カゲロウプロジェクト*二次創小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:チノ:2014/07/07(月) 20:09 ID:72I

はじめましてー♪
チノです(°▽°*ノノ☆
二次創小説何作、作ってるんだろ?w(本当に二次元好きだなw
今回はカゲプロです^_^*♪

皆、ゆっくりしていってねー!

2:チノ:2014/07/07(月) 20:44 ID:72I

ついでにアニメの自作続編なので、アヤノ、ヒヨリがいます。あとエネは貴音に、コノハは遥になってます。

 第1章 107号室の会話

「ふわあぁあ……ねぇ、キド、アヤノさん。ディズニーランド行きたい。」
マリーのいきなりすぎる発言にアジトにいたキド、シンタローは『ビクッ』っと、モモ、貴音はキラキラ目を輝かせる。
「おばさん、ヒヨリ連れてきたよ〜」
一人の女の子の手を引っ張りアジトに入ってきたのは、ヒビヤ。
「こらー!おばさんじゃないって言ってるでしょ。私高校生なのに…」
後ろの少女がこちらをみている事に気がつき、モモはさっと姿勢を整える。
「えっと、ヒヨリちゃんだよね?」
「う……そ?如月モモちゃん……!?」
モモは思い出した。
自分が人気アイドル……有名人だということを。
「ヒビヤ、たまにはやくに立つじゃない!」
「は、はじめまして。私はヒヨリです!モモちゃんの大ファンです!!」
「ねぇ、皆。ディズニーランドの件はどうなったの?」
シンタローとキドはビクッと反応する。
「そ、そ、そ、そうだな。し、しょうがない明日行くか。」
シンタローの顔はますます引きついてモモは幸せいっぱいの笑顔だった。

3:マヤ:2014/07/08(火) 18:28 ID:72I

って事でメカクシ団はディズニーランドにやって来ました〜。
「わ、わぁ。ここが噂のディズニーランド?おっきい〜」
「マリーちゃん、ディズニーランド位の大きさの国もあるんだって。えぇっとたしか〜……」
「モモ、バチカン民国だろ……本当に俺の妹かよ……??」
「あっ!そう。バチキャン民国!」
モモは絶対理解してない。
と思った兄達だった。

4:マヤ(チノw:2014/07/08(火) 18:45 ID:72I

まぁ、省略しちゃいましょう。

「こんな大人数で行動するのも迷惑だろうから、グループわけするぞ。」
「ぼ、ぼくヒヨリとがいい!!」
「誰がアンタなんかとッ!私はコノハ様…ってコノハさまがいない!?」
「もう、しょうがないわね。」
「やったああぁ!うおっしゃー!」
1カップル(?)成立。
一方、アヤノとシンタロー…

「シンタロー。私と周ろ〜!」
ドーン!
うろついているシンタローに、アヤノが激突する。
「ア、アヤノ!?あぁ…しょうがねぇなぁ…」
心(オレの童貞スリルがあああぁ!)

あらあら。またまたカップル?成立。

「遥!いくよ!?」
「た、貴音。ちょっと〜、食べるのが先でしょ〜!?」
ドドドドドドド。

遥と貴音は走っていった。
と言うより、遥を引きずっていった?の方が明確だろう。


書き込む 最新10 サイトマップ