カゲプロ〜裏切り者は誰?〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ブラック:2013/11/02(土) 19:14 ID:jBM

○O o プロローグ o O○

メカクシ団。
俺のゆういつの居場所であり、俺の存在を認めてくれる人達。

信頼しきってた。
それが今じゃあこの有り様かよ.....

おい、誰だよ。
こんな事したやつ。

こん中に居るんだろ?

キド、カノ、セト、マリー、モモ、エネ、コノハ、ヒビヤ。そして俺。

この9人。いや正しくは8人か。
俺は違うから。

さっさと名乗り出てくれよ....

誰なんだよ...“.裏切り者”さんはよ....

2:ブラック:2013/11/02(土) 19:34 ID:jBM

○O o キャスト o O○
主な登場人物


メカクシ団

主人公  如月シンタロー

裏切り者さんは呼んで行けば分かりますよ。

3:ブラック:2013/11/02(土) 19:52 ID:jBM

「寒っ....」
今日は11月の2日。
ついこの間まで暑い暑いと嘆いていた俺、如月シンタローだが、今はもう肌寒くなってきた
「ったくよ....家でゆっくりPCさせろよ....」
ハァと溜め息をつく。
息をする度に口から出る白い煙は溜め息をしたことにより大量に出た。
事の発端は30分ほど前。
まだ俺が家の自室でのんびりPCをいじっていた頃だ。
「ご主人様〜〜!!!」
いきなり現れたコイツ、エネによってPCの画面が覆い尽くされる。
「邪魔だどけ。画面が見えない」
なんて言葉を投げかけても向こうはケロッとしているからそれがまたムカつくのだ。
いっそのことPCごと処分してしまおうかと考えるがそれでは俺が死んでしまう。と思考を元に戻す
「ご主人様〜、アジト行きましょうよアジト!!」
はぁ?嫌だよ行きたくない。
大体外は寒いだろ。
そんな俺の考えを見透かしたかのようにエネは告げる
「今日の気温は14°ですよご主人!
11月の始めにしては寒過ぎじゃないですかね?」
と。しかもニヤニヤしながら
ふと外を見ようと窓を見るが、その窓が白く曇っていて全く外が見えない
「嫌だよ。寒いし行きたくねぇ。」
「え、いいんですか?ご主人の秘蔵画像を...「行きます。行かせて下さい」分かればよろしい。」
いつもこんな感じだ。
だから仕返しを....といつも考えているのだが、コイツ(エネ)に勝てる気がしないのでいつも辞めてしまう。
今回も例外ではなかった。
「オラ、さっさと携帯に移れ、エネ」
そう言うとエネは嬉しそうに携帯へジャンプしてくる。

4:ブラック:2013/11/02(土) 22:01 ID:jBM

そしていつもの様に赤ジャージを羽織る俺。
ちゃっかり襟は立ててな。
PCの電源は一応消しておこう。
あぁそうだ。携帯の充電器がいるな。
財布も忘れずに。
そして一階へ降りる。
モモは仕事、母さんも仕事。
家には俺以外誰も居ない。
「行ってきまーす」
勿論返事は返って来ない。いや、逆に返って来たら怖い。
外に出ると寒い。
震えがとまらない。あぁ、俺はここで終わってしまうのか......とも思った。大袈裟だが。
ニートな俺にはキツ過ぎる。
「凍え死んじまう」
小さな独り言でもエネは聞き漏らさなかった
「貧弱な。これだからご主人は.....」
.....寒さを感じないお前に言われたくない。
ってか何お前。俺に「ご主人」とか言っときながら「自分の方が格上です」オーラ出すの辞めろよまじで。
そんなこんなしてるうちにもう1時間は歩いたかな。
1時間も歩いたのにまだ付かないのか。
いや、アジトいつそんな遠くなった?
「ご主人、まだ一歩も歩いてないじゃないですか。
ご主人がぼーっとしてるから、もう20分も経っちゃいましたよ。
早く行きましょう」
ん?今コイツなんて言った?
俺が一歩も歩いてないだと?馬鹿なことを言うのは辞めろよ。
下を向いていた顔を上げると目の前には我が家。
あれ、この景色さっきも見たな。
というかこれ、そもそも景色と呼んでいいのか?
いや、、、
「取り合えず歩くか。」

5:どこかの国の誰かさん:2013/11/10(日) 19:50 ID:Smk

裏切り者…(・∀・)ドキドキ
お願いします エネ・カノ・キド・セトこの4人は裏切り者から外して下さい
好印象なんです
印象くずれるぅ

6:みーにゃん ◆N8C2:2013/11/12(火) 21:28 ID:HH6

ブラックさん、小説上手ですね!

7:ブラック ◆Gozk:2013/11/16(土) 09:29 ID:jBM

>5
その5人はもともと裏切り者にする気は0だから大丈夫!

>>6
おぉ、そうですか!?
ありがとう御座います!!!

8:ぽっきぃ:2013/11/16(土) 13:39 ID:6ps

実は・・・私!

9:ブラック ◆Gozk:2013/11/17(日) 10:22 ID:jBM

10分ほど歩いて辿り着いたのは107と書かれたドアの前。
インターホンを押す訳でもなくドアを叩くのでもなくただドアノブを回しドアを開ける。

おぉ、今日は意外と人多いな。靴が結構ある。
「失礼しまーす」
いつもの用に玄関先で靴を脱ぎ捨て中に入る

....何だこの重々しい空気。

リビングに行くと団員全員が集まってい
た。
だからあんな靴多かったわけか。

というよりこの空気は何なんだよ。

誰も口を開こうとしない中、団長であるキドが話し出す

「メカクシ団の情報が外部に漏れた」

は?え、ちょっと待てよおい。どういう意味だ?
いくら秀才な俺の脳でも理解するのに時間が掛かった

「どこから?誰が。どんな情報を!?」
あ、言い過ぎた。キドだってまだ状況が完璧に飲み込めてるわけじゃないってのにな。
俺って馬鹿か....

「メカクシ団全員の名前、プロフィール、能力、どのようにしてカゲロウデイズに触れたかなど細かい部分も家の住所や誕生日など全て。」

耳を疑った。
そんな事どうやって知った?唖然とする俺に向けてまだキドは進める。

「....ここまで詳細に知っているのは団員のみ。つまり犯人は......」そこまで言うとキドは言葉を詰まらせた。

まぁ、自分が今まで信頼しきっていた人達の中に裏切り者が居るとなるとな。

「つまり、犯人は団員の誰か....ということか?」一応確認するとキドは小さく首を縦にふる。

10:ブラック ◆Gozk:2013/11/20(水) 07:13 ID:jBM

しばらく考えた。
裏切りなんてする腹黒い奴がメカクシ団に?
あり得ない。いや実際起こってるんだからあり得ないなんてことは無い....か。
「取り合えず.....調査は俺がする。」
するとキドは目を大きく見開く。
何がそんなに可笑しい?
「あ、俺は何をすればいいのだ?」
なんだそんなことか。
「取り合えず皆はアジトで大人しくしといてくれ。セトのバイトと買い物以外は外に行かないように」
しばらく間があって「了解。」と全員が返事をする。
こういう時に頼りになるのはセトの能力、キドの能力、カノの能力なんだが。
すまないがこの3人が犯人ではないという証拠も無い限りはな.....
セトをバイトへ行かせるのは何故かって?
生活費に困るから。これ大事だからな
エネだって突然消えてることもある。
気付いたら戻って来てて....その間どこへ行っていたのかも不明だ
つまり容疑者の疑いは俺以外の全員にかかっている。
他の人からしたらやけにリーダーシップとってる俺が怪しいとか思ってるんだろうけど

11:どこかの国の誰かさん:2013/11/25(月) 13:51 ID:Smk

ありがとう(・∀・´)キリリリリリィ
さぁ、裏切り者は誰だろうか!?(`・ω・´)ドキドキワクワク

12:かの:2014/06/15(日) 18:51 ID:S.Y

カノキドはどうか御無事で\(゜ロ\)(/ロ゜)/    
ウキウキワクワクっすね(#^.^#)

13:美樹◆NI:2014/06/15(日) 21:06 ID:2ZI

ブラック!!
久しぶり!
元「梨花」だよ!
生徒会の!!
…覚えてる??

14:匿名さん:2014/06/15(日) 21:31 ID:2mw

カノが何かやらかしそう…

マリーはまずないな、天使だし
応援してます!

15:シュリ ああり:2014/08/12(火) 14:36 ID:wEE

ブラックさん早く小説の続きが気になります♪

16:www:2014/10/07(火) 19:16 ID:dgc

wwwwwwwwww

17:うんこ:2015/08/20(木) 11:37 ID:sTo

もれる

18:猫系女子:2015/11/19(木) 22:15 ID:mII

こういう小説ってまず、シンタロー以外を疑うのは自然だけど大体犯人なのって目線になってる人だよね。 つまりシンタロー目線だから犯人はシンタロー・・・・・・・・・っていうのが友達の考えです。私は、モモだと思います。(モモのファンの人ごめんなさい)モモの小説って裏切りが結構あるからです。後・・・嫌いだからです。


書き込む 最新10 サイトマップ