【妄想小説】カゲプロ【リクエストに答えます。】

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:モリサン ◆Fk:2014/04/18(金) 16:27 ID:Gx6



はじめまして。この創作版には久しぶりにスレを立たせていただきました………!


えー……ここでは皆さま個人のリクエストにお答えして指定CPではありませんが、貴方様の名前(カタカナ)で指名された相手との小説を書かせていただきますゝ


えー、ここで……


あてんしょん!↓
荒し、なりは禁止させていただきます…!
リクエスト系ですので雑談ワイワイ((
主とお友達になりたい方はぜひぜh((((
皆さまで楽しい創作スレにしましょう……!
では、まず主が妄想した小説を書かせていただきます((

2:モリサン ◆Fk:2014/04/18(金) 16:49 ID:Gx6



[夢主の名前&想像CV]

名前/芽原齋< メハラ イツキ >
[ハツ]
想像CV/田村ゆかり様

[指名相手のPF]

名前/鹿野修哉< カノ シュウヤ >
[カノ]
CV/立花慎之介様

お話↓

「〜お熱ver.カノ編〜」

>>3から小説になります…⊃

3:bani-z ◆Fk:2014/04/18(金) 17:28 ID:Gx6


夢主side

[〜お熱ver.カノ編〜]

(『 =夢主 )

『カノ……熱……大丈夫……?』

私、ハツは“カノ”こと鹿野修哉の部屋のドアをちょこっと開けると顔を少し出してキョロキョロ見渡し、声をかける

『カノ……居る……?』

全く声がしない……
何処かにいったのかな……?いやいや、そんな訳は無い。
心配だ。
仕方ない……入ってみるか、

「あれ……?ハツ……」

ベッドを見るともぞもぞと動く影がある……カノだっ……!!
私はカノが居るベッドにむかう。

『カノ…っ……大丈夫……?』

カノのおでこをピタッ、と触る。

「ん〜?まぁ、大丈夫かなー……」

ヘラヘラと笑うカノ……嘘だ。

『嘘つき……ほら、薬飲むよ起きて。』

私は持ってきた薬と水を持ってカノの近くに行く。

「えー……ハツが飲ませてくれるなら起きてあげよっかな~……?」

ニコニコ笑うカノ……可愛いけど……うぐっ……チッ……負けた……
私は手元にある薬と共に水を飲めば飲むのを我慢して相手に近付けて

「よしよし、いい子いい子♪」

今の私は絶対に顔が赤面な気がする……カノの顔が迫ってくれば柔らかいものが唇に触れる。

『んっ……カノ…薬飲んだでしょ……っ……離し……っ…んん……っ……』

カノとの唇が触れ、舌を入れられる。息ができない。一方のカノは薬は渡したが全く離す様子が無い。私は胸元をドンドン叩いた((

「痛い痛い…っ…!!もう……」

カノは胸元を叩かれて痛かったのか、胸元を押さえてすねた顔でそう言う。でも、私は死にそうだったんだぞ………!?((

『じゃ、私は帰るね………ってうわぁぁ……!!』

帰ろうとし立ち上がってドアへ向かおうとすればカノに腕を捕まれ、カノの腕の中に引きずりこまれた。

「今日はずっとここに居るんだよ…?」

カノの胸で見えないが、きっとカノは怒った表情をしているだろう。

『はい……分かりました……』

私はカノの腕の中でそう言えば深い眠りに落ちた。


>おしまい<

4:& ◆qo:2014/04/19(土) 07:24 ID:7pU

おはようですっ!←

5:ルル:2014/05/01(木) 01:46 ID:j.2

あの…?私も入ってよろしいでしょうか…?まぁこんな時間にだれもいないだろうけど…

6:ルル◆gI:2014/05/01(木) 01:49 ID:j.2

なり防止のためトリップつけました。
呼びタメおーけーですか?僕はおーけーです!

7:ルル◆wA:2014/05/01(木) 01:51 ID:j.2

こっちのほうがいいな、トリップ。
お腹へったぁぁぁなんもないwwwww

8:学校いきたくないルル◆wA:2014/05/01(木) 02:09 ID:j.2

明日遠足いやです
学校(*・ω・)pチネ

9:ルル◆wA:2014/05/07(水) 01:53 ID:j.2

あれ…来てないですか?無視されるの一番いやです…(泣

10:サク:2014/06/04(水) 17:14 ID:in6

こんにちは!私サクといいますっ!はいってもいいですか?


書き込む 最新10 サイトマップ