*ボカロ解釈小説*

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:おれた:ZG:2014/10/15(水) 21:57 ID:b8I

はじめまして。おれたです。

今回はボカロの解釈小説を書かせていただきます

更新は…たまにする程度ですがよろしくお願いします

次から小説かきはじめます

2:おれた:ZG:2014/10/15(水) 22:29 ID:b8I


※あくまで自己解釈ですので、想像とちょっと違うかもしれません

――――――――‐‐‐‐‐‐‐――――――‐‐‐‐―――――


          〜*迷子の僕に*〜



       ―僕は生まれた町が嫌いだった―

        ―退屈な日々が嫌いだった―

 ―壊れてしまった時計の針に気づかない人が嫌いだったんだ―

‐‐‐‐

「今日の放課後どっか行かない?」

「えー○○絶対付いてくるじゃん」

「大丈夫、大丈夫お財布として誘おうよ」

「さっすがー!じゃあ放課後駅集合ね!」


僕は上辺の言葉が嫌いだ。
何故人は言い訳や御託を並べ、周りの人間を傷付け、傷付き合うんだ

廊下を出て すう、と深呼吸をし、何があるわけでもないのに走り出した

廊下には他級生や他学年、色々な人間がいた。
色々な人間がいればいるほど色々な言葉も聞こえてきた


「なぁ、なんで昨日お前来なかったんだよ」

「いやー、妹が急に熱だしてさー…」

「え。マジで?大丈夫かよ」

「あぁ大丈夫だよ、今日は元気に学校行ってるから」

「そっかー、お大事になーって…お前妹いたのかよ?」

「ん?いたよ?」

誤魔化しも嘘も大嫌いだ
なんで嘘なんか吐くのだろう



―――――‐‐‐‐‐―――‐――‐‐‐―――‐‐――――




もうねるのでここで終了っ
文才…!無いよ…/(^o^)\

3:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/17(金) 21:20 ID:vY.

どーもっす!

なんかすごいっすねー文才ありありじゃないですか!!

スゴイっす!天才!ところで私の小説にコメありがとうございますた!

私が誰かわかるよねww


書き込む 最新10 サイトマップ