ハイキュー!!〜語ろう書こう〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:【凜妃】◆jFs:2014/06/10(火) 17:37 ID:AMY

*ご挨拶*
どうもこんにちは!【凜妃】です♪
ここでは、雑談・小説を書いていこー♪って事なので、皆さんよろしくお願いします((m_m))

*ルール*
・荒らしは来ないで下さい。
・小説を書きたい人は私に言ってから書いて下さい!


長文御免☆ 
ではSTART!

2:【凜妃】◆jFs:2014/06/10(火) 18:01 ID:AMY

では真っ先に、私が小説を書かせていただきます☆

【月影 三角関係(?)】

*影山 飛雄 王様。でもイケメン。全日本選出メンバー。
*月島 蛍  高身長。生意気。イケメン???全日本選出メンバー。
*真浦 ひの 低身長。女子バレー界で言う、『小さな巨人』。全日本選出メンバー。


私達は、日曜日が珍しくオフなので遊ぶ事を約束した___

真「遅刻するー!!!!!!」
影・月「………」

真「やっほー!!はっ…遅刻した?」
影「相当な遅刻だ!!約束は4:00だろうが!!4:05に来てんじゃねーよ!!」
月「君ホントに心が狭いね。いいじゃん。5分くらい。」
真「だからごめんっていってるでしょ〜」
影「謝ったからいいってもんじゃない!月島!テメーは何分まで待てるんだよ!」
月「こんなつまらない事してると、今日一日終わるよ?」
真「そうだよ!バカゲヤマ💢」

=ディズニー到着=
真「ふいー結構長かったね♪」
月「当然でしょ。あんた何県からここまで来たと思ってんの。」
影「何の為に4:00に集合したと思ってんだ!!!」

=遊び中=
真「ねー、何乗るー♪」
月「目立たないとこがいい。」
真「ツッキィー!!!影山はどこがい…」
影「ジャングルクルーズ!!カリブ!!ビッグサンダーマウンテン!!」
真・月「いつもの影山じゃない……」


のほほん3人組は果たして大丈夫なのか!?
この後、『ひの』の名前の秘密が明らかに…!?

3:【凜妃】◆jFs:2014/06/10(火) 18:11 ID:AMY

真「あれっ?生徒手帳がない…??ってツッキー💢みないでよ…」
月「君……「なぁっ✨どこ行く!?ビックサンダーマウンテンいくぞ!」
真「いいよ…((はしゃぎすぎ…」

じゃなくて…もしかして、ツッキーに私の名前、バレた!?みんなには偽ってるけど、ホントは…ホントは…
私の名前、全て漢字なのに…『真浦

「きゃぁぁぁぁぁ!!!見てあれ!!全日本選出メンバーの3人!!」
「かっこいー❤」
「まじでー❤」
「蛍様❤」 「ひの様❤」

ちやほやされすぎ…で、羨ましいな〜…
そして、皆さんどうかこのksにアドバイスなど頂けないでしょうか…
指摘などありましたら、どうぞどんどん言って下さい!!!!自分で書いてて分からないので…
では、多分続くので、よろしくお願いします!

4:クロス:2014/06/10(火) 18:12 ID:Zxw

めっちゃ面白いですね!あ、私も入れてください。お願いします!

5:【凜妃】◆jFs:2014/06/18(水) 17:53 ID:AMY

>>4
はいっ♪どうぞ入って下さい!

月「キモいんだけど。って王様は暢気に遊んでまーす。」
真「あーっ、ホントだー。遊ぶなー王様ー」
影「俺は王様じゃねぇ!!!!」
真「やっとこっち向いたよー。いちいちどっか行っちゃうからさー。君の扱い方が分からない。」
影「あ!?俺をモノみたいに言うな!!」
月「王様反応早い。」
影「💢」
                           
月「あれ?なんか道があいてまーす。先乗っちゃおうかぁ〜王様を置いて」
真「そだねぇ〜」

ヒューーー

真「乗るんじゃなかった…酔ったし…つーか、皆(私を除いては)いつものテンションじゃない。なんか怖い。」

月「次はあれね。」
影「おう!」

気が合いすぎて練習戻ったとき怖いわ……澤村さん(キャプテン)に怒られそうで。君たちは暢気でいいね。私は、暢気にしてられない。
今この瞬間も、探られてるかも知れない。私の本名___
でももう、蛍は気付いてる。だってさっき私の生徒手帳見たから。本名を書いた。あそこだけ。それ以外は全て『ひの』
でも本名は___

=ホテル=
真「誰が先に入る??お風呂。」
月「いつも日向と競ってる影山くんが一番に入れば???」
影「はぁ!?この話題を切り出したひのが一番に入ればすむ事だろうが。」
真「いやいや。デカいのから入った方が効率いいんじゃない?」
月「おいひの。ふざけんな💢あ、そう言えば。君の本名ってさ…」
真「いいい言わないで!いいの!言う必要ないから!」
影「まさか__」

やだやだ!!皆に気付かれちゃってる…!どうしよう…これじゃあ…

月「ボク知ってるー。君の本名のさ、名前の方が漢字なんでしょ?てか、全部違うんでしょ?」
真「……」
月「こういうさぁ…」

そう言って、蛍が書いた文字は__

【真浦 捺桜妃】

影「なんて読むの??」
真「やっ……」
月「まうら おうき。聞いた事ない?」
影「あっ、ある。確か、真浦 遥永の妹で__」
月「そうそう。だから君は、真浦遥永の妹。で、真浦家の娘。」
真「なんでそんな頭いいの…でも、私は家を追い出された!!だって、お母さんもお父さんも遥永の言いなりなんだもん!!」
月「……?」
真「遥永が、『捺桜妃、また小テストで50点とったみたい。このままじゃ真浦家の恥よ!要らないわ。』って。」
影「今どこに住んでんの??」
真「あれ?話してなかったっけ?あたしの別宅。」

6:クロス:2014/06/18(水) 18:25 ID:Zxw

おっ!めちゃくちゃ面白いじゃないですかー!期待しててもいいですか?


書き込む 最新10 サイトマップ