銀魂×Ib

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:水梨:2014/12/08(月) 19:48 ID:zVQ

私の好きな作品をクロスオーバーしてみました!
両作品知っている人、片方だけ知らない人、全く知らない人も大歓迎です。
批判・誹謗中傷はガラスのハートが壊れるのでやめてください。
リレー小説もしてみたいです。


 

2:水梨:2014/12/24(水) 14:22 ID:zVQ


 新八「あ、ここですここ」

 銀時「ったくよー。なんで美術館になんか行かなきゃならねーんだ」

 神楽「私初めてアルよ美術館!」


 なぜ万事屋3人が美術館にやってきたか。それは休日(万事屋は基本ずっと閑古鳥がないている)を
利用したお出かけなどではなく、れっきとした依頼である。


 
  3日前、万事屋の郵便受けに入っていた紙切れ。


 『わたし を ここから だして』


 銀時「私を出してって何?引きこもりを治せって事ですかコレは?」

 新八「つーかおかしくないですか?万事屋に手紙出してる時点で外に出てるはずなのに
    何でわざわざ?」


 −美術館の中ー


 神楽「私美術館見回ってきていいアルか」

3:生狐。 ◆Oo :2014/12/24(水) 14:35 ID:1VU


Ibと銀魂コラボですか!!
頑張ってください!

4:水梨:2014/12/24(水) 19:11 ID:zVQ

生狐。さん、ありがとうございます。この話はキャラ崩壊・作品崩壊となる部分が多々あります。
それからなるべく銀魂のノリで行きたいとは思いますが、作者のような才能はないので
ギャグにしようとしても陳腐なものとなるかもしれません。そんなんでよければ宜しくお願いします。

5:水梨:2014/12/25(木) 20:32 ID:zVQ

 銀時「おー」


 
 美術館を見回る神楽。


 神楽「・・・っ!?あれは!!」

神楽が目を付けた美術館の作品。

それは、海の中、餌を捕らえよう(?)としている鋭い牙をもった長い胴体の魚だった。


 神楽「リュウグウノツカイ・・・!内蔵のとある部分は味に深みがあるという
    あの伝説の深海魚みたいネ!一回私食べてみたかったアル。
    ここにさか●●ンがいたらじっくり解説してるに違いないヨ」



 ??「深海魚のことなら深●魚ク●だと思う」


 


 

 新八「そうですか・・・。じゃあ、万事屋に依頼してきたのはアナタじゃないんですね?」


 受付人「はいww何の事だかさっぱりww」


 銀時「記憶にございませんってか?」


 受付人「本当に私じゃないんですけどww」



 銀時「じゃ、ゲルダって奴か?その依頼人」


 受付人「・・・ゲルテナの事なら、それはありえないでしょうねww」


 銀時「つーかさっきからwwがイラつくんだけど」


 受付人「ゲルテナはすでにもう死去されてますからww」



 新八「・・・じゃあ、いったい誰が・・・」

作品を描きだしたゲルテナが依頼人でないというのなら、一体――。

6:水梨:2015/01/03(土) 18:44 ID:zVQ


2人は仕方なく美術館内を見回ることにした。

ー2階ー

 銀時「おい、見てみろぱっつぁん」

 新八「何ですか?」

銀時の視線は一人の人間に注がれていた。紫のウェーブがかかったヒョロ長男。髪からは海に生息する
わかめのようなものが。

 銀時「見てみろあの頭」

 新八「・・・銀さん。くだらない争いはやめましょうよ。自分並に変わった髪型してるからって」

 銀時「くだらない争い?俺はそこに注目したわけじゃねェよ。
    アイツ頭に下の茂みのっけてる」

 新八「オイィィィィィィィィィ!あれメッシュ!」


 銀時「あそうなんだ〜メッシュっていうんだ〜ふ〜ん〜でもアレだよね、ちょっと洒落して
    目立つ気満々だよね天パより注目ひこうとしてるよね」


 新八「いや、あの人そんなこと考えてな」


 ????「・・・」ギロ


 新八「ちょっとォォォ!今の会話絶対聞こえてたんですよ!睨んでるもん!」


 銀時「新八君見てー無個性だってー」


 新八「逃げんなァァァ!」 
    
    
    


    


 

7:メアリー好き:2015/01/10(土) 21:15 ID:jm6

すごく面白いです!! 誰かやってくれると思ってした!
銀さんのノリも銀魂っぽいです!!更新待ってます!!(≧∇≦)

8:水梨:2015/01/11(日) 12:21 ID:zVQ

ありがとうございます!銀さんのノリ銀魂ぽいですか!?なんかうれしいです!
でも銀魂らしくない!っていうところもかなりあると思います!空知さんのようなギャグを出す
ってかなり難しいですね!

9:水梨:2015/01/11(日) 20:47 ID:zVQ



 神楽「じゃあイヴは家族と一緒に来たアルか」

 イヴ「うん。神楽ちゃんは?」

何やかんやで深海の世を見た神楽は、一人で行動していたイヴとともに美術館内を歩き回っていた。


 神楽「私は依頼があってきたアル。銀ちゃん曰く引きこもりからの依頼ネ」

 イヴ「ひき・・・こもり?どういう事?」

 神楽「要するに社会の底辺に近いアル。銀ちゃんとかは逃れようもない社会の底辺劣化版アルけど」

 イヴ「一番下って事かな」


 
 
 神楽「何かあそこ誰もいないアル」


 イヴ「何の絵だろう・・・」


 
 新八「お〜い、神楽ちゃーん!」


 銀時「何やってんだお前ー」


 神楽「おー、銀ちゃん、新八!」


 イヴ「この人が社会の底辺劣化版なの?」


 銀時「アレ?何か出会った瞬間罵倒されたんだけど。出会った瞬間フォーリンラブじゃなくてファッキューされてんだけど。
    つーか劣化版ってなんだよ!せめて社会の底辺だけにしろよ!」


 イヴ「だって神楽ちゃんが・・・」


 銀時「何出会う前から第一印象決めちゃってくれてんのお前ェェ!?いや銀さん最後はビシッと決めるからマジで」


 新八「そんな事より、君は?」


 イヴ「私は、イヴ」


 新八「そっかイヴちゃんか。僕は志村新八であっちの社会の底辺は坂田銀時」

 銀時「おいてめェ、さりげに貶してんじゃねーぞ」


 新八「アレ?何でしょうかねあの大きな絵」



 銀時「・・・・・・あァ?」

銀時は絵に近寄った。


 銀時「んだコレ。『絵空事の世界』?」

10:ウィッチ◆IA:2015/01/12(月) 15:34 ID:CoM

おぉ、続き楽しみです!
イヴちゃんGJwwwww

11:水梨:2015/01/12(月) 15:41 ID:zVQ

ちなみに万事屋だけではあれなので、ほかの銀魂キャラを登場させようと思います。
誰がいいですか?

12:ウィッチ◆IA:2015/01/12(月) 18:41 ID:CoM

…。真選組の皆さんとか?

13:水梨:2015/01/12(月) 19:02 ID:zVQ

わかりました!

14:水梨:2015/01/13(火) 18:09 ID:zVQ

銀時がそう口にした瞬間、空気が変わった。


 全員「?」

何がどう違うのかとは言語化できないのだが、とにかく雰囲気が違うのだ。


 銀時「・・・とりあえず、作品これだけじゃねーんだし、他のも見て回るか」

 新八「そうですね」



4人が角を曲がったのだが――



 神楽「アレェ?みんないないアル」


 新八「さっきまであんなに人がいたのに・・・。いつの間に」

 
 銀時「わかった。全員トイレ立てこもってんだよ。トイレとランデブーしてんだよ」


 新八「ここそんなにトイレないでしょ。あれだけの大勢の人数入りませんよ」


 イヴ「でもお父さんとお母さんは下の階にはいるかもしれないから、下に降りようよ」


 ー1階ー



 銀時「・・・つーか何でマジで誰もいねーん」


 プチ


 銀時「ギャアアアアアアアア!!・・・って、んだよ停電か・・・」


 新八「電気の接触が悪いんでしょうかね?」


 神楽「私、一回外に出てみるネ」


 ガチャガチャ


 神楽「開かないアル」


 ガチャガチャガシャンガッドゴォ!


 神楽「びくともしないヨ」

   

15:水梨:2015/01/13(火) 18:49 ID:zVQ



 銀時「オィィィィィィ!冗談じゃねぇぞォォォォォ!」

普段ならまだもう少し冷静さを保てるはずなのだが、何せ美術館は停電で辺りは暗い。
それが一層恐怖を引き立てるのだ。

銀時は傍にあった窓に近寄り力のあらん限りで叩こうと


 ビチャァァァァ


 銀時「ギャァァァァァァァ!」ズササッ


 神楽「どうしたアルか!?」


神楽だけでなく、新八やイヴも銀時に視線を移した。
銀時は壁の端に実を縮こませている。


 銀時「いや、あの、ここにアトランティス大陸の入口が」



 銀時(オイオイやべぇよマジやべぇよ何アレ何あの赤いの!?)

 

16:ウィッチ◆IA:2015/01/14(水) 22:23 ID:CoM

おぉ!続き楽しみです

17:水梨:2015/01/15(木) 15:31 ID:zVQ

 レスありがとうございます


 イヴ「これ絵の具じゃないかな。何か絵の具独特のにおいするから」


 新八「なんだ絵の具か・・・。びっくりした。つーかビビりすぎでしょアンタ」


 銀時「いやだから違うって。あの大陸の入口が」


 神楽「そんな御託はいいから館内見てまわろうヨ。何かドアをぶっ壊せるものがあるかもしれないネ」

神楽の一言で、銀時たちは再び館内を見て回った。


 
 
 イヴ「何かあの絵・・・下から絵の具が出てる」


 銀時「またあの絵かよ・・・。いわくつきなんじゃねーのアレ」

 

 新八「うわっ、何か床に文字が出ましたよ!」


 銀時「文字ぃ?」



 『おいでよ イヴ あとその他もろもろ』


 
 銀時「もろもろって適当すぎじゃね?招待する気ゼロなんだけど。イヴしか眼中にねーだろコレ」


 神楽「イヴのストーカーとかの仕業に違いないアル!心当たりあるアルか」


 イヴ「そんなのないよ」


 新八「それにしてもこれ何の手品なんでしょうね?」


 銀時「まぁとりあえず、その辺ぶらぶらすっか」

そして何やかんやで深海の世までたどり着いた。


 


 
    

 

18:レミリア◆IA:2015/01/15(木) 22:05 ID:CoM

支援です

19:水梨:2015/01/16(金) 20:19 ID:zVQ

レスありがとうございます

 
 新八「絵の具の足跡が続いてますよ」

 銀時「さっきのやつといい、身体中に絵の具塗りたくってんじゃねーのかコレ。
    にしても何で絵の具オンリー?ローションオンリーならわかるけども」




 イヴ「ローションって、お父さんが最近買い始めて身体に塗ってたアレかな」

 新八「何やってんのお父さんんん!!」


 銀時「・・・ふ〜ん。買ってたんだお前のお父さん。へぇ〜」


 神楽「所詮男はみんなケダモノアル。イヴはそんな奴らと結婚したらダメアルからな」

 

 イヴ「うん。わかった」

言いながらイヴは「深海の世」の作品へと進んでいく。先ほど隔てていた冊の一部が外されている場所から
入り、作品に手を伸ばし――



 ボチャアアアアン


 イヴの姿が消えた。


 新八「・・・え?」


 というより、沈下した。


 新八「イヴちゃああああん!!」

 神楽「まさかの3Dアルかァァァァ!」


 銀時「言ってる場合じゃねえ!」


ボッチャアアアアン!


銀時を先頭に新八、神楽も「深海の世」に潜り込んだ。


 銀時たちは見ていなかったのだが、「深海の世」の紹介欄にはこう書かれていたのだった。




 「ヒトが立ち入ることは 許されないその世界を 堪能するため 私はキャンバスの中に



  

  

  その世界を創った」


 





 

20:水梨:2015/01/16(金) 20:51 ID:zVQ


 ー青の間ー




 銀時「・・・って、何か竜宮城につながってたみてーだわ」

 新八「なんで美術館が竜宮城とつながってんですか。あの乙姫の竜宮城の方がよっぽどそれっぽかったですよ」

 イヴ「みんなやっときた・・・。遅いよ」

 神楽「あ!何か薔薇があるアル!」



 銀時「にしても悪趣味すぎるだろこの壁紙。こんな招待誰が喜ぶんだよ」


 イヴ「おいでってあるからあっちの部屋に何かあるのかも」


 新八「薔薇が4本生けてありますね」


薔薇が生けられた花瓶の横に貼り紙があり、文が記されていた。



 
 『そのバラ 朽ちる時 あなたも朽ち果てる

  あなたとバラは一心同体 命の重さ 知るがいい』



 


 



 

21:ウィッチ◆IA:2015/01/17(土) 01:06 ID:CoM

ぎゃああああ!すげぇ気になる

22:水梨:2015/01/17(土) 11:27 ID:zVQ






 銀時「つまりアレだ。この薔薇を一人ずつ持っていこうぜ」


 
 銀時・・・白薔薇花弁3枚


 神楽・・・ピンクの薔薇花弁100枚


 イヴ・・・赤薔薇花弁5枚


 

 
 
 新八・・・青紫の薔薇花弁1枚



 

 銀時「さてあとは机をよけてと・・・」 ガタン


 神楽「扉を開けるネ!」





 新八「って突っ込めェェェェェェェェ!!」ドゴォォォ

 
 銀時「あべしっ!」グシャ


新八は銀時を蹴り飛ばした!


 
 銀時「何すんだてめェ!」 鼻血ダラダラ


 新八「何で僕だけ花弁1枚しかねーんだよ!死ねってか!?僕に死ねってか!? 
    デッドオアライブ彷徨ってんじゃねぇかァァァァ!」


 神楽「落ち着くアル新八。そんな薔薇と私たちが一心同体なんてんな訳ねーダロ。
    お前が命の重さを知れって感じだヨ。ナ?」

ブチィ!

神楽は白薔薇の花弁を一枚引きちぎった。



 銀時「ギャァァァァァ!何してくれてんのお前ェェェ!!銀さんの命一枚散っちゃったじゃねぇかァァァ!
    何か体の節々が痛ェしさっきから!つーかお前花弁結構あるんだからお前のでやれや!」


 神楽「アレこれマジだったアルか」


 イヴ「あの・・・銀さんと新八君大丈夫・・・?」

23:ウィッチ◆IA:2015/01/20(火) 23:57 ID:CoM

つづきまってますね支援です

24:水梨:2015/02/06(金) 19:28 ID:zVQ

4月くらいまで勉強しなきゃいけないんで保守です

25:水梨:2015/04/16(木) 21:05 ID:zVQ

 久しぶりにかきます。

 イヴ「あ」

神楽が明けた扉の先には、部屋が広がっていた。

 床には、青い鍵。

 イヴ「一応これ持っていくね」

 絵画の女性「」ニヤッ

 神楽「それでどこかの部屋が開くかもしれないアル」


 絵画の女性「」 ニヤニヤ


 銀時「オイお前らコレ持ってけ」

 絵画の女性「・・・・・・」


 新八「・・・・・・」

各々に薔薇を渡した銀時の後ろで、腑に落ちないといった表情で、新八は空しく一枚の花弁だけが残った
青紫の薔薇を弱々しく握った。


 神楽「んじゃさっさと行くアル」

 絵画の女性「おいこっちみろよ」

――鍵しか目に入らなかった4人はそのまま部屋を出たので気づかなかった。部屋の壁に
かけられた微笑んでいた女性の絵。

絵画の中の女性は誰にも気づかれないがゆえに涙を流していた。




 「私を見ろ私を見ろ私を見ろ私を見ろ私を見ろ私を見ろ私を見ろ」――

と、先ほどは「おいで」とかかれていた悪趣味な壁紙に、今度は赤い文字でそうかかれていた。

 


 銀時「」ギュゥゥゥゥゥゥ

 新八「うわ、何だコレ・・・。痛いやつだよ・・・。
    つかちょっと銀さん。手が汗ばんでて気持ち悪いんですけど。放してくださいよ」

 神楽「オイ天パ放せって言ってんダロ」

 銀時「いやいや汗ばんでんのはお前らの手じゃね?俺はあくまでお前らが怖いと思っていい年して繋いで
    あげてるんだよ」

 新八「どっちかってと僕らよりイヴちゃんの方が怖がると思うんですけど」


 銀時「バッカオメー、俺のヌメった手でこんな幼女の手と繋いだら完全にヤバい絵面だろーが。
    18禁の一歩手前だぞコノヤロー」
    


 神楽「今自分の手がヌメってるって認めたアルな。
    ・・・イヴ、間違えてもこんな情けない大人になるなヨ」


 イヴ「うんわかった」
 




 
 そしてなんやかんやがあった。


 新八「いやなんやかんやってはしょりすぎだろ!何があったんだよ!」






 

26:雪ウサギ:2016/10/27(木) 20:42 ID:i/E

初めまして、雪ウサギです、呼びタメOKですか?私は大丈夫です
銀魂!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ib!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大好きだーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あなたは、神です


書き込む 最新10 サイトマップ