仮面ライダー&妖怪ウォッチ&オリジナルジ・リバース!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 20:44 ID:bT2

あらすじ

リバースとは、人体の中に魂がある。リバースを持つ人間は能力を発動し、実力を発揮する。2015年、悪い妖怪達が日本を占拠し、世界制服を企む。悪い妖怪を倒すため、一人のリバースを持つ魔術師が現れた。その名は浅間 陸斗。火の力を持つ人間だ。ジバニャン達と協力して、悪い妖怪を封印する旅が始まる。

人物辞典パート1

・浅間 陸斗

・能力 火

性別♂ 東京荒和区出身

荒和区出身の高校生。過去に仮面ライダーに救われたことがあり、魔術師として始める。リバースの力を持つ。夢は絶対に諦めない熱血漢。

好み 正義、街、ウィザード、古い機械、友達、仲間

苦手 ウィスパー、勉強、裏切り

仮面ライダー&妖怪ウォッチの続編、いざ、出陣!!

2:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 21:00 ID:2ms

影との死闘から月日が流れる…

【三途の川】

オロチ「く…、貴様、何を!!」

???「それはね、日本を占拠するつもりでね〜。オロチちゃん。」

???「まず、日本を占拠して、世界を我々妖組の物にする。」

オロチ「やめろ!」

???「もう、遅い。喰らえ、滅亡の咆哮!」

オロチ「く…!!」

こうして、オロチは妖組の攻撃により、重症を折った。

そして、日本が占拠したのだった。

そんな中、一人の高校生が妖組に立ち向かう。

3:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 21:17 ID:yRA

【荒和高校】

浅間「……許さない。みんなを犠牲するなんて、妖怪共、倒してやる!!」

ウィスパー「今の君には無理ですね。」

浅間「うあああ!誰だ!!?」

ウィスパー「失敬な、私、執事妖怪のウィスパーです。」

浅間「何のようだよ。」

ウィスパー「貴方には、リバースと言う特別な能力をもっているのです!!」

浅間「リバース?」

ウィスパー「リバースとは、人体の中に魂があり、それで能力を発動するのです。妖組の弱点はこれです!」

浅間「そうか……。ん?赤い猫だれ?」

ウィスパー「ジバニャンですね。」

ジバニャン「どうもにゃん!ジバニャンにゃ!」

浅間「はじめまして。俺は浅間。」

ジバニャン「何か妖組のせいでおれっち達の技がだせなくなったにゃん。どうか、助けてくれにゃいかな?」

浅間「…ジバニャン、無理だ。お前は妖怪、俺は人間。俺は妖怪を憎んでいる!」

ジバニャン「しゅん…。そうかにゃん…。せっかくエミちゃんの為に一生懸命努力したのに……。グスン。」

ジバニャンがトボトボと帰る…すると、

浅間「おい!弱気になる妖怪がいるか!ジバニャン!確かに妖怪を憎むが、お前の努力は素晴らしい!頼む!友達になってくれ!」

ジバニャン「浅間……!!」

ウィスパー「感動です……!」

浅間「ジバニャン!妖組を倒す為力を借りてくれ!」

ジバニャン「わかったにゃん!」

こうして、ジバニャンを仲間に加えた浅間。旅をはじめたのだった。はたして、世界の運命はいかに……!!

4:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 21:27 ID:5Go

その頃、ライズ達は…

ドライブ「ふー、やっぱいつものラーメンうまいなー!」

ライズ「そうだな。ドライブ!リロード!オーズ!今日はおごりだ!」

ドラリロオー「「「あざーすっ!」」」

ラーメン屋を出た仮面ライダー達だったが、悪い妖怪に襲う。

ドライブ「ん?だれだ?」

オーズ「だれ?妖怪?」

リロード「ザリガニの形した人間に見えるね。」

ライズ「……待て、この妖怪、おかしいぞ!」

ザリガニの形した人間が人類を惨殺しかけた!

一般人A「ぎゃああああ!!助けてー!!」

一般人B「きゃあああ!!」

ザリガンク「ザーリザリザリ!この妖組二等兵ザリガンク様が人間を殺しまくるぜ!!」

オーズ「なんてことを………!!」

5:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 21:29 ID:UXE

ライズ「いくぞ!お前ら!」

リロオードラ「「「おう!」」」

6:49を書き込んだ奴:2015/02/11(水) 21:51 ID:5Go

ドライブ「おい!やめろ!」

ザリガンク「ん?誰だ?お前ら?」

7:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/12(木) 02:49 ID:roE

その頃、あの方は……



ミライ「ぐぐぅ…」

仮面ライダーミライ、お昼寝中…


なはずはない!


?「オイゴラァァァアァァ!!起きろやああぁぁぁぁ!!!」

8:49を書き込んだ奴:2015/02/12(木) 03:00 ID:LlE

ミライ「!!…おはよう。」

若街「起きないとしらねーぞ。」

9:49を書き込んだ奴:2015/02/12(木) 07:02 ID:6BA

若街「どうやら、日本がやばいことになったらしい。ミライ!世界を救えるか?」

ミライ「goo……」

若街「起きろバカ!」

若街のげんこつに喰らわれたミライだった。

一方、ライズ達は…

10:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/14(土) 14:59 ID:roE

設定辞典



異次元獣
とある異変を起こす巨大なモンスター。異次元魔という妖怪化させる能力を持つ他、驚異的なパワーを秘めるという。


異次元魔
異次元獣によって変化された姿。隠していた事と抑えていた事が本音となって全て吐き出される。つまり完全オープンとなってしまうことだ。更に自分の本音がモチーフとした姿に変わるだけではなく巨大化してしまう。
元に戻すにはある程度の体力を削るか異次元獣の力を打ち消すしかない。
ちなみに異次元獣の力は魔法の力か星属性も含めたごく一部の属性で倒さなければ難しい。なので体力削った方が良いだろう。


妖怪ウォッチΩ
妖怪だけでなく仮面ライダーやガンダムなど異次元のヒーロー呼ぶことができる。

11:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/14(土) 15:20 ID:roE

異次元魔になったらこうなります。


オロチに会ったミライと浅間くんとモノクロガンダム。
時間を止めるシステムを持つクールで控え目なモノクロガンダムの前に現れたオロチだがなんと異次元獣の呪いが取りついていた。ミライと浅間がかけつけるとモノクロは怯えたような表情をさらけ、更にはオロチの姿までもが変わった。
モノクロは時間を操る能力も知らないで見てるだけになってしまう!?

12:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/14(土) 16:19 ID:roE

浅間の人物辞典


仮面ライダーミライ

能力:星

性別♂ さくらシティ

さくらシティでのんびり暮らす超次元ライダー。星のライドゾーンを使い、ライヴスキャナーのクリスタルと共にまた戦う。明るく元気な少年で最近は料理もするようになるが暇なときこそ昼寝をする。アリやムカデなど気持ち悪い生物には慣れてきたがやっぱり怪魔は苦手。

好み:家事、ジバニャン、可愛い妖怪

苦手:怪魔、キモいやつ


モノクロガンダム

能力:日

性別♂ ガンダムシティ出身

時を操るたった唯一のガンダム。クールで控えめ、謙虚な性格だが本当はとっても優しい。声は小さいので聞き取りにくいため、人とはそんなに関わってない。むしろ付き合いは好きじゃないそう。最初は時間を操ることすら知らなかったが浅間と出会い、時の力を使って異次元獣と戦うことになる。実は異次元獣に対して過去があるらしいが…

好み:散歩、自分だけの時間

苦手:団体行動、付き合い、異次元獣

13:49を書き込んだ奴:2015/02/14(土) 17:56 ID:UXE

ミライにはリバースとは違い、メガ仮面の能力を持つ。しかし、妖組を攻撃は出来ないが、防御ならできる。

リバース→攻撃系

メガ仮面→防御系

妖怪→変化系

キュート→回復系

更に、エクスプロードリバースと言う、最強の能力を持つ。リバースの進化した能力だ。唯一進化する能力はリバースのみとなる。

なお、2つの能力を使うと、脳が破裂し、死亡すると言われる。

14:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 14:09 ID:roE

ミライはちょっとした買い物に行くという意味でうろついた。

ミライ「もー、コンビニに欲しいものないのにー。」

クリスタル「…」

ミライ「って、クリスタル寝てる。」

ミライがのんびりと歩いていたその時、何かを思いだした。

ミライ「あ、そういえば……










アルバイトする日だったーー!!!」

うっかり忘れたミライは大急ぎでバイト先へ向かった。
…その時!!


ドキャフンッ!!!


ミライ「いっだーーっ!!」

?「うわあぁっ!?」

何者かにぶつかってしまった。頭をかかえ、なんとか起き上がるミライ。

ミライ「いたた…」

そのぶつかったのは……

ミライ「ごめん………え??」

?「あ、貴方は…」

白と黒のボディをしたガンダムだった。

ミライ「ガン…ダム!?」

?「仮面…ライダー…?」





「「えええぇぇぇぇぇ!!!?」」

15:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 14:12 ID:roE

ちなみにモノクロガンダムは…



一人自称は僕

敵味方関係なく敬語で喋る

ダブルオーがちょっと嫌い

異次元獣と何か関わりがあるらしい



まあこんなものです。

16:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 14:16 ID:UXE

ドライブ「……強い……!!」

ザリガンク「ザリザリザリ!俺様は鎧でできておる。仮面ライダーさえも倒せない。」

ライズ「くっ!」

???「待て!」

ザリガンク「何もんだ!」

浅間「仮面ライダーウィザードの弟子である浅間 陸斗!別名灼熱の爪!お前の好き勝手はさせない!」

ザリガンク「何だと?いい度胸じゃないか?」

浅間「喰らえ、吠えろ!炎の龍よ!爆熱龍拳!」

浅間は燃え盛る鉄拳をだした!

ザリガンク「………バカな!鎧が…ぐああああ!!」パリン

ザリガンクを倒した。

ドライブ「……!!」

オーズ「……!!」

リロード「……!!」

ライズ「君は…確か、浅間くん!?」

浅間「何で知ってるの?」

ライズ「ウィザードから聞いてな。」

浅間「師匠が!!」

ライズ「今は妖組の調査に出ている。ヒュロラ山脈へ行っておる。」

浅間「ヒュロラ山脈……。」

ウィスパー「行きましょう!ウィザードがもし何かが危ないです!」

???「その移動なら私にお任せ。」

浅間「なんだ?ガンダム!」

ウィスパー「モノクロガンダムうぃす。」

ドライブ「小さい頃ガンダムファンだったな〜。サインくださーい!」

ライズ「ずるい!」

オーズ「サイン♪」

リロード「僕も!」

ライズ等四人はガンダムのファンらしいのでサインをもらった。

モノクロガンダム「おう……。では、浅間くん、ウィスパーさん、ジバニャンさん。準備は良いですか?」

浅間「ああ!」

17:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 14:23 ID:0sk

三人はモノクロガンダムに乗った。

一方、ミライ、クリスタルは、

ミライ「ねえねえ、暇だから、ROUND1いかない?」

クリスタル「いいねー。」

すると、

クリスタル「ミライー!何で浮かんでんの?」

ミライ「ちょっとやめてー!うああああ!!って!なんじゃこのガンダム!!?」

モノクロガンダム「ミライさん。貴方もどうぞ。」

ミライ「いやあああああ!!」

18:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 14:33 ID:roE

ミライ「あっ、いけなーい!バイト先に早くいかなくちゃ!!」

ミライは大急ぎで走っていった。



それからギリギリで間に合い、バイトは成功したのだ。
バイトが終わってからもおごりの肉まんを頬張って嬉しそうに帰った。

ミライ「ん〜。肉まんおいしい〜!」

クリスタル「よかったな!」

ミライ「もう悪いやつがいなくなればな♪だってあんな影どもなんてこりごりだもん!」

クリスタル「だよな。けど平和すぎて暇になるぜ?」

ミライ「んなの、ジバニャンたち誘って遊んでいればいいじゃん!」

クリスタル「だよな、人を助けたりするやつだし!」

ミライ「もう、クリスタルお世辞だよお世辞〜!さーて、土日は休んで月曜日からまた頑張るぞー!!仮面ライダーの誇りとして!!」

?「…誇りとして、ですか?」

ミライ「へ?」

ミライが振り替えると、さっきのガンダムがいた。

ミライ「誰?」

クリスタル「おい、こいつさっき会ったガンダムだぞ。」

ミライ「ガンダム…あ!そうだった!」

?「確かに、貴方は仮面ライダーです。ですがどうして平和なのですか?」

ミライ「え?うーん、悪いやつがいないからかな?」

?「そう…あの時とは違うんですね。この世界も毎日平和でいられたらいいのにな…」

ミライ「どうしたの?」

?「はっ、失礼しました。では失礼…」

白黒のガンダムは立ち去ろうとしたその時!

?「見つけたぞ!」

謎の人が突然現れた!青いボディに氷の結晶のような背後にあるもの。そして何かガンダムのようだった。

ミライ「ふえ!?ガンダム!?」

サファイア「ガンダム?そんなものじゃない。俺はサファイア。シヴァのD.Mだ!!」

ミライ「で…でぃーえむ?」

?「ああ、来てしまった…」

ミライ「えっ、どういうこと!?」

?「僕は…プラネットミレニアムに狙われてます。」

ミライ「はい!?なんだそりゃ!?」

?「逃げてください…僕などいいのですから…。」

一人で逃げようと接するガンダム。
…しかし、ミライは彼の腕を掴みとる。

ミライ「…そんなの、できないよ!!」

?「え?」

ミライ「何躊躇ってんの、一緒に逃げようよ!!」

?「拒否…」

ミライ「ダメだよ!!危ない!!」

ミライはガンダムの手を掴みながら逃げた。

サファイア「クッ、こうなったら…
ウーズダミー!やれ!!」

サファイアは水滴を放つと水滴からウーズダミーが現れ、彼らに襲いかかる!

ウーズ「グオオ…」

19:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 14:33 ID:4RM

【モノクロガンダム】

ミライ「……何するの?って!ジバニャン!ウィスパー!浅間くん!」

浅間「はじめまして、仮面ライダーミライだな。」

ミライ「僕は仮面ライダーミライ!ドジだけど、実は強い仮面ライダーだよ。」

浅間「よろしく。」

20:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 14:50 ID:roE

敵キャラ辞典



サファイア

性別♂ マキュースイ出身

能力:水

プラネットミレニアム四天王の一人。クールで冷静な性格なゆえ、激しいツッコミをする。水と冷気を操ることができ、猛暑などロシアくらいの寒さにすることができる。なお、水滴を出してウーズダミーを出すことも可能

好み:アイス、極寒

苦手:太陽、猛暑


エメラルド

性別♂ ジュピハーブ出身

能力:木

プラネットミレニアムの四天王の一人。頭脳明晰で狡猾、植物が大好きな美男子。誰にしても礼儀正しい口調で喋り、ひねくれたずる賢いナルシスト。植物を操る他、風を起こすこともできるが植物まで炎なんぞ吸収してしまうという。ついでに花を咲かせ、その花がプラントダミーに変えることができる。

好み:植物、花、野菜

苦手:虫、ゴキブリ野郎


ルビー

性別♂ フレイマーズ出身

能力:火

プラネットミレニアム四天王で得に優れた少年。
14歳という最年少ながらダブルオークアンタをプラネットジュエルを寄生し、異次元獣にとって相応しいとも言える。粗暴で戦いがなければ生き残れないパニック障害者。最もガンダムを憎悪し、目指すは強力なνガンダム討伐。なお、火の粉で一瞬にブレイズダミーを召喚する能力も持つ他、あらゆるものを炎で焼き尽くすという。絶対零度やドライアイスなど簡単に溶かしてしまうだけでなく蒸発まで可能だというのだ。

好み:異次元獣、自分の力、戦い

苦手:ガンダム、浅間

21:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 15:07 ID:roE

プラネットミレニアムとは?



いわゆる異次元獣を創造し、異変を起こす組織。
また、四天王によってプラネットジュエルを心に寄生してしまう。
プラネットジュエルは本音を全て晒すと言われ、暴走したり理解できないと姿で変化するだけでなく巨大化してしまい、異次元魔となるのだ。
なお、プラネットジュエルはある分身を生むことだってできる。だが異次元魔には希に暴走して超異次元魔となるものだっている。コアはその本音を隠すものとなっており、コアは決して破壊できない。が、浄化することでコアは元通りになって二度とプラネットジュエルを寄生できなくなる。
だがとある強者だけが何度でも寄生できるというのだが…


四天王について



四天王はジュエルの色で属性が分かり、名前も特徴。
火の四天王ルビー、水の四天王サファイア、木の四天王エメラルド、金の四天王トパーズの四人である。
ちなみに彼らの課長な存在である、
土のプリンセス『パール』はお嬢様口調だが強力なパワーを秘める。

22:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 15:17 ID:roE

『プラネットミレニアム本拠』



?「サファイア、モノクロガンダムを襲ってクロノストーンを盗もうとしたのは褒めてさしあげますわ。でも、逃したのは認めなくてよ?」

サファイア「プリンセス、申し訳ありません。」

プリンセス「まあいいわ、貴方は控えなさい。あとはルビーに任せますわ。」

サファイア「あの、エメラルドは…」

プリンセス「ああ、彼は植物のお世話をしてますわよ。それにルビーはガンダム狩りが好きですし、何しろ彼は元々…」

と、ちょうどのことでルビーが来た。

ルビー「姫様、何のことでしょうか?」

プリンセス「オホホ、何でもないですこと。さあ、ルビー。モノクロガンダムを捕まえに来なさい。あと、異次元魔を召喚させることもお願いしますわよ…?」

ルビー「はっ、お任せ下さい。姫様。」

ルビーは異空間へ消えていった。

23:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 15:31 ID:roE

ついでに…


ルビー…イフリートのD.M

サファイア…シヴァのD.M

エメラルド…ドリュアスのD.M

トパーズ…ラムゥのD.M

プリンセス・パール…バハムートのD.M


D.Mのことですが、てれびくんで流行ってるど○ゃ○んを意味しているかもしれません。

24:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 15:50 ID:CJY

あの、妖組と言う敵がいますので、プラネットミレミアムは妖組の傘下と言う設定でよいすか?

25:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 15:55 ID:roE

うーん、妖組とプラネットプレミアムは兄弟ものというわけじゃ可笑しいですよね…
じゃあ妖組はプラネットプレミアムが創ったものでいいですか?プラネットプレミアムは妖怪MSも利用する組織というのなら問題ありませんからね。

26:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:00 ID:roE

説明しよう!


妖組はプラネットミレニアム連合が作ったいわゆる袖つきはリジェスに従うものである。
ここまでやるとはプラネットミレニアムはスゴいやつだ!


浅間「勝手な設定してる…」

モノクロ「プラネットミレニアムは妖組を創作した所謂エルドラドのプロトコルオメガ的なものです。」

27:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:14 ID:roE

ミライ「き、君ってSDガンダムなのにすごいね…」

?「SDガンダムだからって甘く見てまいけません。失礼…
あ、紹介が遅れました。僕はモノクロガンダムと言います。」

ミライ「俺は仮面ライダーミライ!よろしくね、モノクロ!」

モノクロ「ミライさん、ですか。」

ミライ「そうだよ、モノクロ。浅間君だって尊敬しそうだし。」

浅間「モノクロ、俺たちと協力してくれないか。」

浅間は手をさし伸べた。だがモノクロガンダムは冷たい視線で口を開く。

モノクロ「それは拒否します。生憎なことです。」

ミライ「そんなこと言わないで!」

ウィスパー「そうですよ!せっかく協力したんですし〜!」

モノクロ「…いい加減にしてください。僕はこれで失礼します。」

モノクロガンダムはそう吐き捨て、立ち去っていった…

ミライ「なんだろうね、あの子。」

ウィスパー「えっと、モノクロガンダムは正体不明のガンダムで他では出来ない能力を持っているということです。」

浅間「ウィスパー詳しいな。」

ドライブ「もう帰ろうか。」

もう必要なことはない、ただ帰るしかないようだった。
…が、そうは上手くいかなかった!

?「グオオ…」

ミライ「げぇっ!?ゾンビ!?」

浅間「なんだこれは!!」

ウィスパー「えーっと、あ!ありました!ブレイズダミーです!!」

ブレイズダミー「グオオオ…」

ミライ「こっちに向かってくるー!?」

ジバニャン「ニャニャ!?」

浅間「どうやら戦うしかないようだ!!」

みんなも奴等と戦うことにした。

28:美咲◆o.:2015/02/15(日) 16:16 ID:eF.

意味不明だったらすみません

29:美咲◆o.:2015/02/15(日) 16:17 ID:eF.

書き間違えました。本当にすみませんでした。>>28は無視お願いします。

30:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:19 ID:roE

ドライブ「おりゃっ!」

リロード「ハァッ!」

ライズ「やあーっ!」

オーズ「セイヤっ!」

次々とブレイズダミーがやられていく…
そしてミライたちは…


ミライ「うぎゃーー!!」

ウィスパー「こっちに来ますよーー!!?」

ジバニャン「いやだニャ〜〜!!」

浅間「あーもー!こんな時どうやってやればいいんだよ俺ら!!」

ミライ「ってか浅間くんまで逃げてるし!!」

浅間「うわああああああ!!!」

ただひたすら逃げるしかなかった浅間たち。
これじゃあどうすることもできない。

31:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 16:24 ID:5Go

モノクロガンダム「着きましたよ。ヒュロラ山脈!」

浅間「師匠…無事にいてくれ……!!」

【ヒュロラ山脈】

ジバニャン「気持ちいいにゃん!」

ウィスパー「腹減ったでうぃす。」ギュルル

浅間「俺も。」

モノクロガンダム「ならご飯にしましょう。」

浅間「おおー!!ステーキー!!」

ウィスパー「私の好物のサラダもあります!」

ジバニャン「チョコ棒も!!」

モノクロガンダム「お好きにどうぞ。」

ウィスパー「うまい!」

浅間「うめー!」

説明しよう!

モノクロガンダムの得意な事は料理だ。




浅間(師匠…どこ行ったんだ?)

一方ウィザードは…

ウィザード「…くっ!何て言う強さだ。妖組……!」

???「妖組はプラネットミレミアムを作らした最強の軍団。プラネットミレミアムよりも最強を誇る軍団だ。貴様には勝てない。」

ウィザード「…何と言う強さだ。」

バーチス「さあな。この、妖組の幹部バーチスが君の命、頂くよ。」

32:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 16:26 ID:UXE

その頃、プラネットミレミアムは……

研究員「博士!やりました。最強の人造人間を復元しました。名はザンパーです。」

33:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:31 ID:roE

?「やめてください!!」

その時、誰かが彼らに向けて叫んだ。その声はなんと…




モノクロガンダムだったのだ。

ミライ「モノクロガンダム!?」

モノクロ「ルビー!やはり貴方が操ったのですね!!」

ミライ「るびー?」

浅間「誰だ?」

モノクロ「ミライさん!浅間さん!貴方たちはヒーローでしょう?だったら戦うべきです!!」

ミライ「モノクロ…」

浅間「そうだな、逃げて何になる。」

ミライ「戦う必要あるならやるべきっしょ!!」

ミライたちは再び立ち上がる。そして攻撃の構えを取る!

ミライ「いくよ、クリスタル!!」

クリスタル「おう、いくぜ!」

浅間「俺だって!!」

浅間は銃を構えた。

ウィスパー「私だって!」

ジバニャン「ニャッ!」

ミライ「いくよ、はあぁーっ!!」


ズシャアッ!


ミライは剣でブレイズダミーを次々と倒す。

浅間「ふっ!」


バンッ!バキュン!


ブレイズダミー「ぐおお…」

浅間「ふっ…」

ミライ「すごーい!浅間くんかっこよかったよ!!」

浅間「…まあな!!」

34:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:42 ID:roE

曖昧になると思ってこれの別バージョン作りました。

こちらはリバース妖。で、別バージョンはリバース獣となっています。できれば更新して頂ければなと思います。

35:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 16:42 ID:15w

ミライ「あぶない!」

ミライは浅間をガードした。

ミライ「これぞ、メガ仮面!!おりゃあ!」

ブレイズダミー「ぐお!」

ミライ「いまだ!浅間くん!」

浅間「リバース!灼熱龍拳!」

ブレイズダミー「ぎゃああああ!」

ブレイズダミーを倒した。

36:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 16:56 ID:roE

ミライ「ありがとう、モノクロ。」

モノクロ「別にどうでもいいことです。」

ウィスパー「いえいえ、そんなことありません!貴方は励ましてくれたんですから!!」

?「安心して話してることも束の間だ。」

そこへ、白い髪に赤い瞳をした少年が現れた。

ルビー「俺の名はルビー。そして、プリンセスの僕…。モノクロガンダム、お前を倒す!!」

ジバニャン「来るニャン!!」

ルビー「こい。」

すると、呼ばれたやつが現れる。

ミライ「!?」

ルビー「これはプラネットジュエル。心に寄生するだけでなく、変身することもできる。」

浅間「何!?」

ルビー「そしてこいつの相手になってもらう。Zガンダムの相手にな。」

Zガンダム「…。」

ルビー「俺は失礼させてもらう。」

ルビーは異空間へ消えていった。

37:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 17:15 ID:fXs

浅間の人物辞典

新たなる四人の仲間!リバースの使い手!

・鵤木・バロン・涼

属性 水

性別♂ ヒュロラ市出身

仮面ライダーバロンの息子にし、リバースの能力を持つ。お気に入りの青いジャージをいつも着ている。クール。技名は青鯱に入る。

好み
水、女、ミライ(女に見えるから)

苦手
ウィスパー、高い所

・成崎 凪

能力 雷

性別 ♂ メーデアシティ出身

仮面ライダーミライの従兄弟。お調子者。リバースの使い手。技名は黄豹の技を使う。

好み
ポテチなど炭水化物系、ミライ

苦手
気持ち悪い生き物

・針梅 鉄二

能力 毒

性別 ♂ ビュリオン市出身

忍者みたいに動く、リバースの使い手。イクサの甥である。技名は紫鷹を使う。

好み
十字架、動物、毒類のキノコ

苦手
猫(ジバニャン等猫妖怪を除く)

・白鳥 樋菜

能力 風

性別♀ センジアタウン出身

しっかり者の高校生。仮面ライダーキバの親戚にあたる。実は鳥が苦手であり、鳥を見たら、怖がる。ピンチになった人を必ず助ける!リバースの能力者だ。

好み
かわいい物

苦手
鳥、勉強

38:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 17:41 ID:LlE

これぞ、チームリバースだ!

赤龍、青鯱、黄豹、紫鷹、白蝶…

動物の名が着いた技がリバース技。

39:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 17:53 ID:2tE

浅間「一体何者だ……あいつ…プラネットミレミアム…。」

浅間達はヒュロラ山脈へ行く。すると、

ウィザード「助けてー!!」

浅間「師匠!」

ジバニャン「いそぐにゃん!」

すると、籠に閉じ込められたウィザードがいた。

ウィザード「助けて!!」ガシャガシャ!

浅間「今すぐ助けてやるよ!師匠!」

イビリンナ「ふん!」

浅間「うわ!」

イビリンナ「カフフ……。(ウィザードを助けたかったら俺を倒せよ!)」

浅間「くっ!熱龍拳!」

しかし、イビリンナは効かなかった。イビリンナは攻撃をだした!!

浅間「ぐああああ!」

ジバニャン「浅間くん!」

浅間「強い……。」

???「俺に任せろ。」

浅間「だれ?」

鵤木「俺は鵤木。リバースの能力を持つ男だ!」

40:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 19:22 ID:fXs

>>34曖昧ですみません

41:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 19:24 ID:roE

敵キャラ辞典パート2



トパーズ

性別♂ ヴィナランド出身

能力:金

プラネットミレニアムの四天王の一人。メンバー随一のお調子者で陽気な青年。だが残酷過ぎる戦い方で相手を脅かす。地震を起こしたり雷も起こすことが可能。小石を出し、その小石が割れるとグランダミーを召喚できる。

好み:遊び、どろだんご作り

苦手:退屈、粉薬

42:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 19:30 ID:roE

サンプルボイス



ルビー
『俺は、ガンダムを消す!!』

サファイア
『愚かな者め…揉め事は嫌いだ。』

エメラルド
『花のようで可愛いですねぇ、でも風に吹き飛ばしたらどうなるでしょう?』

トパーズ
『あははは!ボクと一緒にやろー!!』

そして、シークレットであるダイヤモンド様
『ハハハ、ルビーなど脆すぎて話にならんわ!!』

43:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/15(日) 21:48 ID:roE

ウィスパー「誰です?」

ミライ「うん…」

ジバニャン「なんでだニャン?」

オーズ「誰だろう?」

浅間「って知らないし俺…」

44:49を書き込んだ奴:2015/02/15(日) 22:11 ID:z.U

鵤木「だから、鵤木だ。」

鵤木(いかるぎ)は突っ込んだ。

45:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/16(月) 16:22 ID:roE

浅間「鵤木さん?」

鵤木「フッ、そうだ。よろしくな…ハニー?」

なぜか鵤木はミライの手をさしのべた。

ミライ「は、ハニー?」

鵤木「君のような素敵なライダー娘に出会えて嬉しいぞ?」

「「はい!?」」

ウィスパー「ライダー娘!?」

浅間「い、鵤木さん…!?」

鵤木「おっとすまない。俺の出番がやっとのようだな!」

ミライ「なんじゃそりゃそりゃ。」

46:49を書き込んだ奴:2015/02/16(月) 20:17 ID:xxE

イビリンナは鵤木を殺そうとした!!

鵤木「リバース!海底鯱裂拳!!」

イビリンナを倒した!!

ウィザード「何と、浅間以外のリバースを使う奴がいた!!」

47:49を書き込んだ奴:2015/02/17(火) 07:20 ID:15w

こうして、ウィザードを救出。

ウィザード「助かった……。」

48:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/17(火) 16:19 ID:roE

ウィスパー「よかったですね!」

鵤木「フン、大したことないさ。」

ミライ「あの…えーと…」

鵤木「なんだい?嬢ちゃん。」

ミライ「男なんですけど?」

鵤木「え?誰だい?この白いソフトクリーム…」

ウィスパー「私のことはウィスパーって呼んでください!!」

49:49を書き込んだ奴:2015/02/17(火) 16:41 ID:4QM

浅間(あいつ、もはや勘違いしすぎやろ……。)

鵤木「俺って昔はソフトクリーム好物だねー。」

ウィスパー「ちがうんですけど…。」

ウィザード「ところで、今、重要な話がある。妖怪が世界を滅亡する技を手にした人物が現れた。リバースの能力だ。名は黒崎 骸。」

浅間「え!?」

ウィザード「詳しい所は後だ。メーデア街道へいくぞ!」

モノクロガンダム「移動なら僕にお任せください。」

浅間「ありがとう!モノクロ!いくぞ!お前ら!」

全員「「おー!!」」



ジャギリン「クフフ…骸様に報告だ。」

プシュン!

妖組の組長は黒崎 骸だった!!

50:49を書き込んだ奴:2015/02/17(火) 16:51 ID:486

敵人物辞典

黒崎 骸(クロサキ ムクロ)

能力 時

性別 ♂ ???出身

幼い頃に父が病死し、母と暮らすようになったが、母は虐待するようになり、いじめにもあう。その残酷な思い出の原因で、リバースを覚醒した。世界の復讐を企む。妖組のヘッド。四后の一角。

好み
強者、命令を聞く奴、世界、破壊、残酷

苦手
人間、動物、虫、鳥、魚などの生き物類(理由、ウザいから。)

51:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/17(火) 19:03 ID:roE

ー妖組本拠ー



?「ほう、プリンセス・パール。ルビーの調子は?」

プリンセス「ええ、ちゃんと言うことを聞くお利口様ですわ。ただ副作用のあれは除きますが…」

?「いいだろう。プリンセスよ、プラネットミレニアムは妖組の足を引っ張ってはならん。四天王を思うがままに従うように。」

プリンセス「かしこまりました。お任せください…」

52:49を書き込んだ奴:2015/02/17(火) 19:46 ID:dNg

【モノクロガンダム】

ジバニャン「鵤木!確か、バロンの子供だにゃんか?」

鵤木「何でわかったの!!?」

ミライ「後ろに名前が書いていただろ?」

鵤木「そうだったな!レディ!」

ミライ「男ですけど…。」

浅間「鵤木!何するき!?」

鵤木「ダンダンドュピドュパーのダンスだよ!」

ジバニャン「おれっちもやる!」

ミライ「俺も!」

浅間「やれやれ……。」

モノクロガンダム「では、着きますよ。」

メーデア街道に着いた。

53:49を書き込んだ奴:2015/02/17(火) 21:16 ID:D0Q

プラネットミレミアムのルビーも、モノクロガンダムの後を追った。

54:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/17(火) 23:31 ID:roE

ルビー「ふ…ガンダムバスターはいつの頃だろう…」

ルビーはブレイマーズという火の星に生まれた。
…が、生まれたかは分からない。だが確かだ。
ルビーの星はジオン軍といった悪い連合は来ていなかったが…

とても悲しい不幸だった。

モビルスーツ、特に大勢のガンダムが星を来襲し、壊滅状態となってしまった。
たった一人生き残った人物こそルビー、彼であるのだ。
ルビーはガンダムを憎み、生物を殺し続けた。そしてプリンセスに認められ、愛刀『スカーレットデビル』を手にとり、ガンダム達を何度も殺し…そして特に恨んでいたダブルオークアンタを自らの力で斬り倒したのだった。
あれ以来、ルビーはガンダムを倒していなかったため、モノクロガンダムを倒すと決めていたのだ。


ルビー「絶対にモノクロガンダムを倒す!!」

ルビーは隠れて彼らの行動を追った。

55:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/17(火) 23:45 ID:roE

ルビーの追加設定



ガンダムバスターであるルビー。かなりの腕で巨大怪獣もぶった切られるほど。
だが、その正体は………
プラネットミレニアムを作り、妖組の少年皇帝Kに敗北したという
『ダブルオークアンタ』というガンダムだったのだ。
敗れたダブルオーは彼にガンダムの記憶、そして自らがガンダムでなくなり、人間の姿となる呪縛で洗脳された。そう、ガンダムがお前の星を潰したというのも彼の誘惑だったのだ。
そして、もうダブルオークアンタではなくルビーと名乗られた。
ガンダムを次々と殺し、ガンダムの星滅亡を目標とするルビーに対し、浅間はどうするのか…?



この設定はもう少し前で使っていただきたいです。

56:49を書き込んだ奴:2015/02/18(水) 00:06 ID:oBM

【メーデア街道】

ミライ「着いた……。」

ジバニャン「あ!駄菓子屋だにゃん!チョコ棒♪チョコ棒♪」

ジバニャンは駄菓子屋へ行くと、

成崎「……いっぱい買ったな〜。ん?何だ赤い猫?」

ジバニャン「にゃ?」

浅間「待てよ、ジバニャン!どうした?」

ジバニャン「リバースのオーラが流れているにゃん!」

浅間「え!?リバースの使い手!?」

57:49を書き込んだ奴:2015/02/18(水) 19:51 ID:BtI

一方、ルビーとトパーズは女性に変装した。

ルビー「作戦だ。失敗すんじゃないよ。」

トパーズ「おう!」

一方、サファイア、エメラルドはモノクロガンダムの方へ向かった。

58:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/18(水) 20:27 ID:roE

サファイア「どういうことだ…俺がエメラルドと組むなんて…」

エメラルド「クフフ…寒色宝石の二人、暖色宝石の二人じゃないですか?」

サファイア「お前、ルビーとトパーズにそんな作戦立てていいのか?」

エメラルド「問題ありません。無問題ですから…。」

サファイア「まあいい、モノクロガンダムを捕らえなければならん。」

エメラルド「そして、彼には隠れた能力を持つ…ヒャハハハ、面白い!実に面白いでしょう!」

サファイア「あとは彼らに任せ、我らはモノクロガンダムを追うぞ。」

エメラルド「ご承知しました…!!」

59:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/18(水) 20:47 ID:roE

人物辞典8



ダイヤモンド・ダスト

性別♂ ファラムオービアス出身

能力:月

ルビー離脱後、新たに加わった四天王の男。
残酷あまりない、弱者を嫌う嫌なやつ。だが非常に高い戦闘力を持ち、身体能力もトップクラスともいえる。ルビーが離脱後、ルビーだった彼を見下している。

好み:強さ、強敵

憎悪:ルビー、弱者


ダブルオークアンタ

性別♂ ガンダムシティ出身

能力:日

ルビーの本当の正体。プリンセスの洗脳が浅間によって解かれ、後程仲間として戦う。プラネットミレニアムを許せないだけでなく、妖組も許せなくなった。オーライザーが強化され、より強くなった。
ちなみに性格はクールだがまっすぐでちょっとガンダムにうるさい。

好み:ガンダム?、浅間、仲間

苦手:プラネットミレニアム、妖組

60:49を書き込んだ奴:2015/02/18(水) 22:14 ID:dNg

成崎「……ん?だれ?」

ルビ子「…私ルビ子でーす。」

トパ美「トパ美だよー!」

成崎「………。」

トパーズ(えっ!!?)

61:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/18(水) 22:31 ID:roE

しかもモノクロガンダムから冷酷な一言が!

モノクロ「貴方たちは女性ではありませんね?」

「「何!?」」

ルビ子「ち、違うわ!」

トパ美「あたし達はそんなんじゃないですぅ!!」

成崎「ふーん…」

成崎は冷たい視線でこっちを見ている…

ルビ子「待ちなさい、なんで私達が男だって思うの?」

モノクロ「分かりますよ、声で。」

モノクロガンダムのキツい一声が胸にグジャッ!と刺さり貫いたのだ…

62:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/18(水) 22:32 ID:roE

ルビー「…かごめのスレッドに来てくれ。」

浅間「そのくらい良いじゃないの。」

63:49を書き込んだ奴:2015/02/19(木) 16:08 ID:z.U

成崎「やはりな。」

ルビー「えーい!やっちまえ!」

成崎「豹雷粉砕拳!」

バリバリ

ルビー「うああ!!だが、効かぬ。我が、プラネットミレミアムには、妖組から特殊な妖力を手に入れた。今解き放つ!」

すべての仮面ライダー、妖怪の力をすいとり、邪道ルビー降臨!


邪道ルビー「さあ、始めようぜ。」

64:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/19(木) 16:42 ID:roE

ミライ「うわあああ!?なんだこりゃあ!?」

浅間「くっ…」

ジバニャン「なんだニャ〜〜!?」

ウィスパー「なんでこんなことに!!?」

ドライブ「とりあえずやるぞ!いっちょな!!」

浅間「わかった!!」

邪道ルビー「無駄だ…異次元獣の力を取り込んだ俺に歯向かうなどおぉぉぉ!!!」

邪道ルビーは大きな剣でなぎばらった。

「「うわあああああ!!!」」

邪道ルビー「フハハハ!愚かな!!」

邪道ルビーは彼らが愚かすぎてバカにするような態度を見せた。


(や…めろ…)


その時、浅間からビジョンのようなそうでもない声が聞こえた。

浅間(なんだ…!?)

すると、浅間は突然恐怖に襲われる!

浅間「うぐっ…!!」

超能力のようなビジョン…彼は目を開けることすら出来なかった。
そして目を閉じ、あるものが見えた……


(フフ…お前には敵わないっての。)

(貴様っ……!!よくもこの星を!!)

(バーカ。)

(うわあああ………)


というものだった。その後、浅間は恐怖から解放された。

浅間「なんなんだ今の……」

邪道ルビー「お、お前…」

と、今度はルビーがいつもの表情になっておらず、驚いていた。

邪道ルビー「お前…俺のことが…!?」

浅間「は?」

邪道ルビー「俺は…俺は一体………うわああああああ!!!」

邪道ルビーは素早くその場所を去っていった。

トパーズ「あっ、勝負はまた今度ね!待ってよー、ルビー!!」

トパーズも同時に去っていった。

65:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/19(木) 16:51 ID:roE

声優を妄想してみた


浅間=山口智大

世良=石川界人

ルビー=宮野真守

サファイア=福山潤

エメラルド=代永翼

トパーズ=島崎信長

黒崎=石井マーク

66:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/19(木) 17:01 ID:roE

むっくんボイス(黒崎骸)


「やれやれじゃん。あんたら何やってるってーの。」

「キミってウザいよねー。リバースは簡単なものじゃねぇんだよハゲども。」

「全員リア充の死刑にしてやるよっ!!」


と、こんな軽く。

67:49を書き込んだ奴:2015/02/19(木) 23:07 ID:cq6

実写ならこんなのかな?

浅間→岸優太

世良→東出昌大

黒崎→松坂桃李

ルビー→染谷

鵤木→藤原

68:かごめ takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/20(金) 00:26 ID:roE

そうかもしれませんね。

69:49を書き込んだ奴:2015/02/20(金) 06:38 ID:7i2

ルビー「ぐああああ!!」

ルビーの過去…

70:かごめ takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/20(金) 07:23 ID:roE

サファイア「ルビーにも過去があったようだが…」

エメラルド「ええ、彼の過去はフレイマーズ出身、故郷をガンダムに襲われ、それから四天王に入った……」

と、そこでプリンセスから通信が入った。

サファイア「プリンセス?」

プリンセス((ごきげんよう。ついにあれを話さなければならない時がきましたわね。))

エメラルド「あれとは?」

プリンセス((彼の過去は…私が捏造しました。))


「「何ですって!!?」」


プリンセス((本当ですわ。トパーズにはもう話をしましたもの。もちろんビックリするでしょう…))

サファイア「プ、プリンセス!どういう意味ですか!?」

プリンセス((では、私がルビーの過去を語りますわね。
ルビーはガンダムシティに生まれたの。ちなみにフレイマーズは私の故郷、そして滅びましたの。))

エメラルド「あれって…」

プリンセス((そう、ジオン軍は来ていませんが袖つきが襲来。私だけが生き延びたの。
さあ、この話は置きますわ。私はプラネットミレニアムの部長…いわゆるボスとなり、一番必要ないガンダムシティという星を襲来しましたわ。そう、フレイマーズは戦いの国、袖つきは圧倒的に敗れましたがガンダム軍団だけは勝てないですってこと。私は復讐のため、ガンダムシティを襲ったのよ。しかもガンダムは私たちに敵わなかった…そして、最もウザいあのガンダムを無惨に倒して私の思うがままに洗脳しました。))

サファイア「まさか…」

プリンセス((そして、そいつは別人のような姿となり…こうしてルビーが生まれたのよ。))

エメラルド「ル、ルビーが?では、まさかルビーは人間ではなく…」

プリンセス((ええ、元々は正真正銘のガンダムですのよ。))

サファイア「な…!!」


ピーピーピー!


と、今度はトパーズから通信が来た。

エメラルド「こちらエメラルド。トパーズですか?」

トパーズ((そーだよそーだよ!ボクびっくりしちゃった!!ルビーが何か怪しいかと思って姫様に聞いたらガンダムだったんだって!!))

エメラルド「我々も聞きました。まさか彼がガンダムだったとは…」

プリンセス((そうそう、彼は太陽炉を使用したシステムを……
あら、これ以上は言えませんわ。ネタバレしたらガッカリですわよね。))

サファイア「い、いえ……」

プリンセス((続きはルビーと付き合ってちょうだい。では、失礼…))

トパーズ((頑張ってねー!!))

二人の通信は切れた。

サファイア「ルビー、お前……正気なのか。」

71:49を書き込んだ奴:2015/02/20(金) 15:56 ID:cq6

ルビー「………。」

サファイア「!!」ビクッ!

ルビーの目が赤く染まった。

一方、浅間達は…、

72:49を書き込んだ奴:2015/02/20(金) 16:54 ID:BtI

浅間「……あぶなかった……。」

成崎「すごいね。お前、だれ?」

浅間「浅間 陸斗。」

成崎「おいらは成崎!よろしく!」

ミライ「リバース使いなんて……!」ピカーン!

ミライは閃いた!

ミライ「そうだ!リバース使いの戦士を揃わない?妖組やプラネットミレミアムにに勝てるかも!」

ジバニャン「いいかもにゃ〜!」

浅間「俺と、鵤木、成崎。これなら……。」

ウィザード「だが、最低でも、残り二人を仲間したい。ここ最近は、情報によると、紫色の鷹の拳法で毒のリバース針梅がいる情報がある。」

鵤木「どこだろうね?」

ウィザード「今から、ビュリオン列島へ行くぞ!」

73:49を書き込んだ奴:2015/02/20(金) 17:59 ID:CJY

浅間達は船に乗って、ビュリオン列島へ向かった。しかし、奴等が船に乗っていた。

エメラルド「ふふ…浅間くん達。覚悟しろよ。」

サファイア「ふ…。」

ルビー「………。喰らえ、デスクリソード!」


バリーン!

ジバニャン「なんにゃ!?」

ミライ「まさか…エメラルド!!サファイア!!…そして…えっと…?」

浅間「カルビだっけ?」

サファイア「違うわ!」

ルビー「どうやら、死にたいようだな。」

浅間「かかってこい!」

74:かごめ takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/20(金) 18:54 ID:roE

エメラルド「改めて自己紹介をします。
僕はエメラルド。プラネットミレニアム四天王の一人でございます…」

ルビー「俺はルビー。四天王のリーダーだ。」

サファイア「そして…」

ウィスパー「サファイアさん。水や冷気を操る四天王であります。」

サファイア「ああ、そうだ………
っておい!何変なことしてんだボケぇ!!」

エメラルド「サファイアさん、落ち着きなさい。クールな貴方が台無しですよ。」

サファイア「ふっ…そうだった…。」

75:49を書き込んだ奴:2015/02/20(金) 21:24 ID:Wu6

ルビー「とにかく、いまから、俺様のプライドを折らせたお前らを抹殺する!!」

浅間「何だと!?」

船長「何事だ!!」

ルビー「ふん!」

ぐしゃり!

ルビーが船長の頭をミキサーのように粉々に粉砕した!!

浅間「なっ……!!」

ルビー「始めようぜ。浅間 陸斗ぉ!!」

鵤木「ここは3vs3だな。」

成崎「加勢するよ!」

浅間「お前ら!よし、プラネットミレミアムと言う奴等を倒すぞ!!ウィスパー!船の運転頼んだ!」

ウィスパー「わかりました!!」

ウィスパーは操縦室へ行った。

浅間「ジバニャン!ミライ!お前らは避難だ………お前らっ!!」

ジバニャン「船酔いにゃん……おぇ……。」

ミライ「避難…わかった……おぇ……。」

サファイア「しめた!」

ザキーン!

鵤木「お前の相手は俺だろ?」

サファイア「くっ…なら、やってやろう……。まずお前から始末する。」

鵤木vsサファイア

エメラルド「おらあ!!喰らえ!エメラルドキャノン!」

バリーン!

成崎「あんたの相手はおいらだ!!」

エメラルド「ほう、やってやろうじゃねーか。」

成崎「ジバニャン、ミライ!今すぐ、ウィスパーの所へ!!」

ジバニャン「わかったにゃん……。」

ミライ「後は頼んだよ……。」

成崎vsエメラルド

浅間「ルビー。お前、いい加減降参しろ!!」

ルビー「ああ!!?するか!!?てめぇ、ぶっ殺してやる!!!」

ルビーはオーラをだした。

ルビー「プラネットネオーラ。妖組の力を借りた姿…。貴様を倒す!!」

浅間「貴様……。俺を倒してみろよ…。格の違いを教えてやる!」

浅間vsルビー

こうして、リバースの使い手vsプラネットミレミアム三人の対決が始まった!!

76:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/20(金) 23:08 ID:roE

ルビー「くっ…おのれ貴様!!」

浅間「お前こそ本当じゃないだろ?その姿が!!」

ルビー「…黙れえぇぇぇぇ!!!」

ルビーは赤く纏った剣を振り下ろした!

浅間「ぐわあぁぁぁ!!?」

浅間は勢いよくぶっ飛んだ。

ルビー「愚かなやつめ…あんたには俺に敵いはしないんだよ。」

浅間「くっ…!!」

ルビー「さあ、お前の首を頂くぞ……」

ルビーはとどめを一撃をさそうとした…。



だが、それは打ち消されることになる。



?「フィンファンネル!!」


ズドドドド……!


奇跡だろうか、突然ルビーが何者かに不意打ちされたのだ。

ルビー「貴様…!」

?「…!!」

浅間「あんたは!!」

?「浅間陸斗…だったか?」

浅間「な…?」

?「俺はνガンダム(ニューガンダム)。お前たちを助けに来た。」

ルビー「見つけたぞ、νガンダム…。俺はお前を倒すことを願っていた…。」

浅間「!?」

ルビー「浅間、お前の勝負は預けた。あとはこいつを倒してからだ!!
うおおおおおお!!!」

ルビーは剣を構え、突進する。

νガンダム「フッ……」

しかしνガンダムは冷静にかわす。それでもルビーは攻め続ける。

ルビー「ふっ!はっ!てりゃあっ!!」

νガンダム「甘い…!!」

νガンダムは隙をついてルビーの弱点をつく。

ルビー「うぐっ!?」

νガンダム「どうした。」

ルビー「おのれこの野郎ぉぉぉぉぉぉ!!!!」

ルビーはまたあの赤い光を纏った剣を振り下ろす!


νガンダム「………。」

しかし、挙げ句の果てにνガンダムは簡単に受け止めたのだ。

νガンダム「どうした…お前らしくないぞ、ルビー。
……いや










ダブルオー。」

浅間「なっ……!!?」

77:49を書き込んだ奴:2015/02/21(土) 06:18 ID:2ms

成崎と鵤木の活躍が出てほしい。最近、忘れっぽい感じしますよ。かごめ殿

78:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/21(土) 21:01 ID:roE

その頃、鵤木と成崎は……



エメラルド「そろそろ諦めたらどうです…?」

鵤木「やだな、それが!!」

サファイア「調子をこくな!!」

成崎「あんたもそうだろ!!」

79:匿名さん:2015/02/21(土) 21:30 ID:5Go

鵤木「鯱水撃裂拳!」

サファイア「ばかな………!!」

サファイアを倒した。

エメラルド「く…エメラルド!!くらえ、エメラルドキャノン!!!」

成崎「ぐぐぐ…おりゃあ!!」

成崎は耐えた!

成崎「お返しだ!豹雷電雷光ラッシュ!!オラオラオラぁ!!」

エメラルド「ぐああああ!!」

エメラルドを倒した。

エメラルド「く…俺等は退散だ。ルビー、頼んだ!!」

エメラルドとサファイアは妖組のアジトへ瞬間移動で行った。

鵤木「待て!」

成崎「く…いっちまったか……。」

一方浅間は…

浅間「ルビー…なんて言う力だ……。」

ルビー「ふふふ…骸様より力を授かった聖なる能力だよ!!あんた!!覚悟はいいか!!」

浅間「く……。」

浅間「見切ったぜ。ルビー。お前の弱点を!!」

ルビー「何!!?」

浅間「実は、俺のリバースでお前の攻撃を下げたのさ。名付けて…龍閉炎紋…。」

ルビー「く……!!」

浅間「止めだ!!灼熱龍拳!!」

ルビー「ぐああああ!!!この俺が…この俺がーー!!」

浅間「ん!?何だこのオーラは!?」

ルビー((くふふ…我が名は、ルビーの妖心…。妖の力の元になった元凶だ……。貴様には死刑してやる!!))

浅間「そうか…原因はお前だな…喰らえ、灼熱龍ラッシュ!!ドラララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララララウラァ!ッ!!」

ルビー((ぎゃああああ!!!))

ルビーの妖心を倒した。

80:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/21(土) 21:47 ID:roE

ルビー「あ……ああ…」

その時ルビーが突然壊れ始めた。

ルビー「ぐあああああああ!!」

ウィザード「これは!?」

ウィザードの世界であるゲートみたいな現象を起こしていたのだ。

浅間「なんだこれは…」

ルビー「あ………」

ルビーの体から紫のヒビが出来て、次々と数を増やす。

ウィスパー「これは!!ウィザード様の世界でよくある出来事、ゲートです!!なんかヒビが入って死ぬのー?かと思いきやそのままほうっておくとファントムになってしまいます!!」

ウィザード「任せろ。」

ウィザードはルビーに近づき、例の指輪を彼の指に填める…
しかし、ルビーは抵抗するような降るまいをしてしまう。

ルビー「や、めろ……」

鵤木「こいつ、まさかあのガンダムが言って通りか…?」

成崎「かもねー。」

浅間「ウィザードさん、ここは俺が。」

ウィザード「浅間…」

浅間は魔法の力でゲートに入る魔法を出した。

ウィザード「すごいな…指輪がなくてもできるなんて。」

浅間「ではウィザードさん、いってきます!」

浅間はゲートの中へ入った。

81:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/21(土) 22:00 ID:roE

〜ルビーのゲートの中〜



浅間「ここが希望の中ってことかな?」

浅間はその世界を歩く…
すると、一人の女性が何かを眺めていた。

浅間「ひょっとして、まさか!?」

あの中にいるのはルビーに違いなかった。
浅間が進もうとしたその時!!


ベキ…ベキベキベキッ!!


浅間「なっ…!!」

この世界に亀裂の裂け目が走ったのだ!
そして巨大な怪物が姿を表す!!

浅間「なんだこれ!?」

浅間の身長を遥かに揺るがす巨大な魔物。ファントムではなさそうだ。

浅間「あれってまさか…異次元なんとか!?」

?「俺は異次元獣…。」

浅間「はあ!?」

宝石「宝石の異次元だ…」

浅間「宝石の異次元!?」

宝石「貴様は宝石のような輝きは持ってない。だから潰す…!!」

宝石の異次元獣はいきなり襲いかかってきた!!

浅間「えええええぇぇぇぇ!!?」

82:匿名さん:2015/02/21(土) 22:02 ID:486

ルビーの中

浅間「何だいりゃあ!?」

タイムがあった。

ウィザード「気を付けろ!!タイムリミットがある!!三分以内に解けなければ二度と地上に戻らない!!慎重に赤と青のどちらかを切るのだ!!ルビーの正体がすぐわかる!!」

浅間「わかった!」

浅間はどの赤と青の線を切るか悩んだ。

浅間(どうするんだ?赤と青か……ルビーだから……ん!?ルビー?ルビーと言えば赤!赤だ!!)

赤い線を切った!

すると止まった。

浅間「よっしゃー!!」

浅間はゲートから出る。

???「ふぇ…僕は一体……?」

浅間「え!?ルビー!?」

ルビーがショタぽい感じの姿になった。

ミライ「かわええなー。」

ジバニャン「きも!!ミライ!ホモだったにゃん!!?」

浅間「とにかく、誰だよ…。」

ダークオークアンタ「僕はダークオークアンタ。」

83:匿名さん:2015/02/21(土) 22:13 ID:6BA

浅間「ダークオークアンタ!なんか呼び辛い……。」

クアン「クアンと呼んでくれ!」

浅間「わかった。」

ウィスパー「あ!もうすぐ、ビュリオン列島へ着きますよ!!」

浅間一行はビュリオン列島に上陸した。

84:匿名さん:2015/02/21(土) 22:16 ID:yRA

ダークオークアンタの追加設定

ダークオークアンタは流石に呼び辛いので、略で女ぽい名前らしいクアンと呼ぶ。

ガンダムの変身が可能。

ミライの事が苦手。

85:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/21(土) 22:39 ID:roE

ミライ「ダークオークアンタだって?俺はダブルオークアンタでいいんだけどな〜」

浅間「うんうん、分かる!」

クアン「ダブルオー?」

ミライ「そうだよ、ダブルオー…」

クアン「ひいい!!」

ウィザード「おいおい、嫌がってんじゃん。」

浅間「じゃあダブルオーでいい?」

ウィスパー「いえいえ!面倒ですのでクアンと…」

浅間「クアンタもよくない?」

クアンタ「クアンタ…俺の名前…か。」

ミライ「そうだよ!クアンタの方がいい!!」

クアン「クアンタか…だが、ダブルオーとせめて呼んでほしい。何しろ俺はガンダムだからな。」

ミライ「え?」

浅間「ガン…ダム?」






「「えええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!?」」

86:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/21(土) 22:43 ID:roE

ダブルオー「ダブルオークアンタというのがいたからな。」

ウィスパー「クアンもいいんですけど…」

ダブルオー「俺らしくない。」

ジバニャン「だからだニャン。」

ダブルオー「これからはダブルオーと呼んでくれ、みんな。」

ウィザード「ああ。」

ミライ「うん、よろしくね!ダブ…」


ぺしん


ミライ「え…」

ウィスパー「今、ミライ君の腕を叩き払ったんですよね?」

ダブルオー「ガンダムみたいなライダーは嫌だ。」

浅間「ダブルオーったら…」

ミライ「とほほ……」

87:匿名さん:2015/02/21(土) 23:53 ID:486

ウィスパー「でもダブルオーだったらですね…?かわいい体型なのに…」

クアン「じゃあ、変身自体はダブルオーで。やっぱり、クアンと呼んで!」

浅間「結局、クアンかよ!」

ミライ「うう…なんだったんだ…。」

ビュリオン列島を散策している浅間一行。すると、異次元魔が現れた。

浅間「こいつは異次元魔!!」

ミライ「ヤバイ!って!?こいつ怪魔だあああ!!!」

浅間「あの…異次元魔だよ……。」

鵤木「そう異次元魔。」

成崎「ミライ…何怖がってるの……?」

説明しよう!ミライは怪魔が苦手。しかし、怪魔によく似た異次元魔は珍しい事。

ウィスパー「やれやれ……。」

ジバニャン「だが、おかしいにゃん!」

浅間鵤木成崎「「「え!?」」」

怪魔によく似た異次元魔が急に浅間を襲う!!

浅間「うああ!!」

鵤木「何すんだ!」

成崎「まさか…妖組か……!?」

???「ピンポーン!正解!」

出たのはダイアモンド・ダストだった。

ダスト「ルビーに代わる新四天王、ダストちゃんが相手よ!」

浅間「なんか、キャラのイメージが全然違うんですけど!!」

ダイアモンド・ダスト…ルビーに代わる四天王。

ダスト「お前らなんて、ここで終わりす!ダストフリーズ!」

雪の結晶が手裏剣のように浅間等を襲う!

ビューーン!

キーーン!

ダスト「何!?」

何と来たのは…針梅だったのだ。

針梅「俺は針梅。リバースの使い手。能力は毒!別名鷹の目針梅だ!」

ダスト「貴様ー!」

クアン「……。」

88:匿名さん:2015/02/21(土) 23:59 ID:TMo

ダブルオーの性格設定

・変身自体はダブルオーと呼ぶ。変身前はクアン。

・一人称は「俺」または「僕」

・趣味は料理。得意料理はピーマンの肉詰め。

・ミライを除いた仲間と仲が良い。

・骸に憎んでいる。

89:匿名さん:2015/02/22(日) 00:13 ID:CJY

人物辞典

白鈴 憐(ハクレイ レン)

妖限定の敵。

性別 ♂ アウトロア出身

能力 光

プラスのリバース使い。妖組のメンバーが揃った集団、シャイニングフェニックスのリーダー。一人称は「僕」。進撃の巨人のアルミン声に似ている為、女性扱いされやすい。

好み
美しい物、輝かしい世界

苦手
平和

黒闇 劉邦(クロアン リュウホウ)

獣限定の敵。

性別 ♂ アウトロア出身

能力 闇

闇に生まれた戦士。平和を嫌う少年。ガンダムには興味がある。リバース使い。プラネットミレミアムの集団ダークワイバーンのリーダー。一人称は「俺」。

好み
暗い現実、残虐

苦手
平和

90:匿名さん:2015/02/22(日) 15:46 ID:0sk

クアン「加勢するよ!いでよ!ガンダム」

ダブルオーに変身!

ダブルオー「参上!」

しかし、ダイアモンドダストには歯が立たず…

ダブルオー「ぐああああ!!」

浅間「ダブルオー!!」

鵤木「く…なんて言う強さだ…。」

針梅「ダブルオー…回復だ!!」

針梅は傷薬を使った。

ダブルオー「すっきりしたぜ!!ありがとう!」

針梅「浅間、鵤木、成崎!!リバース技でいくぞ!!」

浅間「灼熱龍拳!」

鵤木「水鯱翔流破!」

成崎「雷豹逆鱗拳!」

針梅「毒鷹百裂拳!」

ダスト「く…覚えてろ…。」

ダイアモンド・ダストは逃げた。

91:匿名さん:2015/02/22(日) 15:52 ID:CJY

浅間「強かった……。」

針梅「く……。」

鵤木「大丈夫か…!?」

針梅「大丈夫さ…。浅間くん達は一体何しに…?」

浅間「お前を仲間したい為ここに来た。」

針梅「え…!?なんで…!?」

ウィスパー「実は妖組という組織が世界を滅ぼそうと企んでいるのです!!」

針梅「これは大変だ!!浅間くん!わかった!!」

浅間「おう!さすが!」

針梅を仲間し、ビュリオン列島を出る。

92:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/22(日) 16:36 ID:roE

その頃………


?「素敵な女だなぁ…てめぇさんよ!」

?「あ、貴方こそ女の子でしょ!?」

ベガ「あ?うっせぇよ。あたしベガを甘くみんじゃねぇ。」

?「く、口悪い…」

ベガ「おいてめぇ!何いいやがった!!」

?「えっ!?」

ベガ「えーじゃねーよ!!あんたクズだな!?」

アルタイル「まあまあ落ち着け。」

ベガ「アルタイル…!!」

アルタイル「君と勝負する必要はない。ただ…」

シリウス「やらなきゃならないことあるんだけどなー?」

ベガ「ちゅーことで、あたし達の邪魔を二度とするんじゃねーぞ!?わかったか!!」

93:匿名さん:2015/02/22(日) 17:15 ID:z.U

ベガ「ま、とにかく、白鈴!どうする?」

白鈴「奴等を滅ぼしに行くよ。ベガ姐さん。」

ベガ「……。」ビクッ!


一方、プラネットミレミアムはそろそろ、全面戦争の準備にでた。

プリンセス「く…、エメラルド!サファイア!トパーズ!ダイアモンドダスト!いますよ!奴等を倒しに…!!幻の都市センジアへ…!!」

プラネットミレミアムはセンジアへ向かった。

94:匿名さん:2015/02/22(日) 17:20 ID:4RM

ウィザード「後は一人、リバースの使い手、白い蝶の巫女、白鳥 樋菜を仲間するのみ!」

浅間「後、あいつを仲間すれば、妖組と互角の力が出来るな。」

ウィザード「そうだ。さあ、幻の都市センジアへいくぞ!」

95:匿名さん:2015/02/22(日) 17:23 ID:4QM

一方モノクロは……

モノクロ「………。」気絶…

プリンセス「モノクロガンダムを捕らえた。後は奴を倒すのみ…!!まずは、モノクロガンダムを処刑しよう。」

96:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/22(日) 17:25 ID:roE

あの…ちゃんと辞典読んでます?
キャラがちょっと違うんですが……

97:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 17:28 ID:2ms

幻の都市センジアに着いた、浅間一行。なんと、その光景とは…。

テロのように建物を爆発する光景だった。

ミライ「ひどい……。」

クアン「なんて言うことだよ……。」

98:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/22(日) 17:30 ID:roE

すると、一人の少女がこちらへ走ってきた。

白鳥「助けて〜!!」

浅間「どうした!?」

ウィスパー「あー!この人は白鳥さん!!リバース使いの紅一点でもある人です!!」

ジバニャン「にゃんと!?」

99:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 17:30 ID:5Go

>>96

すまない。ついやってしまった。

プリンセスの追加設定

プリンセスの裏の性格がある。要するに、二重人格。

100:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 17:32 ID:yRA

白鳥「ええい!バタフライ・スピニングドライブ!」

敵を一撃で倒した。

101:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 19:47 ID:oBM

白鳥「やばかった……。」

浅間「すごいぜ!」

102:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/22(日) 20:51 ID:roE

白鳥「えっと…あなたたちは?」

浅間「俺たちはリバース使いを探している旅人。」

白鳥「旅人?変わってるわね…」

浅間「まあな。」

103:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 22:13 ID:yRA

白鳥「実はプリンセスが私の父親を殺したの…。プリンセス…!!」

浅間「手伝おうか!」

白鳥「本当に!!ありがとう!」

104:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 22:31 ID:UPE

プリンセス「ふん…、無様ね。モノクロガンダム…いや、黒崎 豪鉄。骸の弟にし、ジオン軍当主。」

モノクロ「く…。違います。僕は骸の弟ではありません!!」

プリンセス「いまなら、決定的の証拠をみせるわ。」

105:49を書き込んだ奴:2015/02/22(日) 22:35 ID:4RM

プリンセス「ジオガと言う意味は…?」

モノクロ「天命…?」

プリンセス「そう。ジオン語で天命。つまり、これを知った物は骸様の弟の証拠。」

106:49を書き込んだ奴:2015/02/23(月) 03:32 ID:15w

モノクロ「く……」

107:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/23(月) 07:36 ID:roE

プリンセス「そして貴方は時を操る能力を持っている…。
それは豪鉄が元々時を操ることができ、それで改造されても能力は戻っていないですの。」

モノクロ「僕が…黒崎の弟?そんなことはありえません!!」

プリンセス「証拠は本当でして?さあ、私たちの実験台になってもらいますよ。」

108:49を書き込んだ奴:2015/02/23(月) 16:28 ID:oBM

???「待て!」

プリンセス「だれです?」

来たのは浅間一行だった。

浅間「お前はモノクロ!どうしてここに…!?」

モノクロ「捕まった。」

109:49を書き込んだ奴:2015/02/23(月) 16:29 ID:IRM

モノクロ「です。」

110:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/23(月) 17:43 ID:roE

49さん、私のリバース獣書いてください。

111:49を書き込んだ奴:2015/02/24(火) 16:19 ID:fXs

かごめ様。俺のリバース小説書き込め

112:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/24(火) 16:54 ID:roE

モノクロ「浅間さん!」

浅間「お前!モノクロガンダムに何をする気だ!!」

プリンセス「あら、聞きたいですこと?それはね……









異次元の力を強化するための兵器ですのよ!!」

113:49を書き込んだ奴:2015/02/24(火) 19:30 ID:8Mo

浅間「なんだと……!?」

プリンセス「ほら、喰らえ……!!」

モノクロ「ぐああああ!!」

114:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/24(火) 20:39 ID:roE

ミライ「やめろ!!」

ダイヤモンド「おっと!!」

浅間「ダイヤモンド…」

ウィスパー「なんですか、あんた!!今そんなひまないんですよ!?」

115:49を書き込んだ奴:2015/02/24(火) 22:00 ID:UPE

ダイアモンド「うぷぷ…。ジオン軍を滅ぼす為、妖組が生まれた。そして、我々プラネットミレミアムは妖組の傘下になった。同じガンダムを憎むてね。」

ミライ「貴様!!」

ダイアモンド「時を止まれ!」

時を止まった。

浅間、鵤木、成崎、針梅、白鳥、クアン、ダイアモンド、プリンセス以外のキャラは動きを止まった。

浅間「なんだ!?ウィスパー!!ミライ!!」

ミライ達は声もしゃべれない。

浅間「何しやがった!!」

ダイアモンド「時を止めたのさ。無関係の奴をな。」

116:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/24(火) 22:37 ID:roE

プリンセス「オホホホ、やってしまいなさい!!」

ダイヤモンド「了解しました。…ゆけ、プリズムダミー!!」

ダイヤモンドの欠片を放つと、一瞬でプリズムダミーという怪物に変わった。

モノクロ「浅間…」

サファイア「モノクロガンダム、貴様は黙って見てるがいい。」

エメラルド「貴方はじっとしているべきなのですから。」

トパーズ「んじゃ、うちらはちゃーんとやってやるからねー!きゃはははは!!」

と、三人も乱入してきた。

クアン「こうなったら、変身!!」

クアンはダブルオーに変身した。

ダブルオー「貴様の歪んだ感情、俺が切り裂く!!」

117:49を書き込んだ奴:2015/02/25(水) 15:54 ID:2tE

針梅「よーし、やるか…!!」

白鳥「やるわよー!」

118:49を書き込んだ奴:2015/02/25(水) 21:12 ID:0sk

はよこいかごめちゃん

119:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/25(水) 22:55 ID:roE

サファイア「デスブリザード!!」

鵤木「おっと…!」

エメラルド「リーフタイフーン!!」

成崎「あぶねぇじゃん!」

トパーズ「ボルティックソイル!!」

針梅「負けるかぁ!!」

ダイヤモンド「ガトリングシャイン!!」

白鳥「きゃあぁ!?」

どちらもほぼ互角の戦いだった。
だが…


プリンセス「おほほほ…」

浅間「くっ…!!」

ウィスパー「手強いですね…」

モノクロ「皆さん…」

それでもモノクロは見てばかりだった…

120:49を書き込んだ奴:2015/02/26(木) 21:28 ID:Wu6

浅間「く……。手強い……。」

プリンセス「これはどうかしら…。」

プリンセスがミライ達を攻撃する。

浅間「やめろ…!」

結局、プリンセスはミライ達の体をバラバラに切り裂いた。

浅間「なにをしやがった…。許さない……。許さない!!」

モノクロ「あれは……!!まさか!?」

ダブルオー「浅間なのか……!?」

浅間「もう、許さないぞ。プリンセス!!」

浅間、覚醒!!リバース能力の更なる力!!

121:49を書き込んだ奴:2015/02/27(金) 17:11 ID:7i2

モノクロ「あれはエクスプロードリバース……!!」

成崎「なんだと……!?」

モノクロ「リバースの更なる能力を使えるようになり、生命を再生できる能力を持つのです。」

浅間「貴様等、まじで、ぶっ倒す。」

プリンセス「く……!!」

ダイアモンド「おのれ!プリンセス様を侮辱するな!」

トパーズ「ぶち殺す!」

エメラルド「うおお!!」

サファイア「逆らうなぞ許さん。」

プラネットミレミアムの四天王は浅間を攻撃する。

浅間「うおおお!!」

プラネットミレミアムの四天王全員を倒した。

プリンセス「く……。エクスプロードリバース……。やっかいですわ。なら、喰らえ!デス・スピニング・フレア!!」

浅間「ぐおおお!!」

プリンセス「何!?」

浅間「貴様、許さない。俺は怒った。怒った理由は、ミライ達を手を出したからだ!!だから、許さない!灼熱烈火龍砲!!」

プリンセス「ぐ………。」

122:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/27(金) 19:22 ID:roE

モノクロ「浅間!!」

浅間「うおおおおおお!!!」

プリンセス「何ですのっ、この威力は…!!」

123:49を書き込んだ奴:2015/02/27(金) 19:50 ID:BtI

浅間「いっけー!!」

プリンセス「ぐああああああああ!!!」

プリンセスを倒した。

124:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/27(金) 21:08 ID:roE

モノクロ「鵤木さん、梅針さん、成崎さん、白鳥さん、今です!!」

鵤木「おう!!」

白鳥「任せなさい!!」

成崎「いきますか〜!!」

梅針「ああ…!!」

四人は力を合わせ、四天王たちを圧倒する的なパワーを放った。

サファイア「な…なに!?」

エメラルド「バカな…我々が負けるとはぁぁ!!」

トパーズ「ありえないよぉぉ〜〜〜!?」

ダイヤモンド「こんな…バカな…」

四天王も遂に倒した。時間も元通りになり、ミライたちは動けるようになった。
そして浅間たちはまた合流する。

ミライ「すごい!すごいよ!!」

浅間「まあな。」

ウィスパー「こんなことになるとは!私としては感動です!!」

ジバニャン「すごいニャン!!」

鵤木「ネコちゃんの分まで頑張ったんだぜ?俺ら。」

成崎「これであとは…」

?「あたし達か?」

梅針「誰だ!!」

そこには妖組のような軍団がいた。いや、もはや妖組というどころしかないだろう。

浅間「お前たちは何者だ!!」

?「はーぁ?知らないのかよ、あたしらは妖組。そして幹部のベガさ。」

アルタイル「アルタイルと言う者だ。」

シリウス「シリウス様だぜ〜!」

?「そして…」

中から割ってくるように謎の一人が現れた。

黒崎「僕がリーダー…いや、妖組の社長的なボスの黒崎骸。」

ベガ「この人は偉いやつだ!!全員土下座しろ!!」

黒崎「ベガちゃんやりすぎぃ。ま、いいか。とりあえずアンタらがプラネットなんちゃらを倒したことは褒めてあげる。けど、うちら妖組は強いから勝てないかな〜?」

挑発的な態度をとる黒崎。

125:49を書き込んだ奴:2015/02/27(金) 21:30 ID:4RM

黒崎「今から、胤黒の搭へ行く。お前らがここへ行った時が最期だ。」

黒崎達は去った。

ミライ「やばい……!!なんて言うオーラだ…。」

126:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/28(土) 08:16 ID:roE

ウィスパー「にしても、詰めましたね。」

浅間「ああ。」

モノクロ「この状況…ほうっておく訳にはいきませんよね。」

ミライ「よし、みんな行こう!!」

クアン「ああ、あの塔へ。」

皆は塔へ行くことにした。
そう、刺客たちが待っているあの塔へ。

127:49を書き込んだ奴:2015/02/28(土) 10:48 ID:LlE

【胤黒の搭】

ミライ「着いたよ……。」

浅間「なんだ、不気味なタワーは!?」

『貴様等よ、今から、我が幹部が作り出した12シトを倒してから、骸様に挑め。12シトは星座のリバース能力を持つ最強人間だ。アリアン、タウコス、ジェリオクロス、キャンター、レシオ、バルデゴ、リブラー、スコピドラゴ、サジテンア、カプリクアラ、アクエリス、ビスケシャークの12人を倒せ。」

128:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/28(土) 11:57 ID:roE

久々に人物辞典!



アリアン

性別♂

能力 土

12シトのひとり。血の気が盛んで戦い大好き。


タウコス

性別♂

能力 火

12シトのひとり。獰猛でもはや暴れ牛な巨漢の男。


ジェリオクロス

性別♂

能力 風

12シトのひとり。二重人格で表は優しく、礼儀正しいが裏は残酷で口汚い。


キャンター

性別♂

能力 水

12シトのひとり。中性的な外見で女の子と間違えやすいが巨大ハサミの武器を振っていたら危険なぶっきらぼう。


レシオ

性別♂

能力 土

12シトの副リーダーな男。強きで荒くれ、海賊のような性格。面倒がよく、みんなを『野郎共』と呼ぶ。


バルデゴ

性別♀

能力 土

12シトの紅一点。軽い性格だがクールビューティーで抜け目がない女の子。


リブラー

性別♂

能力 風

12シトのひとり。防御も攻撃も得意なオールラウンダー。静かながら運動能力も高い何を考えてるかわからん子。


サジテンア

性別♂

能力 水

いたって冷静な12シトのひとり。冷酷で毒舌な魔法使い。


サジテンア

性別♂

能力 火

12シトの裏リーダー。大黒柱な存在で暑苦しく、攻撃も強い。リーダーであるビスケシャークを慕っている。


カプリクアラ

性別♂

能力 火

12シトのひとりだが滅多に喋らない。かなりの頭脳を持ち、天才肌なためか、黒崎以外でさえ彼の声を聞いたものはいない。


アクエリス

性別♂

能力 風

12シトのひとり。超自信家で負けず嫌い、いわばズハリ言い切るドライな少年。


ビスケシャーク

性別♂

能力 水

12シトを率いるリーダー。見下したような態度をとり、弱者は大嫌いなやつ。元々は弱いサメの赤ちゃんだったがベガによって改造され、今の姿になった。見た目通り、狂暴で極悪。

129:49を書き込んだ奴:2015/02/28(土) 20:41 ID:UPE

浅間「とにかく、いくぞ!!」

「「「おう!」」」

浅間達は搭に入る。

アリアン「ようこそ。俺が12シトの一人、ふたつ名を血を滲む羊こと、アリアンだ。」

130:49を書き込んだ奴:2015/02/28(土) 20:51 ID:2tE

ふたつ名設定

アリアン→血を滲む羊

タウコス→怪力の猛牛

ジェリオクロス→光と影の双子

キャンター→豪鉄の蟹

レシオ→百獣の英雄

バルデゴ→破壊の女神

リブラー→罪の天秤

スコピドラゴ→雷獣の蠍

サジテンア→滅ぼしの弓矢

カプリクアラ→神速の山羊

アクエリス→流れる血の海

ビスケシャーク→破壊の鮫人間

131:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/01(日) 00:27 ID:roE

アリエン「ギャハハハ!いくぜ!!」

アリエンは強烈な攻撃を放った。なんなく耐えたものの…

浅間「クソッ…」

モノクロ「強いですね。」

ウィスパー「ですがここで負けるわけにはいきません!!」

ミライ「そうだね!!」

132:二木佳奈多:2015/03/01(日) 02:55 ID:0hY

そこに突然あの伝説の風紀委員長が現れた!

二木佳奈多「クドリャフカ、醤油とって!」

???「はいなのです、佳奈多さん!わふー!」

落ち着き払って湯飲みを啜るその姿、紛れもなく二木佳奈多である

ミライ「よっしゃ、かなたんが居れば百人力だぜ!」

主人公一同の志気は最高潮である

キャラ追加
二木佳奈多
ツンデレ風紀委員長
作中最強キャラ

133:49を書き込んだ奴:2015/03/01(日) 08:05 ID:5Go

浅間「く…アリアン強そうだな……。」

二木「無視!?」

ウィスパー「いやー、最強がでた時点で二木はわき役扱いされそうです。」

二木「そんなー。」

ミライ「やっぱり王道の小説だからね。」

ベガ(偽物の二木がばれたか…。)

134:49を書き込んだ奴:2015/03/01(日) 08:08 ID:2ms

一方、本物の二木は…

二木「かかってこい!」

タウコス「なんちゅーやつや。倒してやるわ!」

二木「関西弁!?」

タウコス「わいは大阪市出身、圧倒的なパワーを持つ戦士タウコスや。」

135:49を書き込んだ奴:2015/03/01(日) 08:34 ID:5Go

二木さん、はじめまして。

136:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/01(日) 14:25 ID:roE

二木さん頑張りましょう!!

137:49を書き込んだ奴:2015/03/04(水) 16:06 ID:4QM

小説の続きを……。

138:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/11(水) 19:48 ID:roE

アリアン「いくぜおらあぁぁぁぁぁ!!!」

ミライ「ギャーーー!?」

浅間「何逃げてんだ!!」

ウィザード「おいおい…」


その頃、鵤木とクアンとその他は…

鵤木「お、お嬢ちゃん?何このハサミ?」

クアン「お嬢ちゃんじゃなくて、男の子じゃないか?」

モノクロ「彼は女のように見えますがれっきとした男です。そしてジェミ…ん?」

ジェミオクロス「ジェミオクロスです。」

キャンター「キャンターだよ。」

モノクロ「もしかして、無愛想ですか?」

クアン「おい、会話してる場合じゃ…」

キャンター「質問すんじゃねぇーーー!!」

鵤木「うおわぁぁっ!?お、お嬢ちゃん!!?」

キャンター「お嬢ちゃんじゃねーーー!!」

139:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/12(木) 05:36 ID:roE

梅針と白鳥の方は…



白鳥「くっ…」

バルデゴ「ふん、どうってこともないし。」

レシオ「むしろ簡単だ。」

梅針「なんて強さだ…!!」

140:二木佳奈多:2015/03/15(日) 00:47 ID:ymA

一方二木佳奈多は…

二木佳奈多「はぁ、どうみても噛ませねあなた。」

タウコス「なんやて?どういう意味や?」

二木佳奈多「あなたは、新キャラである私の強さを知らしめるために用意された噛ませ犬ってことよ。」

二木佳奈多「その関西弁もそのふざけたみたいな名前も、明らかに雑魚キャラのそれね。」

二木はそう言ってお茶をすする。

タウコス「なんやて工藤!?」

タウコスが言いかけると、かつて伝説の風紀委員長としてその名を轟かせた彼女の相棒、二木刀が抜かれた。

一閃。タウコスの背後には二木の姿。

二木佳奈多「バーロー。」

二木は飲み干した湯呑みをカバンにしまう。

タウコスの肉体は上半身と下半身で『さようなら』していた。

141:二木佳奈多:2015/03/15(日) 01:19 ID:ymA

遅くなって悪かったわね
まさかこんな壊れ設定キャラ出して歓迎されてるとは思いもしなかったもので

142:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/15(日) 09:08 ID:roE

鵤木とクアンの方も…



クアンタ「まさか、お前が二つの人格を持ってるとはな!!」

ジェリオクロス「ヒャハハハハ!!よくわかったなぁ!クソガンダム!!」

クアンタ「クソではない!ガンダムだ!!」

鵤木「さあ、覚悟は?」

キャンター「ざけんじゃねぇ!!」

鵤木「おっと、危ない危ない…」

キャンター「いつまで避けてんだアンタは!!」

鵤木「おっと、ウォータセイント!!」

143:49を書き込んだ奴:2015/03/15(日) 12:35 ID:4QM

その頃、あの有名なキャラクターが乱入!!


ジェイソン「ふふふ……。」


人物辞典

・ジェイソン

・能力 殺

性別 ♂ 出身地アメリカ

詳細:おなじみの凶悪の殺人鬼。13日の金曜日でもおなじみの奴。どうやら、ミライに惚れているらしい!?ミライは彼のことが苦手らしい。

好み
内臓、肝臓、心臓など、人間の体の一部、キモいもの、怪魔、ミライ

苦手
綺麗な物

144:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/15(日) 12:40 ID:roE

ミライ「ふぇ〜、何こいつ!?」

アリエンをなんとなく倒した浅間たち。次の刺客に結構苦労している。

リーブラ「フフッ、敵うと思いましたか?」

丁寧ながら冷酷な笑みを浮かべるリーブラ。

浅間「足手まといにもならない!!」

ウィスパー「どうしましょう…」

145:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/15(日) 12:50 ID:roE

その頃、鵤木たちもようやくキャンターと決着をつくところであった。

鵤木「くらえ!リヴァイアインフェルノ!!」


ジュバアァ!!


キャンター「黒崎様ッ…申し…訳……」

キャンターは美しく散った…。
そして鵤木たちに次に立ちはだかるものはすぐ目の前に。

鵤木「よし、いきますか…」

クアンタ「ああ。」


その頃、白鳥と梅針も…


白鳥「ホワイトウィング!!」

バルデゴ「クッ…」

針梅「猛毒クナイ!!」

レシオ「ぐおおぉっ!!なんだてめぇ!!」

白鳥「私たちは負けない!!」

バルデゴ「くそっ、いい気になるんじゃないわよあんた達!!」

白鳥「はあぁぁ………ヴィーナシアン・ハリケーン!!」


ビュオオォォ…


バルデゴ「ああぁぁっ…」

レシオ「バルデゴ!!よくも!!」

梅針「負けるのは…お前だ。」

梅針は小さな針をレシオの首に刺した。


ぷす


レシオ「…!!」

レシオは急に息が止まった。つまり、死に至ったということ…

梅針「この針は、一瞬で命を壊す。」

白鳥「す、すごいわね…」

梅針「とにかく進もう。あいつらのためにな。」

白鳥「…ええ!」

二人も更に先へ進む…

146:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/15(日) 13:02 ID:roE

浅間「もうすぐだな…」

ウィスパー「ええ、ここまで来れたのも頑張った浅間くんのおかげです!!」

ミライ「浅間くん!頑張ろう!!」

ジバニャン「ニャン!!」

浅間「ああ!」

と、その時

白鳥「浅間くーん!!」

鵤木「浅間!!」

梅針「浅間。」

成崎「浅間っちー!!」

浅間「みんな!!」

クアンタ「これで全員揃ったな。」

モノクロ「あとは、他のシトを倒すだけです。」

?「おっと、オレらのことかぁ?」

その時、五人の少年たちが現れた。

モノクロ「貴方たちは…、スコピドラゴ!サジテンア!カプリクエラ!アクエリス!そして、リーダーのピスケシャーク!!」

ピスケシャーク「へへへ、そうだ。オレ様はリーダーのピスケシャーク様だぜぇ!!」

アクエリス「アクエリスだ。お前潰してやる。」

カプリクエラ「…。」(スッ

サジテンア「おっと!?カプリクエラのようだな!!で、俺はサジテンアだ!!」

スコピドラゴ「スコピドラゴだ。全く、君達のようなクズは嫌いなんだから今すぐ倒してやるよ。」

浅間「ああ、だったら俺達も負けない!!」

ミライ「ここまで来たんだから!!」

ピスケシャーク「よーし、やろう共!!血祭りに上げようぜ!!」

「「おう!!」」

カプリクエラ「スゥ……潰してもいいなら。」

147:49を書き込んだ奴:2015/03/15(日) 14:06 ID:15w

???「待ちな。」

カプリクエラ「誰だ!!」

ジェイソン「俺様はジェイソン。」

ウィスパー「あ!知ってます!奴の名前!!」

ジバニャン「え?」

148:49を書き込んだ奴:2015/03/15(日) 18:52 ID:8Mo

49です。

しばらく、かきこめなくてごめんなさい。

149:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/16(月) 17:43 ID:roE

49さん、どうしてですか?
まさか…3DSとかスマホが没収されたりして?

150:49を書き込んだ奴:2015/03/17(火) 17:22 ID:15w

いえ、違います。

僕は一回、飽きてしまったことです。

151:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/17(火) 19:48 ID:roE

あららら。
じゃあ今度からは頑張りましょう!


書き込む 最新10 サイトマップ