君と僕の淡い想い出。

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:綾乃 ◆r.r.:2014/02/22(土) 16:16 ID:PyQ


 * あの夏の日の記憶を
         僕達は忘れない……*

>>2*説明
>>3*注意事項

2:Ayano ◆r.r.:2014/02/22(土) 16:21 ID:PyQ


>>2 説明*

初めまして綾乃です(*`・ω・*)!

初の二次創作です(*^o^*)

亀更新になると思いますが気長に待っててください(*^^*)v

ここではですね…カゲプロとかの二次創作書こうと思います(`-ω-)

台本書きはないと思います(キリッ←

よろしくお願いします!

3:Ayano ◆r.r.:2014/02/22(土) 16:24 ID:PyQ

>>3 注意事項*

■ 亀更新

■ 文才0です^^

■ カゲプロの話

■ パクリ、誹謗中傷、キャラ叩き、アンチ禁止(場をわきまえてアンチしましょう^^)

■ ゆるゆると更新。

ではスタートですん!*

4:Ayano ◆r.r.:2014/02/22(土) 16:37 ID:PyQ



ある少年は言う。「夢の消えた毎日を繰り返していたって意味などない」と。

ある少女は言う。「君を否定するような場所なんて居る意味がないでしょ?」と。

僕達の出会いには何か意味があったのだろうか?

考えるも答は見つからない。
考えるのを恐れているのか。

彼女を失うことでまた何かを失う気がするからだ。

恐れて恐れて恐れて、何か変わったことなどない。

愛しかった友人を失ったときも何かを失った。

"心"だ。
何もかも、考えるのが嫌になった。

一人部屋へ引きこもりPCと対面するばかりの毎日になってしまった。

ここで少女を否定すればまた何か失う、

そう考えてしまうのだ。

5:Ayano ◆r.r.:2014/02/22(土) 16:41 ID:PyQ


とある電脳少女と引きこもりの少年の出会い。

運命か、
偶然か、

或いはー…

      人造エネミー 1


書き込む 最新10 サイトマップ