歌い手さんが人狼ゲームをするみたいです。

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:やま。:2015/06/05(金) 20:20 ID:uT.

ゲームマスター りぶ

参加者計17名

・れをる ・ゆりん
・KK ・そらる
・まふまふ ・クプラ
・いかさん ・あるふぁきゅん。
・Sou ・伊東歌詞太郎
・天月 ・96猫
・vip店長 ・コゲ犬
・遊 ・しゃけみー
・ろん

今回使用する役職、その人数

村人 7名
人狼 4名
狂信者 1名
騎士 1名
占い師 1名
狐 1名
共通 2名
恋人 2名(いずれかの役職と兼任)


尚、歌い手様の役職は最後まで明かしません。

2:やま。:2015/06/05(金) 20:25 ID:uT.

注意事項

・歌い手様の役職は最後まで明かしません。
(追放のされ方や話の流れから分かる場合もあります。)
・歌い手様の性格や口調は想像です。
・初めて書くということで分かりやすいかもしれません。
何回戦かしたいと思っているので、展開はそれぞれ考えます。

3:やま。:2015/06/05(金) 20:29 ID:uT.



その日、歌い手計18人はだだっ広い部屋に集まっていた。


白と黒が基調なモノトーンな部屋の真ん中にある大きなテーブルを囲む18人はそれぞれの反応をしていた。


ある者は慣れた様子でそこに座り、ある者は広い部屋をキョロキョロと見回す。


そこは歌い手、そらるの家のリビングであった。


なぜ此処に18人もの歌い手が集まったかというと…


簡単に言えば、「人狼ゲーム」をするためたである。

4:やま。:2015/06/05(金) 20:34 ID:uT.



「じゃあ、さっさと始めようか」

テーブルの真ん中に座るセイネンが口を開く。

その青年とは、知っている者は知っているであろう、りぶという名で活動している歌い手だった。

「うん、じゃあ取り敢えず早くやろー。」

おっとりとした口調で言うのはゆりんだ。

「取り敢えずカード配るね。」

カードを配るりぶに集まった人達は少し緊張した様子だった。

事の発端は数時間前……。

5:やま。:2015/06/05(金) 20:40 ID:uT.


「却下。」

「えぇー!!酷いー。酷いよー!そんなぁ。」

男の前で嘆く男。

この二人はある賭けをしていた。

対戦ゲームで負けた方が勝った方の言う事を一つだく聞く、という簡単な賭けだ。

そしてこの男、そらるはまふまふに負けてしまったのだ。

「絶対聞くって言ったじゃん!!やろーよ!!人狼ゲームゥ!!!」

まふまふがそらるに出した命令は「そらるの家で歌い手いっぱい四回で人狼ゲームやろう!!」というものだった。

「18人だよ!?絶対楽しいってー!そらるさんの家広いしっ!」

「なんで俺の家……。絶対ヤダ」

「負けた方が言うこと聞くって言ったよね?ウソ…だったの?」

涙目になるまふまふに仕方ないと諦めた様子で溜め息をつきながらokを出してしまったそらるは、後に後悔することとなった。

6:そらる:2015/06/05(金) 20:44 ID:uT.

まふまふが召集をかけ、集まった人数を見たそらるは絶句した。

何せ自分達を入れて18人だ。ふざけるのも大概にしろと言いたかったが、負けたのは自分だ。

大人しく引き下がった。

「どうぞ」

玄関前にたむろっていた大人数をぶっきらぼうに招き入れたそらるはリビングに通した。

「広いなぁー!!!鬼ごっこできそう!!!」

そしてまふまふ以外にも煩い奴が来たのだと知ったそらるは、また深い溜め息をつくのだった。

7:やま。:2015/06/05(金) 20:45 ID:uT.


あ、名前が…(笑

そらるさんになってた。失礼しました。


書き込む 最新10 サイトマップ