らくだい魔女~あなたとわたし~

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:さくら:2015/01/03(土) 09:57 ID:B7o

初めまして。さくらです❗️ここではらく魔女の二次小説を書いていきます。

~ルール~





1.荒らし.悪口は無し‼️

2.雑談ok

3.どんな方でも小説は書いていただけいいです。

4他人のことを考えて書きこんで下さい。


です。では、スタートです❗️

2:さくら:2015/01/03(土) 09:58 ID:B7o

誰か来ませんか~~~~~~~~~

3:フウカ:2015/01/03(土) 12:31 ID:4Lk

いれてください‼フウカといいます‼

4:さくら:2015/01/03(土) 14:25 ID:MkM

フウカさんどうぞ入ってください。タメokですか?

5:フウカ:2015/01/03(土) 14:52 ID:4Lk

全然okです‼タメOKですか⁇

6:さくら:2015/01/03(土) 15:01 ID:MkM

小説かきます!

みんな〜、元気〜。あたしフウカだよっ。

ここはエリニュエス大陸っていう大陸で3つの国があるんだ。1つ目は植物を司る「緑の城」。2つ目は時を司る

「青の城」。それで〜3つめは風を司る「銀の城」。

あたしのママは、なんと3つめの「銀の城」の女王様なの❗️

だ・か・らあたしは証信証明のプリンセスってわけよ〜。

まっ、あたしも大変なんだけどね〜。


「「フウカさん。ちゃんと聞いてください‼️」

「は、はひっ」

あっ、やっちゃった。

「まったく、フウカさんは・・・」

「フッ、フウカちゃん、だいじょうぶ!?」

この子は、カリン。「緑の城」のプリンセス。でも、あたしとは違って成績優秀な優等生。

あたしの、大親友。

「おまえっで本当に・・・」

「本当になによっ」

こいつはチトセ。あたしの幼なじみ(ただの腐れ縁)で、「青の城」の十三番目の王子(十三番よっ、十・三・番)。

あたしにはつめたいくせに、他の人には優しいからな・ぜ・かモテるんだよね〜。

「ほらっ、授業を続けますよ!」





変なとこだけど一旦終了。

7:さくら:2015/01/03(土) 15:02 ID:MkM

わたしもタメokだよ!

8:フウカ:2015/01/03(土) 15:03 ID:4Lk

了解‼ところでこれはリレー形式なの⁇
それともふつうに書きたい人は書いて
いいの⁇

9:さくら:2015/01/03(土) 15:05 ID:MkM

ふつうに書きたい人が書いて良いよ!
もし良かったらフウカも書いてね!

10:フウカ:2015/01/03(土) 15:09 ID:4Lk

わかった‼

11:さくら:2015/01/03(土) 15:11 ID:MkM

一旦落ちるけどまた来る(かも)

12:さくら:2015/01/03(土) 15:12 ID:MkM

ごめん。やっぱりおちない

13:フウカ:2015/01/03(土) 15:13 ID:4Lk

了解〜

14:フウカ:2015/01/03(土) 15:14 ID:4Lk

書きたいのはやまやまなんだけどネタが
ない…(/ _ ; )もうちょっと考えてみまーす‼

15:フウカ:2015/01/03(土) 15:15 ID:4Lk

オリキャラあり?

16:さくら:2015/01/03(土) 15:16 ID:MkM

11と12訂正する。落ちるか落ちないか分かんないから、呼んでも返信が来なかったら
「あっ、落ちたな」って思って。

17:フウカ:2015/01/03(土) 15:16 ID:4Lk

いったん落ちるかも。グッバイ(^^)/~~~

18:さくら:2015/01/03(土) 15:17 ID:MkM

オリキャラ有りだよ

19:フウカ:2015/01/03(土) 15:17 ID:4Lk

OK〜(もう落ちます)

20:さくら:2015/01/03(土) 15:19 ID:MkM

フウカがかえってしまった?
返信おそかったかっ❗️(笑)

21:さくら:2015/01/03(土) 15:20 ID:MkM

わたしももう落ちよっ。
じゃあ、グッバイ

22:さくら:2015/01/03(土) 16:12 ID:jRw

3DSで再登場。
誰かいますか?

23:さくら:2015/01/03(土) 21:44 ID:6CI

フウカ、ごめん。リレーか普通か聞いたでしょ?あれ、もしリレーもやりたかったらやるよ!(わたしは下手だけど)
だから、やりたかったら遠慮なく言ってね❗️

24:フウカ:2015/01/03(土) 22:13 ID:4Lk

OK!

25:フウカ:2015/01/03(土) 22:18 ID:4Lk

ごめん‼明日から部活始まるから、
夕方以降しかこれないかも(/ _ ; )

26:フウカ:2015/01/03(土) 22:18 ID:4Lk

よろしくデス。

27:さくら:2015/01/03(土) 22:28 ID:6CI

部活❗️
わかったよ。ガンバ❗️

28:さくら:2015/01/04(日) 10:33 ID:Aw6

小説の続き

~6時間目~

「皆さーん、では○月◽️日に行く修学旅行について話しますよ」

【ヤッタ、同じ班だと良いね❗️】

いろんな声が聞こえてくる。

すると、パティ先生が

「ほらっ、まだ話の途中ですよ‼️」

と言ってみんなをなだめた。

「修学旅行だって、カリン❗️同じ班だと良いね。」

「そうね〜。でも班はどうやって選ぶのかしら?」

そうカリンが言うと、パティ先生は

「皆さんが気になっている班は行動班と生活班は一緒です。目的は女子と男子の考えを理解すること・・・」

パティ先生が言い終わらないうちに女子の視線は、チトセに向けられた。

まったく、あいつの何処が良いのか・・・

「皆さん班は、4人で1班ですからね。ではくじを回すので順番にとって下さい。」

「では、皆さん何番か見て下さい。」

あたしは・・・6番だ。

「あたし6番だから6班かー」

「フウカちゃん6ばんだったの?」

「うん、そうだよ。カリンは何番だった?」

「あたしも6番よ〜」

「やった、同じだ〜〜〜!」

「おいらも6番だ」

「げっカイ。」

こいつはカイ。学校にも来たり来なかったりする何かよく分かんない奴

「ってことはあと1人は・・・」





ここで終わります。最初に言ってなかっけど、ふうかせんです

29:さくら:2015/01/04(日) 10:58 ID:2ts

最後のところ「フウカ視点」って書こうとしたけど間違えた

30:さくら:2015/01/04(日) 11:01 ID:2ts

だれか、来ませんか〜〜。

31:さくら:2015/01/04(日) 14:22 ID:Qec

ダーレーカー

32:フウカ:2015/01/04(日) 17:19 ID:4Lk

はぁい〜

33:チトセ:2015/01/04(日) 17:53 ID:j76

あの、わたしもいいですか・・・?

だめだったらいいです・・・

34:フウカ:2015/01/04(日) 17:58 ID:4Lk

チトセさん‼フウカといいます‼
スレ主じゃないけど、よろしくデス。

…もしかして、なりきり板とか
います?違ったらすみません‼

35:杏花音:2015/01/04(日) 18:33 ID:j76

ふっふっふ。わたしはもうきづいていたのだ。3ヶ月くらいまえから。

あなた、らくだい魔女でなりきりしよ!の、フウカ役さんだよね!?

わたし、チトセ役だよー。

これからは名前、杏花音でいくね!

36:さくら:2015/01/04(日) 18:57 ID:ooY

チトセs、杏花音はじめまして。さくらです。
タメokですか?

37:さくら:2015/01/04(日) 19:00 ID:ooY

杏花音s。さっきさんつけなくてごめんなさい😰

38:さくら:2015/01/04(日) 19:04 ID:ooY

あの、誰かいませんか?

39:さくら:2015/01/04(日) 19:09 ID:ooY

だっ、だれか・・・(○×○)

40:杏花音:2015/01/04(日) 19:11 ID:j76

いますよー!なかないでー!

41:さくら:2015/01/04(日) 19:20 ID:ooY

杏花音さんありがとうございます^_^

42:さくら:2015/01/04(日) 19:20 ID:ooY

いてくれて良かったです!

43:さくら:2015/01/04(日) 19:21 ID:ooY

返信が遅いからかえった?

44:さくら:2015/01/04(日) 19:28 ID:ooY

小説の続き、この後の展開どうしよ。(~ × ~)何か良いアイディア無い?

45:さくら:2015/01/04(日) 19:30 ID:ooY

あ、あれっ。

46:さくら:2015/01/04(日) 19:47 ID:ooY

誰か見てませんか?

47:さくら:2015/01/04(日) 20:04 ID:Lxw

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。
皆さん寝てしまった?

48:さくら:2015/01/04(日) 20:27 ID:Lxw

誰も来ないので、私ももう寝ようかな。では(?)

49:匿名さん:2015/01/04(日) 20:33 ID:8Mo

います。

50:さくら:2015/01/04(日) 20:50 ID:Lxw

49に書いた方、どなたですか?

51:さくら:2015/01/04(日) 21:12 ID:Lxw

すっすいません(・ ・)::
49を書いた方?
いませんか?

52:匿名さん:2015/01/04(日) 21:19 ID:yRA

いますよ!今、絶対に笑ってはいけないリレー小説を立てた人です!

はじめまして!

リレー小説を必ず来てくれるなら光栄で思っています!

53:さくら:2015/01/04(日) 21:21 ID:Lxw

そうなんですか!

54:さくら:2015/01/04(日) 21:24 ID:Lxw

そのスレは、葉っぱ天国のスレ一覧のどこにのっていますかね…

55:さくら:2015/01/04(日) 21:27 ID:Lxw

教えて下さい

56:匿名さん:2015/01/04(日) 21:29 ID:8Mo

49だ!!

57:さくら:2015/01/04(日) 21:35 ID:Lxw

えっ

58:49を書き込んだ奴:2015/01/04(日) 21:41 ID:4RM

49は俺だよ。気づけ!そして、はじめまして

59:さくら:2015/01/04(日) 21:42 ID:Lxw

堕ちる(かも)

60:杏花音:2015/01/04(日) 21:50 ID:j76

どうぞでぇす♪

61:49を書き込んだ奴:2015/01/04(日) 22:04 ID:Wu6

ごめん、貴方が言っているの、絶対に笑ってはいけない侵略者24時だよね。

62:フウカ:2015/01/04(日) 22:09 ID:4Lk

杏花音さん、残念‼正解はカイ役だよ!
本体は前からこの名前なんだよ〜!
あっ、すみません‼タメOKですか⁇

63:フウカ:2015/01/04(日) 22:14 ID:4Lk

ていうか、ちょっと落ちた間にスレ数が
倍になってる…。(/ _ ; )
ちょっとむなしい…。

64:フウカ:2015/01/04(日) 23:08 ID:4Lk

さくら〜、杏花音〜 きてぇ〜

65:さくら:2015/01/05(月) 08:20 ID:lZY

今起きました。誰かいますかね?

66:さくら:2015/01/05(月) 08:38 ID:lZY

いませんか

67:さくら:2015/01/05(月) 09:07 ID:lZY

誰でもいいから来てください

68:杏花音:2015/01/05(月) 11:01 ID:j76

フウカ

そうなの!?返事かえしといたから、みてね!


かくよー!

フウカ視点

げっ・・・

てことは・・・!!

「なんだよ、そのかおは。」

やっぱりーーーーーーーーーーーーーーー!!

なんで、あの!あの!


チトセなのよーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

「おれがいて悪いか。」

「悪い!悪いわよ!あーん、なんでたのしみな修学旅行でもこいつと一緒なのかなぁ!」

生活班もいっしょ!?

冗談じゃないわよ!

なんで約2日間もこいつといっしょにいなきゃいけないのよ!

「まぁまぁ、フウカちゃん。わたしがいるじゃなぁい」

そう!

カリンという天使がいるからまだ大丈夫なの!

「はぁー、もう。チトセどころかカイもいやになってきたよ。」

カイは、「フウカひっでーーーー!!!」といって、ぎゃあぎゃあさわいでいる。

「ま、おれはほとんどカイと行動するから、いてもいなくてもおまえには関係ねーよ。」

むっかーーーーーーー!!

「まぁまぁ、けんかしないで。はやく役割とかきめましょ。」

カリンー!

こっちも気にしてくれーーーー!!

「そうだそうだ!おいらのカリンのいうとおーり!」

「もういっかい言ってみなさーい?この手でしめころしてやるわー!てゆーか、だれがあんたのカリンっていったのよ!」

すると、後ろから冷たい視線がささった。

「うっ・・・」

「フーウーカーちゃぁん?カイくぅん?わたしがいったことぉ、きこえなかったぁ?」

こっ、こわい!

カリンが怒りMAXになってる!

「「よ、よーーーーーく、きこえました。」」

「よろしい。」

チトセはカリンのとなりで、爆笑しそうなのをおさえていた。

(くっそー!チトセのやつ、なにがおもしろいのかしら!?こんどからまわりからまちがえられたりしてたら、あいつの
こと、わらってやろう!)

「じゃあまず、リーダーさんはどおする?」

「「「そこはいちばんしっかりしているカリンでしょ。」」」

「やっ、やだぁ。みんなったら。」

カリンは顔を赤くしてうつむいた。

「そっ、そこは、チトセくんのほうがいいんじゃないかしらぁ?」

「「え。ちーくん/チトセはなんの役にもたたないよ。」」

「おっ、おまえら〜!」

あたしはさっきのおかえしに、爆笑しそうなのを我慢した。

「やっぱそこは、カリンだろー。おいらむしろやりたくないし。」

「あんたそれ、気に入っている女子にむかってむりやりやらせること?さいてーじゃない?」

「でもおいらのことは誰も指定しないんだろ。」

「「しないね。」」

次はあたしとチトセがはもった。

「むっ)ちょっと!まねしないでよ!」

「してねーよ。」

「ちょっとお!ふたりとも!」

カリンはほっぺたをふくらませて怒った。

「ご、ごめん・・・」

「と、とにかくぅ。その、リーダーは、わ、わたしでいいのねぇ?」

カリンはこんなこといったことがないから、顔を赤くしていった。

「「「いいでーす。」」」

「じゃあ、部屋の分担・・・は、男女別々にするべきね。2部屋あるからぁ。」

そ、そこはそうしたほうが全員のため。

男女でねたら最悪だよ!

「じゃあ、あたしはカリンと同室だぁ!わーい!」

「「じゃあ」って、カリンのほかに誰がいるんだよ。」

「う、うっさいわね!」

・・・でも。

これから、たのしいことがおこりそうっ♪

69:さくら:2015/01/05(月) 12:07 ID:93Q

杏花音さん、すっごく上手です!
ところで、この小説はリレーにしますか?

70:さくら:2015/01/05(月) 12:32 ID:3qE

あの、みなさんの意見を聞かせてください‼️

71:さくら:2015/01/05(月) 12:35 ID:3qE

お昼ごはん食べてましたか?

72:さくら:2015/01/05(月) 13:05 ID:3qE

だれか…

73:フウカ:2015/01/05(月) 15:33 ID:4Lk

はぁい〜タダイマサンジョウ‼
リレーでいいよぉ〜

74:フウカ:2015/01/05(月) 15:37 ID:4Lk

杏花音、たまにはなりきり板にも来てよー
(/ _ ; )さみしい。ビアンカちゃんもきてく
れたのに…。よろしくデス。m(_ _)m
あっ、タメOKですか⁇もうタメだけど。

75:さくら:2015/01/05(月) 16:59 ID:Tb2

杏花音さんもリレーでいいですか?
あと、タメでいいですか?

76:杏花音:2015/01/05(月) 17:03 ID:j76

うん、ええよー。

わたし、もうとっくにかいてるし。

77:さくら:2015/01/05(月) 18:16 ID:Tb2

ok‼︎

78:さくら:2015/01/05(月) 19:41 ID:Tb2

次は、誰が小説書く?

79:フウカ:2015/01/05(月) 21:54 ID:4Lk

meが書きたいデス‼
でも時間の都合上明日の夜ぐらいかも…
(/ _ ; )

80:チトセ:2015/01/06(火) 10:59 ID:j76

フウカ視点 数日後

・・・うっ・・・わーい!!!!

いよいよ当日ぅぅぅぅぅぅ!!!

「フウカちゃん、はりきってるわねぇ。」

カリンがとなりでくすくすとわらっている。

「だって、たのしみなんだもの!」

こわーいママも、うるさいセシルもいない、二泊三日の旅なんて、さいこー!

だからってゲームできないのはちょっといやだけど。

すると、うしろから低い声がきこえてきた。

「はしゃいで熱がでて早退すればいいのに」

むっかー!

「ちょっと!人の幸せな気持ちを、うざい言葉でぶちこわさないでくれますかー!?この最低男!」

ちーとーせー!

なんで朝はいつもいつもいやなこといってきて朝の気分をぶちこわしていくのよ!

おまえの生活もぶちこわしてやろうかー!ってかんじだよ!

「あっそ。わるかったな。いこーぜ、カイ。」

「おう!じゃあねー、カリン。」

カイは、カリンに手をふって、あたしにはあっかんべーをした。

むっかー!

「なんで男ってあんな、むかつく発言するわけ!?男子なんていなくなればいいー!」

「そんなこといってないで、はやくしないと、遅刻するわぁ。いきましょっ。」

「そうだね!あんなやつらほっといてさきにいっちゃえ!」

あたしはほうきを最速の早さではしらせた。

「あ、あぁー!まってぇー!」

81:キース:2015/01/06(火) 12:48 ID:oAc

誰か…

82:さくら:2015/01/06(火) 12:49 ID:oAc

すみません。81わたしです。

83:さくら:2015/01/06(火) 14:24 ID:AUc

フウカ〜〜杏花音〜〜チトセ〜〜誰か来て〜〜(○*○)

84:さくら:2015/01/06(火) 14:43 ID:AUc

いませんか?

85:杏花音:2015/01/06(火) 15:08 ID:j76

いるよ、いるけど・・・

ごめん、チトセはわたしですよー。

86:さくら:2015/01/06(火) 15:44 ID:vQI

そうなのっ!!

87:キース:2015/01/06(火) 16:09 ID:vQI

小説

「は〜〜、やっとついた〜」

「いいところねぇ〜」

今、あたしたちは宿泊施設についたところなんだっ。

「あー、誰かさんのせいでめつちゃ疲れた」

「うっさいわね!十さんばんめのくせに!」

「関係ねーだろ」

「ほらぁ、二人ともぉ、せっかくの修学旅行なんだからぁ。」

カリンのひとことで喧嘩はおさまった。(すごっ!)

「皆さん、そろった班から部屋に行って、それからは、しおりを見て行動してください」

【はーーい】

「じゃあ、私たちもいきましょぉ」

【うんっ!】





下手だなぁ・・・

88:さくら:2015/01/06(火) 16:17 ID:vQI

87わたしです!

89:フウカ:2015/01/06(火) 16:44 ID:4Lk

ハロー‼タダイマサンジョウ‼

90:さくら:2015/01/06(火) 16:58 ID:2PA

フウカ〜〜〜〜〜♪
小説楽しみにしてるっ(・・)♭

91:フウカ:2015/01/06(火) 17:20 ID:4Lk

了解デス。

92:キース:2015/01/06(火) 18:22 ID:E5I

9

93:さくら:2015/01/06(火) 18:23 ID:E5I

8
(名前間違えた・・・)

94:さくら:2015/01/06(火) 18:24 ID:E5I

6

95:さくら:2015/01/06(火) 18:24 ID:E5I

5

96:さくら:2015/01/06(火) 18:24 ID:E5I

4

97:さくら:2015/01/06(火) 18:25 ID:E5I

3

98:さくら:2015/01/06(火) 18:25 ID:E5I

2

99:さくら:2015/01/06(火) 18:25 ID:E5I

1

100:さくら:2015/01/06(火) 18:27 ID:E5I

0〜〜〜♪

スレ数100超え!
おめでとう♪

101:杏花音:2015/01/06(火) 19:04 ID:j76

れれれ?さくら、7をとばしておるぞい?


フウカ視点

「カリン〜♪あたしらなん号室だっけー?」

「507号室よぉ。フウカちゃん、自分でおぼえてくれたら、わたしうれしいんだけどお。」

うっ・・・

ごめんなさい・・・

「ばーか、あーほ、まぬけ、くーそ、落第女。」

いらいらいらっ!

「あんた、いつまであたしをいじめれば気がすむのよ!」

「べつに、いじめてねーし」

するとチトセの後ろから、顔がにゅうっとでてきた。

「へぇー、いじめてないんだー。」

カイだ。

変態なくらいにやけている。

「おまえ、ほんとうに殴るぞ。」

「ごめんっ!それだけはご勘弁!」

弱。

「おい、フウカやい。なんか今、失礼なことおもったな。」

「はぁ?あんた変態?それともストーカー?」

あっ、ねこやろうか☆

「・・・フウカちゃん、あーやこーやいっている内に、ついたわよぉ。」

「あっ、本当だ!じゃあ、マザコンたちとはお別れねっ!」

「おい、マザコンとはなんだ!」

「・・・たち、とは?」

チトセとカイの声が聞こえたけど、無視無視っ!

あとはゆーっくり、お食事タイム♪

あたしたちは部屋にはいった。

するとあたしとカリンは、感嘆の声をもらした。

「「うっわーーーーーー!!!」」

なんとそこには、シャンデリア、リビングテレビ、二人用ベッド等々がそろえてあった。

「すごい、すごい!ここ、ほんとに二人でつかっていいの!?」

「そうみたいねぇ。先生達、過去とはちがって、高級ホテルを予約したらしいからぁ。」

先生・・・!!

ありがたやー!

「ほらぁ、フウカちゃん。もう少ししたら、ホテル内探検、はじまるわぁ。」

「あっ、ほんとだ!いこっ!カリン!」

「ええ!」

あたしたちはホールにむかった。

・・・あとで悪夢が本当になるとはしらずに。

102:さくら:2015/01/06(火) 19:44 ID:jGg

ギクッ!

103:さくら:2015/01/06(火) 19:45 ID:jGg

杏花音。
「れれれ」
になってるよ

104:さくら:2015/01/06(火) 20:31 ID:jGg

「皆さん、全員揃いましたか?」

【はーい】

「では、いきますよ!」

[館内探検終わり]

「では、皆さん解散です。部屋に一度戻ってから、行動して下さい。」

【はーい】

「カリン、行こっ!」

「えぇ、そうね・・・」

「んっ?どうしたの」

105:さくら:2015/01/06(火) 21:01 ID:lzM

フウカと杏花音来ないかな?

106:さくら:2015/01/07(水) 10:09 ID:s5g

明日から学校だ・・・

107:さくら:2015/01/07(水) 18:37 ID:QyM

こんばんは

108:フウカ:2015/01/07(水) 22:35 ID:4Lk

100おめでとう‼さくら‼

109:杏花音:2015/01/08(木) 16:21 ID:j76

さくら

わっ、ほんとだ!おめー!


フウカ

うん、そりゃあわざとだよー。

110:さくら:2015/01/08(木) 18:14 ID:5tY

フウカ、杏花音ありがとう!!

111:杏花音:2015/01/08(木) 20:20 ID:CSU

さー、またわたしらでがんばろ!

な!わたしらでいけば、大丈夫やで!

だからがんばろ!

112:さくら:2015/01/08(木) 20:21 ID:lTk

うんっ!頑張ろっ!

113:さくら:2015/01/08(木) 20:23 ID:lTk

そういえば、二人ともどこに住んでるの?

114:さくら:2015/01/09(金) 19:58 ID:xrk

は〜〜!疲れたっ!

115:フウカ:2015/01/09(金) 20:10 ID:4Lk

うん!がんばろ〜( ̄^ ̄)ゞ
さくら、あっしはしがない九州の福岡
ですぜ。

116:匿名さん:2015/01/10(土) 10:11 ID:8S6

とっ、遠い・・・

117:さくら:2015/01/10(土) 10:12 ID:8S6

ごめん、116私です

118:杏花音:2015/01/10(土) 12:30 ID:NHk

ごめん、いえへん。

119:こと:2015/01/10(土) 14:41 ID:2DI

こんにちは〜!私も入れて下さ〜い!

120:ここ:2015/01/10(土) 15:01 ID:2DI

改名したんですけど、旧ことです〜
(今はここだけど)誰かいませんか?

121:ここ:2015/01/10(土) 15:08 ID:2DI

だっ、誰か〜!(τдτ)

122:ここ:2015/01/10(土) 15:14 ID:2DI

さくらs、フウカs、杏花音s、誰かいませんか?

123:ここ 暇だから…:2015/01/10(土) 15:21 ID:2DI

自己紹介します!
時々怖いと言われるゴスロリ好きの、
ここです!

124:ここ:2015/01/10(土) 15:30 ID:2DI

お願い…!さくらs…!…誰か…いますか?…

125:ここ:2015/01/10(土) 15:36 ID:2DI

暇…だ〜…(тεт)

126:ここ:2015/01/10(土) 16:02 ID:2DI

明日、また来ます!(それまでに
反応があったら嬉しいな!)

127:ここ:2015/01/10(土) 16:13 ID:2DI

あっ、あと!
私、「リレーでGO!エリートジャック!!」
(URL http://ha10,hetltest/write.cpilss/
142087636/l3)の方も、やっています!
良ければ、来ていただけると、嬉しいです!
さくらs、是非、来て下さい!

128:ここ:2015/01/10(土) 16:16 ID:2DI

URL間違えました!スミマセン!
慣れていないもので…
勝手に宣伝して、しかも間違えるなんて、ホント、スミマセン!
URLです!
(URL http://ha10,hetltest/write.cpilss/142087636/l3)

129:フウカ:2015/01/10(土) 18:20 ID:4Lk

ここさん‼フウカといいます‼
私はいいですよ‼タメOKですか⁇
私はOKです‼フウカでいいですよー(≧∇≦)

130:さくら:2015/01/10(土) 18:25 ID:5.k

フウカ〜〜、杏花音〜〜、来て〜〜!

131:さくら:2015/01/10(土) 18:29 ID:5.k

杏花音 >>気にしないで♪

132:さくら:2015/01/10(土) 18:32 ID:5.k

キースのなりきりってホントむずかしい・・・

133:フウカ:2015/01/10(土) 19:04 ID:4Lk

来たよ〜

134:さくら:2015/01/10(土) 20:02 ID:FMc

おっ!フウカ

135:ここ:2015/01/10(土) 20:23 ID:2DI

皆さん、呼びタメOKなんですか?
私はOKです〜!
杏花音s、スレ主のさくらs、
返事宜しくです!

136:キース:2015/01/10(土) 22:33 ID:.KQ

フウカ〜、杏花音〜、次の目標はどうする?

137:フウカ:2015/01/11(日) 07:33 ID:4Lk

わかんない〜(/ _ ; )と、いうより私まだ小説
書いてない〜T^T

138:ここ:2015/01/11(日) 08:14 ID:2DI

あ、あのぅ、入れてくれませんか?
というか、私、入っちゃダメなんですか?
誰か、反応してください!(TγT)

139:ここ:2015/01/11(日) 08:42 ID:2DI

明日の2:45までに、反応が無かったら、もう、帰ります!
(フウカsしか、反応なかったです↓)

140:ここ:2015/01/11(日) 09:57 ID:2DI

暇なので、作っちゃったんですけど、皆で!オレ様キングダムにも、来て頂けると嬉しいです!
(URL http://he10.net/ss/1420890900.html)

141:杏花音:2015/01/11(日) 11:08 ID:NHk

ここさん

ごめんねっ 反応できなくて&これなくて!

ごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめん!!!!

わたしはいいとおもう!

ねっ?さくら!

いれてあげて!いっぱいいたほうがたのしいし、ね!

さくらはやさしいからいれてくれるとおもうよ!

フウカもやさしいから認めてくれるだろうし!

だから、でていかないでー!

あと、ためOK?

142:杏花音:2015/01/11(日) 11:09 ID:NHk

なんか今日、いちいちいちだー!

143:フウカ:2015/01/11(日) 12:44 ID:4Lk

杏花音、私は最初にOKしてるよ〜‼
さくらだけだね‼

144:ここ:2015/01/11(日) 15:15 ID:2DI

暇だから来ちゃったんですけど、
私は、呼び捨て・ため口OKです
(бωб)さくらs返事待ってます(бдб)

145:杏花音:2015/01/11(日) 18:49 ID:NHk

うん、わたしもOKだよーん

146:ここ:2015/01/12(月) 19:52 ID:2DI

さくらs
あのぅ…さくらsは、どう思いますか?私は、いない方がいいですか?
ここに来れたら返事宜しくです。
(金曜日の4:00位にまた来ます。)

147:フウカ:2015/01/12(月) 21:54 ID:4Lk

さぁ〜くらぁ〜

148:さくら:2015/01/13(火) 18:19 ID:yws

はーい♪

149:フウカ:2015/01/13(火) 18:46 ID:4Lk

来たぁ(≧∇≦)…特に何もないよ。(笑)

150:さくら:2015/01/13(火) 19:36 ID:K/.

いきなりなんだけど、雑談のとこにも
スレをつくろうと思うんだけど、よかったら、二人もさ、来てくれない?

151:さくら:2015/01/13(火) 20:21 ID:K/.

あ、あれっ(・~・)?

152:ここ:2015/01/13(火) 20:23 ID:2DI

さくらsまだ、いますか?

153:さくら:2015/01/13(火) 20:25 ID:K/.

ここs>>いるよ

154:ここ:2015/01/13(火) 20:27 ID:2DI

勝手に宣伝して、ごめんね。(-д-)

155:さくら:2015/01/13(火) 20:30 ID:K/.

いや、別にいいですよ

156:ここ:2015/01/13(火) 20:34 ID:2DI

良かったです!
(敬語忘れて御免なさい!(>-<))

157:さくら:2015/01/13(火) 20:34 ID:K/.

フウカと杏花音は・・・

158:フウカ:2015/01/13(火) 22:13 ID:4Lk

来たよ〜ゴメン塾で…(/ _ ; )遅くなった。
雑談いくね。

159:フウカ:2015/01/13(火) 22:18 ID:4Lk

っていうかどこにたててるの⁇

160:さくら:2015/01/14(水) 17:43 ID:TxI

あっ、それがその「スレ」のなまえとかルールとかをフウカと杏花音にも考えてもらいたくて・・・

161:ここ:2015/01/14(水) 18:11 ID:2DI

私、その新しくたてるスレに、行ってもいいですか?
度々来て、御免なさい!
(皆さんが考えた所に行きます。)

162:フウカ:2015/01/14(水) 18:32 ID:4Lk

やっぱフリトじゃない?

163:杏花音:2015/01/14(水) 18:53 ID:NHk

ここs

んー、さくらにきいてみないと!さーくらーやーい!


さくら、フウカ

ざ、雑談、だとっ!?いくよー。うん、名前ねぇ・・・

じゃあ、ここからとって、「あなたとわたしの雑談クラブ」は、どう?

164:ここ:2015/01/14(水) 19:28 ID:2DI

あの!
結局、入っていいかきかずじまい何ですけど、どうなのでしょうか…(бд-)

165:ここ:2015/01/14(水) 19:29 ID:2DI

さっきのはさくらs宛です↑

166:さくら:2015/01/14(水) 19:29 ID:obk

雑談の方と、フリートークか交流、仲良しのどれにスレつくる?

167:フウカ:2015/01/14(水) 19:43 ID:4Lk

ラウンジはどう?それかガールズトーク。
まぁガールズじゃなくてもいいかもだけど。
やっぱフリトは多いかも。

168:さくら:2015/01/14(水) 20:04 ID:obk

ごめん。違う(小説カキコ)とこ行ってた!

169:ここ:2015/01/14(水) 20:06 ID:2DI

あのぅ?

170:さくら:2015/01/14(水) 20:06 ID:obk

まぁ!たくさんアイデアが出てるわぁ〜♪(笑)

171:さくら:2015/01/14(水) 20:09 ID:obk

全然小説かいてない・・・


次は、フウカかな?

172:フウカ:2015/01/14(水) 20:39 ID:4Lk

さ、さくら…、あなたの返事を求めて
いる人がいるけど…。´д` ;
まじで⁉あっしの番ですか⁉考えてない…。

173:フウカ:2015/01/14(水) 20:56 ID:4Lk

書きますか。


『あのぉ、フウカちゃん先にお部屋に
戻っていてくれるかしらぁ?』

『ん?別にいいけど、どうかしたの?
カリン?』

『あっ、いや、対したことじゃないと思う
んだけどぉ…ちょっと気になることが
あってぇ…』

『ふーん。いいよ!わかった‼』

『ありがとうぉ!なるべく急ぐわねぇ…!』

【部屋に帰り、その後】


『カリン〜おそいよ〜‼』
まだカリンは帰って来ていない。
もうすぐ夕ご飯なのに‼
コンコンッ!
その時ドアを叩く音が聞こえた。
ドアを開けると、
『俺らだけど。』
『なんだ、チトセかぁ』
『なんだってなんだよ💢』
『だって、カリー…『あれ?カリンは?』
あたしがいうよりも早くカイが気付いた。
『それがー…』
訳を話すと、チトセとカイの表情が変わった。
『『探しに行くぞ‼‼』』
チトセとカイが同時に言って走り出した。
『ちょっ…‼待ってよ〜‼』

ネタ切れキラーン☆

174:ここ:2015/01/15(木) 06:59 ID:2DI

どうなんですか…?(бм-)(焦っ)

175:フウカ:2015/01/15(木) 08:35 ID:4Lk

ここさん…さくらはやさしいからきっと
理由があるんだよ…多分。

176:杏花音:2015/01/15(木) 11:30 ID:NHk

さーくら!反応してあげて!ここちゃんがかわいそうだよー。


フウカ視点

「ねぇ、ちょっと。カリンは先に部屋にもどってて、っていったんだよ?部屋にいたほうがいいとおもうけど!」

「そのときカリン、すぐ戻るっていったんだろ?何時間もかえってこないって、おかしーじゃねーかよ!」

まぁ、それはそーだけど・・・

カリン、嘘はつかないし、きっとかえってくるはずなんだけど・・・

すると、頭の中で声がひびいた。

それは、マイニチきいてきる、すきとおった声・・・

『フウカちゃん・・・。たすけてぇ・・・』

カリンの声!

『カリン!?今どこにいるの!?』

『!?フウカちゃん!?きこえたのね?多分、このさむさ、北だとおもう。それに、ここは、いっか・・・』

すると、ぷつっと、カリンの声がきこえなくなった。

「おい、何してんだ!」

「い・・・。あっ・・・」

あたしは声にもならない声で言った。

「「は?」」

「・・・一階の、北の部屋にいる!あっち!」

あたしは北へむかって走った。

「おい、フウカ!なんでそんなことわかるんだ!」

「いいから!あたしを信じて!」

カイとチトセは、しょうがなくついてきた。

あっち、こっち・・・

あたしは夢中ではしった。

そして、一つのドアの前で、ピタリととまった。

「ここ!」

あたしはドアノブをまわしひっぱったけど、一人の力じゃたりないようだ。

そして、カイとチトセは後ろから力いっぱいひっぱった。

どんっ!

ドアがあいた。

「カリン!」

あたしは、部屋中をみわたした。

すると、暗闇につつまれた部屋のすみっこに、カリンがしばられていた。

「!んんんん!」(フウカちゃん!)

「カリン、大丈夫!?」

あたしは、カリンの口にまきつけられていたハンカチをとった。

「ぷはぁ!フウカちゃん、ありがとう。って、わわわ!ち、ちちちち、チトセくん!と、カイくん!」

カリンは顔をあかくして、「やだぁ。こんなだらしない格好でぇ・・・」というかんじで、うじうじしていた。

そのあいだにあたしは、カリンの手足につけられていたロープをはずした。

「カリン、なんでこんなとこにいたのさ。」

「じつわぁ。フウカちゃんとわかれたあと、ある部屋につれてかれてぇ、ロープでしばられてから、『こいつじゃない』っていう声がきこえたのぉ。」

こいつじゃない?

「ってことは、そいつは」

「だれかをさがしているのか。」

カイとチトセは顔をみあわせて、うん、とうなずいた。

「じゃあ、今日はもうかえるぞ。」





_____________

はい、ネタ切れ

177:フウカ:2015/01/15(木) 16:22 ID:4Lk

『うん…。』
『あと、このことはちゃんと先生に伝え
ないとな。』
『えぇ⁉なんでよチトセ‼もし先生に
いったら、修学旅行が中止になるかも
しれないじゃん⁉』
『バカかよお前は⁉現にカリンが危ない
目にあっているだろ!次の犠牲が出たら
どうすんだ⁉』
『うっ、そ、それはそうだけど…でもっ‼』
『あっあのぉ…、私も今は言わない方が
いいと思うのぉ…‼』
『『カ、カリン⁉』』
『だってぇ、私のせいでみんなの楽しみ
にしていた修学旅行を中止にしたくない
ものぉ…。それにあたしは何もされてない
しぃ…ここからは一人で行動することも
少ないからぁ…。』
『…でも、やっぱりカリンが危ない目に
あったのは確かだからー…』
『っ‼チトセ‼なんでー…『まぁ、カリン
がいいって言ってるんだし、いいんじゃ
ないの?』
『『⁇カイ⁉』』
『いざとなれば、おいらたちが守れば
いいんだろ⁇なぁマリ?』
『にゃーお』
『まぁ…そうだな。じゃあ、何かあったら
俺たちや先生たちを呼べよ。』
『ありがとぉ〜‼』
『…ていうか、もう夕ご飯じゃん⁉
お腹ペコペコだよ〜‼』
『じゃあ、いくか』

その後あたしたちは、みんなと合流して
なにごともなく、時間がすぎて行った…
あの時まではー……

ネタ切れキラーン☆

178:ここ:2015/01/15(木) 16:50 ID:2DI

皆さん…………………………………………………**ありがとうございます。

179:杏花音:2015/01/15(木) 16:53 ID:bGE

フウカ視点

みんなで夕食をたべ、お風呂にも入り、あとはもう寝るだけだ。

「1日って、はやいわよねぇ」

「だよねー。楽しい時間も、あーっという間におわっちゃった。」

あたしは、ごろーんとベッドに横になった。

「まだ、ねれなぁい」

今は9時。みんながまだ、部屋で遊んでいる時間だ。

消灯時間は11時だから、それまで自由時間だ。

「じゃあ、フウカちゃん。広場にある、大トランポリンしにいきましょう。あそこ、消灯時間までつかえるからぁ」

ここの広場には、(体育館)トランポリンがあるの!

とってもたのしいんだよ!しかも、ちゃーんと人数分あるんだよね。

「うん、いこいこ!」

あたしたちは広場へ走った


二時間後

「ふぁー。つかれた。」

「ほんとぉ。わたしもう、眠いわぁ。」

カリンの目は、半目でうとうとしていた。

「もう、ねよう。おやすみ、カリン。」

「おやすみぃ。フウカちゃぁん」

ぱちっ

あたしは電気をけした。

もう、カリンはねむっていた。

・・・でも、なぜたかあたしはねむれない。

(あー、もう!明日は一日中工場見学じゃん!いきたくないけど、明日遅れたら、最終日あそばせてもらえないんだから!)

すると、

キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン・・・_____________

耳になりひびく、きつい音がきこえた。

これは、時の魔法だ。

あたしはベッドからおきあがった。

「んもー、何よ。チトセったら・・・え?」

あたしは窓に視線をつけた。

そこには、一人の男がたっていた。

「だ・・・、だれ・・・?」

あたしがそう言った瞬間、男はにやっとわらった。

「みつけましたよ。フウカ姫・・・」

男はこっちによってきた。

やだ、やだ・・・

「こないで・・・」

すると男は、つけていたマントをひろげて、あたしをかくした。

「これから、あなたを____________________魔界にさらいます。」

その瞬間、頭をうたれたような痛みがはしった。

あたしは気をうしなってしまった。

180:さくら:2015/01/15(木) 17:22 ID:fXI

ごめん!ここs、その事は明日ねっ!

181:フウカ:2015/01/15(木) 18:44 ID:4Lk

書くよ‼

⭐チトセサイド⭐


〜朝〜

その日、俺は一人の女子の声で飛び起きた。

『チトセくん‼カイくん‼たいへん‼
フウカちゃんがー…‼』
『『なんだって⁉』』
『ごめんなさい…‼私、全然気づかなく
ってぇ…私が朝起きたら、窓が割れていて
フウカちゃんの布団にはもうフウカちゃん
がいなかったのぉ…私、どうしたらいいか
わからなくってぇ…私のせいで
フウカちゃんがー…‼』
『大丈夫。カリンのせいじゃないよ。
おいらたちもマリもいるだろ?心配しなく
ても、みんなで探そう。』
『カイの言うとおりだよ。カリン、先生に
は言ったか?』
『いいえ、まだ言っていないわぁ…。』
『じゃあ、俺がいってくる。カリンはカイ
と待ってて。女の子が一人になるのは
危ないから。』
『わかったわぁ。ありがとぉチトセくん。』
俺は歩きながら、ふとむかしの話を思い
出していた。ーフウカが崖に落ちた時の
ことをー…
(クソッ!あの時から、フウカは俺が守る
って決めたのに…何やってんだよ俺…‼)
絶対見つける。俺が助ける。今度は絶対
一人になんかさせない…‼

そう心に決めて、俺は先生たちの所へ
急いだ。

ネタ切れキラーン☆

182:フウカ:2015/01/15(木) 18:49 ID:4Lk

杏花音がすごい展開にもって行ってくれた
ので…いや、もって行かせたのは私だけど、
あの時まではとか盛り上げちゃったから。
このあとフウカはどうなるのか全然わから
ないから、チトセサイドかいてみた(笑)
杏花音、続きどうなるの〜楽しみ〜(≧∇≦)

183:さくら:2015/01/15(木) 19:32 ID:is.

すっごいおもしろい!

184:さくら:2015/01/15(木) 19:50 ID:is.

だ〜れ〜か〜!

185:ここ:2015/01/15(木) 20:11 ID:2DI

さくらs、よくID変わりますね?

186:フウカ:2015/01/15(木) 20:13 ID:4Lk

私も変わるよ〜なんかわかんないけど。

187:ここ:2015/01/15(木) 20:14 ID:2DI

どうやったら変わるんですか?

188:さくら:2015/01/15(木) 20:16 ID:is.

ID?

189:ここ:2015/01/15(木) 20:18 ID:2DI

そう、IDです!(何だこの会話)

190:フウカ:2015/01/15(木) 20:19 ID:4Lk

自然に。変わらない方がいいじゃん。

191:フウカ:2015/01/15(木) 20:21 ID:4Lk

本当にさくらよく変わるねぇ〜!
言われるまできづかなかった。

192:ここ:2015/01/15(木) 20:21 ID:2DI

そ、そうですよね!すみません!
変な事聞いちゃって!

193:フウカ:2015/01/15(木) 20:22 ID:4Lk

私3DSじゃなくてスマホだから、
しかも自分のじゃないし。(苦笑)

194:フウカ:2015/01/15(木) 20:22 ID:4Lk

変なことじゃないよ〜あと私はタメOK
だよ〜

195:ここ:2015/01/15(木) 20:23 ID:2DI

わたし3DSです。
さくらsも3DSで来てたことありますね。(3DSの人って多いのかな?)

196:フウカ:2015/01/15(木) 20:25 ID:4Lk

3DSあるんだけど、インターネット
つないでない…(/ _ ; )

197:ここ:2015/01/15(木) 20:25 ID:2DI

すみません!さくらsの返事は、明日になるそうなので、今日は、敬語のままです!(私もタメokだし使いたいな)

198:フウカ:2015/01/15(木) 20:26 ID:4Lk

まぁいいけど。杏花音が来なきゃ
話をどうつなげたらいいかわかんな〜い!

199:さくら:2015/01/15(木) 20:26 ID:is.

小説の続きでっす!

フウカ目線


あたしは、寒さで目を覚ました。

「ここはどこ!」

あたしは立ち上がって、チトセ、カリン、カイを呼び続けた。

「チトセーー!カリンーー!カイーー!どこーー!」

少し歩くと、

「おやおや、フウカ姫。起きたのですか。
しかし、残念です。ここでは、よんでも誰も来ませんよ。」

「あっ、あなたは、さっきの・・・。あなたは、誰なの?」

「それはですね・・・」

200:フウカ:2015/01/15(木) 20:27 ID:4Lk

あっ、カウント!

201:フウカ:2015/01/15(木) 20:27 ID:4Lk

200GET(≧∇≦)

202:ここ:2015/01/15(木) 20:28 ID:2DI

あら、それは。
コンビニとかは、繋がってるけど、
変な目で見られますよ!(汗っ)
(行ったときにそうなった)

203:フウカ:2015/01/15(木) 20:28 ID:4Lk

カウント忘れてた(/ _ ; )というよりさくらと
スレあげるのがかぶって…T^T

204:フウカ:2015/01/15(木) 20:29 ID:4Lk

200おめでとう‼☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

205:さくら:2015/01/15(木) 20:29 ID:is.

お〜〜〜〜〜♪200ごえだぁ〜〜

206:フウカ:2015/01/15(木) 20:30 ID:4Lk

一番最初にこのスレ入ってからもう200‼

207:フウカ:2015/01/15(木) 20:31 ID:4Lk

半月も立ってないのに200‼

208:フウカ:2015/01/15(木) 20:31 ID:4Lk

す、すごすぎる‼☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

209:さくら:2015/01/15(木) 20:31 ID:is.

いったんおちる(かも)インフィニティ
(なんか最初のところ、どこかで・・・)

210:フウカ:2015/01/15(木) 20:32 ID:4Lk

インフィニティ‼

211:さくら:2015/01/15(木) 20:33 ID:is.

あっ、そういえばフウカが一番最初の仲間だった

212:フウカ:2015/01/15(木) 20:33 ID:4Lk

インフィニティてw夢幻戦隊?じゃん(笑)
(漢字&名前違うかも)

213:フウカ:2015/01/15(木) 20:34 ID:4Lk

そうだよT^TひどいT^T…ウソウソ(苦笑)

214:ここ:2015/01/15(木) 20:46 ID:2DI

そういえば、杏花音sもID変わりますね。(もしかして、変わらないの、私だけ?)(そういえば、杏花音sってどう読むんだろう)

215:ここ:2015/01/15(木) 20:48 ID:2DI

ちなみに、()の中は、本音です。

216:ここ:2015/01/15(木) 20:51 ID:2DI

あれっ?皆さん、もういない?
(もう落ちたのかな?)

217:ここ:2015/01/15(木) 20:55 ID:2DI

私も、もう落ちよう。(-_-zZ)

218:ここ:2015/01/15(木) 20:58 ID:2DI

いつの間にか、
敬語じゃ、なくなってました!
すみません!(-д-)

219:さくら:2015/01/16(金) 07:31 ID:exo

200越えの次の日は1番のりで登場です!

220:フウカ:2015/01/16(金) 09:01 ID:4Lk

おぉ〜

221:杏花音:2015/01/16(金) 11:47 ID:bGE

おーい、雑談がおおいぞっ!
200ごえおめっ♪


フウカ視点

「それはですね・・・」

男は、ふっと何かにきづいたように、話をとめた。

そして、男はあたしの顎をくいっともちあげた。

「あなた、何かがたりませんね。」

すると、男はぱちんっと指をならした。

すると、前髪が少しのびて、髪も、腰より下にのびた。

男は、「ふむ、これで完璧」というようにわらった。

「えぇー、これ、本当にあたし?」

あたしは鏡のまえにたって、顔のあちこちをたたいて、自分の顔にみとれていた。

「わぁー、・・・じゃなくて、なんであたしをここにつれてきたの?」

すると男は、ふぅー、と息をふいた。

「実は、ここの王が、あなたをきさきにしたいとおっしゃっていらした。」

魔界の、王が?

あたしなんかを?

あたしは、ぽかーんとなって、男の顔をみていた。

「えっ、で!?あたしはその王のきさきにならなきゃいけないの!?」

なんでー!?やだよー!

・・・と、おもったが、男はにっこりわらって、首をふった。

「姫、あなた、きづいていますか?最近、魔界と魔法界との戦争がないことを。」

そういえば、ないね。

魔法界は平凡な生活にもどったような。と、あたしはかんがえた。

「それは、魔界の王がかわったからなのです。」

へっ?魔界の王がかわったから?

あたしは頭に、?マークをいっぱいうかばせた。

「魔界の王がかわったからって、なんで戦争がなくなるの?」

「王は、とても優しい方で、わたしも大好きです。王は、戦争がだいきらいで、戦争を望んでいない住民も、王に賛成していました。」

へぇ。

魔界でもそんなこと考える人がいるんだね。

「・・・ところがある日。王が何かにとりつかれたかのように、戦争をはじめる、といいはじめたのです。
もちろんわたしはとめました。しかし、戦争ができないのならば、銀の城の姫をつれてこい、わたしのきさきにする、といいだしたのです。」

・・・あたしを?

「もちろんそれは、魔界人全員が密かに反対したのです。」

みんないい人。

でも、なんで王がそんなこと・・・

「わたしは、王の命令にしたがわなくてはいけないので、あなたをつれてきたのです。」

「え、じゃあ、あたしは魔界の・・・」

すると男は首を静かにふった。

「いいえ。わたしがあなたをにがしてみせます。そして、王を真の王をとりもどしてみせます!」




______________________

すんません!

王にとりついたのは、クビトの虫(か、クビト)にしといて!

222:ここ:2015/01/16(金) 16:07 ID:2DI

さくらさ〜ん?

223:フウカ:2015/01/16(金) 16:18 ID:4Lk

さぁくらぁ〜

224:さくら:2015/01/16(金) 16:33 ID:mGE

はーい♪
正義の名の元ただいま参上!(笑)
字がちがうかも・・・

225:フウカ:2015/01/16(金) 16:52 ID:4Lk

来たぁ(≧∇≦)

226:フウカ:2015/01/16(金) 16:53 ID:4Lk

なんかおもしろい展開になって来たよね。
小説〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

227:ここ:2015/01/16(金) 17:20 ID:2DI

さくらさ〜ん!まだいますか〜?

228:ここ:2015/01/16(金) 17:24 ID:2DI

あ、あれっ?いませんか?(бмб?)

229:ここ:2015/01/16(金) 17:28 ID:2DI

だっ、誰かいませんか〜?
((бγб)ウサギの顔風、絵文字!)

230:匿名さん:2015/01/16(金) 17:44 ID:2DI

面倒臭いから、()にしました。
(【質問】
・私の件
私は、入ってもOなのか、Xなのか。
呼びタメOKか、どうか。
・雑談スレの件)
すみません!ここからは、()の中は、
呼びタメOKなので、失礼があったら
本当にすみません!
to さくらs
本当、「上から目線」何ですけど、
返事を求めている人を、何があっても放っておかないで下さい!何かしらの返し方があるはずだから、
御願いします!
by ここ

231:ここ:2015/01/16(金) 17:44 ID:2DI

↑さっきの私です!

232:ここ:2015/01/16(金) 17:51 ID:2DI

語弊がありました!
()閉じてからの文章について
[すみません!ここからは、()の中は、呼ひタメOKなので]
訂正します!
[ここからは、()を閉じて話します。
(失礼かもしれないから。)
()の中は、呼びタメOKなので、失礼があったら本当にすみません!]

233:さくら:2015/01/16(金) 17:54 ID:uCU

あれ?さっきいったよ?

234:さくら:2015/01/16(金) 18:19 ID:l1c

ぐる公の前で。

235:ここ:2015/01/16(金) 18:20 ID:2DI

ハンバーグ焼いてました!
to さくらs
何をですか?

236:ここ:2015/01/16(金) 18:29 ID:2DI

to さくらs
あ〜!オフ会で!
けど、まだ2人にはいってないよ?
by ここ

237:ここ:2015/01/16(金) 18:35 ID:2DI

あ、あれっ?返信、遅かったかな?
じゃあ、またあとで!8:00頃にね〜

238:フウカ:2015/01/16(金) 19:00 ID:4Lk

?二人ともなんの話してるの⁈(・ω・)?

239:フウカ:2015/01/16(金) 19:25 ID:4Lk

ねぇさくら。雑談のやつどうするの?

240:ここ:2015/01/16(金) 19:54 ID:2DI

言って良いのか分からないから、
さくらに聞いて〜!
さくら〜、あだ名付けても良い〜?

241:さくら:2015/01/16(金) 19:56 ID:Y5c

はい?

242:ここ:2015/01/16(金) 19:58 ID:2DI

to さくら
この中から選んでね〜!
「さくら」「さくらん」「さっくー」「さくらっち」

243:ここ:2015/01/16(金) 19:59 ID:2DI

(もしかして急に馴れ馴れしかった?
 そうだったらごめん!)

244:フウカ:2015/01/16(金) 19:59 ID:4Lk

なんの話だぁ〜( ? _ ? )
いつの間にさくらとここさんが⁇

245:ここ:2015/01/16(金) 20:01 ID:2DI

to フウカ
私、タメokだよ?さん付け、嫌だな。

246:さくら:2015/01/16(金) 20:02 ID:Y5c

ここ>>さくらでいいよ!

あのさ、交流、仲良しか雑談か、ガールズトークのどこにつくる?

247:フウカ:2015/01/16(金) 20:03 ID:4Lk

ここでいい⁇←今更だけど

248:フウカ:2015/01/16(金) 20:04 ID:4Lk

OK‼じゃあここね。(≧∇≦)

249:ここ:2015/01/16(金) 20:05 ID:2DI

さくらっ!ぶっちゃけちゃっていい?

250:さくら:2015/01/16(金) 20:05 ID:Y5c

杏花音は?

251:さくら:2015/01/16(金) 20:06 ID:Y5c

あっ、別に良いけど・・・

252:ここ:2015/01/16(金) 20:06 ID:2DI

あれっ?さくらとかぶった。

253:ここ:2015/01/16(金) 20:07 ID:2DI

to さくら
じゃあ、ぶっちゃけま〜す!
(本当に良い?)

254:フウカ:2015/01/16(金) 20:08 ID:4Lk

なになに⁇(・ω・)ノ

255:フウカ:2015/01/16(金) 20:08 ID:4Lk

カミングアウト⁉(・ω・)ノ

256:さくら:2015/01/16(金) 20:09 ID:Y5c

いいよ。別に。死にはしないんだから(笑)
で!どこに作るかきめて!

257:さくら:2015/01/16(金) 20:14 ID:Y5c

明日から少しこれなくなるかも!
(お母さんのせいで!!怒)

258:ここ:2015/01/16(金) 20:18 ID:2DI

え〜と、実はね…、
私はさくらの友達なんだ!
さくらの紹介で、ここに来てみたの!
それで今日は、一緒に遊んでたの!
つまり…、オフ会っ!的な?って事!
じゃあ、これからもよろしくっ!

259:ここ:2015/01/16(金) 20:20 ID:2DI

え〜!?さくらっ!?どうしたっ!?
なんで、なんで、なんで〜!?

260:ここ:2015/01/16(金) 20:21 ID:2DI

あれっ?フウカっ?

261:ここ:2015/01/16(金) 20:25 ID:2DI

さくらっ?フウカっ?(бωб)ノ

262:さくら:2015/01/16(金) 20:26 ID:Y5c

スレ作ったよ!

263:ここ:2015/01/16(金) 20:28 ID:2DI

本当っ!URL書いて!

264:さくら:2015/01/16(金) 20:29 ID:Y5c

交流、仲良しの「みんなのお話部屋」ってところ!

265:ここ:2015/01/16(金) 20:31 ID:2DI

あった、あった♪
「入れて〜!」
ってコメントしといたよっ!

266:ここ:2015/01/16(金) 20:32 ID:2DI

そういえば、フウカは?

267:ここ:2015/01/16(金) 20:33 ID:2DI

あれっ?さくらっ?

268:さくら:2015/01/16(金) 20:34 ID:Y5c

URL:httpminnnanoohanasibeya1:16

269:さくら:2015/01/16(金) 20:35 ID:Y5c

あっ!間違えたっ!

270:ここ:2015/01/16(金) 20:36 ID:2DI

あれっ?反応しないぞ?
@とか/を抜かしてない?

271:ここ:2015/01/16(金) 20:36 ID:2DI

やっぱり!

272:さくら:2015/01/16(金) 20:37 ID:Y5c

http://minnnanoohanasibeya1:16

273:ここ:2015/01/16(金) 20:39 ID:2DI

さくら〜?フウカ〜?

274:フウカ:2015/01/16(金) 21:09 ID:4Lk

マジかwリア友って予感してたけどw
オフ会ってあたりから。
さくらいってみる〜(・ω・)ノ

(・ω・)ノ←この絵文字気に入った(笑)

275:さくら:2015/01/17(土) 06:36 ID:Kqk

誰かいませんか~

276:杏花音◆uU:2015/01/17(土) 12:27 ID:bGE

ここおー!わたしをわすれないでぇ・・・

277:ここ:2015/01/17(土) 12:44 ID:2DI

ごめん、ごめん、ごめん!
杏花音〜!本当にごめん!
話題変わるんだけどさ、杏花音って、
どう読むの?

278:さくら:2015/01/17(土) 12:51 ID:g4w

こんにちは〜〜

279:ここ:2015/01/17(土) 12:59 ID:2DI

あっ、さくら?

280:フウカ:2015/01/17(土) 14:54 ID:4Lk

杏花音、今更だけど私も気になる。

281:さくら:2015/01/17(土) 15:19 ID:WuY

実は、私も・・・

282:ここ:2015/01/17(土) 17:07 ID:2DI

やっぱり?
杏花音っ!あのさ、略して、杏ちゃんって、呼んでもいい?

283:さくら:2015/01/17(土) 17:36 ID:jFw

杏花音?

284:ここ:2015/01/17(土) 17:53 ID:2DI

誰かいる〜?

285:フウカ:2015/01/17(土) 19:06 ID:4Lk

きたよ。

286:ここ:2015/01/17(土) 19:28 ID:2DI

おぉ!フウカ!今、いる?

287:ここ:2015/01/17(土) 19:49 ID:2DI

だ〜れ〜か〜(ε´д`)

288:フウカ:2015/01/17(土) 19:58 ID:4Lk

来ました。

289:ここ:2015/01/17(土) 19:59 ID:2DI

おぉ〜!フウカ〜!

290:フウカ:2015/01/17(土) 20:02 ID:4Lk

ヤホ‼

291:フウカ:2015/01/17(土) 20:03 ID:4Lk

カウント!9

292:フウカ:2015/01/17(土) 20:03 ID:4Lk

8

293:フウカ:2015/01/17(土) 20:03 ID:4Lk

7

294:フウカ:2015/01/17(土) 20:03 ID:4Lk

6

295:フウカ:2015/01/17(土) 20:03 ID:4Lk

5

296:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

4

297:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

3

298:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

2

299:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

1

300:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

300GET(≧∇≦)

301:フウカ:2015/01/17(土) 20:04 ID:4Lk

さくら〜おめ〜(≧∇≦)(・ω・)ノ

302:ここ:2015/01/17(土) 20:05 ID:2DI

0〜!300GET!(⌒∀⌒)

303:ここ:2015/01/17(土) 20:09 ID:2DI

あっ!遅れた!次こそは…!
ってそれよりも…、200おめでとう!

304:ここ:2015/01/17(土) 20:11 ID:2DI

フウカ〜!どこ〜?

305:さくら:2015/01/17(土) 20:13 ID:0r2

300越えダァー

306:ここ:2015/01/17(土) 20:17 ID:2DI

さくらっ!?

307:ここ:2015/01/17(土) 20:26 ID:2DI

お〜い!

308:ここ:2015/01/17(土) 20:27 ID:2DI

あ、あれ?

309:ここ:2015/01/17(土) 20:31 ID:2DI

だ〜れ〜か〜?

310:さくら:2015/01/17(土) 20:33 ID:0r2

こんばんは〜

311:ここ:2015/01/17(土) 20:36 ID:2DI

さ〜く〜ら〜♪〜

312:ここ:2015/01/17(土) 20:36 ID:2DI

ってか、同じ人しかいないじゃん。

313:ここ:2015/01/17(土) 20:38 ID:2DI

さ、さ・く・ら・!

314:さくら:2015/01/17(土) 20:39 ID:0r2

フウカが200も300も
ゲットしてる。
どうか、400はお譲り下され

315:ここ:2015/01/17(土) 20:39 ID:2DI

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

316:ここ:2015/01/17(土) 20:40 ID:2DI

さくら!?

317:ここ:2015/01/17(土) 20:40 ID:2DI

おーい

318:ここ:2015/01/17(土) 20:40 ID:2DI

さくら!

319:ここ:2015/01/17(土) 20:41 ID:2DI

訂正。300GET、おめでとう!

320:ここ:2015/01/17(土) 20:42 ID:2DI

さくらー!?

321:ここ:2015/01/17(土) 20:42 ID:2DI

ちぇっ!他のとこ行ったな。

322:さくら:2015/01/17(土) 20:47 ID:0r2

おやおや、ここ君そんな言葉使いで良いのかな?学校でくすぐりまくりますよ?(笑)

323:ここ:2015/01/17(土) 20:49 ID:2DI

怖っ!!やめてっ!それだけは…!

324:ここ:2015/01/17(土) 20:49 ID:2DI

(でも本当の事、言っただけだし…)

325:ここ:2015/01/17(土) 20:56 ID:2DI

あれっ?みんな落ちた?

326:ここ:2015/01/17(土) 21:16 ID:2DI

ねぇ、誰かいる?

327:ここ:2015/01/17(土) 21:17 ID:2DI

いたら、雑談の方へGO!

328:ここ:2015/01/17(土) 22:04 ID:2DI

さぁ〜く〜ら〜♪

329:さくら:2015/01/18(日) 06:51 ID:Hgc

小説の続き
チトセ



「あっ、チトセ君!先生は何て?」
カリンは余程心配なのか体がふるえている。
「心配しないでいいですよ、だって。」
「ありがとう。チトセ君。」


短くてごめん!

330:さくら:2015/01/18(日) 08:02 ID:Hgc

ダ−レ−カ−

331:ここ:2015/01/18(日) 09:50 ID:2DI

だ〜れ〜か〜?

332:ここ:2015/01/18(日) 09:58 ID:2DI

さくら〜?フウカ〜?杏ちゃん〜?

333:さくら:2015/01/18(日) 10:18 ID:/aE


はーい

334:さくら:2015/01/18(日) 10:26 ID:/aE

ここ!条件やぶりすぎ

335:ここ:2015/01/18(日) 11:29 ID:2DI

ごめん!
雑談来て!

336:さくら:2015/01/18(日) 13:15 ID:P2I

ok

337:さくら:2015/01/18(日) 13:19 ID:P2I

誰か来てる?

338:ここ:2015/01/18(日) 13:24 ID:2DI

雑談!

339:ここ:2015/01/18(日) 13:25 ID:2DI

さくらっ?

340:さくら:2015/01/18(日) 15:20 ID:mZc

はい?

341:さくら:2015/01/18(日) 16:44 ID:KGA

杏花音〜〜
そろそろきてぇ〜〜!

342:さくら:2015/01/18(日) 16:49 ID:KGA

雑談も良いけど・・・

343:フウカ:2015/01/18(日) 16:51 ID:312

ハロ

344:さくら:2015/01/18(日) 17:08 ID:KGA

あっフウカ!

345:フウカ:2015/01/18(日) 17:17 ID:4Lk

さくら交流?

346:杏花音◆uU:2015/01/18(日) 18:01 ID:bGE

えっ!?あ、ごめん!

・・・てか、300こえたのって、みんなのがんばり、より、雑談のほうが多いよね?

347:ここ:2015/01/18(日) 18:03 ID:2DI

杏ちゃん、雑談へGO!

348:さくら:2015/01/18(日) 19:08 ID:.42

小説
チトセ


次の日になった。フウカはまだ帰って来ない。
本当、どこ行ったんた?

ごめん、終わる。この後の展開、恋と友情のどっちにする?

349:フウカ:2015/01/18(日) 19:48 ID:4Lk

恋でしょ

350:さくら:2015/01/18(日) 20:03 ID:f/E

杏花音もそれで良い?

351:フウカ:2015/01/18(日) 20:57 ID:4Lk

ダレカ〜

352:フウカ:2015/01/18(日) 20:58 ID:4Lk

このあとの展開チトセたちが助ける?
からの恋愛方向?でいいの?

353:フウカ:2015/01/18(日) 20:59 ID:4Lk

魔界の方は杏花音かさくらたちに
任せるぜ(・ω・)ノ
私は恋愛担当ってことで。

354:さくら:2015/01/19(月) 07:24 ID:8/U

おはよう(-_^)

355:杏花音◆uU:2015/01/19(月) 16:25 ID:bGE

まぁ、どっちでも!

356:フウカ:2015/01/19(月) 17:44 ID:4Lk

ハロー(≧∇≦)

357:さくら:2015/01/19(月) 19:04 ID:ZR.

恋の試練は、どっちに入れる?

358:さくら:2015/01/19(月) 19:16 ID:ZR.

フウカ、杏ちゃん?

359:さくら:2015/01/19(月) 19:18 ID:ZR.

どんな試練とか事件を入れる?

360:フウカ:2015/01/19(月) 19:23 ID:4Lk

きたぜ

361:さくら:2015/01/19(月) 19:35 ID:ZR.

おっ!

362:さくら:2015/01/19(月) 19:42 ID:ZR.

誰か来て

363:さくら:2015/01/19(月) 19:53 ID:ZR.

誰か・・・

364:しおん:2015/01/19(月) 20:05 ID:2DI

誰かいる?

365:しおん:2015/01/19(月) 20:05 ID:2DI

雑談へ。

366:さくら:2015/01/19(月) 20:27 ID:ZR.

しおん!条件またやぶったな!

367: フウカ:2015/01/19(月) 20:32 ID:4Lk

短いけど書くよ〜

フウカサイド


その日はなんだか長く感じた。
何が何だかあたしにはわかんなくって…
ただ…さみしい気持ちはずっとあった。
ママ、セシル、先生、みんな、カリン、
チトセーー… 会いたいよー…‼

ネタ切れキラーん

368:さくら:2015/01/19(月) 20:51 ID:ZR.

私も書こっ♪


明後日はバレンタインだ。みんなは楽しそうに、
「明日○○で待ち合わせね!」とか「どんなチョコにする〜♪」とかそんな話で持ちきりだ。
「ねぇ、カリン。明日あたし達もさぁ、緑の城で作らない?」
そう言うと、カリンは
「そうねぇ、良いわねぇ。じゃあ、今日の放課後材料を買いに行きましょぉ。」
「うんっっ!」
~次の日~
「じゃあ、作りましょぉ。」
~作り終わって~
「ねぇ、カリン。これ誰にあげる?」



終わる

369:しおん:2015/01/19(月) 20:56 ID:2DI

すみません申し訳ありませんでした。
どうしても話がしたかった物で。
今後もしかしたらまた、こう言う事が有るかもしれないけど、目をつぶって頂けると嬉しいです。

370: 彩:2015/01/19(月) 21:18 ID:4Lk

どしたの⁉しおん⁉

371: 彩:2015/01/19(月) 21:41 ID:4Lk

フリトにスレ立てた‼出来たらきて〜‼
【みんなで話そ〜誰でもカモ〜ン(・ω・)ノ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆】だよ〜
名前は彩デス‼

372:さくら:2015/01/20(火) 14:58 ID:jFw

行ってきた

373:さくら:2015/01/20(火) 16:42 ID:viM

誰か

374: 彩:2015/01/20(火) 18:26 ID:4Lk

ヤホ‼

375:しおん:2015/01/20(火) 18:46 ID:2DI

………小説書いて良い?

376: 彩:2015/01/20(火) 19:10 ID:4Lk

どーぞどーぞ大歓迎です(≧∇≦)

377: 彩:2015/01/20(火) 19:11 ID:4Lk

ヒマ⊂((・x・))⊃

378:しおん:2015/01/20(火) 19:24 ID:2DI

いる?

379:しおん:2015/01/20(火) 19:28 ID:2DI

さくらが怒ってるから、謝罪。

380:さくら:2015/01/20(火) 19:33 ID:ihU

いや、別に怒ってはないけど?

381:さくら:2015/01/20(火) 19:33 ID:ihU

帰った・・・!

382:しおん:2015/01/20(火) 19:55 ID:2DI

え、………私の勘違い?

383:さくら:2015/01/20(火) 20:02 ID:ihU

うん!

384:しおん:2015/01/20(火) 20:40 ID:2DI

そ、そうなんだ………良かった。

385:しおん:2015/01/20(火) 20:44 ID:2DI

さ、さくら、しょ、小説書いて良い?

386:しおん:2015/01/20(火) 20:48 ID:2DI

フウカ以外、返事宜しく。

387:しおん:2015/01/20(火) 21:16 ID:2DI

あー、もういいや。小説書くね。

388:しおん:2015/01/20(火) 21:17 ID:2DI

あ、でも、385には返事宜しく。

389: 彩:2015/01/20(火) 22:02 ID:4Lk

ただいま〜小説書こうかなぁ〜?

390:しおん:2015/01/21(水) 16:06 ID:Nio

小説書いても良いの?

391:しおん:2015/01/21(水) 16:07 ID:Nio

あ、初めてID変わった。

392:さくら:2015/01/21(水) 19:21 ID:QIU

おめ?

393: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

7

394: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

6

395: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

5

396: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

4

397: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

3

398: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

2

399: 彩:2015/01/21(水) 19:24 ID:4Lk

1

400: 彩:2015/01/21(水) 19:25 ID:4Lk

祝400☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

401: 彩:2015/01/21(水) 19:25 ID:4Lk

おめ〜さくら‼

402:しおん:2015/01/21(水) 19:36 ID:2DI

おめでとー(>ω<)

403:さくら:2015/01/21(水) 19:42 ID:QIU

えっ、400❗️ここにいる皆様誠にありがとうございます!

404:さくら:2015/01/21(水) 19:58 ID:QIU

嬉しきです

405:さくら:2015/01/21(水) 19:58 ID:QIU

間違えた

406:さくら:2015/01/21(水) 20:23 ID:QIU

誰かぁ・・・

407: 彩:2015/01/21(水) 21:25 ID:4Lk

さくら‼

408:さくら:2015/01/21(水) 21:33 ID:tec

彩!

409: 彩:2015/01/21(水) 22:15 ID:4Lk

さくら‼

410:さくら:2015/01/22(木) 07:39 ID:IBg

こっちの方が進むの遅いって

411:さくら:2015/01/22(木) 07:41 ID:IBg

こっちの話、バレンタインなんてどうです?

412:さくら:2015/01/22(木) 16:26 ID:Uyk

すみません?

413:フウカ:2015/01/22(木) 18:42 ID:4Lk

いいね‼

414:しおん:2015/01/22(木) 19:35 ID:2DI

小説書いて良いのぉ〜(TдT)?

415:彩:2015/01/22(木) 22:19 ID:4Lk

いいよ〜しおん‼

416:匿名さん:2015/01/23(金) 16:31 ID:Uyk

しおん、そのことは学校で

417:しおん:2015/01/23(金) 17:47 ID:2DI

え〜今が良い〜(ε´д`)

418:しおん:2015/01/23(金) 17:48 ID:2DI

しょうがないな〜(´ω`)

419:彩:2015/01/23(金) 20:20 ID:4Lk

ダレカ〜

420:レン:2015/01/23(金) 20:25 ID:2DI

ドウシタノ?(ニヤッ)

421:フウカ:2015/01/23(金) 20:29 ID:4Lk

だ、だれ⁉

422:リン:2015/01/23(金) 20:35 ID:2DI

フフッ、…シオンダヨ!
バットエンドナイトノセカイニ、
ハイッタミタイデショ!

423:フウカ:2015/01/23(金) 20:36 ID:4Lk

424:レン:2015/01/23(金) 20:38 ID:2DI

ドウシタ?

425:リン:2015/01/23(金) 20:39 ID:2DI

アレ〜?

426:彩:2015/01/23(金) 20:39 ID:4Lk

しおんなの⁇

427:レン:2015/01/23(金) 20:41 ID:2DI

エ、…ソウダケド、…ナニ、…?

428:さくら:2015/01/23(金) 20:42 ID:bGs

イワナイカライケナイ

429:レン:2015/01/23(金) 20:43 ID:2DI

ハ?…イッタヨ?…ナンデ…?

430:リン:2015/01/23(金) 20:43 ID:2DI

ホン、ヨンダ〜?

431:彩:2015/01/23(金) 20:45 ID:4Lk

さくら‼ヤッホー‼

しおん…本って?

432:レン:2015/01/23(金) 20:47 ID:2DI

カシタンダ………ホン

433:しおん:2015/01/23(金) 20:53 ID:2DI

おちるね。

434:しおん:2015/01/23(金) 22:34 ID:2DI

今、卒業の時。

435:さくら:2015/01/24(土) 07:51 ID:6qE

ジカンガナイノ

436:さくら:2015/01/24(土) 07:59 ID:6qE

ハロ♪

437:しおん:2015/01/24(土) 08:18 ID:2DI

HELLO☆

438:レン:2015/01/24(土) 11:49 ID:2DI

モウ、ショウセツカクカラ。

439:さくら:2015/01/24(土) 14:42 ID:5/o

しおんっ!💢

440:さくら:2015/01/24(土) 16:56 ID:anA

だめでしょっ!

441:レン:2015/01/24(土) 17:10 ID:2DI

エー、イイジャーン。

442:さくら:2015/01/24(土) 18:33 ID:/hE

ダメッ!

443:ルカ:2015/01/24(土) 19:29 ID:2DI

小説の件はどうなったの?

444:さくら:2015/01/24(土) 20:04 ID:E0A

ダメってことよ・・・。

445:しおん:2015/01/24(土) 20:06 ID:2DI

えぇ〜………(ケチッ)

446:さくら:2015/01/24(土) 20:20 ID:E0A

あぁっ!(怒)なんかいったかぁ!
あっ!ついつい・・・

447:彩:2015/01/24(土) 20:27 ID:4Lk

ハロー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

448:さくら:2015/01/24(土) 20:30 ID:E0A

あっ、彩ぁ〜〜♪

449:しおん:2015/01/24(土) 20:31 ID:2DI

HELLO∞

450:さくら:2015/01/24(土) 20:32 ID:E0A

あれっ!?しおん!あがったの!?

451:しおん:2015/01/24(土) 20:35 ID:2DI

そうだよ〜♪
特技なんだ〜♪(>ωб)テヘペロ

452:しおん:2015/01/24(土) 20:36 ID:2DI

さくら、
色んな所に、レスして来たよ♪

453:さくら:2015/01/24(土) 20:54 ID:E0A

おけ♪

454:杏花音◆uU:2015/01/24(土) 21:05 ID:xvo

しおんさん、彩さん、はじめまして?

455:彩:2015/01/24(土) 23:07 ID:4Lk

杏花音‼フウカだよ‼名前掛け持ちしただけ‼

456:さくら:2015/01/25(日) 07:34 ID:azQ

杏花音〜〜〜♪久しぶりぃ〜♪待ってたよぉ〜♪

457:さくら:2015/01/25(日) 07:45 ID:azQ

誰か

458:しおん:2015/01/25(日) 08:22 ID:2DI

しおんは、私だよ!
これからは名前しおんだよ!

459:さくら:2015/01/25(日) 12:15 ID:Yls

458分かりにくい。しおん=ここ

460:メグ:2015/01/25(日) 12:36 ID:2DI

そうですよ〜。
私、ここなんです〜!

461:さくら:2015/01/25(日) 12:42 ID:zBo

最近はなりきりもしちゃってて・・・

462:リン:2015/01/25(日) 13:16 ID:2DI

え、えへへ…

463:彩:2015/01/25(日) 16:40 ID:4Lk

ハロー

464:リン:2015/01/25(日) 16:46 ID:2DI

ハロー!

465:さくら:2015/01/25(日) 18:05 ID:qmE

はろ

466:レン:2015/01/25(日) 20:09 ID:2DI

はろ

467:彩:2015/01/25(日) 20:22 ID:4Lk

ハロー

468:杏花音◆uU:2015/01/25(日) 21:46 ID:32g

ろっ!?ろろろろろろろろ?

だれがだれだかわかんないけど、改名りょか。

469:杏花音◆uU:2015/01/26(月) 16:06 ID:32g

ぽぽぽぽぽーぽーぽー。

470:さくら:2015/01/26(月) 17:03 ID:eZg

ピーピーピー

471:さくら:2015/01/26(月) 17:56 ID:eZg

はーろー

472:彩:2015/01/26(月) 17:57 ID:4Lk

ハロー

473:さくら:2015/01/26(月) 19:50 ID:uU2

こんばんは

474:レン:2015/01/26(月) 19:59 ID:2DI

こんばんは。

475:さくら:2015/01/26(月) 20:07 ID:uU2

誰かぁ

476:さくら:2015/01/26(月) 20:09 ID:uU2

あっ!また条件破った(怒)

477:さくら:2015/01/26(月) 20:10 ID:uU2

や・ぶ・る・なと何回いったらわかるんじゃぁ〜(怒)

478:さくら:2015/01/26(月) 20:13 ID:uU2

フウカあやかし緋扇知ってるの?

479:さくら:2015/01/26(月) 20:36 ID:uU2

誰か・・・

480:彩:2015/01/26(月) 20:43 ID:4Lk

うん。知ってるよ?華奈子のスレいるし。

481:さくら:2015/01/26(月) 20:47 ID:uU2

終わっちゃったけど、まだ続けてくれたらなぁって思ってるんだよね・・・

482:彩:2015/01/26(月) 20:53 ID:4Lk

?何のこと?あやかし?

483:メグ:2015/01/27(火) 16:04 ID:2DI

い、良いじゃないですか〜?

484:杏花音◆uU:2015/01/27(火) 17:01 ID:32g

一巻だけみたことあるー。

485:さくら:2015/01/27(火) 17:14 ID:CBg

だめっ!

486:さくら:2015/01/27(火) 19:34 ID:vI.

続きだよ!

そういうとカリンは恥ずかしそうに
赤面しながらうつむいて
「そっ、そうねぇ。フウカちゃんとチトセ君にあげようかしらぁ!
ほっ、ほらチトセ君には、いつもお世話になってるしぃ!」
カリンは危うく材料をこぼしそうになった。
[カリン分かりやすいなぁ。]
「そういうフウカちゃんは誰にあげるのぉ?」
「あたし?あたしはねぇ、カリンでしょ、あと・・・」
私の頭にはチトセが浮かんできた。
なっ、何であいつがっ!

でも、いつもお世話になってるしなぁ。

487:さくら:2015/01/27(火) 19:50 ID:vI.

誰か・・・

488:フウカ:2015/01/27(火) 22:20 ID:4Lk

来たよ‼

489:さくら:2015/01/28(水) 19:51 ID:1Lo

てっ、展開がぁ・・・

490:しおん:2015/01/28(水) 19:53 ID:2DI

あらぁ。

491:さくら:2015/01/28(水) 19:55 ID:1Lo

しぃーおぉーんー(怒)
条件破らないで!!!

492:彩:2015/01/28(水) 19:55 ID:4Lk

ハロー

493:しおん:2015/01/28(水) 20:00 ID:2DI

だって〜…

494:さくら:2015/01/28(水) 20:06 ID:1Lo

言い訳しないっ!

495:しおん:2015/01/28(水) 20:10 ID:2DI

ぶうぅ〜(不満)

496:さくら:2015/01/28(水) 20:13 ID:1Lo

な・に・かぁ〜?(・言・)アハハ

497:しおん:2015/01/28(水) 20:14 ID:2DI

…怖いぃ…

498:さくら:2015/01/28(水) 20:19 ID:1Lo

2

499:さくら:2015/01/28(水) 20:19 ID:1Lo

1

500:さくら:2015/01/28(水) 20:20 ID:1Lo

0〜〜〜♪
500おめ♪

501:彩:2015/01/28(水) 20:24 ID:4Lk

2分の1おめ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

502:さくら:2015/01/28(水) 20:26 ID:1Lo

あっ!そう言えばそうだ!

503:しおん:2015/01/28(水) 20:41 ID:2DI

遅れたけど、500オメ〜
(祝ってるから、免除して!)

504:杏花音◆uU:2015/01/29(木) 16:01 ID:32g

500おめ!って、小説は!?

505:レン:2015/01/29(木) 16:34 ID:2DI

506:さくら:2015/01/29(木) 18:23 ID:aA6

しぃーおぉーんー怒!!

507:さくら:2015/01/29(木) 18:24 ID:aA6

真面目に出すよ!

508:彩:2015/01/29(木) 18:25 ID:4Lk

ハロー

509:さくら:2015/01/29(木) 20:12 ID:dtI

はろ♪

510:まほ:2015/01/29(木) 20:34 ID:Td.

こんばんはまほと言います。
入れてもらってもいいですか?

511:さくら:2015/01/29(木) 20:48 ID:dtI

まほs、どうぞ入って下さい。タメokですか?

512:彩:2015/01/29(木) 21:58 ID:4Lk

まほさん‼よろしくデス‼
彩といいます‼またの名をフウカデス‼
どこのスレでも本体はフウカなので
よろしく‼タメOKですか?私はOK‼

513:彩:2015/01/29(木) 21:59 ID:4Lk

あっ、さくら〜今更だけど、
『フウカ』って名前はらくまじょ関係ない
からね〜元からだよ〜どーでもいいけど。

514:彩:2015/01/30(金) 00:02 ID:4Lk

真面目に小説かくわ。

515:彩:2015/01/30(金) 00:03 ID:4Lk

オリキャラ出します。

516:彩:2015/01/30(金) 00:08 ID:4Lk

名前…北条玲奈(レイナ)
性別…女
学年…フウカたちと同い年
性格…引っ込み思案で内気な女子
明るく元気なフウカに憧れている
その他…人間界の女の子

517:彩:2015/01/30(金) 00:09 ID:4Lk

今回はフウカ目線じゃなくて、
レイナ目線で行きたいけどいい?

518:さくら:2015/01/30(金) 07:39 ID:40A

真面目って・・・。σ(^_^;)

519:さくら:2015/01/30(金) 14:58 ID:C9I

バレンタインの話、展開どーしよ

520:さくら:2015/01/30(金) 15:03 ID:C9I

う〜む

521:まほ:2015/01/30(金) 17:40 ID:Td.

はい。OKです♪小説頑張って下さい!

522:さくら:2015/01/30(金) 18:13 ID:FTg

まほ、ありがとう♪
私もタメokだからね♪

523:彩:2015/01/30(金) 19:15 ID:4Lk

書きまーす(・ω・)ノ今回は長編(・ω・)ノ


プロローグ


もしもあなたの大好きな本の世界に
いけたら。

もしもあなたの大好きなキャラクターたち
と友達になれたら。

あなたはどうする?


そして…もしもその友達が危険な目にあい、
あなたに助けを求めたら…。


ーあなたは自分を犠牲にしてまでその友達
を助けることができる?


これは、そんなことがおきた、
引っ込み思案な一人の女の子のお話ー…。

524:さくら:2015/01/30(金) 19:54 ID:A.2

おぉ〜!なんか本の世界に入れたらって思うとワクワクする!

525:さくら:2015/01/30(金) 20:00 ID:A.2

小説

どうしよう。これチトセにもあげようかな?
でも、バカにされたりまずかったりしたら・・・。
まっ、うじうじしてたってしょうがないし、また後で考えよっと♪

526:まほ:2015/01/30(金) 20:11 ID:Td.

楽しそうな小説ですね〜!
私全然書けないので羨ましいです

527:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:15 ID:4Lk

トリップつけた(・ω・)ノ
書くよ〜(・ω・)ノ

1、夢のまた夢?


『はぁぁぁぁぁ〜。フウカちゃん今回も
かっこいいなぁ〜‼』

すっかり日も暮れ、星が光出した頃、
私は夢の世界に入っていた。

『レイナ‼もう夕ご飯よ‼』

階段の下からママの怒鳴り声が響いている。

私は北条玲奈。小説が大好きな、ごくごく
普通の女の子。
ただ、私は少しみんなと違うところが
あってー…。

くぎりまーす(・ω・)ノ

528:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:17 ID:4Lk

小説なんて、私も二回くらいしか書いた
ことないよ(・ω・)ノ
しかも全部リレーか短編だし。
一人で長編は初めてだよ〜(・ω・)ノ

529:みな:2015/01/30(金) 20:19 ID:A.2

この前の修学旅行のもあんまり書いてなかったしね

530:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:20 ID:4Lk

だれ?

531:さくら:2015/01/30(金) 20:20 ID:A.2

名前間違えた

532:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:20 ID:4Lk

あっ、みんなトリップつけた方がいいよ‼

533:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:21 ID:4Lk

なりすまし防止‼

534:さくら♪:2015/01/30(金) 20:23 ID:A.2

↑てきな?

535:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:25 ID:4Lk

違うよ(>_<)

536:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:26 ID:4Lk

…例えば、今の名前は彩じゃないけど、
彩の横の数字と同じでしょ?

537:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:26 ID:4Lk

数字じゃなかった…英語?

538:さくら♪:2015/01/30(金) 20:27 ID:A.2

亜由美?フウカ?

539:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:27 ID:4Lk

名前うったあと、#をつけて、好きな英語
うつの。

540:フウカ◆0o:2015/01/30(金) 20:28 ID:4Lk

この名前でも一緒じゃん?

541:さくら:2015/01/30(金) 20:28 ID:A.2

ふぅ〜

542:フウカ◆0o:2015/01/30(金) 20:28 ID:4Lk

自分が打ったのと違うやつが出るから…

543:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:29 ID:4Lk

こんな感じ

544:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:29 ID:A.2

ふむふむ

545:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:30 ID:A.2

小説のつづき

546:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:30 ID:4Lk

そうそう‼

547:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:31 ID:A.2

どぉ〜しぃ〜よぉ〜

548:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:31 ID:A.2

アイディアが逃げてく・・・

549:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:31 ID:4Lk

自分が打ったのと違うから、打った人しか
わからないじゃん?だからなりすまし防止。

550:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:31 ID:4Lk

書くか…

551:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:32 ID:4Lk

内容はもうすでにできている。

552:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:32 ID:A.2

バレンタインねぇ〜。

553:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:32 ID:4Lk

打つのがめんどいだけだお(・ω・)ノ

554:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:33 ID:A.2

おぉ〜!がんば!

555:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:33 ID:4Lk

バレンタインよりテスト勉強だわ〜(・ω・)ノ

556:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:33 ID:A.2

私はそれ以前の問題じぁ

557:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:33 ID:4Lk

ちょーどテスト期間で部活動停止だから。

558:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:34 ID:4Lk

…バレンタインの日は家族で遠出♪

559:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:34 ID:4Lk

チョコあげる人いないしw

560:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:35 ID:A.2

ラッキーじゃん。彩って吹奏楽部?

561:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:35 ID:4Lk

友チョコは次の日でもOKじゃね?

562:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:35 ID:4Lk

吹部だよ〜(・ω・)ノ
今日まで奉仕でした(>_<)

563:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:35 ID:A.2

やっぱともチョコでしょ!

564:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:36 ID:4Lk

つまり、やらかしたから(/ _ ; )

565:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:36 ID:4Lk

だね〜

566:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:38 ID:A.2

私、クラブだ。
吹奏楽部と全然ジャンルが違う。
吹奏楽部はないけど金かんバンドならある。どっちも大変そう・・・

567:亜由美◆0o:2015/01/30(金) 20:39 ID:4Lk

私も金管だよ〜(・ω・)ノ

568:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:39 ID:4Lk

重い…

569:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:40 ID:A.2

今書いてる話バレンタインまでに完結させたい

570:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:40 ID:A.2

予想はしてた

571:さくら◆dI:2015/01/30(金) 20:41 ID:A.2

もーすぐ堕ちる

572:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:43 ID:4Lk

了解‼

573:彩◆0o:2015/01/30(金) 20:48 ID:4Lk

小説板にスレ立てようか迷ってる…

574:さくら◆dI:2015/01/31(土) 08:57 ID:x9I

私、この間立てたよ!
彩のオリジナル小説見てみたい!

575:さくら◆dI:2015/01/31(土) 09:18 ID:x9I

あーどーしよー

576:さくら◆z3E:2015/01/31(土) 12:39 ID:HrE

どちらも話が思い浮かばない・・・

577:杏花音◆uU:2015/01/31(土) 12:56 ID:32g

りゃ?まえの小説崩壊?

578:さくら◆dI:2015/01/31(土) 13:40 ID:OVo

あれ?杏花音のほうでやるんじゃなかったの?

579:杏花音◆uU:2015/01/31(土) 18:35 ID:32g

え!?そうなの!?

580:さくら◆dI:2015/01/31(土) 18:44 ID:RxQ

>>579
詳しくは、杏花音のスレで

581:彩◆0o:2015/01/31(土) 18:45 ID:4Lk

きたよ♪( ´▽`)

582:さくら◆dI:2015/01/31(土) 18:59 ID:RxQ

神出鬼没だ

583:彩◆0o:2015/01/31(土) 20:07 ID:4Lk

(・ω・)ノ⁇なにが⁇♪( ´▽`)

584:さくら◆z3E:2015/02/01(日) 08:27 ID:/iU

2月初レス!

585:さくら◆z3E:2015/02/01(日) 09:29 ID:KHc

あれ?変わってる?

586:彩◆0o:2015/02/02(月) 17:29 ID:4Lk

ダレカイナイカネ?(・ω・)ノ

587:Σ(° ∀° ノ)ノ◆us:2015/02/02(月) 18:02 ID:H02

えーっと、少し雑談が多く、見づらいです。
少しだけでも、控えてくださいね^^

588:彩◆0o:2015/02/02(月) 18:13 ID:4Lk

……ハイ………。すみませんでした。

589:杏花音◆uU:2015/02/02(月) 19:00 ID:32g

ほんと、すいません!さ、やろやろ!

ってか、ほらみんなも!

590:彩◆0o:2015/02/02(月) 19:20 ID:4Lk

書きます。

591:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:46 ID:YiU

9

592:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:46 ID:YiU

8

593:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:46 ID:YiU

7

594:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:46 ID:YiU

6

595:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:47 ID:YiU

5

596:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:47 ID:YiU

4

597:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:47 ID:YiU

3

598:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:47 ID:YiU

2♪

599:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:47 ID:YiU

1♪

600:さくら◆dI:2015/02/03(火) 19:48 ID:YiU

0〜〜〜〜♪
600おめ♪
そして雑談失礼

601:彩◆0o:2015/02/03(火) 21:32 ID:4Lk

600おめ〜♪( ´▽`)
そして書きまつw(・ω・)ノ

私は階段をおりて、食卓が並ぶ席につく

(お腹空いたなぁ〜!今日は…コロッケ‼
やったぁ〜♡)

って思っていたら、

『レイナ、最近学校はどうなの?
友達と仲良くやっている?』


ギクッ‼

『レイナは本っ当に人見知りなんだから
心配なのよねぇ』

ママがため息交じりにつぶやく。

…そう、あたしがみんなと違うところ…

それは、超ヘビー級の人見知り&引っ込み
思案なの‼
…って自慢できることではないんだけど。


ネタ切れキラーン⭐

602:杏花音◆uU:2015/02/04(水) 18:45 ID:32g

おめぇ

603:彩◆0o:2015/02/04(水) 18:49 ID:4Lk

おっ⁉

604:彩◆0o:2015/02/04(水) 18:49 ID:4Lk

…あぁ、意味わかった。無駄レススマソ。

605:さくら◆dI:2015/02/04(水) 20:45 ID:VtE

短いですけと小説!



バレンタイン当日。やはりチトセにはたくさんチョコがきていた。
しかも!机だけでなく下駄箱、ロッカー、友達に預けて渡してもらっている子もいれば、チトセに直接渡している勇気のある子もいた。
「いやぁ〜。やはりチトセは大人気だねぇ〜。カリン。」
「そうねぇ、今日中に渡せるかしら?」
そういってカリンは心配そうにチョコを見つめている。
「まったく、あいつのどこがいいんだか。嫌味なやつなのに」
すると後ろから
「おいっ!」
とい・や・みな声がしてきた。

606:杏花音◆uU:2015/02/05(木) 17:29 ID:qmU

あ、ごめん、おめぇっていうのは、おめでとうってこと。

わかりにくくてすまん。

607:さくら◆z3E:2015/02/06(金) 07:07 ID:u1g

どーしよ

608:杏花音◆uU:2015/02/06(金) 16:54 ID:qmU

なにが?

609:さくら◆dI:2015/02/06(金) 18:59 ID:bsk

お話・・・。あー!思い付かない!

610:さくら◆z3E:2015/02/07(土) 10:14 ID:FfE

やっぱ友チョコかな?

611:さくら◆dI:2015/02/07(土) 22:14 ID:4gk

恋or友情

612:彩◆0o:2015/02/07(土) 22:48 ID:4Lk

恋♪( ´▽`)

613:さくら◆dI:2015/02/08(日) 13:49 ID:wFQ

だよね♪
もう思いきってどっちもいれよーかな

614:さくら◆z3E:2015/02/08(日) 19:27 ID:lsA

よし!入れよっ!

615:彩◆0o:2015/02/08(日) 21:01 ID:4Lk

…さくら、ID変わってる?トリップも。

616:さくら◆z3E:2015/02/09(月) 15:50 ID:zeY

機種が違うの

617:杏花音◆uU:2015/02/09(月) 16:37 ID:qmU

にゃあにゃにゃにゃあにゃあー♪

618:杏花音◆uU:2015/02/09(月) 16:37 ID:qmU

ヒーマニャ♪

619:さくら◆dI:2015/02/09(月) 17:10 ID:RhM

おー♪

620:彩◆0o:2015/02/09(月) 20:55 ID:0jE

ネコ萌えww♪( ´▽`)

621:杏花音◆uU:2015/02/10(火) 18:54 ID:qmU

にゃ?猫すきにゃ?

622:さくら◆z3E:2015/02/10(火) 19:50 ID:grs

アイディアぼしゅーちゅー

623:さくら◆z3E:2015/02/11(水) 12:01 ID:mxQ

小説

「あんた何でここにいんのよっ!」
「いちゃ悪いかよっ!」
そう、そのい・や・みな声の持ち主チトセがそこに居たのだ。

624:さくら◆z3E:2015/02/14(土) 09:41 ID:L7E

ネタ切れ

625:彩◆0o:2015/02/14(土) 09:50 ID:0jE

ハロ♪( ´▽`)

626:さくら◆dI:2015/02/14(土) 22:23 ID:L7E

彩様様

627:匿名さん:2015/02/17(火) 18:24 ID:Wcc

アイディアが逃げてく・・・(泣)

628:さくら◆dI:2015/02/17(火) 18:24 ID:Wcc

上のコメ私です

629:彩◆0o:2015/02/17(火) 18:28 ID:9c6

ひさびさの登場♪( ´▽`)

630:彩◆0o:2015/02/17(火) 18:29 ID:9c6

3DSじゃないよT^T

631:彩◆0o:2015/02/17(火) 18:30 ID:9c6

つないだはいいものも、パスワード忘れて
ログインできない。・゜・(ノД`)・゜・。←
限りなくバカですみませんT^T

632:さくら◆dI:2015/02/19(木) 19:32 ID:RUo

パスワードを!?

633:来夢:2015/02/22(日) 21:21 ID:Td.

こんばんは1月にいた、まほです名前変えて、来夢となりました〜最近小説を考えていました

634:さくら◆z3E:2015/02/23(月) 07:50 ID:mts

今、書いているのを少し休憩しようか考えているさくらです。
↑考え中

635:さくら:2015/02/24(火) 20:19 ID:5T.

久々の小説です!


「なんで、こっちに来るわけっ❗️
あっちで女の子とイチャイチャしてればいいのに。」
「あっ❗️」
私は言ってしまってから後悔した。


短いけど終わります。

636:さくら◆dA:2015/02/28(土) 15:50 ID:rAM

誰か私に小説をかく才能を・・・w

637:さくら◆dA:2015/03/02(月) 19:59 ID:sEo

誰か小説書いてぇ〜!(`ο´)!”

638:来夢:2015/03/06(金) 21:40 ID:Td.

近いうちに下手だけど小説かくかも....

639:さくら◆dA:2015/03/07(土) 20:56 ID:Ezw

がんば!期待してる。

640:来夢:2015/03/07(土) 21:53 ID:Td.

あ〜!考えがまとまらない〜!キャラが崩壊するかも

641:来夢:2015/03/08(日) 15:59 ID:Td.

小説書きます!

「運命」。それは私達の未来を左右するもの。
「運命」。それは奇跡を信じて進めば変えられるかもしれないもの。
しかし、「運命」に逆らえば逆らうほど闇に近くなっていく。
そんな「運命」があればあなたはそう知っても光を求め逆らいますか....?


僅かな奇跡を信じて.....

642:来夢:2015/03/08(日) 16:30 ID:Td.

エピローグ

エリエニュス大陸行きの船、その中で1人の少女が眠っていた。

〜少女の夢の中〜
まさに地獄。そんな言葉で表せるような場所に私はいた。
人々は逃げ惑い、緑の少女は泣き叫んでいた。
青の少年は金の髪の少女に必死何かを訴えていた。
金の髪の少女は虚ろな目をし、次々と金色の炎を出していた。
救わなければ...!そう思った。
誰か来た。それは私そっくりな黒装束を着た少女だった。
私と向かい合い私に言い放った。
『そんなことあんたには無理。』
「そんな事ない!私にだって出来ることは、あるはずよ!」
『じゃあ、なぜその声で歌わないの!なぜその力を使わないの!』
「っ!!」
『結局、あんたは役にたてない!!誰も、救えない!!終わらせてやる..
こんな世界!!』
少女はいきなり歌い始めた。すると、世界が色を失い、崩れ始めた。
少女は驚くほど冷酷な顔で、私を睨みつけた。
「もう、やめてー!!!」
私の叫びが空にこだました。
〜夢終了〜

「また、この夢だ..」
少女が目を覚ますと、緑の国についていた。
少女は瞳を閉じ、船を降りた。
少女とすれちがう人々はみな、彼女を振り返り、彼女の歌に魅了された。
「探さなきゃ....。」そういった彼女は次の瞬間光に包まれ消えていた。


終わったー!駄作決定したよー!私やっぱ下手だ。

643:来夢:2015/03/08(日) 17:17 ID:Td.

誰もいない〜ネタがない〜助けてー!

644:さくら◆dA:2015/03/08(日) 20:50 ID:qYw

いや、めちゃくちゃ上手!
その文才私にも少し分けてくださいませ!(´ `)!”

645:来夢:2015/03/08(日) 20:59 ID:Td.

さくらさん、私よりよっぽどあなたの方が上手だよ!文才私ないよ!

646:来夢:2015/03/08(日) 21:41 ID:Td.

1話目

ヤッホー!あたしフウカ。今カリン達と銀の国の商店街に来てるのよ!
カリンが言うには、広場でイベントがあるらしいんだけど...
「ついたわぁ」
「カリン、何があるの?」
「ったく昨日カリンが言ってただろ。今話題の歌い手が来るって。聞いてなかったのかよ。」
「うっさいわねー。忘れてただけです13番目の影薄王子!」
「何だとー!らくだい魔女の癖に!」
「まあまあ、2人とも。こんなところで喧嘩してちゃ、周りの人に迷惑よぉ。」
「そうだべ。お前達きずいてないけどおいら達歌のじゃましてすごいにらまれてるんだべ。」
「「え。すいません。」」
「大丈夫ですよ。」
そう声をかけられ、ステージを見ると、栗色の髪をした少女が笑っていた。
なぜかすごく懐かしい知り合いのように思えた。彼女も一瞬驚いていたが、すぐに元の笑顔に戻っていた。
そして、
「歌います!」
そういって歌っていた。きれいな歌声だなぁ…「♪〜〜♭〜〜〜〜。これで歌は終わりです。毎週私AINAは、ここで歌うので是非おいでください!」
私達が広場のワゴンでアイスを食べていると、AINAさんが、着替えてワゴンでアイスを買って、私達の方へ駆け寄ってきた。
「さっきの子達だよね!聞いてくれてありがとう!何て言うの?」
と、聞いてきた。
「あたし、フウカです。こっちの影の薄いのがチトセで、この子がカリン。でこっちの猫と一緒にいるのがカイで、猫がマリアンヌ。さっきの歌素敵でした。」
「そう、よろしくね。私はアイナです。」
こうして、あたし達はアイナさんと知り合った。



またまた駄作になったー!

647:来夢:2015/03/09(月) 15:44 ID:Td.

人物紹介

フウカ
チトセ
カリン
カイなど

オリキャラ
アイナ
フウカの学校に転校してきた少女。
美しい歌声を持ち、『AINA』として活動している。
いつも同じブレスレットをしている。

648:来夢:2015/03/09(月) 15:46 ID:Td.

アイディア募集!
話の中で、使われる歌を募集します!
2曲使わしてもらうのでアイディアよろしくお願いします!

649:来夢:2015/03/09(月) 15:48 ID:Td.

歌詞と曲の名前はオリジナルでお願いします!

650:来夢:2015/03/09(月) 19:03 ID:Td.

小説更新

2話目

次の日、あたしはいやな夢を見た。
虚ろな目をしたあたしが皆を魔界の炎で襲っていた。
カリンがなき叫び、チトセが必死に何かを訴えていた。でもあたしは止まらない。
そこへ昨日のアイナさんと、アイナさんそっくりの黒い服の少女が来て、言い合いをしていた。
黒い服の少女がいきなり歌い出した。
アイナさんと全く同じ声で、でも天地が割れるように、恐ろしい響きで。
そんな夢を見たあたしは次の朝早く起きていた。
セシルが来て、着替えたあたしを見て、「やっと姫様もセシルなしでも起きれるようになったのですね〜セシルは嬉しゅうございます〜」と、言ってきた。
「なんなのよ!それは!まるであたしが一人で起きれないみたいに!」
そういって、ご飯を食べて学校にいくと、カリンには「まあ!フウカちゃん今日は早いのね〜」とか、クラスメートには教室に入るなり「フウカがいる!やっべ雨降るかも」「え!?嘘!傘持ってきてない〜」とか言われた。
なんなのよもう!そう思っているとチトセが来て、あたしを見るなり、
「フウカが遅刻してない!今日、午後から雨が降るっていってたけど刃物でも降ってくるんじゃね」
とか言い出した。
「うっさいわね〜!13番目!」そう言ってやったら、先生が来て、席についた。先生が「今日は転校生が来ています。アイナさん入って。」
「はい。」そう言って入ってきたのは紛れもない昨日のアイナさんだった。
「こんにちは。アイナです。赤の国から来ました。宜しくお願いします。」アイナさんと目が合うと、にっこりと笑いかけてくれた。
「では、席はフウカさんの隣にしましょう。」
アイナさんは席に着くと「フウカちゃんだったよね?この学校の子だったんだ。これから宜しくね!」と言ってきた。一時間目が始まった。


一旦切ります。こんな感じでいいのかな?そして駄作だ〜!

651:さくら◆dA:2015/03/09(月) 20:06 ID:ivM

そんなに上手にうまく書きやがってぇ〜!
コツはなんだ!((バンッww

652:来夢:2015/03/09(月) 20:11 ID:Td.

私下手だよ〜お世辞でしょ?
初めて書いたから余計下手だわー

653:ココナ/茜:2015/03/09(月) 20:19 ID:FoE

え。え。。えぇ工エエェェ(´д`)ェェエエ工何この来夢のうまさ。




私泣いちゃう(´・ω・`)泣かせるつもりなの?!私を…



苺さんの掲示板に来てるココだよ!

654:来夢:2015/03/09(月) 20:21 ID:Td.

茜!来てくれたんだ!コメ読むの速いね!

655:ココナ:2015/03/09(月) 22:18 ID:FoE

いや、だって宿題わかんないし☆←

656:来夢:2015/03/10(火) 06:56 ID:Td.

宿題はちゃんとやんないと大変だよ!
将来大変だよ......

657:ココナ/茜:2015/03/10(火) 20:00 ID:FoE

大丈夫!!コラショやってるから、成績は全然悪くない!…はず←

658:さくら◆dA:2015/03/10(火) 20:26 ID:p2.

こんばんは☆

659:来夢:2015/03/10(火) 21:14 ID:Td.

2話目続き

授業めんどくさいなぁーと思っていると、
「今日は10年前に見つかった2人の運命の少女についてかかれた本のことです。」
先生がそういった。何だか胸騒ぎがして、横を見ると、アイナさんも、動揺していた。視線に気づいたらしく、微笑みかけてくれたが、ぎこちない笑みだった。
「資料を配ります。」
先生の声がして、前を見ると、
「運命の少女」と書かれた、資料が配られた。
〜資料の内容〜
今から600年前、一度、黒の国が人間界を支配しようと、魔法界と人間界の入り口を開きました。
魔法界で銀の国の光の魔女が閉ざしました。しかし光の魔女は言いました。
「610年後もう一度世界の危機が訪れる。世界を救うには2人の運命の少女の力がいる。1人は、私の家系に産まれる大いなる光と闇の娘。少女の決断により世界の命運が決まるだろう。もう一人は人間界に生まれし、光の巫女。歌により全てを破壊し、歌により全てを救う力を持つ....」
そう言って息が絶えました。
〜資料終わり〜
♪キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン〜♪
「これで授業を終わります。次は音楽です。準備をしたら、すぐに移動してください。」
「アイナさん顔色悪いけど大丈夫?」そう聞くと、
「大丈夫。移動しましょ。カリンさんも。」
あたしと、カリンと、アイナさんで、移動しながら、
「アイナさん何処に住んでいるの?」と聞くと、
「私は銀の国のレイピア通りのお屋敷に住んでいるの。今日遊びにおいで。カリンちゃんも昨日男の子達も。」
「え〜いいのよアイナさんあんなやつ。うるさいし。」
「かわいそうよぉ。チトセくん達。」
「だってめんどくさいし。ウザイし」「フウカちゃ〜ん。ひどいわよぉ。」
「いいんだよ。あんな影薄王子。」
「賑やかな方が、楽しいわよ。それと、私のことはアイナって呼んで。」
「わかった。あたしもフウカって呼んで。」
「私もカリンでいいわぁ。」
しゃべっている間に音楽室に着いた。

2時間目

「今日は歌のテストをします。アイナさんは転校初日なのでどうしますか?」
「私、やります。」
「そう。では、皆さんの歌ったあとにお願いします。では、初めます。アリサさん。」
20分後
「フウカさん。」「はい。見つめ会おう〜語り合おう〜君と共にこころつないで〜〜」「よろしい。ちゃんと歌えてました。では次。」
15分後
「アイナさん。」
「はい。見つめ会おう〜語り合おう〜君と共に心繋いで〜」
アイナは昨日の歌声でとてもきれいに歌っていた。


また失敗した〜そう言えば皆は何年生?私小6

660:来夢:2015/03/10(火) 21:28 ID:Td.

最近忙しいのか、彩さんこないねー

661:ココナ/茜:2015/03/11(水) 16:45 ID:FoE

上手い…。゚(゚´Д`゚)゚。

662:さくら◆dA:2015/03/11(水) 20:20 ID:Oxg

>>661
すみません。どちら様ですか?
前に来てたら本当にすみません!

>>660
彩?学校忙しいんだろうね。中1だし。

>>659
私は小学5年だよ!

663:来夢:2015/03/11(水) 20:55 ID:Td.

さくら
そっか〜茜は別の「苺のコメルーム」ってところであった子で、良かったらおいでって聞いたら、来てくれたの。

664:来夢:2015/03/12(木) 06:54 ID:Td.

夜に小説更新するね~

665:ココナ/茜:2015/03/12(木) 18:07 ID:FoE

さくら さん〜ごめんねー!!急に来ちゃって〜!!!



来夢。( ^ω^)おっ 夜に最新するの??楽しみ〜( ´∀`)

666:来夢:2015/03/12(木) 21:02 ID:Td.

第3話
〜放課後〜
あたし達は、いまアイナの家に来ている。ていうか.....
「「「でかっ!!!」」」
「そうですか?フウカちゃん達はお姫様でしょう?普通じゃないですか?どうぞあがってください。」
あたし達はアイナの家に入った。でも人が全くいなかった。
「アイナちゃんご家族はぁ?人がいないけどぉ?」
「いませんよ。だって一人で住んでますし。」
「えー!!」
「うるさい。バカフウカ。」
「うっさいわねー。13番目!」
「それ関係無いだろ!」
「フウカちゃん達喧嘩しないで。遊びましょ。でもなんで一人なのぉ?」
アイナはそれには答えなかった。
あたしたちは小さな部屋に通された。「待っててください。」
そういわれて部屋を見ていると不思議な建物に長い赤いスカートと白い服のアイナと同じ服をきた少女が手を繋いで笑っていた、写真があった。
どこだろう。魔法界にはこんなとこないし.......
ガチャ
ドアを開けてアイナが入ってきた。
「フウカちゃんどうしたんですか?」
アイナが一瞬不思議そうな顔をしたあと、すぐに顔色が変わり、
「見ないで!!」
大きな声を出して持っていたお盆を置いてこっちに来て写真を奪い取った。
「....アイナ?どうしたの?」
「アイナちゃん?」
「「アイナ?」」
アイナは我に帰ったのか、直ぐに笑顔に戻って、
「ごめんなさい取り乱しちゃってクッキーをどうぞ焼いておいたんです」
そういってアイナが持ってきたお盆には色とりどりのクッキーがのっていた。
「わぁ〜おいしそう。アイナちゃん今度作り方を教えてほしいわぁ。」
「特別なことはしていませんよ庭の苺やカカオで作っているだけですから。ハーブティーもどうぞ。」
あたしたちはクッキーを食べ、とハーブティーを飲んだ後、遊んで帰った。


ごめん更新遅くなった。そしてやっぱ駄作。皆のすごくうまいから余計ひどく見える........

667:彩◆0o:2015/03/12(木) 21:42 ID:wAA

ひさびさの登場♪( ´▽`)
ただいま♪( ´▽`)

668:来夢:2015/03/13(金) 18:43 ID:Td.

彩だ〜
そう言えばさくらに小説書いてほしいな〜私下手だから参考にしたい。

669:彩◆kk:2015/03/13(金) 19:57 ID:UXs

>>665
いいえ、大丈夫ですよ!

>>667
彩ぁ〜!寂しかったよ。

>>668
えっ、私の駄作が上手!?
下手なのにほめてくれるなんて(泣)
来夢のほうが上手だよ!
て言うか私、まだ完結してない小説
リレーが1つと個人のが1つあるんだよね・・・。
しかも個人のがバレンタインのだよ!

670:さくら◆dA:2015/03/13(金) 20:02 ID:UXs

ごめん。なりきり板の名前で
書き込んじゃった。

671:彩◆N0o:2015/03/14(土) 13:26 ID:N/g

あやあや2人ーー!!

672:来夢:2015/03/14(土) 15:04 ID:Td.

4話目

〜〜〜次の日〜〜〜
またあの夢を見た。まるで、あたしに何かを訴えているように。
アイナは何者なの?
あのアイナそっくりの少女は誰?
チトセは何を伝えようとしているの?
これから何が起こるの?
あの少女が歌ったあと何故世界が崩れたの?
何より......あたしはなんなの?
この髪のせいなの?
あたしのせいで世界が終わるのならこの髪なんて要らないのに.....
神様.....何故あたしなの?なんでよ!


〜4話終わり〜
フウカの心の中書いてみたけどうまくかけない......さくらかいて〜

673:来夢:2015/03/14(土) 15:37 ID:Td.

アイナの設定追加
瞳.....ピンク
髪.....赤いふわふわしたロング
性格.....優しくとてもしっかりしている
成績.....頭はカリンよりいい
運動神経.....とてもいいがフウカや、チトセよりは低い
かなりの美少女
正体が謎。
魔力発動時、目も開けていられないほどの眩しい光が溢れる

すごく適当で下手でごめん駄作確定したわ〜

674:来夢:2015/03/14(土) 21:47 ID:Td.

5話目

フウカside
学校に今日は早めに行って屋上に直行した。
人を避けて考えるために。
もし、あの夢の通りに操られてあたしが炎を出して人々を傷つけたのなら。
もし、あたしを捕らえるために人々を傷つけるのなら。
あたしは止めることはできるの?
あたしが素直に魔界に行けばこの幸せに溢れた世界を傷つけることはないの?
そう思っていると屋上にカイが来た。
「フウカ?珍しいな。フウカがここに来るなんて。それもこんな時間に。何かあったか?」
「なんでもないわよ。少し考え事をしてただけ...........」
「嘘だ。フウカ何か思い詰めた顔してるよ。おいらには分かる。」
「大丈夫だから。チャイム鳴るからいくね。」
そういってカイから逃げた。

    〜1時間目〜
今日は得意魔法をみせあう実技です。
カリンさんから。
「はい。わたしはぁ、植物をわっかにして冠にすることが得意ですぅ。
アイビークルネッタ!」
カリンが呪文を唱えると教室の人全員に、ツタや、花でできた冠が降ってきた。
「次。アイナさん。」
「はい。私は炎を使ったシールド魔法が得意です。ファイアーシールド!
(ネーミングセンスなさすぎ!byフウカ)」
アイナがそういうとアイナの周りに炎の壁ができた。先生がすごく驚いていた。
「.....嘘でしょう。これは大人でもかなりの実力がないとできないはず。アイナさんあなたは一体.....」
「先生それより授業をお願いします」
「そうですね。ではフウカさん。」
「はい!あたしは風の魔法が得意です!風よぎんの城の魔女フウカが命じるこの者達に安らぎを与えたまえ!」
しかし風はあたしの意思に反して暴風が吹いてきた。
「キャー!!!」
クラス中から悲鳴が聞こえた。その中に、アイナの歌声があった。クラス中がアイナを見た。アイナの歌が終わると、風が止み、破壊された物がもとどうりになった。終業のチャイムが鳴った。
「アイナさんあなたはまさか....これで授業を終わります。アイナさんあなたは授業後、職員室に来てください。フウカさんもです。」
「えっでも」
「絶対ですよ!」
「....はい。」

675:ココナ/茜:2015/03/15(日) 12:30 ID:tng

ファイアーシールド!!…(^q^)←



なにしたかったのかな!!←←

676:来夢:2015/03/15(日) 21:26 ID:Td.

続き


6時間目の授業が終わった後アイナと話をしながら職員室にいくと、そこにはパティ先生が古い革の本を持っていた。
「先生、用件は何ですか?」
アイナの凛とした声が響いた。
「そうですね。場所を変えましょう。見ている人もいますし。レイアにも伝えていますし。銀の城へ。」
パティ先生がそういうとあたしたちは白い光に包まれて次の瞬間銀の城の女王の間にいた。


    〜チトセside〜

やっとだるい授業が終わった。
フウカとアイナが職員室に行った。

「フウカちゃんとアイナちゃん何か悪いことしたのかしらぁ」

「さあ。フウカはともかくアイナはないだろ。家庭の事情じゃね。赤の国に帰るとか。フウカはあの暴風だろ。」
「ちーくんは、バカか?フウカはアイナが居なかったらそうかもしれない。でもアイナは怪しい。前にもフウカが写真を見たとき焦っていたし、あの高等魔法。それにあの歌。そして力。あとこの前の授業。
あのあと気分が悪そうだったろ。」
「お前何でこういうときだけいるんだろ。バカ言うな。それとちーくん呼ぶな!」
「まーまーで、怪しいってことでおいらたちも今から職員室にいくぞー!」「えぇー!!」「はぁー!!」
夕暮れ迫る教室に俺達の叫び声がこだました。
「レッツゴー!」
「うわー!」
カイに引っ張られるようにして俺達は職員室に向かった。

〜in職員室〜

職員室について耳をすますと
「........居ますし。......レイア...伝えて...銀.....へ」
パティ先生の声が途切れ途切れに聞こえてきた。
そして次の瞬間フウカ、アイナ、パティ先生は光に包まれ消えていた。
「おい!俺達どうするんだよ!あいつら行っちゃったぞ!」
「ん〜銀って聞こえたから銀の城に行ったんだろ〜ってことで銀の城にレッツゴー!」
「ギャー!」
俺達はまたカイに連行されたのだった


下手でゴメン。

677:ココナ/茜:2015/03/16(月) 16:13 ID:tng

銀の城へレッツラゴー!←

678:来夢:2015/03/16(月) 18:26 ID:Td.

6話目

    〜sideフウカ〜
あたしは今銀の城にいる。あの光の後ママが来てパティ先生と話し始めた。
そしてアイナを見てすっと目を細めると、
「パティ、この子か?もう一人運命の少女というのは。」
「ええ。レイア。だってこの子高等防御魔法も使えるし、歌で物を修復したわ。」
「ママどういうこと?運命の少女?」
「フウカさんこの前の資料覚えていますか?」
「はい。確か歌により世界を破壊し、救う少女と、大いなる闇と光を持ち合わせた少女です。」
「そう。アイナさんあなた、運命の少女ではないですか?魔法発動時の強い光。歌の力。」
アイナは、
「はい。そうです。私は赤の国出身なんかではありません。人間界から来たのです。そしてアイナは仮の名前。私は蔵石玲華です。」
「ママ?でもあたしはどうして呼ばれたの?」
そう聞くと?ママはため息をついて、
「フウカわからないか?もう一人の少女は大いなる闇と光の娘。お前は銀の城の姫であり魔界の火の民の印を持つ娘。つまりお前がその少女なんだ。」
「うそ...「本当だ。」
「ママ。皆には秘密にしてほしいの?皆とは今までどおりでいたいから。」「ああ。しかしチトセ達居るのだろうそして聞いていただろう。出てきなさい。」
「え!?」
チトセ達が部屋の外にいた。来ないでよ。なんで....今までどおりでいたいのに....もう、こんなふうになるなら炎の力なんていらない....こんな命い..ら....ない............
「フウカ(ちゃん)!」
皆の声を最後に意識を失った。
〜sideチトセ〜
あれからフウカの友達で遊びに来たといって銀の城に通してもらった。」
女王の間の隣の部屋で聞いていた。
なんとそれは、アイナが人間界から来た運命の少女でフウカがもう一人の運命の少女だと言うことだった。
「フウカ(ちゃん) が運命の少女....」
「やっぱりなぁ、あのアイナってやつ怪しいとおもったんだよ〜」
「カイくん.....」
そう話しているとレイア様の透き通った声がきこえてきた。
その声で女王の間に入るとフウカがとても悲しそうに顔を歪めて意識を失ってしまった。
アイナが俺達をキッと睨むと
「あなた達のせいよ!あなた達が来なきゃフウカはこんなにひどく絶望しなかったのに!フウカの心が落ち着くまで近づかないで!特にチトセくん!あなたを見た時、フウカはすごく辛そうだったわ!」
アイナはそう言うと俺達を部屋から追い出した。
「待て!!アイナ!」
「チトセくんカイくん。いきましょぉ。アイナちゃんのいうとおり今はそっとしといてあげましょお....」
「「あぁ....」」
俺達はそれぞれ家に帰った。

679:来夢:2015/03/16(月) 18:29 ID:Td.

ていせい

「ママ。皆には秘密にしてほしいの?


?マークいりません。

680:来夢:2015/03/16(月) 18:41 ID:Td.

アイナの瞳と髪が色が変わっている理由

歌うときは人間界の頃の髪の色に戻しているから。普段は魔力でそめてる。

681:来夢:2015/03/17(火) 20:08 ID:Td.

      〜sideアイナ〜

話の後フウカが倒れた。
フウカが倒れたのはチトセくんたちのせいだといって部屋から追い出した。
フウカはチトセくんを見たときとても苦しそうだった。
フウカの気持ちが落ち着くまでそっとしておいてあげたい。




.....でもそれが本当にフウカのためになるだろうか?
話した方がいっそ楽にしてあげれたのではないか?
...今は祈るしかない...
フウカが魔女であることを放棄して命を落とすことがないことを.......


     〜sideカリン〜

フウカちゃんが倒れた。
アイナちゃんが私達を睨み付けながら私たちを追い出した。
フウカちゃん、大丈夫かしらぁ。

あの様子だとしばらく目をさまさないかもぉもしかしたら明日学校に来ないかもしれないわぁフウカちゃんがいなかったらわたしぃどうなるのぉ
そう思いながら魔法使いであるからには気を付けなければならないこと。と書かれた本に目を通しているとこんなことが書かれていた。

魔法使いの命と魔力の放棄。それは強い魔力を持ったものが絶望し、魔法や命が要らないと思うとおきる。
魔力もほとんど減らないままもとに戻る者もいるが、命を落とす者もいる。

私は驚いた。
フウカちゃんが倒れた時、アイナちゃんが言っていた。
私たちが来なければフウカちゃんはあんなに絶望しなかったかもしれないと。
明日チトセくんたちに知らさないとぉ。


フウカちゃん、お願い。魔女であることを放棄しないで.......

682:さくら◆dA:2015/03/17(火) 20:51 ID:czw

来夢、上手!!!

彩、杏花音、リレーの小説どーする?

683:来夢:2015/03/17(火) 21:50 ID:Td.

ありがと〜でもそんなことないよ〜

684:来夢:2015/03/18(水) 15:19 ID:Td.

フウカはその後ずっと昏睡状態だった。フウカが倒れて10日たったとき。 〜sideフウカ〜

もういやだ。力なんて要らないよ。
皆と普通に接していたいよ。皆と同じがいい。特別なんかになりたくない。
『魔女であることを放棄すればいい。全て楽になる......』
誰....魔女であることを放棄する?
『私はおまえの、味方だ。放棄すれば全て楽になる。』
本当に.....?
『ああ。そして強く私に魔力を捧げたいと願うのだ』
もしできるのならそうしたい。
『できるさ。さあ私の手をとれ...』
うん....また皆と遊べる今度は普通の女の子として...カリンともチトセともアイナとも........

685:来夢:2015/03/18(水) 15:20 ID:Td.

フウカはその後ずっと昏睡状態だった。フウカが倒れて10日たったとき。
〜sideフウカ〜

もういやだ。力なんて要らないよ。
皆と普通に接していたいよ。皆と同じがいい。特別なんかになりたくない。
『魔女であることを放棄すればいい。全て楽になる......』
誰....魔女であることを放棄する?
『私はおまえの、味方だ。放棄すれば全て楽になる。』
本当に.....?
『ああ。そして強く私に魔力を捧げたいと願うのだ』
もしできるのならそうしたい。
『できるさ。さあ私の手をとれ...』
うん....また皆と遊べる今度は普通の女の子として...カリンともチトセともアイナとも........

686:来夢:2015/03/18(水) 15:21 ID:Td.

ごめん2回同じのやってた。

687:ルビー:2015/03/18(水) 19:28 ID:AA.

はじめましてのひとははじめまして


うちはルビーです!!!


これから宜しくなのです!


むー流石だね


うちの小説よりかなり上手いね!

688:来夢:2015/03/18(水) 19:47 ID:Td.

そんなことないよ!
来てくれてありがとう!

689:さくら◆dA:2015/03/18(水) 20:35 ID:/ew

いろんな小説書いてるけど、今は
気分で書きます!         (完結する保証はないです。)



「風よ 銀の城と悠久をともにする
風よ・・・」
いやだっ・・・!チトセとカリンを
傷つけたくない!

今、魔法界は戦争を起こしている。
私が原因で・・・。
(こんな事になるのなら私の命なんか
・・・・・・要らないっ!)
そう思いながらも私はいましめの風を
敵にあてる。この戦争は、私を人間界
に送り魔法界を平和にするか、私を
悪魔に売り戦争を無くし平和にするか
、悪魔達と戦い私を守るかで争ってい
る。
銀の国、水の国、赤の国、黄の国は
悪魔と戦い私を守り、
青の国、緑の国、白の国は私を
人間界に送り魔法界を守る、
そして、黒の国は悪魔に私を売る方が
いいと。
青と緑の国なんて 「そっちの方がフウカ()のためにも
良い。」
なんて言っている。もちろん、そう思
っているのも嘘ではないと思う。
けれど、魔法界を守りたいという思い
も強いと思う。
その国が良いと思った意見でこの
魔法界を平和にするために戦っている。
でも、親友と戦うのは辛い。私も 
もう数えで14歳。チトセとカリンの
立場も分かっている。でも、なんで
「私のこんな命のために何万という人
のかけがいのない命を失わなければ
いけないんだろう・・・・。」

今、考えたばっかりの新作です。
下手ですね。

690:来夢:2015/03/18(水) 21:27 ID:Td.

上手だよ!私のよりずっと!
そういえば私明日小学校卒業するんだ!謝恩会楽しみ〜!

691:さくら◆dA:2015/03/19(木) 15:57 ID:CrU

9

692:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:21 ID:702

8

693:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:21 ID:702

6

694:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:22 ID:702

6!

695:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:22 ID:702

5

696:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:22 ID:702

4

697:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:22 ID:702

3

698:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:22 ID:702

2

699:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:23 ID:702

1

700:さくら◆dA:2015/03/19(木) 16:23 ID:702

0〜♪700おめ

701:来夢:2015/03/19(木) 17:04 ID:Td.

700おめでとう!

そして小学校卒業だ〜!

702:さくら◆dA:2015/03/19(木) 19:52 ID:Pk6

来夢
おめでとう!

703:来夢:2015/03/19(木) 20:27 ID:Td.

前回の9日前

〜sideアイナ〜

フウカが倒れてからずっと起きない。フウカ......まさか本当に魔女の放棄をするつもりなんじゃ.....
コト...
カフェオレをおいて人間界にいた頃の写真を見た。
そよは姉さん......ごめんなさい。いつもわがままで....
りっこ.......大丈夫かしら....思い出したかしら.....傷つけてしまった私の双子の妹.....
みぃちゃん....私達の親友....りっこを私が傷つけたと知った時、泣いて私のことを許そうとしてくれたよね....
私はみぃちゃんに守られてばかりだった......
私は神社の巫女だった。この写真はりっことの写真。いつも一緒だったなぁ
りっこごめんね....いいお姉ちゃんじゃなくって.....
そよは姉さんは神社の巫女として正式に神社で御使いしているのだろうか


私はフウカが倒れてから銀の女王に命じられ銀の城に住んでいる。今日チトセさん達に謝ろう。そして銀の城に住んでいること、私の素性、魔女の放棄について話そう。フウカの背負った重すぎる運命のことも.....




駄作になった....ちなみにこれはアイナの心情です!
小学校卒業したよ!700おめ〜

704:来夢:2015/03/19(木) 20:36 ID:Td.

ごめん卒業嬉しくてそのこと2回うってた

705:来夢:2015/03/20(金) 12:30 ID:Td.

さくら

ありがとう!

706:来夢:2015/03/20(金) 17:44 ID:Td.

〜前回の次の日〜

〜sideチトセ〜

フウカ........大丈夫だろうか....
アイナ、あいつはなんなんだ....
そんな思いをめぐらせながら学校に行った。
「チトセ様。今はフウカ様達には近づかない方がよろしいかと思います。
転校生の方にも.....」
「なぜだ?セイラ」
ボソッ
「...チトセ様は運命の鍵を握るお方。そんなお方を危険にさらすなど.....世界が大変なことになってしまいますから.....」
「セイラ?今なんていったんだ?」
「いえ。何でもありなせん。チトセ様。私はこれで。」
そういうとセイラは去っていった。
なんなんだ.....?

靴箱で靴を履き替えているとアイナがやって来た。
何か言いたげだったが一昨日のことがあったからアイナをおいて教室に行った。


このあとオレは後悔する。あの時アイナの話を聞いていればフウカの命を危険にさらすことは無かったかもしれないと。

でもそれをまだオレは知らない......


今回も駄作になった来夢なのでした。

707:彩◆0o:2015/03/20(金) 19:05 ID:/HE

ヤホヤホ♪( ´▽`)
風邪ひいてたぁT^Tでも復帰♪( ´▽`)
部活の定期演奏会が近くて、小説とか
まったく書けないけど、ちょいちょい
顔出すのでよろしくデス^_^

708:来夢:2015/03/20(金) 19:21 ID:Td.

よろしく〜!

709:来夢:2015/03/21(土) 20:26 ID:.NU

〜sideアイナ〜

伝えないと...チトセさんたちに....

今フウカがどれだけ危険か...
黒の城に狙われるかもしれない、魔力を放棄するかもしれない....

そう思いながら歩いていると学校に着いた。靴箱にチトセさんがいた。
話しかけようとすると避けられてしまった。
そうだよね...あんなこと言っただか...

でもフウカがいないとこの世界を救えないから.....

カリンなら聞いてくれるかも....


屋上でカリンを見つけて話そうとすると
「ごめんなさぁい用事があって急いでいるのぉ。どいてぇ。」

と言うなり行ってしまった。最後の瞬間カリンは驚いたような悲しんでるような顔をしていた。


なんで....いつも大事なことばかり失敗するの...
いつもいつも皆で笑いたいだけなのに....

ポト....

私の眼から雫が落ちた。

あの日もこんなふうだった。

フウカが居ないのなら世界を救えない...それにフウカを救う方法があるけれど私だけの力じゃ無理だ....

人に信頼されようとして.....
いつもいつもこうなる....

運命の子って言われても私には力なんてない...だったらいなくたっていいよね.....

だったら私なんていなくてもいっか...

そう思っていると気づいたらフェンスに手をかけていた。

落ちても誰も悲しまないよね....

ガシャン

私は飛び降りた。


〜sideカリン〜

アイナちゃんと屋上であった。
アイナちゃんならなにか知っているかもぉ....

そう思っているとアイナちゃんが話しかけようと、こっちに来たので口を開いた。
でもわたしの意思に反して口はこう言葉をつぐんだ。
「ごめんなさぁい。用事があって急いでいるのぉ。どいてぇ。」

そして歩いて屋上を出ていた。
なんでぇ。わたしが言おうとしたのはこんなことじゃないのぉ.....

そう思ってもう一度屋上に入るとアイナちゃんが柵に手をかけていた。
「アイナちゃぁん!」

わたしはさけんで駆け寄ったけどアイナちゃんは気づかず柵を飛び越えてしまった。
「アイナちゃん!アイビークルネッタグルードォ!」


お願い間に合ってぇ.....






アイナ自殺させちゃった。
カリンの魔法間に合わせようか、させないか迷ってるんだ。
最終的には生かすけどね♪
そしてやっぱり駄作だよ。

710:さくら◆dA:2015/03/21(土) 20:37 ID:Ws.

だいじょぶ(・∀^)♭
私の方が下手だから!続きを考えて
るんだ・・・。

711:さくら◆dA:2015/03/21(土) 20:43 ID:Ws.

>>707
大丈夫?
私のクラスでもいたなぁ〜。

712:来夢:2015/03/21(土) 20:58 ID:.NU

私ほぼ毎日更新してる気がするけど気のせいかなぁ…

713:彩◆0o:2015/03/21(土) 22:08 ID:aT.

きたよ〜♪( ´▽`)
いやぁ〜うまいなぁ♪( ´▽`)
今日から塾の春期講習のため、9時半以降
しか来れないからよろしく♪( ´▽`)

714:来夢:2015/03/22(日) 08:25 ID:Bx2

そっか〜塾私は火曜日からだよ〜

さくらうまいよね!

715:来夢:2015/03/22(日) 17:45 ID:8Ic

〜sideアイナ〜

私は飛び降りた。

最後カリンの蔦が延び、カリンの悲鳴が聞こえたけど私は風の魔法で上に風を飛ばし蔦を振り払って落ちるスピードを加速させた。

カリンが出した蔦は涙でぬれていた...

グシャ


プツ


鈍い音がしたのを最後に私の意識が途切れた。



〜sideチトセ〜

気分が悪く屋上に行くと

「アイナちゃん!アイビークルネッタグルードォ!」

カリンの蔦を出す呪文と悲鳴が聞こえた。

「カリン!?どうしたんだ!?」

バン!

「チトセくん!どうしてここに!?」

「それより何があったんだ?」

「それはぁ、ヒック...アイナちゃんがぁ、ウウッ屋上からぁヒック飛び降りたのぉ」

「なんだって!?」

カリンが指さした場所を見てみるとアイナが倒れていた。

「カリン、アイナを植物少しでも癒すはできるか!?」

「う、うん」

「命の緑よ!我は緑を操り愛するものいまこそ我に力をかし我の望む者をいやしたまえ!!」

カリンから緑の光が出た。




アイナは銀の城に運ばれた。

何故銀の城に.....

716:ココナ:2015/03/22(日) 17:55 ID:tng

アイナちゃん?!


来夢!もしかして、カリンの


命の緑よ!


のとこの台詞自分で考えた?!

717:来夢:2015/03/22(日) 18:25 ID:8Ic

うん。そうだよ茜。どうしたの?

718:来夢:2015/03/22(日) 18:32 ID:8Ic

誤字脱字は初めての小説で下手だから見逃して...

719:来夢:2015/03/23(月) 15:42 ID:XLk

〜sideカリン〜

アイナちゃんが落ちた。銀の城に運ばれた。どおして銀の城に.....

アイナちゃんがどうしてあんなことをしたのかしら。

アイナちゃんはわたしの蔦を風で振り払ったときは絶望でいっぱい、そんな顔をしていた。

どおしてそんな顔をしているのぉ。

わたしがアイナちゃんがを突き放したせいなのぉ?

.....もしそうだったらわたしはどんなに大きな罪を犯したんだろう。

アイナちゃんの友達のくせにわたしは、わたしはぁ、なんで話を聞いてあげなかったのよぉ。

アイナちゃんだけじゃない。
いくらカイくんに無理矢理連れていかれたってわたしはフウカちゃんに償いきれないことをしたんだわぁ。

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

フウカちゃん.....

720:ココナ:2015/03/23(月) 18:18 ID:tng

だって、台詞が成田サトコさん並みだもん!

721:来夢:2015/03/23(月) 19:01 ID:XLk

そう?全然だと思うけど。

722:さくら◆dA:2015/03/23(月) 20:26 ID:1JE

小説の続きです!
駄作決定してるから見る勇気のある
人だけ見てね(´ ・ ・` )!




「時の門番よ・・・」
「アイビーグルネッタグルード」
カリンもチトセも・・・本気・・・?
そこまで考えたら私は気分が悪くなってきた。
「姫様、大丈夫ですか?少し休んだ
方がよろしいのでは・・・?」
「大・・丈・・・夫」
そこまで言って私は倒れた。
私何やってるんだろ。こんなときに・・・。
私が倒れて少しすると
「フウカちゃん!」
「フウカ!しっかりしろっ!」
とカリンとチトセの声が聞こえてきた。
私は嬉しかった・・・けど今は敵。
私に近づこうとした2人を
「青の城と緑の城の者っ!姫様の親友
、幼馴染みと言えど今は敵っ!近づく
なっ!」
何で?なんで2人と会わせてくれないの?
あれっ、この戦争って何でやってるの?
確か、私が居なくなれば終わる戦争
だっけ。
この戦争でたくさんの人がなくなっているんだよね。この先も続けていけば
もっとたくさんの人がなくなっちゃう。
それなら私の1つの命なんかより
たくさんの人を優先させなきゃ!


うん、駄作だね。

723:来夢:2015/03/23(月) 20:38 ID:jh.

いや上手だよ。私より

724:さくら◆dA:2015/03/23(月) 20:53 ID:1JE

いや〜、悲しいね。←作者

725:来夢:2015/03/24(火) 12:25 ID:esU

  〜sideチトセ〜

フウカとアイナが7日たった。

アイナはたまに意識が少しだけ回復したりするようだがフウカは全く意識が回復しない。

フウカがいない、ただそれだけなのに心に穴が空いたように感じたり、妙な胸騒ぎがする。

そのことが辛くてカリンとも目を合わせないようにしていた。

フウカの見舞いに行くとそこにはカリンがいた。

悲しそうに泣いていた。
「フウカちゃん起きてぇ。わたしはフウカちゃんがいないとだめなのぉ。お願い。起きてぇ」

そういって泣いたあとオレに気づいたらしく、
「チトセくん話したいことがあるの」
そういって近づいてきた。

「なんだ?」

「魔力の放棄についてよぉ」

「それがフウカとどう関係しているんだ?」

そういうとカリンは手に持っていた本を開いて、
「ここを見てぇ。」

といった。

カリンが言ったところをみてみると、そこには大きな魔力を持ったものの魔力の放棄について書かれていた。

オレは驚いた。
すべてフウカが当てはまることだったから。

「これってまさか...「フウカちゃんが魔力の放棄をしてしまうかもしれないのよぉ」

「フウカが魔力の放棄をしないと思うか?」
「それはほとんどないと思うわぁ。フウカちゃんは倒れる寸前私達に苦しそうな顔を向けてたしぃ、こんなに昏睡状態が続いているからぁ。」
「どうすれば止めることができるんだ?」

「あるけどわたし達にはできないわぁ。フウカちゃんより大きい魔力なんてわたし達にはないものぉ。できるのはアイナちゃんくらい。」

頼む....目を覚ましてくれアイナ、フウカ.............






駄作製造機の来夢でーす!今回も駄作になりましたー!

726:来夢:2015/03/24(火) 12:26 ID:esU

  〜sideチトセ〜

フウカとアイナ倒れてから7日たった。

アイナはたまに意識が少しだけ回復したりするようだがフウカは全く意識が回復しない。

フウカがいない、ただそれだけなのに心に穴が空いたように感じたり、妙な胸騒ぎがする。

そのことが辛くてカリンとも目を合わせないようにしていた。

フウカの見舞いに行くとそこにはカリンがいた。

悲しそうに泣いていた。
「フウカちゃん起きてぇ。わたしはフウカちゃんがいないとだめなのぉ。お願い。起きてぇ」

そういって泣いたあとオレに気づいたらしく、
「チトセくん話したいことがあるの」
そういって近づいてきた。

「なんだ?」

「魔力の放棄についてよぉ」

「それがフウカとどう関係しているんだ?」

そういうとカリンは手に持っていた本を開いて、
「ここを見てぇ。」

といった。

カリンが言ったところをみてみると、そこには大きな魔力を持ったものの魔力の放棄について書かれていた。

オレは驚いた。
すべてフウカが当てはまることだったから。

「これってまさか...「フウカちゃんが魔力の放棄をしてしまうかもしれないのよぉ」

「フウカが魔力の放棄をしないと思うか?」
「それはほとんどないと思うわぁ。フウカちゃんは倒れる寸前私達に苦しそうな顔を向けてたしぃ、こんなに昏睡状態が続いているからぁ。」
「どうすれば止めることができるんだ?」

「あるけどわたし達にはできないわぁ。フウカちゃんより大きい魔力なんてわたし達にはないものぉ。できるのはアイナちゃんくらい。」

頼む....目を覚ましてくれアイナ、フウカ.............






駄作製造機の来夢でーす!今回も駄作になりましたー!

727:蛍:2015/03/24(火) 14:23 ID:2hk

とても上手ですね!

あっ!はじめまして☆

蛍といいます!
入ってもいいですか?

728:来夢:2015/03/24(火) 16:06 ID:Td.

蛍さんはじめまして〜

私はいいと思いうけどスレ主のさくらに聞いてみてください。

729:アイ:2015/03/24(火) 16:10 ID:WMs

もしかして、さくらさんって探偵チームkzも読んでますか?
(関係無い事を書き込んでしまい、ごめんなさい)

730:来夢:2015/03/24(火) 16:11 ID:Td.

蛍さん
さくらは凄く上手ですよね!

731:来夢:2015/03/24(火) 16:24 ID:Td.

アイさん大丈夫ですよ!
さくらのネットでのお友だちですか?

732:アイ:2015/03/24(火) 18:48 ID:WMs

来夢さん、ありがとうございます。
でも、私、らくだい魔女は読んでいないので……ごめんなさい。
*さくらとは、なりきりの『kzでなりきりしよっ』という所で知り合いました。
本当にごめんなさい。

733:さくら◆dA:2015/03/24(火) 19:58 ID:ALE

アイ
もしかしてKZの上杉君役のアイ?

734:さくら◆dA:2015/03/24(火) 20:00 ID:ALE

蛍s
どうぞ、入って下さい❗️
タメとかOKですか?

735:来夢:2015/03/24(火) 20:32 ID:Td.

アイさん

いえいえたまにこちらにも来てくれると嬉しいです。

蛍さん

タメokですか?私はokです。

さくら

文才くれ。さくらすごくうまいもの。

736:さくら◆dA:2015/03/24(火) 20:42 ID:ALE

来夢
お世辞ですね。私の小説が上手だと
思うなんて、どんだけ自分を見下してるのっ!!駄目でしょっ!
私が許しません!もったいない。

737:来夢:2015/03/24(火) 20:52 ID:Td.

だって私は下手だも〜ん
さくらは上手だも〜ん
お世辞じゃな〜い

738:彩◆0o:2015/03/24(火) 21:33 ID:4LE

ただいま♪( ´▽`)
あーぁ学校終わっちゃったぁT^T

739:彩◆0o:2015/03/24(火) 21:38 ID:4LE

予告〜ひさびさに小説書くかも♪( ´▽`)

740:来夢:2015/03/24(火) 22:04 ID:Td.

書いて書いて〜

私これから自分の小説の最後に、
「駄作製造機の来夢でーす!」っていれよ!

741:さくら◆dA:2015/03/25(水) 20:00 ID:lpQ

今日やっと修了式終わったよ〜。
あゆみの評価良かった(^ ∀ ^)!

742:来夢:2015/03/25(水) 20:52 ID:Td.

〜sideチトセ〜

フウカが寝ていた部屋から出てアイナの寝ている部屋へいった。

〜sideアイナin夢の中〜

私は何をやっているんだろう.....
右も左も分からない........

ズッ

「うっ!」

突然の頭痛と共に記憶がよみがえった。

ああ。そうだ私は自殺したんだ。死ねなかったなんて情けないやぁ....

さらに昔の記憶が出てくる。
「!!」

りっこの倒れた映像が流れた。
その瞬間私の中の何かが切れた。

あははあはははあはははははははははははははははははははははは

ツウ

頬に冷たい物が流れた。

狂ったように笑いながら私は呟いた。

「私って本当バカだなぁ........」

〜アイナの夢終了〜

〜sideチトセ〜

アイナの寝ている場所について5分後アイナの様子が急に変わった。

「うっ!」

と呻き声がしたと思うと寝ているはずのアイナが急に笑い声を出した。

そして
「私って本当バカだなぁ........」
という呟きと共に周囲の様子が変わった。

人間界の神社という場所が歪んだような場所に人形の少女が笑いながら歩いている。
景色が勝手に流れていく。流れていくにつれ少女たちがどんどん増え、おかしな笑みを浮かべてついてくる。

「な、なんなのぉ」

カリンが涙を浮かべながらオレにつかまる

突然景色が止まる。そこには小さな卵形の物に閉じ込められ狂ったように笑っているアイナがいた。
つかもうとすると突然、黒い闇がオレを阻んだ。オレは目の前を見た。

「なっ!?」

そこにはたくさんの、絶望でいっぱい、そんな顔をした少女の顔が浮かんだ黒い闇があった。

どうなっているんだ...........









駄作製造機の来夢今回も順調に駄作を作っています!

743:匿名さん:2015/03/26(木) 11:25 ID:Cig

初めましてー!

飛翠と書いてヒスイと読むの飛翠です!

来夢ちゃんに呼ばれて来てみました!

どうぞよろしくお願いします!



>>来夢ちゃん

小説上手だねー!

頑張れー!

744:飛翠&◆DA:2015/03/26(木) 11:26 ID:Cig

すみません!

名前の書き忘れです!!

745:来夢:2015/03/26(木) 11:29 ID:Td.

飛翠だー!

来てくれてありがとう!

そんなうまくないよ!

下手だよ!

さくらの小説すごいもん!

746:来夢:2015/03/26(木) 14:55 ID:Td.

今回は本編と深く関係する番外編を書きます!

   番外編アイナの過去1

〜sideアイナ〜

青い空。

真っ白な雲。

暖かく心地いい風。

そんな場所で私は今日も神社の手伝いをしている。

ほうきで落ち葉を掃いていると、

「玲華ー!そよは姉さん!どこー?」

少女の明るい声が聞こえてきた。

「りっこ。ここよ。玲華はどこ?」

「姉さん。りっこ。ここよ。」

りっこは私の双子の妹。そよは姉さんは5歳離れた姉。

「あのね!あのね!えっと.....あれ?なんだったけ?」

「全くりっこたら。少しは玲華見たいに落ち着きな「思い出した!お昼ご飯と3時までの自由時間!玲華、遊ぼ遊ぼ!」

「りっこ〜!!!!!」

りっこはそよは姉さんの怒りを含んだ声にはっとして

「ごめんなさーい!!」

と謝って逃げたがすぐに捕まった。

「全くりっこはいつもそうなんだから。少しは玲華見たいに落ち着きなさい!ちゃんと仕事もする!そうしないと自由時間お父さんに頼んでなしにするわよ!」

そういって鬼のように姉さんがりっこに怒っている。こうなったそよは姉さんはもう一人にしか止められない。

「そよはさん、こんにちわ。あんまりやり過ぎると可哀想ですから、そろそろやめてあげてください。りっこもおしとやかに。玲華。ご飯食べたら遊びましょ♪」

鈴のような声の少女が優しい声でりっことそよは姉さんをさとした。そして私に微笑んだ。

するとりっこは
「みっちゃ〜ん!」

といって彼女に抱きついた。

この子は椎名美香。私たちの幼馴染みで親友。
私たちは みっちゃん』とか『みぃちゃん』とよんでいる子。おっとりしててとても優しい子。怒ったそよは姉さんはこの子にしか止められない。


みぃちゃんを見ると姉さんはすぐに笑顔になって、

「あら、みぃちゃん。こんにちは。もうご飯食べた?ご両親が旅行じゃ寂しいでしょう?私たちもお母さんいないんだけど」

「いいえ。まだ食べてません。それと大丈夫ですよ!隣のお家にあなたたちがいるんで。」

「食べてないのね。良かったらうちで食べない?」

「いえ。大丈夫です。」

「たべよー!みっちゃん!」

りっこが抱きついたまま言う。

「りっこ!失礼でしょう!謝りなさい!みぃちゃん、ごめんねぇ。うちで食べない?ご飯作りすぎで余っちゃうの。」

「そうするね。玲華、そよはさんありがとう!」

「えー!あたしにはないの!お礼!」

といいながらみぃちゃんから離れるりっこを無視して家の中へ歩き出す。

私たちは家が隣で私たちの家が神社だからそこで遊んでるの。私たちのお父さんは神社の神主なの。だから私達今巫女装束を着てお手伝いしてたの。

「待って〜!」
りっこが追いかけてくる!

私達4人は明るく笑った。

あんなことが起きると知らずに.......

〜番外編アイナの過去1終了〜





今日も順調に駄作を作る駄作製造機、来夢です!

747:アリス:2015/03/26(木) 18:12 ID:IwA

来夢来てみた〜!らく魔女の掲示板のアリスだよー!
皆さん小説上手!すごい!
これからもがんばってね〜(*^_^*)続き楽しみ♡

(このサイトの別のタグ(?)、カテゴリー(?)に私いるからみつけたらよかったら声かけてねー!)

748:来夢:2015/03/26(木) 18:21 ID:Td.

アリス

わかったー!みつけたら声かけるね!

749:飛翠&◆DA:2015/03/26(木) 19:11 ID:Cig

>>来夢ちゃん

いやいや、すっごく上手だよ?!

これからもがんばー!

750:さくら◆dA:2015/03/26(木) 19:53 ID:XX.

アリスs
もしかして「ちゃおを小説化しよう」
にいたアリスですか?
人違いだったらごめんなさい。

751:アリス:2015/03/27(金) 12:45 ID:IwA

違います(>_<)

752:さくら◆dA:2015/03/27(金) 19:44 ID:qQo

そうですか。すみません!

753:来夢:2015/03/27(金) 21:53 ID:Td.

〜番外編アイナの過去2〜

私にはりっこ、そよは姉さん、みぃちゃんにしかいってない大きな秘密がある。


それは普通の人とは違う物が有るから。

例えば植物とお話をする、時を操れるとかだ。

でも一番凄いのは歌を歌うだけで私の感情に合わせて何かが起こる、ということ。

私が悲しいと思って自分を勇気づけるために歌えば雨が降ったり、幸せを願って歌えば小さな幸せが町中にいっぱい広がる。

私とりっこ、そよは姉さんとみぃちゃんは私のこの力でたまに遊んでいた。


今日はみんなで丘にいくことになっていた。

「玲華!幸せの歌歌ってぇ!」

「いいけど....」


私はこのあと後悔する。歌を歌わなければ良かったと.....

駄作製造機順調に働いているよ!

754:彩◆N0o:2015/03/28(土) 17:49 ID:DQQ

小説かくよ〜

755:彩◆N0o:2015/03/28(土) 18:27 ID:DQQ

かきます!!

「大空よ!!我に従い、おおいなる光を解き放て!!」
あたしはなぞの夢を見た。
オレンジ色の髪と瞳をした少女が何かを叫んでいる。
建物は崩れ、炎が立ち上る中、あたしの隣にはカリンが倒れていた。
「おいっ!フウカ!ぼーっとするな!しにてーのか!!ー・・くっ!」
チトセが叫んだ瞬間光の光線がチトセの左腕をかすった。


すとっぷ!!

756:彩◆N0o:2015/03/29(日) 17:13 ID:SrE

かきます!!

「チトセ!大丈夫!?−・・あっ!」
あたしがチトセにかけよろうとした瞬間、
あたしにむけて光線が飛んできた。
よけようと思っても体がこわばり、思うようにうごかない。
「フウカー・・・・!!!」
もうだめだとおもってつぶっていた目をあけたとき、
あたしは信じられない光景をみた。
そこには、あたしをかばったチトセがたおれていた。
「チ、チトセー・・・・!!」
「フウカ・・、ぜっったい、生き残れ・・・。
この戦いは時のもどせない・・・。
じい、ちゃんのところへいけ・・あのひとなら、
もしかしたらーー・・・。とに、かく、おまえは
まえだけみてろよなー・・・」
そういってチトセは目をとじた。
「チ、チト・・セ??チトセぇーーーー!!」
あたしは泣き続けた。
あたしはなにをしているの??
なんでみんなたたかっているの??
もういやだ、くるしいよ!!
たすけてーーーー・・・・



ストップ!ながいけど、ここまでがプロローグです!!

757:彩◆N0o:2015/03/29(日) 17:44 ID:SrE

かきます!!

*****************
「ーー・・さま!!」
だれかがあたしをよんでいる。
「ひ・め・さ・ま!!」
とつぜんの声にあたしはとびおきた。
「うわあ!!セ、セシル!?」
「もう、ひめさま、なにいってるんですか!早く起きないと遅刻しますよ!!」
「あ、そっか・・・」
さっきのゆめなんだったんだろう・・。そう思いながらあたしは
城をでた。
「いってきまーす!!」
学校に着くと、そこにはみなれたライトグリーンの髪をした少女が
本を読んでいた。
「カリン、おはよ!!」
「あれえ?フウカちゃん。今日は早いわねえ。
なにかあったのぉ??」
「それがさあ〜聞いてよ、カリン」
「なあに?またなにかしたのぉ、フウカちゃん?」
あたしはカリンに今日の奇妙な夢の話をした。
カリンは徐々に険しい顔になっていく。
「普通の夢で、そんなに細かくでてくるなんてぇ。
それに、髪と瞳が同じ色なのは王族だけだし・・・。
何も起こらなければいいけどぉ。気をつけてね、フウカちゃん」
「うん。」
ちょうどそのとき、
ガラガラッ
「あれ、何でフウカがいるんだ?明日は嵐がきそうだな。」
「チ、チトセ君!!」「げ、チトセ!?」
チトセが教室にはいってきた。
「うっさいわね!13番目!!」
「なんだと!!」
「ふ、ふたりともぉ・・!!」
ちょうどそのとき、始業のベルがなった。


ストップ!!

758:彩◆N0o:2015/03/29(日) 20:40 ID:CPw

かきまーす!!

ガラガラッ
教室にパティ先生がはいってきた。
「みなさん、おはようございます。」
「「「おはようございまーす!!」」」
「今日は転校生を紹介します。」
わあっ
教室がざわつく。
「どうぞ」
教室に入ってきたのはー・・・
あたしはあっけにとられた。
(なんでこのこがいるわけー・・!?)
その子はオレンジ色の髪と瞳をした女の子だった。
カリンは気づいていない。
「ソラノといいます!よろしくお願いします!!」
その、ソラノという女の子はぺこっと頭を下げ、
にっこり笑った。
「ではソラノさんはー・・・、フウカさんの横に」
「はい!」
ソラノちゃんはスタスタと歩いてくると、あたしの横に座った。
「よろしくね、フウカちゃん!!」
「よ、よろしく」
(な、なんだいいこそうじゃん。やっぱりあんなの偶然だよね・・!)
このときあたしが、うたがっていたら、あんなことにはならなかった
かもしれないー・・・・・



ストップ!!

759:彩◆N0o:2015/03/29(日) 20:44 ID:CPw

だ、だれかああああああああああああああああ

760:彩◆N0o:2015/03/30(月) 11:56 ID:q6s

かきます!

****************************

「フウカさん!昼休み、ソラノさんに学校案内をしてあげてください」!
「え!」
「え!じゃないですよ!わかりましたね!」
「ふぁ〜い」
(ああ〜!あたしの貴重な昼休みがあ〜〜!!)
あたしがため息をつくと、
「フウカちゃん、あのお〜」
「ん”?どうしたの、カリン??」
「わたしぃ〜思ったんだけどぉ〜もしかして、フウカちゃんの夢に出て来た子ってぇ〜」
「あー!!そうそう、そうなの!そっくり!!」
「やっぱりぃ・・・」
「でも、いいこそーだし!!大丈夫じゃない?」
「う〜ん、だったらいいんだけどぉ・・・今日帰ったら、ママに聞いてみるわねぇ〜」
「うん!わかった!」

ストップ!!

761:彩◆N0o:2015/03/30(月) 13:11 ID:rEE

ううう、だれかああああ!
せっかくかきはじめたのに・・・・泣

762:さくら◆dA:2015/03/30(月) 20:30 ID:oVc

みんな上手だね。文才ちょうだい!

自分のタブレット買ってもらえた(^w^)

763:彩◆N0o:2015/03/30(月) 20:58 ID:TOY

おお〜〜よかったじゃん♪

764:彩◆h2:2015/04/04(土) 01:04 ID:pog

かきます!!

「じゃあソラノちゃん、いこ!」
「うん!」
あたしは歩きながらソラノちゃんを
みあげた。
「ね、ねぇ。ソラノちゃんってさ・・「ソラノでいいよ!!!」
あたしがしゃべりかけたのをさえぎるようにソラノちゃ・・ソラノがいった。
「私もフウカってよぶし!」
ソラノはニコッと微笑んだ。
「ところでだけど・・・フウカって銀の国のプリンセスなんなだよね!?」
「?そーだけど・・・?」
「じゃあさ、もしもわたしが今から話すこと、どうおもう?」
「・・・え?なに・・??」

短いけどストップ!!

765:ココナ:2015/04/05(日) 13:53 ID:DLg

来夢〜!遊びにきたよ!またまた!^ ^


挨拶くらいだけど…ねっ!

766:蛍:2015/04/17(金) 22:48 ID:2hk

皆さん

しばらく来なくて返事しなくてごめんなさい。
入れてくれてありがとうです。
呼びタメokです!
よろしくお願いします!

皆さん小説お上手です♪

767:来夢:2015/04/18(土) 17:38 ID:Td.

   〜番外編アイナの過去3〜

「玲華!幸せの歌歌ってぇ!」

「いいけど....」

丘につき、私は歌った。

「♪〜〜〜♭♪〜〜〜♪〜♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪〜!....ふぅ...」

歌い終わると同時に町中に虹色の光が降り注いだ。
貧しい家族には、お金と洋服、そして家。
重い病気の少年は病気が治った。
友達の居ない、一人ぼっちの少女にはほんのちょっとの勇気を。

町中が笑顔で溢れた。

「うわぁ!やっぱり玲華の歌の魔法は凄いや!」

「ほんとねぇ」

気が付くと夕暮れ時。
そして姉さんが
「玲華、りっこにみぃちゃん。帰りましょう。早く帰らないと夜の国の住人が私達を夜の国に連れてって亡者にされちゃうわよ!」

「姉さん。その話何度も聞いたわよ」冷めたように言う私と、

「えー!怖ーいー!!!!」
何度も聞いたのに怖がるりっこ。

そして、
「まぁまぁ。いいじゃない、玲華。りっこも落ち着いて」
宥めるみぃちゃんに、
「あらまぁ。みぃちゃんはいい子ね。妹だったら良かったのに。」
と冗談で言う姉さん。
「私も。りっこ煩いし。」
私もそれに乗る。ちょっとしたイタズラだ。
そしてそれに騙されて、
「え!?えぇー!嘘だよねぇ!そよは姉!玲華!」
と、慌てながら言うりっこ。
そして最後にそよは姉さん、みぃちゃんと声を揃えて、
「「「冗談よ。冗談!」」」
「むー!ひっどーい!!」
毎日のようにこんな会話をしながら遊んでいる。

そしてみぃちゃんと別れてご飯を食べてお風呂に入り、ベッドで転がりながらりっことトランプ。今はババヌキをしている。
また勝った。いやりっこが弱すぎるのだ。
「勝った〜!」

「う〜!!何で勝てないのよぉ!玲華強すぎ!!」

「りっこが弱いだけよ。すぐ顔にでるしね」

「ひっどーい!」

「全くりっこたら....あらもうこんな時間寝ないと。りっこおやすみ」

「玲華おやすみぃ!」
部屋が暗くなってすぐに私は夢の中に入っていった.......

〜番外編アイナの過去3終了〜

駄作製造機、来夢の小説今回も駄作です!いやー久しぶりにかいたなー

茜ありがと〜!スレ作った?

蛍さん

蛍ちゃんって呼んでいい?
私は上手ではないよ!2人は上手いけどね!

768:蛍:2015/04/18(土) 23:00 ID:2hk

来夢s
いいですよ!
私、呼びタメOKなんで♪♪
来夢sのことはなんて呼べばいい?


だ、駄作?
何言ってるの〜!?
私、来夢sの小説も大好きだよ?
続きチョー楽しみです!
続き待ってるね♪

769:来夢:2015/04/18(土) 23:51 ID:Td.

蛍ちゃん

皆からはむーとか来夢とか来夢ちゃんとかで呼ばれてるよ。好きな風に呼んでね!

770:蛍:2015/04/19(日) 06:17 ID:2hk

うん!
じゃあ来夢って
呼ぶね☆

771:ココナ:2015/04/19(日) 11:38 ID:DLg

かなり続いてるね!

772:蛍:2015/04/19(日) 11:43 ID:2hk

ココナs
はじめまして!
よろしくネ♪

773:来夢:2015/04/19(日) 20:08 ID:Td.

〜番外編アイナの過去4〜

〜夢の中〜

気がつくと私は真っ暗闇の空間にいた。
「ここは......何処なの?」

何故こんな場所に居るのか考えていると、

『掟破りをしたか。小娘.....』
しわがれた声が聞こえた。
「!!?なんのこと?そしてあなたは誰よ?」
謎の声に問いかけると、
『私はMonth of the darkness、この闇セカイを統べるもの。忘れたのか?小娘。』
と答えてきた。

「は?闇セカイ?どういうことよ!掟破り?なんなのよ!」
そういうと、
『ほう。忘れたのか。では見せよう。8年前の記憶を......玲華』

「何故私の名前を.....!!?何...う、あ..苦しい....」
スッ白い大きな輪が、私を包み込んだ。
「キャーッ!!!!!」

 〜番外編アイナの過去4終了〜

下手だー!!!

774:来夢:2015/04/20(月) 21:20 ID:Td.

〜番外編アイナの過去5〜

〜8年前〜

ゴッ
バタッ!
「玲華?玲華!!!!」
慌てた少女の声が聞こえる。
じわじわと紅い液体が少女の髪を染める。
「れいかぁ...れいかぁ」
「レイちゃぁんヒックしっかりしてぇ」
倒れた少女を見つめる2人の少女は何もできずただただ泣き続けている。
少女を紅い液体で染めた者は残忍な笑みを浮かべ、
「計画成功だ。Month of the darkness様に報告を。」
と言って瞬く間に消えていった。
「玲華...どうして急に倒れたの....」
少女たちには倒れた少女を紅い液体で染めたものが見えていなかった。


パァァ


虹色の光と共に景色が変わった。
「ここは.....どこぉ?みっちゃん、そよはおねえちゃん、りっこぉ..........」
真っ暗な幼い少女の声が響きわたる。
コツコツ
「なっ何ぃ?」
少女が振り向くとそこには真っ黒なマントや真っ黒な大きな帽子に着られる様に洋服をまとい、黒い金属製の棒に水色の宝石がちりばめられた杖を持った少女が歩いてきた。
「私はMonth of the darkness、ここの場所の主だ。玲華、お前をここに呼んだのは『力』を与えるため」
少女は話始めた。



〜番外編アイナの過去5終了〜

あたし...いつまで寝てるのよ!主人公なのに出番がない!駄作者早くしてよ!byフウカ


ごめんフウカ。まだしばらく寝てるわ。

微妙なとこでごめん。あと駄作でごめんなさい。
ちなみに玲華は15歳の設定、フウカ達は11歳設定だよ

775:彩◆h2:2015/04/20(月) 21:54 ID:wV.

おひさ♪♪

776:来夢:2015/04/20(月) 22:29 ID:Td.

久しぶり!彩やさくらに小説書いてほしいな二人小説上手だし

777:連菊:2015/04/21(火) 22:54 ID:71s

入って良いですか??
面白いです!

778:来夢:2015/04/21(火) 23:59 ID:Td.

連菊さん私はいいですがスレ主のさくらに聞いてみてください。
よろしくお願いします!

779:ココナ/アカネ:2015/04/25(土) 18:04 ID:DLg

来夢☆おっ久〜o(^▽^)o

780:来夢:2015/04/26(日) 13:51 ID:Td.

茜だ〜たまには下手な小説へアドバイスくれない?

781:茜/ココナ:2015/04/26(日) 15:59 ID:DLg

アドバイス〜??そんなのあるわけないじゃん!

782:来夢:2015/04/29(水) 21:35 ID:Td.

いや、これ欠点だらけだよ?

783:茜/ココナ:2015/05/10(日) 08:27 ID:DLg

小説、占いツクールでかきはじめました!!

是非一番右の☆をポチッと!!





http://uranai.nosv.org/u.php/fc/20042141/


↑小説?です!


http://uranai.nosv.org/u.php/novel/20042141/

↑イラスト周!

784:来夢:2015/05/12(火) 21:21 ID:Td.

茜!小5になったんでしょ!
「集」の字くらい覚えて!
『イラスト周!』って何?

785:風花:2015/05/18(月) 15:40 ID:Z6A

初めまして!風花です!仲間に入れて!

786:風花:2015/05/18(月) 15:41 ID:Z6A

あれ?だれもいないの?

787:風花:2015/05/18(月) 15:42 ID:Z6A

うえぇん!だれかきて

788:来夢:2015/05/21(木) 16:41 ID:Td.

ごめんなさい!
フウカさん私は増えて嬉しいですが許可はスレ主のさくらにお願いします!

789:来夢:2015/05/21(木) 19:25 ID:XXI

最近疲れてます!疲れすぎてます!

790:来夢:2015/05/21(木) 19:51 ID:Td.

789の来夢さん

新しい人なら分かりにくいので名前変えてくださいね

791:来夢:2015/05/21(木) 19:52 ID:XXI

だから本当に疲れてます

792:来夢:2015/05/21(木) 20:33 ID:Td.

791の来夢さん

大変なんですね。
今日は早く寝て休んで週末まで頑張ってくださいね。
週末来たらゆっくり休んで下さい。
早く疲れが取れることを祈ります。
私にはそれしかできないので。

793:茜/ココナ:2015/05/21(木) 21:19 ID:DLg

来夢あっ…、がちで間違えた☆←
バカすぎる(((
ちなみに私は、いろんな携帯とか
で来てるからIDが違うので承知を!
来夢(仮)さんと来夢のID違うから、
仮ですな((ドヤァ←
まっ、そんなことはおいて!
ほっときましょう!!

794:茜/ココナ:2015/05/21(木) 23:48 ID:XXI

ハークショーン!😩ただくしゃみが出ただけ

795:さくら◆dA:2015/06/13(土) 11:32 ID:O2A

最近ずっと来れなくてごめんね!
連菊さん風花さんぜひ入ってください!

796:匿名君:2015/11/14(土) 17:42 ID:Eo.

放置化しています。

797:ミユリン:2016/02/29(月) 00:27 ID:5sg

皆さん?
小説、書かないんですか?

798:風火:2016/03/30(水) 14:51 ID:5ho

初めまして風火です!
小説頑張って下さい♪応援していますのでねぇ…←(慣れなれしいわ^∀^)


書き込む 最新10 サイトマップ