初音ミクは新人アイドル!!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:りるる:2013/09/15(日) 20:03 ID:6/c

初音ミク、16歳……。
今日、めでたくアイドルになりました!!

2:りるる:2013/09/15(日) 20:16 ID:6/c

こんばんは、りるるです。
初めて二次創作板にスレを立てました!!

小説初心者なので、『????』な所もあると思いますが、(いや、絶対あるから)よろしくお願いします。
コメ、アドバイスお待ちしています。(^^*)

3:りるる:2013/09/15(日) 20:34 ID:6/c

初めまして、初音ミクです。
16歳の女の子で〜す。よろしくね?

私は今、『スタジオ』に向かってるんです。
なんでかって?

あたしは、『アイドル』だからです!!

昨日オーディションに受かったばかりの、できたてホヤホヤ新人なのっ!!

ちなみに、所属している事務所はクリプトン•芸能事務所。

あ、事務所が見えてきた。
初仕事は何かなぁ?

4:りるる:2013/09/15(日) 20:47 ID:6/c

自動ドアを抜けて、中に入る。うわぁ〜、広い、広いよっ!!

「初めましてこんにちは、初音ミクさんですね?」
「あ、はい」

受付の人に声を掛けられて、慌てて近寄る。

「今日のレッスン場所は、……2階、B-Aです。」

館内図をもらって、エレベーターに乗り込む。
3階は、ホテルみたい。ドアがいっぱいある。レッスン室的なヤツかなぁ?

……ところで、B-Aって、どこ?

*×+-*×+-*×+-*×+-*×+-
りるるですっ。
ミクちゃん、アイドルデビュー!!いったいどうなる事やら………

5:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/15(日) 21:53 ID:xPk

おぉ!
ミクちゃん、アイドルデビュー!!
続き楽しみです!
あ、みーにゃんです!
よろしくお願いします!!
呼びタメでOKです!

6:ミチル:2013/09/15(日) 21:58 ID:otM

がんばってください!!
応援しています!!

7:りるる:2013/09/15(日) 22:17 ID:6/c

>>5 みーにゃん 様

初コメ、ありがとうございます☆
『続き楽しみです』……感動っ!!
期待を裏切らないよう、がんばっていきますね。
呼びタメ、全然okです!!
ただ、こちらからの呼びタメは、お断りさせていただきますね。
大事な大事な読者様に呼びタメなんて……
すいませんm(_ _)m

>>6 ミチル 様

コメ、ありがとうございます♪
お、応援ですか……!?嬉しすぎます!!
これからもがんばっていくので、
引き続き(?)応援よろしくお願いします ★←(図々しいな、オイ)

8:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/15(日) 22:50 ID:xPk

りるる、了解!!

9:りるる:2013/09/15(日) 23:15 ID:6/c

>>8 みーにゃん 様

ごめんね、ありがとうございます。
よし、小説がんばるぞっ!!

---------

「し、つれいします、初音ミクです…」

あの後うろうろながら、なんとかB-Cへ……
広すぎるってのも、考えもんだね。
で、その広さ10畳程のB-Cへ入った瞬間、

「ようこそ、ミクちゃん!!」

ものすごく大きな声。

「ひゃあ?!」

近づいてきたのは、20代くらいの、男の人

え、何?!すっごくかっこいい……

「初めまして、長門翼、マスターって呼んでよな?」
「あ、八イ、私は初音ミクといいます。よろしくお願いします」

マスターは、満足そうにうなずいてから、
「今日は、早速仕事があるんだ」
と、言った。

「はい!!」
「いい返事だ、今日の仕事は、雑誌•dtm(ディーティーエム)の撮影だ」

えぇ?!

10:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/16(月) 00:18 ID:xPk

続き来たぁ!!!

11:りるる:2013/09/16(月) 08:49 ID:6/c

>>10 みーにゃん 様

続き書くぅ!!(笑)
コメント、ありがとうございます。(^^*)

*×'*×'*×'*×'*×'*×'*×'

ディ、dtmといえば、超有名な芸能雑誌……!!

「撮影だからな、衣装も用意してあるよ。おいで」

事が進むのが速くてついていけない……
で、マスターに連れていかれた部屋のドアプレートには、『衣装室(女子)』と書かれている。

車50台くらいはまりそうなくらい広い中へ入ると……

「わぁー……」

いろんな衣装がいっぱい!!
どれもかわいいし!!

「ここは衣装室、こっから衣装選ぶんだよ。今日は俺が選んでいい?」
「お願いしま〜す」

***
「わ、かわいい……」
「うん、バッチリだね」

マスターが選んだ服は……

             (続く)
…♪…♪…♪…♪…♪…♪
変な所で終わってすいません!!急いでたので……。
綾はこの次書きますね。

12:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/16(月) 09:47 ID:xPk

どんな服なんだろう?
楽しみにしとるよ〜♪

13:りるる:2013/09/16(月) 12:48 ID:6/c

>>12 みーにゃん 様

どんな服かは、今回わかりますよ。(^^)
待っててくださ〜い!!

±×/*±×/*±×/*±×/*±×/*

えっと、1言でいうと、可愛い!!

あたしの髪色と同じ色のプリーツスカートに、白いノースリーブ。
靴はノースリーブと同じ色の、白いパンプス。

「試着室で着ておいで」

マスターはむこうを指差しながら言った。
はーいと可愛く答えるあたし。

***
「うん、最高!」
「えへへ、どーもです」

マスターに褒めて、思わずにやけてしまった私。

「よし、撮影に入ろう、ついてきて」
「はい!」

ここまでなんとかやってきたもん。
撮影もなんとかなるよね?

***
カシャッ パシャッ

うぅ、眩しい……
私はただいま撮影中です……

「ミクちゃん、もっと笑って!」
「は、はい!!」

カメラマンさんに注意されちゃった……
あ、ポーズ変えなきゃ。

「うんうん、いいね、そのポーズ!!」

パシャッ カシャッ……

***
「ミクちゃん、お疲れ様〜!!」
「ありがとうございます」

さっき居たのは4階の撮影ステージ1。
あの後、私はなんとか撮影を終えて、今現在B-Cに居る。

「撮影の時、カメラのフラッシュ眩しかったでしょ?すぐに慣れるからさ」
「は〜い」
「うん、今日の仕事は終わり。初仕事、本当にお疲れ様!!また明日9時に来てね」
「はい、ありがとうございました」

私は家に帰った。

14:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/16(月) 14:21 ID:xPk

ミクちゃん、おつかれさま〜!

15:桜みく:2013/09/17(火) 19:28 ID:Ztw

上手!すごいね!

16:りるる:2013/09/17(火) 22:38 ID:6/c

>>14 みーにゃん 様

ホント、お疲れ様です。(自分で書いといてww)
いつもコメントありがとうございます!!

>>15 桜みく 様
 
コメントありがとうございます♪
上手だなんて……!!
まったくの初心者ですよ。
話がいきなり変わりますが、お名前可愛いですねvv

>>お知らせ

更新は、明日の夜の予定です。

17:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/21(土) 10:25 ID:xPk

レンくんなう!
レンくんなう!
レンくんレンくんレンくんなう!
レンくんなう!
レンくんなう!
レンくんレンくんレンくんなう!

18:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/21(土) 10:26 ID:xPk

誰かいる?

19:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/23(月) 20:04 ID:xPk

だ...誰か...

20:桜みく:2013/09/24(火) 19:10 ID:Ztw

ありがとうございます☆
桜とミクが好きなのでこれにしたんです☆
≫りるるさん

21:りるる:2013/09/24(火) 22:14 ID:6/c

お久しぶりです。
PCが壊れて修理に出してました…。
本っ当にすいません!!

今日からまた、よろしくお願いします。

22:りるる:2013/09/24(火) 23:01 ID:6/c

「おはようございま〜す」
「ん、おはよう」

アイドル2日目。
今日は受付でも、しどろもどろする事なく『慣れっこ』的な雰囲気で通ってきましたー。

「マスター、今日は何……」
「もっちろん、ボイトレだよ」
「え、ぇ、ぇ……!!」

もうですか!?

「俺、ミクちゃんの歌声、速く聞きたくてさぁ〜」

アーモンド型のパッチリとした目をニコニコさせながら言うマスター。

「ど、どうもです……」
「うん、早速ボイトレだ!!」

***
〜♪
「千本桜、夜に紛れ〜」
「もっと声出して!サビだよ、サビ!!」

今居るのは、2階の『声出し•練習室』。
そこで、私がCD出す予定の、『千本桜』を歌ってます。

23:りるる:2013/09/24(火) 23:06 ID:6/c

>>22 使用した曲

千本桜

作詞 : 黒うさP
作曲 : 黒うさP
編曲 : 黒うさP       でした♪

24:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/25(水) 16:44 ID:xPk

りるる>>修理出してたんだ〜!
今回もめっちゃ面白いです!!

25:りるる:2013/09/25(水) 21:42 ID:6/c

***
「いいね〜」
「ありがとうございます!!」

やった、マスターに褒めらちゃった。

「ただね、サビはもっと声出して」
「は〜い」

今度から注意しないと……
とか、考えていたら…………

「失礼しまーす、巡音ルカでーす」

しーんとした部屋に、突然……
わぁっ?!ルカさんだぁ!!
生会いなんて…………。感激ぃ!!!!

「あれ〜?ルカちゃん、なんで?」

と、マスター。

「『なんで〜?』ってマスター……」
「もう、交代の時間よ」

マネージャー?さんが答える。綺麗なマネージャーさんだなぁ……。

「あれっ?この子は……」

ル、ルカさんっ!?!?!?

「は、はいっ、初音ミクですっ。」
「そうそう〜、新入りさん……だよね?」
「はい!!」

私……、ルカさんと話してる!!

「よろしくね、巡音ルカです、ルカ……そうね、ルカ先輩って呼んで?」
「ハイッ、こちらこそ!!ミクとでも何とでも呼んでくださいっ!!」

+•+•+•+•+•+•+•+•+•
変な所で終わりますっ。すいません!
+•+•+•+•+•+•+•+•+•
さぁ、ミクちゃん、ルカと会いました。
次はどうなる事やら…

26:りるる:2013/09/25(水) 21:46 ID:6/c

>>20 桜みく 様

桜が好きなんですか……。
日本人ですもんね!!(は?)
あたしも好きですっ☆

>>24 みーにゃん 様

修理だしてたんです……(泣)
今回もおもしろいなんて、照れちゃいます。(笑)

27:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/25(水) 21:49 ID:xPk

どうなるか楽しみ〜♪

28:りるる:2013/09/26(木) 19:45 ID:6/c

>>27 みーにゃん 様

感コメありがとうございます♪
ルカが出てきましたぁ!!
他のボカロもどんどん出るのでお楽しみに。

+*×+*×+*×+*×+*×+*×+*×

「そう……?ありがと、ミクちゃん」
「ルカ先輩っ!!」

***
〜♪
「7色の虹をかけよう〜、終わりのないパレード」

うん……、上手〜。
4人しかいない部屋に、ルカ先輩の歌が響いた。

あの後私は、あんなこんなで、ルカ先輩の練習を見学する事になったの。

「ルカ、今日の練習はこれでおしまい。次はドラマの撮影よ」
と、マネージャーっぽい人。

「うん、わかった。バイバイ、ミクちゃん、マスター」
「ご苦労様で〜す」
「お疲れ、ルカちゃん」

ルカ先輩は、ニコニコしながら婦っていった。

「ミクちゃんも、ご苦労様。アイドル友達ができたね〜」
「はいっ」

それがあのルカ先輩なんてっ!!
友達に自慢しよっ!!

「今日はおしまい、明日は学校だよね?」
「そうですけど……?」
「なら、明日……、うーん、夜6時にこれる?」

スケジュール帳を確認する。

「大丈夫です」
「じゃあ、明日6時に」
「はい、さようなら〜」

29:匿名さん りるる:2013/09/26(木) 19:49 ID:6/c

>>28 今回使用した曲

終わらないパレード

作詞 : Singt P
作曲 : ぶりる P
歌  : 巡音ルカ

            でした(^^)

30:桜みく:2013/09/27(金) 16:37 ID:Ztw

はい!日本人ですからね♪w

いやーやっぱり上手ですね!
≫りるるさん

31:みーにゃん ◆N8C2:2013/09/28(土) 21:53 ID:xPk

今回もめっちゃ上手い!!!!!!

32:りるる:2013/09/29(日) 21:23 ID:6/c

返信、遅くなって申し訳ありません。m(_ _ )m
--------------------------------------
>>30 桜みく 様

感コメありがとうございます(^^♪
ですよね、日本人ですもんね〜。w
上手じゃありませんよ!!
この作品が、りるるの記念すべきw第1作ですもん。

>>31 みーにゃん 様

桜みく様ヘのコメにも書いたとおり、全然初心者ですよ!!
「今回『も』」だなんて〜!!(ニヤニヤ)
いつも感コメありがとうございます(^^★

33:りるる:2013/09/29(日) 21:50 ID:6/c

学校から早足で帰って来た私。
今日も活動の日だもん。
今日は何するんだろ〜?

***
「こんにちは〜」
「あ、ミクちゃん!!お疲れ様です」

受付のお姉さんとかなり仲良くなってきた。

「いえいえ、とんでもない」
「ふふ、相変わらずの謙遜ね」

何かを企んでるのように微笑むお姉さん。
……どうしたんだろ?

「あのね、今日はビックニュースがあるの」
「…………?はい……」
「なんとっ!!ミクちゃんの楽屋ができました!!」

えぇぇええ!?うれしすぎます!!!

「ホ、ントで、すか?」
「えぇ」

ひゃっほーい!!
浮かれながらお姉さんに別れを告げ、エレベーターに乗り込む私。
部屋は……、4階の204号室かぁ。

−チーン

着いたー。204、204号室っと。
お、あった。

−ガチャッ

「失礼しまーす」

こそこそと忍者のようにドアを開けると……

「チャオ!!ミクちゃんっ!!」
「ちゃ、チャオ?」

とりあえず、ノリに合わせてみる。

「そーそ、アイドルはノリが大事だよ〜?」
「は、はぁ……」

ペラペラと喋りまくるマスターと黙りこくる私。

「そそ!!新しい楽屋に入ってそうそう、今日は収録があるよ〜」
「も、もうですかぁ!?」

速すぎるよ……

「んーとね、『ボーカロイド☆タイム』に出演だよ。17:00から収録ね」

私のスケジュール表らしき紙を見ながら言うマスター。

「え、やったー!!」
「ハハハ」

だって、あの、ボカ☆タイだよ?
私がいっつも見てる!!

「今日、ラッキーな事がありすぎて怖いです」
「そうかい?よかったよかった」

             *続く*

34:みーにゃん ◆N8C2:2013/10/17(木) 12:14 ID:oQ2

めっちゃ、面白い!!!

35:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 20:08 ID:rRI

皆様、お久しぶりです。
お元気でしたか?

スレ主、いろいろあって更新をストップしていました。
読者の方々(いるのかw)、大変申し訳ございませんでした。

また、書きたいと思っているので、よろしくお願い致します。

          2013/11/27 リルル

36:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 20:12 ID:rRI

みなさん!!
お久しぶりです〜!!
2ヶ月ぶりでしょうか(•_•??)

IDなど変わっていますが、中身は変わってません。(笑)

改めて、作者共々『初音ミクは新人アイドル!!』をよろしくお願するze☆←←

37:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 20:13 ID:rRI

>>34 みーにゃん 様

コメありがとうございます♪
って、もう見てないよね……。

38:みーにゃん ◆N8C2:2013/11/27(水) 22:10 ID:.7s

見てるよ〜♪
ずっと小説待ってたよ〜

39:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 22:31 ID:rRI

「えへ〜……」

あ、多分私、今『へラヘラ』笑いしてたな……。
友達に「モテなくなるよ!!」って注意されたからやめとこ、うん。

「ミクちゃーん?」
「え、あ、八イ!!」

40:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 22:37 ID:rRI

>>38 みーにゃん 様

なんか泣けてきました……。(泣)
ずーっと待たせてて、ごめんなさい。
みーにゃん様みたいな読者持ってて幸せです。
これからもよろしくお願いしますね。

41:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 22:45 ID:rRI

「俺、17:00から収録ってたじゃーん?」
「そうですね〜」
「それまでボイトレしない?」
「はいっ!!」

へへへ、ボイトレ好きです!!
壁に引っ掛かっていた可愛らしいリンゴ型の時計を見ると、針は午後3時15分を指していた。
よし、がんばるぞっ。

***
「〜♪大胆不敵にハーイカーラ……」

歌い始めると、マスターの顔色が変わった。
え、何かダメだった?!
とか思いながら、とりあえず歌い続ける私。

42:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 22:50 ID:rRI

>>28

よく読んだら時間がおかしいなぁ…。
って事でマスター、
「6時に来れる?」
から、
「3時に来れる?」
に変更でお願いします。

すみません…。(•_•””)

43:リルル ◆1cK.:2013/11/27(水) 23:09 ID:rRI

>> みーにゃん様 へ

フリト板に『お団子を食べながら《1》』コてスレ立てました。

よかったらどうぞ。(*^^*)

44:みーにゃん ◆N8C2:2013/11/29(金) 17:04 ID:.7s

400>>これからも頑張ってください!!!
応援してますっ!!


書き込む 最新10 サイトマップ