探偵チームkz事件ノート2

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:な〜♪:2015/02/11(水) 19:05 ID:IdM

な〜♪だよ
ここは、「探偵チームkz事件ノート」
の続きです。みんな来てね〜♪

2:な〜♪:2015/02/11(水) 19:08 ID:IdM

猫、manoe、な〜♪だよ‼︎
続き作ってみました‼︎
来てね〜♪

3:リーリー:2015/02/12(木) 17:17 ID:NXk

初めまして リーリーです
前読んでみて面白かったので来てみました

4:manoe:2015/02/12(木) 17:42 ID:rtY

3番目だー!
来ました!!!!
manoeです!
また、よろしくお願いします!

5:な〜♪:2015/02/12(木) 18:20 ID:IdM

スレってけっこう簡単にできるんだ。

6:リーリー:2015/02/12(木) 19:05 ID:NXk

初めまして リーリーです。
前読んでみて面白かったので来てみました‼️
小学5年生です。

7:リーリー:2015/02/12(木) 19:06 ID:NXk

すいません 2回書いてしまいました

8:リーリー:2015/02/12(木) 19:15 ID:NXk

ちなみに私は黒木君おしです

9:な〜♪:2015/02/12(木) 19:29 ID:IdM

そうなんだ〜♪
私、断然砂原推しだよ‼︎
ああ、小4だよ‼︎

10:リーリー:2015/02/12(木) 19:30 ID:NXk

とにかく小説書きませんか

11:リーリー:2015/02/12(木) 19:44 ID:NXk

新キャラとか入れたりしたら面白いと思いますよ。

12:リーリー:2015/02/12(木) 19:53 ID:NXk

な〜♪さん
いいセンスをしていますね
砂原は3番目に好きです

13:リーリー:2015/02/12(木) 20:59 ID:NXk

なんか自分で話を進めてすみません

14:manoe:2015/02/12(木) 21:43 ID:rtY

どうもー!
私はランキングにすると。。。
1位上杉&小塚
2位アーヤ&砂原
3位美門&若武&黒木
です!

15:manoe:2015/02/12(木) 22:10 ID:rtY

誰もいないっぽい?けど
小説続き書きますね!
前part1 スレ950白黒猫さんのところから!

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は学校が終わって、秀明に行った。

けど全然授業が頭に入ってこなかった。

集合の事が気になってしまって・・・

昼休みになると、

私は事件ノートを持って、カフェテリアに

急いで向かった。

まぁ、いつも通り1番最後だったけど。。。

というよりそんなことはどうでもよくてね!?

「あ、アーヤ!遅い!」

このセリフもいつも通りだったから特に何でも

なかった。

私は向かいが若武で左隣が上杉君、右隣が小塚君

の席に座りながら聞いた。

「で?なんで集合かけたの?」

すると、若武は待ってましたと言わんばかりの笑顔で

話し出した。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

駄作です!ご了承ください。
来週テストだからあんまり書けないけど、
感想くださるとうれしいです!
それでは睡魔に襲われて負けそうなので
これにてドロン!!!

16:リーリー:2015/02/13(金) 07:30 ID:NXk

おはようございます‼︎

17:な〜♪:2015/02/13(金) 18:19 ID:IdM

新しく作ってみました‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は昔、好きな人がいた。
・・・もう、会えないと思うけど・・・
でも、私にはこの指輪がある。この指輪
があるかぎり、私たちは、きっといつか
会えるはず。ゆうくんいつか、会おうね。

プルル、プルル
「もしもし。立花です。」
「アーヤ?」
「うん!どうしたの?事件?」
「うんん。違うみたい。でも集合かかった
から、何かあると思うけど?」
「そう。じゃあ明日ね。」
プツッ
一体、何があったんだろう?
まあ、楽しみしてみよう!
〜〜次の日〜〜
「諸君をここにさん呼んだわけは、リーダー
の、バイオリン演奏会に来て欲しいからだ。」
「「「「ええーーー」」」」
「そんなに嫌がらなくて、いいじゃないか。」
ん?あっそういえば、ゆうくんってバイオリン
得意じゃなかったけ。ああ、ゆうくんが演奏
するのに合わせて、歌ったてたなあ。みんな
もう一曲、もう一曲‼︎っていわれてたなあ。
「おい‼︎何ぼーとしているんだよ‼︎」
「私、その演奏会行くわ。」
「「「ええーーー」」」

18:な〜♪:2015/02/13(金) 18:47 ID:IdM

もうちょっと書くね〜♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「「「ええーーー」」」
「えっ、来てくれるのか⁉︎」
「ええ、行くわ。」
「アーヤ、どうしたんだ?」
「ふふっ。内緒」
「まあいいんじゃない?」
「よしっ。決まりだ‼︎明日の1時半な、
じゃ、解散‼︎」
明日が楽しみ‼︎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ついにその日がやって来た。
若武以外の参加者は49人で若武は、48番目
だった。
若武の番までには、ゆうくんは、いなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いったん切るよ〜。

19:manoe:2015/02/13(金) 19:05 ID:rtY

な〜♪
続きがきになる!
もしかして、そのゆうくんが
49番目だったりするんですかね!
それとも50?(確信ないけど何となく、、、)
とっても上手だから早く書いて!
(急かしてるんではないですよ!?)
では、私も続き書きますかね!

20:な〜♪:2015/02/13(金) 19:52 ID:IdM

若武の番が、終わり49人目も、終わって、
希望もなくなったとき、
「ーー次は、高橋ゆうさんです。ーー」
私は、耳を疑った。
「♪〜〜」
この曲‼︎2人で、よく歌ったあの歌だった。
私は、クセでそれに合わせて、歌って
しまった。
「♪〜〜」
みんなは、ビクッとした。でも、すぐに、
目を閉じて聞いていた。それで、演奏が終わった
ら、土砂降りのような、拍手が鳴り響いた
私たちは、顔を見合わせて笑った。ああ、
ゆうくんだ。
私は、演奏会が終わったらすぐに、控え
室に向かった。もちろんゆうくんに会いに
行くために。

21:manoe:2015/02/13(金) 20:20 ID:rtY

前 スレ15

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「実はな。。。」

余計な自慢話を加えながら話してきたので

まとめてみると、

一、若武はひまだったので

テレビを見ていた(←どうでもいい(笑))

二、すると、ニュースで私たちが住んでいる

この辺りで、近いところに、世間から、

《呪いの館》

と呼ばれている屋敷があるそうで、

その近くを通ったり、道に迷ってその屋敷に

入って行った人達がたちまち

帰って来なくなり、消えてしまった。

という話を聞いた

三、そこで、「これは来た!」っと

思ったらしい若武がこれを、

探偵チームkzで解決しようと思い、

集合をかけた。

らしい。。。

(私の考えでは、ニュースになっているくらいだから

それを解決すれば、新聞にでも、

おっきく載れると思ってるんじゃない?)

というより!

私は。。。

「嫌...」

小さい声で言ったから聞こえなかったんだろう

若武が聞いてきた。

「ん?なんだ、アーヤ?」

今度はちょっと息を吸って

できるだけ大きな声で言った。

「私は。。。。!!!    

イ、、、、ヤ、、、なの!!!」

みんなびっくりしたみたいで

ポカンとしていた。

だって。。。!!! 

−−−−−−−−−−−−−−−−−

では、続きはまた!
他の皆さんのお話も楽しみですので
頑張ってください!
読むのが楽しみ♪

22:リーリー:2015/02/14(土) 08:50 ID:NXk

すごくうまいです!

23:リーリー:2015/02/14(土) 08:52 ID:NXk

私はあんまり小説とかを書くのは上手くないけどみなさんはすごくうまいです

24:な〜♪:2015/02/14(土) 09:13 ID:IdM

リーリーさんありがとうございます‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ゆうくん‼︎」
「あやなのか⁉︎」
「うん‼︎」
「あっ、まだその指輪を持ってたんだ‼︎」
「言ってたじゃない。この指輪があるかぎり
いつか会えるって。」
2人は、顔を見合わせて笑った。
「アーヤ、誰にだよそいつ。」
「この子はゆうくん。私の幼なじみだよ‼︎」
「ゆうくん。この子たちは、特別クラスで
一緒の、右から若武、小塚くん、上杉くん、
黒木くん、だよ‼︎」
「よろしくな。」
「ああ、よろしく。」
「あっそういえば、あや俺も浜田に転校
することになったから。よろしく‼︎」
「うそ‼︎やったあ‼︎」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いったん切るよ〜。

25:リーリー:2015/02/14(土) 10:10 ID:NXk

どうなんの‼︎

26:リーリー:2015/02/14(土) 11:35 ID:NXk

な〜♪さんの書いてもいいですか
下手でもいいのなら

27:な〜♪:2015/02/14(土) 12:04 ID:IdM

いいですよ‼︎
あと、よびタメokだよ‼︎

28:リーリー:2015/02/14(土) 17:09 ID:NXk

書くよ〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「でもなんで」
ゆうくんは笑って
「あやに会いたかったからだ」
えっ
「やっぱりあやは鈍感なんだな。親の転勤だよ」
「なんだ。そうなんだ」
そんな会話をしていると若武が
「俺を置いておいてなんの話をしているんだ」

ごめん 下手

29:な〜♪:2015/02/14(土) 18:05 ID:IdM

私、次書くね〜♪

30:な〜♪:2015/02/14(土) 18:16 ID:IdM

「ああ、ゆうくんが浜田に転校してくるっ
て、話。」
「ぎぎぎぎ、、(なんでゆうばかり)」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
次の日
「今日は、転校を紹介するとどうじに
席替えをする。」
「ええーーー」
結果、隣は、ゆうくん。後ろは、砂原くん。
その隣は、美門くん。で、その4人でグループ
「あや、よろしくな。」
「うん‼︎よろしく。」
ああ、毎日が楽しみ‼︎

31:manoe:2015/02/14(土) 18:26 ID:rtY

リーリーもな〜♪も上手い!
やっぱりアーヤはモテるんですね〜♪
そして鈍感!!
まぁ、そこが可愛いんですけど、、、♥
(↑私キモい 笑 )
砂原と美門はどんな反応になるんだろー。
お二人の共同小説の続きが楽しみ! 
頑張ってくださいね!

32:な〜♪:2015/02/14(土) 20:02 ID:IdM

「おい、おまえ誰だよ。それと立花とどう
いう関係だ。」
「僕は、高橋ゆう。あやとは、幼なじみ
だよ。」
「そうか、よろしく。」
そう言うと、2人はゆうくんに近ずき、
小さな声で、
「おまえも、あやのことが好きなのか?」
「ああ、幼なじみだからって、手は、抜かない
よ。」
「ああ、わかっているよ。」
「何て話したの?」
「男どうしの話。」
「ふーん」
「あっそれより、次あやの嫌いな数学
だよ。」
「嫌だなあ〜。」
「俺が、教えてあげるよ。」
「えっいいの?ありがとう‼︎」
「「チッ、」」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
変なところですが、いったん切るよ〜。

33:な〜♪:2015/02/14(土) 20:52 ID:IdM

次も、私が書いていい?

34:リーリー:2015/02/15(日) 10:36 ID:NXk

今日はエレクトーンの発表会がある〜
めんどい〜😭

35:リーリー:2015/02/15(日) 11:59 ID:NXk

な〜♪ 書いてもいいよ
みんなは何処出身なの?
ちなみに私は滋賀県だよ

36:な〜♪:2015/02/15(日) 12:04 ID:IdM

私は、新潟県出身だよ‼︎

37:manoe:2015/02/15(日) 19:28 ID:rtY

私は神奈川県です♪

38:manoe:2015/02/20(金) 16:38 ID:rtY

ではでは、
テストも終わったところで
(一回分だけだけど。。。)
小説いきますか!
(どうせみんな忘れてるよby小塚)
.......
でも!私は書きたいの!
だから、勝手に書くし!

って訳で小説更新〜!
前スレ21

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だって。。。!!!

「その、
名前が呪いの館
っていうくらいだから
ぜっっったいに、
暗いでしょ?
怖いでしょ?
幽霊出るでしょ?
そういうの私すんごく苦手で、、、
っていうか嫌いなの!!」

一気に言って
ちょっと息が切れちゃった。
そして後悔した。
大声で言ったから
他のカフェテリアにいた
塾生達も
私の方をこそこそ話ながら
見てた。

は、恥ずかしい///

みんなは相変わらず
ポカンとしている。

でも、私の言葉に
反応した人が二人いた。

それは若武と小塚君だった。

若武はビクッとして、
小塚君は
私を見てニッコリ微笑んだ。

なんでかな?

!!!?

若武の方は、
も・し・や・‥

思わず口が緩んでしまった。
もうそのまんま、
ニヤニヤに変えた。

「幽霊怖いの?(♪)」

この一言に又もや
若武はビクッとしていた。

はは〜ん♪
いいこと知っちゃった!

‥‥まぁ、
私も同じだから使えないけど。
でも言いたいことは
言わせてもらいましょうかね!

「そっかー。
いくら
kzのエースストライカーで?
探偵チームkzのリーダーの
若武君でも、
お化けが怖いんだ〜、
へぇ〜、ふ〜ん?」

わざと若武っぽく修飾語を
多くして言ってみた。
すると
若武がムキになっていってきた。

「怖いもんか!
まず、そんなの普通に考えて
いる訳ないしな!
アーヤはそんなのに
ビビってんだ?
お子ちゃまなんだな!?」

なんだそりゃ!
本当ガキ武なんだから!

私はスッゴく引くくらい
呆れ返った。
でもさっきから
若武がお腹を抱えて、
しかも涙目にまでなって
笑って来るもんだから、
さすがの私も
カチンときた。

だから私だって
言ってやるんだから!

「あ〜ら、
じゃあさっき
私がしゃべってたときに
ビクッとしてたのは
誰なんでしょうね〜?」

すると、
若武がピタッと笑いを止めて
私を睨みつけてきた

だから
私もにらみ返す。

その光景を、
上杉君は呆れ返った顔で
ため息をつきながら、
黒木君はクスッと笑いながら、
美門君はちょっと困った顔で
見ていた。

あっ、言い忘れてたけど、
美門君もkzに
入ったんだよ。
若武のよくわからない
入団テストに通って。
『赤い仮面は知っている』の
事件の後にやったの!

‥‥その時、
砂原にも会ったんだけど、
なんだか、
悲しい、切ない瞳を私に
向けて
きっと又会えるって言って
行ってしまったの。
また、会えるよね。。。

あっ、話が逸れちゃった。
そういえば小塚君は?

そう思って小塚君の方を
チラッと見ると、
私達のケンカなんか
チラッとも見ずに、
よくわからない本に
釘付けにされていた。

余りの不思議さに
ガン見していると、
小塚君がポツリと
つぶやくような声で
話し出した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと書き方変えてみました!
読みやすくなっていると
いいなー♪

初めての長小説です
区切りやすいところが
なかなか見つからず、、、
それでは続きはまた!

良ければ感想アドバイス、ダメ出しなんか
くださるとうれしいです!

なんか最近みんな来てないみたいだけど
小説面白いから、
続き待ってますよ?

ではではここで!
さようなら〜♪

39:manoe:2015/02/20(金) 16:44 ID:rtY

そういえば、
次は、社会的にありえない
私の勝手な
妄想&考えが出てくるので、
駄作なのはそのままなのですが、
悪しからず!

40:manoe:2015/02/20(金) 16:47 ID:rtY

またまたそういえば!
ここの皆さんって
全員小学生さんなんでしたっけ?

41:リーリー:2015/02/21(土) 14:00 ID:NXk

おひ

42:リーリー:2015/02/21(土) 14:02 ID:NXk

お久しぶりです‼︎
全然来れなくてす

43:リーリー:2015/02/21(土) 14:02 ID:NXk

すみません

44:manoe:2015/02/21(土) 18:20 ID:kxk

全然平気ですよー!
よかったー!
もう、誰もいないのかと...
とりあえず!
小説更新〜!
前スレ38

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ねぇ、幽霊がいるかも知れないって、
科学的に‥
大体心理的にだけど、
証明、、、
できるんだよ。
知ってる?」(←でたらめです 笑 )

突然の事に驚きを隠せず、
みんな小塚君を見て
固まってしまってた。

・・・ん、、と?
小塚君??
いきなりで
驚くのですが‥‥

声も小さかったみたいで
聞き違いかも知れないし、、、
とりあえず、
聞こう。。。

「えッ‥‥と?
知、、、らない、、けど、
どうしたの?」

小塚君は
ハッとしたようになって、
私の方を向いた。

「あっ、
えっとね?
アーヤがさっき
幽霊が怖いって思っているっていうのが
可愛いなって思ったら、
ふと父親に聞いたことを思い出してさ⚫⚫⚫」

ちょーーっと待った!!
小塚君!?

今、
サラーっと可愛いって言ったよ?
小塚君??

なんか小塚君
連呼しているけれども
小塚君!??

まるで、
黒木君みたいなんだけど?

う〜〜‥‥///

なんだか、、、
ちょっと、
顔赤いかも。。。?

なんでかな?
恥ずかしいんだけど、
心の奥では嬉しいとかって
微笑んでる
私がいるなんて。。。

ほんと、
どうしたのかな?私‥‥

両手で頬を押さえて
顔を隠した。
やっぱり恥ずかしいし?

それで、
私もそこまで鈍感じゃない、、、

私⚫⚫⚫

いつのまにか小塚君の事⚫⚫⚫

でもそれなら納得がいくかもしれない、、  
小塚君は優しいし、可愛い。
たまに怒った時も
なんだか格好よくて、
顔が赤く火照っているのがわかるし、
周りにも聞こえるんじゃないかってくらい、
心臓の音がうるさい⚫⚫⚫

ううん!
今はkzの事が大事だもん!
前にも黒木君が言ってたしね!

それに、
前、若武や砂原が好きかもって
思っていたときも、自然消滅したし‥‥

きっと同じように今回も、
思い違い、、だよね?

そう自分に言い聞かせて
私は少し深呼吸をして、
頬の熱が引くのを確認してから、
手を下ろした。

!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

又もや長く・・・
なんか、
無駄遣いな感じの
駄作ですいません!

しかも今回、
アーヤの思っていることを
かくばっか、
最初小塚君が出てきただけで
kz出てきて無い〜?
すんません。

と・こ・ろ・で!
(↑全然反省してねぇだろ!by上杉)無視!
なかなか、カフェテリアの話が
終わりませんねー。

これが終わったら
いよいよ
アーヤ達が呪いの館に突入!

でもまだ
小塚君の説明があるんです・・・
それと、最終的に私が好きな、
小塚君をアーヤとくっつけたいと
思います!
(ほんとは上杉君も好きなのですが‥‥)
(じゃあ俺にしろよ!by上杉)
(でも、他の探偵チームkzの
掲示板の皆のやつ見てるとー、
若武ばっかりだし〜
次に多いの上杉君で!
小塚君全っっ然出てこないしー?
だから出したいんだよー!
この気持ちお前にわかるか!)
(別に分かりたくも‥((それ以上言わないで〜!
私が思う上杉君のイメージが変わってしまうから〜!
(別に分かりたくも‥((同じこと言うなーー!!!
もういい!
これで終わらないと長くなるから
終わらなければ!
それでは((俺《私》出てないじゃ《ない!》ん!by全員)
【←無視して(^w^)】
さようなら〜♪

できれば感想アドバイスが欲しいです!
お願いします!!

それでゎ〜!(本当に長くなって
すいませんでした!
駄目だったら言ってください!
やらないようにするので!
ヨロシクお願いします!!)

45:リーリー:2015/02/22(日) 20:30 ID:NXk

読んでみたけどすごくうまかった‼︎
あと新キャラ作りました。
名前は赤崎姫花です。
OKなら言ってください NOでも

46:manoe:2015/02/23(月) 00:30 ID:kxk

全然okok!
『ひめか』って読むのかな?
楽しみだなぁ♪

47:リーリー:2015/02/23(月) 17:06 ID:NXk

そうです。
赤崎姫花「あかさきひめか」の性格は
クールだけど根はとても優しい子です

48:manoe:2015/02/24(火) 22:02 ID:kxk

おぉ〜!
なんだか上杉タイプなんですね〜♪

49:リーリー:2015/02/25(水) 17:12 ID:NXk

そうですよね‼️
私もそう思いました。
あとSPです。
とゆうよりな〜♪さんがきてませんね。
心臓病で起きて2〜3時間は激しい行動をとってはいけないです

50:な〜♪:2015/02/25(水) 19:25 ID:IdM

ああ、久しぶり‼︎
大事なテストがあって、遅くまで勉強していた
から全然来れなかったんだよ‼︎
でも、もうテスト終わったからこれから
どんどん投稿するよ‼︎

51:manoe:2015/02/25(水) 21:36 ID:Z5o

テストの時期って
何処も同じなんですかね〜!

52:manoe:2015/02/25(水) 22:08 ID:Z5o

ではでは、
結構短く更新〜!

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

!!!!

えっ、何!!?
なんで皆私をじっとり見てるの?
じっとりは言い過ぎかなぁ?
でもそんな感じなんだもの。
どう表現するのかしら?
でも皆よくわからない顔で気持ちが読み取れない。

小塚君は首を傾げているし、
上杉君は目を細めて私をじっと見てるし、
黒木君はクスッと笑っていて、
美門君も私をじっと見ながら
首を傾げているし、
若武はそんな皆を見回して〔?〕を
並べている。

えっ、何!?
私何かしたっ!?
とか思って焦っていると
上杉君が言った。

「アーヤ、大丈夫か?
なんかよくわからないけど、
ぶつぶついってたぜ、、、?」

「へっ!!?」

慌てて口を両手で押さえる。

びっくりしすぎて変な声が出ちゃった!
恥ずかしい・・・。
っていうか、
私口に出してたの!?

嗚呼、なんて失態。
あっ、大変!
なら聞いておかなければならない事が。。。!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい!
ここで一旦終了!
続きは(皆別に期待していないと思うけれど)
今週終わってから来週は
できると思いますので!
感想アドバイス&ダメ出し!
待ってます!
(駄作過ぎて見てくれる人も
いる訳ないんだから
待ってても無駄でしょう?byアーヤ)
分かってるけど、
初めてなんだから好きにやったって
いいじゃない!
初めての反抗!
(うっ!!byアーヤ)
勝った!
(わけないだろ!by上杉)
何!?
(そうだよ!
初めてだからっていうのに甘えてるだけ
でしょ!by小塚)
小塚君が言うのなら。。。
仕方ない。
(小塚の時だけ
変に素直じゃん!by若武)
ふん!
私は小塚君が好きなの!
あなたみたいなガキには
わからないわよ!
小塚君の良さが!
ってまぁこの辺で終わりまっす!
ではではまた会う日まで〜!
(若武ファンのかたすみませんでした!
ってか雑端の方が長っ!!)

53:リーリー:2015/02/26(木) 16:59 ID:NXk

はいはい
な〜♪さんが来れてよかった。
あと私の誕生日 なんと明日なのです‼️
楽しみ〜
あとSPとは大統領などの偉い人を護衛する人です
でも赤崎姫花は成人してないので裏方で護衛しています

54:manoe:2015/02/26(木) 20:07 ID:Z5o

わぉ!
SPってそういう意味なんだ〜。
カッコイイ!
子供なのに大統領のって!
ビックリだー!
りーりー誕生日なんだね!
まだ早いけどおめでとう(*^▽^)/

55:リーリー:2015/02/27(金) 19:44 ID:NXk

ありがと〜♪
姫花はボディーガードじゃなくて木の影とかに隠れて
犯人が来たら走って捕まえる‼️
あとお母さんやお父さんはもう亡くなっている😭

56:manoe:2015/02/27(金) 21:24 ID:Z5o

あっ、違うんだ!
勝手に勘違いしました。😜
両親亡くなっちゃったんだ、
事故か姫花と同じような仕事で何か
あったのかな?
兄弟とかはいないんですか?

57:百歌:2015/02/28(土) 08:06 ID:49M

初めまして(・_・)
あの、入っていいですか?

58:な〜♪:2015/02/28(土) 08:27 ID:IdM

百歌さん、入っていいですよ‼︎
リーリー、遅くなったけど、誕生日おめでとう‼︎
mano上手‼︎はやく続きを見たい!

59:manoe:2015/02/28(土) 10:18 ID:Z5o

百歌さんですね!
どうぞどうぞ!
大歓迎です!

では!小説更新〜!前52

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なら聞かなければならない事が。。。!

「あ、あの、その、
わ、たし、の独り、言
き、こえ、てた、、、?」

緊張で震えた声になってしまった。
そして途切れ過ぎ・・・

でも!
もし聞こえてたとしたら大変!
何か、上手い言い訳はーーー?!
えっと、どうしよう!?
えっと、えっと___________

「聞こえなかったけど?
どうしたの?
何か聞かれたくないことを
呟いてでもいたの?」

怪しい、不気味な笑みを浮かべて
黒木君。。。
いや、Black黒木君が
聞いてきた。

ヤバい。。。!
このまま持っていかれると
さっき思っていたことを
話さなければ行けなくなるわ!
自分でもよくわからないのに!
皆に言ってわかるはずない
じゃないの!!

そんなことを思いながら
焦って考えていると、
そんな私に気づいてくれたらしい
小塚君が助け船を出してくれた。

「ねっ、ねぇ皆!
さっき言っていた僕の言葉に
何か聞いたことがあるなって感じ
しなかった?」

小塚君、ありがとう!!
本当に助かったわ!

そう思って小塚君に微笑みかけると
何故か顔が赤く・・・?
なってた気がするけど、
私の気のせい気のせい!
全く、自意識過剰に
なるところだった!
危ない危ない!

そんな気持ちに追い撃ちをかけるように
思い出して青ざめた。

だって確か、小塚君が話そうとしていた
事って、、、!
幽霊が本当にいるっていう話だったんだもの
___________!!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい!終了!
続きはまたですね!
今日は勉強する予定なので、。
ま、悪魔で予定ですが。
サボるかもなので、
その時はまた更新させてもらいます!
ではまた〜!
感想アドバイス&ダメ出し!
待っておりマース♪

60:な〜♪:2015/02/28(土) 12:37 ID:IdM

超久しぶりに小説更新‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あっそういえば、ゆうくんも探偵チームkz
に入らない?」
「面白そうだな。入ろうかな?」
「やったあ‼︎」
「あっ、メンバーは?」
「えっと、若武、上杉くん、小塚くん、黒木くん
砂原くん、美門くん(この2人は、新しく入り
ました。)だよ」
「(男だけかよ)入る。絶対入る」
「でも、全員賛成しないと入れないと、思うよ」
「ああ、絶対合格してやるぜ!」
終わりー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終わりました‼︎また違う小説を書こうと思います‼︎
感想よろ☆

61:manoe:2015/02/28(土) 15:13 ID:Z5o

おぉ〜!
やっと続きが来た〜*
ゆう君とkz、どっちかが絶対嫉妬するよね!
もしかしたらどっちもかなぁ☆
どっちでもそうじゃなくてもたのしみ〜❤
更新がんば!

62:リーリー:2015/02/28(土) 17:45 ID:NXk

百歌さん初めましてリーリーです‼️
な〜♪完結させてくれてありがとう

63:リーリー:2015/02/28(土) 17:46 ID:NXk

あと百歌さんはなんて読むんですか?

64:ゆづ:2015/02/28(土) 18:16 ID:rcY

皆 小説 上手だねぇ〜☆

65:リーリー:2015/02/28(土) 18:36 ID:NXk

ありがとうございます‼️

66:な〜♪:2015/02/28(土) 19:57 ID:IdM

新しく小説作りました‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私には、誰にも話していないことが、5つ
ある。
1つ目、すごいいじめにあっていること。
トイレに閉じこめられて、水をかぶせられたり、
体操着をカッターできりきざまれたり、ほんと、
エスカレートしている。
2つ目、戦闘集団に入っていること。ISBていう
集団で、私、いまでは空手初段。
3つ目、魔法使いだっていうこと。立花家では、
代々魔法が使えるらしいの。ちなみに使える魔法は
物を、浮かしたり、自由に操れることと、自分や相手を
浮かすことができる能力なんだ。
4つ目、歌とダンスが上手なんだ。魔法とにてて、
魔力があって、傷などを治すことができるの。
あと、人の心を安らがす力があるのよ。
5つ目、私の家が、超豪邸なのよ。実は、
あの立花グループの裏社長なのよ。成績が良す
ぎてそれを隠すのも、一苦労。
これらぜんぶkzのみんなには、秘密だよ‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いったん切るよ‼︎
(あと、この話では、砂原、美門、ゆうの
3人は、探偵チームkzに入っているよ^o^)

67:リーリー:2015/02/28(土) 20:10 ID:NXk

魔法とかでっかいグループの社長とかすご〜い
なんかアーヤになりたい‼︎

68:manoe:2015/02/28(土) 21:22 ID:Z5o

完結。。。
私凄く間違えた。
ゴメンね。

69:な〜♪:2015/03/01(日) 10:39 ID:IdM

どうも!な〜♪です‼︎でわでわ小説更新‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ピロリロリン♪ピロリロリン♪
「はい、彩です。」
「あ、アーヤ?」
「うん。そうだけど?どうしたの?」
実は私、携帯買ってもらったんだ‼︎いや、
もともと持っていたけど、kzのみんなが、
気付いてなかったから、買ってもらった、
ていう事にしているんだ。
「あのね、若武が土曜日に若武んちに、集合
だって。」
「いいよ。」
「じゃあね、」
ピッ、
「ほんとよかったぁー。その日に会議や訓練
がなくて。」
私は、魔法を使って携帯をしまうと、寝るじゅんび
をして、寝た。
次の日
「行ってきます。」
「「「「行ってらっしゃいませ」」」」
こう言って沢山の召使いに送られ若武の
家に行った。
「ピンポン、ピンポン、」
「はあい。あら、彩さん皆さんお揃い
ですよ。」
「おじゃまします‼︎」
そう言って書斎のドアを開けると、
「遅ぉい‼︎」
はぁ、まだ集合時間じゃないのに。
「若武、そう怒らないで、まだ集合時間
じゃないじゃん」
さっすが黒木くん‼︎
っていうか、休日に子供8人⁉︎
島崎さん大変だなぁ。
そうしていると、若武が
「明日、お泊まり会をする‼︎」
「「「「「「「はあ⁉︎」」」」」」」
えっ、明日って戦闘集団のテストじゃん‼︎
ああっ‼︎社長の会議もあるじゃん‼︎
「むっ、無理無理無理無理無理‼︎」
「何でだよ‼︎」
「えっと、」
どうしよう。どうしよう。どうしよう‼︎
「と、とにかく、無理‼︎」
「理由を言え‼︎」
ここは、逃げるべき‼︎
「おい、まてぇ‼︎」
あぁ今日は、最悪だあ。。。
えっと、このろじを曲がって、
「飛べっ‼︎」
ふわあ、すとっ、よしこの屋根に登って、
「彩‼︎」
「「「アーヤ‼︎」」」
「「立花‼︎」」
「「「「「「どこだ⁉︎」」」」」」
そこだけそろいますか、普通。
「クッソ、確かにここにいったはずなのに‼︎」
あっ、悔しそう、ここらはいっちょ
いじめてみようかな、
「わーかーたーけ‼︎おーいどうして
ここが、わ、か、ら、な、いのかなぁ?」
「くっ、」
「「「「「ぷっ」」」」」
「見つけられないみんなぁ。じゃあね〜♪」
よし、これでいいか、ちょっと面白いな☆
またやってみよ。
それより、まず帰らないと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
切るよ‼︎

70:な〜♪:2015/03/01(日) 13:08 ID:IdM

みんな‼︎
3月14日に「黄金の雨は知っている」
出るらしいよ‼︎
みんなは買う?
私は、絶対に買う‼︎
あっ、「青いダイヤは知っている」
「赤い仮面は、知っている」
「黄金の雨は知っている」
の3つって信号色だね!

71:manoe:2015/03/01(日) 18:38 ID:Z5o

わぁ!
本当だ。気付かなかったです!
凄い!

72:manoe:2015/03/01(日) 18:39 ID:Z5o

何が何でも買う!

73:リーリー:2015/03/02(月) 16:18 ID:NXk

私も買うよ〜♪

74:な〜♪:2015/03/03(火) 18:57 ID:IdM

だよね‼︎
表紙に翼が⁉︎
ついに‼︎
うわー。はやく買いたい‼︎

75:manoe:2015/03/04(水) 18:51 ID:Z5o

わーーーーーーーーー!!!
翼がーーーーーーー!!!
ぜーーーーーーったい!
発売日に買う!

76:manoe:2015/03/08(日) 11:59 ID:Z5o

久しぶりに
小説更新します〜!!
あんまり覚えてないから、
めっちゃ短いです!

『呪いの館は知っている』前59

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私はズリズリと音を立てながら、
上杉君の背中に身を寄せた。

__あまり聞かないのも
罪悪感を覚えそうなので、上杉君の背中に
耳を押し付けるようにして、
身体に力をいれ、身を縮ませた。

瞬間、上杉君の耳が紅く染まる。
右手で顔を覆っていたから、
顔は見えない。

熱でもあるのかな?

心配になって耳元に口を寄せ、
小声で呟いた。

<大丈夫?熱あるの?顔赤いけど、、、>
(↑は小声)

今度はさっきよりも真っ赤になった。
本当に大丈夫か、と疑わがしかったけど、

<大丈夫だから、そのまま隠れてろ。>

って言われたから引き下がった。

まぁ、上杉君はkzの中でも
お医者さん的な感じだから、
自己管理もできているだろう
と勝手に納得した。

けど、やっぱり心配になる。
これ程心配になるのは理由が有って。

私達がフランスに行ったとき、
『シンデレラの城は知っている』
の時に、元々病弱なのに
高熱が出るまで我慢していたから。

頑張り屋さんなんだけど、
それだけに、また我慢していないか、
心配で・・・・・

でも!
その時は、私が支えれば良いんだ!
何てったって、て、んし、だも_____

あぁ、
いつのまにか自分が天使とか思うように
なってる〜〜〜‐‐‐‐
でも、ちゃんと役に立って見せなきゃ!ね。

色々考えていると、、、

……っ!!

また!?
何なの?皆私の事をじっと見るのが趣味?
・・・・・・・・さすがにそれは、ないよね。

皆を訝しげな目で見つめ返していると、
若武がしゃべり出した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ごめんなさい〜!
もういつ本当の話に行けるかわからない〜!
多分結構この辺の話が続きます・・・
小塚君の話が終わるまで〜!

ってかありえねー(by上杉)
何が?
気付かないの?(byアーヤ)
だから何が?
おかしいよ?(by小塚)
・・・・・<皆全然言ってくれない。>
皆が言ってるのはね・・・(by黒木)
!!うんうん?
つまり・・・(by黒木)
焦らさないで〜
休み時間が長すぎんだ!!!(by若武)
・・・あぁ〜
分かった!場所を変えよう!
それで良いよね!じゃあこれで雑談終わり〜!
失敗したのごまかすな〜!!!(((((by全員)))))
あはは〜それでは!
逃げるなー(((((by全員)))))

77:manoe:2015/03/09(月) 15:05 ID:Z5o

訂正です!
私はズリズリと音を立てながら、
上杉君の背中に身を寄せた。
の所が、
私はズリズリと音を立てながら、
椅子を引きずって、
上杉君の背中に身を寄せた。

です!
でわでわ失礼!

78:な〜♪:2015/03/09(月) 18:29 ID:IdM

どうも!今日熱が出て休んます!だったら来んな〜‼︎by全員
まあ、大丈夫だって、38度8分だし。
いやいやいや、それ、ずいぶん高熱だから、
ま、ず、は、、、、、寝ろ〜〜〜〜‼︎by全員
テヘペロ☆

79:な〜♪:2015/03/09(月) 18:35 ID:IdM

じゃあ、気を引き締めて小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
若武目線!
「見つけられないみんな‼︎じゃあね〜‼︎」
くっそ、悔し‼︎ていうかみんなはクスクス
わらっ

80:な〜♪:2015/03/09(月) 18:46 ID:IdM

じゃあ、気を引き締めて小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
若武目線!
「見つけられないみんな‼︎じゃあね〜‼︎」
くっそ、悔し‼︎ていうかみんなはクスクス
笑ってるし。ちっ。でもそれより、
「黒木‼︎アーヤの事、、「もうやってる」」
ってはやっ
「おっ、きたっ、ってえっ、なんで⁉︎」
「どうしたんだ?」
「いや、普通は、住所から親戚の名前まで
でてくるはずなんだけど、、」
いやいや、それ、歴とした、はんざいだぜ。
「アーヤの場合には何もでて来ないんだ。」
「えっ、という事は、。」
「アーヤには、何かある。」
「だな、」
「よし、さっそく調べるぞ。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つぎは、アーヤ目線にするよ‼︎

81:な〜♪:2015/03/09(月) 18:47 ID:IdM

二回書きこんじゃった。ごめん‼︎

82:な〜♪:2015/03/10(火) 17:43 ID:IdM

どうも!な、なんと、熱が引きました〜
昨日は、38度8分くらいだったのに、
なんと、あれから数時間後に、
36度5分になったよ〜‼︎
き、奇跡の回復力!byアーヤ
バカは、風邪を引かないっていうから、
もともと引いてなかったんじゃないの?
byアーヤ以外全員
うっ、一字一字しっかりハモッてて
言い換えせない。
ひどいよ‼︎女の子にそんなこと言うなんて…
byアーヤ
うっby全員
まあ、アーヤには、誰も叶わないな、
??どういうこと?
byアーヤ
トロイな、でも俺、そういう奴好きだったり
する。by砂原
お前、どさくさに紛れて告るな
by全員
でわ、雑談ばっかりなので終了します。

83:manoe:2015/03/10(火) 23:02 ID:Z5o

な〜♪
よかったー、熱下がったんだ。
38度くらいっていつも思うけど、
頭は痛くないけどぼーっとしますよね!
あまり無理しないで下さいね?
お大事に!
*感想*
黒木、さすが!早いです!けど
やっぱり秘密だと出てきませんよね〜♪
アーヤも大変だ〜!
でもこの事ってゆうくんも知らないのかなぁ?
幼なじみでもやっぱり秘密!?
続き楽しみ!更新頑張って下さい!

84:リーリー:2015/03/11(水) 15:48 ID:NXk

お久しぶりで〜す
な〜♪風邪はちゃんと治るまでゆっくり安静にしていないと駄目だよ
あと感想は黒木の情報収集早‼️です(⌒▽⌒)

85:な〜♪:2015/03/11(水) 19:46 ID:IdM

みんな、心配してくれてありがとう!
小説レッツゴー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーヤ目線
ピロリロリン♪
ピッ、
「はい、もしもし。」
『彩?久しぶり〜‼︎』
「お母様⁉︎」
『そうよ‼︎それで、今日彩に伝えなきゃいけ
ないことがあるの。』
「えっ?なに?」
『じつは、、、まず、立花家は代々魔法が使える
って知っているわよね。』
「うん」
『それでね、言ってなかったけど、私は
未来を予知できる能力があるの。』
「うんうん」
『そしたら、貴方がでてきて、、、
これからは、言えないけれど、それを
防げる方法を教えるわ、』
「えっ?」
『まずは、貴方のヒミツを大切な人に
言うこと。』
「大切な人?」
『ええ、確かにいるはずよ。その人たちに、
、、、、、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
変なところだけど、切るよ‼︎

86:リーリー:2015/03/12(木) 21:07 ID:NXk

あの個人的な質問ですが
どうすれば全員が楽しく仲良くお楽しみ会ができると思いますか

87:リーリー:2015/03/12(木) 21:27 ID:NXk

manoeさんでもいいから

88:な〜♪:2015/03/13(金) 17:11 ID:IdM

うーむ。お楽しみ会か、
手作りクッキーとか、人生ゲームとか
みんなで楽しめるものが、いいと
思うよ‼︎

89:リーリー:2015/03/13(金) 19:32 ID:NXk

ありがと〜
な〜‼️

90:manoe:2015/03/14(土) 19:30 ID:Z5o

新巻即買ったー!
まだ読んでるけど
美門とアーヤ急接近!
若武はそれに妬いちゃったりなんだり・・・
ネタバレだったらごめんなさい!
でも面白いから読んでみて〜!

91:な〜♪:2015/03/14(土) 19:40 ID:IdM

私も新刊買ったー‼︎
か、壁ドン⁉︎
ああ〜‼︎アーヤが‼︎
すごく面白かったぁ!

92:manoe:2015/03/14(土) 22:22 ID:Z5o

ねっ!
壁ドンは
そこでやる!?
やっぱり使うのかー!
まさかのあの人が!?
みたいな感じだった!
今回翼がすごい活躍してたのが嬉しかった!
次が待ち遠しい!!

93:リーリー:2015/03/15(日) 08:50 ID:NXk

ごめ〜ん
私まだ買ってないんだ
だからネタバレしないで〜

94:な〜♪:2015/03/15(日) 11:58 ID:IdM

リーリーごめん‼︎
でも面白いから見て‼︎

95:manoe:2015/03/15(日) 19:31 ID:Z5o

ごめんねリーリー。
じゃあこの話はもうしないね!
でも、な〜の言う通り面白いから、
リーリーも買って読んだら一緒に話そう!
ほんとごめんね。

96:manoe:2015/03/15(日) 21:28 ID:Z5o

結構久しぶり?の更新〜!
っといっても場所変えるだけ!
前76!

『呪いの館は知っている』
(更新何回目か今度からつけようと思います。
長くなりそうなので。。。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

____っというか立ち上がりながら怒鳴りだした。

「おい!お前ら離れろよ!」

???
何で怒鳴ってる?っていうか怒ってるのかな?
どうしたの?

「ねぇ、なんで怒ってるの?
私何かした?教えて?」

すると今度は赤くなった。
そして黒木君に助けを求めるように
目線を向けた。

でも黒木君は寧ろ追い撃ちをかけるように
若武に言い放った。

「それは俺も是非知りたいね、
若武先生?一体どうして怒ってるの?」

そう言った黒木君の口角は上がっていて、
ニヤニヤしていた。

多分、なんでかはわからないけど、
若武を挑発しているんだ。

私はもっと怒るかも知れないと思っていたけど、
若武を見ると大丈夫そうだった。

さっきはなんで怒っていたのか気になっていたけど、
今は若武が挑発に乗らなかったことの方が不思議だった。

・・・頭でも打ったのかな・・・

でも、若武を観察しているみたいに見ていると、
なにやら深呼吸している。

それで納得、挑発に乗らないんじゃなくて、
聞いてなかったということで。

何だかすっきりした気持ちでまだ若武を見ていると、
最後に大きく息を吸っていた。
そして話し出した。

「それはな、俺がアーヤを((キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン」

若武が話し出したところで
タイミング悪くチャイムがなった。

「大変!チャイム鳴っちゃった!
皆早く教室に戻ろう!」

私が叫んで立ち上がり、
事件ノートをかたずけながら言うと、
皆もはっとしたように立ち上がった。

何故か呆然としていた若武も焦り出して、
急いで叫んだ。

「今日放課後俺ん家集合!
じゃあ解散!急げ!」

それを片耳で聞きながら私が1番に
カフェテリアをでた。

私が1番教室遠いからね。
結果、セーフ!
足鍛えといてよかった!

そう自分を褒めていたらいつのまにか
授業が終わってた。

急いだ意味ないな。。。

そんなことを思ってると、
ふと思い出した。

若武はあの時何を言おうとしていたのか、
ってね。
でも、考えるのも無駄な気がしたからやめた。

それよりまた「遅い!」って言われないように
早く行きたかったから帰る足を早めた。

____小塚君のこと、どうするんだろうなぁ、私。

そんなことを考えながら。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わり〜!
場所変えるだけのはずだったけど、
長かったらごめんねー。
多分次の方が長くなりそうだけど許して!
感想とかくれると嬉しいです!
でわ!また今度!

97:manoe:2015/03/15(日) 21:35 ID:Z5o

↑は*NO.10*です。

98:リーリー:2015/03/16(月) 18:52 ID:NXk

ねーねー
いま気づいたんだけどあともうちょっとで100いくよ

99:manoe:2015/03/16(月) 22:30 ID:Z5o

ほんとだ!
いつのまに!?
結構早いですね〜!

100:リーリー:2015/03/17(火) 08:08 ID:NXk

今日はズル休みをしてる。
でも明治村にいくよ

101:リーリー:2015/03/18(水) 07:28 ID:NXk

100いったー‼️
よっしゃぁぁ〜

102:な〜♪:2015/03/18(水) 16:44 ID:IdM

おお〜‼︎
もう100ですか。
はやい‼︎

103:な〜♪:2015/03/19(木) 18:26 ID:IdM

じゃあ、久しぶりに小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『、、、、戦闘集団の事、魔法の事、
社長の事、歌とダンスの事、
この4つを言うのよ。』
「分かった。」
『それに、貴方、イジメにあっている
らしいじゃない。』
「ふふ、それなら大丈夫。」
『なんで?』
「だって、もう証拠揃ってるもん。」
『じゃあいいわ。
あっ、今度テストがあるんじゃないの?』
「そうだけど。」
『それなら、そのテストで、全教科
満点を取るのよ。そうやれば、
言う機会が出来るわ。』
「そうだね。そうする。」
『じゃあ、頑張ってね〜♪』
「はいはい。じゃ」
ピッ
「そうかー。じゃっ、三谷Cに
あがるのか〜」
ふふ、若武の驚いた姿、楽しみ〜♪
そうして、1日後
今日か〜三谷Cにあがるのは。
何かみんなに見られてるような気がする。
まあどうせバレルんだし。いいか、
テスト終了
結果発表 飛び過ぎてゴメン‼︎
結果は、やっぱり、
国語1位、数学1位(上杉君も)、社理1位(小塚君も)
英語1位、簡単だったなあ。
「お、おい、あ、アーヤが、、、」
「「「「「「スゲェ‼︎」」」」」」
「あ、アーヤだ、」
「なに?」
「なに?じゃねえ‼︎これは、どういうことだ⁉︎」
「ぷっ。あー面白い。」
「えっ?」
「一気に言っちゃうね。」
「うん。」
「私は、あの立花グループの裏社長よ。」
「「「「「「えっ、、、」」」」」」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
切るよ‼︎

104:アイ:2015/03/22(日) 19:58 ID:WMs

初めまして 皆さんの小説すごく面白いです!
申し訳ありません。ここ、2〜53の書き込みが読めないのですが、どうしたら読めるでしょうか?

105:らぁら:2015/03/22(日) 21:24 ID:rU6

はじめまして!らぁらです!
私も入っていいですか?

アイさんへ
書き込みが、全部読めるように、するには・・・
まず、書き込みができるところで、『書き込む』という言葉の上に『全部読む』っと、いう言葉があるので、『全部読む』を、タッチしたら、全部読めると、思います!
説明が分かりにくっくってすみません!
わからなかったらまた聞いてください!

106:manoe:2015/03/22(日) 22:09 ID:Z5o

久しぶりに更新!

『呪いの館は知っている』*NO.11*
前96

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

家に帰ってから大急ぎで着替え、若武の家に向かった。

いつも調度良い時着くのに「遅い!」って言われるから。

着いたときは、やっぱり皆揃っていたけど、
遅いとは言われなかったからよかったー!

ホッと息をつくと小塚君が話し始めた。
・・・遅れた方がよかったかも・・・・・・

でも、話し出したら止まらない。
諦めた。

はぁーーーーー・・・・・・・・・
(此処から説明タ〜イム!)

「じゃあ、秀明の続き話すよ?
まぁ僕の考えも入ってるから、
確実ではないよ。


まず、人間の脳には、
『これは顔だ!』と認識するための脳がある。
それを『顔細胞』又は
『顔認識細胞』、『顔ニューロン』とも呼ばれてる。
例えそれが何の知識もない赤ちゃんでも
『顔』は『顔』として、本能的に理解しているんだ。
僕達人間は、『顔のようなもの』に敏感で、
つまり『顔レーダー』がものすごく発達している。
顔を識別する能力は、10歳ぐらいまでに急激に発達して、
一旦停滞。そして13歳前後、今の僕達くらいになってから、
再び記憶力を高め、20歳前後で発達がピークに達する。
その後は徐々に下り坂を迎え、高齢化していく程、
相手の顔が分からなくなってしまうんだ。
この10歳までの急激な発達と、その後の20歳前後の発達のピーク、
このくらいの歳の人達が『幽霊目撃情報』の中でも最も目撃確率が高い年齢なんだ。
つまり、『顔細胞』の発達が特に人並み以上の人達が幽霊を目撃しているんだ。
勘違いも多いようだけど、その理由が『顔細胞』が特別発達している訳でもない人もよくある。
木の木目や、偶然[目][鼻][口]が揃っているような建物を見間違えたって事なんだけど、
そうじゃないって言う人もいる。例えば、それが風だったり、空だ、
って言う人が特に発達している人なんじゃないかと考えられているんだ。
それでね?その発達の優れた人は、幽霊に対しても『顔細胞』が働き、その幽霊の顔、
さらに鋭い人は体まで認識できるらしいんだ。<本当は研究したいけど>
つまり、『顔認識細胞能力』の優れた人が、これ程いると言うことが、
幽霊がいる証拠になるってこと!あ、因みに優れた人じゃなくても、
最近は大気の温度が分かる装置で見ることできるらしいし、さらに言えば、最先端技術としては、
3D化させて、顔をよりリアルにすることができる機会も出来たみたいだよ?
僕も興味があるから今度行くけど、皆も行かない?」

・・・なんか、全然分からなかったけど、
とにかく、幽霊はいると言うんですよね?

はぁーーーーー!!
行くのがもっと嫌になったよ!
どうしよう?怖い。。。

あぁ、いつもは尊敬するところだけど、
今回ばかりはなんて事をーー!小塚君!

み、皆、助けて、くくれるよね!
わぁん!もう信じるしかないよ!
頼ってばかりで悪いけど、お願いします!

心の中でそう思っている内も、
皆の反応はばらばらだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり長くなった〜!
絶対読みずらいだろうけど、前に忠告したから許して!
1番大変なところ終わったから、
次からは普通に戻すよ!
感想下さい!お願いします!
それでわ!

107:な〜♪:2015/03/23(月) 09:43 ID:IdM

manoe
小塚、、、、
今は、いいわ、、、、
もうユウレイはなれてる、、、

らぁらさん
こちらでも、お願いします‼︎
こっちでも呼びタメokです。

アイさん。
入ってどうぞ〜。
呼びタメokですか?
私はokです‼︎

小説は、多分1週間以内には、、、
書きます‼︎

108:アイ:2015/03/23(月) 13:22 ID:WMs

らぁらさん、ありがとうございます。
ありましたよ。『全部読む』
私は呼びタメOk〜
あまり来れないかも知れないけどヨロシク(^O^)

109:リーリー:2015/03/23(月) 16:40 ID:8/M

アイさん,らぁらさん初めまして
リーリーです‼️
タメOKです
そしてあまり来れなくてすみません
でも明日は終了式だからはやめにこれます
そして明後日から春休み‼️

110:な〜♪ らっっっ&:2015/03/23(月) 17:03 ID:IdM

リーリー、春休みあしたからっっっ‼︎
私、土曜日からで、もう春休みだよ。
で、離任式が、明後日だよ☆
どのクラスになるのかなぁ?
楽しみっっっ‼︎

111:な〜♪ らっっっ&:2015/03/23(月) 17:04 ID:IdM

あっ、明後日からか、、、
ごめん‼︎

112:リーリー:2015/03/23(月) 20:40 ID:8/M

あしたからでおおてるんじゃない
だって修了式はすぐ終わるし
あっ なんか関西弁的な感じになってしもーた

113:アイ:2015/03/24(火) 14:00 ID:WMs

私も小説書かせてもらうね
超駄作だけど読んでくれたら嬉しーです!(スケール小さいです)

星空は知っている

え… 転んだのか…それにしても何かが特定的に私の顔に当たったような…

今、若武の家で、パーティをしてるんだ。
何のパーティかというとね…翼のkz入団祝いなんだ!
でも、肝心の翼はいない。家の事情で来れなくなったの。でも、せっかくだからやることになったんだ
今は、上杉君と買い出しに行ってる。けど、上杉君は数学の雑誌を見つけて、立ち読みしてるから今は1人。
転んだ時に擦った膝と顔が痛かったけど頑張って若武の家まで戻った。

114:にゃん♪:2015/03/24(火) 15:05 ID:kso

ちなみに、綾望さんや藍猫さんがやっていたリレー小説はなくなったんですか?
突然でスミマセン(小6、アーヤ、上杉押し)

115:な〜♪ らっっっ&:2015/03/24(火) 20:08 ID:IdM

にゃんさん。分かりませんね、
あと、呼びタメokですか?
小説いっきまーす‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「「「「「「「えっ、えぇ〜」」」」」」」
反応おもろ☆
「証拠はあるのか、」
さすが上杉君。冷静ですね〜。
でも、、、、、
「ふ、ふっ。申し遅れました。
私、こういう者です、、、ぷっっ。」
私がだしたのは、、、
「名刺っっっ。」
そう。名刺。
「立花って、本当にsy「もしかして、
一匹狼⁉︎」
見事に挟まれましたwww
そ、れ、よ、り、一匹狼と、いうのは、
戦闘集団の人だけだぁぁ‼︎
私は、一匹狼と言われるのは、
嫌いなのよぉぉ‼︎
私は、言った人に、、、、
回し蹴り‼︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一旦切るよ‼︎

116:リーリー:2015/03/24(火) 20:43 ID:8/M

あー あの えーっと
どこでも良いから姫花出して〜

117:りー:2015/03/24(火) 21:43 ID:8YU

はじめましてー!じゃないんです。
前のスレの最後の方からいました!
宜しくお願いします!

118:さくら:2015/03/24(火) 22:55 ID:VnE

いきなりでゴメン。いきなり書かせてもらうよ。

「俺と付き合ってください。」
はい?えっと私たら変な事聞いたような…。
「返信はいつでもいいからね…。あっ、俺の名前は、田中晶。じゃーね。」
えっと、返信?
キンーコンーカーンコーンキンーコンーカーンコーン。
って、そんなこと言ってる場合じゃない!。
今日、集合かかっているのに…。

急がないと。また若武に……
「遅い!」
やっぱり。
「どうしたの?なんか顔赤いよ?」
小塚くん〜。
そうだ!みんなに聞いてみよう。
「ねぇ、少し相談したいんだ、いい?」
皆は顔を見合わせ首を縦に振った。
「うん。じゃ話すね。実は今日…」
皆はため息をついた。

119:さくら:2015/03/24(火) 22:58 ID:VnE

「アーヤちょっと飲み物買ってきて。」
えっ!あっん。
「おいどうするよ。アーヤを何処の馬の骨ともしれない男に渡すなんて…」
「」

120:リーリー:2015/03/25(水) 08:43 ID:8/M

りーさん、さくらさんよろー
リーリーです‼️
さくらさんの話いいと思います。
タメOKです

121:な〜♪ らっっっ&:2015/03/25(水) 12:05 ID:IdM

リー。久しぶり‼︎
さくらさん。
よろしくお願いします‼︎
あと、呼びタメokですか?
どこの馬の骨って、
自分もそうじゃないんじゃ、、、、

122:匿名さん:2015/03/25(水) 12:17 ID:8YU

な〜♪さん、覚えてくれてましたか!
嬉しいです!
あと、呼びタメOK!
今日中には小説かくねー!

123:りー:2015/03/25(水) 12:18 ID:8YU

ごめん!122私!

124:manoe:2015/03/25(水) 15:26 ID:Z5o

=りーさん、さくらさん=
りーさんは確か話す(?)の始めてですよね?
タメ口okでしょうか?
さくらさんはタメ口okですか?
お二人共よろしくお願いします!

125:りー:2015/03/25(水) 16:59 ID:8YU

manoeさん、初めまして!呼びタメOKです!
宜しく!

じゃ、小説こーしん!
________________________
〜・〜純白の雪は知っている〜・〜   <彩>

最近、集合かかんないなぁ。
別に、事件じゃなくてもいいんだよ。皆でいられれば。
冬休みは秀明の日が少ないから、皆に会える回数も
少なくなるんだ。
はぁ…。
もう、自分から電話しちゃおう!
誰にしよう。
若武?黒木君?小塚君?
上杉…君…?
上杉君に電話したら怒られそうだな…。
「大切な勉強時間なんだ!!」
とか言って。
でも、目が治ってから少し変わったからなぁ。
とりあえず上杉君に電話してみよーっと。
プルルルル……
「はい。」
上杉君、ちょっとおこり気味…?
私はオロオロ…したかったけど、
あいにく電話の線があってできない。
「だから!誰だよ!」
うわっ!もっと怒ってる!
「た、た、立花です。」
「立花……
 どうかした?」
はぁ。怒りは治まったみたい。
むしろ、いつもより優しい気がする。
「あ、えっと、暇だな。と思って。」
あぁ。次こそ怒られる…。
「ん、俺もそう思ってたところ。
 じゃあ、暇だしどこか行くか?2人で。」
2人!?
でも、仲良くなれるチャンスだよね!
「うん!2人でどこか行く!」
「2人」を強調して言った。
________________________
ごめん1キリ悪いけどきるね!
また後でかく!

126:りー:2015/03/25(水) 17:01 ID:8YU

なんか1ってかいてた。
正しくは「!」ね。

127:manoe:2015/03/25(水) 17:55 ID:Z5o

=りー=
小説の続きが気になる!
アーヤ『2人で』の意味分かってなさそう!(笑)
つまりデートだよ!上杉もさりげなく大胆だ!
更新頑張れd(@^∇゚)/ファイトッ♪

128:アイ:2015/03/25(水) 19:00 ID:WMs

おー。さくらも来たんだ。(さくらとは、なりきりで一緒なんだ。良かったら来てね!)
→りー
続きがすっごい気になる〜 私、上杉君大好きだから〜♪

129:りー:2015/03/25(水) 20:54 ID:8YU

アイさん上杉君いいよね〜。
     私なんかもう一日中
     上杉君のこと考えてるよー。
     あと、今更だけど呼びタメ
     OKですか?

な〜♪もしかして、占いツクールで
    小説かいてる?

130:アイ:2015/03/25(水) 21:16 ID:WMs

タメOkだよ。上杉君、青い鳥文庫公式サイトのkzの人気投票でも、1位だったよね〜♪

131:りー:2015/03/25(水) 22:52 ID:8YU

小説こーしん!
_________________
〜・*〜純白の雪は知っている〜*・〜
   <上杉>

「うん!二人でどこかいく!」
立花…今日、おかしくね?
二人の意味わかってんのか?
デートだぞ?デート!
絶対わかってないな。
ま、こっち的にもその方がいいけどな。
「じゃ、20分後、お前ん家迎えにいくから。」
俺は準備するもの無いけど、女って結構時間かかるんだろ?
「わかった。ありがとう。またあとで。」
ズーズーズー………


俺、さっき暇って言ったけど、実は
暇な訳じゃない。中学の国語のテキストとか秀明のテキストとか…
色々あるけど、立花のことが気になって集中できないんだ。
「俺、立花のこと、本気で好きかも…」
立花は、初めて
_女_
としてすきになった奴。
_________________
はい、キャラ崩壊しました←特に上杉君
&最後の方、おかしくなりましたね。はい。
こんな駄作を読んでくれる皆はもう本当に神だ。
とか言っときながら書き続けちゃう私(笑)

じゃーねー!

また深夜に来るかもだけど…

132:りー:2015/03/26(木) 11:17 ID:8YU

誰かいませんか…?


小説こーしん!
_________________
〜・〜純白の雪は知っている〜・〜
              <彩>
20分後かぁ。
私、そんなに準備するものないんだけどなぁ。
上杉君なりに気を使ってくれたんだろうけど。
暇だなぁ。
そうだ!!
着替えよう!あと髪もくくろう!

んっと、服は……
スカートがいいんだけど、寒いから…
パステルカラーのニットワンピにしよう!
下は、上と合わせてパステルカラーのソックス!
髪は、落ち着いて見えるように左ななめ下にくくって、
耳にはこの前買ってもらったイヤリングをつけよう!
最後に靴!
靴は焦げ茶色のショートブーツでいいかな。
よし、準備OK!

__ピーンポーン__


あ、上杉君来た!
時間よりちょっと早い。
数の上杉って呼ばれてるぐらいだから、
時間ぴったりに来ると思ったんだけどな。
暇だったからいいけど。
「はーい。」
「ん、俺。」
<俺>だけじゃわかんないよ。
オレオレ詐欺かと思っちゃうじゃん。
今は顔見えてるからわかるけど。
「ちょっと待ってて。今行くから。」
上杉君はどんな格好してるのかな?
_____________________
またしてもキリが悪くなっちゃった。
許してください!&今回上杉君のセリフが
「ん、俺。」
しかなかった…。<カス作者(ボソッ)by上杉>
上杉君、何かいいました(怒)?
私の耳、おかしくなっちゃったんでしょうか。
「カ・ス・さ・く・しゃ」
って聞こえたんですけど。
そんなこと言うなら、
アーヤとデートさせないよ?<そ、それは…by上杉>
じゃあ、謝りなさい。<まことに申し訳ございませんでした!by上杉>
そうそう。初めからそうすればいいのよ。<お、鬼だ…by男子全員>
え?誰が鬼だって(怒)?<まことに申し訳ございませんでした〜!!!by男子全員>

133:な〜♪:2015/03/26(木) 15:03 ID:IdM

リー。
覚えてるよ‼︎
あっ、占いツクールは、
見てるよ。
でも、書いてないよ?
小説じょーず‼︎
続き、気になるっっっ‼︎

134:アイ:2015/03/26(木) 15:48 ID:WMs

→りー
小説メチャメチャ面白いよーー
続き待ってます!!!!!!!

135:リーリー:2015/03/26(木) 16:18 ID:8/M

リー すごくうまいです‼️
上杉面白い

136:りー:2015/03/27(金) 08:57 ID:8YU

おはよー。

小説こーしん!
_________________
〜・〜純白の雪は知っている〜・〜
             <彩>
  
_ガチャンッ_

急ぎのあまり勢いよくドアを開けてしまった
私の瞳に映ったのは、
いつも通りの上杉君と、
__真っ白な雪__

「上杉君!雪降ってるよ!」
「ん、そうだな。」
私、ちょっとはしゃぎすぎたかな?
「天使の色と一緒で真っ白。」
天使の色?
確かに、イメージカラーは白だよね。
でも、天使の色は
<純白>
って言った方が合ってると思う。
「上杉君、天使の色は<純白>じゃない?」
同じ意味なんだけどね。
「真っ白も純白も同じ意味じゃん。」
そこは「そうだね。」って言ってくれてもいいのに。
「雰囲気が出るの。」
「やっぱ、国語のエキスパートだな。」
上杉君が国語苦手なだけじゃない?
とは、流石に言えない。
「それより、上杉君傘ささないできたの?」
普通、さしてくるよね。
「こっち来る途中で降ってきたから。」
そうなんだ。
「あ、もしかして上杉君、濡れちゃった!?」
ここら辺はそんなに寒くないから、服の上で溶けちゃうんだよね。
「ん、ビショビショ。」
そうだよね。
「服貸そうか?お兄ちゃんのおさがりで良ければあるよ。」
言った瞬間、上杉君の目がきらめいた。
「祐樹さんの服なら、着たい。」
どうゆうことだろう。
ま、嫌だって言われても困っちゃうんだけど。
「じゃ、こっち来て。」
私は上杉君を家の中に入れた。
_____________________

今回は、上杉君のセリフが沢山あった!
良かったね!<……by上杉>
あれ、どうしたの?
あ、思い出した!
上杉君は今、風邪で寝込んじゃってるんんだよね。
<上杉君、大丈夫?by彩>
いいね。上杉君は。アーヤに心配してもらえて。
<(俺も風邪ひきたい)by男子全員>

以上、春休みで引きこもり気味なせいか、人間が
嫌いになりつつあるりーでした!

137:りー:2015/03/27(金) 10:44 ID:8YU

な〜♪ そっか。私の勘違いかな。
    私も占いツクールみてるよ!
    小鳩*さんの大ファン!

皆   こんなカスい作品を面白いとか言ってくれてありがとう!
    あと、今更なんだけど、
    私の小説は100%恋愛です。
    事件もの好きな人、ごめんなさい!

138:な〜♪:2015/03/27(金) 13:30 ID:IdM

どうもー!
そういえば、
占いツクールに、manoeの
名前が書いてあったけど
もしかしたらmanoeって
小説書いてる?

りー。
全然カスくないよ‼︎
私より全然上手いよ‼︎^o^
あと、小鳩*さんの作品
私も好きだよ☆

139:りー:2015/03/27(金) 16:16 ID:8YU

なんか…最近、皆来ないね……。

140:リーリー:2015/03/27(金) 18:40 ID:8/M

そういや
上杉の人気上昇してない?

141:りー:2015/03/27(金) 19:34 ID:8YU

上杉君の宣伝!

上杉君、めちゃめちゃ良いです!× 1000
<それだけかよっ!by上杉>
じゃあ、もっと詳しくいうね!
えっと、
まず「性格」!
優しいけど、甘過ぎないところがいい!
特に、『初恋は知っている』で、
アーヤが万引きしたと勘違いして
怒鳴り散らしたところ!
あれは、アーヤを心配してたんだと思う!
次は「ギャップ」!
外見と内面のギャップがいい!
『天使が知っている』で、意外と事件を追っかけるのが好きってことが
わかったりしたし、
なんといっても『シンデレラの城は知っている』で、アーヤに看病されてた時!
いつもは見れない甘えんぼさんな上杉君!
あの時はもうキュン死しそうだった!
いや、もう、してた!


こんな感じです!
まだまだあるから…
また暇な時に書くね!
バイバーイ!
(またすぐ来るけど)

142:リーリー:2015/03/27(金) 20:06 ID:8/M

リーは上杉ファンだね〜‼️
上杉いいけど私は黒木だよ(黒木が好きだって事)

143:な〜♪:2015/03/27(金) 21:08 ID:IdM

私は、断然砂原‼︎
でも、黒木も上杉もいいよね‼︎

144:manoe:2015/03/27(金) 21:08 ID:Z5o

=りー=
私も小鳩*さんのファンだよ!
何か文がカッコイイよね!

=な〜♪=
小説書いてるよ〜!
一個だけなのによく見つけたね〜!

145:manoe:2015/03/27(金) 21:15 ID:Z5o

私も〜!
ランキングで言うと。。。

1:小塚、上杉
2:砂原、アーヤ
3:美門
4:黒木
5:若武

って感じだよ〜!

146:りー:2015/03/27(金) 22:09 ID:8YU

深夜に向かってテンション↑↑中!な、りーです!
えっと、皆に質問?というかアンケート?をします。
今書いてる小説が終わったら、次は誰とくっつく小説がいいか、です!
1若武
2小塚君
3黒木君
4翼
5砂原君
です!(上杉君は今回書いたので)
あと、翼はまだイマイチキャラが掴めてないんで、時間がかかるかもです。
シチュエーションも書いて頂けると幸いです。
以上、何故か敬語の、りーでした!

147:りー:2015/03/27(金) 22:19 ID:8YU

連レスゴメン!
私のランキングは、
1位 上杉君
2位 上杉君
3位 上杉君
って感じwww
いや、嘘だよ。
ホントは
1位 上杉君
2位 砂原君
3位 翼
だよー♪
&
manoeも、やっぱり小鳩*さん好きなんだ!
なんか、こう、なんていうの、この………。
とにかく、話に吸いこまれる!
もう、将来余裕で小説家になれるよね。

148:リーリー:2015/03/28(土) 08:40 ID:8/M

ランキングいきます
1位,黒木,立花
2位,上杉
3位,小塚,若武
4位,砂原,美門
です‼️

149:な〜♪:2015/03/28(土) 13:17 ID:IdM

manoe、
やっぱり!すっごいじょーずだよ‼︎
私、ファンなんだ‼︎
続きすっごい、楽しみっっっ‼︎
早く続き書いてね☆

150:りー:2015/03/28(土) 18:09 ID:8YU

manoe、占ツクの小説、めっちゃ面白い!
コメントしといたから、良かったら
みてね〜♪

リーリー、呼びタメOK?私はOKダヨ!

な〜♪
小説面白い!(ここの)
更新、まってるよ!
(急かしてる訳じゃないよ!もし
 そう思ったらゴメン!)

151:な〜♪:2015/03/28(土) 19:30 ID:IdM

リー。
私は、か5かな‼︎
砂原好きだし‼︎
一様ランキング
1位 アーヤ
2位 砂原
3位 上杉
4位 翼
5位 小塚
6位 黒木
って感じかな?
俺は⁉︎by若武
忘れてた、、、、テヘペロ☆
許さない‼︎by若武
じゃ、7位。
なにぃ‼︎by若武
ーーーしばらくお待ちくださいーーー
勝者な〜♪‼︎by黒木
くそッ‼︎by若武
あっ、小説は明日か、
来週中には書くよ‼︎
話をずらすなぁぁ‼︎by若武
終了☆

152:りー:2015/03/28(土) 19:30 ID:8YU

毎度毎度、連レスゴメン!

小説こーしん!
(えっと、上杉君は、もう着替え終わ
っている設定です。)
__________________________________
〜・*〜純白の雪は知っている〜*・〜
【彩】
「立花、服、サンキュ。」
上杉君の言葉と一緒に、白い息
が漏れる。
そう、私達は今、外を歩いてる。
何処に向かっているのか?
私もわからない。
上杉君が、面白い所に連れてってくれるらしい。
「上杉君、何処にいくの?」
もう返ってくる言葉はわかってるんだけど。
「教えない。って、さっきからいってるだろ。」
ほらね。
でも、気になるじゃん。
それより、上杉君、寒くないかな?
私が服選んだんだけど、意外に外が寒くて。
「立花、着いたよ。」
あ、ついたんだ。
私は今まで見てた上杉君の服から、
『面白い場所』に、視線を移した。
あ……れ?
前が、見えない?
いや、性格に言うと、上杉君が私の
目を手で隠してるから、前が見えない。
「う、う、上杉くん?」
驚きのあまり、声が裏返ってしまった。
何故驚いたかって?
それは…それは……
上杉君が私に抱きついてるような体勢
だから…!
「上杉君…?」
さっきは、声が聞こえてなかったみたいだから。
「なに?」
いや、何?じゃ、ないでしょ。
「あ、あの、さ、寒くな…い?」
私っ!?何やってんの!?
「今、それ聞く?ま、いいけど。
 俺は、ずっとこうしてれば、寒くない。」
『ずっと』って……この体勢で?
それは流石に辛い。と言うか恥ずかしい。
「私も暖かいけど、この体勢は恥ずかしいよ。」
暖かいのは、事実だもの。
「………お前、鈍すぎ。
 俺が『寒い』ってだけの理由で
 あんなことするとでも思ってんの?」
上杉くんは静かに手をどけてくれた。
私、そんなに鈍いかな?
って言うか、他に理由があったの?
「他に理由があったの?」
本当に、何なのか知りたい。
「ん、もう、いいよ。それより、
 前、見てみろよ。」
あぁ、そうだった。
そう思いながら移した目線の先には、
最近テレビでやっていた
『赤結び』という神社があった。
そこで引いたおみくじに、好きな人の
名前をかいて持っていると、その人と
結ばれる。らしい。
上杉君、こんなとこに来るってことは、
好きな人できたのかな?
「上杉君、好きな人、できたの…?」
あれ?私、なんでこんなに悲しいの?
上杉君に好きな人ができるのは、仲間として
嬉しい筈なのに…。
なんで…… ?
どうして……?
あ、そうか。私、上杉君のこと、
__好き__
なんだ。
でも、もう、
遅かったのかな?
_________________________________
はい!
もうそろそろ終わりに近ずいてきました!
つか、もう、次でおわりです!
今回、長かったですね〜。
ごめんなさい。
では、また後で。

153:りー:2015/03/28(土) 19:31 ID:8YU

連レスじゃたかったね!

154:リーリー:2015/03/28(土) 19:35 ID:8/M

りー 私タメokだよ
それに小説美味いね

155:manoe:2015/03/28(土) 20:56 ID:Z5o

りーゴメンね!
先にこっち見てなくて勘違いしちゃった!
コメント本当に嬉しかったO(≧∇≦)o
ありがとう!(〃▽〃)
えっと、アンケート?の方は、
【2】が1番目で、【5】が2番目!です!
シチュエーション《小塚君》
小塚君がある薬を作ったけど、
その薬とは何と性格が今とは真逆になってしまう。
というものだった。
それの試作品を実験したいから、と(二人っきりでチャンスを掴むため)
アーヤだけを呼ぶが、誤って自分で飲んでしまう。
そして気絶するが、起きた途端積極的になって、
告白されたり壁ドンされたり、と大変な事に。
そんな小塚君に戸惑うも、そんな所も良いかもしれない。
と、そこで自分の気持ちに気付くアーヤ。
そこから若武達何て気にせずに急接近!?

(要望多過ぎたら言ってね!)

シチュエーション《砂原》
砂原が社長になってから、新聞によく出るようになっていたのを
自分が目立つために利用しようと企てる若武。
そんな若武に呆れながらもそれに協力するkzメンバー。
早速出発する、という所で、スマホを弄っていた黒木が驚きながらアーヤを見た。
その理由とは、砂原がアーヤと婚約した、というものだった。
砂原に聞くと、自分はずっとアーヤが好きだった。もう待てない。
っということでその場で告白される。
だがアーヤは答えを出せぬまま帰ってしまう。よくよく考えると、
最近砂原の事を考えるのが多かったかも知れないと感づき始めるが!?

シチュエーションっていうかあらすじだね。
どっちも同じかな?
わかんないけど、私はこういうのがいいです!
長くなってゴメンね!
それでわ!

156:りー:2015/03/28(土) 21:57 ID:8YU

な〜♪、manoe、ありがとう!
じゃあ、自分的に、小塚君が書きやすそうで
いいかな?
と思ったので、小塚君にします!
(な〜♪ごめんね!)
その次、出来れば砂原にしたいと思います!
&
manoe、砂原の方の、
「スマホを○っていた黒木が…」
のところの○の部分の漢字、なんて読むの?
私、漢字苦手で……。

157:manoe:2015/03/28(土) 22:38 ID:Z5o

わーい!
ありがとう!りー!
ゴメンね、解りづらくて。。。
そこは、
スマホを『いじっていた』黒木が__
だよ〜!

158:りー:2015/03/28(土) 22:40 ID:8YU

りー登場!
何度も来すぎですね!はい。
迷惑だったら言ってね!

小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜純白の雪は知っている〜*・〜
             【上杉】
は?こいつ、バカ?
何が、「好きな人、できたの?」だよ。
お前と来たってことは、お前のことが好きにきまってんだろ。
それに、なんかめっちゃ悲しそうな
目、してるし。
「立花。何悲しそうな顔してんだよ。」
それわかんないと、なにも始まらない
じゃんか。
「だって、だって、上杉君に好きな人ができて、悲しいんだもん!」
あぁ。やっぱそこ。
「じゃ、俺の好きなひと、知りたい?」
立花は少し考えた後、首を縦に振った。
「俺の好きな人は………今、俺の隣にいる人。」
ここまで言えば流石にわかるよな?
今ごろ、真っ赤になってるかな。
多分俺もだけど。
なんて考えながら立花の方に視線を移した。
……………。
俺は立花を見た瞬間、絶句した。
何故って、立花がキョロキョロしてたから。
ここまで言ってもわかんないとか、
どうかしてる。
こりゃだめだ。
と思ったのと同時に、
もうあれしかない。
という感情が生まれた。
「立花。ちょっとこっち向いて。」
__________________________________
ゴメンちょっと切るね!
(最終回っていったのに……)
明日の朝、また書くね!

159:りー:2015/03/29(日) 10:36 ID:8YU

小説こーしん!
__________________________________
〜*・〜純白の雪は知っている〜・*〜
              【彩】
「立花、ちょっとこっち向いて。」
いつもより少し弱めに呟いた上杉君。
そんな声出されたら、嫌でも振り返っちゃうよ。
「上杉く………」
途中で遮られた言葉。
目の前には目を伏せている上杉君。
私の唇には柔らかい何かが。
今、私達は、
____キスしている____
いや、正確には『キスをされた』
なんだけど、私も嫌じゃないから、
『キスしている』で、いいと思う。
「はい、終わり。」
いつの間にか上杉君の柔らかい唇は
離れていて。
「上杉の好きな人、わかっちゃった。」
私、だよね。
「じゃ、告白させてもらうわ。」
ん。
「俺は、立花のことが、……好きだ。
 付き合って……ください。」
上杉君、顔、真っ赤だよ。
私は、もう爆発しちゃいそうな程
赤いと思うけど。
「上杉君、私は、言葉で言うのは
 恥ずかしいから……。」
___チュッ___
上杉君と私にしか聞こえない小さな
イップノイズ。
「た…ちば…な…?」
上杉君、キス中に喋っちゃだめだよ。
私は上杉君が喋れないように、
もっと強く唇を押し付けた。
私にとっては、これが告白なの。
このあと、私達が長い長いキスを
したことを知っているのは、私達と、
足元に降り積もった、
__純白の雪だけ___
__________________________________
終わりました〜!
最後、おかしいですねww
これ、失敗作ですね。
<うん。超駄作。大体なんなのよ。
 最後のところの、
 「もっと強く唇を押し付けた。」
 と、
 「私にとっては、これが告白なの。」
 って、繋がってないじゃない!by彩>
はい。そうですね。はい。
流石国語のエキスパート。
ガツガツ指摘してきますね。
まぁ、皆(じゃないかもだけど)、最後まで見てくれて、ありがとう!
<また繋がってない…by 彩>
もう無視!

次回作は小塚君がメインの作品です!

&
リーリー>じゃ、タメでいかせてもらうね!

160:りー:2015/03/29(日) 14:11 ID:8YU

だれか〜…
いませんか〜?

161:りー:2015/03/29(日) 14:47 ID:8YU

小説書きますね…
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

「もしもし。アーヤ?
 明日の午後1時頃に、僕の家に
 来れる?
 あ、来れなければ別にいいんだよ。」
昨日の夜小塚君からはいった一本の電話。
そして、今は午後12時30分!
もう30分しかないよ!
30分もあるじゃないか?
小塚君の家まで30分位かかるのよ!
「いってきまーす!」
ママは、小塚くんを私の彼氏だと勝手に
勘違いしてるから、あっさりOKがでた。
__ギイィィッ__
うわ、危ない!
転びそうになった!
「アーヤ、大丈夫?」
うん。大丈夫だけど……
誰……?
「俺の声、覚えてないの?」
あぁ!この声は、翼だ!
「翼…?」
「ん、正解。よかった。俺の声、
 忘れられてるかと思った。」
やっぱり!
私は自転車から降りて、少し話をする
ことにした。
「どうしたの?」
翼の家、こっちの方なのかな?
「ん、ここ、俺ん家(ち)。」
翼は私の後ろを親指で指さした。
「で、出掛けようと思って出てみたら、
 立花が転びそうになってたから。」
そうなんだ。
あぁ!時間!間に合わないよ!
「翼!今、何時!?」
「え?今?12時50分だけど。」
あぁ……
もう、だめだ。間に合わない。
「わかった…ありがとう…。
 じゃ、また今度。」
そのあと、翼はなにか言いたげにしてたけど、
今、私にそんな余裕はない。
確かに、もう間に合わないけど、
小塚君が待ってるし。
「はあっはあっはぁ……」
大分飛ばして来たから、
そんなに遅れてはないと
思うんだけど。
__ピーンポーン__
__________________________________
はい。書いてみました。
どうでしょうか。
指摘、感想、お願いしまっす!

162:な〜♪:2015/03/29(日) 14:48 ID:IdM

どうもー。
じゃ、小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
回し蹴り、、、、を途中で止めた
この気配、、もしかして、、
「ケント‼︎」
「正〜解‼︎、、、てか、アヤってアメリカ
行ってたんじゃないっけ?」
「なんで、その事を、、、」
「おまえの母さんから聞いたwww」
「でも、あれは各国の大統領との
お忍び来日、、、、」
「「「「「「「ちょっぉとぉまてぇぇ‼︎」」」」」」」
「「なに⁉︎/なによ⁉︎」」
「いやいやいや、、、ってまず、
こいつ誰?」
「えっと、こいつの名前は、
如月絢斗。私とは、、、、、、
悪、友?」
「悪友って、普通に友達って言えよ‼︎
って、大統領⁉︎」
「そんなに驚かなくても、、」
そこに、ケントが口を挟む。
「それも凄いけど、アヤって
あのハーバード大学に、
入らないか?って言われたらしいよ。」
「「「「「「「えぇぇぇぇぇぇ‼︎」」」」」」」
「あー、うるさいなぁぁぁ‼︎質問は、
また明日‼︎それまでに質問まとめといて‼︎」
と言って、私は家に帰った、

明日にまさかあんな事が起こるなんて、

、、、、、、、誰もよそうしなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は、小説終わりです‼︎
やっと、事件に入れそうです‼︎

163:りー:2015/03/29(日) 14:55 ID:8YU

ごめん!間違え見つけた!
「30分もあるじゃないか?」
の部分、正しくは
「30分もあるじゃないかって?」
ですね!
多分。
国語、苦手過ぎてよくわかんないん
ですよね。
あと、前作に出てきた「赤結び」
って神社の名前は、
赤い糸で結ばれる。
からきました!
(どうでもいいですね!はい。)

164:りー:2015/03/29(日) 15:06 ID:8YU

スレ無駄にしちゃってホンットごめん!
な〜♪と投稿する時間がよく重なるww
な〜♪、小説、メッチャおもしろい!
アーヤ、そんなに頭よかったの!?
ビックリ!

manoe、「いじる」って読むんだ!
教えてくれてありがとう!
あと、小説の題名、あれでいいかな?
もし案があったら言ってね!

今回の小説、長くなりそうです!

165:manoe:2015/03/29(日) 15:21 ID:Z5o

=りー=
続き楽しみ!すっごく!
私が思ってたのよりも良い!
頑張って!
題名は全然okだよ〜!

=な〜♪=
久しぶりの小説だねぇ!
このお話私大好きなんだ!
続き楽しみにしてるね〜!
更新頑張って!

166:リーリー:2015/03/29(日) 17:24 ID:8/M

な〜
なんでいきなり回し蹴りすんの‼️

167:な〜♪:2015/03/29(日) 18:14 ID:IdM

リーリー。
アーヤはイラッときたら回し蹴り
する癖があるんだ。
でも、途中で止める事が多いから大丈夫☆
安心できねーby全員
manoe。
ありがと〜♪
最近忙しいからなかなか書けないから、
つぎは、いつだろ?
リー。
ありがと〜♪
そうそう私も思った〜
本っ当にかぶるwww
あと、これから出てくる人&出てきた人
如月 絢斗 (きさらぎ けんと)
性別 男
誕生日 10月28日
血液型 B型
性格 秘密は守れないタイプ
クラスは受験C

佐々木 弘人 (ささき ひろと)
性別 男
誕生日 1月15日
血液型 AB型
性格 見た目は怖いけど、心は優しい
クラスは、三谷C
長文失礼しました‼︎

168:な〜♪:2015/03/29(日) 18:22 ID:IdM

付け足しッっ‼︎
弘人の、、
性格 見た目は怖いけど、心は優しい。
ヤンキーの噂も、、、、
クラスは三谷C。
あと、アーヤは一目でいい人だと
分かります。
それと、魔法に名前が付きます。
それは、『トリシアは魔法のお医者さん』
というシリーズの魔法です
あと、でてくる歌は『アイカツ‼︎』の
結構前の主題歌です。

169:りー:2015/03/29(日) 21:03 ID:8YU

えーっと、皆って、明日、離任式ある?

あと、manoe、占ツクの小説、
めっちゃ面白い!続きが気になる!
更新ファイト!

170:リーリー:2015/03/29(日) 22:22 ID:8/M

離任式あるよ〜
3月31日に‼️

171:りー:2015/03/29(日) 22:57 ID:8YU

リーリー
にょへ?
離任式って学校によって日にち違うのかな?
私、明日だった気がするようなしないような…。

ま、小説こーしん!<繋がってねー!殴殴
__________________________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
【小塚】
__チリリリリリリリ…___
あ、もう朝かぁ。
昨日、夜更かしして新しい薬「トルトリキス」を
作ってたら、いつの間にか朝になっていた。
夜更かししたせいか、少し喉が
イガイガする。
風邪、かな。
あ!色々な薬が入っているところに、
風邪によく効く薬があった気がする!
確か名前は…
「コルコリキス」______
__________________________________
はい。短いですね。はい。
小塚君の目線で書くの難スィー!w
ま、がんばります。

172:りー:2015/03/30(月) 06:58 ID:8YU

今日は午後6時頃までこれませーん!
(離任式の後、学童行くから)
辞める先生とか別に興味ねーよ。
って感じww
あと、
manoe、小説に出てくる薬、
性格が間逆になる→性格が大幅に変わる
にして、
その薬は数時間後に効いてくる。
って感じでいい?

173:リーリー:2015/03/30(月) 09:00 ID:8/M

離任式ってめんどくさいよね
ここでみんなと話したいのに〜
それに辞める先生なんかどうでもいいし

174:な〜♪:2015/03/30(月) 09:39 ID:IdM

離任式私の学校は、25日で、
もう終わったよ‼︎
今春休み中‼︎
だがぁ‼︎5日にピアノの発表会( ;´Д`)
オワタwww
で、7日から学校。
ダル。

175:リーリー:2015/03/30(月) 10:36 ID:8/M

な〜ピアノ習ってたの‼️
私はエレクトーン習ってるよ
そしてなんと私3姉妹なのですが全員エレクトーン習っているのです‼️
(お母さんはピアノだけど)
なんでお母さんだけなの byアーヤ
そうだぜ by若武
しょうがないじゃん!
まあこのくらいにして
おい無視すんなよ by若武
終わりにしまーす
雑談しすぎた

176:な〜♪:2015/03/30(月) 10:39 ID:IdM

暇なんで、小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ただいま〜」
「お嬢様。お嬢様あてにお手紙が、」
なにかしら?
何々、
”彩へ
貴方の未来が大変な事になってしまいます
なので、今すぐもう一枚の紙に書いてある魔法を
身につけなさい。”
嘘⁉︎
でも、この通りだったら、、、、、
急いでもう一枚の紙を見た。
バラク・ティール 初歩的な火の魔法
クリオン・ティール 強い火の魔法
エデル・シュール 浄化の魔法
メディク・レデュク 魔法を強くする


↑まだあるよ☆ いつか出てくるよ
練習しなきゃ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の日
〜学校〜
「今日は、席替えをするぞー」
えー。聞いてないよ。
〜席替え終了〜
私の席は、一番後ろの一番窓際の席
つまり、一番端っこ。
隣は、えっと佐々木君。
前は砂原君。その隣が美門君。
私は隣の佐々木君に、
「よろしくね」
と、言った。すると、
佐々木君や周りの人が驚いた。
「どうしたの?」
と、佐々木君に言った。
佐々木君が、
「俺に話し掛ける人なんて初めてだから、、、」
えっ?
「なんで?」
「いやだって見た目怖いだろ?」
「そう?私は見た目より中身だし、
なんか、いい人だなってビビッと
きたんだ。」
「へぇー。珍しい。ま、よろしく。」

この出会いが、地球の運命を左右
するなんてーーーーーー
誰が知っていただろうか?

177:りー:2015/03/30(月) 18:41 ID:8YU

あ、私もピアノ習ってる!

辞める先生興味無いとかいってたのに
泣きそうになったww
な〜♪の学校は離任式25日だったんだ!早いね〜。
って、修了式の翌日っ!
やっぱり、学校ごとに違うのかな?
<関係ねー話ばっかすんなよ。by上杉>
うわーん!
それくらい、わかってるよ!
でもね、!
上杉君にはわからないだろうけど、
作者にも考える時間が必要なのよ!
わかる?
<いや、昨日12時半頃まで起きてた
 ならそん時考えればよかっただろ。by上杉>
うっ……
もう、いいもん!
<これだから女はめんどくせぇ。by上杉>
へーぇ。そっかぁ。
じゃあ、アーヤのこともえうおもってるんだぁ。
へーぇ。
<立花は、別。by上杉>
あ、好きって認めたぁ〜〜!!
AHAHAHAHA!!!!!!!

178:な〜♪:2015/03/31(火) 10:14 ID:IdM

リーリー。
エレクトーンだと‼︎
すげっっっ
おまえよりもな。by全員
ひどい、
みんなへ。
もしかしたら、ちょっとの間、来れなく
なるかもだから、宜しくね☆

179:リーリー:2015/03/31(火) 11:10 ID:8/M

私も1時半くらいから離任式だから来れない(泣)

180:りー:2015/03/31(火) 14:09 ID:8YU

ちょい待ち!
皆は午後から離任式なの?
うそやん…
ウチ皆が午前中なんかとおもうて
投稿しなかったんよ……
もうウチ超バカやん……
はいはい、たまに出るり〜ちゃんは置いといて……。
午後なんだね!
私の学校8時登校だったよ…。
あと、離任式って行かなくてもいいんでしょ?
でも、先生が「き・な・さ・い」って
顔して圧力かけてるから、行くしかないよねww

181:アイ:2015/03/31(火) 14:27 ID:WMs

なんか久しぶりです〜
あの…質問なんだけど、kzが守護神お守りカードって応募しましたか?
それの右側に書いてある文を教えてください!
私は上杉君に応募したんですけど、他のメンバーの文も知りたくて…
お願いします!

182:りー:2015/03/31(火) 15:23 ID:8YU

アイs、うそっ!そんなのあったの!?
全然知りませんでした…。いつあったの?

皆へ
 小説、4/6までには書くね!

183:アイ:2015/03/31(火) 16:24 ID:WMs

多分、お姫様ドレスの新刊の帯に付いてたと思う…

184:りー:2015/03/31(火) 16:43 ID:8YU

アイ、そう…か……。
応募してないや。因みに、上杉君の、
なんて書いてあったの?
あと、もうしてるけど呼びタメOK?

185:りー:2015/03/31(火) 17:47 ID:8YU

皆様の来れる時間をお聞きしても
もよろしいでしょうか。
私は
平日 午後6時〜午前1時
休日 (土)午前11時〜午前1時
   (日)午前9時〜午前1時
です。
皆様ご協力してくれますと幸いです。

186:リーリー:2015/03/31(火) 18:10 ID:8/M

私は大体午前9時から午後9時くらいです
今は春休みだから来れるけど4月9日は入学式の準備をしなきゃいけないから来れないし4月10日から学校だから午後5時半から8時くらいです

187:りー:2015/03/31(火) 18:59 ID:8YU

リーリー、OK!協力ありがとう!

小説こーしん!
__________________________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
             【小塚】
__ガサッガサッゴソ__
あ、あった!「トルトリキス」!
んっと、子供は1錠だよね。
__ゴクッ___
っはぁ。
アーヤ、心配性だから、無駄に心配
しちゃいそうだな。
僕はクスッと小さな笑みを漏らす。
アーヤ、くるかな?
今日アーヤを呼んだのは、モルモットを使って
「コルコリキス」の実験をするため。
でも、実を言えば、もう1つ
理由がある。
アーヤと2人きりひになれるから。
あぁ、僕、いつの間にかアーヤのこと
好きになっちゃった。
仲間に対する感情を越しちゃったよ。
どうしよ……。
でも、もう越しちゃったものはしょうがない!
僕もアーヤを狙うよ!
頑張って、アーヤに
「男の子」じゃなくて「男」
として見てもらえるようになる!
__________________________________
はい。やっぱり小塚君目線むずかスィーww
あ、ちなみに、
風邪薬が「コルコリキス」
で、
性格が変わる薬が「トルトリキス」
だよ!
小塚っちは、間違えて覚えてるんだよー。
<小塚っちってなんだよ(なに)!byKZ全員>
あだ名だよ、あだ名!
じゃ、また後で〜!

188:アイ:2015/04/01(水) 08:41 ID:WMs

→りー
呼びタメOk〜
えっと、上杉君は、
「どんな時でも、何に対しても真剣になれ!だけど思いつめるな。この微妙な差分かる? いつか教えてやるよ。」
だったよ❤︎

189:りー:2015/04/01(水) 10:02 ID:8YU

アイ、うーわー!ヤバイよ!かっこよすぎるよ!
キュン死したよ!実際にカード見たら
その日の夜寝らんないよ!いや1週間
寝らんないよ!もうヤバすぎるよーーー!!!!!!!!!!!!!
因みに、いつも何時に来れる?

皆へ
皆は、妖精チームGの方も読んでるの?

190:な〜♪:2015/04/01(水) 10:44 ID:IdM

来れないって言ったのに来ちゃいました☆
えっと、これる時間だよね。
2、3、4、6日は、午前8時〜午後7時
春休みが終わったら、
平日 月曜〜木曜 5時半〜7時(午後)
金曜日 4時半〜7時(午後)
休日 午前8時〜午後7時
だよ☆

191:りー:2015/04/01(水) 12:01 ID:8YU

な〜♪OK!ありがとう!

暇すぎるから小説こーしん!
________________
〜・〜私の心は知っていた〜・〜
             【彩】
_ピーンポーン_
はぁ…はぁ…
疲れた〜…
「はい。」
あ、小塚君の声!
「立花です。」
お母さんがでた時の挨拶、
考えてあったんだけどなぁ。
「今開けるから、少し待ってね!」
うん。わかったんだけど…
今、気になることが2つある。

1 小塚君の家がものすごく大きい
2 小塚君の声が風邪っぽい

1つ目はいいとして、
小塚君、風邪ひいたのかな?
熱とかあったら、違う日に変えないと。
もっと悪化しちゃう。
「アーヤ、どうしたの。」
あ、いつの間に!
「ううん。何でもないよ。大丈夫。
 それより、小塚君、風邪ひいてない?」
私は小塚君の額に手を当てる。
「あ、あ、アーヤ!?だ、大丈夫だよ!?」
とても大丈夫そうには見えないけど、
本人が大丈夫って言ってるから、いっか。
私は小塚君の額から手をはなした。
「い、家の中に入ろうよ。」
そう言って、小塚君は実験室?みたいなところまで
案内してくれた。
「ここ、実験室?」
でも、学校のとは大分違うような…
「そうだよ。ここは実験室。
 僕は主に薬を作っているんだ。」
薬!?
薬って、自分でつくれるの!?
「小塚君、すごいね…。」
私がそう言うと、
小塚君は何故か頬を赤らめた。
「そんなことないよ。」
赤くなりながら言う小塚君は、
クラスの女の子の誰よりも可愛かった。
って、私、何言ってるの!?
男の子のこと可愛いとか…
自分が恥ずかしい…
しくしく…
__________________
はい。久しぶりに彩目線でした。
もう、物語りが進みません…。
めちゃくちゃ長くなりそうです…。

192:りー:2015/04/01(水) 15:01 ID:8YU

暇×1200なんで、小説こーしん!
__________________________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
              【彩】
「じゃあ、僕、準備するから、
少しそこに座っててもらえる?」
あ、そうだった。
実験するんだった。
私は小塚君が指で指した椅子に座った。
__ガサッガサッゴソッ___
小塚君、遅いなぁ。
大丈夫かな?
__ガラッガラガラッ__
ん!?
今、向こうからすごい物音がした!
私が音のした方にむかうと、
そこには……
小塚君が倒れていた!!
「小塚君!?」
私はもうパニック状態!
もうどうしていいかわからない!!
「スーハー…」
私は深呼吸をして、状況をしっかり
把握してこれからのことを決める
ことにした。
えっと、まず……

小塚君が倒れた
   ↓
倒れるということは、かなり
無理をしていた
   ↓
休ませるのが一番
   ↓
休むと言えば、ベッド

うん!まずはベッドへGO!
って、ベッドどこかわかんないよ……。
そうだ!
皆なら知ってるかもしれない!
私は、自分の携帯を持っていないから、
近くにあった小塚君の携帯を借りて、
若武に電話することにした。
prrrrrr……
「小塚、どした。お前から電話
 なんて珍しいじゃ「若武!今すぐ
 小塚君の家に来て!」
「なんでアーヤが!?」
「もういいから早く来て!」
「おぉ。わかった…。」
プツ…
小塚君、熱?
私は自分の額と小塚君の額に手を
おいた。
ん!熱、あるよ!
やっぱり大丈夫じゃなかったんだ…。
もうちょっと早く気がついていれば……
__ピーンポーン__
自分のことを責めていると、インターホン
がなった。
若武だ!
__ガチャンッ__
私はインターホンを見るのを忘れて
ドアをいきなり開けてしまった。
「ハァ…ハァ……アーヤ、どうした…?」
「小塚君がね、倒れちゃったの!」
「小塚が!?」
うん。
「今どこにいる!?」
どこって言ったらいいんだろ…。
「んと、実験室を右に曲がった突き当たり
の部屋。」
私が言い終わると、若武はすぐに
走っていってしまった。
__________________________________
はい。少し進みましたね。

193:りー:2015/04/01(水) 17:16 ID:8YU

小説こーしん!
__________________________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
              【彩】
私も後から追いかけて行って、
小塚君のいる場所に行った。
でも、私と若武はその部屋を覗いた瞬間、
絶句。
だって、だって、
そこには……
さっきまで倒れていた小塚君が、
ピンピンしてたんだもの!
「こ、小塚……?」
「こ、小塚君……?」
私と若武は状況が把握できない。
「ん、アーヤ、どうしたの?
 俺、なんかおかしい?」
え……。
小塚君って、「僕」だよね?
「こいつ、頭どっかにぶつけたか?」
「いや……風邪だと思うんだけど…。」
「じゃあ、熱で脳細胞が破壊されたものか?」
「いや、そしたら、死んでるでしょ。
 こんなにピンピンしてる筈ない。」
……………………。
じゃあ、なんなのよ!
「俺、皆にここ来てもらうように電話
してくる。」
うん、上杉君に診てもらおう!
__________________________________
はい。大分進みました。
次位から、小塚君の猛アタックが
始まるよ!

194:manoe:2015/04/01(水) 18:16 ID:Z5o

=りー=
凄い凄い凄い〜!!!
ヤバいめっちゃ楽しみ!
小塚君の性格180゜回転versionが
想像出来過ぎてやっばい!
・・・キモいよね、ごめんね。
落ち着きました。
小説更新頑張って!楽しみにしてるね〜!

195:な〜♪:2015/04/01(水) 18:34 ID:IdM

小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は学級員を、2人決めるぞ〜」
うそ、、、ってこ、と、は、、、
「立花さんがいいと思いま〜す‼︎」
やっぱり、、、、
すると、、近くの男子が、
「佐々木がいいと思いま〜す‼︎」
と、言ったの‼︎
思わず佐々木君を見ると、
私とおんなじ。ゲンナリしてます。
「じゃあ、立花と佐々木でいいな。」
勝手に決めないで〜(汗)
「「「「いいでぇ〜す‼︎」」」」
ああ、、、もう終わった☆
佐々木く、、、ダメだ♪
「じゃあ早速ホームルームを
初めて、今回は学級の出し物を
決めてね。」
ああ〜、先生出てってしまった。
こうなったら、魔法を使って、
「ダメだよね〜」
つい声に出てしまった。
「何がダメだよね〜。なんだ?」
えっと、、、、
「何でもない。それより、、、」
「ホームルームはじめるか、、」
そうだよね〜、、、、
「キャハハハハハ」
あーちょっと、来ました〜。
えっと、声がインパクトあれば、、、
ソプラノの音は、
「みなさん‼︎出し物の案はありませんか?」
シーン、、、
やっぱりこれね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は終了〜‼︎

196:りー:2015/04/01(水) 19:24 ID:8YU

manoe、ありがとう!更新、頑張るね!
な〜♪、小説、面白い!更新ガンバ!

皆へ
変化した後の小塚君の性格

・積極的
・過激
・シャリが嫌い
・運動が得意
・空気が読めない
・アーヤが大好き

って感じでいいかな?

な〜♪小説面白いよ♪更新ガンバ♪
(無駄に♪が多いwww)

197:りー:2015/04/01(水) 19:26 ID:8YU

な〜♪に2回書いてたwww
それ位面白いってことでwww

198:アイ:2015/04/01(水) 20:49 ID:WMs

私は、月・水・金曜日 15時半〜21時
火・木曜日 19時半〜21時
休日は分かんない。後、長時間のやりとりは、出来ないんだ…(親が見てるから…)
条件多くてごめんね

199:アイ:2015/04/01(水) 20:51 ID:WMs

りー

200:manoe:2015/04/01(水) 20:58 ID:Z5o

私は毎日一緒!
朝×
昼×
夜8時〜12時くらい

こんな感じかな?

201:アイ:2015/04/01(水) 21:06 ID:WMs

ごめん。途中で送っちゃった
→りー
うん、あれは、私の宝物だ^o^
Gも読んでるよ。次は、星形クッキーは知っている が出るんだよね〜♪

202:リーリー:2015/04/01(水) 21:11 ID:8/M

そういえば言ってなかったけど親にここのこと話してないんだ。
だから親の見ている時あんまりできない😭
またまたそういえば私はiPod タッチだけどみんなはなにできてる?
パソコン❓それともスマホ❓

203:な〜♪:2015/04/01(水) 21:36 ID:IdM

私は、親に言ってないよ。
あと、やってるのは
親のiPodだよ☆
あと、小説の題名は、『ピンクのけむりは知っている』
だよ☆

204:manoe:2015/04/01(水) 22:37 ID:Z5o

えっと、私は半スマホ!
だよ!

205:manoe:2015/04/01(水) 22:43 ID:Z5o

『星型クッキーは知っている』
ちょ〜楽しみ!
Gって何時も何か作れって言われる事になるのかな?
前はケーキで今回はクッキーだし、、、
何か繋がりとかあるのかな?
どっちにしろすっごく期待!
発売日に買えるようにお金貯めなきゃ!

206:りー:2015/04/01(水) 23:03 ID:8YU

おぉ!いつの間にかこんなにスレが!
私は、ほとんどDS!
夜は特に!
私も、親には言ってないよ!
基本そーゆーこそしちゃダメなんだ〜♪
やってるけど。
あと、皆、協力ありがとう!
多分もう皆書き込んだよね。
何故私がこんなことしたかというと〜?
皆と話したい。
ただそれだけです!
皆、来る時間が違うから、
思うように会話が出来ないよね。
と、言うことで、明日………
全員揃うことは無理だと思うので、
<来れる人だけ>11時(午前)に集まり
ませんか?
<来れる人だけ>で大丈夫です!
返事、待ってます!

207:りー:2015/04/02(木) 08:25 ID:8YU

朝から小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜
             【彩】
「 俺、皆にここ来てもらうように
 電話してくる!」
うん!上杉君に診てもらおう!
「私はどうしたらいい?」
「アーヤは、小塚に、何か覚えて
 ないかきいとけ。」
わかった!
「ねぇ、小塚君。」
「ん?なーに?」
やっぱり、何処かおかしいよ。
そこから色々質問して、私がどうして
ここにいるのかもわからないってことがわかった。
「若武、小塚君、どうして私がここにいる
 のかもわからないって。」
私が言うと、若武はニンマリした。
「これは事件だ!」
そうかなぁ。
病院、行った方がいいと思うけど……。
「病院行った方がいいんじゃ…
__ピーンポーン__
私の話に覆いかぶせるようにして
インターホンが鳴った。
「俺でるから、アーヤは小塚のこと見
 といて。」
それだけ言うと、若武は行ってしまった。
「ねぇ、アーヤ。ちょっとこっち向いて。」
ん?
「どうしたの、小塚く……」
私が言い終わる前に、小塚君は私に
話しかけてきた。
「俺、もう我慢出来ない。」
そう言うと、私の方に1歩2歩と近づいて
きた。
そして、距離がものすごーく縮まった
ところで、
ドンッ
と私の横に手を打ち付けた。
これは……壁…ドン………?
「俺さ、アーヤのこと…、
__________________________________
はいぃ。一旦きりますぅ。
どうでしたか!?
壁ドンのシチュ、結構頑張りました!
もっとこうした方が……
ってところはズバズバと
申し付けくださいまし!

208:アイ:2015/04/02(木) 11:00 ID:WMs

ピッタシに来ました

209:アイ:2015/04/02(木) 11:26 ID:WMs

おーい みんな〜?

210:りー:2015/04/02(木) 11:46 ID:8YU

アイー!私がいるよー!!

211:りー:2015/04/02(木) 11:48 ID:8YU

アイさんのがなかなか反映されなくって……。
パソコンがバグってたようで……。

212:リーリー:2015/04/02(木) 11:49 ID:8/M

アイ 多分明日と今日間違えてない❓
リーの話では今日の11時じゃなくて明日の11時だったと思うけど

213:リーリー:2015/04/02(木) 11:51 ID:8/M

ごめんリーのやつ見えなかった
本当にごめん

214:りー:2015/04/02(木) 11:52 ID:8YU

いまいる人で話そう!
リーリーと誰かいる?

215:りー:2015/04/02(木) 11:56 ID:8YU

居ないっぽいね。
じゃ、リーリー、話そう!
リーリーは、アイがいってたKZのお守り
応募した?

216:りー:2015/04/02(木) 11:59 ID:8YU

ごめん。やっぱりネットじゃ話せないか。
何個もスレ無駄にしちゃってホントに
ごめんね。

217:アイ:2015/04/02(木) 12:12 ID:WMs

あれ… 水曜日の明日=木曜日=今日 だよね?
ごめん 今から用事があるので、抜けます!

218:リーリー:2015/04/02(木) 13:19 ID:8/M

ごめん見てなかった
私は御守りのやつ応募してないよ

219:な〜♪:2015/04/02(木) 16:55 ID:Bk6

ゴメン‼︎
2日間多分来れない‼︎
ばーちゃん家にいるから。

220:りー:2015/04/02(木) 17:38 ID:8YU

な〜♪、了解です!

小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜
              【彩】
「俺さ、アーヤのこと……
 すっげぇ好き。」
え……?
「小塚君…?」
もう、頭真っ白。
「ん?嫌?」
嫌じゃないけど、恥ずかしい。
「嫌じゃない、けど……
 とりあえず離れて?」
私が言うと、小塚君は不適な笑みを
浮かべて、
「俺は離れるつもりはないけど?」
と言い、更に顔を近づけた。
男の子だけにある独特の香りが
広がる。
「小塚っ君っ……!」
__ガラッ___
「アーヤ、連れてきたぞ………って、
 小塚!?!?」
若武の叫びを聞いて、黒木君と上杉君
も入ってくる。
「あーあ、来ちゃった。
 じゃ、今はできないね。」
小塚君は、最後に私にしか聞こえない大きさで
「今度やる時は、狼になるかも
 知れないから、覚悟しといてね。」
と言って、若武達の方に歩いていった。
__________________________________
はい。
小塚君、どうだった?
書きながら想像してたら、
容姿と性格が噛み合わなくって大爆笑www
小塚君がこれでいいのか、心配になってきた……ww

221:匿名さん:2015/04/02(木) 20:57 ID:5oA

初めまして!…仲間に入っていいですか?
私もKZ大好きです!
特に上杉君が好き
みなさん、すっごく小説上手だね…。
私は読むほうに回りますが、よろしくお願いします。
呼びタメオッケーです!

222:鈴:2015/04/02(木) 20:59 ID:5oA

すいません↑です。名前が匿名になってます・・・
やりかたがよくわからなくて…。
「鈴」でやらせてもらおうと思います!
スレむだにしてごめん

223:りー:2015/04/02(木) 21:24 ID:8YU

鈴、ヨロー!呼びタメOK!
読む側ね!わかった!
私も、上杉君、好きだよ!
今書いてる「私の心は知っている」
のまえに書いてた
「純白の雪は知っている」
では上杉君×アーヤだから、
良かったらみてね〜♪

また後でくるね〜♪
以上、さりげな〜く宣伝しちゃった
りーでした!

224:鈴:2015/04/02(木) 21:41 ID:5oA

りー よろしく!
もう読ませてもらいました!すごいなー
めっちゃ上手〜 あこがれるよ…。

225:リーリー:2015/04/03(金) 09:34 ID:8/M

鈴さん 初めましてリーリーです‼️
そういえばみんなは探偵チームKZ事件ノートの中でどの作品が好き❓
私はシンデレラ特急&シンデレラの城は知っているだよ
黄金の雨は知っているは買えなかったから読んでない
本屋に行ったらもうなくなっていたし,災厄だった😭

226:りー:2015/04/03(金) 10:24 ID:8YU

りーでーす!
私の好きな作品は…
「卵ハンバーグは知っている」
かな。
砂原君がめっちゃかっこいい////
上杉君とほとんど変わらないくらい好きだもん!

あと、ここには全く関係ないんだけど、
昨日の「アメトーーーーーーク」見た?

あとあと、皆って何年?
私は5年!

227:リーリー:2015/04/03(金) 10:55 ID:8/M

6年生だよ
3月31日は5年生だったけど4月1日から6年生‼️

228:りー:2015/04/03(金) 12:00 ID:8YU

小説こーしん!
__________________________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
              【彩】
私達は今小塚君の部屋にいる。
あのあと、
「緊急会議を開くぞ!」
って、若武が言い出したから。
「アーヤ、記録。」
持ってないに決まってるじゃん。
今日は元々そんな予定じゃなかったし。
「持ってないよ。でも、
いつも持ち歩いてる小さなメモ帳
ならあるよ。」
「じゃあ、それでいい。」
ん。
「これより、緊急会議を始める。」
私達は、若武のその言葉で、
事件モードに切りかわった。
いつもはケッって顔してる上杉
くんは、いつになく真剣で、
いつも甘い笑みを浮かべてる黒木君も険しい顔つきだった。
で、小塚君も、とりあえずここにいる。
私は、これまでのことをさっとノート
に書いた。
「事件名は、どうするの?」
いつもだったら、私が決めちゃう
んだけど、今回は思い浮かばなくて。
「まず、これは事件なの?」
そう言い出したのは黒木君。
確かに、小塚君がおかしいけど、
誰かがやったとは限らないもの。
「じゃあ、まずは調べて、事件だと
わかったら、考えよっか。」
私の意見に皆賛成だったから、事件名
は後で決めることになった。
「じゃ、立花調査員、これまでの経過
を皆に説明してくれ。」
そうか。私しか知らないんだ。
「一緒に実験をするということで
 ここに来て、小塚君が薬を持ってくる
 と、実験室から出ていった。
 少し時間が経った頃に大きな物音がしたので
 行ってみると、小塚君が倒れていて、
 風邪をひいていたのか、少し熱があった。
 若武が来て、小塚君が倒れている
 ところまで行くと、小塚君が起きていた……。」
私が言い終わって、皆を見ると、
皆頭に?が浮かんでいた。
私の説明、おかしかったかな?
_________________
何かごめんなさい。
事件入っちゃいました。
本当にごめんなさい。

229:りー:2015/04/03(金) 12:04 ID:8YU

リーリー、そうか!そしたら私も
6年生だ!同級生だね〜♪
な〜♪は、新学期から5年生?
鈴とmanoeは?

230:りー:2015/04/03(金) 12:07 ID:8YU

アイを書き忘れていたーーーー!!!
アイ、ゴメン!ホントゴメン×1000


アイは何年?

231:鈴:2015/04/03(金) 12:23 ID:5oA

リーリーさんよろしくお願いします!
…タメオッケーですか?
私は、黄金の雨は知っているが一番好きです。
上杉君かっこいいからw
ちなみに私は、次、中1です。
もしかして一番年上…?

232:リーリー:2015/04/03(金) 12:57 ID:8/M

鈴 タメOKだよ

233:りー:2015/04/03(金) 13:16 ID:8YU

鈴、何気に一番年上だねww
ま、ネットだしさ!

234:な〜♪:2015/04/03(金) 17:58 ID:IdM

鈴さん。
呼びタメokですか?

お母さんが来た‼︎
切るよ!

235:鈴:2015/04/03(金) 18:25 ID:5oA

な〜♪さん!
もちです!ヨロシクお願いします!

236:manoe:2015/04/03(金) 18:32 ID:Z5o

鈴さん初めまして!
何時もなかなかこれないけど宜しくね!
タメ口ok?私はokです!
=皆=
ほとんど小学生か!私は1年生だよ!笑

237:鈴:2015/04/03(金) 18:43 ID:5oA

manoeさんはじめまして!

中1ですか?中学生がいていて、ちょっとうれしいです!!

=皆=
皆、どこらへんに住んでるの?
私は、関西です!
だから時々関西弁が混じってしまいます。(←これが一番いいたかった)
そこんとこヨロシク!

238:りー:2015/04/03(金) 19:12 ID:8YU

暇すぎるから小説こーしん!
_________________
〜*・〜私の心は知っていた〜・*〜
             【彩】
「私の説明、おかしかった?」
私の声で、皆我にかえったようで、
マジマジと私を見つめている。
「どうして、アーヤと小塚ふ・た・り
 なのかな?」
黒木君が、顔は笑っているけど目は
笑っていない、なんとも言えない表情
で私に聞いてきた。
「えっと…………、どうしてだろう?
 小塚君、どうして?」
私が小塚君にふると、小塚君は
ニヤッと笑って、
「それは、俺がアーヤのことが好きだから。」
と、小塚君とは思えない爆弾発言をした。
勿論私は完熟トマト状態。
皆は呆れてる。
「小塚、お前、ホントにどこにも
頭ぶつけてねーの?」
ぶつけて…………
「あぁ!小塚君熱があったでしょ?
 それで私は熱で倒れたっておもったけど、
 小塚君の周りには色々落ちてたから、
 実は倒れたんじゃなくて、頭を床に
 ぶつけて、気を失ったのかもしれない!」
これは、私にしてはいい考えだと思う。
「ん、その可能性が高いな。」
やった!
「じゃ、事件じゃないね。若武先生、
 残念。」
黒木君が言うと、若武は仕方ない、
というように、溜め息を吐いた。
「今日は小塚ん家泊まった方がいい
 かもな。」
ん、このままだと何やりだすかわからない
もんね。
でも、お母さんが許してくれるかな?
「小塚、いい?」
まずは、本人の許可だよね。
やっぱりしっかりしてるよね、黒木君って。
「俺は別にいいけど。」
じゃ、決定だね。
「じゃあ、準備ができ次第、小塚ん家
 な。」
ん。
「アーヤ、俺が誤魔化しておこうか?」
黒木君は、いつも優しい。
でも、私はそうやっていつまでも
甘えてちゃ、だめなんだ。
「んっと、今日は自分で誤魔化してみるね。」
そう言うと、黒木君はわかったと言う風に
頷いた。
その横顔が少し悲しそうに見えたのは、
きっと私の勘違い。
「じゃ。」
という若武の言葉で、私逹は、解散した。
うまく誤魔化せるかな?
そんなことを心配しながら、家に帰った。
__________________________________
大進展〜〜〜〜〜!!!!!!!!
次回からお泊まり会だ〜〜!!!

239:アイ:2015/04/03(金) 20:24 ID:WMs

鈴さんよろしく♪
私は、小5の11歳。
東京都在住だよー。

240:manoe:2015/04/03(金) 20:30 ID:Z5o

私は高校1年生!
神奈川だよ!

241:りー:2015/04/03(金) 21:45 ID:8YU

高校………!!!!!
KZはどの年でも楽しめるね!

私は、千葉県に住んでる、
最近歴史にハマり初めて
一生の内に一度使うかどうかの雑学を
めっちゃ知ってる(無駄)
155cmのクラスで1番大きい
女の子でーす!
はぁ……はぁ………
一気に言ったら疲れた……。
もっとあるよ……!
女より男の友達の方が気が合うとか
メガネってだけで頭いいと勘違いされたりとか
いつも授業中に文房具改造してるとか…………、
ま、これくらいにしておこう。
言うとキリないよ。マジで。

じゃ、まったねー!

242:りー:2015/04/03(金) 21:47 ID:8YU

あ、manoeとアイは、新学期からその学年?

243:manoe:2015/04/03(金) 23:28 ID:Z5o

ごめん間違い!
中1だよ!鈴私も嬉しいよO(≧∇≦)o!

244:manoe:2015/04/03(金) 23:34 ID:Z5o

=りー=
新学期からは2年生!
初めての後輩が出来る事になって、
でも新入生の勧誘は今の1年だけでやらなくちゃいけなくて、
でも私の学年色々問題があって、、、
って大変だよ〜!
春休みなのに休みが無くて災厄だぁ!

245:りー:2015/04/03(金) 23:55 ID:8YU

manoe、なぜに1年だけ!?
2年もやろうや!
大変だね…………。

鈴  私は、怒ると関西弁混ざるww

246:リーリー:2015/04/04(土) 08:13 ID:8/M

私は滋賀県彦根市に住んでるよ。

247:な〜♪:2015/04/04(土) 12:09 ID:IdM

私は、4月で小5になるよ!
4月22日に11歳になるよ!
そういえば、新潟県新潟市だよ!
生まれは柏崎市だよ☆

248:リーリー:2015/04/04(土) 17:29 ID:8/M

みんなは何月何日生まれ❓
私は2月27日だよ。

249:な〜♪:2015/04/04(土) 19:34 ID:IdM

私は前言ったように、4月22日だよ☆

250:りー:2015/04/04(土) 23:32 ID:8YU

私は10月21日!
あともう1日遅ければ……
小塚君と同じだったのにぃいぃいいぃ!

251:リーリー:2015/04/05(日) 12:32 ID:8/M

みんな違う月にうまれだね‼️

252:鈴:2015/04/05(日) 15:00 ID:c9w

私は、10月15日!
りーおんなじ月やな!!

253:りー:2015/04/05(日) 15:49 ID:8YU

鈴 同じだねー!!!
  嬉しいー!!

じゃ、小説こーしん!
__________________
〜・〜私の心は知っていた〜・〜
              【彩】
「ただいまー。」
上手く誤魔化せるかな…。
黒木君は簡単そうにやってるけど、
いざ自分がやるってなると緊張する。
心拍数が200超えてるんじゃないか
ってくらい。
「あ、あのね…!今日、
 帰り道に、まえ引っ越しちゃった
 梨穂ちゃんがいて、話したいことが沢山あるから
 泊りに来ない?って言われたの。
 泊りに言ってもいい?」
うわぁ……
梨穂ちゃんが引っ越したのは本当。
中がよかったのも本当。
でも、きっとダメだ。
「あら、そう。丁度良かったわ。
 パパとママ、用事ができて3日家にいないの。
 奈子も連れてくから、祐樹と留守番しててって
 言おうとしたところだったから。」
やった!!
行っていいんだ!!
「じゃ、行ってくるから。」
そう言って、ママ達は家を後にした。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
よし、準備しよう!
おっきめのバッグでいいかな。
〜準備中〜
んっと、あとは〜…
〜準備終了〜
あ、あとはお兄ちゃんに置手紙!

友達の家に泊まってくる

で、いいかな。
私は皆と居れるワクワクと、
小塚君が心配なハラハラを抱えて、
家を出た。
__________________
はい。ごめんなさい。
話があまり進みませんでした。
今日中にはもう1話更新します。

254:リーリー:2015/04/05(日) 17:34 ID:8/M

鈴とりー同じ月だったんだね。
知らなかった

255:アイ:2015/04/05(日) 18:34 ID:WMs

新学期からは、6年生で、
誕生日は、7月20日だよー。

256:りー:2015/04/05(日) 19:47 ID:8YU

アイとリーリーと私は同級生だね!

257:りー:2015/04/06(月) 14:00 ID:8YU

小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜
              【彩】
小塚君、もとに戻るかなぁ。
でも、そうなった理由が明確じゃないから、
まだまだ時間がかかるのかな?
それとも、多重人格?
…………。
うーん………
わかんないな。
そんなこと考えながら歩いていると、
何かにぶつかってしまった。
____ガンッ___
いったぁ……
なに?
何にぶつけたのか見るために顔を
あげると、そこには電信柱と、翼がいた。
用事は午前中だけだったんだ。
翼は笑いを堪えているのか、
顔を歪めていた。
「アーヤ、今ぶつけたでしょ。」
私は恥ずかしくって、下を向いた。
「ごめん。ごめん。笑ったのは、悪かった。」
…………。
「顔、上げて。」
この場合は、あげた方がいいのかな?
そう思って、顔を上げた。
そしたら、翼が私の額に手をおいて、
「痛い?」
と、心配そうな顔をしてきいてきた。
私はさっきとは違う恥ずかしいで、
赤くなってしまった。
「大丈夫だよ………」
私が言うと、翼は頷いたけど、
まだ心配そうな顔をしていた。
そんなに心配しなくたっていいのに。
そのあと私と翼は色々喋りながら
小塚君の家に向かった。
「着いたな。」
翼の言葉はいつもよりもちょっと
緊張気味だった。
きっと若武か誰かに聞いたんだろう。
「入ろう。」
私は翼の緊張をほぐすように言って、
家の中に入った。
__________________________________
ごめんなさい。もうDSが………!
また後できます!!!!

258:な〜♪:2015/04/06(月) 16:30 ID:IdM

どうも‼︎な〜♪です。
じつは、誕生日に3DS買うことになったよ‼︎
で、DSでこれってどうやったらできるの?
誰か、おしえて‼︎
あと、明日から学校〜‼︎ダル、、、
もう、、‼︎
学校なんか、なくなったらいいのになぁ〜
じゃ、終了‼︎

259:りー:2015/04/06(月) 17:27 ID:8YU

な〜♪、えっと、ホーム画面の
右上の方に地球?みたいなマークが
あるから、それをおして、
「探偵チームKZ事件ノート 葉っぱ天国」
って検索すると、ここにこれるよ!
で、書き込みボタンをおす!!

260:りー:2015/04/06(月) 17:31 ID:8YU

あ、あと、な〜♪にアドバイス!
小説で、な〜♪は「、、、、」
って打ってるけど、「…………」
の方が、読みやすくていいと思うよ!
あくまでも、個人的な意見だから、
気にしても気にしなくてもOKです!

261:な〜♪:2015/04/06(月) 17:45 ID:IdM

リー、
ありがとー。使ってみるね。
3DS買ったらやってみるね‼︎
小説レッツゴー☆
佐々木目線
なんか、いきなり声が、変わった⁉︎
えーーー⁉︎と思っていると、
「和風喫茶、とかどうですか?」
と、前の女子が言った。
すると、みんなが頷いた。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ああああ〜‼︎お母さんが来たー( ;´Д`)
短いけど、きるよ〜〜‼︎

262:鈴:2015/04/06(月) 19:58 ID:c9w

ひさしぶり?
最近塾のテストが重なりまくってヤバいんだ…。←言い訳です。すいません
ほんで、私も小説を書かせてもらいたいなーって、思ってます。
いいですか?皆の上手な小説を読んでたら、書きたい!って、思った。
「書く!」って言って結局ボロボロ小説かもしれへんけどナ。
ってことで、更新なさすぎになるかもしれへんけど、よろしく!

263:りー:2015/04/06(月) 20:15 ID:8YU

鈴  書いて書いて!!!
   鈴の小説チョー読みたい!!
   あ、ちなみに、事件重視?
   恋愛重視?
   どっちでもいいけど、
   とにかく楽しみにしてるよ!!

264:鈴:2015/04/06(月) 20:33 ID:c9w

りー≫たぶん、恋愛重視だよ
   
   期待しやんといてー。
   上杉好きやから、彩×上杉ばっかかもしれへんけどな。

265:りー:2015/04/06(月) 21:21 ID:8YU

鈴  私もー!!
   上杉君大好きだから、携帯の
   メモ帳に書き溜めてるよー!
   いつかここに書き込むね♪

な〜♪ 小説面白い〜〜!!
     これからも更新頑張ってね〜♪

あぁ、あと、皆に言いたいことがあったんだ!
今の小説のことで。
じゃ、ズバリ言います。
誰か、ここから先の流れを
考えてくださらないでしょうか!!!
自分、想像力が0で…。
学校の学力テストとか、国語の
「活用」のとこだけカスいんです!
(他も充分カスいから。byKZ全)
あぁ、失礼。
話がズレましたね。
自分じゃもう考えられないんです!!
我が儘ですが、宜しくお願いします!!

266:鈴:2015/04/07(火) 13:04 ID:c9w

初めての小説〜
へたくそでも読んでください・・・。
===============================================================

私はいつも通り起きて、学校に行き、授業を受ける・・・はずだった。
学校に行き、くつ箱を開けると、紙が入っていた。
・・・ん?なにこれ?てが・・・み?
私はなぞの手紙を手に取り、かばんにいれた。
だれか私に仕事でも頼もうとしているのかな?わざわざ手紙にしなくても直接言ってくれたらいいのに。

〜放課後〜

私は学校が終わった後、秀明にむかった。
掲示板には、「探偵チーム、休憩時間にカフェテリアに集合」そう書かれていた。
なにか事件があったにかな?私はウキウキしながら教室にむかった。
授業の準備をするためにテキストをカバンから出した。
あれ?テキストの間に、何かが重なってる。
あっ朝のなぞの手紙か!授業始まるまで時間があるし、仕事も早くやってほしいだろうから、今のうちに読もう!
私はそう考えて、手紙を開いた。
「立花さんへ
 話があるので、あさって、学校の体育館の裏側に来てください。
                        大友   」
・・・あれ?大友って、KZじゃなかったっけ?しかも、同じ学校だっけ?
まぁ、色々考えるのも大変だし、あとでカフェテリアで皆に相談してみよう!
〜授業後〜

授業が終わった後、私はいそいでカフェテリアにむかった。
「遅いぞアーヤ」
若武がそう言い、横の椅子をひいてくれた。
「今日呼び出したのは…」
若武が喋り出しそうになるのをおさえて、私は言った
「実は、事件に関係ないんだけれど、相談があるの。」
「「「「「えっ?」」」」」
五人が一斉に声をあげる。
「実は・・・」
私は今日会ったことを全部皆に喋った。

=====================================

すいません。いったん切ります。
今日中に続きをだせるかな?

アドバイス待っています。                             

267:アイ:2015/04/07(火) 13:50 ID:WMs

→鈴
面白いよー続き待ってるよ(≧∇≦)

268:アイ:2015/04/07(火) 13:51 ID:WMs

→りー
ごめん 私も思いつかない…

269:manoe:2015/04/07(火) 14:13 ID:Z5o

何時もだけど久しぶりに小説更新〜!

『呪いの館は知っている』*NO.12*
前106

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

えぇー、お化け嫌いな若武君はー、
あぁ、口が口裂け女みたいに引き攣ってる。
ある意味凄い。

何か普通そうな上杉君は、
ん?珍しく興味を持ったっぽい顔。
結構意外。

余裕そうな黒木君は、
これは予想通りかも!
どうでもいいって顔だ!
やった一人だけ正解した。

当の本人小塚君は、
若武が何でそんな凄く引き攣ってるのか分からないようで
キョトンとしていた。

私、結構皆の感情が読めるようになったかも!
でも、やっぱり幽霊が怖いのは変わらないし、
どうしてくれよう小塚君!はぁーーー・・・
とりあえずこの空気を変えなきゃね。

「えぇー、皆、そろそろ本題に入らない?」

皆、ハッとした顔したって事は、
やっぱり何のために来たか忘れてたんだね。

一番間抜けな顔をしてる若武を呆れた眼で見ていると、
急に慌てて挽回しようとしたのか仕切り出した。

「そ、それでは諸君!そろそろ本題に入るぞ!
今回は俺の幽霊克服の為・・・じゃなく!
この呪いの館の事件を解決し、よりkzが目立つのが最高目標だ!
良いな!全力で取り掛かってくれたまえ!」

もう!要するに目立つ事しか考えてないじゃない!
また、若武病が発生したね。
これが無ければまだカッコイイと思うけど・・・無理だろうな。

「とりあえず今日はもう遅いから解散だ!
また明日秀明で集合だからな!遅刻すんなよ!じゃ!」

言われて気付いた。
もう11時ヤバい鬼が待ってる〜!
急いで帰らなきゃ!

「私もう帰るね!それじゃあ皆!また明日。」
そういって若武の家を飛び出した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何時も出来ないけど全然進まなくてごめんね!
(どうせ誰も覚えて無いってby美門)
おお!全然出てきてなかった美門が出た!
(俺も出てねぇ!by砂原)
そうだけ?あんま覚えて無い。
これはマジで覚えて無いんだけど探すのめんどいから出てきて無いって事ではなし進めまーす!
(面倒くさがらない!by全員)
悪い悪い!でも無理!めんどいもんはめんどい!

それじゃまた何時か来ますね〜!
忙しくない時はじゃんじゃん更新するよ〜!

270:鈴:2015/04/07(火) 15:34 ID:c9w

続き更新したいと思います。
・・・題名つけてなかった!

==============================
<なぞの手紙は知っている>

私は皆に話をして、どう思う?と聞いてみた。
「ちょ、ちょっと確認してもいいか?」
上杉君がこわばった顔つきで聞いてきた。
「その手紙、くつ箱に置いてあったんだよな。それと、体育館裏に呼び出されたんだよな。しかもKZレギュラーの
大友に。」
「そうだけど・・・」
どうして私が一度言ったことをもう一度確認するのか、私はよくわからなかった。
その話をしていると、次の授業が始まる予鈴がなった。
「あっ!とりあえず、アーヤの話はまた話し合うことにする。今日は土曜日だから、授業が終わったら、俺の家に集
合だ。あっ、アーヤは来なくてもいいから。」
どうして私の話なのに私は参加出来ないの?そう言いたかったけれど、授業が始まるため、みんな走って行ってしま
った。
そして、私以外のKZの皆が、いつもより真剣な顔になっていることに気付かなかった。

[上杉目線]

〜若武の家にむかう〜

どうしよう。どうしよう。まさかアーヤが・・・。俺は、若武の家にむかいながら、カフェテリアでのことを思い出
していた。
アーヤが呼び出されたのは、あさって。つまり月曜日だよな。って、大友って浜田中じゃないよな。
あいつは確か慶應中か。あっそうか。あいつ、浜田に友達居るんだよな。めっちゃ仲のいいやつが。
くっそ、俺浜田中には美門居がいるけど・・・ヤバいよ!

〜若武の家〜

若武の家に行くとみんな揃っていて、みんなの顔がどろ〜んとしていた。
「アーヤのことだけどさ・・・あれって、告白するってことだよな」
若武が弱々しく言った。
「俺は、させないよ。」
黒木がめずらしく、怒っている。
「ぼくも、協力するよ。なにをしたらいいのかわからないけど・・・。」
小塚が今にもきえ入りそうな声で言った。
「そうだ!アーヤを月曜日、学校に行かせなかったらいいんだよな。」
美門が言った。そしてそれに反射するように、
「よし!アーヤを学校に行かせないように策を練ろう!上杉、何かいい案は?」
ええっ!ボーっとしていた俺は、そういえば、アーヤのお母さんは勉強のことならなんでも許してくれるという事実
を思い出した。
「そういえば、アーヤの家って、勉強ならどんなことでもOKって家だったよな。だから、そのことを利用して、俺
の家で勉強合宿をするのはどうだ?俺の家、今、親が二人で旅行に行っていて、1週間帰ってこないんだよ。その間
、実は俺も行く予定で、学校、休学届出してあるだろ?んで、学校いかなくってもいいだろ?だから・・・どう?」
「おいっ。なんで早くそれを言わないんだよ!」
若武が言った。
「じゃあ、そういうことでいいか?」
黒木が、沸き立っている若武を抑えながら言った。
「うん。ぼくはいいと思うよ。ただ、ぼくは付き合えないよ。学校いかないと。」
「俺も、ちょっと無理かな。」
小塚と美門が言う。
「俺は、付き合うと言いたいところだが、妹の面倒を少しぐらい見ろと親に怒られたんだ。」
黒木が困った顔で言った。
「公立は、ずる休みが許されない。厳しいんだ!…美門!お前も学校に行け!俺を置いていくなぁ〜」
「俺は、同志として行きたいけれど、部活が厳しいんだよな…。」
若武と美門が言った。
おいおいおいっ。行けるのおれだけかよ!?
まぁ、普通はだめだよな。平日だし。
仕方ない。
「わかった。じゃあ俺だけだな。まぁ、アーヤとしっかり楽しむよ」
若武が、俺をすごい目でにらんでいる。やっぱり若武をいじるのは楽しい。単細胞だからな。


===============================================

中途半端なところですが、いったん止める。
明日、中学の入学式があり、あんまりこれなくなるかもやけろど、忘れやんといてな!

271:りー:2015/04/07(火) 16:02 ID:8YU

皆、今日始業式だったの?

鈴  私よりぜんっぜん面白いよ!!
   これからも頑張ってね!!!

アイ  だよ、ねー…………
    もうちょっと頑張って考えてみる!!

manoe  おぉ!小説キター!
     やっぱり面白いーー!!
     これからも頑張って!!

272:リーリー:2015/04/07(火) 16:34 ID:8/M

えっ
みんな今日始業式何‼️
私は10日だよ。
9日は入学式の前日準備だ😭

273:manoe:2015/04/07(火) 17:23 ID:Z5o

昨日入学式と始業式で今日離退任式と新入生を迎える会!
明日は9教科も教科が配られるし、思いから今週本当大変だよ〜!
朝練もあるから疲れる疲れる・・・
中学がこんなだとは思わなかった・・・
りー感想ありがとう!
リーリーはまだ春休みって事?良いなぁ。
入学式準備、頑張って!

274:鈴:2015/04/07(火) 17:57 ID:c9w

アイ&リー ほめてくれてありがとう!
(調子に乗るなよby全員)
分かってるわ!!!!!!!
manoe、大変やなーっていうか、色々早っ!
私は明日から始まるっていうのに…。もう事前に教科書はもらってる!
もしかして・・・・私立?

275:manoe:2015/04/07(火) 18:27 ID:Z5o

いやいや!私馬鹿だから私立何てトホホだよ!
普通に公立だけど、あんま普通じゃないからかも知れないなぁ〜

276:鈴:2015/04/07(火) 18:53 ID:c9w

小説更新なり〜
(調子にのるな!by全員)

=================================
<なぞの手紙は知っている>

[彩目線]

〜日曜日の秀明〜

あーあー。なんで私だけ昨日若武の家に呼んでもらえなかったんだろう。
なんか、仲間外れにされた感がいっぱい。
きのう、無理矢理でも、若武の家に行ったほうがよかったのかなぁ。
あぁ〜もやもやするっ!
掲示板には、「カフェテリアに集合」って書いてあったなー。
昨日、若武の家で話し合われてたんだろう…。
よし!困ったときは行動あるのみだ。

[若武目線]

〜カフェテリア〜

ああーっもう、アーヤは何であんなに鈍感なんだよ。
あいつのことばっかりで授業をよく聞けなかった・・・。
あっ。アーヤが来た。
「遅いぞ。アーヤ。」
ああ。俺はなんでこんな言葉しか言えねぇんだろう・・・。
黒木みたいに大人っぽくなりてぇのに。上杉にはよく単細胞と言われるし。
「今日は・・・」
美門が、喋り出した。
「えっ!」(←彩の声)
「なんだよ!!!」
つい、アーヤの大声につい反応してしまった。俺は、どんだけぼーっとしてんだよ。
「おい若武、お前ちゃんと人の話聞いてるのか?」
うるせえよ上杉。ちゃんと聞いてるっつーの。
「・・・・・・」
「ってことだから、明日から、一泊で上杉の家に泊まりに行けよ。」
俺がそう言うと、
「えぇっ?でも明日は学校だよ?5時には、いったん家に帰ってもいいんだよね?大友君に呼ばれてるから。」
鈍感すぎだろーーーーーー!!!
「大丈夫だよ!今日、大友に行けなくなったって伝えてって言われてるから。それに、学校はお母さんにもう許可を取ってあるから。」
黒木が、さらっと普通に、ウソをつく。ある意味尊敬する。
「あっそうなの?じゃあ、お母さんにオッケーがもらえたらいくね」
アーヤが言った。
「ってことで、俺の家に来いよ。親も居ねえから、うまい料理は作れないけど、ある程度は作れる。」
・・・あいつ、料理もできるのかよ。

〜月曜日〜

[彩目線]

まさか、まさか・・・。本当にお母さんが学校休むのオッケーするなんて。
上杉君の家、ちゃんと地図もらったし、場所も分かったはずなのに
・・・・・・・・迷子になった・・・・・・
どうしよう!交番に行ってもいいんだけど、今の時間帯に中学生が歩いてるなんて、おかしいからいけない!
あっ!あれは、上杉・・・君?
「あっ立花!やっぱりお前迷子になっていたな。迎えに来てよかった。」
うっ・・・まさかのお見通しか。
「ありがとう。まさか迷子になるなんて考えてなかったの。」
「じゃあいこうか」
上杉君が私の前に立って歩く。こう見ると、上杉君ってかっこいいなー・・・だめだ私!今日は勉強をしに来たんだから、そのことを考えなくちゃ。

「ここ。俺の家。まぁ、とりあえずはいって」
そういわれたものの、私は立ちすくんでしまった。
だって、ものすごく大きな家なんだもん!私の家の、1.5倍・・・いやそれ以上はある。
両親が医者って言ってたから、ちょっと思ってたんだけど、想像以上だったな。

=========================================

いったん切りたいと思います。

277:アイ:2015/04/07(火) 19:02 ID:WMs

→鈴
わーーーーー
アーヤと上杉君二人でお泊まりですかーー!
なんか勝手な妄想しちゃうんですけど……………

278:manoe:2015/04/07(火) 19:09 ID:Z5o

=鈴=
上杉とアーヤでお泊り〜!
何か進展があると良いなぁ!(ワクワク!)
駄目だ!妄想が広がる〜!
こういうのを腐女子って言うのかなぁ(泣)
うぅー・・・

279:りー:2015/04/07(火) 19:18 ID:8YU

鈴  キャーーーーー!!!!!!!
   ギャーーーーー!!!!!!
   う、上杉君がぁ〜〜〜〜!!!
   はい。ごめんなさい。騒ぎ過ぎ
   ました。
   小説、めっちゃ面白いー!!
   アーヤと上杉君が………///
   あぁ、ダメだ!!
   妄想がとまらないーー!!!
   更新ファイト!!

280:鈴:2015/04/07(火) 19:23 ID:c9w

=アイ=

私もかきながらニヤニヤ(笑)

=manoe=

く、腐女子ーーーーー!!!!
聞きたくなかったよ・・・

=アイ&manoe=

やっちゃうよねーめっちゃ勝手な妄想!!
本人おったら知るか!みたいなww

更新遅くなるかもしれへんけど、期待に添えるようにがんばるぜ!

281:鈴:2015/04/07(火) 19:25 ID:c9w

=りー=
ありがとう!
私も自分で書いて自分で騒ぐ!
おんなじだーっ
更新頑張ります!

282:りー:2015/04/07(火) 22:35 ID:8YU

小説こーしん!
__________________________________
__カチャン___
静かにドアを開けると、皆はワイワイ
楽しそうに話していた。
「なんか……大丈夫そうだね。」
私はもっと緊張した雰囲気を想像してたから、
びっくりした。
横を見れば、翼も私と同じことを
考えていたのか、
私の方を見て微笑んだ。
その笑顔は、もう、卒倒しちゃいそう
な位かっこよかった。
「お!アーヤと美門、やっと来た!
 ってか、なんで一緒なんだよ!!」
若武は私と美門が一緒に来たのが
気にくわないらしい。
でも、私が誰と一緒に来るかなんて私の
勝手でしょ?
なんで若武に言われなきゃならないのよ。
「誰と来ようが私の勝手でしょ?
 若武にあれこれ言う権利は無いわ。」
ふん。
「でもっ……………」
なによ。
「若武先生は、アーヤに構ってもらいたい
んだよ。」
若干若武をバカにしたようにも聞こえた
フォローは、黒木君の声。
「どういうこと?」
私は黒木君の言ってることがよく理解
できなくって、聞き返した。
「それは、秘密。」
秘密………。
耳に入ってきたその言葉は、私には
あまりいい響きではなかった。
差別されてる感じで。
「もしかして、皆………、」
私は、自分だけ仲間外れにされたのかと
思い、私のことが嫌いなのかどうかを
聞こうとした。
それなのに、黒木君と小塚君以外全員、赤く
染まっちゃってる。
「私のこと、嫌いなの?」
私が言うと、皆は私の思ってた反応と
全然違かった。
若武は呆然としてて、
上杉君は顔を上に向けて目のところに手をおいていた。
黒木君は苦笑い、
翼は何故か大爆笑。
「???」
私が困っていると、黒木君が助け船を
出してくれた。
「じゃ、もうそろそろ本題に入ろう。」
黒木君の言葉で、皆は椅子のあるところに移動した。
__________________________________
ごめんなさい!
こっからの方針決まってもないのに
書いちゃいました!
全然話進まなかったけど。

あと、私は昨日始業式だったよ!

283:リーリー:2015/04/09(木) 12:03 ID:Zjc

おーいみんないる?
あっいないか
寂しい😭
明日入学式だ
めんど〜

284:manoe:2015/04/09(木) 18:46 ID:Z5o

久しぶり〜!
今日部活紹介終わたー!
ついでに生気も尽きたー!笑
疲れる・・・
学校に行きたくないー!
皆はそう思う事ない?

285:な〜♪:2015/04/09(木) 19:54 ID:IdM

あはは、、
久しぶり?のな〜♪です。
最近忙しい‼︎
あーあ、学校なんか、なくなったらいいのに。
(あれ?前言ったような、)

286:りー:2015/04/09(木) 20:07 ID:8YU

私は学校あってもいいかな〜♪
どっちにしろ授業きいてないしww
いつも初めに問題解いといて、先生が
来たらちゃんとする。的なww?
だから、授業きいてないのに成績
いいぜっ!(自慢できねー!!!)
あと、小説は、今日中には、書けると
思う。

287:鈴:2015/04/09(木) 20:11 ID:c9w

鈴参上なり!

小説更新〜

=================================

<なぞの手紙は知っている>

[彩目線]

うわっ!家の外装もすごかったけど、部屋の中もある意味すごいな・・・。
部屋の中は、参考書から科学雑誌、電子機器で埋め尽くされて、本来の部屋の広さがわからない。
上杉君らしいと言えばらしいけど、ごちゃごちゃしているところはらしくないな。
部屋の真ん中に、小さなテーブルがある。ここに座って勉強するのかな?
でも、こんなに狭い部屋だと体がくっついちゃうな・・・・。
「まあ、とりあえず座って。」
「うん・・・」
私はうなずいて座ると、想像通り、体が密着している。
「よし、じゃあ勉強を始めようか。まずは数学をお昼まで」
・・・!?今は、朝の9時だよね。12時ぐらいまでってことだから、3時間も!!!
さ、さすが秀才はちがうなぁ。
「よ、よろしくお願いします」
「まかせろ」

勉強を始めて一時間。
トイレにいきたいなぁ。
「上杉君、トイレ借りてもいい?」
「あぁ。ちょっと休憩するか。トイレは、ろうかの突き当りだ」
「ありがとう」
私は立ち上がって、トイレに行こうとした。
すると、運の悪いことに床に置いてあったかばんに引っ掛かり、こけてしまった。
「痛った〜・・・くない!?」
よく見ると、上杉君が私の下敷きになっている。
しかも、周りから見ると私が押し倒した形になっていた。
「ごめん!大丈夫?」
上杉君は答えず、顔を真っ赤にさせている。
「そんなに痛かった?顔を打った?」
「・・・早くトイレに行って来いよ。大丈夫だから。」
ほんとに大丈夫なのかなぁ。
私はそう考えつつも、トイレにむかった。

[上杉目線]

おいおいっ。
アーヤ!あれは反側だろ!
あんな顔で俺の顔をまっすぐ見つめるなんて。
でも、俺でよかった。あんな顔、若武に見せるなんて考えたら、腹が立ってくる。
でも、今日はこの後からずっと、正気が保てる気がしない。
顔を見たら、あの目線を思い出してしまいそうだ・・・。
どうしたらいいんだよ〜
「お待たせ。さぁ、勉強再開しようか」
アーヤが言う。
あぁ、あいつはおれにあんなことをしておきながら・・・
「わかった」
さぁ、勉強に集中して、頭から追い出そう!

「そろそろお昼だね」
アーヤが言って、どれだけ集中していたのかを思わされた。
「あっそうだな。お昼はパスタを考えているんだけど、いいか?」
「うん!パスタ大好きだから、うれしいよ!」
すごくうれしそうな顔で笑っている。
「じゃあアーヤは・・・」
ちょっと待てよ、俺がパスタをゆでてアーヤにソースを作ってもらうと、味付けを失敗しそうだし。
もしゆでてもらうと、やけどをしそうだし・・・。お皿を運ぶと、また転ぶかな。
「アーヤは、席に座ってろ!おれがチャチャッとつくるから。」
「ええっ!私も手伝うよ。」
アーヤが不満そうな顔をしている。そんな顔もかわいいな・・・。ってちがう!
「いいから、すわってろ」
アーヤを部屋に押し込み、部屋を出る。
はぁ。さあ、早く作ってしまおう。

「アーヤ、できたぞ。」
あれっ?アーヤがいない?どうしていないんだ?
トイレかな?部屋から出たのかよ。
さがしてみるかな。
・・・5分後・・・
「あっ。いた。どこ行ってんだよ」
しかも、ここは、俺のゲーム部屋・・・
「あっ上杉君。やっぱり手伝おうとおもって、キッチンを探したんだけど、迷子になっちゃって・・・」
むだな事しやがって。迷子になるんだったら、そんなことするなよ。
しかもアーヤは笑っている。なんでだ?
「上杉君も、ゲームってするんだね。しかもこの部屋には、上杉君の小さいころの写真があるね。」
俺だってゲームぐらいするよ・・・。

288:鈴:2015/04/09(木) 20:13 ID:c9w

上だと、全部書ききれなかったから、付け足し!

===========================

まさか、小さいころの写真って、、、
「泣いてる、な。」
「うん。上杉君泣いてるね。かわいい」
カワイイって言われてもうれしくないよ。
「っていうか、パスタが伸びてるよ、もう。」
「あっそうだね!ごめんね」
そんな顔したら、許すしかないじゃないか・・・。

部屋に戻って、すっかり伸びきったパスタを食べきった後でも、アーヤはまだしょげていた。
「アーヤ、そんな顔すんなよ。」
「で、でもっ・・・」
「そうだな・・・じゃあ、俺の願い事をひとつ聞いてくれる?」
「わかった!」

========================================

学校きつい―!!
帰ってきたら眠くて眠くて・・・・。

289:アイ:2015/04/09(木) 20:35 ID:WMs

うわーーー
願い事って何?

290:リーリー:2015/04/10(金) 12:45 ID:Zjc

マジ災厄
39人で1クラスとか
スッゲー多いしマジうるさい💢

291:とみー:2015/04/10(金) 15:19 ID:7bM

はじめまして!私はKZがすーごい好きです!りーさん!

292:とみー:2015/04/10(金) 15:29 ID:7bM

砂原くんに会いたい!
夢の中で会うしかないんだな…。

293:りー:2015/04/10(金) 15:40 ID:8YU

とみー!
来ましたか!!
よろー!呼びタメOK?

294:とみー:2015/04/10(金) 16:13 ID:7bM

OK♪
小説書けないかも・・・。
頑張って書いてみるけどね!
これから(も)宜しく!ww

295:りー:2015/04/10(金) 16:16 ID:8YU

とみー  これから(も)宜しくwww
     小説は楽しみにしてるよー。
とみーとはリア友なんだー!

296:とみー:2015/04/10(金) 16:26 ID:7bM

あんまり期待しないほうがいいww
切ない感じの書きたいな♪ りー

297:りー:2015/04/10(金) 16:54 ID:8YU

「は」要らなかった。

小説こーしん!
_________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜
             【彩】
私達は今、黒木君の提案で小塚君の
部屋にいる。
「なんかやろうぜー。」
椅子をガタガタ揺らしながら若武が
言う。
「ん、トランプあるけど。」
小塚君が、近くの引き出しからトランプを
手に取る。
性格変わっちゃったけど、なんか……
前とあんまり変わんない気がする。
あ、私意外の人との関わり方が、だよ。
「じゃ、ババ抜きやろっか。」
ババ抜き………
私、すっごく弱いんだよね……。
私がそう思っていると、黒木君が
不適な笑みを漏らして言った。
「じゃあ、勝った人は、アーヤと一緒
に寝られる、でいいかな?」
皆は勝ったら私と寝るんでしょ?
皆それで嬉しいのかわからないけど。
なのに、私には何もないの?
それって、ひどくない?
黒木君は、私の方を見て気がついた
のか、考え出した。
「そうだな……じゃあ、アーヤには、
俺達が、勉強教えてあげる。どう?」
私はしばらく考えた。
私と寝ることと、勉強を教えてもらうこと、
その2つの価値が、同じに値するかってことを。
で、私は最終的にそれでいいんじゃないか
という考えに行き着いた。
「ん、それでいいよ。」
私が言うと、黒木君は「OK」と言う
ように微笑んだ。
カードが配られ、皆真剣な顔つきになる。
(((((ぜってぇ負けねぇ。)))))
「よし、争奪戦(ゲーム)を始めようか。」
黒木君の言葉で、ババ抜きが
始まった。
__________________________________
はい。ちょっと、いや大分、可笑しくなり
ました。はい。
許して〜〜!!

298:鈴:2015/04/10(金) 17:57 ID:c9w

とみーさんヨロシク!呼びタメオッケ?
りーとリア友なんやー。いいな
私はこの掲示板やってること親にも友達にも言ってないからなぁ・・・
=りー=
うわーっ!めちゃ続き読みたい!!
アーヤ誰と一緒に寝るん〜!!!
更新がんばっ!

=リーリー=
うちのクラスは40人1クラスやで。
でも、受験あったから、かしこいやつばっからめっちゃ静か・・・
しかもマジメちゃんばっか!!!
今年から6年間やばいわー。
うるさいほうが絶対いいよ・・・。

299:な〜♪:2015/04/10(金) 18:42 ID:IdM

とみーさんよろしくお願いします。
あの、呼びタメokですか?

リー
多いね〜‼︎私のクラスは31人だよ☆
で、学年全員で98人だよ☆
(去年転校したのが、5人。今年来たのは
3人だよ)

300:とみー:2015/04/10(金) 19:00 ID:7bM

鈴sはい!O Kです!
  私もタメ口いいですか?
  これから宜しくお願いします♪

301:とみー:2015/04/10(金) 19:03 ID:7bM

な〜♪sはい!私もいいですか?
    KZについて話せるなんて
    感激★▽★

302:匿名さん らんらん:2015/04/10(金) 19:05 ID:KCw

みなさんこんにちは!らんらんです!入ってもいいですか?

303:戸川サヤカ らんらん:2015/04/10(金) 19:12 ID:KCw

ごめんなさい!どうやればいいかわからなくって、、、らんらんです!あんまりこられないと思いますが、よろしくお願いします!

304:りー:2015/04/10(金) 22:20 ID:8YU

303の方  入っていいと思います!
      あと、戸川サヤカさん?
      らんらんさん?

305:とみー:2015/04/11(土) 15:16 ID:7bM

こんにちは!とみーです!
砂原君メインで小説を書こうと思って
るんですが、どんなのがいいと思いますか?
返事、待ってまーす!

306:manoe:2015/04/11(土) 22:00 ID:Z5o

どうもどうも!
お久しぶり〜!何か色んな人がいらっしゃっているようで?
とみーさん!戸川サヤカさん?らんらんさん?宜しくお願いします!
私の事はどうぞ遠慮なくタメ口で呼んで下さいね!
お二方はどうですか!?

307:りー:2015/04/11(土) 22:51 ID:8YU

manoe  おひさー!
     全然来てなかったから、
     心配しちゃった!
     中学校、大変なんだね……

308:鈴:2015/04/12(日) 10:58 ID:d42

お父さんにPC奪われたから、スマホから投稿〜!
久しぶりに小説更新。

=========================================

〈謎の手紙は知っている〉

[彩目線]

上杉君のお願いってなんだろう。
「別に、イヤだったら、イヤって言ってくれてもいいんだ。その・・・彼女のフリをしてくれないか?」
・・・どういうこと?上杉君の彼女のフリ?別にやってもいいけど、どうしてだろう。っていうか、そんな役、私がしてもいいのかな?
「べ、別にやってもいいんだけど。どうして?それに、私より適任の人がいるんじゃかいかなぁ。」
「いや!お前がいいんだ!」
「だって・・・・・」
上杉君が叫んだあと、訳を聞くと、こうらしかった。
上杉君の学校では、今度、学園祭があるらしい。そこで、ぺえでダンスをするらしい。でも、上杉君は彼女がいないから、参加できないと言おうと思ったら、上杉の彼女が見たい!と友達に言われて、断れなかったらしい。で、困っていたから彼女のフリをして欲しいらしい。・・・・う〜ん。上杉君困ってるし、まぁ、役に立てるなら良いかな。
「いいよ。やって見る!」
「ありがとう。マジ助かった。こんなの頼めるの、立花だけだから。」

========================================
今日中に続き出せるかな?
だんだん、終わりが見えなくなってきたよ・・・・・

309:りー:2015/04/12(日) 11:52 ID:8YU

鈴   おぉ!続きが気になりますなぁ!
    私も小説も終わりが見えなく
    なってきたよww
  

310:manoe:2015/04/12(日) 19:21 ID:Z5o

=鈴=
上杉友達思いだなぁ。
そこが一番の魅力だよね!
わぁぁぁぁ!仮にも付き合うのか!
何か嬉しい!
続き楽しみにしてるよ!更新頑張って!

311:りー:2015/04/13(月) 18:08 ID:asQ

暇なんで、藤本ひとみさんの小説
の特徴を書きます。

1・言葉の処理の仕方

包み込むようなそよ風。
今にも眠ってしまいそうだ。
「ねぇ、春ってさ、悲しいよね。
 春の空気って、吸うだけで
 悲しくなる。」
 穏やかな空気の中、
 涙を頬に伝わせながら、○○○が
 言う。

通常、こんな感じで、
「」の後に、○○○が言う。
っ的なのを持ってくるんだと思う
(あくまで思っているだけです)
んだけど、みとみさんの場合、

包み込むようなそよ風。
今にも眠ってしまいそうだ。
そんな空気の中、○○○が頬に
涙を伝わせながら言う。
「ねぇ、春ってさ、悲しいよね。
 春の空気って、吸うだけで悲しく
 なる。」

的な感じ。かな?

2つ目は、またいつか!
(無駄レスだったかな。ごめんね!)

312:りー:2015/04/14(火) 15:20 ID:asQ

みんな〜……?
いないの〜……?

はい、本題に入ります。
アンケートです。
小説のことです。
ババ抜きで、勝つの誰がいいと思いますか?
返事、待ってます!

313:とみー:2015/04/14(火) 17:03 ID:7bM

りー 『ひとみさん』なのに、
   『みとみさん』になってるww
特徴見つけちゃうなんて、
    さすがファン!!
他にあったらぜひ教えて!!

314:匿名さん:2015/04/14(火) 18:30 ID:asQ

とみー  ホントだww
     私、言われるまで気付かな
     かったけど、わかった瞬間
     大爆笑wwwww
     またいつか、かくよ!

315:りー:2015/04/14(火) 18:31 ID:asQ

314は私です。

316:とみー:2015/04/14(火) 18:33 ID:7bM

了解。

317:鈴:2015/04/15(水) 17:41 ID:c9w

小説更新〜

==================
〈なぞの手紙は知っている〉

[彩目線]

〜学園祭前日〜

うわぁどうしよう。ついに明日が開成の学園祭だ!
プルルルルッ プルルルッ
あっ電話だ。
「もしもし立花です。」
「あっアーヤ?明日のことなんだけど、今、時間いいか?」
「うん。大丈夫だよ。」
「あの、俺の彼女ってことになってるから、俺、明日はアーヤのこと、彩って呼ばせてもらうな。それから、上杉君じゃなくてカズとか、上杉とか、呼び捨てで親しい感じ出してもらっていい?あとは・・・あっ、お前トロイから、学校内では、俺にくっついて迷子になるなよ。」
うっ。一度にたくさん言われすぎて整理できない。とりあえず・・・
「えっと、じゃあ、カズって、呼ばせてもらうね。迷子は、努力します。」
「おう。頼むぞ。あと、言い忘れていたけれど、黒木や小塚には、このこと言ってないから、フリのことは、内緒でお願い!俺の彼女だったってことで。」
「はいはい。了解です。」
「じゃあ、また明日な。家に迎に行くから。おやすみ。・・・彩」
「・・・おやすみなさい。」
ガチャ
・・・!
今、上杉君、彩っていった!?
明日、何事も無く終わるかな。

〜学園祭〜

ピンポーン
あっ。上杉くんかな?
「はーい」
「上杉です。・・・アーヤ?」
「今から行く。」
私は鏡の前で変な格好じゃないか確認したあと、ドアを開けた。
「お待たせ。」

私達は、満員電車に揺られたあと、開成に向かった。
さすが、男子校。男子ばっかりだな。
でも、学園祭だからか、女子も結構いるみたい。なんか、緊張するな。
「あっ上杉!・・・隣にいるの、彼女?かわいいじゃん!俺のタイプ!」
上杉君に上杉君の友達が話しかけている。
自己紹介した方がいいのかな?
「おう。俺の彼女だよ。彩って言うんだ。」
「はじめまして。立花彩です。」
「おーいっ。上杉が彼女を連れてきたぞー。」
えっ!そんなこと言うの!?ホントは彼女じゃ無いのに。
「おい、あんま周りに言うなよ。彩って人見知りしやすいんだ。」
今の、上杉君の言葉は、天使の言葉に聞こえた。
「ありがと。・・・カズ」
上杉君の友達が驚いた顔をしている。
「う、上杉がカズって言われてる・・・」
それを聞いて、私は顔が真っ赤になってしまった。

==========================

切る〜

318:りー:2015/04/15(水) 18:14 ID:asQ

鈴んんんんんんんん!!!!!!!
  ああああああああああ!!!!!
  ヤーーバーーいーーー!!!!
  更新ファイトォオオオォオ!!!

319:りー:2015/04/15(水) 22:20 ID:asQ

鈴  あれ?
   今気づいたんだけど、上杉君、
   アーヤのこと「立花」って
   呼んでないっけ?

320:鈴:2015/04/16(木) 07:44 ID:c9w

ほんまやー!!!
上杉、立花って読んでる。
なんで上杉だけ立花なんだー!!!

まぁ、細かいことは、気にするなww

321:りー:2015/04/16(木) 18:29 ID:asQ

鈴  わかった。
   細かいことは気にしないぜっwwww
   私も、たまに「アーヤ」って呼ばせちゃうよ!
   上杉君1人だけじゃん!「立花」って呼んでるの!!
   って感じwww

322:りー:2015/04/18(土) 16:15 ID:asQ

ちょうちぇつこうちーん!((殴殴殴
_________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

「うぅ〜〜………」
私、ババ入ってる……
「どうしたの?アーヤ。」
黒木君が心配してくれる。
「う、ううん。何でもない。
 さ、始めよ!」
私が言うと、皆は怪しみながらも
頷いてくれた。
「じゃ、俺から時計回りな。」
上杉君が「早くしろ」と言いたげ
な顔して言ったのを、皆感じたらしく、
上杉君の意見に賛成するしかなかった。
「じゃ、いくぞ。」
順番は、[上杉君>若武>黒木君>私>
小塚君の順番になった。
それからゲームは続き、皆残りのカードが
少なくなってきた頃、小塚君が私の
耳元で囁いた。
「アーヤ、ババ持ってるでしょ。
 初めからずーっと。」
小塚君の声とは思えないような
ハスキーボイスが頭の中に響きわたる。
それと同時に男の子独特の香りが
近くで広がって、私は赤く染まってしまった。
「あれ?持ってない?そうだと思った
 んだけどなー。」
そう言って、小塚君は離れてくれた。
「こらっ!そこっ!何してるっ!!」
今までポーっとしてた私に若武が
ふくれながら聞いてくる。
「えっ!あ、えーっと……。」
何て言えば、いいかな?
いや、別に、やましいこと話してた
訳じゃないんだけど……。
「もういいっ!早くやれよ。」
え?
…………。
あ!私の番だったんだ!
私は小塚君のカードを引こうとした。
だけど……、小塚君のカード、あと
1枚しかないよ!
もう、小塚君の勝ち決定じゃない!
「アーヤ、どうしたの?早く引きなよ。」
小塚君はニヤッと笑っている。
核心犯……!
私はしょうがなく小塚君のカードを引いた。
「じゃ、俺がアーヤの隣ってことで。」
うぅ〜……。
「アーヤ、俺と寝るの、嫌?」
小塚君はまたまた顔を近づけてきた。
私はさりげなく小塚君から離れる。
「あ、違うよ!小塚君と寝れるのは、
 嬉しいんだよ!でも、勉強教えて
 もらえないのが残念で……。」
((((嬉しいだと?))))
「何だ。俺と寝るの嫌なのかと思って
 ビクった。勉強なら、俺が教えて
 あげるよ。2人っきりでね。」
((((小塚っ!!!!))))
「良いの?」
((((だーめーだーーーー!!!))))
「勿論。じゃ、また今度空いてる
 時間教えて。」
((((教えなくていい!!!!))))
「わかった。」
((((わかったんかい!!!))))
「じゃ、次は………って、皆?
 どうしたの?」
私が振り向くと、皆殺気立っていた。
「「「「てめ!!小塚っ!!」」」」
????
「何で、小塚君に怒るの?小塚君、
 何もしてないよね?」
私は皆に問いかけた。
((((これ以上ない位の大罪を犯した
  んだよ!!!!))))
__________________________________
きりまっす!!!

323:りー:2015/04/18(土) 19:59 ID:asQ

小説こーしん!
_________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

「あ、そうだ!今、何時?」
皆をなだめるように言う。
「……え、あぁ、5時半だ。」
まぁ、さっき時計見たから知ってるけど。とは、言えない。
若武はふくれると面倒だからね。
「もうそんな時間かぁ。じゃ、
 お風呂入る?それとも、ご飯にする?」
小塚君の家なのに、勝手に決めちゃって
ごめんね!!
「んー、俺は、先に風呂かな?」
「俺も。」
「俺、先に飯!」
「右と同じ。アーヤの手料理
 食べたいから。」
「俺もアーヤの手料理食べたいな。」
最後の翼のは、ご飯が先ってことで
いいのかな。
だったら、ご飯が先だね。
「じゃあ、適当に作ってくるね。
 小塚君、台所借りてもいいかな?」
私が言うと、小塚君はニッコリ微笑んで頷いた。
「ちょっと待っててね。」
それだけ言って、小塚君と台所へ
向かった。
部屋を出て台所へ行く間、小塚君は
私に話しかけてきた。
「ねぇ、アーヤは今、好きな人とか
 いるの?」
突然話しかけられて、びっくりした。
「す…好きな人……。いない、よ?」
途切れ途切れになっちゃって、聞こえ
づらかったかと思ったけど、小塚君には
聞こえたみたい。
「じゃあさ、その席、俺が狙っちゃっ
 ても、いいよね?」
小塚君は、歩く足を止めた。
「どうしたの、小塚く……」
私が言葉は途中で遮られた。
「ねぇ、狙っちゃっても、いいよね?」
え……。
「でも、ほら!KZは男女の関係を
 越えた仲………」
「いいよ、ね?」
これ以上言うと、さっきみたい
になりそうだったから、言うのをやめた。
「い…………いい…よ………。」
私が言うと、小塚君は
「そ。なら良かった。」
と言って、また歩き始めた。
__________________________________
テンションがやけに高いりーです!
『さっきみたいなこと』とは、
壁ドンのことです!

324:りー:2015/04/19(日) 12:15 ID:asQ

小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜 私の心は知っている〜*・〜

「ここだよ。」
……。
「アーヤ…?」
……あ!う、うん。
着いたんだね。
「案内、ありがとう。」
私が言うと、小塚君は優しく微笑んだ。
「じゃ、俺は部屋戻るから。
 冷蔵庫の中にあるもの勝手に使って
 いいから。」
小塚君は、最後に私の耳元に口を寄せて、
「楽しみにしてるからね。」
と、甘い甘い声で囁き、部屋へと
戻っていった。
その時私はもう真っ赤!
何が何だかわからなくなって、
小塚君が戻ってからもしばらく放心
状態だった。
__________________________________

325:りー:2015/04/19(日) 15:48 ID:asQ

だーれもいなーい。
最近、みんな来ないね。

326:manoe:2015/04/20(月) 19:25 ID:Z5o

久しぶり〜!
ちょっとだけ感想置いてく!
=りー=
小塚君が〜〜〜〜!
ヤバいね!凄い積極的で萌える!
耳元で囁く!って最高!!アーヤも可愛い!
いや〜凄いね!りー!
まさかここまでドキドキするのを作ってくれるとは!
想像以上だよ〜!もうありがとうございます!
続きも頑張って!p(^ ^)q

一番新しいのしか見れなかったから、
皆の分は見れてないかも〜!
その時はゴメンね!皆も小説頑張って!
また来るよ〜!

327:りー:2015/04/20(月) 19:45 ID:asQ

う、うわあぁあぁあぁぁぁ!!!
manoe〜〜〜!!!!
来てくれてありがとー!!!
もう皆いないと思っちゃった〜!!
小説、長くなりそーだよー!

328:りー:2015/04/20(月) 20:38 ID:asQ

暇だからぁ〜、小塚君のぉ、
プロフィール、かくねぇ〜。

身長  変化無し
体重  変化無し
声   何故か少し低くなったww
性格  黒木君みたいに積極的! 
    でも、若武みたいに元気
    だったりwww

329:鈴:2015/04/21(火) 16:39 ID:r0A

お久しぶり〜

りー!!!すごーい。
私が居ない間に、めっちゃ更新されてる!
小塚積極的すぎやろ!!!
しかも、その感じがめっちゃ伝わってくる〜!!!
続き気になるよ!
更新ファイト!

・・・・声低くなってるん!?ww

330:りー:2015/04/21(火) 20:16 ID:asQ

いや、積極的っつーよりかは、大胆
って感じ?


小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

よし!
ご飯作ろう!
放心状態からやっと正常に戻った私は、
まず冷蔵庫を開く。
中には………
パン、野菜、ハム、チーズ、それから……
!?
それだけ!?
小塚君少食!?
と、とにかくこれだけで作れるもの
考えなきゃ!!!
うーん…………
難しい……。
調味料とか、あるよね?
私は冷蔵庫の前から移動する。
うん。やっぱり調味料はあるよね。
!!!
コンソメがある!
これがあればスープが作れるね!!
あとは……あ、サンドイッチとか!
よし、それにしよう!!

_______その時_______________
           【若武】
___ガチャ_____
小塚が戻ってきた。
「たっだいまー。」
何が、「たっだいまー」だよ!
こっちはプンプンだっつの!!!
さっきも「2人っきり」なんて
言っちゃってよぉ!!!
はぁ………。
俺、余裕なさすぎじゃね?
「遅かったね。また、何かやったり
 してないよ、ねぇ?」
黒木がガッツリ睨む。
口調とは裏腹に。
「小塚、話せ。」
「話してもらおうか。じーっくり。
 言うまで逃がさないよ?」
やっぱ、皆、怒るのか。
そりゃ、そうだよな。
これが小塚だからまだいいけど、
まぁ、よくもないけど。上杉だったら、
完璧殺してたな。
マジで。
「ん?何か、やったっけな〜?
 キス、した、かな?」
なっ………!!!!!!!!
「「「「小塚テメ…!殺す!」」」」
キスとか、あり得ないだろ!!!
いくら今の状態ったって、
許さねーぞ!!!!!
「クックククク…うっそー!キスは、
 してない。」
なんだよ………。
ビビったじゃんか。
「『は』って?」
そうだ!
『は』ってことは、何かしたん
だよな!?
「あ、バレた?
 そ。やったよ。」
小塚の後に、すかさず美門が割り込む。
「何を?」
口調は柔らかいけど、
目が……笑ってねぇ。
ま、俺もだけどな。
「「「「さあ、はなして貰おうか。
    隅から隅まで、みっちり。」」」」
__________________________________
今晩はー。
宿題やってないのに暇とか
言っちゃってるりーでーす。
あぁ、そうそう。
皆は、今日『学力調査テスト』あった?

331:りー:2015/04/22(水) 17:07 ID:asQ

鈴   !!!!
    そ、そこら辺は……
    薬の成分にそーゆーのが入ってたってことで
    お願いします!!!

332:匿名さん:2015/04/22(水) 20:55 ID:asQ

小説こーしん!
__________________________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜
              【彩】
出来た〜!
じゃ、皆のところに……
持っていった方がいいのかな?
ちょっと聞きに行こう。
私は、一度部屋に戻ることにした。
通路は、小塚君と来た時にバッチリ
覚えたから、大丈夫。
小塚君、かっこよかった、なぁ……。
なんて。
私、なに変なこと考えてるんだろう。
小塚君は、仲間なのに。
__ゴンッ______
ったぁ……。
曲がり角、あったんだね……。
誰も、見てないよね。
私は若干恥ずかしい気持ちを引きずり
ながらも、部屋の前まで来た。
「〜〜〜〜〜〜!!!!!」
「〜〜♪」
「〜〜〜……」
なんか、盛り上がってるみたい。
皆の声に、耳を傾ける。
「小塚、お前…!」
「小塚、ちょっとこっち来ようか。」
「探偵チームKZは、『性別を越えた仲間』
 じゃなかったっけぇ?」
小塚君に、怒ってる?
「失礼しまーす……」
私は悩んだ末に、部屋の中に入ること
にした。
だって、盗み聞きって良くないし、
この会話は、私には関係なさそう
だから。
「あのね、小塚君に聞きたいこと
 があっ……
「アーヤ、小塚に何かやられたか!?」
………。
何で、割り込んでくるかなぁ。
話位、聞けよ!
「若武、うっさい。静かにしてろ。」
あ………。
あぁあああぁぁああ……!!!
私、今、今…………!!!!
大変なことしちゃった………………
__________________________________
きーりまーす。
次回はー、アーヤがキレる予定でーす。
ちなみにー、私の小説の設定ではー、
キレるとガチ目に怖い、って設定
でーす。

333:りー:2015/04/22(水) 20:57 ID:asQ

れれれれれれれ!!!!!
匿名さんに、なってるどー!!
はい、ふざけました。ごめんなさい。
わかると思うけど、332は私です。

334:あいら:2015/04/22(水) 23:29 ID:yIg

こんばんは!
はじめまして。あいらと申します。
探偵チームKZ事件ノート〜恋小説〜の方で小説を書いています!
ここにも入っていいですか?

~感想~
*りーsへ*
りーsの小説ずっと読んでいてファンでした!
小塚君が凄く変わっていてとても面白いです。更新頑張ってください!
呼びためOKですか?私はOKです。

335:manoe:2015/04/23(木) 17:17 ID:Z5o

え〜、小説更新しますね〜!
いつもながら久しぶり!

『呪いの館は知っている』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結局!
鬼が待っていまして・・・
切り抜けられませんでした。トホホ。

ガミガミ時間の事を言われた挙げ句、
テストの話しまで出てきてまたガミガミ。

何か、凄ーい疲れた。
今はその翌日。
若武に言われた通り、秀明での集合なわけで。

学校が終わった後に秀明に、
で、勉強が終わり、カフェテラスにレッツゴー!
今日は普通に間に合いました!
怒られないって清々しい!

「よし!全員揃ったな?
それでは!諸君!会議を始めるぞ!」

《!》が多い。
文の順番と使い方も可笑しいし、国語のエキスパート
として見逃せないのは山々なんだけど、
何だか若武じゃあ難しい気がしてならないから、
これは計画でも立てないと勝てそうに無いのよね。

はぁ、諦めるのが釈だわ。
若武をワッと言わせられる良い案は無いものかしら?

そんな事を考えていたものだから
勿論話しは聞いていない。

それに気付いた黒木君が
話しをやめさせる。

「若武、ちょっと待って。
アーヤが別の事考えてて聞いてないよ。」

これは怒られるかな、と思って
少し覚悟を決める。
でも思っていたのとは全然違う事を言われた。

「アーヤ、お前何考えてた?
男の事じゃあ無いだろうな?話せ!」

怒ってはいるんだけど、
私が思ってるのと若武が思ってる事は全く違ったみたい。
っていうか、一体何の話しをしているのかな?
男って、どういう意味?
それを聞いた瞬間の皆の目の光様は一体何!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

な、何か、また長くて、
時間が〜〜〜〜〜!
足りなくて変な所で終わるね。(泣)
凹むなぁ。地味に。
それじゃまたねぇ〜!(泣)(泣)

336:りー:2015/04/23(木) 17:28 ID:asQ

あいらs  ありがとう!
      入っていいと思うよ。
      呼びタメОKだよー。

久しぶりにPCから小説こーしん!
_____________________
〜・〜私の心は知っていた〜・〜
            【彩】

もう、だめだ。
「アー、ヤ……?」
……。
「あの、その……
 なんていうか、その……。」
私はこれ以上言葉が浮かんで
こなかった。
「そ、そのことは置いといて。
 小塚君、夜ご飯って、こっちに
 持ってきた方がいい?」
何とか話を変えたけど、
もう、私の印象、変わっちゃったよね……。
「……。
 えっ、あ、うん。こっちで食べようか。」
……。
私は、泣きそうになった。
皆、私のことどう思ってるのか、
って考えると、喉の奥から何かが
込み上げてきた。
「じゃ、俺がついてくよ。
 アーヤ1人じゃ無理でしょ?」
黒木君の言葉を聞いて、
一瞬 なんでかな? って思ったけど、
すぐわかった。
私の話を聞いてくれるんだな。って。
「ありがとう。じゃあ、ちょっと待っててね。」
私は、黒木君と部屋を出て、少しためらい
ながらも、全部話すことにした。
「あのね、私、怒るとあんな風になっちゃうの。
 だから、友達ができなかったの。」
黒木君は、私が不安にならないように、
頷いてくれている。
「皆と仲良くなった時、皆の前では
 怒らないって、決めたのになぁ……」
そこまで言うと、生暖かい何かが頬を伝った。
「それで……
「もう、いいよ。」
え……?
「俺は、アーヤの泣いてるところなんか、見たくない。
 アーヤは、どうやっても、アーヤなんだから、
 隠す必要なんてない。
 俺達は、どんなことがあってもアーヤを
 見捨てたりしないから。
 俺達は、どんなアーヤも大好きだから。」
黒木君……。
涙はとまって、頬に残った雫は温かかった。
「じゃあ、取りに行こうか。」
やっぱり、黒木君は大人だな……。
私と黒木君が反対だったら、私は何を言っていいのか
わからなかったかもしれない。
もし言えたとしても、そのあとあんなしすぐに
切り替えられなかったと思う。
_____________________
可笑しいね〜。
途中、シリアスになりかけてたね〜。

337:りー:2015/04/23(木) 19:39 ID:asQ

間違いはっけーん!
336の最後の方、
「あんなしすぐに」
になってたんだけど、正しくは
「あんなにすぐに」
だね。

338:鈴:2015/04/23(木) 20:20 ID:r0A

りー!
どんどん更新してるねー。
まさかの最盛期!?ww
更新ファイト!
私も、久々に書こうかなーって思ってます。

あいらsよろしく〜
私のことは、呼びタメおっけぇ〜です☆
私もこれから呼びタメするからな!
そこんとこよろしく( ´ ▽ ` )

339:リーリー:2015/04/24(金) 14:03 ID:Zjc

ごめなさい
全然来れなくて本当にごめんなさい
それに新しく来てくださった方々
初めまして リーリーです‼️^_^

340:とみー:2015/04/24(金) 14:31 ID:7bM

皆さんお久しぶりです!
全然更新してないのに、偉そうに
ごめんなさい…。
あいらsこちらこそお願いします!
りー小説いい感じ♪(上から目線でご
   めんww)次の更新期待してるね
   ね!
下校中、めっちゃ臭かった!
じゃ、またあとで!

341:りー:2015/04/24(金) 14:44 ID:asQ

来ました!りーです!
そーなんですよ。
下校中、臭くて臭くて……
何の匂いだったのか……
   &
皆に聞きたいことがありまっす!
皆はKZシリーズ全巻持ってるの?
私、全然持ってないんですよ……

342:manoe:2015/04/24(金) 17:59 ID:r9s

=りー=
持ってる持ってる!
何かちょっと揃ってるのみると
「頑張ったな自分」って思う!

343:シフォンケーキ:2015/04/24(金) 18:35 ID:aos

皆さん、シフォンケーキです。入ってもイイですか?ちなみに、呼びタメOKです

344:鈴:2015/04/24(金) 18:50 ID:AEM

シフォンケーキsよろしく!
鈴です。呼びタメokだよ。

・・・シフォンケーキって、めっちゃ美味しいよな〜。
私大好きなんよ♡

345:りー:2015/04/24(金) 19:38 ID:asQ

manoe  すごーい!!!!!
      私、まだ6冊しか持って
     ないよー……
     本は持ってるんだけど、
     KZのが、ねぇ……………

シフォン 呼びタメOK!!
 ケーキ よろしくね!
     あと、とっても失礼だと
     思うんだけど、
     「シフォン」
     とか、名前省略しちやって
     もいい?
     嫌だったら言って!!!

346:な〜♪:2015/04/24(金) 20:05 ID:IdM

無茶苦茶久しぶり‼︎
わー、気づかぬうちにいっぱい更新されて
るー
新しく入った人よろしくね‼︎
呼びタメok?
私はok^o^
今度からは、くるかな?
委員会があるから、、、?

347:とみー:2015/04/25(土) 11:28 ID:7bM

シフォンケーキs 呼びタメOKです!
        宜しくね♪

348:な〜♪:2015/04/25(土) 19:18 ID:IdM

久しぶりに小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
彩目線
「じゃあ、和風喫茶は着物を着て接客
をする。でいいですか?」
私がそう言うとみんながこそこそ
「私、着物なんて最近着てないよ‼︎」
「私も‼︎」
って声が聞こえて来た。
私は、よく着てるけどなぁ?
そう思いながら資料を整理していると、
「あー!着物はどこから持ってくるの⁉︎」
と言う声が聞こえた。
そういえば、どうするんだろう?
すると、佐田真理子が、
「立花さんが家にあるそーうでぇ〜す‼︎」
私、そんな事言ってないよ……
まあ、
「いっぱいあるので、見に来て下さい。
明日は休日なので私の家に来ますか?」
と、言った。予想外の答えにみんな
びっくりしている。まあ、秘密がバレル
けどま、いいか、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜♪です。
久しぶりでしかも、駄作…
悲しい…

349:りー:2015/04/25(土) 21:48 ID:asQ

な〜♪  そんなことないお!!
     上手だお!!(上からで
     ごめん)これからも更新
     頑張って!
     応援してるお!!

350:シフォンケーキ:2015/04/25(土) 22:11 ID:aos

全然略し

351:シフォンケーキ:2015/04/25(土) 22:16 ID:aos

すみません。間違えました。全然、略してもらってOKです。ちなみに、私はKzを「黄金の雨は知っている」まで全巻持ってます❗
みなさん、小説面白いです🎵
こんな私をこれからも、宜しくお願いします。🙏

352:リーリー:2015/04/26(日) 10:14 ID:Zjc

初めましてリーリーです‼️
シフォンケーキさんはタメ口OKですか?
あとみんな私がいることわかってる?
(無視されたからちょっと傷ついた)



嘘だよ‼️ な〜♪すごく小説美味いね
本当だよ

353:な〜♪:2015/04/26(日) 17:58 ID:IdM

みんなありがと〜う‼️
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐田真理子目線
ふーん。ま、きったない部屋を期待
しとこ。少し綺麗でも文句言お〜う。
「今日の予定は、」
あ、立花が話しはじめた。
そーいえば今日なんかあったっけ?
「変装大会と––––」
は?うそ?あーそういえば、
あったな。ペアで、
だったら、ツバサ誘おう♡
ーー変装大会ーー
彩目線
あっ、直ぐに翼と砂原とゆうくん
は囲まれてる。でも、私は……
あっいた………
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜〜‼︎

354:りー:2015/04/26(日) 19:13 ID:asQ

リーリー、忘れてないよ!!
ずっと来てなかったから、心配だったよ〜!!!!
また来てくれて嬉しいよ!!!

な〜♪  小説〜〜〜!!!
     めっちゃ面白い!!!
     更新、頑張ってね!

355:りー:2015/04/26(日) 19:15 ID:asQ

ごめん途中で書き込んじゃった!
シフォン  OK!
      じゃ、省略させてももらうね♪

356:な〜♪:2015/04/27(月) 17:46 ID:IdM

ども〜‼︎
な、なんと、3DSのインターネットブラウザ
ーが使えるよーに、なりました‼︎
実は、もともと使えなかったんだけど、
お母さんの手帳見てこっそり解除したんだー
これからは、3DSでやろうと、思います‼︎
じゃ、しつれいします‼︎

357:りー:2015/04/27(月) 23:05 ID:asQ

な〜♪  お!ついに3Dできた!
     3Dは、周りから見えない
     ところが長所だよねー。
     短所は、早く打てないとこ
     ろかな?
     つか、解除番号!!
     私は全然わかんないから、
     一通りやろうと思ったん
     だけど……
     多すぎてできなかったww

358:鈴:2015/04/29(水) 14:05 ID:yyo

めっちゃ久しぶりに、更新!
==========================

〈謎の手紙は知っている〉

[彩目線]

「えっと。ダンスまではまだまだ時間があるから。とりあえず学校回る?」
「うん。お願いします。」

校内を案内してもらっていると、遠くに黒木くんを見つけた。あっ後ろに小塚君もいる。
「おーい。小塚くーん。」
私は小塚君達に話しかけた。
「あっアーヤ!・・・上杉もだ!」
「えっ。アーヤ?」
ん?なんか、聞き覚えのある声が聞こえた気がするな。この声はまさか・・・
「「若武!」」
思わず叫んでしまった。
上杉君も同じことを考えたのか、声がダブった。
黒木くんは私と上杉君をそれぞれ見て、苦笑いしながら、こう言った。
「どうして、上杉とアーヤが一緒にいるの?」
ギクッ
「えっと・・・」
私が口ごもっていると、
「実は、アーヤ・・・彩は、俺の彼女だったんだ。」
上杉君がきっぱりと言った。
えっ!そんなに言っちゃっていいの?
「ま、じか。アーヤ。本当なのか!?」
若武が、嘘だと言ってくれと言う顔で私を見る。
彼女ってことにした方がいいんだよね。
「うん。じ、実は、彼女なんだ。」
「エエッ!!!」
若武の顔が、なぜか真っ青になっていく。
「チョッちょっと待って、KZって、男女交際なし・・・的なルールじゃ・・・」
若武が、思い出したように言う。
「いや、そういう訳ではなく・・・」
若武、ちゃんと理解してなかったんだ。
「俺と付き合っているから、彩のこと、イロイロ言うのはだめだったんだよ」
上杉君が、筋の通るように答えた。
「ぐっ・・・」
若武が、口をむすんでいる。

キンコンカンコーン
「ダンスをされる方は、広場に集まってください。」
あっもう、そんな時間なんだ。
窓の外を見てみると、もう、すっかり暗くなっている。
「じゃあ行こっか。」
上杉君が言う。
「おいっ。まさかのまさか、アーヤとおどるのか?」
若武が言う。
「若武、何当たり前のこと言ってるんだよ。このダンスは、カップルが、おどるんだぞ。」
小塚くんが、呆れたようにいう。
まさか、小塚くんも普通に信用しちゃうなんて。

===================================

日本語おかしいところもあるけれど、気にしないっ!
いったん止めるねー。
今日中に、続き頑張る!

359:りー:2015/04/29(水) 17:29 ID:asQ

鈴  ワーォ…………
   ま、まさか………
あそこまではっきり言うとは…
   もーもーもーもーもーもー!
   5回も読みなおしちゃった
   じゃんかよ、もーー!!!
   「………!!!」って
   なっちゃったじゃんかよ、
   もー!
   更新、頑張ってよ、もー!!!
   

360:りー:2015/04/29(水) 19:01 ID:asQ

小説……こーしん………
_________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

「アーヤは、洋食の方が好きなの?」
キッチンに着いた直後、驚きの声。
「……?そう……だ、ね。多分。」
私が答えると、黒木君は苦笑いした。
??私、おかしかった?
少し考えていると、黒木君が見透かした
かのようにこう言った。
「何でもないよ。さ、運ぼう。」
これ以上考えてもわからないと思い、
料理を運ぶことにした。
部屋へ向かう間、特に話はしなかった
けど、黒木君はたまにこっちを向いて
微笑んでくれた。
私はそれに気づいていたそれど、
気づかないふりをしていた。
どんな反応していいかわかんないもん。
___ガチャ__________
音をたてながら開いた扉の向こうには、
明らかに苛ついている皆がいた。
「……?どうしたの、皆。」
私が聞くと、黒木君が耳打ちしてきた。
「皆は、アーヤのことが_______なん
 だよ。
 あと、さっきの『大好き』は、
 アーヤの思ってる意味とは違うよ。
 」
私は余計に????になった。
大事な部分が聞き取れなかったし、
『大好き』の意味もわからない。
「おい!!!黒木!!お前、アーヤに
 ヤったりしてないよな!?」
若武言葉に続き、皆が一斉に黒木君を
睨む。
「さぁね。ヤっちゃったかもね。」
ヤるって、何?
「ねぇ、『ヤる』って、何?」
「「「「アーヤは知らなくていいっ!
」」」」
…………。
「で、どうなんだよ、黒木。
 ま、まさか………!!
 本当にヤったのか!?犯したのか!?」
鼓膜が張り裂けるんじゃないかって
くらいの大声が部屋中に響く。
「まさか。何もやってないよ。」
バカにしたような、試したような、
そんな声。
「ご飯、食べようよ!」
その場の空気を壊したくて、何の
関係性もない話を振る。
「………、わかった。」
若武は渋々頷き、椅子に座った。
私と黒木君は、皆の前に料理を並べて
いる。
「えっと、サンドイッチと、コンソメ
 スープ。こんなのしか作れなかった
 んだけど……………
 ごめんね……。」
少し小さめな声で言うと、上杉君と
若武は、顔を赤く染めた。
「「い、や……別に……………」」
_________________
切らせてもらいまーす…………

361:りー:2015/04/29(水) 19:04 ID:asQ

ごめん間違い発見した。
「気づいてたそれど」のところ、
正しくは
「気づいてたけれど」
です。
毎回毎回ごめんね。

362:鈴:2015/04/29(水) 21:09 ID:RkQ

小説更新っ!

===============

〈謎の手紙は知っている〉

[上杉目線]

俺と彩は、広場にやってきた。後ろからは、黒木たちがついてくる。
若武はまだ、納得していない顔をしているけれど。
彩が、集まった人数の多さに驚いている。
「か、カズ。こんな人数の中、おどるの?」
「多分そうだよ。」
ヤベェ。俺もちょっと緊張してきた。
「よう上杉!」
ん?あっ、たいがだ。
となりには、女子がいる。
「おう。たいが。・・・となり、彼女か?」
たいがが、よくぞ聞いてくれたという顔で頷く。
そして、俺に耳打ちしてきた。
「上杉。知ってるか?このダンス、普通じゃないらしいぜ。先輩から聞いた話によると、このダンスが終わったあとゴニョゴニョ・・・」
は?最後の方が聞こえなかったぞ。
「じゃあな。ちょっと楽しみにしてるからな。」
「おっ・・・」
たいがは、そう言うと行ってしまった。
おいおい。何が楽しみにしてるだよ。全然意味分かんねーよ。
となりでは、彩がクエッションマークを頭に浮かべたような顔で俺を見ている。
一体なんなんだよ!
「ねぇ。若武達はついてきているけれど、誰とおどるの?まさか、彼女連れてきてるの?」
彩が、若武に聞いてる。
「ん、んなわけねぇだろ。お、俺はアーy・・・」
「んー。それが、おどる人いないんだよね。じゃあ、若武、行こうか。」
若武が叫びそうになっているのを黒木がヘッドロックをかけて、抑えた。
若武は、アーヤが好きだと、言いたかったんだろうな。

司会者が、話を終わり、ダンスが、始まった。
「じゃあ、彩、よろしく。」
「うん。こちらこそ。足を引っ張らないように頑張るね。・・・彼女として。」
彩が照れてる。照れてるところも可愛いな。
俺と彩は、ダンスを始めた。
この時までは、普通だったんだ。
まさか、最後にこんなことがあったとは、俺と彩は知ることもなかった。

=============================

いったんここまで!
りー感想ありがとう!
「もー」が多いねww
更新・・・・頑張ったつもりです。。。
続きはめっちゃ遅くなるかも知れへんけど。
時間があれば、頑張ります☆

363:りー:2015/04/29(水) 21:17 ID:asQ

鈴 ごめん、そういう訳じゃなかった
  の。ただ、笑いをとろうと……
  ごめんね。
  

  これからも、更新楽しみにしてるね!

364:鈴:2015/04/29(水) 21:18 ID:RkQ

りー うまいっ!
りーって、黒木の感じを出すの上手だよね!
大人っぽい感じが。

あと、めっちゃ遅いけど、KZ全巻持ってるよ!


みんな リレー小説ってやらない?
みんな忙しいかもしれないけれど・・・・
やってみたいんです!
もう中1なのにわがまま言ってごめん。

365:翔:2015/04/29(水) 21:21 ID:RkQ

はじめまして!
鈴の双子の兄の、翔です。
(だから、鈴と同じIDでも、気にしやんといて)
俺も、KZ好きです。
みなさん、呼びタメOkですか?俺はオッケーです。
小説は、読みたいと思ってます。
よろしく。

366:鈴:2015/04/29(水) 21:22 ID:RkQ

りー。そうだったのか。

ごめん!うまく読み取れんで・・・・

367:りー:2015/04/29(水) 22:39 ID:asQ

翔 ワーイ、初めての男の子だ!
  皆がいいって言えば、私はいいと
  思うよ(入って)
  あーんど、翔って呼びタメOK?
  もうしちゃってるけどwww
  あと、何歳?鈴のお兄ちゃん
  だから、中1よりも上だよね。

368:りー:2015/04/29(水) 22:40 ID:asQ

あぁ、ごめん!『双子』のところ、
読んでなかった!

369:りー:2015/04/29(水) 22:43 ID:asQ

もーなんかごめん!さっき寝ぼけてた
みたい……。翔、変な質問ばっかして
ごめんね!皆、スレ無駄にしちゃって
ごめんね〜!!!!!

翔 とにかく、宜しく!!!

370:りー:2015/04/30(木) 16:27 ID:asQ

鈴 ありがとー(^_^)
  そう言ってもらえると書く気が増す!
  それと、リレー小説の件。
  私もやりたいし、いいと思うんだけど、
  「小説書くの苦手ー!」って人は、やらなくてもいいと
  思うんだ。無理にやらせるのは、気が引けるしね。
  まぁ、意見をまとめると……
  「やりたい人だけやればいい」
  ってことで。
  リレー小説、やれるといいね!

371:鈴:2015/04/30(木) 18:06 ID:RkQ

りー やった!ありがとう!

確かにそうだね。やりたい人だけってことで。

あと、翔のことは、無理に入れやんでも、OKやから!
マジで、無視して〜・・・。

372:りー:2015/04/30(木) 18:54 ID:asQ

鈴 全然!!入って大丈夫だよ!!
  (と、私は思う)
  他の皆からの返信が、楽しみだ
  ねー!

373:鈴:2015/04/30(木) 21:29 ID:RkQ

みんな、最近全然来てないね〜。
忙しいのかな?

な〜♪、リーリー、manoe、アイ、とみー、らんらん(あってる?)、あいら、シフォンケーキ!

・・・・GWはみんな、忙しいか・・・

374:りー:2015/04/30(木) 22:05 ID:asQ

鈴 そーだね〜。っつか、もう
始まってんの!?私、ま〜だ〜……
ま、GWも、ずっと部屋にいるから、
変わんないけどね〜♪
鈴も、GW中にどっか行くの?

375:manoe:2015/05/01(金) 16:11 ID:aUw

久しぶり!
manoe参上!なんちゃって笑
実は実は!昨日ハガキが家に届きまして、
何と!藤本ひとみ先生のサイン会が当たっちゃったんだ!
それですーんごくアゲアゲな気分の私なのですが、
今月テストなので終わるまで来れないです泣
ただそれだけだけど出てきた笑
皆小説頑張ってね!応援してるよ〜!
終わったらそく小説更新して来るからヨロシクね!
それでわ!

376:とみー:2015/05/01(金) 17:25 ID:7bM

最近来れてなかったなぁ…。
リレー小説の件ですが・・・。
私、本当に小説書くの苦手で、皆の上手な小説を読むことしか出来なくてですね。
もし、リレー小説をやるのであれば、
私は読んで感想を書くのに、専念したいと思います!
ホントごめんなさい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
GW嬉しいけど、宿題多いよぉ!!
複雑な気持ち、、、
でも、KZの事を頭で考えながら頑張ろっ!!!

377:鈴:2015/05/01(金) 17:33 ID:RkQ

いやー。友達とあそぶぐらいかなぁー。
GWも、主にヒマ。

monoeヤバっ!
サイン会!?
いーなぁー。感想教えてな♪
テストかー。私も、STっていうテストあるんよなー。
成績に、影響が・・・
お互いガンバろぉ(>ω<)

378:りー:2015/05/01(金) 18:09 ID:asQ

manoe …………!!!!!!!
   さ、さ、サイン会〜!?
   いいなぁ……
   私は、応募もしてないよ……
   家族がKZの魅力をなかなか認めてくれなくて……
   あぁ、あと、manoeって、なんて読むの?
   英語、サッパリで…………

鈴  私なんて、ず〜っと家にいるよ………
   テスト……
   大変だね……………………………
   

鈴、manoe、応援してるよ!!!!!

379:りー:2015/05/02(土) 07:38 ID:asQ

ひ〜ま〜ってことで……
小説こーしん!
_________________
〜・*〜私の心は知っていた〜*・〜

「いただきます。」
私の声で皆食べ始めた。
「いただきます」って言ったのは
私だけだったけど。
「どう?おいしい?」
私が聞くと、皆はコクコクと頷いた。
「おいしいよ。アーヤの作った料理
 は全部。」
こ、小塚君………
「あ、ああ、ありがとう。」
そんなにまっすぐ言われても……
「あ!俺達、こんなことしてる場合
 じゃねぇよ!」
思い出したように、若武が言う。
なんか、あったっけ?
「小塚をもとに戻す方法考えねーと!」
あ……そうだった………
「じゃあ、メシ食い終わったら会議
 な。」
皆はあまり乗り気じゃないようで、
ゆーっくりご飯を食べている。
私も、あんまり乗り気じゃない……
だって、解決したら帰らなきゃいけない
じゃない。
もっと、皆といたいもん。
「早く食えよ。俺はもう食い終わった
 ぞ。」
……………。
「「「おっけ、わかった。」」」
皆、食べるペースを早めた。
私は何も答えなかったけど、
渋々食べるペースを早めた。
_________________
きーりまーす。

380:とみー:2015/05/02(土) 10:31 ID:7bM

宿題あと1個!!
やっぱ、KZのこと考えるとはかどるなぁ〜♪
残りも頑張ろうっ★

381:りー:2015/05/02(土) 12:07 ID:asQ

とみー マジか……
    私まだ1個も終わってない…
    KZのこと考えるとはかどる
    よね〜!
    算数の文章に出てくる人物に
    メンバーを当てはめちゃったり
    してるよ!

382:とみー:2015/05/02(土) 16:23 ID:7bM

りー マジ!?でも今日入れて5日も   あるから大丈夫だね!
   ファイト!            私は、『社会新聞』とにらめっ   こ中…。ww
   お互い頑張ろ!!!

383:鈴 :2015/05/02(土) 20:30 ID:fuw

皆、宿題と戦っていますね・・・。
もしかして、一番のひまじんかなぁ。
みんな、頑張ってください!

384:りー:2015/05/02(土) 21:14 ID:asQ

鈴 え!戦ってなんかないよ!ないない!
  先生に言い訳すればヨユーだから
  ね。
  「ちょっと、風邪引いちゃって。
   昨日まで37.5度の熱があった
   んです。もう、最悪なGW
   でした。宿題は、2日後、必ず
   提出します!」
  的なねwww
  クラスの男子から「誤魔化しの天才」
  って呼ばれてたりするww
  自慢だけど、自慢じゃないよ……
  ま、どっちにしろ戦ってないゼ!
  毎日PC漬けですョ。

385:とみー:2015/05/02(土) 21:24 ID:7bM

なーんか・・・。
宿題やるの嫌になっちゃった!!
残り1個なんだけど、全然やる気でないのはなぜ!?
砂原kの事考えたり、KZの本読んでるんだけどなぁ…。
先生なんでこんなに多く宿題出したのかなぁ?(頭どうかしてるんじゃない!?)
ここに来るとホント良い息抜きできるますっ!んんっ・・・。
宿題考えるだけでぶっ倒れそう…。w

386:りー:2015/05/02(土) 22:26 ID:asQ

とみー KZの本を読んでもやる気が
    でないなんて……
    重病だ…………!!!!!
    今すぐ処置せねば!!

387:匿名さん:2015/05/02(土) 22:44 ID:asQ

あれ?384、途中で切れちゃってる。確かに書いたんだけどなぁ。
ま、いいや。
_________________
中学校ではそんな言い訳通用しないよね……
私、中学ムリかも!!
義務教育だから行かないとか行くとか
ないけどww
_________________
今度から、気をつけます!

388:とみー:2015/05/03(日) 10:34 ID:7bM

なんとか宿題終わりました!!
残りのGWはゴロゴロしたり、KZの本読んだり、妄想したりww
ゆっくり自由に過ごそうかな♪
いろんなグチ書いてしまい、ホント
ごめんなさい…。
また、後で来ますね!

389:りー:2015/05/03(日) 12:46 ID:asQ

387は私です。

皆  聞きたいことがあるの!
   皆は、クラスの人に苗字で
   呼ばれてる?KZの中では、
   下の名前で呼ぶのが珍しい
   みたいだから。
   ちなみに、私のクラスは皆
   下の名前で呼んでるよ!
 

390:りー:2015/05/03(日) 20:35 ID:asQ

小説ー!
(『私の心…』は置いといて)
_________________
            砂原SIDE

____ガチャン_____
音を立てて開いたアンティークなドア。
ここに来るのも、今日で何回目
だろうか。
「あら、いらっしゃい。砂原君。
 いつも彩がお世話になってます。」
耳を撫でるような、優しい声も。
「あ!そうだ!ビール、持ってく?
 もう、20歳だものね〜!
 あっという間だったわ〜。
 ある日、いきなり…
 あの時はびっくりしたわ〜」
その、活気溢れる楽しそうな声も。
今日で、何回目だろうか。

______時は、6年前に遡る__________
_________________
ちょっと、書いてみた。
日本語変だったら、ごめんなさい。

『私の心…』の方、なかなか思い
つかなくて……。
しばらく、この小説になるかも……。
ちなみに、題名はありません!
題名がなかったら、この小説ってこと
で。

391:あいら:2015/05/03(日) 22:33 ID:yIg

久しぶりにあいら、参上です!
GW皆、宿題あるんですか!?
私の小学校無いんです♪(小6です)
 
りーへ
呼びためOKだったっけ?
もうしちゃってるけど…(笑)
新しい小説も相変わらず上手いね!
その女の人ってアーヤのお母さん!?
 続き気になるから頑張ってね!

392:りー:2015/05/04(月) 08:38 ID:asQ

あいら OKだったと思う!
    うん!OK!
    小説、行き当たりばったり
    だから、どうなるかわかんな
    いww

    宿題ないの!?いいなぁ……

393:りー:2015/05/04(月) 09:23 ID:asQ

小説〜〜
_________________
俺達が、中2の頃だった__________

__グシャッ_____
___ガ……ゴンッ_____
強い日差しが照りつける、暑い夏の
日、2つの不協和音が耳に響いた。
『上杉っ!!!!!!!!!!!』
見事に5人の声が重なった。
そう、5人の声が________
『うえ、すぎ……………?』
みんな、認めることができなかった。
『うそ、だよな………………?』
飲み込めなかった。
『なんで…………』
上杉が、引かれたことを_________
『なんで、アーヤまで……!』
彩の、優しい声が、聴けなくなった
ことを_______________



「…原…砂原君!」
あの日、彩は『声』を失い、俺達は
『仲間』を失った。
「あ、ごめんなさい!ボーっとしてて。
 今日、彩は……」
そして、彩は俺達のことを避ける
ようになった。
秀明もやめて。
「あ……、ごめんなさいね……。今日
も会いたくないみたいで……。」
当たり前、なんだ。
あの日、俺達があんな集合かけなければ、
上杉は死ななかった。
だから、「許して」なんて言わない。
「そうですよね。」
だから、せめて。
「彩によろしく言っといてください。」
せめて。
「じゃ、また今度、来ます。」
「いつもありがとうね。」
____ガチャン______
これだけは、言わせて。


「大好きだよ、彩_______________ 」


〜END〜
__________________________________
終わっちゃった。
私は何を伝えたかったんだ!?
何故に最後があぁなった!?
意味不明な小説で、ごめんなさい!

394:りー:2015/05/04(月) 09:58 ID:asQ

上の小説、「彩」って呼んでるけど、
間違いじゃありません!
そうやって呼んでる設定です!

395:とみー:2015/05/04(月) 15:49 ID:7bM

りー いいじゃん!(上からでごめん!)
   私だったら、こんな小説書けな
   いし…。
次の小説待ってます!

396:りー:2015/05/04(月) 15:58 ID:asQ

とみー ありがとう〜!!!!
    めっちゃ短かかった!
    これからのも、短編かもしれない。

397:とみー:2015/05/04(月) 16:28 ID:7bM

全然!!!短編でいいよ!いいよ!
期待してるね!学校でいっぱいはなそうネ♪

398:な〜♪:2015/05/04(月) 20:03 ID:IdM

お久〜‼︎
な〜♪登場‼︎
3DSでやろーと、お、も、お、た、ら、
兄やってるー………私のよ〜‼︎
翔さん
初めての男の子‼︎
よろしくね‼︎
あと、呼びタメokですか?

サインかーい‼︎
おーぼしたのにはずれた…………
いーなーいーなー
あっkzは全巻もってまーす‼︎
5日の宿題を1回で終わらせた
な〜♪でした!

399:りー:2015/05/04(月) 22:34 ID:asQ

な〜♪ ひさ!1日でってww
    あ!小説、どうだった?
    勝手に上杉君のこと
    殺しちゃった!テヘ☆((((

400:りー:2015/05/05(火) 09:07 ID:asQ

暇だから、KZの短編を。
ほぼ詩だけど。


〜恋をした日〜

「ごめんね、大丈夫?」

あの優しさを見た日、

「俺は、いつでも君の味方だよ。」

あの心強さを見た日、

「いつだって君を見てる。」

あの愛情を見た日、

「俺と、付き合ってください。」

あの想いの強さを見た日、

私は、

「はい!」

恋をした______________

〜END〜

アーヤの相手、誰だかわかりましたか?
また後で、詩を書きたいと思います!←

401:りー:2015/05/05(火) 11:23 ID:asQ

短編、行きまーす。

〜暖かい日〜

「アーヤ、この花知ってる?」
顔のところどころにそばかすをちりばめた少年が
問う。
「う〜ん……わかんないなぁ。」
ココアブラウンの髪をゆらゆらと揺らす少女は、
少し考えた末に、諦めた。
「この花はね、ニチニチソウっていって、
 春のおわり頃に咲くんだよ。」
少年の説明を聞いているうちに、
少女は口元が緩む。
「なんだかこの花、私達みたいだね。
 真ん中の若武がいなくなったら皆バラバラだし、
 他の誰かが抜けても、それはもうKZじゃない。
 はらね。なんか、似てない?」
熱弁する少女をみて、少年も口元が緩む。
「そうだね。でも、僕達は


 散らないと、いいな。」
             〜END〜

402:な〜♪:2015/05/05(火) 14:12 ID:IdM

ども〜‼︎
りー
ダメだろ、殺しちゃwww
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐々木目線
うわっ、ペアどーしよ……
美門、砂原、ゆうはこまらないん
だよなー……すると、
「佐々木くん、見っけ‼︎」
と、立花が指指してきた。
彩目線
どこだー?
あっ、
「佐々木くん、見っけ‼︎」
よし、誘おう
「佐々木くんペア組もう‼︎」
と言った。すると、
「えっ、いいのか?」
そうなにおどろかなくても……
『みなさん、相手は見つかりましたか?
では、今年のお題は………


男子は女装、女子は男装をしましょう‼︎」
…………………………………………
……………………………はあっっ?
この時、最初で最後の全校生徒の心が、
重なった瞬間でした☆

403:りー:2015/05/05(火) 14:16 ID:asQ

な〜♪ まぁまぁ。許してよ〜♪
    反省してる感ゼロww
    小説、気になる〜!

404:とみー:2015/05/05(火) 17:50 ID:7bM

りー うーん・・・。1つ目は、砂原k   かなぁ?(分からん!!)
2つ目は、小塚kじゃない!?
   そばかすと言えば…。(的な!
?)答えはいつか教えてっ★

405:翔:2015/05/05(火) 21:55 ID:0.c

な〜♪さん、よろしくお願いします。
呼びタメOKですか?

りーs 俺的にも、殺したらアカンやろ!
って、思うなww
感想(?)送るのめっちゃおそいな。

406:鈴:2015/05/05(火) 21:59 ID:0.c

りー

私がいないあいだに、たくさん小説が更新されてる!
短編って、いいねー!
しかも、全部イイ感じ!!
私もパクって書いていい?

な〜♪

女装!?男装!?
すっごく気になるラストだね・・・
更新待ってるよ!

407:匿名さん:2015/05/05(火) 22:01 ID:asQ

鈴 いいよ!いいけど……
  私、パクるほど上手くないよ……
  まぁ、使っちゃってOKです!

408:りー:2015/05/05(火) 22:03 ID:asQ

ごめん。407私。なんか、たま〜に
匿名になっちゃうんだよな〜……
入れてるのに。(言い訳、ごめん)

409:匿名さん:2015/05/06(水) 07:09 ID:asQ

たーんぺーん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『バイバイ、皆。今まで、ありがとう。』

視界から、ココアブラウンの髪が消える。

『アー、ヤ?』

皆が焦る中、刻々と時だけが過ぎていく。

『アーヤ、アーヤ!アーヤあああ!』




____チリリリリリリリリ______

「っはぁ、はぁ、はぁ………」

この夢を見るのも、何回目だろう。

あの日。

アーヤが自殺した日の夢を。

「もう、なにやってんだよ。俺。
 早くしねぇと、会社、遅刻しちまう
 ぞ。」

自分に、言い聞かせる。

アーヤなんて子、知らない。って。

別に、そんなに大事に思ってなかった
し。って。

…………。

やっぱり、だめだ。

アーヤがいなくなってからの10年間、

ほぼ毎日、この夢を見てるし、

ほぼ毎日、こうやって自分に思い込ませてきた。

そうしないと、やっていけないから。

でも。

やっぱり、だめだ。

俺たちは、アーヤがいないとだめなんだ。

アーヤがいなくなったあの日から、

あの時間から、

あの季節から。

俺たちの時計の針は、1ミリもうごかない。

今も。

そして、これからも。

ずっと____________

ーENDー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっと、病みネタを。

410:りー:2015/05/06(水) 09:09 ID:asQ

鈴 私、勘違いしてたねww
  「私も短編書いていい?」
  を、
  「私もあーゆー短編書いていい?」
  って。うっわ、私、バカだ〜……
  変な返事しちゃってごめん〜……

あと、409私。

411:鈴:2015/05/06(水) 09:24 ID:0.c

りー

うん、そう・・・←ぱくるのな

なんか、りー、最近殺すのが好きなの??
409は、私的にめっちゃ好きやけど!!
アーヤ自殺!?
あと、その夢を見てるのは誰?
解説を、つけてください!!!
納得しきらず終わるのはヤダーっ

412:りー:2015/05/06(水) 11:20 ID:asQ

鈴 なんかもう、私理解力なさすぎだー!!!!!!!
  あと、夢見てるのは、若武です!
  自分的に、上杉君と若武の区別がつけにくい……
  ちなみに、〜恋の日〜は、黒木君か、砂原君。
  〜暖かい日〜は、小塚君です!

  コロスノダイスキ♪
  なんちって☆
  誰かが死ぬ話って、めっちゃ書きやすい!
  たまにね、たま〜にだよ。
  小説書いてると、無意識に殺しちゃうんだ☆

413:KIDDO:2015/05/06(水) 18:17 ID:6is

初めまして!!KIDDOです!!
私も、KZ大好きです!!
みなさんの小説、すっごぉぉぉく、
面白いです!!(時々、キュン死にしそうになります…)
タメOKです!!よろしくお願いします!!!
(なんか『!』が、多くなりました…すいません…)

414:りー:2015/05/06(水) 18:22 ID:asQ

KIDDO よーろー。
    呼びタメOKー。
    名前なんて読むのー?
    「キッド」?
    返信、待ってるよー。
    wwwww

なんだか、多くなってきたねー(人数)

415:KIDDO:2015/05/06(水) 18:28 ID:6is

はい!「キッド」です!りーsの、
小説、読みました!!めっちゃ面白いです!
私は上杉君おしです!!

416:KIDDO:2015/05/06(水) 18:30 ID:6is

 追加
確かに多くなってますね…
KZが、人気ってことですね!!

417:鈴:2015/05/06(水) 19:00 ID:fuw

よろしく!KIDDOさん!
上杉おし!?
私とおんなじー♪
KUDDOって、多分、間違えてまうやろから、キッドって、呼ばせてもらう!
呼びタメオッケーだよ!
キッドsは、何歳??
私は中1!
とりあえず、よろしくねー!

418:な〜♪:2015/05/06(水) 20:08 ID:IdM

な〜♪です‼︎
翔 okだよ‼︎私もうしてるし………

KIDDOさん
私、英語無理なので、キッドさんでいい
ですか?あと、呼びタメokですか?

419:あいら:2015/05/06(水) 22:04 ID:yIg

皆さん。久しぶりです!あいらです。

*・.・.皆へ.・.・*
誰が呼びためOKか分かんなくなってきたから、全員「呼びため」させてもらうね。
 嫌だったら言ってね。

*・.・.KIDDOさんへ.・.・*
 英語苦手なので「キッド」と呼ばせてもらってよろしいですか?
本当にすみません!

420:manoe:2015/05/06(水) 22:27 ID:Z5o

何か、思ったよか暇だったから
感想とか書きま〜す。
=りー=
短編って短く終わらせるの難しそうなのに
凄いねぇ〜!!
色んな人死んでるけど、それわそれで私結構好き、かな?
グロい漫画とかもよく見るから、悲劇とかって感動して好きなんだよね〜!
私の心は〜っていう私がリクエストした小塚君ストーリー難しかった?
できなさそうだったら変わるから言ってね!
無理しないで良いからさ!

=な〜♪=
佐々木君とペアでしかも男装女装!?
アーヤはきっと格好良い男子になるんだろうなぁ・・・
美少女だもんね!(自分で勝手に思ってる笑)
佐々木君は・・・どうなんだろ?
翼と砂原の事も気になる!!まさか佐田真理子とかと組むことになっちゃったり?(これも勝手に笑)
災難だねぇ。続き期待!

=KIDDOさん=
初めまして!manoeと申します!
タメ、okですか?私はokなので楽しくやってきましょうね!
私も上杉推しですよー!人気な様で嬉しいなぁ!
ね!皆の小説面白いですよね!
いつも良いなぁって思いながら読んでます!(文才分けて欲しい・・・)
それでわ!改めてヨロシクです!

=皆へ=
たまに暇なときまた来るかもだけど
その時はヨロシク!それじゃ!

421:KIDDO:2015/05/07(木) 07:22 ID:6is

私も、manoeさんと同意見です!
皆さん小説家になれますよ!!

422:りー:2015/05/07(木) 16:15 ID:asQ

久しぶりに、小説こーしん!
______________________
〜・〜私の心は知っていた〜・〜


「よし!皆、食い終わったな?
 これより、調査会議を始める。」
なんかおかしいけど、まぁ、いいや。
「では、立花調査委員長、これまでの
 記録を読み上げてくれ。」
若武が自分なりにビシッと決めた時、
上杉君が呆れた顔をした。
「あのさぁ、その話、もう解決してる
 んじゃん?」
あ、そうだった。
「まだ解決してない!決定的な証拠がまだだ!」
負けずと言い返す若武。
そのあとも言い合いが続き、殴り合いまで
始まりそうだったその時、黒木君が
口をはさんだ。
「これは、遊びじゃないんだ。
 小塚がこのままじゃ、色々な人が
 困る。
 解決したかしてないかじゃないんだ。
 もとに戻ったか、戻ってないかなんだ。
 だから、そんなくだらないことで喧嘩
 してるんだったら、もう、帰れ。」
声を荒げる黒木君に、ビクリとしてしまう。
いつも、変わらない表情(カオ)だから。
「「わか、った………」」
腑に落ちない顔をしながらも、頷く2人。
その顔は、きっと、フェイク。
納得した顔で頷いたら、「自分の意思が薄い人」
って思われちゃう、と思ったんだと思う。
「じゃあ、会議を再開しよう。」
やっぱり、黒木君は切り替えが早い…………
_______________________
短かった、かな…………


manoe あの…………
   自分でテーマ募集して書いたのに、
   本当に無責任だと思うんですけど、
   代わってくれませんか…………?
   途中放棄なんて、本当無責任ですね、私…………

423:KIDDO:2015/05/07(木) 16:51 ID:6is

わ〜、黒木君、大人〜>∀<

でも……私は、書けない、です……
本当に、すみません……………。
(文才、ないですし……)


頑張って、小説、書けませんか……?
すっごく、上手ですし……

本当に無理な場合は、考えてみます!
生意気言って、申し訳ありません…。

424:KIDDO:2015/05/07(木) 17:01 ID:6is

勘違いしてました!!
manoeに、たいしてですよね……
423の、コメ、『無し』と見て下さい〜。本当に、せっかちで……すみません……>_<

425:KIDDO:2015/05/07(木) 17:03 ID:6is

1行目&6行目は、本当です!!

426:萩花:2015/05/07(木) 18:23 ID:7bM

あぁ!!!
りーのファンだよぉ(\~∀~/)
(もちろん皆もファンです!!)
短編小説よくあんなに上手にかけるよねぇ…。不思議に思えます!!!
私も、誰かが亡くなる話好きだよ!
うーん…。なんていうか、読みやすいっていうのかなぁ?
だからほどほどにそういう感じの短編も書いてもらいたいなぁ♪
あと、切ない話とかね!!
皆の小説待ってます!

427:りー:2015/05/07(木) 18:59 ID:asQ

短編
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

「今日で、アーヤが星になってから
 1年が経ったね。」

花束を持った黒髪で背の高い少年が

優しく微笑む。

でも。

その表情(カオ)には「悲しみ」が

目一杯詰まっていて。

その、どこまでも透き通るような瞳は

虚ろで。

「俺はまだ、状況が読み込めてないよ
 。毎朝、「今日のランニングで、
 アーヤに会えるかな?」って思って

 その度に、「あぁ、もう、アーヤは
 いないんだ」って。
…………。
 俺、やっぱり、アーヤがいないと
 だめみたい。
 アーヤがいないと、秀明に行きたく
 なくなるし、俺の楽しみだった秀明
 での時間がなくなるんだ。って思う
 と、学校にも行きたくなくなる。
 もう、どうしたらいいんだろ。
 俺、わかんないよ。
 もう…………
 わかんねぇよ………!」

涙が出ないように話し続けた少年から、

ついに感情が溢れ出す。

塩辛い液体が頬を伝い、心に染みる。

少年は、乾いた心を潤すように

涙を流し続ける。

泣けば泣くほど、心は乾いていくことを

知らずに。

泣いたって泣いたって、その心にかかった

雲は晴れないことを知らずに。

いつまでも、いつまでも。

その曇り空が晴れることは、ない。

ずっと、ずっと。

永遠に___________

〜END〜
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*
あは☆またしても殺しちゃった☆

428:りー:2015/05/07(木) 19:02 ID:asQ

426 ありがとー!!
   あ、名前の読み方&漢字の読み方
   がわからなくって……
   すみません………
   これからも、頑張ります!

429:りー:2015/05/07(木) 19:07 ID:asQ

426 あ〜〜!!
   お前〜〜!!
   とみーだろ〜!!!!
   ID見てなかったよ!

430:な〜♪:2015/05/07(木) 19:42 ID:IdM

ども〜♪
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何故に…………性別交換?
キョロキョロ辺りを見ると、なんだか
ペアが、わかってきた。
美門くんは…佐田真理子っっ⁉︎
いやそーな顔してるし………
砂原くんは…ハイナンバー2
こうなるとゆうくんは…ハイナンバー3☆
み〜んなみ〜んな嫌なかーおー♪
だ、け、ど、実は〜♪私変装だーいすーき☆
『みなさん、騒がないで‼︎ペアに一つ
お題を出します‼︎そのお題にあった変装をして 下さい。』
そうか〜♪たのしみ☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜♪
じゃね〜‼︎

431:萩花:2015/05/07(木) 19:55 ID:7bM

429 あっ!!!ごめんなさい!!
   名前違ってたね…。
今度から気をつけます!!
   書いてくれた小説めちゃくちゃ
   いいよ!!

432:manoe:2015/05/07(木) 19:58 ID:oLA

=りー=
大丈夫だよ!私が変わるねぇ〜!
どうせ今も小塚君ストーリーだし大丈夫!
同じならない様頑張ります!
他のお話も頑張って!応援してるよ〜!
でわ次回からやらせてもらうね!

433:りー:2015/05/07(木) 21:00 ID:asQ

manoe ありがとう!!
    どうやら私、短編の方が
    得意みたいで………
    私の我が儘なのに、ありがとう!!!!!!!!!

とみー またなってるwww
    違うスレで使ってる名前…?


あぁ!思い出した!
ここ以外のKZのスレ、いいのある?
いや、「ここやめるー!」とかじゃ
ないんだよ!
他にもいいとこないかな〜って。
気が向いたら、返事、ください!

434:manoe:2015/05/07(木) 21:57 ID:Z5o

=りー=
気にするな!(←上から目線笑)
あるある!りー、確か居なかったと思うけど、
『探偵チームKZ〜恋小説〜』って言うのが。
事件性があるのじゃなくて、
アーヤと○○をくっつけたいなぁー、って思う人とかが、小説書いたりリクエストしたりしてるよ〜!
小塚でも上杉でも美門でも砂原でも黒木でも若武でも、最早祐樹とかでもいい感じ!
楽しくやってるから、是非皆も来てねぇ!
(↑いつのまにか宣伝になってるけど気にしないで!)

435:あいら:2015/05/07(木) 22:02 ID:yIg

manoeへ
私も「『探偵チームKZ事件ノート 〜恋小説〜』面白い」って書こうとしてた!同じだね!

436:りー:2015/05/08(金) 20:16 ID:asQ

短編
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

キミのことが、好きなのに。

キミのことが、頭から離れないのに。

キミに、触れられない。

キミが、愛しいのに。

キミを、キミを、キミを。

大好きなのに。

想えば想うほど、キミは、俺から。

離れていく_________

でも、俺は。

やらないまま終わることだけは

したくない。

どうせダメなら、行動してから終わりたい。

だから、俺は。

「俺は、立花のことが、
 好きだ_____________ 」

壊れない鋼の壁を、素手で叩いて

みようと思う。

〜END〜

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

最後に
「たとえ、それが無謀だとしても。」
的なのを入れようか迷った。

あと、今回は殺さなかった!

437:鈴:2015/05/08(金) 21:44 ID:TKw

りー
私的に、今の短編はきっと若武だと思うな。
ちがう?
あってるよね?
なんか、こういう、純粋(?)的なやつもいいねー。
でも、なんか・・・物足りない感。
殺すのって、ちょっといいね。
↑私、めっちゃコワイや人ーww

438:りー:2015/05/09(土) 08:37 ID:asQ

鈴 そーそー!「立花」って
  書いちゃったけど、間違いです!
  若武です!
  やっぱ、ものたんない?
  私もそー思ったwwww
  ってことで、殺します。
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

____ゴ……ゴロロロ…_____

ジャージャーと雨が降り注ぐ雷の日、

少女はあの日のことを思い出す。


『はぁっ、はぁっ、はぁ……』

あの日も、雷が鳴り響いていた。

『もう、こんな時間か……』

今まで動いていたサッカーボールを

蹴る足をとめて時計を覗けば「10:34」

の表示。

少年は急いで帰る準備をし、赤色の

マウンテンバイクに飛び乗る。

『うへー!!11時までに間に合うか!?』

いつもの倍のスピードで走らせる。

途中、信号に引っ掛かる。

『〜〜!!!俺、運悪すぎだろ〜……
……あ!』
ニヤリと笑う少年は、何かを思い付いた

ようだ。

『車もいないし、
 渡っちゃお_______________ 』

弾む声でそう言い、自転車を走らせた

その瞬間。

___プ……プップー………______

少年の耳元で、クラクションが

鳴り響いた_________


「若………武……!」

少女は、涙を流す。

今日も明日も、ずっと。

消えることのない悲しみを押し流す

ように。

いつまでも、いつまでも___________


〜END〜

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

どーだった?

439:鈴:2015/05/09(土) 09:27 ID:TKw

りー
殺すの、いいよー。
彩目線、久しぶりな感じがするw
「マウンテンバイク」って聞いたら、久しぶりに消えた自転車は知っているを思い出したよ!
リクエストいい?
黒木目線が読んでみたい!
できれば、よろしくっ(*`・ω・)ゞ

440:りー:2015/05/09(土) 11:51 ID:asQ

鈴 黒木くん目線……
  むず……

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

「アー、ヤ……」

涙が頬を伝う。

何年ぶりだろう。

俺は、いつも自分の感情を押し殺してきた。

だから、もう涙なんて流れないと

思っていた。

感情なんて、無くなったものだと

思っていた。

なのに。

なのに俺は、泣いている。

感情が、溢れ出してくる。

「黒木君も、泣いていいんだよ。
 感情を剥き出しにして、いいんだよ。
 だから。
 だからもう、1人で抱え込もうと
 しないで。
 私は、黒木君を
 置いてきぼりになんか、
 しないから________ 」

キミの。

キミの、たった1言で。

『黒木君は、私達の「仲間」
 だよ。』

俺は、「自分」をさらけだしている。

「だから、ね?「KZ抜ける」なんて、
 言わないでよ。」

でも。

もう少し『自分』を知ってもらう

のも、

「アーヤに言われたら、断れないね。」

いいのかもしれない。 

〜END〜

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*

書いた張本人なのに、状況がよく
わかんないww
まさかのハッピーエンドwww

441:キッド:2015/05/09(土) 13:22 ID:6is

わ〜
皆さん、殺してますね〜・∀・

私も、新しい小説書いてみよっかな〜と、思うのですが…
誰とくっつけさせますか〜??
1、アーヤ&若武
2、アーヤ&黒木
3、アーヤ&小塚
4、アーヤ&上杉
5、アーヤ&砂原
6、アーヤ&美門
です。意見お願いします!
(書くの、時間かかると思います>-<
ごめんなさい!)

442:とみー:2015/05/09(土) 13:30 ID:7bM

りー わーー!!!好きな小説が載ってる★待ってました!!
   「君のことが○○」いいね(>A<)

443:りー:2015/05/09(土) 13:56 ID:asQ

キッド う〜ん…………
    私は、翼かな〜。
    普段、あんまり書かないし。
    楽しみにしてるね〜♪

とみー ありがとー。
    これからも頑張るー。

444:鈴:2015/05/09(土) 15:01 ID:AEM

キッド

う〜ん上杉と、小塚がいいなー。
りーみたいに、翼でもいいかも!
でも、翼って、私的にあんま好きちゃうんよなー。
同志とか言ってるし、私の嫌いな男子と漢字かぶってる!
↑ごめん。愚痴って・・・
とりあえず、楽しみにしています!

りー
ありがとぉー!
黒木!
感動系ダネ!
難しいリクエスト出してごめんね・・・

445:りー:2015/05/09(土) 15:24 ID:asQ

鈴 いえいえ!何気に面白かった
  です!(書いてて)
 
リク、受付中です!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


「上杉君。私は、皆みたいに強く
 ないの。」

少女の口から小さな声が溢れる。

「?今、なんか言った?」

その呟きは、メガネをかけた少年の

耳には入り込まなかったようで。

「………ううん。何でも、ない。」

少女は優しく微笑む。

その微笑みが、ひきつっているように

見えたのは、少年だけだろうか。

「ほんとかよ。」

疑う少年の目には、まだ余裕があった。

この余裕がなくなるのは。

何もかもが、2年前。そう、振りだし

に戻ってしまうのは。

少女が、

壊れてしまうのは。

そう遠い日のことでは、ないだろう。

〜END〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ちょっと、「死ぬ予兆」的なものを。

446:な〜♪:2015/05/09(土) 16:08 ID:IdM

私は、砂原がいいな〜♪
真面目だし、かっこいいからね〜♪
みじかいけど一旦きるよ〜♪

447:な〜♪:2015/05/09(土) 18:25 ID:IdM

ども〜♪
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
彩目線
私たちのお題は…………
「魔女」
か、あ、彼処にいっぱい服がある。
じゃ、早速………
ガサゴソガサゴソ……………あっ‼︎
見っけ‼︎
「ねぇねぇ佐々木くん、この服着て☆」
と………私が差し出したものは………
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜‼︎

448:manoe:2015/05/09(土) 20:25 ID:Z5o

=キッド=
私は小塚か上杉が良いなぁ!
でも小塚は私が二個やっててちょっと多くなっても困るよね?
だからどっちかというと上杉が良いです!
まぁ普通に多くても私は嬉しいけど・・・・笑

449:りー:2015/05/09(土) 22:30 ID:asQ

短編

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ねぇ、天国は、どう?
 楽しい?幸せ?」

泣きたい気分を頭の端に押し込み、

話しかける。

誰もいない、倉庫に向かって。

「あの日も、こんな天気だったね。
 私達、強盗犯を追いかけてたん
 だよね。私がミスしたから
 見つかっちゃって、ここに身を
 隠してたんだよね。
 今思うと、本当に、本当に……!
 バカみたいに思える。
 自分から危険に飛び込むなんて、
 自殺行為だよ。
 でも。でも、
 私は、あの、皆といた日々を、
 一生忘れない。
 何があっても、絶対。
 だって、私に色々なことを教えてくれた、
 あなたから。
 皆からもらった、大切な、大切な
 記憶(思い出)なんだもの。」

『俺達の分まで、幸せに生きろ!』
『俺達の事は、忘れるんだ。』
『僕達は、最後にアーヤの役にたてて
 、よかったよ。』
『お姫様とは、ここでお別れだ。』
『短い間だったけど、楽しかったよ。』

薄暗い倉庫の中で響いた声を、

思い出す。

最後までカッコつけだった若武。

無理なお願いをしてきた上杉君。

最後まで思いやりがあった小塚君。

最後まで王子様だった、黒木君。

最後まで微笑みかえてくれた、翼。

皆、カッコよかったよ。

最後まで自分を崩さなかった皆を、

尊敬する。

でも。

そんなことされたら、忘れらんないよ。

忘れるどころか、

「皆への想いが、強くなってく一方
 だよ………」

〜END〜

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

状況が理解不能。
 

450:キッド:2015/05/10(日) 09:27 ID:6is

〜中間発表〜
1、翼・上杉・小塚
(それぞれ2票ずつ)
2、砂原(1票)
              です!
(20日、締め切りの予定で〜す。
投票まだのひとは、お願いしま〜す
\^∀^/)

451:星奈:2015/05/10(日) 16:06 ID:5do

はじめまして❗️星奈と言います。読む側です。皆さんの書いている、小説がお上手なので、ついかきこんでしまいました。書き込みはこれ一回切りなので気にしないでください。

452:りー:2015/05/10(日) 16:53 ID:asQ

星奈s ありがとー♪
   これからも頑張るね!!

453:翔:2015/05/10(日) 18:16 ID:ivw

みなさん、おひさーです。
(勝手に入ってるけど・・・)

りー
みんなを殺しまくってるなぁ。
いろいろな意味でそんけいできる。
↑いい意味だよ!

キッドs
はじめまして。
翔です。呼びタメオッケーですか?
俺はオッケーです。
いきなりだけど、投票していいかな?
俺は、若武がいいと思う。
何にでも余裕を見せてできるところがかっこいいから。
よろしくお願いします。

あと、これからはタメでイカせてもらおうと思う。

454:りー:2015/05/10(日) 19:26 ID:asQ

翔 ひさー!
  私も、自分自身に
  「おー。今日は○人殺してるー。
   明日は○人殺すのかなー。」
  とか言ってみたりしてるwwwww
  タメね。OK!!!

455:manoe:2015/05/10(日) 19:35 ID:Z5o

=翔さん=
確か話す(?)のは初めてですよね!?
私は勿論タメokなんですが、翔さんはどうですか?
これから(?)ヨロシクです!()と?多くてすんません。よくわからんもんで・・・・

456:翔:2015/05/10(日) 21:00 ID:/co

はい。たぶん、初めてです。monoeさん。
呼びタメは、もちろんオッケーです。
今は、ていねい語だけど、すぐに崩壊するので。
だから、俺もタメで行かせてもらいます。
よろしく!

457:manoe:2015/05/11(月) 08:49 ID:Z5o

=翔=
はい!ヨロシク!

それじゃありーからバトンタッチした小説更新したいと思いまーす!
初更新!\(^▽^@)ノ
〜・〜私の心は知っていた〜・〜

「じゃあ会議を再開しよう。」

今度は黒木君が仕切り出す。
若武じゃさっきみたいになっちゃうって分かってたからだと思う。
でも、やっぱり私だって、小塚君に元に戻ってほしいし、ね。

「まず最初に、小塚がどうしてこうなったのか、考えようか。
小塚、倒れる前のこと、覚えてるか?」

「少しだけ、覚えてる。
確か、俺が実験の研究をしていて、それが完成したから、アーヤを家に呼んだんだ。」

そこで何故か若武が口を挟んできた。

「あ〜!そうだよ!何でアーヤだけ呼んでんだよ!
抜け駆けは無しだったろ!」

?どうして私だけが呼ばれたのを怒ってるんだろう?
それに抜け駆け、って?何の話よ。

そしてその続きを言おうとした口を黒木君が塞いで、
小塚君がニヤッと笑って遮った。

「そりゃ勿論、アーヤを一人占めするために決まってるだろ?」

それで私は顔が熱くなった。
それを聞いた若武が藻掻く藻掻く。。

でも小塚君は全然気にしない風に
その状況説明に戻った。

「で、何となく頭がクラクラするもんだから、
アーヤにお茶を持ってくついでに風邪薬を飲んで、
そっからの記憶は無いな。」

あっ、確かに小塚君が倒れてた近くに、
一個瓶が置いてあった気がする。
するといつのまにか解放されていた若武が喋り出した。

「よし、じゃあ小塚の研究室にいって、
その怪しい薬を探すか!」

切替早。まあそれが若武だけどさ。

そして皆が立ち上がって進んでいくのを見て、
私も立ち上がった。
皆歩くのが早くて、いつのまにか私一人になって居たから、
急いでドアから出ようとした。
・・・・んだけど。

「きゃ!」

と短い悲鳴を上げて、私は部屋の中に引きずり込められた。
そおっと後ろを振り返ると、そこには小塚君が居た。
さっき悲鳴を上げた事を恥ずかしみながらも、
そちらへと体を向けた。

「どうしたの?小塚君。」

小塚君は真剣な顔だった。
その顔は凛々しくて、前では考えられない格好よさだった。
思わずポーッとしていると、小塚君の唇が動いた。

「ねぇ、アーヤ。アーヤって、好きな奴要るの?」

サァーっという、風が吹いた気がした________

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の次くらいで終わると思うけど、
まだ長引く可能性も有り!
感想くれるとめっちゃ嬉しいなぁ!ヨロ!

458:キッド:2015/05/11(月) 17:15 ID:6is

うわぁ♪♪♪
小塚君、積極的すぎ〜♪♪
でも、そういう小塚君、見てみたいかも〜>∀<
すっごく、良かったです!

459:キッド:2015/05/11(月) 17:30 ID:6is

=翔=
はい!よびタメ、てか、タメ口OKです!!よろしくお願いしま〜す♪

460:manoe:2015/05/11(月) 20:36 ID:Z5o

=キッド=
ありがとう!感想くれて!
小説の方も、楽しみにしてるよ!
(σ・∀・)σゲッツ!!

461:りー:2015/05/11(月) 22:09 ID:asQ

manoe !ありがとう!やっぱり
    小説がお上手です!!
    私のよりストーリー性があって
    全然いい!かわってもらって
    正解だった! 
    私、ズーリズリ引っ張ってた
    から……
    頑張って!!

462:manoe:2015/05/12(火) 07:24 ID:KUQ

=りー=
ありがとう!
でもそんな事無いよ!
りーは長編苦手みたいだけど、全然そんなことない!
私がやらないからこその意外なお話大好きだよ〜!
りーの小説も応援してるよ!

463:りー:2015/05/12(火) 15:19 ID:asQ

manoe ありがとう!そう言って
    もらえると、嬉しい!
    あと、どうでもいいけど、
    7時24分って、私が校庭を
    走り回ってる時間だ。
    私の学校、陸上があって……
    選手じゃない私まで……!
    ハイ、どうでもよかっスね。

464:匿名さん:2015/05/12(火) 19:52 ID:asQ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


「フフッ」

自然に口から笑いが漏れたあの日。

「どうしたの?そんなに嬉しそうに
 して。」

翼も上機嫌だった、あの日。

「翼だって、嬉しそうだよ?」

二人で笑いあった、あの日。

「だって……ねぇ。」

翼が頬を赤めるのを初めて見た、

あの日。

翼と付き合い初めて間もなかった、

あの日__________

「彩っ!!!!!!!!」

翼の声が聞こえて、辺りを見回した。

「どうしたの?ほら、早く渡ろうよ。」

車のいない横断歩道の真ん中で微笑んだ、

次の瞬間。

「っ………!!!!!!!」

______プーーーーーッ_________

私の耳に、クラクションの音が

流れ込んだ。

「ん………。」

その次に見たのは、白を基調とした

病室。

初め、何が何だかわからなかった。

「あの……」

隣にいた看護婦さんは、私を見て

悲しそうに微笑む。

その笑みを見た途端、何故だか胸騒ぎ

がした。

「あの……!私と同じ位の、男の子は
 ……!?」

看護婦さんは、言うのを躊躇い

ながらも、微笑み続ける。

「翼君は、亡くなられました________
_________________________ 」

心の中の何かが、ガラガラと崩れる

音がした______________


〜続く〜


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

次で、終わります!(多分)

465:キッド:2015/05/13(水) 17:03 ID:6is

付き合い出して間もないのに、
死んじゃうなんて!!
続き、気になります〜>∀<
楽しみにしてます♪♪

466:とみー:2015/05/13(水) 19:11 ID:7bM

うわー!!!すんげぇドキドキする♪

467:とみー:2015/05/13(水) 19:12 ID:7bM

私の好みの話だよ!!続き楽しみにしてるね\>▽</

468:りー:2015/05/13(水) 21:52 ID:asQ

続き


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「え………?」

ガラガラと音をたてて崩れている

心の何か。

その音が、私の心を余計に刺激する。

痛い、痛い、痛い、痛い。

尖った破片が心に突き刺さって、

心(眼)から血(涙)が流れ出る。

流れる血(涙)の量はどんどん増して、

私の心(頬)を朱色(涙)で覆う。

「立花さん、こんな話、聞きたくない
 かも知れませんが、最後にこれだけ
 は言わせてくださ……」

この苦しみから逃げたくて、逃れたくて、

忘れたくて。

『話』を聞く前に、身体が動いていた。

彼等の元へと________

〜続く〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

あー!!!!!終わんなかった!

469:萩花:2015/05/14(木) 06:28 ID:7bM

続いてほしい…!!!

470:とみー:2015/05/14(木) 06:29 ID:7bM

あっ!上のコメントは『とみー』です。

471:キッド:2015/05/14(木) 17:48 ID:6is

あ〜、続きが気になるよ〜>∀<

472:りー:2015/05/14(木) 20:12 ID:asQ

短編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「っはぁ、っはぁ、っはぁ…」

動きづらい格好だからか、息が

いつもより早く乱れる。

心の傷口からは、ドクドクと流れる

朱色の血。

頬には、大きな想いを宿した涙。

心に涙が染み込んで、激痛が走る。

その激痛が、涙を呼んで。

流れる涙は、だんだんと増えていく。

「はぁっ…………」

酸素が足りなくなって、その場に

崩れ落ちる。

__ザッザッ…___

遠くから聞こえる足音。

彼等だったら。

なんて、淡い期待を。

「立花!?」

あるわけもない奇跡を。

「おまえっ……!」

起きる訳がない奇跡を。

「なんでそんな格好なんだよ!」

信じてしまうのは、

「上、杉君……?」

何故だろうか____________

〜続く〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

おわらな〜い!!!!!

473:キッド:2015/05/15(金) 07:17 ID:6is

上杉君、どうしたのぉぉ〜?!
そして、アーヤは、どんな格好なの?!   めっちゃ続き気になる〜

474:匿名さん:2015/05/15(金) 19:25 ID:asQ

あ。
実は、上杉君じゃないんだなー。
あと、アーヤは、
あの〜……なんだっけ〜……
あの……
病院で着る服!

475:りー:2015/05/15(金) 19:43 ID:asQ

今、小説(自分の読み返したんだけど、
なんか……
だんだんグロくなってね?

初めは、死んだ後の感動エピソード。

次は、回想シーン入った感動エピソード。

で、今は、リアルな死亡シーン。

………。

この次は、どうグロくなるんだ……?

476:キッド:2015/05/15(金) 20:36 ID:6is

ほう、そうか…。
=りー=
確かに…ww  でも、面白いし、いいんじゃないかな…?

477:りー:2015/05/15(金) 22:38 ID:asQ

ごめん前言撤回。
上杉君って設定でお願いします。
ちょっとややこしくなりそうだったから。
ちょっと台詞が上杉君っぽくないけど、
気にしないで!

478:りー:2015/05/16(土) 13:50 ID:asQ

〜・〜・〜・〜・〜・〜

「とりあえず、こっち来い。」

いつの日にか握った手より大きく

なっている手が、私の青白い手に

絡む。

その温かさに、思わず口を開いてしまう。

「あった、かい…………」

翼とは、手を繋いだことがない。

こんなことが、起こるなんて、

思いもしなかったから。

時間に限りがあるなんて、思っても

いなかったから。

そんな風に、思ってたからかな。

今になって、後悔の波が押し寄せて

くる。

波に呑まれて、後悔の海に沈む。

「っ………………」

気づけばそこは、海の底(絶望の地)。

どんなに頑張っても、上には上がれない。

「わかった、話したくないなら、
 言わなくていい。
 言いたくなったら言え。
 ずっとここ(隣)にいっから。」

『ずっと隣にいるから。』

いつの日かに言われた言葉。

でも、翼は。

その言葉を裏切るように、いなくなった。

上杉君は、

いなく、ならないで_________

私を、取り残さないで______________

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

おわんね〜〜〜!!!!!

479:りー:2015/05/16(土) 21:05 ID:asQ

緊急速報!

「○○県○○市住在のりーさんが、
 今書いている小説を破棄することを
 公にしました。」

ごめんなさい、ふざけすぎました。
では、本題に入ります。

今の小説、ちょっとややこしく
なりそうなので、
『書き直し』
という方向でお願いしたく…………
本当に、身勝手ですね、私……
更新を楽しみにしていた方、
(いないけど)
ほんっとうに、申し訳ありません
でした!

480:キッド:2015/05/17(日) 09:43 ID:6is

更新、楽しみにしてたよ〜。
りーが書く小説、全部面白いし!!

新しい小説、楽しみにしてるよ^∀^/

481:匿名さん:2015/05/17(日) 10:25 ID:asQ

キッド ありがとう!!
    新しいの、頑張る!!

482:りー:2015/05/17(日) 10:32 ID:asQ

ごめん!上、私!

483:manoe:2015/05/19(火) 06:11 ID:Z5o

どっちか迷ったけど、とりあえず
こっちで!パパッとやっちゃうぜ〜!
更新!

 〜私の心は知っていた〜

・・・・え。
何で、その話に?じ、状況が理解出来ない・・・・

一人であわあわしていると、小塚君が息をついた。
何か悪い事をした気になって、ビクッと反応する。
小塚君は俯いて、チラッと私を見ると、今度は深呼吸しだした。
色々意味が分からなくて、ジーッと小塚君を見つめていた。
ふと目があって、小塚君が喋り出した。

「やっぱ良い!忘れて!
あー、それと、さ。。。お、俺の事、」

その続きは、、、

「な、名前で呼んでくんない?」

ドクン____

いきなり大人しかったのが積極的になって、でもそこでまた照れながら話す小塚君を見て、何故か胸が高鳴った。

可愛い。
ただそう思っただけなのに、何故か。。。
顔が紅潮している様な感じが自分で分かった。
さっきの言葉の意味をしっかり理解した所で、急に恥ずかしくて俯いて顔を隠した。

「な、何で?」

調子が変なものだから、声が裏返らない様にするので精一杯。
小塚君は、さっきと同じ声音で答えた。

「あ、あの、その、なんだ?
えっと。。。わ、若武には君付けとかしてなくて、その、俺にも君付けだから、何か若武だけ特別みたいな感じがして、嫌で。
だから、それ感じた時に、「小塚〜〜〜〜!アーヤと二人で何してた!」って・・・」

言ってる途中、若武が割り込んできた。
流石にそこで頭に来た私はガツンと言ってやろうと口を開きかけた。が。

先に言ったのは小塚君だった。

「若武、お前、後で覚悟してろよ?」

何時もと同じ優しい声だったけど、後ろに黒い何かが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

切り悪くてゴメン!
やっぱ時間無いや。またね!

484:キッド:2015/05/19(火) 06:51 ID:6is

わぁ!小塚君かっこいぃ!!>∀<♪
小説うますぎ!!

485:manoe:2015/05/19(火) 06:56 ID:Z5o

=キッド=
ありがとう!
でもそんなに褒められる程じゃないよ。照
キッドも小説書くんだったっけ?

486:りー:2015/05/19(火) 17:49 ID:asQ

manoe やっぱ………
     文才があるよね〜!!!!
    私、短い文章で「ドキドキ」
    を表せないの〜!!!
    これからも、応援してる!

緊急報告があります!!
じ、じ、実は………
3DSの上画面が映らないんです〜!!!

あ………
関係性0だね。ごめん。

487:キッド:2015/05/19(火) 18:32 ID:6is

=manoe=
いやいや〜、ほんと 尊敬します!
あと、小説は、明日更新予定です。
(注:長い小説になるかもです、ごめん。)
「初めてなんだ、駄作になるが、暖かい目で見てやってくれ。」by若武
…はい、その通りです…

488:キッド:2015/05/20(水) 17:55 ID:6is

小説、更新しまぁす♪
(この小説の中では、アーャはいろんな男子にモテるって事で、お願いします。)
***************************
♪キーンコーンカーンコーン♪×2
朝の予れいが鳴る。
ここは、浜田中学校1年生の教室。
入ったばかりの頃は、すっっっごく嫌だった…けど、もう今は良いんだ。クラスの身分はあるけれど、
ー友達が 出来たからー
「…な…花…立花!!」
『立花、呼ばれてるぞ?!』(←小さな声で&翼)
え…?あ、そうだ、今 出席とってるんだったわ!!

「は、はいっ!!」
「朝 眠いのは分かるが、ボケーッとしてるんじゃないぞ!!」
「オ、俺も寝てたから、立花は悪くないです、せんせー!」 「お、俺も同じく!!」「 俺も、」 「俺も」……
「わかった、わかったから静かにしろ。」
……うぅ、朝からやっちゃった〜…
隣を見ると、翼が困ったように笑ってる。 笑ってる翼を見てると、つい赤くなってしまう。だってだって、笑ってる翼ってば、爽やかでかっこいいんだもん…。
あ、実はこの前 席替えがあってね、
 翼の隣の席になったんだ〜♪♪
ま、あんまり話すと、女子からニラまれるから、無理なんだケド…。
そんなことを考えていると、先生が話しだした。
「今から手紙を配布する。1ヵ月後の修学旅行の事だ。クラスがザワザワする。ま、私はあまった人とグループなればいっか!!…と、思っていると…「今年からは、2人1組で行動してもらう。それも、男女ペア、だ。」先生が最後の5文字を言った瞬間、女子の目は翼へ、男子の目は私へ集まる。…?何…?
佐田真理子が翼へ目をはしらせながら、
「せんせー。そのペアって、どーやって決めるんですかっ?!」と聞く。
すると先生は、
「そうだなぁ…クジで決めるか!!」
「クジぃっっ?!」
男女大合唱。そうよね、一大イベントだもの。クジで決められたら、困るわよね。
「えー、やだよー。「先生、反対ー。」と、反対意見が 次々ととびかう中、先生はとびっきりの笑顔で、
「よーし、それじゃあクジで决ってーい!!」
………………。

〜10分後〜
「うぉーーーーーっ「タースークーッ「たちばなぁーーー「やり直そうぜーっ」
  私がペアになったのは…
「よろしくね。『アーヤ』♪♪」
そう、翼だったの…!!
***************************
はい、本当に長くなりました…
(しかも、駄作っっ!!  by上杉)
うぅ…ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい………。
次は、もうちょっと短くするね…。

489:匿名さん:2015/05/20(水) 19:16 ID:asQ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ん…………」

朝の光に照らされて、目が覚める。

時計には、「5:17」の表示。

直径10センチの時計が2メートル

離れていても余裕で見える私は

相当目がいいのだろう。

___カチャン______

運動着に着替え、

家族が起きないようにそっとドアを

閉める。

行き先は特に決めず、気が向くまま

に走るのが私流。

_____ザッ、ザッ、ザッ_________

リズムよく耳に入り込んでくる足音が

心地よい。

走りながら、色々と昔のことを思い出す。

「赤いポスト」とからかわれたあの日

から始まる、皆との楽しい思い出。

皆と一緒に初めて事件を解決したあの日。

黒木君と小塚君に告白された、あの日。

翼に出会った、あの日。

そして____________

「っ……………」

翼が私の前から消えた、あの日______

『彩ー!翼君が来てるわよー!』

今思えば、私が出掛けたことが

始まりだったのかもしれない。

『おいしかったねー!』

あの日、私は、翼と一緒にドーナツ

を食べに行った。

『うん。また一緒に来ようか。』

「また一緒」この言葉を発した翼が、

今でも忘れられない。

『いつ行けるかな?』

『んー、来週はサッカーの方のKZの
 試合があるから……
 再来週頃かな。』

こんな他愛のない話をしたことも、

忘れられない。

でも、もっと忘れられないのは、

____グシャッ_____

私の事を庇ってひかれた翼の、

誇らしげな顔________________

「っはぁ、はぁ、はぁ………………」

何キロ走っただろう。

時計を見れば、「6:30」の表示。

「ん〜〜!!!!!」

さっきまで動いていた足を止め、

大きく伸びをする。

「ふぅ…………………」


翼_________

待っててね。

私もいつかそっちに行くから。

一緒に、ドーナツ食べに行くから。

だから。

その時まで、私の事、

好きでいてね_______!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
なぬ!?
ハッピーエンド!?
しかも無理矢理おわらせた感パねぇよ!

490:りー:2015/05/20(水) 19:20 ID:asQ

も〜嫌〜〜〜………
なんで匿名に!?!?!?
ま、いっかぁ………
上は、私です!

キッド 小説、気になる〜!
    モテモテのアーヤって、
    新鮮〜!!!
    長さ、そんくらいでいい
    んじゃないかな?

491:キッド:2015/05/21(木) 06:40 ID:6is

=りー=
フォローありがとう…!!
やっぱり小説うまいね!、りーは!!

492:りー:2015/05/21(木) 15:46 ID:asQ

キッド そんなことないよ!
    書き込む時に見返したり
    しないから、
「点の位置が可笑しい!」
    ってことがよくあるwww
    小説更新、待ってるよー♪

493:キッド:2015/05/21(木) 18:15 ID:6is

ん、頑張るよ〜。遅くなるかもだけど、待っててくれると嬉しいな♪
(忘れてても良いからな。  by上杉)
くぉー、上杉君に言われると、反抗できませーん!!

494:白黒猫:2015/05/21(木) 23:45 ID:soQ

久ぶりなー♪
覚えてる?前の葉っぱ天国にさいごらへんではいった
白黒猫です

495:アールグレイ:2015/05/22(金) 18:35 ID:NeM

皆さんの小説、学校から帰ってきて宿題やりながら(全然進んでない)読んでました。
入っていいですか?

496:白黒猫:2015/05/22(金) 19:46 ID:soQ

いいと思いますよ入って〈アールグレイ〉

497:白黒猫:2015/05/22(金) 20:34 ID:XXI

マーガリンたべたいです

498:アールグレイ:2015/05/22(金) 20:43 ID:NeM

白黒猫s、よろしくお願いします!
タメでいいですか?

499:りー:2015/05/22(金) 21:16 ID:asQ

白黒猫s よろしく!
     もう使ってるけどタメOK?


あと………

497さん、あなた黒白猫さんじゃ
ありませんよね?
IDが………
荒らしとかそういうの始める気なら、
やめてほしいです。
(もう荒らしの類に入ってるかもだけど)
初めだから言いましたけど、
これからもやるようなら、言いません。
やめてもらえれば、嬉しいです。
この文を読んで「ムカつく」
とか思ったら、ごめんなさい。

500:りー:2015/05/22(金) 22:29 ID:XXI

ハクショーンです!

501:白黒猫:2015/05/22(金) 23:32 ID:soQ

497私でゎありません

502:りー:2015/05/23(土) 07:16 ID:asQ

白黒猫 499の書き込みで
    「白黒猫」なのに「黒白猫」
    って打ってた!
    ごめんね!!!!

503:りー:2015/05/23(土) 09:38 ID:asQ

アールグレイs 宜しく!
        呼びタメOKですか?

504:翔:2015/05/23(土) 14:42 ID:AFs

みなさん、おひさーです!
アールグレイs、白黒猫sよろしくお願いします!
呼びタメでいかせてもらいます。
私も、呼びタメOkです!

りー
ハッピーエンドだねーー!!!
でも、まだまだ続く感じがなんか好きだよぉー
未来感があって(笑)

キッド
いいねー!!全然駄作じゃないよ!
修旅かぁー
私も行きたいな。←関係ないw
翼とのペアとか、うらやましいわー。
更新ファイツッ!

505:鈴:2015/05/23(土) 14:43 ID:AFs

ごめん・・・504は、鈴です(泣)
翔が、女言葉!?とかじゃないから・・・

506:アールグレイ:2015/05/23(土) 15:23 ID:NeM

鈴って呼ばせてもらって良い?よろしくね!
タメにさせてもらいましたー

507:キッド:2015/05/23(土) 15:36 ID:6is

=鈴=
ありがとー>∀<♪♪(勝手にタメでいっちゃうね…)
更新、頑張るよ〜ο∀<

508:りー:2015/05/23(土) 16:41 ID:asQ

鈴 ありがとう!
  確かにまだまだ続きそうだねww
  良く言えば「続きが気になる」
  だけど、
  悪く言えば、「中途半端」
  だねwwww

509:りー:2015/05/23(土) 20:27 ID:asQ

短編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

___チュッ_____

あるのかないのかわからない位小さな

音が聞こえたと同時に、お互いの唇

が離れる。

唇に残る暖かさに、思わず赤面してしまう。

お互いの鼓動が聞こえそうな距離。

今、俺は何をしていたんだろう。

『性別を超え、人間としてお互いを
 成長させるグループにする。』

確かに、こう言われたじゃないか。

『KZには、語学担当が必要だからな。
 背に腹は変えられん。』

確かに、こう言ったじゃないか。

なのに、俺は、俺は。

何を、やっているんだ_____

「上杉、君?」

混乱する立花を見て、後悔と悲しさの

波が押し寄せる。

「ごめん…………
 もう、二度としないから。
 必要なら、KZから除名しても
 かまわないから。」

一刻でも早くこの場から逃げたくて、

思ってもいないことをぶちまける。

本当は、素直に「好きだ」って

言いたい。

「なん、で………?」

頭の片隅で立花の声が聞こえたけど、

なんて言ったのか読み取れない。

「ごめん。
 ほんと、ごめん。
 じゃ、な。」

ぽつり。

小さな声で。

弱い声で。

「ごめん」を伝え、立花に背を向ける。

嗚呼、この「ごめん」が「好きだ」

だったら、俺は、

後悔していただろうか。

スッキリしただろうか。

泣き崩れたのだろうか。

どうなって、いたのだろうか________

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
????????
????????
?×1000000

510:白黒猫:2015/05/23(土) 22:41 ID:soQ

497私でゎありません

511:KZ大好き人間:2015/05/24(日) 11:13 ID:QTs

あの…510の人、あなたは一体何がしたいのですか?
書き込みをしたいのであれば、なりすましなどせずに
普通に参加してください。
なりすましは無視しようと決めていらっしゃった皆さん、
関係のないものが失礼いたしました。これからも面白い小説
を楽しみにしています。

512:鈴:2015/05/24(日) 19:36 ID:QQE

りー!!!
こういうの待ってたっ!
なんか、読みながらめっちゃ興奮(笑)
お母さんに、大丈夫?って言われた。
まだ興奮がおさまらないよーーーっ
キャーッ上杉やばいよぉーーー。
↑奇声ごめんね・・・
こういう短編また期待しているよーーーーっ!

513:鈴:2015/05/24(日) 20:55 ID:QQE

小説をめーっちゃ久しぶりにぃ更新っ!
(誰もお前のなんて待ってねぇよ!by上杉)
うっっ・・・確かにそうかもしれないけれど、みんな見捨てないで!
ちなみに、前回のは362です。
・・・ハンパなく前だね
ってことで、スタート!!⬇⬇

======================

〈謎の手紙は知っている〉

[彩目線]

ふぅ。よかった無事にダンスが終わって。
「では、今回の開成祭大イベント!」
司会者の声がする。
えっ!まだあるの!?でも、大イベントってぐらいだから、私には関係ないよね。
「ダンスの中でのーベストカップルを決定したいと思います!カップルのみなさんは、ステージに上がってください!」
嘘でしょ!?そんな!?
本当のカップルじゃないのに・・・
司会者の声が続く
「ベストカップルに選ばれた女子には、プレゼントがあります!」
ん??今、プレゼントと言った?
「上杉君!行こう!プレゼントをゲットしなくちゃ!」

[上杉目線]

彩、どうしたんだ!?
まさかの、プレゼントゲットに燃えてる!?
「どうしたんだ?彩。そんなに燃えて」
「早くカズ!もし何組までって決まってたら、だめやん!」
お、俺の話を全く聞かない!
仕方ないなぁ。
俺は、そんなことを思いながら、ステージに上がっていった。

どのカップルが1番か。投票がはじまった。
せめて、一票だけでも入って欲しいな。

「では、結果発表です!」
たのむっ!
「3位は・・・カイト&ハナ ペアです!」
やったーと声をあげて、選ばれたカップルは喜んでいる。
「2位は・・・ユウキ&リカ ペアです!」
「そして1位は・・・カズノリ&アヤペアです!」
うそ、だろ?
となりを見ると、彩も同じ顔でなぜか戸惑っている。
「では・・・ベストカップルに輝いたお二人にはー」
あっ、そう言えば、プレゼントがあるんだったな。
まぁ、俺と彩は即席カップルだから、遊園地の券とかがいいな。また遊びに行きたいし。
「遊園地の券とー」
やった!遊園地の券だ。・・・と?まだあるのか
そう考えていると、司会者が俺の耳にささやいた。
「彼氏からの2回目告白とキスです!」
はぁ?彩は何のことかわからないという顔をしている。
「それって、本当にしないとダメなのか?」
もちろん、俺は彩とキスしても全然いい。
だけど、彩に好きな人がいたりしたら・・・
それに、KZは、そういうのだめだったような・・・
「もちろん!では皆さん!彼氏が彼女にするプレゼントはー?」
「キスー!!!」
司会者が問いかけ、一人の男子が大声で叫んだ。
どうすればいいんだ!俺、考えろ・・・

=======================

な、なんて中途半端な終わり方。
そして、やっと終わりが見えてきた。

ここで、みんなにアンケート!

1、キスする。
2、キスしない。
3、ハプニングが起きる。からのー??

どれがいいー?
28日までに、意見もらえたらいいなと思ってます!
意見よろしく!

514:鈴:2015/05/24(日) 20:56 ID:QQE

いやーっ!カズとか上杉君とか、混ざりまくり・・・
細かいことは気にせず呼んでください・・・

515:りー:2015/05/24(日) 22:31 ID:asQ

鈴 はいっ!はいっ!はーいっ!
  キスして欲しいでーす!  
  それから、短編のこと。
  興奮だなんてそんな…………
  私は書いてるとき
  「ワタシハナニヲカイテイル?」
  状態だよwwwww
  

516:キッド:2015/05/25(月) 11:15 ID:6is

=鈴=
はい!3のハプニングからの〜?(w)が、いいな!!ハプニングっていったら、やっぱKZの皆がアーヤに告る、みたいな!!(←は、勝手な妄想だからなっ!照 by KZ全員)
キャー#∀#♪♪♪

517:白黒猫:2015/05/25(月) 17:26 ID:soQ

鈴へ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は1かな

518:白黒猫:2015/05/25(月) 17:28 ID:soQ

鈴へ

3でもいいな〜
やっぱりЗで

519:アールグレイ:2015/05/25(月) 17:33 ID:NeM

鈴へ〜
あたしも3のハプニングが良いな〜
すんなりキスできちゃったら他の皆が妬きそうwww

520:白黒猫:2015/05/25(月) 17:35 ID:soQ

鈴へ

3でもいいな〜
やっぱりЗで

521:白黒猫:2015/05/25(月) 17:35 ID:soQ

2回書いてごめんなさい

522:桃花:2015/05/25(月) 18:27 ID:4l2

こんにちは!
突然入ってすいません……
桃花(とうか)です!
私もKZが大大大好きなんです。
ちなみに、上杉&若武ファンです。
実は、私は明日まで中間考査があって、もうすぐ自由の身になります。
今は親がいないのでかくれてやってます。
私もこのグループの中に入ってもよろしいでしょうか?
⚠︎私はなかなかインターネットに触れられるタイミングがありません。

523:アールグレイ:2015/05/26(火) 18:31 ID:NeM

桃花s、こんにちは〜
あたしは入って良いと思うよ〜

524:キッド:2015/05/26(火) 18:38 ID:6is

=桃花s=
はじめまして〜!キッド、と申します!!  入ってもいいんじゃない、かなぁ??   あと、タメOK、ですか?私はOKだよ〜♪♪

525:桃花:2015/05/26(火) 18:48 ID:K0w

タメって、タメ口のことですか?
是非お願いします!!むしろその方が良いです!!

みなさん小説お上手ですね!!
私も見習います……(笑)

526:白黒猫:2015/05/26(火) 19:05 ID:soQ

〈桃花へ〉こんばんは私もはいつていいと思うよ私タメ口OKです

527:アールグレイ:2015/05/26(火) 19:09 ID:NeM

桃花へ
こんばんは〜
入って良いと思うよ〜
タメ、OK?
あたしは、OKだよー
むしろ、タメにして!

528:白黒猫:2015/05/26(火) 19:14 ID:soQ

510は私ではありません

529:アールグレイ:2015/05/26(火) 20:28 ID:NeM

ごめんなさい!
二回もおんなじようなこと言っちゃった!

530:りー:2015/05/27(水) 17:26 ID:asQ

こんちは〜。
今日は重大発表があります!
そんなに大事なことでもないんだけどね〜。
はい!
DSが、使えなくなりました!
画面が映りません!
ってことで、これがらは来る数が
今に比べてグ〜ンと減ります!

531:キッド:2015/05/27(水) 18:01 ID:6is

=りー=
οдо!!! めっちゃ大切じゃーん!
でも、DSが壊れちゃったんなら、しょうがない、ね…!

532:鈴:2015/05/28(木) 07:29 ID:QQE

りー

マジで!!!だ、大丈夫か?
早く治ることを祈ります・・・

投票してくれた方へ

1と、3の意見が多くって、決めきれなかったから、2パターン書こうと思います!!

も、もしかしたらキッドのさ、採用してしまうかも。
そうなったらキッドごめん・・・

533:アールグレイ:2015/05/28(木) 17:12 ID:NeM

りーへ
大変っ!
あたしも、さっきここ来ようと思ったら、スマホのネットワークがおかしくなって、来れなかったー
速く直ることを、祈ってまぁす!

鈴へ
りょーかいです!
楽しみにしてるねー

534:な〜♪:2015/05/28(木) 20:01 ID:IdM

ちょー、ひさしぶり‼︎
猫〜‼︎ちょー久しぶり‼︎
新しく入った人、、?
(久しぶり過ぎて分かりませんね、はい。)
とにかくよろしく?
あ、呼びタメokです‼︎

535:アールグレイ:2015/05/28(木) 20:48 ID:NeM

あたしはぁ、タメOKでぇす!あ、予測変換とか、友達とのLINEのせいで、母音がウザいと思いますが、ご了承下さい。
それと、な〜sって、何年生ですかぁ?
あたしはぁ、中1です!

最後に、ウザい話し方で、すいませんてした!

536:りー:2015/05/29(金) 17:36 ID:asQ

あはは……
どっちにしろ治んないんだ〜……
右の、「パッキン部」って言うんだっけ?
そんな奴が壊れてるから。

で・も!
これからも来られるよ!
PCのスタート画面にもってきた
し、お気に入りにも入れたから!
小説の量は……
少し減るかな。

537:白黒猫:2015/05/29(金) 18:25 ID:XVQ

な〜♪
久しぶり

538:キッド:2015/05/30(土) 09:42 ID:6is

=鈴=
全然OKだよ〜^∀^★
むしろ、嬉しいよ〜♪♪
=りー=
りょーかい!PCでも頑張って〜★★
(…何をっ?! by KZ全員)
…ま、ま〜色々と…。

539:桃花:2015/05/30(土) 18:14 ID:smM

小説を書いてみました。
事件とか全然始まってないし、すごく申し訳ないです。
もしもよければ、読んで下さい!
「特急電車は知っている」
〜立花彩のプロローグ〜
KZとかいて、カッズと読む。
今、最高にかっこいいサッカーチーム。
そんなサッカーチームの中のメンバー4人と、KZでない子が1人と、そして私。
6人で、探偵チームKZというグループを組み、事件を解決していってるんだ。
そして、そんな中で私はとても不便なことがあった。
携帯を、私だけ持ってなかったの。
黒木くんが貸してくれていたけれど、それはもう返したんだ。
携帯については私の家庭の事情だから、みんな、何も文句を言わず優しくしてくれてる。
でも、私はそれがとても嫌だった。
け!れ!ど!
私、携帯、買ってもらえたんだ!
嬉しい!
日曜日に携帯を買ってもらえた。
そして今日は日曜日の次の日、つまり月曜日。
今、学校へ向かっている所。
学校についたら、翼と連絡先交換しよう!
電車の中で、そんなこと考えてたら、前のおじさんに変な目で見られていた。
もしかして、にやけちゃってたかな……。

(変なところとかあったらごめんなさい…)

540:キッド:2015/05/31(日) 09:59 ID:6is

=桃花=
わぁ、続きが気になって仕方ないよ!
私の駄作とは大違い…Σодо

541:アールグレイ:2015/05/31(日) 18:47 ID:NeM

桃花
すごい上手い!
アーヤケータイデビューおめでとーw

542:鈴:2015/06/05(金) 19:27 ID:Mg6

すいません。
これから2ヶ月ぐらい、来れません。
塾の宿題&学校の課題で時間が・・・

元からあんまり来てないけど、翔も来れません。

小説放置にナリマスごめんなさい!!

543:りー:2015/06/05(金) 19:32 ID:asQ

鈴 わかった!
  中学生は大変だね……
  また来るのを待ってるよ!

544:キッド:2015/06/06(土) 13:30 ID:6is

=鈴=
そっか…課題とか、色々 頑張って!
応援してるよぉ!

545:キッド:2015/06/09(火) 17:37 ID:6is

*小説更新*
***************************
〜夜〜
♪プルルルルップルルルルッ♪
電話の着信音の後、ママの声。
「…はい、はい。ちょっと待ってね。
彩!小塚クンからよ〜。」
KZの集合かなぁ?、なんて、考えてると…
「あ、アーヤ?僕だけど…あの…えっと…。」
そう言って話す小塚クンの声は、ちょっぴり緊張していて。少しでも緊張をときほぐそうと、私はなるべく明るい声で、
「なぁに?」
と、言ってみる。すると、小塚クンは安心したのか、いつもの明るい声で、話してくれた。
「えっと…あのさ、アーヤの学校って、もうすぐ修学旅行だよね?」
「うん、そうだけど…それがどうかした?」
「…!…美門に教えてもらったんだけど、ペアで動いて、その相手…、美門、だよね…?」
「うん、そうだよ!クジだったから、偶然なんだけど。」
なぜか、翼の話になると頬がゆるむ。
「でも…どうして、そんな事聞くの?」
「え…?いや、あの、美門から、さっき電話もらったんだけど。その時、美門が…『俺、アーヤと修学旅行、ペアになった♪』って…嬉しそうに話してたから…さ。」
「えっ…そっか…。(照)」
翼が喜んでたなんて、なんだか嬉しくって。私が嬉しい&照れて、マゴマゴしていると、小塚クンが気付いてくれたようで、
「あ、話長くてごめんね!明日、カフェテリアに集合だってさ。じゃあね。」
やっぱり、集合だったのかぁ…って事は、翼も来るよね…♪私は集合・翼も来る、という事で、いつも以上に、ワクワクしながら眠った。
***************************
あと、『桃』から、『kazu☆』に名前変えるね!
(どーでもいーよ。 by上杉)
…確かに。

546:kazu☆:2015/06/09(火) 17:46 ID:6is

ごめん!↑のレス、『桃』じゃなくて、『キッド』でした!本当にごめんなさい!

547:アールグレイ:2015/06/12(金) 19:12 ID:NeM

久しぶりで〜す
小説、あたしも書こーかな〜🎶

548:kazu☆:2015/06/14(日) 13:38 ID:6is

*ミニ小説更新*
***************************
次の日、私はジュクのカフェテリアへソッコーで行った。…もちろん、いつものように一番最後だったけど…。
私は、
「はぁ、はぁ…、…遅れてごめんなさいっ…。」
と、息を整えながら言ったんだけど、なんだかみんなが静かに怒ってるように感じた。
私が遅れた事で怒ってるのかな、と考えたけど、私が集合に遅れる事は、いつも通りだし…大切な集合だったのなら…小塚クンが言うだろうし…私の頭の上には、『?』マークでいっぱいになった。
ついに、考えるのが止まってしまい、「ねぇ、みんなどうしたの…?…私、なにかした…?」
と上目使いで聞いてみる。
***************************
…なんか最後らへん、アーヤ キャラ崩壊したな…

549:ノノ:2015/06/14(日) 14:17 ID:Yks

私もいれてもらってもいいですか?

550:な〜♪:2015/06/14(日) 15:08 ID:IdM

あははは〜♪
毎回毎回久しぶり‼︎
ですね、はい。
一応スレ主です‼︎
ノノさんいいですよ〜‼︎
呼びタメokですか?

551:夜桜:2015/06/15(月) 19:38 ID:kZ6

はじめまして。夜桜です!
入ってもいいですか?

552:manoe:2015/06/15(月) 20:27 ID:Z5o

=皆=
いやー!いつもかワカンナイけど久しぶりー!
皆もあんまり来てないみたいだね!
あたしもだけど、テストが近い人とかが多いのかな?

=ノノ&夜桜=
わー!来たね!
恋小説の方にいたんだよね!?
こっちでも楽しくやろう!よろしく!(^-^)

553:ノノ:2015/06/15(月) 22:36 ID:WRI

うわぁー
manoeけっこう皆いろんなとこはいってる?

554:kazu☆:2015/06/16(火) 16:52 ID:6is

おぉ〜、manoe、夜桜、ノノ、来たね〜^∀^/入って 入って〜♪

555:manoe:2015/06/18(木) 06:33 ID:GzA

すっごくすっごく久しぶりに
小説更新ー!

二個有るけどとりあえずこっちで!
短くなる可能性大!

  〜私の心は知っていた〜

____っというわけで、小塚君の研究室へと来ました。(多分覚えて無いと思うけど400〜くらいに有るからよかったら見てね!)

あの時の黒いオーラが纏わり付いたままの小塚君は、怖かった____

「あ、あった。ぞ。。」

あのあと小塚君に引っ張られていって、戻って来たときには、よくわからないけど若武がおとなしくなった。

何したのか気になるけど個人的な問題だから忘れる!

「本当だ。之だよ、俺が飲んだの。」

と小塚君が瓶を拾い上げる。
それを皆で覗き込むけど何にも違いとか分からなくて
全員お手上げ。
でも、小塚君はジーっと見たままで、やがて動いた。
性格は変わったけど、実験が得意なのは変わらないみたい。

瓶をよくわからない台の上に置いて、双眼鏡を使ったり、またよくわからない液体?をつけたりしてた。
私達は邪魔すると悪いからずっと黙ってたんだけど。
。。
私はなぜか、真剣な顔の小塚君を見て胸がドキドキした_____

いつのまにか終わったようで、小塚君がこっちに向き直った。

「分かったよ。之、風邪薬じゃなかった。」

「じゃあなんなんだ?それは」

上杉君が聞いた。

「俺がアーヤに見せる予定だった、俺自身で開発した。
性格が真逆に変わってしまう薬さ。」

凄い____そんなの作れる中学生って____

「戻る為の薬もちゃんと有るんだけ、ど!」

冷蔵庫みたいなものをまさぐりながら小塚君が喋った。
何かを取り出したみたい。

「之飲む前に、一回やっときたいことがあんだけど・・」

ちらっと私を見ながらいった。
私にようなのかな?

それを聞いた途端若武が鼻を鳴らした。

「ふん!別に俺は良いぜ!どうせアーヤは俺の「俺も別に良いぜ。今回はせっかく小塚がチャンスを作ったんだし。」「俺も良いよ。上杉と同意見さ。」・・・」

若武の途中から被せてきたからわかんなかったけど、
まぁいっか!

「じゃあアーヤ。ちょっとこっちきて。」

と私のてを引いて歩く小塚君。
それにまたドキドキしながらついていった。
若武が何か文句を言ってきた気がしたけど、自分の心臓の音の方が大きくて聞こえなかった____

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひゃー!自分で書いたけどwow!って感じ!
できれば感想とか欲しいなぁ。。。
あと最終回迫ってます!っていうお知らせしとくー!
またね!
  

556:kazu☆:2015/06/18(木) 15:54 ID:6is

=manoe=
覚えてるよぉぉぉ、この話!
この後のアーヤ&小塚クン、どぉなっちゃうのぉぉぉ?!もう、今から待ち遠しいっ #>~<# 次の小説更新も、期待してるよ☆☆

557:夜桜:2015/06/18(木) 16:01 ID:T1g

じゃあ、入らせてもらいます!!!!

最初から読ませてもらったけど、皆小説上手(>w< )

私は、皆より下手だけど、小説書かせてもらいます!!

558:な〜♪:2015/06/21(日) 18:40 ID:IdM

小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上から、小さいシルクハットがついたカチューシャ、きんぱつのセミロング、襟付きの
ブラウス、黒に細いオレンジのストライプの
チョッキ、あ、ブラウスには黒のリボン付き☆同じようなオレンジのストライプのスカート、黒いスパッツ、また同じようなストライプのヒールの付いた靴、あと、メイク道具♪
「これ……着るのか⁉︎」
佐々木くん、逃げても無駄だから。
「もっちろん♪3分後集合ね。佐々木くんは、
足細いし、メイクしやすいから、じゃ、」
そーいって、教室を、出た。
楽っしみ☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜‼︎じゃ、またこんど〜♪

559:kazu☆:2015/06/22(月) 17:22 ID:6is

=な〜♪=
(笑笑)佐々木君、かわいそうだけど似合いそう☆更新楽しみッ☆☆

560:夜桜 @:2015/06/22(月) 21:46 ID:.bI

なー♪へ
佐々木君の女装楽しみ(≧∇≦)
続き頑張ってね(゚▽゚)/

561:ノノ:2015/06/23(火) 18:08 ID:M.s

な〜♪
女装かぁ。佐々木君確かに似合いそう(笑)って女装ぅ?えーーーーーぽかーん
ハイ、変人です。

562:あや (*´∇`*):2015/06/26(金) 08:04 ID:nHg

はじめましてあやです!私もKZダイスキです!私も入れてください!

563:匿名さん:2015/06/26(金) 17:44 ID:M.s

な〜♪
何年生ですか?

564:ノノ:2015/06/26(金) 17:44 ID:M.s

上の私です

565:あや (*´∇`*):2015/06/26(金) 17:57 ID:J7Y

あのぅ入れてくれませんか?

566:あや (*´∇`*):2015/06/26(金) 20:02 ID:Wfg

あの私のお友達が新しいスレ作ったんで入ってくれませんか?

567:ノノ:2015/06/27(土) 10:34 ID:M.s

勘違いだったらごめんね
あやsって立花彩s?

568:あや (*´∇`*):2015/06/27(土) 13:18 ID:WJs

違いますよ!私の“あや”は本名出はありませんもんわたしの本名は木ノ下七海(きのしたななみ)です!アーヤにあ似てるってことでだ名であやって呼ばれてます!私は彩の友達で私が紹介してKZ読んでくれたんですよ!

569:あや (*´∇`*):2015/06/27(土) 13:33 ID:WJs

皆さんごめんなさい。お母様に3Dsを取り上げられてしまいまして、もうネット接続切るそうです。もう、こられなくなると思います。申し訳ありません。

570:な〜♪:2015/06/27(土) 18:39 ID:IdM

どうも〜♪
あやさん、残念ですね。また来れたら来てください‼︎
みんな、感想ありがとう‼︎
歳は、11歳の小学5年生です‼︎
小説は、明日か、いつかです‼︎

571:ノノ:2015/06/27(土) 23:13 ID:M.s

な~♪
何県にすんでる?

572:匿名さん アーヤ:2015/06/28(日) 06:04 ID:a6g

こんにちは!アーヤです。
KZ大好きです!
全冊もっています♪
ちなみに中1ですよ!タメOKだよ!

573:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 06:07 ID:a6g

ごめん!上のアーヤです…
3DSで、いまいち使い方が
わからなくて…
まぁ、これからも4649

574:manoe:2015/06/28(日) 06:09 ID:/bo

=アーヤさん=
はじめまして!よろしくお願いします!
仲良くしましょうね!私もタメok!(ちなみに中学2年!)
次からタメにさせてもらいます!

575:匿名さん:2015/06/28(日) 06:44 ID:M.s

アーヤsよろー

576:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 06:47 ID:a6g

=manoe=
嬉しい!同じ中学生どうし
仲良くしよう('∀')

皆さんの小説読みました!
私はあまり書かないと
思いますが…
ちなみに上杉ファンです!

577:夜桜:2015/06/28(日) 07:17 ID:kS.

アーヤへ
宜しくd(ゝ∀・*)ネッ!!
呼びタメOKです!(中学2年デス)

578:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 08:51 ID:a6g

私の好きなKZキャラ!
1位 上杉 和典
2位 黒木 貴和 立花 彩
3位 砂原 翔 
学校や部活でこれない時も
あるかも…

579:kazu☆:2015/06/28(日) 09:33 ID:6is

=アーヤ=
はじめまして!早速 呼びタメさせてもらってます、kazu☆デス!私も呼びタメおkです!あと、小6ッス!
私も上杉オシです!ヨロシクお願いします☆☆

580:な〜♪:2015/06/28(日) 14:55 ID:IdM

ども〜♪
アーヤさんよろしく‼︎
ちなみに、新潟県だよ〜♪
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐々木目線
なんで俺が、こんなことっっ‼︎
「佐々木くん早く‼︎」
と、いう男の声が聞こえた。
…………男?うん、目の前にいるのは確かに
男のはず。だけど『佐々木くん』?
この呼び方は………たち、ばな?
「なんでわかんないの?」
「………って本当に立花か?」
「そうに決まってるじゃん。」
「いやいや、分かねぇよ‼︎見た目も声も男としか思えない。」
「じゃ、着替えたことだし、メイクに取り掛かろ〜‼︎」
話逸らしたな。
すると、立花が顔になんかつけてきた。
すると、1分で、
「これで良し。」
と、いった。
「ようし、教室に戻るよ‼︎」
…………もう、諦めよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終了〜‼︎
では‼︎

581:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 15:44 ID:a6g

いきなり小説書きます!
短編小説〜天使の笑顔は知っている〜
上杉目線

俺はある日、1人の女にあった。
正直、女は嫌いだ。
でも、そいつだけは嫌いになれなかった。
理由はただ1つ。笑顔が素敵…
かわいかったから。
だから俺はそいつに告白した。
「お前のことが好きだ!」
             〜END〜

582:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 15:48 ID:a6g

小説どうだった?
リクエスト受け付けます!
黒木&アーヤ 小塚&アーヤ 
翼&アーヤ 砂原&アーヤ 
若武&アーヤ オリキャラ&アーヤ
などなど、なんでも受け付けます!

583:manoe:2015/06/28(日) 18:39 ID:Z5o

=アーヤ=
おー!小説上手!
私短編ってかけないから尊敬しちゃう!
うーん、私はあんまり見たことない砂原&アーヤがいいなぁ!
勝手な意見だから聞き逃していいからね!(>_<)

584:な〜♪:2015/06/28(日) 20:14 ID:IdM

ども〜‼︎
アーヤ
私も、砂原Xアーヤがいいな!

あと、多分土日しか来れないよ〜‼︎
でも、なるべく来るようにがんばる‼︎
では‼︎

585:な〜♪:2015/06/28(日) 20:18 ID:IdM

あ、それと、最新刊が出るらしいよ〜‼︎
みんなは買う?
私は、絶対買う‼︎

586:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 20:46 ID:a6g

〜たなばた姫は知っている〜
私は絶対買います!

では、砂原×アーヤの短編小説
〜となりの席は知っている〜

オレは砂原翔。今日は浜田高校付属中学の入学式だった。ちなみにクラスは1ーA。
教室に行って黒板に書かれていた
出席番号順の席に座った。
周りを見渡す限り、そんなにかわいい女子は…いや、いる!オレの隣に!
その女子の名前は…彩。
彩の顔はとてもかわいい。だからオレは、彩の耳元でこっそりささやいた。
「オレ、お前みたいなヤツ、
 けっこー好きだったりする。という か、付き合ってほしい!」
          〜END〜

587:アーヤ アーヤ:2015/06/28(日) 20:51 ID:a6g

どうでしたか?
〜となりの席は知っている〜
まだまだリクエスト受け付けます!
あと、個人的な希望で砂原が彩と
呼んでます!

588:アールグレイ:2015/06/29(月) 14:12 ID:Mrc

久しぶり〜!
みんな、小説、うまいね!
今日から明後日まで期末なので、終わったら私も小説、書きま〜す1

589:りー:2015/06/29(月) 19:53 ID:9fw

お〜!!!
久しぶりに来てみたら、沢山増えた
ね〜!!
では、本題入ります!
最近、勉強に力を入れておりまして、
ここに来れる時間が殆どないんですよ。
なので、ここに来れるのが、月1、
多くて週1になりそうです!
これからもよろしく!

あと……
さっき小説読み返してたら、
間違いを何個も見つけたんですよ!
例・それはきっとフェイク。
とか。
多分、
それはきっとポーカーフェイス。
って打ちたかったんだと思う。
他にもいろいろありますが、
すべて直すのはかなり過酷なので、
許してやってください。

以上、りーでした!

590:鈴:2015/07/04(土) 20:07 ID:QQE

皆、久しぶりー!!
鈴なり!
中間で死にそうになり、塾の英テストで再テストになりまくった鈴です!

・・・私が来てないうちに、めっちゃ更新されてる&人数増えてるねー!!

夜桜s、ノノs、あやs、アーヤs
よろしく〜。

久しぶりなので自己紹介を・・・
関西住み、中1の鈴です。
卓球部・創作部所属。
上杉推し

りー
勉強に力を入れる!?
ええっ!まだ6年やろ??
私は小学生の頃塾の勉強しかしてなかったのに・・・
今時の小学生はすごいな・・・
もう、憧れの存在やわ。

591:鈴:2015/07/05(日) 16:22 ID:MDQ

小説更新(前回513)

〜なぞの手紙は知っている〜

[彩目線]

やったぁ。遊園地の券ゲットだ!
参加してよかったー。
ん?でもなんか上杉くん、顔が真っ青。
どうしたんだろう。
さっきのキスって言葉を気にしてるのかなぁ。
なんか、かわいい。
「さぁ、彼氏からのプレゼントです!」
司会者の声がする。
・・・上杉くんがちょっと赤くなって私に近づいてくる。
「彩・・・俺は・・・」
「アーヤーっ!好きだァー!!」
へっ?今若武の声が聞こえたような。さらに・・・
好きぃ!?・・・誰が??
そんなことを考えていると若武がステージに上がってきた。
「アーヤ。俺と付き合ってくれ。上杉じゃなくて・・・」
「えっ!!!」
ん?これは告白?それともドッキリ??
「いや。彩は俺の彼女だ。仮じゃなくて真面目に。」
次は上杉くんが言葉を発する。
「えええっ!」
ヤバイ。焦りすぎて、頭がついていかないよ。
どうしよう。



=================

ハプニングバージョンにしました。
まだ続くけど、そろそろ終わりそう!

592:kazu☆:2015/07/06(月) 17:51 ID:6is

=鈴=
うっきゃぁ〜♪♪ハプニング、キター!!\#∀#/アーヤは、上杉を選ぶの?それとも若武?!次がめっちゃ気になる!!!更新ファイトッ!!
私も、小説更新〜!!
***************************
私が言葉を発した瞬間、黒木クン以外が ビクッ!と、肩を動かした。
若武が、
「お、おう、アーヤじゃん。ここ、座れよ。」
と、若武と黒木クンの間の椅子をすすめる。
…なに慌ててんだろ。
私の冷めた目線に気づいた黒木クンが、
「さ、どうぞ?お姫様?」
と、椅子をひいてくれる。私は黒木クンにお礼をのべながら、皆に問いかける。
「ねぇ…さっき、私が来る前、なに話してたの…?」
すると、皆が下を向いたり、目をおよがせだす。…ナニカガオカシイ…
私がいぶかしげに皆を見ていると、雰囲気に負けた若武が、話しだした。
「…美門が…美門がアーヤと班がペアだっていうから…つい…」
そこから話が止まる若武。続きが気になった私は、
「つい…なに?」
と、話をせかす。
すると、若武が決心したように言った。
「嫌だったんだよ、アーヤが美門といるのがっ…!!」
…え…なに、それ。若武が、私の事好きみたいじゃない…!!私が赤面しても、若武はなおもまっすぐに、あの、キラキラした目で私を見つめてくる。
シーン…と、場がしらけてしまったので、黒木クンが、場を仕切る。
「…で、若武先生?お取り込み中、申し訳ないんだけど。なんで今日は、集合がかかった訳?」
***************************
はい、微妙なトコで終わっちゃいました(汗)すんません(汗)

593:ノイズ:2015/07/08(水) 22:41 ID:T12

初めまして!
ノイズといいます。
入っても良いでしょうか?

594:ノノ:2015/07/08(水) 23:05 ID:M.s

ノイズ様

お、ノイズってここ入ってなかったっ

け?

まあ、よろしく!


鈴、kazu☆

小説早く続き読みたい!

たのしみ☆

595:ノイズ:2015/07/09(木) 15:21 ID:B0I

ノノ
うん!よろしくね(゚▽゚)/

596:kazu☆:2015/07/09(木) 16:25 ID:6is

=ノイズ=
お、ノイズきたぁ!ここでも、ヨロシクネッ!
=ノノ=
ありがと!もうすぐ夏休みだし、頑張って、なるべく更新する!

597:アールグレイ:2015/07/09(木) 19:27 ID:Mrc

(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪
覚えてないかもしれないけど、お久し振りの、アールグレイです!
やっと期末がかえってきたー!
結果は泣ける(泣)
数学と国語Aと歴史以外、まじで死んだよ〜!
ノイズ〜!
こっちでも、( `・ω・´)ノ ヨロシクーね!

598:アーヤ アーヤ:2015/07/10(金) 15:47 ID:a6g

ノイズs  よろしく!

えー、久しぶりに短編小説書きます!
ちなみに若武&アーヤです。

〜探偵チームの書斎は知っている〜
若武目線

俺は若武和臣。父は弁護士で今は海外に行っている。
そこで俺ん家の父の書斎を探偵チーム
KZに提供した。
もちろんリーダーは俺。他にも男3人
女1人、計5人で活動している。
それに今では6人に増えている。
その中にアーヤという女の子がいる。
アーヤは天然で、とっても可愛い。
だから俺は言う。あの言葉を…

「アーヤの事が好きだ!!」
           〜END〜

599:とみー:2015/07/10(金) 18:09 ID:7bM

新しく来た方もいるんで、分からないと思いますが、
とみーです。
探偵チームKZ事件ノートがアニメ化されるみたいですよ♪
突然すいませんでした><

600:アールグレイ:2015/07/10(金) 18:51 ID:Mrc

えっ!
アニメ化されるの⁉
初耳!!!!
めっちゃ見たい‼

601:kazu☆:2015/07/10(金) 21:49 ID:6is

=とみー=
えっ?!まぢで?!いつから?!
どこで?!初めて知ったっ!

602:りー:2015/07/11(土) 11:52 ID:9fw

あまり来れないとかいって来ちゃいました。
10月7日からNHKで放送するらしいです!

603:な〜♪:2015/07/11(土) 18:41 ID:IdM

アニメ化キター‼︎
絶対見るよ‼︎

604:manoe:2015/07/12(日) 15:36 ID:Z5o

=ノイズ=
こっちでもよろしくね!
私のこと覚えてる?

=アールグレイ=
久しぶりー!
テストかー!私はちょー!最悪だった・・・
私は国語だけできた!笑

=とみー=
それ聞いて調べた!
本当にあったよー!!
もう信じられないのと嬉しすぎて鳥肌たったり
家族の前で凄い叫んじゃったー!笑
教えてくれてありがとう!!!
もう最っ高!!絶対予約できる日になったら最優先で写すーーーーー!!

605:ノイズ:2015/07/12(日) 15:59 ID:8j6

manoe
覚えてるよ!
忘れろ分けないじゃん(≧∇≦)☆
こっちでもよろしくね(o^-')b

606:鈴:2015/07/12(日) 18:47 ID:GLk

manoe、アールグレイ 私もちょっとテストについて吐かせてくれ・・・

中間が、返ってきたんだよ。(あっ、2きせいだから中間なんよ!)
で、社会が結構自信あって、楽しみにしてたら、
90点、やった!

で、平均点が88点。
平均高すぎやろ!!
地元の中学校では70とか、平均点それくらいって聞いてたからやったぁって思ったら、ひどい!
ひど過ぎる!

・・・皆さま鈴の暴言申し訳ございません。

607:夜桜:2015/07/13(月) 18:12 ID:xy6

皆〜!
めっちゃ久しぶり(*^_^*)

鈴へ
私、この間期末テストの結果が返ってきたよ!!
平均は、めっちゃ低かった…
最低52点だったぁ…
勉強頑張んないと(〇o〇;)

608:アーヤ アーヤ:2015/07/14(火) 18:23 ID:a6g

私も期末テストが返ってきて
社会が53点だった…
でも、苦手な数学が84点だったから良かったよ〜
部活が忙しくて、勉強する時間がない
(`°□°´)〜〜〜〜!!
ちなみにバド部だよ!!

KZのアニメ早く見たい!
実は私、超2次オタです!アニメや
ボカロ、声優も本当大好き!×10000
なので、声優がとっても気になる!

609:アールグレイ:2015/07/14(火) 19:29 ID:Mrc

アーヤへ
バド部なの⁉
あたしもだよ!
一緒だね!

610:ノイズ:2015/07/15(水) 22:50 ID:BeE

今、呼びタメしてない方々呼びタメOKですか?
私はOK何ですけど…………どうでしょう?

アーヤs&夜桜
私は美術部なんだ~(^◇^)/
まぁ、何もしていないんだけど……………(あれ?部活って言えるのかな?)

611:夜桜:2015/07/16(木) 06:33 ID:z/A

ノイズへ
私は、家庭科部だよ♪
今ね、ポーチ作ってるんだ!!

612:グミ♪:2015/07/16(木) 15:16 ID:s56

よろしくお願いします!
入ってもよろしいでしょうか?
アーヤさん
あたしもボカロ大好きですよ!ちなみにIAが好きです!
夜桜?さんへ
あの、夜桜さんて恋小説の方にも入ってませんか?あとアールグレイさん、ノイズさんも…あと今分からないです!書き込んでる時夜桜さんのコメントししか見えなくて!ごめんなさい
いつも小説読ませてもらってます!夜桜って名前もかっこいいです!!
あ、家庭科部なんですね♪楽しいですかぁ?
何日部活あります?たしや休みほぼないんです!(~_~;)助けてぇ!宿題も終わらないんです!
良かったら一緒にやりましょ?分からない問題教えて下さい!あたしもできる限り皆に協力します!
数字は上杉君に…。(笑´∀`)


長い文になってすみません!うざかったらどんどん言ってください!挨拶どれくらいすればいいのかな〜?みたいな…。

613:グミ♪:2015/07/16(木) 15:19 ID:s56

↑下から3行目のところ、たし、の前あ抜けました!すみません!

614:ノイズ:2015/07/16(木) 18:10 ID:SNo

夜桜&アールグレイ
ゴメン!
アールグレイって打ったはずなのにその前に打っていた夜桜に勝手に変換されていたみたいで…………
本当にゴメンね!

夜桜家庭部なんだ(-^〇^-)
私、縫い物大好き!
頑張ってね!

グミさん 
はい、恋小説入ってるよ!
呼びタメOK?

615:夜桜:2015/07/16(木) 19:34 ID:v/k

グミへ
よろしくねd(-_☆)
呼びためOKだよ(#^.^#)
恋小説入ってるよー!
夜桜って名前は、私の好きな景色なんだ…
趣味は写真撮りです(゚▽゚)/


ノイズへ
気にしないでいいよ!!
私も時々間違えるから…

616:レモネード:2015/07/16(木) 20:07 ID:s56

皆さん宜しくお願いします!
ためいーよ〜♪
夜桜さんへ
写真…!あたしの友だちもはまってるよ〜♪
なんとかスカイ?何か昼の空と夜の空が混ざって…どーたらこーたら…?分かります?
知ってること教えて下さい!友達に言ってやります!
好きな景色…!ロマンチックですね♪
キャラ誰好きですか?あたしは砂原です!

617:匿名さん:2015/07/16(木) 22:15 ID:fKU

ひさしぶり!
3DSぼっしゅうからの?
あいぱっとつかいにくくてこれなかったんですぅ
グミサン( `・∀・´)ノヨロシク
ぶかけつさい

618:匿名さん:2015/07/16(木) 22:19 ID:fKU

うえのうち!
あいぼ

619:ノノ:2015/07/16(木) 22:22 ID:fKU

上の私!ipotが異常事態を起こした!
サーセン

620:夜桜:2015/07/17(金) 12:59 ID:v/k

ノノ!!!大丈夫か?
気にしないでOKだよ(#^.^#)

レモネードへ
多分それは、トワイライトスカイだよ♪
違ってたらゴメン…

621:アールグレイ:2015/07/17(金) 19:00 ID:Mrc

久しぶりー!
宿題に追われるカナシイ夏休みがきましたー!
あたしのガッコ、宿題が多すぎる・・・
以上、カナシイくせにやけにさわがしいアールグレイでした!

622:キグ:2015/07/17(金) 19:45 ID:a/M

あの、キグといいます!
入ってもいいですか?
呼びためOKです!

623:ノイズ:2015/07/17(金) 20:06 ID:Kyg

キグs
はじめまして!
呼びタメOKですか?

624:キグ:2015/07/17(金) 20:24 ID:a/M

ノイズsはい!OKです!

625:キグ:2015/07/17(金) 20:26 ID:a/M

連レスごめんなさい。。。
私も小説書いていいですか?
入った(?)ばかりなのにでしゃばってすみません。。。

626:ノイズ:2015/07/17(金) 21:40 ID:Kyg

キグ
じゃあ、早速呼びタメです~(^◇^)/
小説、書いていいよ☆

627:アーヤ アーヤ:2015/07/17(金) 21:45 ID:a6g

2、3人新たに入った人達よろしく!
そして、おひさ!明日から夏休み♪
宿題多いけど、3分の1は終わった!
部活、毎日あって大変…
3年生の先輩はそろそろ引退しちゃうから超寂しい…
でもうちの学校、バド部強いし!
先輩なら勝てる!と、信じよう…

628:ノイズ:2015/07/17(金) 23:34 ID:iRk

アーヤs
頑張ってください!

629:アーヤ アーヤ:2015/07/18(土) 06:30 ID:a6g

ノイズs  ありがとう!

630:キグ:2015/07/18(土) 15:21 ID:a/M

ノイズ呼びためでいく!おけ!小説ネタ決まったら書く!

皆さんにアンケートです!
新しい小説書くんですが、恋愛がいいです!それでどんな設定がいいですか?下の中から選んで下さい!
1.海かプール(泊まりか日帰り)
2.夏祭り
3.その他募集します
1はどちらかを選んで下さい!
組み合わせてもOKです!
新しい案、募集中です♪
解答待ってます\(^ο^)/

631:キグ:2015/07/18(土) 15:25 ID:a/M

アーヤsよろしくお願いします!頑張って下さい♪呼びためOKですか?

また連レスすみません… 気をつけます!

632:ノイズ:2015/07/18(土) 17:43 ID:UX.

キグ
私は、1の泊まりが良いな(*'‐'*)♪
それで、泊まり先でお祭り?みたいな?
どうかな?

633:アーヤ アーヤ:2015/07/18(土) 20:03 ID:a6g

キグへ
全然タメOK!こちらこそよろしく♪
わたしもノイズと一緒で1がいいな〜

そうだ!みんなKZの新刊買った?
私は昨日、部活早く終わったから
急いで買いにいったよ!
ポストカードも付いてきて
超嬉しかった!!

てかヤバイ!?先輩達、月曜と火曜
県央大会じゃん!大会場所遠い…

634:ノイズ:2015/07/18(土) 22:37 ID:Iro

アーヤ
買ったよ!新刊(≧∇≦)″☆
スッゴいおもしろかったぁ(*'‐'*)♪
ポストカードは、大切にいつでも見れるようにしちゃってるよ〜(*’▽’)″″

635:キグ:2015/07/19(日) 18:06 ID:a/M

アーヤ買ったよ♪面白い!ヤバイよぉ砂原のアプローチが!もう面白すぎて次刊のストーリー想像しちゃうwどんなストーリーだと思う?

あぁ!いいね!泊まりで夏祭りかぁ
あっ!後どんなストーリーがいい?恋愛が主でいいのかな?ウチ的には、逆ハーレムがいい!どうかな???

636:ノイズ:2015/07/19(日) 19:36 ID:SNo

キグ
良いねぇ〜逆ハーレムo(*^▽^*)o!!
みたい!!!

637:アールグレイ:2015/07/20(月) 19:02 ID:Mrc

(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪
あの、逆ハーレムって、何?
ごめんね!無知で!

638:キグ:2015/07/20(月) 19:16 ID:a/M

こんばんわ!
アールグレイsはじめまして!(ですよね?)キグといいます!呼びためOKです!よろしくです!逆ハーレムというのは、女1人、男複数人で1人の女の子をめぐって色々♪みたいな状況の事だと思います!説明下手で、すいません…
ノイズおけ!うちも書きたい♪

639:manoe:2015/07/20(月) 23:36 ID:Z5o

=皆ー!=
いつものことながら久しぶりー!(って。毎回言ってるかな?)
620くらいからしか見れてないけど、とりあえずご挨拶を!

=キグさん=
はじめまして!そのままローマ字で読んでくださいね!manoeです!
何となく入れたかっただけなのでお気になさらず。。。
タメ口okです!こういう時ばかりでしか来れないですが、よろしくお願いします!

=アールグレイ=
激しく同意!!!
宿題多すぎだし夏「休み」なのに休み少な過ぎだし、
入った時点で疲れてしまいますた。。。
大変だけど、kzを読んで元気出そうね!!(^△^)

640:ノイズ:2015/07/21(火) 00:09 ID:Xgs

キグ
楽しみにしてるねo(*^▽^*)o♪

manoe
久しぶりだね☆
私、夏休みの宿題全然終わらないよ〜(始まったばっかなんだけどね。)
私も、kz読んで元気出してこ〜(*’▽’)♪

641:manoe:2015/07/21(火) 16:33 ID:KGc

=ノイズ=
だよね!私も全然終わらないー!(泣)
でも夏期補習行ったお陰で答が分かった!!笑
そうだー!元気出さなくちゃ宿題も出来ないしね〜!
でもため息出ちゃうよー。はぁぁ・・・

642:匿名さん:2015/07/22(水) 07:35 ID:VVQ

キグs
はじめまして。
ノノデース
( `・∀・´)ノヨロシク
そのほかはじめましひと( `・∀・´)ノヨロシク

みんな
やっぱりたぶれっとこわれてるのであんまりこれないかも!
さーいーあーくーじゅくのかきこうしゅうだー!
じゅくなんてどうでもいじゃん(さ受験するんだろ!byうえすぎ

643:kazu☆:2015/07/22(水) 08:11 ID:6is

=キグs=
こんにちは、kazu☆でーす!!

ためおkです、よろしくね〜♪♪

で、突然ですが、小説アンケの、投票

しますっ!!!

んーと、1の海で、泊まりが良いな!

=ノノ=
うぅ…そっか…いつでも来て良いから

ね…T^T

644:ノノ:2015/07/22(水) 08:12 ID:VVQ

うえのうち!

645:匿名さん:2015/07/23(木) 11:18 ID:9fw


早朝。

「はぁっ、はぁっ、はぁっ、…」

ココアブラウンの髪をふわふわとなびかせる

少女の口から、一定のリズムで息が

流れ出る。

公園の前を通り、散歩する犬の前を

通り、ランニングをする人とすれ違い、

「あ。」

彼と出会った。

ミルクブラウンの髪。

キリっと吊り上がった切れ長の瞳。

細い体つきでも、大きい背中。

「上杉君……!」

そう、目の前にいるのは、

冷たさの中に優しさを秘めた少年。



3年前に引っ越した筈の、

上杉君_______________

646:ノイズ:2015/07/23(木) 18:18 ID:K3E

>>645
ノノかな?

647:文乃:2015/07/23(木) 20:01 ID:s56

あの…。入っていいですか? ふみのです!

ためOK☆

648:ノイズ:2015/07/23(木) 20:28 ID:vfg

文乃
入っていいよ!
こっちでも宜しく〜☆

649:キグ:2015/07/23(木) 20:46 ID:a/M

こんばんわ!皆さんよろしくです!呼びためでいかせてもらいます!嫌な方は、遠慮なくいってくださいね♪
小説投票結果
海で泊まり&祭りにします!投票ありがとうございました!色々入れるんで長くなるかもです。後、恋愛になります!駄作なので、スルーしても結構です!では、書きます♪

650:キグ:2015/07/23(木) 21:09 ID:a/M

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「諸君!沖縄に行くぞ!」
「ハァ!?」
私達は、秀明のカフェテリアに集まった。若武は何をいっての!?
「諸君行けるよな?」
私達驚きのあまり固まっていると、上杉君が我にかえって言った。
「おい、若武。俺達にちゃんと説明しろよ。」
すると、皆が頷いた。もちろん私もだった。
「あぁ、そうだな。」
若武によると、ショッピングセンターに行って、くじ引きをしたら、1等の沖縄旅行の2泊3日の6人分のチケットが当たったらしい。すごっ!と私は思った。
「で、皆行けるか?」
若武が聞くと、
「行ける。」
と私以外の皆が言った。
「アーヤはどう?」
小塚君が言った。うーん。きっとママは許してくれないだろうな。
「多分、無理。。。」
「そうかぁ。」
私はとても悲しかった。行きたいよ。
そう思いながら黙っていると、若武が黒木君に口パクで何か言った。なんと言ったかわからなかった。すると黒木君がオッケーサインをした。なんだろと思っていると若武が、
「明日また、ここに集合だ。じゃ、今日は解散。」
明日も?と思ったが、皆が帰っていったので、私も帰った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日は、終わりです!長くなってすみません。駄作ですが、感想いただけると嬉しいです。この小説では、翼もいる設定です!それではまた♪

651:ノイズ:2015/07/23(木) 22:05 ID:vfg

キグ
面白い(≧〜≦))ププッ
若武、黒木に何言ったんだろう?
更新Fight♪

652:ノイズ:2015/07/23(木) 22:37 ID:vfg

私翼がいちばんすき!!
って他のkzメンバー皆好きでホントは悩んでる。
決まらない!

皆はさ、誰が好き?

今さらでゴメン!

653:アーヤ アーヤ:2015/07/24(金) 10:07 ID:a6g

上杉くんが好き!

〜Don't expect life to be fair!〜
(人生が公平であることに期待するな)

↑この言葉を上杉くんに言ってほしい

654:ノイズ:2015/07/24(金) 11:33 ID:RX6

アーヤ
その言葉、確かに上杉が言ったらカッコイイよ!
言ってくれないかなぁ〜o(*^▽^*)o

655:りー:2015/07/24(金) 12:21 ID:9fw

645は、私です!
ノイズs初めまして!
りーです!
あんまり来れないけど、
よろしく!

656:ノイズ:2015/07/24(金) 12:38 ID:RX6

りーs
ごめんなさい!
勘違いしちゃいました。
>>645
りーsですね!
了解です(`▽´ゞ
呼びタメOKですか?

657:夜桜:2015/07/24(金) 13:57 ID:cnU

ノイズへ
私は、砂原と黒木君だよー!!
二人ともカッコイイ!!

658:Rin:2015/07/24(金) 14:05 ID:sdA

六年生の時からの夢でした❗️
入ってもいいですか⁉️

659:ノイズ:2015/07/24(金) 14:19 ID:WpY

Rins
はじめまして!
ノイズで〜す♪
これから宜しくね!
呼びタメOKですか?

夜桜
私も〜。
あの二人カッコイイよね!
砂原は実は優しかった!
黒木はミステリアスで大人っぽくて〜!
ヤバいよね!

660:Rin 017:2015/07/24(金) 14:25 ID:sdA

ノイズs
いいですよ❗️
年下だと思うので。

661:文乃:2015/07/24(金) 16:40 ID:s56

Rin!よろしく!

?夢?

どういう意味?

662:ノイズ:2015/07/24(金) 17:02 ID:u1o

Rin 
えぇ〜、何年生かなぁ?

663:manoe:2015/07/24(金) 17:24 ID:Z5o

=文乃さん=
はじめまして!
挨拶遅れたけどよろしくねー!
いきなりタメでごめん!嫌だったら言ってねー!
ちなみに私はタメ口ok!

=Rinさん=
はじめまして!
これからよろしくねー!上と同じく、いきなりタメ口が嫌だったら言ってねー!
そして私にタメなのもNOProgram!
夢か〜、ちょっと分かる私笑

664:Rin 017:2015/07/24(金) 18:46 ID:sdA

文乃s
憧れでした❗️

ノイズs
静岡県の中学1年生です❗️

manoe s
いやいや、こちらこそタメ口OKです❗️

入るか、入らないかずっとドキドキしていて、
ようやく入る気になりました。
小説は書けませんが、頑張ってください‼️

665:ノイズ:2015/07/24(金) 18:51 ID:gA2

Rin
そっかぁ〜。
私は中学2年デ〜ス♪
一つ違いだねぇ〜!

666:キグ:2015/07/24(金) 19:37 ID:a/M

Rinsはじめまして!キグと申します!呼びためOKです♪よろしくです!ちなみに私も静岡県の中1ですよ〜
ノイズありがとう!更新頑張るよ♪

667:Rin 017:2015/07/24(金) 20:00 ID:sdA

キグs
よろしくお願いします。同じ静岡県なんですか。なんか、すごいデスね。
私の中学校は今日から夏休みなんですよ。
そして、8月25日から学校ですよ。
明日は、午後1時から部活です❗️合宿(大会)があって毎日大変です❗️

668:Rin 017:2015/07/24(金) 20:25 ID:sdA

もう寝る時間なので、おやすみなさい。💤

669:夜桜:2015/07/25(土) 12:44 ID:M7s

ノイズへ
本当に二人ともカッコイイ!!
ずっと一緒に居ても飽きないと思うよー!!

670:ノイズ:2015/07/25(土) 13:39 ID:FiA

夜桜
それ、分かるー(≧∇≦)″☆
砂原×黒木の小説夢でも良いから出ないかなぁ〜。

アーヤの取り合い?
なんちゃって笑笑

671:レモネード:2015/07/25(土) 13:48 ID:s56

Rin

??

672:キグ:2015/07/26(日) 17:40 ID:a/M

Rin呼びためOKだよ!というか、すでに呼びためwごめんね
部活大変そー!こっちも大変だよー!
小説更新!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私は、重い足どりで家に帰った。
「ただいまー。」
そう言うと、洗面所に行き手を洗い、自分の部屋に行こうとすると、ママに声をかけられた。
「彩!沖縄に行くんだから、水着とか用意しないとね♪」
と、機嫌のいい声がした。私は、驚きのあまり、口を開けてつったっていたら、ママが、
「黒木君から、電話が来たのよ。」
と言った。私は正気に戻り、若武が黒木君に口パクで言ってたのは、この事だったのかと思った。でも、どうやって説得したのだろう?明日聞いてみよう!そう思い、すっかりご機嫌になった私は、自分の部屋に戻った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は終了!駄作ですが、感想待ってます!

673:な〜♪:2015/07/26(日) 18:39 ID:IdM

久しぶり‼︎
Rinさんよろしくお願いします。
呼びタメokですか?
私はokだよ。

674:りー:2015/07/26(日) 21:02 ID:9fw

ノイズs
おk!

675:つばさ:2015/07/26(日) 21:20 ID:Cr6

どうも!!
つばさです(*^^*)
入ってOKですか?
ちなみに、翼推しです(笑)

676:ノイズ:2015/07/26(日) 21:23 ID:Iro

な〜♪s
呼びタメはOKですか?

つばさ
入って良いよー!
よろしくぅ〜(≧∇≦)″☆

677:キグ:2015/07/28(火) 19:48 ID:a/M

新しい人、初めての人、よろしくです!キグといいます♪
みんなへ
小説、駄作でごめん!良ければ感想ちょうだい!

678:キグ:2015/07/29(水) 18:16 ID:a/M

私の小説、駄作だから書くのやめよっかな…
駄作だから感想なんて言えないよね。
しつこくてごめん…

679:アーヤ アーヤ:2015/07/29(水) 18:28 ID:a6g

おー!久しぶりに来たら
3、4人くらい新たなメンバーが!!
これから4649ね〜
ちなみにタメ全然OKだよ。

言われたい!この台詞!
〜上杉〜
I like you just the way you are.''
意味 (そのままの君が好きだよ。)

キグs

そんなことないよ!小説超面白いよ!
毎日読んでも飽きないし、
それに駄作だなんて言わないで!
諦めずに頑張ろうよ。応援してるよ!

680:ノイズ:2015/07/29(水) 23:24 ID:8j6

キグ
駄作なんかじゃないよぉ〜。
私の方が駄作で…………………(。>。<。)
続き楽しみにしてるよ!

アーヤ
キャー、なんてカッコイイ台詞なの!?
上杉言ってみて!!!

681:キグ:2015/07/30(木) 13:14 ID:a/M

アーヤ、ノイズ
ありがとう!頑張るね♪アーヤが上杉君にいってほしいほしい言葉、小説に入れよっかな?入れるかも知れない!アーヤ使っていい?

682:キグ:2015/07/30(木) 13:17 ID:a/M

アーヤ
さんいらないよ!あっ!ウチつけてないっけ…ごめん!
ノイズ
ノイズの小説面白いよ!駄作なんかじゃないよ!
連レスごめん!(この前もごめん!)

683:ななこ:2015/07/30(木) 13:27 ID:FQM

はじめましてななこです。皆さん何で小説書かないんですか?

684:ななこ:2015/07/30(木) 13:35 ID:FQM

駄作なんかじゃないから、むしろ面白いですから小説を書いて下さい!
小説見たいです。ちなみに好きなキャラは、上杉です。よろしくおねがいします。

685:キグ:2015/07/30(木) 14:25 ID:a/M

ななこs
はじめまして!キグと申します。よろしく!私が好きなのは、黒木君です♪小説書かなくてごめんね…
要望(?)にお答えして書くね!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
次の日、秀明のカフェテリアに私達は集まった。いつもと同じく私が一番最後だった。
「遅い!」
若武はそういったが、スルーした。そして、黒木君に言った。
「昨日はありがとう。でも、どうやって納得させたの?」
私は、昨日思ったことを言った。すると黒木君は、
「どういたしまして。やり方は、秘密。後、若武にもお礼言っといたほうがいいよ。」
と綺麗な目を瞬かせて言った。なんで若武にも?そう思っていると、その事にきずいたのか、教えてくれた。
「昨日若武に口パクで頼まれたんだ。アーヤも行けるようにしといてくれって。」
そうだったんだ!あの口パクでこの事を言ってたんだ!あっ、お礼言わなきゃと思い、若武を見てお礼を言った。
「若武、ありがとう。」
すると、若武が赤くなった。すると皆が言った。
「「「「若武照れてる〜。」」」」
「っるせぇ!ほっとけ!」
私は、何のことか全然わからなかった。すると、若武がいつもの調子をとりもどして、言った。
「これからの予定は…」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回はここで終わりです!長くてすみません。。。
アンケート!
1.皆で水着を買いに行ってから旅行へ
2.そのまま、旅行へ
どっちがいいですか?1の場合は、水着決め方も募集します!例えば、皆がアーヤのを選んで、アーヤが皆のを選ぶ!とかです!投票&感想待ってますね♪

686:な〜♪:2015/07/30(木) 19:58 ID:IdM

ども〜‼︎
新しく入った人よろしくお願いします。
私は呼びタメokだよ〜‼︎
小説レッツゴー☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
彩目線
あー、佐田真理子とかからかってみようかな〜?
ガラガラガラ
「「「「「えっ、」」」」」
プッ。あ、上のは、クラス全員だよ‼︎
「どぉしたぁんでぇすかぁ?あ、わたし、
佐田真理子でぇす。真理子ってよんでぇねぇ♥︎」
…………ふぅ。
この変わりようは。
ある意味尊敬するわ〜。
隣の佐々木くんは…………
「道に迷ったの?教えてあげるよ。
俺は、田川純一だ。君は?」
……

687:アーヤ アーヤ:2015/07/31(金) 12:49 ID:a6g

キグ
上杉くんの台詞、全然使っていいよ!
むしろ、使って欲しいぐらいだよ〜
ちなみに私は1がいいな(アンケート)

ななこ&な〜♪
これからよろしく!タメ全然OK♪
(・∂・)///

688:ななこ:2015/07/31(金) 14:12 ID:FQM

1がいいと思います。アーヤが皆の水着を選んで、皆が、アーヤの水着を選ぶのはどうでしょうか。

689:ノイズ:2015/07/31(金) 16:27 ID:Kyg

キグ
私も1が良いな!
アーヤが皆の水着をえらぶやつでo(*^▽^*)o

690:ななこ:2015/07/31(金) 17:16 ID:FQM

アーヤの水着って、どうゆうのにします。ビキニにしますか?それとも、オシャレな水着にしますか?

691:キグ:2015/07/31(金) 17:37 ID:a/M

皆さん、アンケートにお答えいただきありがとうございます!では、1にしたいと思います!皆がアーヤの水着を選んで、アーヤが皆のを選ぶようにします♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「これからの予定は、皆で水着を買いにいく!」
え!?皆で?と思っていると、皆がニヤニヤしていた。何でだろ?そう思っていると、若武が言った。
「今度の日曜日、駅前の噴水のところに午後1時に集合な?」
そう言うと、皆うなづいた。もちろん私も。
「それじゃ、解散!」
と若武が言い、解散した。日曜日楽しみだな♪
***********日曜日***********
「よし、皆そろったな。行くぞ!」
若武がそう言い、私達はショッピングモールへと向かった。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
どう?駄作でごめん!感想待ってる!
ななみ(呼び捨てごめん!呼びためOK?)の言ったとうり、アーヤの水着どうする?意見下さい!

692:キグ:2015/07/31(金) 17:39 ID:a/M

うわぁ上のごめん!ななこがななみになってる!ごめん!
後、連レスもごめん!

693:アーヤ アーヤ:2015/07/31(金) 19:29 ID:a6g

キグ
小説読みながらニヤニヤしちゃった!
この続き超気になるよ!
全然、駄作じゃないから、頑張って!

694:命:2015/08/06(木) 11:37 ID:s7E

初めまして
命です

695:キグ:2015/08/06(木) 18:48 ID:a/M

アーヤ
感想ありがとう!続き頑張るね♪
命s
はじめまして!キグといいます。よろしくお願いします♪呼びためOKですか?私はOKです!
皆へ
小説のアーヤの水着どうしたらいい?
案ちょうだい!

696:アールグレイ:2015/08/06(木) 18:53 ID:Mrc

ギグ、上手い🎵
若武たち、変態かぁ?ww

697:コナン:2015/08/06(木) 20:08 ID:pWA

はじめまして!コナンです。
皆さんの小説とても、面白いです。
楽しみにしてるので、どんどん書いてください⭐️
よろしくお願いします〜!!

698:Rin 017:2015/08/06(木) 22:54 ID:sdA

自分の部屋が、アーヤと奈子みたいになっているRinです❗️ (妹が小2です❗️)

久しぶりですが感想書きます‼️

な〜♪s
面白いそうな予感がします❗️

キグs
ザ・夏って感じでいいです❗️

いつか来ると思うのでよろしくお願いします。

699:コナン:2015/08/07(金) 09:21 ID:pWA

ちなみに私は、上杉君が好きです!❤️
皆さんの小説で、キュンキュンしました🔱
私も、KZが好きなので仲間に入れてください!!

700:manoe:2015/08/07(金) 23:21 ID:Z5o

=ななこさん=
初めまして!よろしくねー!
そんなに来れないけど仲良くしてください。。。
タメokです!ななこさんはどうですか?

=コナンさん=
初めまして!よろしくねー!
コナンてきくと名探偵コナンしか思いつかない。。。
良い名前だね!タメokですか?私はokです!

701:キグ:2015/08/08(土) 12:25 ID:a/M

コナンs
はじめまして!よろしく♪呼びためOKだよ!
みんなへ
アーヤの水着、ビキニでいい?w
あと、10日ぐらい来れない。ごめんなさい。来れる日になったら小説、更新するね!

702:コナン:2015/08/08(土) 12:25 ID:pWA

もちろん、オッケーです!
じゃあ、早速タメで。

そうなの!名探偵コナンから、とったんだ😄
好きなんだよね。あはは🌟
私も、小説書いていいかな?
よろしくね🎊

703:コナン:2015/08/08(土) 12:31 ID:pWA

連レス、すんまへん。
キグ、よろしく😋
私も、呼びタメOKー!


私も意見出していい?
ビキニでいいと思う。👙. 若武たちの反応、楽しみぃー

704:匿名さん:2015/08/09(日) 10:41 ID:NME

コナンへ
マジか、私も名探偵コナン大好きだよ♪
呼びためOKだよ♪(てかいきなりためだし…)

皆へ
私もビキニがいいと思うよー!

705:夜桜:2015/08/09(日) 10:43 ID:NME

ごめんなさい!
↑の私です…

706:コナン:2015/08/09(日) 13:28 ID:pWA

夜桜
名探偵コナン、面白いよね!
KZも好きだけど❤️(KZを一番にしろ! byKZ一同)
よろしく☺️

707:な〜♪:2015/08/11(火) 09:05 ID:IdM

お久〜‼︎
あ、のー。
「天使が知っている」を見て思い出したんだけど、若武の誕生日、過ぎたよね………
ま、いっか。(よくねえよ‼︎by若武)
新しく入った人よろしく‼︎
呼びタメok?私はokだよ〜♪
みんな‼︎kzで順位を付けてみよ‼︎
ちなみに私は、
1位 アーヤ←これだけは譲れない‼︎
2位 砂原←カッコいい‼︎
3位 上杉←たまに見せる顔がかわいい‼︎
4位 美門←アーヤを想ってる所が良い‼︎
5位 小塚←優しくてかわいい‼︎
6位 黒木←微妙。(ファンの人ゴメン‼︎)
7位 若武←……(ファンの人ゴメン‼︎)
こんな感じ^o^
じゃ。

708:アイ:2015/08/14(金) 13:36 ID:mOg

初めまして!アイです
これからよろしくお願いします!

709:な〜♪:2015/08/15(土) 11:12 ID:wuk

アイさんよろしく!
呼びタメokですか?

今日は黒木の誕生日☆おめでと〜♪
(ありがとう。by黒木)
(俺の誕生日忘れたくせに。by若武)
…………あはっっ☆
じゃ♪

710:アイ:2015/08/15(土) 12:06 ID:mOg

呼びタメOKですよ♪
確かに今日の黒木君の
誕生日覚えていたのに
若武の誕生日忘れてたね!

711:いちご:2015/08/16(日) 09:12 ID:6Mk

いちごといいます!

皆さんの小説が面白くて楽しみにしてます!
宜しくお願いいたします(^o^)

712:いちご:2015/08/16(日) 09:13 ID:6Mk

基本的に読むほうですが、
時間があったり気が向いたりしたら、書きます!

受験生なのであまりこれませんが、宜しくお願いしますo(^o^)o

713:いちご:2015/08/16(日) 09:17 ID:6Mk

ためokです!
呼び捨てでいいです!

その方が気楽だからでしょ((byアーヤ

好きなキャラは、
一位黒木
二位上杉
三位若武です!

714:アイ:2015/08/16(日) 09:29 ID:mOg

いちごよろしく♪
いちごって受験生なんだね!
ちなみに私の好きなキャラは

一位 若武
二位 上杉
三位 アーヤ だよ!

715:コナン:2015/08/16(日) 11:00 ID:pWA

いちご🍓
よろしく、です。
私も新入りです!仲良くしようね。
呼びタメ、オッケーだよ👌

私の好きなキャラは...........
一位 アーヤ (主役だもんね。byアーヤ)
二位 上杉君 (あ、ありがとよ by上杉)
三位 小塚君 (ありがとう by小塚)

はい。こんな感じです。(どうして俺が入ってないんだよぉ〜!? by若武)
無視して。😋(無視すんなぁ!)
若武に、怒られたので、帰ります。
では👋

716:いちご:2015/08/16(日) 15:04 ID:6Mk

コナン、アイさん、お返事ありがとうございます!

今両親留守で(お盆ずっといない)時間あるので、小説かきたいんですけど、何かリクありますか?
あったら、教えてください!

717:アイ:2015/08/16(日) 16:21 ID:mwE

いちご!
敬語じゃなくていいよ!

いちご小説書くんでしょ!
リクエストしてもいいかな?
私は彩と若武と上杉君と黒木君と小塚君が
ディズニーランドに行く話とかいいかな♪
遊園地とか...あとはおまかせします(^-^ゞ

718:いちご:2015/08/16(日) 16:31 ID:6Mk

アイ、ありがとー(^o^)

じゃあ、ディズニーランドに行く予定で書くね!

あともうひとつ。
アーヤ誰とくっつける?

719:アイ:2015/08/16(日) 16:43 ID:mwE

若武か、上杉君のどっちかは?
いちごはどっちがいいと思う?
書くのはいちごだからいちごの判断に
任せる(^∧^)

720:いちご:2015/08/16(日) 16:44 ID:6Mk

今おばあちゃんから、電話かかってきて、しばらくおばあちゃん家に泊まりだって…

おばあちゃん家では、ケータイ禁止なのでしばらくこれないよー泣

おばあちゃんにばれないように時々来るね!

じゃあいってきます泣

721:アイ:2015/08/16(日) 16:47 ID:mwE

みんなってKZの本どこまで持ってる?
ちなみに私は『七夕姫は知っている』まで
持ってるよ!

722:アイ:2015/08/16(日) 16:49 ID:mwE

いちご〜
来るの待ってるからね〜(^_^)/~~(泣)

723:いちご:2015/08/16(日) 20:06 ID:6Mk

いつもはおばあちゃんの部屋に泊まりだったんだけど、今日はリビングだった(^o^)

もうすぐ書くね♪
8時半〜9時頃になると思うよー

724:アイ:2015/08/16(日) 20:11 ID:LRo

楽しみ〜
待ってる!

725:いちご:2015/08/16(日) 20:18 ID:6Mk

書くね!
アーヤと若武、アーヤと上杉、アーヤと翼が色々やる予定だよー

726:いちご:2015/08/16(日) 20:31 ID:6Mk

★アトラクションは知っている★駄作だよ
夏休み。秀明もなく、のんびりすごしていると、電話がかかってきた。
「はい、立花です。あ、小塚くん?」
「うん。アーヤ?明日の1時に若武の家に集合だって。」
「分かった!じゃあね。」
私は、そういって電話を切った。

事件かな?楽しみだなあ…
そんなことを考えながら1日をすごした。


翌日。
私は急いで若武の家に向かった。
到着し、インターホンを鳴らす。
すると、島崎さんがでてきて、
「皆さん、書斎にお集まりですよ。」
といった。

私は、「おじゃまします。」といって書斎にむかった。

727:キグ:2015/08/16(日) 20:31 ID:a/M

こんばんは!お久しぶりです!
新しい人よろしくね♪呼びためOKだよー!ちなみに黒木君ファンです♪
皆さん、小説の案(水着の話)出してくれて、ありがとう!水着は、ビキニになったよ!明日、更新する!

728:キグ:2015/08/16(日) 20:34 ID:a/M

いちご
小説面白いね!更新頑張って♪駄作じゃないから自信持って!

連レスごめん!

729:アイ:2015/08/16(日) 20:40 ID:LRo

いちご
続き気になる〜
それと小説書くの頑張って!
読みたいから!!

730:アイ:2015/08/16(日) 20:45 ID:LRo

ギグとは初めましてだよね?
よろしく♪私も呼びタメOKです!!
ちなみに若武押しだよ!

731:いちご:2015/08/16(日) 20:47 ID:6Mk

「遅い!」
いつものように若武にいわれ、急いで座ると、若武がいった。
「諸君、今日集まってもらったのはだな、明日と明後日、泊まりでディズニーランドに行くからだ。」
……は?
と私は思った。

遊園地とかなら分かるけど、なんでディズニーランド?しかも泊まりで?
私の頭の中は?マークでいっぱいだった。
そんな私の様子に気づいたのか、黒木君がいった。

「若武、何でディズニーランドなの?」
黒木君が聞くと若武は待ってました!とでも言うような表情でいった。
「それはだな、俺がディズニーランドのチケット6人分くじで当てたからだ。
てことで、おまえら、予定は?」

「僕大丈夫だよ」小塚くんがいった。
「俺も。」黒木君もいった。
「俺、行きたくない。」上杉くんがいった。
「何でだ!」若武がきいた。
すると、黒木君が上杉くんになにかいった。
「俺やっぱいくわ。」上杉くんが意見をかえて、いった。
「アーヤは?」若武がきいてきた。
「たぶん、ママが許してくれない。」
私が残念そうにいうと、黒木君が
「俺が頼んであげようか?」ときいてきた。

「ありがとう。じゃあ、お願いするね。」
私がそういうと、皆がムッとしたような表情になった。たぶん、気のせいかな。

732:いちご:2015/08/16(日) 20:48 ID:6Mk

ごめん!次の次くらいで恋愛要素いれるね!

733:いちご:2015/08/16(日) 20:53 ID:6Mk

そして次の日。約束した時間に若武の家にいき、若武の家の車でディズニーランドまでおくってもらった。

着くと、若武が「着いたな!」といった。
私達はチケットをわたして、中にはいった。

734:アイ:2015/08/16(日) 20:54 ID:LRo

うん。楽しみ〜
なんかワクワクしてきた!
[続きはどうなるのかなぁ〜]のワクワクね♪

735:いちご:2015/08/16(日) 20:54 ID:6Mk

731の会話のところ、翼も「俺もいいよ。」
って言うの、いれ忘れました!ごめんなさいm(__)m

736:アイ:2015/08/16(日) 20:57 ID:LRo

大丈夫だよ!そのくらいの間違いは…
気にしないで!

737:いちご:2015/08/16(日) 21:10 ID:6Mk

「最初は何に乗る?」私が聞くと、若武が自慢げに
「実はビッグサンダーマウンテンのファストパス、とってあるんだ!早く行こうぜ!」
といったので、私達はまずビッグサンダーマウンテンに乗ることにした。

歩いてるときに、誰が誰と乗るかでもめた。
若武とか上杉くん、翼が私と乗りたいって言ってたから、ビックリしてキョトンとしていると、黒木君が、
「アーヤが可愛いからだよ。」といったので、私は赤くなった。結局、
私&翼、黒木君&上杉くん、小塚くん&若武になった。

みんなで話ながら進んでいくと、いつの間にか着いて、乗った。
降りるときに、私がこけて、なんかいたくないな、って思って上を向いたら、目の前に翼の整った顔があって、ビックリ。
しかも、私が翼に抱きつくような体制になってて、赤くなってしまった。
「ご…ごめん!」私が言うと、翼が
「俺にとっては嬉しいサプライズだけどね♪」と言ってきたので私はさらにあかくなってしまった。

738:アイ:2015/08/16(日) 21:19 ID:LRo

いちご
小説書くのうまいね!
私じゃあそんな話思いつかない( ̄▽ ̄;)
楽しみにしてるよ♪

739:いちご:2015/08/16(日) 21:24 ID:6Mk

私達が話していると、若武がこっちをみていった。
「おい!おまえら、おれがみてないすきになにやってんだよ!」
私が事情を説明しようとすると、翼が
「内緒。羨ましいでしょ♪」といって若武をからかった。
若武が怒りそうだったので、私が「ごめん…」と謝ると、若武は赤くなって、

「次は、スペースマウンテンだな!」とごまかした。
スペースマウンテンのファストパスはビッグサンダーマウンテンに行く途中でとってあったので、すぐにのれた。私の隣は上杉くんで、ちらりと横をみると、上杉くんが真っ青だったので、
「大丈夫?」
と聞くと、上杉くんは
「大丈夫じゃないからこうしてていいか?」
と言って私の手を握った。
私はたちまち赤くなって、上杉くんのほうをびっくりしてみると、上杉くんも赤くなっていた。私がなにか言おうとする前に、すぐに動き出してしまったので、なにも言えずにのり、おりた。
そんなことをしているあいだに、お昼になったので、とりあえず昼食をたべることにした。

740:いちご:2015/08/16(日) 21:27 ID:6Mk

アイ
ありがとう!
感激…(T^T)
アイと話してると楽しい♪

他の皆様も感想、または「こうしたらいいんじゃない?」とか、あれば待ってます!

リクエストも受け付けています!

741:いちご:2015/08/16(日) 21:29 ID:6Mk

キグs、よろしくです!
アイ
私は七夕姫は知っているまで、全部持ってるよ!

742:アイ:2015/08/16(日) 21:34 ID:LRo

いちごへ
私もいちごと話してると超楽しい!
いちごも七夕姫は知っているまで持ってたんだね!次でるの楽しみだよね?
ちょっとイラつくかもだけど黒木君の出番も少し増やした方がいいと思うよ!迷惑だったらゴメンね?

743:いちご:2015/08/16(日) 21:46 ID:6Mk

一番近くにあったレストランに入り、料理を注文して、たべていると、若武が
「アーヤ、ほっぺについてる。」といって、
ほっぺについていたご飯粒をとった。
そして、ぱくっとたべた。
「わ、わわ、若武!」私が真っ赤になって言うと、若武は
「おいしかったぜ」といってわたしを見た。
私は更に赤くなった。
すると、翼が
「なにやってるの。若武ずりー」
と子供っぽくいったので、かわいい、とおもった。

昼食をたべおわり、なにしよっかー何て言っていると、黒木君が、
「コスプレのカチューシャとか買おうよ」
といったので、そうすることにした。
私はマリーちゃんのコスプレをすることになり、(皆が強引にきめた。)恥ずかしがりながらもコスプレをした。
若武たちはみんなミッキーのコスプレ。
私が着替えてくると、黒木君が
「アーヤ可愛いよ。」といってくれた。
私は赤くなった。
小塚くんも「可愛いよ。」といってくれ、
若武も「アーヤめっちゃかわいい。」といった。翼も「かわいすぎてナンパされないようにね?」といい、上杉くんも
「可愛いんじゃん。」とてれながらいってくれた。私は、「ありがとう。皆も似合ってるよ。」といった。

744:いちご:2015/08/16(日) 21:47 ID:6Mk

アイ
オッケー!
そういえば、小塚くんと黒木君て出番少ない…
もっとだそう!

745:アイ:2015/08/16(日) 21:52 ID:LRo

頑張って〜

746:いちご:2015/08/16(日) 22:14 ID:6Mk

いろいろなアトラクションに乗っているうちに、7じになったので、ホテルにむかった。
部屋は6にん部屋で、とても広かった。
レストランはディズニーのキャラクターが来てくれるところで、皆で楽しめた。

部屋に帰り、とりあえずお風呂に入りにいこうということで、一度解散した。

温泉はとても豪華で、ディズニーのシャンプーやリンス、ボディーソープがあった。
お風呂からあがり、うさみみつきのパジャマを来て、たまには髪、結ぼうかな、とおもい、ゆるくおだんごにした。

部屋にもどっているとき、背の高い男の人3にんにあった。
そのまま歩いていこうとすると、その人たちに突然うでをつかまれた。そのはずみで「きゃ!」といってしまい、くちをふさがれた。
「君、かわいーじゃん。」
「俺たちとディズニー散歩しよーよ」
「ねえねえ、いいでしょ?」
私が抵抗していると、急に解放された。後ろを振り向くと、黒木君と小塚くんがいた。
黒木君が
「この子、俺たちの連れなんだけど。」といって、その人たちを睨んだ。
そのあいだにに小塚くんが私を少し離れたところにひっぱって、
「大丈夫?なんかされた?」ときいてきた。
私が「ううん、大丈夫。」と答えると、
小塚くんは、「よかった、なにもされてなくて。」といった。
すると、若武たちがやって来て、
「アーヤ、大丈夫か!?」
「アーヤ、大丈夫?どっかいたいとこない?」
「立花、大丈夫か?!」ときいてきたので、
私は、「ううん、大丈夫。」と答えた。
黒木君がこっちにやって来て、
「アーヤ、大丈夫?もう、あいつら、逃げてったから、心配ないよ。」といった。
「ううん、大丈夫。ありがとう、皆。
もう、部屋にもどろ?私は、大丈夫だから。」
と答えると、

747:いちご:2015/08/16(日) 22:19 ID:6Mk

「そうしよう。」と翼がいって、へやにもどった。
へやでは、まくらなげをした。
枕投げで翼と正面衝突し、私が翼を押し倒す体制になってしまった。
「わあっ!翼っごめん!」
「ん、だいじょぶ。アーヤは?大丈夫?」
「大丈夫。」私は、そういって翼からはなれた。

748:アイ:2015/08/16(日) 22:19 ID:LRo

続き気になるよ〜
それに面白いっていうかなんかはまる!!
いちごすごい!

749:いちご:2015/08/16(日) 22:21 ID:6Mk

黒木君と小塚くん、入れてみたよ〜

750:いちご:2015/08/16(日) 22:23 ID:6Mk

ありがとう!ほめられると嬉しくなっちゃうな〜(^o^)
アイ、ちなみに新刊、「美少女は知っている」で、10月に発売だよ!

751:いちご:2015/08/16(日) 22:32 ID:6Mk

「そろそろ怪談やろーぜ」若武の一言で、私達は怪談を始めた。
はじめは小塚くんで、小塚くんが話始めた。
私が怖くて震えてると、それに気づいた翼が
「怖かったらこうしてていいよ。」といって
わたしを抱き寄せた。
若武も「美門ばっかじゃなくて、俺も。」といって私に抱きついた。更には上杉くんも
「怖いんなら俺の手握ってろ。」といってわたしの右手を握った。
私が真っ赤なゆでダコ状態になって、口をパクパクさせてると、小塚くんが
「僕のはなし聞いてる?」とこっちをみた。
黒木君はクスリと笑い、「俺もやりたかったんだけどなあ」といった。

752:いちご:2015/08/16(日) 22:33 ID:6Mk

そろそろ寝るねー

753:アイ:2015/08/16(日) 22:41 ID:LRo

おやすみ〜(-.-)Zzz・・・・

754:アイ:2015/08/16(日) 22:45 ID:LRo

寝てると思うけど
いちごへ
次の探偵チームKZ事件ノートのでる日
教えてくれてありがとう(^.^)(-.-)(__)
それじゃ(-.-)Zzz・・・・

755:いちご:2015/08/16(日) 22:46 ID:6Mk

やっぱり寝れないから書くねー

皆はなし終えたときにはもう11じを回っていた。
誰が誰と隣で寝るかでもめた。すると、
小塚くんが
「じゃんけんして左から一位から六位で寝ればいいんじゃない?」と提案したのでそうした。
一位は翼、二位は私、三位は黒木君、四位上杉くん、五位小塚くん、六位若武になった。

756:アイ:2015/08/16(日) 22:51 ID:LRo

ほうほう(゜-゜)(。_。)
なんか以外な寝る順番!
でもだからどうなるかが楽しみなんだよね〜

757:アイ:2015/08/16(日) 22:53 ID:LRo

うっ急に睡魔がきたからもう寝るね
また明日(^_^)/~~
おやすみ〜(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

758:いちご:2015/08/16(日) 22:54 ID:6Mk

おお!アイ、起きてるよ!
続きー
朝、起きると左に翼、右黒木君、が抱きついててびっくりした。
「あ、アーヤ、おはよう。」黒木君がいった。
私は、真っ赤になってたので、黒木君の顔をまともに見れなかった。
「ん、アーヤ…」
左から声がして振り向くと、翼がめを開けた。「おはよ。」翼はいった。

時計をみると、まだ5時まえだったので、二度ねすることにした。

759:いちご:2015/08/16(日) 22:55 ID:6Mk

私もそろそろ寝るかな。お休みぃー

760:アイ:2015/08/17(月) 06:59 ID:mOg

おはよう(・∀・)ノ
おーい(^o^)/だれかいる?

761:アイ:2015/08/17(月) 10:11 ID:mOg

うっっ誰も来ない!:
みんな〜

762:キグ:2015/08/17(月) 10:22 ID:a/M

アイ&いちご
よろしく!
いちご、小説面白い!更新頑張って!だけど時間の経過が早いかなぁっと思う。もっとそれぞれの反応とかを細かく書いたら由り、面白くなるよ!
上から目線でごめん!

763:キグ:2015/08/17(月) 10:41 ID:a/M

あっ!762で訂正がよりが由りになってる!ごめん!
小説書くよ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私達は、ショッピングモールについた。すると、若武が言った。
「水着だが、俺たちがアーヤの水着を決めて、アーヤが俺たちのを決めるのは、どうだ?」
え!?うーん、まぁみんなのを選べるからいいか!と最初は、驚いたがOKした。
「いいよ。」
すると、みんなが言った。
「アーヤがいいならいいよ。」
みんながOKしたので、若武が喜んで言った。
「それじゃあ、1時間後にここに集合な!後、会計はあとだ。だから水着だけ持ってこい。」
そうして、私達は、別れた。私は、男の子の水着売り場に行った。だが、考えてみると、恥ずかしいな。でも、みんなもこんな思いしていると考えると笑ってしまう。こんなことを考えていると、売り場についた。そして、みんなの水着を選びはじめた。うーん、どういうのがいいだろう?あっ!このシリーズいいなぁと思いながら、水着を手に取った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここで切ります!次は、若武目線で、5人がアーヤの水着を選ぶところを、書きたいと思います!ちなみに、翼もいます。(←これ前にも言ったっけ?)感想待ってます♪
連レスごめん!

764:アイ:2015/08/17(月) 10:46 ID:mOg

若武たちがどんな水着を選ぶか超楽しみ!!
キグも小説書くの上手いよね♪
続き書くの頑張って〜p(^-^)q

765:いちご:2015/08/17(月) 11:13 ID:6Mk

キグ、アドバイスありがとう!
次からはそうするね!(^o^)

766:アイ:2015/08/17(月) 11:16 ID:mOg

いちご来た〜!
いちご&キグへ
二人の小説の続き楽しみにしてるよ〜o(^o^)o

767:アーヤ アーヤ:2015/08/17(月) 11:25 ID:a6g

ヤッホー! おひさ!
皆、小説上手いね〜♪

早く、KZのアニメやってほしい!
実は、黒木担当の声優、てらしーこと寺島様。私、大ファンで!?
最初声優見たとき、叫んじゃったww

768:いちご:2015/08/17(月) 11:37 ID:6Mk

続き書くよ〜
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
〈若武side〉
俺が起きると、いまは6時だった。
アーヤのほうをみると、寝息をたててスヤスヤ寝ている。(寝顔かわいすぎるだろ…反則だろ)と俺は思った。!!あっ、黒木と美門がアーヤに抱きついてるっ!あいつら、ずるすぎる。俺も負けてらんない!そう思った俺は、
のそりと起き上がると足音をしのばせてアーヤのところへとむかった。

さて…ついたはいいが、どうしよう。
黒木か美門を押しのいて抱きつく?
それともアーヤを押し倒す体制になる?
迷うところだが、ここはアーヤと一番くっついてる美門を押しのいてアーヤに抱きつこう!そうときまったら、作戦実行だ。

769:いちご:2015/08/17(月) 11:39 ID:6Mk

アーヤs、よろしくです!
新入りのいちごと申します!
アニメ、楽しみですよね♪
早くみたいよ〜(>_<)

770:アイ:2015/08/17(月) 11:45 ID:mOg

アーヤ、呼びタメOK?
私はOKだよ!
っていうより私もKZのアニメ楽しみ〜
いちごへ
美少女は知っているの発売10月って教えてくれたでしょ?
日にちは10日だって!

771:いちご:2015/08/17(月) 11:54 ID:6Mk

〈若武side〉
俺は、美門のほうへ行くと、美門のうでをとり、ずるずる後ろへ引っ張ろう…とした。
だが、美門は起きていて、
「邪魔はさせないよ?」といった。
俺は、「お前ばっかりずるい!俺もやりたいの!」と反抗した。
すると、上杉が起きて、ちらっとこっちをみると、こっちに歩いてきた。
「立花、寝てるじゃん。」上杉はそういうと、黒木を押しのけてアーヤに抱きついた。
「俺は上杉先生には協力するよ?」と黒木がいった。
こうなったら最終手段!
俺はアーヤの上に乗っかると、アーヤのかたをつかんで美門のほうへ向かせた。
よし!これで俺もアーヤに抱きつける!
しかも正面から!こんなにラッキーなことはない。美門はあきらめて俺の寝ていた布団に戻った…と俺は思ったので安心して眠りについた。

772:いちご:2015/08/17(月) 11:55 ID:6Mk

そうなの?!知らなかった!ありがとう、アイo(^o^)o

773:アイ:2015/08/17(月) 12:12 ID:mOg

うん。どういたしまして!
小説頑張ってねp(^-^)q

774:いちご:2015/08/17(月) 12:19 ID:6Mk

〈若武side〉
俺が起きると、アーヤはもう起きていて、まだ状況が理解できていないようで、顔を真っ赤にさせて辺りをキョロキョロと見回していた。
小塚、黒木、上杉、美門も起きていて、アーヤはたすけを求めるように小塚たちを見つめた。小塚はアーヤ同様、顔を真っ赤にさせていて、黒木はいつものようにクスリと笑ってこっちを見ている。上杉はというと、いまだにアーヤにくっついている。アーヤは布団の上に座っていて、上杉はアーヤの背中にぺたっとくっついている。
ああっ、俺もアーヤにくっつきたい!
俺はガバッと起きて、顔を真っ赤にさせているアーヤに正面からピタッとくっついた。
アーヤは、顔を真っ赤にさせながら、
「あの…若武?上杉くん?」といった。
「そーだよ、若武、上杉、いい加減離れなよ。」美門がいった。
「ほら、姫がお困りだよ。」黒木もいった。
小塚はまだ顔を真っ赤にさせていて、くちをパクパクさせている。
俺は、「俺は今くっついたばっかなの!やだ、離れない。」といった。
上杉は、「やだ、離れない。」といった。
美門が上杉をアーヤから離し、黒木が俺をアーヤから離した。

775:いちご:2015/08/17(月) 12:27 ID:6Mk

ずるい。黒木と美門は一晩中アーヤにくっついてたくせに。
〈アーヤside〉
朝、起きたら、若武と上杉くんがわたしにだきついていて、びっくりした。私の顔はたちまち赤くなって、ゆでダコ状態になってしまった。

776:いちご:2015/08/17(月) 12:28 ID:6Mk

ごめん!お昼食べるから、一旦抜けるね!
たぶん、今日の夜、またくるとおもう。

777:アイ:2015/08/17(月) 12:29 ID:mOg

いちごへ
クールな上杉君が「やだ、離れない。」って
なんかかわいい〜!!そういう上杉君見てみたい
いちご!面白いよー

778:アイ:2015/08/17(月) 12:32 ID:mOg

いちご〜待ってるからね〜(^_^)/~~

779:夜桜:2015/08/17(月) 12:39 ID:MII

イチゴ&キグへ

二人とも小説めっちゃ上手いねd(-_☆)

続き気になる〜(^-^)

頑張ってね(≧∇≦)ъ

新入りさんへ

中学2年生だよ♪

呼びためOKだから、どんどん話そう!

780:いちご:2015/08/17(月) 13:12 ID:6Mk

夜桜、ありがと!
私も呼びタメokだよ!
1時から5時まで祖父母ともにカラオケ教室のためいないから、これた!
片道1時間かかるらしいから、今からいない!
ラッキー♪

781:いちご:2015/08/17(月) 13:13 ID:6Mk

アイも、ありがとう!
てか、誰もいないっ?!(゜ロ゜;ガーン

782:いちご:2015/08/17(月) 13:15 ID:6Mk

そういえば、家にいるのとあんまり変わんないわー(いとこがいるだけで。)

誰か来てー

783:アイ:2015/08/17(月) 13:22 ID:mOg

いちご〜来たよ♪

784:いちご:2015/08/17(月) 13:30 ID:6Mk

アイ!
ごめん、気づくの遅くて。

785:アイ:2015/08/17(月) 13:31 ID:mOg

いいよべつに,,,
それよりいちごの小説って続くよね?

786:いちご:2015/08/17(月) 13:33 ID:6Mk

今、この「二次創作」のスレみてたら、
「探偵チームKZ事件ノート恋&絶叫小説」に
夜桜がいた!なまえは、美雨だった!
なんか、名前うち間違えて、夜桜にしつゃったのかな?

787:いちご:2015/08/17(月) 13:33 ID:6Mk

続くよ!
今からかこうか?

788:いちご:2015/08/17(月) 13:34 ID:6Mk

まちがえた!786、しちゃったのかな?だよ

789:アイ:2015/08/17(月) 13:37 ID:mOg

うん。今から書いて!面白いから続き気になってたんだぁー

790:いちご:2015/08/17(月) 13:47 ID:6Mk

続き、書くね!
〈アーヤside〉
私は、なんとか起き上がって、若武をそっと布団のうえにねかせたけど、上杉くんが離れないよー( ̄▽ ̄;)
しばらくじっとしていると、上杉くんが起きて、
「おはよ、びっくりした?」
といった。私は、
「う、上杉くん…離れて?」と言った。
上杉くんは「やだ、まだこうしてたいもん。」とわたしにいった。
すると、翼が起きて、こっちに歩いてきて、「ん、上杉、ずるい。アーヤ、おはよ。」
と言った。私は、
「おはよ、というか、ちょっと助けてよっ」と赤くなりながら翼にたすけを求めた。
翼は、「ん、分かった。」といって、正面から私に抱きつくと、そのまま自分のほうへ寄せた。私は、更に真っ赤になってしまった。
翼は、「やっぱこうしてたいから助けらんない。」といって更に抱き締める力を強くした。

791:アイ:2015/08/17(月) 13:52 ID:mOg

おぉ〜
やっぱりいちごは小説書く才能あるよ!
翼の行動ドキッとした!

792:いちご:2015/08/17(月) 13:58 ID:6Mk

私は、近くにいた黒木くんをつつくと、
「黒木くん、助けてください」と言おうとした。けど、翼が私をぎゅっと抱き締めたので、「黒木くん、助けてくだ…」までしか言えなかった。
黒木くんは、ぱちっと目を開けると、こっちをみてクスリと笑って、
「別にいいよ。姫がお困りならね。」といった。すると、翼が離れて、
「もう十分。一晩中こうしてたから。」といった。ん?一晩中?てことは…
そう考えると私はさらに赤くなってしまった。

793:いちご:2015/08/17(月) 14:03 ID:6Mk

私は、たすけを求めて、黒木くんをさがした。すると、黒木くんが、
「ま、俺もやってたしね。」といったので、私は、皆をキョロキョロと見回した。
小塚くんはもう起きていて、私同様、顔をまっかにさせている。黒木くんは、クスリと笑っていた。上杉くんはというと、まだ私にくっついている。翼は、にやにや笑って私を見ている。

794:いちご:2015/08/17(月) 14:04 ID:6Mk

アイ、ありがとう、(^.^)
嬉しいなぁー(^o^)

795:いちご:2015/08/17(月) 14:08 ID:6Mk

若武は、今起きたみたいで、こっちに歩いて来ると、私に正面からぴたっとくっついた。
わたしは、「あの…若武?上杉くん?」といった。

796:アイ:2015/08/17(月) 14:11 ID:mOg

翼一晩中アーヤに抱きついてたんだなんて,,,あ〜アーヤになりたーい!!
いちご!面白いよー
続きもまたまた頑張って〜p(^-^)q
最後までかけるの応援してるね〜(⌒0⌒)/~~

797:アイ:2015/08/17(月) 14:21 ID:mOg

ねっいちご今関係ないけどいちごの
プロフィール見せて!
ちなみに私のプロフィール↓

名前...愛梨(本名だよ〜)
住んでる所...愛媛県新居浜市
学年...小学六年生
年...11歳
性別...女 だよ!

いちごもそんなに詳しくなくていいから
教えてね♪

798:アイ:2015/08/17(月) 14:22 ID:mOg

あー忘れてたけど
私の誕生日は12月29日だよ!

799:いちご:2015/08/17(月) 14:38 ID:6Mk

ここから先は、774とおなじ!
で、今から朝食だよ〜〈アーヤside〉
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「あのさ、そろそろ朝食食べに行かない?」
小塚くんがいったので、私たちはそうすることにした。
朝食はバイキングで、とても美味しそうだった。
せきは、布団の順番と同じで、左が翼、右が黒木くんだった。
料理はとても美味しくて、さすがディズニーだ、と思った。
デザートを取りに行こうとして、席を立とうとすると、翼のお皿に美味しそうなショートケーキがのっていた。見た目もかわいくて、思わずみいっていると、翼が
「食べる?」ときいてきたので、
「大丈夫。」と答えると、
翼は「俺があーんってしたいから、口開けて。」といった。
私が「えっ、や、恥ずかしいし…」というと、
翼は「いいの。」といった。
私は、「やだ。恥ずかしいもん」と言おうとして口を開くと、翼が私の口にショートケーキをいれていた。私は、食べないわけにもいかず、しぶしぶ飲み込んだ。
私は、たちまち赤くなった。
デザートをいまとってきたばかりの若武が、私達をみて、
「おい、美門ずるいぞ!」といった。
黒木くんはクスリと笑い、上杉くんは怒りの視線を翼に送っている。
小塚くんは私と同じように真っ赤になってこっちを見ている。
私は、なんとかこの状況から抜け出そうと思い、
「わ、私っ、デザートとってくるね!」
と言ってその場から離れた。
朝食を食べ終わったあと、私たちはディズニーシーにむかった。

800:いちご:2015/08/17(月) 14:39 ID:6Mk

うわあああっバグった?!
今かいた内容が消えた!

801:いちご:2015/08/17(月) 14:40 ID:6Mk

とちゅうからきえてしまった…
ディズニーシーのタワーオブテラーの内容が…

802:いちご:2015/08/17(月) 14:44 ID:6Mk

アイへ
名前…佐藤いちご(本名!)
住所…千葉県
学年…小学5年生
性別…女だよ〜
誕生日…8月10日(スヌーピーと一緒!)

803:アイ:2015/08/17(月) 14:45 ID:mOg

>>801
えー消えたって、大丈夫なの?

804:いちご:2015/08/17(月) 14:46 ID:6Mk

ちなみにネットで調べたら、出てくるよ〜
二年生の時、絵で賞とったから。


ごめん!
なんか、じまんみたいになっちゃった。

805:アイ:2015/08/17(月) 14:46 ID:mOg

スヌーピーと一緒か!!
って千葉だったら会えない!
はぁ〜千葉か〜いいなー

806:いちご:2015/08/17(月) 14:47 ID:6Mk

あ、だいじょうぶ!
5行くらいだから。

807:いちご:2015/08/17(月) 14:48 ID:6Mk

アイへ
会いたいね〜泣

9月のシルバーウィークなら空いてるけど…

808:いちご:2015/08/17(月) 14:52 ID:6Mk

てゆーか愛媛じゃシルバーウィーク空いてても会えない!(゜ロ゜;ガーン

809:いちご:2015/08/17(月) 14:57 ID:6Mk

たぶん、夏休みとか、休日しかこれない…
夏休みあけたら、あまりこれなくなるかも…

810:いちご:2015/08/17(月) 14:58 ID:6Mk

一旦抜けるねー

811:アイ:2015/08/17(月) 15:03 ID:mOg

うん。バイバイ(^_^)/~~
ちなみに私の学校は中萩小学校だよ!
でも私はうつってない( ̄▽ ̄;)

812:いちご:2015/08/17(月) 15:38 ID:6Mk

キグ、ごめん!
小説の感想いれよーと思いつつ、忘れた…
((しっかりしろよby上杉
めっちゃ面白い!
続きが気になる〜
続き、待ってるね!

813:いちご:2015/08/17(月) 15:44 ID:6Mk

そういえば、アイ、コナン、キグ、夜桜、アーヤ以外の人としゃべったことない!

皆さん、小説楽しみにしてるので、ぜひ続きが見たいです!

814:コナン:2015/08/17(月) 15:52 ID:pWA

わわ、ちょっと見ない間に増えた!
もうすぐ、1000スレいっちゃうね。どうしよう........😰
アイといちご、仲いいね。私も入れてくれ!

いちご🍓
小説、うますぎ!
楽しみにしてるから、頑張って!
うち、結局小説書いてないから読む側になっちゃって..........、ごめん🙏

アイ
仲良くしてね!☀️
ごめん、タメで、いいかな?

キグ
続き、マジ気になる!
てか、うますぎてやばいっす!!👏
尊敬します。

皆へ
うち、小説家になりたいんです。たぶん、いや、絶対無理だけど。
だから、小説の書き方とかコツとか教えて!
お願いします😣

815:いちご:2015/08/17(月) 15:57 ID:6Mk

おお!
コナン、久しぶり〜
コツ?(--;)うーん

816:いちご:2015/08/17(月) 15:58 ID:6Mk

私も一時期小説家志望だったからな〜

817:いちご:2015/08/17(月) 16:01 ID:6Mk

やるといいことはあるよ!
コツ、教えられなくてごめんね。

こういう掲示板とか、占ツクをみると、たくさん上手なひとがいるから、その人の小説読んでみたり、参考にしてオリジナル小説かいてみたりするといいよ!

818:アイ:2015/08/17(月) 16:04 ID:mOg

コナン!タメでいいよ!
それよりこちらこそ仲良くしてね♪
ホントに1000いくよ〜どうする?

819:いちご:2015/08/17(月) 16:08 ID:6Mk

アイ!
どうする?
私たち、新人だから、スレのつくりかた、知らないよ〜

あーヤバいマジでヤバい

820:いちご:2015/08/17(月) 16:15 ID:6Mk

な〜♪さん、来てー(;゜0゜)

821:コナン:2015/08/17(月) 16:19 ID:pWA

ごめん ipadの様子がマジでおかしい。壊れるかも。
さっきも書いてたのに、消えた。もしかしたら、来れなくなるかも。
今は、大丈夫だけど。

いちご🍓
アドバイス、ありがとう。
占ツク見てるよ!面白いよね😊

アイ
こちらこそ、よろしく!
私は、9時ぐらいまで来れるからいっぱいお話しよー😆

私も、スレの作り方、分かんないよ。
誰か、作れる人いないかな?

822:つばさ:2015/08/17(月) 16:28 ID:tzY

知っている方、おひさしぶりです!
はじめての方はじめまして!
つばさです(*^^*)

コナンs
小説家になりたいんですか!!
私もなんですよ(((o(*゚∀゚*)o)))
仲間がいて嬉しいです(笑)

いちごs
小説とても面白いです!
更新頑張って下さいヾ(*>∇<*)ノ

アイs
つばさです(*^^*)
私も小6です!!同い年ですね!
宜しくお願いします(笑)

皆さん
1000スレ行きそうですね!!
皆さんのお話大好きです(*´▽`)
これからも頑張って下さい!!

823:コナン:2015/08/17(月) 16:37 ID:pWA

つばさs
タメ、オッケーですか?
よろしく、です。☺️
あの、もし間違ってたらごめんなさい。
つばさsて、占ツクにいます?🔮
間違ってたら、ごめんなさい。

824:いちご:2015/08/17(月) 16:42 ID:6Mk

新しいスレのつくりかた分かったよ!
950越えたら作っとくね!
名前は探偵チームKZ事件ノート3でいいよね?

825:いちご:2015/08/17(月) 16:42 ID:6Mk

つばさs、タメok?
私は、okだよ〜

826:いちご:2015/08/17(月) 16:43 ID:6Mk

よろしく!
さっきから連レスごめん!

827:コナン:2015/08/17(月) 16:47 ID:pWA

いちご🍓
すごい!ありがとう!
絶対、行くから😆
うちも、スレの作り方覚えなきゃ!?
では。

828:夜桜:2015/08/17(月) 17:28 ID:MII

イチゴへ
正解!!
すごいね♪
夜桜=美雨だよー♪

829:つばさ:2015/08/17(月) 17:31 ID:tzY

コナン
タメ口OKですよ!
はい、占ツクで書いてます!!
こちらこそ、宜しくです(笑)

いちご
タメ口OKですよ!
宜しくです(笑)

830:夜桜:2015/08/17(月) 17:33 ID:MII

いちごへ
今、写真見たよー(≧∇≦)ъ
スッゴくかわいいねd(-_☆)
しかも、絵上手!!

私の将来の夢は、デザイナーだよー♪
小説書くのは、趣味だよー!

831:コナン:2015/08/17(月) 18:16 ID:pWA

夜桜
タメ、オッケー?
うちも、探偵チームカッズ事件ノート恋&絶叫小説の美雨さん見つけた!
名前、いろいろあるって忘れない?(いや、あんただけだから!!byアーヤ)
はい。記憶力がないんですよ。はは!
デザイナーか。頑張れ!

いちご🍓
写真見た!
すっげ〜な!
うち、そういうの、賞とったことないよ〜。しくしく...............😭

つばさ
うち、ファンだよ!小説、うますぎ!
ぜんぜん、駄作なんかじゃないよ!?うちに比べたら........、しゅん。
勝手に落ち込んでしまいました。
また、小説、頑張ってね☺️

832:いちご:2015/08/17(月) 20:08 ID:6Mk

ありがとう!夜桜、コナン、つばさ!
あのときの絵、下手だったよ!
全然うまくない!

気に入ってたやつが逆に賞とれなかったし…
アイ、大ニュース!!
いつかは決まってないけど、今度愛媛県いくことになった!
愛媛の四国中央だよ〜やったあ!やった!
会えたら、会おう!

もしかしたら、冬とか、来年になるかもだけど…
今はネットだけの仲だけど、絶対現実の友達になろーね!

833:いちご:2015/08/17(月) 20:12 ID:6Mk

ちなみにスレのつくりかたは、まず、この掲示板のうえにいく。そしたら、二次創作ってところがあるから、そこをおして、そこにうつる。そしたら、二次創作の一番したにいって、スレッドを作るってところをおせば できるよ!


なんか色々と上から目線になっちゃって、ごめんなさい!新入りなのに…

834:いちご:2015/08/17(月) 20:14 ID:6Mk

9時から10時ごろ、またきて、小説書きます!
さっきから連レスごめん!

835:白黒猫:2015/08/17(月) 20:34 ID:PJk

お久しぶりです!
いちごへ
小説すごいおもしろいね
みんなへ
8月8日は若武の誕生日だったよ後8月15日は黒木君の誕生日だったよ〜
みんなKZの誕生日忘れてなかった〜
私は忘れてた私よくKZの誕生日忘れるんだよね〜(忘れるな!KZ一同)次からは忘れません

836:つばさ:2015/08/17(月) 20:55 ID:tzY

白黒猫s
KZの誕生日、私もたまに忘れます。
あ、けどKZ男子軍の誕生日はめっちゃ覚えやすいですよ!!
カレンダーを見るとわかります!!
KZ男子軍の誕生日の曜日が1、8、15、22って一列に並んでるんですよ(((o(*゚∀゚*)o)))
←分かりにくいよね))
はい、上からですみませんm(_ _)m

837:いちご:2015/08/17(月) 20:58 ID:6Mk

きたよー
白黒猫、呼びタメOK?
ありがとう!でも全然うまくないよ!

白黒猫は小説かかないの?

838:いちご:2015/08/17(月) 21:01 ID:6Mk

そういえば、たしかにKZメンバーの誕生日忘れがちだよね〜

アイ、最近しゃべってないよね〜
夕方とか夜、これないの?
ちなみに私は、小栗原小学校だよー

839:いちご:2015/08/17(月) 21:03 ID:6Mk

てか16時頃しゃべったけどね!

アイ、待ってるよ〜
9時30分頃、書きます!

840:コナン:2015/08/17(月) 21:43 ID:pWA

うち、KZの誕生日、全く知らないや!(なんで!? byKZ一同)
うち、結構遅くまで起きてるからいっぱい話そうね😊
KZの、誕生日、教えて?

白黒猫s
タメ、オッケー?
早速、タメだけど。ごめん........。
よろしく!

皆へ
あのさー、皆でリレー小説やらない?
意見をちょうだい!です。😋

841:いちご:2015/08/17(月) 22:07 ID:6Mk

私はいいよ!
てか遅れた!ごめん!

842:いちご:2015/08/17(月) 22:33 ID:6Mk

私も一度リレー小説やってみたかったし。
書くね♪実は8月3日、4日、ディズニーシー、ランドにいってました!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私たちはまず、タワーオブテラーにのることにした。席はじゃんけんできめた。
左から、上杉くん、私、若武、黒木くん、翼になった。
ストーリーは、コレクションを集めるのが好きなひとが、呪いの人形を手にいれたから、エレベーターに乗ってそのビルの最上階にいこうとして、エレベーターに乗ったまま行方不明になった、というもの。
いよいよ私たちの番がやって来た。
席に座り、動き始めるのを待っていると、上杉くんが、私の手を握った。びっくりして上杉くんの方を向こうとすると、今度は若武が私の手を握った。
私は、真っ赤になって二人をみた。
上杉くんはニヤニヤしてて、若武は嬉しそうにしている。
私が二人に話しかけようとすると、タワーオブテラーが動き始めたので、そのまま黙って座っていた。
(そういえば私、こういうのなれてきてない?)
と、思った。まあ、それ、おかしいんだけどね。
そんなことを思っていると、さっきまでをゆっくりと上昇していたのに、急に勢いよく上昇しはじめた。
エレベーターはそのまま一番上まであがり、
いきなり急降下した。
あまりのスピードに、おもわず、
「キャーーーっ」とさけんでしまった。
若武も「うわあああっ?!」とさけんでいる。上杉くんは、顔を真っ青にさせている。
酔ったのかな?
エレベーターは途中で急にとまると、さっきと同様、また急上昇し、急降下した。
私は、悲鳴をあげっぱなし。若武もそう。

私は、おもわず、手をぎゅっと握り返してしまった。


そのままアトラクションはおわり、次はレイジングスピリッツにのることにした。

843:いちご:2015/08/17(月) 23:00 ID:6Mk

レイジングスピリッツは、崩れかかった石像の発掘現場をローラーコースタータイプのトロッコで駆け抜けるものらしい。
私は、若武と一緒に乗ることになった。
私たちの番になった。私たちはトロッコへとのりこみ、安全バーをさげた。
「いよいよ発車しまーす。安全バーにつかまってお待ちくださーい。」スタッフさんがいった。
いよいよ始まった。はじめはゆっくり走っていたが、中盤になり、もうスピードで走り出す。
「キャーーーーーーっ!」
「わぁーーーーーっっ!」前から悲鳴が聞こえる。トロッコがいきなりカーブした。
私もおもわず、
「いやああーーーーっ!」とさけんでしまった。若武は、
「イヤッホーーー!」といって、両腕をあげている。
私が叫んでいるのに気づいた若武は、
「アーヤ、大丈夫か?」といった。
私は、なんとか「大丈夫じゃない…っ」とこたえた。すると、わかたけは、私の腰に手を回して、
「これでいい?」ときいた。
私は、「う、うん」と答えるのがやっとで、
そのままぎゅっと安全バーと若武の腰につか
まっていた。
アトラクションがおわり、くたくたになった私をみて、小塚くんが
「アーヤ、大丈夫なの?」ときいてきた。
翼も、「大丈夫?酔った?」ときいてきた。
黒木くんも、上杉くんも
「アーヤ、大丈夫?水、飲む?」
「飲むなら買ってきてやろうか。」と心配してくれた。
私は、「大丈夫。ありがとう。」と答えた。
若武が「おれがお姫様だっこしてやろうか?」といったので、
「大丈夫。それに、恥ずかしいし。」とこたえた。

844:白黒猫:2015/08/17(月) 23:02 ID:PJk

コナンへ
KZの誕生日は天使が知っているの一番最初にかいてあるよ
翼はしらないけど(ひど 翼)
上杉君は2月1日が誕生日だよ
タメ口OK

845:いちご:2015/08/17(月) 23:19 ID:6Mk

今天使が知っているをみて、コナンあてに
コメ送ろうとしたら、なんと!
天使が知っているがないっ?!
私の大事な大事な本がああっ、うわああん(T0T)((それだけKZ好きなんだ〜嬉しいねー
Byアーヤ

846:白黒猫:2015/08/17(月) 23:21 ID:PJk

コナンへ
アーヤは11月3日が誕生日
小塚君は10月22日が誕生日
黒木君は8月15日が誕生日
若武は8月8日が誕生日
上杉君は2月1日が誕生日
砂原は9月18日が誕生日
だよ〜翼の誕生日は不明

847:いちご:2015/08/17(月) 23:26 ID:6Mk

お、コナンきたー!
話そ!
翼の誕生日知りたいよね〜
あと!みんなの身長が知りたいっ、特に黒木くん!(;´д`)オシエテヨー

848:いちご:2015/08/17(月) 23:45 ID:6Mk

誰もいないみたいなので、抜けます。

849:アーヤ アーヤ:2015/08/18(火) 07:24 ID:a6g

アイsへ
タメOKだよ!!
私、神奈川に住んでるから
なかなか会えないね…
でも!これからもよろしくね!

いちごsへ
タメOKだよ!!
小説書くの上手いね!
尊敬するよ〜 \ ( '∀' ) /
これからもよろしくね!!

皆へ
部活や大会とかで来れない時も
あるけど、一応毎日ここ見るから!
小説書くの頑張るぞー!オー!!

850:コナン:2015/08/18(火) 08:14 ID:pWA

ごめん。遅くまで起きれるって言ったけど、9時に寝ることになった。
夜ふかしは、ダメだって😖

いちご🍓
いちご、話せなくてごめんね。
本がなくなった!?消えた本は知っている、みたいな!?(なに、言ってんだ、こいつ。by上杉)
でも、本いっぱい持ってる?うち、2冊しか持ってない。ううっ..........。
消えた自転車は知っている、と、黄金の雨は知っている。
もう少しで、七夕姫は知っているがゲットできるぜ〜!!
やった!

白黒猫
誕生日、教えてくれてありがとう!!
うち、天使は知っている読んだことないから..........感謝!!

皆へ
リレー小説、どうしますか〜?

851:コナン:2015/08/18(火) 08:17 ID:pWA

アーヤs
呼びタメ、オッケーですか?
新入りのコナンです。
よろしく、です😉
アーヤって、本名?アーヤと同じなんて、いいなー!!

852:いちご:2015/08/18(火) 09:00 ID:6Mk

おはよう〜今ご飯食べ終わった!

私はリレー小説やってみたかったから、賛成だよ(*^o^)/
アーヤs、神奈川県に住んでるの?
私は千葉県だから、近いね!

いとこが横浜に住んでるから、たまにいくんだ〜
会えるといいね!

853:いちご:2015/08/18(火) 09:22 ID:6Mk

アーヤ、私もタメOKだよ♪
小説、書くね♪
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私はレイジングスピリッツをおりた。
もう、お昼になっていたので、お昼にすることにした。

近くにあったレストランにはいり、料理を注文して、トレイにのせて、上杉くんと一緒に戻ってくると、まだ黒木くんしか戻ってきてなかったので、待つことにした。

みんな揃ったので、「いただきます!」といって食べ始めた。
トレイにのっていた広告の紙が邪魔だったので、とろうとしたら、指をきってしまった。
「いたっ…」
すると、隣に座っていた翼が私の指をペロッとなめた。
私はもう顔が真っ赤。まさにゆでダコ状態。
若武、上杉くん、小塚くんも私同様、顔を真っ赤にさせている。
黒木くんは、クスリと笑って、こちらを見ている。
すると、翼が、
「なに?若武もやりたかったの?」と若武をからかった。
若武は、「いや、そんなんじゃっ、なくもないけど…モゴモゴ」と顔を真っ赤にさせたまま言った。


お昼を済ませ、さいごにセンター.オブ.ジ.アースに乗ることにした。

854:コナン:2015/08/18(火) 09:38 ID:pWA

リレー小説の内容どうする?
あと、今のところ、いちごと私しかいないから、やりたかったらどんどん入って!!
(なんか、やる雰囲気なんですけど byアーヤ)
賛成ってだけで決めて、ごめん。でも、やりたいからさ。

いちご🍓
もう少しで、1000いくじゃん?
自分で提案したけど、もし、書いてる途中で1000になったら、いやだから
次のスレでやらない?いちごが作ってくれる探偵チームカッズ事件ノート3で。
どう?

855:コナン:2015/08/18(火) 13:23 ID:pWA

いちご、ごめん。なんか、うざかった?
勝手に決めちゃって...........すまん。

856:いちご:2015/08/18(火) 15:18 ID:6Mk

コナン!返信遅れてごめん!
私は全然大丈夫だよ〜

全然うざくないよ!
そんなこといわないで!
むしろ私のほうがうざいでしょ…


((新入りのくせにかってにスレ作るとか言ってるし。図星だな by上杉

857:いちご:2015/08/18(火) 15:19 ID:6Mk

てか、なんか最近人が少ない…
連レスしてごめん!
内容は次のスレで考えよ!

858:コナン:2015/08/18(火) 15:51 ID:pWA

いちごだって、ぜんぜんうざくない!!
なんか、ネットなのに本当の友達みたいだね😆
じゃあ、次のスレで、リレー小説するということで!!
なんか、皆忙しそうだけど私は暇!超暇!!(勉強しろ! by上杉)
だから、いっぱい話そうね!!
何時から何時まで来れる?
うち、明日は午後からダメだけど午前中はいつでもいるよ!🌎
いちごは?

859:いちご:2015/08/18(火) 17:05 ID:6Mk

私は、夜の9時から11時くらいじゃないと
これない(T0T)
ごめんね…

860:いちご:2015/08/18(火) 17:10 ID:6Mk

夏期講習だから、明日から午前中は無理なの。ごめんね…

夏期講習9時から12時までだからさあ。
最悪だ〜

861:コナン:2015/08/18(火) 18:06 ID:pWA

夏期講習って塾!?
すごい!えらいね😧
上から目線でごめん。
ねぇねえ、成績はいい方?テストとか、何点?
ごめん。言いたくなかったら、いいや!
夏期講習、頑張れ!

862:いちご:2015/08/18(火) 21:02 ID:6Mk

返信遅れてごめん!

国語は、150点中129点、
算数は、150点中110点、
理科は、100点中86点、
社会は、150点中72点だよ!
ちなみにこのあいだのテストの結果だよ。

863:いちご:2015/08/18(火) 21:04 ID:6Mk

みんなはもっといいよ!
私は普通かな。
12個あるコースのうち、7個目だからさ。

どっちかというと、悪い方だよ。
小テスト、点数悪いし。

864:キグ:2015/08/18(火) 21:15 ID:a/M

いちご
感想ありがとう!小説面白い!みんな積極的だね♪あっ!でも、「」は、行変えた方がいいよ!例えば…
みんな揃ったので、
「いただきます!」
と言って食べた。
みたいな?内容は、とっても面白いから、頑張って!上から目線でごめん!うざかったら、無視していいよ!
新しいスレよろしく!
アイ&夜桜
感想ありがとう!更新頑張る!
まとめてごめん!
コナン
感想ありがとう!小説家目指してるんだ!頑張って!コツかぁ…うーん…情景描写を入れる、主人公の感情や行動をわかりやすく入れる、まわりの動きなどをわかりやすく入れるとかかな?上からだし、わかりにくくてごめん!
うざかったら、無視していいよ!
コナン&いちご
私もリレー小説入る!(入っていいのかな?)あと、内容だけど、話の路線だけでも決めてもいいと思う。事件メインとか、恋愛だけとか。どう?
うざかったら、無視していいよ!

このコメント長いし、うざくてごめん!うざかったら、無視していいよ!

あっ!あと1つアンケート!
次の小説、誰目線がいい?男子メンバーの誰かでよろしく!投票(?)待ってる!

865:コナン:2015/08/18(火) 21:29 ID:pWA

キグ
ぜんぜんうざくないよ!私の方が.........。
リレー小説、入ってくれるのっ!?ありがとう!!
あと、コツも教えてくれて。丁寧だね!
そっかー。ためになる!相手の感情を細かく、ね。ふむふむ。
ありがとう😆

いちご🍓
成績、いいね!それは、塾の?それとも、学校?
私はー、まぁいい方。テストは90点以上しかとらないかな?80点取ったら、落ち込む..........。
自慢じゃない!(自分で言うなっ!)ごめん。
それは、Z会の成績!あと、学校も。
いちごより、ぜんぜんレベル低いから!
気を悪くしたら、ごめん。マジで🙏

866:いちご:2015/08/18(火) 21:43 ID:6Mk

コナン
塾の成績だよ!
ちなみにサピックスです。したっぱですが。
全然気、悪くならないよ!
私のコメのほうが気、悪くするとおもうよ…

Z会て90点以上なんて、私より全然頭いい!

キグ
アドバイスありがとう!
リレー小説入ってくれるの?嬉しい!
コナンにアドバイスしてるやつ、私も参考にしていいかな?
お返事待ってまーす

867:いちご:2015/08/18(火) 21:46 ID:6Mk

キグ、全然うざくないよ!
そんなこと言わないで!全然上からじゃないし!

次の小説、やっぱここは、恋愛がいいな♪
とりあえず、誰がだれを好きで、最終的に誰と誰がくっつくかを決めてから、男子メンバーの目線決めたほうがいいんじゃない?
上からでごめん!

868:いちご:2015/08/18(火) 22:18 ID:6Mk

小説書きます!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私たちは、最後にセンターオブジアースにのることにした。
これは、謎の天才科学者が明かした地底世界のなかを駆け抜けるもので、最大時速は75キロらしい。そんなにはやくないとおもい、油断してのった。私のとなりは小塚くんだった。すると、とちゅうで、
「火山性地震発生!」
とアナウンスが流れ、びっくりしてしまった。隣を見ると、小塚くんも私とおなじように、びっくりしてかたまっていた。
私がかたまっていると、急にカーブにさしかかり、もうスピードで走り出す。いくつものカーブをくぐりけたところで終わったかと思いきや、急降下し、
叫ぶどころか、くたくたになって終わった。

アトラクションをおり、ふらふらと歩いていると、上杉くんが、
「おい、立花、大丈夫か?」
と聞いてくれた。私は、
「大丈夫。ありがと。」とこたえた。

869:コナン:2015/08/19(水) 08:14 ID:pWA

キグ
アンケートに答えるね!
うちは〜、上杉君?かな。
でも、黒木君の心の中を見てみたいような.........。
決められない!ごめん。
上杉君か、黒木君ってことで。😋

なんか、最近、うちといちごとキグしかいないんだけど。
アイや、アーヤとか、な〜♪さんとか来てないから、寂しいよ〜。
どうしたんだろ?

870:Rin 017:2015/08/19(水) 09:58 ID:ogI

何日ぶりだろう?久しぶりです。

感想書きます

いちごs
タメ口OKですか?私はOKだよ❗️
アーヤたちディズニーいいなー。うちも行きたい❗️
スペースマウンテンってなんだかんだ怖いよね。
私は大丈夫だけどお姉ちゃんと妹は顔が死んでたよ(笑)

コナンs、アイsも、タメ口OKですか?
返事待ってます‼️

871:な〜♪:2015/08/19(水) 10:41 ID:IdM

あはは久しぶり。
次のやつ作ろ☆
いちごやってくれる?
無理だったら私がやるよ‼︎
私、なぜか上杉、アーヤの誕生日覚えてる〜‼︎
皆。暇です。宿題終わり。
することね。
あ〜一応自己紹介
名前 な〜♪(名前からとったよ‼︎)
住所 新潟県
得意科目 体育以外☆
兄弟 姉、兄、自、弟。
好きな食べ物 トマト🍅
嫌いな食べ物 苦いもの辛いもの
だよ☆

872:コナン:2015/08/19(水) 10:49 ID:pWA

Rinさん
タメ、オッケーですよ!
仲良くしましょう!!
はっ、新入りなのにごめんなさい.........。

な〜♪さん
初めまして、ですか?
新入りの、コナンです。
このスレ、作ってくれて有難うございます!!
タメ、オッケーですか?

873:いちご:2015/08/19(水) 14:00 ID:6Mk

返信遅れてごめんなさい!今、塾からかえってきたところです!
タメOKですよ(*^o^)/

な〜さん、はじめまして!
新入りのいちごと申します!
タメOKですよー
スレ、つくれますが、どうします?
わたしが作りましょうか?

あと、リレー小説(コナンの提案です)、よかったらはいってください!


Rinさん、はじめまして!かな?
タメOKですよー

よかったらRinさんもリレー小説はいってください!お願いします!


アイへ
最近こないね。
どしたの?
わたしは、待ってるからね!

874:いちご:2015/08/19(水) 14:18 ID:6Mk

しゅくだいやるので、抜けまーす
連レスすみませんm(__)m

875:コナン:2015/08/19(水) 18:34 ID:pWA

今、帰ってきました!

いちご🍓
アイ、来ないね.........。んー、どうしたんだろ?
宿題かー。夏休みの?
私は、もうすこしで終わるよ!えっへん!(もう少しで、夏休み終わるんだから当たり前だろ!!)
はい、すいません。
明日から、土曜日まで出かけちゃうから来れない.........。ごめん。
帰ってきたら、すぐ来るから!
ごめーん!今日はまだ、来れるから。
3日分、しゃべろ!

876:いちご:2015/08/19(水) 18:39 ID:6Mk

お!ナイスタイミング!
今ちょうど塾の宿題終わったとこだよ!

アイ、こないね…
どうしたんだろ?

皆へ
もうすぐ、小説おわらせたいんだけど、
(ディズニーにいく話です)
最終的に誰がアーヤとくっつくか、アンケートとるので、ぜひとうひょうしてください!
お願いします!(^∧^)

877:いちご:2015/08/19(水) 18:51 ID:6Mk

夜ご飯たべにいくので、抜けまーす

また、9時くらいに来ます
連レスすみません

878:コナン:2015/08/19(水) 21:04 ID:pWA

いちご🍓
もう、9時だよ!いちご。
話そーぜ!!
小説のアンケート、上杉君、かなぁ!
中途半端でごめん!
塾の宿題..........大変!
私なんて、ダラダラして、本読んで、ここ来て、おやつ食べて、なのに。
あ、太ってないからね!
なんか、最近本当に誰も来ないね.........。
最初にいた、先輩方は忙しいのかな、夏休みなのに。
長くなってごめん!

879:いちご:2015/08/19(水) 21:15 ID:6Mk

おう!9時だな!(笑)
上杉くんがいい?りょーかい。
あと、2、3人の意見聞いたら、かくよ!


最初のほうにいる先輩方は、最近いらっしゃらないよね。(-_-;)キテホシイナー

うーむ。
アイもこないし、夜桜もこないし、アーヤもこないし、白黒猫もこないし…
寂しいですなあ

880:コナン:2015/08/19(水) 21:38 ID:pWA

いちご🍓
小説、頑張って!
うーん、誰も来ないということは.........、
私たちだけが暇!?
うわーん!寂しいよー!
でも、明日から私も.........。
土曜帰ってきたら、すぐ来るから!
ほんっと、ごめん!
でも、
特に話すことも、ないねぇ.......

881:コナン:2015/08/19(水) 21:44 ID:pWA

いちご🍓
ああ!勘違いしないで!
喋りたくないって訳じゃないよ〜
でも、うちってあんま、話すことないと有る事無い事だらだら、喋るからさ〜。
気を悪くしたら、と。
なんか、ある?

あ、ごめん!眠くないけど、お母さんが寝ろ!と言っているので寝ます!
いっぱい書いてくれたら、土曜日、頑張ってたくさん返信する!
明日の朝も来れるかも、だけど........。
ごめん、抜けます!

882:いちご:2015/08/19(水) 21:54 ID:6Mk

バイバイ!
全然気、悪くならないよ?
そんなこと言わないで!ありがと。小説がんばるよ!

夜はできるだけ来るようにするね(*^o^)/
いってらっしゃ〜い

883:白黒猫:2015/08/19(水) 22:01 ID:PJk

いちごへ
私も上杉君がいいかな〜


8月24日に水泳記録会があるき10時から12時まで練習があるがよね〜(めんどくさい〜)
出る科目は平泳ぎの25メートルと50メートルながよね〜
去年も平泳ぎの25メートルと50メートルやって25メートルで3位とったき今年は一位か二位をとりたいがよね〜
(そんなことどうでもいいわそんなことより小説をかけ  上杉君)
はい明日くらいに書きます!

884:あいみん:2015/08/19(水) 23:46 ID:njw

ねね〜(上から目線でごめんなさい)
私も入れてくれない❗
うざっって思ったら無視していいよ〜。
できたらでいいから。
一応自己紹介しておくね。

本名
あいみん

11歳
学年
5年生
住んでる所
愛知県

上杉君押しです❗

885:コナン:2015/08/20(木) 07:13 ID:pWA

おはよ!
朝も来れたよ〜っ!

いちご🍓
ありがとう!
土曜日、楽しみにしてる!

白黒猫
来てくれて、ありがとう!
最近、うちといちごしか来てなくて...........。
あっ、上から目線でごめん!!

あいみんs
タメ、オッケーですか?
私は、いいですよ!
仲良くしましょう!
ぜんぜん、うざくないよ?
みんな、こんな感じだから。
(こちらこそ、うざ、っと思ったら無視していいから!)

886:夜桜:2015/08/20(木) 07:57 ID:KOo

皆へ
私、中学校の行事で、水上自然教室って
ところに、21日〜24日まで行くから、
来れないんだ〜(・_・、)
帰ってきたら、すぐに来るね!

887:夜桜:2015/08/20(木) 07:58 ID:KOo

いちごへ
私も上杉くんがいい!!

888:たぴおか:2015/08/20(木) 13:03 ID:nvU

こんにちは!
私も入っていいでしょうか?
小6 神奈川県です!

889:たぴおか:2015/08/20(木) 13:06 ID:nvU

好きなキャラは
1位 翼
2位 黒木君
3位 上杉君
です!!

890:たぴおか:2015/08/20(木) 13:15 ID:nvU

えっと、三姉妹の真ん中で、
12歳です。
性格は、皆には、大人っぽいって
言われます。でも、仲が良い子には、
「S」って言われます。

891:ハルカ:2015/08/20(木) 16:35 ID:azc

こんにちは
ハルカです。
いちごちゃんの友達です。
ためオッケーです。
よろしくお願いします

892:ハルカ:2015/08/20(木) 17:00 ID:azc

すいませんハルカです。
これってちゃんと届いてますか?

893:ハルカ:2015/08/20(木) 17:02 ID:azc

いちごちゃんへ
私も上杉君がいいと思います。
はいったばかりなのにずうずうしくてすみません

894:ハルカ:2015/08/20(木) 17:03 ID:azc

すみませんとりあえずまたきます

895:キグ:2015/08/20(木) 18:45 ID:ejA

いちご
うちは、黒木君がいいな!
うちのアンケートも答えてくれると嬉しいな♪
小説面白い!私の言ったこと(改行)やってくれてありがとう!
コナン
アドバイスあれでよかった?
アンケート答えてくれてありがとう!
な〜♪
はじめまして!よろしく!呼びためOK!ウチ、もう呼びためでごめん!
あいみん
よろしく!呼びためOKだよ!ウチ、もう呼びためでごめん!上杉君押しなんだ!ウチ、黒木君が好き!
たぴおか
よろしく!呼びためOKだよ!ウチ、もう呼びためでごめん!へぇ〜翼が好きなんだ!ウチ、たぴおかの1位と2位が逆になった順位で好きだよ!
ハルカ
よろしく!呼びためOKだよ!ウチ、もう呼びためでごめん!ちゃんとコメント届いてるよ!好きなKZメンバー誰?教えて♪
アンケートについて
みんなどんどん答えてね!ならべく早めによろしく!
リレー小説について
路線どうする?恋愛?事件?どっちにする?(この2つだけでいいのかな?)返事よろしく!

896:白黒猫:2015/08/20(木) 18:55 ID:PJk

キグヘ
私は恋愛かな(←アンケートの)

新しく入った人よろしくお願いします
私はタメ口OKだからね〜
私は上杉君と翼押しかな〜(私クールな人好きだから)

897:たぴおか:2015/08/20(木) 19:22 ID:nvU

キグへ
上杉君と翼は似てない!?
だって「黄金の雨は知っている」
で、翼が若武をからかってるし!!!

898:たぴおか:2015/08/20(木) 19:24 ID:nvU

アンケート
私も恋愛が良い!!!!

899:夜桜:2015/08/20(木) 19:28 ID:c2I

キグへ
私も恋愛がいい♪

900:Rin 017:2015/08/20(木) 19:58 ID:ogI

こんばんは〜

*あいみんs、タピオカs、ハルカs*
はじめまして、Rinです❗️
タメ口OKですか?私は大丈夫です❗️
静岡県の中学1年生です。
よろしくね‼️

*いちご* (ごめんいきなりタメ口で。)
うち小説できないし、見ているだけしか出来ないからごめんね...…。
うざかったら無視していいよ。

901:いちご:2015/08/20(木) 21:15 ID:p3k

キグ
アンケート、もち恋愛がいいなあ!

皆へ
アトラクションは知っているの駄作者いちごです。アンケートこたえてくれたかた、ありがとう!
上杉くん派が多いようですな。
黒木くんという意見もありますし。
ちなみにこの駄作者は翼押しです。
明日までアンケート行っていますのでぜひぜひお答えください!

902:いちご:2015/08/20(木) 21:20 ID:p3k

新入りのたぴおかさん、あいみんさん、タメOKだよーん
ハルカ、来たか!このスレ、たのしいよ!
ハルカは小説書く派だよねー、だったら、次のスレッドから始まるリレー小説はいって!

皆へ
私とハルカは学校、塾共にいっしょで、大の仲良しです!
アイやコナンともネットでの親友だよ!

903:いちご:2015/08/20(木) 21:20 ID:p3k

あと、ハルカ、タメで話そ!

904:いちご:2015/08/20(木) 21:22 ID:p3k

Rin、タメOKだよ!
私こそいきなりタメでごめん!

905:いちご:2015/08/20(木) 21:23 ID:p3k

コナン
帰ってくるの待ってるよ!
さっきから何度も連レスごめんなさい!
900いったね!

906:いちご:2015/08/20(木) 21:35 ID:p3k

アンケートの結果です!
上杉くん4票、
黒木くん1票、
翼1票、という結果になりました!
↑私です
間違ってたらごめんなさい!


もうすぐこのスレッド終わるから、わたしがスレッド次のスレッド作っちゃっていいかな?
題名は探偵チームKZ事件ノート3でいい?
950過ぎたら作るね!



何度も連レスごめん!

907:たぴおか:2015/08/21(金) 06:56 ID:nvU

あのっ!
小説で、 壁ドン、肩ズン、顎クイを
入れてみたーい!!!
あと、タメOKでっせー!!!

908:たぴおか:2015/08/21(金) 08:16 ID:nvU

そういえば、皆に聞きたいことが、
あの、なんでKZで、彩たちは、
ずっと中1なのかな??

909:たぴおか:2015/08/21(金) 10:18 ID:nvU

連レススイマセン、、、

小説のことで、、、

私は、花火とお祭りやってみたい!

うざかったら無視してー!!

910:ハルカ:2015/08/21(金) 12:32 ID:azc

私も小説リレーしてみたいな♪

911:ハルカ:2015/08/21(金) 12:38 ID:azc

図々しいけどもし小説リレー入れてくれたら私は恋愛がいいとおもう!
うざかったら無視してね

912:ハルカ:2015/08/21(金) 12:40 ID:azc

いちご
このスレッドに入れてくれてありがとうとっても楽しい!

913:レモネード:2015/08/21(金) 15:54 ID:s56

今さらだけど、いちごの写真見た

…。あたしのこと、覚えてる?皆!

914:夏目:2015/08/21(金) 16:28 ID:I6s

夏目です。
入ってもいいですか?
皆さんの小説本当に面白いです!!
後、呼びタメ、タメokです。
皆さんはいいですか?

915:いちご:2015/08/21(金) 16:57 ID:qPk

たぴおか
ずっと中1な訳じゃないよ?
裏庭は知っているのとき、小6から中1にあがったよ。

あと、顎クイってことは、誰か、kissするってこと?!

916:いちご:2015/08/21(金) 17:04 ID:qPk

レモネードs、はじめまして!だと思います!
ちがかったらすいませんm(__)m
このスレッドにいたの、見ましたよ!
ちゃんと、覚えてますよ!
(その時私いなかったけど)

夏目
私はタメOKだよ!
私の小説読んだ?!
面白かった?!
↑((キモい by上杉
ごめん…

夏目は小説書くの?

917:夏目:2015/08/21(金) 17:15 ID:I6s

♪いちご♪ (いきなりタメでごめんね)
いちごの小説よんだよ!!
本当に面白くて、尊敬してるよ〜
小説か〜皆みたいに文才ないから、どうしようかな。
感想が中心になると思うよ。

918:たぴおか:2015/08/21(金) 18:32 ID:nvU

いちごへ
キスしそうになって、
誰かに邪魔される!
例えば、「黄金の雨は知っている」で
翼がアーヤに壁ドンした時に
上杉君にみられたりしたじゃん!

919:たぴおか:2015/08/21(金) 18:37 ID:nvU

夏目へ
よろしく!!
タメOK?
私はOKだよ!


皆へ
誰から小説始めるの?

920:夏目:2015/08/21(金) 18:58 ID:I6s

♪タピオカ♪
タメokだよ!
これから、よろしくね☆
小説ってリレー小説のこと?
面白そうだね。

921:いちご:2015/08/21(金) 22:16 ID:qPk

夏目
ありがとう!嬉しい!o(^o^)o
基本的には書かないってこと?
小説、リレー小説のことだよ!

たぴおか
そういうことか!
解説ありがとう!

922:ハルカ:2015/08/21(金) 22:19 ID:azc

いちご
えーっと、、、私も小説リレーに入ってもいいんですか?

923:あいみん:2015/08/21(金) 22:59 ID:eHo

ゴメンね〜。めっちゃ書くの遅くなって🙇
コナン、キグよろしくね❗呼びタメオッケーダヨ❗
キグ私も恋愛の方がいいな‼
いちごもよろしくね❗
アンケート私はやっぱり上杉君がいい❗Rinもよろしく❗
なんかめっちゃ書くの遅れてる

924:あいみん:2015/08/21(金) 23:07 ID:eHo

たぴおか、翼がアーヤに壁ドンしたのは面白かった❗
あそこだけ5回ぐらい読み直して笑っとったわー❗
夏目よろしく❗私もまだ入ったばっかりだから。

925:あいみん:2015/08/21(金) 23:09 ID:eHo

レモネードこっちにも来てたんだ‼やっぱKZ だったらほとんどどこにも入るよね❗

926:な〜♪:2015/08/22(土) 13:36 ID:IdM

どうも❗️
みんな呼びタメokだよ〜♪
じゃあ、いちごにたのむよ‼︎
リレー小説か〜‼︎
入っていいかな?
あっ、私が来なければ飛ばしてok\(^o^)/
じゃあ。

927:いちご:2015/08/22(土) 13:40 ID:zg6

な〜♪さん
じゃあわたしが作りますね!
リレー小説、ぜひぜひはいってください!

ハルカ
リレー小説はいって!

アイ
最近来ないね…
どうしたの?
なんかあった?
心配してるよ。

928:夏目:2015/08/22(土) 13:43 ID:I6s

これからよろしくね!
リレー小説に、私も入っていい?

929:キグ:2015/08/22(土) 13:54 ID:ejA

おぉ!リレー小説入ってくれる人いっぱいだぁ!みんなOK!おけ!恋愛ね〜新しいのからやろーね!
リスエクトある人言って!自分の小説で書くから!あとアンケート答えて!アンケートもっかいかく!
次の小説、誰目線がいい?アーヤの水着を選ぶシーンだよ!
今のところ、上杉君と黒木君に一票ずつだよ!

930:たぴおか:2015/08/22(土) 14:03 ID:nvU

上杉君!ツンデレがみたーい!!
私ピュアな子に萌えちゃう変人なの〜
●−∀−●
リレー小説キグから始めるのー?
順番どうする??

931:夏目:2015/08/22(土) 14:50 ID:I6s

♪キグ♪
黒木君!アーヤに、萌えることを、言ってほしい(≧∇≦)
♪いちご♪
よろしくね☆

932:コナン:2015/08/22(土) 16:02 ID:pWA

うわあ!いっぱい増えてる!
私の事、忘れちゃった?三日ぶりのコナンでーす!
覚えてくれてたら、嬉しいな♪

ハルカs
初めまして!コナンです
タメ、オッケーですか?私は、オッケーです!
いちごの友達なんだ!いいなー
よろしくね😆

たぴおかs
初めまして!コナンです
タメ、オッケーですか?私は、オッケーだよ!
よろしくね。

いちご🍓
久しぶり!
もし、私の事忘れてなかったら、また、仲良くしてね!

皆へ
もうすぐで1000行くね。
皆で、新しいスレで会おう!
(上から目線でごめん!)

933:コナン:2015/08/22(土) 16:12 ID:pWA

連スレ、ごめん!

あいみん
返事、ありがとう!
あと、返信遅くなってごめん!
仲良くしてね!

夏目s
タメ、オッケーかな?私は、オッケーです!
よろしくね!

レモネードs
初めまして!ですね?
覚えていますよ!
その頃、いちごと同じでいなかったけど。
仲良くしてね〜

皆へ
一回、リレー小説入ってくれる人、整理しない?
最近いなくて、よくわかんないんだ!
入る人、教えてください!

934:たぴおか:2015/08/22(土) 18:46 ID:nvU

私リレー小説やるよ!
ここ毎日みてるよ!

935:コナン:2015/08/22(土) 19:55 ID:pWA

たぴおか
やってくれるの?
ありがとう!
私が、提案した時、いちごとキグしか一緒にやるって言ってくれなかったから〜。
嬉しいな♪
私も、明日から毎日来れるよ!
仲良くしてね〜♪

みんな、どんどん入ってね!
新しいスレで頑張ろう!

936:いちご:2015/08/22(土) 20:06 ID:zg6

コナン!
おかえり!(*^o^)/
忘れてるわけないじゃん!
これからもよろしく♪

皆へ
私が今かいてる小説のアンケート、
アトラクションは知っているで、最終的に誰がアーヤとくっつくか、なんだけど、
一番票が多かった上杉くんでいいかな?

それとも、他の一票ずつ入ってた黒木くんと翼もかく?
返信よろしく!

937:いちご:2015/08/22(土) 20:10 ID:zg6

連レスごめん!
リレー小説やってくれる人、ありがとう!

あともうひとつ、
950越えたら新しいスレつくるね!

938:いちご:2015/08/22(土) 20:58 ID:zg6

久しぶりに書きます!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
気がつくともう3時をすぎていたので、
わたしたちはかえることにした。
帰りは、島崎さんがむかえにきてくれて、
みんなでその車にのって帰った。
私のとなりは若武と上杉くんだった。

みんな疲れていたのか、寝ている人もいた。
そんなことを考えていたら、私も睡魔におそわれたので、ねることにした。

上杉side
俺は、車に乗っている間、数学についての本を読んでいた。
そろそろ寝ようかと思い本を閉じ、車のシートに寄っ掛かると、立花が、俺の肩にこてん、と頭を乗せてきた。
俺の顔はたちまち赤く紅潮していった。

…それにしても、立花の寝顔、相変わらず可愛いな…
って、俺は何を考えてるんだ?!
ヤバイ…立花といると調子狂う…

女嫌いなはずの俺が、立花に惚れてるって時点でもう狂ってるんだろう。
ああ、俺は立花が好きなんだ。

一度告って見ようかな…

939:いちご:2015/08/22(土) 21:11 ID:zg6

上杉side
気がつくと、もう若武の家の近くについていた。
立花は、相変わらず俺の肩に頭を乗せていた。ヤバイ…嬉しい。けどこのまま若武が起きたらどうなるかわからねーよな…
すると立花が起きて俺の方をみてビックリした。というか、顔を赤くさせた。
「う、上杉くん、おはよう。あ、ご、ごめんなさい!」立花はそういって、俺のかたから頭をあげた。こっちをみていた黒木が、クスリと笑って俺に目配せした。


若武の家についた。
まだ寝ていた小塚と若武と美門をおこして、
車をおり、立花を送って、そのあと帰った。

940:いちご:2015/08/22(土) 21:52 ID:zg6

これで最終話です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
アーヤside
みんなとディズニーにいった週のにちようびのこと。
プルルルル…プルルルル
「はい、立花です。」
「あ、立花?俺、上杉だけど。」
上杉くんだ!珍しいなあ…どうしたんだろ?
「今から、◯◯公園にきてほしいんだけど。」
えっ!なんで?と言おうと
したけど、なんか悪い気がしたからやめた。
「ん、分かった。じゃ、今から向かうね。」
「ん、じゃな。」
上杉くんはそういって電話を切った。
うーん…珍しいな。きになるけど、もうすぐわかるから、早く準備して行かないと!

準備が整い、私は急いで自転車で◯◯公園に向かった。
着いたら、上杉くんはもうついていて、なにか考えるようにしてベンチにすわっていた。
「遅れてごめん。待った?」私は上杉くんに訪ねた。
すると、上杉くんはこっちをみて、
「別に。俺も今きたとこだし。ここ、座れよ。」
といって、ベンチを軽く叩いた。
私は黙って座ると、
「今日はどうしたの?」
と聞いた。上杉くんは、考え込むようにして
私を見て、言った。
「唐突だけど、俺と付き合ってほしい。」
「えっ…?」
私は、聞き間違えかと思って、もう一度聞いてみた。
「今、なんて?」
上杉くんは、私を真剣にみて、
「もう一度言い直す。俺と付き合ってほしい。」
といった。嘘…?上杉くんが私のことがすきだったってこと?
返事に困るな…
一回整理しよう。
若武はリーダーで、目立ちたがり屋で、でもやるときはやる、カッコいい男の子で、でも恋愛感情はもってなくて、

黒木くんはカッコよくて、紳士で、いつも私を助けてくれる、優しい男の子で、でもやっぱり恋愛感情はもってなくて、

小塚くんはいつも人の気持ちをかんがえてて、いつも私に合わせてくれる、優しい男の子で、でも恋愛感情はもってなくて、

上杉くんは?
上杉くんは、素直じゃないけど、優しくて、照れ屋さんで、クールで。なにかというといつも私を助けてくれて。

上杉くんといると、ドキドキしたりすることが、他の皆より多くて。
やっぱり、わたし、きづかないうちに、上杉くんに「恋」してたのかな…

悩みに悩んで、私は、上杉くんに、
「私も好きでした。なので、よろしくお願いします!」とこたえた。








それで、私たちが若武たちに問い詰められたのは、また、別の話。

941:いちご:2015/08/22(土) 22:13 ID:zg6

短編書きたかったので書きます!
〈もしもアーヤが飲酒したら。〉
いま、若武の家で、パーティーを開いている最中。
いろんなことを話ながら、みんなでわいわいさわいでた。
コップにジュースがなかったから、そこら辺のオレンジ色をしたジュースをそそいで、飲んだ。

942:いちご:2015/08/22(土) 22:38 ID:zg6

ん…?
これ、なんか美味しい!今までに飲んだことのない味だ…
美味しいから、全部飲んじゃお。
ん〜…なんか、くらくらするなあ…
「?アーヤ、顔赤いけど、大丈夫?」
隣にいた翼が聞いてくる。
「ん〜、なんか、ふりゃふりゃしゅる…」
自分では、ふらふらするっていったつもりなんだけど、なんか最後の方が変…
そう思ったとき、わたしのからだが傾いた。
「アーヤ!」
とっさに動いた翼が私の体を支えた。
そこで、私の意識は途絶えた…


翼side
「アーヤ!」
俺はとっさに動いてアーヤを支えた。
他の皆が
「アーヤ?!」
「おい!立花!」
「アーヤ!」
などとさけんだ。
「とりあえずベッドに寝かせよう。酒を飲んだんだろう。」
と、黒木がいったので、俺たちはアーヤをベッドへ運んだ。

943:いちご:2015/08/22(土) 23:19 ID:zg6

ちょっとはやいけど新しいスレ作ったよー!

リレー小説はそのスレでやるから、リレー小説やる人は早めにきてね!


題名は「探偵チームKZ事件ノート3」だよ!

944:いちご:2015/08/22(土) 23:23 ID:zg6

リレー小説、エントリー制にしたから、入りたい人は早めにきてね!

945:いちご:2015/08/22(土) 23:29 ID:zg6

勝手にエントリー制にしちゃってごめんなさい!
エントリーするときは、「探偵チームKZ事件ノート3」の方でよろしく!

さっきから連レスごめん!

946:アーヤ アーヤ:2015/08/22(土) 23:45 ID:a6g

お久しぶり!!
え!?こんなにメンバー増えたんだ
嬉しいね〜('∂ ')/
もー、タメとか気にせず仲良く
トークしよ!

今更だけど、自己紹介書くわ。

名前→綾乃 誕生日→3月3日
ニックネーム→あや、アーヤ
好きな食べ物→苺大福、メロンパン
嫌いな食べ物→ナス
好きな色→赤、黒  
趣味→音楽を聞くこと、PC、読書
   アニメ、声優番組を見る
好きなアニメ→進撃の巨人 うたプリ
Free! 黒子のバスケ 黒執事
七つの大罪 デュラララ!…………

こんな感じかなー。
まぁ、これからもよろしく!!

947:コナン:2015/08/23(日) 10:19 ID:pWA

いちご🍓
すごい!もう、作ったんだね。
私、早速検索したけど、出てこない!
『探偵チームkz事件ノート3』で、いいんだよね?
どうしたらいい?教えて〜

皆へ
皆は、見つかった?

948:たぴおか:2015/08/23(日) 10:38 ID:nvU

私もう入ったよ!

949:コナン:2015/08/23(日) 11:09 ID:pWA

えー、どうやって検索したの?

950:キグ:2015/08/23(日) 11:36 ID:ejA

コナン
画面の一番上(スレ名とかが書いてあるところ)に二次製作っていうのあるでしょ?それをおしたら、いろんなスレ名がでるからそこから探すといいよ!
いちご
気持ちがわかりやすい!翼と黒木君のやつもかいてほしい!
みんな
リレー小説の内容って詳しくは3のスレ?そいともこっち?こっちなら案書いて!

951:コナン:2015/08/23(日) 11:54 ID:pWA

キグ
ありがとう!
やってみるぜ!

952:コナン:2015/08/23(日) 11:59 ID:pWA

見つけたよ〜!
キグ、ありがと!
皆も、どんどん来てね〜

953:いちご:2015/08/23(日) 13:51 ID:zg6

アーヤ久しぶり!
リレー小説の内容は3のほうで決めよう!

954:いちご:2015/08/23(日) 17:38 ID:zg6

キグ
返信遅くなってごめん!じゃあ、黒木くんと翼のバージョンもかくね!

955:キグ:2015/08/24(月) 18:42 ID:ejA

コナン
どういたしまして!3いけてよかったね♪
いちご
全然かまわないよ!書いてくれるんだね!ありがとう!楽しみにしてる♪

956:夜桜:2015/08/24(月) 18:45 ID:4hI

四日ぶりです。
水上から帰ってきました!!

新入りさんへ
よろしくねd(-_☆)
呼びためOKだよ♪

957:コナン:2015/08/24(月) 21:28 ID:pWA

ひえー!
もう、本当に1000行くね!
『3』行ってない人は、移動してね!
(上から目線で、ごめん!)
あっちでも、仲良くしようね。

958:いちご:2015/08/24(月) 21:33 ID:zg6

じゃあ、>>938の続き書きます!
黒木くんバージョンです!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
気がつくともう3時をすぎていたので、
私たちは帰ることにした。
帰りは、島崎さんが迎えに来てくれて、
みんなでその車にのって帰った。
私の隣は黒木くんと翼だった。

みんな疲れていたのか、寝ているひともいた。私も睡魔におそわれたので、寝ることにした。

黒木side
俺は車に乗っている間、この間買ったばかりの本を読んでいた。
気がつくと、俺以外はみんな寝ていた。
俺も寝ようかと車のシートに寄りかかると、
アーヤが俺の肩にこてん、と頭を乗せてきた。俺はクスリと笑みをこぼして、アーヤを見つめた。
相変わらず、可愛いな。
アーヤは、俺がいつもアーヤのことを姫ってよんだりするのは俺がそういうヤツだからだと思っているみたいだけど、それはアーヤのことが好きだからだよ。
…まあ、鈍感なアーヤは気づくわけないけど。

そろそろ俺も本気でいこうかな。
若武たちもアーヤのこと好きみたいだし。
近いうちにアーヤにコクろうかな。


そんなことを考えているうちに、若武の家について、俺たちはアーヤを送って解散した。

959:味付けノリ:2015/08/25(火) 13:29 ID:0rM

はじめまして!
味付けノリです(笑)
小説書こうと思います。
って言ったけどかけないんでメンゴメンゴ(笑)
じゃ、さよなら

960:ノノ:2015/08/25(火) 13:40 ID:0rM

超久しぶりのノノデス。ハイ
上の味付けノリ友達でして・・・
変なやつだけど優しくしてやってください ね。(笑)
あたしのことも覚えいてくれていたとしたらうれしいな(笑)

961:いちご:2015/08/25(火) 18:09 ID:zg6

お久しぶりです!
覚えてますよっ(^-^ゞ

このスレ、もう次のも作ってますから、そっちにも行ってみてくださいませ。(^ω^)

962:コナン:2015/08/25(火) 20:11 ID:pWA

味付けのりs
初めまして!
ノノさんも、『3』の方に来てますよ!
ぜひ、来てください。
そこでも、小説、書けますよ!

963:コナン:2015/08/25(火) 20:15 ID:pWA

すいません。
「味付けのり」じゃなくて、「味付けノリ」でした?
わーっ!ごめんなさい!
名前、間違えられたら嫌ですよね。
すいません!本当に、すいません、です。はい。
⚠️ふざけてるわけではありません
こんな奴ですが、仲良くしてください。

964:いちご:2015/08/25(火) 21:28 ID:zg6

あ、あいさつするの忘れてました。
いちごです。
味付けノリさん、はじめまして!
このスレ!面白いので、今後も来ていただけると嬉しいです!よろしくお願いします(^-^)

965:たぴおか:2015/08/26(水) 05:44 ID:nvU

味付けノリ、よろしく!!!

966:夜桜:2015/08/26(水) 12:53 ID:dm.

味付けノリさんへ
よろしくねd(-_☆)
呼びためOKだよ!
仲良くしようね(≧∇≦)ъ

967:アイ:2015/08/27(木) 19:23 ID:hLA

皆へ
お久しぶり〜
母さんにスマホ没収されてた( ̄▽ ̄;)

新入りさんへ
私はタメ口OKだよ!
よろしく♪


それよりもう終わる頃になって来て
ゴメンね?

968:いちご:2015/08/27(木) 22:22 ID:xVA

アイ!
久しぶり!
やっと会えたね(*^o^)/
ずっとこないから、心配してたんだよー
よかったあ…

あ、そうそう、大ニュース!
今度愛媛行けるかもしれないの!
詳しく決まったら、また報告するね♪

969:アイ:2015/08/28(金) 09:59 ID:5/s

いちご!
今日になってゴメンね?
あと、愛媛多分来れるんだって:-O
詳しいこと分かったら教えてね♪

970:いちご:2015/08/28(金) 21:18 ID:xVA

アイ
返信遅れてごめん!
(^-^)うん!詳しくわかったら、また連絡するね♪

971:うぐいす:2015/08/29(土) 17:30 ID:YCE

うぐいすです。

10歳です。
黒木くん押しです。
これから、よろしくネ‼

972:うぐいす:2015/08/29(土) 17:37 ID:YCE

イキナリだけど
皆様なら
デートしたい時
なんていいますか?

973:コナン:2015/08/29(土) 19:49 ID:pWA

うぐいす
そうだなぁ。
した事ないしなぁ.........。
現実では言わないけど、どっか行こ!とか、
デートしよ!とか?
役に立てなくて、ごめんなさい💦

974:小梅(いちご):2015/08/29(土) 20:18 ID:9ZU

うぐいす
ようこそ!
はじめまして、小梅です。
いちごでもいいよ!

デートしたいときは、(-_-;)
買い物に付き合ってくれない?
とかかなぁ…

役にたてなくてごめんね(;・∀・)

975:キグ:2015/08/29(土) 21:09 ID:ejA

うぐいす
よろしく!うーん、仲良くなって、機会を狙うとか?例えば、「今度、○○ができるんだよ!でさ、どうしても行きたいんだけどみんな予定空いてないみたいで、だから一緒に行ってくれない?」的な感じ!
参考にならなかったらごめんなさい!

976:うぐいす:2015/08/29(土) 21:45 ID:YCE

皆様の意見アンド実話で
小説書くよ!

次回


音楽デートは知っている♥

977:小梅(いちご):2015/08/29(土) 22:44 ID:9ZU

キグ
あ、そうそう、上杉×アーヤのリクエストがきてるんだけど、どうする?
キグがやるなら、書いて!やらないなら、私が私がやるけど…どうする?

うぐいす
おお!小説だ!
うぐいすって、リレー小説入る?
入るなら、全然大歓迎だよ!

978:小梅(いちご):2015/08/29(土) 22:45 ID:9ZU

あ、間違えた。
リレー小説は、3の方だ。
ごめん!
ついでに…
うぐいす、もう3の方いった?いってないなら、是非、いってみてね。

979:小梅(いちご):2015/08/29(土) 22:47 ID:9ZU

キグ
<<977
ごめん。こちらも3の話だった( ̄▽ ̄;)(;・∀・)ごめんね。

980:小梅(いちご):2015/08/29(土) 22:53 ID:9ZU

>>977です。
ごめんなさい、まちがえました。

連レスごめんなさい!

981:小梅(いちご):2015/08/29(土) 22:57 ID:9ZU

>>941 >>942、ごめんなさい、一旦やめさせてもらいます。気が向いたら、書くと思います。ごめんなさーい(T0T)
連レス何度もすみません!

982:たぴおか◆vk:2015/08/30(日) 07:22 ID:nvU

おひさ!

新人さんよろ!

983:小梅(いちご):2015/08/30(日) 09:07 ID:9ZU

たぴおか、おひさ〜(^з^)-☆

984:あいみん:2015/09/02(水) 23:59 ID:eHo

ここ、終わりそうで終わらないね。

まだ書き込める。

985:たぴおか◆vk:2015/09/03(木) 14:17 ID:nvU

そだね

986:紗綾:2015/09/03(木) 19:23 ID:pWA

コナンだった、紗綾です!
この名前で、よろしくね!

987:たぴおか◆vk:2015/09/04(金) 15:56 ID:nvU

へーい

988:ノイズ:2015/09/04(金) 22:23 ID:8j6

はい!はじめましての方宜しくです!

一応なんだけど、
入っていい?

989:あいみん:2015/09/05(土) 01:25 ID:ytM

あれ?ノイズ入ってなかったけ?

990:キグ:2015/09/05(土) 19:38 ID:ejA

ノイズ
やほ!もちろんOKだよ!これからもよろしく!

991:あいみん:2015/09/05(土) 21:31 ID:Xto

あと9回しか書けない❗

そしてノイズ、入っていいよー❗

992:紗綾:2015/09/06(日) 07:42 ID:pWA

皆、そろそろだね!

993:たぴおか◆vk:2015/09/06(日) 08:36 ID:nvU

だねー!

994:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 16:04 ID:nvU

ウキャーおわっちゃう〜

995:小梅(いちご):2015/09/07(月) 21:35 ID:9ZU

終わっちゃうねぇ
あっという間だったね!

まだ3の方にいってない人は、早めにいっちゃってね!いつでも大歓迎だよー!

996:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 21:40 ID:nvU

今夜でおわるかな?
うち今夜DSiと寝るからずっとできる!

997:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 22:22 ID:nvU

あと4だ!

998:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 22:22 ID:nvU

私おわらせちゃうよ!

999:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 22:23 ID:nvU

皆3に入ったかな?

1000:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 22:23 ID:nvU

さよならー
皆入った???
いえい!

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ