1週間フレンズ。〜友達と恋人〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ノア:2014/07/07(月) 00:52 ID:72I

Hello、乃亜です!
1週間フレンズ、アニメ終わっちゃいましたね__
って事でここで勝手に自分の妄想を小説化させ、投稿して自己満足しますw
是非見てくれると嬉しいな!!

2:ノア:2014/07/07(月) 01:16 ID:72I

「長谷君、遅いな…」
香織は、弁当箱のふたを開いたり、閉じたり変な行動を繰り返す。

ガチャッ!

「藤宮さんッハァッハァッ…待ったかな!?」
「大丈夫だよ。長谷君。あれ?さきちゃん達は?」
「あぁ…ハァッ…ハァッ…」
長谷は、呼吸を整える。
「将吾達は、二人で食べるって。」
いつもの笑顔を出して、そういうと藤宮さんはつられ笑顔で「そっか。」と答える。
「長谷くん、今日もお弁当作ってきたよ。 」
「ありがとう。藤宮さん。」
寒い北風が、感じない。
藤宮さんが笑顔になると、暖くなる。
「長谷君といると寒くないな。」
「えっ?」
長谷と香織、同じ事を考えていた。
「温もりを感じるんだ。」
香織が、長谷の腕にしがみつく。

「_藤宮さん?」

「ひゃっ!ご、ごめんなさい!」
こんなに焦った藤宮さんは、はじめてだ。

3:ノア:2014/07/07(月) 21:08 ID:72I

*ここから長谷視点でいきます。

「こらー!香織ちゃんを一人じめするなぁー!」
途端、屋上のドアが開き、中からは山岸さんが出てくる。
「サ、サキちゃん…??」
「山岸さん…」
「おい、山岸。出ない約束だろ?」
山岸さんは後ろから来る将吾に気がつき何かを思い出す顔をする。
「あっ、そうだったね。香織ちゃんと長谷くんを二人きりに…あっ!!」
「山岸……教室行くぞ…」
ふと藤宮さんの方を見ると、顔が赤く染まっている。
おそらく、オレも赤く染まっているだろうけど。
「は、長谷くん。食べよう。」
真っ赤な顔を誤魔化すためか、藤宮さんはうつ向く。
「うん。そうしようか。」
それからはしばらく無言が続く僕達の昼ご飯タイム。
「あ、長谷くん。私先生に呼ばれていたから行くね。」
ピュッと逃げる藤宮さんの背中を見送る事しかできなかった俺は、なんて弱気なんだろう。

4:ノア:2014/07/08(火) 16:20 ID:72I

コメ、ほしいです。w

5: ヒカリ  ◆j9.:2014/07/08(火) 18:19 ID:OP.

上手いです

私の所 人来なくて・・・・

6:ノア:2014/07/09(水) 23:16 ID:72I

コメントありがとうございました…+°
私、見に行きます!!
何て題名ですか?^^

7: ヒカリ  ◆j9.:2014/07/09(水) 23:16 ID:wKU

ドラゴンボール×るろうに剣心 


書き込む 最新10 サイトマップ