ボカロ小説〜音美中学校〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:はづ*はづ:2015/06/12(金) 18:52 ID:j4g

こんにちは^▽^*はづ*はづです。
今回はボカロ小説を書こうと思っています。
下手くそですが、頑張って書きます!!

荒らしは絶対来ないでください`へ´

>>2 *登場人物紹介*

>>2は書き込まないでください

では、よろしくお願いします。

2:はづ*はづ:2015/06/12(金) 19:30 ID:j4g

〜登場人物〜
*初音ミク* 
勉強は中の上、運動できる。音楽天才!!
『ミクちゃん凄すぎっ』とよく言われる。
明るい性格で人者、笑うとマジ天使*^▽^*
美人過ぎる!
モテ度★★★★★★☆←ヤバイ!

*鏡音レン*
勉強あんまり…運動凄い出来る!音楽出来ますね。
バナナ好き。たまに『バナナ君』と呼ばれている。
性格、活発!!!うん、元気いっぱい!
よくリンと一緒にいる。まあ、リンが近ずいてくるんですが…
モテ度★★★☆☆☆☆

*KAITO*
勉強出来ます!運動まあまあ、音楽出来る。
アイス好きで、たまに『アイス君』と呼ばれている。
性格、クール??だけど元気なのです。よく分からない性格です…
う~んモテますね。
モテ度★★★★☆☆☆

すいません。私の都合により、まだ人が居るんですがまた後で紹介します。
本当にすいません,(>△<*)

>>3 *登場人物紹介続き*

3:はづ*はづ:2015/06/12(金) 21:04 ID:mus

〜登場人物2〜
*亞北ネル*
勉強普通、運動普通、音楽 ミクの次ぐらい出来る!!
ま~ミクのが結構上ですがね。
性格、元気いっぱいだよ!
モテるよ!やばいよ!でもミクにはおよばないよ!
ミクに憧れている。
モテ度★★★★★☆☆

*鏡音リン*
勉強中の下、運動まあまあ、音楽まあまあ
レン大好き!ヤバイ好き!
裏のあだ名『レン大好きちゃん』それほど好きなのさ…
モテ度★☆☆☆☆☆☆
リンがモテたら、男子に取られちゃうからね。

*メイコ*
先生です。誰にでも平等で優しい
でも、怒る時はきちんと怒る!
生徒からの信頼度★★★★★★☆

音美中学校とは…音楽中心、勉強面でもとても有名。
音楽の成績でいろいろ変わる。学年1はゴールドカードがもらえ、中学校で個人室、色々ただで買える。
シルバーカードもあり、個人室が少し小さい
ミクはゴールド、ネルはシルバーです。
皆1-Aで、A組には音楽ができる人しか入れない(>∀<)/
1-Aできるランキング30人中
1位ミク 2位ネル 7位KAITO 10位レン 30位リン
リンこれから上がっていきますよ!!

4:はづ*はづ:2015/06/13(土) 00:34 ID:AZU

〜それぞれの気持ち〜
ミク→レン 活発で羨ましい〜♪
ミク→KAITO モテモテだね〜((にこっ
ミク→ネル かわいい♪大好き
ミク→リン リボン似合ってて羨ましい!
ミク→メイコ 優しくて一番好きな先生!

レン→ミク ヤバイ可愛い!ネルみたいに、ミクの隣に行きたい。
レン→KAITO アイス君だなw
レン→ネル 意外と可愛いけどミク〜
レン→リン 近くに居るなよ!ウザイ目ざわり、ミクと月とスッポンだなwブース!
レン→メイコ 怒ると怖いな…

KAITO→ミク 可愛い過ぎだろ…反則だよ///マジ天使
KAITO→レン バナナ君だな。本当…
KAITO→ネル 可愛いちゃっ、可愛い?
KAITO→リン ウエッ、ブスだなw
KAIKO→メイコ 先生としては、とてもいいと思うな。

ネル→ミク いろいろ憧れるー大好き!可愛い過ぎでしょ!!
ネル→レン 好き?
ネル→KAITO アイスの良さがわからないー
ネル→リン ん~裏がありそうで苦手w
ネル→メイコ 信頼してる!かっこいい

リン→ミク 裏*私の方が可愛いでしょw表*可愛いね♪
リン→レン 裏*かっこいい、かわいい ///好き好き大好き!ハアハア
表*レ、レン好き!
リン→KAITO 裏*アイス男きもーい表*クールで素敵だよね。でもっレンの方が…
リン→ネル 裏*ブスww表*可愛いー
リン→メイコ 裏*だまれ表*先生大好き!

これが、皆の気持ちです!

5:はづ*はづ:2015/06/13(土) 00:39 ID:AZU

付け加えで、ミクのモテ度を★★★★★★★に…
リンを☆☆☆☆☆☆☆に変えます。
すいません><

6:はづ*はづ:2015/06/13(土) 00:53 ID:AZU

『ミク!おはよう』

「あっ、ネルちゃんおはよ♪」

私達は、中1になって一ヶ月たったのでもうここに慣れてきた。
でも、初めはすごい緊張したな〜

ガラッ

『皆おはよーーーー!』
ネルちゃんすごい!私慣れたけどそこまでは…

ってまた始まったよ…

ミクチャンダ、チョーカワイイ  ステキー!

いつもこんな感じ…恥ずかしい////
可愛いって言ってくれるのは嬉しいけど…

『やっぱ、ミクモテモテ〜このこの!』
「ちが…////ちょ、ネルちゃん もーー///」

7:はづ*はづ:2015/06/13(土) 16:08 ID:kyo

『ねーミク、相談があるの…』

お昼休み ミクの個人室でネルがぽつりといった。
私とネルちゃんはご飯を食べる時、どっちかの個人室食べる。
そのため、二人っきりなの…だから何か話にくいことなのかな…

「ネルちゃん、何?」

『その…レンのこと気になってるんだ』

「ええーーー/// すっ、好きなの?」

『好きじゃなくて…その//// ……ああーーーーー 無し!忘れて!!』

キーンコーンカーンコーン キーンコーンカンーコン

『あっ、チャイムだ!先帰ってるね。バイバーイ』 タッタッタッタッタッ

「あ、行っちゃった…」

でも、あんな赤い顔したネルちゃん初めて見た。…好きなんじゃないかな?

レン君と仲良くなって欲しい…けど、リンちゃんが居るし

ネルちゃん…

8:はづ*はづ:2015/06/13(土) 16:23 ID:kyo

〜ネル〜
「ミクおはよー!」

『おはようネルちゃん』ニコッ

相変わらずミクは可愛いな。
クラスの誰もが憧れていて、かいと君も、私も
レン君も……。

実は最近レン君のことが気になっているんだ。

だってこの前にね

_______________________________________
_______________________________
_______________
__
ネルが日直で、職員室にノートを届けに行く途中…

「うっ、重い~…フラフラしちゃう~」

フラッ
「うあっ」

ドン…

「いたぁ…くない?」

「ネル大丈夫か?あっ、大丈夫そうだな。」

レンはニカッと笑った

ドキッ

まるで太陽のようにまぶしく…かっこいい

私、レンのこと…好き、なのかな…

9:はづ*はづ:2015/06/13(土) 21:27 ID:sZ6

*ミク*
ネルちゃんレン君のことが好きなら、二人が仲良くなる方法考えないとね。

う~ん、こういうことは、バレないように自然に…
あっ、レン君に好きな物とか聞いて自然に仲良くさせよ。

ちょうどリンちゃんとレン君が廊下を歩いてた。

「リンちゃん、レン君こんにちは えっと…レン君って好きな物とかある?」

『え、何だよミク。』
レン君は少し驚いている。

「その、仲良くなりたくて…」
私がおどおど答えると、レン君の後ろに隠れてたリンちゃんが言った。

『レンが教えないなら、リンが教えてあげる!』

『は??リン何言ってんだよ。』

『本当は一緒に居たいけど、先に教室行ってくれる?』

レンは無言のままその場を立ち去った…

10:はづ*はづ:2015/06/13(土) 21:40 ID:sZ6

「リンちゃん、レン君の好きな物教えて!お願い。」

『ねえ、ミクってレンのこと好きなの?」
リンはさっきより低い声で言った。

「えっ、違…『嘘つかないで!レンは私の者!!』

ミクが言い終わらない内に、リンは素早く言った。

そして、ミクをにらんでリンはその場を去った。

リンちゃんに言われちゃった…でも、
でも、ネルちゃんの為に頑張る。

そうしてミクは、強く決心して前を向いた。


書き込む 最新10 サイトマップ