俺ガイル〜柿沼絹はどこかがおかしい〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名さん:2015/01/17(土) 01:12 ID:T6w

6限目が終わり、俺はそそくさと教室を後にした。
いつも通りの通路を通り部室へ向かう。今気づいたけどすっげえ
通っていう字使ってるなこいつそんな需要あったけ。っつーかむしろ
ゲシュタルトっちゃうくらい。
「うっす。」
軽く挨拶をし部室に入る。雪ノ下は会釈をし、再び文庫本に目を落と
す。由比ヶ浜はまだ来ていないようだ。
文庫本を読んでいると不意にドアがノックされた。
「どうぞ。」
「…こんにちは。」
「よぉ。比企ヶ谷、雪ノ下。」
入ってきたのは平塚先生と妙に目がドローンとした男子だった。
雪ノ下は彼と俺とを交互に見ていた。雪ノ下さん僕の目と比べないで
欲しいんですがねぇ…。


書き込む 最新10 サイトマップ