〜妖精の尻尾〜ナツルー、グレジュビ、カジレビ、ジェラエル小説3

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:花火:2015/06/25(木) 22:04 ID:Pas

妖精の尻尾の小説を書くスレッドです

あてんしょん!!

*荒 ら し は 厳 禁 で す

*雑談OKです

*ナツルー、グレジュビ、ガジレビ、ジェラエル『限定』です

*オリキャラは基本『無し』でお願い致します

*投稿された小説には『必ず』感想をお願い致します


そう深く考えずに軽〜いノリで来てください

小説を書けなくても感想を頂けるだけで有難いです

誰でも大歓迎!!

1→http://ha10.net/ss/1426895964.html

2→http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1432764193/I20

2:杏:2015/06/26(金) 22:01 ID:736

イェーイ

3:coconachu:2015/06/26(金) 22:01 ID:bxk

♪ヽ(´▽`)/

4:花火:2015/06/26(金) 22:09 ID:Pas

1000までは前スレで

5:杏:2015/06/26(金) 22:20 ID:736

1000とったぞー

6:花火:2015/06/26(金) 22:21 ID:Pas

杏)「ずっと前から好きでした。もし、○○が良いなら杏と付き合ってくれへん?」

って良くない!?

7:花火:2015/06/26(金) 22:21 ID:Pas

てか、いつ決行?

8:杏:2015/06/26(金) 22:22 ID:736

はなび)それでもありかな

9:coconachu:2015/06/26(金) 22:22 ID:R/g

杏)恋って難しい!

10:coconachu:2015/06/26(金) 22:23 ID:R/g

ねぇねぇ皆!私の考えた告白法!

11:花火:2015/06/26(金) 22:24 ID:Pas

はーい!!私も皆に相談ってか質問

遠距離恋愛ってありだと思う?

12:杏:2015/06/26(金) 22:24 ID:736

テストが全部帰ってきて○○と会える日

13:花火:2015/06/26(金) 22:25 ID:Pas

ここ)) なになに?

杏))来週、再来週か…

14:杏:2015/06/26(金) 22:26 ID:736

ここ)なになに

花火)急にどうした!!
ありだとは思う

15:coconachu:2015/06/26(金) 22:26 ID:bxk

二人で話してるとき!

良い感じに盛り上がったときに

「私〇〇がすきだわ」

「へ?」

「〇〇が好きだって!べつに付き合ってほしいとかないから返事ちょうだい?」

16:coconachu:2015/06/26(金) 22:27 ID:bxk

花火)愛は障害が有るほどもえるのよ!【略】アリ!

17:花火:2015/06/26(金) 22:27 ID:Pas

杏)ありかぁ…
まぁ、私だって色々と…

ここ)え、何かそれきゅんときた

18:花火:2015/06/26(金) 22:28 ID:Pas

ここもあり…

19:杏:2015/06/26(金) 22:28 ID:736

言えるかな

20:coconachu:2015/06/26(金) 22:28 ID:bxk

好きって言われたらじゃ付き合お!

21:coconachu:2015/06/26(金) 22:28 ID:bxk

無理って言われたらそか!っていう

22:匿名さん:2015/06/26(金) 22:29 ID:Pas

てかさ!!生杏を知る私が言うけどさぁ
杏って相当可愛いから振られる筈ないんだよ!!!!!
本当に可愛いんだあああああああ←ww

23:coconachu:2015/06/26(金) 22:29 ID:bxk

花火)どうした?なんかあったの?
杏)言えるさ!

24:杏:2015/06/26(金) 22:29 ID:736

花火遠距離恋愛なの!?

25:coconachu:2015/06/26(金) 22:30 ID:bxk

花火)だよね、杏は可愛いと思うもん!

26:花火:2015/06/26(金) 22:30 ID:Pas

22花火

27:coconachu:2015/06/26(金) 22:30 ID:bxk

見たことないけど

28:杏:2015/06/26(金) 22:31 ID:736

花火)全然可愛くないからぁーーーーーーーーーーーーーーーー

29:匿名さん:2015/06/26(金) 22:31 ID:Pas

ここ、杏)果たしてこれが恋と言えるのか…

30:花火:2015/06/26(金) 22:31 ID:Pas

上私

31:杏:2015/06/26(金) 22:32 ID:736

ひい)いいかも

32:柊姫orひい:2015/06/26(金) 22:32 ID:woY

ぁあああー…ナツル短編書いたのに…1000越えちゃってて書き込めなかった……。結構頑張ったのにー!!私の40分返せー!!!
 ごめんなさい。只の八つ当たりでした。

33:coconachu:2015/06/26(金) 22:33 ID:bxk

花火)花火の話も聞くよ?大丈夫?

34:杏:2015/06/26(金) 22:33 ID:736

花火)なになに

35:花火:2015/06/26(金) 22:33 ID:Pas

杏は可愛い(マジ顔www)

36:杏:2015/06/26(金) 22:34 ID:736

花火)だから、可愛くないって

37:coconachu:2015/06/26(金) 22:34 ID:bxk

ひい)八つ当たりはnon・nonよ♪

38:coconachu:2015/06/26(金) 22:34 ID:bxk

杏)可愛いクセにー!

39:杏:2015/06/26(金) 22:35 ID:736

ここの方が可愛いくせにー

40:花火:2015/06/26(金) 22:35 ID:Pas

んー

まぁ、ただの昔の恋を引きずってるだけなんだけど…

好きだった人がいて告られて、でも私が引っ越してその後私も彼氏出来たりしたけどさ…

やっぱり、その人が一番好きだったなぁって

41:coconachu:2015/06/26(金) 22:36 ID:4G2

杏)私?ブスのなかのブスのなかのブスのなかのブスですよ?

42:花火:2015/06/26(金) 22:37 ID:Pas

で、問題はLINEやってるかどうかだわ
その人が

43:杏:2015/06/26(金) 22:37 ID:736

むこうもまだ花火のこと好きなら付き合っちゃえば?

44:coconachu:2015/06/26(金) 22:37 ID:bxk

杏)そっか。まぁ色々有るよね!

45:柊姫orひい:2015/06/26(金) 22:38 ID:woY

花火)何か凄いね!

46:花火:2015/06/26(金) 22:38 ID:Pas

ここ)私の方がブスだから大丈夫!!
鏡が割れるくらい☆

47:杏:2015/06/26(金) 22:39 ID:736

ここ)マトリョウシカみたい
ここが可愛くなかったら杏はまたその中のブスのブスのブスだよ

48:coconachu:2015/06/26(金) 22:39 ID:bxk

花火)絶対美しいでしょ!!花火は!

49:花火:2015/06/26(金) 22:40 ID:Pas

とりあえず、30日まで待つ

前の学校の友達に聞くけどその子が30日までラインほーちしてるから

50:coconachu:2015/06/26(金) 22:40 ID:bxk

杏)杏も美しいクセにー!

51:杏:2015/06/26(金) 22:40 ID:736

花火)L

52:coconachu:2015/06/26(金) 22:41 ID:bxk

そういえば皆ラインやってる?少し気になったww

53:花火:2015/06/26(金) 22:41 ID:Pas

美しくはねぇな
150cmだし(身長)

54:花火:2015/06/26(金) 22:41 ID:Pas

私はやってる

55:杏:2015/06/26(金) 22:42 ID:736

花火)がんば!!

ここ)美しくないから

56:coconachu:2015/06/26(金) 22:43 ID:bxk

じゃ皆可愛い【はーと】

57:杏:2015/06/26(金) 22:43 ID:736

杏はやってない

杏も身長157cmだから

58:花火:2015/06/26(金) 22:43 ID:Pas

杏)Lって何!?Lって
LOVEのL!?

59:coconachu:2015/06/26(金) 22:43 ID:bxk

皆ラインやろーぜ!なんてww

60:杏:2015/06/26(金) 22:44 ID:736

そうだね♪(杏以外)

61:coconachu:2015/06/26(金) 22:44 ID:bxk

身長?私147ですがなにか?

62:杏:2015/06/26(金) 22:45 ID:736

LiEN

63:花火:2015/06/26(金) 22:45 ID:Pas

157wwwwww
アハハハハハハwwwwwwwwwwww
ひゃ、ひゃくごじゅうななwwwwww

…………高ぇよ!!!!!!!

64:coconachu:2015/06/26(金) 22:45 ID:bxk

そか杏ラインやってないのかぁ(´・ω・`)ラインなら写真見れると思ったのに

65:coconachu:2015/06/26(金) 22:46 ID:bxk

花火が壊れたぁーーー!!!

66:杏:2015/06/26(金) 22:46 ID:736

ここ)大丈夫‼︎
中1まで150cmなかったから

67:花火:2015/06/26(金) 22:46 ID:Pas

ここ)え?絶対可愛いヤツじゃん
でも、体重軽いだろ?
私なんて…

68:杏:2015/06/26(金) 22:47 ID:736

ここ)花火から見してもらえるよ
プリクラとかとってるから

69:花火:2015/06/26(金) 22:48 ID:Pas

でもツイッターに乗ってたよ
私たちの写真
かれんちゃんの

70:coconachu:2015/06/26(金) 22:48 ID:bxk

花火)可愛くないし!体重37だし!重いじゃん!私ー!

71:coconachu:2015/06/26(金) 22:49 ID:bxk

そか!じゃ花火ラインやろーぜ!

72:杏:2015/06/26(金) 22:49 ID:736

杏、しょ…あぶなぁー
相手より7cmくらい高い

73:coconachu:2015/06/26(金) 22:50 ID:bxk

ほー!しょ…君の写真も見たいな!

74:杏:2015/06/26(金) 22:50 ID:736

ツイッターは見て欲しくない
絶対写真映り悪いから

75:杏:2015/06/26(金) 22:51 ID:736

めっちゃかっこいいで!!

ヤバイ

76:coconachu:2015/06/26(金) 22:52 ID:bxk

私ツイッターはお父さんに絶対だめって言われてるからやれないよー!

77:coconachu:2015/06/26(金) 22:53 ID:bxk

イケメン!?楽しみだわー!

78:杏:2015/06/26(金) 22:58 ID:736

メガネ外した時とかくそかっこいい

キュン死しそうなこと言い出すし

79:coconachu:2015/06/26(金) 23:02 ID:bxk

それは楽しみだわーq(^-^q)

80:杏:2015/06/26(金) 23:04 ID:736

お風呂入って来る

81:花火:2015/06/26(金) 23:07 ID:Pas

ここ)でもラインどうやってやんの!?

82:花火:2015/06/26(金) 23:08 ID:Pas

37って…
私の目標体重…

83:匿名さん:2015/06/26(金) 23:10 ID:Pas

杏!!!!そう言えば、携帯没収されてる間にプリクラの期限すぎちゃったからこないだとったやつのしたの方にあるID教えて!!!!

84:coconachu:2015/06/26(金) 23:10 ID:bxk

花火)そだね、どうしよ?

85:coconachu:2015/06/26(金) 23:11 ID:Q0A

大丈夫、これから重くなるから私、たぶん

86:coconachu:2015/06/26(金) 23:13 ID:bxk

花火のIDってなに?

87:coconachu:2015/06/26(金) 23:13 ID:bxk

ラインの!

88:coconachu:2015/06/26(金) 23:14 ID:DNo

ナツル投下します!!

89:花火:2015/06/26(金) 23:21 ID:Pas

でも、これ沢山の人が見てるから乗せたらダメだと思う

90:花火:2015/06/26(金) 23:25 ID:Pas

とび森やってたらいけるけど…
そんなに都合よくないよなぁ

91:杏:2015/06/26(金) 23:31 ID:736

とび森やろうと思えばできるよ

92:coconachu:2015/06/26(金) 23:32 ID:bxk

花火大会


「今日の夜に花火大会!?」

「そうよ♪」

ミラさんから突然の宣告。

花火大会をやるんだって!凄い楽しみ!

ナツと一緒に見れたらな…なーんて!

ウェンディなんて目をキラキラに輝かせて

「うわぁ」

ってずっと呟いてたのよ!

花火大会は夏の風物詩!

ってなわけで

フェアリー女子軍は着物を着ることになったの!

「う〜ん、着物って難しいぃ!」

「シャルル〜帯がぁ〜」

「私も出来ないのよー」

「ふん、情けないな皆して」

「「「エルザ(さん)は換装出来るから良いじゃない(ですか)!」」」

「う〜ん、そこまで難しい訳じゃないよ?」

「り、リサーナ…」

「ウェンディも、頑張ろ?」

「ミラジェーンさん…」

ナツに可愛いって言わせたいのに!

まぁそんなこんなで、無事着物を着たあたしたちはギルドの外へ!

「速くしろよ!」

勿論、男子軍が待ちくたびれてたわけで…

「ごめんー!」

「ナツ、どう?着物?」

まぁ勿論期待した言葉は帰ってこないと思うけど…

「可愛いんじゃねーの?」

「へ?」

予想外の返事に思考が追い付かないあたし。

「可愛い」

「き、着物がでしょ?」

「いあ、ルーシィが」

どぉぉぉぉん

花火で、照らされた君の顔は真っ赤だけど優しかった。

星で炎が燃え盛った日。

93:coconachu:2015/06/26(金) 23:33 ID:LZc

とびもりやってるよ!私!

94:杏:2015/06/26(金) 23:36 ID:736

花火いまからとび森やったらいい?

95:coconachu:2015/06/26(金) 23:37 ID:bxk

ごめん私もぉ寝るっす。ごめん、また明日〜

96:杏:2015/06/26(金) 23:38 ID:736

また明日〜

97:花火:2015/06/26(金) 23:38 ID:Pas

マジ!?でも、明日でいい?

明日の午前中何時なら行ける?

98:杏:2015/06/26(金) 23:39 ID:736

いいよ

99:杏:2015/06/26(金) 23:41 ID:736

100

100:杏:2015/06/26(金) 23:41 ID:736

きたー

101:花火:2015/06/26(金) 23:41 ID:Pas

ここ)おもしろかった〜
甘いわ〜やっぱ
でも、着物でなく浴衣では?

102:coconachu:2015/06/26(金) 23:42 ID:ssI

花火)あ、間違えた(///∇///)

103:coconachu:2015/06/26(金) 23:43 ID:bxk

明日午前中は6時ぐらいから7時ならおけだよ!

104:coconachu:2015/06/26(金) 23:43 ID:bxk

部活有るから…先生鬼!

105:花火:2015/06/27(土) 00:06 ID:Pas

おーいい時間帯 
6時に始めよ

106:花火:2015/06/27(土) 00:07 ID:Pas

もーやり方覚えてねー

107:匿名さん:2015/06/27(土) 00:08 ID:Pas

ここって携帯からだよね?
だったらこのスレ見ながらDS出来るから何とかなる!!

108:花火:2015/06/27(土) 00:09 ID:Pas

上花火

109:coconachu:2015/06/27(土) 00:21 ID:bxk

花火)うん!そーだね!じゃ6時にまずここに来るから!

110:杏:2015/06/27(土) 00:47 ID:736

杏もできるよ

111:花火:2015/06/27(土) 05:19 ID:Pas

杏)じゃあやろう‼

112:coconachu:2015/06/27(土) 05:52 ID:bxk

おはよー!

113:花火:2015/06/27(土) 05:56 ID:Pas

おはー

今からやろ!!

114:coconachu:2015/06/27(土) 05:58 ID:bxk

ごめんね皆、
バカでアホでくそでほんっと最低でバカでアホでくそで最低すぎる弟が私のDS&そこにいれてたカセット無くしやがった。ほんっと最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最人のもの借りて無くすとか最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低最低

115:coconachu:2015/06/27(土) 06:00 ID:bxk

つまりDSもとびもりも今無いです、本当にごめん弟今殴るから(°o°C=(_ _;

116:花火:2015/06/27(土) 06:00 ID:Pas

ここ)大丈夫だよ‼
とりあえず、落ち着こうか

117:花火:2015/06/27(土) 06:01 ID:Pas

ここ)まぁ、しょうがないよね

118:coconachu:2015/06/27(土) 06:21 ID:bxk

花火)ううぅぅぅごめんねぇぇぇぇ落ち着きますほんっとごめんねぇぇぇ早急に探し出すから!

119:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 06:43 ID:1ZI

ちわーす。ついに3まで来たな。マジかすげえ

120:花火:2015/06/27(土) 06:53 ID:Pas

小説投下〜

曲パロ『ワールド イズ マイン』

覚えているだろうか?

大魔闘演武のローカルルールを

「じゃあこうしよう。勝った方のチームがもう一方のチームを1日好きに出来る」

エルザがじゃんけんで負け、オレたちが罰ゲームを受けるわけで

別に自惚れてる訳じゃないけどそうなると当然オレの相手はジュビアな訳で

彼女の命令はこうだった

「ジュビアは今日1日お姫様です。グレイ様はジュビアに忠実な王子様ですよ♪」

ままごとレベルの遊びだと思っていると痛い目をみる

1つ瞬きをしたとき、オレの前にいたのはもう、立派な姫君だった

「世界で一番お姫様。そういう扱い心得てよね」

いつもの敬語はどこへ行ったのやら

その威厳にオレは圧倒された

「その一 いつもと違う髪型に気づくこと
その二 ちゃんと靴までみること
その三 ジュビアの一言には3つの言葉で返事をすること
「はい」「仰せの通りに」「お姫様」よ」

その威厳にオレは

「はい」「仰せの通りに」「お姫様」

もう従うしかなかった

「分かったなら右手がお留守なのを何とかして」

そう言われ、オレは彼女の手を取り、繋ぐ

「何かさぁ…お前のそういうとこ欠点って言うか…」

オレがボソリと呟くと彼女の眉がピクッと動く

「欠点?可愛いの間違いでしょ。別に我が儘言ってる訳じゃないんだから」

ダメだ。可愛い

「ほら、何ボーッとしてんの?ジュビアの話ちゃんと聞いてる?行くわよ!」

オレは握った手をぐっと引っ張ると彼女を正面に立たせる

そのまま跪き、彼女の手の甲にキスを落とした

「はい。仰せの通りに。オレだけの『お姫様』」

End

121:花火:2015/06/27(土) 06:54 ID:Pas

クロちゃん)おはー

122:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 07:42 ID:1ZI

花火)おはようございます。

123:杏:2015/06/27(土) 08:07 ID:736

おはよー

124:杏:2015/06/27(土) 08:08 ID:736

花火)ヤバイジュビア可愛いすぎる♪

125:花火:2015/06/27(土) 08:32 ID:Pas

杏)前撮ったプリクラあるじゃん?
H@Aってヤツ
あれもって来て‼

126:杏:2015/06/27(土) 08:47 ID:736

OK

127:花火:2015/06/27(土) 10:48 ID:Pas

杏と杏の弟パン屋いってきた〜

カゲロウデイズ二巻のカノヤバい

塾の宿題やんなきゃ〜

128:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 11:26 ID:1ZI

部活行きたくね〜。

129:花火:2015/06/27(土) 11:34 ID:Pas

クロちゃん)何部?

130:柊姫orひい:2015/06/27(土) 16:07 ID:woY

へい!ども!
花火)クロはバスケ部だよ!←(私が言って良かったのかな?ごめんなさいクロ。)

 今日やっと部活の道着やら防具やらが届いた〜♪♪そうとう重いけどww

 ナツル花火大会投下〜

131:柊姫orひい:2015/06/27(土) 16:33 ID:woY

あ、ナツルー恋人設定です!

*ナツルー短編〜花火大会〜*

 今日のギルドは一段と騒がしい。それもその筈。だって今日は…

 『花火大会〜!!』

 「楽しみだね!ルーちゃん!」

 「妖精の尻尾は男女問わず、浴衣を着ることになったんですよね!」

 「あぁ、浴衣とは東洋の者が祭りなどで着ているらしいぞ。」

 そう、今日はマグノリアの街全域で行われる大がかりな花火大会があるの!水に囲まれている街だからこそ出来る祭りだったりするのよね。

 『あ〜ん、なんでこんなに複雑なわけ??』

 「帯の締め方がわかんなーい!」

 「東洋の人達はよく着れますね。」

 「流石の私も浴衣はストックしてないぞ?」

 あたし達は浴衣の着方に苦戦中。男共はミラさんに着付けてもらってるみたい。ちなみにあたしの浴衣は、淡いピンクの生地に淵が金色で蝶々の刺繍が施されている帯、あと、髪の毛に花の飾りをつけるっていう至ってシンプルだけど、どこか上品でゴージャスな浴衣なの。結構気に入ってるのよね。

*********

 『やっと着れた〜!ナツ達が待ちくたびれてるわね。』

 「私もガジルのとこに行ってくる!」

 
 『ナツー!わっ!似合うじゃない!何か意外ね!』

 「ルーシィも似合ってるぞ?可愛い。」

 『!!…ありがと。』

 あたしは頬が紅いことを自覚しながらナツにお礼を言った。

 「手、繋ごうぜ?いいだろ、恋人…なんだし。」

 『うん!あたしも繋ぎたい!』

 あたし達はお互いの手をしっかりと握り合って、夜空を彩る大輪の花火を見つめていた。

*オマケ*
 (なぁ、ミラ、あそこのピンクオーラ何とかなんねぇのか…?)
 (無理よラクサス。あれは無意識だもの。)

等と会話をしているラクサスとミラも…

 (((どぅえきてるぅぅうう)))

 ギルド全員の心が一つとなった瞬間だった。

END
 若干、ラクミラ要素が入ってしまった!ごめん皆!こんな駄作で!

132:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 16:43 ID:1ZI

( ゚д゚ )彡そう!バスケ部!・・・です(^_^;)

133:coconachu:2015/06/27(土) 17:38 ID:bxk

花火)グレイ様かっこええぇぇぇぇぇぇぇ((殴
猫)私小学生のときにバスケ部だっよ!
ひい)ラクミラも意外と…?良いんじゃ…?

134:花火:2015/06/27(土) 17:58 ID:Pas

ここ)私もグレイに「はい。仰せの通りに。お姫様」って言われてぇ〜って思いながら書いたwww

クロちゃん)かっけー

ひい)私はラクミラ好きだよ〜

135:柊姫orひい:2015/06/27(土) 17:59 ID:woY

ねっっっっっむ!!

136:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 18:20 ID:1ZI

ココもバスケ部だったんですか!?なんかみなさん文化部系(ひい除く)っぽいです。

137:黒猫のジョーカー:2015/06/27(土) 18:21 ID:1ZI

ひい)寝れば?そしてそのまま夢の世界に逝ってらっしゃい。

138:花火:2015/06/27(土) 18:50 ID:Pas

私と杏はバレー部っす

139:花火:2015/06/27(土) 18:51 ID:Pas

クロちゃん)いっての変換の仕方おかしいから‼
あー(・o・)ひい‼ひい〜‼…御愁傷様です←おい

140:花火:2015/06/27(土) 18:53 ID:Pas

塾行ってくる

帰ったら何かすっげぇシリアスなの書く

141:杏:2015/06/27(土) 19:50 ID:736

花火)www

小学校では、バドミントンだった

142:coconachu:2015/06/27(土) 20:45 ID:bxk

花火)分かるわ自分で書いといてこんなこと言われてぇって思うのシリアス待ってる!
猫)元バスケ部ね!訳あって今は吹奏楽部だけど…猫、ひいにだけ毒舌ねww
杏)バド部!?楽しいのかな…私はもう運動ほとんどできないけど、やってみたいな!バドミントン!

143:杏:2015/06/27(土) 20:56 ID:736

めっちゃ簡単やで!!
杏、バドミントンのラケットで打つの飽きたら野球用のバットで打ってるから

144:杏:2015/06/27(土) 21:02 ID:736

お〜い

誰かいるぅー??

145:杏:2015/06/27(土) 21:05 ID:736

30分に来てねー

146:杏:2015/06/27(土) 22:32 ID:736

ホントに誰かいないのぉー

147:花火:2015/06/27(土) 22:34 ID:Pas

きたーー

148:花火:2015/06/27(土) 22:35 ID:Pas

明日の午後が暇って言う奇跡

149:杏:2015/06/27(土) 23:01 ID:736

誰かとび森今度通信してみよ

150:ひびき:2015/06/27(土) 23:31 ID:QGg

あの…入れてもらってもいいですか?

それと、ここって全員女子だったりしますか?

151:ひびき:2015/06/27(土) 23:35 ID:QGg

また、後で来ます

152:杏:2015/06/27(土) 23:57 ID:736

全員女子だけど、男子も大歓迎だよ杏は

153:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:14 ID:woY

ひびき)初めまして!柊姫だよ!ひびきは男なの?私も杏と同様、男子大歓迎だよ!あと呼び捨て&タメ口おkだからね!

154:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:16 ID:woY

ひびき)つけたし。私のことは『ひい』って呼んでね〜♪

クロ)酷い…酷いよ…あ、月曜日一緒に学校行けないかも。部活の防具がヤバくて…月曜だけ車でいくかも…

155:ひびき:2015/06/28(日) 00:16 ID:QGg

女子だけならよかったです。
男子は苦手なので…

一応自己紹介を
名前 ひびき 女子です。
年  中1です
フェアリーテイルの好きなキャラクターは
ルーシィ ジュビア レビィです

156:ひびき:2015/06/28(日) 00:18 ID:QGg

分かりにくい名前ですみません、女子です…

157:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:18 ID:woY

皆)前、私が書いてた長編ね、書くの諦めるわ。その変わり、別の長編かきまする。スミマセンデシタ。

158:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:21 ID:woY

ひびき)ふぉぉおおお!!!あ、ゴメン。テンション高くてw
 私も中1なんだよ!同い年なんだから敬語は無くていいからね!あとついでにクロも中1だよ。リア友なんだ♪
 何県に住んでるの?私は愛媛県だよ〜

159:ひびき:2015/06/28(日) 00:25 ID:QGg

愛知県…すごく遠いい…
私が住んでるところは鹿児島です

160:ひびき:2015/06/28(日) 00:36 ID:QGg

すみません、落ちます。

161:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:54 ID:woY

*ナツルー長編*
 1 〜月と太陽〜

 月は太陽がないと輝けない。輝けても月だけだと淋しい。だから星がある。だからねナツ、あたしはアンタがいなきゃ輝けないし、生きていけないのよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「仕事行くぞー!!!」

 「あいさーっ!!」

 『ちょっと、待ってよ!ナツ、ハッピー!』

 そんな会話をしていた数分前。今は電車の中。そう、ナツにとって地獄の時間。

 『本っ当に見てて可哀想になるくらいの酷い乗り物酔いね。』

 「こればっかりはオイラ、どうしようもないよ」

 『そんなことより…ハッピー、依頼書貸して?』

 「ナツの扱い雑だね、ルーシィ。いつか嫌われちゃうよ?」

『お黙り!えーっと、今回の依頼はっと…』

 あたしはハッピーの手にあった依頼書をもぎ取った。

 何々?シューラって街に出てくる凶悪モンスターの討伐…か。中々いい報酬額じゃない。きっと暴れれるからこれを選んだのね、ナツは。
 それにしても…

 『ねぇハッピー、シューラって街、聞いたことある?』

 「さぁ?オイラは聞いたことないよ。オイラ猫だから脳みそちっちゃくて頭悪いけどルーシィは人間なのに馬鹿なんだね。…ププッ」

 『お黙り、猫ちゃん。そーんなにお髭を抜いて欲しいのかしらね…??』

 「すみませんでしたぁ!ルーシィ、オーラが黒いよぉ!」

 『誰のせいよ!誰の!』

 ムニーッ!あたしはハッピーのほっぺを伸ばしながら話していると、ふと声をかけられた。

 「ルージィ…も…無理っ…吐ぐっ…ウプッ…」

 ナツは顔を真っ青にしながらルーシィの方を向く。

 『やめてーーー!!!!』

 車内には涙目になったルーシィの叫びが響いたのだった。


 太陽の光がキラキラと降り注ぐ。そう、あたし達には何の前兆もなかったんだ。ううん、今思えば、余りにも綺麗すぎる太陽が、輝きが、光が…全ての始まりを告げていたのかもしれないわね。

1 〜月と太陽〜 END

*続く*
 これ、多分今までと比じゃないくらい長くなるよ。本当にかなり!皆、覚悟を決めてねw

162:柊姫orひい:2015/06/28(日) 00:57 ID:woY

ひびき)鹿児島も遠いな〜;あ、多分変換ミスだと思うけど、私愛媛県ね。愛知じゃないよー!てか愛知って何処だっけ???←ものすごい馬鹿ですw

163:柊姫orひい:2015/06/28(日) 01:00 ID:woY

 私も落ちるね〜皆お休み!また明日〜♪

164:coconachu:2015/06/28(日) 05:26 ID:xRw

ひびき)はろはろ!coconachuです!たぶんこのスレで一番O.BA.KAデスネはい。中1の13歳。もち、女子です!福島県住みです!タメ口、呼び捨ておけだよ!私の事はここって呼んでね!これからよろしく♪ひびき♪
ひい)うん、やっぱ才能あるよ、ひい。ついこの間まで小説書いたこと無い初心者さんだったのに。私ひいの小説すごく好き。

165:花火:2015/06/28(日) 05:45 ID:Pas

ひびき)中2女子の花火だよ〜
えー、大阪住みのバレー部の馬鹿です
よろしくね♪

166:coconachu:2015/06/28(日) 05:51 ID:xRw

コイイロワズライ


貴女は病気です。

おそらくもう治る事は無いでしょう。

病名は―――



“恋”

正直あたしは恋なんてしたことなかった。

ナツに心奪われる迄は。

ナツに恋なんて感情は無いと思うけど、

あたしたちはたぶん好きあってると思う。

でもこの関係を進展させようとは思ってなかった。

ましてや付き合うなんて。

想いを伝える気すらなかったのに。

まさか、

あんな形で伝わるなんて

思っても見なかったんだ。



朝日がまぶしい。

なんだか異常な程まぶしい気がする。

ルーシィはそれを、『気のせいだ。』と、知らないふりをした。

朝食の準備。

きっと朝から彼らが来るから。

何時もはしないミス。

お肉を焦がしてしまった。

『なんだかあたしおかしい。』

ルーシィは『朝だから』とその感情を押し殺し、作業に集中した。

包丁を使っていたとき、

誤って指を切ってしまった。

「いっ…たぁ!」

カタカタ

部屋の窓があく音がした。

「ルーシィ!!」

愛しい桜が形相を変えて飛び込んできた。

「お前、なにやってんだよ!」

ものすごく温かい腕であたしの手に触れる。

「な…つ…」

途端に世界がぐにゃりと形を変えた。

「ルーシィ!?ルーシィ!!」

途切れそうな意識のなかナツの声が響いた。




後編に続くよ!

167:coconachu:2015/06/28(日) 06:25 ID:xRw

コイイロワズライ


「うっ…んん」

目を開くとそこは、ギルドの医務室だった。

「あれ?あたし…」

「ルーシィ!!」

不意にナツの声が聞こえた。

すぐ隣でさっきまで寝ていた様子。

あたしにずっとついていてくれたのだろうか。

「お前、心配したんだぞ」

小刻みに震えているところを見ると、相当心配してくれたんだろう。

「ごめん」

何気なく指先に目をやると、雑に巻かれた包帯が目に入った。

「これ、ナツがつけたの?」

「ちっ!ちげーよ!違う!」

おそらくナツがつけてくれたのだろう。

「フフッ、ありがとう」

「だからおれじゃねえ!」

ナツと話していると、少しずつさっきまでの異常な体調が戻ってくる。

「大丈夫か?」

あたしの変化を感じとったのか、ナツが顔色を伺ってきた。

その温かい腕であたしに触れようとしたが、すぐに腕を引っ込めた。

「わ、わりぃ」

「どうして…謝ってんの?」

「お前、病気なんだ。コイイロっていう」

“コイイロ”

聞いたこともない病名にくびを傾げる。

「好きなやつがいると発病するんだ。男も女もな。そして、好きなやつに触られると発作を起こす。これは女子だけのことらしいけどな。それがさっきルーシィが倒れた原因だ」

へぇーと納得。

「お前、俺が好きだったんだな」

「ふぇ?」

変な声が出た。

「俺が触ったらぶっ倒れただろ」

あ、

顔が赤くなっていくのが分かった。

「ちがっ!それは!」

「隠さなくて良いんだ」

あたしには触れないから口の前に手をかざしたナツ。

「俺だってお前が好きだから」



病名はコイイロ。

この病気を治す唯一の方法は

「好きだぞ、ルーシィ」

「…っ!あたしも!大好き!」

同じコイイロ患者と結ばれること―――


そう。

君もあたしも

コイイロワズライ

168:coconachu:2015/06/28(日) 06:29 ID:xRw

どうだった?コイイロワズライ!感想をお願いしまーす♪次はキミイロのコイです!

169:花火:2015/06/28(日) 06:45 ID:Pas

ここ)面白かった
何か最初と最後のポエムっぽいとこ好き

170:花火:2015/06/28(日) 07:27 ID:Pas

じゃあ投下〜

グレジュビドシリアス

グレイ、ジュビア共に14、5歳くらいで


雨が嫌いな少女は呟いた

「醜いよ…」

触れれば音を立てて水になるこの体も嫌いだ

太陽を浴びたことがなく、驚くほど白い肌も嫌いだ

皆とは違う水色の髪も嫌いだ


転がった小石を蹴りながら少女は歩みを進める

「…だー‼鬱陶しい雨‼」

少女の横を荷物を庇いながら走る少年は言った

「…ごめんね」

すれ違い様にそれを聞いた少女は聞こえるか聞こえないかくらいの声で呟く

だって、こんな雨が降るのも

この雨が止まないのも

きっと、きっと…

「ジュビアの所為だから」


小さな集落を素早く抜ける

やっと村の外れまで来たところで子供たちが遊んでいるのを見つけてしまった

「あ!雨女はっけーん‼」

「攻撃かいしっ〜」

子供らは少女に石を投げつける

でも、まぁその体に物理攻撃が効かないのも当然な訳で

「きゃーっ」

ポチャンと音を立てて石が少女の体をすり抜けるのを見て悲鳴が上がるのももう当然な訳で

「気持ちわりぃ〜」

「化け物‼」

少女は走った

『化け物』

そう言われるのももう慣れてしまいそうだ

幼い頃こそ

「化け物じゃないもん…」

って泣いてばっかりで

孤独を異常に恐れてた

どんなに優しく振る舞ってもどんなに仲良くなっても結局友達にはなれないんだ

皆と自分は違う

受け入れたくない真実

数年経って少女は恋をした

村の少年に

「大丈夫?」

泣いていた少女に手を差し伸べた

ポチャっと音を立てて手を掴んだ少女に驚くが

「ジュビアは化け物だから」

そう告げた少女に

「そんなことはない」

と笑った

毎日毎日楽しくて

毎日毎日鬱陶しい雨の中遊んでくれて

自分は少年とは違うってことも忘れるくらいに

少年は大好きだった

少女の水も肌も髪も全部

こんな時間が永遠に

永遠に続くと思いたかった

少年は死んだんだ

大雨からくる川の増水で溺死した

少女の思うことは当然一つ

「ジュビアの所為だ…」

少女は初めて人を殺した




少女は走り続けた

走って走って走って走って

着いたのは崖

肩で息をして目を瞑る

「さよならだね…」

少女はそう言ってこの世の全てに別れを告げた

面白かったろうね

毎日毎日人間になりたいって祈るジュビアを笑って見てたんでしょう?

子供一人の願いも叶えられないなんて

神様…

ジュビアはお前を、運命を…

「呪うよ」

床を蹴り海へ飛び込んだ

このまま深くまで潜って消えてしまおう



少女はただ…ただ人間になりたかった

End

171:黒猫のジョーカー:2015/06/28(日) 07:39 ID:1ZI

ひびき)こんにちは(^^)黒猫のジョーカーです。クロでもネコでもジョーカーでも適当に呼んでもらって構いません。男子苦手なんですか...私と逆ですね。よろしくです(*´ω`*)
花火)こう言う感じの私大好きです!!
ひい)OK。

172:柊姫orひい:2015/06/28(日) 10:11 ID:woY

ここ)ありがとうっ!私もここの小説大好きだよっ!本当に!

花火)ふぉー!!何かジュビアの心情がむっちゃ伝わってくる!

173:柊姫orひい:2015/06/28(日) 10:12 ID:woY

ここ)と、いうかここの方が才能あるじゃないか!【コイイロワズライ】凄く面白かった!

174:柊姫orひい:2015/06/28(日) 10:45 ID:woY

*続き*
 2 〜大きな湖・強制閉門〜

 「やっとついたーー!!!」

 「あいさー!」

 『復活はや!』

 ナツは電車から降りた瞬間酔いから復活し、その余りにも早い切り替えにルーシィは思わずツッこんだ。

 『まぁ、とにかく【シューラ】って街に行きましょう?ここから少し歩くらしいけど。』

 「おー!それにしても俺、シューラ、って聞いたことねぇよ。」

 『あ、やっぱりナツも?あたしとハッピーも無いのよね』

 「あい!本当にルーシィの頭、役に立たないよね」

 『お・黙・り・★』

 「うぁぁあああ!!!こ、怖いって!ルーシィ!」

 『うっさい!』

 こんな感じの会話をしながら歩いていくとひとつの大きな湖にたどり着いた。

 『え…?湖?依頼書だとここなんだけどな…』

 「間違えたんじゃねーのか?ルーシィ馬鹿だし。」

 「あい。」

 『さっきからあたしの扱い酷いわね!あたし何かしたかしらぁ!?てか、アンタ達には言われたくないわよ!』

 ザパアッ!!!

 『「「え?」」』

 【ザパアッ!!!】その音は湖から水が出てくる音で、こっちに向かってくる。

 『ちょ、ちょ、ちょっと…何でこっちにくるわけ…!?』

 「今って風も吹いてないし、魔力も感じないよ!?」

 「皆、下がってろ!ぶっ飛ばす!」

 「火竜の鉄拳!!」

 バシャア!一部分は蒸発したものの、周りの水が向かってくる。

 「いっ!」

 「ナツの炎が効かない!?」

 『そりゃそうよ!例え竜の炎でも水との相性は悪すぎるわ!』

 「「何でいわねぇんだよ/ないんだよ!」」

 『言わずとも分かるでしょうが!あぁ、もう!

 開け!宝瓶宮の扉!アクエリアス!』

 「呼んだか?小娘。」

 【ロック、完了。】

 『「え…??」』

 「っ!?か、体が!」

 『消えていく!?うそ、強制閉門!?あたし、してないのに!』

 「ルーシィ!!!」

 『アクエリアス!!』

 ふっ…。

 『嘘…何で…。』

 アクエリアスが強制閉門され、あたしが放心していると、

 「「ルーシィ!!」」

 ナツに抱きしめられた。と思ったら、水があたし達をさらっていったんだ。

 「うぁぁあああ!!!」

 『キャァァアアア!!!』

 あたし達はそこで意識を失った。

2 〜大きな湖・強制閉門〜 END

*続く*
 はい!どうだった??

175:黒猫のジョーカー:2015/06/28(日) 11:31 ID:1ZI

うう。ひいの分際でこんなに小説上手いなんて。

176:ひびき:2015/06/28(日) 11:32 ID:QGg

みんな朝早いね 私は今起きました!
ひいちゃん愛媛ですか?すみません!私漢字苦手だったので読めなくて愛がついてたから愛知にしてました。
小説面白い!アクエリアスはどうして強制閉門されたんですか?続きが気になります!

coconachuさんコイイロワズライ素敵です!最後のところとかすごくキュンキュンしました!

花火さんジュビアのシリアスな感じすごく好みです!

177:ひびき:2015/06/28(日) 11:36 ID:QGg

クロさんこんにちは♪クロさんって呼びます

178:黒猫のジョーカー:2015/06/28(日) 12:50 ID:1ZI

フフ(^^)ひびきさん、敬語じゃなくて構いませんよ。私のは、クセなので。多分みなさんも...あと、ひいとはリア友です。なので、私も愛媛県民なんですよ。愛媛県、どこにあるのか分かりますか?

179:柊姫orひい:2015/06/28(日) 12:52 ID:woY

ひびき)ありがとう!頑張って続き書くね!何で強制閉門されたかは…まだ先かな?♪

クロ)ほ、誉めてくれるのは大変嬉しいんだけど…ちょっと、色々傷つくよつ…???

180:柊姫orひい:2015/06/28(日) 12:54 ID:woY

ひびき)私もタメでいいからね〜♪

181:柊姫orひい:2015/06/28(日) 13:16 ID:woY

*続き*
 3 〜水の街・ シューラ〜

 「…シィ…ルーシィ…ルーシィ!!おい!起きろ!ルーシィ!」

 『んっ……ナ、ツ…?どうしたの…?……あっ!あたし達どうなったの!?』

 あたしはナツに起こされてさっきの出来事を思いだし、今の状況を聞いた。

 「わかんね…今ハッピーがその辺飛んで見てきてくれてる。でも…上、見てみろよ」

 『上…?』

 あたしはナツに言われて上を見上げた。するとそこには…

 『!!なっ…何であたし達の上に湖があるのよ!?』

 そこには多分あたし達が迷いこんだであろう湖が頭上にあったのだ。

 「ナツー!ルーシィー!」

 『「ハッピー!」』

 「どうだった!?」

 「うん、結構奥まで飛んだんだけど、ここは湖の中…らしいよ?湖といっても水が途中で…つまりオイラ達の頭上で止められてるんだ。魔法で。
 それで出来た空間に街を作った…みたいなことが看板にかかれてたよ。」

 『つまりあたし達の頭上は水で、こうやって呼吸が出来ているのは水を通り越して、地面のある地下だからってこと?何か植物生えてるし。』

 「てことはあれか?街があんのか?」

 「うん、【水の街・シューラ】だって。」

 「とりあえず行ってみようぜー」

 『あ、ちょっと待って!』

 あたしは重要なことを思い出した。

 『アクエリアスの鍵が…』

 あたしは、あのとき強制閉門された鍵を取り出した。

 『あのとき何で…というか、どうやって強制閉門されたんだろう…さっきからアクエリアスの鍵に反応がないのよ…』

 「あ?どういうことだ?」

 『強制閉門される前へんな声が頭に響いたのよ。…多分、アクエリアスも。』

 「何て聞こえたの?」

 『…【ロック、完了。】って…』

 「「ロック、完了??」」

 『うん…』


ごめんちょっと抜ける。また書くから!

182:黒猫のジョーカー:2015/06/28(日) 13:21 ID:1ZI

ひい)ああ(^^)ゴメンゴメンwwwww

183:花火:2015/06/28(日) 13:44 ID:Pas

ひい)続き期待

ひびき)ありがとー
私もタメでOK

クロちゃん)クロちゃんも小説書くよね?
かいてー

184:花火:2015/06/28(日) 13:45 ID:Pas

杏とカラオケ行きたいのに嫌って言われる〜

何でだよー泣

185:杏:2015/06/28(日) 14:07 ID:736

ひびき)よろしくね♪
花火とはリア友だよ☆
杏もバレー部

186:杏:2015/06/28(日) 14:08 ID:736

花火)だって音痴だし...

ひびき)杏のことは杏って読んでね♪

187:花火:2015/06/28(日) 14:20 ID:Pas

私だって音痴さ!
私しか聞かないんだから〜
今回だけは引けないなwww

188:杏:2015/06/28(日) 19:03 ID:736

花火&ここ&ひい)おもしろい!!
皆には、小説の神様がいるんじゃないの

189:coconachu:2015/06/28(日) 19:05 ID:ZKw

皆)ありがとー!面白いとか才能あるとか面白いとか才能あるとか面白いとか才能あるとか面白いとk((((殴
ひびき)私もタメ口おけだよ!coconachuって打つの面倒くさいから*ここ*って呼んで!
花火)ジュビアぁぁぁぁぁぁぁぁぁ((((殴
ひい)なにこれ面白すぎるでしょ
猫)ひいの分際で、って…wほんっとひいにだけ毒舌ねww
花火に同意!猫小説書いてよ!
杏)私なんか吹奏楽部のクセに音痴だからね?(アウトだろww)

190:杏:2015/06/28(日) 19:08 ID:736

ここ)杏もピアノやっているくせに音痴なんだよ!!
おかしいよー

花火にまけて、カラオケ行きました

191:coconachu:2015/06/28(日) 19:11 ID:ZKw

杏)ww

192:杏:2015/06/28(日) 19:19 ID:736

ここ)笑うなよー!!    プー

193:花火:2015/06/28(日) 19:27 ID:Pas

杏に勝った‼

めっちゃ楽しかったカラオケ〜

結構二人ともノリノリだったし

杏‼私の我が儘に付き合ってくれてありがと

今度はいーあるふぁんくらぶちゃんと歌うぞ〜

194:coconachu:2015/06/28(日) 19:31 ID:ZKw

杏)分かった分かった!  …ぷww

195:カルマ:2015/06/28(日) 19:37 ID:QGg

杏ちゃんと花火ちゃんカラオケ行ったんですか!?楽しそう

ココちゃんって呼びますね♪

あの…みんなは3DS持ってたりしますか?持ってたらフレンド交換しません?

196:ひびき:2015/06/28(日) 19:39 ID:QGg

すみません195は私です。

197:杏:2015/06/28(日) 19:52 ID:736

杏も花火とあと誰かも持ってたよ

198:杏:2015/06/28(日) 19:53 ID:736

ここ)もー

199:匿名さん:2015/06/28(日) 19:54 ID:736

もうすぐ200

200:匿名さん:2015/06/28(日) 19:54 ID:736

↑杏だよ

200げっと

201:coconachu:2015/06/28(日) 20:01 ID:ZKw

ひびき)もってるよん!3DS!
杏)ごめんごめん!だれかは私よww

202:杏:2015/06/28(日) 20:14 ID:736

ここ)めんごめんご

203:ひびき:2015/06/28(日) 20:15 ID:QGg

フレンドなってくれませんか?

204:coconachu:2015/06/28(日) 20:26 ID:bxk

ひびき)おけおけ!いいよん!

205:匿名さん:2015/06/28(日) 20:35 ID:QGg

それでは

フレコ
2079-8106-4672

名前
ひびき

206:ひびき:2015/06/28(日) 20:36 ID:QGg

↑のわたしのです

207:杏:2015/06/28(日) 20:44 ID:736

ひびきいいよ

208:杏:2015/06/28(日) 20:47 ID:736

フレコ
5000-2023-1815

209:ひびき:2015/06/28(日) 20:51 ID:QGg

杏ちゃん)名前は?

210:coconachu:2015/06/28(日) 21:08 ID:bxk

ひびき)おけおけ!いいよん!

211:coconachu:2015/06/28(日) 21:11 ID:bxk

ごめんまた二回やっちゃった。

212:匿名さん:2015/06/28(日) 21:14 ID:736

ひびき)あんだよ

213:杏:2015/06/28(日) 21:14 ID:736

↑杏だよ

214:杏:2015/06/28(日) 21:19 ID:736

ひびき何か意外!?

できるだけ自分と似る感じで作ってるから

215:杏:2015/06/28(日) 21:20 ID:736

10時くらいにまた来るねー

お風呂now

216:ひびき:2015/06/28(日) 21:21 ID:QGg

自分で作ると変だから、友達に作ってもらった…
一応私に似てるんだって

217:匿名さん:2015/06/28(日) 21:40 ID:736

“ええつ”マジで本当〜に意外

218:杏:2015/06/28(日) 21:43 ID:736

花火)桜優がカラオケ誘ってくれたらよさったのにって言ってた

219:花火:2015/06/28(日) 21:47 ID:Pas

えー!一応誘ったのに…

まあ、いっか…杏と二人でボカロ歌えたから

220:杏:2015/06/28(日) 23:12 ID:736

あのあれっ!!
イズミやで会ったときに

221:柊姫orひい:2015/06/29(月) 00:34 ID:woY

私も3DS持ってるから今度、フレコ書くね〜でさ、今更何だけどこれ、全国の人に見られるけど大丈夫かな?悪用されない?迷惑メールとかさ。

 ま!とにかくお休み!また明日♪

222:黒猫のジョーカー:2015/06/29(月) 06:22 ID:sw2

おはようございます(^^)
みなさん・・実は私は・・・

223:coconachu:2015/06/29(月) 07:08 ID:bxk

おはよー!
なぁに?猫にゃん?

224:杏:2015/06/29(月) 07:15 ID:736

猫ちゃんど、ど、ど、どうしたの!!

225:coconachu:2015/06/29(月) 20:16 ID:bxk

キミイロのコイ


だれだったろう。

恋は淡い桃色って言っていた。

だれだったろう。

恋は虚しい青色って言っていた。

だれだったろう。

恋は切ない白色って言っていた。

でも違うよな。

俺の恋は

いつだってキミイロだった。


グレイ様

これが楽しみで楽しみで

どれだけそわそわしただろう。

お前が隣に座るのが楽しみで楽しみで

どれだけ早足でギルドへ向かっただろう。

お前が隣にいるのが

いつの間にか

俺もお前も当たり前だった。

だから気付かなかった。

気付けなかった。

お前の小さな変化に。


真っ白なシーツ。

水色の髪。

こいつは余命一週間だった。

「グレイ様」

楽しみだったその言葉ももう聞きたくない。

「グレイ様」

聴きたくないききたくないキキタクナイ。

「さよならですね」

嫌だいやだイヤダ

「大好きでしたよ。…いいえ、今も…」

コプッ

シーツが朱に染まる。

その朱は俺をも染めてしまった。

最期にお前が言おうとした。

その言葉が伝わることはなかった。


俺たちは

最期までキミイロのコイをした。

最期の最期まで

キミイロに染まってしまったんだ。

「ジュビア」

俺は朱に染まっていた。

「俺の最期もキミイロだな」

キミイロのコイ


*END*

226:coconachu:2015/06/29(月) 20:27 ID:bxk

私のフレコ!

3883-6414-7741

名前

ここなちゅ

です!

227:coconachu:2015/06/29(月) 20:33 ID:bxk

フレコ遅れてごめんね!

最近髪切った〜♪
若干おんざですww

228:花火:2015/06/29(月) 20:55 ID:Pas

ここ)小説ちょい泣きそうになった

あとちょっと長かったら泣いてたわ

229:coconachu:2015/06/29(月) 22:04 ID:bxk

花火)あはは!もう少し長くして泣かせればよかっt…おっと、私のドSが出てくるところだった。

230:coconachu:2015/06/29(月) 22:08 ID:bxk

ってことで、時々私ドSになるからその時は皆ガンバ!(*^▽^)/★*☆♪
【略】私のストレス処理に犠牲になるがよい。

231:coconachu:2015/06/29(月) 22:09 ID:bxk

大丈夫、皆を犠牲にしたりしないから!(保証は無い)

232:ひびき:2015/06/29(月) 22:29 ID:QGg

すみません!
フレコでひびきって本名使ってて友達に怒られたので名前変えます!

ナナイロ♪にします!

233:杏:2015/06/29(月) 23:02 ID:736

ひびき)ok

ここ)ヤバイ
杏ドSなんだよー(これは、相性が良いのか?)

234:匿名さん:2015/06/29(月) 23:18 ID:woY

遅くなってゴメン!私のフレコでーす!

 2981ー7548ー9172 *ひい*

 だよ〜宜しくね!

235:柊姫orひい:2015/06/29(月) 23:23 ID:woY

上、ひいです。

236:柊姫orひい:2015/06/29(月) 23:25 ID:woY

 今日は寝る。今週中には長編の続きかくね!…多分!
 てことで、皆お休み!また明日〜♪

237:黒猫のジョーカー:2015/06/30(火) 06:16 ID:Kxo

嫌、やっぱいいや。

238:coconachu:2015/06/30(火) 06:30 ID:bxk

ひびき)りょーかい!
杏)相性…良いことを願う。
ひい)全然遅くないからだいじょぶ!
猫)何があったんだ…?

239:あやね:2015/06/30(火) 12:45 ID:M9s

ごめんね!携帯没収されるわ、初期化するわで、忙しかったんです。やっと見つけたので、投稿しました。覚えてるかな?
皆、携帯持ってなかったっけ?忘れちゃった。また教えてね!

240:coconachu:2015/06/30(火) 16:03 ID:9rQ

あやね)それは大変だったねぇ…お疲れさま!
私の事覚えてるかな?前に自己紹介したよね!私は携帯もってるよん!

241:花火:2015/06/30(火) 17:50 ID:Pas

歯医者で飴禁止された

死ぬよ?花火ちゃん死んじゃうよ?

そして、クソ痛かった

冷房ガンガンなのに汗だく…

242:coconachu:2015/06/30(火) 18:03 ID:9rQ

花火)うわそれ辛いわドンマイ!

243:黒猫のジョーカー:2015/06/30(火) 18:56 ID:Kxo

みなさん大変ですね。あやねさん、はじめましてですかね。よろしくお願いします!

244:杏:2015/06/30(火) 20:01 ID:736

あやね)覚えているよ♪

花火)飴一生無理なの??
杏は、歯医者さん大ー好き♪

245:花火:2015/06/30(火) 20:18 ID:Pas

ここ)S何ですね〜
私はドは付かないけど多分M
多少の暴力なら受け入れるけど、言葉はなぁ
罵るだけなら良いよ☆

杏)Sなの?Mだろ!ドMだろ!
飴は一生ですね

クロちゃん)結局何なんだい?気になるよ?気になるよおおお

246:杏:2015/06/30(火) 20:47 ID:736

花火)本当だ!!
ドSじゃなくてドMだった。
マジでっ!!
飴一生無理とか杏には、無理

247:coconachu:2015/06/30(火) 21:16 ID:bxk

花火)飴一生×!?うわムリだわ。てか花火Mなのww
杏)歯医者好き!?うわ凄…ドMなら相性だいじょぶ!だよね♪

248:杏:2015/06/30(火) 22:01 ID:736

ここ)だね♪
歯医者さんめっちゃ好きだよ!
幼稚園の頃から小学6年までずっと通ってた(虫歯でね...)

249:coconachu:2015/06/30(火) 22:02 ID:JSs

しつもーん!
次はなに読みたい?

*アイセキ*~あいせき~
グレジュビです!悲恋になるけどHAPPYENDデスンデ!

*届かな*~とどかな~
ガジレビです!辛い恋です。泣かせたい!とにかく!泣かせたい

*三兎追*~みとおい~
ナツルです!ほんのりグレルーロキルー入ります。

さぁどれ!いつも通り全部かくからね。

250:杏:2015/06/30(火) 22:02 ID:736

花火)Mか?いやーSか...うーんどっちも違うような気がすごいする

251:coconachu:2015/06/30(火) 22:03 ID:JSs

杏)凄いね!両方なんだね!

252:coconachu:2015/06/30(火) 22:04 ID:JSs

↑違うよなww

253:杏:2015/06/30(火) 22:05 ID:736

ここ)届かなで泣きたいのもあるけど、三兎追のグレルーとロキルーも見たいよー

254:杏:2015/06/30(火) 22:06 ID:736

ここ)違う違う。杏じゃなくて花火だよ!でも、花火SてもMでもないんだよな....

255:花火:2015/06/30(火) 22:15 ID:Pas

じゃあ、私はNで

ここ)全部読みてぇええええ
どれでもいい気が…

256:杏:2015/06/30(火) 22:18 ID:736

花火)だよね!

257:カルマ:2015/06/30(火) 22:21 ID:QGg

ここちゃん)アイセキがいいです!

花火ちゃん&杏ちゃん)Mなんですか?

私は友達にSっぽいって言われますよ

258:ひびき:2015/06/30(火) 22:22 ID:QGg

257は、すみません!ひびきです

259:杏:2015/06/30(火) 22:35 ID:736

ひびき)花火はNだよ!


杏のいまの気持ちは、ヤキモチの答えかな?(恋形だよ

260:黒猫のジョーカー:2015/06/30(火) 23:06 ID:DzA

歯医者とか何年も行ってないですwwwww
花火)わかりました。言います。ボクハウラギリモノダ

261:杏:2015/06/30(火) 23:13 ID:736

猫ちゃん(花火)のコメントどういうこと??

262:ひびき:2015/06/30(火) 23:24 ID:QGg

クロちゃん!?裏切り者ってどういう意味ですか?
それと…一人称僕なんですね…

263:柊姫orひい:2015/06/30(火) 23:33 ID:woY

ほいさ!やっと登場ひいちゃんです!

264:杏:2015/06/30(火) 23:38 ID:736

ヤバイ!
今すっごく、「世界は恋に落ちている」と「金曜日のおはよう」と「ヤキモチの答え」にはまってる

265:杏:2015/06/30(火) 23:39 ID:736

杏、頭悪すぎて話が見えない

266:杏:2015/06/30(火) 23:40 ID:736

寝まーす!

267:柊姫orひい:2015/06/30(火) 23:42 ID:woY

杏)頭いーでしょうが!てか、知らないけれどもww

皆)私も寝ま〜す!また明日ね!お休み♪

268:花火:2015/07/01(水) 06:11 ID:Pas

杏)めっちゃわかる
金曜日のおはよう大好き♪

クロちゃん)え…どゆこと?
男の子…?

269:黒猫のジョーカー:2015/07/01(水) 06:23 ID:DzA

すいません。私は、




黒バスファンです。
FT1話も見てません。
叩いていいです。
思う存分叩いていいです。
すいませんでした。

270:花火:2015/07/01(水) 06:29 ID:Pas

小説投下〜

現パロ

涙腺崩壊狙いますw




漂う消毒液の匂い

カチャカチャと耳に障る器具の音

自分の居る場所が病院だと分かるまでそう時間は掛からなかった

もう、「普通」じゃない

そう考えた瞬間、胸が締め付けられて、喉が焼けたように熱くなる

気が付けば、上手く息が出来なくなっていた

「ヒュ…んはぁ……苦、しっ…ケホッ…ん…ヒュー」

ヒューヒュー鳴るだけで酸素を取り込もうとしない喉に焦りを覚える

「はぁ…ヒュッ、助け…っ、んっ…はぁ」

あまりの苦しさに涙がボロボロと溢れた

その時、横から手が伸びる

「落ち着いて。大丈夫。大丈夫だから。オレに合わせてゆっくり吸って」

その手は私の背中を擦った

背中に伝わる体温と安心するトーンの優しい声に少し落ち着きを取り戻す

「…っ、ありがとう…」

お礼を言うとその声の主は私から手を引いた

「良かった」

下を向いていた顔を上げ、首を捻ると淋しげに笑う青年

自分とは対照的な青い髪に目が行ってしまう

「オレはジェラール。君は?」

「エルザ」

私の名前を聞くなり微笑むと手を差し伸べた

「そうか。よろしくな。エルザ」

ゆっくりと恐る恐るその手を取る

「よろしく」

続く

271:杏:2015/07/01(水) 07:18 ID:736

花火)早く続きを!!

ひい)杏くそ悪いから

272:花火:2015/07/01(水) 17:11 ID:Pas

テストの点数をディセイブしたい…

273:匿名さん:2015/07/01(水) 18:42 ID:736

髪の毛切ったよー♪

274:杏:2015/07/01(水) 18:43 ID:736

杏だよ

275:coconachu:2015/07/01(水) 18:45 ID:JSs

杏)ああ、花火がねww私も*金曜日のおはよう**焼きもちの答え*好きだよ!
花火)Nてww続き速く読みたい☆続きはよ続きはよ☆☆
花火、杏)全部読みたい?ありがとー!優しいねぇ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ひびき)アイセキ?りょーかい!
猫)たとえ猫が裏切り者でも私は猫が大好きだよ。たとえフェアリーテイル読んでなくても、ね!でも読んだ方が絶対お得だよ♪

276:coconachu:2015/07/01(水) 18:46 ID:JSs

面倒くさいから上から順にやるね。

277:coconachu:2015/07/01(水) 19:03 ID:JSs

アイセキ


「グレイ様ぁ」

あぁまただった。

「ジュビア」

いつもいつも、俺が声をかける前にジュビアに声をかけられる。

たまには俺だって…

ジュビアに先を越されるなんて

俺のプライドがゆるさねぇ!

と言うことで翌朝、俺は早くにギルドにきた。

「ジュビアは居な…」

「あ、グレイ様!」

ああもう。

「ジュビアぁ」

「え?」

どうして俺はいつもいつも、

こうも哀惜なんだろう。


昨日グレイ様が朝早くギルドに来るぞと宣言しているのを聞いてしまったんです。

寝起きのグレイ様を見るために朝早く来たことは秘密です。

言うなれば、愛惜、ですね♪


*前編END*

278:coconachu:2015/07/01(水) 19:04 ID:JSs

哀惜も愛惜もアイセキって読むっす。

279:黒猫のジョーカー:2015/07/01(水) 19:30 ID:DzA

こ・・・ココさん・・・(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

280:coconachu:2015/07/01(水) 19:43 ID:JSs

アイセキ


「グーレーイ!」

今日の声は珍しくジュビアじゃなかった。

「ルーシィ」

「グレイと話そうと思うとジュビアが要るんだもん!」

あれ、そういえば。

「今日ジュビアは?」

「いないよ!それよりさ」

周りを見回してから俺に顔を近づける。

それよりさ、にイラついたがナツの焦げそうな視線に、少し遊びたくなった。

「ナツと距離縮めたいんだけど」

ああ、そう言うことか。

当の本人はイライラしながらこちらを睨み付けている。

「くくっ」

ナツとルーシィに思わず笑みがこぼれる。

「ちょっと?笑わないでよ!!」

「いや、だってさ、あはははは!」


「グレイ…様?」

どうしてルーシィが居るんですか?

どうしてルーシィと話してるんですか?

どうしてルーシィに笑ってるんですか?

私に見せたこと無いような

楽しそうな笑顔で…

「あ、ジュビ…ア?」

ジュビアより先に声をかけることが出来たことより、ジュビアがいつもと違うことに驚いた。

「…ごめ…なさ…」

泣きながら謝るジュビアに思考が停止した。

そのまま走り去ったジュビアを追いかける。

「グレイ!!」

「あぁ?」

急がなければならないときにナツに引き止められてイラつく。

「けじめ、つけてこい」

言われなくてもわかってるよ、

というように頷き、走った。

ジュビアに伝えないと。

俺の気持ち。


*中編END*

281:coconachu:2015/07/01(水) 19:44 ID:JSs

猫)d=(^o^)=b

282:coconachu:2015/07/01(水) 20:01 ID:JSs

アイセキ


ジュビアはいつの間にかグレイ様のお邪魔をしていました。

ジュビアに誤解させてしまった。

ごめんなさい。

ごめんな。

「ごめん…なさい…」

今は泣かせてください。

「だれに謝ってんだ?」

愛しい人がうずくまっていた。

「グレ…さ、ま…」

「ごめ…なさい…ジュ、ビア…お邪魔を…」

「邪魔じゃねぇよ」

予想外の返答に顔をあげた。

「俺が愛してるのは、ジュビア。お前だけだ」

それ以外の言葉は要らねぇだろ?

「もぉ…」

こんな言葉で納得なんか出来ない筈なのに。

「ズルいですよ…」

許されたことを確信する。

グレイ様だから許すんですよ。


俺の愛も

私の愛も

ときに刺になり得ない。

俺と私の愛刺。

283:coconachu:2015/07/01(水) 20:01 ID:JSs

*アイセキEND*

284:coconachu:2015/07/01(水) 20:03 ID:JSs

続いて届かなに入りま〜す!

285:coconachu:2015/07/01(水) 20:15 ID:JSs

感想よろしく!お願い!しま!す!

286:杏:2015/07/01(水) 21:44 ID:736

ここ)めっちゃいい!!

287:杏:2015/07/01(水) 21:45 ID:736

最高ーー
この続きで次もいっちゃおう

288:coconachu:2015/07/01(水) 21:59 ID:bxk

杏)ありがとー!届かなはちょっと時間をちょうだいね!

289:杏:2015/07/01(水) 22:21 ID:736

Ok

290:柊姫orひい:2015/07/01(水) 22:26 ID:woY

ふぉーー!!皆小説上手すぎ!

 皆、ごめん!クロが黒バスファンなの知っててここに誘ったの!殴るなら私を殴ってくれーっ!!

 また来ます。

291:杏:2015/07/01(水) 22:35 ID:736

ひい)殴る必要ねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぇえええええよ

292:匿名さん:2015/07/01(水) 22:57 ID:736

パパが急にきれたよぉー
食べかけのお菓子を置いていたら、勘違いしていらんくて置いているとおもってきれてきた

293:杏:2015/07/01(水) 22:58 ID:736

↑杏だよ

294:花火:2015/07/01(水) 23:02 ID:Pas

ここ)めっちゃ面白い!!
次も期待

ひい&クロちゃん)別にそれで二人のこと嫌う人はここには居ないよ〜
杏だってフェアリーテイル持ってないし、私だってカゲプロ好きだし
でも、これでクロちゃんが少しでもフェアリーテイルが好きになったらなぁって思う!!

杏)明日会うのが楽しみだあ♪

295:花火:2015/07/01(水) 23:03 ID:Pas

杏のパパ…

296:匿名さん:2015/07/01(水) 23:06 ID:8aM

ひいも猫も安心してね♪
皆ありがとー!よし!これから届かな書く!←(データ消えた人)

297:coconachu:2015/07/01(水) 23:07 ID:bxk

↑ここ

298:花火:2015/07/01(水) 23:08 ID:Pas

私も続き書く〜

299:杏:2015/07/01(水) 23:18 ID:736

wwwww

300:匿名さん:2015/07/01(水) 23:19 ID:736

300とったぞー

301:匿名さん:2015/07/01(水) 23:19 ID:736

↑杏だよ☆

302:coconachu:2015/07/01(水) 23:26 ID:bxk

届かな


あと数センチ。

変わってしまう前の君に届かなかった。


「ガジル」

最近ガジルは変わった。

呼び掛けても気づかないし、仕事にも行かない。

「ガジルってば!!」

「…あ、ああ」

ずっとこんな感じ。

「ひどいよ…ガジル…」

泣いた私にぎょッとするガジル。

「もぉ良いよ!!」

ギルドの扉を飛び出した。

―追いかけろ…―

「やめろ!何なんだ…!!」

ガジルにだけ聞こえる声が有ることをレビィはまだ知らない。


ざざーん…ざざーん…

もうだいぶ遠くに来た。

「レビィ!!」

ガジルが追いかけて来た。

嬉しいような悲しいような…

そんな感情もつかの間、直ぐ恐怖に変わる。

「逃げろぉぉぉ!!!」

え?

体が硬直する。

「うわぁぁぁぁ!!!」

珍しく叫んだガジルは一直線に私を殴った。

「レェェェビィィィィ!!!!」

―直ぐには殺すな…じっくりじっくり…―

「嫌だぁぁぁぁ!!!」

泣きながら叫びながら

私を殴り続ける。

「レビィ…レビィ…!」

「ガジ…ル…」

腕を伸ばした。

―もう良い。殺せ―

ガジルの腕がナイフに変わった。

「やめろぉぉぉ!!!嫌だぁぁぁぁ!!!」

びちゃっ

私の腕はガジルに届かなかった。

「…届かな…」


*END*




駄目だ泣けないね。

303:花火:2015/07/01(水) 23:27 ID:Pas

続き

それから毎日、二人は他愛もないような会話を楽しんだ

何から何まで打ち明けた

学校のこと、友達のこと、恋愛のこと、病気のことも

肺が上手く動かない病気だと告げると、彼は心臓の病気だと言う

心臓という重い単語に私が顔をしかめるとお前よりは酷くないさと笑った

「痛っ…ちょ、ごめ…」

胸を押さえ、顔を歪めた彼が担架に乗せられ、よく分からない機械を沢山付けられて連れていかれるのを見て泣いたこともあった

私の注射の時間だからと部屋を出て行こうとする彼の服の裾を引っ張る

「何だ?」

半泣きで彼を見上げ

「いや…その…あー…っ察しろ!!バカッ…」

とか何とか言い、困らせたこともあった

こっそり外へ抜け出して悪戯っ子みたいに笑い合ったり、何故か私が勉強を教わったり

楽しかった。単純に

まぁ、それでも二人には他の恋人たちにはない『余命』と言うものが在るわけで

続く

304:coconachu:2015/07/01(水) 23:28 ID:bxk

お次は三兎追♪長くなるよぉ〜?

305:coconachu:2015/07/01(水) 23:29 ID:bxk

花火)この時点で涙腺崩壊(T_T)

306:coconachu:2015/07/01(水) 23:33 ID:iWc

ごめん寝るわお休み〜(-.-)Zzz・・・

307:柊姫orひい:2015/07/01(水) 23:51 ID:woY

 皆… ありがとう!殴らないなんてっ…優しすぎるよぉ!もぅ皆大好き!大好き!大好きっ!!
 私も寝る〜あー…いつになったら続き書けるんだろう…書く時間が無いよ〜;
 まぁ、とにかくお休み!また明日!

308:杏:2015/07/01(水) 23:53 ID:736

お休み〜
杏も寝るね〜♪

309:花火:2015/07/02(木) 05:42 ID:Pas

ここ)涙腺崩壊早くね?
ってか、届かなめっちゃ良かった‼

310:coconachu:2015/07/02(木) 05:45 ID:bxk

花火)いやいや速くないよ余命が有るなんて崩壊するよ!

311:花火:2015/07/02(木) 05:46 ID:Pas

ここ)何か…ありがとうございます!

312:花火:2015/07/02(木) 05:46 ID:Pas

てか、お互い朝早ッ

313:coconachu:2015/07/02(木) 05:50 ID:bxk

今日は朝練だから☆

314:coconachu:2015/07/02(木) 05:52 ID:bxk

届かなは失敗だけど三兎追はだいじょぶ!な、ハズ!

315:花火:2015/07/02(木) 06:13 ID:Pas

続き


ジェラールは寝ていることが多くなった

「うっ…ぐっ…」

度々隣から聴こえてくる呻き声が怖くて

私には出来なかった

彼のように手を差し伸べることが

耳を塞いで震えていることしか出来なかった

「なぁ、エルザ。お前もうすぐ誕生日だろ?何が欲しい?」

ある日、珍しく元気な彼がそう言う

「お前が居ればそれでいい。何も要らない」

私が言うと、彼は顔を歪めた

「ごめん。必ずしもエルザの誕生日を一緒に祝えるかの自信がない」

そうか

私たちは「普通」じゃない

どこぞのカップルみたいに毎日を一緒に過ごしたり

誕生日を一緒に祝ったり

学校から一緒に帰ったり

水族館や動物園に行くことも

出来ない

別に元からそんなことに憧れていた訳ではないが、やっぱり人間誰しも普通の幸せな暮らしを想像してしまうものだ

「…じゃあ、手紙」

「分かった」

彼は微笑むと便箋を取り出す

「今からこっち見んの禁止」

と言われ

「…分かった」

と若干膨れ気味に返した

***

「早く‼担架‼しっかり‼ジェラールくんっ」

その日の夜、そんな音で目が覚めた

時計を見ると0時13分

頬を涙が伝った

身体中に沢山の機械を付けられ、運ばれていく

ここまでは前もあったことだった

でも、聴こえてしまった

不吉な…いや、不吉どころではないか

そんな単語が

「心肺停止‼早く…心臓マッサージ‼」

心肺停止

その言葉が頭の中を巡った

***

朝、起きたらやはり隣に彼は居なかった

そして、先生が入ってくる

「ジェ、ラール…は…?」

震えた声で聴くと先生はニカッと笑った

「無事だよ‼一命を取り留めた‼それに君に朗報だ!」

とりあえず、彼が無事なことに安堵し、朗報というものに耳を傾ける

「肺の移植ができる人が見つかった。早めに手術したいんだ。今日の夜はどうかな?」

これで治るのなら

「分かりました」

私は手術を受けることにした

続く

316:黒猫のジョーカー:2015/07/02(木) 06:28 ID:DzA

み・・・みなさん!。・゚・(ノД`)・゚・。

317:杏:2015/07/02(木) 07:47 ID:736

花火)もしかしてこの肺の移植の人って...ジェ..ラール??

318:coconachu:2015/07/02(木) 19:06 ID:bxk

花火)涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊涙腺崩壊
杏)そうじゃないかな。きっと。ジェ…ラ、ルの、こと…だからぁぁぁぁ!!・゜・(つД`)・゜・

319:coconachu:2015/07/02(木) 19:10 ID:bxk

三兎追書く前に!
読みたいよって人が居るから書くけど、
・ナツルー要素たっぷり
・がっつりグレルー
・がっつりロキルー
・結構長編
です。ご了承を!

320:coconachu:2015/07/02(木) 19:45 ID:bxk

三兎追


T,激戦開始

「「「誰を選ぶんだ!?ルーシィ!!」」」

ああ、もう。

なんでこんなことに…


「俺はいつもルーシィと居んだぞ!」

「いや、困ったときにつねにそばに居れるのはこの僕」

「俺はルーシィを大切に出来る自信がある」

私がギルドに着いたときに騒いでいたのは少し…てゆーかかなり変なグループだった。

「ナツ、グレイ?てゆーか、なんでロキが居るのよ!」

私が怒ると全員が一斉に此方を向く。

「「「ルーシィ!!この中で一番誰が良いんだ!!」」」



「はぁぁぁぁぁぁ!!??」

顔を一気に紅潮させる。

321:coconachu:2015/07/02(木) 19:46 ID:bxk

↑間違えた!気にせんで!

322:coconachu:2015/07/02(木) 19:46 ID:bxk

面倒くさいからつづき!

323:coconachu:2015/07/02(木) 19:49 ID:bxk

「じゅ、順番なんて決められないよ!」

「ルーシィ」

う、

ナツに見つめられては、なにもできなくなる。

「一週間。一週間たったら誰が良いか教えろ」


そう、確かこうして激戦は開始された。

324:花火:2015/07/02(木) 19:55 ID:Pas

ここ)続きはよ

325:coconachu:2015/07/02(木) 20:10 ID:bxk

三兎追


U,君の星は君のもとへ

「もう…ナツは強引なのよ…」

結局ナツの条件通り、一週間後に返事を刷ることになった。

「ほんと、ナツは強引だよね」

げ、

「ロキ…」

「げ、って顔してる」

なんの悪びれもなく微笑むそいつにあたしは容赦なく突っ込む。

「なんで勝手に出てるの。それはなれてるけどさ、てゆーかなんでロキがナツとグレイの喧嘩に混ざってるわけ?」

そんなの、と一旦言葉を切ったロキ。

「君をあいしているからに…「はいはいありがとー」

ロキに向かって鍵を構えた。

「せめて最後まで言わせてよ…」

悲しみの笑みが微笑みに変わる。

「僕の愛は精霊界の壁なんて壊せるよ。僕は絶対、ルーシィを悲しませないから」

良く、考えて。

そう言ってロキは精霊界へ帰っていった。

――きっと。

ロキを選べばあたしは悲しまないで済むと思う。

きっとロキなら、精霊界の壁なんて壊してくれれる。

でもなんでだろう。

ロキとの未来は

想像出来ないの…

ごめんねロキ。

貴方じゃないみたい。

326:coconachu:2015/07/02(木) 20:12 ID:bxk

ロキ…自分で書いといて哀しくなった!ろぉぉぉぉぉぉきぃぃぃぃぃぃ!

327:花火:2015/07/02(木) 20:25 ID:Pas

続き

「もうすぐ、薬が効いてくるから落ち着いて…深呼吸…大丈夫だから」

19:00

私は完全に意識を失った


…夢を見た

大好きな彼の夢

「ジェラール‼」

私が呼び、手を振ると彼も笑い手を振り返した

いつも、みたいにエルザとは言ってくれなかったけど

すると、ジェラールは胸に手を当てた

そして、私のちょうど肺の辺りに手を当てて笑う

「枕…」

彼はそう呟き、消えた

「ジェラール?嫌…」

頬に暖かい何かが伝う感触で目が覚める

涙…

生きてる

そんな喜びもつかの間

「枕…」

その言葉が気になって私は枕の下を探す

パサリ…

出てきたのは一枚の便箋

勉強したときに何度も見た

…ジェラールの字

「エルザへ

お誕生日おめでとう‼

お前がこの手紙を読んでいるときオレはそこに居るか?

多分居ないんだろうな

なぁ、お前は泣いてくれてるのか?

泣かせたい訳じゃないけど少し残酷な話をさせてくれ

オレは心臓の病気だ

最近は発作も頻繁に起こるようになって、もう永くないことも知ってる

それでさ、少し思ったんだ

生まれたときから何も出来ないで迷惑を掛けてばかりのこの体

少しでも役に立たせられないかなって

次、発作が出たらオレはもう延命を望まない

この意味分かるか?

エルザ

オレはお前の肺になる

少し変態じみたこと言うけどさ

お前の不器用なところも

可愛くないところも

意地っ張りなところも

強がりなところも

カッコつけなところも

怒った顔も

拗ねた顔も

笑顔も

…オレはお前が大好きだ

ほら、あのときはあんなに遠かったのに

今は近い

オレはお前の中に居るから

エルザ


ありがとう

さようなら

大好き

ジェラールより」

どういうことかは頭の悪い私にも直ぐに分かった

ジェラールは此所に居る

私は胸に手を当てた

「なあ、ジェラール?」

「私も大好きだ」

あの日、強くなれと私を追い詰めた北風はもう、泣いて良いんだよと優しく笑う春風になっていた

これは、消毒液の漂う場所で生まれた少し、苦い恋

一人の少女の中で生き続ける少年の物語

End

328:花火:2015/07/02(木) 20:27 ID:Pas

ここ)貴方じゃないみたいってセリフめっちゃ好き〜

329:coconachu:2015/07/02(木) 20:35 ID:bxk

花火)私花火の小説大好き!

330:coconachu:2015/07/02(木) 20:44 ID:bxk

ごめん↑のやつ
私も花火の小説大好き!
です。

331:杏:2015/07/02(木) 21:34 ID:736

花火)涙腺崩壊しちゃたよぉ〜
/(>+<)\
| |

ここ)ロキ〜
ルーシィなら言いそうだよねぇぇぇ
えーんえーんロキがかわいそう

332:花火:2015/07/02(木) 22:22 ID:Pas

ここ&杏)ありがとう〜

333:匿名さん:2015/07/02(木) 23:00 ID:736

花火)バレーのとき言ってた歌知ってたよ!!

334:匿名さん:2015/07/02(木) 23:01 ID:736

↑杏だよ☆

11:00ピッタシに333をとれたよぉーーー

335:杏:2015/07/02(木) 23:17 ID:736

ここ)この前、皆に相談した恋話でここが提案した告白の仕方ってどんなんだっけ

336:杏:2015/07/02(木) 23:18 ID:736

だーれーかぁー

337:柊姫orひい:2015/07/03(金) 00:03 ID:woY

花火)ヤバいって!私かなり泣きそうになったっ!切なすぎるよぉ!

338:柊姫orひい:2015/07/03(金) 00:22 ID:woY

*続き*

 「「ロック、完了?」」

 『うん…』

 「ロックって鍵のことだよね?」

 『えぇ。鍵が鍵に鍵を掛けた…。とでもいうのかしら…?』

 「とりあえず街の方へ行ってみようぜ。その言葉のヒントもあるかもしんねーしな」


ーーーーーーーーーーー

 『うわぁ…』

 「すっげーな…」

 「うわぁぁあああ」

 『なんて綺麗な街なの…?』

 あたし達が辿りついた場所はまるで星霊界のような場所。水滴の一つひとつが魔法で浮いていて、とても幻想的な空間を造りだしていた。

 「おや?こんなところにお客様とは珍しいこともあるもんだねぇ」

 あたし達が街を眺めていると可愛いらしいお婆ちゃんに話しかけられた。

 「ね、お婆ちゃんはここの住民なの?オイラ達何も知らないんだ。」

 「えぇ、そうだとも。」

 「なぁ、ばっちゃんここの街について教えてくれねーか?」

 『あたしからもお願いします…!』

 「ほっほ…久しぶりのお客様じゃ。そんな話位いくらでもしてやるよ。さぁ、ついて来なさい。」

 あたし達は顔を見合わせて笑いあい…

 『ありがとうございます!お婆ちゃん!』

 「あんがとな!ばっちゃん!」

 「ありがとー!」

 あたし達は軽い足取りでお婆ちゃんの後をついて行った。


ーーーーーーーーーーーーー

 この時、あたし達は気がつくはずもなかった。この出来事全てが仲間を…ナツを…あたしを…填めるための罠だってことに。


 もっと…もっともっともっと!もっと早くに、気が付けば良かったのに…

 自分の無力さに腹が立つ。

3 〜水の街・シューラ〜 END
 *続く*

 明日辺りにでもまた書くね!早く3を終わらせたかったんだよね〜w

339:柊姫orひい:2015/07/03(金) 00:24 ID:woY

皆お休み〜!また明日〜♪

340:coconachu:2015/07/03(金) 06:56 ID:bxk

杏)ルーシィなら言うでしょ?これ、
私が提案したのって何だっけ?
花火)此方こそありがとー!
ひい)つづき!は!よ!つ!づ!き!は!よ!つ!づ!き!は!y((((((殴

341:あやね:2015/07/03(金) 10:44 ID:M9s

私も3DSあるから、追加していいかな?

342:あやね:2015/07/03(金) 10:44 ID:M9s

フレコって、12桁くらいの番号だよね?

343:杏:2015/07/03(金) 19:04 ID:736

あやね)そうだよ♪

ここ)思い出して!
杏のためにも...お願い

344:杏:2015/07/03(金) 19:06 ID:736

そろばんいってくるー

345:coconachu:2015/07/03(金) 19:09 ID:bxk

思い出した!
話がいい感じに盛り上がったときに
「私〇〇が好きだわ」
って言うやつ!

346:coconachu:2015/07/03(金) 19:10 ID:bxk

今さらでごめんね杏!

347:coconachu:2015/07/03(金) 19:12 ID:bxk

皆!私人生の一代決心しました!
好きな人に告白する!!そんで砕けてくるわ!
当たって砕けろぉぉぉ!!!

348:coconachu :2015/07/03(金) 19:59 ID:bxk

三兎追


V,温かい氷

「ルーシィ」

二人目の恋人候補(?)グレイに声をかけられた。

「結局誰が良いんだ?」

「まだ…わかんない」

「そうか」

グレイとは話が弾まない。

ふと隣を向けば

「ル…シ…」

前言撤回。

照れて話が出来ないみたい。

「あの…さ」

「なに?」

顔をのぞこむと、驚きはするが目はそらさないグレイ。

「今すぐに決めなくて良いからさ。ゆっくり考えてくれ」

あと、の後に一度深呼吸。

「俺はルーシィを誰よりも大切に出来る。それだけは覚えておいて」

赤い顔で微笑まれて、少しきゅんとする。

じゃ、と去っていったグレイの背中をずっと見つめていた。

―――グレイなのかな?

私はグレイが良いのかな?

でも

誰が良いのか考えて

思い浮かぶのは貴方じゃなかったの。

グレイ、ごめん。

349:coconachu:2015/07/03(金) 20:00 ID:bxk

駄目だ駄作だ

350:杏:2015/07/03(金) 20:15 ID:736

ここ)駄作なんかじゃないよー!!
杏も当たって砕けます!(Sと会えた日に)

351:あやね:2015/07/03(金) 20:21 ID:oWg

フレコのっけていい?
1075-1594-5935
登録してねー!皆のはもう登録してるよー!

352:coconachu:2015/07/03(金) 20:28 ID:bxk

あやね)りょーかい!

353:coconachu:2015/07/03(金) 20:30 ID:bxk

杏)こんなに駄作なのに…ありがとー!
告白ファイト!二人で頑張ろ!

354:匿名さん:2015/07/03(金) 22:24 ID:736

ここ)杏、明日会う確率が高いから明日かも

355:coconachu:2015/07/03(金) 22:47 ID:z5A

杏)おお!ファイト!遠くで応援してるから!

356:杏:2015/07/03(金) 22:55 ID:736

ここ)ありがとぉーよ!

357:カルマ:2015/07/03(金) 22:56 ID:QGg

ここちゃん&杏ちゃん)告白するんですか?がんばってください!

ひいちゃん)ひいちゃんの小説面白い!

みんなの小説やっぱりすごい!
私もノートに書いてるけどなんかうまく書けない…

358:coconachu:2015/07/03(金) 22:58 ID:z5A

ひびき)それをこれにのせてよー読みたいよー

359:ひびき:2015/07/03(金) 22:58 ID:QGg

またカルマになってた…ごめんひびきです

360:coconachu:2015/07/03(金) 22:58 ID:z5A

ひびき)カルマはひびきって知ってるからね☆

361:coconachu:2015/07/03(金) 23:00 ID:z5A

杏)告白成功してから言ってね、その言葉。

362:coconachu:2015/07/03(金) 23:02 ID:z5A

だれか私の恋ばな聞いてくれぇー

363:coconachu:2015/07/03(金) 23:03 ID:z5A

最近ほんとヤバいの〜!どうしよ〜!

364:ひびき:2015/07/03(金) 23:04 ID:QGg

ここちゃん) それならよかった♪
小説は…無理ですよ!いっつもバットエンドだし…
トリップ小説ならうまく書けるんですよね
今はカゲプロとフェアリーテイルのトリップ小説書いてます!

365:coconachu:2015/07/03(金) 23:05 ID:z5A

ひびき)バットエンドもおけだよ!なんでもいいよ!読みたいのぉ〜!

366:ひびき:2015/07/03(金) 23:06 ID:QGg

コイバナ聞きます!

367:ひびき:2015/07/03(金) 23:13 ID:QGg

そ…そうですか!?
それじゃあ書いてみます

368:coconachu:2015/07/03(金) 23:13 ID:z5A

ありがとーひびき!

369:coconachu:2015/07/03(金) 23:17 ID:bxk

恋ばなするね!

R君なんだけど
まえは仲良くてすごく話してたの。
なのに最近は話すどころか目も会わせてくれなくて他の女の子とばっかり喋ってんの。
すごく悲しいんだけど!どうしよ?

370:花火:2015/07/03(金) 23:18 ID:Pas

ここ)花火が聞いてやるぜ☆

ひびき)めっちゃ分かる〜

だいたいバッドエンドに…

371:花火:2015/07/03(金) 23:20 ID:Pas

ここ)私の妄想では

友達に「Rってここのこと好きなのかよ〜」的なこと言われて意識してるとしか思えないw

てか、そうだよ!!!

372:coconachu:2015/07/03(金) 23:22 ID:bxk

花火)そーかなー?

373:coconachu:2015/07/03(金) 23:23 ID:bxk

花火)でもR君ってそう言うのに左右されない人だよ?

374:coconachu:2015/07/03(金) 23:25 ID:i5s

前にね、嘘告したんだけど、全く動じなかったよ?

375:coconachu:2015/07/03(金) 23:30 ID:TWI

ごめん勉強しなきゃ。終わるね。明日のあさ来る!

376:花火:2015/07/03(金) 23:31 ID:Pas

ここ)えーでも…急にはないでしょ〜
少しずつ距離おいてくなら分かるけどさぁ…

377:杏:2015/07/03(金) 23:38 ID:736

ここ)なになに!?    フムフム
恥ずかしすぎて目も合わせられないんだよきっと!
告白成功するかもどうかも分かんないよまだ...(杏のばあいは)

378:杏:2015/07/03(金) 23:42 ID:736

ここ)杏なんか最近、習い事でも会わないし、学校であっても挨拶しないよ!!(目は合うけど合ったら合ったでお互いそらさないからいつそらしたらいいのかよくわかんないんだけどね...)

379:杏:2015/07/03(金) 23:43 ID:736

いざとなると恥ずかしすぎて、まともに目も会わせられないんだよなぁ〜

380:カルマ:2015/07/03(金) 23:48 ID:QGg

小説書きます♪

ルーシィside

なんか…最近ナツから仕事に誘われなくなったんだよね…

まぁ いつもリサーナと行ってるからなんだけど

正直ナツがいないほうがはいいと思ったの…

だってナツがいると報酬は減らされるから…

でも…

でも…ナツが隣に居なくなって寂しくなった

心に穴が空いた感じ

どうしてなのか分からない

なんでか…アイツと一緒がいいって思っちゃう

レビィ
「ルーちゃん♪」

ルーシィ
「えっ…あ、レビィちゃんどうしたの?」

ナツのこと考えててレビィちゃんが近くにいたの忘れてた

レビィ
「ナツのこと!気になるの?」

ルーシィ
「えっ!な…なんでいきなりそんなこと?」

レビィ
「だって…ルーちゃんずっとナツのところ見てるもん」

ルーシィ
「そ…そんなことないよ!」

レビィ
「…………それじゃあ、どうしてナツ見てたとき辛そうな顔してたの?」

鋭い!!レビィちゃん

話していいよね?友達だし

ルーシィ
「あのね…」

私はナツにたいして思ってることをレビィちゃんに話した

レビィ
「!!ルーちゃんそれさきっと…ナツのことが好きなんだよ」

中途半端でごめん!お風呂入れと怒られちゃいました♪

風呂入ってまた来ます!

381:杏:2015/07/03(金) 23:56 ID:736

ひびき)いっててらー

382:杏:2015/07/04(土) 00:06 ID:736

寝まーす♪

383:ひびき:2015/07/04(土) 00:28 ID:QGg

私の小説やっぱりなんか変…話が噛み合ってないし

ごめん眠いから明日続き書きます

384:柊姫orひい:2015/07/04(土) 00:28 ID:woY

 ひいちゃん登場♪
 したけど、今日は寝る。また明日来るね〜お休み♪

385:coconachu:2015/07/04(土) 07:03 ID:bxk

花火)何起きたのかな…りy…あぶねー!
杏)そーかな?そーだといーな。
ひびき)え、普通に面白いじゃん

386:花火:2015/07/04(土) 08:27 ID:Pas

杏&ここ)何か夕景イエスタデイみたい

387:杏:2015/07/04(土) 09:22 ID:736

ここ)りy...って何?

花火)似てるかもね♪

388:匿名さん:2015/07/04(土) 09:53 ID:736

花火・ここ)聞いて!
桜優いるじゃん(友達ね)桜優がSと杏が笑ったとき似てるよね♪とか言い出して杏的にはいやいやいやー似てねーよって思うんだけど花火的にはどうなの?

389:花火:2015/07/04(土) 09:59 ID:Pas

杏)言われてみればはにかみ方似てる!!



てか、髪切った〜

390:杏:2015/07/04(土) 10:28 ID:736

花火)にてんのかな?
てか、早く切った髪みたい!!(前髪?後ろも?)

391:黒猫のジョーカー:2015/07/04(土) 13:06 ID:DzA

こんにちは
この前は、すいませんでした。

392:ひびき:2015/07/04(土) 13:10 ID:QGg

部活きついよ〜!
一日練習なんだけど頭いたくて帰ってきた
また行かないと怒られる

393:琴那:2015/07/04(土) 13:46 ID:M.E

お久しぶりです!!
私のことを知らないっていう方は初めまして!!
いきなりですが、ナツルーを書きたいと思います

『(ルーシィ!!)』

『(ルーシィ!)』

『(ルーシィ)』

『(ルーシィ...)』

『(ルーシィ、何処に行っちまったんだよ)』

『(いいや、なんで行っちまったんだよ)』

『(俺さ、ずっとルーシィと笑って過ごせると思ってたのに...)』

『(ハッピーだって、シャルルと一緒でもあんまり笑わなくなったんだ)』

『(あの変態だって、あんまり笑ってない)』

『(ギルドのみんなも...)』

『お前がいなくなったから、笑えねぇじゃねぇか...ルーシィ』

ナツがギルドの隅のほうで、そう呟くといきなりドアが開いた
開いたドアの方にいたのは小さい少女だった

「あのっ、すみませんでしたっ」

その少女は、目に涙をいっぱい溜めて謝罪をした

『(あいつは、誰に、何を言っているんだ?)』

そのナツの疑問は、すぐに消えた

「私は、ギルドの皆さんに悪いことをしてしまいました、私はルーシィさんのおかげで今生きている身なのです
私を庇って、ルーシィさんは亡くなってしまいました、あと、ルーシィさんからの言葉です。
【妖精の尻尾の皆やナツが笑って楽しく過ごしているところを、ずっと見ているよ】そのことを言いたく、ここへ来ました。
私が言っていいのかわかりませんが、皆さんには心から笑っていてほしいです」

その少女は、そう言ってどこかへ行ってしまった
すると、皆が無理やりだが笑顔になった
勿論ナツも

『仕事しようぜ!!』

そのナツの言葉で、今までよりではないが騒がしいギルドになった。

394:あやね:2015/07/04(土) 16:28 ID:8wk

誰でもいいので、ジェラエルとナツルー書いてくれませんか?それ以外の設定はお任せします!
後、みんなは、とび森やってるのかな?
やってたら、ベスフレにならない⁈

395:杏:2015/07/04(土) 17:32 ID:736

あやね)杏やってるよ!
いいよ♪

琴那)覚えてるよ♪
小説やっぱりうまいね!
ルーシィらしい死にかただね

396:coconachu:2015/07/04(土) 18:06 ID:bxk

花火)いえすた…ってなに?髪切ったんだ!
杏)な、なんでもない!なんでもないよ!
似た者同士…ってね!
猫)気にしない気にしない♪
ひびき)私は8:00~5:00でしかも毎日だし、平日も 朝練ある…辛いよね!分かるよ!
あやね)私やってるよ!けど弟が無くしやがって今は無いよ!ごめんね!弟殴ってくるわ!

琴那)はじめまして…かな?coconachuです!*ここ*とお呼び下さい!中1の13才です。ため、呼びすておけです!てか、小説面白すぎです!!

397:花火:2015/07/04(土) 18:25 ID:Pas

ここ)そういうボカロ曲〜
聞いてみて‼夕景イエスタデイだよ‼

398:coconachu:2015/07/04(土) 18:39 ID:bxk

花火)りょーかい!聞く〜!

399:杏:2015/07/04(土) 19:47 ID:736

ここ)何か、あ〜や〜し〜

400:匿名さん:2015/07/04(土) 20:11 ID:736

400ゲッツ

401:なぎの友達:2015/07/04(土) 20:12 ID:QGg

ひびきって名前は偽名なんだよ
本当はなぎっていうの

402:杏:2015/07/04(土) 20:50 ID:736

そうなんだ!!
杏も本名とは似てるけど違うよ♪

告白したらみんなに教えるね♪

403:coconachu:2015/07/04(土) 21:02 ID:bxk

杏)な、なんでもないからね〜?←(明後日の方向)
私も本名違うよ!ここなちゅにかすってすらいないよ?

404:coconachu:2015/07/04(土) 21:03 ID:bxk

将来私が小説家になれたら、ここなちゅかcoconachuで小説出すから!皆読んでね!お願い!

405:杏:2015/07/04(土) 21:25 ID:736

杏読むよ〜♪

今LIVE見てゆ←誰か見てる人いる?

406:ひびき:2015/07/04(土) 21:29 ID:QGg

あんちゃん)わたし見てるよ!

なんかごめんなさい!
多分あれ書いた人、妹だと思う
IDが家のパソコンと同じだし…

407:柊姫orひい:2015/07/04(土) 22:02 ID:woY

琴那)久しぶり!覚えてるかな?

皆)私も『柊姫』は本名じゃないよ〜ま、私の名前は露骨すぎるかww

小説かくか〜

408:杏:2015/07/04(土) 22:11 ID:736

ひびき)見てたんだ!!

ひい)楽しみにしている

409:coconachu:2015/07/04(土) 22:30 ID:GGE

杏)絶対読んでね!お願い!ライン今は見てないよん!
ひびき)妹ちゃんか!
ひい)楽しみ〜!
私も囲うかな?

410:あやね:2015/07/04(土) 22:30 ID:ytM

明日誰か改札開けれる?お昼くらいに
とび森です。

411:coconachu:2015/07/04(土) 22:32 ID:GGE

あやね)そもそも今無いからね!バカな弟のせいで!!

412:匿名さん:2015/07/04(土) 22:35 ID:QGg

あやねちゃん)私明日学校だから無理

413:ひびき:2015/07/04(土) 22:36 ID:QGg

↑ひびきです

414:coconachu:2015/07/04(土) 22:36 ID:GGE

なんで明日学校なの!?日曜じゃん!

415:ひびき:2015/07/04(土) 22:38 ID:QGg

日曜参観があるから

416:coconachu:2015/07/04(土) 22:38 ID:GGE

ひびき)あ、そかそか、o(`^´*)!

417:ひびき:2015/07/04(土) 22:41 ID:QGg

そうなんだよ!もう嫌だよ!
月曜日休みだけどまた部活の一日練習があるし

418:coconachu:2015/07/04(土) 22:43 ID:GGE

ひびき)ふぁいとぉ!

419:柊姫orひい:2015/07/04(土) 22:47 ID:woY

*続き*
 4 〜住民・シューラの伝説〜

 あたし達が案内された場所はお婆さんの家だった。けして綺麗とは言えない外見だったけど、木の暖かみを感じる家だった。

 『素敵なおうちですね』

 「そうかい?そう言ってくれるのは嬉しいねぇ〜この家は夫が3年近く掛けて建てたんだよ。今はもうとっくの昔のあっちの世界に逝っちゃったけどね〜ホッホッホッ!」

 『そうなんですか…思い出の詰まった家ですね。』

 「なぁなぁいつになったらシューラに教えてくれんだよ、ばっちゃん」

 『コラッ!ナツ!失礼なこと言わないの!すみません…』

 あたしはそう言うとナツの頭を思いっきり殴った。

 「いって!ルーシィ何すんだよ!」

 「ホッホッホ、構わんよ。私が早く話さなかったからねぇ。すまなかった。若い者が来るのは何十年も前の事でねぇ、嬉しくてついつい…おぉ、また忘れよった!」

 「おばあちゃん面白いね」

 ハッピーがそういうとお婆ちゃんは笑って返事をして、話し始めた。

 「この街はね昔、水の神様がいたと言われてるだ。もともと陸地にあった街でねぇ。私がまだ幼い時も陸地にあったんだ。農業が盛んでねぇ、平和だったよ。でも、いつからか、作物を狙って争いが頻繁に起こっていったんだ…。少なくとも3年は続いてねぇ…魔導士でもない一般人の私達はもうボロボロで…
 子供は毎日怯える日々。大人は対戦して死んでいく者が増えるばかりの日々…私達は心を閉ざし始めていた。
 【家族が死んでいく悲しみをもう二度と味わいたくない。いっそ心をなくそう】って…」

 お婆ちゃんはそこまでいうと一度言葉を区切った。

 『そんな…心を閉ざすなんてっ…余計に辛いじゃないっ!』

 「えぇ、でもその時のあたし達はそれに気が付けなかった。でも、ある若者が動き始めた。その者はこの街で唯一の魔導士でねぇ、水を操る魔法を使ってたんだよ。【諦めるな!諦めたらそこで終わりだ!永遠に平和なんて来ないぞ!!】ってね、励まされたよ。
 でも心の傷は癒せない。今思えば若者はそれに気がついていたんだろうねぇ。そして若者は水の神様の聖地だと言われる小さな池にいったんだよ。
 若者は【俺の命なんていくらでもくれてやる。だからこの街を護る力を貸してくれ…頼むよ、お前はこの街の護り神だろ?頼む…】…神様は本当にいたよ。若者は強大な力を得て、この街を守った。その後死んだんだけどねぇ、命を引き換えにしてたんだ。その力と。その余りにも強大過ぎる力は池を大きくし、街を沈めた。そして魔法の藐が張られたんだよ。それで出来たのがこの街。それ以来戦いはないねぇ…
 でも多くの犠牲が伴った。生きていても大半が弱っていてね…
 今では生きているのは私だけだよ。村長も全部兼ねてる。この何十年にも渡る間、あのときの魔力が今も私を、この街を、守ってくれている。
 お前さん達がきたとき水滴が浮いていただろう?あれはまだ魔力が残っている証なんだよ。
 戦争を静め、街を護った勇気ある若者の名は…[[シューラ]]故に名も無きこの街についた名は…



     【水の街・シューラ】」

 『そんな話があったんだ…』

 「はっちゃん、一人なのか…」

 「寂しいね…」

 あたし達はこの話を聞いた後、何とも言えない気持ちになった。何の関係もうないあたし達部外者が踏み入れていい街なのか…
 少し、悲しくなった。

3 〜住人・シューラの伝説〜 END
 *続く*
 どうだった??
 

420:柊姫orひい:2015/07/04(土) 22:50 ID:woY

訂正・ナツの台詞、
 「はっちゃん」じゃなくて
 「ばっちゃん」です。濁点打ってなかった…ごめん!

421:花火:2015/07/04(土) 22:51 ID:Pas

明日公開テストで五時おきなのに居残りこの時間までさせるとか先生鬼畜

私も花火にかすってすらいない

あんずは最初の一文字だけだね

422:柊姫orひい:2015/07/04(土) 22:52 ID:woY

 今日は落ちるね〜良かったら感想ください!これから勉強しないとガチでヤバイんだよね…
 てことでまた明日来ます!皆、お休み〜♪

423:花火:2015/07/04(土) 22:52 ID:Pas

あんずは前二文字か

424:花火:2015/07/04(土) 22:53 ID:Pas

一瞬本名忘れかけた

ひい)はいはーい!
おやすみ〜
続き待ってるよ

425:coconachu:2015/07/04(土) 22:57 ID:GGE

ひい)おもろかった!ばっちゃん…
花火)どんまいだわ!疲れたでしょ?杏の本名あんずなの?

426:coconachu:2015/07/04(土) 23:01 ID:GGE

もう寝るわ!!お休みなさぁい!

427:coconachu:2015/07/04(土) 23:05 ID:GGE

寝る前に小説投下〜

チョー短編ナツルー学パロです!

428:花火:2015/07/04(土) 23:14 ID:Pas

ここ)あんずじゃないよ!!
杏←コレをあんずって読むっていう話

429:coconachu:2015/07/04(土) 23:18 ID:GGE

この思いをボールに託して


バスケの県大会。

「キャプテン!シュート!!」

俺はキャプテン。

「ナツぅ!」

こいつはマネージャー。

県大会決勝の残り二秒一点差。

このボールは俺に託された。

「ナツ!」「キャプテン!」

ディフェンスを抜き去り、リング下。

高く、高く、高く。

リングに向かって飛べ。

「ナツぅ!」

「入れてぇ!!!」

こいつの声が力になる。

ダァン!!

ピーーーー…

得点番の文字は

84-85

カチッ

86-85

俺達の…

「勝ちだぁーー!!」

ワァァァァ…

体育館中に歓声が響き渡った。

大きく息を吸う。

「ルーシィ!!!」

県大会で優勝したら言うつもりだった。

「好きだぁぁぁぁ!!!!」

この思いをボールに託して。

430:coconachu:2015/07/04(土) 23:19 ID:GGE

花火)そーゆーことね!もう勘違いはなはだしいな!私

431:花火:2015/07/04(土) 23:36 ID:Pas

ここ)うわああああああああ
こういう青春めっちゃ好き!!!!

432:杏:2015/07/04(土) 23:45 ID:736

ここ)青春したいよぉー!!

あやね)お昼からは無理だわごめんね♪(クラブがあるからでも、6:00からならok)

433:あやね:2015/07/05(日) 01:02 ID:f9w

じゃあ、みんながいける時にしようね。

感想。バスケは私も好きだからこんなの言われたら嬉しいね!

434:coconachu:2015/07/05(日) 05:55 ID:GGE

花火)激しく同意いたす。うちもこーゆーの好きやわ〜♪
杏)したいよね、せーしゅん!
あやね)うちもR君も、私もやってるから言われたいなぁと、思いまして☆

435:花火:2015/07/05(日) 07:28 ID:Pas

小説投下〜

「もう、全部無かったことにしましょうか?」

お前の声がそう頭に響くんだ






ずっと側に居ると思ってた

正直、お前はオレから離れないっていう自信があったんだ

所詮、自惚れてたとしか言いようがないけど

「また明日」って言ったじゃねぇか

そう言ってお前に明日は来ねぇくせに

何だよ!?

「無かったことにしよう」って

「好きだよ‼あーもう‼付き合ってくれって言ってんだよ…」あの情けない馬鹿みたいな告白も

ムカつくヤツを思い出すというオレに「綺麗ですから」と言われて結局二人で見に行った桜も

海で露出の多い水着でうろちょろするお前に怒鳴り付けたことも

柄にもなく風邪なんか引いてぶっ倒れたオレを看病してくれたことも

優しい笑顔も

怒った顔も

拗ねた顔も

泣いた顔も


全部無かったことにしたいのか?

「んじゃ、また明日」

「はい!さようなら」

こんな当然の会話が懐かしくて愛しくて

耳元で「もう、全部無かったことにしましょうか?」と聞こえたんだ

オレの手を引いて前に出て、気がついたらもうお前は力なく笑ってて

「ごめんなさい」

って

死んでしまってごめんなさいじゃない

腹に突き刺さる鉄柱が痛々しくて





嫌だよ

嬉しかったこと、悲しかったこと全部オレは忘れたくない

いや、忘れない

大好きだったあの水色の髪を

大好きだったあの白い肌を

大好きだったあの笑顔を

大好きだったあの声を

大好きだったあの雨を

大好きだったお前をオレは一年後も、十年後も、千年後もきっと…

End

436:杏:2015/07/05(日) 09:56 ID:736

お眠りちゃん参上ダゾ☆

花火)ヤバイ!
泣けたよぅー     

437:黒猫のジョーカー:2015/07/05(日) 11:29 ID:DzA

琴那さんですか。漢字あってますかね。はじめましてです。黒猫のジョーカーです。私のことは、クロでもネコでもジョーカーでも好きに呼んでください。タメ&呼び捨てOKです。よろしくお願いします(*^_^*)

438:あやね:2015/07/05(日) 16:31 ID:oWg

みんな!とび森できたらして!署名してほしいの。改札開けれたら開けて!よらしく!

439:あやね:2015/07/05(日) 16:41 ID:oWg

↑のやっぱいいです!
頼んだり断ったり、ごちゃごちゃしてごめんね!

440:coconachu:2015/07/05(日) 17:37 ID:bxk

花火)泣いてなんかぁ無いもんねぇ…←心の声(うわぁぁぁぁ泣けるぅぅぅぅぅぅ)

441:琴那:2015/07/05(日) 17:41 ID:M.E

黒猫、ここ、よろしくね ・ω・)b
私の方もタメ、呼び捨ておkデス!!
あまり来れないけどよろしくね^^

柊姫、覚えてるよ!!久しぶりだね

杏、久しぶり、ありがとう^^

442:花火:2015/07/05(日) 17:54 ID:Pas

琴那)うわあああああん(;つД`)
また来てくれた〜
会いたかったよ‼

ここ)ツ、ツンデレ!?

杏)友達に話したらえ?セトカノかセトマリだろ?って言われたw

443:coconachu:2015/07/05(日) 17:59 ID:bxk

花火)ツンデレなんかじゃないもん!違うもん!

444:coconachu:2015/07/05(日) 18:00 ID:bxk

よし!これから三兎追のつづき!書きまぁす!

445:杏:2015/07/05(日) 18:01 ID:736

花火)そうだよね!

ここ)ツンデレだね。

あやね)7:00に改札開けるね♪みんな来てね

446:coconachu :2015/07/05(日) 18:17 ID:bxk

三兎追


W,心のなかの炎


最近気づいてしまった。

あたしが好きなのは…

「ルーシィ」

ぼふっ

「な、ナツ…」

「なんだよ、真っ赤になって」

「ベ、別に…」

改めて好きだと認識するとやっぱり意識してしまう。

「まぁ良いけどよ、」

耳元で囁かれた声が妙に脳を刺激する。

――俺以外見てんじゃねーよ。

ああもう。

なんで?

ナツが一番優しくないのに

ナツに一番傷つけられるのに

なんで?

なんでナツなの?

ああもう。

しってる。

きっとナツが

一番あたしを大切にして

一番あたしを守って

一番あたしを愛して

一番あたしのそばに居てくれるから。

447:coconachu :2015/07/05(日) 18:18 ID:bxk

うわぁぁぁぁ!!!
ここ=ツンデレにぃぃぃぃぃぃぃ!!!

448:coconachu :2015/07/05(日) 18:19 ID:bxk

ああもう弟のせいで!!とびもりー!あもー!殴ってくるわ!

449:coconachu :2015/07/05(日) 18:20 ID:bxk

次は最終回かな?三兎追ー!

450:coconachu :2015/07/05(日) 18:21 ID:bxk

なんでcoconachuが青くなんだろ?直し方教えて!

451:coconachu :2015/07/05(日) 18:22 ID:bxk

皆なる?青に

452:coconachu:2015/07/05(日) 18:22 ID:bxk

なんでなるのぉ〜!

453:coconachu:2015/07/05(日) 18:22 ID:bxk

あ、直ったぁ!

454:coconachu:2015/07/05(日) 18:23 ID:bxk

皆ありがとー!!←なにもしてねぇよ!

455:coconachu:2015/07/05(日) 18:25 ID:bxk

一旦落ち着くわww一人で喋ってごめん(;A´▽`A

456:coconachu:2015/07/05(日) 18:26 ID:bxk

さぁて、この勢いで最終回いっちゃオー!

457:coconachu:2015/07/05(日) 18:44 ID:bxk

三兎追


X,三兎追われる者、一兎が得る


「「「誰が良いんだ?ルーシィ!!!」」」

あたしの答えはもう決まっている。

すうっ

「ナツぅ!」

ダァン!!

ふっと体が浮いた。

ナツに抱えられてギルドを出る。

ナツとなら、

どこでも行ける。


「やっぱな」

「知ってたさ」

ギルドに残された者達。

「でも僕はまたルーシィに必要とされる。精霊だからな。ルーシィの」

ロキは清々しい笑顔を見せる。

ルーシィ。

しあわせになれよ。

ナツ。

「姫さんが泣いてたら許さねぇぞ」

自然と笑みがこぼれた。


「ルーシィ」

小さな教会の小高い台の上。

「ずっと俺の隣に居ろ」

不器用なプロポーズ。

「うんっ!」

ボロボロの普段着。
純白のウェディングドレス。

小鳥の鳴き声。
教会の鐘の音。

この日、私達の運命の糸に花が咲いた。


三兎に追われたあたし。

手にしたのは桜色の一兎。

これは三兎追。

一人の少女を追った三兎のお話。

458:coconachu:2015/07/05(日) 18:47 ID:bxk

三兎追しゅーりょー!けっこう自信作かも♪感想よろ!次はツンデレグレジュビ書きたいな☆

459:杏:2015/07/05(日) 18:53 ID:736

ここ)最高ー!!
なんかいいね♪こういうの大好き♪
次のも期待してるね♪

460:coconachu:2015/07/05(日) 19:11 ID:bxk

次はなに読みたい?


Tデレてよグレイ様!

ツンツングレイ様のデレが見たいジュビアちゃんです!


U天使と悪魔

パロディものです。天使ルーシィと悪魔ナツのお話です!終わり方は秘密です。


V私でも恋がしたい

クノイチでも恋がしたいという曲のパロディです!グレジュビです。


全部書くからね!

461:coconachu:2015/07/05(日) 19:12 ID:bxk

杏)ありがとー!杏大好きぃー!

462:杏:2015/07/05(日) 19:15 ID:736

全部読みたいけどその中で特に読みたいのは、Iがいい

463:杏:2015/07/05(日) 19:16 ID:736

ここ)杏もここのこと大好きー♪

464:coconachu:2015/07/05(日) 19:20 ID:bxk

杏)杏はTね!一応他の人の意見もきいてからにするからね!

465:杏:2015/07/05(日) 19:23 ID:736

ok

466:花火:2015/07/05(日) 19:57 ID:Pas

ここ)小説良かった〜
ナツ‼ルーシィを泣かせたら私も殴りに行くからなあああああああ‼←落ち着け

私もT‼早く読みたいーーーーー

テンションの可笑しさw

467:ひびき:2015/07/05(日) 20:39 ID:QGg

ここちゃん)ここちゃんの小説大好き2番目の小説希望します!

468:coconachu:2015/07/05(日) 20:42 ID:bxk

私の小説っ皆っ面白いだなんてっ!号泣ものだよ!

花火)Tね!おけ!
ひびき)ごめんごめんほんとごめんUは長編になるから最後ね?ごめん!

TVUの順番でやるね。

469:ひびき:2015/07/05(日) 20:44 ID:QGg

ここちゃん)わかった!

470:coconachu:2015/07/05(日) 21:08 ID:bxk

皆にリクエスト!
普段から小説書いてる
花火、ひい、の二人にリクしまーす
花火)ナツルーの甘甘!
ひい)グレジュビのシリアス!
二人ともがんば!m(。≧Д≦。)m

471:杏:2015/07/05(日) 21:15 ID:736

ガンバ!!

お腹が痛い...

472:coconachu:2015/07/05(日) 21:31 ID:bxk

杏)大丈夫?

473:匿名さん:2015/07/05(日) 21:38 ID:736

ここ)多分大丈夫!
いまからお風呂に入ってお腹暖めてくる

474:coconachu:2015/07/05(日) 21:41 ID:bxk

杏)無理しないでね?

475:coconachu:2015/07/05(日) 21:47 ID:bxk

だれか居ない?今怖いやつ見ちゃったんだけど。だれかぁ…!

476:杏:2015/07/05(日) 21:56 ID:736

ここ)居るよ!!
杏も怖いTV見てたよ!

477:杏:2015/07/05(日) 22:00 ID:736

今からデスノート見るから11:00までこれない

478:花火:2015/07/05(日) 22:27 ID:Pas

デスノートは録画した☆
うちほんとは10時に寝ないといけないから
電気消して布団潜ってDSやってここ来てる(それで視力1.7くらい)

じゃ、ここのリク消化しよ

479:coconachu:2015/07/05(日) 22:30 ID:mTk

杏)ですのーと怖いいいぃ!
花火)♪ヽ(´▽`)/

480:coconachu:2015/07/05(日) 23:01 ID:mTk

よし!デレグレ書くからね!待っててね!

481:杏:2015/07/05(日) 23:10 ID:736

うん♪

482:柊姫orひい:2015/07/05(日) 23:22 ID:woY

ここ)グレジュビのシリアスって私が普段書いてるのと正反対じゃないか!!私普段、ナツルーの甘だよ!?仮に書いたとしてもぐっだぐだだよ!?それでもいいの!?てか私シリアス書いたことない!かけるかな!?

 ごめん、一旦落ち着くわ。

 …まぁ、ここからのリクだもんね。普段私がリクしたりするときあるし…
 おし!頑張って書いてみる!でも期待は絶対にしないでね!絶対だよ!?

483:杏:2015/07/05(日) 23:32 ID:736

ひい)じゃあ、杏が期待しとく!!

484:coconachu:2015/07/05(日) 23:35 ID:mTk

デレてよグレイ様!


「グレイ様!」

「なんだ」

最近のグレイ様は素っ気ないんです。

何を言っても『なに』『うん』の返事しか返ってこないし、

目も合わせてくれないんです。

まるで【デレ】を忘れてしまったようなのです。

ジュビアは、グレイ様のデレが見たいです!

グレイ様のデレを取り戻すため、日々奮闘中です!

まず、作戦1!

【私からデレる】

「グレイ様ぁ」

普段と声のトーンが違うことに気づいたのか、グレイ様はそそくさと歩いてしまいます。

でも!

これでへこたれるジュビアではありません!

「待って下さいよグレイ様!」

急いで追いかけて抱きつく!

華麗にかわしたグレイ様は、急いでるから、と歩いていってしまいました。

むうぅ、作戦1失敗です!

こうなれば!作戦2!

【デレたくさせる】

「グレイ様!飲み物を持ってきますね!なにがいいですか?」

「うん、じゃコーヒーで」

来たっ、チャンス!

「でも疲れちゃいました。グレイ様が頼んでくれれば行くんですけどぉ〜」

どうだ!

「じゃ、ジュビア。コーヒー持ってきてくれるか?」

あれ、これは…

「分かりました!グレイ様の為なら疲れなんてどこの空〜!」

デレじゃない!

私の作戦ミスです!

むむむぅ、こうなれば最終手段です!

【自分がツンツンする】

「はい、どうぞ」

そっけない感じでコーヒーを置く。

「ありがと…う?」

さすがグレイ様!

すぐにジュビアの変化に気づいてくださいました。

「ジュビア…?」

「なに」

ああ、何時もの敬語はどこへやら!

「怒って…る?」

「別に」

うろたえるグレイ様も最高です♪

「あのさ、なにで怒ってるのか知らねぇけど悪かった」

まだたりない!

もっとデレてグレイ様!

「ごめんジュビア…」

無視してみます!

「ジュビア、俺になにしてもいいから!」

ピクリ

「むしろやってくれよ、ジュビア。今まで恥ずかしかったけど今なら良いからさ」

「じゃあ」

グレイ様!

「私にキスしなさい!」

私ったら敬語何て忘れてしまったのかしら!

ちゅっ

「!?!?」

私のおでこにキスが落ちた。

「ジュビア、俺にもやってくれよ」

これは…作戦成功です!

でれた!

ちゅっ

「実はジュビアのイタズラでした!」

頬にキスしてから全てを告げた。

「…やってくれたな、ジュビア!!」

これからも

デレてよグレイ様!

*END*


グレイキャラ崩壊!

485:coconachu:2015/07/05(日) 23:37 ID:mTk

ひい)りょーかい!代わりに私にもリクしていいからね!期待はほどほどにしとくよww

486:柊姫orひい:2015/07/05(日) 23:38 ID:woY

さっそくリク消化しとくね。投下〜

 『グレイ様〜!』

 『グレイ様?』

 『グレイ様…』

 『グレイ様、

 大好きです!これからもずっと!』

 なぁ、ジュビア…あんな風に真っ直ぐ気持ちを伝えてくれてたお前は何処に行ったんだよ…?

 俺、まだ何も伝えてねぇよ…お前がずっと傍に居てくれると思ってたから、言えなかった…いや、言わなかった。

 『好き』も『愛してる』も何も…

 分かってる、分かってんだよ。アイツがもうこの世界に居ないこと。
 このままずっと後悔してても前に進めないこと。分かってんだよ…ちゃんと分かってんだよ…!!

 だけど…!!いつのまにか俺の世界はお前中心に回っていて、お前が居なくなってから俺の時間は止まったままで、

 「なぁ、ジュビア、会いたいよ。伝えたいよ…」

 そう言って俺は今日も涙を流す。

 周りの時間は動き始めている。いや、もうとっくの昔に動いている。
 けど、俺の時間は止まったまま。前に進めないまま。

 「…もう、どうしようもないのにな…」

 そしてまた周りの時間だけが過ぎていく。

 空へと祈りだけが消えていく。

 風に言葉だけが消えていく。

 俺の傷は永遠に消えない。

 そんな日々の繰り返し。

 嗚呼、今日も祈っているだけの無力な俺。


【また、あの笑顔に会いたいよ…

   ジュビア…】

END
 ごめん、ちゃんとシリアスのグレジュビになってた…?ここ、こんな駄作でゴメン…

487:coconachu:2015/07/05(日) 23:39 ID:mTk

もぉー駄作!皆ごめんね!楽しみにしてただろうに…駄作!ごめん…・゜・(つД`)・゜・

488:coconachu:2015/07/05(日) 23:40 ID:mTk

ひい)おもろかった!てかすご!なんでもかけるじゃんか!

489:柊姫orひい:2015/07/05(日) 23:44 ID:woY

 !!じゃあここ!遠慮無しにリクさせて頂きます!

ナツルー・ギルドでポッキーゲーム!

 で!宜しく!ギルドで!が大切ですぞ!フォッフォッフォッ!!

 じゃあ皆、今日は落ちるね〜お休み!また明日〜♪

490:coconachu:2015/07/05(日) 23:45 ID:mTk

ごめんもう寝るわぁーお休みなさい
明日はたぶん来れないから
たぶん!
ごめんね!じゃお休み!!(-.-)Zzz・・・・

491:coconachu:2015/07/05(日) 23:45 ID:mTk

ひい)りょーかい!!

492:coconachu:2015/07/05(日) 23:46 ID:mTk

明日は来れないから今消化する!あ、花火もリクうけつけるからね!

493:柊姫orひい:2015/07/05(日) 23:46 ID:woY

 ここ、私なんでも書けないよ!めちゃくちゃ駄作だったじゃん…
 皆と比べると天と地の差で、月とスッポンだよ!?分かる!?

 …じゃ、改めてお休み!言いたかったのそれだけだから!また明日〜♪

494:杏:2015/07/05(日) 23:57 ID:736

ひい)ひいがもしも月とスッポンののスッポンだったら杏はう○こ以下になっちゃうよ←ごめんなさい下品な言葉使っちゃいました。あと、ひい例えばの話だよ↑

495:coconachu:2015/07/06(月) 00:03 ID:mTk

ポッキーゲームはほどほどに!


ポキッ…ポキッ…

静かなギルドでポッキーの音が鳴り響く。

これは少し前の事。


「ポッキー?」

「そう!棒クッキーにチョコレートを塗ったものなんだけど」

「うむ!なかなか上手い」

「本当ですね!美味しいです!」

「男子達も食べようよ!」

ミラさんがお菓子を出してくれて、男子も交えてお菓子を食べてたら

「こんなのは良くない?男女が恥からポッキーを食べて、折らないように食べきるの!」

おお!!

いいね!

「となるとトップバッターは…」


ってことで今ナツとあたしでポッキーゲーム中。

あたしとナツはそういうかんけいじゃないんだけど!

今気付いたけどこれ

最後き…き…キスしちゃうじゃん!

ぅぅぅ恥ずかしい。

うろたえてる間もナツはどんどんポッキーを食べてる。

しーん…

ギルドは妙に静まり返る。

ナツの吐息が掛かる。

うう、顔が…

もうすぐ近くまで来てる。

ええい、どうにでもなれ!

ぎゅっとめを閉じた。

ポキッ

最後のポッキーの音と共に唇に感触が。

目を開ければ…

ナツが唇を舐めた。

「ごちそうさん」

あとはもう覚えてない。

ただ朝起きたら、

ナツが窓から入ってきたってだけ。

もう本当。

嫌じゃないのはどうしてなの?



オマケニツヅク

496:coconachu:2015/07/06(月) 00:04 ID:mTk

大丈夫!私ミドリムシダカラ☆

497:coconachu:2015/07/06(月) 00:07 ID:mTk

おまけ


「あれ、途中で折れば止められたのよ?」

「ええぇぇぇぇぇ!!!もう教えてくださいよぉ!」

「ナツは知ってたわよ、その事」

「はあぁぁぁぁぁぁぁ!!!???」

「それでも止めなかったってことはつまり…」

「ありえないですよ!」

コンドコソエンド♪

498:coconachu:2015/07/06(月) 00:08 ID:mTk

駄作!ごめん!ひいミドリムシダカラ仕方ないの!

499:coconachu:2015/07/06(月) 00:08 ID:mTk

駄作!ごめんひい、私ミドリムシダカラ仕方ないの!ごめんね!

500:coconachu:2015/07/06(月) 00:10 ID:mTk

498は間違いね
お休みなさい皆!

501:花火:2015/07/06(月) 06:23 ID:Pas

書こうと思って寝てしまったよ

小説投下〜

ここリクでナツルーの甘甘


目の前のブロンドの少女、ルーシィはパフェを頬張った

「おいひ〜」

アハハ

すっげぇ幸せそうな顔してやんの

「そんなでっかいパフェ、まぁた太るぞ〜」

オレが悪態をつけば

「ま、まだ大丈夫だもん!!」

と頬を膨らました

あー、頬にクリーム付いてる

「ルーシィ」

そう言いルーシィを見つめた

「な、何よ?」

「クリーム付いてる」

オレは身を乗り出すとルーシィの頬をペロッと舐める

「な…」

ルーシィはその場で固まった

殴られるかな…

あ、手が上がった

「…っ〜」

おっ、手引いた!?

ルーシィは唇を噛み締め震えている

我慢してる…

「…あり、がと」

「どーいたしまして」

ルーシィはオレの唇にキスをした

「い、今のは!!お礼!!!だ、から…」

「甘い…」

「え?」

「もっと、食わせろ」

オレはルーシィの唇に噛みつくようなキスをする

「きゃ…あっ…ちょ」

彼女の唇は甘い甘い恋の味

さぁ、貴女の唇は何味で?

END

なんか意味不

駄作だあああああああああああああ

502:coconachu:2015/07/06(月) 06:31 ID:bxk

花火)良かった!!おもろかった!
また皆にリクすると思う

503:花火:2015/07/06(月) 06:58 ID:Pas

ここ)ありがとー
んじゃ、ここにリク!ナツルーで切甘

504:杏:2015/07/06(月) 07:03 ID:736

花火)現実でもある感じの話だね!
ルーシィかわいいーーーーーー

505:杏:2015/07/06(月) 07:10 ID:736

ここがミドリムシだったら杏はミジンコだよーーー!!

506:coconachu:2015/07/06(月) 19:02 ID:bxk

花火)りょーかい!
杏)杏がミジンコなら私と仲間だね☆←ごめんなさい杏のような神々しいお人と仲間だなんて調子乗りすぎましたごめんなさい(((殴

507:coconachu:2015/07/06(月) 19:02 ID:bxk

結局来れたww

508:杏:2015/07/06(月) 19:19 ID:736

ここ)ほんとだ!!
杏なんか神々の人間なんかじゃないよ!

509:coconachu:2015/07/06(月) 19:29 ID:bxk

杏)いやいや神々しいから!超絶神々しいから!

510:coconachu:2015/07/06(月) 19:29 ID:bxk

花火のリク消化する!

511:杏:2015/07/06(月) 21:33 ID:736

ここ)ぜっぜん違うから

512:coconachu:2015/07/06(月) 21:37 ID:bxk

データ消えたぁぁぁあ!!もぉい…後でやるわ…

513:杏:2015/07/06(月) 22:06 ID:736

ここ)ガガーン

514:匿名さん:2015/07/06(月) 22:08 ID:736

みんな聞いて。
いきなりの恋話なんだけど!

Sと杏の趣味がほとんど一緒で電卓相性とかいうやつをやったら79%でまぁまぁよかったの!!

515:匿名さん:2015/07/06(月) 22:08 ID:736

↑杏です

516:杏:2015/07/06(月) 22:19 ID:736

みんな聞いて!!なぞが解けた

アオハライドにつかわれていた「世界は恋に落ちている」っていう歌があるんだけど、その最後のほうに「放課後屋上に来て下さい」って書いてる紙を男の子が見て放課後屋上に行ったら、その男の子ににかって走ってきてキスをするシーンがあるんだけどその女の子は茶色の髪の毛のこなんだけど、それを見ている黒髪の女の子がうっているシーンがあることに気づいたんだよ!!

517:杏:2015/07/06(月) 22:20 ID:736

動画を4:45で止めるとわかるよ!!

518:coconachu:2015/07/06(月) 22:21 ID:bxk

杏)おお!ヤッタネ☆うちもやったことあるけど…

519:coconachu:2015/07/06(月) 22:22 ID:bxk

杏)マジで!?やってみる!

520:杏:2015/07/06(月) 22:33 ID:736

ここ)めっちゃうまく止めれた!!

521:匿名さん:2015/07/06(月) 22:33 ID:736

杏のときは4:46だった

522:coconachu:2015/07/06(月) 22:37 ID:bxk

杏)うん?どこにいるの?

523:coconachu:2015/07/06(月) 22:40 ID:zEA

見つからないよ〜( ノД`)…

524:coconachu:2015/07/06(月) 22:40 ID:zEA

花火のリク消化する!

525:杏:2015/07/06(月) 22:47 ID:736

君のことをおしえて

君とすれちがうたにびにちょっとだけの後悔するんだ

涙だもこぼれて

すこし鼓動にリンクする

君のことをたしかめたい

目的ばっかりにとらわれてしまって大事なものがかすんで見えたこともある

君のことを全部わかりたい

ねぇ。聞かせて

たった1mmが私にとったらすごく遠いんだ

毎日、かけぬけた日々

貴方との思い出を忘れたくない、忘れられない

輝く毎日


自分なりのすこしオリジナルをつくってみたよ♪

526:杏:2015/07/06(月) 22:49 ID:736

ここ)画面の右上だよ!(シルエットでうってる(ドアのところ))

527:杏:2015/07/06(月) 22:51 ID:736

誰か感想ください(ほとんど歌を真似して作っただけなんだけどね...かなり自分の心?気持ち?も入ってる)

528:coconachu:2015/07/06(月) 23:03 ID:zEA

Repeat Love


『な…つ…』

『る、しぃ…生まれ変わっても、お前を…愛する…』

『絶対…あたしを…見つけて…』


あたしには前世の記憶がある。

愛する人と共に死んでしまったあたしは、

まだ愛する人に会えていない。

「会いたいよ…なつ…」

どこにいるの?

そっと呟いたときにすれ違った。

桜色の髪が妙に懐かしく感じた。

ふと振り向くと彼もこちらを見ていた。

――忘れるはずもない。

「なつ…っ!」

みつけた…っ!

「誰だ、お前」

え?

「覚えて…ないの…?」

「んー…」

まじまじとあたしの顔を見ると

「わりぃ、わかんねぇ」

うそ…

「絶対…あたしを…見つけてって…言ったじゃんか…」


どくんっ

なんだこの胸騒ぎ…

この涙に見覚えがあった。

『大好きよ…なつ…』

俺のなかのなにかが溢れだした。

『生まれ変わっても、お前を…愛するから…』

―――ああ、思い出した。

「るーしぃ」

「なつぅ…!」

「「また…会えた…っ!」」

だけどしあわせもつかの間だった。


「あ、あ、」

うろたえる少年に容赦なく走り来る馬。

「くそっ」

あたしの腕を離そうとしたその腕を掴む。

「もう離れないよ」

にっと笑った彼とあたし。

二人で少年をかばった。

「うわぁぁぁぁ!!!」

耳を劈くほどの悲鳴。

「あーあ、また探さないと…ね…」

「大丈夫…絶対会える…」

「「愛してるよ」」

また、繋がったまま昇った。


あるギルドで出会った

『ルーシィ』『ナツ』

この二人は

また別のお話。

529:coconachu:2015/07/06(月) 23:04 ID:zEA

杏)すごくいい!いい!いい!いいよ!

530:coconachu:2015/07/06(月) 23:08 ID:zEA

杏)やっぱり居ないよ?黒髪のこ

531:杏:2015/07/06(月) 23:09 ID:736

ここ)ありがと!!
ここのもちょーちょーちょーいいすっごくいいよ

532:杏:2015/07/06(月) 23:09 ID:736

ここ)えー。居るよ

533:杏:2015/07/06(月) 23:10 ID:736

4:50らへんになったら、止めまくってたらなるよ

534:杏:2015/07/06(月) 23:11 ID:736

ここ)こういうとき家とかが近かったらなぁーって思う

535:杏:2015/07/06(月) 23:13 ID:736

ここ)悲しいね。
ルーシィとナツやっと会えたと思ったらまた次あたしを見つけてだよ!!悲しすぎるだろ

536:coconachu:2015/07/06(月) 23:16 ID:bxk

杏)まぁ、フェアリーテイルで会ってますから♪

537:杏:2015/07/06(月) 23:19 ID:736

ここそうだね

538:柊姫orひい:2015/07/06(月) 23:24 ID:woY

 皆上手すぎるだろ!!その才能分けて!あっ…脳の移植…??← 真顔ww

 来てそうそうだけどもう寝る〜ごめん。また明日くるけど、明日も今日みたくなるかも!ま、とりあえず…

 お休み〜また明日〜♪♪

539:花火:2015/07/06(月) 23:25 ID:Pas

杏)なんかすげぇキュンときた…
破壊力…!!!

ここ)ヤバイ!!!!今まで読んできたここの小説の中で一番好きかも!!!!少しカゲロウデイズっぽい

540:coconachu:2015/07/06(月) 23:28 ID:9FM

花火)確かに…!楽しんで貰えてうれしい!
杏)あっ、いた!女の子!
ひい)ひいの才能くれるならてを打とう←真顔

541:coconachu:2015/07/06(月) 23:32 ID:9FM

花火)最近カゲロウデイズ好きになったー♪

542:杏:2015/07/06(月) 23:46 ID:736

ここ)いたでしょ!!

花火)やったね♪

543:杏:2015/07/06(月) 23:49 ID:736

ひい)バイバ〜イ

544:杏:2015/07/06(月) 23:51 ID:736

杏も寝まーす。

おやすみなさーい

545:ひびき:2015/07/07(火) 18:44 ID:bNY

テストの点数がヤバくて
DS没収された...
タブレットでやってるけど
多分あんまり来れない

546:coconachu:2015/07/07(火) 18:58 ID:K4Y

助けて〜!今回のテスト学年で9位だったからって次も9位以上じゃないと携帯没収だって!!ふざけてる!偶然とれただけの点数なのに!絶対ムリ!もぉーや!

547:coconachu:2015/07/07(火) 19:38 ID:bxk

ごめんVのグレジュビ止める。ごめんなさい。

548:杏:2015/07/07(火) 19:39 ID:736

ここ)いいよ♪

549:coconachu:2015/07/07(火) 19:40 ID:bxk

ってことで天使と悪魔書きまーす

550:coconachu:2015/07/07(火) 19:56 ID:bxk

天使と悪魔


昔々のお話です。

星の天使と炎の悪魔がいました。

二人はひょんな事から出会ってしまい、

そしてついには愛しあうようになってしまいました。

これは許されぬ恋をしてしまった

天使と悪魔のお話。


壱.偶然必然


出会ってしまったのは

偶然か、必然か

どちらにせよ、

あたし達は出会った。

雲から落ちたあたしを助けてくれた貴方は

いつも遊びに来てくれた。

だからきっと

この結末は必然だったんだ。

551:杏:2015/07/07(火) 20:52 ID:736

ここ)なんか、禁断ぽい恋に憧れる〜♪

552:coconachu:2015/07/07(火) 20:53 ID:bxk

杏)ですよね〜♪

553:花火:2015/07/07(火) 21:08 ID:Pas

生徒と教師的なのもありっす

554:杏:2015/07/07(火) 21:09 ID:736

花火)うん!うん!
わかるそれ!てか、してみたい

555:花火:2015/07/07(火) 21:09 ID:Pas

そういや私前にメイドと主のヤツ書いたわ
グレジュビで

556:花火:2015/07/07(火) 21:10 ID:Pas

恋できるような先生居ないかなぁ
でも、横峯先生はイケメン

557:杏:2015/07/07(火) 21:11 ID:736

今からポエムっぽい短小説書きま〜す♪

558:杏:2015/07/07(火) 21:12 ID:736

花火)誰だよその人!!

559:花火:2015/07/07(火) 21:20 ID:Pas

え?如坂先生

560:杏:2015/07/07(火) 21:35 ID:736

ずっと側に居れると思ってた

貴方の側に...

この先ずっと....

あのある日がなければ......私達はずっと一緒だった..はずだよね♪??

そうあの日がなければね...

もうあのときには戻れないあの時間に.....

貴方と私がいた時間に...

いくら探しても貴方はどこにもいない

もうその日の歯車もここにはないのに気づいていた....だけどねぇ

それでも貴方と居た時間に帰りたかった

でも私は前にいつまでたっても進めっこないな

進めた!!って思っても同じところを何度も何度も行ったり来たりしているだけなんだよ....

誰か...ねぇ..一緒に探してよ。

私に生きるという光、道、希望を与えてよ

でなきゃ私はこのままどこにも行けずただひとりぼっち

そのままのうのうとした人生をおくって死んでゆくだけなんだ


              終わり



↑意味わかんないよね♪
意味がわかんなくても感想ください

561:杏:2015/07/07(火) 21:37 ID:736

花火)ああ!!
たしかに横峯先生はスタイル良くて美人でイケメン(女の先生なんだけどね)

562:花火:2015/07/07(火) 21:49 ID:Pas

小説投下〜

カジレビで七夕ネタ

「もう終わりかい?ガジル〜?」

ぐでんぐでんに酔った酒豪の女に絡まれオレは

「もう帰るんだよ。悪いな。まぁ、テメェも酒は程々にしとけよ。カナ」

と女の手を振り払いギルドを出た

良く言えば、人に媚びない

悪く言えば、付き合いの悪いオレが前とは違うこと

それは帰り際、小柄な女の服を引っ張り連れて帰ったこと

「帰んぞ。チビ」

首根っこと言うか、服のリボンを掴み持ち上げ、自分の隣にトンっと置く

「ひゃあっ」

ルーちゃんとお話してたのにと少しを睨み付けられるが、素直に歩き出す


そよそよと優しく吹く風がギルドの酒臭く、暑苦しい空気で火照った体に心地いい

ここ、妖精の尻尾は一年中どんちゃん騒ぎだが、今日は特に騒がしかった

理由は七夕

東洋の祭りらしい

短冊に願い事を書き、笹に吊るす

とかそのようなことをしたところまでは通常の七夕

まぁ、どっかの誰かが騒ぎ出してまた今日も宴

酒を飲むためにやっているようなものだ

「そーいや、お前は何て書いたんだ?短冊」

ふと、気になったことを聞いてみる

「え?短冊?えっと…背が伸びますように」

そう言い目を伏せた彼女を笑った

「別にそのくらいでも良いだろ?」

それに…とオレは彼女を持ち上げる

ひょいっと肩車をするとニヤリと笑った

「こういうのが出来んのもチビの特権だ。バカ」

彼女は頬を膨らますと言う

「そーいうガジルこそ何書いたの?」

「オレ?オレは?」

「言わねぇよ」


『ずっと一緒に居られますように』

夏の風は彼らの願いを星へ運んだ

end

563:花火:2015/07/07(火) 21:50 ID:Pas

杏)あの日何があったんだああああああああああああ
立ちあがれええええええ!

564:杏:2015/07/07(火) 22:09 ID:736

花火)ガジルのテレやさん!!
立ち上がれねぇーーーーーーーんだよ!!

565:柊姫orひい:2015/07/08(水) 00:13 ID:woY

皆本当に小説上手いね〜羨ましいよ…

杏 ) すごく良かったよ!私は好きだなぁ♪

ここ ) 早く続きが読みたい!私も禁断系好きなんだよね♪

花火 ) なんか久々のガジレビだったよね!デレのガジル…グッジョブ!

 私ね…今、ほんの少しの仕草さえもカチンッとくるような極限のイライラ状態なんだよね…

 ごめん、どうでも良かったね。また明日来るわ。皆、お休み〜また、明日〜♪

566:杏:2015/07/08(水) 07:20 ID:736

ひい)ありがとう♪
大丈夫??相談にならいつでものるからね

567:匿名さん:2015/07/08(水) 16:21 ID:736

みんなごめん!!
杏11:00までしかやっちゃっダメってママに、言われたからこれから11:00までしか居れないから、そこんとこよろしくね♪

568:杏:2015/07/08(水) 16:21 ID:736

↑杏だよ☆

569:彩音:2015/07/08(水) 16:37 ID:dJY

アオハライドの話あったけど、みんなアオハライド好きなの?
あと、皆は、フェアリーテイル以外に何のアニメ好き?彩音は、ドラゴンボールかな!
また教えてね!

570:柊姫orひい:2015/07/08(水) 17:23 ID:woY

杏)ありがと。もう大丈夫だよ!

彩音)私は『テニスの王子様』とか『BLEACH』とか『Rave』とかかなー!今は『サマーウォーズ』と『妖精の尻尾』に一番ハマってるよ!

571:柊姫orひい:2015/07/08(水) 18:20 ID:woY

あああああー!!!データ消えたぁ!!私の一時間返してよ!小説書くのに一時間使ったのにぃぃ!!
 も…立ち直れん…

572:柊姫orひい:2015/07/08(水) 18:46 ID:woY

*続き*
 4 〜星に水手錠〜

 『お婆さん、一人で生きていくのってツラいよ…?地上で皆と生きていこうよ…』

 「あい!オイラ達と一緒に行こうよ!」

 「ばっちゃん、いいやつだもんなー!それよりさ、依頼書に書いてあった、モンスターって何なんだ??」

 あたし達はお婆さんに口々に言葉を掛けた。

 「あぁ、すまないねぇ…あの依頼書、実は嘘なんじゃよ…」

 お婆さんは一旦言葉を区切ると、

  ニタリ…

 と怪しい笑みを浮かべた。

 『「「え??」」』

 「ルーシィ・ハートフィリア!!お前を表の世界から消し去る為のなぁ!!」

 『っ…はっ?…キャッ…!』

 「ルーシィ、あぶねぇ!!」
 
 ルーシィに向かって次々に水の攻撃を撃ってくる。
 ナツは咄嗟にルーシィを抱えて、攻撃を避けたが、3人共困惑していた。

 『お婆ちゃん、何で!?』

 「そうだよ!どうしたの!?」

 「何で、ルーシィを狙う!?あの話、全部嘘だったのか!?」

 「クク…いーや?嘘じゃない…」

 すると、あたしは、はっとしたように呟いた。

 『水の魔法…アンタもしかして、…シューラ…??』

 「「!!??」」

 「さずが俺の運命の人…俺の名は シューラ・カルリア 約50年間凍結封印されていた…運命の人が生まれし時俺は目を覚ました。
 その運命の人がお前だ…ルーシィ・ハートフィリア」

 『ひっ…』

 あたしは本能的に【こいつはヤバイ】そう感じ、後退りをした。しかし、 
 『キャッ!!』

 「「ルーシィ!!」」

 それを逃がさまいとシューラはあたしを壁に強く打ち付けて、水の手錠を頭の上で固定した。
 怖くて恐くて…あたしは頭の中が真っ白だった。体の力も抜けてきた。すると…

「誰がお前の運命の人だっ!!ルーシィはお前のこと、何にも知らねぇんだぞ!?」

 「あぁ、そうだが?いいだろう?こんな美しい街で俺と二人っきりで暮らすんだ!有難いだろう?嬉しいだろう?目を覚まさせてくれた恩だ」

 あたしはこの時、美しいと思った筈の街が黒く、汚いものに変わっていたことに気がつかなかった。

4 〜星に水手錠〜 END
 *続く*
 どうだった?場面分かる?こんな駄作でごめんね。…疲れた…

573:coconachu:2015/07/08(水) 19:05 ID:bxk

杏)ああああああああああああああああああああああああ

花火)可愛いレビィにゃんと照れ屋カジルにゃん♪

ひい)このシューーらーーーがぁぁぁ!!
ふざけんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ルーシィにはナツ以外いねーんだよぉぉ!!

彩音)始めましてじゃないよね?ここだよ!始めましてだったらごめんなさいm(__)m私はフェアリーテイル以外は好きじゃないかな?あと単行本派だから♪

574:杏:2015/07/08(水) 20:49 ID:736

彩音)杏は、「フェアリーテイル」と「アオハライド」と「ドラゴンボール」と「ハイキュー」と「テニスの王子様」とかとか、まだまだ好きなのはいっぱいあるよ♪

ここ)どうしたんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!

575:杏:2015/07/08(水) 20:49 ID:736

+「カゲプロ」

576:coconachu:2015/07/08(水) 20:51 ID:bxk

天使と悪魔


弍.降ってきたそいつ

「ったく、獄界はつまんねーぜ」

獄界から抜け出して、天界の少し下を飛んでいた俺。

「なんか面白いことね「きゃぁぁぁ!!」

耳を劈くほどの叫びが空から降ってきて、顔をしかめる。

耳を押さえながら叫びの方を向いた。

白い服に光る金色。

「おいおい…あれ、天界から落ちたんじゃねーの?」

取り敢えず落ちてきたそれをとらえる。

「大丈夫か?」

それは固く閉じていた瞳を開いた。

「あ…」

よく見ると、かなり美形の少女。

「すいません…ありがとうございます…」

だいぶ彼女は怖がっていた。

「そんなに怖がんなよ」

何故かは分からないけど、その白い肌に触れたくなった。

さらりと頬を撫でると彼女は震え、俺を突飛ばした。

「いやぁぁぁぁぁあ!」

飛べもしないくせに突飛ばすから彼女はまた頭から落ち行く。

「ちっ」

俺は彼女を追い、その体をとらえた。

「いやぁぁぁぁぁあ!」

「暴れんな!」

出会いはこんなまぬけな出会いだった。

こんな出会い方をしても俺は彼女に惹かれていた。

美しい金色の髪をもった

降ってきたそいつに。

577:coconachu:2015/07/08(水) 20:52 ID:bxk

杏)ポエムの感想です☆

578:杏:2015/07/08(水) 21:09 ID:736

ここ)なんかありそうだね♪
www

579:杏:2015/07/08(水) 21:09 ID:736

お勉強now

580:柊姫orひい:2015/07/08(水) 21:31 ID:woY

 今書いてる長編が終わったら、もうひとつ長編書くからその予告?CM?をかきま〜す!

581:匿名さん:2015/07/08(水) 21:44 ID:736

イェーイ

582:柊姫orひい:2015/07/08(水) 21:49 ID:woY

*予告*


 「ルーシィ様、これを…」

始まりはユキノが行った仕事から

 『えっ…でもこれは…』

妖精の尻尾を巻き込んで、

 「次々にオーナーが変わるのが良くないことは分かっております。
 しかし、黄道12門無しで戦える程甘い戦ではありません。心配なさらないで下さい。一時的に契約を解くだけです。どうか使って下さい。





  天秤宮と双魚宮の鍵を…」

想像を絶する闘いが今…!!

 『……うん、分かった…ありがとう。ユキノ』



 黄道12門の星霊全体のオーナーが一人となった時、

 「「「「ルーシィ!!!」」」」

 世界の魔力を敵へと回す。

 「「「「ルーシィ!!!!」」」」

 星霊が、仲間が、…ナツが…

 「っ…ルーシィ!!やめろぉぉおおお!!!」

 ルーシィに全てを託す…

 『…ごめんね、皆…







         ナツ…』






 ((この体が消え去ろうとも、全部護ってみせるっ!あたしだって、妖精の尻尾の仲間なんだっ!!!))


 今、扉が開いた…



 ナツルー長編終わりしだい、第2段、連載開始!

*******
 どうだった?ちゃんと予告になってた?

583:coconachu:2015/07/08(水) 21:56 ID:T.o

ひい)楽しみだわ!予告いいね!

584:coconachu:2015/07/08(水) 21:57 ID:T.o

私機種変したからnewケータイからやってるよん!

585:coconachu:2015/07/08(水) 21:58 ID:T.o

ごりょーしょーください!今日は寝るね!お休みー!

586:杏:2015/07/08(水) 22:21 ID:736

ひい)めっちゃいい!!
予告すごいね♪
早く次が見たいなぁ〜♪

587:杏:2015/07/08(水) 22:22 ID:736

ここ)ほんとだ!!
IDが変わってるもんね♪
ok

588:彩音:2015/07/08(水) 22:25 ID:M9s

名前漢字にしたけど、あやねだよー!
分かりにくかったらごめんね。

みんなが好きなアニメ彩音も好きだよー
単行本いいよね!何かアニメでは味わえない、良さがあるとゆうか、ね。分かるかな?
小説うまいねぇ!これからも楽しみにしてるよん♪←きもいね。ごめん

589:花火:2015/07/08(水) 22:43 ID:Pas

花火だよ〜

杏)今、佐藤先生と宇野先生が警察と5角形で話してた
煙草と酒はバレたなww

彩音)私はね、
七つの大罪
名探偵コナン
まじっく快斗
ONEPIECE
ハイキュー
カゲロウデイズとか

特にフェアリーテイルとカゲロウデイズは大好き‼
カゲプロ厨ではないから安心してね♪

ひい)続きをください続きをください続きをください続きをください続きをください続きを(ry

590:杏:2015/07/08(水) 22:47 ID:736

花火)へっへ!!
ざまーみろ。だね♪
杏も家で勉強してたら9:45に「ことねー!!ことねー!!」って聞こえた!!(さーやが言ってる)

591:花火:2015/07/08(水) 22:56 ID:Pas

杏)は?杏ん家まで聞こえたの?
うっさ…ざまあwwww

592:杏:2015/07/08(水) 23:10 ID:736

花火)うん!!





今かわポエムっぽい小説書きまーす(ママに内緒で)

593:花火:2015/07/08(水) 23:28 ID:Pas

グレジュビ投下〜

長くなりそう

童話パロ




「好き」

たった二文字の言葉は届かなかった


これは決して交わることのない筈だった世界で何故彼らは出会ってしまったのだろう?

これは何も知らない少年と全てを知った少女の悲しくて残酷なただのお伽噺



続く

594:杏:2015/07/08(水) 23:36 ID:736

認めたら

認めちゃったら

隠すことも諦めちゃうな

今好きになる

頼りで、目立って、逃げてばかりじゃないね

見てるこっちがなぜかイライラしちゃうんだよ!!

後輩だってわかんなくつんてぶつけちゃた言葉

出会いなんて最悪すぎ

それからは、いつも気づいてる

目が合えばいつも先に笑ってくれる

困るんだ

そのかわいさは

いつか好きになるのに気づいた

あと何回??

目があっちゃったら

カンウトダン止まって

認めたら

認めちゃったら

隠す声が震えるね

今好きになる

距離が近くなったような?遠くなったような?

貴方は少しかわったよね?

きっかけは私意外の女の子だとは知ってるけど...

仕方ないよね

前からずっと思ってた...「偉くなったね♪」

人気なんて、出なくていいのに

私だけが知っていたらいいのに

それからは、二人曖昧で

目があったら嬉しいのに先にそらしちゃう

困るんだ

でもまた話したい

昨日より

今日の二人が

あと一歩?ちかずいたら

カウントダン進んで

伝えたい

でも伝えたら

多分、距離ができちゃうね

でもいま届けに行くね♪

595:杏:2015/07/08(水) 23:39 ID:736

感想下さい

告白すんぜんの自分てきなwww

596:柊姫orひい:2015/07/08(水) 23:46 ID:woY

もっ…皆ありがとう!!あんなこんなの駄作をーっ!

杏 ) 良かったよ!凄く!杏が書くポエム?っぽいもの好きー!!

ここ&花火 ) 続きを続きを続きを続きを続きを…←エンドレスww

皆 ) 私もう寝るねー!明日も来るけど、数分位だと思うんだよね…塾があるから……。ま、頑張ってみるわ!
 んじゃあ、皆お休み〜!また、明日〜♪

597:死神さん☆:2015/07/09(木) 06:37 ID:DzA

こんにちは〜

598:coconachu:2015/07/09(木) 06:40 ID:T.o

なんだあやねか!びっくりした〜🎵あれ?だとすると私が知ってる彩音って…

花火)はーやーくーつーづーきー!

杏)あれでしょ?《今好きになる》!!はにわの!

ひい)なるべく早く書くからねww

599:杏:2015/07/09(木) 07:49 ID:736

ここ)正解○
感想ありがとぅぅーーーーーーーー!!

ひい)いつも書くポエム?てきなのを好きっていってくれてありがとーー

600:花火:2015/07/09(木) 17:46 ID:Pas

ちょっと出だし気に入らなかったから書き直すわ

601:花火:2015/07/09(木) 18:19 ID:Pas

グレジュビ長編

童話パロ

『好き』

たった二文字でさえも届かなかった

平行に進んでいた筈の人生は何故交わったのか?

これは思いを伝えることなく泡になった少女の物語






「何であのお姉ちゃん足がお魚なの?」

街に出る度に好奇の目で見られる

それも慣れ始めてしまいそうだ

それでもやっぱり短いスカートを履いてはしゃぐ女の子や可愛いサンダルを履いた女の子を見ると悔しくてたまらない

何でジュビアには…

そう思ってしまうのも仕方ないよね

「うわぁ…ホントに鱗だ…気持ち悪〜い」

そんな陰口や

「化け物は出てけ!!!」

などという罵声に唇を噛み締めて車椅子を進めるのが精一杯だった

失敗した

外に出たジュビアが馬鹿だった

「少し、可愛いお洋服が欲しかっただけなのにな…」

そんな言葉も周囲のざわめきに掻き消される

いつも行っている店に入るとゆっくり選ぶ間もなく人が増えない内に数点を手に取りレジに並んだ

「ありがとうございました」

の声を背中に浴びながら海岸へ走る

車椅子を置き、海に入ろうとした時だった

落ちていた石につまずき、バランスを崩す

倒れる…!

そう思い目を固く瞑り、身を硬くした

…のだが、

痛くない…

恐る恐る目を開けると自分と同じ年位の少年に抱き抱えられていた

「大丈夫か…?」

その少年はジュビアの顔を覗き込み、じっーと見つめる

その目線は段々下に落ち、ジュビアは自分が人間ではないことを思い出した

「やあっ…見ないで下さい…っ」

必死に足を隠そうとすると少年は笑う

「何でだよ?綺麗なのに」

ジュビアは首を傾げた

綺麗…?

この魚のような足が?

この鱗が付いた足が?

少年は数秒経ったのち、自分が言ったことの恥ずかしさに気づいたのか

「じゃあなっ」

と走り出す

あっ、そうだ

名前!

名前を伺わないと‼

「お名前は!?」

「グレイ‼グレイ・フルバスター‼お前は?」

「ジュビア・ロクサーですっ」

「そっか!じゃあなっジュビア‼」

続く

602:coconachu:2015/07/09(木) 19:51 ID:T.o

杏)やっぱし〜🎵

花火)おおおおおおおおおお!楽しみ!

みんな!明日告る!応援よろしく!

603:ひびき:2015/07/09(木) 19:56 ID:JTQ

復活しました!
ひいちゃん)予告のやつすごく面白そう!楽しみ!

花火ちゃん)ジュビアが人魚姫!?続き気になる!

杏ちゃん)私そういうのすっごく好き!!

あやねちゃん)私は、
フェアリーテイル
ソードアートオンライン(小説)
ブリーチ
ナルト……
結構ある…カゲロウデイズも好き!

604:花火:2015/07/09(木) 20:15 ID:Pas

ここ)うおおおおおおおお
マジか‼ファイトォ‼

605:花火:2015/07/09(木) 20:16 ID:Pas

母と喧嘩した

いい加減リビングに出てきなさいよ‼らしい

無理。家族と話しても何も面白くないし。
家帰ってまで人と関わりたくない。

606:杏:2015/07/09(木) 20:50 ID:736

ひびき)ありがとぉぉぉーーーーーーーー!!

ここ)ファイトーー!!イッパーツ
頑張ってね♪

607:杏:2015/07/09(木) 22:18 ID:736

ポエムっぽい小説書きま〜す

花火)昨日見つけた曲だよ!!

608:花火:2015/07/09(木) 22:35 ID:Pas

続き

ポエムっぽい感じで進んでいくよ


グレイ様…かぁ

きっと、今のジュビアは酷い顔をしているだろう

あの人の顔を思い浮かべるだけで口元が緩んでしょうがない

あの人は人間で、ジュビアは…人魚

そんな恋が叶う筈がない…けど

遠目に見ればあの人は男で、ジュビアは女

あり得なくもないか…

どうしよう…

恋をするのがこんなに楽しいとは思わなかった

***

ジュビア…か

きっと、今のオレは酷い顔をしているだろう

アイツの顔を思い浮かべるだけで口元が緩んでしょうがない

オレは人間で、アイツは人魚

そんなこと気にしないけれど

いや、しかし困ったな…

恋をするのがこんなに楽しいとは思わなかった

***

寝不足なんて久しぶりだな

あの人のことを考えてたら全然眠れなくて

朝ごはんのトーストと目玉焼きとサラダを紅茶で流し込み、着替えた

今日も荒れることなく海は平凡であくびが出る

ジュビアは読んでいた本を閉じた

集中出来ないや

あの人のことばかり考えてしまうんだ

もう、駄目だね

…会いに行こう

***

あー、ヤバい

寝不足

アイツのこと考えてたら全然眠れなかった

朝食のトーストとスクランブルエッグとサラダをコーヒーで流し込み、着替えた

何があるわけでもないオレの部屋はいつも通り平凡であくびが出る

オレは読んでいた本を閉じた

集中出来ねぇ

気がついたらアイツのことばっか考えてる

だー!!もう、駄目だ

…会いに行ってやる

続く

609:花火:2015/07/09(木) 22:37 ID:Pas

杏))期待しとく

610:杏:2015/07/09(木) 22:54 ID:736

「」・・・相手
なんも無しが私


いっきまーす




いつも心揺らす君の言葉はチクチク

でも...

少し優しさ詰め込んでいるよね

でも少しイジワルなんだよ

感情なんて簡単に操ってるけどホントは泣き虫な過去に見せつけているだけなんでしょ??

昔、好き子に告白して皆に笑われたからってそんなのはダメだよ!!

私だけが笑わないから

大丈夫だよ

「本気になんてならないよ?だってそうじゃん。だって楽しんだ人が勝てるゲーム(恋愛)なんだから」

じゃないよ!!

おかしいよ

恋愛をゲームと思ってるほうがダメ

過去を忘れちゃったの??

「いつでも同じ様なセリフ選択して、全部うまくいってた」

そんなのうまくいかはいよ!!

だってそうじゃん....

そんなセリフ私は望まないから

「君は突然いい放ったよね」

そうだね

だって...きっとそれじゃ“つまんないよ”

「気づかないふりして笑った。」

「でもそれから、僕の心揺らす君の言葉はチクチク」

優しさも少し詰め込んだけど少しイジワルに言い過ぎたかな?

「今日もセリフで挑んでみよう!」

こりないなぁ〜

「“あっ”少し不機嫌そうに口を膨らましてる」

毎日「かける言葉と理由は検索ゼロ」

「だってなれないアドリブでできているから」

私はすこしクスリと笑った

でも、そっぽ向いてありがとう!

気づかないフリしてたけど...恋に出会っていたんだよね

いつも心を揺らす君の言葉はチクチクなのにね..

「少し優しさ詰め込んだ少し苦めな薬だから」



「君の心揺らす僕の言葉はありますか?」

「心の片隅に僕がいるなら...」

「君の心揺らすあせ僕の言葉で引き寄せたい」

「本気を詰め込んだ少し真面目な愛でした」

611:杏:2015/07/09(木) 23:00 ID:736

花火)「イジワルな出会い」だよ!!

612:匿名さん:2015/07/09(木) 23:00 ID:736

感想下さい


寝まーす

613:花火:2015/07/09(木) 23:01 ID:Pas

杏)よかったよ♪
あと、その曲イジワルな出会いだよね!!

614:柊姫orひい:2015/07/09(木) 23:52 ID:woY

ひびき ) おー!復活したんだ!頑張って今の長編終わらせて次書くね!

ここ ) 頑張れ!応援してるよ!

花火 ) 続きが超気になる!早く早く早く早く早く…((殴

杏 ) なんかいい感じのポエム?小説?だね!やっぱり上手いよね〜本当に!

皆 ) 今日はもう寝るね〜明日もし時間があったら小説書くと思う!(…た、多分…)←オイww
 ま、何はともあれ、皆お休み!また、明日〜♪

615:coconachu:2015/07/10(金) 06:08 ID:b/M

ふられるから慰めて(´д`|||)

616:coconachu:2015/07/10(金) 06:33 ID:b/M

みんな)決戦は今日…頑張る!

花火)はーやーくーつーづーきー!はーやーくーつーづーきー!はーやーく(以下略

杏)わたし杏のポエムっぽいの好き♥

617:杏:2015/07/10(金) 07:03 ID:736

ここ)ありがとー!!
杏もここの書く小説大好きー♪

頑張ってね♪
結果待ってまーす

618:coconachu:2015/07/10(金) 18:55 ID:b/M

玉☆砕☆

なんかわたしのこと嫌いなんだって。
知ってたけど

619:coconachu:2015/07/10(金) 18:56 ID:b/M

やっぱ世界のカップルはナツルー、グレジュビ、ジェラエル、ガジレビだけで良いんだね!うん!

620:coconachu:2015/07/10(金) 18:56 ID:b/M

ってことで天使と悪魔でーす

621:柊姫orひい:2015/07/10(金) 19:00 ID:woY

ここ)大丈夫だよ!私、ここの事大好きだから!なんならレz((殴
 ここを振った男子がどうかしてたんだよ!私がついてるからね!

622:coconachu:2015/07/10(金) 19:27 ID:b/M

天使と悪魔


参.手を引いて

「そう言えばナツってさ」

あれから仲良くなってあたしたちは毎日のように話してる。

「天界来ていいの?」

素朴な質問をぶつける。

「いあ、ダメなのに来てる」

「ええっ!大丈夫なの?」

彼は笑って

「ああ!見つからないようにして来てるし、お前と話したいし」

『お前と話したいし』

顔が火照るのがわかった。

違うのはわかってる。

ナツにそんな気持ちないことわかってる。

でも

期待しちゃうの。

「好きだぞ、ルーシィ」

知ってる。

「私も好きだよ」

‘友達’の意味で。

「そうじゃねぇよ」

顔をあげた。

「愛してんだよ」

知ってる。

ダメなことは知ってる。

でも止まらないよ。

ああ

「私もだよ!」

この手を引いて、禁忌を破って。

623:coconachu:2015/07/10(金) 19:29 ID:b/M

大丈夫!最初からフラレるつもりでコクったから!でも…嫌い…ひい…私もなんならレz(((でもありがと。泣きそうだったから

624:coconachu:2015/07/10(金) 19:45 ID:b/M

明日コンクールなの!私でるの!一年生にやらせんな!ああもぉいや!でもやったー!でれる!ああもぉ!o(`^´*)!

625:coconachu:2015/07/10(金) 19:46 ID:b/M

よし!杏!私の分までfight!

626:花火:2015/07/10(金) 19:56 ID:Pas

ここ)恋に失恋は憑き物だよ‼
誰にも言ったことなかったけど私も恋愛に興味ないってフラれたことあるしw
まあ、じゃあ、ここの彼氏は私決定ね☆

627:杏:2015/07/10(金) 20:23 ID:736

ここ)泣泣泣泣泣
なんでぇ〜
ここをふるやつが悪いんだよ!!
バカバカしねしねー(ふったやつね

ここのぶんまで杏がんばる♪

628:coconachu:2015/07/10(金) 20:27 ID:b/M

ヤバいよ、ひいと花火が彼氏!?うわー浮気しちゃう。

629:coconachu:2015/07/10(金) 20:27 ID:b/M

みんな)ありがとな♥

630:柊姫orひい:2015/07/10(金) 21:12 ID:woY

ここ)どんどん浮気して!でも本命は私だよね?ね?大好きだよ!愛し((殴
←落ち着けww
 私、慰めたつもりはないよ!思った事をそのまま書いただけだし、途中からこのスレに入った私が言うのもあれなんだけど、ここって一つの物が好きな人同士が集まってるじゃん?
 つまり、寄り合い場所なんだよ!何でも吐き出していいんだよ。きっと!
 私もなんだかんだ八つ当たりしてる時あるしねww

 よーするに、現実(リアル)のギルドなんだよ!私はそう思ってんだよ〜大袈裟だけどねw
 (ネット上…ってのはツッこまずにおいておこう!)

631:柊姫orひい:2015/07/10(金) 21:13 ID:woY

ここ)いい忘れてた!小説めっちゃ続き気になる!!

632:柊姫orひい:2015/07/10(金) 21:16 ID:woY

 体育大会の実行委員会とかマジでめんどくさい…てか2学期じゃんか!
 勝手に決めた先生を恨む…そんでもってそれを断われずに引き受けた自分に呆れる…

 ごめん、只の愚痴だ。

633:杏:2015/07/10(金) 21:22 ID:736

ひい)あーあ

ここ)杏が彼氏になってあげる!

634:杏:2015/07/10(金) 21:24 ID:736

いま狼こどもの雨と雪を見てるからここにあまりこれんから

635:花火:2015/07/10(金) 21:58 ID:Pas

え?杏は私の彼女じゃないの?←おい

636:杏:2015/07/10(金) 22:17 ID:736

花火)浮気するきなのぉー

637:花火:2015/07/10(金) 22:39 ID:Pas

杏も立派な浮気だなww
杏の彼氏はsh…あぶね…あの人で良いから杏の彼女の座は私にちょーだいっ♪←冗談ww

638:杏:2015/07/10(金) 22:41 ID:736

花火)杏か..彼氏なの!?

639:花火:2015/07/10(金) 23:11 ID:Pas

杏)お、おう…

640:coconachu:2015/07/10(金) 23:12 ID:bxk

本当もぉ…なにもかもなかったことにできそう。本当ありがと。ぜいいん愛してる。大好き❤らヴ愛してる。みんな私の彼氏!本命!

641:杏:2015/07/10(金) 23:20 ID:736

www

642:coconachu:2015/07/10(金) 23:21 ID:bxk

天使と悪魔


肆.最悪の事態

あたしたちの関係は

『友達』から『恋人』になった。

まさにそれは‘禁忌’

ちゃんと隠してあたしたちは会ってた。

ちゃんと恋人らしいことをしてるつもり。

でも恋人になったから浮かれていたの。

あんな事態を招くなんて。


いつも通りの雲の端。

いつまでまっても彼は来なかった。

「なつ…?」

心配していたら、

すぐに桜色が目にはいる。

「あ、な…つ…!?」

愛しい桜は

鬼と神につれられてやってきた。

彼はすごく悲しい顔をしていた。

そう、それは。

最悪の、事態。

643:coconachu:2015/07/10(金) 23:22 ID:bxk

そろそろクライマックス🎵

644:杏:2015/07/10(金) 23:26 ID:736

ここ)なんて告ったの??

645:coconachu:2015/07/10(金) 23:42 ID:bxk

ひみつ〜🎵恥ずかしいから♥

646:花火:2015/07/10(金) 23:53 ID:Pas

【速報】弟が朝から納豆納豆煩かったから
うぜぇwwwwって思ってたら納豆の日だったと言うことが判明
もう、日付変わるけどさ

647:杏:2015/07/11(土) 00:04 ID:736

ほんとだー!!
もう日付変わったけど

648:柊姫orひい:2015/07/11(土) 12:56 ID:woY

皆、今日全然書き込んでないね。

649:柊姫orひい:2015/07/11(土) 14:01 ID:woY

 何か書きたくなった短編?かくね!
ナツルー+リサーナ です!
 リサーナ嫉妬します。
 リサーナ好きな人は読まないでね!
 最終的にはいい人だけど!

650:柊姫orひい:2015/07/11(土) 14:33 ID:woY

*リサーナside*

 私は、思われたい。愛されたいんだ。私が本当に愛する太陽から…

 太陽に愛されてる月なんて要らない。
 太陽に愛されてる星なんて要らない。
 ねぇ、太陽は私だけを、雪だけを、愛してよ…冬にしか会えないなら年中会えるところで愛してよ…


 それでも、私を拒絶するなら…

 私は…






 太陽ごど雪で覆って隠してやる。


 月や星から…奪ってやる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「ねぇ、ナツ!久しぶりに二人で仕事行かない?私がエドラスから帰って来て、一回も行ってないでしょ?」

 「んあ?あー悪い、これからルーシィと行くんだ。また今度な!」

 「そ、そうなんだ!じゃあまた今度ね!気をつけて行ってらっしゃい!」

 「おう!じゃあな〜」

 また…だ…。ナツはそこまで気にしてないから気づいてないみたいだけど、私がアースランドに帰って来てから結構誘ってる。もう多分10回は軽く越してるんじゃないかな…?

 断られる理由は毎回同じ。

 【今日はルーシィと仕事なんだ!】

 【あー…なんかルーシィの家賃が危ないみたいだからさ】

 【悪い!ルーシィと行くんだ!】

 何で?子供の頃は毎日私と一緒にいて、周りの皆も仲がいいなって言ってくれてたのに。

 今はナツとルーシィを見てオマエら、夫婦かよ〜?って、からかったり、冷かしたりしてる。


 何で?どうして?


 ああ、そうか…


 全部、ルーシィのせいだ…


 私の知らない間にナツと出会って、私以上の存在になって…


 「許、さない…ナツは、私の…なんだからっ…!!」


 私は拳を強く握ってナツに肩を抱かれてるルーシィの背中を睨んだ。



 そんな様子を、ミラ姉が悲しい瞳で見ていたのを私は勿論、気が付く筈もなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『「ただいま〜」』

 「あら、お帰り。ナツ、ルーシィ」

 『ミラさぁ〜ん、聞いてくださいよぉ〜ナツったらま〜た街を全壊したんですよ!?仕事に行った意味が…』

 「あらら、毎回毎回お疲れ様。別の人と一回チーム組んでみたらどう?」

 『ん〜どうしよ「ルーシィ!そんなの駄目だ!今回の仕事、街は全壊じゃなくて半壊だ!家賃だって確保したじゃねーか!」

 『ナツ…まぁ、そうだけどさ…

 ミラさん、やっぱり同じチームはナツでいいです。一緒にいて、一番楽だし、何かもう馴れちゃいました』

 「 ふふっ、そうね見ていて面白いもの」

 『えー??』

 私はこの一連の会話を聞いて、ルーシィを困らせよう。そう、思った。

 「ねぇ、ルーシィ、話があるんだけど…」

 あたしは思ったままのことを行動に起こした。


前編終わり  中編に続く。

 どう??

651:彩音:2015/07/11(土) 15:47 ID:oWg

ひい)リサーナの気持ちもわかるけど、やっぱりナツルー派だな。あやねは。

みんな)みんなは、フェアリーテイルのギル ドだったらどこに入りたい?

あと、紋章の場所と色も教えて!

あやねは、妖精の尻尾か剣咬の虎。紋章の場所は右腕か背中か右胸で、色は青か水色かな!

652:彩音:2015/07/11(土) 15:48 ID:oWg

前にもこの質問あったかな?
覚えてないから、教えて!
前に聞いてたらごめんね。

653:柊姫orひい:2015/07/11(土) 16:40 ID:woY

あやね)大丈夫。ちゃんとナツルーだから!私あんまりリサーナって好きじゃないんだよねぇ…

 私はやっぱり妖精の尻尾だなー!
 ギルドマークは、お腹(おへその左横らへん)
 で色は私もあやねと同じで、青か水色か翡翠色かな!翡翠色って綺麗じゃない?

654:ひびき:2015/07/11(土) 17:31 ID:3pk

あやねちゃん)わたしは、セイバートゥースです!
ギルドマークは、右手のこうに水色!
ローグが好きで、ログルーとかの小説も読んでる!

655:花火:2015/07/11(土) 17:34 ID:Pas

私も妖精の尻尾〜‼
ギルドマークは背中かな?黒がいいーー

656:彩音:2015/07/11(土) 18:03 ID:yNU

ひい)あやねもリサーナちょい苦手かな。
翡翠色調べたけど確かに綺麗!

ひびきちゃん)多分初めて会話するかなぁ?
あやねでいいから、ひびちゃ
んって呼んでいい?
ローグ、確かにカッコいいし
ね。

花火)黒もいいねぇー!あやねは暗めのいろ
が好きだからね!

感想。やっぱ妖精の尻尾と剣咬の虎が人気だ
だね!色もあやねの好きな色ばっかだ
し、気があうね!答えてくれてありが
とう!ここも杏もみんなよろしくー!

657:彩音:2015/07/11(土) 18:04 ID:yNU

ちょっと、がたがたしちゃってるね。ごめんねー!

658:花火:2015/07/11(土) 18:19 ID:Pas

私はリサーナが酷い小説を読むのが怖い癖にリサーナが酷い小説を書くのが好きな馬鹿です

659:杏:2015/07/11(土) 19:56 ID:736

おそくなってすみませ〜ん!!

660:柊姫orひい:2015/07/11(土) 20:10 ID:woY

*ルーシィside*

 「ねぇ、ルーシィ、話があるんだけど…」

 なんだか久しぶりにリサーナに話しかけられた気がした。

 『あ、リサーナ!どうしたの?』

 「うん、ちょっとルーシィに話したい事があって…席外して貰っていいかな?」

 あたしはリサーナに何か違和感を感じた。だって、顔は笑っていても、目が笑ってない。きっとこの場にいるナツやミラさんも気付いてるだろう。

 『う、うん、いいよ。ギルドの裏にでも行こうか』

 あたしはほんの少しだけ恐怖を抱きながら、カウンターの椅子から立ち上がった。すると…


 パシッ…


 「ルーシィ…」

 ナツがあたしの腕をつかんで、心配そうに見上げてくる。あたしは優しく微笑んで、

 『大丈夫。少し行ってくるね。一人で大丈夫だから。リサーナだって仲間よ?だからきっと、大丈夫…』

 途中からナツにではなく自分自身に言い聞かせてる感じになって、少し焦った。でもナツはそんなあたしを感じ取ったのか、

 「…分かった。いってこい…」

 と、少し不服そうな顔で言ってくれた。

 あたしは苦笑しながら

 『行ってきます』

 って言ったんだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『で、リサーナ話って?』

 あたし達は今、ギルドの裏にいる。

 「ルーシィ、もう感ずいてるんでしょ?」

 あたしはビクッと肩を揺らしてから平然を装った。

 『な、なんの、こと…?』

 「本当、そんな態度もムカつくわ…あのね、ナツは私のなの!ちょっとナツに相手にしてもらってるからっていい気にならないで!調子に乗らないで!!」

 『そんなことっ…!!』

 「あのね、私にとってナツは大事な人なの!小さい頃からずっと一緒にいて、ずっと好きで、ずっと…


 だからっ…ナツに近すぎる女は、例え同じギルドの仲間でも…








    殺すっ!!」

 『リサーナ!?や、やめて!あたしは!確かにナツの事好きだけどっ!いい気になんかなってないし、調子にも乗ってないっっ!!」


 でもリサーナは

 「煩いっ!!黙って殺されてよ!」

 って全くあたしの話を聞いてくれなかった。リサーナはどことなく包丁をとりだしてあたしに向けてきた。



 ((そんな…こんなの、可笑しいよ…歪んでるよ…リサーナ…))

 あたしはギュッ、っと固く目を瞑った。



 カラーン、カランカラン…


 『…え…?』

 「やっぱり、ついて来て正解だったぜ!」

 「っ…」

 『ナツ…』

中編終わり  後編に続く

どうだった??多分、次最後かな?

661:匿名さん:2015/07/11(土) 20:12 ID:736

杏は、妖精の尻尾かラミアスケイルかセイバトゥースかマーメイドヒールでだよ!!
紋章をつけるとしたら、首筋のどこだっけ...

662:coconachu:2015/07/11(土) 20:17 ID:1MI

やったー!今日コンクール金賞取ったよー!!!

ひい)小説おもろいよー!

あやね)絶対フェアリーテイル!紋章はこめかみに深い青がいい!

663:杏:2015/07/11(土) 20:18 ID:736

↑杏だよ


首筋より少し下で、色は鴇色がいいな♪

664:coconachu:2015/07/11(土) 20:18 ID:1MI

ってことで天使と悪魔いきまーす

665:杏:2015/07/11(土) 20:19 ID:736

ここ)マジで!!
イェ〜イ待ってました

666:杏:2015/07/11(土) 20:22 ID:736

みんなきいてぇ〜
Sに会えたけど、杏とSの兄弟がいて告白できなかったのときょう暗算コンクールで教室がくそ静かだったから少ししゃべれば皆に丸きこえでできなかったよ〜

667:柊姫orひい:2015/07/11(土) 23:35 ID:woY

 はは!ここも杏もお疲れ様!
 私は今日一日中暇だったよw

668:匿名さん:2015/07/11(土) 23:53 ID:Pas

眠くて小説書くのに精一杯だから小説の感想とか明日まとめて書くね!!

続き



毎日毎日会って、話して

ただ単純に楽しかった

あの人はジュビアが人間じゃないことを気にしなかったし、むしろそこが好きだと言ってくれた

お互い確認した訳じゃないけど…なんとなくそんな仲になっていた

それがずっと続いたらいいなと思ってた

それがずっと続くと思ってた

現実は残酷だ

続く

669:花火:2015/07/11(土) 23:54 ID:Pas

上花火

670:柊姫orひい:2015/07/12(日) 00:07 ID:woY

*リサーナside*

 「な…んで…何で止めるのよ!ナツ!」

 「リサーナ!お前こそ何してんだよ!仲間だろ!?」

 「っ…!!わかってるわよ!そんなこと!」

 そう、分かってる。ちゃんと分かっててやったんだ。ルーシィを、呼び出したんだ。私だって本当は仲間に手は出したくなかった…でも…でも!!

 「仕方ないじゃない…仕方ないじゃないの!私は小さい頃さらナツのことが大好きで大好きで堪らなかったのに!あんなにずっと一緒にいたのにっ!!なのに…なのに何で…?私がいない間にこんなに変わっちゃってるの…?
 ルーシィはナツといつも一緒にいて嬉しそう…ナツはルーシィに夢中…
 私の出る幕…ないじゃない…」

 私はそう言い終わるのと同時に涙があふれでた。

 『リサーナ…あのね、あたし、ナツが好きだよ。一人の男の子として。それだけは譲れない。でも、でもね?例えあたしにどんなことをしようともこれは間違ってるよ。間違ってるなら直してあげる。あたし達、仲間以前に友達でしょう?』

 「と、もだち…?」

 『そ!友達!今までそんな感情をあたしに持っていなかったなら今から!友達ね!リサーナ!』

 「っ…何で?あたしあんなに酷いことしようとしたのに…友達だなんて…」

 『だって、あたし、リサーナが大好きだもの。』

 私はルーシィのその言葉を聞いて、心が痛くなった。私、どうしてあんなに酷いことをしようとしたんだろう…?

 「ふっ…ぅぅうう…ルーシィ…ごめん…ごめんなさいっ…ごめんなさいぃいー…





    ありがとうっ…!!」

 でも、それと同時に暖かくもあったんだ。痛い心より、暖かい心の方がずっと心地いい。

 すると今までずっと黙ってたナツが話し出した。

 「…リサーナ、俺な、リサーナの事、好きだった。…いや…好きだったのか…?ずっと一緒にいて楽しかった。何でも話せる幼馴染みで、隣にいて、心地よかった。だから俺はこれが恋なんだって、勘違いしてた。

 でもな、違ったんだ。

 ルーシィと出会ってから変わったんだ、俺の世界が。ルーシィのふと見せる仕草に心臓がドクドクいって煩かったり…そしてこれが本当の恋だったんだって、最近気付いた。

 だから、俺リサーナの事好きだけど、それは家族…ギルドの仲間としてだ。ルーシィは一人の女として好きなんだ。ずっと傍で生きていきたいんだ!」

 ナツは言い終わるとニカッ、といつも何一つ変わらない無邪気な笑顔で笑った。

 『ナツ…』

 私って本当大馬鹿者だったね。こんなにも思いあってる二人を引きはなそうなんて無理に決まってるのに。
 本当にナツが好きならナツの幸せを願わなきゃいけないのに。

 私は思いっきり心からの笑顔を二人に向けて、



 「お幸せに!」


 この一言に私の思いを全部乗せてナツとルーシィに届けた。届いたかな?…きっと届いてるよね。だって、

 あんなに幸せそうに笑いあってる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 太陽と月と星が結ばれるなら、私はその二人をもっと輝かせる存在で在りたい。
 二人を包みこむように、…そっと…キラキラと舞い落ちて辺りを反射の光で照らしだそう。


 それが私が二人にしてあげれる最高の……恩返し。


*END*
 どうだった?前編・中編・後編の3つにわけたやつだったけど、話の内容伝わった??

671:しょう :2015/07/12(日) 00:50 ID:736

ひい)めーーーーーーーーーーちゃよかった!!
今度違うの書いて!

672:柊姫orひい:2015/07/12(日) 01:41 ID:woY

*おまけ*

 「あら?リサーナ、何か吹っ切れた?というか、いいことあった?」

 ここはギルドのカウンター。椅子に座った私を見て、ミラ姉が話し掛けてきた。

 「!!流石ミラ姉…勘が鋭いなぁ…どちらかと言うと、吹っ切れた…かな。今はまだ笑って話すことは出来ないけど、いつかきっと、ミラ姉に笑いながら話せるように頑張るよ。」

 「ふふっ、そう。楽しみにしとくわね!」

 「うん!あ、でもエルフ兄ちゃんには言わないでね?面倒臭いから。」

 「大丈夫、ちゃんと分かってるわよ」

(まぁ、)

(それでも、)

((話す/話してくれる日は近いわね))

*本当のEND*
 じつはミラ姉、リサーナの様子を見て、心底安心したとか、してないとかww

673:柊姫orひい:2015/07/12(日) 01:44 ID:woY

しょう…ってひびき??
 こんな駄作をありがとう…。多分これからも長編無視して短編・ 中編入るかもだから、そこんとこ皆、宜しく!

674:花火:2015/07/12(日) 06:46 ID:Pas

ひい)ルーシィイイイイイイイ
良い娘だ〜
そんな子に育ってパパは嬉し(殴

675:花火:2015/07/12(日) 06:47 ID:Pas

しょうは杏だよ
喋り方から

676:coconachu:2015/07/12(日) 07:56 ID:bxk

ごめん昨日書こうと思ったら鼻血でて止まったと思ったら腹痛くて腹痛治ったらぶっ倒れちゃってで書けなかった。ごめん!

677:coconachu:2015/07/12(日) 08:02 ID:bxk

ひい)りさーなぁぁぁぁぁ!イイコだーー!!!!言葉では表せないくらい良い!

678:杏:2015/07/12(日) 09:48 ID:736

うん!うん!!


ごめん♪
弟が勝手に触って、それに杏が怒って取り合いになってたら「しょう」になってました

679:花火:2015/07/12(日) 10:24 ID:Pas

続き

いつからだろう?

ある時から急にグレイ様は来なくなったんだ

1ヶ月、2ヶ月過ぎた頃、ジュビアがいつものようにグレイ様を探しに顔を出すと、いた

グレイ様が

やっと会えたけど

グレイ様の隣には女の子がいた

グレイ様はジュビアを見つけるなり駆け寄ってくる

「オレ結婚することになったんだ」

そう言うとグレイ様は笑った

「おめでとうございます」

と笑みを浮かべるジュビアにグレイ様も微笑む

嫉妬…なんてものはなかった

ただ単純に嬉しかった

本当に

グレイ様は何かを堪えるように上を向くと歯を食い縛る

「じゃあな」

そう言って背を向けた

潮風に乗って聴こえた言葉

その言葉信じても良いんですか?

「愛してる」

と貴方は言った

愛してるのに何で?

答えは案外すぐに見つかった

ジュビアに足がないからだ

***

680:coconachu:2015/07/12(日) 14:17 ID:Fp2

花火)あああああああああああ

681:coconachu:2015/07/12(日) 14:40 ID:Fp2

天使と悪魔


伍.引き剥がされる愛

「お前ら、どういうことなんだ?」

神の神殿で問い詰められるあたしたち。

「どうもこうもねぇよ!そのまんまだ!」

「鬼たちの話では貴様、愛するものがいると言う話だったが、まさかそなたではないのか?」

神の視線があたしの心を突き刺した。

「ああ!そうだ!悪いか!」

「禁忌中の禁忌だぞ」

神は呆れたように目を伏せた。

「ルーシィ、お前はよく働いている。今後一週間ずっと家にいろ。それで勘弁してやる。ナツ、お前には罰を受けてもらう。極界を1ヶ月追放だ」

血の気が引いていくのがわかった。

1ヶ月も悪魔が極界に入れなかったら。

間違いないなくその羽は朽ち果てる。

そうなったらもう彼は飛べない。
つまり天界にこれなくなるんだ。

ナツに…会えなくなる。

「いや、いや!!!」

あたしは叫んでナツをつかんだ。

「絶対離れない!!!」

「ルーシィ…」

「ルーシィ!歯向かうな!」

「いや!!!」

ガン!

後頭部に衝撃が走る。

「ルーシィ!ルーシィ!!」

ナツの声が響いた。

「くそっ!てめぇら!!」

ナツが腕に炎をまとった。

そこで、記憶が途切れた。

引き剥がされる愛。

682:柊姫orひい:2015/07/12(日) 23:25 ID:woY

ここも花火も切ない!切なすぎるよ!てか早く続きを!続きを続きを続きを…((殴

杏)あ、しょうって杏だったの?ゴメン、間違えてたわ…本当にゴメン…

683:柊姫orひい:2015/07/12(日) 23:32 ID:woY

 あのね今日、ゲオに行って妖精の尻尾の最新刊の漫画借りたんだけどね、

 ((ここからネタバレ))
 ギルドが解散して、ナツが旅に出て、一年たったら、ルーシィがクロッカスに住んでて記者になってて…もう驚く…というか急展開過ぎて頭がついていかなかったww
 しかもルーシィの髪の毛かなり伸びてて、可愛かった!少し大人びたかな?レイラに余計似てきてたかも!
 ウェンディが『蛇姫の鱗』に入ってたり…

 とにかく凄かった!!

 あ、あとナツが熱で大魔闘演武の競技場溶かせるほど強くなってた!!



 ごめん、すんごいネタバレした。かなりアニメ化楽しみだ♪♪

684:柊姫orひい:2015/07/12(日) 23:34 ID:woY

 もう寝るね〜また明日来まーす!皆、お休み〜♪

685:杏:2015/07/13(月) 07:21 ID:736

ひい)大丈夫だよ♪

686:柊姫orひい:2015/07/13(月) 18:10 ID:woY

 個別懇談で4時間授業だった!部活あったけどかなり早く終わった!

 フフフフフフフフフフ…

687:杏:2015/07/13(月) 18:38 ID:736

ひい)怖いよ

688:花火:2015/07/13(月) 18:51 ID:Pas

塾帰ってきたら小説かくね!

689:coconachu:2015/07/13(月) 18:57 ID:bxk

ひい)いーなー。私まだ48巻だからサー早くそこまで読みたーい!!!

杏)うん。私もひい怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

花火)たのしみーーーー!

690:杏:2015/07/13(月) 19:50 ID:736

ここ)だよね!

花火)楽しみー♪

691:coconachu:2015/07/13(月) 20:46 ID:bxk

天使と悪魔


陸.愛する権利

気づけば家のベッドだった。

動くと頭が痛む。

「ナツ…」

無意識に呟いた言葉。

最後に触れたときの暖かさが蘇る。

「ナツ…っ」

もう会えないなんて。

ただ、愛し合った。

それだけなのに。

「なんで…?なんでなの…っ!!」

大粒の涙が頬をつたいこぼれた。

「ナツぅ…あぁぁ…」

会いたいよ。

他の天使と同じように

誰かを愛する権利が欲しかった。

692:coconachu:2015/07/13(月) 21:31 ID:bxk

天使と悪魔


漆.掟に背いてでも

カタン

窓が開く音がした。

「ルーシィ」

声の方を向けば、

にじんだ世界に桜色が映り込んだ。

「ナツ…!!」

言葉にならない感情が体を駆け巡る。

「ルーシィ」

この声が恋しかった。

「秘策があるんだ」

「え…?」

どういうこと?

「絶対にお前を離さないでいられる」

そう、もはや運命なんだ。

掟に背いてでもあたしたちは離れない。

693:coconachu:2015/07/13(月) 21:31 ID:bxk

感想よろしくね!

694:杏:2015/07/13(月) 21:43 ID:736

ここ)ナツのことだから絶対なんかあるわ

695:柊姫orひい:2015/07/13(月) 21:58 ID:woY

杏&ここ)酷いよ!私そんなに怖かった!?

花火)早く読みたい!書いて書いて〜!

ここ)本当に上手いよな〜めっちゃ続き気になる!!その才能分けてよ!

696:柊姫orひい:2015/07/13(月) 21:59 ID:woY

 今日頭痛いけん、もう落ちるね。また明日来るから!んじゃ、そういうことで、皆お休み〜♪

697:杏:2015/07/13(月) 22:12 ID:736

ひい)大丈夫??おだいじに。
お休み♪

ここ)杏もその文才をわけてよぉ〜!

698:花火:2015/07/13(月) 23:04 ID:Pas

帰宅♪←遅い

ここ)ナツウウウウ
ルウウウウウシイイイイイイ!!!!!

ひい)お大事に〜

699:匿名さん:2015/07/13(月) 23:11 ID:Pas

続き

「おばあ様。足が欲しいんです」

ジュビアは魔女と呼ばれる女に告げた

「それなら簡単だよ」

魔女の言葉に目を輝かせる

「本当に!?」

しかし、魔女は言いにくそうに目を伏せた

「代償として、声を…その声を失うよ?」

ジュビアは少し驚いたが、意思は固い

「構いません」

「それと…もし、願いが叶わなければ全部水の泡。無駄だと言う意味じゃないよ。言葉どおりなんだ。泡になって消えるんだよ」

グレイ様との恋がうまくいくかは分からない

でも、たった1%だったとしても賭けてみるしかないんだ


短くてごめんなさい

朝かけたら書く!

700:花火:2015/07/13(月) 23:12 ID:Pas

上花火

701:杏:2015/07/13(月) 23:12 ID:736

↑花火か!!

702:coconachu:2015/07/14(火) 06:33 ID:bxk

みんな私なんかの…面白いなんて!うわあわあわあ

ひい)才能交換?いーよ!ひいの才能もらえるなら

杏)ナツのことだから♪

花火)はーやーくーつーづーきー!はーやーくーつーづーきー!

703:coconachu:2015/07/14(火) 19:23 ID:bxk

天使と悪魔


捌.朽ち果てる

「ここに悪魔が来ませんでしたか?」

家の外で天使たちの声が聞こえる。

ナツがここにいること、ばれてるんだ。

「ルーシィ、行くぞ」

しっかり互いの手を握って

家のドアを蹴り飛ばした。

「俺なら」「ナツなら」

「ここだぁ!!!」

精一杯声を張り上げる。

ナツと一緒なら

なにも怖くないから。


「お前ら、何をしてるかわかっているのか?」

「ああ、わかってるさ」

「もちろんよ」

前にこの神殿に来たときとは違う。

大胆不敵な笑みを漏らす。

「ルーシィ、我はお前を信じていた」

「だから?」

知らないわよ、そんなこと。

「…もういい」

神はその眼であたしたちをとらえた。

「極界のそのさらに下、地獄界に誘ってやる」

神がワープの扉を開く。

スゥッ

ナツが息を飲む音が聞こえた。

『チャンスは一度だけ―――』

神がワープの扉を開く時。

一度だけ下界の空を開く。

どくん、どくん

心臓が跳ねる。

ぴっ

下界にしかない雲が扉に広がった。

「いまだっ!ルゥシィィィィ!!!!」

あたしたちは扉に飛び込んだ。

「貴様らぁぁぁぁ!!!」

あたしたちは知ってる。

天使や悪魔が下界に降りたら。

ただの人間になってしまうこと。

ナツ。

絶対に手を離さないで。

もうあたしたちの羽は

朽ち果ててた。

704:ひびき:2015/07/15(水) 20:07 ID:3pk

ひいちゃん)フェアリーテイルの漫画借りたの?いいなぁ〜
私はコンビニのマガジン立ち読みしてるよ

705:柊姫orひい:2015/07/15(水) 20:28 ID:woY

ゴメン皆昨日結局これなかった。体調がここんとこ悪くてね…

ひびき)そうだよ〜ルーシィとナツの新しい物語がまた始まったんだよ!

706:柊姫orひい:2015/07/15(水) 20:48 ID:woY

ナツルー短編〜桜色〜


 ナツとハッピーが旅を出てもう半年。あたしはやっとクロッカスでの生活に馴れて来た頃だった。あの壮絶な闘いを経て、ギルドは解散し、今は皆それぞれの道を歩んでる。

 あたしだってもちろんその中の一人。やっと一歩を歩みだし、週刊ソーサラーの見習いをしている。これが結構充実してるのよ。

 でも、やっぱり足りないもの…ギルドの仲間、そして…


 『ナツ……』

 アンタがいなくなってあたしは何処か色褪せた気分だった。

 『って…考えたって仕方ないんだけどね。…今日もナツとハッピーの情報は無しっと…』





 コトン……




 『ん?何これ?』

 あたしが拾ったものはピンク色の口紅。あれ?こんなの持ってたっけ?


 ピンク色…



 桜色の髪の毛…



 『ナツ…』

 こんな小物を見るだけでナツを考えてしまう。重症ね。
 ……あ…思い出した。確かギルド解散してすぐに買ったんだ。…いつでもナツをかんじられるように…


 【ルーシィ、笑え!】



 『…っ!!ふふっ、何マイナス思考になってんのよ!あたし!』

 あたしは軽く頬を叩いた。

 寂しくないそういったら嘘になるけど、アンタの色を身に付けているだけであたしはこんなにも変われるんだもの。1年位、平気よ。

 アンタが帰ってきたら笑顔で

     【お帰り!】

 そういってあげる。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 髪の毛は横で一つくくり。

 色は金髪

 化粧もバッチリ。

 唇は今日も…


 桜色。


 2度目の出会いまであと、半年。
 

END
 何か意味分からんね。

707:柊姫orひい:2015/07/15(水) 21:40 ID:woY

ここ)むっちゃ続き気になるんですけど!?才能交換してくれんの?おっしゃ!これでここの才能は私のもの…

 フフフフフフフフフフフ…ww

 ゴメン、落ち着きますww

708:coconachu:2015/07/15(水) 21:45 ID:bxk

ひい)桜色は若干ネタバレなんで読まないでおくね!ごめんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ‼ひいさ、いつもこわいねん((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

709:花火:2015/07/15(水) 22:25 ID:Pas

花火ちゃん参上だゾ☆

ここんとこ忙しかったテスト明けでやりたいこと溜まってたから

最近杏が来ない…

710:柊姫orひい:2015/07/15(水) 23:18 ID:woY

ここ)おk♪ネタが分かったら…というか、原作読んだら、是非とも感想頂戴ね!まぁ、それはいいとして…
 酷くない!?私そんなに怖いかな!?だってだって、ここと才能の交換とか嬉しすぎるし!周りの子に自慢できるのに!

花火)テストお疲れ様〜確かに杏来てない…といってもたったの1日2日だからきっと大丈夫だよ!

皆)今日も頭痛いけん寝るね〜明日もしかしたら昨日みたいに来れないかもだから…ま、お休み〜♪

711:匿名さん:2015/07/15(水) 23:20 ID:woY

P.S
 ネタバレおkの人は是非とも小説の感想を下さい!宜しく御願いします!

 んじゃあ、今度こそお休み〜♪

712:柊姫orひい:2015/07/15(水) 23:21 ID:woY

上ひいです。

713:杏:2015/07/15(水) 23:44 ID:736

杏ここんとこここに来るけど誰もこんからnonstopしてた。

ひい)ルーシィのサイドにくくった髪型がみたい‼︎

花火&ひい)ごめんごめん

714:杏:2015/07/15(水) 23:48 ID:736

ひい)杏なんか学校で鼻血だしまくりで、保健室かよいのときもあるし、お腹痛で、よく授業中抜けてトイレいくから…(誰もいないトイレに行くのめっちゃ怖い)

715:花火:2015/07/16(木) 00:28 ID:Pas

私は健康そのものだよ〜

まあ、強いて言うなら鼻で呼吸できないだけかな?

716:coconachu:2015/07/16(木) 06:13 ID:bxk

久しぶりにみんなみたよーーー!!うわぁぁぁぁぁぁん!!!

717:杏:2015/07/16(木) 07:50 ID:736

鼻こすっちゃダメ!って言われてる(鼻血が出るから)

718:杏:2015/07/16(木) 07:52 ID:736

なんか杏、昔っから病気になったり大きな怪我をしたりして困るわ〜…

719:柊姫orひい:2015/07/16(木) 13:58 ID:woY

 暴風警報でたから昼で学校終わった〜♪♪

杏)大丈夫??私は何か最近体調が悪いんだよ〜

720:花火:2015/07/16(木) 19:40 ID:Pas

尾田っち(ワンピースの作者ね)の水彩画参考に美術の宿題なう

夜これるかな〜

721:ひびき:2015/07/16(木) 19:47 ID:3pk

杏ちゃん)本当に大丈夫?もしかしてアザとかできてない?

ひい)私は台風来たら頭痛出ちゃう

722:杏:2015/07/16(木) 22:18 ID:736

ひびき)大丈夫??

ひい)大丈夫なの?

ひびき)アザとかはないよ!!
でも、手術したあととかならある。あと足のお肉がえぐれて骨が見えたとか...

723:花火:2015/07/16(木) 22:58 ID:Pas

皆すげーな…

私ホントに健康だわww

まぁ、しかし花粉症は…

花粉なんて消えてなくなれっ♪

724:coconachu:2015/07/17(金) 05:26 ID:bxk

みんな大変だねー!私は一切合切アレルギーないよー!鼻血もこの前の一回が初めてだったし!強いてゆーなればマメいてぇ

725:coconachu:2015/07/17(金) 05:38 ID:bxk

天使と悪魔


玖.新しい世界で

ナツとルーシィは下界に飛び降りました。

天界の浮力の大半を補っていた二人の愛の力が無くなってしまったため

天界は滅びました。

指揮権を持つ神が消えたため、

極界も滅びました。

ナツとルーシィはもう人間でした。

それでも、天使や悪魔だったときの不思議な力は残っていました。

ナツは炎を扱えて、ルーシィは精霊を呼べる。

二人は人間のいない山奥で

幸せに幸せに暮らしました。

そのときに残した子供たちこそ

後の魔導士―――――――

しかし、ナツとルーシィは死が間近なことを知っていました。

生まれ変わっても愛し合うため、最後の子どもに自分の血を分けました。

その後もその儀式は続けられ、

現在

‘フェアリーテイル’で

‘ナツ’と‘ルーシィ’

は愛し合ってます。

そしてそれは

これからも永遠であるでしょう―――――――

天使と悪魔が作り出した

新しい世界で。

726:coconachu:2015/07/17(金) 05:39 ID:bxk

しゅーりょー!!感想よろしくね!

727:花火:2015/07/17(金) 05:43 ID:Pas

ここ)めっちゃよかった〜
やっぱ最高だわ

728:coconachu:2015/07/17(金) 05:54 ID:bxk

花火)ありがとー♪ヽ(´▽`)/花火のも最高だからね❤

729:杏:2015/07/17(金) 06:58 ID:736

ここ)ルーシィとナツは御先祖様なんだ!!
花血でないのか普通なんだよ!

730:coconachu:2015/07/17(金) 16:26 ID:lLY

杏)そーだよー!以外でしょー!

今日終業式だったー!明日から夏休みやねん♪ヽ(´▽`)/

731:coconachu:2015/07/17(金) 21:32 ID:bxk

なんか最近スランプ気味でさ!なんかみんな私にリクない?なんでも書くよ!

732:あやね:2015/07/17(金) 21:53 ID:M9s

ここ)多分前も誰かかいてくれたかもしれないけど、酔っ払いナツルーか、ポッキーゲーム(知らなかったら聞いてね)を書いてほしいな!

733:花火:2015/07/17(金) 22:10 ID:Pas

本日六回目の鼻血なう

あーー‼今日は絶対小説書く‼

んで、終わらせる‼

明日には新しいの書く‼

734:coconachu:2015/07/17(金) 22:32 ID:bxk

あやね)ポッキーゲームはうち前やったよ!ってことで酔ってる方をやるねー!

花火)小説待ってるー!

735:杏:2015/07/17(金) 23:01 ID:736

ここと花火)の小説楽しみにしてるね♪

736:花火:2015/07/17(金) 23:30 ID:Pas

続き

どこまでかいたっけ?



ゆっくりと陸へ向かう

蹴っても少ししか進むことのできないそれはもう、魚じゃないことを物語っていた

これならスカートだって穿けるもの

もう、歌うことはできないけれど良いんだ

だって、ジュビアには足がある


少し水から顔を出し辺りを伺う

黒い髪に、整った顔…グレイ様!!!

必死に叫ぶが、声は届かない

ただ喉が焼けるように熱くなっただけだった

ジュビアは海へ戻る

頭の良い貴方なら分かるでしょう?

ジュビアは気づいた

自分の愚かさに

足を得られる時の代償が最大のデメリットで最大の落とし穴だったことに

何で声は届かない?

声を失った私は結局何も変わらなかった

せいぜい、ココロのある人形でしかなかった

さよなら

グレイ様

出来れば気づいて欲しかった

我が儘ですよね…

ごめんなさい

楽しい恋をありがとうございました

貴方の全てが

大好き…でした


思いを伝えることなく残酷に消えた少女は今頃、空で笑って暮らせているだろうか?

少女の最後の願いはこうだった

「次は貴方と同じ世界に生まれたいです」

人間になりたいがため、声を捨てた少女は儚く散った

END

737:柊姫orひい:2015/07/17(金) 23:44 ID:woY

花火)切ない!切なすぎる!!でもよかった!!凄く面白かったよ!

ここ)はぁ〜ナツとルーシィの前世だったんだね〜感動した。良かった!面白かったよ!!

杏)体弱いの?大変だよね?大丈夫?私今、風邪のせいで声がハスキーボイスになっちゃってるんだよww

クロ)多分読んでる!ってことを祈って書くね。明日午後5時50分位に市所のところで待ち合わせ!ちゃん浴衣着てきてよねー?私も着るんだから!

皆)私明日剣道の試合、デビュー戦なんだ!応援してね!頑張るから!と、いっても練習試合なんだけどねw

 もう寝るね〜明日来れるか分かんないや。お休み〜♪

738:杏:2015/07/18(土) 00:00 ID:736

ひい)杏もよくわかんないや!
頑張って!!
こっちの学校の剣道部も明日練習試合でどっかの中学校いくんだって

739:杏:2015/07/18(土) 00:02 ID:736

猫ちゃんとひいの浴衣姿見たぃー!

花火)ジュビアきずくのがすこし遅すぎたみたいだね...でも次、同じ世界に生まれれたらいいね

740:杏:2015/07/18(土) 00:03 ID:736

寝ま〜す

741:coconachu:2015/07/18(土) 06:59 ID:bxk

花火)あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

ひい)感動してくれた?さんきゅ!
がんばってね?剣道!

742:coconachu:2015/07/18(土) 07:00 ID:bxk

杏)私もみたい!ひいと猫の浴衣ー!

743:花火:2015/07/18(土) 07:43 ID:Pas

いーなー浴衣

私と杏なんて部活の決まりで前半手伝いだから浴衣もクソもないぜ☆

ひい)試合ファイト!

杏)そいえば、なんでもねだりもやる?

ここ)ここの小説楽しみだ〜

744:死神さん☆:2015/07/18(土) 07:45 ID:DMk

ひい)ん。わかった。行く。ちゃんと、浴衣で、行くから。心配、しないで。あと、期待も、しないで。

745:死神さん☆:2015/07/18(土) 07:47 ID:DMk

おひさしぶり、です。みなさん。黒猫の、ジョーカー、です。名前、かえたので、よろしく、です。

746:杏:2015/07/18(土) 08:17 ID:736

どう呼んだらいいの?
今までとうりに猫ちゃんか、それか神様か??

747:杏:2015/07/18(土) 08:18 ID:736

花火)いいよ

748:花火:2015/07/18(土) 08:37 ID:Pas

クロちゃん)この呼び方気に入ってるしクロちゃんでいこうかな〜
まぁ、2択
クロちゃんor神様(杏に便乗)

749:猫:2015/07/18(土) 11:26 ID:xeM

始めまして。ここであってますか

750:死神さん☆:2015/07/18(土) 16:23 ID:DMk

わあ。猫ちゃん来たから猫ちゃんは無理だねえ。神様はダメ。なぜなら私はゲスだからだ( ・´ー・`)どや

751:柊姫orひい:2015/07/18(土) 17:44 ID:woY

只今浴衣の着付けが終わりました!もうすぐクロと合流します!

 猫さん初めまして!柊姫こと、『ひい』です!猫から許可もらってないけど、呼び捨て&タメ口で行かせてもらうから!そこんとこ宜しく!私のことも呼び捨て&タメおkだからね!
 あ、私中1だよ〜

もう行くね〜!祭り楽しんできます!

752:coconachu:2015/07/18(土) 18:25 ID:JOA

旧猫)じゃ、今日から神ね。

みんな夏休みを思い切りエンジョイしてますね!
私なんて…私なんて…っ!←(毎日一日中部活&一週間で勉強終わらせなきゃならないやつ)

猫ちゃん)はじめまして!coconachuです!‘ここ‘とおよび下さい。中1の13歳です。ため、呼び捨て、良いですか?私はどちらもおけです!

753:coconachu:2015/07/18(土) 18:26 ID:JOA

あやねリク消化!

754:杏:2015/07/18(土) 19:42 ID:736

元猫ちゃん→神様)猫って子が来たから、神様って呼ぶね♪


猫さんどっから迷いこんじゃったのかな??
これからよろしくね♪
ためokだよ

755:杏:2015/07/18(土) 19:45 ID:736

さっきまでお祭りに行ってたよぉ〜♪

756:柊姫orひい:2015/07/18(土) 20:49 ID:woY

杏)杏のところも祭りだったの?私も今日祭りだったんだ!今帰ってきました!クロの浴衣可愛かったよ〜♪

757:あやね:2015/07/18(土) 21:48 ID:M9s

ここ)わかった。←本当はイマイチわかってない。消化とはなんぞや?バカでごめんねー!

758:杏:2015/07/18(土) 22:27 ID:736

ここ)後輩の住んでるマンションのお祭りだけどね...でも、本番は、8月1日だよ!

759:花火:2015/07/18(土) 22:36 ID:Pas

ここ)私もだああああ
7月中に夏休みの宿題終わらせないと課題倍にされる塾の先生に
ドSかっっっ


杏)祭りとかっ何でだよっ
誰と行ったんだよっっ
私なんか塾だぞおおおおお

760:杏:2015/07/18(土) 22:55 ID:736

花火)杏もそろばんだったんだからねーーーーー!!(終わってすぐいった)
心とだよ☆

761:杏:2015/07/18(土) 22:57 ID:736

心に前お菓子もらったからお返しするね♪とか言っときながら渡してなくて、今日のお祭りのときに返してって言われたからおごったんだよぉ〜(輝有(弟)にも...)

762:花火:2015/07/18(土) 23:09 ID:Pas

杏)いいなあ………

763:柊姫orひい:2015/07/18(土) 23:09 ID:woY

おやすみ〜

764:花火:2015/07/18(土) 23:25 ID:Pas

投下〜

ジェラエルです
都合上ジェラールは妖精の尻尾所属




何日経ったのだろうか?

もう、それすらも分からない

何で私は泣いているのだろうか?

それも分からなかった

お前を失った私はもう…誰の言葉も信じられないんだ


***

「きゃああああ」

倉庫の方からだった

つんざく悲鳴が鼓膜を突き抜ける

恐らく…ルーシィ

音を立てて立ち上がったナツとグレイは倉庫へと急ぐ

そして、勢いよく扉を開けるとそこにいたのはルーシィともう一人

紅の髪を持ったエルザだった

ペタンと座り込むルーシィ

頬に掠り傷が付いており、血が流れていた

ルーシィのもたれている壁には剣が一本ルーシィすれすれに突き刺さっている

他にも、床、天井、壁

あらゆるところに武器が刺さっていた

どう考えてもこの状況を作り出したのはエルザ

そんなことは頭の悪いナツにも分かった

「おい…エルザ…?」

ゆっくりとグレイが近付くとエルザは叫ぶ

「来ないで!!!!!」

意味がわからず困った風に笑いながら歩みを進めると、ドスッ…

大きな剣が壁に突き刺さる

「来ないで!!!!!分からないの!!!!!何も!!!!」

765:杏:2015/07/19(日) 06:09 ID:736

花火)ぎぁぁぁぁぁーーーーー
エルザの口調かわいいんだけど、怖いーーーー

766:coconachu:2015/07/19(日) 06:46 ID:bxk

ごめんきのう小説かいたとおもってたら書いてなかったみたい。もういっぺん書く!

767:coconachu:2015/07/19(日) 07:12 ID:bxk

このキスに酔いしれて


「うっく」

珍しく家のドアからやって来た桜色は若干…いや、かなり変だ。

「…ナツ?」

「らんらーうーひー」

あー…

確実に酔ってる。

状況から想像すると、

「なんだーるーしぃ」

と言ったのだろう。

「ルーシィィ」

ナツの後ろから出てきた青猫が泣き目であたしを見つめる。

「ハッピー、どういうことかしら?」

少し怒り気味でハッピーを見つめ返す。

「それが」

ハッピーによると

あたしがギルドからでた後、いつも通りにみんな騒いでいたところ、ナツが急におかしくなったと言う。

その近くには、酒の瓶があったと言う…。

「あー…」

飲んじゃったのか。

改めて酔ってるそいつに目を向ける。

「ううぅぅ」

あたしのベットに寝転がっている。

「ハッピー、家に帰らせよう」

「あいさ!先にいってるね!」

「ちょっと!手伝いなさいよ!」

そう言ってナツを抱えあげる。

「よいしょっ…帰るよ、ナツ」

「るーしーー」

「はいはい何ですか」

「好きらぞぉ」

ぴしっ

あたしはその場で硬直する。

聞き間違えならいい。

「好きだ」

妙にはっきりした声だった。

「あ、な、ナツ…」

ナツの方を振り返れば唇に感触があった。

「んっ」

噛み付くようなキスに意識が遠退く。

――あ…なんか…酔う…――

そこで意識が途切れた。

目が覚めたら、そこは家だった。

「なんで…?」

不可解な出来事に目をぱちくりさせる。

「うーん、まぁいいか」


―――きっと分かる者などいないだろう。

夕べのナツが酔ってなかったなんて。


*END*

768:coconachu:2015/07/19(日) 07:20 ID:bxk

ひい、神、杏)いいなーお祭りー。こっちでもレトロ横丁あるけどさー。

あやね)消化ってリクエストを叶えることだよ!←多分

花火)えるざあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛つづきはよぉ!

769:杏:2015/07/19(日) 14:50 ID:736

ここ)ナツ演技力いいね♪

770:coconachu:2015/07/19(日) 15:23 ID:YCY

杏)そーね

771:coconachu:2015/07/19(日) 17:39 ID:bxk

なにかこーかなー(-_-;)

772:coconachu:2015/07/19(日) 17:40 ID:bxk

死ネタにしよう!ナツルちゃんで!

773:coconachu:2015/07/19(日) 17:42 ID:bxk

やっぱりやめよう(;´д`)ウゥゥゥ

774:杏:2015/07/19(日) 17:50 ID:736

どっちなんだよ! ゝ (+ε+)

775:死神さん☆:2015/07/19(日) 17:59 ID:kHI

こんちわ〜。今まで敬語やったケド、こっちが素や。よろしゅう(^^)
杏)神様やめろしww(神様ってちょっとええやんww)
ひいの浴衣もかわいかったけどなあww

776:杏:2015/07/19(日) 18:01 ID:736

神様とひいの浴衣姿見たかったー!!

777:柊姫orひい:2015/07/19(日) 18:20 ID:woY

ナツルーかくね〜


 「ルーシィ!!」

 「ルーシィ…」

 「ルーシィー」

 くるくる変わっていくあの表情で名前を呼んでくれることはもう、無いのだろうか。
 溢れんばかりに気持ちを伝え続けてくれたナツを愛すことは許されないのだろうか。


 きっと、もう、どちらともあり得ないだろう。

 傷付いた顔をさせたのは、気持ちを否定し続けたのは、まぎれもないあたしで…



 「ルーシィ…お前、ウゼェ…」



 全部、全部全部、あたしのせいなんだ。あたしのせいで全てが…













     壊れて、いったんだ。


プロローグ・END

778:柊姫orひい:2015/07/19(日) 18:23 ID:woY

ここ・花火)続きを早く早く早く早く早く…くれーー!!!((殴

クロ)クロの浴衣も可愛いかったよー!凄く!

779:杏:2015/07/19(日) 18:24 ID:736

ひい)うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおーーーーーーーー!!
ナツに何があったんだ!!
きゃーーーーーー

780:coconachu:2015/07/19(日) 18:39 ID:bxk

ほんとスランプだぁぁぁぁぁ!皆なんかリク下さい!

杏)どうしよ、死ネタ書きたいけど書けない!

ひい)嘘だろ?おい嘘だろ?なあ嘘だろ?嘘なんだろ?なあ!ナツ!ルーシィウゼェとか許さねぇぞ!
↑大丈夫怒ると私もっと怖いから🎵

781:柊姫orひい:2015/07/19(日) 18:45 ID:woY

1 日常の変化


 「ルーシィー」

 『何?』

 ここはあたしの家。ナツの不法侵入は相変わらずで、毎日あたしの家に通ってる。

 「好きだぞー」

 『はいはい、あたしも好きよー』

 最近、ナツとはこんな会話ばかりしてる。こんなに軽く【好き】を言うんだもの。あたしのことなんて仲間としてとしか見てないのよ。

 そりゃあ、最初は焦ったけどね。



 でも、今日はいつもと少し違った。


 「ルーシィ」

 『だから何よ。用が無いなら帰ってよねー?』

 「ルーシィ」

 『だから、何よ!?』

 流石にこう何回も名前を呼ばれたら少しずつ腹も立ってくるだろう。

 「こっち、向け。」

 『っ…何…?』

 いつもより真剣味を含んだ声にあたしはビク、と肩を揺らしながらナツと目を合わせた。

 「好きだ。ルーシィだけが、本当に、好きだ。」

 『っ…』

 こんなに真剣に気持ちを伝えてくれたのは初めてで、あたしは焦った。

 ナツはあたしのことを【仲間】としせ見ていない、【女】として見てるんだ。一人の【ルーシィ】として、ちゃんと好きでいてくれてるんだ…。

 今、そのことに気がついた。

 『な、に、言ってんのよ…あたしは!ナツ、は、あた、しのこと、仲間と、しかっ…!!』

 あたしは自分でも何を言ってるのか分からなかった。

 ナツはあたしという存在自体を好きでいてくれてる。

 じゃあ、あたしはーー?

 ナツ自身を好きでいる?

 仲間としてではなく、ナツ自身を、愛してる?

 え、まって、…アイシテルって…?




        何?


 分からない。何もかもが。
 分からない分からない分からない分からない分からない分からない分からない!!!

 放心しているとナツがあたしの顎を持って、…キスをした。

 噛みつくような激しい、でも、恋人にするような優しいキス。

 知らない…
 こんなナツ、あたし知らない。

 こんなキス、あたしにしちゃ、ダメ…


 『ふぅっ……っ…』

 「…ルーシィ…?」

 何でだろう?なんで涙が溢れるの…?なんでこんなにも心が…



   痛いの…??


 ナツは一瞬、悲しそうな顔をしたあと、あたしの唇を指でそっと拭い、

 「悪い…」

 そう言い残して窓から出ていった。


 『…ふっ…うぅ…ああ…

 っ…ぁああぁあああ!!!

 ううああっああ!!!』

 あたしはひたすらなき叫んだ。


 意味も何一つ分からず、ただただ、


 溢れる涙を、流し続けた。


 1 日常の変化 END

782:花火:2015/07/19(日) 19:00 ID:Pas

杏わず
勝手にマニキュア塗られた笑笑



ここ)酔ってないなんてええええええええ

ひい)嘘だろ?おい?ナツ?

風呂出たら続き書く‼

783:ひびき:2015/07/19(日) 19:49 ID:3pk

ここちゃん)私も部活毎日一日練習だよ

元クロちゃん)神ちゃんって呼ぶね!

猫ちゃん)はじめまして!猫ちゃんって呼びますね!タメOKです!

784:ひびき:2015/07/19(日) 20:01 ID:3pk

花火ちゃん&ひい)続きすっごく気になる!てか小説うますぎ!

785:花火:2015/07/19(日) 20:38 ID:Pas

ひびき)ありがとー


どんだけ風呂長ぇんだよって思った人〜?

はーい(-o-)/

忘れてたっすねww

片付け終わったら書く‼

何か部屋にキノコの臭いが…

*花火の部屋にキノコは生えていません

786:杏:2015/07/19(日) 21:17 ID:736

花火)www

ひい)ルーシィ、愛というのは辞書で調べたら出てくるもんだよ
最近小説書くの上手くなったよね♪

787:花火:2015/07/19(日) 22:19 ID:Pas

続き


「うわああああん」

途端に響きわたるルーシィの泣き声にエルザは一瞬怯えたように体を跳ねさせた

「どういうことだ?何があったんだ?ルーシィ」

ルーシィを問い詰めるナツと

「大丈夫。落ち着け。オレたちが居るから」

ルーシィの背中を擦るグレイ

肩で息をしながらルーシィは話し出す

「エルザがっ、急に、倒れてっ…ひっぐ…駆け寄ったら…っ剣が沢山飛んできて…エルザは全部っ、忘れちゃったんだって…ギルドのことも…っ、あたしたちのことも…」

「ジェラールのことも…」

そう口にした瞬間、ルーシィの目からぶわっと涙が溢れ出した

「そっか…でも、大丈夫。あのエルザだぞ?」

ナツはルーシィに顔を近づけ、涙をペロッと舐めるとククッと笑う

「元に戻ったら一生ネタにすんぞ。『何も分からないの!!!!!』だってよ」

グレイもニヤリと笑うとポケットに手を突っ込んだ

ルーシィは顔をあげる

そっか…そうだった

これが妖精の尻尾だ

788:柊姫orひい:2015/07/19(日) 22:19 ID:woY

花火)逆に部屋にキノコ生えてたらある意味凄いからねww

杏)ありがとー!こんな駄作を誉めてくれてっ…!!
 辞書…せ、正論だ…あ、あれだよ!きっとルーシィはそこまで頭が働かなかったんだよ!言葉じゃ理解できなかったりとかさ!!
 ←物凄く苦しい言い訳ww

789:柊姫orひい:2015/07/19(日) 22:21 ID:woY

花火)は・や・く・ 続きをくれー!!

790:柊姫orひい:2015/07/19(日) 22:22 ID:woY

花火)上手すぎるんだよ!!その才能、取り替えっこしよう!((キラキラ))

791:柊姫orひい:2015/07/19(日) 22:55 ID:woY

2 意識


 あたしは泣き果てた後、放心していた。何か少しでも考えてたらまた、号泣ししてしまいそうだったから。

 でも、そんなこと、出来る筈もなくて…

 【愛してる】や【好き】の意味を辞書で調べたりもした。けどあたしの頭は上手く働かなくて、言葉ではとても理解出来なかった。

 『もう、本当に、意味、分かんない…あたしって、こんなに弱かったけ…?』

 あたしはぼそっ、と呟いてからベットに沈むようにして眠りについた。

*次の日*

 あたしはとてもギルドに行けるような顔では無かった。けれど、家にいるほうが孤独を感じて昨日に増して泣きそうだったから、重い体を動かしてギルドへ向かった。


 「あら、ルーシィ、おはよう!今日は遅かったわね?」

 『ミラさん…おはようございます。…ちょっと、色々あって…』

 「!!ルーシィ、どうかしたの!?酷い顔よ?ちょっと、こっちに来て?」

 あたしの顔、そんなに酷いのか…
 少しショックを受けながらもあたしは大人しくミラさんの指示に従った。

 あたしは濡れたタオルで目を冷やされていた。
 
 「よし、少しはマシになったわね!ルーシ…『ミラさん、【好き】って、何ですか?【愛】って、何ですかっ…!?もう、あたし、何も分からないんですっ…!』…ルーシィ…」

 『っ、あ…すみません…濡れタオル、ありがとうございました…』

 「…ルーシィ…ナツ絡みかしらね…」

 ミラはルーシィの背中をじっと見送っていた。



 「ルーシィ!どこいってたんだよ?」

 『ナツ…』

 何で、アンタはそんなに平気そうなのよ…
 何で、そんなにいつも通りなのよ…
 何で…

 「探したんだからなー?」

 ナツはそういってあたしの肩に腕を回してきた。









     パシッ…










 『っ…!もう、意味分かんない!!ナツが、分かんないよっ…!!』

 あたしは咄嗟にナツの手を叩き払った
 
 いつもなら普通過ぎる動作が、
 いつもなら普通過ぎる言葉が、

 今のあたしの心を抉るには十分過ぎて…

 『あたしの気も、知らないで!!』

 いつの間にかギルド内は静まりかえっていて、視線を集めていた。

 あーあ、せっかく止まってた涙がまた流れ出しちゃったな…

 ナツは一瞬顔を歪めたあと、それは悲しそうな、切なそうな、涙をうっすらと目に浮かべて、苦しそうに乾いた笑いを溢して

 「ルーシィ、ごめんな。そんなに苦しませて…」

 といって、ギルドを出ていった。



 何で?何でこんなに上手くいかないの?
 何で?何で?何で?何で?何で!?



 あたしの精神(こころ)はもう、ズタズタで、ボロボロだった。

 お互い、意識すればするほど、

   壊れていく。

2 意識 END
 ナツとルーシィのキャラ崩壊ww

792:柊姫orひい:2015/07/19(日) 22:59 ID:woY

修正
 【溢して】→【溢した。】

 【号泣しして】→【号泣して】

 に変えて読んで下さい!ゴメンね!

793:杏:2015/07/20(月) 00:28 ID:736

ひい)ルーシィはいつもナツから愛を受けていて、それがいつの間にか普通なことになっちゃったんだね...なんか、悲しいや
あと、ひいマジで小説上手くなってるから

花火)グレイやナツみたいな友達もほしぃー!!

794:花火:2015/07/20(月) 04:45 ID:Pas

ひい)私もひいの才能が欲しい!!!
ってか、プリーズギブミーtsuzuki

杏)私もー

795:死神さん☆:2015/07/20(月) 07:11 ID:hTg

うわ〜なんか、ひいの文章構成がうまくなっとるやない。すごいの〜。
つーか、みなさんいつこれやりよん。時間帯夜中やし。昼にせんのー?
あーそか、みんな部活なんやな。すまんなー。

796:杏:2015/07/20(月) 09:51 ID:736

神様)別にお昼に投稿しても見てる人は見てるよ♪

797:匿名さん:2015/07/20(月) 09:52 ID:736

よっしゃー!!

798:杏:2015/07/20(月) 09:52 ID:736

↑杏だよ!


800

799:杏:2015/07/20(月) 09:53 ID:736

800:匿名さん:2015/07/20(月) 09:53 ID:736

ゲット☆

801:杏:2015/07/20(月) 09:54 ID:736

↑杏だお

802:花火:2015/07/20(月) 13:07 ID:Pas

メカクシラジオ聴きながら勉強〜

803:死神さん☆:2015/07/20(月) 14:15 ID:hTg

803

804:杏:2015/07/20(月) 18:17 ID:736

数学おわったー!め

805:杏:2015/07/20(月) 20:34 ID:736

花火)ミクチャ撮るの7月27日でもいい??

806:花火:2015/07/20(月) 20:42 ID:Pas

いーよ!多分

807:杏:2015/07/20(月) 21:42 ID:736

ok

808:花火:2015/07/20(月) 21:44 ID:Pas

続き
何か飽きてきたから早めに終わらす

***

何年経っただろうか?

エルザの記憶が消えてから三年くらい?

まぁ、大分違うがエルザはエルザなりに新しい人生を生きていた

そして、テーブルにいつもの四人

「そういえば…」

「なあ…」

グレイとエルザ

2つの声が重なる

「グレイさんからどうぞ」

「そのさ、グレイさんっつーのいい加減止めねぇ?」

「エルザらしくない」

そう何気なく口をついて出た言葉

エルザは机をガタンっと鳴らし立ち上がると叫んだ

「私らしくないってどの私ですか!?今の私は今の私!!!!名前が同じだけでもう違うんです…」

スイッチが入ったようにエルザは声を上げて泣き出す

「もう分からないんです‼覚えてないの‼もう、いやぁ…」

すると、ギルドの扉が開き、聞き覚えのある声がした

「うるさいぞ。エルザ。どうしたんだ?」

809:杏:2015/07/20(月) 21:56 ID:736

花火)きゃーーーーーーーー!!
ジラール!?

810:あやね:2015/07/21(火) 08:33 ID:A2M

ここ)ありがとう!

ナツは酔ってるふり⁈なんか、ナツが大人になったとゆうか、なんてゆえばわからないけど。また、リクしていい?

811:花火:2015/07/21(火) 11:47 ID:Pas

あんずぅうううううううう
マニキュア落ちないいいいいい(。´Д⊂)

812:柊姫orひい:2015/07/21(火) 18:07 ID:woY

県大会、2回戦敗退した…市総体では優勝したのに…私は出てないけど、やっぱり悔しかったな…先輩達泣いてたし…

813:杏:2015/07/21(火) 18:34 ID:736

ひいは、剣道部だつたけ....?

814:花火:2015/07/21(火) 19:22 ID:Pas

続き

青い髪の男


「ジェラール…」

ルーシィが呟いた

「心配かけたか?」

そう言いながら、エルザの頬に触れる

「うあ…その、今エルザは…」

グレイがそう言いかけるが必要なかった

エルザは顔を歪めて唇を噛みしめる

「遅い…」

掠れた声で呟き、うつむいた

「ごめん…」

ジェラールは優しく笑う

ぐしっと乱暴に涙を拭うと立ち上がって、怒鳴った

「どれ程心配したと思っているんだ‼馬鹿ッ!!!で、とりあえずそのー…あれだ…無事でよかった」

ジェラールはエルザの様子にクスリと笑う

「ただいま」

「おかえり」


エンド

815:杏:2015/07/21(火) 20:31 ID:736

花火)きゃーーーーーー!!最後の「ただいま」と「おかえり」最高ーーめ
じゃあ!ジェラールが帰ってきたことで前のエルザに戻るかな!!

816:花火:2015/07/21(火) 21:02 ID:Pas

杏)戻ったさ。エルザは
ジェラールを見た瞬間全部思い出したぜ☆

817:杏:2015/07/21(火) 21:30 ID:736

花火)こ...これが、愛という力なんだな

818:花火:2015/07/21(火) 22:11 ID:Pas

杏)愛の力なめんなよ☆

819:杏:2015/07/21(火) 22:39 ID:736

花火)だね♪

820:杏:2015/07/21(火) 23:14 ID:736

花火)先輩へのメッセージに書く絵どんなんにした??

821:柊姫orひい:2015/07/21(火) 23:37 ID:woY

杏)うん、そうだよ。剣道部の初心者1年生!
 今の3年生が卒業したらもう会えないのかな〜なんて思うと、何か悲しい…というか、辛い?みたいな複雑な気持ちになるんだよね〜

花火)よかった!凄く良かったよ!!面白かった…!!

822:花火:2015/07/22(水) 05:42 ID:Pas

杏)ハート型ー

ひい)ありがとー
私たちなんて去年たったの4ヶ月しか一緒にいなかった先輩の引退で号泣だよ笑

823:杏:2015/07/22(水) 08:02 ID:736

花火)動物の絵とかじゃダメかなぁ〜?

824:花火:2015/07/22(水) 12:11 ID:Pas

試合中立ってられるかなぁ
腰が…\(^o^)/

825:匿名さん:2015/07/22(水) 12:19 ID:736

花火)大丈夫?

826:杏:2015/07/22(水) 12:21 ID:736

↑杏です

827:coconachu:2015/07/22(水) 17:30 ID:bxk

3日間合宿だったーー!楽しかった!

828:coconachu:2015/07/22(水) 17:30 ID:bxk

ただいま皆!

829:coconachu:2015/07/22(水) 17:41 ID:bxk

皆小説上手すぎ!

ひい)るーしぃ…なつ…お願いなつ…わかってあげて…るーしぃ…すれ違いなんていやだよ…

花火)愛の力サイキョーやんか!強いww

あやね)いーよ!いつでもリクして?


私なんかの小説に感想くれてありがとー!!!

830:coconachu:2015/07/22(水) 17:44 ID:bxk

誰かリク下さい!お願いしますーー!私に力をぉぉぉぉ!

831:杏:2015/07/22(水) 17:50 ID:736

ここ)杏からリクで、ガジレビの甘々で‼️

832:花火:2015/07/22(水) 18:48 ID:Pas

ここ)おかえり〜
じゃあ〜私は…グレジュビで原作とテイストを変えてグレイがジュビア溺愛で!!!

833:死神さん☆:2015/07/22(水) 18:52 ID:hTg

ひい)かわいそう・・・これからも頑張れ!!
ここ)厨二病・・・?

834:花火:2015/07/22(水) 18:59 ID:Pas

塾行く前に短編投下〜

グレジュビの痴話喧嘩
時間ないからオール会話文



「この馬鹿ッ」

「馬鹿じゃないです!!!」

「馬鹿だろうが‼知らない男にホイホイついてくなよ」

「リオン様は知らない男じゃありません‼」

「あんな変態他人に等しいだろ!?」

「そんなこと言うならグレイ様の方がよっぽど変態ですっ‼服を着てください‼」

「うっせえ!余計なお世話だ」

「それにリオン様の方がよっぽど乙女心が分かってます‼」

「はあ!?どこに乙女がいるんだよ?」

「最低です!グレイ様の彼女は男ですか?ジュビアは乙女です!!!」

「乙女っつうのはなもっとこう…ミラちゃんみたいなのを言うんだよ!!!」

「グレイ様の馬鹿!!!変態!!!大ッ嫌いです!!!」

「オレは好きだ!!!」

「…ヘ?」

「あ…」

835:花火:2015/07/22(水) 19:00 ID:Pas

END忘れてた

836:死神さん☆:2015/07/22(水) 19:48 ID:hTg

花火)上手いエンドですねww

837:coconachu:2015/07/22(水) 19:56 ID:bxk

杏)りょーかい!

花火)喜んでっ!てかグレイ様サイコォッ!

神)ひどいっ!

838:死神さん☆:2015/07/22(水) 20:55 ID:hTg

ここ)ゴメンwwwww

839:coconachu:2015/07/22(水) 21:04 ID:bxk

神)のぉぷろぶれむっ!問題ないっ!

840:杏:2015/07/22(水) 21:55 ID:736

花火)グレイのそういうところに感動

841:coconachu:2015/07/22(水) 22:15 ID:bxk

杏リク 甘甘ガジレビ


おおきく

「ガジル」

「何だチビ」

ほら、

またじゃん。

「そのチビっていうのやめてよ」

「本当のことじゃねーか」

ギヒッ

「もぉ…」

その笑い方が大好きだから

なにも言えなくなっちゃうんじゃない…


「きゃあ!かわいー!」

ガジルとの仕事の帰りに見つけた小さな一輪の花。

「そうか?」

「かわいいよ!」

ガジルが後ろからその花を覗きこむ。

「あぁ、お前に似てるな」

ムッ

「小さいって意味で?」

「かわいいって意味で」



「ええぇぇ!?」

顔が火照る。

なのにガジルは眉毛すら動かさないで

「あぁ、でも」

ガジルは一輪の菊を私の髪にかざした。

「こっちの方が似合う」

そう言ってガジルは少し頬を緩ませた。


身体はおおきくならないのに

ガジルへの気持ちばかりおおきくなる。

もう身体に

入りきらないくらいに…


おおきく~大菊~

*END*

842:coconachu:2015/07/22(水) 22:16 ID:bxk

駄作だ!ごめん駄作だ!杏ごめん駄作だ!

843:花火:2015/07/22(水) 22:53 ID:Pas

ここ)うひやああああああああああああああああああああああ
ヤwwwwwwwwwバwwwwww
可wwww愛wwwwすwwwwぎwwwるwwwだwwwwろwwwwww←落ち着け

844:杏:2015/07/22(水) 22:55 ID:736

ここ)いやいやいや
めっちゃいいよ!!!
リクしたやつをやってくれてありがとー

845:花火:2015/07/22(水) 22:55 ID:Pas

杏、元クロちゃん、ここ)ありがとー

846:花火:2015/07/22(水) 23:15 ID:Pas

ジェラエルの学パロ書くー
少女漫画にありそうなやつ全部詰めた



「なあ、どういうことだ?」

冷やかな視線が自分に注がれる

口元こそ弧を描いているが、目が笑っていない彼に恐怖を感じた

見たことのない彼の表情に滲んでいた涙は想像以上に拗れた状況への不安と焦りでカラカラに乾く

そして、涙の代わりに冷や汗がつーッと背中を伝った

「誰?アレ?」

低く、重たい声に唇を震わす

「グレイ」

女の子かもしれない

そうとでも思っていたのだろうか

男の名前だとでも言うように彼は眉間に皺を寄せた

「どういう関係?」

グレイのことは悪く言わず、誤解はされないように慎重に言葉を紡ぐ

「友達。それ以上でもそれ以下でもない」

「へぇ」

一切の間も置かずに帰ってきた返事

興味のないと言う風に見つめられ、罰が悪くなり目を逸らすと彼は口を開いた

「何でこっち見ないんだよ?」

顎に触れられ、上に持ち上げられる

続く

847:杏:2015/07/22(水) 23:33 ID:736

花火)ありそ〜〜…
ジェラール嫉妬深いところが好きだわ〜
恋人ができたら嫉妬させてみたい....←叶わないことだけど

848:花火:2015/07/23(木) 05:34 ID:Pas

杏)恋人じゃないけどたまに杏に嫉妬する…
表には出さないけど自分独占欲恐ろしいと思う

849:杏:2015/07/23(木) 09:13 ID:736

花火)!(◎_◎;)

850:coconachu:2015/07/23(木) 16:59 ID:bxk

花火)うん。落ち着いてね?てか花火の方が小説凄いよ!

杏)いえいえ!リクくれっていったのは私だし!むしろ駄作でごめん。喜んでもらえたなら嬉しい!!

ところで杏は告ったの?S君に!

851:杏:2015/07/23(木) 18:00 ID:736

ここ)それがぁ〜〜…。
sに会えないんだょ〜。・゜・(ノД`)・゜・。

852:coconachu:2015/07/23(木) 18:11 ID:bxk

杏)ファイトだ!応援してるぞ!

853:杏:2015/07/23(木) 18:46 ID:736

ありガトォ〜
m(_ _)m

854:匿名さん:2015/07/23(木) 20:31 ID:736

誰もいないよォー!

855:杏:2015/07/23(木) 20:32 ID:736

↑ 杏だよ

856:死神さん☆:2015/07/24(金) 06:36 ID:hTg

杏)頑張れー!!

857:杏:2015/07/24(金) 08:15 ID:736

神様〜
ありがとうございますぅ〜←拝み中

858:柊姫orひい:2015/07/24(金) 14:39 ID:woY

 やっとこれた!!ゴメン、ここんとこ少し色々あって取り上げられてたんだ〜
 ねぇ!誰かリクない??

ここ&花火)最高!!もっと書いて!もっと早く続きを!!面白すぎるよ!!

859:柊姫orひい:2015/07/24(金) 15:15 ID:woY

*続き*
 3 特別S級任務


 「なんじゃ、何かあったのか?ワシのギルドらしくないのぉ」

 「…マスター…お帰りなさい…」

 ナツがギルドから出ていってから数分後、マスターが定例会議から帰ってきた。

 「…ルーシィはいるかのぉ?」

 『な、なんでしょう…?』

 「なんじゃその目は!ちゃんと冷やしとくんじゃぞ。…少し、話しがあるのだが…」

 マスターはギルドに帰って早々、あたしを呼び出した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「と、いうことなんじゃ…この辺のギルドで星霊魔導士はお前さんしかおらんのでな…だが、ワシは断りたいんじゃ…一応、ルーシィの意見も仰ぐが…」

 ここはギルドの奥の部屋。多少埃っぽい部屋だが、どこか落ち着ける場所だった。

 『…分かりました…その依頼、あたし受けます。』

 「!!何を!例え黄道12門の鍵を10本持っておるからと言え、仮にもS級の依頼なのじゃぞ!?」

 『分かってます…今のあたしじゃほとんど成功率が無いこと位…でも星霊達は強い…それはマスター達もよく分かっているでしょう?…試して、みたいんです。』

 「…うむ…分かった…じゃが、必ず生きて帰って来るのじゃぞ。」

 『…はい…!』

 『あ、マスター、もしナツがこの事について聞いてきたら…』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『ナツ。少しいいかな?』

 「ルーシィ…」

 あたしはナツの家の前に来た。



   嫌われるために…



 『今日は、ごめんね。ナツも困ったでしょう?それでね…ナツ、あたしは…』


 やっぱり辛いなぁ…でも、もしあたしがこの依頼で死んだらナツはきっと悲しむ。だから、だからあたしを思いっきり、嫌って?憎んで?

 もう二度とアンタの声が聞けないとしても、アンタが悲しむ顔は見たくないもの…

 『あたし、ナツのこと、大嫌い。毎日毎日うっとおしいのよ。いい加減、ムカついてね…それにアンタは…


 リサーナとの方がお似合いよ。』

 「…ルーシィ、お前、何いってんだよ…そんな奴じゃねぇだろ?」

 『これがあたしよ。そっちこそ何いってんのよ。あたしはアンタが嫌い。ただそれだけじゃない。』

 「っ…ルーシィ…お前、ウザイ…」

 っ…そう、これでいいの。あたしを嫌って。憎んで。それでもう二度とあたしにあんな…


 あんな優しい笑顔を向けないで。

 泣いて、しまうから…

 『じゃあね、ナツ。…バイバイ。』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『あーあ…泣かないって、決めたのになぁ…あたし、ちゃんと笑えてたかな…?ちゃんと…』



 嫌われたかな?




 もう、これでなにもかも最後だよ。生きて帰ってきても、ナツとは終わりなんだよ…。












 
 じゃあね、ナツ。この世界の誰よりも愛してる。





 今、【愛】という気持ちに気がついたんだ。




 ズタズタな筈なのに、愛しさが込み上げてくるね。







 ナツ、こんなあたしを思ってくれて本当に…


 ありがとう…。そして、バイバイ。

3 特別S級任務 END
 *続く*

860:柊姫orひい:2015/07/24(金) 15:19 ID:woY

 あ、あれれ?前より文才が落ちてるぞ?キャラ崩壊がヤバイな!ナツはあんなこといわないのに!
 皆ごめん。今まで以上の駄作になっちゃった…

861:杏:2015/07/24(金) 17:43 ID:736

ひい)ううんううん。落ちてないよ♪
なんか...どうなるんだろ

862:花火:2015/07/24(金) 18:09 ID:Pas

ひい)落ちてないよ‼全然‼

863:花火:2015/07/24(金) 18:25 ID:Pas

続き

そのままずいっと顔を寄せると口元を唇…ではなく耳元へ

「なあ、お前は俺が好きか?」

耳にあたる息に身震いする

答えは勿論、当たり前

だけど、そんなこと言えるわけもなく…

「なぁ、聞いてる?」

ジリジリと距離を詰めてくる彼に私は後ずさる

が、教室は狭く、私は角に追い詰められるわけで

ピトッ

制服越しに伝わる壁の冷たさが私の終わりを告げた

彼は腕を振り上げると私の両脇の壁に手をつき、逃げ場をなくす

「つっ、潰れるだろ!?」

「そんなわけないだろ」

そして、彼は唇を近付け、強引にキスをした

「嫌だったら、逃げろよ」

挑発するように笑う彼に腹が立った私は気がついたら彼の鳩尾を一突きしていた

「黙れ。嫉妬か?それは」

「っ〜…」

黙り込む彼にお返しだと言わんばかりに言葉を投げ返す

「どうせグレイに嫉妬でもしていたんだろう?男の嫉妬は見苦しいぞ。ジェラール。私が一番好きなのは…」

彼の唇に人差し指を当ててニヤリと笑うと私は言った

「お前だよ。バーカ」

END



笑笑

エルザ…

ジェラールさん終了のお知らせ

864:杏:2015/07/24(金) 20:01 ID:736

ひい)ヤバイなんか興奮するわ

865:匿名さん:2015/07/24(金) 20:59 ID:woY

花火)最高!たまには少女漫画でよくありそうなネタもいいね!

皆)リク募集してま〜す!誰か、誰か私にリクをくれー!!
 はい、すみませんでした。一回落ち着きますww

866:柊姫orひい:2015/07/24(金) 21:00 ID:woY

↑上、ひいです!

867:杏:2015/07/24(金) 21:30 ID:736

花火ごめん!
864はひいじゃなくて花火への感想だよ


ひい)じゃあ...
ナツルーで切ない感じのがいいな!

868:杏:2015/07/24(金) 21:49 ID:736

この気持ちを届けたい

届けれたらどんなに嬉しいことだろうか

でも届けてしまったら......

でもメリットもあるよ! 

...

その反対にデメリットもある

その覚悟のうえで気持ちを届けないといけない

私はこんなにも貴方のことを思っているのに

こんなにも愛しているのに...

どうして届かないの??

神様は意地悪

ううん。ちがう

私が恐れているだけなの...

もし...ふられたらって..

こわくて

だって貴方のことが大好き過ぎて恐い

もし届けたら貴方はなんて返事を返す?
「ごめん」?「無理」?「対象外」?「そんな風には見ていない」?....もしかしたら「いいよ」?「付き合おう」?

貴方はなんて返事する?

でも..いつかは届けないといけない

だってそういう使命だから.....

わかってるよ!いつかは絶対に届けないといけない

もうちょっと待っててね

あともう少しで

この気持ちを...貴方に明かすから


あともう少しでね...



END

869:杏:2015/07/24(金) 21:50 ID:736

感想ください

870:coconachu:2015/07/24(金) 22:12 ID:bxk

ひい)ぴぎゃーーーーーーーーー!小説上手すぎるー!

花火)ジェラール…ヤバいきゅんきゅんする

杏)切なくて良い!

ひいにリク!グレジュビでジュビアの嫉妬が見たい!

871:花火:2015/07/24(金) 22:14 ID:Pas

杏)杏は本気で恋してるからこういうのが書けるんだろうなぁ
キュンキュンする
てか、興奮てwww

ひい)んー
じゃあ、杏と逆でナツルーのギャグ‼

872:coconachu:2015/07/24(金) 22:47 ID:bxk

花火リク! グレジュビ


遠回し

「ジュビア」

あぁもう。

「ジュビア」

愛しすぎる名前。

「ジュビア…」

この響き。

彼女の声。

彼女の体温。

彼女の笑顔。

全てが

愛しくて愛しくて愛しくて。

あぁ、

「ジュビア」

「私の名前は私の前で呼んでくださいません?」

―――グレイ様。

あぁ。

止まらないだろ。

「ジュビア」

その細い体を抱きしめる。

「ふぇぇぇぇ!?」

どれだけ驚こうが関係ない。

「愛してる」

愛してる愛してる。

今までのお前の行動の意味がわかる。

「愛してるから、俺から離れんな」

「グレイ…様…」

「一生俺のそばにいろ」

「…っはいっ!」

遠回しの愛と

遠回しのプロポーズ。


俺らなりの愛。

873:杏:2015/07/24(金) 23:00 ID:736

ここ)グレイ積極的でいい!

花火)も恋してるでしょ?
恋する女の子は無敵だよ☆

874:柊姫orひい:2015/07/24(金) 23:58 ID:woY

わ!沢山のリクあんがと!じゃあ簡単そうな花火のリクから消化〜


 ここはギルドのカウンター

 そこには読書をしているルーシィとそれを眺めるナツ。そしてその二人の様子をニコニコと見守るミラジェーン。

 いつもと変わらぬ騒がしいギルド。

 そんな中、ノロケ混じりのギャグがギルドに響き渡った。


 「ルーシィー」

 『……。』

 「ルーシィ?」

 『……。』

 「おーい、ルーシィー!」

 『………。』

 「おい!ルーシィ!返事ぐれえしろよ!」

 『…っ…あぁもう、うるさいわね!アンタは黙っとけないわけ!?あたしは本読んでんの!静かにしてよ、もう…』

 「なぁなぁ、何かしようぜ。」

 『……。』

 「ルーシィー」

 『…グレイのところにでも行ってきたら?』

 「は!?何であんな変態王子のところにいかねぇといけねぇんだよ!?」

 『……。』

 「相手しろよー」

 『あぁもう、鬱陶しい!!分かったわよ!何すればいいの!?』

 ルーシィはとうとう折れて本をバンッと机の上に荒々しく置いた。


 「んぁ?何って…





      キス。」

 『……………は………?』

 ギルド沈黙。ミラジェーン、笑い耐える。

 『な、にいってんのよ…ナ、ナツちゃーん…?』

 「逃がさねぇぞ…?」

 『ひっ…』

 何か危険なものを本能的に感じたルーシィは席を立ち、後ろへ下がった。

 『アハ、アハハハハ

 ひひひ開け、こここ子犬座の扉 プ、プルー』

 「プー?」

 ナツ、ガンムシ。

 『いやぁぁあああー!!ちょちょちょ!!えーと、ナ、ナツ!落ち着こう!』

 「俺は落ち着いてる!」

 『今日、ハンバーグ作ってあげるから!ちょっと止まろうか!』

 「お、サンキューでも止まらんぞ」

 『あ、あたしのベッド使っていいから!そ、それとも不法侵入を一ヶ月許可したりするから!ね?と、止まろう!?』

 「ありがてーな。でも止まらん」

 『いやぁあああー!!』

 ルーシィとナツはこの言い合いを約1時間ずっと続けてた。

 ドッタン、バッタン。

 ギルド内を走り回る金髪の桜髪。

 金髪は時に星霊を呼び出す。が、

 桜髪は無視。と、いうより瞬殺。

 やっぱり男と女の差は歴然。

 金髪の体力は限界に近づき、それを狙った桜髪は逃がさまいと捕まえる。

 そして…

 皆の前で堂々とキスをしたのでした♪

 ちなみにミラジェーンはずーっとニコニコ笑っていたり、いなかったり。

END
 花火ごめん、こんな駄作で。ギャグになってないや、うん。

875:柊姫orひい:2015/07/25(土) 00:00 ID:woY

ここ)グレイ最高!積極性がいいね!

杏)なんか杏の心境と一緒なのかな?キュンキュンきた!

876:柊姫orひい:2015/07/25(土) 00:12 ID:woY

杏のリク消化〜


 ねぇ、何で?

 何で

 笑ってられるの?

 もう、死ぬんだよ?あたし、嫌だよ

 何で?

 辛い筈なのに。辺り一面、真っ赤なのに

 ねぇ、何で?

 何で、そんな優しい笑顔を浮かべて、そんな言葉今、言うの?

 最期だから?

 もっと前にいいなさいよ。

 あたし、嫌だよ。

 ナツ無しじゃ生きていけないよ。

 心が、死んじゃうよ。

 大丈夫、俺はいつでも隣にいる。

 存在はないよ。

 そうだな…俺は…ーーーー。

 え…?何…?あたし、まだ何もいってない。
 
 ねぇ、返事、してよ。ねぇってば。

 雨があたし達を濡らしてく。

 まるで涙を隠すかのように。

 空が、泣いてる…

 ねぇ、ナツ。あたし、当分立ち直れそうにないよ…

 もっと、もっと前に伝えてたらよかった。

 アンタが死ぬ、ずっとずっと前に。




 【俺はルーシィ、お前を永遠に愛してる】

 あたしも…だよ。ナツ。

END
 ごめん、杏、ちゃんと切なくなってるかな!?本当にごめん!!

877:柊姫orひい:2015/07/25(土) 00:14 ID:woY

すまん。寝る。他のリクは…書けたら明日書くね!じゃ、お休み♪

878:花火:2015/07/25(土) 00:44 ID:Pas

ひい)ナツルーの掛け合いも良かったけどミラが笑いを堪えてるところを想像したらウケたwwwwww

杏)そうだね!私も恋してたわ!杏に…なんてね♪
恋する女の子は無敵なのだー!!!!

ここ)自分でもキュンキュンして悶えた
あーいうエルザ可愛いわぁ

879:杏:2015/07/25(土) 07:10 ID:736

ふひい)心境一緒だったりして...!?
切ないほう・・・失ってからじゃ遅いんだよね...     泣泣泣泣
甘々・・・強引なナツもいいよね♪

880:花火:2015/07/25(土) 07:25 ID:Pas

おはようございますっ

グレジュビ投下〜

何となく和風パロ






言葉を失ったジュビアはもう、貴方の名前を呼ぶことしか出来ない

ならば、この喉が裂けても死ぬまで貴方の名前を叫び続ければ良いじゃないか







キシキシと嫌な音を立て軋む戸をこじ開け、外に出ると頭に冷たいものが当たる

「…水」

外は大量の水滴が滴ってザーザーと耳障りな音

一緒に出てきた男に話しかけた

「何て言うんでしたっけ?コレ」

彼女は手で落ちてくる水を集め、彼に向ける

彼は意味がわからないとでも言ったような怪訝な顔をした

「雨だろ?何言ってんだ」

「雨…」と呟くと彼女は笑う

「ありがとうございます」

続く

881:coconachu:2015/07/25(土) 08:26 ID:bxk

ひい)強引なナツは私好きだよー♪
切なすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

杏)積極的なグレイ様も最高でした(人*´∀`)

花火)ごめんね折角リクくれたのにこんな駄作でぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

みんなのリクエスト募集します!駄作だけどリク下さい!

882:杏:2015/07/25(土) 13:44 ID:736

ここ)じゃあ...
なかなか気持ちを伝えられずモヤモヤするレビィちゃん

883:死神さん☆:2015/07/25(土) 15:27 ID:hTg

やっぱり、みんな、文才あるわ笑
分けてほしいわ

884:花火:2015/07/25(土) 19:55 ID:Pas

ここ)そんなことない‼

超よかった‼

885:花火:2015/07/25(土) 20:15 ID:Pas

続き


ジュビアの様子がおかしいのは馬鹿なオレにも分かった

まず、頻繁にこめかみを抑え、顔を歪めるようになった

次に、ボーッとしていることも多くなった

そして、決定的だったのは…言葉が出てこなくなった

「また持っていかれた…」

と半ば意味不明なことを言い、こめかみをコツコツと叩くと無理矢理笑う

質問が信じられないほど多くなった


それがろくでもない質問

先程のように、雨を手に取り名前を尋ねる

傘を持ち、しばらくそれを見つめオレが傘を開け。行くぞ。と声をかけると傘…と呟く

まるで初めて聞いた言葉のように目を輝かせて

結局、オレは今日ジュビアを病院に連れていく予定だ

なんだかんだ心配症な自分に呆れながら集落の外れの診療所へと足を進めた

886:柊姫orひい:2015/07/26(日) 14:16 ID:woY

ごめん、昨日これんかった…

花火)早く続きちょーだいな!!

皆)報告!さっきスーパーいったらマガジンが置かれててね、その表紙が妖精の尻尾だったんだよ。それでその表紙に【妖精の尻尾 連載10年目に突入!】って書かれてたんだよ!?私が思ってたのよりかなり連載が長くて、ビックリした! 
 だから何んだ、って話なんだけどねw

887:柊姫orひい:2015/07/26(日) 14:48 ID:woY

ここのリク消化〜


 あ、ほらまた…

 グレイ樣っ…!!

 ちょっと、グレイ樣に触らないでよっ!恋敵!!


 只今内心、怒り狂ってるジュビアの顔は怖い位、無表情で周りを引かせていた。ジュビアの視線の先には、

 グレイの服の裾を握ってる恋敵(ルーシィ)と恋敵(ルーシィ)の肩を抱いているグレイ。
 二人はニコニコと笑いながら楽しそうに話をしていた。


 ジュビア、グレイ様の幸せの為でしたら、何でも我慢するつもりでした…でも…



 ポロッ…

 ポロポロ…


 溢れ出した涙は止まることをしらずに自分の体に染み渡って消えていく。

 心無しか空も雲ってきた。


 タッ…タッタッタッ…バタンッ!!

 ジュビアは走りだし、思いっきりギルドの壁を叩き開いた。


 『あちゃ〜ごめんグレイ、やりすぎたかもね。』

 「…おう、まぁ頼んだの俺からだし。悪かった、ありがとな、ルーシィ。」

 『いーえー♪こん位お安い御用よ!また何時でもやってあげるわよ。』

 「おう、だけどもう暫くはいいかな」

 『ふふ、そうね。で、追いかけなくていいの?あたしもそろそろ事情を知ってるとはいえ、ナツの機嫌がね…』

 「あ、あぁ、そうだな。本当にありがとな。ルーシィ!今度は俺が協力してやるよ」

 『ん、ありがとう!さっさと行った行った〜』

バタバタ…バンッ…

 「おい、ルーシィ…」

 『ごめんってばナツ…』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「ジュビア!」

 「!!グレイ様!!あ、あの…ジュビア…グ、グレイ様、恋がた…じゃなくて、ルーシィとお幸せに!」

 「勘違いすんなよ。俺とルーシィは只の仲間だ。それ以上でもそれ以下でもねぇよ。さっきのは…あー、何だ…」

 「言い訳なんて聞きたく有りません!!」

 「!ちげぇよ!さっきのはジュビアに嫉妬してほしくてっ…!」

 「ジュビアはいつも嫉妬してます!」

 雨が少し降ってきた。が、暫しの沈黙。

 「…は?」

 「え…」

 「お前っ…」

 「すみません〜!ジュビア、グレイ様が好き過ぎてどうかしてしまいそうなんです〜!!」

 「…ジュビア、ごめんな。俺だって大好きだから…」

 ジュビアは目を見開き、満面の笑みを浮かべ、

 「はいっ!ジュビアも、大好きです!」


 空はいつの間にか虹が出ており、晴れ渡っていた。

 END 次おまけ

 ((ヤベ…ジュビアのあの笑顔が見れるならルーシィにもう一回頼もうかな…))

 ((今度はジュビアがナツさんに頼みましょうか…グレイ様は嫉妬してくれますかね…??))

 それぞれ考える二人でしたww

 ここ、ごめんこんな駄作で!ナツルー以外って書き慣れてないからっ…!!←言い訳w

888:花火:2015/07/26(日) 17:41 ID:Pas

ひい)何かルーシィ可愛い…

889:coconachu:2015/07/26(日) 19:12 ID:bxk

ひい)最高でした作戦立てるグレイ様最高ですごちそうさまでした←そこじゃねーだろ普通は!ジュビアに反応しろや!
でも!ほんと良かった!最高でした(人*´∀`)

花火)和風もイイネΣd(゚д゚*)

杏)りょーかい!これからかくね!レビィちゃん!

ごめんね私最近グレイ様が好きすぎてヤバいww

890:花火:2015/07/26(日) 19:39 ID:Pas

続き

診療所に着いて、検査を受けて

淡々と進んでいった

全てが

怖いくらいにな

数時間後に出た検査結果は頭の悪いオレには意味が分からなかったが、紙に書かれた×印が幸せな時間を連れ去る音がした

「…どういうことですか?」

眠っている彼女を横目にオレは聞き返す

「言葉を失うってことだよ」

息を止めたオレに医者は淡々と説明した

「忘れてくんだ。要らない言葉から。まぁ、例えば…トラウマである言葉とか、嫌いな言葉とか」

納得がいった

『雨』が思い出せなかったのも、『傘』が思い出せなかったのも雨女だった過去を彼女が嫌っていたから

「治療法は?治るんですか?」

「治療法はない。治る確率は0に等しい」

心臓が凍った

怖い

ジュビアを失うのが怖い

このままで良い

何も変わらなくても良いから

そんな願い叶わないけど

891:花火:2015/07/26(日) 19:39 ID:Pas

ここ)それマジで分かる
グレイはカッコいい

892:coconachu:2015/07/26(日) 19:57 ID:bxk

杏リク! やきもきレビィちゃん


やきもきでいず ~前編~

「ガジル」

《一緒に仕事行こう》

「お、一緒に仕事行くか?」

「あ、うん…」

言おうとしてたのに…。

「ガジル!」

《早く帰ろう》

「レビィ、一緒に帰るか」

「う、うん…」

また先越された…。

「がぁじぃるぅ」

《ご飯食べよう》

「飯食おうぜレビィ」

「え、うん…」

なんでいっつもガジルに先越されるの!

もぉ我慢ならないよ!

この言葉だけは

ガジルより先に伝えてやるんだから!

~後編に続く~

893:coconachu:2015/07/26(日) 19:59 ID:bxk

花火)イヤァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!ジュビアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!
だよね!(oゝД・)bグレイ様イケメン!!!!

894:杏:2015/07/26(日) 21:09 ID:736

ここ)ありがとー‼️
ジュビアとグレイの愛に壁はない!

895:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:05 ID:woY

ここ&花火)早く続きくれ!くれくれくれ〜!!

杏)【ジュビアとグレイの愛に壁はない!】…私も同感。てか、FTのCPって全員壁無さそうだよねww
 『愛の力は無敵!!』ってねw

皆)あんな駄作を…ありがとう!
 まだまだリク募集中だから!てか、リク下さい。私のために!皆より劣る文才って事はわかってるけどリク書くの楽しいんだよ!本当にごめん!駄作で…

896:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:38 ID:woY

*続き*
 4 ひとり、寂しく。

 あたしは今日からS級特別任務に行く。
 依頼は次の通り、だそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1,星霊魔導士であること

2,黄道12門の主(オーナー)であること

3,2体同時開門が出来ること


 私は星霊を見たことがない。是非その星霊の強さを私の前で示して貰いたい。近くの森に怪物がいる。かなり手強い。よってこれをS級任務とし、依頼する。

報酬……5000000ジュエル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜~

 一瞬、本気であたしを指名されているような気がしてたけど気にしないことにした。

 こんなこと、思っちゃいけないって分かってるけど、あたしはきっと戻ってこれないだろう。今のあたしは、心が、脆すぎるから。

 あたしはふと、自分の髪の毛を触った。

 ナツが誉めてくれた髪の毛。

【俺、ルーシィの髪の毛も大好きだ!綺麗な金髪で、さらさらしてて、いい臭いがする!】

【誉めてくれるのは有難いけど、アンタ後半、変態みたいよ?】

 そう言って笑いあったんだ。

 はぁ、やめよう。この髪の毛も全部。ナツを考えるのも。
 
 『…開け、巨蟹宮の扉 キャンサー』

 「エビ!ルーシィ、今日はどんな髪型にするエビ?」

 『あのねー…』


 あたしは軽く化粧した後、ギルドに向かった。マスターに言伝えてから行かなければならないからだ。

 ギルドに入った瞬間、皆の視線を一気に浴びる。

 あたしの今の格好は、
 キャミソールにその上から羽織っている薄手のパーカー、ショートパンツ、そしてサンダル。

 と、いう至ってシンプルな格好だった。問題は髪の毛。皆そこに視線を集めているのだ。

 髪の長さはうなじが見える程。つまりエドラスのルーシィと同じか少し短い位の長さだった。

 ルーシィは視線を気にすることなく、マスターの元へ真っ直ぐ行き、こう告げた。

 【行ってきます。】

 と。

 マスターは真面目な顔で

 【行ってこい。】

 そう言った。

 皆は、この時、これがルーシィの声を聞ける最後だったなんて思いもしなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『…行ってきます。それから…



















     さよなら。』

 多分、これから起こりうる事態に覚悟を決め、小さく小さく、呟いた。


 妖精の尻尾、皆、ナツ…

 ずっとずっと、大好きだよ。

 心に秘めた思いを伝えず、ひとり、寂しく…あたしは電車に乗り込んだ。

4 ひとり、寂しく。 END
 *続く*
 何かシリアスだね〜本当にごめん。こんな駄作読ませて…

897:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:41 ID:woY

私もう寝るね〜あ、900ゲット狙う。

898:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:42 ID:woY

あと、ちょっと!

899:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:43 ID:woY

あと1つ!!

900:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:43 ID:woY

900ゲット!!

901:柊姫orひい:2015/07/26(日) 23:44 ID:woY

 んじゃあ、今度こそ寝るね!皆お休み〜また明日〜♪

902:coconachu:2015/07/27(月) 07:11 ID:bxk

杏、ひい)私も、FTのCPの愛に壁はないと思う!愛はサイキョー!

ひい)るーしーーーーーーーーーーーーーー!ナツたすけろよーー!

903:柊姫orひい:2015/07/27(月) 12:58 ID:woY

ここ)だよね!あ、一応小説の方は、ナツルー……の、は、筈だから、ダイジョウブダヨ。キット、タスケニクルサー。HAHAHAHA〜★

土曜日に『バケモノの子』映画見に行ったんだけどね、主人公と女の子にかなりの恋愛フラグが立ってたよww

904:花火:2015/07/27(月) 14:09 ID:Pas

杏なう
何か自分ちのようにくつろいでいるよ
今、「ナッツ(うちの犬)に会いに行ってくる〜」って部屋出てった笑笑

これを見たときの杏の反応が楽しみだwww

905:死神さん☆:2015/07/27(月) 16:59 ID:wbA

花火って意外に黒いね

906:coconachu:2015/07/27(月) 17:19 ID:bxk

ひい)うん。絶対切ないフラグだよね?助けないフラグだよね?ナツぅ…
バケモノの子見に行きたいんだよねー!面白い?

花火)花火…恐ろしい子…

神)神って以外に直球でもの言うのね!ここちゃんびっくり!

907:杏:2015/07/27(月) 18:09 ID:736

ここ)うんうん!!

花火)いつの間に◎△◎!!
し..知らなかったッス
杏が知らない間にこんなことを話していたなんて...

908:柊姫orひい:2015/07/27(月) 19:05 ID:woY

ここ)うん!『バケモノの子』面白かったよ〜私の場合小説読んでたから余計に!でも小説と比べるとちょっとカットされぎみだったかな…?

花火)ここ同様、…恐ろしい子…

クロ)クロは元から黒いよねー!

 はい、申し訳有りませんでした。

杏)ドンマイ!今度花火の知らない内に花火のこと書き込んだらいいさ!

 HAHAHAHAHAHA〜

909:死神さん☆:2015/07/27(月) 19:28 ID:wbA

ひい)うん。そうだよ〜(*´∀`)
ここ)あ。ごめんなさい。

910:花火:2015/07/27(月) 23:11 ID:Pas

はい。恐ろしいと噂の花火ですっ

ひい)フラグ回収を静かに待つよ…

杏)残念だったな!私に隙などないのだよ

911:花火:2015/07/27(月) 23:13 ID:Pas

あー。鼻以外で耳鼻科行くの初めてかも

難聴だって

左耳が聞こえないと会話できない人がいるから困る(・ш・)

912:杏:2015/07/27(月) 23:14 ID:736

花火)隙くらい作ろうと思えば作れるさ!!

明日ほなみちゃんにプレゼントわたさないと!!

913:杏:2015/07/27(月) 23:15 ID:736

↑花火のね

ほなみちゃんにあげる手紙を英語で書いてみた

914:杏:2015/07/27(月) 23:22 ID:736

花火)大丈夫なの⁇
(o_o)=(O_O)=(゚Д゚)=Σ(゚д゚lll)

915:杏:2015/07/27(月) 23:23 ID:736

。・゜・(ノД`)・゜・。

916:coconachu:2015/07/28(火) 08:05 ID:bxk

やきもきでいず ~後編~


ご飯も食べ終わり、帰るには速すぎるが、仕事に出るには少し遅い午後一時。

この時間なら話しかけても先を越されることなく、言いたいことを言える。

「ガジル!」

「あん?」

あ、

「あ…なんでもないよ!」

「あ?んだョそれ、チビの癖に」

もぉ

「チビ言わないで!」

「間違っちゃいねぇだろーが」

そんな笑い方しないで。

恥ずかしくて言えなくなるじゃん…


「今度こそ…」

さっきより遅くなってしまったが、まだ午後三時。

遅くはない。

よし!

「ガジ…「ガジル!」

私の小さな声は、炎と共に吐き出された声によってかき消された。

「なんだ、火竜」

「俺と勝負しろーーー!」

あーあ、タイミング逃しちゃったな…


その日何回か言おうとしたんだけど

結局言えなくて…

帰り道になっちゃったんだ。


「ガジ…「おいレビィ」

「なっ、なに?」

「昼間ずっと俺に言おうとしてたことってなんだ?」

どきーん!

「あ、えっと…」

「なんでもなくねぇ事知ってんだぞ」

う、

「あの…」

「あん?」

口の中に言えなかった言葉が広がる。

まっすぐこっちを向くガジル。

「ガジル!」

今、言うね。

《大好きだよ―――――――――》



終わり♪

917:coconachu:2015/07/28(火) 08:10 ID:bxk

花火)な、難聴!?大丈夫?ヽ(;´Д`)ノアワワ

ひい)見に行こうかなーバケモノの子ー

杏)大丈夫!誰にだって隙はある!花火の隙を探すんだ!

神)黒い神も可愛い!Σd(゚д゚*)

918:花火:2015/07/28(火) 09:56 ID:Pas

ここ)ああああああああ
ヤバい
キュンキュンする〜

ねぇ、ここ〜
ジェラエルの恐ろしっくもーすっっっごいキュンキュンする
あっっっまああいヤツ書いて〜



いやー、アレだね!ストレスって怖いね!
皆気を付けてね!うん

919:匿名さん:2015/07/28(火) 12:13 ID:736

ここ)ありがとー!!
レビィちゃんかわいい♪...てかナツレビィちゃんの邪魔すんなや!!

920:杏:2015/07/28(火) 12:14 ID:736

↑杏だよ

花火)ストレスで難聴に...!!

921:coconachu:2015/07/28(火) 18:06 ID:bxk

花火)りょーかい!ちょっとムズいけどがんばる!

杏)杏が喜んでくれたなら嬉しいよ


さーてみんな?果たしてレビィちゃんはガジルに想いを伝えられたと思うかな?

922:死神さん☆:2015/07/28(火) 19:47 ID:to.

えっと。心優しい人はこたえて下さい。
死ネタ好きな人挙手!!

923:杏:2015/07/28(火) 20:08 ID:736

神様)杏、意外と好きだよ ♪

924:杏:2015/07/28(火) 20:17 ID:736

みんな聞いて聞いて‼️ビックニュース
あ…でも野球好きじゃない人はあれかもしれないけど〜

今回の甲子園大阪大会で強豪校が全て負けたんだよぉ〜´д` ;

925:杏:2015/07/28(火) 20:18 ID:736

めっちゃショック😱

926:死神さん☆:2015/07/28(火) 20:20 ID:to.

杏、ドンマイww

927:杏:2015/07/28(火) 20:21 ID:736

誰か☝︎に感想下さい

大阪の人しかわからないと思うけど

928:杏:2015/07/28(火) 20:23 ID:736

神様)感想ありがとう‼️
もうほんと、ドンマイだね

929:花火:2015/07/28(火) 22:57 ID:Pas

クロちゃん)死ネタ大好きだよ
ホントに大好きだよっ
一番好きだよ!多分…
ってか、死ネタって書きやすい
勿論、あまったるーーーーーいのも大好きさっ


杏)大阪桐蔭負けたの?

930:匿名さん:2015/07/28(火) 23:16 ID:736

うんうんうんうんうんうんうんうんうんうん!!!!!

大阪桐蔭とPLと履正社とか...などなど

931:杏:2015/07/28(火) 23:16 ID:736

↑杏

932:杏:2015/07/28(火) 23:17 ID:736

PLの花火大会いつも見に行ってる

933:杏:2015/07/28(火) 23:19 ID:736

準々決勝で惜しくも負け

934:杏:2015/07/28(火) 23:21 ID:736

大冠が意外とのこってる

935:杏:2015/07/28(火) 23:23 ID:736

横浜も負けたんだよぉー
しかも、監督今年で最後だったんだよ

936:杏:2015/07/28(火) 23:25 ID:736

埼玉は花咲徳栄が甲子園に出るよ!!

937:ひびき:2015/07/29(水) 14:54 ID:3pk

なんか久しぶりに来たよ!
吹奏楽のコンクールがあって
台風来ててすっごく頭痛かったよ…
帰りの船は揺れてるし
結果は銅賞だったし…
いまだに船酔いだし

938:杏:2015/07/29(水) 16:01 ID:736

ひびや)大丈夫!!
船酔いって...かなりの乗り物よいするじゃん!
銅賞惜しいっ!

939:花火:2015/07/29(水) 16:34 ID:ot6

杏)ひびやになってるww
カゲプロ好きすぎだろwwwww

ひびき)ふ、船!?

940:死神さん☆:2015/07/29(水) 16:41 ID:to.

ひびきさん...おぼえてますか?
おえええええええ
すまんのー敬語はもう嫌や

941:杏:2015/07/29(水) 21:17 ID:736

ごめんひびき!
ひびやになっちゃってる!

942:ひびき:2015/07/29(水) 21:52 ID:3pk

杏ちゃん)気にしなくていいよ

神ちゃん)覚えてるよ!てか敬語じゃなくていいよ…私もタメになってきたし

花火ちゃん)船です。私住んでる所、島だからさ…

943:柊姫orひい:2015/07/29(水) 21:57 ID:woY

 またまた来れなかった…ごめん。今日、部活の錬成会が一日中あってクタクタで…今からもう寝るんだ〜
 明日は午前中で終わるらしいけどしんどいことに変わりはないしねw

ひびき)何か久しぶり!コンクール惜しかったね。でも銅賞って凄いじゃんか!ところでさ、コンクールに船使うの!?

クロ)私も死ネタ好きだよ〜でも、どちらかというと甘々の方が好きかも。

花火)耳、大丈夫!?本当にヤバくなったらお母さんに言うんだよ!?病院行くんだよ!?救急車も呼ぼうか!?
 ごめん、落ち着きますww

ここ)小説、ちょ〜よかった!やっぱり私ここの書く小説、好きやわ〜♪
 リクするね〜えと、ナツルーのとにかく甘々のやつ!宜しく!
 ついで私にもリクちょーだい!

皆)私のためを思って、リクをくれー!私、短気だから、長編なんだかんだ続いてないんだよ!そこんとこ、宜しくー!

 じゃあもう疲れてヘトヘトで睡魔もヤバいからもう寝るね〜これたら明日も来るけど、もしかしたら来れないかも…ま、とにかくお休み〜♪

944:花火:2015/07/29(水) 22:42 ID:ot6

ひい)大丈夫!!だから、落ち着いてww
あと、最近愛に飢えてるから(?)グレジュビのあっまあああああああいヤツ書いて〜

945:花火:2015/07/29(水) 22:57 ID:ot6

私も長編続かないから打ち切る

小説投下〜
死ネタだし、グレイ様出て来ない…

ねぇ、グレイ様

貴方は意地っ張りだから、泣きませんか?

「貴女、あんな男の為に命売るっての?」

ねぇ、グレイ様

貴方は不器用だから、困ったように笑いますか?

「はい。何があってもグレイ様はジュビアが守ります」

ねぇ、グレイ様

貴方は意地悪だから、馬鹿らしいと言いますか?

「例え、あの男が貴女のことを好いていなくとも?」

ねぇ、グレイ様

貴方は嘘が下手だから、淋しいそうな顔で笑いますか?

「勿論」

ねぇ、グレイ様

貴方は冷たいからジュビアを突き放しますか?

「馬鹿みたい」

ねぇ、グレイ様

貴方は心配症だから、馬鹿なジュビアを怒りますか?

「馬鹿で結構です」

ねぇ、グレイ様

貴方は暖かいから、泣いてくれますか?

「下らない愛に死にな」

ねぇ、グレイ様

貴方は強いから、笑って許してくれますか?

ごめんなさい

グレイ様

「好きな人の為に死ねるなんて本望です」

ねぇ、グレイ様

貴方は優しいから、こんなジュビアを愛してくれますか?

ねぇ、グレイ様

貴方のことが大好きでした

END

946:coconachu:2015/07/30(木) 07:48 ID:bxk

みんなゴメンねーいろいろ忙しくてなかなか来れなかったー

神)死ネタ好きだよ!私は!

ひびき)ひびきも吹奏楽だったんだね!一緒!こっちはコンクール8/1だよ!

ひい)ありがとー!ひいに小説面白いって言われるとなんかほわほわするー!がんばってナツルかくね!
ひいにリクー!ギャグ風味のジェラエルが見たい!

花火)ヤバい面白すぎるかっこいいウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!

947:coconachu:2015/07/30(木) 07:50 ID:bxk

部活から帰ってきたら花火リクのジェラエルかくねー!遅くてゴメンンンンンンンンンンンンンンンウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ((((殴

948:柊姫orひい:2015/07/30(木) 13:57 ID:woY

 今日も錬成会だった…午前中だけで助かった!!試合が多すぎて死ぬところだった…wwガチでw

花火)すっごく良かった!ジュビアの一途さに感動!!
 あと、リクエスト了解しました♪頑張って書いてみるけど、期待はしないでね!絶対に!

ここ)リクりょーかいしました〜♪花火にも言った通り、絶対に期待しないでね!何気にジェラエル初めてなんだよ。
 ここのかくジェラエル楽しみにしとくね〜♪
 あとついでに【ゴメン】の【ン】と【ウワァ】が長すぎてちょっと吹いたw
 ここ、落ち着こう!←(お前がな!)

949:匿名さん:2015/07/30(木) 15:36 ID:4IE

美少女魔導師のエルザ・スカーレットのフィギュアは超格好いい〜
先日、gkfigure.comで注文しました。お得`

950:coconachu:2015/07/30(木) 17:54 ID:bxk

花火リク!ジェラエル
童話パロじゃないよ!


ヤンデレラ


シャキン

「私がこうしている理由がわかるな?」

矛先がジェラールの首筋で光る。

ジェラールは眉ひとつ動かさず

「全く、こんなことして。エルザは俺を斬れるのか?」

指でエルザの剣を弾いた。

「心配しなくてもいい。この前一緒にいたのはメルディだ」

にこりと笑う。

「そうか」

心底安心したような顔で微笑んだエルザ。

ジェラールは魔法使いなんだ。

奴隷として働いていた私達を自由へと導いてくれた。

まるで継母からシンデレラを助けてくれた魔法使い。

その後いろいろあってジェラールは記憶を失っていたが、私を見つけ出してくれた。

緋色の髪を頼りに。

ガラスの靴でシンデレラを見つけた

ジェラールは王子様。

しかしジェラールは信用ならないんだ。

この前はルーシィと一緒にいた(もちろんナツを怒った)し、

その前はジュビアと一緒にいた(もちろんグレイを怒った)し、

さらに前にはレビィといた(もちろんガジルをおk《以下略》し、

そのさらに前にはミラといた(もちろんラクサs《以下略》
し、

兎に角、女子と共に居るところをよく見かける。

「…クククッ」

エルザは不敵に笑う。

「相手が誰であろうと、女子といたことに代わりはない」

再び矛先がジェラールの首元へ向かった。

「その気になれば、私は貴様を斬るぞ?」

クククッと再び笑みをこぼすエルザ。

「…全く、ヤンデレなのか?」

小さく呟いて、ジェラールは自分の胸にエルザの顔を押し当てた。

「むぐぐ!」

最初は抵抗の意思を見せたエルザだったが、すぐおとなしくなった。

「…もう、他の女と一緒にいるな」

ようやく口を開く。

「私にはお前だけなんだ…」

か細い声をなだめるように

ジェラールはエルザを抱き締めた。



「俺にはお前だけだよ、エルザ」


*END*







どうだった?上手く書けたか不安だけど…ゴメンね花火!

できたら感想下さい♪

951:coconachu:2015/07/30(木) 17:59 ID:bxk

私達8/1が県大会なんだけどさ、めっちゃ不安
((( ;゚Д゚)))ガタブルガタブル

私ね、Saxやってんだけどさ吹奏楽部以外にSaxって言っても通じないんだよね。悲しい(´д`|||)

952:杏:2015/07/30(木) 19:27 ID:736

ここ)大丈夫だよ‼️
杏はわかるからね ♪

953:coconachu:2015/07/30(木) 20:15 ID:bxk

杏)良かった(T∀T)大体の人が「はぁ?( ´Д`)?」って顔するから(TΑT)

954:死神さん☆:2015/07/30(木) 20:42 ID:to.

ここ)え?ちょ、めっちゃ上手いやん。あたしはヤンデレ好きよー
それにあたしもsaxわかるから!!

955:死神さん☆:2015/07/30(木) 20:43 ID:to.

運動部は楽器と縁がないけど、あたしは楽器(特にベース)好きだからね〜

956:coconachu:2015/07/30(木) 21:23 ID:bxk

神)ヤンデレ好き?うちも書くのはヤンデレ好きだよ!書くのは!

957:coconachu:2015/07/30(木) 21:25 ID:bxk

神)てか、さらっと小説上手いとか言われたウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ神イケメンか!イケメンなのか!しかもSaxわかるのか!さらに楽器好きか!男だったらタイプだよ!女の子だったら大好きだよ!

958:柊姫orひい:2015/07/31(金) 00:07 ID:woY

ここ)やっぱりここの書く小説いいわぁ〜♪あと、私もsaxって分かるからね!

花火&ここ)二人のリク混合していいかな? グレジュビ×ジェラエル みたいな?おkだったら返事よろしく!

クロ)あれ?クロって楽器好きだっけ!?

 明日も午前中から部活だからもう寝るね〜明日もこれたら来るから!んじゃ、皆お休み〜♪

959:杏:2015/07/31(金) 01:22 ID:736

ここ)杏も神様と同じで運動部だから余り関わりがないけど楽器弾いたりできるし好きだよ‼️

960:死神さん☆:2015/07/31(金) 07:25 ID:to.

ひい)あれ?ひい、知らないの?あたし、ギター持ってるし、1位とったら、ベース買ってもらえるっていわなかったっけ

ここ)一回落ち着こう。あと、ありがとう!!あたしもここ大好きだよ〜!!!
   イケメンでは(ヾノ・∀・`)ナイナイ
   でも、友達いわく、「120%男」らしい。

961:coconachu:2015/07/31(金) 07:30 ID:bxk

ヤバい!ここの人たち全員大好き!楽器弾いてる子って可愛い子(性格も顔も)ばっかだもん!←私除く
Saxわかる子なかなか居ないよー!♪ヽ(´▽`)/


ひい)ありがとー!ホントもぉひいイケメン!!!!
私は小説を合体してもおけだよ♪どっちでもいいからね♪楽しみにしてまーす!

杏)運動部って大体吹奏楽部バカにしててさ…楽器好きって言ってくれる人なかなか居ないんだよね。ありがとー♪

962:coconachu:2015/07/31(金) 07:32 ID:bxk

神)大好き〜♪神は性格イケメンだよ!顔はわからんけど!
120%男wwwwマジかwwwww

963:花火:2015/07/31(金) 07:54 ID:ot6

ひい)オッケーだよー

ここ)うはあああああああああああああああ
可愛すぎて携帯の液晶画面割りかけたwwwwww
私は楽器吹ける系の女子に憧れるわ
本当に音楽出来ないんだよね〜
だが、saxは分かるww

964:花火:2015/07/31(金) 07:55 ID:ot6

あ!私もリク募集しまーす‼
なるべく沢山‼そして、詳しく指定願います‼

965:杏:2015/07/31(金) 09:35 ID:736

おはよう〜…てかみんな起きんの早い‼️

ここ)いえいえ。

神様)イケメン
男だったら絶対にモテモテだわ

966:死神さん☆:2015/07/31(金) 11:55 ID:to.

ここ)ごめんww顔、残念だよ〜ww
杏)すみませぬww彼氏持ちでっすwwそれにあたし、今、学ラン来たら、男子とわかんない気がする

967:杏:2015/07/31(金) 17:27 ID:736

神様)彼氏居たんかーい‼️
マジビッリΣ(・□・;)

968:死神さん☆:2015/07/31(金) 17:47 ID:to.

杏)HAHAHA!!( ・´ー・`)ドヤァ
 ビックリがビッリになってるww

969:杏:2015/07/31(金) 18:18 ID:736

神様)ほんまやん‼️

970:coconachu:2015/07/31(金) 18:19 ID:bxk

花火)お願いだからケータイ壊さないでwwそんなに私の小説よかったのwwまぁ、ありがとー!
アイム楽器吹ける系女子!ピアノ除く!
花火にリクー!グレジュビの死ネタで、とにかくグレイ様がかっこいいやつ!

神)か、彼氏持ち!?(゜ロ゜;ノ)ノ……リア充か!

971:杏:2015/07/31(金) 18:20 ID:736

明日、お祭りっていうのに前髪切って、おかしくなったよー(;_;)

972:coconachu:2015/07/31(金) 18:22 ID:bxk

ゴメンなさい!だいぶ遅れたけど、ひいリクの甘口ナツルちゃんかくね!しばしお待ちを。

973:coconachu:2015/07/31(金) 18:23 ID:bxk

杏)私も最近イメチェンで、前髪ぱっつんにしたよ!

974:杏:2015/07/31(金) 18:28 ID:736

ここ)イメチェンレベルどころじゃないよ‼️
オンザなんだよ…うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

975:coconachu:2015/07/31(金) 18:54 ID:bxk

ひいリク!甘甘ナツル

甘口さんでー


「えっ!ホントにこれくれるの!?」

「ああ、オレの奢りな」

あたしがナツの彼女になって三度目の日曜日。

『毎週日曜日は仕事を忘れてデートな』

という謎のルールによって、私達は今日もデートです!

「うわぁ、嬉しい!」

目の前の大きなサンデーを嬉しそうに頬張るそいつ。
そいつがオレの彼女になった日の事を思い出す。

ちょうど今日みたいに晴れてて、隣でサンデーを頬張っていた。


『ん〜♪おいし〜♪』

『ったく、そんなの食ってたら太るぞ』

『なっ!乙女にそういうこと言わないで!』

『は?乙女がどこにいんだよ』

『ここにいます〜!』

『ここにいんのはオレの女だけだろ?』

『そうそう女がここに…――――オレの?』

『なるだろ?オレの女に』

『――――っ〜!』

『は?おい泣くなよ!』

『だって、なりたかったんだもん!』

『は?』

『ナツの、彼女に。ナツは、リサーナが好きなんだと思ってたっ!』

『なっ、なんでリサーナが!…てか、今何になりたいっていった?』

『っ、だから、ナツの、かの…――――――!!!!』


で、お互い真っ赤になって、めでたく彼女になってもらえたってワケ。

「ナツー?何ボーッとしてんの?」

「ん?ああ、すまん」

「ふふふー♪」

「んあ?なんだよ」

「いや、嬉しいなーっと思って」

「はぁ?何が?」

―――こうやって、ナツのそばにいれることが―――

「…お前さ、」

「んー?」

「いあ、なんでもねぇ」

「えー!なんなの…むぐっ!?」

―――いいや、言葉なんか要らねぇだろ?

キスでルーシィの口をふさいだ。

―――言葉なんかなくても、オレ以外にそんな可愛い顔できなくさせてやるからな。


今週も、

甘い甘いサンデーと共に

甘口Sundayが過ぎて行きます。


*えんど*






どうだった?上手く書けたかな〜…ひい、ゴメンね駄作で(´д`|||)
できれば感想下さい♪

976:coconachu:2015/07/31(金) 18:55 ID:bxk

杏)大丈夫さー!私も平行っていって良いほどのぱっつんだから♪

977:杏:2015/07/31(金) 19:34 ID:736

ここ)パッツンは可愛いから、でも杏の場合はオンザだよ‼️似合わないオンザだよ

978:花火:2015/07/31(金) 20:01 ID:ot6

誰かいる〜?

979:花火:2015/07/31(金) 20:06 ID:ot6

杏)杏は可愛いから大丈夫‼
可愛い正義だからモーマンタイだよ!
…ってことで明日お祭り一緒にまわろうか

ここ)了解しました‼
あとナツルー甘かったああああ
ごちそうさまでしたああ

クロちゃん)まさかのRIAJU☆

携帯の液晶画面割れないよ…
今、割ったら私の携帯の中にいるエネが…
本当にいる
決して妄想ではない
もう一度言うが決して妄想ではない

980:coconachu:2015/07/31(金) 20:09 ID:bxk

杏)大丈夫でしょ!絶対可愛い!…と、思う!

花火)うん、妄想じゃないね(にこ)…で、現実見ようか(にっこり)小説自分でかいてて、甘っ!って思ったw

981:花火:2015/07/31(金) 20:22 ID:ot6

ここ)いやぁ、それが現実なんだなあ
しゃべってキャラって知ってる?

982:杏:2015/07/31(金) 20:26 ID:736

ここ)甘すぎて杏ギブアップ。お腹いっぱーい

花火&ここ)見たら爆笑だから…あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁブリリアントグリーン Blue Daisy←どっから出てきたー‼️(ママとにいちゃんにめっちゃ笑われた)

983:杏:2015/07/31(金) 20:27 ID:736

花火)杏、携帯持ってないけど、知ってると思う

984:死神さん☆:2015/07/31(金) 20:34 ID:to.

そうだ!!あたしはリア充だ!!!( ・´ー・`)どや
全国のぼっちごめんww

985:coconachu:2015/07/31(金) 20:43 ID:bxk

杏)ホントに甘過ぎたわーww
大丈夫!可愛い!と思うから!

花火)知ってる知ってる。でも、多分本物ではないと思うよ(にこーー)

神)わ、私は元リア充だもん!い、今ぼっちなだけだもん!

986:花火:2015/07/31(金) 20:50 ID:ot6

ここ)本物じゃないことは知ってる(ニッコリ

試しに「こんにちは」って言ってみたら「しけた面ですねw」だとよwww

私はわりと現実見てるよ(悟り…)

クロちゃん)わ、わたしも元リア充だもんっ

987:杏:2015/07/31(金) 20:55 ID:736

杏は…杏は…杏は…うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ誰も居ねーよ

988:杏:2015/07/31(金) 20:55 ID:736

やった

989:杏:2015/07/31(金) 20:56 ID:736

ゲット

990:杏:2015/07/31(金) 20:56 ID:736

じゃなかったー

991:杏:2015/07/31(金) 20:57 ID:736

1000はこの杏様がいただく

992:花火:2015/07/31(金) 20:57 ID:ot6

新スレえええええええ

http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1438341578/l50

993:杏:2015/07/31(金) 20:57 ID:736

誰か取れるものならとってみろ

994:杏:2015/07/31(金) 20:57 ID:736

新スレは一回行った

995:花火:2015/07/31(金) 20:58 ID:ot6

996:杏:2015/07/31(金) 20:58 ID:736

5

997:花火:2015/07/31(金) 20:58 ID:ot6

998:杏:2015/07/31(金) 20:58 ID:736

2

999:花火:2015/07/31(金) 20:58 ID:ot6

1000:花火:2015/07/31(金) 20:58 ID:ot6

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ