犬吠埼樹は勇者である!‐春‐

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:のん【結城友奈ファン】:2014/11/29(土) 22:10 ID:72I

―私は昔から、お姉ちゃんが大好きだった。
お母さんやお父さんが死んじゃった時だって、必死に私を護ってくれた。
自分が大赦から派遣された勇者だって事も、皆のために黙っていてくれた。
私はいつも、おねえちゃんに頼ってばっかりだ・・・・・・
_だから、だからこそ。
今度は私が……勇者になってお姉ちゃんを守る番だ。

2:のん【結城友奈ファン】:2014/11/29(土) 22:20 ID:72I

・ヒトコト・
おひさしぶりでーす^p^
「のん」こと愛衣ちゃんです♪
前結城友奈は勇者である!を見たらハマってwwこの様です。
えーっと「春」って言う意味は・・・
「三好夏凛は勇者である!‐夏‐」
「犬吠埼風は勇者である!‐秋‐」
「東郷美森は勇者である!‐冬‐」
「結城友奈は勇者である!‐春夏秋冬‐」
・・・・・・と揃えていまして。
まぁ二話のところで小説書こうと思ってましてw
でも三話でまさかの夏凛ちゃん登場。ww
しょうがないからゆうなは春夏秋冬。
って感じです。ハイ。
まぁ、見たらコメントくださいね♪
よろしくおねがいしまーっす

3:のん【結城友奈ファン】:2014/11/29(土) 22:56 ID:72I

「Do you like coffee? No I don't like coffee wh…」
「ハイ、犬吠埼さんそこまで。早川さん「what's」から読んでください。」
「はい」
犬吠埼 樹、12歳。
臆病で気弱な私。
だけど、そんな私にも楽しみはあるのです。
『キーンコーンカーンコーン……』
「あら、なっちゃっいましたね。早川さん、もういいですよ。日直さん、挨拶を。」
「起立」
『ガタン』とイスを引く音を立てながら皆立ち上がる。
「礼」
「神樹様に……はい。」
「はい、皆さん帰っていいですよ。」
私の楽しみは……部活!!
私の所属する部活は、普通の部活とは違います。
「樹ちゃーん!!カラオケ行かない?」
「美緒ちゃん。あ、ごめんね。部活があるから……」
少し申し訳ない気持ちが込み上がってくる。
そんなの気にしないように美緒ちゃんはにっこり笑う。
「樹ちゃん、もう部活入ったんだ。何部?」
私の部活は_

「勇者部だよ!!」
             

4:のん【結城友奈ファン】:2014/11/30(日) 11:10 ID:72I

「こんにちはーっ……」
「お、樹!待ってたぞー!」
「お姉ちゃん。いつも来るの早いね。」
「あったりまえよ〜!なんたって、勇者部の部長だからねー♪」
この人が私のお姉ちゃん、犬吠埼風、三年生。
大食い、強気、ポジティブ……と、まさに勇者!

5:のん【結城友奈ファン】:2014/12/01(月) 21:16 ID:72I

更新遅れ。


書き込む 最新10 サイトマップ