明日の光をつかめSP

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:境本リルラ:2014/09/29(月) 20:02 ID:GRY

ドラマ風です。

登場人物

平津彩夏

高校3年。食いしん坊で好き嫌いがなく、
優しい少女。親と兄を交通事故でなくし、
父の高校時代からの友達だったおっちゃん
に預かってもらう。
幼なじみの潤が好きで、当初は両想い
であったが、2年前の事件で出会った
大学生に頼まれ駆け落ち。そのショック
から立ち直れなかったが、俊哉の優しさと
告白により付き合い初め、2で結婚の
報告をしにおっちゃんのところへ来た。

木本潤

大学1年。元ヤンキーであるが、根は優しく
動物好き。彩夏とは、幼稚園の頃からの付き合い。
その頃は、彩夏をからかう男子を追い払う
子供であった。中学2年の時に、万引きをした
と疑われ、犯人は友達であったが誰も信じず
(ただ一人彩夏は信じた。)そのときからぐれ始める。
友達をかばって無実の暴力事件で逮捕され、
おっちゃんのところへ来た。親は、小さい頃に
離婚し、母親と暮らしていたが小学6年の時に
恋人と出ていく。それでも、母親を恨まず、
家で待つと決心したが、心配する彩夏の親は
預かることにした。そのため、感謝している。
俊哉が勝手に自分をライバル視していることは
薄々気づいており、その気にさせないために
優しく接する。だが、仲間意識が強いため、
俊哉を助けたりしている。
2年前のある事件をきっかけにであった大学生
に頼まれ駆け落ちする。その後、俊哉に手紙を
送る。

2:境本リルラ:2014/09/29(月) 21:20 ID:GRY

松田俊哉

高校3年。成績は悪く、いつも頭を抱えている。
お笑いが好き。ケンカは嫌いだが、潤とにて
仲間想いなところがあり、その仲間意識の強さ
から、友達をいじめた教師に全治10ヶ月の怪我
を負わせ、少年院に入る。親は、兄を慕うため
『自分たちの子供は、この子しかいない。』と
兄を優先し、俊哉をおっちゃんのところへ預け
た。そのため、最初はおっちゃんにたいして冷
たい態度をとるが、おっちゃんや他の仲間の心
の温かさに感動し、今はおっちゃんを本当の父
として慕う。彩夏のことを好きで、自分が片想
いということを知りながらも、一途に想い続け
た。そのため、潤をライバル視する。だが、仲
はいい。潤が駆け落ちし、最初は恨んでいた。
だが、彩夏の気持ちを大事にしたいのと、その
後送られてきた潤からの手紙に『彩夏を頼む』
とかいてあったことから、告白した。そして、
2では結婚報告をしにおっちゃんのところへ来
た。

3:境本リルラ:2014/09/29(月) 21:53 ID:GRY

平津彩音

小学6年。彩夏の妹。わがままであるが、姉想い。
親と兄を交通事故でなくし、姉と二人でおっちゃ
んのところへ来た。おしゃれが好き。成績は、あ
まり良くない。亮太が好き。だが、加奈も亮太の
ことを好きと聞いて、悩む。結局、相思相愛だっ
た亮太と加奈が2で付き合い始め、彩音はまた次
の恋を探している。

山本加奈

小学6年。母親を病気、父親は借金から逃げるため
自殺。母親を病気でなくす前は、仲のいい親子だ
ったが、母親の死から立ち直れなくなった父親は
酒に溺れ、仕事も退職。ついには、加奈に暴力を
振るうようになる。その後、児童養護施設に預け
られるが、『父親を一人にはできない。』と抜け
出して、家へ帰る。だが、父親は3日後『俺は情
けない』という置き手紙をおいて出ていく。その
1週間後、空き家で首を吊っているのが発見され
た。その後、児童養護施設にまた預けられるがそ
こで出会ったおっちゃんの娘に『私の父のところ
へ来ないか?』と誘われ、おっちゃんに預けられ
た。亮太のことが好きで、片想いと思っていたが
亮太も加奈の事が好きだった。亮太が告白し、2
で付き合い始めた。

4:境本リルラ:2014/09/30(火) 20:28 ID:BUk

阪本亮太

中学3年。彩夏と潤と俊哉に可愛がられている。
『もう子供じゃない!』が口癖。面白いことが
好き。彩音と学校が一緒だが、クラスは違う。
いつも一緒に行ったり、帰ったりしているため
付き合っていると噂があるが、彼は自分の片想
いだと思っている。だが、このままではいけな
いと思い、告白した。それから、付き合ってい
る。※訂正します。加奈ではなく、彩音と付き
合っています。彩音の年は、中学3年にします。

5:境本リルラ:2014/09/30(火) 21:17 ID:BUk

出来心で万引きをした。それから、少年院
に入り、おっちゃんのところへ来た。親は
父しかいないが、父は愛人とどこかへ行っ
た。

6:境本リルラ:2014/09/30(火) 21:27 ID:BUk

ストーリー

たんぽぽ農場では、おっちゃんや6人の子供たちが
今日も笑顔で暮らしている。だが、2年前の事件が
おっちゃんたちを苦しめることになる。

7:境本リルラ:2014/09/30(火) 22:29 ID:o3Q

ナレーション

彩夏 「私達は、家族をなくしたり、犯罪を起こしたりして
たんぽぽ農場へ来た。それから、おっちゃんに迷惑かけて、
大人になっていくんだ。」

真澄(たんぽぽ農場のお手伝いさん) 
「起きやがれ~いつまで寝てんだ!男子共!」
彩夏 「おはよー♪まっすー!」
真澄 「彩夏はホントに早いわね!男子共に見せてやりたいわ!」
彩夏 「私が、起こしてきてやろうか?」
真澄 「助かる~!俊哉なんて、飛び起きるわ!」
彩夏 「(笑)」

男子の部屋

俊哉 「(寝)んっ?」
彩夏 「…しゅう…俊哉!朝だよ~!」
俊哉 「うわぁ!」
彩夏 「朝だよ!学校遅れるよ!」
俊哉 「こっ、これは夢…いや、夢じゃない!」
彩夏 「寝ぼけてるの?」
俊哉 「いや、そんなことないよ!」
彩夏 「そっか!潤~」
潤  「もう起きてるよ。」
彩夏 「だよね!亮太!あれっ、亮太は?」
潤  「彩音と話してるんじゃね?」
俊哉 「俺のあの幸せの時間は…」
彩夏 「なんか、言った?」
俊哉 「いや!」
彩夏 「そっか!」
俊哉 「(潤のやろう…)」

8:境本リルラ:2014/10/01(水) 19:54 ID:z/2

潤  「(彩夏が部屋を出てから)お前、さっき俺のことバカとか思ってただろ。」
俊哉 「どっどうしてそれを!」
潤  「お前、顔にでてんだよ!」
俊哉 「えっ!嘘!(鏡を見る)」
潤  「(笑)お前って、ほんとバカだな!」
俊哉 「お前な!」
潤  「早くいかねぇと、遅れるぞ♪彩夏と行きたいんだろ?」
俊哉 「あっ、ヤベッ!」
潤  「頑張れよ!」
俊哉 「言われなくても、頑張るやい!」
潤  「だよな!」

女子部屋

彩夏 「彩音~。亮太は?」
彩音 「知らない!」
彩夏 「嘘だ!」
彩音 「疑うなら、部屋探せば?」
彩夏 「えー、もういいよ!」
彩音 「😝だ!」
彩夏 「😝だ!」
彩夏 「加奈は?」
彩音 「またどっか歩いてるんじゃない?」
彩夏 「朝から、大変だな~!」
彩音 「嬉しいくせに!」
彩夏 「ばれた!?」


書き込む 最新10 サイトマップ