あやかし緋扇小説(>・)

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:34 ID:Z8.

小説書くのは、私だけです!
小説を、書きたい場合は、私に言ってください。


下手ですが、見てくれると、うれしいです!

では、スタート☆

2:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:35 ID:Z8.

ああああ。
ミスった

新しく、つくりなおそう

3:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:35 ID:Z8.

間違えて書き込みおしてもーた…

4:ニーちゃん ◆Y8mI:2013/09/15(日) 18:39 ID:qYg

きさきたよぉ。←みじかくした!

5:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:39 ID:Z8.

ま、いいや!あははwwww

>>4
どもども

6:ニーちゃん ◆k0Ts:2013/09/15(日) 18:41 ID:qYg

きさ!一緒にかかない?

7:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:43 ID:Z8.

いいよ〜!

先、書く?
ネタ、おもいつかないww

8:ニーちゃん ◆kQt2:2013/09/15(日) 18:44 ID:qYg

ありがとぉ!かいといて!お風呂はいってくる!!

9:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 18:46 ID:Z8.

え、う、うんww

いってら〜ノシ

10:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 19:05 ID:Z8.

いきなりの電話だった――――
「未来…陵君が、事故にあったんや…陵君、もしかしたら―――」
それは、さくらちゃんからの電話だった。
さくらちゃんは、泣きそうな声で言った。
「…え?冗談でしょ?」
本当でも、信じたくない。
陵が、事故にあったなんて。
「冗談じゃあらへん…○○病院に今すぐ来てや」
「…………うん」
電話を切り、あたしは病院へ向かった。

11:冬花:2013/09/15(日) 19:14 ID:xGE

入っていいですか!?
でも、わたしのスレでも、書いてくださいね…;_;

12:冬花:2013/09/15(日) 19:15 ID:xGE

入っていいですか!?
でも、わたしのスレでも、書いてくださいね…;_;

13:冬花:2013/09/15(日) 19:16 ID:xGE

ごめんなさい…2回押しちゃった…

14:-miku- ◆0w8k:2013/09/15(日) 19:18 ID:Z8.

>>12どうぞ〜!

>>13
大丈夫!

15:ニーちゃん ◆6.nY:2013/09/15(日) 19:29 ID:qYg

もどってきた!続きかくね!
……ハァハァ……ここだ。
暖かいかぜがふいた。
「未来さん!」
えっ!?陵?
風がふいたら聞こえた声。
そら耳かぁ。
ポロッ
「あ、あれ?涙が……」
陵、無事だよね?
死なないよね?
一緒にいてくれるよね?
「あいたいよ 。陵」
私はそういって、さくらちゃんが待つ病院の中にはいっていった。

16:-miku-:2013/09/15(日) 19:34 ID:Z8.

お帰り
うめえええええ!!
天才かあああああ!!!


お風呂落ち。ばーい!
行ってきまーす!

17:ニーちゃん ◆kQt2:2013/09/15(日) 19:37 ID:qYg

きさのほうが天才だよ!とつてもうまいもん!続きかけるか心配たっだし……。
了解なのだ(•v•)/

18:冬花:2013/09/15(日) 19:43 ID:xGE

わたしのスレでも書いてくださいね^ ^

19:ニーちゃん ◆JPkE:2013/09/15(日) 19:58 ID:qYg

うん!

20:みみ ◆F7WA:2013/09/15(日) 20:01 ID:tf6

壁|ω・`)

私も大丈夫ですか…?
私はmikuちゃんのよーくしる人物だよ

21:ニーちゃん ◆CWg2:2013/09/15(日) 20:34 ID:qYg

きさにきいて!!
ひまだなー。

22:-miku-:2013/09/15(日) 20:36 ID:Z8.

いいよー!

?たれだ?梅ちゃん?花梨?みんちゃん?
ラン?悠ちゃん?優衣?

誰やー!

23:-miku-:2013/09/15(日) 20:37 ID:Z8.

風呂から出たー!
だだいまー!

24:ニーちゃん ◆B8SE:2013/09/15(日) 20:49 ID:qYg

おかえり!

25:冬花:2013/09/15(日) 20:50 ID:xGE

やっふー

26:ニーちゃん ◆ZwNg:2013/09/15(日) 20:52 ID:qYg

きさ、続きかいて!ワクワク

27:-miku-:2013/09/15(日) 21:04 ID:Z8.

「さくらちゃんっ!陵は…」
「……陵くん、助からんかもしれへんって医者に言われたんや……っ」
「り、陵が、死ぬわけないじゃんっ!」
あたしは、涙を流しながら言った。
陵っ!ずっと一緒に居るって言ったじゃん!
先に死ぬとか、許さないんだから!
「うちも、陵くんが死ぬなんて信じてあらへん!それと、未来が泣いたらうちも泣いてまうやん!」
涙目で言うさくらちゃん。
「ごめん…」
そう言って、あたしは、涙を吹いた。

28:ニーちゃん ◆JPkE:2013/09/15(日) 21:05 ID:qYg

あれ?おちちゃった…?

29:ニーちゃん ◆cPFg:2013/09/15(日) 21:11 ID:qYg

いた!
続きかくよん!
そうだ。
「ねぇ、さくらちゃん」
「なんや?」
「陵って、どこにいるの?」
「え、えっとー」
さくらちゃん何か、隠してるよね?
「さくらちゃん!」
「じ、実はうちも、知らんのや。医者が教えてくれないんよ」
はぁ!?冗談じゃないよ!陵にあえないわけ??
「そうわけや」
「ちょっと、その辺、歩いてくる」
「分かった」
教えてくれないなら、自力でさがす。
歩いていたら、お医者さんの声が聞こえてきた。

30:-miku-:2013/09/15(日) 21:14 ID:Z8.

やっぱり上手い〜!(*´∀`)

31:ニーちゃん ◆.kV2:2013/09/15(日) 21:15 ID:qYg

そうなのかな?5人ぐらいにいわれたけど、うまくないとおもうよ?

32:冬花:2013/09/15(日) 21:16 ID:xGE

うまいよ♪
2人とも!

33:ニーちゃん ◆t0os:2013/09/15(日) 21:18 ID:qYg

私より、2人のほうがうまいよ

34:-miku-:2013/09/15(日) 21:22 ID:Z8.

私論外だよー!

2人のほうが、上手いよー(*´∀`)

35:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 21:25 ID:tf6

>>22

わっありがと〜

梅です笑


あの…図々しいんだけど、私も書いていい?
皆の邪魔にならない程度に…ヽ(´Д`;)ノ

36:ニーちゃん ◆.cvk:2013/09/15(日) 21:25 ID:qYg

私はいいよ!邪魔になんてならんよ!

37:-miku-:2013/09/15(日) 21:28 ID:Z8.

>>35
え、まじで!?梅なの!?
久しぶり〜かもー!wwww

入って〜
大歓迎だよー!
梅たんイエーイ☆

38:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 21:32 ID:tf6

>>36

わっありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

>>37

うん、梅だよ笑
結構久しぶりだね〜!!


わっありがと〜
mikuちゃんイエーイ☆←

39:-miku-:2013/09/15(日) 21:34 ID:Z8.

「わっ」多いなww
きさらんのままでおkですぞw

みみって呼んだほうがいい?

40:ニーちゃん ◆U6ak:2013/09/15(日) 21:41 ID:qYg

みみってよんでいい?
きさのばんだよーん

41:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 21:42 ID:tf6

>>39

わっほんとだ(((←
了解〜


何とでもいいよ〜

42:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 21:44 ID:tf6

>>40

全然おっけーですよ!(・∀・)オッケー!

えっと、じゃあきさらんの次書かせて頂きます

43:ニーちゃん ◆QCOw:2013/09/15(日) 21:49 ID:qYg

ok♪じゃあきさ→みみ→私ってかんじだね!

44:-miku-:2013/09/15(日) 21:51 ID:Z8.

おけ

45:ニーちゃん ◆JOLY:2013/09/15(日) 22:03 ID:qYg

ねまーす!

46:-miku-:2013/09/15(日) 22:04 ID:Z8.

「今、危険な状態ですね。
もしも、もっても、2週間…ですね」
と医者が話していた。

え、どういう事?陵は、助からないの?
あたしの頭は混乱した。



ふふふふ(^言^)
続きが思いつかないやよ(^言^)

47:-miku-:2013/09/15(日) 22:06 ID:Z8.

ニーちゃん、おやすみ(>_<)ノシ

48:-miku-:2013/09/15(日) 22:09 ID:Z8.

あらら?
意味の分からない展開になっちまった
あわわわわわ!?
ごめんね。梅ちゃん

49:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 22:15 ID:tf6

――陵が、もって2週間?


あんなに優しく笑ってくれる陵が、
あんなに格好よく護ってくれる陵が、
あんなに照れくさそうにあたしの名前を呼ぶ陵が、


もう少ししたらあたしの前から消えてしまうの?



絶対にありえない。

そう思うことはきっと現実逃避なんだろうけど、
陵があたしの前から消えてしまうだなんて嘘だと思いたかった。



「…く、……みく…未来!あんた遅いから迎えに来たで!」
「さぐ、さくらちゃん…」



ううん、きっと嘘だ。

こういうのは、漫画や小説でよくある夢オチだ。
そう思いたいのに脳が悪い方向へ、悪い方向へと思考回路が回っていった。



「りょ、おぉ…」

50:-miku-:2013/09/15(日) 22:25 ID:Z8.

うめええええええええ!!
さすが梅ちゃん!!
天才!!

私を、でしにしてください!←

51:-miku-:2013/09/15(日) 22:30 ID:Z8.

続き、書きたい……
誰もがそう思った←←←

52:みみ ◆Datc:2013/09/15(日) 22:41 ID:tf6

>>50-51
お世辞やめぇぇぇえええ!!←
天才っていうのはね、私じゃなくてきさらんに使う言葉だよぉおお!!(゚Д゚)

弟子とかなんか恥ずかしいじゃないか…照れる(//・ω・`////)

誰もがそう思わなかったんだね!!
私も基礎を学ばなければ笑

53:-miku-:2013/09/15(日) 23:30 ID:Z8.

照れるとか、可愛いんスけどww

つか、お世辞じゃねえええええ!!

54:ニーちゃん ◆Jr8Q:2013/09/16(月) 11:12 ID:qYg

みみうまいねぇ♪続きどうしよっ。つぎから、かくね。

55:ニーちゃん ◆JPkE:2013/09/16(月) 11:31 ID:qYg

お医者さんの話を聞いてから、2時間ぐらいたった。
「今日はもう遅いし、親御さんも心配するだろうから、もう帰りなさい」
陵のお父さんだ。
とても、悲しい顔をしている。
そりゃそうだよね……。
自分の息子が事故にあったうえにあんなこときかされてるだから。
「……分かりました。未来、かえるで」
さくらちゃんが、私の腕を引っ張る。
いやだ。
ここから動いたら、陵に会えない気がする。
でも……
「分かった。」
「それじゃあ、はよたちぃ。」
「うん」
陵、無事でいてね。
そうおもいながら、私は立ち上がり、二人で陵のお父さんにお辞儀をし、病院をでた。
[バトンタッチ…]

56:-miku- ◆0w8k:2013/09/16(月) 18:12 ID:Z8.

「……………」
「…陵君が、未来を残して死んだりしいひん。せえけ、ほら、元気だしい?」
さくらちゃんは、作り笑顔をして、あたしに言った。
さくらちゃんの言葉で、少し元気になった。
「…うん」

―――――――…

―――――――…

家に着き、あたしは無言で自分の部屋へ行った。

いつもなら、来るはずの陵からのメールがない。
そんなの当たり前だ。陵は、病院で眠ってるんだから。
そんなの、分かってるのに、メールを待ってしまう。
来るはずもないのに…。


あたしの目は、霞んで携帯に一粒、また一粒と涙が落ちた。
神様は、意地悪だ。
なにも悪くない、陵を…なんで、なんで?

そんな時、ヴヴー…と携帯が鳴った。
携帯を開けると、さくらちゃんからだった。


少し、残念なような気がした。

57:-miku-:2013/09/16(月) 19:38 ID:Z8.

小説、下手でごめんなさい。
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい

58:ニーちゃん ◆oaJY:2013/09/16(月) 19:45 ID:qYg

えっ!?下手じゃないよっ!?うまいじゃん!あやまんないでっ!!!!!

59:-miku-:2013/09/16(月) 20:09 ID:Z8.

下手いよぉ〜…
ニーちゃんと、梅の方が上手いよお…

60:ニーちゃん ◆AaDI:2013/09/16(月) 20:11 ID:qYg

絶対にない!
じゃあ、みんなうまいということで!!

61:-miku-:2013/09/16(月) 20:12 ID:Z8.

皆上手いってことにしよー!

3DS持ってる?

62:ニーちゃん ◆U6ak:2013/09/16(月) 20:18 ID:qYg

もってるけど、こわしたww

63:冬花:2013/09/16(月) 20:29 ID:xGE

私持ってるよ〜♪

64:ニーちゃん ◆w4Ds:2013/09/16(月) 20:40 ID:qYg

いいなぁ。

65:ニーちゃん ◆w4Ds:2013/09/16(月) 20:40 ID:qYg

いいなぁ。

66:冬花:2013/09/16(月) 20:41 ID:xGE

あれ?きさらんいない?

67:ニーちゃん ◆Jr8Q:2013/09/16(月) 20:45 ID:qYg

そうみたい。おーい!

68:冬花:2013/09/16(月) 20:46 ID:xGE

き〜さ〜ら〜ん〜!!!

69:冬花:2013/09/16(月) 20:48 ID:xGE

ガッガーンッ!
いないの?きさらん…

70:-miku-:2013/09/16(月) 21:20 ID:Z8.

きさらん三条☆


冬花
まじ!?
フレなろー♪

71:冬花:2013/09/16(月) 21:21 ID:xGE

もちろん!そのつもりでいたよ☆

72:ニーちゃん ◆VyNU:2013/09/16(月) 21:21 ID:qYg

おはよー!

73:冬花:2013/09/16(月) 21:22 ID:xGE

おはよー!?

74:ニーちゃん ◆Lezw:2013/09/16(月) 21:24 ID:qYg

あはっ♪

75:冬花:2013/09/16(月) 21:26 ID:xGE

きさらん!
番号いうね☆
5129-0612-3801だよ
ふゆかだよー

76:冬花:2013/09/16(月) 21:28 ID:xGE

きさらん番号おしえて〜

77:-miku- ◆0w8k:2013/09/17(火) 08:31 ID:Z8.

はいは〜いらじゃ、らじゃ!

おっはー!
早起きしたー^^

3196-3116-9640

だよっ♪
-maki-^o^/
だお!

78:-miku- ◆0w8k:2013/09/17(火) 08:33 ID:Z8.

はいは〜いらじゃ、らじゃ!

おっはー!
早起きしたー^^

3196-3116-9640

だよっ♪
-maki-^o^/
だお!

79:冬花:2013/09/17(火) 18:55 ID:xGE

登録するねっ☆

80:冬花:2013/09/17(火) 19:05 ID:xGE

登録したよっ!
これからよろしくね!

81:みみ:2013/09/17(火) 20:21 ID:cJs




パカリと携帯を開いて内容を確認すると、
あたしを励ましてくれる言葉がツラツラと書かれている。
『まだ希望あるやん!』『陵くんを信じい』。
さくらちゃんはどうしてこんなにもあたしのことを励ましてくれるんだろう。
目から止めどなく溢れ出してくる涙を拭き取りながら、きゅっと目を瞑る。


――ごめんね、さくらちゃん。



折角さくらちゃんはこんなにもあたしのことを想ってくれてるのに。



行き場の無いこの感情。
ぐにゃりと歪んでしまいそうな程、この腐った感情は涙と一緒に流してしまえればいいのに。



――こんなにも、想ってくれるさくらちゃんのメールもまだあたしは残念がっている。



陵からのメールじゃなかったことに、心底落ち込んで。
あたしのことを、想ってくれているさくらちゃんのメールは残念がって。




←ごめん、こんなんだけどパス!ほんとにごめんなさい!

82:ニーちゃん ◆X7ts:2013/09/17(火) 21:21 ID:qYg

「未来〜?ご飯よ〜!おきなさ〜い」
んっ。
もうそんな時間?ってか、いつの間にかねちゃったんだ…。
顔を洗う為、洗面所に行く。
「ゲッ!?目ぇ腫れてる!」
私の目は真っ赤っかに染まっていた。
寝てる間も、泣いていたのだろうか?
涙の跡もある。
「これじゃあ、学校いけない…」
まず、学校より行く場所がある。
「お母さん〜。今日学校いかないから」
朝食中、支度などをしているお母さんにいう。
すると、予想外な言葉がかえってきた。
「別にいいわよ?」
えっ?いいの!?
「お母さん!ありがとぉ!」
急いで、パンをたべ、きがえて、私は病院へと向かった。
[バトンパス]

83:-miku-:2013/09/17(火) 23:32 ID:Z8.

病院に着き、陵の様子を見た。
やっぱり、寝たっきりで目を覚ます気配もない。

お願いだから目、覚ましてよ…。
そう思ってたら、一瞬だけど手が動いた気がした。
でも、それから変化なし。

やっぱり、気のせいか。
そう思いあたしは、帰って行った。


あぁ、短い。
ごめんなしゃい!(>_<)

次の人ごめんなしゃい…。

84:みみ ◆Datc:2013/09/18(水) 22:18 ID:cJs




下に俯きながら、とぼとぼと歩く。
この道なら毎日陵と歩いている思い出の道の筈なのに、すごく苦しい。


もう陵と一緒に歩けないんだと思ったら。
もう陵の隣で笑い合うことができないのなら。
もう陵に優しく、「未来さんっ…!」と呼んでもらえないのなら。


そう考えると苦しくて苦しくて涙が溢れ出してくる。



「…りょ、おっ」



誰もいない思い出の道で、
そう陵の名前を呼ぶと立つのがやっとだった足に力が入らなくなってその場に座り込んでしまった。



【うん、パス←】

85:ニーちゃん ◆g99c:2013/09/18(水) 23:19 ID:qYg

うわーん!どうして!?どうして、陵なの?神様。私から、大切な人をどんどん奪っていかないで!
お願いします……。
「未来?平気か?」
えっ?声で分かる。これは、龍だ。
私は立ちあがる。
「へ……い…………き……。」
「平気そうに聞こえない。とにかく、俺の家へこい。さくらもいるし……」
龍、ありがと。龍だって陵のことしってるのに。
私はして龍についていこうとした。そのとき、さくらちゃんから、メールがきた。

86:ニーちゃん ◆Sp/w:2013/09/18(水) 23:20 ID:qYg

[パスッ]

87:-miku-:2013/09/19(木) 20:15 ID:Z8.

メールのなかみ、何にしよ……
うーんうーんうーんうーん…………

88:ニーちゃん ◆JPkE:2013/09/19(木) 21:41 ID:qYg

わかりにくくてごめん。

89:みみ ◆Datc:2013/09/19(木) 21:55 ID:cJs

>>87

意外と陵が目を覚ましたっていう内容でもいいんじゃないかな?

90:-miku-:2013/09/20(金) 16:32 ID:Z8.

おお!
さすが、梅ちゃん!
天才!!
3DS見て!

91:ニーちゃん ◆Jr8Q:2013/09/20(金) 20:00 ID:qYg

(©o®)//!?
考えつかなかった。

92:みみ ◆Datc:2013/09/21(土) 09:18 ID:cJs

>>90
流石って何ww
天才はここにいらっしゃる私以外の方ですね^^
見たけど、ありがとうって何のことでかな?

93:みみ ◆Datc:2013/10/01(火) 20:13 ID:cJs



何か知らないけど上げ

94:-miku- ◆0w8k:2013/10/10(木) 16:06 ID:Z8.

メールの中を見ると
『陵君が目、覚ましたみたいやで!はよう病院きいや!』

と、いう内容だった。
嘘みたいだった。夢…じゃないよね…。

嬉しさのあまり、涙を出なかった。
「…未来、行くぞ。」
そう言って、龍は未来の腕を握って、病院へ行った。




パスパスパスぅ〜〜!

95:-miku- ◆0w8k:2013/10/14(月) 09:45 ID:Z8.

遅くなってすみませんでしたあああああああああ!!!

96:-miku- ◆0w8k:2013/10/26(土) 19:20 ID:50o

あげ


書き込む 最新10 サイトマップ