ダンロン1・2&逆裁1〜3で人狼

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:はくし:2014/02/02(日) 09:40 ID:m-Hvo

ダンガンロンパ1・2のキャラと逆転裁判1・2・3のキャラ達で人狼ゲームをしていただきます。
SS形式で書きます。
普通の小説形式で書くと分かりにくいので。

†注意事項†
誰が人狼か読者の方が予想をしてコメントをしていただいても構いません。(意訳:ぜひともコメントしてください)

メタ発言も目立ちますが、人狼ゲーム故とご理解ください。

2:はくし:2014/02/02(日) 09:49 ID:m-AWc

最初の人狼ゲームの登場キャラ
ダンロン組
狛枝、不二咲、桑田、霧切、モノクマ、セレス、江ノ島

逆転裁判組
裁判長、成歩堂、ゴドー、ちなみ、亜内、糸鋸、真宵、ビキニ

3:はくし:2014/02/02(日) 09:55 ID:m-OpI

ルール
基本的に通常の人狼のルールと同じ。
特別ルールとして、霊能者は1人、霊能判定はGMが秘匿ロールでサイコロを振り、特定の出目の数字が失敗判定となり処刑された人物が狼だったかは分かりません。
霊能判定は対抗COでもサイコロを振ります。
では始めます。

4:はくし:2014/02/02(日) 10:13 ID:m-yXM

ビキニ「おばちゃんがGM。つまり審判なのね。あれなるほどちゃん、顔色が悪いけど?」

成歩堂「異議あり!なんで死人が居るんですか!?」

ゴドー「うるさいぞ。まるほどう。居るモンはしかたねーだろうが。」

成歩堂「僕が言いたいのはちーちゃん!がどんな悪戯をするか分からないから今回はご遠慮いただきたいなぁ……と僕は思うんですけどね。」

不二咲「初対面なのにボクを仲間外れにするのは止めてよ。」

ゴドー「初対面で仲間外れにするのは失礼だ。まるほどう。でお嬢さん、君の名前は?」

裁判長「知らないで言ったんですか!?」

不二咲「ボクは不二咲千尋です。ちーちゃんで被っちゃいましたね。」

ちなみ「面倒なのでわたくしのことはちーちゃんと、彼女は千尋さんとお呼びくださいな。」

狛枝「僕は狛枝凪斗。みんなの希望の礎になりたいと思っているよ。」

真宵「あたしは綾里真宵。霊媒師です。」

ビキニ「あ、そうそう。真宵ちゃん、霊媒は禁止だからね。霊媒をしたら即退場よ〜」

真宵「厳しいね……。」

セレス「どうでもいいからさっさと始めてくれないかしら?私の堪忍袋の尾の長さは小腸並でしてよ?」

桑田「割りとなげーよ!」

霧切「私も早く始めて欲しいわ。」

モノクマ「ボクはどっちでも良いけどね。うぷぷ〜」

ビキニ「はいはい。じゃあ、始めるわよ〜。」

5:はくし:2014/02/02(日) 10:44 ID:m-ITE

ビキニ「え〜と、第一犠牲者さんが無残な姿で発見されました。皆さんで議論をしてください。(ぼりぼり)」

真宵「(うわぁ、お煎餅食べながら、カンペ読んでるよ……)」

ゴドー「異議あり!ご住職、お茶もなく、煎餅は喉につまる。茶葉は無い。コーヒーで勘弁してもらおうか」

ビキニ「あら、気が利くじゃない。じゃあ、議論始めちゃってねー。おばさん、聞いてるから。」

江ノ島「私の占いでは亜内さんが○」

亜内「異議あり!私の占いですとちなみさんが○と出ましたぞ。」

真宵「えっと、私の占いだとセレスさんが○と出たよ。」

成歩堂「待った!亜内検事!ちーちゃんは今までの所業で一番怪しい!だからちーちゃんが○と言った亜内検事も怪しい!」

ちなみ「龍ちゃん?現実とお遊びを一緒にしないで貰いたいわ。」

真宵「そうだよ。なるほどくん。」

成歩堂「ごめんなさい……」

ゴドー「まるほどうの馬鹿な言い分はともかく、俺も亜内は怪しいと思う。」

亜内「何故ですかね?ゴドー検事?」

ゴドー「決まっているだろ。髪の毛の数を誤魔化しているからだ!」

江ノ島「あんたら、馬鹿なの?占い吊りしても良いけど、このあたしが真占い師だったらどうするつもりよ?」

不二咲「う〜ん。いまの江ノ島さんの言動は非常に怪しいんだけど、仮に江ノ島さんの言い分が事実としておいて、グレーの人達をとりあえず吊るべきじゃないかな?」

成歩堂「異議あり!やはり狼はちーちゃんだ!根拠はちーちゃん○に対し、ゴドー検事が口を挟まなかった!」

真宵「それはただの屁理屈だよ。というかもうなるほどくんが狼にしか見えないよ……。」

狛枝「成歩堂さん、みんなの希望の礎となるために愚鈍な僕のために自ら吊るされるんだね!ああ!希望が溢れてるぅぅぅ!」

桑田「待ってくれ!成歩堂吊りはアブねーんじゃねーか?今日は吊らずにとりあえず霧切を吊るべきだと思うぜ?」

霧切「何故?私は霊能者だから今日はまだCO出来ないわね。」

桑田「今のは出任せだろうな。第一、霊能者ならさっさと発言してるだろ
?」

霧切「今の今までで私が発言するチャンスがあったかしら?現実とお遊びをごっちゃにしていた人が騒いで居たのよ?」

ゴドー「お嬢ちゃんの言うことには一理あるな。この状況で怪しいのは霧切に疑いを持ったお前、悪霊に私怨をぶつけまくるまるほどう。そして、一言も発していない裁判長とモノクマだ!」

6:はくし:2014/02/02(日) 10:54 ID:m-AnY

裁判長「すみません、すみません、私は村人です!処刑は勘弁してください!」

全員「(ただのボケたじいさんか?)」

ビキニ「とりあえず議論終了の時刻になりました。投票してください。」
投票中
1票の差で桑田
桑田「アポ?」
協議の結果、桑田さんが処刑されました。

ビキニ「霧切さんが無残な姿で発見されました。議論をしてください。」

ちなみ「これ、どうしますの?とりあえず桑田さん吊り確定じゃないかしら?」

7:はくし:2014/02/04(火) 11:46 ID:m-ITE

成歩堂「ちーちゃん、桑田君はすでに殺されてるから……」(汗ダラダラ)

ちなみ「あら、それは失礼いたしました」

真宵「待った!」

成歩堂「真宵ちゃん!?」

真宵「わ、私には桑田君が黒じゃないしょ、証拠を見せる準備があります。」

8:はくし:2014/02/04(火) 12:11 ID:m-AnY

ゴドー「異議あり!」

成歩堂にコーヒーをぶつける

成歩堂「なんで僕にィィィィ!?」

ゴドー「良いぜ、お嬢ちゃん。その証拠とやらを言ってみな?聞くぐらいはしてやろう。」

真宵「あたしが本当の霊能者だからです。」

真宵「あたしが視た結果、桑田君は狼じゃないです!」

ゴドー「異議あり!まるほどう、新しい証言だ。尋問してもらおうか。」

不二咲「ボクも成歩堂さんの尋問見たいなぁ……。」

成歩堂「(こうなったらヤケだ!)真宵ちゃん、霊能者だという証拠を見せてもらうよ。」

真宵「う、うん。」

ゴドー「そうだな、桑田が狼ではないと言い切った理由でも聞こうか。」

尋問開始

真宵「私が桑田君が狼ではないと言い切ったのは、視たからだよ……」

ゴドー「異議あり!お嬢ちゃん、法廷では嘘は偽証罪として罪に問われる。」

成歩堂「異議あり!今は現実の話は関係ありません!」

ゴドー「異議あり!最初から現実の話を持ち込んだのはお前だ、まるほどう。」

成歩堂「グッ!」

ゴドー「まるほどう、お前は角砂糖50個入れたコーヒー並みに甘い。」

真宵「すごい、甘そう……」

モノクマ「ねぇねぇ、ゴドー検事ぃ?なるほどくんがそこまで甘い理由ってなーに?」

ゴドー「簡単なことさ。俺が霊能者だからだ。俺も視たのさ、桑田が狼ではないということをな。」

真宵「異議あり!1度言ってみたかったんだよね〜。まだ、あたしの証言の最中なんだから黙ってて!」

ゴドー「ブフフォォォォッ!」

成歩堂「真宵ちゃん、」

ゴドー「異議あり!まるほどう。良いか、俺は今、自分で霊能者だと宣言した。」

成歩堂「はぁ」

ゴドー「今夜、俺もお嬢ちゃんも吊らず、俺が犠牲になったら、同じくCO宣言をしたお嬢ちゃんが犯人となる。」


書き込む 最新10 サイトマップ