あやかしひせん妄想!?///小説♪

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:02 ID:Uaw

はじめてさくら猫です!

1あらしはやめて!

2 ケンカはなしで

3わるこめ?悪口やめてください

3つのこと守れるひとはどんどんきてください!妄想なので・・アッチ系?になるかもしれません///
純粋ちゃん逃げてー!ここは危険よ!?ww
よろしくお願いします♪

2:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:03 ID:Uaw

あ、よく見ればあやかしひせん妄想小説っていうスレあった!?ヤバイどうしましょう・・とにかくすいません((土下座

3:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:04 ID:Uaw

00;に更新か・・
誰もきませんよね・・・

4:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:06 ID:Uaw

だれも来ませんから小説かいちゃいます!

5:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:07 ID:Uaw

どういうのかきましょうかな・・・
最初からアッチ系はヤバイ?ので、
純情ラブ?かきます!アッチ系になったらすいません!

6:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:22 ID:Uaw

♪未来・陵デート編♪


陵 「未来さん遅いですね・・大丈夫でしょうか・・?」
僕は神山陵しがない神社の跡取り息子です。ただいま唐沢未来さんとお付きあいさせていただいています///
↑(自分でそう考えて赤面w)

今日は未来とデートをする!
が・・・かんじんの未来がまだ約束場所にこない・・・

陵があたりをキョロキョロ見回していると・・・

パタパタパタ・・

? 「陵おくれちゃってごめんね!
仕度てまどっちゃって・・・」

陵の前に可愛らしい格好をした女の子がはしってきた。

陵 「・・・・!未来さん?」

その女の子は未来だった!

未来 「おくれちゃってごめんね!」

うえめ使いで陵を見てくる

陵 「可愛いい・・・です。///」

未来 「!?へっ////」

今日の未来は普段と違う・・陵にとってみれば?普段からも可愛いくて可愛くて仕方のない未来だが・・・
今日はその何百倍もかわいい!

未来はこばな柄の可愛いワンピースにパンプス・・髪にはリボンのカチューシャをつけていて途中みつあみにあみこんでいて、少しお化粧もしている!

陵 「あまりにも可愛いすぎてお人形さんかとおもいました!」

未来 「は!?////」

未来は顔を真っ赤に染める

陵はもうはなじを出してしまいそうだ。

未来 「っ・・ありがとう///陵も凄くかっこいいよ!ちょくし出来ない・・・」

いつもより素直な未来w

陵 「未来さん!///・・大好きです!」

未来 「っ・・・・・・あたしも」

二人の周りはピンクオーラ全開だ・・

デート行く前から盛り上がりすぎな二人だった・・・


続く  

下手ですいません!

7:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 00:28 ID:Uaw

つづきかきます。


陵 「てつないでもいいですか?///」

未来 「っ・・・うん」

陵は未来の指に指にをからめ恋人繋ぎをした・・・♪

恥ずかしさのせいか二人の間には会話が少ない・・・

そんな空気を変えようと

未来 「そっそう言えば今日どこいくか決めてなかったよね!?どこいく?」

陵 「そうですね・・水族館はどうですか?」

未来 「いいね!水族館いこ!?」

二人は水族館にいくことにした!

続く

眠いからいったんとめます。
あいかわらず下手ですいません!
明日またかきます!

8:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 08:19 ID:Uaw

今日は台風で学校が休みなので続きかきまーす!

あ、ちなみに私は、
14歳の中2女子です!
あやかしひせんの登場人物皆な大好きですが、とくに未来陵が好きです!
よろしくね!

つづき〜未来、陵デート編

水族館は、休日だからか家族連れや、カップルたちで賑わっていた

陵 「混んでますね・・・はぐれないようにはなさないでくださいね?」
きゅっと少し手にちからをこめる 

未来 「うん。」
付き合って結構たったが手を繋ぐのはまだ、少し気恥ずかしい。

陵 「入りましょうか」
2人は水族館へ入った。

未来 「わー綺麗だね!」
未来は目を輝かせて水槽の中の魚たちを見ている
確かに魚たちもキラキラひかってきれいだが・・・

陵 「未来さんのほうがきれいですよ。」
にっこりと誰もが癒やされる笑顔を未来に見せる。

未来 「はぁ!?////・・・そういうことサラッというなぁ!!」
未来に軽く殴られる

陵 「わぁ!未来さん怖いですよ!ww」
未来は陵を殴ったあと頬を赤らめて

未来 「そんなこと言われたら心臓いくつあってももたないよ・・////」

と消え入りそうな声で呟いた。

キョンッ!

陵 「僕だって・・未来さんが可愛いすぎて、心臓持ちませんよ・・」

未来 「かわいくないしっ!」

陵 「世界で一番可愛いです!」

未来 「っ・・・陵目腐ってるんじゃない?・・・一度眼科いった方がいいよ/////」

陵 「っ・・////」

陵はもう我慢の限界だ・・
人気のないところに彼女を連れていく

未来 「・・・?陵」

壁ぎわに彼女を追い詰める

未来 「ふぁ!?」

いわゆる壁ドンだ・∀・

陵 「未来さんが可愛すぎるから悪いんですよ?」

未来 「えっ・・・っ」

ちゅっと甘い音が響く

唇が離れると・・・

未来 「いきなりっ・・////」

と恥ずかしそうにうつむいた・・・

陵は未来の頭を愛しそうになで・・

陵 「次どこいきたいですか?」

未来 「イルカショー!!!」

またきらきら目をかがやかせている。

陵はふっと笑って  

陵 「わかりました。・・・その前にもう一度」
ちゅぅ
未来 「んっ・・」

そのあと未来に殴られたのは言うまでもない・・

続く

9:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 08:22 ID:Uaw

なんかイチャイチャ多すぎますね・・

かえって多いと面白くないかな? 
 
あ、私小説書くのを専門にしたいので、他の方は書かないでいただけると嬉しいな。リクエスト感想よろしくね!

荒しとワルこめは容赦しないよ・・
(・=・)

10:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 08:25 ID:Uaw

下手な小説ですが見てくれると嬉しいです
きていただいた方に、コメントしていただいても、小説書いていたり寝てたりwするとコメント返せないことがありますすいません!((汗
時間をおいて見ていただくと、コメントあるかもです!すいません

11:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 08:25 ID:Uaw

いったん落ちますまた来るけど・・・

12:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 09:45 ID:Uaw

だれもこないなー・・

13:理科♪:2014/10/14(火) 12:55 ID:rvw

入れてください!

私もあやかし緋扇大、大、大好きです
小説上手ですね!

14:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 13:38 ID:Uaw

理科♪ちゃん入ってくれてありがとう!嬉しいです!

15:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 13:38 ID:Uaw

コメ遅れてゴメンネ!

16:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 13:39 ID:Uaw

あやかしひせんおもしろいよね!
だいだいだい好き!

17:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 13:41 ID:Uaw

つづき後でかきます!
一旦おちまーす

18:理科♪:2014/10/14(火) 13:44 ID:rvw

ありがとう!
後で続きお願いします!

19:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:16 ID:Uaw

未来 「んーイルカショー1時からかー・・・」

陵 「どうしますか?」

未来 「んー・・おなかすいたから先にお昼ご飯たべよーかな?」

陵 「あ、そうですね!未来さんに夢中で、おなかすいたの忘れてました!」

未来 「っ・・/////((殴り」

陵 「うっ・・・」

未来 「もー陵は甘すぎだよ!////
帰るまでに命があるかどうか・・・
とにかくっ!ご飯食べにいこ?」

陵 「っ・・はいそうですね!」
二人はフードコートにいった。

未来 「んーなに食べようかな?陵は何食べるー?」

陵は少し迷ってから・・

陵 「ホットドックにします。」

未来 「ホットドックかいいね!
あたしもそれにする」

店員さん 「ごちゅうもんはお決まりでしょうか?」

陵 「ホットドック2こと、烏龍茶とコーラで」

定員 「わかりました。では少々お待ち下さい」

しばらくするとホットドックが運ばれてきた。

未来・陵 「いただきまーす。」
ホットドックを食べ始める 

未来 「ん・・美味しい!」

陵 「美味しいですね!・・・あ、未来さんほっぺたにケチャップついてますよ?」

未来 「へっ///!?どこどこ?」

陵 「ここです。」

未来の頬にてを伸ばす
陵がケチャップをとってくれた

未来 「ありがとう・・!?////」

未来の頬についていたケチャップを指でとって、その陵の指についたケチャップを舐める。

陵 「おいしいです♪」
にこっと微笑む

未来 「っ・・///変態」

拗ねたかおをする

リアじゅうですねww

食べ終わり片付けた頃

? 「あれ、未来達水族館にきとったん!?」

その声の主は、・・・さくらだった。

未来 「さ、さくらちゃん!?」

さくら 「きぐうやな・・ウチと龍暇で暇で水族館にいこってなってな、きたんよ!?」

未来 「そうなんだー」

さくら 「ごめんな、邪魔して」

未来 「いいよー邪魔って思うわけないでしょ?」

さくら 「おーきに、あ、陵くん未来可愛いやろ?」

陵 「可愛すぎます!」

未来 「さくらちゃんが選んでくれたんだよー」

陵 「そうなんですか!ありがとうございます!おかげで可愛い未来さんと・・・「陵黙ろうか」」

龍 「・・・(俺の存在忘れてるだろ・・・)」

さくら 「未来たち今からどこいくん?」

陵 「イルカショーです。あ、よかったらさくらさん達も行きませんか?」

未来 「そうだよ!さくらちゃん達も一緒にいこっ♪」

さくら 「えぇの?・・でも、せっかくのデートやのに、ウチら邪魔になっちゃうで・・」

未来 「そんなことないって!さくらちゃん達も入れば楽しいし!!いこっ」

さくら 「嬉しいわぁ・・・お言葉に甘えていかせてもらうわ♪」
さくらちゃんは可愛らしく微笑む
龍もどことなく嬉しそうだ

陵 「ではいきましょうか?」

4にんはイルカショーに向かった

20:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:18 ID:Uaw

なんとか書いた・・・
下手くそだけど・・ごめんね!((汗
さくらと龍まででてきちゃをましたね!
今回の話には、あまり関係がありませんが・・・
ただ出てきただけです。すいません

21:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:19 ID:Uaw

つづきは、イルカショーが終わったところから、書きます!

22:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:33 ID:Uaw

さくら 「イルカショー楽しかったわぁ!」

未来 「かわいかったね♪」

さくらは未来にこそっと呟いた

さくら 「この水族館の裏に遊園地あんねん。そこの観覧車の頂上でキスしたあいてとな、結婚できるっていうジンクスがあんねん。陵くんと観覧車のってみいひん?」

未来 「・・///うん。」

さくら 「決まりや♪」

さくら 「りょうくん、りゅう、この水族館のうらにな、遊園地あんねん♪
いってみいひん?」

陵 「遊園地ですか・・いいですね!
いきましょう♪」

龍 「行く」

さくら 「うち、観覧車のりたいわぁ〜。陵くんも未来と乗ったら?」

陵 「観覧車ですか。いいですね!
未来さん乗りませんか?」

未来 「・・・///う、うん。乗ろうかな」
少し顔が赤い未来に陵は

陵 「未来さん顔赤いですよ?まさかねつあるんですか?」

未来 「なっないし!・・ちょっと暑いだけだし!」

陵 「そうですか・・それならいいんですけど・・」
さくらは横からニヤニヤしながら未来と陵の会話を聞いている。

未来 「っ・・遊園地、遊園地早くいこっ?時間なくなっちゃうよ」

さくら 「せやな♪うちスワンボート乗りたいしな♪♪♪」

未来 「ほら、はやく行こっ!?」

未来は、走りだす。

さくら 「あっこら!まちぃ未来!」

4人で遊園地まで走っていった

4人が走る・・?そうぞうつかないw

続く・・・

23:理科♪:2014/10/14(火) 14:37 ID:rvw

凄いです!
どうなるのか気になります!

24:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:42 ID:Uaw

〜遊園地とうちゃーく!〜

さくら 「はぁっはぁっ・・未来走るの・・はぁっ・・速すぎや」

未来 「ごめんごめーん♪」

龍 「さくらは本当体力ないな・・・」
なぜか勝ち誇ったように笑う龍w

さくら 「うるさいわっ・・あんたはだまっとき!」
さくらは拗ねた顔をする。

未来 「さくらちゃんかわいー♪」

さくら 「未来ばかにしとるやろ〜〜!・・・・でさいしょ何乗る?」

未来 「んー・・・なにのろうかな?」

さくら 「あ、忘れとった・・・」
さくらは未来にグッと親指をたてる。

未来 「・・・!!」
キスのこと忘れてた!・・思い出してしまい、緊張しはじめる・・

さくら 「うちと龍で観覧車って言うのもあれやから・・りょうくんと未来観覧車のってきぃ!」

ドンッと二人を押す

陵 「?・・わかりました。未来さん行きましょうか・・」

陵は未来にてを差し出す。
未来はその手をとった・・

25:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:43 ID:Uaw

へただわ・・・次完結になるかも!

なんかリクエストあったらいってね!
次かきまーす

26:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 14:59 ID:Uaw

観覧車乗り場に近づいた・・

結構列ができている・・

陵 「乗るのに時間かかりそうですね。」

未来 「・・・・へっ!?うん!」
キスのことで、頭がいっぱいで、声が裏返ってしまった・・・

陵 「・・・?大丈夫ですか?・・!
やっぱりまさか熱があるんですか?」

未来のおでこに陵の手が触れる

未来 「ひゃっ・・・!?//////」
なんか変?な声が出てしまう!

未来 「っ!大丈夫!熱ないから!うん。」

ばっと陵の手を離す。

〜陵目線〜

なんか未来さんの様子がおかしいです・・・。
熱はなかったですし・・どうしたんでしょうか?
ふっと1枚の張り紙が目に入る。
それを見てみると・・・

〜張り紙〜
この観覧車に乗って、頂上でキスすると、そのカップルは結婚します!

と、いう張り紙が目に入る・・・
最初はあまり気にはならなかったが、さっき、未来にさくらがこっそり何かを話ていたことを思い出す・・・

陵 「・・・!」
陵ははっとする。
さっきさくらが未来にその事を話していたのではないのだろうか?
未来さんは、遊園地の話になってから、様子がおかしくなったような気が・・・

陵 (そういうことですか・・・)

未来を見ると、視線が合うがすぐにそらされる・・・

陵 (未来さん可愛いすぎます。///)

すこし意地悪したくなりました・・

・・S陵w

そうだ・・・
いいこと?をおもいつきました。

「次の方お乗りください〜」

ついに未来さんと僕の番がまわってきました・・

つづく

27:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 15:01 ID:Uaw

黒歴史ですねw
完結できませんでした。
次完結させます。
・・・陵の意地悪?どうしようかな・・・

28:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 15:02 ID:Uaw

見にくい小説になってしまいました!
すいません>ー<((泣

29:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 15:21 ID:Uaw

観覧車のなかにて・・・

未来 (・・・どうしよう。陵寝ちゃったよ・・・)

陵は今日水族館で、遊び疲れたのか眠ってしまった・・・

未来 「陵 〜?」

・・・・返事がない。 

未来 (陵の寝顔かわいーな・・って!そうじゃなくて・・このままだと頂上でキスできない!)

未来 (せっかく観覧車にのったのにー!)

はぁっとため息をつく

気持ち良さそうに寝ている陵には悪いが、ここは、無理矢理起こさせるしかない!

頂上まであと1分
急がねば!

未来 「りょー!陵!〜もうすぐ頂上だよー!」

必死に呼ぶがめを開けない・・・

未来 「景色綺麗だから見た方いいって!・・・・ねぇーりょうー!」

体をゆさぶってみる。

カウントダウンがはじまる・・

「「ちょうじょうまで・・・20…18………」

のこり15秒!

未来 「陵!お願い起きて!陵!りょー!」

あと、9秒

未来 「陵ーー起きて!お願い陵!」

「「5・・4・・3・・2・・」」

諦めかけたその時

「「1・・」」

グイッ

未来 「!?」

「「0」」

ちゅっ・・・

ぷはっ・・

未来 「!?・・!?」

陵 「未来さん・・可愛かったです!」

未来 「まさか起きてたの?」

陵 「はい。当たり前じゃないですか未来さんと一緒に観覧車に乗ってるのに、寝るわけないじゃないですか♪」

未来 「っ!?//////」

未来 「陵の・・・・陵のバカー!/////」

未来の鉄拳をくらう

陵 「わー未来さんいたいですよっ!」

未来 「ばかっ・・!///」

陵 「キスは嬉しかったですけど・・キスなんかしなくても、将来未来さんをお嫁さんにもらいますよ?」

未来 「っ!?/////」

陵 「未来さん・・大好きです。一生愛し続けます。」

ぎゅっと未来を抱き締める

未来 「・・・なかなか素直になれないけど、あたしも陵のことだいすきだよ?/////」

陵 「未来さん・・・」

そうして甘い音が観覧車のなかに響く・・・・
もう一度あたし達はキスをする。
どこかで、花火の音が聞こえた・・

今日のデートはあたしと、陵の大切な思い出のひとつになった・・

終わり♪

30:さくら猫 wwwwwww:2014/10/14(火) 15:22 ID:Uaw

終わったぜww

一旦おちます!
リクエストがあったらかいてください!

31:理科:2014/10/14(火) 16:26 ID:rvw

凄いです!
陵の意地悪最高ですね

32:なお wwwwwww:2014/10/14(火) 19:15 ID:Uaw

ありがとうございましす!
Sな陵好き♪
タメでいいよ!
見てくれてありがとう♪


書き込む 最新10 サイトマップ