ちゃおLove☆★ ♪キミソラ♪

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:リカ:2014/12/29(月) 18:46 ID:2v.

リカですっ! ちゃお大好きです!その中でも一番どきどき
するのが、キミは宙のすべて、キミソラです!
このスレでは、ちゃお2月号のキミソラの続きを
書いていこうかと思います。
これからも色々な漫画の続きを書こう
と考えています。この話が3月号のキミソラ
に影響を与える事が出来たらいいなぁ…
と思います!まぁ、これもアホな考えで
能登山けいこ先生がはっぱ天のこのスレを
見ていなかったら出来ないんですけどね…
では始めますケド、この書き込みを見たら、
前回のキミソラが少しわかってしまうので…
まだちゃおを買っていない方は即Uターンですね!

2:リカ:2014/12/29(月) 20:31 ID:2v.

「え…そんな事があったの?リカちゃん…」
全て 話したの つらいけど…この子達には話したよ…
…ねぇ星夜くん 私が呼んだらいつも来てくれるよね…
…ねぇ星夜くん 私から別れようって言ったけどワガママみたいごめんね…
……会いたいよ……
「そろそろ帰ろうか…?」
「うん…」
周りは仲良しのカップルがいっぱい
…私と星夜くんもこんなだったな…
………………………え!?
…何…菅原さんと……
…… 星夜くん!?
…菅原さんと星夜くんが抱きしめあってる?
…ポロ…
あ そっか 
もしかして星夜くん菅原さんと付き合ってるのかーーー
確実に別れるとはなってないの
全ては私のせい  なのに
ーーどうしてこんなに 涙が出るの…
「リカちゃん 大丈夫!?」
「あ…うん…ほんと…ごめっ…」
「………莉花!?」

3:リカ:2014/12/29(月) 21:04 ID:2v.

seiya side
「……星夜くん?」
「…やっと 会えた…」
「星夜く…「莉花…うるさいかもしれないけど」
「莉花は本当に俺の事キライになったの!?」
「……っ…それは…っ……」
「り、莉花!何泣いてるの!?」
「ちょっとだけ待って 莉花」
「菅原 別れて無いって言っただろ」
「ごめん菅原 付き合えない」
「…なんで…」
「例え世界一好きだとしても オレが世界一好きなのは莉花だから ごめん!」

4:akane◆X.:2014/12/30(火) 11:31 ID:6RI

文章かくのが上手ですな!

うらやましいです!影ながら応援します!

5:夢萌華:2014/12/31(水) 02:38 ID:dIM

きゃーっ!ありがとうございました!
こんな駄作を上手って言ってくれるなんて!
もう本当にありがとうございます!!
これからも応援していただけるなら
お願い致します!!感謝ですッ!
ところでakane◆X.さんもちゃお
好きですか?
akane◆X.の小説も読んでみたいな〜♪

6:夢萌華:2014/12/31(水) 02:43 ID:dIM

あーっ!!!!訂正ですっ!!
「akane◆X.の小説も読んでみたいな〜♪」
本当は
「akane◆Xさんの小説も読んでみたいな〜♪」
です!!なんか呼びつけの間違いを
してしまって大変すみませんでした!
あと、私はよくIDが変わる(3dsだから?)
ので、でも、決して他の人ではないです!
そういうところは最初に分かってて欲しいって
思いました!

7:夢萌花:2015/01/06(火) 19:53 ID:JKQ

「三国さん…星夜を困らせるなら…別れてよ!」
ズキン…
その通りなんだ…私は菅原さんに星夜くん
を苦しませない様に別れ話を切り出したんだよね…
まだはたせてなかったよ…
……!
気付いた…私は…別れることが
星夜くんを解放できる一番の方法だと思ってた…だけど
「オレは莉花といて辛いなんて思った事なんてないよ」
……
よく考えてみると、星夜くんがウソをつくわけがない…
言わなきゃ、本当の気持ち…
「菅原さん!私…とてもワガママかも」
「でも…私は菅原さんの言ってる事は
間違いだと思うの…!」
「なっ……」
「それは…星夜くんと別れる事が星夜くんの幸せじゃない事を知ったの!」
「だから…何度も言ってるじゃない!」
「本当の事を言ってるのに…!ゴホッ…」
「あっ…!菅原さん!風邪…」
「…触らないで!!腹をたたせるにも
程がある!」サッッ…!
ガシッ!!
「星夜…くん…?」
「莉花…?」
なんと…柚が莉花を叩こうとした、その手を止めようと…
莉花と星夜の二人の手が重なったのです…!
!続く!

8:夢萌花:2015/01/06(火) 19:56 ID:JKQ

あれーっ!またID変わった!!


書き込む 最新10 サイトマップ