RDG レッドデータガール〜もう一人の姫神〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レナ:2014/04/25(金) 15:26 ID:q8c

初めまして!!
えっと、レッドデータガールの二次製作を書いていこうと思います。

この話は、泉水子と心をわけあった、もう一人の“憑依体質”を持ち、姫神を持つ女の子のお話です。

2:レナ:2014/04/25(金) 15:29 ID:q8c

〜登場人物〜【本編登場】

鈴原 泉水子(すずはら いずみこ)
15歳の高校1年生、神社の娘 引っ込み思案で機械系に触れると壊れる。憑依体質
相楽 深行(さがら みゆき)
16歳の高校1年生、泉水子とは小さい頃に面識あり。裏表が激しい。6巻後、晴れて泉水子の彼氏に。
宗田 まゆら(そうだ まゆら)
泉水子のルームメイト、学年トップ。3つ子の姉で、よくモテる(まゆらファンクラブあり)
宗田 真夏 (そうだ まなつ)
まゆらの弟、馬が好き。勉強は嫌い。深行の事を しんこう と読んでる。
宗田 真澄 (そうだ ますみ)
まゆらの弟、幼い頃に亡くなって今は神霊として2人のそばにいる。女装が好き。

3:レナ:2014/04/25(金) 15:35 ID:q8c

〜登場人物〜【オリジナル】
鈴峰 弓香 (すずみね ゆみか)
15歳の高校1年生。泉水子と同じ心臓を持ち、同じく“憑依体質”で姫神を持つ。

【泉水子の中学生当時の同級生】

渡辺 あゆみ(わたなべ あゆみ)
泉水子の親友。背の高い颯爽とした女の子。泉水子に「あゆ」と呼ばれている。
三田 春菜(みた はるな)
泉水子の親友。色白の女の子。泉水子に「はるっち」と呼ばれる。
三崎 洋平(みさき ようへい)
声が大きく、遠慮がなく、がさつでうるさい男子。泉水子の三つ編みを「しめなわ」とからかう。
越川 美沙(こしかわ みさ)
粟谷中学生徒会長。おどおどとした泉水子に見下した態度で接する。
小川 智也(おがわ ともや) / 瀬谷 和人(せや かずと)
三崎と行動を共にする男子。

4:レナ:2014/04/25(金) 15:59 ID:q8c

「あの、真響(まゆら)さん」
 高校生になってから初めての春休み前。
 泉水子は、ルームメートの真響に声をかけた。
「なぁに? 泉水子ちゃん」
「あの……夏休みの時、真響さんの家に行かせて頂いたじゃない? だから、春休みはうちにこないかなぁと思って……」
 泉水子の言葉に、真響はポカンと口を開ける。
「あっ、その、えっと……。無理にとは、言わないけれど」
 泉水子は、焦ってそう付け足した。
「行く……」
「え?」
「絶対に行くよっ、泉水子ちゃん!!」
「え? あっ、う、うん……」
 真響の思った以上の反応に、泉水子は気圧された。


「ねぇ、み――相楽君」
 真響に春休みの話をした後、泉水子は深行の元に来ていた。
「何だ? ……泉水子」
 まだ、どこかぎこちない。付き合い出して、もう3ヶ月と言うのに。
「あのっ、春休み、玉倉山に真響さん達も一緒に帰るのだけれど、相楽も、帰るの?」
「ああ……。俺は帰るつもりだったが。……それより、なぜ宗田達も?」
 深行の“帰る”の一言で、泉水子はホッとする。
 頬が緩んだ事に気付き、泉水子は顔を火照らせた。
「あっ、真響さん達には、夏休みにお世話になったから、今度はうちに来てもらいたいと思ったのだけれど」
「…………わかった」
「……? じゃあ、佐和さんに伝えておくね?」
 泉水子は、少し深行の取った間に疑問を覚えたものの、そのまますぐに深行の元を離れた。

 

5:真美:2014/04/26(土) 17:11 ID:mXo

私も入れてもらえますか?

6:レナ:2014/04/27(日) 10:28 ID:q8c

も、もちろんです!


書き込む 最新10 サイトマップ