――もしもあの夏の日に戻れたら――

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:白ウサギ ◆Iuwo:2014/01/27(月) 17:36 ID:otM



+プロローグ+

――――絶望――――


現在起こっている事を一言で表すならこれが一番等しいだろう。


部屋のいたる所には無数の血痕、周りは血の海とも呼べる光景。周りには数人の男女が倒れている。見た目からして少年少女と述べた方が良いだろう。


――そして、その少年少女と一緒になって倒れている自分――


いったい何が起こったというのか。自分の横で倒れている人間をギリギリ首を動かして見る。赤いジャージを着た少年だった。とても見覚えがある。しかし、どうやっても思い出せない。
だんだん目元が霞んできた。そろそろ限界か。私も死ぬのだろうか。

そんな事を考えていると泣き叫ぶような声が聞こえた。

少年から目を逸らし虚ろな瞳で声の方向を見る。そこにはまるで地面にひれ伏しているかのような姿の少女が。


泣いている。誰だか分からないけれど泣いている。

金縛りに逢ったかのように動かなくなった腕を何とか挙げる。届くはずもない手を伸ばす。

すると少女の後ろに黒い物が表れた。例えるなら――闇―。

目を凝らして見るが、どうやら人らしい。

――嗚呼、何故だろうか。あの後姿にとても見覚えがある。

いや、いうならば誰かに重ねて見えてしまう。


そう――あれは―――


「―――は――る、か――?」

2:白ウサギ ◆Iuwo:2014/01/27(月) 17:50 ID:otM


こんにちは!白ウサギです!!*

今回はカゲプロですねハイ←

一応、クロエネを書こうと思います。

アドバイスやコメントは正座して読みます((←

荒らしは来ても相手にしません。

では、楽しんで行ってくださいな^^*

3:黒夜:2014/01/27(月) 19:26 ID:noE

素晴らしすぎですよ
続き楽しみにしてます
(・w・)

4:みーにゃん ◆gGoM:2014/01/27(月) 21:09 ID:AcA

白ウサギさんの小説の続き、楽しみですっ♪

5:白ウサギ ◆Iuwo:2014/01/28(火) 18:05 ID:INA


素晴らしいだなんてそんな!!
駄作ですよ。((←
ありがとうございますッ!!
>>3 黒夜様

ありがとうございますッ!!
ヤベェ、凄く嬉しi((←
頑張りますね^^*
>>4みーにゃん様


書き込む 最新10 サイトマップ