暗殺教室 〜もう一つの物語〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆oo:2014/06/02(月) 16:05 ID:ZCM

暗殺教室の小説を書いていきます!暗殺教室好きな人はぜひ読んでください!
語りは渚です。次の書き込みからスタートします!

2:◆oo:2014/06/02(月) 16:54 ID:ZCM

夏休み、僕らは海に来ていた。と言っても、殺せんせーは一緒じゃない。

たまには暗殺を忘れて楽しもうってことで、学級委員の磯貝君と片岡さんが主催してくれた。

でも、そこで事件は起こったんだ――。

海で遊んだ僕らは、近くのファミレスで食事をしていた。今は夏休み期間で、混んでてもおかしくないファミ
レスだけど、僕ら以外の客は誰一人いなかった。

磯貝「おー、結構空いてて良かったな!」

前原「そうだな。今の時期で海の近くんなら、混んでてもおかしくねーのに。」

遊び疲れたみんなは、結構ガツガツ食べていた。

茅野「う〜ん!美味しい!やっぱプリンは最高だよ〜!」

渚「茅野…、またプリン?いい加減飽きない?」

茅野「何言ってるの、いつでもプリンは美味しいよ♪」



僕の記憶にあるのは、そこまでだった。その後確か、電気が切れたんだっけ。そして、薬品みたいなものを
嗅がされて、眠たくなって……。

目が覚めたらそこは、知らない島だった。ここ、どこだ……?他のみんなは?


茅野「あ、起きた!良かった〜!渚だけ目覚めないから心配しちゃった。」

渚「ここ、どこ?みんなは?」

磯貝「それがここ、無人島みたいなんだ。人はいないし、近くに陸も見えない。でも、クラスのみんなは無事だよ。」

渚「じゃあ僕ら、連れ去られたって事?全員が?」

片岡「そうみたいなの。困ったことに。」

3:◆oo:2014/06/02(月) 17:51 ID:ZCM

渚「ケータイとかは?使えないの?」

奥田「残念ながら、ここは圏外みたいなんです。」

渚「そんな……。」

寺坂「くっそ!こんな時あのタコがいりゃあ、マッハで帰れんのに!」

片岡「何か手段はあるはずよ。今、カルマ君達が島の中をぐるっと見てきてるから。」

奥田「だと良いんですけど……。」

カルマ「お〜い!こんな紙切れあったんだけど〜。」

「……!」

カルマ君が見せてくれたのは、小さな紙切れだった。島の中に落ちていたらしい。
そこに書かれていたのは……。

『オマエタチ ハ ワレワレ ノ テノナカ ダ。 ニゲルコト ハ デキナイ。 
イッシュウカンノアイダ ココデ イキノビルコトガ デキタモノニハ ホウビヲアタエヨウ。
デハ、ゲームスタートダ。 』

磯貝「お前たちは我々の手の中だ。逃げることはできない……。一週間の間、ここで生き延びることが
   できた者には褒美を与えよう……。では、ゲームスタートだ……。」

前原「どういう事だよ!暗殺と何か関係があるってのか?」

奥田「誰かが私たちを連れ去って、ここにこの手紙を置いていったってことですよね。でもいったい
  誰が?なんの目的で?」

不破「犯人は、男だと思う。それも、集団の。」

不破さんと言えば、少年誌が大好きで推理などが得意だ。

磯貝「どうしてそう思うの?」

不破「渚君、海に来た最初の奥田さんの髪型、覚えてる?」

渚「いつも通り、三つ編みじゃなかったっけ?」

不破「そう。奥田さんは初めは三つ編みだった。でも、島に着いた時に髪型が変わっているんだよ。」

渚「本当だ!」

不破「三つ編みが普通の二つ結びに変わっているんだ。それは、自分で変えたわけじゃないよね?」

奥田「はい。自分では変えてないです。」

不破「きっと犯人は、奥田さんを運ぶ際に髪がほどけてしまっているのに気づいたんだ。海で
  遊んだせいもあると思うんだけどね。直そうとしたんだけど、三つ編みっていうのは案外
  複雑な髪形で、男には直せないと思うんだ。」

磯貝「なるほどね。」

4:◆oo:2014/06/02(月) 20:37 ID:ZCM

不破「だから、簡単な二つ結びにしたんだよ。美容師でもない限り、男だったら三つ編みの仕方なんて
  知らないでしょ?」

片岡「今の推理、結構イイ線いってると思うよ。すごいね!」

不破「エヘヘ、照れるなぁ。」

カルマ「犯人は集団の男か。手強いな。まっ、俺らにこんなことする奴ぜってー許さねぇけど。」

茅野「砂浜に、でっかく『SOS』って書くとか、どうかなぁ?」

片岡「良いんじゃない?上空に飛行機なんかがいれば見つけてもらえる可能性もあるね。」

茅野「じゃあ、書いてくる!神崎さん、倉橋さん、手伝って!」

神崎「はい。」

倉橋「りょ〜かい♪」

片岡「女子だけだと危ないかもしれないから、前原君、ついて行ってあげて。」

前原「オッケー。」

すごいな、みんな。無人島に連れ去られたっていうのに、すごく冷静だ。
これも、暗殺の訓練の成果かな。

5:ミナミ◆oo:2014/06/03(火) 21:07 ID:ZCM

磯貝 「火を起こせそうな木はあっても、食料になりそうなものがない。困ったな……。」

倉橋 「そ〜だっ!魚とかは?海で泳いでる魚を獲って食べる♪マッハ20の殺せんせーを
   暗殺慣れしてるみんななら出来るよ♪」

渚 「いい考えだけど、もし魚に毒とかがあったらどうするの?」

倉橋 「それなら心配ないよっ!生物の事なら任せて♪どの魚はダメとかわかるからさ!」

磯貝 「心強いな。前原、カルマ!行こうぜ!」

前原 「おうっ!」

カルマ 「おっけ〜。」

その後、磯貝君とカルマ君と前原君は魚を獲りに行ってくれた。倉橋さんの監督付きで。

倉橋 「お待たせ!これで今日の夕食分は確保できたと思うよ!」

原 「おお、良いね!じゃあ調理なら私に任せて!家庭科なら得意だからさ。」

そして、原さんが見事に魚を焼いてくれた。火おこしは男子の仕事だ。

菅谷 「おお、うめぇ!すげぇな!」

原 「フフフ。どうも〜。」

磯貝 「さてと、これから俺たちはどうするか真剣に考えなくちゃいけないな。」

「……。」

磯貝 「こう何日もずっと食料を確保できるとは限らないんだ。どうにかして元の場所に帰らないと……。」
 
片岡 「そうね。暗殺もしなきゃいけないし。私たちを連れ去った犯人は、集団の男って不破さんが言ってたわ。」

不破 「まあ、あくまで私の考えなんだけど。」

矢田 「そっか……。でも犯人は、いったい何が目的なのかなぁ……。」

不破 「たとえば、犯人も殺せんせーの命を狙ってて、殺すのに私たちが邪魔だったとか……?」

磯貝 「うーん……。手掛かりが何もないからな。あるのは唯一、この手紙だけど。」

茅野 「『7日間生き延びることができたら』って書いてあるってことは最低でも
   7日間はここから出られないって事?」
 
カルマ 「そうだとしてもさ、7日間の間に殺せんせーを殺すなんてムリじゃねぇ?」

渚 「僕らには無理だったけど、本当にプロの殺し屋だったら……。」

寺坂 「くそ!ふざけんなよ!俺らが連れ去られてる間に他の奴にあのタコ殺されて、
   100億も持っていかれるっていうのかよ!」

片岡 「悔しいわね。ビッチ先生も烏間先生にも無理だったことを、他の殺し屋に簡単に出来るものなのかしら。
   第一、殺せんせーの存在は国家機密なのに、その情報を知ってる殺し屋が他にいるっていうの?」

磯貝 「政府から依頼された殺し屋だとしても、俺たちを連れ去ってまで暗殺するってのか……。」

前原 「考えたってわかんねぇことだらけだよ!どうにかしてここから脱出する方法を考えようぜ!」

磯貝 「そうだな。そうしよう!」

6:◆oo:2014/06/03(火) 21:22 ID:ZCM

キャラ崩壊が若干あるので、この物語に出てくる主要メンバーを紹介したいと思います。知らない人の為にも。

・潮田 渚 
草食系男子。隠れた暗殺の才能がある。殺せんせーの弱点メモを書いている。茅野とは席が隣で仲が良い。

・茅野 カエデ
渚と仲が良い女子。プリンが大好き。貧乳コンプレックスがある。

・赤羽 業
通称「カルマ」。戦闘と騙し討ちの才能に長けている。成績は良いが暴力沙汰でE組に。

・磯貝 悠馬
学級委員の男子。イケメンで勉強もスポーツも得意。

・片岡 メグ
学級委員の女子。女子なのにイケメンで「イケメグ」というあだ名も。水泳が得意。

・倉橋 陽菜乃
天真爛漫な女子。生物の事なら超得意。可愛い。

・不破 優月
ジャンプ大好き女子。ジャンプ以外でも少年誌なら何でもオッケー。

・奥田 愛美
化学が得意で、毒物での暗殺を試みるも失敗。国語は苦手。

・寺坂 竜馬
悪ガキ。体格は良いが訓練はサボり気味。最近ようやくみんなと打ち解けてきた。

・速水 凛香
女子一の射撃の腕前。指先の柔らかさが自慢。

・千葉 龍之介
男子一の射撃の腕前。長い前髪を照準器代わりにしている。

7:◆oo:2014/06/03(火) 21:27 ID:ZCM

・神崎 有希子
美人でおしとやかで頭が良い。クラスのマドンナ的存在。

・杉野 友人
野球が得意。神崎さんに思いを寄せている。

・岡島 大河
変態。「エロは世界を救える」などの名言がある。

・菅谷 創介
美術が得意。絵や造形なら彼にお任せ。

・原 寿美鈴
家庭科得意な女子。自称「動けるデブ」。

8:◆oo:2014/06/04(水) 19:44 ID:ZCM

・前原 陽斗
磯貝と仲が良い男子。モテモテ。

・矢田 桃花
ポニーテールがチャームポイント。巨乳で、ビッチ先生の接待・交渉テクをかじっている。

・殺せんせー
マッハ20の超生物。月を爆破させ、三月には地球も爆破させると言っている。万能の触手を無数に持つ。E組の担任を務める。

・烏間惟臣
E組の体育教師。最近まで精鋭部隊にいた人間。堅物。

・イリーナ・イェラビッチ
E組の英語教師。潜入を専門とする殺し屋で、ハニートラップの達人。愛称は「ビッチ先生」。
美貌と語学力を駆使して標的を仕留めるのが得意。同じ方法で殺せんせーに挑むも失敗。痴女。

9:◆oo:2014/06/05(木) 19:22 ID:ZCM

「あの〜、皆さん……、私をお忘れですか?」

「律!!」

律 「ひどいです。忘れるだなんて……。」

磯貝 「ご、ごめん。」

渚 「すっかり忘れてたよ。圏外でも律は関係ないよね。ところでここはどこかわかる?」

律 「ハイ。位置情報を確認したところ、ここは先程皆さんが遊んでいた海から
  約200キロ離れた孤島です。」

渚 「200キロ……。よくここまでこれだけの人数を運べたな。」

律 「犯人は、船でここまで運んだと考えられます。」

片岡 「律、犯人の音声とか映像とかない?」

律 「あります。皆さんのカバンの中だったので映像はないですが、音声の録音なら♪」

片岡 「さすが律!じゃあそれ、再生して!」

律 「了解です。」

そう言って、律が流してくれたのは……。

『おい、こいつらかなり人数いるな。』

『楽しい夏休みもおしまいだぜ。クックック。』

『そうデカい声を出すな。目を覚ましたらどうする。』

『ヘイヘイ。』

そこで音声は終わっていた。男の声が二つあった。二人の人間がいるのは間違いない。

不破 「やっぱ男か……。二人以上いるのは間違いないね。律、ありがとう。」

律 「とんでもないです。」

寺坂 「あのタコと何か関係があんのか?」

律 「殺せんせーや暗殺との関係は、会話の内容の中にはありませんでした。
  しかし、犯人は何を企んでいるかわかりません。」

片岡 「そうね……。恐ろしいわ。律、脱出できそうなルートは何かないの?」

律 「この島には、海路も航空路もないようです。漁に来ている人などもいません……。
  お役に立てず申し訳ないです。」

茅野 「そんなの、律が悪いんじゃないよ!犯人の奴らがサイテーなんだ!」

渚 「茅野の言う通りだよ。まずは、脱出する方法をみんなで考えよう。何か手はあるはずだ。」

10: ☆Momo☆ &:2014/07/12(土) 21:50 ID:1Q2

あのー、いきなり入っちゃって、スンマセン。
続きって、ないんですか??w あったら、早く見たいです。w

11:匿名さん:2014/10/31(金) 18:32 ID:3W2

私も読みたいです!

12:ミーナ◆2so:2014/11/19(水) 22:51 ID:aeU

はやく書いて〜!

13:ダブバス:2014/11/29(土) 10:20 ID:Azw

放置かよ

14:◆oo:2014/11/29(土) 22:01 ID:kII

ああ、存在自体を忘れてた。待っててくれてる人がいたとか嬉しい
ID変わってるけど>>1です。近々再開します。明日にでも

15:ダブバス:2014/11/30(日) 09:13 ID:Azw

イェーイ!
再開してくださーい♪

16:◆oo:2014/11/30(日) 11:37 ID:QNk

渚「」

17:◆oo:2014/11/30(日) 11:47 ID:QNk

あ、誤爆…

渚「律、今何時?」

律「ハイ、只今の時刻、午後6時ちょうどとなっております。日本との時差はないようですので、ここは日本国内と推測されます」

渚「そっか、ありがとう。もう日も暮れてきたね」

片岡「そうね。暗くなってからの探索は危険だし、今日はもう休む? みんな疲れたでしょう」

前原「今日は色々あったしなぁ。俺、もう眠いや…」

磯貝「でも、全員分の寝床は確保できるか? 特に女子なんか危険じゃないか」

さすが磯貝君だ…。こんな時でさえ相変わらずイケメンだ。

菅谷「それなら俺に任せな。ちょうどよさげなツルがたくさんあった。それでハンモックでもこしらえればいいさ」

矢野「さっすが菅谷君!じゃあ任せるね!」

その後、菅谷君は他の男子の手も借りて二人で一つ分のハンモックを作ってくれた。

みんな疲れて、そのハンモックで泥のように眠ったんだ。

18:◆oo:2014/11/30(日) 15:17 ID:kII

茅野 「渚、起きて〜!」

茅野に起こされて目が覚めた。ああ、確か昨日はハンモックで眠ったんだよね。

渚 「ああ、茅野か、おはよう。どうしたの? そんなに慌てて」

茅野 「それが、大変なの! 神崎さんと矢野さんがいないの!」

渚 「え?」

神崎さんと矢野さんがいない? どういうことだ?

片岡 「朝目が覚めたら、神崎さんと矢野さんがいなくなってたの! 可愛らしい二人の事だから、何かあったのかも」

磯貝 「片岡、そう慌てるな。今カルマたちが島の中を見てくれているし、スマホのGPS機能を使って律が探してくれている」

茅野 「どこ行っちゃったんだろう…。これも犯人グループが? だとしたら許せない!」

確かにそうだ。連れ去って、そのうえ僕らに危害を加えるなんて…。二人に何をするつもりだろう。

律 「みなさん! 神崎さんと矢野さんの居場所が分かりました!! この島にある崖を降りたところの洞窟です! 犯人も一緒だと推測されます!」

前原 「サンキュー、律! すぐそこに向かおう!」

19:◆oo:2014/12/01(月) 17:17 ID:kII

磯貝 「着いたはいいけど…ものすごい急な崖だな。ロープか何かないかな?」

磯貝君の言う通りだった。3メートル程ありそうな急な崖だし、岩肌もかなりごつごつしている。

犯人グループもここを通ったのかな? 神崎さんと矢野さんを抱えて?

前原 「磯貝、ロープなんか必要ないだろ」

茅野 「なんで? ロープがなきゃ無理だよ、こんな崖」

前原 「お前らなあ…フリーランニングがあるだろ。烏間先生直伝の!」

渚 「そうか! でもフリーランニングだけで行けるかなあ…。僕らが練習してるのは学校の裏山でだけだし…」

前原 「まあそう弱気になるなよ、渚。とりあえず少人数で行ってみる。男子は俺と磯貝と木村、女子は片岡と岡野。いいな?」

「「了解」」

選ばれた人たちが元気に返事をした。確かにこの5人なら行けそうな気がする…。

杉野 「気を付けろよな」

杉野君がそういうと、5人は崖を降りて行った。僕らはそんな5人を見守りつつ、今までの状況を整理してみることにした。

茅野 「えーっと…私たちがこの島に連れ去られて、一晩明けたら神崎さんと矢野さんがいなくなってたんだよね。
  それで、犯人は男たち。それも二人以上で単独犯ではなさそう…。だよね?」

周りは茅野の問いかけに頷いた。

不破 「それともう一つわかったのは、犯人はフリーランニングなどの技術を身に着けた人間たちって事。手強いよ」

茅野 「そうなの?」

不破 「うん、多分。あの崖の下の洞窟に行くには崖を降りる以外道がないって、カルマ君たち言ってたよね?
  となると、犯人たちはあの崖を降りて道なき道を行ったわけだ。ロープとかを縛り付けられそうな枝もなかったからね」

茅野 「へー! すごい! 不破さん、大活躍だね!」

茅野にそう言われて不破さんはエヘヘと笑った。そうなると犯人たちはかなり手強いだろう。

つい最近まで精鋭部隊にいた烏間先生直々に教わっている僕らでさえ、崖を降りることができそうなのはあの5人のみだ。

まして相手はおそらく大人。何が何でも神崎さんと矢野さんを助けなきゃ!
 

20:ダブバス:2014/12/04(木) 07:27 ID:Azw

うおー!
再開したー! 期待です

21:◆oo:2014/12/05(金) 15:14 ID:kII

>>20
ありがとうございます!

**
磯貝君が崖の下から大きな丸印を腕で作って知らせてきた。OK、ということだろう。待機していた僕らも一斉に崖を下り始めた。

女子たちを男子が手助けしつつも、何とか全員無事に降りることができた。

磯貝 「犯人の男たちに感づかれるかもしれないから、なるべく音は出さないようにしよう。警戒して」

磯貝君が指揮をとり、僕らは洞窟の中へと進んだ。地面が濡れていて歩きづらい。隣で茅野が転びそうになって声を上げた。

洞窟内だから、やはりとても響いた。

渚 「茅野、大丈夫?」

茅野 「ウン、平気…。ごめんね大声出しちゃって」

片岡 「気を付けてね、茅野さん」

茅野 「ウン! ありがとう!」

茅野は完全に目がハートになっていた。女子の片岡さんと、男子の僕との違いは何なんだろう…。プールでの一件以来、茅野はすっかり片岡さんファンになっていた。

しばらく進んだところで、何か物音が聞こえてきた。磯貝君が静かに、と合図する。

「オラ! いい気味だぜ! かわいこちゃんがこんな目に遭ってるの知ったら、オトモダチが悲しむねぇ」

「……!!」

僕らは息をのんだ。間違いない、犯人たちの声だ。神崎さんと矢野さんもすぐそこにいるだろう。

カルマ 「イラついてきたわ…。一暴れしますか。女子は下がっててねー。あ、渚クンも」

渚 「僕を女子扱いしないでよ!」

片岡 「今はいいわ、そんなこと。私も許せない。あんな奴ら…!」

カルマ 「んじゃ行こうぜ!」

僕らは一斉に一歩踏み出した。

そこにいたのは……

22:ダンロン:2014/12/07(日) 15:43 ID:ohs

はやく!はやく!期待大!頑張ってください!

23:◆oo:2014/12/08(月) 20:30 ID:kII

>>22
ありがとうございます。待っててくれる人がいるのは嬉しいし心強いです


**

「「うわぁぁぁあ!」」

僕らも犯人たちもほぼ同時に声を上げた。そこにいたのは、能面を付けた三人の男たちだ。神崎さんと矢野さんはロープで縛られたいた。

カルマ君を始めとする男子たちはさっと一歩前に出る。

「おうおう、このお嬢ちゃん達のオトモダチかい? へぇ、みんなで助けに来たってわけか?」

三人のうち一人が言った。ねちっこい声だ。

カルマ 「そーだけど、オジサン神崎さんと矢野ちゃんに何したの? ご大層に能面なんか付けちゃってさー。俺らに正体バレるの怖いんだぁ?」

前に殺せんせーも言っていた。カルマ君、あごが引けている。明らかに雑魚そうな敵だけど、ちゃんと真正面から観察してるんだ。

「へっ、粋がっていられるのも今のうちだぞ? 中坊が」

磯貝 「言っときますけど僕ら、ただの中坊じゃないんで」

磯貝君が言うが早いか、一斉に僕らは能面男たちに襲い掛かった。案の定、というかボコボコにされている。

その隙に僕や竹林君は神崎さんと矢野さんのロープを解いた。

神崎 「渚君…、竹林君…、みんな…ありがとう。あの男たちには何もされてないよ。危ないところだったけど」

矢野 「ありがと…。目が覚めたら神崎さんとここにいてさ。みんななら来てくれるって思ってた!」

ロープが解かれていることに気付いた能面男の一人は、慌ててこっちにやってきた。とっさに身構えたけどカルマ君が一蹴してくれた。

相手は大人だったけど、僕らの数の力が勝って全員をロープで縛りつけた。立場逆転だ。

カルマ 「でぇ、能面も取れたことだし、オジサン達何の目的で二人を連れ去ったわけ? 話してくれるよね?」

三人のうちの一人、丸坊主の男が言った。

「俺らボスに見放されたんだよ…! むしゃくしゃして、ターゲットのお前らの中にたまたまかわいこちゃんを見つけたから
連れ去ってイタズラしようと思ったんだ…!」

片岡 「ボス?」

「俺らの雇い主だよ。俺らは全然下っ端だから直接会ったことはねぇけど、怖い人らしい。
最初は俺たちだってお前らを連れ去る計画の実行犯だったんだぞ」

男はそう言った。

磯貝 「そんなことは聞いてない。そのボスとやらは、どうして俺たちを連れ去ろうとしたんだ?」

「知らねえよ…」

丸坊主の男が言うと、カルマ君が蹴りを入れた。

「痛ぇ…。お嬢ちゃん二人を連れ去ったのは悪いと思ってる。でも俺たちは本当に詳しいことは知らないんだよ!」

カルマ 「ふーん?」

「ソイツの言う通りだぜ。詳しい目的は聞かされていない。椚ヶ丘中の3−Eの生徒を連れ去れとしか命令されていないんだ」

色黒の男も言った。

片岡 「役に立つ情報は得られなさそうね…。放っておいて行きましょう」

磯貝 「そうだね」

僕らも立ち去ることにした。が、

「おいおい、待ってくれよ! 俺たち行く当てもねェんだ! 一緒に居ちゃあだめか?」

さっきまで一言も口を利かなかった色白で背の低い男が言った。

前原 「神崎と矢野にひどいことしようとしたくせに? お前ら役に立つのかよ」

「役に立つさ! お願いだぁ!」

前原 「神崎、矢野、どうする?」

神崎 「私は別にいいよ…。怖かったけど何もされてないし。根は悪い人じゃなさそうだし」

矢野 「私も…。何かこのままほっとくのも…」

前原 「ほんっとにお人好しだな! お前ら、名前は?」

三人は名を名乗った。

丸坊主の男は日代元、三十歳。色黒の男、改め飯田守は二十八歳。色白の背が低い男は前橋達也、三十一歳だそうだ。

カルマ 「守チャン、烏間先生とタメ年!? 信じらんねえ、四十くらいかと思った」

カルマ君がゲラゲラ笑った。飯田は悔しそうにしていたけどついていかせてもらう手前、何も言えないのだろう。

僕らはそんな情けない三人を連れて洞窟を後にした。

24:◆oo:2014/12/08(月) 20:38 ID:kII

11巻に乗っていた各キャラのコードネーム、面白かったので一部紹介しますね!

渚⇒「性別」
茅野⇒「永遠の0」
カルマ⇒「中二半」
磯貝⇒「貧乏委員」
片岡⇒「凛として説教」
前原⇒「女たらしクソ野郎」
矢野⇒「ポニーテールと乳」
神崎⇒「神崎名人」

殺せんせー⇒自称:「永遠なる疾風の運命の皇子」(とわなるかぜのさだめのおうじ)
     大ブーイングで「バカなるエロのチキンのタコ」と呼ばれる
烏間先生⇒「堅物」
ビッチ先生⇒「ビッチビチ」

紹介するのは以上ですが、不破さんの「このマンガがすごい!!」と寺坂の「鷹岡もどき」も笑ったwww

25:桃モッツァレラ◆Ow:2014/12/11(木) 19:36 ID:kII

いかにも役に立たなそうなオジサン達相手に、みんなが問い詰めた。

カルマ 「オジサン達、何か役に立つわけ?」

日代 「あっ、ああ。お前ら程じゃないが、それなりに悪知恵は働くぞ」

渚 「悪知恵ならカルマ君の方が働くだろうね…」

茅野 「アハハ…」

倉橋 「矢野ちゃんと神崎さん連れ去ったんだからさー、それなりに戦力になってくれなきゃ困るよ〜」

岡野 「そうだよ、オジサン達! 犯人たちがどんな人かも知らないんなら、役に立たなそー」

片岡 「まあまあ、ついてくるのを許可しちゃった手前、ここで置いていくわけには行かないでしょう」

さすが片岡さん…! こんな時でさえイケメグだ…!

飯田 「お姉ちゃん…、カッコいいな…」

片岡 「……。あなたたちが知っていることを話してくれませんか?」

日代 「おう。そんぐらいはしねぇとな。情報は少ねぇが…」

そう言って日代さんたちは話してくれた。彼らは三人とも不景気で職を失くし、彷徨っているところに僕らを連れ去った犯人たちのボスに、声をかけられたそうだ。

日代 「見た目は普通の人なんだ。普通すぎて印象にない。どこからどう見ても一般的なサラリーマンなのさ」

盗みを働いたりすれば給料がもらえる。かなり生活は楽になったという。そこにきて、僕らを連れ去れという命令が来た。

前橋 「この島に連れてきたはいいけど、俺たちボスの説明をあまり聞かせてもらえなかった。地図なんかを持っていないから、迷ったんだ」

下っ端の彼らは命令だけ受けて詳しい説明は聞くことができなかったという。案の定迷ってしまい、腹いせと言うべきか神崎さんと矢野さんを連れ去ったそうだ。

日代 「お嬢ちゃん二人には怖い思いさせてすまなかった。本当に申し訳ない」

日代さんも飯田さんも前橋さんも頭を下げた。

神崎 「いえ、そんなに謝らないで。それよりそのボスに関する情報はないんですか?」

飯田 「ボスは名も名乗らないし、写真なんかも持ってないんだ。すまねぇ」

得られる情報は少ない。どうしたらこの島を脱出できるんだろう…。

26:シオン:2015/01/06(火) 21:26 ID:WCk

面白いですね!
続き待ってます!

27:ダブバス:2015/01/12(月) 10:46 ID:SAI

ぬぬぅ

ストーリーの筋がしっかりしてるから楽しめる

28:ほの すごい!!!:2015/01/18(日) 18:20 ID:Z4Q

面白い!続き楽しみにまってます。

29:匿名さん 殺せんせーもどき:2015/03/06(金) 20:46 ID:W3Q

えっ続きってないの????????

30:匿名さん 殺せんせーもどき:2015/03/06(金) 20:47 ID:W3Q

494949(しくしくしく)(泣)

31:匿名さん:2015/03/28(土) 14:47 ID:F2o

えっ嘘!おもしろいのに!!

32:匿名さん:2015/04/04(土) 18:03 ID:hsQ

矢野…っていましたっけ?

33:saku@Flower◆X6:2015/04/05(日) 13:34 ID:3qo

岡野ひなたの間違いでは…?

34:匿名さん:2015/04/05(日) 15:46 ID:6h2

続きは!?

35:匿名さん:2015/04/12(日) 16:08 ID:hqY

続き〜😭

36:匿名さん:2015/04/16(木) 06:53 ID:6aI

続き…

37:ななみ:2015/04/17(金) 11:40 ID:yCQ


おもしろいですね(≧∇≦)
続き楽しみにしてます♪

38:ななみ:2015/04/17(金) 11:54 ID:yCQ

いきなり書き込んですいませんΣ(゚д゚lll)
以後気をつけます😣

39:ななみ:2015/04/18(土) 00:02 ID:yCQ

続きまだですか?

40:匿名さん:2015/04/19(日) 07:50 ID:NxU

矢野 じゃなくて 矢田 ですよ

41:ななみ:2015/04/20(月) 10:54 ID:yCQ

続・・・・・き・・・。

42:ななみ:2015/04/23(木) 23:48 ID:yCQ

つ・・・・・づ・・・き・・・・・・。

43:萌花 冷夏:2015/04/28(火) 17:15 ID:C7I

面白いでーす♪頑張ってください♪

44:萌花 冷夏:2015/04/28(火) 17:19 ID:C7I

>>39>>41>>42お前そんなに続きみてぇなら自分でかけよ作者さんのネタ切れでもあるんだろう。だからそんなに急かさないでアドバイスでも黙ってしてりゃいいじゃねぇか。いちいちうるせぇから黙れ。荒らしに見えるぞ。

45:匿名さん:2015/05/02(土) 18:07 ID:a96

たぶんまた存在自体を忘れて…

46:あ:2015/05/05(火) 12:08 ID:mdg

矢野って誰だよwww矢田だよwww

47:ペンぎん ん?:2015/05/06(水) 07:41 ID:LPY

矢野?矢田のことかな?

48:ななっち:2015/05/08(金) 23:13 ID:04.

続きが、気になる!

49:匿名さん:2015/05/31(日) 17:05 ID:4JM

忘れてるねこれは…

50:カノン:2015/06/01(月) 17:47 ID:myY

続きかきたいなぁ〜

51:匿名さん:2015/06/04(木) 06:25 ID:v6A

>>47
矢田と岡野が混ざってる

52:カノン:2015/06/04(木) 15:07 ID:myY

続き書いちゃだめだよね

53:カルマ:2015/06/04(木) 21:23 ID:4eQ

いいと思う!書いちゃえ!

54:カノン:2015/06/06(土) 19:36 ID:myY

・・・じゃあ書きます!!変ですが、ヨロシクです。ではスタ〜ト!!

55:カノン:2015/06/06(土) 20:03 ID:myY

僕らは、殺せんせーや、烏間先生、ビッチ先生が居ない遠く離れた孤島に来ている。

そこで事件は起こった。そして、ボスの手下の男と共に行動している。

有力な情報を得る為にカルマ君たちが島を見てきてくれている。

僕たちはどうなるんだろう。不安がこみあげてきた。それと同時にカルマ君の声が聞こえた。

カルマ 「ねぇ、こんなの見つけたんだけど。」

カルマ君が見つけてきた紙には暗号のような文があった。

「 地図こはこ一番大きなこどうこくこつの中こだ。ここにきていこいのは、3人までこだ。(ことり)」

56:カノン:2015/06/06(土) 23:42 ID:myY

???

訳が分からない。所々変だ。すると、不破さんがあぁっ!!と叫んだ。


不破 「ねぇ!皆。最後の「ことり」に注目して!!文の最後にかいてるでしょ。で、ことりは、
「こをとる」で読んでみるの。すると・・・」


不破 「地図は一番大きなどうくつの中だ。にきていいのは、3人までだ。ってなるの!!」


茅野 「おぉ!!でも「にきていいのは」っていうのは?変じゃない?」


不破 「恐らく、「に」は抜かしていいんじゃない?私の推測だけどね。」


すごい。不破さんは推理が得意だ。ある意味、1つの刃だ。


片岡 「文は分かった。洞窟のなかにきて良いのは3人までなんでしょ。その3人はどうするの?」


確かにその3人は大切だ。その3人で僕らがどうなるか決まるのだから。


磯貝 「でも、いつ向かうんだ?今日は無理だよな・・」


磯貝君の言うとうり、時間も大切だ。


E組の皆に立ちはだかる大きな壁。一体どうなるんだろう。

57:カノン:2015/06/06(土) 23:59 ID:myY

不破 「まず、律は必要ね。3人の内1人が律を持つの。で、連絡を律と3人以外の人がとりあうの。」

僕らは今洞窟に行く人を決めている。


片岡 「じゃあ律は決定ね。渚!行ってちょうだい。さっき不破さんから聞いたんだけど、
犯人は、おそらくE組と深く関わっている人だって。で、鷹岡の可能性があるんだって。渚
は鷹岡と戦ったでしょ。だからいいかなって。」


え?ぼ、僕?

莉桜 「渚!男ならシャキッとしな!!いきなよ。応援してるからさ!!」

中村さん・・・


渚  「分かった。行くよ。で、僕が律を管理する。」



律  「宜しくお願いします!!渚さん!!」


不安はある。けど、行かなきゃ。行かなきゃ行けない。E組の皆と!

58:カノン:2015/06/07(日) 11:00 ID:myY

僕らは、孤島にいる。頼りになる先生たちはいない。僕らで知恵を出し合って行動している。


前原 「渚は決定だな。あと二人は誰にするんだ?」


僕は、不破さんは行ったほうがいいと思う。推理が得意だからだ。


茅野 「行かない人は、洞窟の外で活動するんだよね。じゃあこうゆうのはどう?
例えば、交代で活動するの。えっと、始めに渚と、神崎さんと私が行ったとするよ。
で、一時間たったら違う人・・・ってやってくの。」

確かに。そうやることで、疲れても休憩できる。いい方法だ。


片岡 「いい方法ね、茅野さん!!じゃあそうしよう!!」


すごい!!E組の皆で、この孤島をぬけだそう!!

59:カルマ カルマ:2015/06/11(木) 18:50 ID:4eQ

カノンちゃん!本当に書いたんだ!がんばって

60:カノン:2015/06/12(金) 20:34 ID:myY

>>59
うん!!バカだけどね☆

61:カルマ カルマ:2015/06/15(月) 23:20 ID:4eQ

バカなんかじゃないよ!
小説面白いし才能あるよ!
更新がんばって
続き楽しみにしてるよ♪

62:カノン:2015/06/20(土) 17:47 ID:myY

更新遅くなってたね^^

ゴメンゴメン。では、次からスタートです!

63:匿名さん:2015/06/20(土) 22:55 ID:8Is

64:ナナ:2015/06/21(日) 02:01 ID:8Is

楽しみだなー♪♪♪
頑張ってください。

65:カノン:2015/06/21(日) 10:12 ID:myY

僕らは、茅野の出した案で、作戦を立てている。


話し合った結果、こうなった。



・渚(律)、不破さん、片岡さん。


・磯貝くん、矢田さん(律)、前原君


・カルマ君、茅野(律)、岡野さん

      ・
      ・
      ・
      ・

片岡「じゃあ、こんな感じね。」



奥田「あの・・・私は、ここで待機してよろしいでしょうか?

この島にあるもので、毒を作れると思うので。」


なるほど・・・



片岡「わかったわ。じゃあよろしくね。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


短い。

66:ai:2015/06/21(日) 10:34 ID:kzk

つっづっきっ!

67:ナナ:2015/06/21(日) 13:40 ID:6S2

早く見たい♪♪♪
続きお願いします!

68:カノン:2015/06/23(火) 20:02 ID:myY

更新遅いんでそこんとこよろしく!速く、元作者様来ないかな・・

69:夕:2015/06/26(金) 06:28 ID:57c

続きお願いします!!
スイマセン突然!
更新待ってます!

70:カルマ:2015/06/27(土) 23:44 ID:QGg

カノンちゃんもしかして更新すんの大変?
もしそうだったらリレー小説みたいにしない?

71:夕:2015/06/28(日) 09:35 ID:57c

リレーですか
いい考えだと思います!
無理そうな人はパスしてやっていったら
どうでしょうか?

72:カルマ:2015/06/28(日) 09:42 ID:QGg

でもカノンちゃんに聞いておいたほうがいいんじゃない?

73:カノン:2015/06/28(日) 11:34 ID:myY

リレーですか( ^^)

OKです!んじゃ、順番は?

74:カルマ:2015/06/28(日) 11:42 ID:QGg

2番がいい!
やりたい人書いててね!
自己紹介したほうがいい?

75:カルマ:2015/06/28(日) 11:58 ID:QGg

名前 カルマ 女子です
名前の理由? 一番好きなキャラだから 
しゃべり方が似てるつて言われたことがあるから
年  中1
気軽にカルマって呼んで!
希望する番号 2番
このくらい?でいいかな?

76:カノン:2015/06/28(日) 16:27 ID:myY

じゃあ、1番!カルマの番号!

77:カルマ:2015/06/28(日) 18:15 ID:QGg

ぼくは今、不破さんと片岡さんとこの島で一番大きい洞窟の中にいる

洞窟の中は、少し肌寒くて薄暗い

見た感じ、地面はゴツゴツしていて歩きにくい

不破
「なんかあった?」

片岡
「なんも、てか暗くてあんまり見えないし」


「ねぇ律?洞窟に入ってどのぐらいだった?」


「はい、30分ほどたちましたよ」

不破
「はぁ〜全然見つかんないじゃん!」

って言って足もとにあった石を蹴った…

あれ?僕ってそんなに視力よかったけ?

カラン

全員
「!?」

片岡
「何?今の音」


「う〜ん…岩ではないみたいですね」


「不破さんどの辺に石蹴った?」

片岡
「石?」

不破
「よ…よく見えたね!う〜ん…ごめんよくわからないや」


「私の予想では、多分右斜めらへんから音がしました」

片岡
「渚!律、貸して」


「う、うん」

律を渡したら律が言っていたところにいってそこを照らした

片岡
「ちょっと!?これ」

そしたら何か見つけた見たいで僕のも近くによった

そこにわ…40cmほどの箱があった

片岡
「開けて見る?」

不破
「私は遠慮しとく」

片岡
「私も嫌だから渚お願い!」

やっぱりそうなるんだ…


「そ..それじゃあいくよ?」

僕はちょっとだけ怖くて目をつぶって開けた

3…2…1…

不破
「これって!?」

僕も気になって目を開けると


そこには…



10個ぐらいのポテトチップスがあった………


「こ…これどうする?」

片岡
「とりあえず持って帰ろうか…」

という訳でぼく達の洞窟探検は終わった


最後、雑で、ごめんw
次の人いなかったらカノンちゃんで
リレーしようって言ったけど文の才能ないんだよね…
変だったらごめん

78:カルマ:2015/06/28(日) 18:18 ID:QGg

続き書く人自己紹介してね!
カノンちゃんも

79:カノン:2015/06/28(日) 19:59 ID:myY

はーい!
カルマは、2番だよね。何番でもいいんで^^
後で自己紹介します!

80:みーか:2015/06/28(日) 20:00 ID:1lQ

みーかです!
女の子で中1です!
更新が遅くなるかもしれませんが、
よろしくお願いします!

81:カノン:2015/06/29(月) 16:32 ID:myY

次書くよ(^^♪

82:ドナルド:2015/06/29(月) 16:40 ID:BiI

カノン

83:ドナルド:2015/06/29(月) 16:45 ID:BiI

カノンさんは何小学校ですか

84:カノン:2015/06/29(月) 16:49 ID:myY

僕らは、外に出た。

片岡「結局、何も無かったわね・・・」



不破「でも、食料は手に入ったし、良かったんじゃない?」


少し離れた所に、皆がいた。


倉橋「あ、メグちゃん(^o^)丿」


倉橋さんは、手を振って迎えてくれた。


カルマ「渚くん、何かあった?」


渚「特に何も。」


不破「でもさ、何でポテチがあったんだろ。前行った時は、無かったよね・・」


確かにそうだ。昨日行ったけど何も無かったし。



不破「私たちは、そんなもの持ってなかったし・・・となると、私たち

以外の人の仕業になる。洞窟に行くことを知っていたのは・・・」


不破さんは、クルッと振り向いて、後ろを指差した。


不破「貴方たちよ!オジサン君!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己紹介です"^_^"


小6です!名前は、なんとなくで付けました☆


てきとーに呼んでください!・・・(-。-)y-゜゜゜眠い。

85:カノン:2015/06/29(月) 16:55 ID:myY

>>83
えっと、何小は、あれだけど、6−2で、マル秘ノートをやってて、

8班を冷やかしてる人!私のことしってるでしょ!えっと、イラストペンネームが、

倉持まりえです!!

86:ドナルド:2015/06/29(月) 17:50 ID:JCg

私たちの秘密のマル秘ノートのこと言っていいの?

87:ドナルド:2015/06/29(月) 17:55 ID:JCg

ドナルドです。女の子小6です。よろしくお願いします。(*ゝω・*)ノ

88:ドナルド:2015/06/29(月) 17:58 ID:JCg

更新が遅れるかもしれません(。>A<。)

89:ドナルド:2015/06/29(月) 18:08 ID:JCg

私、小説あんまり書けないけど頑張ります。順番は、何番でもいいです。

90:みーか:2015/06/29(月) 18:12 ID:1lQ

私も小説書いてもよろしいでしょうか?
順番は、いつでもいいです!

91:カノン:2015/06/29(月) 18:35 ID:myY

>>86
バレないよwwじゃあ、順番決めるよん((←ウザッww 希望の人優先だよ(^_-)-☆

1、カノン

2、カルマ

3、ドナルド

4、みーか

です!


ルールだよ!



・間を開けよう!

・1日に一回の更新だよ!

・パスOK!

だよ!




勝手に決めてごめんなさい<(_ _)>

92:カノン:2015/06/29(月) 18:36 ID:myY

私のことは、カノンでいいよ(^_-)-☆

93:カルマ:2015/06/29(月) 18:54 ID:QGg

この前書いたからパス!ドナルドお願い!

ドナルドとカノンちゃんってリア友なの?

94:ドナルド:2015/06/29(月) 20:38 ID:JCg

おじさん君『よくわかったな!』

みんな『ふはつさんすごい』

おじさん君『しかし、まだ5人いる』

そうだったのだまだおじさん君の仲間がいたのだ。

仲間の5人がどこにいるのか分からないから気をつけて行動しなければいけない

95:ドナルド:2015/06/29(月) 20:58 ID:JCg

ごめん😫

続きお願いします。😢

96:ドナルド:2015/06/29(月) 21:05 ID:BiI

リア友ってゆうか小学校とクラスが同じだから

97:ドナルド:2015/06/29(月) 21:23 ID:BiI

次はみーかだよ

98:みーか:2015/06/29(月) 22:29 ID:1lQ

わかりました!

不破さんの言う通りおじさん君が犯人だった。しかも5人いるなんて………!

不破「で?おじさん君………残り
の人のこと………教えてくれないかな?」

おじさん君「出来ない。リーダーに言われているからな。」

渚「言ってよ………何でこんなことするのかを。そして………仲間の人達のこともさ。」

おじさん君「出来ればしたい。そしたら………俺等だけじゃなく、君等まで殺されるぞ?」

『殺される』
その言葉に皆は、絶句した。

ーー知らない人に、突然殺されるーー

誰もがそう思ったくらいだ。

茅野「サイッテーじゃん。子供の命が消えるって殺せんせーの命が消えるの何倍重いと思ってんの!?ふざけないで!!」

渚「茅野………。そうだよ………、どれだけ重いのか……知ってるよね?」

業「ははっ。俺に任せてみる?渚くん?」

渚「嫌な予感しかしないよ?カルマくん。」

カルマくんの作戦に全員のった。
この"作戦"でおじさん君から情報を絞り出す!!

こんな感じでいいですか?
更新が遅くなるかもしれません
そこは、すいません。
次のカノンさん
よろしくお願いします!

99:カノン:2015/06/30(火) 16:23 ID:myY

作戦が思いつかない・・・

色仕掛けしか思いつかない・・・

でも、カルマはそんなことしないし・・・


パスです!ごめんなさい!

100:みーか:2015/06/30(火) 18:34 ID:1lQ

私が、ちょっと難しくしたせいですね
ごめんね。カノンさん
作戦は、次のカルマさんに考えてもらうか
私が、そのまま作戦だけ書くことも可能です。

101:カノン:2015/06/30(火) 18:51 ID:myY

>>100
いえいえ(^_^)/


発想がすごいんですよ!

102:ドナルド:2015/06/30(火) 19:31 ID:rIg

みーかは、才能があるね!

103:ドナルド:2015/06/30(火) 19:36 ID:rIg

1日に1回だとなんかつまんないね!

書ける人は書かない?

104:みーか:2015/06/30(火) 19:44 ID:1lQ

じゃあ書いてもよろしいでしょうか?
"作戦"は、ちゃんと考えております!

105:ドナルド:2015/06/30(火) 19:47 ID:rIg

私は、いいけどカノンが良かったら

106:みーか:2015/06/30(火) 19:54 ID:1lQ

カノンさんカルマさん
どうします?書いてもいいですか?

107:みーか:2015/06/30(火) 19:54 ID:1lQ

カノンさんカルマさん
どうします?書いてもいいですか?

108:カルマ:2015/06/30(火) 20:12 ID:QGg

OKOK全然いいよ!

3DS持ってる人!フレコ交換しよ!

109:みーか:2015/06/30(火) 20:25 ID:1lQ

カノンさんはどうですか?

110:みーか:2015/06/30(火) 20:26 ID:1lQ

カルマさん 私3DS持ってますよー
でもしてないかな?フレコも覚えてない……

111:ドナルド:2015/06/30(火) 20:31 ID:rIg

フレコのやり方知りません。😭

112:カルマ:2015/06/30(火) 20:33 ID:QGg

そのDSインターネットつないでる?

113:ドナルド:2015/06/30(火) 20:35 ID:rIg

すみません😢

教えてください

114:ドナルド:2015/06/30(火) 20:36 ID:rIg

分かりません

115:カルマ:2015/06/30(火) 20:42 ID:QGg

う〜ん…そっか〜私も兄貴にやってもらったし…
あ…そのDSでインターネットとか使える?

116:カルマ:2015/06/30(火) 20:43 ID:QGg

ユーチューブ見れたり、ブラウザ使えたりとか

117:ドナルド:2015/06/30(火) 20:51 ID:rIg

使えません

118:カルマ:2015/06/30(火) 20:59 ID:QGg

そっか〜…んじゃあ無理だね…

あ…私さ今テスト期間だから小説書けない…
それと多分今週はもう来れない
ごめんね

119:ドナルド:2015/06/30(火) 21:52 ID:rIg

わかりました

会えなくて悲しいねえ

テスト頑張ってね応援してるよ!😺🐥

120:カノン:2015/07/01(水) 16:57 ID:myY

>>108
壊れた・・・

>>104
OKだよ!

121:ドナルド:2015/07/01(水) 19:39 ID:VgM

今日は、誰が小説を書くの?

122:みーか:2015/07/01(水) 19:59 ID:1lQ

わかりました!私書きますね♪
追伸
学校にて遅れました。すいませんでした。

カルマくんの"作戦"に皆賛成した。が、
僕は嫌だ。

渚「ぜぇったいやりたくない!!何で僕がやるの!?矢田さんでもいいじゃん!」

カ「矢田さんは、女の子だよ?」

渚「……女の子だよ?それが……何?」

カ「女の子だから、危ない。」

渚「それだけ……?」

カ「うん!」

渚「だいたい……服なんてどこにあるの?」

中村「じゃじゃーーん!!!矢田ちゃんの服でぇーす!」

渚「はい!?なんで!?矢田さんの服……って今着てないの?」

矢田「何いってんの?渚くん!あーるよ♪」

渚「二枚あったの?」

矢田「着替えように持ってたの。」

カ「さっ!渚くん着替えて"作戦"やってね!」

渚「しょーがないな。やるよ。皆のためにね。」


****

おじさん君1「あいつらどこいった?」

おじさん君2「消えた?」

おじさん君3「んなわけねーだろ!ここは船も通らん。しかもヘリとかもこない。逃げれるわけねーだろ。」

おじさん君1「ん?なんだあれ?」


律「渚さん。行くならいまですよ!」

渚「りょーかい。」

律「対先生銃ですが、速水さん、千葉くん、狙う点は一つです。」

速水、千葉「了解。」

カ「渚くん行って。」

渚「……。」ザッ
僕等は、"作戦"を決行した……!!

おじさん君1「なんだぁ?お前。」

渚「……なぁに貴方達のお仲間よ?さっき来たの。気づくわけないわね……貴方達が。」

おじさん君2「はぁ?何だよ!俺等のほうが、上なのにな!」

渚「年では、貴方達が上ね。でも立場では、私のほうが、上なのになぁ〜!……(今だよ!速水さん!千葉くん!)さぁて、3-Eの人達は?」

おじさん君3「はっはい!?いなくなりました!」

渚「はぁ?あり得ないわよ?なz[パパァン!]あ!」

速水「ターゲットロックオン!!」

千葉「了解!左任せた!」

速水「了解!右任せたわよ!」

磯貝「俺は、真ん中な!」ビュンッ

おじさん君123「うぐぅ!何だ?てめぇら!」

渚「僕等は、殺し屋兼中学生だよ。」

カ「渚くんお疲れ!」

渚「もぉ!女装なんてしないからね!」

カ「はいはい。」
バァン!!

渚「……ったぁ!」

カ「銃声!?渚くん平気!?」

???「かすったなぁ。てめえさえ消えれば、俺等の勝ちだ。」

渚「いっ!たぁ!」

???「あはは!お前が苦しむのはいい気味だ!」

カ「渚くん!血が血が!足から!!」

中村「止血しないと!!タオル持ってる!?」

渚「大丈夫だょ……。」

カ「渚くんに何してるの……?鷹岡!!!」

鷹岡「なぁに!こいつに仕返しだよ!!」
鷹岡先生が僕の、足に向けて銃を撃った。
クラスの皆絶句した。
ーー鷹岡のせいでこうなったーー
ーー渚(くん)をこうしたのも鷹岡がーー
ーー絶対許せないーー


少し長い……かな?
次書く方よろしくお願いします!
後、本当に遅れてしまい、すいませんでした。

123:みーか:2015/07/01(水) 22:48 ID:1lQ

カルマくんの"作戦"と言うのは、
『渚くんを、おじさん等の仲間として、くっつき油断させて速水さんと千葉と磯貝がしとめる(速水さんと千葉が射撃。磯貝が対先生ナイフ)でー一発逆転!だったのになぁー鷹岡のせいで、作戦失敗したー!』
ーカルマの言葉終わりー

☆おまけ☆
渚「やっぱカルマくんの作戦は、怖いな
。やめてよね?僕使うのはさぁ。」

カ「え?渚くん普通の女子より可愛いし、ビッチ先生にディープキスされたじゃん?だから、色仕掛けくらいーー」

渚「カルマくんのばか!僕ができるわけないじゃんか!!色仕掛けだって、ディープキスだって!」

磯貝「はぁ……カルマが悪いなー!あはは」

カ「磯貝!?渚くんが悪いでしょ?」

渚「僕のせいにしないで!!」

ぎゃーぎゃーぎゃー

茅野「ほっとこーかね」

神埼「そうだね。」

奥田「突っ込むと大変ですからね。」
ー終わりー

すいませんでした。おまけとか、面白くないですよね?

124:ドナルド:2015/07/01(水) 22:55 ID:VgM

次は、カノンだよね?

125:カノン:2015/07/02(木) 15:26 ID:myY

今僕は、鷹岡先生の人質にされている。



足は、痛くないけど・・・皆大丈夫かな・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・語りは、茅野です!
茅野「渚大丈夫かな・・・」



片岡「これからどうしよう・・・渚も助けなきゃいけないし・・・」


奥田「できた!!」


奥田さんは、珍しく大きな声で叫んだ。



茅野「どうしたの?奥田さん?」


奥田「出来ました!劇薬です!」


皆「ほんと!」



奥田「はい!1gで、致死率に至る薬です!」



片岡「ありがとう奥田さん!律!薬について調べて!」



律「はい!わかりました!」

126:みーか:2015/07/02(木) 20:44 ID:1lQ

今カルマさんがいないから、
次は、ドナルドさんですかねー。

127:夕:2015/07/02(木) 21:57 ID:57c

またまた失礼します!
チラッとみたらずいぶんと続いてた!!
皆様お疲れさまです!
これからも頑張ってください!!

128:カノン:2015/07/03(金) 20:32 ID:myY

>>127
夕さん、ありがとうございます!!

129:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/03(金) 23:31 ID:zfE

僕はキムチ。自称;房総の狂犬さ!

130:カノン:2015/07/04(土) 10:56 ID:myY

>>キムチ

??荒らしですか?房総の狂犬ですか・・・?

131:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/04(土) 20:04 ID:zfE

お腹空いたー

132:カノン:2015/07/05(日) 11:25 ID:myY

>>131
ご飯を食べてください。

133:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/05(日) 13:49 ID:zfE

正しい答えありがとーございます!

134:ドナルド:2015/07/05(日) 17:48 ID:DAs

律『確かに1gで死に至リますが死んだ人に触れると感染してその人も死に至ります。』

めぐ『律さんすごい、んじゃあこの薬を鷹岡に飲ませれば良いんだね。』


奥田『早くこの薬を飲ませましょう。』

しかし、この薬をどうやって飲ませるかが問題だ。

その時、奥田さんが名案が思いました。


奥田『飲み物にこの薬を飲ませれば良いんじゃない?』

渚『だけど、どうやってその飲み物を持っていくの?』

奥田『それは、誰かが、変装して持っていけば良いんじゃない?』

135:ドナルド:2015/07/05(日) 17:49 ID:DAs

次、お願いします。

136:ひびき:2015/07/05(日) 18:05 ID:QGg

カノン&キムチ)何その茶番ww

期末テストオワタ\(^о^)/
数学 64点
保体 44点
国語 56点
などなどちょっとヤバかった…

でも英語96点だった!

137:みーか:2015/07/05(日) 19:46 ID:1lQ

渚サイド

ブーブー……
スマホのマナーモードの音だ。
鷹岡「はい。………すいません、少し狂ってしまい………いえ、ターゲットの潮田渚は、人質です。………はい、わかりました。」

渚「!!」
鷹岡先生が、敬語で喋っている!
と、言うことは………
ーーリーダーは鷹岡先生じゃない!!ーー
最悪だ………何とかして皆に伝えないと………
確か………

渚「………律………律………」こそこそ

律「何ですか?渚さん。」こそこそ

渚「皆に………鷹岡先生は、リーダーじゃない。それだけ……あとは、話しかけないでね」

律「わかりました。」


茅野サイド

律「皆さん!!渚さんからです!!!」

皆「!!渚(くん)から!?」

茅野「何なの?」

律「はい!えっと………『鷹岡先生は、リーダーじゃない。』それだけです。」

皆「何!?最悪じゃん!!」

カ「渚くんのとこ……行こう!」

磯貝「ああ、そうだな!攻撃のA班は、カルマ、俺、岡野、木村、前原、千葉、村松、吉田、茅野……茅野は、律を通して、皆に、連絡。渚を助けるB班が、片岡と杉野が守りながら岡島、神埼、速水、中村、倉橋、矢田、三村で。C班が、寺坂を壁にして、各自の力で、偵察。奥田、原、不破、菅谷、狭間、竹林。いくぞ!」

皆「おう!!!」
渚………無事でいて!!お願い!!

渚サイド

渚「………鷹岡先生……僕を人質にして、どうするんですか?」

鷹岡「ああ?てめぇを人質にして、全員殺す。」
サイテーだ。どうか皆助けてください。
そして……気をつけて!!

茅野サイド
茅野「いっ!行くよ!皆!」

律「茅野さんおちついてください。」

カ「………落ち着けないのは、俺もかな。」

磯貝「『渚くんに、何かあったから……』だろ?」

カ「んーまあね。友達だしね。」
カツン………コツン………

前原「………なんの音だ?」
カツン………コツン………

木村「嫌な感じだな……。」
バァン!!

渚「わっ……!!」

茅野「渚の声!!」

カ「渚くん!!!」

磯貝「ちょっと待て!カルマ!」

カ「渚くん!!!大丈夫!?」

渚「え………?カルマ………くん?何でいるの?」

カ「助けに来たよ……!」

渚「カルマ………くん……!怖かったよ!」
渚……泣いてる。
そうとう怖かったんだ………。
早く助けることが出来て、よかった。

片岡サイド

律「皆さん………渚さんが、見つかりました!A班が、救出しました。」

杉野「なら、俺らもう必要なくね?」

片岡「そうとも限らないわ。C班と、合流するわ。」

律「わかりました。」

奥田サイド

律「寺坂さん。B班と、合流してください。」

寺坂「………了解っと。」


ここで、きります。
今日部活があったので、遅れました。
すいませんでした。
次の方よろしくお願いします。

138:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/05(日) 23:39 ID:zfE

何で皆さんそんなに小説をかける国語力がアルンデスか?皆さん小説面白いです!
ナイスです!

139:カノン:2015/07/06(月) 16:37 ID:myY

>>138

荒らしでないのなら、失礼します。

140:カノン:2015/07/06(月) 16:38 ID:myY

パス・・・ごめん!

141:ドナルド:2015/07/06(月) 21:02 ID:I0Y

パスって小説?

142:カルマ:2015/07/06(月) 21:56 ID:bNY

キムチも書けば?
私、テストヤバくてDS没収された
今タブレットでやってるけど時間かかるから
小説書けない...本当にごめん

143:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/06(月) 22:05 ID:zfE

イヤ〜、僕が書いてもおもろく無いですよ〜。
氷河期よりも寒くなりますよ。はい

144:カノン:2015/07/07(火) 18:47 ID:myY

>>キムチ

キムチって、男だったんだ。

145:キムチ 嗚呼 阿吽:2015/07/07(火) 19:43 ID:zfE

はい 男です。中1です。よろしゅーお願いします!

146:モコ:2015/07/07(火) 21:05 ID:/42

突然すみません。
新しく書き込みしました。
皆さんは、何の端末でやっていますか?
(男子 中1 千葉県に住んでいます。)

147:モコ:2015/07/07(火) 21:16 ID:/42

>>ひびき

僕は、定期テストが、
国語 83点
数学 96点
社会 46点(キャーーー)
理科 72点
保体 72点でしたー。
社会が、ぼろぼろの惨敗で、社会の平均が、52,3点で皆苦戦してましたww

148:モコ:2015/07/07(火) 21:18 ID:/42

そういえば、僕は、PSVITAでやっています。

149:モコ:2015/07/07(火) 21:21 ID:/42

さらにそういえば、
英語 97点でした。

150:ドナルド:2015/07/07(火) 21:46 ID:7U.

私、パスで、よろしくお願いします。

151:モコ:2015/07/08(水) 00:04 ID:/42

皆さんはホントに、頭が柔らかいですねー。
僕は、文章を書く事が苦手です(°µ°)
うらやましい限りデス!

152:ドナルド:2015/07/08(水) 20:15 ID:s3I

今日、小説書くの誰?

153:みーか:2015/07/08(水) 22:46 ID:1lQ

私書いちゃいますね♪

茅野サイド

鷹岡「なぁに、邪魔してんのかな?父さんは、そんな子に育てた覚えはないぞー?」

A班(心の声)「育てられてない。」

鷹岡「渚くんを殺さないと、目的は果たせねぇ。」

A班(心の声)「知らねーよ。(知らないよ)」

渚「………そんな自由は、僕が渡さないよ。鷹岡先生!僕だけじゃなく、クラスメートをこんな目にあわせたんだ。許せない……。」

渚が殺意でいっぱいだ………!
まさか!殺したりは………!
するわけないか……あはは………。

磯貝「渚……落ち着けよ。」

渚「………そうだね。こんな人殺したって得しない。やめとく………。」ふらふら

カエデ「ちょっ渚!?大丈夫!?」

渚「………っまた痛みがきた……!」

痛み………?あぁ撃たれたとこか……
確かに………!!

カエデ「渚!血が滲んでるよ!!」

カルマ「クソッ!タオル持ってない!?止血する!!」

前原「あっこれでいいか?カルマ……!」

カルマ「センキュ!前原!渚くん平気?」

渚「っ……平気だよ………カルマくん………!」

カルマ「平気じゃない!!危険だよ!」

渚「カルマくん………。ありがとう。」

カエデ「………鷹岡先生……貴方はさ………渚を傷つけた……!絶対許さない!私じゃ無理だけど………!許せないよ………!」

岡野「茅野っち……。私も許せないよ。こんな奴………渚が可哀想だよ。」

千葉「………殺るよ。対先生銃(こいつ)で殺るよ。」

渚「千葉くん……何するの?」

千葉「まかせろ、渚。」パパパ………

鷹岡「ああ!?これ対先生の玉?」
バババ!

片岡サイド

杉野「お!寺坂ー!」

片岡「良かった。合流できて。」

不破「………渚は?大丈夫なの?」

片岡「うーん。多分ね。」

パパパ………

速水「千葉の発砲音………。ピンチ………?」

杉野「速水なにいってんの?」

速水「さっきの発砲音は、千葉がやった。
そして、撃ち方的にピンチと言ってる。」

寺坂「急げ!!」

ダダダダダダッ

杉野「渚!!」

渚「杉野………!」

カルマ「やっと、来たんじゃん。遅ーぞ、杉野達。」

杉野「ごめんごめん。」

鷹岡「ちっ全員集合かよ。いいか?殺されたくないからーーー………。あ?いねぇし。どこいった?」


******
皆「はぁ………はぁ………」
ペタン

渚「痛い………怖い………。」
僕は、震えていた。
僕は、知ってしまったんだ。
そして、皆に教えたんだ。
ーー鷹岡先生はリーダーじゃないーー
って。
リーダーは、誰?








???「へぇ………この子が、殺し屋のロヴロが認めるって言う子かぁ。面白そう。」
???「アタシが殺りたい!あの子の仲間になるフリしてさ!」
???「無理さ。その作戦は向こう側がしてしまったのさ。つかえない。」
???「明日殺るよ、皆。」
???「了解!」

154:カノン:2015/07/09(木) 12:53 ID:myY

みーかさん・・・

えっと、鷹岡の上って、架空の人?

教えてちょーだい!!かくから。

155:ドナルド:2015/07/09(木) 13:17 ID:BiI

私からもお願い

156:みーか:2015/07/09(木) 16:03 ID:1lQ

次のかたに考えてほしかったのですが
私がプロフィール書いちゃいますね。

???「ロヴロが認めるって言う子かぁ。面白そう。」と
???「明日殺るよ。」といった人。

長井佐奈(ながい さな)
20歳 正真正銘の殺し屋

???「無理さ。その作戦は向こう側がしてしまったのさ。つかえない。」
???「了解。」といった人

氷室美里(ひむろ みさと)
22歳 殺し屋中の殺し屋(天才殺し屋)

???「アタシが殺りたい!」
???「了解。」といった人

平野舞花(ひらの まいか)
18歳 天才殺し屋中の超天才殺し屋

でしょうかね。私的にリーダーは、この中にいません。もっともっと上がいます。
story
この三人は、渚を殺すのではなく、人質にしながら、3-Eの事を色々きく。(脅しながら)

と言うことでよろしくお願いします!

157:ドナルド:2015/07/09(木) 16:54 ID:BiI

みーかが書けば

158:みーか:2015/07/09(木) 19:11 ID:r7k

書いてもよろしいのでは、書きますが………?

159:カルマ:2015/07/09(木) 19:38 ID:JTQ

お久しぶり!
やっとDS返してもらえた…
それとひびきって私だからゴメンゴメン
てか、みーかうますぎ!!

160:みーか:2015/07/09(木) 20:14 ID:1lQ

カルマさんありがとーございます!
夢が漫画家なので………。
頑張ってます!

161:モコ moko:2015/07/09(木) 21:36 ID:/42

ひびきさんは、カルマさんだったんですか!?
気づかなかった、、、、、
てゆーか、やっぱりカルマさんも、みーかさんも、ドナルドさんも、カノンさんも、
登場人物のキャラがブレないし、みーかさんに至っては、新キャラも出して、
物語を書くのが上手すぎです!!!

162:モコ moko:2015/07/09(木) 21:44 ID:/42

僕は、みーかさんなら、漫画家になれると思います。
キャラ構成がしっかりしているし、ストーリーが面白いから、いいと思います。

163:みーか:2015/07/10(金) 19:01 ID:1lQ

モコさん。ありがとーございます!
夢が叶うように頑張ります。

164:匿名さん:2015/07/10(金) 19:55 ID:BiI

書けるんだったらみんな書けばいいんじゃない

165:暗殺者:2015/07/11(土) 10:14 ID:gB6

おっぱい見せて?

166:カノン:2015/07/11(土) 10:35 ID:myY

>>159

久しぶり!!

>>158

書いていいよ(^^ゞ

167:みーか:2015/07/12(日) 19:49 ID:1lQ

では、書きまーす!
プロットが浮かばなくて……遅れました!
すいません……。

ジー……

渚「……!」

僕等は、洞窟を抜けた。
ただし、殺意を感じた。

カルマ「どうしたの?渚くん。」

渚「なんか殺意……誰かが抱いてて……。」

カルマ「……え?」

???「えー完璧に殺意殺してたと思ったのにー。やっぱり、油断は駄目かぁ。フフっ」

茅野「誰!?」

???「えー?アタシは、平野舞花。よろしくね!潮田渚くん!……というかーアタシの王子様♪」

渚「へ?」

カルマ「は?」

茅野「………はぁ!?」

皆「お前(貴方)の王子様ー!?」

中村「なっ渚どういう意味!?」

渚「ぼっ僕が聞きたいよ!!」

舞花「ははっおっもしろーい!渚様!」

渚「えっ?あの、平野さん?どういう意味なの?」

舞花「………だーかーらー『来て!』っていってんの!」

渚「え?[グイッ]ちょっ!や!放して!平野さん!」

カルマ「渚くん!ちっ!待てぇ!!」
ダダダダダダ………!!

木村「あっ俺も行く!」
ダダダダダダ………!!

渚「あっ!ちょっ!待っ!カッルマくっ!たっ助けって!ちょ!平野さん!!」
グイッ

舞花「おわっと!」
どたっ

平野さんは倒れた。ちょっと助かった………。

舞花「いったぁ!何すんの!渚様!」

渚「えぇ!?ごめん。大丈夫?」
グイッ

カルマ「はぁ……はぁ……渚くんを返して……もらうよ……!」

木村「渚は、俺等の仲間だ………!」

渚「二人とも……!」

一回終わります。
今日中に続き書きます。

168:みーか:2015/07/12(日) 20:41 ID:1lQ

中村「おっ追い付いたぁ……はえーってあの二人……。」

磯貝「木村は、早いの知ってるが……カルマまで早いとはね………。」

茅野「ぜぇったい許さない!!」

前原「茅野壊れたか?」

杉野「そうかもな。あっ渚だ!」

渚「………!杉野!茅野!磯貝くん!皆!」

中村「私は無視!?」

渚「怖い怖い……!あの子達が怖い!」

磯貝くんに抱きついた。

磯貝「達?ああ、カルマと平野の事か……。」

渚「違う!」

杉野「渚………?」

渚「あと平野さんの仲間……二人いるの……。」

皆「え……!?」

???「凄い察知だねー!」

???「私等だって殺意殺してたと思ったのにさー。」

渚「誰………?」

磯貝サイド

渚「誰………?」
びくびく………

渚が震えている。
今渚を守るのは俺等だ。

???「私?私はね!氷室美里だよ!渚様!」

こいつまで様呼び!?

???「んで、私が舞花と美里のリーダー………長井佐奈………よろしくね。渚様。」

こいつまで!?
ただ者では、ないな。

佐奈「じゃ♪渚様!来て!」

渚「……え?長井さん………?」

こいつらも渚を狙ってんのか……?

磯貝「それは俺等が許さないよ?」

美里「んじゃ、こうしてあ・げ・る☆」
カチャ

渚「!?じゅっ!」

磯貝「っ!」

中村「!?ちょっ」

茅野「っ!手出し無用って意味?」

渚「じゅっ!」

渚サイド

渚「じゅっ銃!?まさか!」

美里「やっぱ凄いね!渚様………。いっての通りさ。」

渚「……殺し屋………。」

皆「え!?殺し屋………!」

やっぱり、殺し屋なんだ。
僕でも、暗殺の才能はあっても
殺したことは……ない。

佐奈「大人しくしてね?殺してほしくないならね♪」

皆「っ!」

カルマ「そーんな真似しない方が身のためだよ?」

渚「カルマくん、どういう意味なの?」
キィィン!

銃がとんでいった。海へ。

佐奈「!?ちっ!撃って!美里!」

美里「分かったわーー」

カルマ「フン!」
キィィン!

美里「きゃっ!」

渚「った!」

カルマ「渚くん!?ゴメン!痛かったよね?」

僕のおでこに銃が当たった。

渚「ーーー!!痛い………!」

磯貝「大丈夫か?渚。」

渚「うん。なんとか………。」
ズギュンッ

渚「!っ………!」

カルマ「!?」

磯貝「まだ銃が!?」

舞花「渚様。まだお話終わってませんよ?」


舞花「私の世界の王子様♪」


茅野サイド

舞花「私の世界の王子様♪」

茅野「貴方の………世界の………王子様………?どういう意味………?」

舞花「ん?なぁに、そのままの意味だよ?アタシは、渚の事が大好きなの。敵が出来たから、嬉しいなぁ。」

茅野「………!!/////」

渚「………?どういうことなの?茅野。」

こんの鈍感め!気づけばかぁ!
………何てこと置いといて!

茅野「ひーらーのー………なんだっけ?」

舞花「ひっ平野舞花!!!何で覚えてないのよ!!」

あははっ!ウケるわ!
覚えてるわよ!平野舞花!!!!
私が忘れるなんてあり得ないわ!

茅野「フフフフ………」

渚「かっ茅野が怖い………!」

磯貝「あはは………(^_^;)」

また一回終わります!
今日中に続き書きますので………
お風呂入ってきます………すいません

169:みーか:2015/07/12(日) 22:09 ID:1lQ

渚サイド

なんだろう………やな感じ………。
あと1人かな?
ーー リーダー ーー
そうだ。リーダーだ。罪悪感を残してたんだ
リーダーは、誰?
リーダーは、誰?
その一言しか出てこない。
怖い……怖い……怖い……怖い……怖い……
やだ……やだ……やだ……やだ……やだ……
助けて助けて助けて助けて助けて助けて………

磯貝「……渚?大丈夫?」

渚「あっ!だっじょぶ!」

磯貝「?」

渚「………。助けて……。誰か………。」

磯貝「渚!?おい!平気か?」

茅野「渚!!大丈夫!?」

渚「はっ!……茅野?あれ?僕?どうしてここ………に?」

茅野「渚……?」

カルマ「なーぎっさくん!」

渚「!?かっカルマくん!!」

舞花「っ!渚様………!まだ諦めないわ!」

佐奈「舞花!!美里!!行くよ!」

舞花・美里「分かった(わ)」
たっ!

カルマ「やっといなくなった。」

速水「………ったくもう。」
スチャ

千葉「俺も殺る。」

渚「ひっく………速水さんと千葉くん……撃つの?」

速水「……まあね。」


速水さんと千葉くんが考える作戦決行!
次の人でも私が書いてもいいです!
書いてほしかったら、言ってください。
遅くなりますが、書きまーす!

170:カノン:2015/07/15(水) 16:21 ID:myY

パス!ゴメン・・

みーか上手いね!!小説書くの!

171:みーか:2015/07/15(水) 19:50 ID:1lQ

カノンさんありがとーございます!
私が、書きましょうか?

172:みーか:2015/07/16(木) 20:48 ID:1lQ

誰が書くんですか?
分からないので教えてください。

173:ドナルド:2015/07/18(土) 09:54 ID:BiI

全部みーかが書いていいよ

174:みーか:2015/07/18(土) 20:38 ID:1lQ

……わかりました。毎日最新していきます。
たまには、書いてくださいね。

渚サイド

対先生銃……対先生エアガン……。

渚「撃つの……?」

速水「そう、でも油断させる……ってとこかな?」

千葉「これは、殺せんせーしか効かない。でもちょっとした脅しは効くと思う。カルマ!作戦を考えてくれないか?」

カルマ「……ふーん……了解。」

カルマサイド

カルマ「……ふーん……了解。」

さーてと、全員使うか……。
……本当に………あいつらをしとめないとな
渚くん……は?

渚「怖い………!!」
ブルブル

震えてる!?駄目だ。今回は、使えない。
渚くんを守るための奴等も考えないと……!

カルマ「………わかった。」

皆「!どんな作戦!?」

カルマ「えっとー……まずは、渚くん。」

渚「え?僕………?」
・・
カルマ「渚くんは………、ここに居てね!」

渚「え?作戦に参戦しなくていいの?」

カルマ「そんなに震えてたら、無理っしょ!」

渚「っ!」

カルマ「渚くんの側に、磯貝と茅野ちゃんがいて………、渚くんを守ってね。」

磯貝、茅野「わかった!」

カルマ「………あとは……観察組が寺坂と狭間さんと村松、吉田。律を通して、仕掛け組が狭間さんと茅野ちゃん、速水さん以外の女子と岡島、木村、竹林で作戦を仕掛ける。もちろん律を通して、攻撃組の他な。律を通して……。作戦は………こうして……こう。」

皆「了解!」

カルマ「渚くん。」

渚「?」

カルマ「………危ない目にあわしたらごめん。」

渚「平気……。自分の身は、出来るだけ自分で守るよ。」

カルマ「うん。………皆!作戦開始!!!」

皆「おう!」


佐奈サイド

佐奈「ふあぁぁ。私達も作戦開始したほーがいいですか?」

?「いいよぉ〜殺っちゃいな!潮田渚を殺すのではない。あの超生物………殺せんせーを殺すためにやとう3年E組の『殺し屋』の潮田渚を捕らえるのよ!!」

佐奈、舞花、美里「わかりました!!」

舞花「ねぇ!アタシ……『天才殺し屋中の天才殺し屋』の平野舞花にいい作戦があるの。」

美里「ふーん……どんなの?……………フム………了解した!」

佐奈「今度こそ殺る!渚様を手に入れるわ!」


寺坂サイド

寺坂「……聞いちまった。おいポン………」

律「律と申します。」

寺坂「………律、皆に報告。」

律「わかりました!!」

狭間「なに?ポンコツって言ったら聞かないのね。」

村松「なんだぁ?この差は?」

吉田「攻撃組大丈夫か?」

磯貝サイド

磯貝「渚………平気か?」

渚「え?大丈夫だよ。」
ぽつ……

茅野「え?」
ザーーー………

渚「ええぇぇぇぇええ!!!雨!?」

磯貝「ここに屋根つけて正解だった。」

渚「皆平気かな……。」

茅野「私が行こっか?」

磯貝「いや、俺が行くよ。」

茅野「磯貝くんが行ったら、誰が渚を守るのよ!!」

いや、茅野がいるだろ。
待てよ?茅野って言っちゃ悪いが弱いっけ?

磯貝「じゃあ………律……皆の様子は?」

律「えっと…観察組は、攻撃組と合流しました。仕掛け組も仕掛けが終わり、皆さん合流しました。なので皆さん無事です。」

渚「良かった。」

律「でも、雨のせいで予定が狂っているみたいです。」

渚「そんな!……僕も行く。」

磯貝、茅野「ええ!?」

渚「………茅野と磯貝くんは、ここに居るの?」

磯貝「カルマに言われたんだ。『渚くんを守ってね』ってな。」

茅野「……そうだね。行くよ………!!皆!」

渚「……そうだ。対先生ナイフと対先生銃………一応持っていかないと……!」

茅野「そうだね!」

渚「!………ちょっと待ってて……!」

磯貝「え?」

ザッザッ

渚「……何してんの?平野さん………。」

磯貝「え!?」

175:カノン:2015/07/19(日) 16:44 ID:myY

>>174

りょ。べんきょー終わって、パソが、OKだったら、書けるよ!

176:ドナルド:2015/07/19(日) 17:18 ID:BiI

私は書けるときと書けない時があるから

書けない時が多いけど

177:みーか:2015/07/19(日) 20:09 ID:1lQ

カノンさん、ドナルドさんりょーかいでーす!

178:ひびき:2015/07/19(日) 20:11 ID:3pk

みーかごめん!
多分書けないと思う

179:もんもん p@j:2015/07/19(日) 20:42 ID:jTM

みなさんすごいですね^^
わたしにこんな力ないです^^

180:みーか:2015/07/19(日) 20:58 ID:1lQ

磯貝サイド

渚「何してんの?平野さん………。」

磯貝「え?」

平野……?何でだ………何でここにいるんだ?

茅野「……ひやの………!!」

舞花「ひーらーのーまーいーかーよー!!」

茅野「……うん!知ってるよ!」

舞花「知ってるなら、間違えないでよ!!」

渚「……茅野……磯貝くん……行こ……。」

磯貝「あっあぁ。」

渚の体調が悪い……?気のせいか……?

磯貝「……あっ律……。」

律「はい!平野舞花に遭遇しました!と言っときますね。」

茅野「うわぁぁ………仕事はやーい!」

磯貝「そうだな。」

渚「何してんの?二人とも……早くー!」

舞花「作戦成功………![こそっ]」

俺には聞こえたよ?平野……!
『作戦成功』ってな!


茅野サイド

渚「何してんの?……二人とも……早くー!」

舞花「作戦成功………![こそっ]」

聞こえた………!平野舞花の声………!

茅野「磯貝くん………!」

磯貝「茅野も聞こえたのか………。」

茅野「もってことは、磯貝くんも?」

磯貝「ああ。あいつらも何か、企んでるな………。気を付けよーぜ!」

茅野「………うん!」

渚「………やっぱり………[ぼそぼそ]」

茅野「………磯貝くん。渚今なんて?」

磯貝「………ごめん、聞き取れなかった。」

茅野「私も………。」

渚サイド

渚「………やっぱり、平野舞花さん達は、殺せんせーを殺すために雇われた殺し屋。そして、僕を狙っているのはE組の皆の中で暗殺の才能がある僕だからだよ。」

僕は、ぼそっと呟いた。
茅野や磯貝くんにも聞こえないよ。
僕が……僕一人が犠牲になったほうがいいよ。
サヨナラ………は言わないよ。
だって、なる『フリ』だから……!

磯貝「渚ー?」

怪しまれないように、創るんだ。

渚「んー?何かな、磯貝くん!」

磯貝「………ぁ……っと、カルマ達がどこにいるか知ってるのか?」

渚「ぇ………?知らないけど……?」

茅野、磯貝「え?」

181:みーか:2015/07/20(月) 21:52 ID:1lQ

茅野サイド

茅野「えっとぉ………しら……ない……の?」

渚「もちろん。知ってるわけないじゃん。でもね………。」

茅野「?」

渚「分かるよ、カルマくんのことだよ?あそこしかないよ。」

磯貝「……さすがだな、渚。」

磯貝サイド

渚「早く行かないと、僕等が負けるよー?」

負けるーー?
どういう意味だ?
俺等が、行かなかったら、負けなのか?

茅野「渚って未来から来たみたいだね!」

磯貝「確かに……俺等が全く予想できないことが出来ている。………不思議だ。」

茅野「………渚が未来から来てたら、嫌だなー。そしたら、いつか渚はいなくなっちゃうもん!」

磯貝「一番強い渚がいなくなったら、俺等が殺せんせーに負けるな!」

茅野「ねー!」

渚「はっ早くいかないと!」

茅野、磯貝「はーい!」

182:みーか:2015/07/21(火) 20:13 ID:1lQ

茅野サイド

茅野「あー!!わかった!!洞窟でしょ?」

渚「………え?」

磯貝「あー確かに、洞窟かもな。渚違うか?」

渚「えっと………違うよ?洞窟もあるけど、あそこもあるよ?」

茅野「なっなるぼとー!」

って言ったけど、わからない!!
なんで渚は、わかるの!?
渚って凄い!!

磯貝「あ!前原!?」

前原「え?あー!磯貝!!……なんでいんの?」

磯貝「助太刀助太刀!」

183:みーか:2015/07/21(火) 22:05 ID:1lQ

渚サイド

前原「よぉ!渚に茅野に磯貝!!なんでここに来たんだ?磯貝と茅野は、渚を守るんじゃなかったか?」

渚「僕の調子が良くなったから、手伝いに来たの。」

前原「なるほどー!」

磯貝「なるほどー!って言えば、茅野噛んでたな!」

茅野「え!?『なっなるぼとー!』………って言ったかも!!わーーー!!!ごめっ……うぅ恥ずかしいよぉ!!」

渚「過ぎたことは、しょうがないよ。」

茅野「なっ渚ぁ!!!!」

カルマ「………うるせーよ!前原!!」

前原「え?なんで俺?」

カルマ「あっれぇー?渚くんじゃん。体調は?」

渚「あっ大丈夫だよ、カルマくん!お陰さまでー。」

『嘘』ぜーんぶ嘘。
体調が悪いのは、本当。
だって、『作戦』は実行されて、
今は、第3ステップまで行ってる、

ドギューーーン!!

この音で皆が集まって来た。

片岡「なっ、何事!?」

舞花「やっほぉ〜♪渚様の使いさん?」

カルマ「渚くんの使いじゃない!」

舞花「えっじゃないのー?じゃあ、予定が狂ったわ。」

磯貝「予定………?」

舞花「そお。渚様を私達の仲間にするための作戦よ!」

ザザッ スチャ

前原「渚………?」

カルマ「渚くん………?それって………さ?」

渚「[作戦があるの。だから、平野さんの仲間になる。(口パク)]ごめんね?皆。これが僕の本当の仲間。さようなら………。『舞花』達はさき行っててよ。」

舞花「………ああ。わかったわ。」

平野さんは、先にアジト?に向かった。

茅野「………なぎっさ?」

渚「さーてと、作戦があるって言ったよね?僕。」

カルマ「うん………。」

磯貝「どういう意味なんだ?」

渚「……僕が劣りになる。そしたらさ、リーダーのこと、聞けるよね?」

茅野「きっ危険だよ!!いくら、鷹岡先生を倒していたとしてもさ!!」

渚「茅野……これが一番いいと思うんだ。………だってさ、皆が劣りなのと、一人じゃ、全然違うよ?」

茅野「でっでもぉ!」

渚「………一時間で帰ってくるよ。」

184:みーか:2015/07/22(水) 23:00 ID:1lQ

カルマサイド

渚「………一時間で帰ってくるよ。」

そう渚くんは、皆に言った。
なんとなくだけど、寂しそうだった。

カルマ「渚くん………嘘じゃないよね?作戦があるんだよね?」

渚「カルマくん………、そうだよ。下見……かな?今してくるのは、待っててね!」

カルマ「……うん、……わかった。」

渚くんの顔には、涙が見えて………
え、涙?
なんで涙が、出てくんの?
まさか………!!

磯貝サイド

渚「………一時間で帰ってくるよ。」

渚は、皆に言った。
でも、俺はそんなに甘くはない。
涙が見えた。
皆は、演技だと分かっていても、
平野達から見れば、『裏切り』
つまり、渚にとって初めての裏切りとなる。
人一倍優しい渚にとって辛い事なんだな。

カルマ「渚くん………嘘じゃないよね?作戦があるんだよね?」

渚「カルマくん………、そうだよ。下見……かな?今してくるのは、待っててね!」

カルマ「……うん、……わかった。」

茅野サイド

渚「………一時間で帰ってくるよ。」

渚………やめて、行かないで。
自分を犠牲にしないで………!!
前から思っていたけどさ!
渚は、人に優先させ過ぎだよ!
私だってそうだもん!
いつも渚に助けられてばっか……。
次は、私が助ける!

カルマ「……うん、……わかった。」

茅野「渚!!」

渚「!?茅野?」

茅野「もし!もしだよ!?下見が予定通り出来なくて困ってたらさ!私達を呼んでね!だってさ!渚、は!私達、3年E組の仲間だよ!?だから、たくさん頼ってほし、い!いつも渚に助けてもらってばかりじゃ、私達が嫌なの!」

きゃーー!!!!
めっちゃ強く?言っちゃったよぉ!

渚「……っ!」

渚サイド

渚「……っ!」

あれ?なんで涙が……?
あっ溢れてくる……。

茅野「渚……?」

渚「そっ……それって、本当?」

茅野「うん!渚は3年E組の仲間!だよ。」

渚「っ!僕って、そう思われてたんだね。嬉しい……僕は、なんともないのかな?とか、どうでもいいみたいな存在かと思ってた……。」

いくら、僕の
家庭が暗くても、
裏切っても、
迷惑かけても、
ずっと………ずっと仲間でいてくれるなんて、
僕は、考えたことがない……!

渚「………早速なんだけどね、皆に手伝ってほしいです!」

皆「いいよ!」

僕の作戦は、今スタートする!!

185:カノン:2015/07/23(木) 16:05 ID:myY

作戦は、ずれるかもしんないけど・・・・

186:カノン:2015/07/23(木) 16:10 ID:myY

渚サイド

僕は、さっきあったことを思い出した。


_________『E組の仲間なんだからさ!!』___________


その言葉は、僕にとって、最高に嬉しかった。


ただ素直に・・・


茅野「・・さ!!渚!」


渚「はっ!」


渚「ごめんね・・・」


磯貝「で、作戦は・・・」


僕は、作戦を話した

187:みーか:2015/07/23(木) 21:12 ID:1lQ

カノンさん!小説続きありがとーございます!
作戦が難しくて、言葉で表現が
私も難しくて………→(じゃあ考えなんじゃ?)
いちお、いつも通り
続き書きまーす

188:みーか:2015/07/23(木) 22:00 ID:1lQ

渚サイド

渚「作戦はね………、カルマくんの作戦をちょっとアレンジしたんだ。」

カルマ「えっ?えっと……俺の作戦は『渚くんと俺等と離して、渚くんのことを観察しようとしてた平野を渚くんの元に誘いだし、その間に俺等が他の二人を観察しながら、仕掛け………平野達を少し難しめのトラップ……えっと……そこ踏んだら、網が出てきて、閉じ込めて……攻撃組が一気に対先生のやつで脅す』………ていう作戦だよ?」

渚「うん、その作戦の前に僕がリーダーについての下見をやるの。そして僕が、リーダーに……攻撃する………っていうことだよ。」

皆「!?」

茅野「だっ!だから!渚が一人でやらないで!私達仲間がいるんだよ!?また一人だけ犠牲にする気!?」

矢田「そうよ、私達だって、皆と力を合わせれば………。」

倉橋「いけるよ!!」

神埼「無理しないで渚くん。」

奥田「私が作った、毒もあります!!そしたら殺せ………」

皆「あっ猛毒はやめよっかね!」

中村「いやーさすがに殺しちゃダメだよー!」

渚「僕も学んだよ、殺せんせーに。鷹岡先生のリベンジマッチの時……殺せんせーが言ったよね?僕に。『こんな人殺したって意味はない』ってね。だからほっとくよ。」

奥田「……もう一回やってみます!!」

中村「そんな暇ないよ?」

奥田「………そうですか。」

律「皆さん!作戦は聞きました!!」

渚「律!?」

律「私が完璧にしてあげまーす!」

渚「………心配だ。」

僕等は作戦を1から、見直し完璧にした。
30分後作戦は、スタートする!!

189:ゆうな:2015/07/24(金) 17:51 ID:cOQ

よっかたら私もリレー小説混ぜてください!!

190:みーか:2015/07/24(金) 21:10 ID:1lQ

どおぞー!
仲間が増えるのはありがたいです!
よろしくおねがいしまぁす!

次の投稿は、私が書きまぁす!

191:みーか:2015/07/24(金) 21:36 ID:1lQ

渚サイド

律「えっとぉ………ここは、こうして………これを、こうして………。出来ました!!成功率95%以上です!!」

皆「おお!!」

前原「すっげぇ!!」

磯貝「いけるな!よっし!皆!いつも通り殺る気で殺るぞ!!!」

皆「おう!!」

やっぱり皆といると、落ち着く。
このクラスで良かった。
今なら……今からはずっと思うことが出来る。

茅野サイド

茅野「………これで良いの?律………。」

律「………はい!完璧です!あっ!寺坂さんからです!『もうすぐ来る』ですって!頑張りましょう。」

カルマ「おーけー殺るよ?」

律「仕掛け組にも報告しまーす!」

片岡サイド

律「……片岡さん!もうすぐ………?」

片岡「しっ!殺るから……。今よ!」

ザクッ

コゴゴゴゴ………!

舞花「……?え………えええええええ!!!何これ!?岩ぁ!?きゃあああ!!!」

美里「何これ………こんなのあったけ?」

佐奈「……さぁ………逃げるわよ!!」

律「……せっ成功ですね………!!」

片岡「ええ。」

磯貝サイド

もうすぐかな……岩の音が聞こえたから。
渚が殺るって言ってたけど………平気かな?

渚「……くん……磯貝くん!?」

磯貝「え?なっ何渚?」

渚「緊張………しなくていいよ?一瞬で終わるからね!」

磯貝「いっ一瞬で………?」

渚「うん。フォローよろしくね!」

磯貝「ああ。」

ザザッ! スタッ!

舞花「あーー!!渚様いたぁ!!」

渚「ゴメン……『舞花』『美里』『佐奈』………ともう一人も。」

皆「もう一人!?」コソッ

もちろん皆呟いた。
渚は………なんで知ってるんだ。

渚「………誰なのかな?仲間になった、僕にも喋れないの……かな?」

舞花「………いいよ、来てくださーい!」

?「初めまして、私がぜぇんぶ計画したの。………私の名は、松平若菜(まつひらわかな)。よろしく、潮田渚くん!」

渚「………よろしくお願いします……。」

若菜「………なかなかいいわね。」

皆「!?」

若菜サイド

弱い子だと思ってたわ。
暗殺の才能がある子だけど、
男子の中で一番小さくて女子みたい
って聞いたからね……?
でもいいわ。使える。
今すぐ連れて帰る!!渚くんだけを!!

渚「松平さん?」

若菜「ごめんねー?私達の仕事成功させるためなの。」

渚「?……ムグ!」

渚サイド

渚「?……ムグ!」

突然口をハンカチで塞がれた!
しかも薬品……かな?
そんな………か……んじ………がーーー

カルマサイド

渚「?……ムグ!」

はぁ!?何すんだよ!!
ちっ!予定がひとつ増えた!!
『渚くんが気絶させられる』
その事じゃない!
もう一人いること!

カルマ「っ!渚くん!!」

若菜「!?」

磯貝「カルマ!?………はぁ。」

ザッザッ

皆が出てきた。
観察組も、仕掛け組も。
戻ってきて……。

前原「止めてくんね?渚を………。」

茅野「渚だけ、連れてくのは!!」

192:もんもん p@j:2015/07/25(土) 17:00 ID:jTM

すごくおもしろいですー
みーかさん、カノンさんすごいです。

193:みーか:2015/07/26(日) 18:30 ID:1lQ

私書きますねー!

194:つきうさぎ:2015/07/26(日) 19:47 ID:MjA

わーー!!面白いです!
そしていきなり入ってごめんなさい。続き楽しみにしてます!!

195:みーか:2015/07/26(日) 20:48 ID:1lQ

カルマside

若菜「あーあ、邪魔が入ったの。」

カルマ「俺等が許せない!!」

茅野「渚!!」

舞花「だぁーめ!私のものだから………遅かったね!茅野カエデチャン!」

茅野「くっ!」

木村「諦めんンの早いんじゃね?茅野。」

磯貝「きっ木村!?どこからわいて出てきた!」

木村「木の上にいた。」

茅野「…そこはおいといてさー、どういう意味?」

木村「渚を良く見ろ。」こそこそ

茅野、磯貝「?」

木村「目があいてる………敵を観察してるんだよ。」こそこそ

茅野「気絶……してないの?」

木村「フリだよ、フリ。」

磯貝「良く気づいたな。」

木村「渚が………『観察するって良いことだよ、目的の人(ターゲット)の隙を見つけると、得するよ。』って言ったんだ、そっから結構観察してる。」こそこそ

茅野「なるほどー!」こそこそ

渚side

ふぅ、カルマくんが教えてくれたから………。
なんとか薬品を嗅がずにすんだ。

舞花「じゃ!邪魔物は置いて、サヨナラー!」

?「それは、僕も賛成しないよ?」

皆「え?」

舞花「渚様!?」

渚「平野さん、僕って暗殺の才能………あるんだよ?」

カルマside

渚「平野さん、僕って暗殺の才能………あるんだよ?」

にっこり渚くんは、笑った。
誰もが思っただろう。

ー渚くんが怖いー

ってさ。

茅野「渚………!」

渚「殺ろうかね?平野さん達………準備は………いい?」

佐奈「ちょっ待ってよ!」

渚「暗殺に待っては………ないんじゃない?」

パアアン!!

美里「うっ!」

猫だまし………じゃない!
強い!!

舞花「っ![カチャ]渚様!うっ動かないで!!」

渚「僕を…殺すの?」

舞花「くっ!動くな………!あたしは……殺し屋よ?これくらい………なんともないわ。」

絶体絶命だーー。


渚(くん)どうするの?

平野(さん)達をどうやって

殺るのーーー?

196:みーか:2015/07/26(日) 20:49 ID:1lQ

つきうさぎさん
ありがとーございます。

197:ソース:2015/07/27(月) 14:47 ID:8kM

私もいれてーーーー♪

198:ソース:2015/07/27(月) 14:49 ID:8kM

中3でDカップでーす!

199:ソース:2015/07/27(月) 14:50 ID:8kM

小説書けないけれど、応援しますー!

200:みーか:2015/07/27(月) 16:25 ID:1lQ

ソースさんありがとーございまぁす。
次の投稿では、続き書きまーす!

201:みーか:2015/07/27(月) 16:57 ID:1lQ

渚side

舞花「くっ!動くな………!あたしは……殺し屋よ?これくらい………なんともないわ。」

そういう手できたか。
殺ろう、後悔しないでね………?

渚「………僕は………一人じゃできないけど………皆なら出来るってさっき分かったよ。ありがとうございました!」

‘ちょいちょい’

皆に来てといった。手でね!

カルマside

カルマ「!皆行くよ。」

磯貝「了解!」

ザッ!

カルマ「渚くん!来たよ。」

渚「さっすが、皆!サイン分かった?」

茅野「うん!!」

渚「じゃあ、作戦その1スタート!!」

皆「おう!!」

渚「………攻撃部隊出撃!!作戦10で!」

攻撃部隊「了解!」

渚「………攻撃部隊その2!攻撃部隊やり残した所を!」

攻撃部隊その2「了解」

渚「………平野さん、僕って皆が居れば………無敵に近いよ?」

舞花「くっ!あっあたしだって、撃つから!!」

渚「出来るならどうぞ?」

舞花「?出来るわよ?」

平野さんは、銃を構えた。
そして僕めがけて撃った。

カチッ!

渚「ごめんね、細工しちゃった!」

中村「機械いじりは任せなさいってば!」

渚「平野さん達を捕らえよう!」

皆「おう!!」


若菜「う………殺し屋がたかがの中学生に………!」

カルマ「ただの中学生じゃないしね。」

渚「僕等は、殺し屋兼中学生だからね。殺せんせーを殺すんだよ?訓練しないと………まてよ………? 」

カルマ「渚くん?」

確か………おじさん君のせいって発覚したとき………おじさん君は『あと5人いる』って言ってた。
1人目舞花さん
2人目佐奈さん
3人目美里さん
4人目若菜さん
5人目は………?

渚「まっまさか!!」

1人足りない!!
まさか!まさか!

カルマ「なっ渚くん!?」

磯貝「どこ行くんだ!?」

前原「っ!俺と磯貝と、カルマで渚を追いかけるから、残りはこいつらを!!」

杉野「わかった。」

カルマside

カルマ「なっ渚くん!?」

渚くんは、洞窟に向かって走っていった。
まさか!ってどういう意味?

磯貝「渚!まて!!」

前原「渚っはっえ!」

渚「早くしないと!!大変なことが起きる!!」

カルマ「たっ大変なこと!?」

磯貝「どういう意味?」

渚「本物のリーダーは………松平さんじゃ………ないの!!」

カルマ「え?」

渚「おじさん君が言ってたじゃん………!」

磯貝「おじさん君?」

前原「たっ確か……『あと5人いる』って言ってたっけ?」

渚「そう!!平野さん達とその3人のリーダー松平さんを足しても……1人足りないの!」

カルマ「ほっ本当だ!ラストの1人って……まさか?」

カルマ、磯貝、前原「鷹……岡………?」

渚「……多分。」

カルマ「っ!渚くん!!!」

渚「わっカルマくん!?どっどいて!早くしないと!!」

カルマ「わかってる。わかってるけど、渚くんは、いっちゃだめ!」

渚「なっなんで?」

カルマ「渚くんは、鷹岡に絶対殺される。現に鷹岡に撃たれたじゃん。」

渚「………そうだけど……行かないと……!」

磯貝「カルマが守ればいいだろ?」

前原「な!そうすりゃ心配ねーだろ?」

カルマ「……わかった。渚くん、絶対離れないでよ?」

渚「………うん!」


俺は………渚くんを守りつつ洞窟に
近づいて行った。
いよいよ……リーダーと戦う!

渚「あっ!本当にリーダーかは分かんないよ、カルマくん!読者様カルマくんが嘘ついてスイマセンでした!」

カルマ「は?渚くんが言ったんじゃん!」

渚「絶対とは、言ってません。」

カルマ「………。」

磯貝「あいつら誰にいってんだ?」

前原「さあ?」

202:匿名さん:2015/07/27(月) 19:12 ID:8kM

すごい。凄すぎる。
素質というものがある
good novel !!

203:ソース:2015/07/27(月) 19:15 ID:8kM

ごめんなさい。名前のせるの忘れた。 本当にごめんなさいm(ー_ー)m
小説頑張ってね!

204:ソース:2015/07/27(月) 19:19 ID:8kM

矢田さんの胸Eカップって凄くない?
みーかさんって何カップ?

205:happy:2015/07/27(月) 19:55 ID:Cao

すっごい面白い!皆さん国語力高いんですね!

206:みーか:2015/07/27(月) 19:57 ID:oHA

私?………中1ですけど?
……知りませんよ?
茅野ちゃんみたい………
あっでもただいま成長中です!!
ソースさん矢田さんは凄いと私も思います!

追伸
続き誰か書きませんかー?

207:happy:2015/07/27(月) 19:58 ID:Cao

あ、いきなりすいません!中2の男子です。ドジとか天然とかよく言われます(涙)

208:匿名さん:2015/07/27(月) 20:17 ID:MjA

私も自己紹介したいなぁ…((
中二の女子です!
別にAカップなんかじゃありません((
よくツンデレって言われるけど別にそんなことないと思ってます!
ちなみにE組では一番速水さんが好きです!

209:つきうさぎ:2015/07/27(月) 20:18 ID:MjA

すいません。
上の書き込みはつきうさぎです((

210:ソース:2015/07/27(月) 21:32 ID:8kM

これ本当に小説にできるよ!!

211:ソース:2015/07/27(月) 21:41 ID:8kM

私、思春期かな……。
カップ聞く時点でもうビッチだわ。
中3になってから、性欲というものが……。みんなも気をつけてね♪

212:ソース:2015/07/27(月) 22:52 ID:8kM

私が好きなのはメグちゃんかな。
イケメグかっこいい!

213:happy:2015/07/28(火) 16:04 ID:Cao

書いても・・・・良いですか・・・?

214:ソース:2015/07/28(火) 17:06 ID:8kM

いいんじゃない?

215:happy:2015/07/28(火) 18:39 ID:Cao

じゃあ続き書きます!

216:happy:2015/07/28(火) 18:58 ID:Cao

磯貝「よし、皆。鷹岡先生がそこにいる可能性が一番高いけど、他の暗殺者の可能性もある。気を引き締めて慎重にいこう!!」

皆「おう!」

僕は今、全然怖くない。磯貝君が、前原君が。そしてカルマ君がいてくれているからだ。皆の為にも絶対に倒す。僕はそう心の中で誓った。

渚「・・・・・・・!!!誰かいる!」

鷹岡「おやおやここに来たのはたったの4人か。残りはもう殺されちゃったのかな?」

カルマ「何一人でバカなこと言ってんの?そんなことあるわけないじゃん。それよりあんたがリーダーなの?」

鷹岡「フン。死ぬ前にそんなことが知りたいのか。お前らが俺との勝負に勝てたら教えてやるさ。よかったな〜お前ら。あの暗殺者4人に殺されずにすんで。なんたってこの父ちゃんに殺されるんだから。4人がかりでかかって来なさい!」

カルマ「ど〜する磯貝。俺は夏休みの件があるから逆に殺してやりたいくらいなんだけど。」

磯貝「そうだな。ここで俺らが止めておかないと皆が危ない。でも渚、お前が一番危ない。無理はするなよ。」

渚「うん、分かった。気を付けるよ。」

磯貝「分かりました、鷹岡先生。貴方の好きなようにはさせませんから。」

217:みーか:2015/07/28(火) 19:34 ID:1lQ

happyさん上手です!
私には、考えられないです!!
happyさんは私より国語力ありますね!

続き書きまーす!!

218:happy:2015/07/28(火) 20:47 ID:Cao

でも短過ぎでしたよね・・・・。すいません。

219:みーか:2015/07/28(火) 21:56 ID:1lQ

渚サイド

鷹岡「4人がかりでかかって来なさい!」

磯貝「分かりました、鷹岡先生。貴方の好きなようにはさせませんから。」

僕は、怖くないけど、少し心配。

鷹岡「ふんっ!」

前原「ぐっ!」

前原サイド

前原「ぐっ!……げほっごほっ」

渚「前原くん!大丈夫!?」

俺が、最初に蹴られた。
鷹岡が渚を殴ろうとしている!!

前原「渚!危ない!!」

渚「え?………あっ!」

カルマ「っ!渚っくん!」

渚「わっ………!」

ズッシャアア……!

カルマ「渚くん大丈夫!?」

鷹岡「ちっ赤羽業を先に殺さないとな………。」

渚「いたた………カルマくんゴメン……役に立たないよ………僕……。」

渚が泣きそうだ。

磯貝「そんなことねーよ?」

渚「え?」

磯貝「渚がいたお陰でさ、平野達を捕まえることができた。だろ?」

渚「磯貝……くん………あり……がと………。」

磯貝「そういうお礼は、鷹岡先生を倒してからな?」

渚「うん!!」

磯貝「行くぞ!!」

渚「うん!」

カルマ「おっけ〜。」

前原「おう!」

渚サイド

僕が倒れようが、僕がめげようが、
助けてくれる仲間がいる。
だからこそ、僕は頑張れるんだ。

カルマ「よっと………こっち来てみ?鷹岡先生〜?」

鷹岡「はは!子供騙しか?父ちゃんは騙されないぞー?」

磯貝「はぁ!!」

磯貝くんが蹴った。
でも、避けられた……!

前原「……おぅりゃ!」

前原くんは、足を狙った。
鷹岡先生は、転んだ……!!

渚「鷹岡先生……!!僕等は!子供だけど……普通の子供じゃない!!殺し屋兼中学生です!!だから……これくらい出来ます!!」

僕は……鷹岡先生の上にいる。
そして、カルマくんに渡された、網を使う。

カルマ「磯貝!前原!今だ!!」

磯貝、前原「おう!」

渚「鷹岡先生……早く!この島から……帰させて!!」

鷹岡「うっ!!」



カルマサイド

鷹岡を捕らえることが出来た……。
この島に来てから、4日目のことだ。

鷹岡「ちっ!中坊が生意気な!!」

カルマ「ねー鷹岡仲間ってもういないよな?」

鷹岡「……。」

磯貝「何黙ってるんですか?」

鷹岡「それが……明日………最大の殺し屋………森根神矢(もりねしんや)がやってくる。そして、潮田渚を捕らえろ……って命令してある。」

渚、カルマ、磯貝、前原「なに!?」

渚「うっ………う……そ……っ!いっ………!」

カルマ「渚くん!?足が痛いの?」

渚「うん……!」

渚くん……こんなんじゃ………逃げらんないよ。


無人島日記(渚の場合)

1日目・・・海に遊びに来ていた僕等を男性が無人島まで船で運んだ。
2日目・・・矢田さんと神埼さんが洞窟へ拉致される。そして3人のおじさんが仲間になった。カルマくんが不思議な紙を拾った。
3日目・・・不思議な紙に書かれていた所に行き、3人のおじさん君が紙を置いた犯人だった。しかもあと仲間は5人いる。と言われた。カルマくんが、その3人を捕らえるための作戦を考え、実行。そして……殺し屋の氷室さんと平野さん、長井さんと出会う。カルマくんが、その3人を捕らえるための作戦を実行。僕が仲間のフリをして、3人のリーダーの松平さんと出会う。カルマくんの作戦を少しアレンジし、4人も捕らえる。僕はリーダーは鷹岡先生だと気付き、カルマくんと、磯貝くん、前原くんで捕らえた。

220:みーか:2015/07/28(火) 21:57 ID:1lQ

happyさん大丈夫ですよー!

221:みーか:2015/07/28(火) 21:57 ID:1lQ

短くても大丈夫です。

222:happy:2015/07/28(火) 22:07 ID:Cao

うわ〜すっごい面白い!鷹岡からのラスボスとかヤバ過ぎ!!

223:みーか:2015/07/28(火) 22:22 ID:1lQ

happyさんのお陰です!
happyさん続き書いてもいいですよ?

224:ソース:2015/07/28(火) 22:40 ID:8kM

happyさん がんばって!短くてもオッケーだよ!FIGHT

225:ソース:2015/07/28(火) 22:50 ID:8kM

みーかちゃん ヤバイかも……
ま、また胸が大きくなっている…。
あー過去に戻りたい!

226:happy:2015/07/28(火) 23:01 ID:Cao

あ、じゃあ〜書いてもいいですか?

  渚サイド
渚「そんな・・・・・。死神よりも強い暗殺者?そ、そんなのもう無理・・・・・。」

磯貝「ここでグズグズしてても仕方無い。まずはこの状況を皆に伝えて合流しよう。律、頼んだぞ。」

律「はい、了解しました♪」
やっぱりこういうときの磯貝君は頼りになる。こんなに怖い状況でも安心できる。

  片岡サイド
片岡「あ!磯貝君から連絡が来た!や、ヤバイよ皆!!鷹岡は倒したけど、渚と前原が負傷。そして最強の暗殺者がこっちに向かってるらしいよ。その狙いは渚。今こっちに4人は向かってる。」

茅野「ねえ!渚は本当に大丈夫なの!?私絶対に渚が死ぬなんて嫌だよ!誰か渚を助けてよ!!」

寺坂「おい!落ち着け茅野!!渚がその程度のヤツに殺される訳ねーだろがよ!なんのために俺たちは今までたくさんのことを学んできたんだよ!大切なものを守るためだろーが!!」

中村「たまには結構いいこと言うじゃん寺坂。茅野ちゃん、大丈夫だから、ね。」

  磯貝サイド
磯貝「お〜い!皆いるか〜?」

片岡「あ、磯貝君!皆いるよ!渚、大丈夫だった?」

渚「うん。皆がいてくれたから」

茅野「うえ〜ん、渚、無事で良かった〜!」

杉野「おいおい泣くなよ。とにかく無事なんだよな。」

前原「・・・・・俺の心配してくんないの?」

岡野「はいはい、大丈夫なんでしょ。」

前原「何か冷たくね?」

227:みーか:2015/07/29(水) 09:09 ID:1lQ

happyさん本当に書いてくれてありがとーございます!
さすが!としか、言えない………!!
続き書きまーす!

228:みーか:2015/07/29(水) 09:50 ID:1lQ

渚サイド

茅野「最強の殺し屋って?」

磯貝「……森根神矢っていう奴。」

律「あっその人のこと知ってますよー?」

皆「ええ!?どっどんな人?」

律「殺し屋……平野さんが森根神矢の教え子なんです。だから、平野舞花と言ったら『天才殺し屋中の天才殺し屋』と言われているのです。」

カルマ「なるほどねー、だから渚くんにも攻撃出来たわけか。」

前原「俺は負傷してるが、動けるぞ?」

片岡「何言ってるの?」

前原「え?その殺し屋が来んのって、明日だろ?だから、今日中に作戦立てんだろ?」

磯貝「それもそうだな。渚は動けるか?」

渚「えっと………分からない。……片足立ちすると、立てなくなる………。」

カルマ「重傷だね、渚くん。」

磯貝「よく戦えたな。」

痛いのは……足だけじゃない。
黙ってたけど………言うしかない。

渚「あっあと……。ここも………痛いの。」

カルマ「……なっ!足だけじゃなく腕も!?」

そう。
僕は右足だけじゃなく、腕も撃たれてたんだ。
気付いたのは、さっきだけど。

磯貝「いっいつ!?」

渚「気付いたのは、さっきだけど………いつ撃たれたんだろう。」

茅野「あっ!鷹岡先生に捕らわれてる時じゃない?だってあの時私たちが渚を助けに洞窟へ行ったとき……!」

木村「あっ!あんときの銃声だ!!」

渚「………そっそうかもしれない!!あの時確か……腕に痛みが来たから………!」

磯貝「っ!その時から、もう怪我をおわせてたのか………!!」

前原「マジでどうすんの?」

寺坂「最強の殺し屋………来んのは明日だ。寝るのも大事だ。でもその間に来て、渚を連れ去る可能性はあるだろ?明日ったってさ、12時00分1秒から明日だ。ぴったりに着くと考えてみろ。」

前原「寝れねーな。」

渚「………っ、」

茅野「渚……?」

渚「あっ大丈夫だけど………。震えがあるし、しかも痛みも強くなってきてる。」

茅野「そんな……!あっそうだ!!皆が見張りすれば?女子じゃ多分無理だから、男子が………やればいいと思う!」

磯貝「男子はそれでいいか?」

男子「おう!」

磯貝「じゃあ、律今何時か分かるか?」

律「はい。只今22時です。」

磯貝「よし!皆寝よう!!順番はこれな。
22時 寺坂、村松
23時 吉田、木村
24時 竹林、杉野
01時 岡島、菅谷
02時 三村、千葉
03時 寺坂、木村
04時 杉野、千葉
05時 岡島、三村
06時 俺、カルマ、前原
木村と寺坂、岡島、三村、杉野、千葉は二時間あるけど、頑張ってくれ。」

寺坂「なんで最後が、3人なんだ?しかもつえー奴だし。」

磯貝「6時って起きる時間だ。だから、強めに………。」

律「時間のことはお任せください!」

磯貝「ああ。皆寝よう!」


僕は………安心が出来ない……。
怖い……でも、でも、
守ってくれる人がいる。
それだけで僕は安心ができる………。

229:つきうさぎ:2015/07/29(水) 10:01 ID:MjA

カエデちゃん可愛すぎて辛い←
続き楽しみです!!
(何故か速水さんの出番を期待している私)

230:happy:2015/07/29(水) 11:16 ID:Cao

みーかさんすごい!!本当におもしろいです!次書きますね。

231:happy:2015/07/29(水) 11:40 ID:Cao

磯貝「じゃあ最初の人は頼んだぞ。お休みー。」 

04時
杉野「なあ、渚。起きてるか?」

渚「うん。起きてる。」

杉野「お前、怖くなかったか?」

渚「怖かったよ。けど、皆がいてくれたから。竹林君のお陰で傷も大丈夫そう。」

杉野「そっか。・・・・・俺も今は凄く怖えーよ。」

渚「うん。僕も怖い。けど・・・・・きっと大丈夫だよ。」

杉野「ああ、そうだな。」

千葉「杉野、そろそろ時間だ。呼びにいってくる。」

  磯貝サイド
「千葉、もう時間か?おーい三村、岡島!」

千葉「森矢はもうこの島に来てる!」

磯貝「分かった、皆を起こすぞ!」

  渚サイド
磯貝「渚!大丈夫か!?」

渚「うん。大丈夫。」

カルマ「ねえ、あそこ。人の影が見えない?」

皆「!!!」

森矢「チッ。もう気づかれちまったか。そこの赤髪のカンの良さには正直ビビったよ。さっさと潮田渚を殺すか。」

渚「っ!ぐはっ!」

茅野「渚!」

片岡「渚!大丈夫?」

渚「うん。腹を蹴られた・・だけ・・・だから。」

磯貝「おい!全然大丈夫じゃねえよ!渚は脇で休んでて。」

232:みーか:2015/07/29(水) 18:01 ID:1lQ

happyさんさすがです!
本編に入る前に、それぞれのストーリー書きます。

どういうことかと言うと
22時なに話していたかとかです。

233:みーか:2015/07/29(水) 18:13 ID:1lQ

22時

寺坂「渚平気か?足。」

渚「いっ………!寺坂くん………忘れたかったのに……!」

寺坂「すっスマン!」

村松「ったく、」

[全部短めに書きます。]

23時

木村「渚………?」

渚「スー………スー………」

吉田「寝てる。」

24時

竹林「渚……痛いか?」

渚「えっ?足と腕?………痛いよ?ズキズキくる。」

杉野「え?薬あんの?」

01時

岡島「寝顔は……天使だ。」

菅谷「何いってんの?」

渚「スー………(起きれない)」

02時

三村「渚どうした?」

渚「岡島くんに、寝顔撮られた。」

千葉「なんで、知ってるんだ?見てたのか?」

03時

寺坂「渚………。あ?寝てやがる。」

木村「渚が一番怖いんだろうな。」

渚「スー(寝れない)」

04時は本編と同じで。

234:みーか:2015/07/29(水) 18:15 ID:1lQ

本編書きます。

235:みーか:2015/07/29(水) 18:48 ID:1lQ

渚サイド

渚「げほっ……ごほっ………!う……。」

カルマ「渚くん、大丈夫!?」

渚「うっ……お腹………痛い……!」

磯貝「………カルマは、渚の近くにいろ!」

カルマ「いや、磯貝がいてくんない?」

磯貝「は?」

カルマ「俺……あいつ倒してーしさ。」

磯貝「わかったよ。」

渚「………はぁ……はぁ………。」

やだ……もう、無理。怖いよ……!

速水「渚……。」

渚「わあっ!はっ速水さんなに?」

速水「驚かしてごめん。渚を守るのは、私達だけど、渚自身を守るのは渚………渚しか、いないんだよ?気を付けて。」

渚「?」

速水「………はぁ、つまりね、渚………傷つけないように、私達は森根神矢を攻撃する。でも、いつかは渚に攻撃する。その時は渚……は自分自身を守ってってこと。」

渚「………うん、そのつもりではいる。」

速水「なら、少し安心したわ。気を付けてね。」

渚「うん、ありがとう速水さん。」

森根「……明日だ!!明日、洞窟に潮田渚と他男4人こい!!他はここにいろ!!対決だ!!」

皆「………!」

森根神矢は、去った。

カルマサイド

カルマ「渚くん平気?」

渚「いつつ……………平気だよ。」

渚くんは笑って答えた。
でも、痛いんでしょ?耐えてるってのが分かる。

磯貝「本当か?嘘じゃないよな?」

渚「………痛い………です。」

カルマ「全く……嘘つかないでよー!」

渚「ごめん………。」

杉野「なぁなぁー。明日洞窟に5人で行かなきゃダメなんだろ?誰行くんだ?」

磯貝「そうだな、カルマは確定な。」

カルマ「おっけ〜。じゃ、磯貝、前原、杉野確定〜!」

渚「カルマくん………もう4人決まったよ………。」

カルマ「あれー?ほんとだー!!」

でもさー森根倒したら帰れるんじゃね?
俺は思うけど………。

カルマ「ねー、渚くん。森根が最後だと思う?」

渚「うーん………それがね、森根神矢くん……は、確かにこの無人島では最後だと思う。」

カルマ「この無人島では?」

渚「………うん、まだ続きそうで……さ。」

カルマ「ふーん………。」

茅野「ねーねー!渚ー?なんでわかるの?まだあるとか、そういうの。」

渚「………夢で見た気がするんだ。」

茅野「へー。」

予知夢ね、渚くん………ラストはどうなんの?

磯貝「とりあえず………寝よう。」

前原「なにいってんだ?朝だぞ?」

磯貝「昨日は渚が心配で、誰も寝てないだろ?」

皆「うんうん。寝てない。」

磯貝「な。」

前原「なるほどな、渚もよく寝とけよー?明日に備えてさ!」

渚「うん!」

それぞれが、泥のように寝た。
まーねっころがったら、すぐ寝れたってこと。
俺等は今は知るよしもなかった。
ただ一人除いて………。


?サイド

?「これで、コイツらには用はない。潮田渚さえ手に入ればな。」

よし、潮田渚がいた、所に手紙………
暗号を置いといて………。

?「はは、助けに来るんだな……!はは!」

俺は………静かに叫んだ……。


朝………

茅野サイド

茅野「渚おはよー?」

あれ?返事がない。もっかい……

茅野「渚ーー」

え……?

茅野「キャー……ーーー!!!!!!」

皆「なっなに!?」

茅野「渚が!!」

皆「え?」

茅野「渚がいない!!その代わりに紙がある!!」

皆「え……ー!!!」

236:happy :2015/07/29(水) 18:56 ID:Cao

みーかさん流石ですね!すっごく面白い!次書きまーす。

237:つきうさぎ:2015/07/29(水) 19:27 ID:MjA

やったーーー!!
速水さんにセリフがきた!← 
みーかさんありがとうございました!!
これからもたまーに出してくれると嬉しいですというか私得です((

238:みーか:2015/07/29(水) 19:50 ID:1lQ

つきうさぎさんが、速水さんの出番を期待してると言ってたので、セリフで書きました!

239:happy:2015/07/29(水) 19:50 ID:Cao

  磯貝サイド
暗号(サエソトガコワオウサツヘサキラモ(小)カュイサュイゲホヅナデイキサナケアズヲアヲヅゾ。1乗)

磯貝「何だコレ。」

片岡「意味がさっぱりだよ。不破さん、何か分からない?」

不破「う〜ん、最後の1乗ってのがカギ何だろうけど・・・・。意味わかんない。」

不破さんはいっつも謎を解いてる。けど今回ばかりは・・・・難しいのかもしれない。
うーん・・・・・・・・・・・・そうだ!

磯貝「律!この乗ってのを変換してくれないか?」

律「はい、了解しました!乗・・情・・状・・・・分かりました!上です!」

不破「でかした律!ってことは1乗=1上=1つ上。つまり・・・・潮田渚を返してほしけりゃ今日の正午までに洞窟へ来い全員でだ、となるね。」

中村「じゃあそいつは森矢じゃない可能性が高いわね。」

岡野「そういうことになるね。」

茅野「渚・・・・無事でいてね。」

前原「な〜茅野って渚のこと好きなの?」

茅野「そんなこと・・・ないし。」

片岡「ったくそんなの今はどうでもいいのよ!」

磯貝「よし、作戦を立てよう。まず・・・・・・・・」

  ?サイド
森矢「チッ!何余計なことしてんだよてめ〜!潮田渚を持ってきたのはいいとして、何でガキ共全員連れてくんだよ!仮にもあいつらはあの烏間に鍛えられてんだ!こっちのリスクが上がるだけだろ!!!」

?「まあそう怒んな。俺とお前でどっちが最強の暗殺者か決めようじゃねーか。」

森矢「フン、足手まといになんなきゃいいがな。」

?「・・・ここに来る途中、ロヴロに致命傷を負わせてきたのだが。」

森矢、渚「!!!!」

渚「嘘・・・・・・。」

  殺せんせーサイド
殺せんせー「ロヴロさん!大丈夫ですか!?」

イリーナ「センセイ!しっかりして!」

烏間「生きてはいるが、全治2ヵ月の重傷だ。襲ったのは夏爽峻(なつざわしゅん)という暗殺者だそうだ。だがロヴロさんが襲われたとき、夏爽の服の中に発信機を入れたそうだ。今は遠い無人島にいるようだ。ここから5時間だが・・・・行くか?」

殺せんせー「当然でしょう。」

イリーナ「私も行くわ。何だか嫌な予感がするの。」

烏間「決定だな。」

240:happy:2015/07/29(水) 19:52 ID:Cao

ちなみに今午前8時です。

241:みーか:2015/07/29(水) 19:54 ID:1lQ

happyさん流石です!!!
続き書きますね!
時間かかるかも………!

242:ソース:2015/07/29(水) 20:04 ID:8kM

これまでありがとうございました!

243:つきうさぎ:2015/07/29(水) 20:29 ID:MjA

ほんとにありがとうございますぅぅ((
マジで速水さん好きなんですよもう本当にありがとうございます((
続き楽しみです!

244:みーか:2015/07/29(水) 20:31 ID:1lQ

磯貝サイド

律「あの……なんとなくですけど………、無人島に連れてきた理由がわかったかもしれません。」

磯貝「本当か?律!」

律「はい!狙いは、見なさんではなくて、渚さんなんです!渚さんを手に入れて、殺せんせーを殺す計画だったのでしょう!」

茅野「なっなるほどー!」

だとすると、渚を早く助けないとな!

磯貝「まだ8時だけど、もういこう!」

夏爽サイド

森根「はぁ!?暗号も置いたのかよ!ここに来んのか!?」

夏爽「少しは考えた。洞窟って言ったって、あいつらが知っている洞窟ではないからな、ここはあいつらが知らない洞窟だからな。」

渚「僕だけじゃなく、皆にも……!!」

夏爽「森根気絶させろ。」

森根「了解………!」

渚「むぐっ!……!」

夏爽「それで、7時間起きない。」

森根「ふーん。」

磯貝サイド

磯貝「着いたけど………。?なにこれ……。」

俺は紙を拾った。

不破「えっと………
『タナタギタサハタココタニタハタイナイタ
オマタエラニタハミエタナタイカタラダ!
ツタギハタココニタコイ。
・イマトタオナジタトコカタ?
・ハンタニンハオタレダケジタタャナイ
・モウタヒトツタタタノココタタヲサガセ!
サガシモノハミツカルダロウ!
ワスレルナオマエラハオレラノテノナカダ!タヌキ』だってぇ?またこれね。」

茅野「タヌキだからー……たをぬくだよね!」

不破「うん!」

カルマ「そーなるとー
『ナギサハココニハイナイ
オマエラニハミエナイカラダ!
ツギハココニコイ。
・イマトオナジトコカ?
・ハンニンハオレダケジャナイ
・モウヒトツノココヲサガセ!
サガシモノハミツカルダロウ!
ワスレルナオマエラハオレラノテノナカダ!タヌキ』だよねー!」

磯貝「タヌキはいらないなー!」

速水「オマエラニハミエナイカラダ………って意味わからないわ……。」

千葉「ああ、律わかるか?」

律「………いえ、わかりません。おやくに立たず申し訳ありません。ですが、鳥間先生とビッチ先生と殺せんせーが、こちらに向かっているのです。」

磯貝「え?なんでわかったんだ?」

律「それはわかりません。」

茅野「そっかー………でも!着いたら手を貸してくれるかも!!」

カルマ「そうだねー。でもさー、先生達来るのってさ後……。」

律「約5時間後です。」

カルマ「今8時じゃん?ギリギリ無理だねー?」

茅野「でも……律にお願いして、戦ってるときに来てもらえば……!」

片岡「いいかも………!」

速水「しょうがないわ、もうひとつのここ……つまり、洞窟を探すのよね?」

寺坂「おい、律。もうひとつの洞窟ってどこかわかるか?」

律「はい!西にもうひとつあります!」

前原「寝床に近かったな。」

磯貝「よし、助けに行くぞ!」

皆「おう!」




力尽きた………続きだれか、お願いします!

245:つきうさぎ:2015/07/29(水) 21:04 ID:MjA

あっ、私ストーリー進ませることできないけど、キャラの移動シーンとかにギャグ要素いれたりとかはしてみたいなーとか思ってるんですがいいですが?この場合、洞窟に向かう途中の皆の会話とか。

246:みーか:2015/07/29(水) 21:17 ID:1lQ

そういうのでもいいですよー
番外編と書いて、洞窟に向かうときの会話
とか書けばわかりますね

247:つきうさぎ:2015/07/29(水) 21:21 ID:MjA

じゃあちょくちょく番外編入れていきたいと思います!!ちなみに本編とは全く関係ないのですので!!迷惑かもしれませんがよろしくお願いします!

248:happy:2015/07/29(水) 21:33 ID:Cao

  磯貝サイド
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
磯貝「よし、じゃあまず作戦を立てよう。まず武器は
・対先生弾、ナイフ
・おもちゃの手榴弾
・煙幕カプセル
・小型爆弾
・練りわさびとからし
こんなもんか。まず俺の考えだけど、手榴弾の中に大量の煙幕カプセルを入れる。相手の隙をつけるはずだ。」

速水「そうね。警戒していない限りまずむりね。」

カルマ「うーん。確かにいいと思うよ。けどさ、その間に助けられるかな?」

速水「じゃあ木村がいけばいいんじゃない?」

木村「よし、わかった。」

片岡「じゃあその間に洞窟から脱出して外で戦闘を行いましょう。洞窟内で戦うのは危険なはず。」

磯貝「よし、あとは各自の武器を駆使し、臨機応変に対応していこう。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
磯貝「よっし行くぞ!」
皆「おう!」

  殺せんせーサイド
殺せんせー「にゅや!烏間先生!生徒たちの誰とも連絡がつきません!もしや何かトラブルに巻き込まれてるのではないでしうか。」

烏間「ふむ・・・もしかすると夏爽の目的はそれかもしれないな。おい!もっと急げないのか!」

  夏爽サイド
夏爽「こいつはガキが全員動けなくなってからだ。余計なマネしたらぶっ殺すぞ。」

森矢「ああ、気をつけるよ」

渚「(舌をかんで気絶はしなかったけど、それより皆・・・大丈夫かな・・・・・。こんなこき殺せんせーがいてくれれば。)」

夏爽「おい!こいつ本当に気絶したのか?」

渚「!!!!!!!」

森矢「な!まだ意識がある!」

夏爽「スタンガン使いな。」

森矢「すまん。」

バチチッ!

渚「うっ!」 ドサリ

夏爽「次はねえぞ。気をつけな」

森矢「は、はい!!」

  磯貝サイド
磯貝「よし、ここだ。皆、気を付けろよ。」

カルマ「よし、じゃあ行くとしますか。」

速水「じゃあ千葉君、木村、行くわよ。」

千葉「ああ。」

夏爽「ずいぶんと速かったな。」

磯貝「渚は返してもらうぞ。速水、木村、千葉、頼むぞ。」

速水、木村、千葉「了解。」

パアン!  コロリ
森矢「手榴弾!?」

ボン!

夏爽「煙幕だと!?」

ダダダダダダダダダダ
木村「おい渚!大丈夫か!?・・・気絶してる!」

磯貝「皆!速く出るぞ!」

夏爽「外に出る気か。森矢、外で殺るぞ。」

249:つきうさぎ:2015/07/29(水) 21:41 ID:MjA

[番外編] 〜洞窟へ行く途中〜

カエデちゃんside
前原「んで、結局茅野は渚のこと好きなの?」
カエデ「えええっ!?」
磯貝「おい前原、今それどころじゃねーだろ」
急に言われるもんだからびっくりしちゃった…。
だって今は渚がピンチなんだよ!?
でも、そーやって笑って皆を落ち着かせるのも、また前原くんの考えなのかもしれない。
カエデ「…無事かなぁ渚」
前原「あ、結局スルーなんだ」←
不破「大丈夫だよ、あの子運いいし」
速水「……」
千葉「…どうした速水?」
速水「いや…なんていうか私さっき渚に余計なこと言っちゃったかななんて…」
千葉「なんか言ったのか?」
速水「自分自身のことは渚にしか守れないんだよって。私なりに考えてみたけど、渚にとったら余計なことだったのかもしれない」
カエデ「だ、大丈夫だよ!渚はそーゆーの気にしないから!」
速水「ごめん茅野。それあんまりフォローになってないかな」

250:happy:2015/07/29(水) 22:32 ID:Cao

すごくいいと思いますよ!

251:つきうさぎ:2015/07/29(水) 22:43 ID:MjA

うごメモとかでは小説かいたりしてるけど、こーゆーとこで書くのは初めてでした!!また時間があれば番外編書いていきます!!よろしくお願いします。

252:happy:2015/07/29(水) 22:56 ID:Cao

こちらこそお願いします!

253:みーか:2015/07/30(木) 08:22 ID:1lQ

つきうさぎさん上手です!
おもしろい!
あっ本編書きまーす……。

254:夕:2015/07/30(木) 08:28 ID:57c

おもしろいです!!!
皆さん頑張って下さい!!

ちょくちょくすいません

255:みーか:2015/07/30(木) 08:53 ID:1lQ

磯貝サイド

磯貝「早く出ろ!」

夏爽「ちっ!森根早く潮田渚を捕まえろ!」

森根「っ了解!!」

カルマ「渚くんを拉致したんだ。ただで見逃すわけ………ないよ?」

木村サイド

木村「っ!煙幕で見えない……!しかも、まだ………洞窟の中だ。でも、敵も外行ったと、勘違いしてるから……なんとか。………律。」

律「はい!」

木村「誰かこいと言って。」

律「わかりました。」

渚「……ん。あれ………木村……くん?」

木村「渚!大丈夫か?」

渚「い………、薬は……嗅がずにすんだけど……、スタンガンに………殺られた………。」

木村「大丈夫なら、いいよ。」

渚「助けに来てくれて……ありがとーーー」

木村「ぐっ!」

くそ!中に入ってきやがった!
森根……!

渚「木村くん!!」

森根「外行ったかと思ったが………冷静に見てみた。まだ外には行ってなかった……だから、戻ってきた。ビンゴだな、潮田渚行くぞ!」

渚「やめて………!」

木村「……っやめろ………渚は俺等の仲間だ。連れてくのは許せない!」

森根「ふんっ」

木村「っ!……げほっごほっ」

また蹴られた。
早く来いよ………誰か!

磯貝「木村!!」

渚「いっ磯貝くん!?」

磯貝「渚に木村、大丈夫か?」

渚「僕……は大丈夫………だけど、木村…くんが………。」

木村「へーきへーき……渚と比べたらなんともねーよ。」

森根「最強の殺し屋を決めるんだ。潮田渚を捕まえるのはこの俺だ!」

夏爽「いや、この俺だね!」

森根「どっから、わいて出てきた!!!」

夏爽「俺は殺し屋だ。こんくらい出来るさ。」

森根「っそ。」

渚「………あと4時間30分……か。」

磯貝「え?」

渚「あと4時間30分で殺せんせー達………来る………んでしょ……?」バタン

磯貝、木村「渚!!」

茅野サイド

バタン

磯貝、木村「渚!!」

茅野「え?今………磯貝くんと、木村くんが渚のこと呼んでた……?」

カルマ「………バタンって音も気になる……。」

不破「そっから推理すると………。」

速水「……渚が危ない………もしくは渚の身になにかあったか………。」

不破「速水さん私の出番なのに!!」

速水「ごめん。」

前原「ま、行ってみるか。」

皆「了解。」

256:みーか:2015/07/30(木) 10:57 ID:1lQ

続きだれか、お願いします。
熱出しちゃった……私のばかぁ
部活もいけないよー………!

257:happy:2015/07/30(木) 12:26 ID:Cao

みーかさん大丈夫ですか!?

258:happy:2015/07/30(木) 12:50 ID:Cao

  夏爽サイド
夏爽「おい、さっさとこのガキ始末しろ。」

森矢「俺に命令すんじゃねえよ。殺されてえのか?」

夏爽「俺はお前をいつでも殺せるんだ。服の裏側を見てみろ。寝ている間に仕掛けておいた。」

森矢「!!!ば、爆弾!?」

夏爽「そうだ。言っとくが無理に取ろうとすると爆発する。」

磯貝「マジかよ・・・。」

夏爽「死にたくなけりゃさっさと殺れ。」

木村「させるかっ!」

森矢「フン。せいぜい殺ってみな。」

木村「うっ!ぐふぅ!」

磯貝「木村!」

森矢「他人の心配してていいのか?」

磯貝「!!!!!ドサッ。」

森矢「こいつらどうする?」

夏爽「人質だ。」

  カルマサイド
カルマ「渚君、磯貝、木村!無事か!?」

速水「・・・・いないわね。」

片岡「あっちに階段みたいなのがあるわ!行きましょう!」

不破「でも何か怪しいような・・・・え!!!」

杉野「お!落とし穴!!」

千葉「マズイ!」

殺せんせー到着まで、あと3時間。

259:つきうさぎ:2015/07/30(木) 13:05 ID:MjA

[番外編] 〜煙幕やった後〜

不破さんside
煙幕はって、何とか洞窟から出れた!
磯貝「皆、無事か?」
前原「何とかな。あれ?木村と渚は?」
岡島「洞窟から出てこねーな。煙幕で前が見えないのかも」
不破「ええー!?それじゃあすぐに捕まっちゃうよ!!」
どうしよう、相手を外に誘導できなければ作戦が台無しに…!
てゆーか渚って何て言うか…可哀想っていうか人気者っていうか…((
律「皆さん大変です!木村さんが!誰か来てください!」
…嫌な予感。
速水「私行こうか?渚を木村に任せたの私だし、責任くらいとるわよ」
磯貝「いや、俺が行く。女子は危ないだろ。捕まったらどーすんだよ」
寺坂「速水が行って捕まるならお前が行っても捕まるだろ」←
茅野「時間ないから早く行ってーー!!」
磯貝「え、あっ、ハイイ!!」←

260:みーか:2015/07/30(木) 14:55 ID:1lQ

happyさん心配してくれて、ありがとうございます。
続き書きます。

261:みーか:2015/07/30(木) 15:11 ID:1lQ

カルマサイド

杉野「おっ落とし穴ぁ!?」

カルマ「ちっ……!」

俺等は、落とし穴におちて、そのまま滑っていった………。
誰もが、落ちていった。

寺坂「いっ!」

どすん

寺坂「ぐぅ!」

どすん

寺坂「ぐえ!!」

どすん

寺坂「で!オメーら!!俺を踏むな!!」

カルマ「あっごっめーん!図体でかいから助かったー!」

寺坂「ぐっ………!」

前原「まー揺さぶるなよ。渚と磯貝と木村を探さないと………。」

確かに前原の言う通りか………。
渚くんはもちろん、磯貝や木村の声も聞こえない。やな感じだ。

茅野「あっ!あれ……!!」

皆「?」

茅野「いっ磯貝くん!木村くん!大丈夫!?」

磯貝と木村が倒れていた………ってことは……?

不破「渚は……?」

磯貝「っ………渚は?」

杉野「いねーけど?」

木村「くっそ!連れてかれたのか……!」

カルマ「はぁ!?渚くん……まだアイツらのとこに?」

磯貝「渚……殺せんせー達来るの………知ってた。」

速水「……教えてないのに?」

磯貝「ああ。」

木村「あっち………渚は連れてかれたならな。」

磯貝「……スゥ………行くぞ!!」

夏爽サイド

夏爽「………もう来るのか……。」

森根「こっちは準備OKだ。この洞窟に隠した鍵がないと開かない檻だ。潮田渚も手足口も拘束した。7時間起きないようにした。 」

夏爽「完璧だな。」



殺せんせー到着まで、あと2時間30分



続きだれか、お願いします。

262:happy:2015/07/30(木) 18:00 ID:Cao

  カルマサイド
カルマ「くっそあいつら、ふざけた真似しやがって。見つけたらボッコボコにしてやるからな!」

茅野「あ!正面に通路があるよ!あっちに渚がいるかも!」

速水「そうね。行ってみる価値はありそう。」

磯貝「よっし行くか!」

俺たちはしばらく通路を進んだ。そして目の前にあったのは・・・・

杉野「渚!!」

そう、檻だった。そこに渚がいた。そしてその向こうに夏爽がいるのか、声が聞こえてきた。

  夏爽サイド
夏爽「ふむ、どうやら潮田渚を見つけたそうだ。」

森矢「はぁ!?マジかよ!」

夏爽「そう慌てるな。鍵が見つかんない限り無理だ。」

  カルマサイド
磯貝「聞いたか?」

千葉「ああ。」

律「あの、さっきいた場所に、金属反応がありました。恐らく鍵はそこにあるのかと。」

不破「つまり・・・・」

茅野「さっきの場所のどこかに鍵があるのね。」

不破「カエデちゃん!何で言っちゃうの!?それ私のセリフなのに(涙)」

磯貝「急ぐぞ!」

  夏爽サイド
森矢「どうすんだよ!鍵が見つかんのも時間のも問題・・グフゥ」

夏爽「黙れ。例え見つかってもここから逃がしはしないさ。ゆっくりと楽しもうじゃないか。」
  殺せんせー到着まであと2時間半。

263:happy:2015/07/30(木) 18:01 ID:Cao

2時間半→×
1時間半→○
すいません、間違えました。

264:みーか:2015/07/30(木) 18:08 ID:1lQ

時間たつのやっぱり、早いですねー!
わたしもですが、時間かかりますが
続き書きますねー!

265:みーか:2015/07/30(木) 18:18 ID:1lQ

茅野サイド

茅野「ねー?皆鍵…あったぁー?」

おかしいな………もう20分くらい、探してるのにな……。

カルマ「ぜーんぜん。」

律「おかしいですね……近くに反応してるんですが……。」

不破「……あー!!!りっ律!!その反応見せて!!」

律「はい!」

不破「えっと………。なるほど……男子ー!そこ掘ってくれる?」

男子「はーい。」

磯貝「………あっ!これか?」

ジャラ

磯貝くんが、見つけた……。
これに間違えない!!

夏爽サイド

夏爽「森根ー!もう鍵見つかったぞー!?」

森根「金属のほうですかー?」

夏爽「金属のほう?」

森根「偽鍵です。15本用意してます。本物は……金属探知機でも探せませんよ。」

夏爽「やるな………。」

カルマサイド

磯貝「よし、開けるぞーーー」

カチカチ

カルマ「………開けないのー?」

磯貝「入らない………。」

皆「は?」

速水「………貸して………[カチカチ]………偽物ね。もう一回探しましょ。」

皆「おっおう。」

速水さん………仕事早い。



殺せんせー到着まで、後1時間!


偽鍵残り………14本………

266:つきうさぎ:2015/07/30(木) 18:44 ID:MjA

もう速水さんの出番増えてめっちゃ嬉しいですありがとうございます((

私もつまんないですが、番外編頑張りますね!!

267:つきうさぎ:2015/07/30(木) 18:50 ID:MjA

[番外編] 〜鍵探し中〜

カルマside
くっそあいつら…渚くんばっか狙いやがって…!潰す!←
磯貝「鍵ないなあー」
岡島「あああー!!こ、こ、これは…」
倉橋「何々〜?見つけたの?」
岡島「最強と言われるエ●本!!」
…岡島真面目に探せや((
片岡「へぇーそーなんだー。ふぅん。ところでキミは一体何でそれを見ているのかなー?」
岡島「おっと安心しろよ片岡。俺は渚にこの本をあげようと…」
片岡「いらないわよ!さっさと探せぇ!!」
にしてもないなー。
もう時間も結構たつけど…
矢田「金属だよね、磁石持ってたらくっつかないかな〜」
木村「さすがに無理あると思うぞ…」←

268:happy:2015/07/30(木) 19:07 ID:Cao

二人共すごいですね!次書きま〜す。

269:happy:2015/07/30(木) 19:33 ID:Cao

  殺せんせーサイド
殺せんせー「にゅー、何か我々の出番が少なくないですか〜?」

イリーナ「そうよそうよ!カラスマ何とかしなさいよ!!」

烏間「お前らは何の話をしてるんだ!てゆーか超破壊生物が気にするなそんなこと!!」

殺せんせー「とにかく出番がほしいんです!烏間先生はいいですよね〜カッコいいとこばっかで。ねぇイリーナ先生。」

イリーナ「ホンッとよね!私たちにも出番よこしなさいよ!!」

烏間「コイツら・・・・。」

  カルマサイド
カルマ「鍵あったよ〜。」

磯貝「本当か!?」

不破「それ、何でできてる?」

カルマ「ん〜っとね〜金属だね。」

速水「こっちにも金属の鍵があったわよ。」

不破「うーん、多分金属の鍵は全部にせ物ね。金属じゃない鍵を探しましよう。」

茅野「でもさ〜ホントにここにあるのかな。最初のにせ鍵見つけてから40分はたってるよ?」

不破「いいえ、きっとここにある。にせ鍵が全部ここにあるってのがポイントなの。」

中村「どゆこと?」

不破「律、お願い。」

律「はい、にせ鍵のある場所を調べた結果、円になっていることが分かりました。」

千葉「んっと、それ最初だけで分かんなかったの?」

律「あのときは鍵が一つだけだと思っていたので、一つに絞っていました。」

三村「じゃあその真ん中を掘ればいいんだね?」

不破「まぁそういうこと。」

寺坂「おい、これでいいのか?」

吉田「木製の鍵だったぞ。」

狭間「あんたたち、やるときはやるのね」

村松「仲間の危機なのに指くわえてられっかよ。」

木村「よし、渚を取り返すぞ。」

殺せんせー到着まで、約10分!

270:みーか:2015/07/30(木) 19:45 ID:1lQ

二人ともさすがです!
私も頑張りますね♪
続き書きまーす!

271:みーか:2015/07/30(木) 20:31 ID:1lQ

カルマサイド

木製の鍵………ね。
本物だと思われる鍵。

不破「ほらっ!早くしないと!渚を助けないと!」

磯貝「そうだな、律…すぐ行けるように案内して。」

律「わかり[ピロン♪]?………渚さんから!?」

皆「ええ!?」

茅野「何?渚から……。」

律「えっと………『薬嗅がされて、気を失ってた。口も塞がれてる、手足も。でも皆のもと行ったのは……律が僕が思ってることを文にしてくれたんだ。ところで本題だけど………殺せんせーはまだ来てないよね?だから、気をつけて、夏爽くんと森根くんは僕を連れ去るためにあらゆる手を使うはず。そのひとつの方法……僕の予想だけどね。睡眠薬入りの煙幕だよ。だから絶対吸わないで………吸ったらその間に僕を連れて島を抜けるよ。じゃ、助けてね。』長いですが以上です。」

磯貝「本当に未来予想してるよ。」

渚くんは確かに……よく予想してる。
でも………夢で見たって……言ってた。
まてよ?夢で見たってことは、
この後どうなるかまでわかるのか?

律「カルマさんそれは渚さんも知りませんよ?」

カルマ「わっ!律!?俺……声出してた!?」

律「いいえ。言ってませんでした?渚さんの伝言の時………。」

カルマ「言ってたね。」

磯貝「おーい!カルマー!早くいくぞー?」

カルマ「あっ了解ー!」

ったく、渚くんは危なっかしいな。
俺等がまもんねーとさ!

不破「さて、開くくかなー?[カチャ]おっ開いた!」

茅野「渚!」

ぺりっ しゅるる

茅野ちゃんと、矢田さん、神埼さんが拘束をといた。

渚「………っ。さすが………皆………だね。………あり………がと………。」

まだ渚くん怯えてる………?
あれ?渚くん確か………。

からん

磯貝「え?あっ!!皆!口をふさげーーーー!!!」

ボブンっ!

っ!セーフだ!俺はな。

磯貝「皆!平気か?出席番号順で返事しろ!
名前も!
1番!!「はーい!赤羽業でーす!」
3番!!「おう!岡島大河!」
4番!!「はーい!!岡野ひなた!」
・・・・(略)・・・・
よし!全員いいな!………渚は!?」

渚「え?返事………したよね………?」

小さかったからじゃね?
俺も聞こえなかったぞ?

森根「ちっ!全員わかってたのか!」

夏爽「………覚悟!!」

皆………動きが止まった。
なぜなら二人が構えたのは、銃だけど
1人2丁持っていたからだ。
きっとまだ………。

渚「………気をつけて………まだ………隠し持ってるよ………。」

磯貝「!………了解!」

殺せんせーサイド

殺せんせー「にゅぁぁぁ………よったぁ………。」

鳥間「………そうだったな。」

イリーナ「早く行くわよ!!」



殺せんせー到着!



続きだれか、お願いします。

272:happy:2015/07/30(木) 20:36 ID:Cao

すごすぎる・・・・・・!

273:つきうさぎ:2015/07/30(木) 20:42 ID:MjA

みーかさんとhappyさんの方が素晴らしいですよ!!
続きの展開が楽しみすぎて…((
ちょっと…やばい((

274:みーか:2015/07/30(木) 21:02 ID:1lQ

happyさんとつきうさぎさんのほうが凄いですよ!
とても面白いし、お話がしっかりしてますよー!

275:happy:2015/07/30(木) 21:28 ID:Cao

  カルマサイド
くっそ!せっかく渚君のこと助けたのに......どうすれば............!律からだ!!殺せんせーが到着した!!!

磯貝(時間を稼がないと..........そうだ!)

磯貝「あ、あのすいません。」

森矢「ああ!?今さら助けてとか言うのか!?」

磯貝「いえ、5分だけ時間をください。死ぬ前にみんなと、今までの思い出について話したいんです。」

夏爽「まぁいいだろう。」

  殺せんせーサイド
殺せんせー「律さんからです!
『現在、この島の西の洞窟にて森矢と夏爽という暗殺者に捕まっています。今から5分後までがリミットです。助けてください!』とのことです!!すぐに行きます!待っていてください、皆さん!!!」

イリーナ「いっちゃったわね。」

烏間「ああ、俺たちも行くぞ!」

  カルマサイド
早く来て、殺せんせー!もうすぐ5分経つ!

夏爽「そろそろ時間だな。覚悟はいいか........なんだ!?今爆音が....!」

来た!

森矢「銃がねぇ!」

殺せんせー「こんな危険なもの、捨てておきましょう。私の大事な生徒達が怪我でもしたらどうするんですか!」

渚「........殺せん....せー!!」

森矢「なっ!!」

夏爽「おーおーターゲットが自分から来てくれるとはねぇ。迎えに行く手間が省けたよ。」

森矢「死ねぇ!」

発砲音がした。しかし、殺せんせーは無事だった。

森矢「くっ!」

烏間「ウチの生徒が世話になったな。借りは返すぞ。」

ゴスッとにぶい音がした。森矢に烏間先生がみぞおちをくらわせたんだ。

倉橋「烏間先生!!」

森矢「怪物先生までいっしょかよ......!」

276:みーか:2015/07/30(木) 21:40 ID:1lQ

殺せんせー達来た!!
続きは明日……でいいですか?
眠くて……すいません。

277:つきうさぎ:2015/07/30(木) 21:51 ID:MjA

おおおおおついに先生が…!!
先生来れば怖いもの無しですね!!
続きがマジで楽しみですよ!!

278:つきうさぎ:2015/07/30(木) 22:20 ID:MjA

[番外編] 〜殺せんせー達の船での会話

烏間先生side
殺「うちの生徒は大丈夫でしょうか…」
しょぼんとしたタコが言った。
鳥「こういう時の対応も教えてはいるから、生徒次第だな。」
殺「えぇ、でも何より一番心配なのは渚くんです。有能な殺し屋は多分、渚くんを捕らえるでしょう」
まぁ、その可能性は高いな…。
ビ「はぁ?そーゆーもの?渚を直接捕まえるより、違う人を捕まえた方がいいじゃない」
鳥「渚くんは隠れた才能を持って…」
俺が説明しようとしたとき。
ビ「だからぁ!私だったら最後の奥の手でこーゆー方法を使うわ。渚以外の違う奴を一人捕らえる。それで渚に命令をして、従わなければ人質を殺すとか言うわ。ま、最後は人質も殺っちゃうけど」
イリーナはフン、と息を吐く。
殺「本当に有能な暗殺者なら、その方法はしかねません。急ぎましょう。…ところで先生少しよっちゃつたかもです」←
知るか。

279:happy:2015/07/30(木) 22:27 ID:Cao

やっぱり面白いですね!あと眠いので今日は落ちます。

280:みーか:2015/07/31(金) 08:33 ID:1lQ

はい!復活したー!熱下がったー!
ので、本編書きまーす!

281:みーか:2015/07/31(金) 09:00 ID:1lQ

渚サイド

渚「殺せん……せー……さすが……です。」

殺せんせー「皆さん、大丈夫ですか?」

磯貝「渚が重傷。それ以外は無事です。」

殺せんせー「やはり、渚くんを狙ってたんですね。」

渚「………僕もわかってた……。」

鳥間「おい!タコ!何してんだ!?」

殺せんせー「タコではなく、殺せんせーです!!」

森根「………あいつらの世界だな。」

夏爽サイド

銃は予備も、取られた。
ポケットの中もあいつらに見つからないように探した。

カツン

夏爽「……あった。」

森根「俺も………。」

潮田渚は……一番近くにいる。
ラッキーなことに、周りは誰もいない!!

夏爽「今だ!」こそっ

森根「おう!」こそっ

森根サイド

俺は誰にも気づかれないように
近づいた。
そして潮田渚に睡眠薬をーー

渚「むっ……!」ガクン

森根「よし。」こそっ

誰も気づかれずミッションクリア!

夏爽「貸せ。………おい!お前ら!!」

カルマサイド

夏爽「おい!お前ら!!」

皆「!?」

カルマ「渚くん………!!!」

殺せんせー「油断してしまいました。」

鳥間「……くっ。」

茅野「渚ぁ………。」

前原「っどうしたら!!」

磯貝「渚を捕まえて……どうするんですか?」

夏爽「……このターゲット……のタコを殺すために使う予定。」

森根「詳しいことはまだ決定してない。」

何かないのか?渚くんを助けないと………。

夏爽「……あっ、帰りの船が来るまであと3時間だ。お前らのも今日で1週間だろうし、用意した。3時間30分後に来る。」

あと3時間で渚くんを助けないと!

船が来るまで、残り3時間

282:happy:2015/07/31(金) 12:54 ID:Cao

もう部活最悪、めっちゃ疲れた〜!
続き書きますね。

283:みーか:2015/07/31(金) 13:07 ID:1lQ

happyさんおつかれさまです!!
何部ですかー?

284:happy:2015/07/31(金) 13:17 ID:Cao

  カルマサイド
カルマ「ねぇ磯貝、俺に作戦があんだけど。実行してもいい?」

磯貝「いいけど?」

カルマ「おじさんたち、ちょっといい?」

森矢「あん!?誰がおじさんだぁ?ガキの分際で生意気言ってんじゃ.......」

次の瞬間、銃弾が森矢の腕を貫いてい
た。

夏爽「騒いでんじゃあねえよ。で、坊主、なんだ?」

カルマ「んっとね〜俺らも渚君とられんのは嫌だしさ、ちょっと俺らと勝負しない?」

烏間「おい!いくらなんでも.......」

殺せんせー「では、烏間先生が夏爽をお願いしましょう。皆さんは森矢を殺りましょう。さすがに両方を相手するのは難しい。」

烏間「まぁいいだろう。」

夏爽「なかなか楽しめそうだね。じゃあいくぞ!」

森矢「フン、かかってこい!」

岡野「じゃあ、遠慮なく。」

岡野の足が、森矢の足を捉えていた。
しかし、その直後、岡野は森矢の拳を受けて空をまっていた。

岡野「うぐっ!」

速水「千葉、殺るよ。」

千葉「ああ。」

森矢「どう足掻こうと.......ムグッ!


二人は、森矢の口に痺れさせる銃弾を撃ち込んだ。

カルマ「よっし!集中的にいくぞ!!」

285:happy:2015/07/31(金) 13:19 ID:Cao

テニス部です。みーかさんは何部ですか?

286:つきうさぎ:2015/07/31(金) 13:40 ID:MjA

おおお皆さん部活お疲れ様です!
ちなみに私も今部活から帰ってきましたよー!大変でした←

287:みーか:2015/07/31(金) 13:44 ID:1lQ

二人とも本当にお疲れ様です。
happyさん、私はバドミントン部です!
今日から4日くらい部活がないです。
あと、小説のことですが、
『森根』が『森矢』になってますよー。
最初新キャラ!?となってしまいました。

288:みーか:2015/07/31(金) 14:11 ID:1lQ

続き書きますね。

289:happy:2015/07/31(金) 14:12 ID:Cao

すいません、気をつけますね。

290:みーか:2015/07/31(金) 14:28 ID:1lQ

渚サイド

渚「ん……あれ?ここは………どこ?皆……は?………どこにいるの……?」

茅野「渚ーー!」

神埼「渚くーん!」

奥田「渚くーん!」

女子が僕を探してるのかな?

前原「渚ーー!返事出来たらしろー!」

渚「……すぅ……茅野ー!神埼さーん!奥田さーん!前原くーん!ここー!!!っ……げほっ……ごほっ……ぅ………。」

やば……気持ち悪い………。

茅野「あっ!渚!!大丈夫!?」

渚「なっ……なん………とか……。」

やばい、また意識が途切れる………。
耐えないと……!!

前原「よっと。」

渚「わっ!なっ何するの!前原くん!!降ろして!!」

前原「ったく、カルマが言うに、『世話のかかる王子さまだ』とか言うなー!」

いや、多分お姫様って言う気だよ。
やめてほしいけど……。

渚「歩くよ……前原くん………降ろして?」

前原「ダーメ!ぜってーまた倒れるだろ?」

渚「う、やめてよ………。」

カルマ「渚くーーん!さいごのとどめ殺るよー?」

渚「ほっ報告しなくていいよー!」

カルマくんだ………。
あの二人の殺し屋も倒れてーーー

どかっ

茅野「きゃ!」

神埼「茅野さ[どかっ]きゃっ。」

奥田「二人とも[どかっ]きゃ。」

渚「茅野!神埼さん!奥田さん!」

慌てて僕は、前原くんから降りて駆け寄った。

前原「あっ![どかっ]ぐっ!」バタンっ!

渚「はっ!前……原………く……ん?」

?「潮田渚………を捕らえるように言われてる。夏爽にな。」

渚「!」

ということは……!!敵は三人!!
1人は森根くん。
2人目は夏爽くん。
もう1人が………この人!!

?「殺しはしない。捕らえて………超生物を殺したら、帰してやるさ。」

渚「っ!」

殺し屋は、僕に近づいた。
僕は………暗殺の才能はあるけど
今武器はひとつもない!
絶体絶命だ。……誰か!!

帰りの船が来るまで、残り2時間30分

渚のピンチ度 100%

291:みーか:2015/07/31(金) 14:29 ID:1lQ

happyさん間違えるのはよくありますよ。
私もあるので。

292:みーか:2015/07/31(金) 14:31 ID:1lQ

続きお願いします!

293:happy:2015/07/31(金) 15:49 ID:Cao

書きまーす。

294:happy:2015/07/31(金) 16:33 ID:Cao

  渚サイド
渚「あなたは........だれですか?」

?「ボク?そうだね〜『Devil』とでも答えておこうか。フフフッ。」

林檎をかじりながらしゃべる姿は、悪魔そのものだ。

渚「あなたで........終わりなんですか?」

Devil「そうだよ?」

渚「そっか。じゃあ.....」パァン!!

Devil「ゴメン、渚君。君のその特技の対策はすでにしてあるんだ。ということで、大人しく捕まってね。」

この人の口調は、Devilというコードネームとは裏腹、すごく穏やかだった。でも.......暗殺者としての才能はものすごい、それだけは分かった。

  カルマサイド
   数分前
カルマ「ねえ、今前原たちの声聞こえなかった?」

磯貝「ああ、聞こえたな。あっちのの方から聞こえた。行くぞ!」

倉橋「烏間先生....あれ?いない。」

  渚サイド
Devil「ゴメンね、渚君。ほんの少しでいいんだ。」

もう、ダメだ.......ゴスッ.....え?

烏間「ウチの生徒に、手出ししないでほしい。」



あとはお願いします.....。

295:みーか:2015/07/31(金) 17:00 ID:1lQ

happyさん了解です!
プロット練ります!
なので時間かかりまーす

296:みーか:2015/07/31(金) 18:13 ID:1lQ

渚サイド

鳥間「ウチの生徒に、手出ししないでほしい。」

渚「鳥間………先生……!?どうして………ここ……に?」

鳥間「………前原くん達が、倒れるのを見たからだ。渚くん大丈夫か?」

渚「今……は大丈夫………です。」

Devil「ったく、鬼教官来たよー。渚君は、ボクが誘拐していくよ?鳥間先生!」

鳥間「………悪いが、渚くんが抜けると、こちらが弱くなる。」

Devil「別にボクが使って、終わったら返すよ?だからーーー」

ひゅん

消えた!?さすが殺し屋だ!

どかっ

鈍い音がした。

バタン

倒れる音ーー まさか!!

Devil「あははっ油断してたでしょ?鳥間先生………?」

そんな!!鳥間先生が殺られるなんて………
考えてもなかった………!
誰か………!!

渚「っ!」

やだ………連れてかれるよ………。
カルマくん………茅野………
磯貝くん………片岡さん………
皆………!誰か………!

Devil「さて、邪魔者排除するね。」

渚「え………?」

ひゅん

また消えた!?

次のターゲットはーー

カルマ「おっと………なんか横切った?」

カルマくん!?

渚「あっ……あっ………カルマ……くん!にっ………逃げてーー!!!殺されるよ!!」

カルマ「え?」

ひゅん

カルマ「っ!風!?……じゃない!渚くん!一回戻るね!!」

せっセーフかな……。

Devil「いーの?せっかくの助け。」

渚「………危険なめにはさせないよ……。僕がね………?」

Devil「!?」

渚「僕がね……指示出せば………キミの負けだよ。律……この状況で作戦練っといて?カルマくん達の所で。」

律「わかりました!」

Devil「へーよく、目の前でできるね………。」

渚「!」

殺気……?なんで………。

げしっ

渚「うわぁぁ!!」

磯貝サイド

渚「うわぁぁ!!」

磯貝「渚!?」

律「皆さん!!早く行ってあげてください!!でも……殺し屋には、注意を!!」

カルマ「了解………。」

渚「ぅわぁぁ!!っ!」

磯貝「……鳥間先生は!?」

倉橋「そっそれが、いなくて!茅野ちゃん達も帰ってきてない………!」

カルマ「……大変な奴かもな。」

殺せんせー「あの………先生何すればいいですか。」

不破「あーー!!!!」

磯貝「どっどうした?」

不破「殺せんせーよ!殺せんせー!殺せんせーを先頭にーー」

速水「殺せんせー先頭に進んで………殺し屋を倒すのね。1人しかいないでしょうし。」

不破「だーかーらー!速水さん!!それは私のセ!リ!フ!だよー!」

速水「………そうだったわね。ゴメン。」

イリーナ「早く行くわよ!渚を助けないとどうするのよ!」

帰りの船が来るまで、残り1時間30分

続きお願いします!

297:happy:2015/07/31(金) 18:40 ID:Cao

続きやります!

298:happy:2015/07/31(金) 18:59 ID:Cao

  Devilサイド
Devil「それにしてもあっけなかったね〜烏間センセッ!いや〜しかし、まだ動けるとは噂通りの超人みたい。」

烏間「........そりゃどう......も。」

Devil「何だかやるきみたいだけど..........命、落とすかもよ?」

烏間「今度はこっちからいかせてもらおう。」

シュツ!烏間先生の拳が空をさいていた。ヒュン!烏間先生の背後にはDevilがいた。ゴスッと鈍い音が洞窟に響いた。

烏間「クッ。」ドサリ

烏間先生は倒れた。

  殺せんせーサイド
殺せんせー「皆さん、無事だといいのですが。」

菅谷「きっと、大丈夫だろ」

カルマ「そうとも限らないよ?ほら。」

みんな「!!!!」

殺せんせー「渚君、前原君、茅野さん、神崎さん、奥田さん、烏間先生!」

Devil「待ってたよ、殺せんせー。さぁ、暗殺を始めようか。」シャクリ

寺坂「おい、テメー人のダチに手ぇだしてんじゃねぇよ....グハッ!」

村松「寺坂!」

Devil「彼らのようになりたくなかったら、大人しくしてるのがオススメだよ?」

殺せんせー「イリーナ先生、皆さんを頼みます。」

イリーナ「ええ、わかったわ。」

殺せんせー「皆さん、安心してください。この男を殺しはしません。ただ、先生として皆さんを守るだけです。」

船到着まで、あと1時間!

299:つきうさぎ:2015/07/31(金) 20:00 ID:MjA

[番外編] 〜E組女子の何気ない会話

茅野side
茅野「もー!!渚ってば捕まりすぎ〜」
神崎「まぁまぁ。悪いのは渚くんじゃないわ」
茅野「そうだけど〜〜」
不破「ねぇ、ちょっと私の解説を聞いてくれない?」
中村「どうしたのさ不破ちゃん」
不破「あのね、結局あの暗殺者達は、殺せんせーを狙ってるんだよね。なのに何で渚を捕まえることを繰り返してるのかな?」
原「渚くんの才能が邪魔なんじゃない?」
不破「でもね、渚が狙われてるようにしか見えなくて」
茅野「確かに…!」
不破「それに人質にするなら、女子の方がいいと思ってるし。だからそんなにすごい暗殺の才能をあっちは持ってないんじゃない?実際武器でしか戦ってないじゃん、あっちは。」
速水「つまり、暗殺訓練を受けた私達が勝てない相手ではないってことよね」
不破「だからそれ私のセリフ!!今日私セリフとられすぎだよ!!」
速水(またやっちゃった…)
  「ごめん、不破」

300:みーか:2015/07/31(金) 20:28 ID:1lQ

続き書きます

301:みーか:2015/07/31(金) 21:08 ID:1lQ

渚サイド

Devil「殺せんせーだっけ?渚君がボクの近くにいるのに攻撃できるの?」

カルマ「……俺でも出来るよ。」

カルマくん……出来るの?
いや、カルマくんなら殺りそう。

渚「っ!」

手に………力をいれられた。
今の僕の状態は……手を後ろで組まれ
Devilが僕の手を掴んでいて
僕は人質だ。っていうか痛い。
今までのことでもう僕は力がない。
船が来るまで1時間きった。
ピンチ度100%にちかい。

殺せんせー「渚くんを放しなさい。」

Devil「んー?やだね!渚君は、殺せんせーを殺すための作戦で使うんだ。最大戦力持ってるんだよ?」

渚「………スゥ」

どうにかしないと……!
殺せんせーも手出し出来てないし………。
カルマくんや磯貝くん、前原くん、杉野……
攻撃男子も………状況判断してる。
僕が……殺るか。

渚「殺る………。皆………フォローおね……がい………します。」

カルマ「渚くん……!?」

僕は拘束を一瞬でとく。
そしてDevilをむく………
そしてーーー

バアアン!!

Devil「!?猫だまし……じゃない!!その上のーー」

渚「クラップスタナー………です。」

殺せんせー「でっ出来るようになったんですか!?」

渚「……一発………本………番……。」

カルマサイド

渚「……一発………本………番………。」

バタン

カルマ「なっ渚くん!!」

Devil「チャンス!!」

殺せんせー「今です!」

殺せんせーが触手でDevilを捕らえた。

Devil「っ!ここまでか……!」

カルマ「渚くん平気?」

渚「っ!カルマ………くん?大丈夫だよ!」

カルマ「はぁ……心配かけないでよー、E組で一番強い渚くん。」

渚「あはは………ごめん……皆……心配かけて………。」

前原「渚が戻ってきたんだし……一件落着!」

男子「前原いつ起きたんだよ!!」

茅野「いったぁ………。」

神埼「……いたた。」

杉野「かっ神埼さん大丈夫!?」

神埼「あっ杉野くん!大丈夫だよ。」にこっ

杉野「……////」

奥田「あっ!これ………毒使えばよかったです。」

渚「奥田さん殺しちゃダメだよ。」

奥田「そっそうですね!」

カルマ「そういえば……こいつ(Devil)は縄で結んだけどさ………森根と夏爽は?」

皆「あ」

渚「え?まさか……?」

森根「そいつ(Devil)は捕まっても!」

夏爽「俺等がいるぞ!!」

皆「うわぁ………めんどくさ!」

森根、夏爽「めんどくさいとはなんだ!!」


続きお願いします。

302:みーか:2015/07/31(金) 21:09 ID:1lQ

船が来るまで、残り30分です。

303:happy:2015/07/31(金) 21:28 ID:Cao

  渚サイド
カルマ「はぁ、しつこっ!」

夏爽「もうターゲットなんて誰でもいい。皆殺しだ。」

森根「りょうか.......」

げしっ ばたり

烏間「誰を殺すって?」

倉橋「烏間先生!!」

森根「てっめえ!」

森根が鉄パイプを降りかざして襲ってきた。

ガキン!

鉄パイプとカルマ君の足が激突した。

カルマ「あっれぇおじさん、俺らのこと殺すんじゃあなかったのぉ?」

森根「んだとぉ!?」

森根の背後には磯貝が構えていた。

どすっ

磯貝君の一撃で森根は倒れた。

磯貝「今だみんな、縛り上げろ!」

みんな「おう!」

森根「くっそ、こんなガキ共に二度も....。」

残るは夏爽のみだ。

帰りの船到着まで、あと10分

304:もんもん p@j:2015/07/31(金) 21:36 ID:TsU

皆さんすごすぎですーー^^
国語力すごいです

305:みーか:2015/07/31(金) 22:00 ID:1lQ

渚サイド

夏爽「っ!森根ーー!!!一番強い殺し屋は俺だな!!」

……なにいってんだか。
僕も参戦しよっーーーー
あれ?

渚「あっあれ?体が……動かない?力が……入らない!!」

杉野「なっ渚……嘘………だよな!」

渚「杉野ぉ……助けてよぉ……。」

杉野「マジなのかよ!!」

渚「僕は………今は嘘つかない。っていうか、元からつかない。」

杉野「……そうだな!!」

茅野「渚平気ー?」

渚「……僕……動けなくなるほど………何かした?」

茅野「さぁ?」

磯貝「渚………クラップスタナー……出来るか?」

渚「え?なんで……僕……が?」

茅野「渚しか、出来ないでしょー?」

渚「……体が……思うように動かなくて……。」

前原「マジで!?……どうすんだ磯貝?」

磯貝「それじゃないと、鳥間先生とカルマが……。」

渚「………無理してでも殺るよ。でも……倒れたら………ごめん。」

茅野サイド

茅野「渚……。」

速水「………気を付けるのが一番ね。皆!渚が……やるから………成功したら……すまきね。」

皆「了解!」

カルマサイド

よけれるけど………こっちから攻めたら……
跳ね返される。無理ゲーだ。

渚「カルマくん!鳥間先生!」

カルマ、鳥間「渚くん!?」

カルマ「渚くん危ないよー?」

渚「離れないと……カルマくんが危ないよ。」

まさか……夏爽に攻撃を!?
ナイフも……持ってないのに!

夏爽「潮田渚……お前から来てくれて俺が楽になったーーーーーー」

バアアン!!

渚「う……[くらっ]。」

夏爽「クラップスタナー………!?」

寺坂「縛り上げろーー!!!!!」

皆「おう!!」

渚「はぁ………はぁ……。よかった………出来たぁ………。」

カルマ「あっ渚くん大丈夫?」

渚「カルマくんは?」

カルマ「俺は………別に。何ともないよ。」

渚「………良かった。」

鳥間「渚くん。」

渚「鳥間先生………なんですか?」

鳥間「なにせそのあり様だ。帰ったら病院だ。」

渚「………わかりました。」

鳥間「しっかり、回復しろよ。」

渚「はい。」

ブオオオオ………

茅野「あー!!船だー!!」

皆「やっと帰れるー!!」

殺せんせー「いつからいたんですか?ここに。」

渚「殺せんせー………1週間前です。」

殺せんせー「にゅや!?戻ったら、ご飯食べましょう!!」

カルマ「えー?殺せんせーおごってくれんの?」

殺せんせー「そんなこと言ってませんよ。」

カルマ「えーお金持ってないのに?俺等。」

殺せんせー「にゅー………。わかりました!今日だけです!!」

カルマ「皆ーー!今日だけ、殺せんせーがぜーんぶおごってくれるってさー!!だから帰ったら、たくさん食べよーぜー!」

倉橋「やったぁ!スイーツ♪」

茅野「プリン………!」

渚「………僕……寝たい。」

なんやかんやいって渚くんが一番疲れてるんだね。

続きお願いします。

306:つきうさぎ:2015/07/31(金) 22:01 ID:MjA

ひゃあああついにラストスパートですね!!ひゃああああ!!((黙
私も番外編書きまーす((

307:つきうさぎ:2015/07/31(金) 22:06 ID:MjA

[番外編] E組男子の何気ない会話

磯貝くんside
岡島「なぁ、渚って天使なのか?」←
カルマ「はぁ?天使以外ありえないから」←
さっきから二人が渚の事について語ってるんですけど((
磯貝「そーゆーのは普通女子のこと言うもんじゃないのか?」
岡島「まぁ分かるぜ。俺の最近のフェイバリットはツンデレスナイパーだしな!!」
(公式ファンブックより)
杉野「うぉ、まじか!!速水かよ!!」
菅谷「…あのさ岡島。千葉に殺気を向けられていることにお前も早く気づいた方がいい」((
岡島「怒るなよ千葉。」←
千葉「…怒ってない」((

その頃
茅野「??どうしたの速水さん?」
速水「いや…なんかちょっと寒気が…」((
矢田「こんなとこにいるから気分悪くなっちゃったかな。休む?」

308:happy:2015/08/01(土) 11:44 ID:Cao

  渚サイド
渚「カルマ君、ケガしなかった?」

カルマ「そういう渚君こそ、大丈夫なの?」

渚「うん......しっかり休むよ。」

カルマ「そうだね、お姫様!」

渚「ちょっ!カルマ君まで寝顔の写真を!?」

カルマ「いや〜岡島がこれ送ってくれたんだ。」

磯貝「ふぅ、いろいろあったけど、暗殺のスキルは高まったな。」

前原「そうだな。」

岡島「おい、千葉、ホンッとにさっきのこと怒ってない?」

千葉「.........別に。」

速水「何の話してんの?」

岡島「いや〜千葉が..................」

千葉「おい!」

岡島「やっぱり怒ってんじゃんww」

殺せんせー「烏間先生、どうでしたか?今回の生徒たちは。」

烏間「あぁ、皆それぞれの特技を活かしてしっかり対応できていた。100点だな。」

茅野「殺せんせー!帰ったらプリン、たっぷりおごってね!!」

磯貝「俺は高級焼肉で!」

不破「今週のジャンプ、買ってね!!」

菅谷「新しいキャンバスが欲しいんだけど。」

殺せんせー「なんか食べ物じゃないもの入ってますけど!?」

309:苺:2015/08/01(土) 14:01 ID:OOQ

面白いです!!
最後まで頑張ってください(●∀●)

310:つきうさぎ:2015/08/01(土) 15:14 ID:MjA

happyさん番外編ネタ取り入れてくれてありがとうございました((
個人的には千速大好きなんで、苦手な人いたらとても申し訳ないです…((

311:happy:2015/08/01(土) 15:35 ID:Cao

誰か次お願いします!

312:みーか:2015/08/01(土) 16:13 ID:1lQ

わかりましたー!書きまーす!

313:みーか:2015/08/01(土) 16:40 ID:1lQ

渚サイド

僕は……弱いけど、皆がフォローしてくれる。
一人きりじゃ絶対溶けないパスワード。
勉強もだ。
殺せんせーのおかげで成績がよくなった。
鳥間先生のおかげで殺せんせーを殺すための技術がついた。
先生がいてくれたから………
皆がいてくれたから………
今の僕がいる。そう思う。

カルマ「渚くん?」

渚「あっカルマくんなに?」

カルマ「黙ってぼーっとしてたから。」

渚「……心配かけてごめん。」

カルマ「まー………捕らわれた時から心配かけてたよ。」

渚「う……僕だって、好きで捕らわれてた訳じゃないからね。」

カルマ「知ってる。でも、さすが殺し屋だなぁ。俺等が気づかない内に神埼さんや矢田さん、渚くんを連れ去るんだよ?凄いよねー。」

渚「………それは……僕も思う。………クラップスタナー……出来て良かった………じゃないと、鳥間先生とカルマくんを守れなかった……から。」

カルマ「……ありがと、守ってくれてさ。」

渚「………僕のセリフだよ。」

磯貝「渚ーカルマー!もう着くぞー!」

渚、カルマ「はーい!」

カルマ「渚くん、歩ける?」

渚「うん………[がくん]え?」

立て………ない!!

カルマ「………まったく。」

ひょい

渚「ひゃっかっカルマくんおんぶなら分かるけど………お姫様だっことか………。」

カルマ「早くいくよー!」

渚「わ………!」

安心できる………皆といると。

ーホテルに到着ー

皆「わぁ!貸し切り!?」

鳥間「ああ、殺し屋を倒した褒美だ。」

茅野「あ!!プリンだぁ!渚行こ!」

渚「わ……!茅野………走らないで……。」

茅野「っと、ごめんごめん。プリン何にしよっかなー。」

元気がいっぱいでいいな。
茅野は、プリンがあれば元気になる。
面白いなぁ。

磯貝「こっ高価なお肉だ!!」

前原「………普通だが?磯貝こっちだよ。」

磯貝くんと、前原くんにもお世話になったなぁ。コンビもいいし、仲もいい。
おまけに強い。

カルマ「渚くん!これ食べる?」

渚「うん!……ってなにこれ。」

カルマ「殺せんせーに、あげるやつ。わさび&からしー!」

渚「………お寿司じゃないね。」

カルマ「渡しにいこ!」

渚「……うん。」

カルマ「あっ!ついでに対先生のも。」

渚「………そうなんだ!」

カルマ「殺せんせー!これあげるー!」

殺せんせー「……なにかありますか?」

渚「えー!せんせー!僕とカルマくんがせんせーなにが好きかなーって時間かけて選んだのに……。」

殺せんせー「たっ食べますので渚くん泣かないでください!」

渚「ありがとー殺せんせー!!」

殺せんせー「……にゅやーー!!!!からいーーー!!!!しかも溶けてるーーーーー!!!!」

カルマ「わざわざ&からしー&対先生球の粉末ー!」

殺せんせー「にゅやーー!!だからいったんです!なにかあるってー!!!」

渚「ごめんね、殺せんせー!お詫びにこれ、ジェラート。」

殺せんせー「ありがとうございます!………これ………。」

渚「………どうしたの?」

殺せんせー「対先生球ですか?」

渚「え?………カルマくん!!」

殺せんせー「またカルマくんですか!?」

カルマ「あっごっめーん!」

殺せんせー「にゅやーー!!お手入れしますよ!」

カルマ「鳥間せんせー!殺せんせーが生徒に危害加えようとしてまーす!」

鳥間「なんだと………!?」

殺せんせー「鳥間先生違います!!カルマくん!!」

カルマ「えー?なにー?」


続きお願いします

314:つきうさぎ:2015/08/01(土) 18:31 ID:MjA

[番外編] 〜貸しきりホテルで〜

速水さんside
はぁ…今日は疲れた。
まぁ、一番疲れているのは渚だと思うけど。それにしても渚はいいなぁ…。狙われるってことは認められているってこと。渚にある才能を私は持ってない。だから、少しだけ羨ましい。まぁ、捕まるのは嫌だけど。

両親が私を嫌うから、寂しくないって言い聞かせてきた。そしたらいつの間にか自分で心に壁をはってた。そしてずっと頑張ってた。いい成績をとれば、またお母さん達が振り向いてくれるって。でもどんなに頑張っても、才能がなければ意味がない。…てゆーか。私何でこんなに疲れてるの?
食欲もないし、フラフラするし、座ってないと倒れそうだしー…。

中村「凛香〜!寿司取りにいこう、寿司!!」
あの人はおっさんか←
速水「はいはい、ちょっと待ってねりお。」
そうして立ち上がると同時に私は…
力が抜けて倒れてしまった。
バタン

中村「え…凛、香……?」

なんかストーリー進めてしまったようですみませんでしたあああ!!!!(土下座
速水さん不足でした←
もしよかったら誰か本編として続きお願いします!
ちなみに特に深い意味はないのでなんとなく繋げてくれれば…((

315:つきうさぎ:2015/08/01(土) 22:10 ID:MjA

今更だけど中村さんが速水さん呼ぶときって「凛香」って呼ぶのかなぁ←
ちょっと不安です←←

316:匿名さん:2015/08/02(日) 00:23 ID:0fA

千葉「速水!?どうしたんだ?」
中村「分からないの!急に倒れて…」
先生…はイリーナ先生は酔って烏間先生にちょっかいだしてるし、殺センセーはなんか「溶けるー!辛い」とかなんとか言いながら悶えてるから先生は全員ダメだ!
竹林「多分極度の疲労によるものだね。あそこのバルコニーに大きいソファーがあるからそこに寝かせるんだ。あと、誰か上にかけるものを…」
竹林の言葉はそこで途切れた。
なぜなら、俺が速水を横抱き(お姫様抱っこ)してソファーに寝かせ、羽織っていたシャツをかけたからだ。
前原「大丈夫そうだし俺らはメンバー飯食おーぜ!」
皆「そうだね(な)」

317:匿名さん:2015/08/02(日) 00:25 ID:0fA

勝手にごめんなさい!
私は中3の女子です。名前は匿名でお願いします!
楽しそうで勝手に参加してしまいました…
面白くないだろうしかくのはやめたほうがいいですよね…
ごめんなさい

318:暗殺:2015/08/02(日) 00:27 ID:0fA

すいません。
上の書き込みと小説は私なんですが、名前やっぱりつけました。
そこだけ訂正を…

319:暗殺:2015/08/02(日) 00:30 ID:0fA

ごめんなさい
やっぱり続けます

320:暗殺:2015/08/02(日) 00:57 ID:0fA

バルコニーでは速水が眠りにつき、その横では千葉が速水の寝顔を見ながらウトウトしていた。
***************************
一方中では、
イリーナ「ねぇカラスマー、いいでしょ?今日くらい二人でにゃんにゃんしましょうよー」
烏間「イリーナお前酔いすぎだ!クソ、この馬鹿聞いてない」
と言いながら烏間先生はビッチ先生を振り払い床に寝かしていた。
殺せんせーは皆の様子を見ながらプリン、ケーキ、パフェなど甘いものをたくさん食べて微笑んでいた。

3時間後やっと皆の騒がしさが鎮まっていた。
速水、千葉はバルコニーで二人仲良く寝ており、カルマ、渚、杉野、茅野、奥田、神崎以外の先生含む皆はテーブルやソファーなどで寝てしまっていた。
そんな皆をみていた渚達は、
渚「この1週間、特に今日は色々あったよね」
茅野「ホントだよ〜。渚は打たれるし、また鷹岡先生は絡んでくるし…」
神崎「うん。でも悪い事ばかりでは無かったんじゃないかな?」
奥田「そうですか?」
カルマ「確かにねー」
杉野「あぁ。皆が一丸となって戦ったり、必死に作戦立てたりして皆の今まで知らなかった部分も知る事ができたな。」
渚「うん。僕は今胸が幸せな気持ちでいっぱいだよ。…まぁ、痛みとか疲れとかはあるけどね」アハハ
茅野「まぁ、何だかんだで楽しいことだらけだったね。あれ?カルマ君は?」
杉野「あぁ、カルマなら殺せんせーの口にカラシとワサビ入れようとして奥田に止められてる。」
神崎「あの二人も今までより仲良くなったみたいですね。」
茅野、渚、杉野「そうだね(な)」
奥田「カルマ君!ダメですよ。今日くらいはやめましょう。」
カルマ「えーっ。つまらないじゃん!あっ、そうだ奥田さんが作った薬くれたら今はやめとくよ。」
奥田「えぇ!?まさか、水にいれるつもりですか?」
カルマ「せーかい。くれるのくれないの?」
奥田「わかりました。とりあえず今はやめましょうね?」
カルマ「ハイハイ。」
***************************
その後、僕たちも皆に薄い毛布をかけて、残っていたソファーで寝た。
まぁ、カルマ君は「奥田さんと寝る」って聞かないから奥田さんと二人で寝てるんだけど…
そしたら茅野まで「渚と寝る」って言い始めて、杉野も神崎さんに「一緒に寝よう」って言い始めたから結局男女二人組で3つのソファーで寝た。

321:暗殺:2015/08/02(日) 01:16 ID:0fA

次の日最初にカルマ君が起きたみたいで、僕と茅野、杉野と神崎さんの寝顔&二人で寝ているところを撮って、どさくさに紛れて、奥田さんの寝顔も撮っていた。
徐々に皆も起きはじめて、全員が起きたのは午前十時だった。まぁ、昨日寝たのは12時過ぎてたし、皆も疲れていたからしょうがない。
と渚が思っていると
「ギャー!カルマ君、先生の水に何か入れたでしょう!まぁ、口が痺れるくらいですが」
と殺せんせーは朝から顔を赤くさせてカルマ君に怒り、皆から「うるさい」とブーイングを受けて泣いていた。
まぁ、カルマ君は飄々とした顔で奥田さんと笑っていたが。
ふと気づくと、男女がカップルのような雰囲気をかもしだし始めているのを感じた。
特に、杉野と神崎さん、速水さんと千葉君、カルマ君と奥田さん、前原君と岡野さん、片岡さんと磯貝君など。だけど、生徒達だけでは無かった。なんと、ビッチ先生て烏間先生も少しだがいつもより、大人の落ち着いた甘さを出していた。
そして渚は自分も茅野に好意をもっている事にも気づいた。
渚「ねぇ茅野。今日までありがとう。これからもよろしく。」
茅野「急にどうしたのさ。まぁ、こちらこそありがとう。それから、よろしくね。」
渚には今のが精一杯だった。だが、渚は心のなかで
『これからまだまだチャンスはあるし暗殺をする機会も増えるだろう。
だから焦らずに皆と楽しい思い出を作りながら、暗殺しながら過ごして行こう』と渚は思っていた。

322:暗殺:2015/08/02(日) 01:22 ID:0fA

番外編
あの島で襲ってきた殺し屋の人達や鷹岡先生はみんな政府に話が通され、それぞれ違う仕事を言い渡された。
「次に日本に入国できるのは早くても5年後だろう」と烏間先生は言っていた。
そして、これからのE組では島での経験を生かし、パワーアップした暗殺が行われることだろう。

323:暗殺:2015/08/02(日) 01:29 ID:0fA

ごめんなさい!
止められなくなって全て書いてしまいました…
本当にごめんなさい!
それでなんですけど、最後の方で出した、茅野と渚、カルマ君と奥田さん、杉野と神崎さん、速水さんと千葉くん、磯貝と片岡さん、前原と岡野さん、烏間先生とビッチ先生のカップル成立までを分けて書きませんか?
偉そうなこと言ってごめんなさい。
やるかやらないかはおまかせします。

あと、図々しいのはわかっているんですが、やるならカルマ君と奥田さんをやらせてほしいです。
お前には小説を書いてほしくないというひとがいたら言ってください。
すぐに出ていきますので…

324:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 04:15 ID:ikA

すんごい楽しそうなんで書き込んで見ます!!
あ、先自己紹介を・・・
中学2年男子です!!日頃から暇な時小説書いてます!親に見つかると気まずい・・・
矢田ちゃん大好きなんです・・・岡島の行動には注意してますww
ここでたまに暗教の短編小説のせたいなとか思うんですが、大丈夫でしょうか??

325:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 04:19 ID:ikA

暗殺 さん!!
入ってきていきなり難なんですが、暗殺教室スキャンダルの時間 的なカップル物一緒に創作してみませんか?ソファーで2人ずつ・・・というのがなんか面白かったです!

326:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 04:47 ID:ikA

暇なんでフラッと書いてみます。

暗殺教室 恋愛の時間 1時間目

無人島での事件を越えて、クラスの団結力は確実に高まっていた。
そんな3-Eの担任 殺せんせー こと超破壊生物は、顔をピンク色にしてにやけていた。
磯貝「なんだよ先生。さっきからニヤニヤして・・・」
岡島「もしや!新しいエロ本・・・」
磯貝「岡島・・・第一発想そこかよ・・・」
殺先「にゅや!?ばれないようにこっそり見ていたんですが」
片岡「思いっきり顔に出てるけど??・・・で、何を見てたの?まさかホントにそういう物を?」
殺先「いえ。下着泥棒の一件以来そういう物を学校に持ち込むのはやめにしました。そして今!私が見ていたの  は・・・片岡さん!磯貝くん!!あなたたち距離縮んでませんか??」
菅谷「おお。言われてみれば!!」
あわてて磯貝からはなれる片岡。
殺先「そういうものです。ヌルフフフ・・・いかに優れた殺し屋になろうとも、やはり中学生ですねぇ」
片岡「何!?別に磯貝のことなんか好きじゃ・・・」
片岡はそこで口ごもった。
菅谷「え、何!?まさか磯貝たちできてんの!?」
それを聞いてクラスの人が教卓に集まる。
岡島「どっちから!?」
倉橋「メグ〜やったじゃんっ」
矢田「私のイケメグ・・・磯貝なら大丈夫かな?」
殺先は、思った。これは・・・時間とって見るのも面白いですねぇと。

チャイムがなって、みんなが各席につくと、殺せんせーが、何やら紙を大量に持って入ってきた。
寺坂「おいタコ。んなに紙持って何すんだよ。七夕じゃあるめぇしよ」
赤羽「バカだな〜寺坂は。さっきの磯貝達の話聞いてたでしょ??そんな話題、アレがほっとくと思う??」
殺先「さすがですカルマ君。さて皆さん。授業を始めます。数学の教科書はしまってください。特別授業に入ります。そうですねぇ・・・道徳・・・いや、率直に。告白タイムを始めます。ヌルフフフ」
一同「!!!??」

327:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 05:06 ID:ikA

恋愛の時間 2時間目

一同「!!!??」
殺先「沖縄での合宿の際、矢田さんがこのようなこと言いました。そういうの、ほっといたほうがいいよ  と。確かにあの頃はそうでした。しかし。今は違います。この前のテストで皆50位に入ったにも関わらず、誰一人抜けた人はいなかった。このクラスは、このクラスメイトは、一人一人が一人一人の居やすい環境を作り上げている。そんな中、もうこのクラスで隠しごとなど必要あるでしょうか???」
速水は千葉の方を見る。千葉は・・・目が見えない!!!前髪邪魔だ!!そう思いながらも、目があっていることを願っていた。
寺坂「んで、その紙はなんだよ」
殺先「今から10分時間を取ります。ここに、好きな異性の名前を書いてください。書きたくない人は、それでもいいです。いない人も、無記入で構いません。10分後、時間を取ります。ただし、人の紙面は絶対見ては行けません。カンニングが発覚したら、マッハでそこまでいって、カンニング犯の紙を黒板に掲示しましょうかねぇ・・・」
赤羽「好きってのは、恋愛的な意味?それともそんな重くないやつ??」
殺先「いい質問です。この機会に愛を告白するのもよし。しかし、感謝の告白と言うのもアリですね。誰も愛の告白タイム なんていってませんからねぇ」
みんなは、嫌そうな顔を浮かべながらも、内心ドキドキしていた。男子は、修学旅行の時に人気女子リストを作ったこともあった。誰かが結ばれるかもしれない。それは自分かも知れない。皆、かすかな期待が胸にはあった。
殺先「それでは、記入、始め!!!」
あぁ・・・愛の鐘が今日はなる。

328:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 05:12 ID:ikA

すいません。物語に想像力なくて・・・
いないとは思いますが、先を読みたいと言う方がいたら、言って下さい!!
深夜には確実に書きます。

329:つきうさぎ:2015/08/02(日) 06:55 ID:MjA

暗殺さん続き書いてくれてありがとうございます!
深夜に起きていられるなんてすごいですね…!cpのことを書くなら私、千速がいいなぁ…とか考えてます((

でもみーかさんとかhappyさんにも聞いてみないと…!

330:つきうさぎ:2015/08/02(日) 07:27 ID:MjA

本編かきます!!
ホテルから帰ってきた後の話です((

331:つきうさぎ:2015/08/02(日) 07:42 ID:MjA

渚side

無人島では、色々大変だった。
でもそれは、僕たちが一生忘れない思い出。やがてそれは、記憶になってしまうけど、それでも覚えているだけで、それだけでー…。

ホテルから帰ってきて今は学校にいる。
授業をしているわけではなく、皆で黒板の前で無人島でのことについて話しているのだ。ちなみに速水さんはさっき、千葉くんが家まで送りにいった。

菅谷「そーいや千葉。結局速水は大丈夫か?」

千葉「あぁ、家まで送ったけど…何て言うかあの家…」

千葉くんはそこで言うのをやめた。
倉橋「あの家が何?」
千葉「あの家の…速水の親がさ、ちょっときつい感じで。親なのに速水に任せてるっていうか…そんな感じ。」

シーンと教室が静まりかえり、そして。
ガラッ
教室に帰ったはずの速水さんが入ってきた。
中村「え、え!?凛香!?なぜ!?」
速水「私もここにいる。家は嫌。」
熱が下がってない為、顔が赤い速水さんは自分の席につく。
殺先「速水さんまさか、その状態でここまで歩いて登校を…?」
速水「……うん。そう…。」

速水さんは感情を表に出さない。
だから顔を赤くしても、熱を出してるって感じには見えなくもない。←
でも本人が言うのなら、と学校にいることにしたけど、一応熱を計らせてみた。

原「うそっ!?42度……!!?」
岡島「待てよ、これ本当に疲労熱かよ!」

続き誰か書きませんか?

332:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 09:05 ID:ikA

つきうさぎさん!続けてもよろしいですか?
千葉「速水・・・まさかお前・・」
律「5%だけですが無人島で何らかの病原菌に感染したおそれが・・」
殺先「それはかなり危険です・・・何とかしないと・・・」
その時、何者かが教室の戸を開けた。
???「無人島での高岡と二回戦目とは。そしてまた勝つとはな。」
皆「す・・・スモッグ!!!」
そこにいたのは間違いなく修学旅行の時彼らを襲った殺し屋。毒に精通したスモッグだった。
スモッグ「烏間さんに連絡受けてな」
一同「まさか、お前!!この毒を解毒できるのか!?」
スモッグ「確信はねぇが、その律とか言うスーパーコンピューターがあれば時間はかかるが無理ではないかもな」

333:つきうさぎ:2015/08/02(日) 09:35 ID:MjA

矢田桃花理事長さんありがとうございます!!もうじゃんじゃん続き書いちゃってください!すごい私得なので((
ところで長いから「矢田さん」って呼ばせてもらってもいいですかね←

続きかきまーす

334:つきうさぎ:2015/08/02(日) 09:48 ID:MjA

渚side
僕らは教室でスモッグを見ていた。
スモッグはカバンから色々取り出して、律と会話をしながら物事を進めているようだった。速水さんは意識はあるものの、目は虚ろで、息が荒い。皆のイスを並べて、そこに寝かせていた。
矢田「で、何か分かったの!?」
心配そうに速水さんを見つめてた矢田さんは言った。
スモッグ「そうだな…やはり何かに感染してるが…このウイルス。見たことがない。つまり、お前らの内の誰かに感染させるために作られたウイルスだな。」

千葉「つまり、速水はその感染者として、選ばれたってわけか…」

皆の視線は速水さんに集まった。
僕たちの会話が聞こえているのかは分からないけど、とても苦しそうだ。

渚「でも、ずっと捕まってた僕が感染するなら分かるけど、何で速水さんが…そして一体誰が…?」

不破「きっとこうよ、速水さんを狙ったのは、私達の知らない人ね。そしてきっと、皆が寝てる間に速水さんはウイルスに犯されたんだわ!」

寺坂「寝てるときぃ!?あんときは男子が見張りしてただろうが」

不破「そう、それが敵の狙い。あの時は皆、主に渚を守ってたでしょ。だから、渚以外を狙う暗殺者に気がつかなかったのよ!」

中村「でもなんで凛香が…?」

茅野「速水さんさ、女子の中で一番強いと思う。射撃は女子1位。ナイフは女子3位。全体的のバランスではずば抜けてるよ。」

僕らはどうすればいいのか分からなかった。
スモッグでさえ見たことないウイルスへの対応。それに効く薬。それが全てないからだ。僕らには…ただ速水さんが苦しむ所を見てるしか…!

誰か続きお願いします〜

335:みーか:2015/08/02(日) 10:46 ID:1lQ

続き書きます!
というか、いつの間に進んでたんですか!?

336:みーか:2015/08/02(日) 11:04 ID:1lQ

渚サイド

僕を狙っていたはずが、速水さんが真のターゲットだった。
僕に気をかけていたのは………
助けてほしかったから?
僕をこうしたのはわかった。
最大戦力を持っているからだ。
僕を倒し、その間に速水さんをーー
まぁ、狙った人は予想外だろう。
僕がクラップスタナーを使えること。
皆が、予想以上に観察能力が高いこと。

渚「速水さん、寝てるとき妙な殺意………か、人影見たんじゃない?」

速水「なっ……なんで、渚が知ってるの?」

渚「……僕も見たから………。」

速水「うん、見たよ。殺意は感じなかったよ。私もよく考えてみた。……私を狙ってるって思った。渚に『渚は自分自身を守って』とか言ったのは………」

渚「知ってる、助けてほしかったからでしょ?」

速水「………うん。」

渚「……さて、犯人捕まえてくるね!」

皆「はぁ?」

速水「知ってるの?」

渚「知らないよ。殺意が見えるからね!」

ー10分後ー

渚「捕まえてきたよー!」

皆「はやっ!」

?「すっすいません!!ほっ本当は潮田渚に……!と言われてたんですが……!!」

渚「ね!」

皆「ぁ……。」

磯貝「……どう治すんですか?」

?「ふっ普通に風邪薬でいい!飲んだ瞬間治る……!」

渚「で、はい。速水さんこれのんで。」

速水「うん、ありがと渚。」

渚「ううん、大丈夫!島で迷惑かけたし……。」

カルマ「解決すんのはやいねー。渚くん。」

渚「早めに終わらせないとね……まだ僕を狙っている人がいるみたい。」

茅野「渚!!今度こそ守るからね!拉致とかさせないもん!!」

渚「茅野……。茅野こそ気を付けてね。」

茅野「渚の方がね!」

?「で……俺かえっていいか?」

前原「その代わりもうやるなよー!」

?「わっわかりましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

逃げていった。
速水さんはこれで安心かな。

千葉「速水平気か?」

速水「………さっきより凄い楽。」

千葉「計るか。」

速水「………[ピピピピ]36,8………。」

皆「まじで、治った!!しかもはやっ!!」

速水さんはもう大丈夫だね。
問題は僕……いつ殺られるかまったくわからない。
島の時より………大変なのはわかるけど……。


続きお願いします!

337:つきうさぎ:2015/08/02(日) 11:16 ID:MjA

渚side
渚「速水さん、もう大丈夫だね」

速水「……うん」

殺せんせー「油断は禁物ですよ速水さん。先生が見るからに、速水さんと渚くんは、同じくらい危ないです。それに治ったとはいえ、すぐに動くのは危険すぎます。皆さんは今日から学校で寝泊まりしましょう。そして、勝手に学校から出ることを禁止します。」

速水「殺せんせー、私はもう大丈夫。それにどう考えても敵の狙いはやっぱり渚だったんでしょ?」

鳥間「敵の狙いは二人かもしれない。このタコの暗殺計画に優れた生徒は邪魔だからな。」

渚「…何で…終わったと思ったのに」

茅野「でも大丈夫だよ!今度は最初から先生いるし!」

殺せんせー「今度という今度は油断しません。全員手入れです!!」

皆(危険な発言にしか聞こえん!!)←

速水「でも…さっきのウイルス…普通じゃなかった。」

渚「え…?」

338:つきうさぎ:2015/08/02(日) 11:21 ID:MjA

速水さんside

よかった、さっきよりはだいぶ楽になった。

けど、あのウイルス。なんか変…。
こう言うと変な風に聞こえるかもだけど、なんかまるで私の為に作られたような。なんていうか…あのウイルス…私の心を操ろうとしてた気がする…。

*************

「あんたこんな成績で、何涼しい顔してるのよ!」
「あんたに任せた私がバカだったわ!!」
私に降り散るたくさんの暴言。
何よ、あんたたちが勝手に任せてただけでしょ。
もう私には居場所がない。
私を嫌う親が…友達が…!

『E組のミンナもキミのコト、
 キラッテいるんじゃナイカナ?』

頭の中で、そんな誰かの声が響いた。
速水「私には…居場所がない…」

自分では気がつかないものだ。
私の目に光がなくなってしまったことに。
もうモドレナイ。

339:つきうさぎ:2015/08/02(日) 11:56 ID:MjA

速水さんばっか出してる気がしたので気を付けますねー((

続きお願いします!

340:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 12:57 ID:ikA

暗殺教室 恋愛の時間3時間目
各々、自分の告白したい相手の名前を書いていた。
渚サイド
ーーー茅野カエデ
彼女とは一番最初になかよくなった。その時は夢にも思わなかったなぁ。まさか茅野が雪村先生の妹で、触手細胞を持っているなんて・・・。そしてーーー彼女から殺意を一瞬離すためにした殺し技。彼女を助けたいと言う思いの裏に、もうひとつの自分がいた。「もう大丈夫。何度でも僕が助けてあげるから。」それは慈悲や同情ではない。守りたいもの。他ならぬ愛だった。しかし茅野がどう思うのか・・・僕には知るよしもないか。

カルマサイド
ーーー奥田マナミ
いやぁ〜彼女、怪しいクロロホルムだけじゃなかったんだ。先日の事件の際も、猛毒作ったぽいし。自分を守る。そんなことも彼女はできたんだ。イタズラの幅の話じゃないな。これは。俄然気になってきちゃった!あの眼鏡の奥にある殺意。

杉野サイド
ーーー神崎名人っ!!!
殺せんせーが修学旅行の時吊り橋効果狙ってたけど、その前から気になってるっつーの!!
桃太郎の話の時、離婚するって設定辛すぎたしな。狭間めーーっ
もう本人気づいてるよねーーー。でも言葉にしなきゃ。うーん・・・神崎さん、クラス1の国語優秀者だろ・・・?
変に飾ると不自然か・・・。あーーー!!!どうしよう!!!!

341:happy:2015/08/02(日) 13:54 ID:Cao

一日ぐらいの間にめっちゃ進んどる........。

続き書きますねー。

342:happy:2015/08/02(日) 14:06 ID:Cao

  本編
渚サイド
速水さんは、そのウィルスのことを話した。

千葉「なんで.......そんなウィルスを....。」

スモッグ「そもそもそんなウィルス、そう簡単に作れるもんじゃぁねぇ。それに、さっきの男がつけてたバッジは凶悪で有名な組織のヤツだ。もしかしたらまた同じ手口でくる可能性もある。烏間さん、一応グリップとガストロも呼んでくれねぇか?」

烏間「その方がよさそうだな。みんな、くれぐれも気んつけてくれ。」

不破「じゃあさ、もしも出かけるときは烏間先生がついていけばいいんじゃない?ビッチ先生は狙われると危険だし、殺せんせーはターゲットだし。」

殺せんせー「それがいいです!烏間先生、それでいいですか?」

烏間「まぁいいだろう。」



時間の問題であまりかけず、すいません!

343:つきうさぎ:2015/08/02(日) 14:13 ID:MjA

続きかきますー!!

344:つきうさぎ:2015/08/02(日) 14:23 ID:MjA

速水さんside

私は考えていた。自分の心の闇について。ウイルスのことは皆に言ったけど、さすがに自分のことだけは言えない。そんなことを考えていると。

ガストロ「ちーっすー」
グリップ「きてやったぬー」

スモッグの仲間の二人が来た。
そして二人は私を見るなり、

ガストロ「おうおう、あの時の銃使ってたお嬢ちゃんじゃねぇか」
グリップ「女を狙うってのがタチ悪いぬ」
と、近づいてきた。
速水「そんな不良みたいに言われても困る」

不破「でもとりあえず、暇だねー。
   まだお昼だし、ご飯は食べたし。勉強ってのも嫌だし。外は危険だし」

渚「鳥間先生、僕、暗殺訓練がしたいです」

鳥間先生「でも今外に出ると危険だぞ」

渚「それでも、いつ僕が狙われてもいいように訓練したいんです。」
茅野「そうだよねっ!また渚が拉致されるの絶対嫌だから、守りたい!」
前原「何だかんだ、俺らまだ弱いしな」

皆は訓練する気満々だ。
鳥間「仕方ない、狭い範囲で行う」

結局皆で外に出て、訓練が始まった。
大丈夫、私も渚を守ることだけに集中しよう。そして、あのウイルスにも気を付けよう。次はもう、戻れない気がするから。私が闇に飲み込まれそうになるから。それが今、一番怖いから。

345:つきうさぎ:2015/08/02(日) 14:25 ID:MjA

誰か続きお願いします!!

346:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 16:03 ID:ikA

訓練の休憩中、千葉が木陰で休んでいた速水に話しかける。
千葉「知らなかったよ・・・速水・・・」
速水「えっ?」
千葉「お前がそんないろいろ抱えてるなんて・・・。いつも屈託の無い笑顔で俺や皆の支えになってたろ?」
うつむく速水。
千葉「灯台もと暗し とはよく言ったもんだ。でも、ウイルスも屈強な殺し屋も今はいないんだ。暗い未来のこと考えたって、もったいねぇぞ??それに・・・俺だってついてんだから・・・・・・」
速水「・・・!!」
千葉「やなことが家であったら、俺んとこ来い!!いつでも速水を照らしてあげるからさ」
千葉は目を見なくてもわかるほど爽やかな笑顔で速水に言った。
千葉「うおっヤベっ。時間だ。ガストロさんに怒られっちまう!!今銃の訓練ガストロさんにしてもらってんだ。速水も、落ち着いたら来いよっ!銃は・・・速水と撃ちてぇからっ!!」
そういって千葉は訓練へ戻っていった。
速水は気づいた。自分の頬をつたう涙の存在に。そして自分の居場所がまだあることに。
「千葉のバカ・・・!」ツンデレ姫は涙ながらにそう呟いた。


速水編、完結のつもりなんですが・・・。付けたしやコメントあったら下さい。俺の今後の小説力アップにも繋げたいので!!!

347:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 16:27 ID:ikA

暗殺教室 恋愛の時間 4時間目

千葉サイド
ーーー速水 凜花
俺は、彼女が好きだ。速水が受け止めてくれるかどうかは知らないけど、俺は、好きだ。
何を考えているかわからないと言われたもの同士だからこそわかりあえる事もある。
速水が銃をやめるなら、俺もやめると思う。仲間意識か?いやそれ以上の物だ と気づいたのも久しい日の話では無い

女子たちはどうかなぁ???

片岡サイド
ーーー磯貝
なんだかんだあったけど、一緒に暗殺教室引っ張ってきたもんね。イ、イケメンだからとか、そ、そんなん無いんだからね!?でも、優しいし、運動できるし、テストもそこそこ取ってるし・・・やっぱり磯貝かな。

神崎サイド
ーーー杉野くん?
修学旅行の時のあの言葉、忘れてないよ。何かあったら俺に任せろって。杉野くんがたよりになるんだな
ってそんとき始めておもったの。でも、まだ暖めておきたいな。心の中で。

倉橋サイド
ーーー木村ちゃん!!!
ちょっとまえまでは、特に何の感情もなかったんだけどさぁ?なぁんか木村ちゃんといると安心するの。ふわふわな女子でも俊足男子の心のスピードおいつけるかなぁ・・・。追い付いてねーー!!

348:つきうさぎ:2015/08/02(日) 16:29 ID:MjA

皆さん小説書くのが上手でいいですね!!私もがんばります!

349:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 17:17 ID:ikA

>>348
あなたも充分うまいじゃないですか!このスレで物語が新たにwww

350:happy:2015/08/02(日) 18:12 ID:Cao

次やりまーす。

351:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 18:31 ID:ikA

>>350よろしくですっ

352:happy:2015/08/02(日) 18:37 ID:Cao

  千葉サイド
ヤバイ、あんなこと言っちゃったけど速水、迷惑してないかな〜。つーか誰かに今の見られたら.......!

カルマ「いや〜千葉が速水のことそう思ってたとはねぇ。これみんなに見せてこよっと!」

千葉「なんでよりによってカルマかよ!渚とかがよかったよどうせだったら!つーか撮ってたのかよ!消せぇ!!」

カルマ「あっれぇ訓練やんないのぉ?」

ガストロ「おーい!訓練の続き始めるぞぉ!」

千葉「ヤッベ行かねぇと!カルマ覚えてろ!」

パァン!

渚「烏間先生、今のはどうでしたか?」

烏間「ふむ、なかなかだったが俺を痺れさせるくらいじゃないとな。そうすればほとんど無敵と言っても過言ではない。」

渚も大変なんだな......つーか烏間先生を痺れさせるとかww

ガストロ「おい!ボーッとしてんなぁ!この8つの的を3秒以内に全て撃ち抜け。」

千葉「はい。」

パパパパパパパパァン!

ガストロ「4秒。実戦ではその1秒が勝敗を分けるんだ。もう一回だ。」

千葉「はい。」

パパパパパパパパアン!

千葉「どうでしたか?」

ガストロ「2秒。なかなかだ。ここまで上達してるとはな。」

千葉「はい!ありがとうございます!!」

といっても、あの先生にはこの程度じゃな。

誰か次お願いします.......。

353:つきうさぎ:2015/08/02(日) 18:51 ID:MjA

私続きかきまーす!!

354:つきうさぎ:2015/08/02(日) 18:58 ID:MjA

速水さんside

ハッキリ言うと…千葉があんな風に思っててくれたと思うと、思わず顔が緩んでしまう。嬉しかった。誰かに心配されたこととか、あまりなかったし。きっと大丈夫。私、全然大丈夫だ。きっとあのウイルスにもう一回かかっても、負ける気がしない。例えどんなに親に嫌われてても、千葉が、皆が、横にいてくれるから。

速水「千葉…短時間ですごい上達してる。私も…負けてられないっ!」

こんなに自分に素直になれたのはいつ以来だろうか。もう誰にもツンデレなんて呼ばせないんだから。

エアーガンを持って立ち上がると、

速水「っ…!?」
今、後ろに何かいた…。
虫かな、気のせい?もしかして渚を狙ってる奴…!?大変…!あ、でも…気のせいかも。もしかしたら私を狙ってー…いや、それはないか、ない事を祈る。

不安な気持ちのまま私は、千葉のいる所へと走った。
いまだに誰かの視線を感じながらー…。
速水(私じゃありませんように!!でも渚でも困る!!)←

355:つきうさぎ:2015/08/02(日) 18:59 ID:MjA

どなたか続きお願いしますー!

356:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 19:13 ID:ikA

ハッピーさん!続けます!!

そんな生徒たちの生き生きとした様子をニヤニヤと眺める殺せんせー。
烏間「あの殺し屋3人は、昔は敵だったが、今は仲間、教官として共にお前の暗殺に向け協力している。
お前の話だ。速水さんが危険だとわかるや否やスモッグを呼べと言ったのはこうなる事を予測していたんだろう?」
烏間先生はナイフを殺せんせーに向かって投げる。それをわざわざマッハで職員室からどら焼を持ってきて止める殺せんせー。
殺先「私が・・・死神だった頃、私は力を過信し、乱用し、何千人もの人をこの世から消しました。そんな中、雪村先生は言いました。 あなたが殺した人の痛みを理解できたなら・・・ 私はその時、忘れかけていたあることを思い出したのです。殺した人も 人 だと。目標や夢を掲げて生きてきた 人 だったんだと。  ・・・殺し屋3人にしてもそうです。防衛省で監視を続けるより、高みの殺し屋 という夢に向かって、我が生徒たちと歩んでもらおうじゃありませんか?それが彼らのできる、罪償いであり、生き方なのです。」
元死そのものと言われた殺し屋が語る、命 は、烏間にも響いた。
結局はこいつの思い通り・・・か。

一方・・・
「ぬぬぬぬぬ!!!!」
赤羽「あれ〜ぬ のおじさん握力落ちたぁ???」
グリ「フフ。そんなことないぬ。青年よ。握力以外にも拙者は君たちとの戦いから新しい技を覚えたぬ。」
赤羽「え・・・まさか・・・」
グリ「ぬぬぬぬぬぬぬ!!!」
パァァァアン!!!!
赤羽「クラップ・・・スタナー!!?」ふらつくカルマ
グリ「か〜ら〜ぬ〜!?」
グリップの右手を見たカルマは青ざめた。彼の右手には・・・・
グリ「本わさび〜〜〜〜!!!!!!!!!」
赤羽「ぐわぁあああああああ!!!!悪かった悪かった!!!あんときは俺がわるかっ・・・!!!!!」
ヌリュリュリュ・・・!!!!
赤羽「ぎゃぁぁぁぁぁああああ!!!」
その時、カルマは見つけた・・・自分のポケットにいたあいつを!!!!
赤羽「食らえ!!!からし〜〜〜〜〜〜!!!!!」
グリ「ぬぬぬぬぬぬ!?!?ぎゃぁぁぁぁぁ」その反動でわさびのチューブが強く握られる。
赤羽「ぎゃぁああああああああ!!!!!!」

片岡「・・・あれは何・・??」
異様な光景である。中学生と殺し屋が互いの鼻に本わさびとカラシを入れてわめいているのだ。

二人「はぁ・・はぁ・・」
グリ「げほ!!!」倒れ混むグリップ。
赤羽「おえぇ!」カルマも倒れる。
グリ「楽しい戦いだったぬ・・・少年戦士よ・・・げほっ!!!」
赤羽「こちらこそっげほ!! 今回は引き分けだね。ぬ先生。」
そういって沈黙した二人。
まわりもまわりでどう声をかけたらいいのかわからず困惑。
殺先「あの3人の分の机を・・職員室に置いておいて下さい。ぬるふふふ」
烏間「言われずともそうするな。フフフ」


変な方向行ったーーー!!!!ごめんなさい!!!!!
でも・・・続き誰かお願いします!!

357:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 19:18 ID:ikA

自分で言うのもあれだけど・・・なんか>>356案外おもろかったwカルマvsグリップ

358:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 19:41 ID:ikA

番外編  BBQ1
赤羽「皆さん!!げほ!!今日も1日!お疲れさまで・・・!げほ!!!した!」
片岡「あーあ。カルマ・・・鼻にわさび入れるからだよ・・・?」
赤羽「俺じゃねーよ!!!ぬ先生だよ!!!」
矢田「あはは!なにその、ぬ先生って!!!あははは!!ツボったんだけど!!!」
千葉「速水も、大丈夫そうだし!渚も大丈夫そうだし!!とりあえず!!!乾杯!!」
赤羽「千葉く〜ん。渚君の前に速水さんの名前だしたね〜。ニヤニヤ・・・  好きだねぇ!!!あ、そうだ!!皆!!訓練の時さぁ・・・」
速水「カルマ・・・撃つわよ」
赤羽「ちぇ」
殺先「では、新任式を始めます。まずは・・・ガストロ先生!!!」
ガス「ち〜〜〜っす!!改めて!!ガストロだ!!!銃の訓練を中心に指導させてもらうぜ!!!」
一同「いえ〜〜〜い!!!!!」
中村「うちら・・・ホントに戦ったっけ??」
渚 「昔  はね。あはは!」
殺先「次は〜〜〜!!スモッグ先生!!!」
スモ「よろしくな。もうボスいねぇし、なんもしねぇよ!!化学を中心に指導させてもらうぜ!!」
奥田「お〜〜〜!!!」
殺先「最後は〜〜〜!!!ぬ先生!!!!」
矢田「キャハハハ!!!!!もう!!!やめてよ!!!アハハハハ!!!!」
倉橋「桃花ちゃん・・・大丈夫???」
グリ「正しくは・・・グリップだ。よろしくぬ。近接戦闘を中心に指導させてもらうぜ!!!」
赤羽「よろしくね〜〜〜ニヤニャ」
グリップはわさびの先端をニュッと出した。カルマも負けじとカラシを出した。
烏間「くどいようだが、もうこの方たちは敵じゃない。先生だ。訓練等、勤しむように。」
一同「はーーーーーい!!」

359:ゆうな:2015/08/02(日) 19:46 ID:cOQ

メッチャおもろい!矢田理事長才能、ありすぎ〜

360:happy:2015/08/02(日) 20:01 ID:Cao

ヤバイ、超面白い!特にグリップのとこ最高!

次書きます

361:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 20:07 ID:ikA

>>359>>360
ありがとうございます!!でも、俺が書くと本編だいぶ趣旨がずれそうで・・・
番外編をもっとおもしろくしてこうかな?と。本編も、ずれない範囲でおもしろくっw

362:happy:2015/08/02(日) 20:25 ID:Cao

  渚サイド
渚「そーいやさ、お風呂ってどうすんの、殺せんせー。」

磯貝「そうだよ。殺せんせーお風呂作ってよ。」

みんな「そーだそーだ!」

殺せんせー「にゅー........理事長に掛け合ってきます!」

ドヒュン!

グリップ「随分と忙しい先生だぬ。」

カルマ「どうせすぐ戻って来るでしょ。」

殺せんせー「ここに住む間だけはいいとのことです。」

みんな「そらみろ!!」

殺せんせー「ちなみにもう建ててきました。一応言っておきますが、男女別々ですので。」

みんな「早過ぎだろ!!!」

岡島「別々なのか!?」

磯貝「そこかよ.....。」

片岡「そうだとしたら誰も入んないわよ。」

磯貝「まぁ設備も整ったし、自由時間にしようぜ!」

殺せんせー「で?カルマ君、さっきの話の続きを聞かせてください。」

カルマ「殺せんせー知りたい?(ニヤニヤ)それがさ〜千葉のヤツ......」

ジャキン

千葉、速水「絶対言うなよ!」

カルマ「チッ、面白くないな〜。」


誰か続きお願いします。

363:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 20:35 ID:ikA

ハッピーさん続きいいですか???面白そうなんで!!!

364:つきうさぎ:2015/08/02(日) 20:45 ID:MjA

矢田ちゃん並みにツボっている私

365:happy:2015/08/02(日) 21:53 ID:Cao

矢田桃花理事長さん、お願いします。

366:happy:2015/08/02(日) 21:55 ID:Cao

あと反応遅くてすいません.....。

367:つきうさぎ:2015/08/02(日) 22:05 ID:MjA

[番外編] 〜自由時間で〜

カルマside
カルマ「ねぇ、千葉〜。
    そろそろ銃おろして」

千葉「絶対言うなよ」

カルマ「はいはい、わかったよー」

本当は誰かに言いたいけど、自分が被害に会うならやめとくか〜。てか、早くくっつけばいいのに。

中村「ほらほら凛香!!あっちあっち!」
速水「ちょっとりお、何する気?」

一瞬速水さんと目があったけど
速水「………!」

まるで「言うなよ」という風に睨んできた((

まぁそんなこんなで、結構平和でよかったよ。ところでー…

さっきから茂みから速水さんを
見てる人、誰だろう?

368:happy:2015/08/02(日) 22:11 ID:Cao

やっぱりつきうさぎさんすごい!

369:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 22:25 ID:ikA

渚と茅野が屋根の上にいた。
渚「ねぇ、茅野?」
茅野「ん???」
渚「僕にキスされたときどう思った?」
茅野「・・・・・・思い出させないでよ。でも、嬉しかった。ビッチ先生にファーストは奪われてたけど、あ、渚が私のためにーって。ホントに嬉しかったよ。」
渚 「うん・・・・・・。僕も、茅野を助けたい一心でそうしたんだ。だけどね・・・」
茅野「だけど??」
渚 「今は助けたいじゃない。守りたいんだ。いつ殺られるか分からない身で言うのもなんだけどね。あはは」
茅野「そんなっ充分守られてるよ。今も。多分・・・・・・これからも。ずっと。」
渚 「守りたいんだ。茅野を守りたい。だって・・・・・・茅野を愛してるから・・・・・・!!」
茅野「・・・・・・ごめん。」
渚 「う、ううん。全然いいん
茅野「そうじゃないの!!もう・・・・・・」茅野が渚の言葉を遮る。
茅野「渚がそんなに強い思いでいてくれたなんて気づかなかった。ごめん。私も、好きだよ。愛してる。」
渚 「茅野・・・・・・僕・・・・・・ん!!!」
茅野「何も言わないで。しばらくこのままでいたいの。」
茅野は渚の唇に唇を重ねた。静かに目を閉じた。
数々の思い出がよみがえる。初めてあったときの事。毎日登下校を共にしたこと。プリンを一緒に食べたこと・・・・・・そして・・・・・・助けてくれたあのときのこと。
茅野「お姉ちゃん・・・・・・ありがとう。私、幸せだよ」
二人の後ろには3割となった月が白く鮮やかに輝いていた。




あーーーー!!!!!もう!!!なんか純愛小説じゃねぇか!!!!!コメントお願い+続き頑張って!!!

370:暗殺:2015/08/02(日) 22:30 ID:0fA

遅くなりました!ごめんなさい!
勝手に続きを書いてしまったのに皆さんが続けてて皆さんの文才にビックリしてしまいました!
私、暗殺教室のカル愛の小説が書きたいんですが、書いてもよろしいでしょうか?

371:happy:2015/08/02(日) 22:31 ID:Cao

次やりますね〜。

372:暗殺:2015/08/02(日) 22:31 ID:0fA

あと、矢田桃花理事長さん!
すごいですよ!楽しみです!

373:つきうさぎ:2015/08/02(日) 22:32 ID:MjA

いいと思いまーす!
私もしょっちゅう千速かいてたので((

374:暗殺:2015/08/02(日) 22:33 ID:0fA

あの、カル愛小説書いてもよろしいでしょうか?

375:暗殺:2015/08/02(日) 22:34 ID:0fA

happyさんそれは許可してくれたのですか!?

376:暗殺:2015/08/02(日) 22:37 ID:0fA

うわーーー
間違えてた!
happyさんではなくつきうさぎさんでした!
本当にごめんなさい

377:暗殺:2015/08/02(日) 22:38 ID:0fA

とりあえず、恥ずかしいので、気分転換にカル愛投下します!

378:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 22:38 ID:ikA

では・・・俺は・・・・・・ギャグストーリーでも書きますかね((皆、みたいかな汗

379:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 22:54 ID:ikA

赤羽「よーし。今回はガストロ先生に協力してもらったんだぜ」
ぬぬ「どういうことぬ?」
赤羽「どこかから、ガストロ先生がぬ先生に銃口を向けてるんだ。ずっとね。」
ぬぬ「ぬぬぬ!?拙者を殺す気ぬ!?」
赤羽「あはは。んな分けないじゃん。弾は、本わさび。奥田さんによって効力でかくしたやつ。少しでもスキ見せたら鼻に本わさびとんでくるよ〜〜??」
磯貝「カルマ・・・・・・カッコいい事言ってるつもりだろうけど・・・・・・」
片岡「本わさびじゃ説得力が・・・・・・」
倉橋「それにぬ先生にそんな子供騙しみたいな技・・・」
ぬぬ「ふふふふ・・・・・・奇遇だな少年戦士よ。」
一同「!?まさか・・・先生まで・・・・・・」
ぬぬ「少年戦士が隙を見せた瞬間、5袋分のおせんべいについてたわさび(味の粉)がスモッグによって放たれるぬ!」
一同「もっとレベル低いじゃねぇかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」


ねぇ、続き見たい人いる??w

380:つきうさぎ:2015/08/02(日) 23:00 ID:MjA

暗殺さんそうです!!
いいと思いますカル愛!!
かわいいですよねー!!

381:暗殺:2015/08/02(日) 23:03 ID:0fA

私奥田愛美は今、殺せんせーに渡す毒薬を理科室で作っています!
愛「上手く作れるかな…?」
カル「あれ?奥田さんじゃん!何してんの?」
愛「あっ、カルマ君!い、今は殺せんせーに渡す薬を作っているんです。…カルマ君はなにをしに学校へ?」
カル「そうなんだ!俺はね、昨日学校に宿題忘れたから、土曜日だってのにわざわざ山登ってここまで来たんだ〜」
愛「そうなんですか。ちょっと以外です。」
カル「なんで?」
愛「えっと、失礼かもしれないんですが、カルマ君は宿題忘れても動じないような感じがしたので…」
カル「あぁー。まぁ確かにいいやと思ったんだけどさ、忘れたのがビッチ先生から出されたプリントだったから。」
愛「そうなんですか。それは取りにこない訳にはいきませんね…」
カル「でしょ。あの先生宿題忘れるとキスしてくるからさ〜」
愛「アハハ…」
カル「そういや、殺せんせーに渡す薬、今回はどーゆーやつ?」
愛「今回はですね、対せんせー弾を粉末にしたものを菅谷君からいただいたので、それを含んだ薬を作ろうかと…」
カル「あぁー、あのメヘンディアートに使ってたやつね。…あのさ、俺も手伝っていい?暇だし面白そうだから。」
愛「ホントですか!?一人じゃ心細くて…是非お願いします!」
カル「りょーかーい。じゃあ、どういうのにしようか?」
愛「そうですね…うーん。」
    五分後
カル「そうだ!殺せんせー甘いもん好きだからさ、ようかんとかに対せんせー弾の粉末入れたお菓子とかどう?少し小さめに作って、甘さと一緒に粉末の量も多くしてさ。」
愛「それ良いですね!とりあえず、ようかんにしましょう!案外簡単に作れるので。」
カル「じゃあ、材料買って、調理室行こうぜ。」
愛「はい。あっでは、カルマ君は材料お願いしていいですか?私は家から調理器具を持ってくるので。」
カル「ん、OK。じゃあ、とりあえず、終わり次第調理室集合で!何買えばいい?」
愛「えっとですね、寒天二本入りを一袋、砂糖は上白糖で普通サイズを一袋、こしあんを500gお願いします。あと、烏間先生から費用として五千円いただいたので、これで買ってください。」
カル「りょーかい。じゃあまた後で!」
愛「はい。」

382:暗殺:2015/08/02(日) 23:05 ID:0fA

つきうさぎさんありがとうございます!
カル愛大好きなんです!
次は、買い物のカルマくんsideと家に調理器具を取りにいった愛美sideを書きます!

383:happy:2015/08/02(日) 23:08 ID:Cao

  渚サイド
渚「茅野ゴメン、ビックリさせちゃつたよね。」

茅野「う、ううん!そ、そんなことないよ!わ、私こそご、ゴメンね!!」

渚「僕は大丈夫!そ、それよりさぁ、杉野と神崎さんってどうなってんのかな。」

茅野「ん〜、神崎さんって結構鈍いから.........。どうだろう。」

  杉野サイド
神崎「綺麗だね、空。」

杉野「うん。すごく綺麗だ。」

俺と神崎さんは今、木の下にいた。でもおにとっちゃあそんなことどうだって良かった。

杉野「俺、神崎さんのことが好きだ。ただそれだけを言いたかったんだ。」

神崎「す、杉野君....わ、私も杉野君のことが.......好きだよ!」

杉野「神崎さん.......。」

神崎「ちょっ、なんかすごく恥ずかしい.........!」

杉野「言われてみれば俺もメッチャ恥ずい...!」

神崎「そ、そういえばさぁ渚君はどうなんだろう。」

杉野「あぁ、渚と茅野って仲がいいもんな。」

渚、茅野「ヘックシュン!」


杉野と神崎の方もやっちゃってしまってすいません......。あと誰か続きお願いします。

384:暗殺:2015/08/02(日) 23:15 ID:0fA

愛美side
よかったー。カルマ君が手伝ってくれて!
さすがに一人じゃ大変だもんなー。
「えっと、ようかん作りに必要なのは、底が深い型と、ゴムべら、ボウル、鍋、計り…」
ふぅ、全部家にあった。
じゃあ調理室に行こっと♪
カルマ君大丈夫かな?

カルマside
そういえば、奥田さんお菓子作り得意なのかな。
材料スラスラ言ってたし…おっと、見逃すところだった。
これで、寒天、砂糖は揃ったから、あとはこしあんだけだ。
 スーパーの中を見てまわること十分
ふぅ、やっと見つかった。ただ、さっき砂糖があった棚の2つ隣にあったとか、マジで時間無駄にしちゃったじゃん!
 会計が終わり
「奥田さん絶対待たせてるし。」
しょうがない、訓練のとき習った技で山をショートカットしていこう

385:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 23:22 ID:ikA

赤羽「よーし。今回はガストロ先生に協力してもらったんだぜ」
ぬぬ「どういうことぬ?」
赤羽「どこかから、ガストロ先生がぬ先生に銃口を向けてるんだ。ずっとね。」
ぬぬ「ぬぬぬ!?拙者を殺す気ぬ!?」
赤羽「あはは。んな分けないじゃん。弾は、本わさび。奥田さんによって効力でかくしたやつ。少しでもスキ見せたら鼻に本わさびとんでくるよ〜〜??」
磯貝「カルマ・・・・・・カッコいい事言ってるつもりだろうけど・・・・・・」
片岡「本わさびじゃ説得力が・・・・・・」
倉橋「それにぬ先生にそんな子供騙しみたいな技・・・」
ぬぬ「ふふふふ・・・・・・奇遇だな少年戦士よ。」
一同「!?まさか・・・先生まで・・・・・・」
ぬぬ「少年戦士が隙を見せた瞬間、5袋分のおせんべいについてたわさび(味の粉)がスモッグによって放たれるぬ!」
一同「もっとレベル低いじゃねぇかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
赤羽「結局考えることは一緒ってことね・・・・・・よし覚悟!!ぬ先生!!!!」
ーーーーーーーーーーパシュ!!!!!!!
二人「・・・・・・!?」
ぬぬ「うぐあぁぁぁぁぁぁああ!!!!!!」
赤羽「え!!!?鼻に・・・・・・わさび!!?おいガス栓!!(ガストロ先生>ガス先>ガス栓)まだ発砲の指示は・・・・・・!!!出してないじゃん!!」
ガス「悪いなカルマ。この方が楽しそうなんでな。俺らは無差別に撃たせてもらうぜ」
ぬぬ「俺・・・ら!!?あ!!!スモッグぬ!!!!」
スモ「悪いなグリップ。俺もガストロに便乗だ。このわさび(味の粉)弾も撃たせてもらうぜ」
赤羽「・・・・・・やばくね???」
磯貝「わさびって、カルマもぬ先生も重宝する強力兵器だろ!?」
ガス「それっ」ーーーーパシュッ
二人「ヤバい(ぬ)!!!!」
ーーーーーーーーーカキンっーーー
ガス「弾が弾かれた!?そんなバカな・・・・・・マッハ出てるんだぞ!?一体誰だ!?」
???「私だぁ!!!!!ふっふっふ。マッハ?笑わせてくれる。そんな速度私の前では無力!!!!!」
磯貝「あ・・・あれは・・・俺らをさんざん苦しませた・・・・・・くそぉ!!何てタイミング!」
一同「殺投手ーーーー!!!!!!!!!!」
殺投「フフフ。世界が私を呼んでいる。恐れるなかれ・・・コロの名を・・・」
一同「・・・・・・・・・・・・」
赤羽「・・・・・・・・・・・」
一同「呼んでねぇわ!!!!!!!!!!!!!!!しかも何?恐れるなかれって!!!どっかの神のセリフぱくってんじゃねぇよ!!!!!元はお前のセリフかも知れんけど?コロってかわいいじゃねえか!!!!!」
殺投「にゅやっ!!!」
しょぼん・・・・・・すてすてすて・・・・・・
殺先「先生落ち込んだのでナイアガラの絶景見てきます・・・・・・」
ーーーーーーーシュバッ
磯貝「どっかいっちゃった・・・・・・。ま、いっか!!!よし!!!試合再開!!!!!」
一同「うおーーーーーーーー!!!!!!」

386:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 23:29 ID:ikA

暗殺さんもハッピーさんも作文天才じゃない?!?
つきうさぎさんも神ってるし・・・
俺もがんばります!!!!!

387:暗殺:2015/08/02(日) 23:40 ID:0fA

ここからはまた愛美の語りでいきます
カルマ君来ないなー。どうしたんだろ「ガタンッ」
愛「キャッ!な、ななな何?」
カル「ごっめーん。奥田さん。山ショートカットしてきたんだけど、遅れちゃったー」
愛「カルマ君っ!いきなり大きい音がしたからビックリしましたよ〜」
カル「ごめんごめん。とりあえず、材料は全部買ってきたから始めよーか?」
愛「そうですね。」
    省略
愛「カルマ君。出来ましたよ〜」
カル「うわっ、うまそー!」
愛「ありがとうございます!」ニコニコ
カル「…ッ」ドキッ
愛「カルマ君?顔が真っ赤ですけど大丈夫ですか?」
カル「だっ大丈夫!それより、殺せんせー今から呼ばねー?丁度、アメリカでの映画鑑賞終わったみたいだし。」
愛「そうですね。」
カル「殺せんせーあと五分くらいで来るってメールきたよー」
愛「そうですか。緊張しますね…」
カル「だねー。まぁ、ちょっとくらいはダメージ与えられるでしょ!」
愛「そうですね!」ニコッ
カル「〜ッ」カアァ
愛「カルマくん!?また顔が真っ赤に「ボスッ!」ッ?」
殺「お待たせしました!おや?カルマ君どうしました?顔が真っ赤ですねー」ニヤニヤ
カル「うるさいな!とりあえず、奥田さんがようかん作ってくれたみたいだけど?殺せんせー。」
殺「ニュヤッ?奥田さんホントですか?」
愛「は、はい。感謝の気持ちを込めて作りました!」
殺「それはありがたいですねぇ。早速いただきます」パクパクモグモッ!?
殺「にゅやー!口が溶けていく!?奥田さん、カルマ君騙しましたねー!?」
カル「ハハッ。大せーこー!」
愛「ご、ごめんなさい。殺せんせー。」
殺「まあ、美味しかったですし、被害は口だけだったので良しとしましょう」ヌルフフフ
殺「そういえば、今から中村さんに映画の感想を伝えるんでした!お二人とも今日も見事でした!ではまた月曜日に!」ドヒュン
カル「もう行きやがった。まぁ、今回はダメージ与えられたし良かったよね?奥田さん!」ニッコリ
愛「ッ!そ、そうですね。」
カル「?どうしたの「ごめんなさい!用事を思い出したので帰ります!」えッ?」
愛「じゃ、じゃあカルマ君さようなら。お気を付けて。」
カル「あ、うん。じゃあねー」


とりあえず次から恋愛要素入れていきます!
今日はもう疲れたので、また明日きますね!
皆さんそれぞれの小説頑張ってくださいね
おやすみなさい!いい夢を♪

388:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/02(日) 23:51 ID:ikA

じゃあ、暗殺さんが酸っぱい記事書いてくれるようなので、俺はカルマvsぬぬvsいろいろ
を書いていきます。あの殺し屋も参戦!?本当の暗殺教室とは何も関係ないかも???

389:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 00:37 ID:ikA

ぬ先生に向かって一直線に走るカルマ。
ぬぬ「フフフ。相当な速度はあるな・・・・・・しかし甘いぬ!!!」
ぬ先生はカルマの腕をつかんだ。
ぬぬ「もう少年戦士は拙者の弟子ぬ。だから握り潰したりは・・・・・・ぬ!!?」
カルマの膝蹴りはぬ先生の股関に入った。
ぬぬ「ほぢゅあぁぁぁぁぁ!!!!!!」
倉橋「痛くないのかな?普通だったら倒れ混んでもいいとこなのに。」
殺先「二人には支障が出ない程度に粘液を塗ってあります。だからそんなに痛くは無いはずです。」
倉橋「へー!って殺せんせー!!?帰ってきたの!!?」
殺先「生徒の成長を見るためです。教師ですから。
倉橋「生徒の成長・・・か・・・ねぇ、先生。」
殺先「なんですか??」
倉橋「なら私の成長も・・・見てくれるよね??」
殺先「ええ。もちろんです。」
倉橋「先生を殺す気がないとしても???」
殺先「ええ。先生を殺すことがすべてじゃないですからねぇ。」
倉橋「よかった・・・・・・」
殺先「え?」
ーーーーーーーヒュバ!!!!!!!!!ーーーパキィッィィィン!!!ーーーーーーー

赤羽「なんだよ!!ガス栓達!あんだけ脅しといて・・・・・・寝てんのかい!!!!!」
ガストロとスモッグは仲良くスヤスヤと寝ている。
ぬぬ「これで邪魔なく勝負できるぬ・・・・・・」
女子「キャーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
二人「どうした(ぬ)!!?」
奥田「あ、あれ・・・・・・・」奥田が震える手で指差した方には・・・・・・
頭が半分凍りついた殺せんせー。そして・・・・・・
赤羽「倉橋さん!!!!!!??」
後頭部より水色の白い蒸気を放つ・・・・・・触手を生やした倉橋陽菜乃。
糸成「まさか!!!このクラスに!!触手使いがもう一人!!?」
茅野「あり得ない...シロを持ってしても気づかなかったんだよ!?」
矢田「ヒナノちゃん!!!頭痛とか無いの!?」
殺先「茅野さんの一件でよくわかっているでしょう!それの危険性を!!」
茅野は戦闘後まもなく触手に生気を吸われはじめた。毎日地獄のような日々だった。それをヒナノちゃんも!!?
倉橋「皆?大丈夫??そんな心配しなくていいよ?頭もちっとも痛くないよ?私殺せんせー大好きだし、殺すつもりもないよ???むしろ助ける派なのよ???」
殺先「まさか・・・倉橋さん・・・あなたは・・・・・・」
倉橋「正解っ!!!私は、生まれつき触手細胞を持ってまぁすっ!!!いえいッ」
殺先「それも、茅野さんの燃える触手よりさらに危険。いや、触手の中で最強種・・・・・・絶対零度の触手・・・・・・!!!!!」
一同「絶対零度・・・・・・!!!!」
殺先「しかもそれを生まれつき持っている・・・・・・よって何の見返りも無い・・・・・・」
磯貝「そんなことあり得んのか???触手を持って生まれるなんて。」
殺先「ええ・・・・・・50億人に一人ほどの割合で・・・・・・それは生まれるんです。倉橋さんの言う通り、その触手たちは持ち主に何も見返りを求めない。おそらく・・・・・・いま我々の目の前にいる方は・・・・・・女神と呼んでも過言じゃないレベルなのです」

390:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 01:24 ID:ikA

殺先「ふぅ・・・仕方ありません・・・・・・糸成君、茅野さん、こちらへ。」
すると殺せんせーは2つの石を取り出した。
殺先「これは、無害化した触手細胞です。糸成君は右の石に、茅野さんは左の石に。触れてください。一時的に触手が使えるようになります。」
二人は恐る恐る石に触れた。すると2人から触手が出てきた。茅野の触手はまもなく燃えた。
二人「頭が・・・・・・痛くない!!!」
殺先「驚いている場合ではありませんよ。3人で倉橋さんの相手をしましょう・・・・・・これでも勝てるかどうか・・・・・・2人には特集粘液を塗っておきます。これで万が一重症をおっても瞬時に回復します。」
倉橋「ねーえ!!!なんでよぉ〜3対1って〜〜〜ひどぉい〜〜」 倉橋は頬を膨らませた。
殺先「おまたせしました。では。攻撃、開始。」
ーーーーーーーーパシュ!!!ーーー
殺せんせーがマッハ20で倉橋さんの周りを囲む。
倉橋「え、何?捕まえてもいいの?これ。」
寺坂「捕まえられねぇからくろうしてん・・・」
ーーーーーーーーーーーーーーパシ!!ーーーーー
倉橋「つっかまえた〜〜!!!」
殺先「にゅやあああああああ!!!???」
殺せんせーの胸のところが捕まっていた。
茅野とイトナがいこうとすると、もういいやって顔してたし・・・・
お互いのためにここでやめた。
日頃の倉橋と相まって、くらすのみんなは特に彼女をいやがったりは誰一人しなかった。
危険じゃないので、触手細胞も摘出していない。絶対零度の触手・・・・まだまだいろんな事柄あるんだな

ぬ先生との試合は延期となった。
明日からも殺せんせーの命目指して頑張ろう?!!!!


今日はもう寝ます・・・・投稿履歴見たらわかるけど、昨日徹夜で・・・・すごい眠い・・・

391:つきうさぎ:2015/08/03(月) 06:33 ID:MjA

え、倉橋さんって触手持ちだったんですか!?ネタバレですか!?というよりそれって公式設定ですか!?ヒエエエエ

392:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 10:05 ID:ikA

>>391
いえw完全な創作です

393:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 10:38 ID:ikA

茅野「せんせー、私、この触手が無害だと言うなら使いこなせるようになりたいよ。」
糸成「茅野に同意だ」
殺先「・・・・・・通常、無害な触手というものは存在しません。これらはスモッグさんに触手細胞を研究して、遺伝子レベルまで書き換えたものです。このクラス以外には言わないと約束できますか??」
二人「過去に両方酷い目にあったからな。もう失敗はしないよ」
殺先「そうですか。ではあなた達を信じます。本当によろしいですね??」
二人「はい!!」
茅野「やっぱり・・・・!移植はすごく痛いね・・・・・・!!!」
糸成「く・・・!!!ああ。だが少しの辛抱だ!!」
殺先「はい。もう数秒で激痛どころか痛みすらしなくなりなす。倉橋さん、少しいいですか?」
倉橋「うん!!」
殺先「磯貝くん、片岡さん、クラスの統率を少しお願いします。

ーーーーーーー職員室ーーーーー
殺先「倉橋さん、あなたが持っているのは絶対零度の触手・・・・・・だけだと思ってました。しかし、もうひとつありましたね」
倉橋「えーー・・・・・・なんでわかったの???」
殺先「持ちうる限りの触手、一度全部出してください。」
倉橋「うん・・・・・・??」
しゅるるるるるるるるる・・・・・・・・
殺先「先ほど、マッハであなたのまわりを囲う直前、気づいたんです。触手細胞は無害とは言え、移植のときには激痛を伴う。なのに、倉橋さんを相手にしたとき、触手を入れても何も彼らは痛みを感じなかった。」
倉橋「あ〜〜!そーゆーことかー!!」
殺先「倉橋さんは使いましたよね???・・・・・・生命愛の触手を。」
倉橋「生命愛って言うのかはわかんないけど、使ったよ〜。戦う前に移植したとき、絶対零度の触手が言ってきたんだ。無害とはいえ激痛は伴うぞって。」
殺先「それであなたは触手を移植した神経を瞬時に凍らせ、痛みが引く頃合いを見てその、生命愛の触手で治癒した。その生命愛の触手は、本人の他の命に対する優しさの分、大きく働きます。ですから倉橋さん。あなたのそれは相当な力があると見ていいでしょう。その触手は、直せるものは命だけではありませんよ。悩みを持つ人には悩みを消す作用が働きかけ、壊れてしまった物も、再生させられます。絶対零度の触手は破壊、生命愛の触手は創造。あなたはとても素晴らしい力を持ち合わせている。しかも・・・・・・自分の力を過信していない。すごいことです。残り少ない暗殺教室、大きな活躍を期待しています。あぁ、それと、明日から私が触手の訓練を行う、そう茅野さんとイトナくんに伝えておいてください。話は以上です」
倉橋「よくわかんないけど、今まで通り!!!頑張るね!!!烏間先生も見てるし!!!」
殺先「はい。期待しています。」
殺先「あなたの最大の強さ・・・・・・それは皆を穏やかにするオーラです。」
倉橋「ゆるふわクワガタとか言われちゃったし〜〜困るよぉ〜あはは」
倉橋は職員室を普通に歩いてあとにし、殺せんせーは中国へご機嫌で麻婆豆腐を食べにいった。

394:happy:2015/08/03(月) 13:00 ID:Cao

矢田桃花理事長さんスゴい!

395:happy:2015/08/03(月) 13:14 ID:Cao

  渚サイド
渚「うわ〜イトナ君の触手凄い!」

スモッグ「だろ?コイツの触手は俺の自信昨だからな。」

イトナ「.......悪くない。」

茅野「私もそういうの欲しかったのに〜。」

磯貝「いや、炎の触手があるだろ。」

茅野「そっか!」

殺せんせー「皆さん、どうしたんですか.....って!何でイトナ君電気の触手を!?」

スモッグ「いや、こうした方が暗殺しやすくなるだろ。あ、そっちの女の方の火力を上げといたから。」

殺せんせー「にゅーまぁ良いでしょう。一応言っておきますが、先生以外には絶対使わないでくださいね。」

茅野、イトナ、倉橋「は〜い。」

殺せんせー「イトナ君はプールに入るときは気をつけて下さいね?」

イトナ「分かってる。寺坂でもない限り分かるに決まってる。」

寺坂「そこまでバカじゃねえよ!」

396:happy:2015/08/03(月) 13:54 ID:Cao

おちるので誰か続きお願いします。

397:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 13:55 ID:ikA

ハッピーさん繋げてくれてありがと!!!!
てか速水さんの危機状態の時倉橋助けろよwwwwwって書きながら思った

398:暗殺:2015/08/03(月) 14:25 ID:0fA

こんにちは〜
今日は学園祭の係があったので行ってきました〜♪
ちなみに合唱係です!
矢田桃花理事長さんhappyさん!やっぱりお二人はすごいですね!
私とは大違い…(´-`)

でも、書きたいので、カル愛の続き書きますね!
よろしくお願いします

399:暗殺:2015/08/03(月) 14:32 ID:0fA

っと、その前に、自己紹介をすこし細かめにしませんか?
私は、名前のイニシャルがRでO型、2月7日生まれの水瓶座で中3女子です!
好きなアニメ、漫画は色々ありますが、銀魂、もちろん暗殺教室など他にも様々なジャンルが好きです!
好きなカップリングは、渚カエ、カル愛、前ひな、磯メグです!
暗殺教室の漫画は1〜12と15を持っています!
改めて、よろしくお願いします。
長々とごめんなさい。

400:暗殺:2015/08/03(月) 14:48 ID:0fA

では、小説

愛美side
はぁはぁ、走りすぎて苦しいです…。
やっと家に着きました〜
「ふぅ、今日も失敗だったな…。」
でもなんでかな?カルマ君と過ごせたからいいかなって思ってる…
それに帰る前にカルマ君が見せたあの笑顔。見た瞬間動悸が一気に激しくなって、苦しくて、でも、満たされた気持ちになった…
それに、修学旅行で同じ班になったときからカルマ君を見ると、今日みたいに苦しくて、胸がいっぱいになるのをかんじてた…
しかも、今のこの状況、前に茅野さんが貸してくれた恋愛漫画の主人公の恋してる気持ちと同じです…
私、カルマ君に恋してるんでしょうか…?
  その日1日私はずっと考えて、次の日の日曜日にはカルマ君への自分の気持ちがわかりました。

カルマside
あ〜あ、俺どうしたんだろ?
奥田さんの笑顔見ただけで動悸が早くなって、苦しくて、でも不思議と満たされた気持ちになって。
まぁ、奥田さんの事を好きなのは、修学旅行のときくらいから少しずつ自覚してたけど、まさかこんなにはまるとか…
最初は彼女が作る薬に興味があった。
だから、修学旅行のときに気になる子のこと聞かれた時に怪しげな薬作れそうとか言ったんだ。でも、言った後に、何か違うって思って…
まぁ、色々考えてもしょうがない。
俺は奥田さんが好きなんだ。
よし、月曜日からはもっと積極的にいこうかな?

401:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 15:12 ID:ikA

倉橋・茅野・イトナ「殺せんせー!!暗殺するから来てー!!」
殺先「プールでの暗殺ですか・・・ヌルフフフ。あなた達、自分へのリスクを考慮しましたか?」
倉橋「だから、こうするのっ」
倉橋が触手をプールに叩きつける。
ーーーーーーーーーーーパキィィィィィィィィィンーー
プールは瞬く間にスケートリンクと化した。
殺先「にゅやっ・・・・・・なるほど。」
近くでクラスメイト数人も見ている。
赤羽「いやー、まさか倉橋さんが天性の触手使いだとはねぇ」
磯貝「いやぁ、ホント。しかも相当強いっぽいし。」
赤羽「あれってプール凍らせただけっしょ??だったら、茅野ちゃんが攻撃したら溶けて落とし穴になっちゃうよ」
茅野「それも作戦のうちっ!!!」
磯貝「いろいろ考えてたっぽいね。」
寺坂「お、戦いが始まるぜ。倉橋の力に注目だな」
吉田「あのタコのマッハ20見切ってたしな。」
茅野「じゃあいくよ!!殺せんせー!!」
茅野は殺せんせーに向けて炎の触手を大量に打つ。
村松「あの時と一緒だな。隕石に見えるぜ。あの火力でラーメン作ってみたいもんだぜ」
糸成「お前は・・・・・・麺から改善がいる。」
村松「うるせー!糸成!!さっさとタコしびれさせちまえよ!!」
糸成「俺にはまだマッハ20は見切れない。俺ら3人のなかでも倉橋だけだろう。」
宙に浮いて構える殺せんせー。倉橋が動く。
倉橋「えいっ」
巨大なつらら、いや、細長い氷山というべきだろうか。が空気を割いて現れた。
殺先「にゅやっ!!速いしデカイ!!!」
ギリギリかわす殺せんせー。足の触手の先端が凍っている。
律 「倉橋さん今の速度、秒速5.94km。マッハ18程度です。」
倉橋「サンキュッ律!!ん〜〜まだいけるかなっ」
赤羽「倉橋さん、完璧に見切ってるね。今の攻撃も心臓を貫くための物じゃない。足だけ当てて速度を落とし、茅野ちゃんやイトナも含めて攻撃する算段だろう。まずあの生き物好きの倉橋さんの話だから、彼女が直接殺すことはないだろうな。」
茅野「あっ・・・・・・見えた!!!!!」
糸成「俺にも見えた。」
殺先「あれを使いますか。」
ーーーーーーーーーーーーピカァァァァァ!!!!!!!
殺せんせーの体が閃光に包まれる。まさか。
赤羽「もう完全防御形態を??!」
殺先「ヌルフフフ。先生も成長しましてね。この状態からでも動けるし、触手攻撃を出せるようになったんです!!」
寺坂「おいタコ!!!そんなん核兵器でも破れねぇんだろ!!?ずりぃぞコラ!!!」
殺先「だといいんですが、あいにく、彼らはこの防御形体でも難なくダメージを与えてきます。」
茅野「動けるようになったとはいえ、遅いもんねっ!それっ!!!」
ーーーーーーーーーーーーーバシ!!!!!
炎の触手が殺せんせーにあたる。と同時に周囲3.4m位の氷も溶ける。
殺先「にゅやっ!!落ちる!!!!」
糸成「これでどうだ・・・・・・」
イトナがプールに電気を流す。
殺先「触手が・・・・・・しびれる!!!!」
糸成「まぁな。電気うなぎの1000倍の電力を流しているからな」
赤羽「流しているって、電力調整きくのか!!?」
糸成「ああ。携帯をすぐに充電させたいって言ったらスモッグ先生が、最弱携帯を30秒で充電しきれるところから最強東京10区分の電力をまかなえるまでに範囲を広げてくれたんだ。」
殺先「く・・・・・・!!!!」
倉橋「じゃあ・・・・・・そのフォルムもおしまいね!!!!!」
倉橋が触手を当てる。しばらくすると・・・・・・
ーーーーーーーーーーパリイイイイイイイン!!!
磯貝「完全防御形体が・・・!!!どういうことだ!!?」
奥田「きっと絶対零度まで冷やされたことで殺せんせーのまわりの層を組織している粒子が完全に停止して、物体としていられなくなって崩壊したんでしょう。」
片岡「ヒナノちゃん・・・・・・すごい!!!」
三人「さあ、完防形体ももう使えない。ここからが本番だよ。殺せんせー!」

402:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 15:17 ID:ikA

今度皆で暗殺教室集会しませんか??ラインなり何なり。ここで時間あわせて話すもよし!

403:暗殺:2015/08/03(月) 15:46 ID:0fA

いいですね。暗殺教室集会!
是非やりましょう!
他の皆さんはどうですか?

あと、カル愛小説誰か続けて下さい…
ちょっと事件発生で出来なくなりました。
そのかわりと言ってはなんですが、リクエストは受け付けるので、よろしくお願いします。

404:ソース:2015/08/03(月) 17:08 ID:8kM

久しぶり!!私もやる!!

405:つきうさぎ:2015/08/03(月) 17:23 ID:MjA

あのこれって、夏休みの話ですよね?
カエデちゃんの触手やら何やらとかって原作ではまだ全然出てないですよね。何て言うか本編なのに本編じゃなくなってる気がするのですが…。皆さんはそれでいいんですか?皆さんがいいなら、私もそーゆーことにして続けたいと思います。

406:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 17:26 ID:ikA

>>405
それでいーんじゃないかなってw

407:happy:2015/08/03(月) 18:04 ID:Cao

今戻りました〜!
ちょっと友達と遊んでまして。

暗殺教室集会、いいですね!!!やりたいです!

408:happy:2015/08/03(月) 20:00 ID:Cao

暗殺さん、烏イリーナお願いしてもいいですか?

409:happy:2015/08/03(月) 20:48 ID:Cao

皆さん才能ありすぎ!!すごく面白いです!!!!

410:みーか:2015/08/03(月) 21:29 ID:1lQ

happyさん私は、いつ入ればいいのでしょう。
凄い進んでいて入りにくいですよ……。

411:happy:2015/08/03(月) 21:35 ID:Cao

僕は書けそうだなって思ってたときに入って書いてましたよ。

412:つきうさぎ:2015/08/03(月) 21:39 ID:MjA

私も最近本編書きにくいです((
話が進みすぎて…!

新しく違う話をかきはじめようかなーと思ってたりします。(自分勝手でごめんなさい)

まぁネタはないんですけど(笑)

413:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 22:17 ID:ikA

じゃあ、本編については改めて順番決めませんか???

414:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 22:18 ID:ikA

番外編や恋愛物は自由ってことで!!
俺の倉橋触手事件はオリジナルですよ?一応。ハッピーさんと作っていこうかなーて考えたりw

415:happy:2015/08/03(月) 22:24 ID:Cao

僕はそれでいいですけど書けるときが少ないので、もう少し人数を増やしてくれると有難いです。

416:つきうさぎ:2015/08/03(月) 22:31 ID:MjA

うーん、どうしましょう。みーかさんはどうしますか?倉橋さん触手事件を交代で書くか、違う方法を使うか。

というか倉橋さんマジで触手持ってそうで怖くなってきた((

417:happy:2015/08/03(月) 22:42 ID:Cao

ホントに持ってたらスゴいよねw

418:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 22:46 ID:ikA

皆さんすいません。俺書きすぎてますね。自制します

419:つきうさぎ:2015/08/03(月) 22:46 ID:MjA

私的には、今後速水さんの話があることに期待してます((多分ないですが。

私も何となく自己紹介しますね!

マンガは全巻持ってて(ファンブック含む)
アニメは全話見て、
映画も見ました!!映画はちょっと残念でしたが…((
分かってると思いますが速水さん押しです!
好きなcpは、渚カエと千速です!
今後ともよろしくお願いします!
ちなみに本誌でも見てるので、私はあまりネタバレ要素あっても大丈夫です!

420:happy:2015/08/03(月) 22:51 ID:Cao

僕も自己紹介しまーす!

中2の男子(13)でマンガは全巻持ってまーす(ファンブックはマンガじゃあないからっ!つって学校に持ってった結果没収(涙))。キャラは渚と中村とカルマが好きです!!よろしくー!

421:happy:2015/08/03(月) 22:53 ID:Cao

書きすぎじゃないですよー。あと僕も毎週ジャンプ読んでるんでokです。

422:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/03(月) 22:57 ID:ikA

あ、じゃ俺も。
中2です。カルマ君に憧れて、勉強頑張りました(素行悪くしました)
今だと490位取れて、毎回カルマと競争してますwwww
小説、下手の横好きで書きすぎる事があります・・・・・・

423:つきうさぎ:2015/08/04(火) 11:59 ID:MjA

大事な年齢言うの忘れてた…
中2の女子です!!
好きな物はたいやきでーす!!
ちなみに速水さん好きすぎて、私の髪型は、前髪以外速水さんと同じです!
髪の長さもほぼ同じです!!
成績は真ん中くらいだと思います((

424:みーか:2015/08/04(火) 13:50 ID:1lQ

これは、自己紹介してるんですよね?
私もします!

中1で女の子
暗殺教室の漫画は全部集めました!
アニメも見ました!
好きなキャラは、もちろん渚くん!女装の時は似合ってましたー!
好きな教科は、数学と音楽
頭はまあまあです。

425:暗殺:2015/08/04(火) 22:23 ID:0fA

遅れました!いや、来れませんでした!
烏イリーナですね!オッケーです。
というか、皆さん中一中二だったんですね!
何か、中三のはずの私が一番文才なくて、子供っぽく思えてきた…/(´-`)\

426:暗殺:2015/08/04(火) 22:48 ID:0fA

とりあえず烏イリーナを書きます!
駄文になりますが…
***************************
「何でこんな事になったんだ?」
俺は教員室で一人頭を抱えていた。
原因はあの超生物とE組の生徒達が言ってきた事だ
  今から30分前
教員室で上司への連絡が終わって一息ついていたとき
ガラッ磯「烏間先生!」
烏「磯貝君か。どうした?」
片「先生!磯貝君だけじゃないですよ。」
烏「全員で、何の用だ?」
磯「明日ビッチ先生の誕生日なんですけど、何がいいのか俺達には分からなくて…」
片「皆からお金集めて何とか五千円集まったんですけど…」
律「私は、真心を込めてお金の写真をプリントしました!」
烏「あぁ、そういえば今日は10月9日か。」
一同「そうそう。」
烏「それで?自分達ではなにがいいか分からないから俺に買いにいってほしいと?」
矢田・倉橋「その通り〜!」
烏「何で俺に?」
前原「そりゃ、大人だし、女の人が喜ぶものとか知ってそうだからっすよ。」
岡島「俺は、下着で良いんじゃないか?って言ったんだけどよー。」
原「そんなのダメに決まってるじゃない!」
女子「そうだよ。」
赤羽「俺は、奥田さんの悪臭化合物(手作り)で良いんじゃないかって言ったんだけどさ」
渚「カルマ君、それ唯の嫌がらせだよね…」
片「まぁ、この通り、ろくでもない意見しか出なかったのでいっそのこと烏間先生に頼もうと思ったんです。」
烏「確かにろくでもない意見ばかりだな。だが俺は女性が喜びそうなものなんか知らないんだが。」
前原「でも、俺らじゃ岡島やカルマの意見で決まりになっちまいますよ。」
中村「ビッチ先生折角の誕生日なのにね〜」
杉野「ということで、」
全員「烏間先生よろしく(お願いします)〜」ガラッ……ピシャッパタパタバタバタ
烏「何なんだ?」
で、今に至る
烏「とりあえず、何か買わなきゃ明日あいつらは何を言ってくるか分かったもんじゃない…
しょうがない、行くか。」ハァ

427:happy:2015/08/04(火) 23:02 ID:Cao

暗殺さんありがとうございます!

428:暗殺:2015/08/04(火) 23:10 ID:0fA

買い物をして家に帰宅
烏「今日は疲れた…
もうこんなことはごめんだな」フゥ
   翌日
E組には朝早く(7時前)から全員が集まって、ビッチ先生のお祝いの飾りつけやら料理やらをクラス一丸となって行っていた。
一時間後の教室は男子が作った紙の鎖飾りや原さんが作った綺麗なレースのテーブルクロス、これまた原さんを中心にクラスの女子が作った料理やケーキ等が並んでいた。
そして黒板はクラス全員のビッチ先生への感謝やお祝いのことばや菅谷君の絵などで埋め尽くされていた。
準備が全て終わり、皆がクラッカー片手にビッチ先生を待つこと、五分
ガラッイリ「おはよう。あら?な、何よこ…「パパンパンパンパン」ウギャアー」
全員「ハッピーバースデービッチ先生♪」
イリ「あ、あんた達…私の為に?」
茅野「そうだよ!」
岡野「それ以外に何があるの?」
イリ「ありがとうあんた達。ちょっと大好きよ!」
前原「ったく、ビッチ先生は素直じゃねーなぁ。」
殺「そうですよ、イリーナ先生。皆で1つ1つ丁寧に準備したんですよ。」
寺坂「なんもしてねーだろーが!このクソダコ野郎」
殺「ニュヤッ!?失礼な!先生だって試食したりしましたよ!」
原「殺せんせー試食しかしてないけどね。」
烏「とりあえず、イリーナ、席に座ったらどうだ。」
イリ「そうね♪」
その後二時間くらいはずっとゲームをしたり飲食をしたり、たまに暗殺したりして絶えず笑い声が響いていた。
そして、いよいよ最後。
イリーナへのクラス全員からの日頃の感謝と祝福の言葉の時間だ。
これが終わった後はイリーナの顔はビックリするほど真っ赤で今にも泣きそうだった。
磯「じゃあ、ビッチ先生次が最後です!」
片「ほら、烏間先生!」
烏「あぁ。イリーナいつもありがとう。これからもよろしくな。」
イリ「カラスマ…」
烏「クラス全員が集めた金と俺が出した金で買ったプレゼントだ。」
イリ「あ、ありがどう」
全員「ビッチ先生泣きすぎ。」
イリ「だって…開けていいかしら?」
烏「あぁ。文句は受け付けないがな。」

429:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/04(火) 23:27 ID:ikA

暗殺さん、文才素晴らしいと思いますよ。俺はwオリジナル戦闘物とへたっぴな恋愛ものしか作れない俺よりはw

430:暗殺:2015/08/04(火) 23:32 ID:0fA

イリ「…。」
全員「?ビッチ先生どうしたの」
殺「まさか嬉しすぎて言葉も「なによこれー!?」ニュヤ!?」
神崎「先生?」
奥田「どうしたんですか?」
不破「…まさか!」
渚「えっ?不破さん分かったの?」
不破「…多分。」
イリーナ「カラスマ?何で、なんでジャージなのよ!?しかも真っ黒じゃない!私あんたじゃないんだから、こんな真っ黒…」
烏「だから、俺は言ったんだ。女性が喜ぶものなんか知らん、と」
木村「烏間先生。」←哀れみの目
狭間「もっと地味な格好しろってことなんじゃないの?」クククッ
吉田・村松「ビッチ先生が地味になったらただのビッチだ…」
千葉「ジャージってことは、もっと鍛えろとかじゃないのか?」
速水「私もそう思った。」
糸成「俺もそうだと思ったが?」
律「私もです♪」
イリ「烏間、どーゆーつもりだったのよ?」
烏「筋肉ないし、殺し屋としての腕を上げた方が良いと思ったんだが…」
全員『やっぱりそこかよ!』←心の声
不破「…」
渚「不破さんすごいね…。」
不破「何か、複雑…」
茅野「だろうね…」
烏「安心しろ。あと1つ用意してある。」
イリ・全員「?」
烏「これが皆からのお金で買ったやつだ。無難だがな。」
イリ「沢山の花が入った花束?」
矢田「綺麗。」
倉橋「さすが烏間先生♪」
竹林「先生にお似合いですね…。」
赤羽「ガーベラと薔薇、かすみ草にコスモス、セントポーリア…とにかく沢山だね〜。」
奥田「カルマ君すごいですね。」
赤羽「ははっ。どうも。」
イリ「カラスマありがとう。皆も。大好きよあんた達」
烏「イリーナ」
イリ「?」
烏「誕生日おめでとう。これからもよろしくな。イリーナ・イェラヴィッチ」
イリ「カラスマ…
ありがとう。」
 イリーナ先生ね人生で一番幸せな誕生日でした!

どうでしたか?まとめるのが苦手で長くなってしまいましたが…
まだまだ、リクエストお受けします!

431:暗殺:2015/08/04(火) 23:34 ID:0fA

矢田桃花理事長さん!
私は駄文で唯のお目汚しですが、矢田桃花理事長さんの小説は引き込まれるくらいとても素敵だと思いますよ!
勿論他の皆さんも、私なんかよりずっとうまくてびっくりしちゃいます…。

432:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/05(水) 00:59 ID:ikA

倉橋「じゃあ・・・・・・私からね?」
倉橋が触手を構える。殺せんせーに冷気が伝わってくる。
茅野「ヒナノちゃん早くしてよー?足元溶けちゃうし。」
糸成「・・・・・・火を消せばいい話だろう」
倉橋「んよいしょっと!〜じゃあ、最初は・・・マッハ15で!!チクチクするよ〜?」
ヒュバババ!!!シュバ!!!バチン!!シュバ!!シュバババ!!
矢田「え・・・・・・一秒間に何発撃ってるの??触手の先端、見ることすらできない!!!」
殺先「にゅ・・!!避けても絶対零度の冷気が飛んできます・・・。一体どうすれば・・・とりあえず倉橋さん本体を捕まえないと・・・!!」
触手を大量に放つ殺せんせー。粘着性を増した。かすりでもすれば捕獲可能だ。
倉橋「女の子を捕まえるのはよくないなー!」
そういった瞬間倉橋は絶対零度の触手を自分に巻き付け、す巻き状態になった。
磯貝「く、倉橋!!!大丈夫なのか!!!?」
倉橋めがけて飛んできた触手は絶対零度に触れ瞬時凍って、割れて蒸発した。その間0.04秒。
殺先「・・・なるほど・・・1000分の1秒ごとに生命愛の触手で自分の蒸発した部分を治癒し、自分はノーダメージ。」
片岡「生命愛の・・・触手???」
殺先「そうです。倉橋さんは絶対零度の破壊の力に加え、生命愛の、創造・再生の力も持ち合わせているんです。こんなの、一億年に一人生まれるか生まれないくらいの女神なのです。倉橋さんは。」
殺先「では・・・・そろそろ私も攻撃にでますか。ヌルフフフ」

433:暗殺:2015/08/05(水) 12:43 ID:0fA

そういえば、暗殺教室集会どうするんですか?
私、スマホ持ってなくて、3DSのフレンド交換(?)もできないです…

434:happy:2015/08/05(水) 18:01 ID:Cao

3DSは持ってるけどスマホは持ってない..........。

435:つきうさぎ:2015/08/05(水) 19:07 ID:MjA

私3DS持ってますよー!
あとタブレットなら持ってます((

私千速書こうかな…((
適当に書いていきますね←

436:つきうさぎ:2015/08/05(水) 19:18 ID:MjA

〜何となく千速小説〜

千葉side
PM7:53
俺は自室で音楽を聞いていた。
学校ではいつも銃を持ってたり、物騒な発言をしたりとありえない生活だけど、家でそれをするわけにもいかないし、最近リラックスできてないなーと思っていたからだ。
そんな時、ベッドの上に置いてあったスマホが光る。ヘッドフォンをはずしてスマホをとると、電話だった。それも、予想外の相手、速水から。

速水とは暗殺のことでは結構話していたけど、プライベートの事になると全然会話が続かなくてちょっと気まずい。そんな速水から電話ってことは、暗殺のことか?

千葉「もしもし?」
速水「…出るの遅い」
千葉「うっ、ごめん。音楽聞いてた」
速水「まぁ、それはいいとして。」

速水は軽く深呼吸をしているのか、スマホから息を吐く音が聞こえた。

速水「今から、椚ヶ丘公園に来れる?」
時計を見るとちょうど8時くらい。
そんなに家から遠くないし、俺はOKした。
速水「じゃあ、今からよろしくね。大切な話があるの。」

電話が切れて、俺はシャツの上にカーディガンをはおり、家から出た。

437:りら☆:2015/08/05(水) 20:48 ID:TpI

いきなりすいません!りら☆と言う者です。                                  皆さんの書いている小説がすごくおもしろいのでうらやましくなったのでちょくちょく入れてもらえませんか?                                  
自己紹介します!中1です。得意な教科は社会で、好きなキャラクターは渚です。あと、漫画は1巻〜13巻もってます。よろしくお願いします。
                       

438:つきうさぎ:2015/08/05(水) 21:19 ID:MjA

おおー!りらさんよろしくお願いします!!

439:つきうさぎ:2015/08/05(水) 21:29 ID:MjA

千速小説2

千葉side
駅から電車で数分、椚ヶ丘公園についた。夜なので暗いが、静けさが心地よかった。そんなとき、電話がかかってきて、速水かと思ったら菅谷だった。

千葉「もしもし?」
菅谷「おお千葉。お前今暇?ちょっと今日あった事聞いてほしいんだけど」

何だ今日あった事って。日記か←

千葉「わりぃ。今公園で待ち合わせしてて」
菅谷「はぁ?なんでこんな時間に」
千葉「速水から大切な話があるって呼ばれた」
菅谷「おおおおい、それって、こ、こ、告白…」
千葉「ないだろ」(即答)

そんなことを話してると、入り口の方に人影が見えた。速水だ。
千葉「わりぃな」
そうして電話をきった。

速水は薄いパーカーにショートパンツにサンダルというラフな格好をしていた。
速水「ごめん、遅れて。私から呼んだのに」
千葉「大丈夫。それより話って?」
俺は菅谷の言ってた告白を思いだし、ないな、と思った。
速水は真剣な目をして口を開く。
そしたら予想外な言葉が来た。

速水「助けてほしいの。」

予想外な人からの電話に、
予想外な言葉。今日は予想外だらけだ。

440:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/05(水) 23:37 ID:ikA

地味に倉橋さん大好きかも←
ということの気づくww

441:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 01:05 ID:ikA

殺先「先生ね、もっと究極形体があるんです」
茅野「と・・・・言うと??」
殺先「一時間だけ、人間に戻れるようになったんです」
一同「え・・・・・・!!!?え〜〜〜〜!!!!!???」
倉橋「って・・・・まさか・・・・!」
磯貝「殺せんせーって確か・・・・!!」
殺先「・・・はい。 死神 に戻れるんです。」
糸成「シロから聞いた・・・・奴は片手で100kgはある机を軽く投げ、私の目を殺した  と。」
触手が消えていく殺せんせー。そして・・・
死神「やっと・・・戻れましたね。しかし・・・私も・・・1時間で消えてしまう・・・早くやらなきゃ・・・」
茅野がすかさず触手を死神に振りかざす。
ーーーーーーーーーーパシッーーー
受け止める死神。
茅野「・・・・・・え」
死神「火なんて消すには指先をふって起きる風で充分だ。」
赤羽「あれが・・・・・・死神!!!!」
糸成が手がふさがっている死神に触手を放つ。
ーーーーーーーバシイイイイン!!!
あたった。彼の触手は死神にあたったはずだった。
死神「・・・・・・っつ。蚊が止まったかと思ったよ・・・・・・」
糸成「バカな!!!携帯ショップを一撃で粉砕する威力だぞ!?」
死神「私は携帯ショップと同等に見られているのか。普通の生徒なら殺したいが、皆私の生徒。死神相手にも屈しない度胸を得ましたね。・・・ところで、最近の中学生は、壁ドン とやらが好きと聞きましてねぇ」
茅野の触手を離し、軽く腕を振る死神。次の瞬間。E組生徒が目にしたものは・・・・・・
気絶し、倒れて地面に頭を打ちそうだったところを死神にキャッチされている糸成と茅野だった。
片岡「何をしたの!!?」
死神「壁ドンですよ。少々意味は違いますがねぇ。空気を叩いて振動させ、彼らの耳にとてつもない音量を与えました。鼓膜は破れていません。大丈夫ですよ。片岡さん、この二人を・・・・・・
ーーーーーーーーーーーバチィィィン!!!!!
死神「・・・・・・!・・・・!!!くっ。それは・・・」
矢田「ヒナノ!!」
倉橋「クラスメイト二人の仮を、返す。」
矢田「・・・・・・!!」 いつものヒナノじゃない・・・キレてる・・・
死神「く・・・絶対零度の触手!!!!それに・・・生命愛の触手!!!!!・・・・・・フフフ・・・・・・相手に取って不足ない。久しき強き者。私が殺ってきたどの殺し屋よりも強いだろう・・・・・・渚君にも負けず劣らずの殺意をはなっているな。」
触手を構える倉橋。死神が動く。使えるものにのみわかる動き・・・
渚「あの動き・・・・・・クラップスタナー!!!」

442:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 01:05 ID:ikA

ーーーーーーーーーぱぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああぁん!!!!!!!!
寺坂「なんて音だ・・・!!!近所のじいちゃんたち、花火と勘違いしてねぇか!?」
矢田「ヒナノちゃん!!!!」
しばらく沈黙がただよう。
倉橋「死神さん・・・」
死神(・・・・・!!気絶どころか脳の波長に少しの乱れもない!?何をした!!)
倉橋「殺せんせーが教えてくれたんだ。音は、気温によって速度が変わるって。一年前はそんなことも知らなかったなんて・・・・・・笑えちゃうよね。感謝してるよ・・・・・・ころせんせーに。でも・・・」
死神(倉橋さん・・・・・!!!あなた!!!気温を一瞬で絶対零度まで下げ・・・・・・音を避けた!!!!!!!!!!!それしか考えられない)
倉橋「でも、死神さんは嫌いだな。クラスメイト傷つけたもん。このまま凍らせて殺しちゃえるかもなんだけど、私ね、殺せんせーの 不殺 を守ってるの。だから、こうする。」
生命愛の触手を死神に当てる倉橋。
磯貝「倉橋・・・・・・何しようとしてんだ?」
烏間「おそらく・・・・・・」
倉橋「多分、今って触手細胞の発達を極度に抑えてるから人間の姿なんだよね??」
死神「・・・・・・!!」
死神が密かに手刀を構え、振りかざそうとしたその時。
赤羽「ほいっと。不意討ち禁止ね。」
死神の手首をつかむカルマ。グリップに握力を鍛えられ、今では烏間先生をも凌駕する。
奥田「カルマさん・・・・・・倉橋さんも・・・大事なんですね・・・。」
赤羽「大丈夫!クラスメイトとして、だから。安心して!!!」
奥田「は、はい!!!考えすぎましたね!私。」赤面する奥田。
赤羽「ううん。そんぐらい来てもらわないと・・・こっちが困るよ」微笑むカルマ。
手首が動かない死神。噛んだりしたら生徒が死んでしまう。殺すことを主としてきた死神は、気絶に抑える技を持っていなかった。
倉橋「きゃぁぁ・・・死神さん、本当に危ない!!!!さようなら、お帰り、殺せんせー。」
生命愛の触手が触手細胞の成長を異様に速めた。
死神「あ!ぐ!!!くあああああああああああ!!!!!!!!!!!!」
辺りに閃光が走る。
一同「ま、まぶしい!!!!!!!」
・・・・・・・・・・・・・・
「にゅやり。皆さん、どうしましたか!?」
倉橋「殺せんせー!!!おかか〜〜!!!!」
殺せんせーに抱きつく倉橋。((う、うらやましい
男子「あのタコ!!!倉橋にハグされやがって!!!!!!

443:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 01:44 ID:ikA

赤羽「あれぇ??皆倉橋さん好きなのぉ???にひひ」
寺坂「んなわけねーだろ。あんなふわふわ。か、かわいいけどよ。そーゆーお前!お前こそ好きなんじゃねぇの!!?」
赤羽「ち、ちげぇよ!!!俺は・・・ちゃんと・・・」奥田のほうを見る。目が合いすぐ反らす。
寺坂「まぁ・・・どーでもいーわ。お前の恋人なんざ興味ねぇ。」
赤羽「・・・・・!!!じゃぁ聞くなよ!!!恥ずかしいじゃん!!!」
ギャーギャー騒ぐ男子をよそに・・・・・・
磯貝「これで今回の暗殺もおしまいかぁ。よし、変えるぞ木村。」
木村「・・・・・・・・・・・・。」
磯貝「木村・・・?体調でも・・・・・・」
木村「俺・・・・・・倉橋・・・・・・好きだ」
磯貝「お・・・おう?悪くないんじゃね???」
木村「告白してぇ・・・」
磯貝「倉橋もてっからねぇ。早い者勝ちだと思うよ。」
木村「うん・・・よし!!!!」
磯貝「お!!?」
木村「帰るぞ」
磯貝「かえるんかーい。」
木村「そ、そりゃ、だって作戦会議とかいるだろ?片岡落としたときの話も参考にしたいし?」
磯貝「よ、よぉし!!それなら今日は夜まで付き合うぜ!!親友よ!!」
二人はぎゃはぎゃは笑いながら帰っていった。
赤羽「よし・・・寺坂もこらしめたし・・・奥田さんっ」
奥田「は、はい!?」
赤羽「一緒に帰ろ!」
奥田「え!あ、は、はい!!!」
赤羽「よ〜し決まり!!じゃーね寺坂、殺せんせー」
二人も楽しそうに笑いながら帰っていった。
千葉「おい速水!!!一緒に・・・帰れるか??」
速水「し、仕方ないから時間作ってあげるわよ。」
千葉「帰りに飯食ってこうと思うんだが」
速水「あ・・・今日夜まで空いてるわ。勘違いしないでよね?別に千葉のためじゃないもん。偶然よ。」
千葉「そっかぁ〜〜〜」
速水「な、何よ。その反応。」
千葉「ほら、いくぞ。」
この二人も帰っていった。
寺坂「カップル多いなぁ。俺は・・・」
狭間「ん。帰ろ クックックックッ」
寺坂「お、おう」
コロ「いやぁしかし、このクラスにもカップルが・・・たくさん・・・倉橋さん!茅野さんと糸成君の治療を!!」
倉橋「あ!!!!うん!!!!」
ーーーーーーーーーーーピカァァァァァァァァァ・・・・・・・・・・・ーーー
茅野「んっ・・・・??あ・・・あれ!!?殺せんせー!?てか何で私たち倒れて・・・死神にあって・・・すごい音がしたと思ったら・・・」
糸成「情けないがほんとの殺しあいだと俺らは死んでたな。」
コロ「今回の暗殺は引き分け、ですね。次の暗殺も期待してますよ。」
倉橋「次は死神さんはやめてよ!!!?からす・・・ん!!カッコいい優しい人がいいなっ」
茅野「今言い直したよね?w」
コロ「さぁ、皆さん。下校完了時刻です。気をつけて帰ってくださいね?」
三人「はい!!さようなら!!!」
三人はきちっと触手を納めると山道を降りていった。

444:匿名希望:2015/08/06(木) 05:15 ID:HUA

改行使った方が読みやすくなっていいと思いますよ。

445:つきうさぎ:2015/08/06(木) 06:41 ID:MjA

千速小説3

千葉side

助けてほしい…?
千葉「助けてほしいって…
   どーゆー意味だよ。」
速水「そのままの意味。あのね…」

速水は喋りながらベンチに座ったので、俺も隣に座った。

速水「私、誰かにストーカーされてる」

………え、え?
千葉「ストーカー!!?」
速水「ちょ、ばか。声がでかい!!」
パァン
速水にエアーガンで撃たれた。
額をさすりながら俺は言った。
千葉「それ、本当にストーカーなのか?てゆーか親に言った?警察は…?」

速水「親や警察になんて頼まないわよ。警察は下手に行動されて暗殺のことばれるのも嫌だし、親は心配すらしてくれないんじゃない?」

そっけなくいい放った速水の言葉は、
何故か心に突き刺さった。

速水「私も最初は、気のせいかと思ってた。たまたま同じ時間の同じ電車に乗って、たまたま同じ方向の家に向かってるんだと。その時はそいつと私の距離も結構あったし、そんなに気にしてなかったけど。最近急に距離が縮まって…。今日なんて走って追いかけられた」

ストーカー被害者って結構怖い思いするんだな、と思いながら聞いていた。

千葉「その、ストーカーはいつくらいから?」
速水「ちょうど1ヶ月くらい前ね」
千葉「いいい1ヶ月!!?」
速水「だから声がでかい!!」
パァン
また撃たれた…。
速水「ねぇ千葉。どうしよう…。
   私怖いよ。明日にでも何かされそうで…」

速水はいつも、弱音を吐かない。
自分で全てを抱え込んでしまう。
だから、彼女が涙を流す姿を
俺は初めて見た。

千葉「とりあえず明日学校で殺せんせーに言おう。それから毎日家まで送り迎えしてもらってさ、俺も下校の時だけならついていけるから」

「だから泣くな」と付け足すと
速水は顔を赤くして
速水「な、別に泣いてないわよ」
視線をはずされてしまった。

***
千葉「もう暗いなー。送っていくよ」
速水「大丈夫。千葉と話してたら元気出た。それに私今、エアーガンと先生用ナイフ持ってるから、いざとなればこれで倒す」
エアーガンをくるくるまわしてニッと笑った。
まぁ、本人が言うなら大丈夫か。
千葉「そっか、じゃあお休み速水」
速水「おやすみ千葉、今日は本当にありがとう」

「「また明日ね」」

この時俺は強引にでも速水についていくべきだったんだ。そうしたらきっと、こんなことにはならなかったから…。

446:りら☆:2015/08/06(木) 07:46 ID:TpI

皆さんなにで書いてますか?
3DSですか? パソコンですか?
ちなみに私はパソコンです
3DSも持ってます
どっちの方がいいとかありますか?

447:暗殺:2015/08/06(木) 13:24 ID:0fA

はじめまして!りらさん♪
一人また増えて嬉しいです♪
なんか3DS使ってるor使える人がほとんどみたいですね…
矢田桃花理事長さん、どうしましょうか?
ここで時間を合わせて集まるのが良くないですかね?

あと、匿名希望さんは入りますか?

448:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 14:16 ID:ikA

専用スレ作りますか??

449:happy:2015/08/06(木) 15:27 ID:Cao

僕は3DSでやってます。つーか死神に1時間も戻るとかほぼチートじゃんw

番外編書きまーす!

450:りら☆:2015/08/06(木) 15:32 ID:TpI

happyさん答えてくれて
ありがとうございます!

451:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 15:52 ID:ikA

俺は・・・wiiuですねぇ

452:happy:2015/08/06(木) 15:52 ID:Cao

  【番外編 E組教師の休日】
・殺せんせーの休日   
  殺せんせーサイド 
殺せんせー「やっと豆テストづくりが終わりました。このあとどうしましょうかねぇ。」

不破「あ!殺せんせー!!」

殺せんせー「おや、不破さん、どうしたんですか?」

不破「いや〜今週のジャンプを買いにいこうと思ってさ〜。そういやさ、約束忘れてないよね。」

殺せんせー「?........!!」

不破「思い出した?今週のジャンプを買うっていう約束。」

殺せんせー「分かりました。仕方がありませんねぇ。」

不破「良かったぁ!じゃあ行こっ!」

殺せんせー「それより不破さん、そこのカフェでお茶してきませんか?」

不破「いいよー!」

カフェの中で

ふぅ、結構暇を潰せそうですねぇ。

不破「じゃあ私は......店員さん、贅沢フルーツのプリンパフェ、あまおう苺のシェイクでお願いします!」

殺せんせー「予定外の出費です.......。」

不破「そういや今週のONE PIECEってさぁ......」

殺せんせー「やめてください不破さん!先生、ジャンプは立ち読みして読むんです!」

不破「そっか(伝説の殺し屋だったのが立ち読みすんなや)。」

殺せんせー「あれ、烏間先生とイリーナ先生じゃないですか?」

不破「ホントだ〜。しばらく観察してよ........って、メモとるき満々だし。。」

453:りら☆:2015/08/06(木) 16:18 ID:TpI

矢田桃花理事長さん
wiiuでどうやって書くんですか?
持ってないんで知らないんです。

454:happy:2015/08/06(木) 16:30 ID:Cao

てゆーかwiiUでもインターネット使えるんだ!凄いんですね!!

455:來ラ :2015/08/06(木) 16:38 ID:hGE

あの、はじめまして。入っていいですか...?

456:happy:2015/08/06(木) 16:44 ID:Cao

いいと思います。これからヨロシクです!

457:りら☆:2015/08/06(木) 16:55 ID:TpI

來ラさん、よろしくお願いします♪

458:つきうさぎ:2015/08/06(木) 17:18 ID:MjA

私も3DSで書いてますよー!!

私も千速小説かこーっと((

459:つきうさぎ:2015/08/06(木) 17:25 ID:MjA

千速小説3

千葉side
次の日の朝、俺はいつも通り
学校へいった。
俺は結構遅めに学校に来るけど、今日はまだ速水が来てなくて、寝坊かなと思っていたけど、HRが始まっても速水は来なかった。

中村「あっれー?凛香、今日休み?」
倉橋「ええー、そうなの?残念だなぁ」

すると殺せんせーが教室に入ってきた。

殺せんせー「皆さんにお知らせがあります。速水さんが行方不明になりました」

……え?
皆「えええええええええ!!?」
渚「ど、どーゆー事ですか先生!」
殺せんせー「昨日の夜8時頃出掛けたきり帰ってないそうです。警察が今捜索中ですが、何も手掛かりがないそうです」

どうしよう…俺のせいだ。
俺がもっと…しっかりしてれば!
こんなことにはならなかったんだ!!

菅谷「千葉、お前昨日の夜、速水と一緒にいたんだろ?何か聞いてないのか?」
殺せんせー「ニュヤ、そうなんですか!?何か聞いてませんかね」

千葉「…どうしよう殺せんせー…。
速水がいなくなったの…俺のせいだ!」

460:りら☆:2015/08/06(木) 17:29 ID:TpI

つきうさぎさんも3DSなんですね!
参考になります!(なにが参考になるかわかんないけど)

461:happy:2015/08/06(木) 17:40 ID:Cao

 烏間先生の休日
  烏間サイド
烏間「磯貝君、カルマ君、二人とも充分に成長している。今日はここまでだ。」

磯貝「はい!ありがとうございました!」

カルマ「よっしゃー磯貝、終わったし前原誘ってショッピングモール行こうぜー。」

磯貝「お、いいな。」

学生はいいな、自由で。かくいう俺も今日は自由だ.......と思ったのだか。

烏間「電話か。」

カチャリ

イリーナ「ねーぇカラスマ〜?」

烏間「なんだいきなり。さっさと要件言え。」

イリーナ「ちょっと〜冷たすぎない?まぁいいわ。今日今から会えないかしら。」

烏間「まぁいいだろう。どこでだ。」

イリーナ「駅前広場。今から10分後がいいかしら。」

烏間「わかった、切るぞ。」

チッ、あと数分遅ければ。まぁたまにはいいだろう。急ぐか。

 10分後
イリーナ「あら、時間どうりじゃない。」

烏間「学校にいたからな。」

イリーナ「ねぇ、そこのカフェに入らない?」

烏間「あぁ、わかった。」

 カフェの中にて
烏間「この後どうする?ショッピングモールでも行くか?」

イリーナ「あら、カラスマにしてはいいこと言うじゃない。」

烏間「それよりさっきから誰かに見られてるような気がするんだか。」

イリーナ「そう?気のせいでしょ。それより早く行きましょ。」

不破「いや〜二人とも何話してんだろ。あ、移動するみたい!行くよ!!」

殺せんせー「先生の休日が......。」

  カルマサイド
カルマ「おお〜磯貝すげぇ!」

前原「コイン300枚使って1時間で2000枚とか神すぎんだろ。」

しかも磯貝が使ってんのは帰ろうとしてた人から貰ったやつだし。

磯貝「そんなことないよ。それより何と交換しようかな〜。」

このゲーセンはコインを豪華商品と交換できる。磯貝はスマホを狙っているらしく、スマホまであと8000枚だ。ちなみにここは4階で......

殺せんせー「おや、皆さん、こんにちは。」

カルマ「殺せんせー!不破!」

不破「烏間先生見てない?」

磯貝「見てないけど?」

不破「それがさ〜......」

前原「マジか!」

カルマ「ねぇみんな、あれガス栓じゃね?おーい。」

ガストロ「こいっ!こいっ!!よっしきたぜ!!!!これで後8079枚!」

カルマ「何やってんの?ガス栓。」

ガストロ「新しい銃の調達だ。ほら、今ので11921枚に!」

磯貝「つーか銃も商品なのか。」

....そのころ烏間先生たちは2階のファッション店にいた。

462:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 18:17 ID:ikA

ガス栓wwwww

463:happy:2015/08/06(木) 18:49 ID:Cao

 ガストロの休日
  ガストロサイド
俺は今、とあるショッピングモールのゲーセンにいた。スモッグにここでコインと銃が交換できるっうから来てみた。

ガストロ「それにしてもちょろすぎんだろ。射撃のスキルが抜群の俺にとっちゃあ暗殺よりも楽っすわ。」

そこにガキドもが来て、今に至る。

不破「すっごいもう17260枚だ!」

ガストロ「こんなの楽過ぎなんだよ。」

磯貝「よっしゃ10000枚貯まった!スマホと交換してこよっと!」

ガストロ「ふーん、で、男子組は遊びに、殺せんせー組はカラスマさんのことを追跡に、か。ちなみにさっき、3階に渚と杉野の二人がいたぜ。今日はずいぶんとショッピングモールに来てんだな。」

  渚サイド
渚「ふ〜、それにしても暑いよね〜。」

杉野「ああ、ホントだよ。それにしても今日はありがとな、買い物に付き合ってくれて。」

渚「全然!」

僕と杉野はスポーツ店に来ていた。

杉野「それより上行かね?ゲーセンでコインといろんなもん交換できるんだと。」

渚「じゃあ行きますか!」

男A「大人しくしろ!このショッピングモールは我々が占拠した!」

渚「こりゃまた厄介なのに捕まっちゃったな。」

杉野「はぁ、ホントうんざりするわ。」

男B「そこお!喋ってんじゃねぇよ!!」

渚「.......。そんなことして何になんの?」

男A「何なんだお前、さっきから生意気な......」

パアンという音が響きわたった。男は倒れた。

杉野「クラップスタナー!」

男A「こ、このガ、ガキィ!」

渚の回し蹴りが空を裂き、男の腹にクリーンヒットする。

男B「何だコイ.....」

杉野の拳が男の頬を捕らえた。

男B「す、すいませんでした....。」

渚「他に仲間は?」

男A「う、上に後一人.....。」

464:りら☆:2015/08/06(木) 19:02 ID:TpI

渚君かっこいいですね〜!

465:刹那☆:2015/08/06(木) 19:04 ID:OJQ

すみません、はじめまして(>_<)
刹那☆です。入ってもいいですか?

466:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 19:08 ID:ikA

刹那さん。自己紹介さえしてくだされば〜〜

467:刹那☆:2015/08/06(木) 19:15 ID:OJQ

はい!
中1です!好きな教科は社会の歴史で嫌いな教科は体育、国語です。
好きなお菓子(笑)チョコレートならほぼ何でも
返信遅れるかもしれませんが、よろしくお願いします!
ちなみに、タブレットでしてます(^-^)

468:happy:2015/08/06(木) 19:23 ID:Cao

  殺せんせーサイド
殺せんせー「さて、コイツをどうしますかねぇ。」

カルマ「決まってんじゃん。」

カルマが取り出したものを見て、その場にいた全員が叫んだ。

みんな「あ、あれはあのグリップ先生を苦しめた!!最強の武器、練りわさびにカラシィ!!!」

男C「や、やめろ!金ならいくらでも....モガッ、グフッ、ゲホホッ、モガァァァァァァァァァァァァァァァ...........」

殺せんせー「まぁいいでしょう。どうせ立ち入り禁止になるのです、出ましょう。」

ガストロ「まぁ目当ての銃は手に入ったからいいとするか。」

磯貝「先生、夕飯おごってよ!」

殺せんせー「にゅっ!?先生のお財布が!カルマ君!」

カルマ「まぁいいじゃんww」

渚「あ、みんな!」

茅野「女子か不破さんしかいない!?」

杉野「お前どこいた?」

茅野「ああ、ちょっと買い物に。」

磯貝「まぁ夕飯行こうぜ!みんな!!!」

カルマ「やっぱ高いとこ行こうぜ!」

殺せんせー「トホホ...........。」

  烏間サイド
イリーナ「カラスマ!どこ行ったのよ!」

烏間「イリーナ!すまなかった、これをお前にと思ってな。サイズはmでよかったか?」

イリーナ「え、これを私に?あ、ありがと!!」

烏間「まぁこれから生徒たちと夕飯でも行かないか?ほら。」

殺せんせー「おや烏間先生イリーナ先生。これから夕飯でもどうですか?」

烏間「勿論だ。お前が払うんならの話だかな。」

殺せんせー「いいですよ、では行きましょう。」

 

469:happy:2015/08/06(木) 19:26 ID:Cao

ふぅ、番外編書き終わりました。結構間違えたトコも多くて、一人で始めて完結させんのって難しいんですね。

470:杏:2015/08/06(木) 19:54 ID:736

突然ですみません‼️
ここに私も入れて下さいm(._.)m

471:りら☆:2015/08/06(木) 19:54 ID:TpI

刹那☆さんはタブレットなんですね!
参考になりますw

472:刹那☆:2015/08/06(木) 20:02 ID:OJQ

ずーーっと皆さんの小説を見させていただいたんです(^O^)
そろそろ入ろうと思って(笑)
皆さんの小説とても面白いです!(≧∇≦)

473:刹那☆:2015/08/06(木) 20:05 ID:OJQ

杏さんどうぞよろしく(゚▽゚)/です!
私も入ったばかりですが(笑)

474:りら☆:2015/08/06(木) 20:32 ID:TpI

杏さん、よろしくお願いします!
刹那さんと同じで入ったばかりなんですけど…
杏さん、自己紹介お願いします♪

475:happy:2015/08/06(木) 20:35 ID:Cao

杏さん刹那さん、これからよろしくお願いします。

476:つきうさぎ:2015/08/06(木) 20:56 ID:MjA

おおお!賑やかになってきましたね!
ところで速水さん好きな人
誰かいませんかねー?((泣

477:來ラ :2015/08/06(木) 21:04 ID:xhA

あ、お久しぶりです。出掛けてました...

478:刹那☆:2015/08/06(木) 21:10 ID:OJQ

私、速水さん好きですよー(*^-^*)
ツンデレが可愛いんです(* ̄∇ ̄*)

479:りら☆:2015/08/06(木) 21:18 ID:TpI

そーいえばツンデレスナイパーって速水さん呼ばれてましたよね〜

480:刹那☆:2015/08/06(木) 21:33 ID:OJQ

まさにコードネームどおりですよね〜(^O^)

481:杏:2015/08/06(木) 21:43 ID:736

自己紹介が遅くなってすみません

中2の13歳
好きな教科は体育と数学で、苦手は国語と社会です。(特に社会は、歴史が大の苦手でいつも誰なんだよ‼️このおっさんって思いながら授業を受けています)
好きな花はスズラン、向日葵
好きなことは、お菓子作りと計算です
ちなみに、パパの昔のスマホでやってま〜す

happyさん、りら☆さん、刹那さんヨロシクね

482:杏:2015/08/06(木) 21:46 ID:736

つきうさぎさん)速水さん杏も好きです

483:刹那☆:2015/08/06(木) 22:04 ID:OJQ

はい!杏さんよろしく(゚▽゚)/です!

言うのを忘れてましたが、暗殺教室で私の好きなキャラは、
渚、カエデ、カルマ、磯貝くん、メグ姉、莉桜、律です!
CPは渚カエ、磯メグ、千速です!

484:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 22:05 ID:ikA

皆さんこんにちは。矢田桃花理事長と言う名でありながら倉橋さんに最近恋し出した矢田桃花理事長ですww
ところで・・・にぎやかになってきて、今度開催予定の暗殺教室集会の参加者の確認をしたいのですが・・・
いろいろ考えた結果、専用スレを作ろうと思いまして。名前の確認が必要なんで・・・!!

485:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 22:27 ID:ikA

俺も改めて自己紹介しますね
中2です。
テストはめちゃいいですが、←
素行は悪いです(カルマ目指して頑張ったんだよ!!)
好きな教科は数学、理科、体育です。
暗殺教室で好きなキャラは、倉橋さん、矢田さん、茅野、理事長です。
理事長好きは珍しいんですがどうか距離をおかずにww
小説頑張ってうまくなりたいです!!!よろしくです!!

486:杏:2015/08/06(木) 22:35 ID:736

矢田桃田理事長さん)理事長が好きなのはわかります‼️

好きなキャラクター・・・渚、カエデ、カルマ、速水、倉橋だよ☆

487:つきうさぎ:2015/08/06(木) 23:06 ID:MjA

やったぜ速水さん仲間がいた!!←

暗殺教室のコードネーム神って言われてますもんね、神ですよ神。私不破ちゃんの「このマンガがすごい!」は笑ったなぁ…!てゆーかツンデレスナイパー可愛すぎですよね!?アニメも美人さんだし声くそ可愛いしどうしよう!!速水さんはツンデレ姫って呼ばれたり岡島のフェイバリットだったり修学旅行の気になる女子ランキングに入ってなかった意味が分からない!!まぁ、他の女子も負けずに可愛いんだけど!速水さん好きすぎて髪型同じですよ!でも自覚してないのに「ツンデレ」って友達から言われるのは少し悲しいよ!!

…ふぅ。語りました。←
語りきれませんが、迷惑になるのでとめました!!さて、千速小説を書こう((

488:匿名さん:2015/08/06(木) 23:10 ID:736

聞き忘れていたけど、ためokですか?

489:杏:2015/08/06(木) 23:10 ID:736

↑杏です

490:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 23:24 ID:ikA

倉橋の触手設定(とガス栓)が定着してしまった件について。

491:刹那☆:2015/08/06(木) 23:25 ID:OJQ

つきうさぎさん…すごい語ってますね!(笑)
速水さん好きなのがすごく伝わる!o(^-^)o

492:つきうさぎ:2015/08/06(木) 23:25 ID:MjA

千速小説4

渚side
千葉「俺が…俺があの時ちゃんとしてれば…俺のせいでっ…!!」

千葉くんは席を立って、一人で頭を
押さえている。
千葉くんは何か知ってるのかな。
速水さんが消えたことについて。

菅谷「落ち着け千葉!お前のせいじゃないって!!」
千葉「違う、俺が…俺が!!」

殺せんせー「千葉くん、あなたのせいではありません。そして、あなたが一人で抱え込む必要もありません。速水さんがいなくなったのは、何にも気づけなかった先生の責任です。それに…」

殺せんせーは触手を伸ばして、千葉くんの頭の上に置く。

殺せんせー「君には仲間がいる。君を大事にしてくれる、大切な仲間が」

僕たちは千葉くんの周りに集まった。

中村「私だって凛香の親友だけど気づけなかったし…」
磯貝「俺も学級委員なのに気づけなかった」
岡島「俺なんて速水のことずっと見てたのに」←

中村「クラスの事件はクラスの責任!
皆で凛香を探し出して、解決してやろうじゃないの!!」

殺せんせー「そーゆーことです。さて、話してくれますね?千葉くん」

皆も僕も笑った。
弱音を吐かない千葉くんがこんな風になって、それで今笑っているから。

千葉「話すよ、速水は…
ストーカーされてたんだ」

*****
千葉くんは全てを話した。
僕は驚きが隠せなくて、それは皆もカルマくんまでもがそうだった。

鳥間「そのストーカーは速水さん狙いなのか…それともこのタコ狙いなのか。どっちにしろそのストーカーに拐われた訳か。」

不破「椚ヶ丘公園にいたんだよね。
凛香ちゃんが家に帰るためには電車に乗らなきゃだから…。律!!駅の防犯カメラは見れる?」
律「はいっ!お任せください♪」

律はすぐにカメラの映像を流した。
不破「凛香ちゃんの姿は写ってない。三村くん、岡島くん。このカメラの位置で写らない所とかある?」
岡島「ないこともないけど…」
三村「明らかに範囲が狭いから、速水が駅に来たって確率は少ないな」

不破「つまり、駅につく前にさらわれた。そして、ここら辺は夜でも人が多いから、犯人は必ず人気のない所を選ぶ。ここから駅で一番人気のない所は…」
律「全体の地図を表示します」
律は大きく地図を表示した。
建物をタッチすればそこの写真や詳細が出てくる。

不破「…ここね。この裏通り。
駅から帰るのに表通りを通るより近道だし。早く帰りたくて、ストーカーがその時もついてきてたことに気がつかなかったのかも。」

不破さんは、こーゆーときすごい。
皆が感心していると、
不破「ここの近くに空き家があるの。
そこが怪しいわ!!」

殺せんせー「なるほど、では皆さん。今日は校外授業です。課題は…速水さんを助けること!!」

皆「おおーーっ!」

493:happy:2015/08/06(木) 23:26 ID:Cao

矢田桃花理事長さん、すごいですね。頭いいとかマジ羨ましいです!僕は頭そんなによくないのに友達と遊んでてガラス割ったこともあるので(正確には友達が)......受験のときが怖いよ.............。

494:刹那☆:2015/08/06(木) 23:36 ID:OJQ

つきうさぎさん!面白いです!
期待しています!

495:暗殺:2015/08/06(木) 23:40 ID:0fA

速水さん私も好きです♪
っていうか嫌いなキャラクターはいません!(本校舎の浅野親子以外は全員嫌いですが…ww)

496:暗殺:2015/08/06(木) 23:42 ID:0fA

あと、刹那さん、杏さん、來らさん、匿名希望さん、よろしくお願いします♪
それで、矢田桃花理事長さん、新スレ立てるんですか?ワクワク

497:暗殺:2015/08/06(木) 23:46 ID:0fA

あと、皆さんが一番笑ったコードネームはなんですか?
私は、前原の「女たらしクソ野郎」です!
茅野の「永遠のゼロ」もかなりウケタけど♪

498:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/06(木) 23:48 ID:ikA

この日、クラスの男子どもが集まって何やら話をしていた。in前原宅
岡島「俺の今のフェイバリットはな、ツンデレ姫だな」
千葉「・・・・・・え!!あ、何でもない」
磯貝「ん?千葉。どうした?ははーん。さては。ニヤニヤ」
千葉「あ、あぁそうだよ!!!俺は速水好きだよ!!!な、何か悪いか!」
渚 「決して悪くはないと思うよ」
岡島「くぅ〜〜!!千葉相手とか運悪すぎだわーやっぱりポニテ乳に戻ろっかな」
磯貝「あ〜。矢田か。確かに悪くはないな。岡島、コロコロ変わるけど、見る目はあるよな」
木村「それはわかる。」
磯貝「あぁ、それでさぁ?木村さ、く・・・・・・!!?ふが!!?」
木村「言うなよ?絶対!!!」
前原「隠すことねぇって!!いっちまいなよ。すっきりするぜ。せめてヒントだけでも。な??」
木村「・・・・・・当たったらあってるっていう」
前原「うーん・・・桃花ちゃん??神崎さん?」
木村「両方違うよ。」
千葉「速水じゃねぇよな??」
木村「そりゃそうだ。」
磯貝「倉橋さん???」
木村「お!!!おま・・・・・・!!!!ずりーぞ!!」
一同「え!フワフワか!!!!どこが好きなの???」
木村「天真爛漫で、フワフワだし、優しいし、男に変な執着ないし、かわいいし。」
前原「ベ、ベタ惚れじゃねぇか。」
木村「それで、月曜日告白しようと思うんだ。」
千葉「この前、倉橋が速水にジャスティスの事話してたぞ。」
木村「え、何て???」
千葉「さぁ?速水に電話してみっか。」
ーープルプルプルプルーーカチャ
速水「もしもし速水です・・・・・・って千葉!?何よ、あんたから電話なんて。今ヒナノちゃんと矢田さんと神崎さんと遊んでるの!じゃ、邪魔しないでよね」
千葉「じゃあ切る。」
速水「あ、べ、別に話したくないわけじゃないん・・・・・・話してあげる。ありがたく思いなさい。」
千葉「この前、倉橋が速水に木村の事話してたろ??」
速水「礼くらい言ってよね。ヒナノちゃん??あーよく覚えてない。今いるし、変わろうか??」
千葉「お、おう。」
携帯をスピーカー音声にする千葉
前原「ジャスティスは声出すなよ。倉橋に本心吐かせるんだ」
岡島「さぁさぁ、最強触手ちゃんのお出ましです!」

499:黒:2015/08/06(木) 23:51 ID:0fA

初めまして!
俺は暗殺の弟です。
姉がお世話になってるみたいで、あいつ、うるさいでしょう?
俺も暗殺教室好きなんで参加したいです。
自己紹介
姉貴と同じ中学校で中2
好きな教科は体育と数学と理科
嫌いな教科は英語
成績は中の上くらいで大体テストでは50位以内には入ってる
好きなキャラは倉橋さんとイトナ
姉弟共々よろしくお願いしやす。

500:刹那☆:2015/08/06(木) 23:55 ID:OJQ

暗殺さんの弟!?よろしくお願いします!(*^-^*)
私も成績いい方ですよww(((自慢ですいません(>_<)

501:暗殺:2015/08/06(木) 23:56 ID:0fA

ごめんなさい
私の生意気な弟が勝手に…
内緒にしてたのに…
しかも、弟ムカつくんですよ!
背が173cmなんです!私は145cmなのに…
皆さん、生意気な弟ですが一応お願いします…

502:黒:2015/08/06(木) 23:56 ID:0fA

刹那さんよろしくな!

503:黒:2015/08/07(金) 00:01 ID:0fA

刹那さん!
呼び捨ておっけー?
俺はおっけーだから、黒でよろしく!
あとタメ口で!
あのさ、テストで一番良かった順位って何位?
俺は9位!
刹那さん以外の人にも教えてほしいっす!

504:暗殺:2015/08/07(金) 00:03 ID:0fA

私は強制的みたいです…
最高順位は5位です
自慢ではありませんが、今中3なんで、一応高校は大丈夫かと…

505:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 00:08 ID:ikA

倉橋「はぁい〜お電話変わりました〜倉橋でぇす」
千葉「あ、倉橋か??ちょっと質問があってな?」
倉橋「ん〜〜〜???」
千葉「ジャスティスの事、どう思う??」
倉橋「ジャスティス・・・・・・木村ちゃん??うーん。友達っ!!」
千葉「恋愛的な目は???」
倉橋「んもぉ〜!!やめてよ千葉くん。無いって。でも、走ってるときは惚れちゃうかも〜あはは」
千葉「もし・・・告白されたりしたら???」
倉橋「わかんな〜い。てゆうかぁ、絶対されないし??考えたことないもん」
磯貝「倉橋好きな男子いるの!?」
倉橋「あー、磯貝くんもいたんだ〜さては皆で私に詮索入れてるな〜〜むむむ・・・怪しいぞっ」
磯貝「いや・・・そんなつもりねぇからさ、で、いるのか???」
倉橋「いないよ〜〜私、烏間先生だもん。でも、ビッチ先生と仲良さそうだし、諦めよっかなーって。そーゆー意味じゃ木村ちゃんすきなほうかもねっ。ごめんっ神崎さん呼んでる。行くね〜〜」
磯貝「おう。じゃーな」
ーーーーープツリ。プーープーーーーーーーーー
岡島「お前・・・脈ありだな。よかったな。月曜日さっさといっちまえ。」
木村「うん!今ので自信ついた!!ありがとう!」
渚「木村くん、叶うといいね。」

506:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 00:10 ID:ikA

俺もテストは学年1、2、3位行ったり来たりですね。
点数は5教科で490くらいっす

507:暗殺&黒:2015/08/07(金) 00:12 ID:0fA

矢田桃花理事長さんスゴすぎです!

矢田さんマジっすか!?
スゲー!!!!!!

508:暗殺:2015/08/07(金) 00:13 ID:0fA

あっ、宿題やるので私落ちます!
黒がまだいるらしいので、バトンパス!

509:黒:2015/08/07(金) 00:22 ID:0fA

ここで、皆さんに姉貴の秘密暴露しちゃいまーす!
1.男嫌いなくせに、好きな奴がいる
2.このスレではキャラ作ってるけど実際はめっちゃ口悪いし空手と剣道習ってる
3.身内から見てもなかなか美人。だが、ツンデレで猫っぽい
4.体重が33kgで心配になるけど元気。でも、偏頭痛持ちの常に貧血状態
5.50m7.4秒、握力両手13
6.ピアノを三歳から習ってて、華道や茶道も習ってた。
7.漢険2級、英険2級
8.家庭科部所属

他になんかありますか?
今は部屋にこもって宿題してるから、絶対ばれない=何でも暴露し放題
気軽にどぞー

510:黒:2015/08/07(金) 00:32 ID:0fA

オマケ
姉貴の友達と俺が付き合ってるから彼女から聞き出した情報
スリーサイズ、Eカップ、ウエスト56、ヒップ65
ちなみに最近はEカップが少しきついらしい。
最近の悩みは、自分の身長。もっとほしいらしい。
彼氏と小6から中2まで付き合ってたんだけど、その彼氏に浮気されてふられたらしい。しかも浮気相手は姉貴の友達…
もちろんその元彼はおれが少しシメといた!
オマケ終了
質問うけつけてるぜー。
あっ、勿論おれのことでもOK!

511:杏:2015/08/07(金) 00:38 ID:736

こんにちは!黒くん
お姉ちゃんのこと暴露するのはいいけど後で見られたらヤバイね



杏のとこの中学校は順位とかはあまりないけど大阪府のなかではかなり上の方の学校だよ!そのため杏、今悲惨な状態です
例)Aの学校で90点とれても杏のところの学校のテストを受けると90点をいつもとってた子でも40点しかとれないところらしい

512:杏:2015/08/07(金) 00:41 ID:736

ハイハイハーイ!!

黒くんに質問!
黒君はシスコンですか??
黒君は彼女いますか??

513:杏:2015/08/07(金) 00:42 ID:736

黒君のお姉ちゃんはナイスボディーでいいですねぇ〜

514:黒:2015/08/07(金) 00:48 ID:0fA

シスコンじゃないっすね!多分
彼女はいる!

姉貴は背低いからそんなにナイスボディーではないんじゃないか?
ロリコンにとったらヤバイ存在だろーけど

515:黒:2015/08/07(金) 00:50 ID:0fA

見られても大丈夫っす!
逃げるからww
杏さん大阪に住んでんの?
俺らは山梨だぜ!遠いな〜

516:暗殺:2015/08/07(金) 00:52 ID:0fA

ヤベッ 
そろそろ寝なきゃ母さんに怒られちまう!

っつーことで落ちるわ!
また明日来やす!
そいじゃおやすみ!

517:杏:2015/08/07(金) 01:03 ID:736

おやすみ〜♪
あと、頑張って逃げてねぇ。
お姉ちゃんナイスボディーだから!!Eカップにヒップ65ウエスト56なんでしょ!!

杏とは大違いだよ!
身長とヒップとウエストは勝ってるけどカップがかなわないよ

518:りら☆:2015/08/07(金) 06:16 ID:TpI

少し見ない間にめっちゃ進んでますね〜
あと黒さんよろしくおねがいします!
私んとこの中学も順位ないです
まだ中1なんで90点以上とれるやつも
あります!
でも70点とか60点とかになったりして、点差が大きいですw

519:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 07:10 ID:ikA

板違い(掲示板内容と関係ない話)になってるので注意した方がよろしいかと。

520:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 07:11 ID:ikA

ま、楽しいしいいや←

521:りら☆:2015/08/07(金) 07:21 ID:TpI

私も小説を書いてみたいんですが
どういうふうに書いたらいいかわからないです。どういうことを書いたらいいでしょうか?
国語力が私ないんです!(そんなに)

522:刹那☆:2015/08/07(金) 07:40 ID:OJQ

おはでーす\(^0^)人(^0^)/
OK、黒(さん)タメ口いいよー!
私まだ中1なのであれだけど、この前の中間テストは18位だった('-'。)
皆に比べたらまだまだだけどねー(-_-)(* ̄∇ ̄*)

523:刹那☆:2015/08/07(金) 07:42 ID:OJQ

あと呼び捨てオッケーです(^O^)

524:つきうさぎ:2015/08/07(金) 07:43 ID:MjA

なんか黒さんと暗殺さん、名前変えてるだけで同一人物に見えてきた……

っていうのは冗談で!!
黒さんはじめまして!
私が見た限り黒さん多分
シスコンですよそれ((

ちなみに私は新潟県に住んでまーす!
うごメモで知り合った友達が大阪に
いるので会ってみたい今日この頃です!

525:刹那☆:2015/08/07(金) 07:45 ID:OJQ

新潟県!!私、熊本県なので遠いですねー!\(〇O〇)/

526:りら☆:2015/08/07(金) 07:47 ID:TpI

私は広島県に住んでおります!
皆さんいろいろなところに住んでますね〜

527:りら☆:2015/08/07(金) 07:50 ID:TpI

私部活いってきます!

528:刹那☆:2015/08/07(金) 07:59 ID:OJQ

いってらっしゃいー(。・ω・。)ノ\(。・ω・。)
私17日まで部活無いな〜( ・∇・)

529:刹那☆:2015/08/07(金) 08:33 ID:OJQ

そういえば、happyさんとみーかさん、この頃見ないなーρ(・・、)ザンネン
小説面白かったのに:(T-T):

530:暗殺:2015/08/07(金) 11:19 ID:0fA

こんにちはー
なんでしょうね?黒の書き込みは…
まぁ、キャラ作ってるのは本当ですが、作らなきゃ皆に嫌われてしまうのでこのまま行かせてもらいたいです。
矢田桃花理事長さん、皆さん、関係ない話をバカがしてしまいすみませんでした!
一応空手やってるのは本当なんで、少しだけシメましたけど…
あと、私と黒は同一人物ではありません!ぜっっったいに!
確かに性格はだいぶ似てますが、あんなにバカではないので…
とりあえず皆さんこれからもよろしくお願いします!

最近千速が好きです!

531:暗殺:2015/08/07(金) 11:22 ID:0fA

刹那さん
happyさんは結構定期的に来てると思いますよ〜\(´∀`)/
みーかさんや、わたしが入る前の初期メンバーがほとんど来なくなってしまいましたが…

532:りら☆:2015/08/07(金) 12:29 ID:TpI

かえってきました〜♪
ちなみに私、吹奏楽部です!!
トロンボーンやってます!

533:happy:2015/08/07(金) 13:07 ID:Cao

やっと部活から帰りました〜。確かにみーかさん見ませんね。小説面白いのにな........。僕は福島県に住んでて最高順位は総合18位、教科だと4位ですね(皆さん順位高いんですね)。

534:刹那☆:2015/08/07(金) 13:18 ID:OJQ

happyさん同じですねー(^O^)
私教科だったら、社会の5位ですねー
私は美術部です(*^-^*)

535:りら☆:2015/08/07(金) 13:19 ID:TpI

happyさんの部活はなんですか?

536:匿名さん:2015/08/07(金) 13:25 ID:Cao

テニス部です!でも先生はもう顧問とは言えないんですよね。サボってばっか。

537:happy:2015/08/07(金) 13:27 ID:Cao

↑ happy

538:りら☆:2015/08/07(金) 13:39 ID:TpI

そうなんですか…
せんせーが居なくて大丈夫ですか?

539:happy:2015/08/07(金) 13:40 ID:Cao

いや〜別にいないほうが部活楽しいし、特に問題はないかなww

540:りら☆:2015/08/07(金) 14:08 ID:TpI

大会の時とかは絶対来ますよね〜

541:りら☆:2015/08/07(金) 14:11 ID:TpI

そういえば私んとこのテニス部女子も
先生が来ないっていってました〜

542:happy:2015/08/07(金) 14:11 ID:Cao

確かに絶対来ますね〜。

543:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 16:41 ID:ikA

俺は、ピアノのために部活やってません

544:つきうさぎ:2015/08/07(金) 16:42 ID:MjA

暗殺さん
変な疑いかけてすみません!
でも兄弟いいですね!私も一応三姉妹なんですけどね←

ところで皆さんは小説書かなくていいんですか?なんか最近駄弁ってますけど…(私個人的にはいいんですけど!)
皆さんの小説も見たいなぁ…!

てゆーか私の小説って
おもしろいのかな←

545:happy:2015/08/07(金) 16:51 ID:Cao

つきうさぎさんの小説は面白いですよ!!

546:杏:2015/08/07(金) 16:59 ID:736

矢田桃花理事長さん)ピアノ弾ける男子ってもてますよ🎶

杏はちなみにバレー部だよ

547:刹那☆:2015/08/07(金) 17:00 ID:OJQ

私も小説書かなくていいのかな?と思ってました!('-'。)
なんか最初の方から見ると、どんどん関係ない話になって来たなと心配に……(ノ∀`)アチャー

548:刹那☆:2015/08/07(金) 17:04 ID:OJQ

私は背が高いから、下駄箱でバレー部の先生に
バレー部に入りませんかとスカウトされました!( ̄□ ̄;lll)
断りましたが………(-.-)

549:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 17:20 ID:ikA

杏さん>>彼女いるんで・・・もててるのは一人からだけだとww

なんかこーゆー話も楽しいんで、専用すれ作りますか??

550:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 17:25 ID:ikA

http://ha10.net/test/write.cgi/frt/1438935878/l2
作っては見ました。
専用スレなので。

551:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 17:28 ID:ikA

塾のテスト帰ってきた

数学98点
国語97点
理科100点
社会100点
英語99点
 計494点

・・・・・・まずまず?w

552:happy:2015/08/07(金) 17:31 ID:Cao

矢田桃花理事長さんは何でもできるんですね!凄いです!!!

553:刹那☆:2015/08/07(金) 17:32 ID:OJQ

矢田桃花理事長、スゲーー!(〇o〇;)(〇o〇;)
こんなの見たことない!(o。o;)
頭良すぎです!

554:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 17:33 ID:ikA

552>>料理は無理だ・・・・・・

555:happy:2015/08/07(金) 17:40 ID:Cao

うちの学校じゃあ一位確定ですよ!!羨ましい............。

556:りら☆:2015/08/07(金) 17:47 ID:TpI

矢田桃花理事長さんすごすぎです!

557:杏:2015/08/07(金) 17:53 ID:736

矢田桃花理事長さん)彼女は幸せですね〜⭐️

558:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 18:09 ID:ikA

幸せ・・・・・・かな???わかんね。まぁ、俺がここに書いた恋愛もののなかに実話あるね・・・とか言ったりw

559:つきうさぎ:2015/08/07(金) 18:12 ID:MjA

私産まれてこの方恋愛したことないんですけど←

告白されたことはないこともないですが、自分から誰かを好きになったことはないですね。私の周りタイプの人がいなくて…。

ところでスレってどうやって立てるんですかー?

560:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 18:19 ID:ikA

>>544
俺も姉2人と妹3人いますよーw
妹は四女(小5)と五女(小5)が双子ですwww兄弟欲しい・・・
次女の姉ちゃん(高2)は俺すごい好きwwww長女(高3)は・・・普通かな?三女(中1)は、すごいなついてるww

561:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 18:21 ID:ikA

つきうさぎさん、http://ha10.net/ss/#N2
ここを下に下りてくと、右にスレッドをつくるって出てきますよ

562:刹那☆:2015/08/07(金) 18:22 ID:OJQ

なんか今雑談場に行ったらちょっと傷ついた:(T-T):

563:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 18:25 ID:ikA

事態収集します

564:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 18:57 ID:ikA

皆さん迷惑かけてすいません。
ちゃんとしたところに作りました。さっきのやつは削除申請出しました
ちゃんとしたの・・・http://ha10.net/test/write.cgi/yy/1438941347/l2

565:りら☆:2015/08/07(金) 19:11 ID:TpI

新しい雑談場行ってみました〜

566:杏:2015/08/07(金) 21:16 ID:736

あの人誰れ?

567:つきうさぎ:2015/08/07(金) 22:19 ID:MjA

千速小説5

速水side
目を開けるとそこは真っ暗だった。
何でこんな所にいるのか、そもそもここは何処なのか、何も分からないまま手足を動かすと、
ジャララ…
と。鎖の音がする。
どうやら私の手足は鎖で繋がれているらしい。何とも悪趣味な。

暗さに慣れると、目の前に誰かがいることが分かった。

速水「…誰?」
公島「俺は公島。暗殺者で、お前のストーカーだ。」
その自己紹介は何なの…←

公島「俺はな、こう見えても暗殺の腕はすごいぞ!ただ、それ以外はダメで…何年も狙ってる女を全然誘拐できなかった。でも、やっとできたよ。」
それってつまり…
速水「わ、私…小さい頃から狙われてたの!?」
公島「あぁ、そうさ。最近みたいにちゃんとストーカーを始めたのは初めてだけどな?」

怖い。そんな感情が私の心を支配した。

公島「俺はタコの超生物の暗殺を依頼された。そしたらタコの生徒が狙ってたお前なんだ、捕まえない訳にはいかないだろ?」

ハハハと笑うそいつの顔は狂っていた。

速水「そんなの…信じられない…私を皆の所に返してよ!」
そう叫ぶと、
公島「言われなくとも明日はタコと取引をするから、お前と皆を会わせてやるさ」

…どうしよう。手足が動かないなら…暗殺の訓練の意味がない!

助けて…千葉。

568:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:39 ID:ikA

千速小説早く続き読みたいです!!

569:杏:2015/08/07(金) 22:40 ID:736

つきうさぎさん)小説うまっ‼️
杏にもその才能わけて下さいよ〜
♪( ´θ`)ノ

570:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:42 ID:ikA

杏さんに同意〜〜〜

571:杏:2015/08/07(金) 22:42 ID:736

速水って意外と千葉のこと頼ったり、助けを求めてたりするよね〜 (o^^o)

572:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:43 ID:ikA

そこがツンデレの美味しさなんじゃなぁい??

雑談場も来てね〜〜

573:杏:2015/08/07(金) 22:44 ID:736

国語97点の人が、才能ないわけないじゃん‼️

574:happy:2015/08/07(金) 22:44 ID:Cao

同じく〜〜

575:杏:2015/08/07(金) 22:44 ID:736

了解です

576:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:46 ID:ikA

っていってもねぇ・・・国語97って偏差値で70あるかないかだったよ??天才ならもっと行くって。

577:杏:2015/08/07(金) 22:48 ID:736

またまたまた〜。
そんなこと言って

578:happy:2015/08/07(金) 22:51 ID:Cao

490点って充分に天才ですよ。僕は平均400点です....../-л-\

579:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:51 ID:ikA

杏さん???www正直なとこ、天才と言われると反応に困りますwww

580:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:53 ID:ikA

っていうか!!!こーゆー話は雑談場でしよう!!!

581:刹那☆:2015/08/07(金) 22:53 ID:OJQ

つきうさぎさん、期待です!

582:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 22:59 ID:ikA

俺もなん書こっかな?と思うんだけど、暗殺か恋愛かどっちがいい??皆www

583:刹那☆:2015/08/07(金) 23:01 ID:OJQ

暗殺で!
あ、どちらでも………('-'。)

584:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/07(金) 23:03 ID:ikA

刹那さん!返信ありがとう!!
暗殺もの書いときますね。

585:刹那☆:2015/08/07(金) 23:10 ID:OJQ

はい!楽しみにしてます!(*^-^*)

586:杏:2015/08/07(金) 23:33 ID:736

矢田桃花理事長さん)たしかに反応困りますよねお♪すみません‼️
杏は、天才って言われよりもバカとか可愛いとかパンダとかしか言われないんでちょっと気持ちは分かる気がする

587:杏:2015/08/08(土) 12:33 ID:736

みんなは、どんな勉強をしていますか?

588:黒:2015/08/08(土) 13:45 ID:0fA

すいません。
姉貴に立ち入り禁止にされたから、次に来れるのは、多分、9月頃になる

589:刹那☆:2015/08/08(土) 14:28 ID:OJQ

黒、残念ー(T_T)

590:匿名さん:2015/08/08(土) 14:55 ID:736

www.

591:杏:2015/08/08(土) 14:55 ID:736

⬆︎杏です

592:ひまわり kimi93kn:2015/08/08(土) 16:52 ID:6AU

はじめまして!仲間に入れてもらえないでしょうか?

593:りら☆:2015/08/08(土) 18:00 ID:TpI

自己紹介すればたぶんいいんじゃないのかな〜?

594:匿名さん:2015/08/08(土) 18:07 ID:736

いいと思うよ

595:杏:2015/08/08(土) 18:07 ID:736

↑杏だよ

596:つきうさぎ:2015/08/08(土) 18:27 ID:MjA

千速小説6

千葉side
俺たちは目的地の空き家についた。
一応武器になりそうな物を持って。

律「皆さん、ここに敵がいるのは確かです。速水さんのスマホに追跡機能をつけましたので!」
渚「律…それこそストーカー行為じゃない?」
渚が苦笑いをした。

殺せんせー「皆さん、ここはただの空き家ではありません。ためしに寺坂くん、玄関を開けてみてください」

寺坂「あぁ!?何で俺が…!?」
ぐっ
寺坂「あ、あかねぇ!!」
皆「な、なんだってー!?」←
殺せんせー「そう、本当の入り口はここじゃない。この空き家は、空き家に見せかけたある工場なのです!!」

イトナ「工場…?」
殺せんせー「そう。ここは何年か前、ある物を作る工場だったのですが、情報がもれたり、工場の場所がばれたりすると危険なので、明らかに工場に見えない工場を作ったのです」

…何かすごいな。
律「調べてみた所、簡単にいけるページは出ませんでした。しかし、工場の中のマップなら表示することができます」

律は笑顔で皆の携帯でマップを出した。

鳥間「では、俺の後に続くように。まずは入り口の探索だ、いいな?」

皆「はいっ!!」

597:匿名さん:2015/08/08(土) 19:28 ID:x1w

ハハハ〜〜〜
暗殺教室のタコ先生は面白い〜

598:刹那☆:2015/08/08(土) 19:46 ID:OJQ

つきうさぎさん才能あるね!
期待です!

599:刹那☆:2015/08/08(土) 19:48 ID:OJQ

っとひまわりさん、よろしくです(o^-')b
自己紹介を!

600:ゆうな:2015/08/08(土) 19:56 ID:cOQ

こんにちは〜私も、暗殺教室集会入りたいです!!あと、皆さんに簡単に集まれる…というか、もっと、暗殺教室ファン?みたいな子たちがいっぱい集まってる所があるので紹介しておきますね〜ぜひ、使ってください!!\(^-^)/
“暗殺教室なりきりチャット”ってやつです。私、ここの常連で、『カエデ♪』でやっているんですけど、夜7時半行こうに結構いるのでぜひ、来てください♪

601:happy:2015/08/08(土) 22:11 ID:Cao

つーか9月ってヤバくね!?

602:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/08(土) 22:13 ID:ikA

9月???

603:刹那☆:2015/08/08(土) 22:14 ID:OJQ

どゆこと?

604:happy:2015/08/08(土) 22:20 ID:Cao

あ、次来れるの9月ってずいぶん長いなって!(説明が足りてませんでした)

605:とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/08(土) 22:25 ID:ikA

あーはいはい。そゆことね。

606:とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/08(土) 22:26 ID:ikA

雑談場とは違う口調だったのでビックリしました〜

607:刹那☆:2015/08/08(土) 22:53 ID:OJQ

あー!黒のことかー(^△^)

608:杏:2015/08/09(日) 01:25 ID:736

www.

609:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 01:39 ID:ikA

杏さん起きてたー!!

610:刹那☆:2015/08/09(日) 09:03 ID:OJQ

皆さん夜遅くまでコメしてる!(〇o〇;)

611:杏:2015/08/09(日) 10:05 ID:736

理事長も起きていたんだー

612:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 10:07 ID:ikA

そうなのー

613:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 10:19 ID:6AU

はじめましてひまわりです仲間にしてくださいお願い致します

614:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 10:21 ID:ikA

ひまわりさん!自己紹介してくださればすぐに!

615:happy:2015/08/09(日) 10:50 ID:Cao

みんなおはよ!ホントに遅く起きてられてるんですね!!羨ましいです!

616:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 12:07 ID:6AU

おそくなりました喜んで!
名前 ひまわり
年 11さい
S6です!

617:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 12:08 ID:6AU

よろしくです!\⌒∀⌒/

618:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 12:11 ID:6AU

よければ皆さんのこともおしえてください
あと忘れていましたが、女なのでよろしくお願いします

619:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 12:14 ID:6AU

あと好きなキャラクターは茅野ちゃんです!!!

620:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 12:15 ID:6AU

あまり細かくはこられないので
そこは宜しくです

621:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 13:01 ID:6AU

DSなので返信が遅くなります

622:刹那☆:2015/08/09(日) 13:30 ID:OJQ

改めて自己紹介を!
刹那☆です!
5月2日生まれの中1です! 熊本県出身
好きな教科は美術 社会、嫌いな教科は国語 体育です
成績はいいほu((殴
部活は美術部です(o^-')b
暗殺教室での好きなキャラは磯貝くん、メグ姉、渚、カエデ、カルマ、莉桜、律です!(*^-^*)
CPは磯メグと渚カエー!
すみませんが、タメでしゃべるかもしれないときがあります(>_<)
普段は敬語でしゃべります('-'。)

こんな感じ?自己紹介って……(?_?)

623:刹那☆:2015/08/09(日) 13:30 ID:OJQ

付けたし↑↑↑
タブレットでしてます!

624:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 13:38 ID:6AU

刹那さん!いつでもタメで大丈夫です!\('∀')/

625:刹那☆:2015/08/09(日) 13:48 ID:OJQ

OKー!タメにするねー(*^-^*)
うちの名前呼び捨てオッケーだよ!(^O^)

626:りら☆:2015/08/09(日) 14:01 ID:TpI

じゃあ私も〜
りら☆です!
中1です!広島出身です
好きな教科は社会と音楽で嫌いな教科は数学です
部活は吹奏楽部です!明日コンクールあります
好きなキャラクターは渚です♪

627:りら☆:2015/08/09(日) 14:04 ID:TpI

ちょっとつけたし          ほとんど敬語ですが全然タメOKですよ〜!
呼び捨てでもいいです!
こんな感じでいいですか?

628:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 14:10 ID:6AU

これから出かけるのでできません!はじめてそうそうすいません!

629:刹那☆:2015/08/09(日) 14:14 ID:OJQ

全然いいですよー(^-^)

630:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 14:15 ID:6AU

はい!ありがとうございます!

631:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 14:22 ID:6AU

刹那ありがとう

632:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 14:23 ID:6AU

りらさん!ありがとう!

633:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 14:26 ID:6AU

私は、朝9〜夜7時ぐらいまでできます
それいこうもできるときがあります!

634:happy:2015/08/09(日) 14:31 ID:Cao

自己紹介しまーす!
happyです!c2(13歳)、ハロウイン生まれで、成績はそれなりにいいh((蹴
国語、家庭科が得意で理解がとにかく嫌いっ!
暗殺教室の他にもONE PIECE、銀魂も読んでます!暗殺キャラは渚、カルマ、中村が好きです!!

635:happy:2015/08/09(日) 14:34 ID:Cao

あとタメ口と呼び捨てokです!
ひまわりさん、これからヨロシクです!!!

636:刹那☆:2015/08/09(日) 14:38 ID:OJQ

私は朝9時〜夜11時くらいまでできるよー(^O^)
もうマジでお父さんうるさいから、それ以降は無理!(T△T)

637:刹那☆:2015/08/09(日) 14:44 ID:OJQ

うちもタメ&呼び捨てオッケーだよー(*^-^*)

638:サテライト@とちおとめ urashitennryuu@gmail.com:2015/08/09(日) 14:47 ID:ikA

ここは・・・私も自己紹介いれとこっかな??
神奈川の中学2年ですっ。(9月生まれの13歳)好きな教科は、音楽と家庭です!
身長は・・・チビっ((._.))
成績は・・・安定の学年5位です。前のテスト、6位と24点差、4位と16点差www

最近、好きなキャラ変わってきました。つきウサギさんの小説見てたら速水さんなんかいいな〜って思い出して!!
最近速水さん一筋です!!

あ、名前にサテライト入れました!!

639:サテライト@とちおとめ urashitennryuu@gmail.com:2015/08/09(日) 14:50 ID:ikA

タメおっけーで、名前はとちおとめって呼んでくれれば!!

640:暗殺:2015/08/09(日) 15:30 ID:0fA

ひまわりさん、ゆうなさん、はじめまして!
よろしくお願いします♪

641:暗殺:2015/08/09(日) 15:34 ID:0fA

私も自己紹介します
山梨県在住、身長145cmくらい、O型、2月生まれの水瓶座、習い事は、ピアノ、剣道、空手、茶道、華道、塾
中3の十四歳で彼氏有り
タメ&呼び捨てで是非!
前からの皆さんも、新しい方々もよろしくお願いしますね♪

642:暗殺:2015/08/09(日) 15:53 ID:0fA

つけたし
happyさんと同じく、銀魂読んでます
あと、ボカロと歌い手さん、躍り手さんが好きです
暗殺教室の最近特に好きなキャラは、カルマ、愛美、渚、カエデ、神崎さん、磯貝、メグ、速水さん、千葉くんです!
たまにタメ口出るかもです!

643:刹那☆:2015/08/09(日) 16:02 ID:OJQ

暗殺(さん)習い事スゲーー!
私は習字かなー まだ習いたての初段!
あと勉強の習い事(塾じゃなぁいーーー!)かn(((殴

644:矢田桃花理事長 urashitennryuu@gmail.com:2015/08/09(日) 16:18 ID:ikA

俺は・・・習い事今はピアノだけ・・・・・・・
でも、過去にいろいろかじったので、ある程度は何でもできます!(?)
スポーツ・・・バスケ・サッカー・テニス・バドミントン野球・体操・陸上・ハンドボール・空手・柔道・チャンバラ・水泳・弓道
文化・・・・・茶道・太鼓・書道・囲碁・将棋
音楽・・・・・ピアノ・バイオリン・琴・チェロ・ドラム

こんだけかじってやめて今はピアノだけwwwwwww
うーん。書道は6段でやめたし、ピアノ以外の楽器もうまいかって言われると・・・w
運動はスポテ76点でした。陸上去年までやってたんで・・・

645:刹那☆:2015/08/09(日) 16:34 ID:OJQ

皆さん凄すぎて眩しいっ!(+_+)(○o◎ )

646:刹那☆:2015/08/09(日) 16:35 ID:OJQ

私もBadmintonは小学校のころしてたー(*^-^*)

647:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 16:47 ID:ikA

おー!!!確かにバド女子多かった。

648:happy:2015/08/09(日) 16:59 ID:Cao

僕は水泳とサッカーは小学生のときにやめて、今はテニスだけ!

649:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 17:01 ID:6AU

皆さんスゴすぎ!見ていると、眩しくてめがくらむ〜!{*∂*}

650:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 17:05 ID:6AU

サテライトサン!刹那さん!暗殺さん!矢田理事長先生!ハッピーさん!よろしく!

651:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 17:09 ID:6AU

りら☆さん!よろしく!

652:りら☆:2015/08/09(日) 17:11 ID:TpI

私はピアノを小学校の時に習ってました〜

653:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 17:14 ID:6AU

私は、今、英語と水泳と習字を、習っています!

654:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 17:25 ID:ikA

何で俺だけ先生ついてんの??w

655:りら☆:2015/08/09(日) 17:38 ID:TpI

あの〜私忘れられること多くないですか?

656:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:06 ID:6AU

すみませんつい忘れてしまうんです
あとなんとなく先生をつけてしまうんです
以後気を付けます。

657:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:08 ID:6AU

本当に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます

658:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:11 ID:6AU

私のこと皆さんのすきなように呼んで下さい

659:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:27 ID:6AU

でわそろそろ上がるね!
おやすみ!
矢田理事長さん、りら☆さん、とちおとめさん、ハッピーさん、せつなさん、また明日!\("∀")/

660:りら☆:2015/08/09(日) 18:31 ID:TpI

あっ全然いいんです
気にしてないんて

661:りら☆:2015/08/09(日) 18:31 ID:TpI

でです

662:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:40 ID:6AU

あの!新しいページを作ったのできてください!

663:ひまわり kimi93kn:2015/08/09(日) 18:42 ID:6AU

題名は「みんなではなそういろいろ掲示板」です!

664:ゆうな:2015/08/09(日) 19:40 ID:cOQ

暗殺さんたち、こんにちは♪
私も皆、自己紹介しているからするね〜
ここ、結構、中1いるみたいなんだけど、私も中1です。(中1の子達、よろしく( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆)
えーと、兵庫県住みの大阪の学校通いです!!
他、何いえばいいんだろ…あ、好きなキャラクター?
カル渚かなぁ。最近は、桃花ちゃnも好きだよ〜


私は、ここでは、小説書くことしないけど、皆の感想を書く担当なので、よろしく\(^-^)/


…宣伝しても、いいかな?
最近、“小説かきこ”ってところで、『ゆうにゃん♪』って名前で、小説を書き初めました♪
なので、読んでほしーなって思ったりして〜(感想も、教えてほしーな!!)
ごめんなさい…図々しい人で…
とりあえず、よろしくお願いします♪これからも、ここと、みんなではなそういろいろ掲示板で、感想担当として頑張っていきますので!

665:りら☆:2015/08/09(日) 20:02 ID:TpI

明日4時起きするので寝ます!
おやすみなさい〜

666:刹那☆:2015/08/09(日) 20:03 ID:OJQ

りら、おやす〜(^O^)

667:みーか:2015/08/09(日) 20:11 ID:1lQ

おひさでーす!
なかなか書き込みが出来なかったのは
すいません!
今小説って、一人一人違うんですか?
『ご自由に書いてください。』
みたいになってるんですか?

668:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 20:44 ID:ikA

うんwww何かそんな感じw
つきうさぎさんの千速に期待してます

669:刹那☆:2015/08/09(日) 20:48 ID:OJQ

私もー!つきうさぎさんの小説面白いので期待しています!
みーかさんの小説とても面白かったですよ!(*^▽^*)
私すごく見入ってました!(≧∇≦)

670:杏:2015/08/09(日) 20:54 ID:/7U

自己紹介が遅くなってごめんね

中2の13歳です
大阪にすんでまーす
誕生日は2月26日のうお座
好きなキャラクターは、渚とカルマと倉橋とカエデかな・・・
バレー部です
習い事はピアノとそろばんと塾だよ〜
ためでOKであと、呼び捨てでOK

671:happy:2015/08/09(日) 21:51 ID:Cao

僕も千速小説楽しみです!

672:つきうさぎ:2015/08/09(日) 22:57 ID:MjA

はわわわわわわっ…!!
こんなにも私の小説を楽しみにしてくれてる人がいるなんて…千速書いてよかった!!!

とちおとめさんも速水さん好きになってるみたいだし…((

私も自己紹介します!
つきうさぎ
新潟県の女で中2です!3DSでやってます!部活は茶道部で、習い事は書道です!運動も結構得意ですが、勉強は平均くらいかなぁ…((
好きなキャラは、速水さん、カエデちゃん、磯貝くん、杉野、木村くんです!好きなcpは、千速、渚カエ、カルカエ、磯カエ、前磯でーす!!

私も一応タメOKですよん←

673:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/09(日) 23:21 ID:ikA

つきうさぎさん
雑談場で何かダベろ

674:ひまわり kimi93kn:2015/08/10(月) 09:03 ID:6AU

皆さんおはようございます!

675:happy:2015/08/10(月) 09:15 ID:DdI

おはよー!

676:刹那☆:2015/08/10(月) 09:16 ID:OJQ

おはでーす!\(^0^)人(^0^)/

677:つきうさぎ:2015/08/10(月) 10:02 ID:MjA

千速小説7

千葉side

とりあえず、入り口を探す事になった訳だけど…。どっからどう見てもただの家の工場の入り口をどう探せっていうんだ!!←

不破「マンガとかだと…塀とかに隠し扉があったりするよね。」
原「でも、塀なんてないよ。」
ビッチ先生「てゆーかぁ、凛香はどうやってここに入ったのよ?」
矢田「え?普通にストーカー犯に連れ込まれ……あぁっ!!」

渚「そっか!ストーカー犯は入り口をちゃんと見つけ出して入ることができた!つまり…」
カルマ「暗殺訓練受けてる俺らに入れない訳がないってことだ」

倉橋「じゃあ、早いとこ皆で探そ!」
皆「おーーー!!」

こうして入り口探索が始まった。

******
菅谷「しっかし見つからねぇ」
中村「ううー!早く助けなきゃなのに…!!」

そこで俺は、ある1つの仮定を思い付いた。
千葉「…なぁ皆。」
皆「なに??」
千葉「もしかして…入り口って最初の所であってるんじゃねぇの?」
しばらくの沈黙が続いた。

寺坂「いや、それはねーだろ。
だって俺がどんなに押しても引っ張っても横に動かしても開かなかったんだ」

千葉「じゃあさ、その扉。
こうしたら開くんじゃないか?」
俺は最初の玄関の所に行って、
扉を下から持ち上げた。
ぐぐっ…
扉が少し持ち上がった。

カエデ「……!!!すごい!この扉、上へのスライド式だったんだ!」

千葉「まぁ、何となく扉に違和感感じただけなんだけどね」

ドアノブがついてるから、こんな開け方は誰も思い付かないんだ。

ただ、この扉はすごく重くて、
簡単には開けられなかった。
鳥間先生「なら簡単だ。俺がやる」

鳥間先生は簡単そうにヒョイと持ち上げ、大きな音をたてて扉は開いた。

吉田「よっしゃあ!これでいけるな」
狭間「早く進みましょう」
殺せんせー「では、鳥間先生に続いて慎重に進みますよ!?」

皆「はいっ!!」

678:刹那☆:2015/08/10(月) 10:42 ID:OJQ

千葉kすごい!
この後どうなるのか………楽しみです!(*^▽^*)

679:happy:2015/08/10(月) 11:07 ID:DdI

やっぱり面白いです!(わくわく)

680:ひまわり kimi93kn:2015/08/10(月) 11:42 ID:6AU

早く続きが見たいです!(т^т)

681:つきうさぎ:2015/08/10(月) 13:44 ID:MjA

千速小説8

千葉side
中に入るとそこは、家なんかじゃなくて、いたって普通の工場のようだった。

片岡「律、速水さんがどこにいる
とか分かる?」
律「はい!ええとですね…」
律が速水の携帯に行こうとしたとき、
ガシャンッ!!
携帯の中から大きな音がした。

倉橋「…?何?今の音…?」
律「…どうやら速水さんの携帯が壊されてしまったようです」
磯貝「マジで!?携帯って高いのに」
前原「そこじゃないだろ貧乏委員!」

壊されたってことは、律はもう速水の情報を手に入れることができない訳か。

鳥間先生「しょうがない、ひとつひとつ部屋を確認していくぞ」

ゆっくり慎重に進んでいく。
部屋はたくさんあるが、今のところ人の気配はない。

*****
そしてついに最後の部屋の前に来た。
木村「今までの部屋に速水は
いなかったから…」
矢田「絶対…ここにいるはず!」
小声で話しながら、殺せんせーがゆっくりとドアノブを触ると…。

ブシュッ!!
殺せんせーの触手が破壊された。
皆「なっ!!?」
殺せんせー「…どうやら相手は、私を狙う殺し屋…ってとこですかねぇ。」

すぐに触手は再生したが、まさか相手が殺し屋だなんて…。
すると中から、
??「誰かいるのか!!?」
男の声が聞こえた。

鳥間先生「気づかれたなら
しょうがない。」

先生はそう言ってドアを
開けようとするが…。
ガチャン

皆「嘘…鍵がかかってる…」
寺坂「くっそぉ!お前!
このドア開けろぉ!!」
中村「そうだそうだー!!!」
茅野「速水さんを返してー!」

皆がギャイギャイと騒いだ。
??「あーうるせぇな。確かに速水凛香はここにいるし、ストーカーしたのも俺だ。だが、返すわけにはいかねぇ。」

鳥間先生がタックルしたりするけど、
ドアはびくりともしなかった。
千葉「鳥間先生のタックルで開かないとか…どんだけ頑丈なの…」←

そんなとき、
チャリッ
床にピンが落ちた。
矢田「あ、ごめん。落ちちゃった」
矢田が急いで拾った。
カルマ「…!!ねぇ、矢田ちゃん。
そのピンちょっとかしてくれない?」
矢田「え、何するの?」
矢田はカルマに細長いピンを渡して、
カルマは鍵穴にさしこんだ。

皆「え、ピッキング!!?」
カルマ「まーね♪俺こーゆーの
得意だからぁー」
すぐにカチャリと音がして、
ドアは開いた。


部屋で待っていたのは、
怪しく笑う男と、ヘッドフォンを
つけて眠っている速水だった。

682:刹那☆:2015/08/10(月) 13:54 ID:OJQ

磯貝くんのところ笑ったwww(^▽^笑)
カルマスゲーー!(o。o;)
つきうさぎさんよく、こういうの思いつきますね!
すごいです!(≧∇≦)

683:暗殺:2015/08/10(月) 14:33 ID:0fA

これからはなるべくタメ&呼び捨てしていきたいな!
皆そのほうがなじんでるし、楽しそう♪
いいかなぁ?
とりあえずよろしく(´ω`)

684:刹那☆:2015/08/10(月) 15:24 ID:OJQ

暗殺、オッケー(*^-^*)
タメ&呼び捨てでいくね!(ノ*゜▽゜*)

685:暗殺:2015/08/10(月) 15:50 ID:0fA

刹那ありがとう♪

686:みーか:2015/08/10(月) 15:54 ID:1lQ

皆さーん。
書いてほしいという小説あったら
言ってください。そしたら書きますね!
(もちろん暗殺教室で)

687:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/10(月) 15:59 ID:MBk

渚カエお願いします!

688:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/10(月) 16:03 ID:MBk

あと初めまして!渚カエ♪と申します!部活はサッカーでテストの点数は中の下ぐらいですよ!

689:みーか:2015/08/10(月) 16:03 ID:1lQ

渚カエ♪さんわかうまくりましたー!
初めてなのでうまく書けるかわかりませんが
書いてみまーす!

690:杏:2015/08/10(月) 16:18 ID:736

みーかさん頑張って

691:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/10(月) 16:22 ID:MBk

みーかさんありがとうございます!

692:りら☆:2015/08/10(月) 16:38 ID:TpI

渚カエ♪さんよろしく〜!

693:みーか:2015/08/10(月) 16:39 ID:1lQ

渚カエ小説

茅野side

茅野「なーぎさ!」

渚「ん?何、茅野。」

茅野「ここ教えてくれない?」

渚「ここ?どれどれ………。」

うっわ!ちっ近い近いよー!!
私………とても緊張してるんだけど………!
気づかない渚って鈍感なの?

渚「………こうして……って聞いてるの茅野?」

茅野「え!?あっごめん!渚………ボーとしてたの。」

渚「そうなの?なんか顔赤かったから熱でもあるかと思ったよ。」

茅野「ううん!大丈夫だよ!で渚もう一回言って?」

渚「うん、えっとここはね。まずここから書くんだ。そしたら………。」

茅野「………あっ繋がった!英語の問題解けなかったんだー!」

渚「良かったね、解けて。」

茅野「うん!渚帰ろ!」

渚「うん、いいよ。」

やったー!渚と帰れる!!
でも渚って私のキモチ知らないんだよね。
なんで渚のこと好きになったんだっけ?
渚は………見た目は女の子っぽくてさ
でも暗殺という才能も持っていて
鷹岡先生を倒すくらい強い。

渚「茅野ー?」

茅野「あ!今いくー!!」

渚「………もう今日ボーとし過ぎだよ?」

茅野「ごっごめん。」

ボーとしてるのは、渚のせいだよ?
って言いたいなー………。

茅野「………のせいだよ。」

渚「え?」

渚は、止まって私の方を見た。

茅野「渚のせいだよ………!!」

渚は、びっくりした。
ぎょっとした目で見ていた。

渚「なんで?なんで僕のせいなの?」

茅野「渚が………いつも私に普通に接してくれるけど………キモチは気づいてくれないんだよ?いろいろと考えちゃうでしょ!!」

渚「いろいろ?」

茅野「そうだよ!私は………渚が好き!!渚は誰が好きなんだろうって考えちゃうのよ!!違う子が好きだったら………ヤダよぉ………!」

渚「………僕が鈍感だって言いたいの?」

茅野「う………うん。」

渚「はぁ。」

渚はため息をついた。
そしてーー

渚「僕だって、茅野にそんなこと言われたら………限界も来るじゃん?」

茅野「え?」

渚「茅野が好きだよ?でも………皆の前でも普通にしてた。キモチが知られるって結構恥ずかしい………////」

茅野「………//////あーもーやめやめ!!恥ずかしくて死ぬ!!」

渚「じゃあ、明日休みだし………どっか行こっか。連絡するよ。」

茅野「………ゆーえんちがいいよー!!」

渚「なっなんで泣いてるの!?」

茅野「渚のせいー!!」

渚「はいはい。」


なんかはっきりしない………
カエ渚みたい………
一応終わりです。

694:happy:2015/08/10(月) 16:46 ID:DdI

やっぱすごいわ〜!才能が違うんですけど.......。
渚カエ♪さん、これからヨロシク〜〜
\ω/

695:happy:2015/08/10(月) 16:48 ID:DdI

なんか入力した顔文字と違ってる!?

696:刹那☆:2015/08/10(月) 16:58 ID:OJQ

みーかさんすごい!(o。o;)
才能がある(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)
私も渚カエ好きなので、ちょっと今興奮してまs((殴
みーかさん磯メグ書けますか?書けたらお願いしますm(_ _)m

渚カエ♪さんよろしくー!(゚▽゚)/

697:杏:2015/08/10(月) 17:24 ID:736

渚カエさんヨロシクね♪

みーかさん)すごっ‼️
やっぱ期待を裏切らないわー
カエデも渚も可愛い

698:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/10(月) 17:49 ID:MBk

みーかさん本当にありがとうございます!渚も茅野もとても可愛かったです!あと皆さんよろしくです!

699:つきうさぎ:2015/08/10(月) 17:57 ID:MjA

おおおー!みーかさんが小説かいてる!みーかさんやっぱり上手ですね!

私も千速小説かきます!

700:つきうさぎ:2015/08/10(月) 18:19 ID:MjA

千速小説9

千葉くんside

公島「生徒全員で来るとは驚いた。
俺は公島。タコの暗殺を依頼され、そしてこの速水凛香のストーカーだ」

その自己紹介は一体…←
公島「さて、突然だがお前らは速水さんを返してほしいか?」

磯貝「当たり前だろ!!」
渚「返してください!」
皆「そーだそーだぁ!!」

鳥間先生「…しかし、公島という暗殺者を俺は知らない。タコの依頼を受けた暗殺者なら、絶対俺に話がいってる筈なんだがな。」

公島「そうだな。俺は上の人に言ったのさ。鳥間先生には秘密にしてくれって。秘密にした方が暗殺しやすいと言っておけば簡単に信じてくれたよ。」

そんなこと、俺はどうでもよかった。
それより今は速水を助けたかった。

公島「んで、本題に入るが、お前らは速水さんを助けたいんだろう?それなら俺とゲームをしようぜ」
神崎「ゲーム?」
公島「あぁ。ルールは簡単。速水さんがつけているこのヘッドフォンは特別な音を出している。この音を聞くと、幻覚を見てしまったり、抱えてたストレスが爆発したり、記憶から消したがってた物をはっきりと思い出してしまったり、様々な事が起きる。」

殺せんせー「なっ…!」
公島「つまり、今の俺が速水さんを操るなんて簡単って訳だ。速水さんを操って、E組生徒全員と先生を殺すように指示をする」
男は淡々と話し続けた。

殺せんせー「…許されると思いますか?そんな真似が…」
殺せんせーは顔を真っ黒にした。

公島「まぁ、待て。ただそれだけじゃつまらないだろう?」
そう言うと公島は銃をこっちになげた。

公島「今からその本物の銃で速水さんのヘッドフォンを壊せ。」
皆「!!?」
公島「もちろんそこから動かずに撃つんだ。その銃が本物かを確かめたかったら一発撃ってもいいからな?」

鳥間先生が壁に向かって撃った。
バアァン!! 本物だ。

この距離はとても遠い。
普通に考えて当たらないと思う。
それに……

カルマ「…はずしたら、速水さんの頭を確実に貫くね」

そう、ヘッドフォンを狙ってはずしたら、絶対に速水の頭にあたり、速水は…!!

鳥間先生「なら、俺が撃つ。」
皆は少しホッとした。しかし、
公島「おいおい、先生がやったらつまらねぇだろ。生徒にやらせろ。」

どうしよう、これは絶対…。
鳥間先生「…やってくれるか、
     千葉くん」

やっぱり俺にまわってきた。

701:刹那☆:2015/08/10(月) 18:32 ID:OJQ

はわわわわわわ……(_□_;)!!
速水さんがぁぁぁー( ̄□ ̄;)
千葉k外さんでーー!
何この展開!つきうさぎさん天才!!!(〇o〇;)
引き込まれるーーー!
続きが気になr((殴\(◎o◎)/!

702:ゆうな:2015/08/10(月) 18:35 ID:cOQ

こんばんは♪ここ、去年から始まって、どんどん賑わってるね…ww
私もタメ口にしよっかな〜
あ、もとから、タメ口だったか〜?
皆、文章書くの上手だね〜
何々?皆、文芸部かなんかにはいっているのかな?

703:りら☆:2015/08/10(月) 18:38 ID:TpI

つきうさぎさんとみーかさんの才能すばらしすぎます!

704:ゆうな:2015/08/10(月) 18:44 ID:cOQ

りら〉だよね〜

705:みーか:2015/08/10(月) 18:47 ID:1lQ

刹那☆さん磯メグですか?
書いてみまーす!

706:みーか:2015/08/10(月) 19:13 ID:1lQ

磯メグ小説

磯貝「片岡ー?」

片岡「何?磯貝くん。」
(くんで呼んでましたっけ?)
磯貝「委員会行こう。」

片岡「うん。」

渚「あっ……磯貝くんこれ、殺せんせーが委員会で………。」

磯貝「あ…渚ありがとう。」

渚「委員会頑張ってねー!」

カルマ「渚くーん?」

茅野「早くー!」

杉野「カルマの家行くんだろー?」

渚「あっうん!待ってー!磯貝くん、片岡さん明日ねー!」

磯貝「ああ、明日なー!」

片岡「うん、明日ねー!」

磯貝「俺等も行こう。」

片岡「うん。」

磯貝くんって、前にも後ろにもいない。
いつも同じ位置にいるの。
カッコいいなと私は思う。
これって『恋』って言うのかな?


俺って良く『イケメンだ!』って言われる。
別に嬉しいけどさ、やっぱ一人の人に
好かれたいな。

片岡「………いくん………がいくん………磯貝くん!!」

磯貝「うわぁっ!!!」

片岡「わっ………ちょっ…ボーとしてたけど………大丈夫?」

磯貝「あ………考え事だから。」

片岡「………嘘。」

磯貝「………すいません、好きな人について考えてました。」

片岡「!」

片岡が『え』という顔になった。
どういうことだ?



磯貝「………すいません、好きな人について考えてました。」

ズキン
え、ズキン?なに?なんで………!
好きなの………?私は磯貝くんが。

片岡「………好きな人?」

磯貝「………ああ、いろんな人からラブレター貰ってさ。でも一人の人に好かれたいなと考えた。」

片岡「誰?」

なんで聞くの!?もう『磯貝くん好きです』
って言ってるみたいじゃん!

磯貝「………驚くなよ?」

片岡「ごく………」

磯貝「好きです………片岡のことが。」

片岡「………/////え?え?嘘でしょ?」

磯貝「学級委員が嘘ついてどうする。」

片岡「………磯貝くんなら、夢………叶えてくれそう。」

磯貝「夢?」

片岡「お姫様だっこしてほしいっていう夢。」

磯貝「………」

ひょい

片岡「きゃっ………磯貝くん!?」

磯貝「これで夢は叶ったな。」

片岡「うっうん………//////」

磯貝「………やっべ!急がねーと間に合わねー!!」

片岡「え?嘘!あと30分で始まる!!走らないと!!」

磯貝「走って間に合うか?歩いて1時間だそ!?」

片岡「私達は、普通の生徒じゃないでしょ?殺し屋兼中学生でしょ?」

磯貝「そうだな。行くぞ!」

片岡「うん!」


一応終わりです。
磯メグなってましたか?

707:刹那☆:2015/08/10(月) 19:22 ID:OJQ

きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーー(≧∇≦)(≧∇≦)
可愛すぎるっ磯メグーーー!(///▽///)
さらに妄想が広がるーー(≧∇≦)
ちょ、あ、ヤバイっ興奮してますーー!!(*^▽^*)想像してしまいましたーーー!(≧∇≦)
磯貝くんかっけ〜&可愛いー!!
みーかさん天才過ぎ!!(-^〇^-) 磯メグになってましたぁぁ!
磯メグ書いて下さって、ありがとうございますっ!

708:みーか:2015/08/10(月) 19:25 ID:1lQ

刹那☆さん褒めていただきありがとうございます。
他にリクエストはありますかー?

709:ゆうな:2015/08/10(月) 19:51 ID:cOQ

みーかちゃん、カル渚で、よろしく♪

710:ゆうな:2015/08/10(月) 19:53 ID:cOQ

お願いします♪

711:happy:2015/08/10(月) 19:57 ID:DdI

こんばんは〜!!
わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
すごいわ〜!すごすぎるわ〜!!
つきうさぎさんもみーかさんも天才すぎるよ!!

712:みーか:2015/08/10(月) 19:58 ID:1lQ

ゆうかさんカル渚ですね!
リクエストありがとーございます。
書きまーす!

713:ゆうな:2015/08/10(月) 20:02 ID:cOQ

みーかちゃん、ゆうなね、ゆうな!!ww
みーかとゆうなが混ざってゆうかっか…いいかも〜

714:みーか:2015/08/10(月) 20:23 ID:1lQ

カル渚小説

カルマ「渚くん、おはよー!」

渚「かっカルマ………くん!おはよう!!」

カルマ「………どしたの?」

渚「え?いや………あの、ホッとしてさ。」

カルマ「ホッと?」

渚「だって、見られてるんだもん!」

今日は私服でお出かけ。
俺がいうにデート。
渚くんは、デートって知らないだろうね。

カルマ「あー………渚くん『女の子』みたいに『かわいい』し俺にとって『天使』で『小動物』でさ。」

渚「僕は、女の子じゃないし、かわいくないし、天使でも小動物でもないよ?」

カルマ「あはは、ごめんごめん。」

あーーーもーーーかわいーーー!!!!
なんだよ!この天使っ!!
死ぬよーー!!!!

渚「早くいこ!誕生日プレゼント買うんでしょ?」

カルマ「え?あっうん。」

誕生日プレゼントっていうのは嘘だよ?
渚くんのプレゼントを探しにきた。
誕生日プレゼントじゃなくて、
お世話になっているお礼。

渚「あっこれいいなー。」

カルマ「どれ?」

渚「え?あっこのネックレス!カッコいいし、青色と赤色がある!!」

カルマ「俺等みたいだねー。」

渚「え?どういうこと?」

カルマ「ううん、なんでもないよ。買ってくるね。」

渚「うん!」

俺等はデパートを出て、狭い路地に行った。
そこでプレゼントあげよっかな。

高校生「おい!この前はお世話になったな。」

渚、カルマ「!?」

カルマ「あーこの前………超よえー奴等か。」

高校生「今日は俺だけじゃない!」

高校生2「今日は20人だ!」

カルマ「へー………20人ねー。」

渚「カルマくん………。」

高校生「お………彼女か?」

渚「へ?」

カルマ「………まーそんなもん。」

渚「カルマくん!?」

カルマ「任せて。」

高校生「その女を人質にしろ!」

渚「え………!?」

カルマ「ぜってー守るし!」

渚「うん、僕も出来るよ?」

カルマ「猫だましとか?」

渚「うん!殺気とかも!」

カルマ「こえーよ。」

高校生「やるぞ!!」

カルマ「俺等も殺るね!」

渚「きっ!」

渚くんは、殺気と猫だましなど。
俺は………いつも通り暴力。
無敵じゃーーー

渚「わっ!」

カルマ「!」

渚「ん!!」

渚くんは、高校生に口をふさがれた。

カルマ「渚くん!!!」

高校生「女は、俺等が人質に使う。」

カルマ「っ!まてよ?」

渚「………[くるっバァァァン!!]!」

高校生「ぐっ!」

カルマ「渚くん!」

渚「カルマくん!」

カルマ「渚くん!!無理しないでよー!」

高校生「こっこの辺で見逃してやる!!」

渚「よっ良かった………!かっカルマくん!?なんで抱いてるの!?///////」

カルマ「好き………!大好きだよ!!」

渚「っ!………僕も!!好きです………!!」

カルマ「もう、心配させないでよ。もし、何かあったら………!!」

渚「何かあったら………カルマくんが守ってくれるでしょ?」

カルマ「もちろーーー」

じーーーースラスラ

殺せんせー「あっ!そのまま続けてください。」

カルマ「………」

渚「かっカルマくん?」

カルマ「殺せんせー………シネ!!!」

ひゅん!

殺せんせー「にゅやーーー!!!!」

カルマ「逃げるなー殺せんせー!!!」

渚「かっカルマくん落ち着いて!!!!」

殺せんせー「にゅやーーー!!!!渚くん止めてくださいーー!!!」

渚「わかってます!!わかってるんですー!!カルマくんstop!!stopだよ!!」

カルマ「ストップ発音良く言うな!!渚くんあのタコ殺すの手伝ってよ!!」

渚「今は無理ーー!!!」

殺せんせー「にゅやーーー!!!!」

end

715:みーか:2015/08/10(月) 20:24 ID:1lQ

ゆうなさんすいません!!急いで打ってたので………すいません!!

716:杏:2015/08/10(月) 20:26 ID:736

つきうさぎさんもみーかさんもめっちゃ小説うまいー!
どうやったらそんなに上手く書けんの!?教えてもあほしいよぉー



みんなのこと呼び捨てでもいいかな??←ゴミのぶんざいですけど...

717:みーか:2015/08/10(月) 20:27 ID:1lQ

カル渚小説おまけ

カルマ「渚くん、あげる。」

渚「え?これっ!僕が言ってたやつ!赤色?」

カルマ「俺が青色。おそろい。」

渚「………カルマくん!!ありがとう!!」

カルマ「………////////」

俺のなかで俺が死んだ。
死んだ理由
『渚くんの天使笑顔にて破壊』

718:杏:2015/08/10(月) 20:31 ID:736

みーかさん)ヤバイ!!
なんかカル渚でキュンキュンきた!!

719:杏:2015/08/10(月) 20:33 ID:736

みーかさん)カルマ、渚の天使の笑顔で破壊されてしてしまったよー!!どんだけすごい笑顔なんだよ

720:みーか:2015/08/10(月) 20:58 ID:1lQ

杏さん………なんとも言えない
笑顔です。一言でいうなら
可愛いとか、天使すぎ!とかですかね。

721:暗殺:2015/08/10(月) 21:22 ID:0fA

みーかちゃん!
烏イリか、烏倉橋どっちか書いてください!お願い!

722:杏:2015/08/10(月) 21:46 ID:736

みーかさん呼び捨てでいいかな?

723:あんず:2015/08/10(月) 22:28 ID:736

暗殺と同じくでどっちも書いてー

724:つきうさぎ:2015/08/11(火) 09:13 ID:MjA

みーかさんやっぱり小説すごいです!
私みーかさんの書く小説大好きです!

私も千速小説かきますね((
てゆーか予想以上に続いちゃいましたね千速小説。((

725:みーか:2015/08/11(火) 09:24 ID:1lQ

暗殺さん、あんずさん
鳥イリと鳥倉ですね!
このまま書いちゃいますね!

鳥イリ小説

イリーナ「ねーぇ、カラスマぁー。」

鳥間「なんだ?イリーナ。」

イリーナ「渚が呼んでたわよ………。」

何やってんのよ!!私!!
本当のこと言ってるけど!!
もっと可愛い言い方出来ないの!?

鳥間「そうか、ありがとう。」

ぽん

イリーナ「え………?」

カラスマが頭を撫でた。
アイツがするわけないじゃん!!
熱でもあるんじゃ!



渚「あっ!鳥間先生!!」

カルマ「やっと、見つけたー。」

鳥間「なんだ?」

渚「これ、どうぞ!」

鳥間「なんだ?これは。」

カルマ「ビッチ先生と鳥間先生に。」

渚「おそろいのネックレスです。」

カルマ「俺等みたいにね。」

鳥間「渡すのか………?」

渚、カルマ「はい!」

鳥間「わかった、ありがとう。」

イリーナ「なんのようだったの?」

鳥間「………これ。」

イリーナ「ネックレス?」

鳥間「俺とおそろいのだが………いるか?」

イリーナ「いります………。」

鳥間「これから、毎日付けるか?」

イリーナ「えっえぇ。」

鳥間「………ほれ、帰るぞ。」

イリーナ「てっ手くらい!!」

鳥間「………手………?」

イリーナ「もっもういいわよ!!//////////」

鳥間「………/////////」



カルマ「おー熱いねー。」

殺せんせー「鳥間先生とイリーナ先生恋実るっと。」

渚「わっ」

どてんっごんっ

カルマ「渚くん!大丈夫!?ちょっと、殺せんせー!!渚くん頭打ったじゃん!!」

渚「痛………っ!」

殺せんせー「にゅやっ!すいません!!鳥間先生とイリーナ先生の恋をメモっていたのです!!」

鳥間「んだと………?イリーナ!!殺せ!!!!」

イリーナ「わかったわ!!」

どんっ

渚「わっ!」

カルマ「渚くん!今回は、ナイスキャッチだね。」

渚「カルマくん、ありがとう。この校舎明日あるかな?」

どったん、ばったん、

カルマ「ないかもね。」

end

鳥倉

倉橋「鳥間せんせー!」

鳥間「あ………どうした?倉橋さん。」

倉橋「あの、訓練したいっと皆言ってるの!やってもいいですかー?」

鳥間「俺も行く、君等だけじゃ危ないだろ?」

倉橋「じゃ、早くいこー!」

鳥間「待ってくれ、準備しないといけないからな。」

倉橋「なにやるの?」

鳥間「アイツを追い出さないといけないからな。」

倉橋「あっ殺せんせーかぁ!私も手伝う!」

鳥間「たっ大変だぞ?」

倉橋「大丈夫大丈夫!あっ殺せんせー!」

殺せんせー「おや、倉橋さんどうしました?」

倉橋「ねーねー、パリに行って全員分のマカロン買ってきてー!」

殺せんせー「にゅや!全員分ですか!?」

倉橋「お願い!!」

殺せんせー「わかりました!明日渡しますね。」

倉橋「ありがとー!殺せんせー!」

鳥間「………1分で追い出した………凄いな、倉橋さんは。」

倉橋「えへへ。鳥間先生も大変ですねー!」

鳥間「今日は楽だった。次も頼めるか?」

倉橋「はい!!」

ぽんぽん

頭を撫でてくれた!
嬉しいなぁ!

鳥間「よし、早く行こう………///////」

倉橋「鳥間先生顔赤ーい!」

鳥間「ほっといてくれ。」

倉橋「あははっ。」

鳥間「皆が待ってるだろ?だっ抱きつかない。」

倉橋「そっかー早くしないとー!」

あー楽しかったし、嬉しかったー!
また、頭を撫でてほしいなぁー!

end

ちゃんと、鳥イリと鳥倉なってました?
初めてだから………。

726:つきうさぎ:2015/08/11(火) 09:37 ID:MjA

千速小説10

千葉side

鳥間先生が俺に銃を渡してきた。
鳥間先生「…もし君がやりたくないのならば、違う人にこの銃を渡そうと思っている。殺るかどうかは君が決めていい。ただ俺は、君が一番可能性を持っていると思っている。」
真剣な、真っ直ぐな目で鳥間先生は言った。

やらなくてもいいことだけど、
やらなきゃだめな気がする。
外したら速水は死んじゃうけど、
外さなかったら速水を助けられる。

俺は静かに、銃を受け取った。

皆「が、がんばれ!!千葉!」

俺はコクンと頷き、銃を構えた。
こんな風に緊張したのは、南の島での殺せんせーへの暗殺の時以来かな。
速水も俺も、指先が紅潮した。
練習と本番の違いを思い知らされた。

今も本番だ。予想はしてたけど、
心臓は大きく鳴り、緊張している。
震える手を押さえて、銃を速水に向けた。

そういえば確か、前に速水とこんな会話をしたっけ?

********
速水「…やっぱ練習と本番は違うね」
千葉「あぁ、今はこんなに命中しても、本番に当たらなきゃ意味がないもんな」

速水「…ねぇ千葉、私思ったんだけどさ、千葉が隣にいたのなら、私は当たる気がするよ」
千葉「…え、何言って…」
速水「ガストロさんと戦ったとき、私最初に外したでしょ?だけど最後に当てることができたのは、千葉が、千葉の心が隣にいたからなんじゃないかなーって思うの。」
千葉「…あぁ、俺も速水が隣にいたなら当たる気がするよ」

「「それってなんだか面白い」」


*********
あのとき速水が何を考えてたのかは知らないけど、速水の心は多分、今でも隣にいると思う。そう信じてる。

いつの間にか緊張もなくなり、震えもおさまってた。速水の命がかかってるのに、何で俺はこんなにリラックスできるのかな。

それはきっと…速水と俺は
最強のコンビだから。

パァンッ…

俺は弾を撃った。

727:刹那☆:2015/08/11(火) 10:27 ID:OJQ

おぉーーー!
何だ何だーこの小説ーーー!
続きが気になり過ぎて辛いー(^w^)(≧ω≦)
どうなったんだどうなったんだー(○∇○)

728:happy:2015/08/11(火) 10:32 ID:DdI

ヤバイ!どっちもすごく面白い!!
あと前岡小説お願いしてもいいですか〜?

729:刹那☆:2015/08/11(火) 11:05 ID:OJQ

私も前ひな小説見たいです(≧∇≦)

730:みーか:2015/08/11(火) 13:11 ID:1lQ

happyさん、刹那☆さん
前ひなですね!
書きます!

前ひな小説

あんの『女たらしクソ野郎』!
本当にコードネーム通り。
昨日はC組の子だったけど、
今日はB組の子だった。
私はなんでモヤモヤしてるんだろう。

岡野「ねぇ茅野っち。」

茅野「なぁに?」

岡野「恋って何?」

茅野「恋………はね、その人のことをずっと見ちゃったり、考えたりしちゃうことかなー!私が言うに。」

岡野「さすが、渚に恋してるねー!」
(呼び捨てでしたっけ?)
茅野「ちっ違っ!!/////」

渚「僕に何?」

茅野「わっ!渚!?//////」

渚「ん?茅野ー顔赤いよー?熱でもあるんじゃ?」

茅野「違う!!」

カルマ「渚くーん!」

渚「あっ待ってー!茅野に岡野さん、前原くんなら磯貝くんとナイフ練習してるからね。」

岡野「なっ、んで!?」

渚「カルマくんが言ってたよ。」

岡野「そういう意味じゃない!!!!」

渚「カルマくんが、岡野さんに言ってみってね。」

茅野「………バレてる?」

岡野「………うん。」

渚「何がバレてるの?」

カルマ「渚くーーーん!!!」

渚「ちょっカルマくん待ってよー!」

岡野「どうしよ………。」

茅野「渚はわかってないみたいだからね。とりあえず校庭レッツゴー!」

ー校庭ー

前原「あれ?岡野に茅野じゃん、どうした?」

磯貝「………俺帰るし、岡野さ前原にナイフ練習しにきたんだろ?」

岡野「えっ?あっうん!!」

茅野「じゃ、私も帰るね!ばいばーい!」

岡野「えぇ!?茅野っちー!」

磯貝「岡野頑張れよ。」こそっ

岡野「!?///////」

前原「ん?岡野顔赤いぞ?」

岡野「っさい!殺るから覚悟してね!!」

前原「おっおう!!」

ひゅん ひゅん

岡野「っと っと っと」

前原「よっ よっ よっ 楽しょーだな!あ」

岡野「ハァ当たったー!ハァハァ」

前原「ちっ!………もうこんな時間か………帰ろーぜ!一緒に。」

岡野「うっうん!」

前原「まったく、コードネーム通り『凄いサル』だなー!」

岡野「ほんとー、コードネーム通り『女たらしクソ野郎』だよ。」

前原「………俺ヤキモチかかせた。好きな人に。毎日毎日違うやつと帰ってさ。」

岡野「へー、好きな人って?」

前原「………ヤキモチかかせたのは、悪かった!俺は岡野が好きなんだよ!!」

岡野「………はぁ?」

前原「だーかーらー!俺は岡野が好きなんだよ!!悪いか!?」

岡野「え?嘘………///////」

前原「俺は嘘つかねーよ。お前は?」

岡野「私も………好き………!」

前原「………やっべ!今日はC組の子とご飯だった!!」

岡野「………やっぱ、あんたのこと好きじゃない!!!!」

前原「え!?」

岡野「やっぱ、女たらしクソ野郎ーー!!!そして、殺せんせー!!メモってどうするよよ!!!」

前原「は?」

殺せんせー「おや、続けてください。」

前原「誰が続けんだよ!!!」

岡野「殺すーー!!!!」

殺せんせー「にゅやーー!!!!」

end

何がなんでも殺せんせーが出てくる………!
前ひななってました?

731:暗殺:2015/08/11(火) 13:50 ID:0fA

みーか(呼び捨てでいいですか?)ありがとう〜♪
面白い!
あと、あんずって杏?

732:刹那☆:2015/08/11(火) 14:22 ID:OJQ

殺せんせー下世話………(*^▽^*)

暗殺≫杏だよ(^O^)たぶん
   ID同じだもん(^△^)

733:刹那☆:2015/08/11(火) 14:22 ID:OJQ

付けたし↑↑
みーかさんやっぱりすごい!
前ひなだー!

734:みーか:2015/08/11(火) 14:42 ID:1lQ

暗殺さん、呼び捨てOKでーす!
皆さんも、呼び捨てでもいいですよ!

735:刹那☆:2015/08/11(火) 15:17 ID:OJQ

みーか、自己紹介お願いできる?人(´∀`*)オネガイ!!!!!

736:みーか:2015/08/11(火) 16:05 ID:1lQ

刹那☆さん了解です!

自己紹介

中1 女子
好きな教科は、数学と音楽
好きなキャラは、渚くん!
漫画は、今のところ全巻ありまーす!

こんな感じですか?

737:刹那☆:2015/08/11(火) 16:09 ID:OJQ

みーかありがとうー(v^-゚)!!!!!
私のことは、タメ&呼び捨てでいいよー!(*^▽^*)

738:みーか:2015/08/11(火) 16:18 ID:1lQ

刹那☆了解!

739:カノン:2015/08/11(火) 16:39 ID:myY

みーか!!久しぶり!小説読んだよ!やっぱ、皆
凄いね

740:happy:2015/08/11(火) 16:58 ID:DdI

リクエストに答えてくれてありがとうございます!すごく面白かった!!!
あと呼び捨てでもいいですか?

741:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/11(火) 17:22 ID:MBk

僕も小説をうまくかきたいです..文才が一欠片もないので.....

742:みーか:2015/08/11(火) 17:32 ID:1lQ

happyさん呼び捨ていいですよー!

743:happy:2015/08/11(火) 17:47 ID:DdI

みーかありがと!!

744:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 17:58 ID:ikA

そろそろ俺もなんか書こっかな??

745:みーか:2015/08/11(火) 18:14 ID:1lQ

書いてほしいというリクエストありませんかー?

746:刹那☆:2015/08/11(火) 18:57 ID:OJQ

カ、カノンさん………!私が小説読んでたころ、いた人だーー!

みーか、カル愛書けますか?

747:刹那☆:2015/08/11(火) 19:04 ID:OJQ

敬語になった('-'。)

748:みーか:2015/08/11(火) 19:23 ID:1lQ

刹那☆カル愛ね!書くねー!

カル愛小説

奥田「かっカルマくん。」

カルマ「ん?何、奥田さん。」

奥田「殺せんせーにきく薬を作りたいので、手伝ってくれませんか?」

カルマ「おっけ〜。」

奥田「えっと…これとこれを混ぜると…」

カルマ「爆発するよ?」

奥田「えーー」

ボフン!

カルマ、奥田「げほっごほっ」

カルマ「ごめん、遅かった。でも奥田さんがミスんの珍しいね。」

奥田「………すいません。」

カルマ「だいじょーぶ。」

奥田「………片付けないと!」

カルマ「そーだね。これどこ?」

奥田「そこの棚でーー」

カルマ、奥田「あ」

カルマ「ごめっ//////」

奥田「いっいえっ///////」

カルマくんの顔が私の顔の近くに………!!

カルマ「………帰ろ………///」

奥田「はっはい!///」

カルマ「………俺がいたから、失敗したんだよね?ごめん。」

奥田「いえ!私がテンパっただけです。」

カルマ「…明日空いてる?」

奥田「はい。」

カルマ「今日爆発させちゃったから、お詫びとして、出掛けよ。待ち合わせは………」

奥田「………はい。」

カルマ「タコ殺してからね。」にこ

奥田「え?」

殺せんせー「にゅやっ!気づかれました!」

カルマ「わかるにきまってんじゃん!!」

殺せんせー「あっ続けてくださいね。」

カルマ「だーれが続けんだよ。奥田さん、電話するね。」

奥田「はっはい!!今は帰りましょう!」

カルマ「わかってる。」

殺せんせー「ヌルフフフ………[かきかき]あれ!?二人とも!?追いかけないと!!」

end

あれ?また殺せんせー出てきた。
下世話ですねー。

749:りら☆:2015/08/11(火) 19:32 ID:TpI

みーか天才!!
いーなーすごいな〜!

750:ゆうな:2015/08/11(火) 19:34 ID:cOQ

みーかちゃん、ありがとう〜
あと、ゆうかの件全然いいよー(面白いしww)
もっともっと、書いてくださーい♪
よろしく\(^-^)/

751:刹那☆:2015/08/11(火) 19:37 ID:OJQ

カル愛だーー!
また殺せんせー出てきた(笑)下世話だなぁ(笑)
みーか、すごい!きゃあぁぁ!(≧∇≦)

752:happy:2015/08/11(火) 19:41 ID:DdI

やっぱりみーか凄い!!天才過ぎ!!!!!
やっぱ殺せんせー下世話ですねーww

753:みーか:2015/08/11(火) 19:41 ID:1lQ

ゆうなさん、リクエストがあれば
書きますよ( ・∇・)/

754:ゆうな:2015/08/11(火) 19:45 ID:cOQ

みーかちゃん
じゃあ、矢田さんと渚!!

755:ゆうな:2015/08/11(火) 19:45 ID:cOQ

ちょっと、ムズいかな?

756:みーか:2015/08/11(火) 19:56 ID:1lQ

ゆうなさん、桃渚ですか?

757:刹那☆:2015/08/11(火) 20:07 ID:OJQ

桃渚!?

758:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 20:11 ID:ikA

ヒナノちゃん取ったら怒るぞっ(`~`)

759:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 20:13 ID:ikA

矢田さんムズくね??しかも渚てwww

760:刹那☆:2015/08/11(火) 20:17 ID:OJQ

私だったら無理だな

761:りん Trb:2015/08/11(火) 20:44 ID:3Us

はじめまして りんと言います。
皆さんの小説、とてもおもしろいです! 頑張ってください!  

762:つきうさぎ:2015/08/11(火) 21:04 ID:MjA

私、渚桃大好きですよ((え
というか好きなマイナーcpが
多すぎて困ってます←

特に磯カエが好きで……!!
磯カエとか好きな人が全然いなくて!
誰かいませんかっ!!?(いない)

763:りら☆:2015/08/11(火) 21:06 ID:TpI

りんさんはじめまして〜!
てゆうか桃渚絶対難しいよね…

764:暗殺:2015/08/11(火) 21:15 ID:0fA

りんさん初めましてー(^∀^)
自己紹介してね!

りら、私も桃渚興味あったんだ!
でも、自分じゃ書けなくて…
みーか、頑張って!

カノンさん!
久しぶりに見ました!

765:りら☆:2015/08/11(火) 21:35 ID:TpI

あと磯カエってどうゆうこと?

766:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 21:44 ID:ikA

カノンさんって・・・レジェンド世代やんwww

767:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 21:50 ID:ikA

暗殺教室 闘争心の時間かきはじめました!!!!皆みてね〜〜

768:happy:2015/08/11(火) 21:58 ID:DdI

カノンさんだ〜!お久しぶりです!!
確かに渚桃は難しいね。
あとリアル鬼ごっこの時間書き始めたのでよかったらごらんください。

769:刹那☆:2015/08/11(火) 22:00 ID:OJQ

理事長≫オッケー!見るね!

りら≫磯貝くんとカエデってことじゃない?
   私は磯メグが大好物だけど(≧∇≦)

770:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 22:00 ID:ikA

おーハッピー君、少し雑談場でお話でもしないかい??

771:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/11(火) 22:01 ID:ikA

刹那ちゃんも。

772:刹那☆:2015/08/11(火) 22:29 ID:OJQ

OK!

773:りら☆:2015/08/12(水) 06:40 ID:TpI

刹那☆教えてくれてありがとう!

774:刹那☆:2015/08/12(水) 08:13 ID:OJQ

おはでーす!\(^0^)人(^0^)/

775:happy:2015/08/12(水) 08:59 ID:DdI

おはよ〜!!

776:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/12(水) 09:32 ID:MBk

 おはようございます♪

777:カノン カノン:2015/08/12(水) 10:09 ID:myY

これからも、ちょくちょく見に来るからね!
がんばってね〜!

778:みーか:2015/08/12(水) 10:33 ID:1lQ

おはよーです♪
桃渚頑張ってみまーす!
出来てたら、言ってくださいねー!

779:りん Trb:2015/08/12(水) 10:48 ID:3Us

自己紹介します。
埼玉県に住んでる中二です。
部活は吹奏楽です。
好きなキャラは 渚と磯貝と前原です

DSから書いてるんですが親に取り上げられて、あんまり見れなかったり
突然いなくなったりするかもしれないですが、よろしくお願いします!!

780:みーか:2015/08/12(水) 10:48 ID:1lQ

桃渚小説(続くかも)

何気なく、歩いてたとき事件は起きた。


僕が覚えてるのは………

『…っ!帰ろーぜ!!』

『うん!待ってー!』

『…ー早く早くー!』

『…くん、置いてくよ?』

『待ってって言ってるじゃん!』

階段を下りているとき………

『…くん遅い。』

『皆が早いんだよ。』

『きゃっ!』

『…さん!』

『わ』

『『わぁぁぁぁぁぁぁ!!』』

ドタドタドタドタバタ

『…くん!?』

『にゅやっ!どうしたんですか?』

『…と…さんが………!!!』

そこまで、ここで僕の意識が途切れたんだ。

ー現在ー

矢田side

矢田「………渚が………私のせいで!」

中村「私が押したからだよ、渚が矢田ちゃんと階段から落ちるなんて………。」

今の渚の状態は………

階段から落ちて…頭を打った。
まだ目覚めてない。

カルマ「渚くん、不運だったけど…渚くんは矢田さんを守ったんだね。」

渚「…………ん。」

茅野「渚!?」

矢田「渚大丈夫?」

渚「………だ………れ?」

磯貝「え?渚じょっ冗談だよな!」

渚「…………誰ですか?」

皆「え………。」

殺せんせー「記憶喪失ですかね。」

矢田「そんな!」

私のせいで!私のせいで!
渚が記憶喪失に!!
私達は………渚の記憶を取り戻すため
明日から、授業を潰し記憶を取り戻すための
時間を作ることにした。


勉強しないといけないのできります!
もちろん続きます。

781:刹那☆:2015/08/12(水) 11:17 ID:OJQ

うわっ!続きが気になる!!!

782:りら☆:2015/08/12(水) 11:20 ID:TpI

りんさん!部活同じですね!!

783:りん Trb:2015/08/12(水) 11:40 ID:3Us

りら☆さんはなんの楽器ですか?
私は、トロンボーンです!

784:りら☆:2015/08/12(水) 11:52 ID:TpI

私もトロンボーンです!

785:りん Trb:2015/08/12(水) 12:08 ID:3Us

最近 渚くんも元吹奏楽だったとしって喜んでますww
楽器なんだろう…

786:りら☆:2015/08/12(水) 12:17 ID:TpI

確かに!それ私も思いました!松井優征先生に聞いてみたいです!

787:みーか:2015/08/12(水) 12:35 ID:1lQ

桃渚小説2

矢田「記憶喪失………か。」

茅野「矢田さん!頑張って戻そ!!完全に無くしたんじゃないでしょ?」

カルマ「そうだねー。実際守れなかったしねー。」

杉野「渚を守りたかったんだろ?カルマ。 」

カルマ「そうだねー、きっと。あん時手ー伸ばせば届いた。なんで後悔するんだろ、渚くんなら『後悔したって意味ない。次頑張ればいいじゃん。』とか言いそう。っ!」

カルマくんが泣いた………それだけ

788:みーか:2015/08/12(水) 12:39 ID:1lQ

桃渚小説2

矢田「記憶喪失………か。」

茅野「矢田さん!頑張って戻そ!!完全に無くしたんじゃないでしょ?」

カルマ「そうだねー。実際守れなかったしねー。」

杉野「渚を守りたかったんだろ?カルマ。 」

カルマ「そうだねー、きっと。あん時手ー伸ばせば届いた。なんで後悔するんだろ、渚くんなら『後悔したって意味ない。次頑張ればいいじゃん。』とか言いそう。っ!」

カルマくんが泣いた………それだけ
渚のことを大切に思っているんだね。

渚「………後悔しないでよ、カルマくん。」

カルマ「!渚くん?」

渚「………僕はさ、確かに記憶喪失になってる。矢田さん………だよね?矢田さんのせいじゃないよ。僕が注意してなかったからだよ。気にしないで。」

矢田「でっでも!でも、ごめんね。こうなったのは、私のせいだから。」

渚「大丈夫!記憶取り戻すためには、皆の力がいる。だから手伝ってね!」

渚は………記憶を失っても渚だった。
重症じゃないのでひとまず安心した。

789:みーか:2015/08/12(水) 12:40 ID:1lQ

787は間違えただけなので、きにしないでください。
あと、短めなのですいません。

790:りん Trb:2015/08/12(水) 12:42 ID:3Us

渚くんは クラリネット とか似合いそうですね

791:りら☆:2015/08/12(水) 13:09 ID:TpI

渚くんは小さいから軽めの楽器がいいですよね〜

792:つきうさぎ:2015/08/12(水) 14:38 ID:MjA

みーかさん続きめっちゃ
気になります!!

私も千速かこうかな〜〜

793:つきうさぎ:2015/08/12(水) 14:59 ID:MjA

千速小説11

千葉side

皆「やったあああああ!!!」
皆が喜んだのを見て、あぁ当たったのかと、理解することができた。
安心すると同時に俺は力が抜けて、座り込んでしまった。
磯貝「やったな!さすが千葉!!」
奥田「すごいです!!」
皆が、先生が俺のとこにきて
誉めてくれた。

千葉「あ、速水!!」
速水の所に走っていくと、
速水のヘッドフォンはちゃんと壊れていて、音はもう流れていなかった。

菅谷「ヘッドフォンって壊れてても原型は残ってるから装着できるなー」
千葉「何のためにだよ」
菅谷「え?耳塞いだりするときに
   使えそうじゃん」

とりあえず速水にヘッドフォンを装着させたまま、肩を揺らしてみた。
千葉「おい、速水?」
速水「………う」
殺せんせー「まだ寝かせておいてあげましょう。それより…」
皆は公島の方を向く。

公島「驚いたな、まさか本当に当たると思わなかったよ」
鳥間先生「約束だ、速水さんは返してもらうぞ」
公島「あぁ、約束だもんなぁ。
ちゃんとお前らに返すよ。だが、お前らを家には帰さん!!」
そう叫んだ公島はいつの間にか握っていたボタンを押した。

その瞬間スピーカーから大音量でとても嫌な音が流れ始める。
公島「この音はさっきまで速水さんのヘッドフォンで流れてた音だぜ?」
耳栓をしてる公島は笑っていた。

茅野「こ、こんなにっ…嫌な音…!」
岡野「聞いてるだけで…壊れそう!」

俺も、皆もいっせいに苦しみ出す。
殺せんせー「皆さん!あわわわ耳を!!耳!! 耳です!」
皆「何が言いたいんだよこのタコ!」

その時、俺の中でドクンと何かが
動きだした。

*********
「言い訳もしない…。あの子が何を考えているのか私全然分かんないのよ!」

これは、俺の過去の記憶。
「大丈夫、君ならできるさ」
「よろしくね、千葉くん」
「信じてる」
そんな言葉は全てまやかしだった。
「そんなこともできないとか…」
「やくたたずだね〜」
「任せなきゃよかった」

やめろ…。
「消えてくんない?」
やめてくれ…!
「誰ももう、君を必要としないから」
やめろっ…!!
「さようなら、千葉」
その声は速水の声な気がした。
「孤独は…嫌なんだっ…!!」



パァンッ!
銃声が響いた。
誰かが撃たれたのかもしれない。
千葉「俺もいっそのこと…。」



速水「何バカな事言ってんの?」

794:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/12(水) 15:19 ID:ikA

続きが気になるー!!!!

795:ゆうな:2015/08/12(水) 19:34 ID:cOQ

みーかちゃん、本当、ムズいのねだってごめんちゃい…
でも、みーかちゃんならできると思って頼んだから頑張って!!(無責任)

796:みーか:2015/08/12(水) 19:41 ID:1lQ

ゆうなちゃん(ちゃんでいいですか?)
桃渚ムズいけど、頑張りますね!
今は、カル渚とか、茅渚っぽいのが多いけど
もう少ししたら、桃渚入ると思います!

797:ゆうな:2015/08/12(水) 19:48 ID:cOQ

ゆうなちゃんで、いいよいいよ〜
桃渚、できる!?やった〜!!ありがとうございますう
頑張ってね〜続き楽しみにしてるヨーン♪

798:ゆうな:2015/08/12(水) 19:51 ID:cOQ

皆は、ラインのID交換やメアド交換、ここでしてる?

799:happy:2015/08/12(水) 19:57 ID:DdI

そーゆーの3DSしか持ってないわww

800:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/12(水) 20:17 ID:ikA

ラインしてます!!!!

801:みーか:2015/08/12(水) 20:19 ID:1lQ

私もラインしてますよー!

802:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/12(水) 20:40 ID:ikA

ID交換しましょ!!!!

803:happy:2015/08/12(水) 21:30 ID:DdI

いいな〜、みんなラインやってるんだ!

804:心愛:2015/08/12(水) 21:40 ID:GMA

初めまして!
中1の心愛です
入ってもいいですか?

805:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/12(水) 22:14 ID:ikA

自己紹介さえしてくだされば・・・オッケーですよね???みんな?

806:心愛:2015/08/12(水) 22:29 ID:GMA

あっ自己紹介忘れてました…

千葉県に住んでる中1の女子です。
好きなキャラはよく変わるけど今はカエデかな…
部活は文芸部にはいってます。
よろしくお願いします!

807:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/12(水) 22:42 ID:ikA

よろしくぅ!!

千葉か・・・案外近いようで遠いなwww←

あ、俺は矢田桃花理事長!理事長ってついてるけどこのグループ内でこれといった意味はねぇから!!!!よろしくな。ためおっけ

808:刹那☆:2015/08/12(水) 22:51 ID:OJQ

心愛ちゃんよろしく!(゚▽゚)/
タメ&呼び捨てオッケー?

809:happy:2015/08/12(水) 22:51 ID:DdI

よろしく〜〜〜!!! \∀/

810:心愛:2015/08/12(水) 22:52 ID:GMA

>>807
「ここに来たら超暇人wwぶっ飛んだ話しようぜww」
で会ったことあるようなきがする…

私そのキドメンですよー

811:心愛:2015/08/12(水) 22:53 ID:GMA

タメ&呼び捨てOKです!

812:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/13(木) 07:17 ID:MBk

心愛さんよろしくです

813:りら☆:2015/08/13(木) 08:23 ID:TpI

心愛ちゃんよろしく〜♪

814:りん:2015/08/13(木) 10:05 ID:3Us

心愛さん よろしくお願いします!

815:心愛:2015/08/13(木) 10:14 ID:GMA

よろしくー

816:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/13(木) 10:15 ID:ikA

ココアも、自分の小説持ったら??

817:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/13(木) 10:16 ID:ikA

ここの人たちみんな個人スレ立ち上げてオリ小説かいてっからさ

818:心愛:2015/08/13(木) 10:26 ID:GMA

わかったー
作ってみる

819:happy:2015/08/13(木) 10:35 ID:DdI

みんなおはよう〜!
心愛さんよろしくー!!!

820:刹那☆:2015/08/13(木) 10:37 ID:OJQ

おはでーす!\(^0^)人(^0^)/

821:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/13(木) 10:44 ID:ikA

おはよー!!!

822:みーか:2015/08/13(木) 12:51 ID:1lQ

桃渚小説3

磯貝「まずは、自己紹介からな。」

渚「うん。」

カルマ「出席番号1番、赤羽業!」

磯貝「2番、磯貝悠馬。」

岡島「3番、岡島大河!」

岡野「4番、岡野ひなた!」

奥田「5番、奥田愛美です。」

片岡「6番、片岡メグ。」

茅野「7番、茅野カエデ!!」

神埼「8番、神埼有希子。」

木村「9番、木村正義。」

倉橋「10番!倉橋陽菜乃ー!」

菅谷「12番、菅谷創介!」

杉野「13番、杉野友人!!」

竹林「14番、竹林孝太郎。」

千葉「15番、千葉龍之介。」

寺坂「16番、寺坂竜馬。」

中村「17番!中村莉桜!」

狭間「18番、狭間綺羅々。」

速水「19番、速水凜香。」

原「20番、原寿美鈴。」

不破「21番!不破優月!!」

前原「22番、前原陽斗!」

三村「23番、三村航輝。」

村松「24番、村松拓哉。」

矢田「25番、矢田桃花………。」

吉田「26番、吉田大成。」

律「27番!律こと、自立思考固定砲台です!」

イトナ「28番、堀部糸成。」

渚「僕が、11番なんだね。」

矢田「私のせいだから………私が一番協力するからね!渚!!」

渚「………矢田さんのせいじゃないから、でも協力してくれてありがと。」

矢田「………うん、まずはプールのところ!!水着あるしさ!」

渚「………放課後だけど、なぜか持ってるんだよね。」

皆「暗殺のためっすよ。」

渚「ん?暗殺?」

皆「なっんでもないっす!」

カルマ「あーなんか、不良みたいー。」

皆「お前がいうな!!即行不良が!!」

渚「え?カルマくん不良なの?そしたらなんで学校に来てるの?」

カルマ「あっそうきたの、えっとね渚くんに逢いに来てるの。」

渚「僕に?」

茅野「渚、違うからね。」

カルマ「えーホントだよー?」

茅野「変なこと渚に言わないの!!」

皆「渚は、子供かよ。そして、あんたらは親か?」

矢田「とりあえず、いこうか。」

磯貝「そうだな。」

823:刹那☆:2015/08/13(木) 12:58 ID:OJQ

おぉーーー!続きが気になr・・・('-'。)

そういえばっ!つきうさぎさんの小説ーーー!
速水さんが助かったぁぁー!
続きかが気になr・・・・・(・-・*)

824:つきうさぎ:2015/08/13(木) 18:42 ID:MjA

千速小説11

千葉side

俺が顔をあげると、壊れたヘッドフォンを装着した速水の姿があった。

速水「皆がヘッドフォンをつけたまま寝かせておいてくれたから、目が覚めたとき、あの嫌な音を聞かずにすんだの。」

速水は持っていた銃を
くるくると回した。
いつの間にか音も止まっていた。
千葉「…え、あ…、何…で?」
速水「音が流れた時、千葉が銃を落としたんじゃない?手元に落ちてた銃でスピーカーを壊しただけ。」

それから速水は俺を睨んだ。

速水「それと、さっきみたいな事。
次言ったら許さないからね?」
速水は隠し持ってたエアーガンで俺を撃った。

千葉「…あ。昨日の夜拐われたから、荷物がそのままなんだっけ…。」

くるりとこっちに背を向けた速水は、

速水「皆は私を助けに来てくれた。
だから今度は、私が皆を助ける。」

速水は右手に持ってる本物の銃と
左手に持ってるエアーガンを
くるくる回して、腰に対先生用ナイフを装着した。

鳥間先生「待て!無防備だ…うっ!?」

鳥間先生は駆け寄ろうとするも、
倒れ混んでしまった。

速水「さっきの音、数分寝てないと
体調直らないよ。私に任せて。」

速水は公島の方にゆっくり歩き出す。
そしてピタリと止まり、

速水「それと………、ありがとう。」

俺達は初めて、速水のデレを見た。←

岡島「FOOOOOOO!!デレ来たぁ!」

…とか何とか言うから速水にエアーガンで撃たれるんだぞ、岡島。

公島「…へぇ、君が相手
してくれるのかい」

速水「悪いけど、私が勝ったら
ここから出させてもらうから。」

公島「ほう、それは殺すってことか?」
速水「違うわ、気絶させるだけ。」
公島「じゃあ俺は、痛めつけるだけ痛めつけてから、殺すことにするよ」
速水「やってみなさいよ。」

相手は本物の銃とナイフ。
速水は本物の銃とエアーガンと、先生用のナイフ。
どう考えても勝ち目はない。

俺らが止める間もなく、
速水は走り出した。

825:つきうさぎ:2015/08/13(木) 18:46 ID:MjA

あ、11じゃなくて12か←

てかどんだけ続いてんだよっ!←

826:刹那☆:2015/08/13(木) 19:00 ID:OJQ

うぉっ!今度は速水さん!?

827:ゆうな:2015/08/13(木) 19:28 ID:cOQ

みーかちゃん、みーかちゃん♪
ラインのID教えて〜

828:匿名さん:2015/08/13(木) 21:58 ID:ikA

お、俺もラインしてるぞえー?ww

829:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/13(木) 21:58 ID:ikA

↑俺ww

830:杏:2015/08/13(木) 22:02 ID:736

皆おひさ〜
ココアヨロシクね♪

831:刹那☆:2015/08/13(木) 22:03 ID:OJQ

杏お久ー!(^O^)
楽しかった?O(≧∇≦)o

832:杏:2015/08/13(木) 22:04 ID:736

旅行帰ってこれたーと思えば、明日からおばあちゃん家に泊まりに行くからまたとうぶん留守で〜す

833:杏:2015/08/13(木) 22:04 ID:736

刹那!!めっちゃ楽しいかった&食べまくったー

834:刹那☆:2015/08/13(木) 22:18 ID:OJQ

いいなー!
私も明日から留守(ノ*゜▽゜*)

835:杏:2015/08/13(木) 22:20 ID:736

そうなんだー
残念

836:ゆうな:2015/08/14(金) 19:32 ID:cOQ

矢田っちも教えて〜!!

837:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/14(金) 20:18 ID:ikA

や、やだっち・・・?w

838:りら☆:2015/08/14(金) 21:38 ID:TpI

理事長はいろんな呼ばれ方があるね〜

839:りら☆:2015/08/14(金) 21:40 ID:TpI

私明日もあんまり来れないです…
おばあちゃん家に行くので

840:匿名さん:2015/08/14(金) 21:41 ID:TpI

あっ…書くとこ間違えた

841:りら☆:2015/08/14(金) 21:43 ID:TpI

↑りら☆
まぁいっか

842:haapy:2015/08/14(金) 22:39 ID:DdI

明日はちょっと昼間は来れないかも........。

843:サテライト@とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/14(金) 22:55 ID:ikA

私もー

844:刹那☆:2015/08/14(金) 23:31 ID:bnI

私もー❗

845:サテライト@とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/14(金) 23:42 ID:ikA

ねー、助けてw理事長が不気味だよぉww
風呂から上がったら下着も着ずに蓮の花柄の浴衣着て胸のとこガバ開きにして机に足かけて下敷きで髪乾かしてガリガリ君のバーをチュパチュパ吸いながらニヤニヤしてるんだけど・・・w
なんかいつもの授業中みたいな姿勢(._.)
何て声かけたらいいかなwww女子としてw
この投稿ばれたら終わりかな〜?wドキドキ

846:ゆうな:2015/08/15(土) 16:56 ID:cOQ

矢田っちって、よくない!?
ごめん、嫌だったら言ってね.矢田っち♪

847:ゆうな:2015/08/15(土) 16:57 ID:cOQ

サテライトちゃん、すごいこと書くね笑笑

848:刹那☆:2015/08/15(土) 18:30 ID:bnI

理事長www

849:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/15(土) 19:29 ID:ikA

・・・・・・・・ふ、ふふふwww
まぁいろいろ考えてたのよwwなぜ乗せたしw

850:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/15(土) 19:36 ID:ikA

ゆうな、別に嫌じゃないよww

851:海里:2015/08/16(日) 00:09 ID:9dA

はじめまして…
中一の海里です。
私も入れて下さい…

852:刹那☆:2015/08/16(日) 00:13 ID:bnI

いいよ!(^_^)
じゃあ自己紹介してね!

853:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 00:34 ID:ikA

自己紹介♪自己紹介♪
あ、俺は矢田桃花理事長です!!
好きなキャラは倉橋さんです!
(2行目と3行目の矛盾ww)
海里さん、よろしく!!

854:ひなた suika:2015/08/16(日) 01:10 ID:Hrw

私も入れてもらえませんか?小説は得意でないですが、皆さんの小説をチェックするのが私の日課になってしまいました!

855:ひなた suika:2015/08/16(日) 01:14 ID:Hrw

あの、ひなたです。上の話、図々しいですがお願いします!ちなみに1時前後によく参加できます!他の時間も今は全然OKです!

856:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 01:27 ID:ikA

自己紹介ね!!!

857:ひなた suika:2015/08/16(日) 03:47 ID:Hrw

自己紹介します!
ひなた
実は小5です!なので、敬語つかいます。小学生らしからぬ夜更かし生活してます。
好きなキャラクターは速水さんと殺せんせーです。
皆さんの小説大好きです!!簡単なところなら少しはお手伝いできます!
よろしくお願いします!

858:りら☆:2015/08/16(日) 07:31 ID:TpI

ひなたさんよろしく〜!

859:海里:2015/08/16(日) 09:59 ID:9dA

すいません。自己紹介忘れてました。
海里です。沖縄に住んでます。
好きなキャラクターは渚と、速水です。
よろしくお願いします。

860:りら☆:2015/08/16(日) 10:04 ID:TpI

沖縄!?遠いね〜!
海里さんもよろしく〜

861:心愛:2015/08/16(日) 10:43 ID:GMA

ゲーム禁止されたからしばらく来れない…

862:刹那☆:2015/08/16(日) 11:52 ID:bnI

ひなたさんよろしく〜‼
同じ九州だね!o(^o^)o

863:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 16:46 ID:ikA

関東の人いる??

864:ゆうな:2015/08/16(日) 17:07 ID:Nak

The関西だぜ!!
近畿の子いる?

865:ゆうな:2015/08/16(日) 17:09 ID:Nak

ひなたちゃんと、海里たんよろしく\(^-^)/
呼ばれたい言い方あったら教えてね〜

866:ゆうな:2015/08/16(日) 17:09 ID:Nak

ここでライン交換ってどうすればいいの?

867:りら☆:2015/08/16(日) 18:18 ID:TpI

私もKANSAI!
↑これカッコいい?

868:杏:2015/08/16(日) 19:38 ID:736

ゆうな‼️杏、関西だよ

869:杏:2015/08/16(日) 19:40 ID:736

海里ちゃんとひなたちゃんヨロシクね♪

870:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/16(日) 20:27 ID:MBk

ひなたさん、海里さんよろしくね!ぼくは渚カエ好きの13さいだよ

871:ゆうな:2015/08/16(日) 20:30 ID:Nak

りらっち、かっこいい!!
あんあん♪も、関西〜イエーイ\(^-^)/


杏ちゃんのこと、あんあんになりました…

872:杏:2015/08/16(日) 21:08 ID:736

ゆうなのことこれから、「ゆなっち」って呼んでいい?

873:杏:2015/08/16(日) 21:09 ID:736

りらとゆうなっちってどこ県??

874:刹那☆:2015/08/16(日) 21:10 ID:bnI

みんな関西なんだ!( ゜o゜)

875:海里:2015/08/16(日) 21:16 ID:9dA

関西多いですね…

876:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 21:27 ID:ikA

仙台から明日帰ります!!!

877:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 21:30 ID:ikA

あー・・・俺呼び名いっぱいあるんだよなwww
ま、それはそれで一興かw

878:海里:2015/08/16(日) 21:36 ID:9dA

…?呼び名いくつあるんですか?

879:りら☆:2015/08/16(日) 21:36 ID:TpI

ありがと〜!カッコいいっていってくれて
杏ちゃん〜私は広島だよ〜

880:ひなた suika:2015/08/16(日) 21:42 ID:Hrw

よろしくお願いします!私は福島県です!

881:happy:2015/08/16(日) 21:51 ID:DdI

ひなたさん、海里さんよろしくー!!

882:サテライト@とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 21:52 ID:ikA

俺は〜YOKOHAMA!!
電車で町田まで行ってよく学校帰りに飯食ったりあそんd・・・

883:サテライト@とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 21:53 ID:ikA

俺口調、合わないかな・・・ww無理しすぎたww杏ちゃんみたいにカッコよくなりたかっ・・・((殴

884:サテライト@とちおとめ warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 21:55 ID:ikA

杏ちゃんじゃない!!りらちゃんだ!ごめーん!m(_ _)m

885:杏:2015/08/16(日) 22:07 ID:736

とちおとめ)ビックリしたー

886:杏:2015/08/16(日) 22:09 ID:736

りら)答えてくれてあんがとー‼️(≧∇≦)
ちなみに杏はOOSAKAだぜ⭐️

887:happy:2015/08/16(日) 22:11 ID:DdI

僕はフクシマだよ!!

888:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 22:51 ID:ikA

俺は横浜w生まれも育ちも横浜ww

889:刹那☆:2015/08/16(日) 22:53 ID:OJQ

私はKUMAMOTOだよー!

890:海里:2015/08/16(日) 23:05 ID:9dA

刹那☆さんも九州なんですね。
(よかった…仲間がいた)

891:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 23:10 ID:ikA

関東いねぇのかよぉwww

892:杏:2015/08/16(日) 23:20 ID:736

いないよ♪

893:happy:2015/08/16(日) 23:24 ID:DdI

いないねー!

894:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/16(日) 23:34 ID:ikA

ちっ・・
おっwとちおとめ寝てるーーww
このグル内でライン繋がれたら寝顔公か・・・www

895:杏:2015/08/16(日) 23:56 ID:736

スマホ持ってねーよ

896:りら☆:2015/08/17(月) 07:31 ID:TpI

須磨穂持ってな〜い
↑スマホっす

897:りら☆:2015/08/17(月) 07:36 ID:TpI

とちおとめちゃんカッコいいって言ってくれてありがとう!

898:渚カエ♪ ]]]][[:2015/08/17(月) 08:13 ID:MBk

僕はNA★GA☆N0だよ

899:杏:2015/08/17(月) 08:15 ID:736

意外とスマホ持ってない人もいたんだー

900:杏:2015/08/17(月) 08:15 ID:736

900ゲッツ

901:刹那☆:2015/08/17(月) 08:22 ID:OJQ

私もスマホ持ってない('-'。)

902:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/17(月) 09:49 ID:ikA

900とられたーw

903:happy:2015/08/17(月) 12:13 ID:DdI

スマホ欲しいんだけど買ってくれないよー

904:心愛:2015/08/17(月) 12:48 ID:GMA

私もスマホ持ってない
ていうか欲しい…

ちなみに私はCHIBAでっす

905:杏:2015/08/17(月) 13:55 ID:736

スマホ欲しいーーーー‼️

906:刹那☆:2015/08/17(月) 14:02 ID:OJQ

スマホほしいけど、タブレット持ってるからいいや('-'。)

907:happy:2015/08/17(月) 14:31 ID:DdI

教材でタブレット貰ったけどしょっちゅうフリーズして使えない........。スマホ欲しいよーー!

908:りら☆:2015/08/17(月) 15:29 ID:TpI

KANTOUいるじゃん

909:happy:2015/08/17(月) 15:38 ID:DdI

ホントだーー!!

910:刹那☆:2015/08/17(月) 16:22 ID:OJQ

理事長よかったね!(*^-^*)

911:杏:2015/08/17(月) 17:48 ID:736

ほんまやん

912:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/17(月) 17:55 ID:ikA

関東いたぁぁぁぁww
刹那ちゃん>>おう!!!

913:りん:2015/08/17(月) 18:44 ID:3Us

私は、SAITAMAです
何もない田舎ですw

914:りら☆:2015/08/17(月) 18:49 ID:TpI

結構KANSAIいる!

915:刹那☆:2015/08/17(月) 19:08 ID:OJQ

KANSAIヤベーな(笑)
KYUSYU2人だよー(T_T)

916:りら☆:2015/08/17(月) 19:20 ID:TpI

TYUUGOKUがそういえばいない…

917:ゆうな:2015/08/17(月) 20:03 ID:Nak

矢田っち、私も明日、北海道から帰るよ〜

918:ゆうな:2015/08/17(月) 20:07 ID:Nak

あんあん♪ゆうなっちで、全然オッケーだよ〜
ゆうなは、兵庫県民だぜ!!
兵庫県民、いたら教えてくれ

私もスマホほしーい

919:杏:2015/08/17(月) 20:10 ID:736

ゆうなっち)杏 3泊4日で兵庫に行ってたのに〜

920:ひなた suika:2015/08/17(月) 20:49 ID:Hrw

東北ってどのくらいいますか?
それと、誰か小説の続き書いてもらえませんか?私じゃ書けないので・・・

921:ゆうな:2015/08/18(火) 07:56 ID:Nak

私は、2泊3日かなぁ。〉ひなたん
マジか〜いつ帰るの?〉あんあん

922:刹那☆:2015/08/18(火) 08:02 ID:OJQ

え?杏はもう帰ったでしょ?(・∀・)

923:ゆうな:2015/08/18(火) 08:11 ID:Nak

じゃあ、みーかちゃんの、続き、書こっかな〜




渚「ここが、プール?」
矢田「そうそう♪結構、デカイでしょ。」
業「で、これが、渚君の、水着ねー」
渚「…これが…僕の水着…?」
片岡「ちょっと!業、渚になんで女の水着わたしてんのよ。」
業「えー似合いそうじゃん。それに、渚君が、男の水着着るとか、目のやり場に困るし」
片岡「…だからって」


(更衣室から)
渚「カルマ君、水着着るの手伝って〜」
岡島「俺が、行く!」







時間の、都合上落ちるね〜
みーかちゃん、ごめん…勝手に続き書いて…

924:杏:2015/08/18(火) 08:30 ID:736

刹那のいうとうり‼️杏もう帰ったよ〜

925:happy:2015/08/18(火) 11:31 ID:DdI

東北人です!

926:刹那☆:2015/08/18(火) 11:48 ID:OJQ

なんか皆バラバラだね(^-^)

927:happy:2015/08/18(火) 12:26 ID:DdI

確かにー。

928:ドナルド:2015/08/18(火) 12:51 ID:BiI

久しぶりです。

たまに見に来るので頑張って下さい

929:刹那☆:2015/08/18(火) 13:06 ID:OJQ

またレジェンド世代の方が来たよー!(-^〇^-)

930:happy:2015/08/18(火) 13:14 ID:DdI

ホントだーー!!

931:杏:2015/08/18(火) 13:42 ID:736

ほんまやー

932:みーか:2015/08/18(火) 16:04 ID:jqU

ゆうなちゃん小説続きありがとー!
の前におひさです!!
今家族そろって、おばあちゃん家に行ってるので………出れませんでした。

関西の人多いですねー
私は、石川県で生まれて、横須賀育ちですよ。(あれ?もう古い話題ですか?)

933:刹那☆:2015/08/18(火) 16:25 ID:OJQ

い、石川!
よ、横須賀???よ…こ…すか……・・・ か、神奈川か!
すごい距離があるね!(〇o〇;)
あれ?神奈川って誰かいなかった?

934:矢田桃花理事長 warukyule@gmail.com:2015/08/18(火) 16:27 ID:ikA

俺ととちおとめ神奈川だよん

935:刹那☆:2015/08/18(火) 16:30 ID:OJQ

そう思った(笑)

936:杏:2015/08/18(火) 19:18 ID:736

誰か1人でもいいから会ってみたいー

937:ゆうな:2015/08/18(火) 19:32 ID:cOQ

あんあん、帰っちゃたのー(泣)
ゆうにゃんも、関西組なら、近いし会いたいな〜

関西組へ
何県か教えて〜


みーかちゃん、おかえり〜
小説書くの結構、楽しかった〜♪

938:杏:2015/08/18(火) 19:43 ID:736

ゆうなっち)あんあんは大阪だよ〜♪

939:ゆうな:2015/08/18(火) 19:56 ID:cOQ

会おうか!!あんあん

940:りら☆:2015/08/18(火) 20:24 ID:TpI

いーね!近くて

941:刹那☆:2015/08/18(火) 20:46 ID:OJQ

だね!

942:杏:2015/08/18(火) 21:00 ID:736

ゆうなっち)会っちゃう‼️

943:死神:2015/08/19(水) 08:47 ID:I3c

どどうぞよよろしくおねがいします!!!S6で神奈川県うまれ育ち
好きなキャラクターは初代死神です
ちなみに男子顔は、まあまあ習い事は水泳・習字殺ってますみーかさんの才能が神すぎる磯片が好き![?*?]磯片であってました?皆さんよろしくおねがいしますちなみに3DSで殺ってます

944:杏:2015/08/19(水) 09:15 ID:736

神様)怖いよ〜

945:りら☆:2015/08/19(水) 10:09 ID:TpI

死神さんよろしく!

946:りら☆:2015/08/19(水) 10:11 ID:TpI

磯片じゃなくてたしか磯メグじゃないかな〜

947:死神:2015/08/19(水) 10:29 ID:I3c

りら☆さんありがとう!!

948:カルマ&渚:2015/08/19(水) 10:31 ID:736

死神は、フェアリーテイルのスレの神様だよね??

949:杏:2015/08/19(水) 10:32 ID:736

↑杏だよ

950:死神:2015/08/19(水) 10:33 ID:I3c

えっ!?

951:死神:2015/08/19(水) 10:36 ID:I3c

フェアリーテイルは、好きだけれどもそんなことありましたかね〜?

952:死神:2015/08/19(水) 10:43 ID:I3c

心の声(コレはどう言えば、神だったっけ?でもここは、有利に会話を進めるため化けてうまく殺っちゃつたほうがイイノカ?でもここは、本当の事をいった方がいいそ、そうだよな!)

953:死神:2015/08/19(水) 10:56 ID:I3c

畏れるなかれ「死神」の名を

954:杏:2015/08/19(水) 10:57 ID:736

えっ⁉️あっ!……
間違ったかもしれ…ないIDが違うから?
心の声(ヤバい間違ったかもしれない……向こうが嘘ついてはなしを合わせられたらかなりヤバいピンチー(>人<;)殺られる前に殺るか)

955:死神:2015/08/19(水) 11:01 ID:I3c

(チッ!きずかれたか?きずかれる前に殺っちまうか[ #*#]

956:死神:2015/08/19(水) 11:03 ID:I3c

受けてみよ「見えない鎌」&*&

957:杏:2015/08/19(水) 11:05 ID:736

チッ‼️どこだよ、これじゃ何もできない

958:死神:2015/08/19(水) 11:05 ID:I3c

クラップスタナー!!!

959:死神:2015/08/19(水) 11:09 ID:I3c

心じゃないんだ色や形が香りがそして儚さが人間の本能にピッタリとはまるからさ

960:杏:2015/08/19(水) 11:12 ID:736

ウゥッ

961:死神:2015/08/19(水) 11:14 ID:I3c

死ねぇぇ!!バチィィン

962:死神:2015/08/19(水) 11:17 ID:I3c

ワールド脱け出してすいません杏さん
生意気なこと言ってすぃっません土下座{・#・}

963:死神:2015/08/19(水) 11:19 ID:I3c

最近みんな見ないなぁオーイ  '='

964:死神:2015/08/19(水) 11:21 ID:I3c

原作者は、どこえやら?

965:死神:2015/08/19(水) 11:23 ID:I3c

みんなぁぁぁぁ

966:happy:2015/08/19(水) 11:24 ID:DdI

死神さんよろしくー

967:死神:2015/08/19(水) 11:25 ID:I3c

やっと仲間入り出来たのに、どこいったんだぁぁぁぁuwaa

968:死神:2015/08/19(水) 11:26 ID:I3c

いたぁぁぁ人いたぁぁぁよろしくぅぅぅぅ

969:死神:2015/08/19(水) 11:27 ID:I3c

落ち着け〜おれ落ち着けふぅー

970:死神:2015/08/19(水) 11:33 ID:I3c

先輩たちにタメ口は、まずいなぁーS6の俺がなれなれしいなまずいなぁ

971:刹那☆:2015/08/19(水) 11:43 ID:OJQ

死神さんよろしく!(゚▽゚)/
(*^-^*)

972:杏:2015/08/19(水) 11:43 ID:736

死神‼️杏のことは杏って呼んで‼️

973:刹那☆:2015/08/19(水) 11:43 ID:OJQ

私が部活している間にめっちゃ進んでる!!(〇o〇;)

974:死神:2015/08/19(水) 11:47 ID:I3c

刹那よろしく
ありがとう杏!

975:刹那☆:2015/08/19(水) 11:47 ID:OJQ

死神さん>>原作者さん来なくなったYo(>w< )

976:刹那☆:2015/08/19(水) 11:48 ID:OJQ

YOROSIKU!!!!!

977:死神:2015/08/19(水) 11:48 ID:I3c

マジですか!!!!

978:happy:2015/08/19(水) 11:51 ID:DdI

happyって呼んでねー!

979:死神:2015/08/19(水) 11:51 ID:I3c

刹那上からでごめんため口でいいよ
「見えない鎌」とか全然飛んでこないよ

980:刹那☆:2015/08/19(水) 11:52 ID:OJQ

↑↑↑↑上の杏と死神の演技ウケるw(^w^)(^w^)(^w^)(^▽^笑www

981:死神:2015/08/19(水) 11:53 ID:I3c

happyよろしく!!

982:刹那☆:2015/08/19(水) 11:54 ID:OJQ

死神も習字してるね!磯メグ好きなの?(*^-^*)

983:死神:2015/08/19(水) 11:56 ID:I3c

刹那それほどでもありますよ
そいえば俺が言うのもなんだけど
小説殺らないの?

984:死神:2015/08/19(水) 11:57 ID:I3c

磯メグ好き好き

985:死神:2015/08/19(水) 11:58 ID:I3c

ちなみに毛筆3段・硬筆初段だよ刹那は?

986:刹那☆:2015/08/19(水) 11:59 ID:OJQ

小説ー…………
自分小説書けないから人の見てるんだよね(ノ_・、)
書かない私が悪いけど(T_T)
みーかとつきうさぎさんの小説が面白いけど、
最近来ない('-'。)
理事長の小説も面白いよ〜!

987:刹那☆:2015/08/19(水) 12:01 ID:OJQ

私最近習い始めたばかりだから毛筆初段、
硬筆………あれ?何だっけ?
でも死神には負けるよ〜(* ̄∇ ̄*)

988:死神:2015/08/19(水) 12:02 ID:I3c

世界が俺たちに背くなら殺して作り変えてやる!!!
これ知ってる?

989:刹那☆:2015/08/19(水) 12:03 ID:OJQ

私も磯メグ大好きだよー!(≧∇≦)(≧∇≦)

988>>何それ?

990:死神:2015/08/19(水) 12:03 ID:I3c

照れますね〜ヌルフフフフ

991:刹那☆:2015/08/19(水) 12:05 ID:OJQ

ちょっとヤバくない!?1000超えたら書き込めないってよ!
どする?

992:死神:2015/08/19(水) 12:05 ID:I3c

違うとこいくけど、マギ、っていうアニメの名言だよ
話題変えてゴメン

993:刹那☆:2015/08/19(水) 12:05 ID:OJQ

いいよーいいよー(*^-^*)
んで、どする?

994:死神:2015/08/19(水) 12:06 ID:I3c

新しいの、作る?どーするよー!!!

995:杏:2015/08/19(水) 12:07 ID:736

理事長)早く次のスレ作らないとヤバいよ

996:刹那☆:2015/08/19(水) 12:07 ID:OJQ

作った方がいいよねー?|ヽ(〜〜。)焦り
んじゃ作る!!

997:杏:2015/08/19(水) 12:07 ID:736

マギ知ってる

998:死神:2015/08/19(水) 12:07 ID:I3c

誰か〜〜〜〜!!!!!!!!

999:杏:2015/08/19(水) 12:08 ID:736

1000

1000:杏:2015/08/19(水) 12:08 ID:736

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ