〜KZ恋小説2〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:kazu☆:2015/07/17(金) 08:26 ID:6is

ここは、『〜KZ恋小説〜』の、続きのスレッドです。皆、来てね〜(´∀`*)
<ルール>
1.荒らし禁止!荒らしの人が居た場合は、無視してね!
2.小説とは言っても、雑談おkだヨ☆

でわ、スタート!

2:kazu☆:2015/07/17(金) 10:22 ID:6is

早速小説かきまーす!
***************************
俺、川田シュン。双葉高校付属中学校

の1年生。これは、俺の、小学校生活

での、最初で最後の恋のハナシ…聞い

てくれるか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺があの子に会ったのは、6学年のク

ラス替えの時。皆の前で、自己紹介を

している時だった。

『俺、川田シュン!最後の年だし、団結して行こーぜっ!』

きゃぁぁぁぁぁ♪♪♪♪  シュン、カッコいいぃ♪♪

クラス中の女子が騒ぐ中、特に表情を

変えない女子がいた。…俺様のカッコ

良さに熱狂しないとは…なかなかやる

なコイツ…なんてゆー名前なんだろ?

その子の自己紹介を待っていると。

…お、きたきた。…じーーーーっ。

立花 彩…タチバナ アヤ…?

その子の名札を見ていると、つい顔ま

で視界に入ってしまう。

その子は、顔を真っ赤にしながらも、

しっかりとした口調で話し始めた。

『立花彩です…国語が得意です、よろしくお願いします…!』  

はればれとした表情で前を見るその子

の表情は、案外かわいくて。正直、ド

キッとした。

〜その頃から恋してるなんて気づかずに〜
***************************

3:夜桜:2015/07/17(金) 12:57 ID:v/k

kazu☆へ
夜桜だよ(#^.^#)
早速入っちゃいました…
此処でもよろしくねd(-_☆)

4:レモネード:2015/07/17(金) 13:15 ID:s56

kazu☆
来たよ〜♪これからもよろしくね〜♪
作ってくれてありがとう!
じゃあkazu☆とkz物語今度書くね〜♪あ、いとこと妹入るかも!いとこは中学2年生だよ☆

5:ピノ:2015/07/17(金) 13:20 ID:s56

初めまして!ピノですれレモネードに紹介されたので来ました!
レモネードの家で書いてるらああまり来れないかも!訳あって…。
ためでいいですか?
あーうるさーい!あ、ごめんなさい!レモネードの妹が〜待ってね!妹よ!

6:グミ♪:2015/07/17(金) 13:24 ID:s56

あの、レモネードの妹です!
何かピノの文おかしいから直す!  ピノです!と家で書いてるから、ですね…。
全く…ピノは馬鹿ですか…?

7:匿名さん:2015/07/17(金) 13:38 ID:6is

=夜桜=
おぉ、来てくれましたか!ありがと〜\(´∀`*) こっちでも、よろしくね!
=レモネード=
キターー\°∀°/ こっちでも、恋バナ聞きます!(笑)
=ピノs・グミs=
はじめまして、kazu☆です!
タメOKです!お二人は、どうですか??     でわ、ヨロです!

8:kazu☆:2015/07/17(金) 13:48 ID:6is

ごめん、上のスレ、私です(kazu☆)!
本当に、すんませーーーーん!

9:つばさ:2015/07/17(金) 14:02 ID:oPU

☆kazu☆
来たよ!!

新スレ有り難う(*^^*)

此処でも宜しくお願いします!!

10:イチゴ:2015/07/17(金) 14:58 ID:YdM

小説面白いです。
入ってもイイですか?

11:つばさ:2015/07/17(金) 15:02 ID:oPU

では書きます!!

   *   *   *

『桜の雨は知っている』

翼side

あれから毎日○△病院へ行った。

雨の日も、

熱い日も、


君のために、

君の笑顔を見るために‥‥。


だけど、



君が、



アーヤが



『 目を覚ますことはなかった。 』



「アーヤ、俺。美門だよ。」

そう言っても反応なし。

少し悲しくなってくるよ。


俺達のこと忘れてなければいいけど。

クスッ。

縁起でもないこと言うな、俺。

瞳に悲しみの色を浮かべ微かに笑う。


唯一、変わったことは、

アーヤがね、人口呼吸じゃなくなったこと。



はやく戻ってくると良いな。

俺達の世界へ‥‥。



『 お姫様 』




_____そして今日、

 大きな変化が生まれる‥‥‥。








   *   *   *


切ります。

see you again .

12:kazu☆:2015/07/17(金) 15:55 ID:6is

=つばさ=
来てくれて、ありがとーー!!
小説…なんか、読んでるこっちまで切なくなっちゃったよ…´~`
=いちごs=
はじめまして、kazu☆です。
入って良いと思います!けど、ここのスレッドは、『探偵チームKZ〜恋小説〜』ってとこのスレッドの続きだから、分かんない小説があるかも!!
そこんとこは、悪しからず!> <

13:ノイズ:2015/07/17(金) 16:15 ID:jc.

kazu☆
新スレありがと(*’▽’)″☆
またよろしくね(*'‐'*)♪

14:kazu☆:2015/07/17(金) 16:27 ID:6is

=ノイズ=
全然大丈夫!こっちでも、楽しんでネ☆☆`・ω・´

15:ノイズ:2015/07/17(金) 17:33 ID:jc.

kazu☆
本当にありがと(v^-゚)

16:アールグレイ:2015/07/17(金) 19:18 ID:Mrc

こんにちは!
アールグレイです!
新しく入った人、( `・ω・´)ノ ヨロシクーね!
タメでいって良い?

17:ノイズ:2015/07/17(金) 20:08 ID:Kyg

ピノ
こっちでも、よろしくね(o^-')b
 
グミs
呼びタメOKかな?
私はOKです~(^◇^)/

イチゴs
はじめまして!
ノイズともうします(≧∇≦)″☆
呼びタメOKですか?

18:夜桜:2015/07/17(金) 21:02 ID:lF6

わーー!
つばさ上手い!!!!
文句なしに上手いO(≧∇≦)o
尊敬するわー。
続き待ってるよ〜(^-^)

イチゴへ
よろしくねd(-_☆)
呼びためOKだよ♪

19:グミ♪:2015/07/17(金) 21:07 ID:s56

ためいーですよ!
ピノはもう家帰っちゃったけど。そのうち来るさ!
イチゴへ よろしく!
何年生?

20:レモネード:2015/07/17(金) 21:09 ID:s56

イチゴちゃん!
よろしく!
グミ♪の姉です。

21:ノイズ:2015/07/17(金) 21:41 ID:Kyg

グミ♪
これから、よろしくね(o^-')b

レモネード
グミ♪のお姉さんなんだ〜o(*^▽^*)o
何か良いなぁ〜。

22:アールグレイ:2015/07/18(土) 08:22 ID:Mrc

ピノsイチゴsグミs
よろしくね!
イチゴsピノsも、タメで良いですかぁ?
ちなみに、中1です!

23:kazu☆:2015/07/18(土) 12:57 ID:6is

なんか、小説書いてたのに、なくなってるーー?!本当は 2 にあったハズN((殴 言い訳すんなっ!by上杉
…そうですね…じゃあ、本当は書いてたハズの…小説のあらすじ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺は川田シュン!双葉高校付属中の、

一年生!これから話すのは、俺の初恋

…立花彩との物語…!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自己紹介が終わって、俺の周りに女子

が集まってくる。

「ねぇねぇシュン、今日一緒に帰らな

ぁい??」 「えー、じゃあぁ、私と

一緒にかーえろっ?」……エトセトラ

…きゃあ きゃあ、うっせぇな…

「ごめん、俺、今日は一緒に帰る奴、

決まってるんだ。」

そう言うと、俺はあの子の席へ近づく。

「一緒に帰ってくんない?…あやちゃ

ん?」にっこり。

俺がそう言うと、彩ちゃんは、目を見

開いて俺を見ている。…一行に動かな

い彩ちゃん。

次第に苛々していく俺。

座って固まっている彩ちゃんの手をひ

いて、

「さ、行こう?あやチャン?」

真っ赤になってうつむく彼女。

…かーわいい☆☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きまーす!

24:グミ♪:2015/07/18(土) 13:51 ID:s56

皆さん!よろしく!ためOK

25:レモネード:2015/07/18(土) 14:03 ID:s56

kazu☆小説上手い!!見習いた〜い!
早速だけど、kazu☆とkz物語書くね〜♪
やめて欲しいときは言ってね〜♪

臨海学校は知っている


私、kazu☆。今日は臨海学校に行きます!


若武と一緒に行けるんだ!楽しみ!


おーい!  若武の声!?


海の音

眩しい太陽

ちょっぴり甘い恋

私は今、臨海学校行こうとしている…

一旦区切るね。

連スレになるかもだけど

ピノ(あたしのいとこです。)が来たので…。

26:ピノ:2015/07/18(土) 14:12 ID:s56

お、意外とレモネード、小説上手いではないかぁ!
レモネード負けるとは思わなかったぁ!まだ小説書いてないけどね!

今レモネード&グミ♪の家に着きました〜♪意外と近いから結構来るかもしれないから!
夏休みだしね〜♪

あ、誤解しないでね!
インターネット順番に使ってるから同じ時間なのです!

レモネードなんで笑ってるの?

27:レモネード:2015/07/18(土) 14:32 ID:s56

グミ♪へ

えっ?笑ってないよ!

ただ、好きな人に祭りで会えただけ!

んー迷惑そうだったなぁ〜。

何か知らない人がその人の前であの人いるよ!いるよ!とか言ってきたの!!ひどくない!?

ますます嫌われちゃう(T^T)良いとこまでいったのにぃ!

小説更新!

『立花!』

『な、なに!若武!』

『立花面白すぎ!』

『えっありがとう?。って何であたしがお礼してるの??』

ずるい!私だって若武と話したいのに!立花さんだけ!

仲いい。  確定!

『おい!kazu☆!』

『え!若武?』

『今日探検するんだ!』

『へー!え!でもそんなことしたら…!』

『大丈夫!良かったら…、一緒に、どうだ?』

『うん!行く!』チャンス!

『じゃ、男子寮に集合!』

『は!?』ま、いいか!

一旦区切る!ごめん!

28:レモネード:2015/07/18(土) 14:44 ID:s56

夜桜へ

若武とkazu☆とレモネードパターンで小説書いてくれない?夜桜も入ってもいいけど

お願い!_(._.)_

29:つばさ:2015/07/18(土) 14:55 ID:oPU

☆kazu&夜桜☆

コメ有り難う(*^^*)

更新頑張るね!!

☆皆さん☆

どうもつばさですヾ(*>∇<*)ノ

主に占ツクで書いております。

『桜の雨は知っている』は、“探偵チームKZ事件ノート〜恋小説〜„の続きです。

亀更新の駄作ですが宜しくお願いします。

ちなみに、駄作者は小6の翼推しです(笑)

では更新します!

   *   *   *

『桜の雨は知っている』

翼side

今日も○△病院に‥‥。

コンコン、

病室のドアをノックし、彼女のもとへ向かう。


「やぁ。」

どこからか聴こえる声。

その声は‥‥



「アーヤ‥‥。」


ベットに腰掛けて、優しく微笑むアーヤだった。


「‥‥っ!!」

涙が零れそうになるのを堪えて俺は言った。


「アーヤ、お帰り。」

そう言って微かに笑う。


「毎日来てくれたんだよね。」

アーヤが言った。

「有り難う、翼。」

彼女の微笑みは、


とても輝いていた。


そんなアーヤのことが、



『 好きだよ 』






_____はらはら

 病室の窓から見える桜は、まるで、




 雨のようだった。

   *   *   *

切ります。

_____またね_____

30:レモネード:2015/07/18(土) 15:15 ID:s56

『あらま!髪型変わってらっしゃる!』

あれ?若武(怒)!

『いいと思うよ。可愛い。

ギャップ!ギャップが激しい!

『行こう!』

そのただった。

『ガッシャーン!!』

え!

『キャ!』

『静かに!先生に見つかる!』

そればっかり!

『ここまでくれば大丈夫!kazu☆、お前、走るの早いな…!頭もいーしさ!』

『何!?お世辞?』

『お世辞じゃねーよ!お前さぁ、少しは素直になれよ?笑ってる顔、スッゴく可愛いんだからな!』

えっ…。

『あそこに人いない?』

『そこまでよ!』立花さん!

『何で立花いんだよ!』

『うるさいの!!』

『キャラちがくね?』

『…無視?』

『先生だ!』

『誰だ?』

『ごめん!ベッド入るぜ!』

あれ?口に柔らかいものが!…キス?!

『kazu☆、好きだよ…。』

意識が…!

朝。若武の姿はない。夢か。あれ。ポケットに…若武のハンカチ!?夢じゃない!

『若武!若武のこと!』

『好きだ!』

『えっ!』

『男のかっこいいところとんなよ!』

そうゆうこと!?

何か忘れてる??ま、いーか!

その頃彩は。

『そこまでよ〜。若武は私のこと〜。』

寝ぼけているだけだった。
                  END


kazu☆書いたよ!下手でごめん!

31:レモネード:2015/07/18(土) 16:05 ID:s56

そのただった→そのときだった、です!忘れてる??のとこ、前に、て言うかを足して!ごめんね!

夜桜へ

やってくれる?砂原〜♪

32:グミ♪:2015/07/18(土) 16:08 ID:s56

つばさへ

小説神ってる!

ピノ〜!ごめんね!あたしが悪かった!ちゃんとプリンあとで買うから!

33:ピノ:2015/07/18(土) 16:10 ID:s56

やだよ!
もうグミ♪なんか知らないから!
ねえ、グミ♪かあたし、どっちが悪いの?
もう縁切るよ!?

34:レモネード:2015/07/18(土) 16:20 ID:s56

家族の問題ここでいうな!
お前らご飯抜きな!
元はといえばグミ♪が悪いんだ!
謝れよ!
いいか!?次こんな書き込みしたらピノ、家入れないからな!分かったな!



ごめん!グミ♪まだ頭幼稚なの!!ゴメンね!
ちゃんと2人に言っとくよ。姉だからね…。
ごめん!

グミ♪&ピノから

ごめんなさい!皆!

よし!謝ってくれたよー!ご迷惑お掛けしました…。

35:紫怨:2015/07/18(土) 17:11 ID:Dqw

来たよ!kazu☆ありがとね〜っ!
ここでも小説更新がんばりまーすっ!

はじめましての人、お願いしますっ。前のスレでやってました〜。中2でーす!

36:ノイズ:2015/07/18(土) 17:41 ID:UX.

kazu☆&レモネード&つばさ
ちょっとちょっと皆やっぱり上手過ぎる(≧∇≦)″☆
どうやったら、そんなに…………………
みっ、見習わないとっ!!!

37:紫怨:2015/07/18(土) 18:13 ID:Dqw

さっそく、更新します
***************************

「ねぇ、上杉君、これわかんないんだけど…」

「ん?これは、これと、この数字を使って、公式に当てはめる。そうするとどうなる?」

上杉君の言ったことをそのままノートに書いて見せる。

「こ、こう?」

「そ。正解。」

切れ上がった綺麗な目にフッと微笑みを浮かべる。
一瞬見とれてしまった。
いけない、いけない。
勉強しなきゃ!

*        *        *
「よーし、1時間だ。次はアーヤと小塚、俺と黒木、翼と上杉な。」

はぁ…
よかったぁ〜。
小塚君なら、一緒に勉強しやすいからね…。
そこからの1時間はとても早くて、すぐに終わった感じだった。

「よーっし!終わりぃ!次は風呂だ!順番、どうする?」

黒木君が微笑む。

「お姫様、お先にどうぞ。」

すんなり言うところが、ほんとう格好いいよね。

「ありがとう。」

そう言って、お風呂に入った。
中は、広くて一人ではもったいなさ過ぎるくらいだった。
壁はオレンジ色のタイルで、可愛かった。
すごくスッキリしたなぁ…
あ、皆の所にいかなくちゃ。
でも、皆が集まってるとはかぎらないよね…。
それで私は、自分の部屋と一番近い黒木君の部屋に行った。

『コンコン』

「どうぞ。」

少し低めの、大人っぽい、でも黒木君の声だった。

「あの、お風呂空いたから。」

ドア越しに言った。
ドアが開いて、黒木君が顔を出した。

「ん、分かった。ありがと。」

それだけ言ってお風呂に向かっていった。
うーん、これから何しよう。
とりあえず、髪の毛から水が落ちてくるのをどうにかしなくちゃ。
…しばろっかな。
ゆったりした感じで、サイドにむすんだ。
うん、これなら大丈夫。

「おーい」

若武?なんだろう。

「なにー?」

「あのさ、10時になったら俺の部屋来てよ。絶対だからな。」

え……まぁ、いいかな。暇だし。

「うん、分かった。行く。」

10時っていったら、あと1時間くらいかな。
何するんだろう…
楽しみだなぁっ!
***************************

38:kazu☆:2015/07/18(土) 19:18 ID:6is

=レモネード=
わぁ〜、ありがとう!!#> <#
すっごくキュンキュンしちゃった〜♪
本当に、ありがとう!!
=紫怨=
あ、説明分かったみたいだね、良かった、良かった…若武は、なんでアーヤを呼んだんだろ?続き楽しみにしてるね!!
=皆へ=
私も、レモネードみたいに、皆とカッズメンバーの小説、書きたいな!!
かけもちになるケド、なんかリクエストあったら、・好きなキャラ を、教えてくれたら書きます!!宜しくね!

39:紫怨:2015/07/18(土) 20:24 ID:Dqw

kazu☆へ
私、書いてほしいな〜っ!
メンバーは、若武と上杉君と、黒木君を出してほしいな…
(リクエスト多すぎてごめん…汗)
いいかな?

40:レモネード:2015/07/18(土) 21:04 ID:s56

ノイズへ いやいや!ノイズの方が上手いから!

kazu☆へ

喜んでくれたのかな?
あたし、書いてほしい!えーっとぉ、砂原がいいな!
あたしもkazu☆のことまた書いてもいい?  何か楽しくなってきたね!

皆のもかいていい?kazu☆みたいにリクエスト受け付けま〜す!
意外と楽しいの!!

41:夜桜:2015/07/18(土) 21:05 ID:dKM

紫怨へ
やっぱり、お泊り会は楽しいねd(-_☆)
見ててウキウキする〜(^-^)

レモネードへ
何か、家族問題多いよね…
うちも、家で弟としょっちゅう喧嘩してるもん!!

42:ピノ:2015/07/18(土) 21:12 ID:s56

明日多分来れない!だからリクエスト。
kazu☆
みかどくん!

レモネード

若武!

お願い!

でゎ!

43:グミ♪:2015/07/18(土) 21:14 ID:s56

明日友達と美術の宿題やるんだ!レモネードも!
明日多分来れない!

44:kazu☆:2015/07/18(土) 21:27 ID:6is

=レモネード・紫怨=
えーと、じゃあ…小説書いてくれた、レモネードから!!(紫怨、ごめんね、3人との絡みが、考えないといけないから、、、なるばやで頑張るよ!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私、レモネード!実は、帰国子女!

で、外国に行く子に、家庭教師として

英語の勉強を教えてるんだけど…

なんと!あのCEOで有名な、砂原君に

教える事に!!

砂「はじめまして、レモネード先生。  砂原です。短い間ですが、宜しく  お願いします。」

わぁー、すっごく礼儀正しい子だぁ…

レ「えーと、はじめまして、レモネー  ドです。…宜しくね!」

初めての人と話す時、顔が赤くなるの

は、私の癖だ。今回も、癖が出ちゃっ

たんだけど。砂原君の言った言葉は、

驚くもので。

砂「…先生、俺の大好きな子に似てる …これから少しだけ、先生にあの  子被せるけど、良い?
  ってか、無理矢理被せるから。」

え、えぇ?!なに、突然?!

…そんなこんなで始まった勉強。砂原

君は、案外吸収が良くて。でも、時々

見せる目には、哀しみが入っていて。



最後の勉強の日、彼はこう言った。

砂「先生は、あの子以外好きになんな  いなんないと思ってたけど、、、
  ヤバイかも…先生、俺、なかなか  帰ってこれないかもしれない。け  ど、待っててくれるなら…俺と
  付き合って下さい。」

レ「…待ってる。ずっと。砂原君の事
  !!」

彼のまっすぐな言葉が、届いた時でし

た…☆☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どーだった?短いけど…ごめんね(汗)

45:ノイズ:2015/07/18(土) 23:01 ID:Iro

kazu☆
すごく良いよ!
面白い(≧∇≦)″☆

46:つばさ:2015/07/19(日) 05:56 ID:oPU

☆グミ&ノイズ☆

コメ有り難う(*^^*)

更新頑張るね!!


更新しま〜す!!

   *   *   *

『 桜の雨は知っている 』

翼side

 _____ブワァッ

風に舞う桜と、

君のショコラブラウンの髪。

「今まで、お見舞い有り難う。

とても、とても嬉しかった‥‥。

けどね。
翼にはやらなきゃいけないことが沢山あるでしょ。

私一人でも心配しないでね。

翼は行って、


私達の仲間のもとへ‥‥。」

そう言った彼女は微かに微笑む。


「なんでそんなこ‥‥「私は!!」

「私は、大丈夫だから。

翼は、皆と楽しくしてね!!」

アーヤ?

俺は同士なのに


『 アーヤの気持ちに気付いてやれなかった。 』


「アーヤ、どうしたの?」

俺は言った。

「皆が、翼が、悲しむだけだから‥‥。」

「俺は大丈夫だから。」

アーヤの涙が零れ落ちる。

「私、死んじゃうの。」

えっ。

「アーヤ、嘘だろ‥‥!!」

首を横に降るアーヤ。

「嘘じゃない‥‥。」

そう言って泣くアーヤ。

俺はアーヤをそっと抱いた。

「泣きたい時は泣いていいよ。
俺はずっと側にいるから。」

そう言って俺は微笑んだ。

「有り難う、翼。

そういう翼のこと、好きよ‥‥。」

「俺も好きだよ。」

そう言って、お互いの唇を重ねた。


_____桜が咲き乱れていた_____



   *   *   *

切ります。

長くてすいません(*- -)(*_ _)ペコリ
 

47:紫怨:2015/07/19(日) 17:30 ID:Dqw

kazu☆
やっぱり、大変だよねぇ〜…ちょっと変えるよ!若武にしてください!お願いしまーすっ!

つばさへ
やっぱり、すっごい上手!面白すぎる〜っ!

48:レモネード:2015/07/19(日) 20:06 ID:s56

kazu☆ありがとー!上手!また書いてね〜♪

49:紫怨 :2015/07/20(月) 11:38 ID:Dqw

久しぶりに更新しまーす。
***************************

若武に言われてから、私は今日勉強したところの復習をしていた。

時計を見たら、9時50分で、少し早いけどいいかなと思って、若武の部屋に向かった。

『コンコン』

「私、彩だけど、入ってもいい?」

遠慮がちに言うと、いつもの軽い声が響いた。

「ん、どーぞ。」

ゆっくりドアを開けると、中には若武しか居なかった。
何のために呼んだのかな。
気になって聞いてみた。

「ねぇ、若武。」

「ん?」

「何で呼んだの?」

「んー……そのうち分かるよ。」

ニヤッと笑う若武。

何かたくらんでるんだろうけど、一瞬とても格好いいと思ってしまった。

やっぱり、格好いいなぁ…って。

10時になると、みんなが若武の部屋に集まってきた。

やっぱりみんなも思っていたみたいで

「何でこんな時間に集まるの?」

「早く寝たい。」

若武に皆が同じようなことを質問していた。

やがて、全員が揃って若武が言った。

「今から、肝試をやるっ!」

えっ…やだやだやだ〜!
怖いじゃん!
皆は呆れてるだろうなと思って見たら、誰もが顔を輝かせていた。
あの、上杉君までも。

「じゃあ、ペア決めよーぜ。」

若武は、カラーボールを出してきた。
それを箱にいれて、一人ずつ引くことになった。

最初は若武。色は赤。
次は上杉君で、色は青。
その次が黒木君で、色は黄色。

「これで色は全部出たから、あとは残りの三人が何色を引くかだな。」

先に引いた三人は睨み合っていた。
何で今睨み合うの?

先に引いたのは、翼。色は赤。
若武が、がっかりする。

別に、誰でもいいんじゃない? 

私は最後に引こうと思ってたんだけど、小塚君が

「先に引きなよ。僕、最後でいいからさ。」

そう言ってくれたので、先に引くことにした。

そして私が引いた色は…
***************************
ここで切りまーす。今日中に更新すると思います。(多分)

50:紫怨:2015/07/20(月) 11:41 ID:Dqw

皆へ
肝試しのペアさ、黒木君か、上杉君か、どっちとくっつけて欲しい?
今日の夜まで受け付けます!

51:レモネード:2015/07/20(月) 12:15 ID:s56

紫苑へ

上杉君で!

52:ダイヤ:2015/07/20(月) 12:50 ID:y8c

夜遅くゴメン! 
小説書きたいから書いていい? 
てか、書く!?
初、本当に初だから下手かもだけど、
感想きかせて!!

「彩、来週から学校にも塾にも行かなくてもいいわよ」

お母さんから突然言われた言葉、頭の整理がつかなくて、
「どうして? な、なんで?」
としか言えなかった………

「あなたには、もう必要ないからよ。
 彩、いい?、あなたは外国にいくの
 海外で第2の人生をスタートするの
 分かった?」

「嫌だよ! どうして勝手に決めるの?
 私、行きたくない 海外なんて行きた
 くない」

「何よこれは、あなたのためよ 
 まぁいいわ何も心配はいらないから  残りの時間、楽しんでね♪」

私は、もう何もにほんにい言えなくなり、ベットに
入った お母さんはいつもそうだ
私の気持ちなんて関係ない…………

きっとあの時の事だ それは半年前私が
水が飲みたくて下に降りた時、お母さんとお父さんが、
「ねぇあなた、彩はこののまま日本にい
 たら、幸せを掴めないわ だから…」
それ以上聞きたくなくてその時は急いで
ベットに入った。
それから何もなかったから忘れてたのに

前の私ならこんなに落ち込まなかった
けど、今は大切な私の生きがいがあるの

みんな…………………………………

いったんきるね、(((o(*゚▽゚*)o)))

53:ダイヤ:2015/07/20(月) 12:52 ID:y8c

ゴメン!
なんか、夜遅くゴメン!て書いてた
(〃ω〃)

54:ダイヤ:2015/07/20(月) 13:07 ID:y8c

何回もゴメン!

小説の 私は何も言えなくなって のとこ変になってる ゴメン!

紫怨
上杉がいい!!!

55:つばさ:2015/07/20(月) 13:10 ID:oPU

☆紫怨☆
黒木クンが良い!!

56:レモネード:2015/07/20(月) 14:01 ID:s56

つばさへ
大丈夫!あたしもよく続けるから!

57:グミ♪:2015/07/20(月) 14:04 ID:s56

ここって男子オーケイ?
弟いるんだけど。だめだったらいー!お女だけの方がいいしさ!

あ、ピノ来てるよ!

58:ピノ:2015/07/20(月) 14:10 ID:s56

皆〜!部活終わった!疲れた。
問題!あたしの部活は?暇だったら大変答えて〜♪

@テニス  Aバドミントン  Bダンス  Cその他

どれでしょうか!

59:夜桜:2015/07/20(月) 18:23 ID:Avw

紫怨へ
わぁーO(≧∇≦)o
ドキドキな展開だね…

ピノへ
んーとね、
Bのダンスかなぁ

60:アールグレイ:2015/07/20(月) 19:00 ID:Mrc

紫怨へ
遅くなったけど、黒木君が良い!

ピノへ
@、かな?
あたしはバド部だけど、バド部って、あんまりいないらしいから、、、

ダイヤへ
アーヤ、可哀想!!
KZ、助けてくれるかな?(/≧◇≦\)

61:ピノ:2015/07/20(月) 19:11 ID:s56

夜桜!正解!!よく分かったね〜♪前にレモネードダンス見に来てくれたの!!o(^▽^)o

アールグレイへ

ごめん!でも参加してくれてありがとう!バドミントン頑張って!

62:紫怨:2015/07/20(月) 22:32 ID:Dqw

投票数は、二人とも同じだったので、どっちかはまた次に二人きりになるのを作ります!
ということで、更新!
***************************
青だった。
ていうことは、上杉君と一緒?

上杉君のところに近寄って、言った。

「よ、よろしくね。」

「おぅ…。」

上杉君の耳は少し赤かった。

でも、少し怖いなぁ…
もうドキドキしてるぅ〜…

*        *        
*

外に出て、ルートと出発の順番を決めた。

私達は、最後に出ることになった。
最後って、一番やだ………

「んじゃ、ルートはさっき言った通りな!いってきまーっす!」

若武は張り切った様子で、翼と出発していった。

10分後くらいに、黒木君と、小塚君が出発した。

最後に2人が残って、それだけでも怖かった。
10分がたって、私たちは出発をした。

やっぱり、森の中って怖いよ〜…

「なぁ」

ビクッ

「な、何…?」

「お前、大丈夫か?震えてるけど。」

大丈夫なわけないじゃんっ!
怖いんだよ。

「だ、だって…こ、怖いじゃん…。上杉君は怖くないの………?」

「いや、別に。」

だよね、そうだよね。
怖くなさそうだよねっ!

「はぁ………」

ため息っ!?

その瞬間、私の手に大きな手が重なった。
こ、これって…上杉君の手だよね?

「行くぞ。絶対、守ってやるから。」

上杉君はグングン引っ張って歩いていく。

上杉君の顔は真っ赤だったけど、気を使ってくれた、ってことでいいんだよね…?

私はそっと上杉君の手を握って、隣に行って歩いた。
ちょっとは落ち着いた、かな。

墓地を通り抜けようとした時、森の中から、ガサッ、と音がした。

な、ななな、何ぃっ!?
近づいてくる……っ!

そして、茂みから飛びだしてきた何かが私たちを襲ってきた。

その瞬間、上杉君が私を守るようにして被さり、そのまま足で何かを蹴り飛ばした。

飛んでいったものから

「うわっ」

という声がした。
よく見ると…若武だった。

「お前なぁ…」

上杉君がため息をつきながら若武を見る。

「脅かそうと思ったんだよ!」

若武がすごい勢いで睨む。

「そしたらお前ら手ぇ繋いでるしよ!」

み、見られてたんだ…!

「まぁまぁ、いいじゃん若武。もう、みんな会っちゃったし、帰ろうよ。」

小塚君が促す。

それで、みんなで帰った。

「若武さ、草とか木が風なんかで揺れるだけでもビビってたんだよ。『うわあぁぁぁぁぁっ……!!!』てさ。」

それを聞いてみんな大爆笑っ!

まさか、あの若武がオバケが怖いなんてねぇ…ふふっ。

「笑うなっ!」
 
顔を真っ赤にして若武が怒る。

それを見てまた笑いの渦が起きる。
別荘に着くまで、その話で盛り上がっていた。
***************************
次回は、寝るときの話ですっ!

63:凜奈:2015/07/20(月) 22:36 ID:21E

やっほっほーの凜奈だy((
kazu☆、新スレありがとう(●^o^●)

おっと、はじめましてのかたははじめまして!ちょう駄作を書いている凜奈です。
呼びためおっけーだよ!

64:ノイズ:2015/07/21(火) 00:25 ID:Xgs

紫怨
>>62
とっても面白いよぉ〜o(*^▽^*)o
早くみたいな♪

凛奈
久しぶりだね!
覚えてる?
って言うか、凛奈の小説駄作何かじゃないよ〜(-^〇^-)☆
私なんかもっと………(。;_;。)

65:kazu☆:2015/07/21(火) 08:04 ID:6is

=紫怨=
上杉君とアーヤが、手をつなぐなんてっっ!!!!妄想がとまんなくてヤバ i ((殴   キモい。by上杉
す、すみません…つい。更新頑張ってね!!あと、若武との小説ね、OK!
なるべく今日更新するよ!!
=凛奈=
おー、来たねーー!こっちでもよろしく〜 `・ω・´ゞ

66:つばさ:2015/07/21(火) 08:37 ID:oPU

コメ下さった皆様、有り難うございます(*^^*)

では、更新します!!

   *   *   *

『 桜の雨は知っている 』

翼side

「‥‥今日も来てくれたんだ。」

「当たり前だろ。」

そう言って力なく笑う俺。


君は‥‥いなくなってしまうのに、

何も出来ない自分の無力さを感じる。


「はい、土産。」

そう言って持ってきたケーキを渡す。

「わぁ、美味しそう!!」

「よかった。」

お互いに笑う。

「今日ね、手術するの。」

そう言って微笑む彼女。

「失敗するかもしれないって、お医者様が言ってた。」

そう、なんだ‥‥。

「けどね、もう怖くないよ。


皆に出会えたから。

皆の仲間でいられたから。」

そう言って微笑む彼女。

やっぱり、アーヤは強いね。

自分がいなくなることも覚悟の上で、

手術を受けるんだ。



そんな彼女だから、アーヤだから、



『 いなくなってしまいそうで怖かった 』


   *   *   *

切ります。

駄作ですいません(*- -)(*_ _)ペコリ
 

67:kazu☆:2015/07/21(火) 11:55 ID:6is

=つばさ=
駄作だなんてっ…!つばさのが駄作なら、私のやつはマグマの底…分かりにくいけども。  とにかく、駄作なんかじゃないよ!更新ファイト!

リクエストの、紫怨&若武ber.更新!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は、転入生が、うちの学校へ来る

日。……どんな人だろう??

そして、先生が教室に入る時…

クラス中の目が、ドアに集まる時。

そのドアには………

長身の、ツヤツヤした黒髪。静かに光

る目。一部の女子が、キャッと、声を

あげてしまう程の、カッコいい男の子

が立っていたの……。

クラス中の女子が目をハートに、男子

は目をギラギラさせて、その子を見て

いる。   その後の、自己紹介を

まとめると…………

その子の名前は 尾田ともき君 と言

って、趣味はバスケ。で、うちの学校

のバスケ部に入りたいんだって。でも

、最低限の言葉しか喋らないから、男

子の反感を買っちゃいそう。まぁ、女

子はそこが良いっていう人もいるんだ

けど、ね。…私は、特にそうは思わな

いな。だって…私の好きな人は、若武

君だし…特に彼は、クールでカッコい

いともき君に、妬いてるみたいだけど


その日の昼休み。ともき君の机の周り

に女子が集まってる時に、突然若武君

が、私の机に来て、こう言ったんだ。

「なぁ、紫怨。今日の放課後、校庭に
 来てくんない?」

「え…い、いけど。…なんで?」

そういうと、若武君は、赤くなりなが

ら、

「そんとき来れば、分かる。絶ってぇ 来いよっ!!」

…そう言って、走り去った彼。


言われた通り、放課後校庭に行くと…

若武君がいた。…夕日を背景に立つ彼

は、いつも以上にかっこよかった…

「お、来たな…で、本題だけど。……
お前、ともきの事、どう思う?」

「え…?別に、どうも思わないよ。」

「…!!マジで?!…良かった…
えーーと。俺、紫怨が好きだっ!!
 いつも、真面目で可愛い紫怨が、大 好きだ!!!!!」

「?!!!…わ、私も、若武君が、大 、好き、、だよ、、、。」

そう言った瞬間、なにかにフワッと包

まれる感じがあった…って、本当に包

まれてるっ…?!若武君に!!!!

「ごめん、可愛いから、つい抱きしめ ちまった…。俺ら、付き合おうぜ」

「!!!うん!!」
*END*
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
うーー、ごめん、紫怨!!こんなのし
か考えられなかったぁぁ……> <

68:ピノ:2015/07/21(火) 13:34 ID:s56

kazu☆へ

kazu☆ってレモネードのこと嫌いでしょ!?絶対♪ウケる!THE女!

分かっちゃうんだっ☆そう言うの♪図星ですか?

だって、レモネード&砂原の小説紫苑&若武の方が圧倒的長いし!

ちょっと酷いと思うな…。そうゆうの。レモネード、意外と傷つくから‥…。

69:kazu☆:2015/07/21(火) 14:00 ID:6is

=ピノ=
…?なんで、そう決めつけちゃうのかな…?こっちにも、結構ちゃんとした理由があるんだけど…。
レモネードの小説を書いた時の、時間を見てくれると、分かると思うんだけど。結構時間がヤバイ時だったんだよね、それに、小説頼まれて嬉しかったから、待てなかったっていうのもあると思うけど。で、紫宛の時は、昼間だよね?その時は、時間に余裕があったから、長くなった(…?)だけで、
レモネードが嫌いな訳じゃないよ?
というか、私、このスレッドにいる人で、嫌いな人とか、いないんだけど…
=皆へ=
ごめん、これって皆に迷惑かけてるよね…本当に、ごめん!!

70:ノイズ:2015/07/21(火) 15:25 ID:iRk

ピノ&kazu☆
誤解?は解けたのかな?
解けたんだったら、良かったo(*^▽^*)o

皆へ
私皆のこと大好きだよ!
これからも宜しくね(≧∇≦)″☆

71:kazu☆:2015/07/21(火) 15:42 ID:6is

=ノイズ=
ゴメンね、心配かけちゃったよねっ…
私は、誤解が解けたように思ってるけど………
=皆へ=
私も、ノイズと一緒で皆の事大好きだからねっ!!#>~<#
(こいつ、馬鹿でどうしようもない奴だけど、見捨てないでやってくれ。
            by上杉)

72:ダイヤ:2015/07/21(火) 17:02 ID:y8c

    ☆小説の続きです☆


次の日私はお母さんと一度も話さずに、家を出た。 お母さんは私が何も言わないので納得したと思ってる。

学校から帰ると誰もいなかった、
プルルルプルルル 電話がなった
「はい、立花です。」
「あ、アーヤ? 僕だよ 今日若武達、
 試合があるみたいだからカフェテリア
 じゃなくて、談話室だって!」
「うん 分かった」
「アーヤ? どうしたの?」
「えっ! 何でもないよ じぁあね」

いけないいけない 顔に出さないようにしないと どうせお母さんが決めたことは、ひっくり返せない……

  でも、みんな…………
助けて…………


どうかな? まだまだ続くけど……
アドバイスとかあったらいってねo(>_<)o

73:manoe:2015/07/21(火) 17:07 ID:KGc

=皆=
皆さーん!久しぶりー!
私の事覚えてるかな?
多分覚えてないとか知らない人の方が多いよね?
えっと!ローマ字でそのまま読んでマノエって呼んで下さい!

まず!kazu☆!新スレ作ってくれてありがとう!

=つばさ=
此処でははじめまして!
あそこでコメントしてくれて本当に嬉しかったよ!
ありがとう!これからよろしくね!

あと、すいません!時間が無くて新しく入られた方々を把握出来ていなくて。。
後々会話する際や見つけた際に挨拶させてもらいます!
本当にすいません!(T-T)

あ、あといきなりタメ口でも全然okです!笑
よろしくお願いします!(Ξ∇Ξ)

74:レモネード:2015/07/21(火) 17:47 ID:s56

やっと部活終わりました!

…、何か部活いってる間に複雑なことになってる…。

別に、あたし、短い、とか、なんとも思ってないんだけど。

逆に嬉しかったし…。ごめんね…。あたしがkazu☆に小説書いてってお願いしたから‥…

本当にごめん!kazu☆

ピノ、どうしたんだろ…?ピノの分まで謝ります!ごめんね!

kazu☆大好きなのに関係壊れるのやだよ…!

75:kazu☆:2015/07/21(火) 18:56 ID:6is

=manoe=
久しぶり、かな??新スレでも、楽しんで下さぁい☆☆
=レモネード=
うん、レモネードが気にしてないなら、全然大丈夫、だと思うんだけど。
私も、もう少し小説書く時は、考えた方が良い、のかな?
私も、レモネードが大好きだから、関係、崩したくないよっ…!!> <

76:アールグレイ:2015/07/21(火) 18:59 ID:Mrc

小説の長さによって、誰が嫌いとか、好き、とか、決めつける(?)のは、そんなに良くないと思うなぁ、
ごめんね!あたしみたいなバカが言っても、説得力ないよね・・・

77:グミ♪:2015/07/21(火) 19:01 ID:s56

何かさっきピノに電話したら、kazu☆のことスッゴい怒ってたよ〜!(~_~;)

皆!どうすれば良いのかなぁ〜?

ピノ、1度思い込んだら、もう駄目なんだよ…。あたしより年上のくせに!

kazu☆は悪くないからね!うん!そのうち謝ってくると思うしね…。

どうか嫌いにならないで?m(__)m

78:夜桜:2015/07/21(火) 19:08 ID:x/o

私も皆の事が大好き(≧∇≦)だよ♪

79:グミ♪:2015/07/21(火) 19:24 ID:s56

電話したじゃなくている。

今からあたし、習い事行くけど、ピノが変か書き込みしたらごめん!(m_m)

レモネードはもうすぐ帰ってくると思うケド…。

いろいろごめん!

80:ピノ:2015/07/21(火) 19:36 ID:s56

ごめん。本当。kazu☆‥…。ごめんね…?

何でこんな事しちゃったんだろ…?ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん!

しばらくあたしこない方がいよね…?当たり前か!

81:紫怨:2015/07/21(火) 20:29 ID:Dqw

ピノと、kazu☆の誤解は解けたんだよね?だったら、ピノが来ない方がいいなんてこと無いと思うっ!

私も、皆大好きだよっ!(ちょっと、恥ずかしい 笑)

82:つばさ:2015/07/21(火) 20:54 ID:/i.

ピノ、誰にでも勘違いはあるよ。
例えば、若武の早とちりとか(笑)
(若武:俺を例えに使うな!!)←ごめんごめん(((^^;)

ピノも此処の一員なんだから来ない方が良いなんてことは絶対ない!!

ごめん、年下のくせに偉そうに言って(苦笑)

私も皆が大好き!!

そして‥‥KZも大好き(笑)

83:ノイズ:2015/07/22(水) 00:02 ID:2bc

ピノ
そうだよ、ピノo(*^▽^*)o
誤解は解けたんだから仲直り♪
そしてまた皆で楽しくやっていこっ!

84:kazu☆:2015/07/22(水) 08:04 ID:6is

=ピノ=
えーと、誤解は解けたかな?私も、不

注意だったよね、ごめんね。

私達、前の関係に戻れるかな??

戻れるなら、前みたいに、楽しいスレ

にしよう!!

=皆へ=
ご心配おかけしました!

私も、皆の事、大好き…///…だから、

これからも、よろしくねっ!`・ω・´

85:ノノ:2015/07/22(水) 09:58 ID:VVQ

かなりタイミングわるいけど、きました!
はじめましてのかた、( `・∀・´)ノヨロシク デス。
kazu✩しんすれありがとう!
ここでもよろしく!
なんかほんとKyでごめん!

86:ノイズ:2015/07/22(水) 11:39 ID:e5w

ノノ
久しぶりだね!
ノノは多分空気をかえてくれたよ~(^◇^)/
ありがと(v^-゚)♪
(……………何か私の方こそKYに…………)

87:kazu☆:2015/07/22(水) 11:46 ID:6is

=ノノ=
久しぶり〜♪(* ´∀`人´∀`* )

全然KYじゃないよ!!もう、誤解解け

たから!! `・ω・´ゞ

こっちでも、よろしくね!!

88:レモネード:2015/07/22(水) 15:23 ID:s56

よ、良かった!部活から帰ってきた〜♪

何か本当にごめん…?ピノ…しばらく来ないかも。

悪いことしたからまたフレンドリーに皆と話す勇気がない‥…みたぃ…

ピノなりに反省してるよ…。

あの…行く日決まった。好きな人といくって奴…!

何かいきなり楽しい話しちゃった。…ごめん。

あたしもみんなのこと大好き!

ピノに何て言えばいい?

もしあたしのこと嫌いになったら言ってね〜♪

抜けるから♪

89:kazu☆:2015/07/22(水) 15:38 ID:6is

=レモネード=
え…そう、なんだ…。なら、こう言っ

てもらえる??

『私(kazu☆)は、全く気にしてないから、戻ってきなよ!!』

って…私、全然気にしてないし!!

本当に、大丈夫だよ!!

あと、好きな人と出かけるんだって?

良かったね!羨ましいデス…#>∀<#

90:グミ♪:2015/07/22(水) 15:40 ID:s56

やほっ!今までどうり楽しんでいこ〜♪

ねぇ、長さとかそうゆう揉め事なしで、kazu☆の小説書きたい!

あ、リレー小説みたいに、順番決めて、前の人の小説書くってのは?

なかよくなれそう!

91:凜奈:2015/07/22(水) 18:32 ID:21E

id違うと思うけど、本物だからご心配なく(; ・`д・´)

えっと、今はリレー小説っていう案が出てるのかな?
kazu☆の小説をリレーにするの?

もし違うのだったら質問です。
・誰の小説をリレーにするのか。それとも新しく作るのか。
・リレー小説にする場合、順番が回った人があまりにも更新が遅くなった場合はどうするのか。
・個人個人で更新している人の小説はどうするのか。


計3つの質問に誰か答えてくれたら嬉しいな。
じゃあね(●´ω`●)

92:紫怨:2015/07/22(水) 18:51 ID:Dqw

kazu☆へ
一番大事なこと忘れてたっ!
小説書いてくれてありがとう〜っ!
すっごく面白かった!

凜奈へ
希望&提案になっちゃうけど……

・新しい小説を作ればいいと思う!

・「○日以内に更新しなかったら次の人」みたいにするとか…

・個人で小説を更新している人は、それも兼ねてってことで……
どうかな?

93:ノイズ:2015/07/22(水) 18:56 ID:T12

紫怨&凛奈
良いと思うよ!
どうする?リレー小説?
面白そうだから、やって見たいけど………………
お任せします(≧∇≦)

94:グミ♪:2015/07/22(水) 20:52 ID:s56

あたしは、例えば、紫怨→ノイズ→レモネード→kazu☆みたいに、

紫怨はノイズ&kzの小説書いて、ノイズれレモネード&kzの小説、レモネードはkazu☆&kz、kazu☆は紫怨&kzの小説を書きたいと思ったんだけど…?あ、ダメだったらいいよ〜

あと、3日〜、みたいな凛奈の意見!!賛成!

95:kazu☆:2015/07/22(水) 21:21 ID:6is

=紫怨=
ううん、私も結構楽しんで書かせても

らいました(笑)
=みんなへ=
リレー、結構良いと思う!…ケド、ネ

タがそんなに、

ないと思うんです…´・~・`

ごめんね、マイナス発言で…> <

96:ノイズ:2015/07/22(水) 21:42 ID:skg

グミ♪
あぁ、そう言う系も良いね!
もう少し皆で考えてから、きめていこっ(^∇^)!

kazu☆
ネタはさ、これもまた皆で一緒にかつ楽しく考えていくってのはどうかな?

97:つばさ:2015/07/22(水) 22:19 ID:cD6

☆皆様☆
リレー小説!!
とってもいい案だと面白います!!
面白そう(((o(*゚∀゚*)o)))
私もやりたいn((殴
←はい、すいませんでした(*- -)(*_ _)ペコリ

98:ノイズ:2015/07/22(水) 22:32 ID:skg

つばさ
まだ正式&具体的には決まってないけど、やるとなったらつばさもやろうよ!
大勢の方が楽しいしさ!

99:つばさ:2015/07/22(水) 22:41 ID:cD6

☆ノイズ☆
やったぁ!!
その時はお願いしますm(_ _)m

100:ノイズ:2015/07/22(水) 22:58 ID:skg

つばさ
いえいえ(≧∇≦)″☆
こちらこそ宜しくです♪

101:kazu☆:2015/07/23(木) 07:56 ID:6is

=ノイズ=
確かに、そうだね!!ありがと!

=皆へ=
作ってすぐに、、、スレ、100突破ぁ

〜〜!!おめでとぉ〜!\´・∀・`/

あと、小説…今日更新する!!

楽しみに待っててくれるとうr((

102:ノノ:2015/07/23(木) 09:18 ID:tEE

うん、リレー小説ってあん、いいと思う!(なにえらそーに...
kazu☆
小説上手い!
楽しみにしてるね

103:kazu☆:2015/07/23(木) 11:51 ID:6is

=ノノ=
ありがとう> < 小説、更新するね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺は、彩ちゃんの腕をひきながら、

靴箱の方へ向かっていた。

「ちょ、ちょっと!…すみません、
  わ、私…なんで…なんで私と帰る
  なんて、皆の前で言ったんですか  …??」

彩ちゃんは、上目使いで聞いてくる。

…やべぇ、マジで可愛いんだけど…

「…だって、彩ちゃんの事、もっと知 りたいし…あ、俺の事、分かる?」

俺がさりげなく話を変えた…すると、

彩ちゃんは真面目にうーん、うーん…

と、考えだした。…考えてる姿も、可

愛いな…とか考えてると。

「…えーっと…川田…シュン…君?」

「おっ!フルネームじゃん!なんで俺 のフルネーム知ってんの?…もしか して…俺の事、すk「「「ち、違い ますっ、その…皆がそう呼んでたか ら…」

…なーんだ、そっか。…そんな全否定しなくても…じゃあ…

「これから、俺の事好きになってくん ない?」

彩ちゃんからすると、予想もしなかっ

た言葉だったのだろう。

「…ふえ?…ふぇぇぇぇ?!」

と、マヌケな声をだしている…

俺がクスクスと笑っていると、彩ちゃ

んは、ぷぅっと、頬をふくらませる。

「ごめん、ごめん。彩ちゃんが、可愛 かったから、さ♪」

彩ちゃんは、みるみる赤くなっていく

。…可愛いすぎんだろっ!!…

「…ゴホ、ゴホ…えーっと、じゃあ、 俺の事、シュンって呼んで?俺も、
 彩って呼ぶから。」


こうして、俺達の恋物語は始まった…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きまーーす☆☆

104:紫怨:2015/07/23(木) 19:45 ID:Dqw

kazu☆へ
超面白いっ!続き頑張って〜!

小説更新!
***************************

「じゃあ、あとは寝るだけだから解散ってことで。」

若武が眠そうに、あくびをしながら言った。
はぁ〜…楽しかったなぁ…

「アーヤ。」

後ろから、声がして振り向いた。

「何かあったら、すぐ言ってね。」

顔をのぞきこむようにして、私を見る。

「う、うん。」

微笑んで答えると、やわらかな笑みを残して部屋に入っていった。

いつも思うけど、さらっと言っちゃうとこが本当にかっこいい。
すごく紳士な感じ。

そう思いながら部屋に入って、ベッドに腰かけた。 
あーあ、楽しかった。
明日もたのしみだなぁ…

『ガガッ』

部屋のすぐ外の庭で、変な音がする。
なんだろう…何かいるのかな…

『ガリッ ガサガサ…』

考えている間にも音は大きくなって近づいてくる。
こ、怖い………

『何かあったら、すぐ言ってね。』

黒木君の言葉がふとよみがえる。
く、黒木君の部屋に……
近づいてくる音を背中に、ドアに向けて走った。
そして、一番近くにある黒木君の部屋のドアをノックした。
すぐ出てくれて、私が震えて何も話せないでいると、中へ入れてくれた。

「どうしたの?アーヤ。何があったの。」

優しく、聞いてくれた。
それで、落ち着いて起こったことを全部話した。

「んー、そっか。じゃあ、向こうの部屋に一人じゃ、怖いってこと?」

私は頷いて黒木君を見る。

「俺と、一緒に寝る?」

えっ、ええぇぇぇぇぇぇぇ!?
ちょ、そ、そんな急に…!
しかもあのベッドに二人……!?
でも、一人は怖いから嬉しいけどっ……

「大丈夫だよ。俺のベッド、セミダブルででかいから狭くないし。」

で、でも…同じベッドに二人っ…

「それとも、俺と一緒は嫌?」

悲しげな目で私を見る。
そんなことされたら、断れないっ…!

横に首をふって、

「ううん、一緒に、寝てもらえると嬉しい。」

そう、答えた。
***************************
はい、終わりでっす!今日、もう一回更新するね!

105:レモネード:2015/07/23(木) 19:53 ID:s56

リレー小説楽しそう♪あたしは賛成!

106:ピノ:2015/07/23(木) 20:06 ID:s56

あ、えとー、悪いことしたので、抜けようかな…?

7月までみてるから!ごめんなさい!

なんかあったらいってね〜♪うう〜、寂しいよ〜!

!でも抜けないとね…。

いつか………‥…









また…‥……………。

107:ノイズ:2015/07/23(木) 20:16 ID:vfg

ピノ
えぇ〜!!!!
抜けちゃうの!?
もう、誰も気にしてないよ!
私が言っても説得力に欠けると思うけど。

108:夜桜:2015/07/23(木) 21:00 ID:mig

ピノへ
抜けないでー!!
誰も気にしてないよ〜(・_・、)
まだ続けようよー!

109:夜桜:2015/07/23(木) 21:05 ID:mig

紫怨へ
小説上手いねd(-_☆)
黒木君とアーヤが一緒に寝るって言う設定が
ドキドキする〜(^-^)
続き早くみたいなぁ…

kazu☆へ
久しぶりに小説見たよー(≧∇≦)ъ
男の子の反応がかわいいd(-_☆)
続きFight!!

110:ノイズ:2015/07/23(木) 22:10 ID:vfg

夜桜
おひさ〜(^-^*)/
最近暑くない?
何かバテてきた……(って日焼けしたくないからって家からあんまりでない私が悪いんだけど)

111:ダイヤ:2015/07/24(金) 09:07 ID:y8c

暑いね〜 みんな熱中症なってない? 
大丈夫? みんな夏休みて、何してる?
うち、やることなくてごろごろしてるよ(*´艸`*)  (宿題しろよ!! by上杉)
みんなは?

112:kazu☆:2015/07/24(金) 09:29 ID:6is

=ピノ=
え…えぇぇぇえ?!!ピノ、抜けなく

て良いのにっ?!私、全っ然気にして

ないし!!大丈夫だよ〜?!

=紫怨=
もう、黒木君の発言…超ヤバィんです

けど!!でも、本当に言ってそう…

続きが、めちゃくちゃ気になる…♪♪

=夜桜=
あ、ありがとう…こんな駄作に…!!

(*´∀`)更新…頑張るよ…!!

=ダイヤ=
(笑)私も、家でゴロゴロ…ずーーっと

DSして、占ツクとか、見てる(笑)

(私、DSで此処来てます☆)

(だから宿題しろよっ!!ほとんど
終わってないだろ?!   by上杉)

あはははは…ヤバイっすね…

113:ノイズ:2015/07/24(金) 11:35 ID:RX6

kazu☆&ダイヤ
私もゴロゴロしてる笑笑
って言うか家にずっといる〜。
(だから、宿題はどうしたんだよ!?!?by上杉)

無視、無視♪
(おいっ!!!!!by上杉)

114:紫怨:2015/07/24(金) 11:42 ID:Dqw

ピノ
抜けないでよ〜!抜けてほしくない〜……

ダイヤ
宿題と部活に没頭してる〜…
部活で宿題チェックがあるから、急がないと…泣

kazu☆&夜桜
ありがとうっ!がんばりまっす!笑
このあと更新ー!

115:ピノ:2015/07/24(金) 13:16 ID:s56

本当に?

抜けなくていいの??

でも‥…kazu☆‥実は気にしてるでしょ…?

ん、でも、抜けたくない!

抜けてほしくなったらいってね〜!

でもあんまり来ないようにする!

ありがとうございます!

116:レモネード:2015/07/24(金) 14:25 ID:s56

kzの、探偵チームkz事件ノート恋&絶叫小説って名前で誰かスレッド作ってくれない? 
私作れない。

117:ノイズ:2015/07/24(金) 14:28 ID:WpY

レモネード
私が作ろっか?

ピノ 
良かったぁ〜。
やめないんだね!
また宜しくね!

118:レモネード:2015/07/24(金) 14:40 ID:s56

ノイズ!

作って!作って!

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

あたし、2番に入る!  

ありがとう!

119:グミ♪:2015/07/24(金) 15:12 ID:s56

紫怨

ええ〜!部活で!宿題?いつまで?キッツ!

あたし、9月か、最初の授業だよ〜! 

頑張ろ!

120:レモネード:2015/07/24(金) 16:04 ID:s56

ノイズ!話そうよ〜♪

121:ノイズ:2015/07/24(金) 16:37 ID:u1o

レモネード 
今からつくってくるね!
そのあと一緒に話さない?

122:レモネード:2015/07/24(金) 16:43 ID:s56

いなかったらごめんだけど。

ありがとう〜♪

作ったらいって〜!

123:ノイズ:2015/07/24(金) 16:44 ID:u1o

レモネード
作ってきたよ!

124:レモネード:2015/07/24(金) 16:51 ID:s56

は、早い!!

入ってきた〜!ありがとう!

今なら話せる!

125:ノイズ:2015/07/24(金) 16:52 ID:u1o

レモネード
絶叫小説をかきたいんだけど、例えばどんな感じに書いたら良いと思う?

126:レモネード:2015/07/24(金) 16:54 ID:s56

ん〜。何か奇妙なことが起きて、kzの誰かが助けるとか?

ていうか、絶叫の方で話さない?

127:ノイズ:2015/07/24(金) 16:58 ID:u1o

レモネード
うん!
じゃあ、今そっち行く(*'‐'*)♪

128:レモネード:2015/07/24(金) 16:59 ID:s56

ハーイ!

129:kazu☆:2015/07/24(金) 20:55 ID:6is

=ピノ=
…だから、本っ・当・に、気にしてないんだって!!でも、残ってくれるんだよね?良かったぁ…\´・∀・`/

130:紫怨:2015/07/24(金) 22:19 ID:Dqw

遅くなったけど、こうしーん!
***************************

それで私は黒木君と布団に入った。
ちょっと横を向いたら、ふと黒木君と目があった。

「寝る前に、ちょっと話す?」

笑いを浮かべた目をこっちに向ける。

「い、いいけど…何の話?」

「うーん、恋愛?」

え…話せることなんかないよ…
慌ててると、クスッと笑った。

「まだ、興味ない?」

頷いて黒木くんを見た。
少し微笑んで、

「じゃあ、寝よっか。」

そういって、見つめあっていた。
最後に二人で、笑って目を閉じた。

でもやっぱり、二人きりは寝にくくて起きてたら黒木くんが手を握ってきた。
えっ、ちょっと、あのぉぉ……!?!?
***************************
ごめん!短いけど、終わるね!

131:アールグレイ:2015/07/25(土) 09:42 ID:Mrc

(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪
学校の宿泊行事でしたー!
小説、すごい上手いね!
あと、リレー小説、やるんだったら、あたしも入れてもらえるかな?

132:美雨:2015/07/25(土) 12:39 ID:M7s

紫怨へ
わぁーO(≧∇≦)o
く、黒木君大胆〜(^-^)
続きFight!

133:夜桜:2015/07/25(土) 12:41 ID:M7s

上の夜桜です!
ゴメン!

134:kazu☆:2015/07/25(土) 12:58 ID:6is

=紫怨=
手…手ぇつなぐって…!!
私がされたら絶対ぶっ倒れてるわ(笑)
更新、頑張ってね☆☆

135:ノイズ:2015/07/25(土) 14:05 ID:FiA

アールグレイ
良いと思うよー、宜しくです(`▽´ゞ

136:紫怨:2015/07/25(土) 21:41 ID:Dqw

kazu☆&夜桜へ
ありがとっ!今から更新するね!

***************************

て、手が…

「ちょ、ちょっと黒木君!は、離してよ……」

黒木君は目をゆっくり開けて、私を見ると、フッと笑った。

「嫌だよ。離さないからね。」

そう言って眠ってしまった。
しょうがなく握っていたけど、後からじっくり考えて気づいた。

黒木君は、私のために手を繋いでくれてたんだってこと。

私が、怖いって言って黒木君の部屋に来て一緒に寝てくれた。
それに、こうして手を繋いで寝てくれているのも、黒木君の優しさ。
さりげない感じが、良い。

そう考えると、すぅっと寝ることができた。

*       *       *

『バタンッ!』
「黒木ぃ!おっきろー!!」

ドアから、若武の声がする。
壁に掛かっている時計を見ると、まだ5時。
眠いよぉ……

「って、おい!黒木!お前っ…なんでアーヤと寝てんだよっ!?」

あーあ…ばれちゃった……

「ん、ふぁ……いや、昨日さアーヤが……やっぱり秘密。」

皮肉な感じのする笑いを浮かべて若武を見る。

「なんだとぉっ!」

若武は黒木君に襲いかった。

「黒木!吐けっ!」

「あっはは。いいよ、話すから。アーヤが、物音がして怖いって言うから一緒に寝たんだよ。」

手も繋いじゃったけどね。

「だったら、俺のとこに来ればよかったのに…何で黒木なんだよ…」

呟きながら、若武は帰って行った。

「あ、5時30分から俺の部屋で勉強だから。その後朝食な。アーヤ、よろしく。」

あぁ、ご飯かぁ…大変。
支度を終えて、若武の部屋に行った。
勉強をみんなでして、結構時間がたったから、キッチンへ行ってご飯を作り始めた。

サンドイッチにしようと思って、レタスをちぎっていると、

「アーヤ、手伝うよ?」

翼が来た。
私は、スクランブルエッグをお願いした。
手際が良くて、フライパンの使い方?上手だった。

「ねぇ、アーヤこれって…」

呼ばれて近くに寄った私は、話ながら振り向いた翼と衝突!
そのまま床に倒れた。
***************************
変なとこ、ごめん…

137:紫怨:2015/07/25(土) 21:45 ID:Dqw

間違い2つ〜

×若武は黒木君に襲いかった
○若武は黒木君に襲いかかった

×フライパンの使い方?
○フライパンの使い方が

でーす!すいませんっ!

138:鈴:2015/07/26(日) 12:20 ID:GLk

はじめまして!鈴です。
私も仲間に入れてください!
関西の、中一でお気に入りキャラは上杉です。
よろしくおねがいします☆

139:ノイズ:2015/07/26(日) 13:42 ID:BL2

鈴s
宜しく〜o(*^▽^*)o
入って良いよー!
呼びタメOKですか?
私は全然呼びタメOKですので気安く呼んでほしいなo(^-^)o

140:kazu☆:2015/07/27(月) 07:42 ID:6is

=鈴s=
はじめまして!kazu☆です!
呼びタメ、おkですか??私はおkですよ☆☆
よろしくお願いします☆☆☆

=紫怨=
翼とアーヤが衝突…って…(笑)
アーヤも翼も、どんくさすぎ…(笑)
更新、頑張ってね!!

では、私も…小説更新〜☆☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
次の日から、俺は彩の机に足しげく

行くようになっていた。

…お、彩 キタ〜♪♪

「おはよ、彩!!昨日の宿題、分かっ た??」

彩は、最初はびっくりしてたけど、

俺の質問には答えてくれる。

「おはよ、…シュン…昨日の宿題?
あ…実は、よく分かんないところが
 あって…」

と、俺たちは、宿題の教え合いをして

たんだけど…楽しそうにしてたのが、

いけなかったみたいだ…

2日後、事件は起こった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
短かった、ごめん〜!!

141:紫怨:2015/07/27(月) 14:04 ID:Dqw

小説こーしん!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

そのまま、床に倒れこんだ。

……あれ?痛くない…?

目を開けると、目の前には翼がいた。

翼がとっさに、私の頭に手をやってくれていたのか。

「大丈夫?アーヤ。」

「うん、大丈夫。全然痛くなかった。ありがと。」

「はぁ…よかった。アーヤに怪我とかあったら……」

そう言って向こうを向いてしまった。

でも、顔は赤かった。

よく、翼の手を見ると、傷がついていた。

「翼っ!手に傷ができてる……手当てするから、ちょっと待ってて!」

「いや、いいよ。すぐなおるよ。」

でも、私のせいで怪我したんだから、手当てしなくちゃ。

「いいから、待ってて!」

翼にそう告げて、自分の部屋に言って手当ての道具をとって戻った。

「怪我したとこ、みせて。」

翼は手を出しながら、少し笑った。

「そういうとこ、本当真面目だよね。」

え、これって真面目なのかな。

「ありがと、アーヤ。」

手当てを終えると、翼は微笑んで言った。

朝ごはんが出来上がると、みんなのところに急いで持っていった。

「今日は、サンドイッチだよ。」

「うんわっ、うまそぉ。」

「パンがいい感じに焼けてるね。」

「ん、うまそ。すげぇな。」

ふぅー、よかったよかった。

みんな美味しいって言ってくれてるし。

「はぁ、ほおはほ、ほーふふ?(なぁ、このあとどーする?)」

若武が口にサンドイッチを詰め込んだまま話す。

汚いなぁっ。

口の中がなくなってから話なさいよ。

「勉強は?したくないの?」

「おお。そーだ。」

え……これって、勉強合宿じゃないの…?

「どっか遊びに行こうか。」

ん、いい!

「いいな!そうしよう!そうと決まれば、いく場所決めよーぜ。」

うーん、どこがいいかな…
みんな楽しめる場所……

「ねえ、ボウリング、どう?」

えー、私一回もやったことないよ……

「いいな!ボウリングやろーぜ。こっから一番近いのは…浜由ボウリングか?」

ん、そうだね。

「んじゃ、朝飯終わって、支度も終わったら、俺の部屋に集合な!」
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
終わりー!今日もう一回更新する……かな?

142:アールグレイ:2015/07/27(月) 18:38 ID:Mrc

鈴s
始めまして〜!
ヨロシクネー!
タメ、OK?

紫怨へ
上手い!!!
小説家の才能、あるんじゃない⁉

143:紫怨:2015/07/27(月) 22:01 ID:Dqw

アールグレイへ
ありがとうーっ!超嬉しい!

こーしんしますっ!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

支度を終えて、若武の部屋に行った。

「あ、アーヤ。これで、全員揃ったね。」

小塚君がにっこり笑って言った。

そしたら、みんな立ち上がった。

「んじゃー、行くかぁ。」

玄関に向かってぞろぞろと歩き出す。

車はないから、徒歩だよね。
きっついなぁ…。

きっとみんなは軽いんだろうけど…。

「ねぇ、せっかくだから、2人ずつにわかれて、チームにならない?それで得点競うとか、どう?」

面白そう、だけど……。

足引っ張りまくるじゃん…

「面白いんじゃない?チームは平等になるように決めてさ。」

黒木君までも、乗り気になってる。
絶対止めれないな……

「んー、スコア的に言うと俺で、美門、黒木と上杉は変わんないだろ。で、小塚で………アーヤは?最高、いくつ?」

わっ、聞かれた……。

言わなきゃだめ、だよね……。

「わ、私、やったことない。」

しばらく沈黙が続いて、そのあと一気に驚きの声があがった。

「はぁっ!?1回も!?今までで!?」

「マジかよ…ありえねぇ……」

「おかしいって。記憶喪失じゃないよね?」

はぁ……そんなにおかしいかな…。

「んー、じゃあチームはすぐ決まるよな。俺とアーヤ、美門と小塚、黒木と上杉。いいな?」

うん。
若武が一番上手いなら問題ない。

足を引っ張らないようにしなくちゃ。

「ついたぜ。」

もぅ、着いちゃったのか。

早かったなぁ……

よしっ、頑張るぞっ!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
終わりまーす!また、明日!

144:kazu☆:2015/07/28(火) 07:57 ID:6is

=紫怨=
小説上手すぎでしょぉぉ…!!!
私も紫怨みたいに、上手くなりたいゼ…!!!

今日中に、私も更新するよ☆

145:kazu☆:2015/07/28(火) 14:30 ID:6is

小説こーしーん☆☆☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつもみたいに、俺と彩が、たわいも

ない話をしている時だった。

突然、クラスのボス的存在の女子が、

「ちょっと立花サン借りるよ、シュン ★★」
とか、言い出した。

俺は、彩と離れるのが嫌だったし、

彩も少し困惑した感じがあったから、

「…何で?ここで、喋れない訳?」
と、冷たく言い放つ。が、相手の女子

も、負けていない。

「そ。だから、借りるって言ったの。
 分かる?」

そんな中、彩が威嚇する俺をなだめた

がら、

「大丈夫だよ、シュン君。 じゃあ、 行って来るね。」
と言って、女子の後についていった。


20分後。…流石に、時間遅くね?

それに、もうすぐ昼休み終わるし…

…なんか嫌な予感するんだよな…。

外から帰ってきた男子に、彩達を見な

かったか、聞いてみる。

「ん?立花達?…あぁ、何か女子軍団 に囲まれて、体育館裏で、話してたけど?」

女子軍団とは、さっき俺に話しかけて

きた女子を中心とした女子のグループ

で、うちのクラスならではの呼び方だ

った。…って…それ、結構ヤバくねぇ

か?あいつら、俺と彩が話してる時、

すっげぇ睨んでたし。…ちょっと行っ

てみるか…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまーす。

146:ノイズ:2015/07/28(火) 15:50 ID:iRk

皆ヤバい!!!
個々は神様がたくさん居るのか!?!?
とっても面白いよ〜(≧〜≦))ププッ

147:レモネード:2015/07/28(火) 15:57 ID:s56

ノイズ!確かに!でもノイズも神だ!

148:アールグレイ:2015/07/28(火) 18:15 ID:Mrc

みんな、上手い!!!
あと、占いツクやってる人、いない?
あれ、あたし、作品かこうと思ってるんだけど、小説書くときって、どーやれば良いのかわかんなくて・・・
やってなくてもわかる人がいたら、教えて〜!

149:紫怨:2015/07/28(火) 22:09 ID:Dqw

kazu☆へ
ありがとう〜っ!毎回言ってくれて、すっごく嬉しい!
kazu☆も、うまいよっ!読んでてワクワクするし……!
更新、頑張って!

150:ノイズ:2015/07/29(水) 11:32 ID:bog

レモネード
そんな、ありがとう(v^-゚)


アールグレイ
つばさとか書いてるよ!

151:つばさ:2015/07/29(水) 15:05 ID:I2.

☆アールグレイ☆
私、占ツクやってるよ!!

152:パイン:2015/07/29(水) 15:36 ID:s56

占ツク?ナニソレ?

153:つばさ:2015/07/29(水) 16:05 ID:I2.

☆パイン☆
占いツクール、略して『占ツク』です(笑)
分かりずらくてごめんm(_ _)m

154:アールグレイ:2015/07/29(水) 18:14 ID:Mrc

つばさへ
まじで?
書くときって、どーすれば良いの?
教えて!
あと、お気に入りと、友だち申請しておくけど、良い?

155:つばさ:2015/07/29(水) 19:27 ID:I2.

☆アールグレイ☆
OKだよ!!了解です(笑)
書くときは、まず占ツクのホームを開いて、作りたいヤツを選択。あとは、必要事項に沿って打ち込めば多分OKだよ(((^^;)
分かりずらくてごめんm(_ _)m

156:kazu☆:2015/07/30(木) 12:01 ID:6is

=紫怨=
いえいえ!こちらこそ、応援ありがと〜☆☆お互い、頑張ろうね☆☆

157:白黒猫:2015/07/30(木) 12:03 ID:U2U

私も入ります

158:あやは:2015/07/30(木) 16:34 ID:9uE

あやは です。
皆さんの小説、とても面白いです。
入ってもいいですか。

159:アールグレイ:2015/07/30(木) 18:58 ID:Mrc

つばさへ
ありがとう!
やっと二話だけだけど、書けたー!

あやはs
こんにちはー!
入って良いよー!
よろしくねー!
タメ、OK?

160:ダイヤ:2015/07/30(木) 21:52 ID:y8c

鈴〜♪
よろしくね!!
私も、上杉好きなんだ〜 一緒だね!!

下手な小説更新します(*/ω\*)

私が、談話室に行くとまだ誰もいなかった。
そりゃそうだ、まだ授業が終わる
1時間30分前だ 彩のクラスは自習だったので彩は、早く来て談話室で、自習を
しようとしたのだった。

「はぁ〜〜 ハッ ダメだダメだため息なんかよし!苦手な数学からしよ!!」
 

「終わった〜〜 う〜ん疲れた〜
 でもまだ40分あるな〜 
 疲れたし、寝ちゃおかな♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「彩、あなたのいく学校の名前はね   イギリスリアノセア女学院ていう
 学校よ 彩が気に入りそうな学校にし
 たのよ。 だって彩のためですもの」

(私のため? 笑わせないでよ
 自分のためのくせに いつもそうじゃ
 ない 何もできない私は全部お母さんのいいなり これもお嬢様学校いかせて 自分がいい顔したいだけじゃない)

「行きたくない イギリスなんか」

彩はこの声が回りにいる大切な仲間に
寝言としてつたわったことを知らない
そして1筋の涙が頬をつたったことも……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「行きたくない イギリスなんか」
この彩の寝言にみんなびっくりだ

若「おいアーヤ今どんな夢見てんだよ」
上「おい泣いてる」
全「えっ!!」
小「夢見て泣くなんて、ほぼないよ」
黒「精心的なストレスをおってるかも
  しれないね」
美「サラっと言うなよ 黒木」
若「諸君 調査だ アーヤのストレスの  原因をみつけるぞ」

彩「う〜ん あっみんなごめんね 
  もうきてたんだ」
(あんな夢みるなんて最悪だな)

若「なぁ、アーヤ 最近悩みとかないか
  あったら俺達に話してほしい」

(なっ! なんでこんなにするどいのよ)
 
泣きたくなんかないのに涙が出てくる

(いわなきゃ いつかいわないといけないなら今言おう ちゃんと、お別れをするんだ 大切な仲間に…………………)

「私、イギリスにいくの 多分もう
 日本には帰らない 行くのは来週。」

若「なんで、そ、そんな急に」
彩「お母さんが決めたことだから…
  今までたくさんの思い出を
  ありがとう さようなら」

その後アーヤは走っていってしまった。

あの時追いかけていたら僕らの大切な花
はまだ今日も僕らのとなりで、笑っていたのかもしれない。

              END

ごめん〜〜〜〜〜(>□<;)
なんか変になった〜〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。
な、なにこのへんな終わり方、自分が、
情けない(。-_-。)
どうしてみんなは上手くかけるの〜〜
やっぱ才能??(。•́︿•̀。)
次こそは頑張るから!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

あやは 
よろしくね!!
タメ口OK?
仲良くしようね!!

長くてゴメン!_| ̄|○

161:白黒猫:2015/07/31(金) 08:45 ID:U2U

ダイヤへ
すごく上手だね
私も頑張るね

162:kazu☆:2015/07/31(金) 12:42 ID:6is

=白黒猫=
ん、どーぞどーぞ!入って〜☆☆
=あやはs=
こんにちわ!私、kazu☆と、申します(`・∀・´)パァァ タメ、いいですか?
私は大丈夫ですヨ☆宜しくです!!
=アールグレイ=
お!できた??よし、じゃあ占ツク行って、アールグレイ探してみるよ〜♪
=ダイヤ=
全然変じゃない!、とゆーか、シリアスで、すっごい いいと思う!
新しい小説、、頑張ってね☆☆

163:あやは:2015/07/31(金) 13:17 ID:I6s

タメokです。
これから、よろしくお願いします。

164:ノイズ:2015/07/31(金) 15:59 ID:Kyg

あやはs
私もためOKですか?

165:文乃:2015/07/31(金) 16:15 ID:s56

あやは様、宜しくお願いします。文乃で御座います。

166:ノイズ:2015/07/31(金) 16:22 ID:Kyg

あら、文乃♪
久しぶり?でございますm(._.)m

167:あやは:2015/07/31(金) 17:00 ID:9uE

皆さんタメokです。
よろしくお願いします。

168:文乃:2015/07/31(金) 19:25 ID:s56

あら、ノイズ様!お久しぶりでございます。

169:夜桜:2015/08/01(土) 11:02 ID:oRQ

皆へ
久しぶり(*^_^*)
何か来てない間に結構進んでる〜(∇⌒ヽ)
新入りさんへ
夜桜です
よろしくお願いします(^人^;)
呼びためOKだよ♪

170:紫怨:2015/08/02(日) 20:51 ID:1Ow

初めましての人、よろしくねっ!
タメでOKでーす!
久しぶりに小説更新します!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

ボウリング場はすごく広くて、声を出さずにはいられなかった。

「うわぁ……すごい…!」

「ここは、この辺で一番でかくて人気だからね。」

黒木君がボウリングの靴を履きながら教えてくれた。

「立花、足いくつ?」

上杉君が振り向きながら言った。

「えーと、24だったかな?」

そう言うと、上杉君が靴をとってくれた。

「ん。」

貰って、靴を履いてみたけど……
歩きにくいっ!

みんな、いつもこんなのでやってるの…?

「よし、じゃあ各自レーンに移動ー。」

そして、若武は私を見て言った。

「俺らは、21レーンな。」

若武について行った。
ボールを選ぶとこまで行った。

若武がとったやつと、同じのにしようと思ってボールをもった。

その瞬間腕が下にガクンと落ちた。

「おい、アーヤ大丈夫かっ!?俺そ同じのなんか無理に決まってんだろ……。」

うう、あんなちっちゃくても、力は男の子だね…。

「アーヤは、こんくらいだろ。」

それで、若武が選んでくれたのを持っていった。

軽くもなく、重くもなく、いい感じだった。

「それじゃあ、今からやるぞっ!」

張り切って始めた若武は、最初っからストライクっ!

「よっしゃ!」

す、すごぉ……

私は、投げるとこまで行って、投げた。

けど、ガーター。

全っ然わかんないっ!

「アーヤ。」

若武が手招きする。

「肩に力入り過ぎだよ。こうやって…」

私の後ろに回って、腕をつかんで説明された。
説明なんか、頭に入らないっ!

「アーヤ、きいてんの?」

こんだけ近いと無理だって!

2投目で、やっと6本倒した。
結構難しいなぁ…

そのあと、やる度に若武に教えて貰って、最後の方にはストライク連発!

みんな驚いてた。

「アーヤ…素質あるんじゃない?」

「素人とか、嘘だろ。」

私だってびっくりだよ。
1ゲーム終わって、みんなの得点を集計した。

その時点の順位は…

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
明日は多分、更新できない!
でも、できたらする!

171:kazu☆:2015/08/03(月) 13:28 ID:6is

=紫怨=
私も、若武にボーリング教えてもらいたーーーいっ!!
(無理。俺、アーヤにしか教えたくない。 by若武)
…更新頑張ってね☆☆

172:レモネード:2015/08/04(火) 11:24 ID:s56

もうすぐで、>>200だね〜♪

173:ダイヤ:2015/08/06(木) 21:10 ID:y8c

1作目はぜんぜんダメだったけど、
次は恋愛系です。!!
スタート!!

ア「あっ 来週花火大会があるんだ
  みんなでいけたらいいな〜」
そんな事を思いながら帰ろうとすると
ザワザワザワザワ
ん?秀明の玄関が騒がしい
「ヤバイ、ヤバイちょーかっこいい」
「あっシャリの小塚だ!」
「あれ若武だよ!上杉と黒木と美門もい
 る!!」
ん?このメンバーて……
はっ! やっぱり どうしよ〜

私がそんな事を考えてると、ヤバっ!若武と目があっちっゃた

そこから先は早かったみんなが人ごみをかき分けやってきて
私の手のひらに1人1枚づつ紙を置いて去っていった。
周りの人は上杉君のにらみでいってしまった

私が美門の紙を開くと
(秀明前のコンビニで待ってる)
と書いてあった
私が急いで行くと皆がいた私は皆の気遣いが嬉しくて
「ありがとう」といったすると若武が
「だろ!かっこいいだろう」
「バーカこれ考えたの黒木だろ」
「まぁそれは置いといて…………」
「置いとくな!!美門!!」
「それでなんで俺らをあつめたの?
 若武センセ?」
「そうだよ!なんで?」
「よくぞ聞いてくれた それはな……
 花火大会に行くためだ」
ガクッそんなカッコつけていわなくても
私も行きたかっけど……
「そうかアーヤいきたいか!!!」
「えっなんで分かったの?」
「えっ!」
「アーヤ言ったじゃん 私も行きたかっけど て」
「小塚君 本当?」
「きずいてなかったの?アーヤ?」
「う、うん」
「アハハハハハハハ うっ嘘だろ」
「そんな笑うことないじゃん みんな
 もう!帰る!」
「ごめんごめん お送りしますよ 姫」


「集合場所と時間は連絡するから 
 浴衣きてこいよ!」
私は気になったことを聞いてみた
「あの手紙にみんななんてかいたの?」
その瞬間みんなあわてて
あんなの見ずに捨てていいぞ!!!
まぁいいや後で思いっきり見てやろう

「バイバイ おやすみなさい
 好きよ もちろん友達としてね」
皆がぼっ と完熟トマトになったのを
みて中に入った


今回は小悪魔アーヤです!!

174:ダイヤ:2015/08/06(木) 21:11 ID:y8c

まだまだ続くよ!

175:つばさ:2015/08/06(木) 22:31 ID:5Z6

お久し振りです!!
駄作者のつばさです(((^^;)
ホントに久し振りに更新します!!
←なんか日本語可笑しいかな?
   *   *   *
『 桜 の 雨 は 知 っ て い る 』

翼side
「ねぇ、翼いる?」

苦しそうに笑う彼女。

「あぁ、いるよ。」

そう言って俺も優しく笑った。

「ずっと側にいてくれるよね?」

そう言う彼女に頷く俺。

静まり返った病室の中で彼女の声が聞こえた。

「‥‥こ‥わい‥よ‥‥ぅ‥」

アーヤ?

アーヤの瞳から涙が零れる。

「‥私を‥一人にしないで‥‥」

ギュッ、

アーヤの手を握る。

「一人じゃないよ。

俺が側にいるじゃん。」

そう言って微笑む俺。

アーヤの顔が和らぐ。


『脈拍は安定しています。』

『麻酔、完了しました。』

『では、‥‥手術を始めます。』


いよいよ始まる手術。

そして‥‥、

「( あ り が と う )」

微かにアーヤの唇が動いた気がした。

   *   *   *

切ります、

下手ですいません。

176:紫怨:2015/08/07(金) 14:27 ID:1Ow

久しぶりでーっす!
早速、小説更新するねー!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

私たちのチームが、一番。
それを聞いた瞬間、みんながため息をついた。

「そりゃあ、そーだよ…。」

「だって、若武と後半パーフェクトのアーヤじゃん。」

「あれ見たら、勝てる気がしないよな。」

「本当だよ。アーヤ、嘘ついてた訳じゃないよね?」

疑うの?ひどいなぁっ。

「まぁ、でも、あと1ゲームあるんだし、逆転はできるでしょ?」

その瞬間に、皆の顔がパァッと輝いた。

はぁ、単純。

「よっし!さっさとやっぞ。2ゲーム目。」

2ゲーム目は、みんなストライクとか出しまくってて、頑張ってた。

黒木君は、ボールの威力がすごくって、ピンが倒れるときの音が大きかった。

上杉君は、フォームが超綺麗!
プロって感じ。

翼は、しなやか、かなぁ…。
なんか、うっとりする…

小塚くん…は。
何て言うんだろう…。特にって感じだけど、点数はいいんだよね。
……なんだろう。

ま、若武は“派手”の一言。

もちろん、私も頑張ったよ?

それで、1ゲーム目と2ゲーム目の合計結果の発表。

結果はやっぱり私たちのとこが一番。

みんな、悔しそうにしてる。
そりゃ、そうだよね。

初心者のいる、私たちのとこが優勝なんだもん。

でも、いつまでも落ち込まれてても困る。

早く、別荘に帰りたいんだけど……

どうしよう?

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
最近、忙しいんだー…
だから、これから更新遅くなるかも…。ごめんね〜…

177:文乃:2015/08/10(月) 10:29 ID:s56

紫怨様!相変わらず、小説上手いですね…!尊敬します。

178:紫怨:2015/08/10(月) 13:06 ID:1Ow

=文乃=
ありがとー!尊敬だなんて…嬉しいぃー!

更新します!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
みんながやっと、ショックから立ち直って、別荘に戻ることになった。

でも、その前に夕飯を食べていくことになって、今はお店探し中。

「なー、何がいい?俺何でもいいけど。」

「僕もどこでも。」

「あ、あれは?てか、もうここでよくね?探すの大変。」

ずうーっと歩いてるもんね…

私も疲れたよ…。

「んじゃあ、ここでいっか。」

中は空いていて、すぐ座ることができた。

席は、若武、私、黒木君の順で、向かい側には、上杉君、翼、小塚君で並んでる。

何注文しようかな…
メニューがたくさんあって、何でもいい気がした。

それで、適当に決めたのを、注文した。

みんなもすぐ決まった。

みんなと外食なんて、緊張する…

すっごい、見られてるし……

早く食べて、ここを抜け出したいよっ!
ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

短いけど、終わり!

179:文乃:2015/08/12(水) 10:18 ID:s56

↑次もファイト!

180:kazu☆:2015/08/13(木) 10:34 ID:6is

最近夏バテ気味の、kazu☆でーす!!
ちょっとコメ、書いていきまーす♪♪=つばさ=
アーヤがついに手術…!!
なんか、小説読んでて、涙出そうになったよ…… (; ~ ;) 続きが気になって仕方ありません………
更新頑張ってねっっ!!
=紫怨=
カッズメンバーで外食とかッ……
幸せすぎて、皆の食べる姿見て、お腹いっぱいになりs((( 此処に変質者がいまーーーーす     OH…
更新頑張って下さい*´∀`*

181:ダイヤ:2015/08/16(日) 10:26 ID:y8c

最近全然来てなかったダイヤで〜す♬
覚えてる?(忘れた…… dy上杉)
ちょ!忘れないで!

質問でーす
皆何年生?
夏休み旅行いった?これから行く?

うちは小6で〜す♪
旅行はどこも行ってなーい。゚(゚´Д`゚)゚。


誰かいる〜?

182:あやは:2015/08/16(日) 19:34 ID:I6s

新人なのに、来られなくてすみません。
ダイヤさん、私は小6だよ。
あと、旅行とは言えないと思うけど、
東京のお台場に行っかな。

♪紫苑さん♪
皆と一緒にご飯に行けるなんて、アーヤが羨ましい!!
これからも、期待してるよ。

183:白黒猫:2015/08/16(日) 22:07 ID:PJk

ダイヤへ
私は小6だよ
旅行はいってないしいかないよ〜
(まぁまいとしいかないけど)

184:つばさ:2015/08/16(日) 22:40 ID:uPo

ダイヤs
私も小6ですヾ(*>∇<*)ノ

185:白黒猫:2015/08/17(月) 08:24 ID:PJk

そう言えばさぁ
黒木君の誕生日すぎたね
確か8月15日だったよKZの誕生日すぐ忘れるよね〜(忘れるな!! KZ一同)
だから今回は誕生日は知っているを書くね
(今は書けないけど)

186:kazu☆:2015/08/17(月) 09:51 ID:6is

=ダイヤs=
私も、小6だよ〜って、ほとんど小6?!同い年で、この文才の差……神様、酷い……(泣)  あと、今年は旅行行ってない…ってか、あんま行きたくないかな〜
=白黒猫=
そーそー!私も、過ぎてから思い出した(笑)ぇっと……
若武:8月8日  黒木:8月15日
だったよね!!
遅れたケド、誕生日おめでと〜〜!!
(*´∀`)/

187:アイ:2015/08/17(月) 11:29 ID:mOg

初めまして
入ってもいいですか?

188:紫怨:2015/08/17(月) 11:32 ID:skg

〜みんなへ〜
お久しぶりーっ!
えっ!みんな小6…私中2…
部活が忙しくてさー…全然来れない!けど、小説はまだまだ更新してきまーす!
コメントくれたみなさん、ありがとーっ!

私の旅行はまだだよー。今度長野と、宮城に行くんだー。日程は全然違う日だけど…
楽しみ〜♪

189:美雨:2015/08/17(月) 12:34 ID:MII

ダイヤへ
私は、中学2年生だよ♪

夏休みに、平家村って言うところに行ったよ(*^_^*)

21〜24日まで群馬県にある水上自然教室ってところに、

学校で行くよ♪

190:風和子:2015/08/20(木) 21:10 ID:RQw

あの、私も入っていいですか?
私は、風和子って書いて、ふわこって読みます。
みなさんは小説がお上手ですね!
あっ、後、呼びタメ&タメokです(σ・∀・)σゲッツ!!

191:レモネード:2015/08/21(金) 15:59 ID:s56

美雨〜!!水上?楽しそう!感想聞かせてね〜♪

風和子さんよろしくお願いします。何年生?

192:風和子:2015/08/21(金) 18:26 ID:RQw

小4です!ありがとうございます!(v^-゚)
小説と感想、両方やっていくつもりなので、よろしくお願いします!

193:風和子:2015/08/21(金) 22:05 ID:RQw

連スレごめんなさ〜い!
分かってるんならやるんじゃ無いわよ。byアーヤ
うう....。酷い(ノ_・。)でも、憎め無い…。

ではでは、気を取り直して、小説書かせてもらいまーす!
(駄作ですが…。)

     ーーーーーラブレターは知っているーー――――

1.立花 彩のモノローグ(省略します!)

2.急な呼びだし

私は今、思考停止状態。びっくりしすぎて…。だってね…。

    ーーー坂のぼる事10分前ーーーー

ヤッター!今日は秀明、休みだー!

私は上機嫌。廊下を歩く、足どりも、少し弾んでしまう。

「あの、立花 彩さんですか?」

ん?私に話しかけて来たのは、一言で言うなら結構かっこいい男の子。

おっとりしていて、優しそう。でも誰?

「僕、同じクラスの、小山 容です。」

ああ居たな。そういえば、。大人しいから、分からなかった。

「そうだけど、どうしたの?」

小山君、少し頬を赤らめる。ん?

「あの、この後、屋上に来てください!で、でわ!」

え?なっ、何なの?このドラマ的な展開…。

ーーーーーーーーーーーーー――ーー―――ーーーーー―ーーーーー

切りまーす。やっぱり駄作ですねぇ。
というか、勝手に書いてごめんなさいー!m(__)m
アドバイスなど、お願いします。
私も、近い内に感想書きます!

194:kazu☆:2015/08/22(土) 18:31 ID:6is

=風和子=
はじめまして!kazu☆だよ!!
(早速呼びタメ&タメさせてもらってるけど…、)私もタメ&呼びタメOK!よろしくね!!あと、小説……超・いいじゃん!!駄作じゃないよぉぉぉ!!

195:風和子:2015/08/23(日) 07:29 ID:RQw

           ➰感想➰
     
=kazu☆= 早速呼びタメ&タメ!よろしくねぇ(o^-')bアーヤ、女子軍団に囲まれて大丈夫?シュン、アーヤに惚れた?

=つばさs= アーヤ…。泣いてもいいですか?あれれれ?他のKZメンバーは、何をしているんですか?

=しおんs= ごめんなさ〜い!漢字が出て来ません!アーヤすごい!まあ、みんな悔しいですよね!アーヤ初心者だし、女子だし…。アーヤの事、みんな見てるって、まさか!?

=みなさん= 感想書けなかった人、ごめんなさ〜い!今お友達がお泊りに来ていて、お母さんに怒られそうなので、また近い内に書きます!

196:風和子:2015/08/24(月) 16:13 ID:RQw

             ➰感想➰

=ダイヤs= みんなアーヤの浴衣姿見たら、倒れちゃうんじゃないですかね?特に、若武!

=みなさん= もし、抜けしまっている人がいましたら、遠慮無く言ってください!

197:ノノ:2015/08/25(火) 13:54 ID:0rM

(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪
ノノデス
覚えてる人いるとうれしいな(笑)❗

198:ノイズ:2015/08/25(火) 15:05 ID:iRk

アイ!
入って良いよー!


はじめましての方
宜しくです。

呼びため(*^-°)vです!

199:kazu☆:2015/08/26(水) 16:09 ID:6is

小説更新……覚えてるかな?(苦笑)

***************************

体育館裏には、あの男子が言ってた通

り、女子軍団に囲まれた彩ちゃんがい

た。女子軍団のリーダー的女子が、彩

ちゃんになにか言ってる。………何々

……??俺は耳をそばたてた。

「アンタ、シュンに馴れ馴れしいのよッ!!シュンは、皆の王子様なの!!アンタみたいなコを、本当に友達って思ってると思う?!…アンタ、自分の分際分かってるよね?!!!」

そう言って、彩ちゃんの肩をドンッと

押す。俺は苛立ちを覚え、つい怒鳴ろ

うと、立ち上がろうとした。だが、そ

の後すぐに、誰かが言ったんだ。

彩「……私は、シュン君と仲良くしてるだけ。それの何がいけないの?貴方達だって、シュン君と沢山喋ってるでしょ?私と貴方達に、何の違いがあるの?それに、私は私の意思でシュン君と仲良くしてる。それに、シュン君は、私が嫌だったら、もう言ってると思う。ハッキリ言う人だから。
…私は、彼をしんじてるから。」

……彩ちゃんの、声、だよな……?

俺、てっきり彼奴は何も言えないで泣

くかと思ってた。嫌、気が弱いのかと

思ってたから……もちろん、気の強い

彩ちゃんも好きだけどな?!

……でも。俺を信じてる、そう言った

彼女は、本当に凛々しくて、綺麗だっ

た。俺、本当に彩ちゃん好きだな……

そんな事を思いながら、俺は立ち上が

る。ガサッという物音で、女子軍団に

いた女子が俺に気づく。

シ「……彩ちゃん、ありがと。今、その言葉聞いて、すっげぇ嬉しい。
俺も、彩ちゃんの事信じてるから。」

そう言って、ニカッと笑う、俺。

「「??!!!!!!」」

彩ちゃんも、女子軍団の奴らも、びっ

くりしている。

「?!!………もういいわ…。
帰ろ!!」

そう言って去ろうとするリーダー的女

子。俺はそいつの腕を掴み、

「このままですむと思うなよ…?」

と言う。そいつは、悔しそうに俺を睨

むと、走り去った。その後を追いかけ

るように、女子が続く。

その後は、彩ちゃんと俺だけが残った。

***************************

後2回位で終わるかもです!!

待っててくれると嬉s(((

でわッ!!( *´ ∀ ` * )ノ

200:風和子:2015/08/26(水) 20:15 ID:RQw

何だか最近、私だけいっぱい更新してますねぇ〜 あっ、気にしないでください!私がただ、暇人なだけですから!まめに来ると思います。でわでわ更新!!
       
        ➰ ラブレターは知っている ➰   〰彩目線〰

ま、まあ、とりあえず行って見るか。あれから2.3分くらい立っているから、待たせちゃい

けないと思って、急いで歩いた。屋上に着いた。着いてすぐに、小山君が言った。

「あ、あの、時間をとらせてすみません。」

ふふふ。何か、すごく真面目。私も良く言われるけど、その私が言うんだから、相当よね。

「ううん、私は大丈夫よ。それより、どうしたの?」

こうでも言わなきゃ話しが始まりそうも無いから、話しやすいように、催促した。小山君は、

赤かった頬をいっそう赤くしながら、口を切る。

「す、好きです!僕と結婚してください!」

…。え、は???えっとー…。ん?こんな感じで、今に至ります。私の頭のなかは、ごっちゃ

ごちゃ。直後、今の状況を理解する。

「えっ、えーーーーーーーーーーーーーーー!?」
______________________________________________________

切りまーす!すごい駄作ですが、よろしくお願いします!

201:ノノ:2015/08/27(木) 12:25 ID:Kvg

kazu☆
おひさ こないだまで大変だったんだよー3DSぼっしゅうからの旅行からのタブレット破壊からの・・ まあいろいろありまして・・
小説めっちゃ楽しみ〜早く続きがみたいよー
風和子s
はじめまして!ノノです
よろしくね

202:凛奈:2015/08/27(木) 13:33 ID:21E




お久しぶりです、凛奈です!
多分「凛奈」っていう名前でこちらにいたと思うんですけど……。
誰?って思った方、いらっしゃいますかね?


初めましての方は初めまして!
駄作者・凛奈でございます!もしかしたら他のサイトでも見たコトあるかもしれません!


また此方にもちょくちょくお邪魔させていただきますので、その都度お願いいたしますね!
尚、小説も書けるときにゆっくり更新していきますので!でゎ*

203:ノノ:2015/08/27(木) 13:34 ID:Kvg

本当にきてくれた

204:ダイヤ:2015/08/27(木) 13:41 ID:y8c

きゃ〜!!(ノ≧ڡ≦)
同い年がたくさーん みんな小6だんっんだー(⊙.⊙) ビックリ!
あっみんなじゃなかったか(*´ェ`*)

なかなかこれんくてごめーん(>□<;)
小説も更新してなくて(;>_<;)

それより、
消えた美少女は知っている
早くよみたいね!!

205:たぴおか◆vk:2015/08/27(木) 13:46 ID:nvU

はいっていいですか?小6です!

206:ノノ:2015/08/27(木) 13:49 ID:Kvg

いいよ

207:ダイヤ:2015/08/27(木) 13:56 ID:y8c

たぴおかOKだよ〜!
仲良くしようね°.*\( ˆoˆ )/*.°
タメ口OKカナ?٩(๑>∀<๑)و♡

208:たぴおか◆vk:2015/08/27(木) 14:02 ID:nvU

ためおけだよ!

209:夜桜:2015/08/27(木) 14:41 ID:ozg

凛奈久しぶり(*^_^*)
覚えてる【・_・?】

私も早く消えた美少女が知っている読みたい!!

210:たぴおか◆vk:2015/08/27(木) 14:58 ID:nvU

私早くアニメも見たい!!

211:カレン:2015/08/28(金) 10:52 ID:YdM

カレンです。入っていいですか?

212:kazu☆:2015/08/28(金) 13:30 ID:6is

=ノノ=
おひさ〜 (*´∀`人´∀`*)
それは大変だったね…!!特に、3DS没収は……ツライ!! Σ(° д° ;)
=たぴおか◆vk=
はじめまして!私もためokデスカ??
私はokなので☆宜しくです!!
=凛奈=
凛奈ぁぁぁぁ〜!久しぶり!!!
小説の続き……待ってるゼィ((
=カレンs=
はじめまして!どーぞ、入って下さい
名前呼び、タメokデスカ?私はokデース!宜しくね (*´∀`*)ノ

213:カレン:2015/08/28(金) 14:03 ID:YdM

初めまして。カレンです🎵
プロフィール書きます。

名前 カレン
年齢 12才(小六)
趣味 読書・新体操・バレーボール・バイオリン・
ピアノ・茶道・・・・・などなど
たくさんあります❗
好きな本(青い鳥文庫)KZ・G・龍神王子・予知夢がくる・ポレポレ日記・などなど
好きな漫画 フェアリーテイル・七つの大罪・黒子のバスケ・37,5℃の涙・などなど



長くなりすみませんでした。私は呼びためOKです。
宜しくお願いします

214:凛奈:2015/08/28(金) 18:17 ID:21E

* → ノノ

うん、来たぜぃ☆


* → ダイヤさん

ごめんなさい、最近私の頭の老化が進んでしまいましてですね。
記憶力がむちゃくちゃ衰えたんですよ。

えっと、初めましてですかね?初めましてだったら初めまして!
よ、呼びタメおっけーでしょうか?私はおっけーでございますd(^_^o)

私も小6ですよ、同い年ですね!


* → たぴおかさん

此方でもお会いできましたね!呼びタメおっけーでしょうか?
私はもちろんおっけーでございますd(^_^o)


* → 夜桜

久しぶりー!もちろん覚えてますとも!
またよろしくね!


* → カレンさん

初めまして!凛奈、と申す者でございます。
呼びタメおっけーでしょうか?私はおっけーですよd(^_^o)


* → kazu☆

kazu☆ぅぅぅぅ〜!久しぶり!!!
小説の続き……待っててネィ((

215:匿名さん:2015/08/29(土) 20:32 ID:skg

初めましての皆さん!紫怨でーす!よろしくお願いしますっ!タメOKだよ〜!

みんな久しぶりーっ!小説更新するね!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

注文して、待ってる間にも声が聞こえる。

「だぁれ?あの真ん中にいる女。」

「若武と黒木君の間にいるとか、マジあり得ない。」

「てか、ブスじゃね?何の分際であの中に居るワケ?」

皆と出掛けると、すぐこれだから、本当嫌っ!

言うことが酷すぎだよ…。

心が何回折れればいいんだろう…

「アーヤ?顔真っ青だよ。大丈夫??」

焦った声で、小塚君が心配してる。

「あ、ううん。大丈夫。」

「本当に?それならいいんだけど…」

はぁ……今すぐここから出ちゃいたい。

でも、注文した以上は食べないと…。

「お待たせしましたー!」

ご飯が次々と運ばれてくる。

皆どんどん食べてくから、私一人遅れてる感じ。

「アーヤ早く食えよー。」

若武に言われると、ちょっとイラッとする。

「アーヤは女の子なんだから、俺たちと食べる早さは違って当然だろ。」

やっぱり、こういう時にフォローしてくれるのは黒木君だよね。

やっと食べ終わって、みんなで外に出た。

「別荘帰るかぁ。」

残念そうに言う若武の隣で、上杉君が頭をこづく。

「俺らが集まったのは、勉強するためだろ。本当の目的果たさなくてどーすんだよ。」

あっ、忘れてた…。勉強するためだった。

「いーじゃねーか。すこしくらい息抜き必要だろ。」

…全然少しじゃないけどね。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
kazu☆へ
小説ヤバイ!面白い!更新楽しみにしてるね!!

216:夜桜:2015/08/30(日) 15:25 ID:tDc

紫苑へ
久しぶりO(≧∇≦)o
小説上手い!!
見習わないと…
(私、下手くそだから…)

217:風和子:2015/08/30(日) 19:44 ID:RQw

こんにちは(゚▽゚)/こんばんは(^-^*)/凄くまめに来る、風和子デース!
   
   ➰感想➰
=しおんs= 若武…。本来の目的を忘れちゃダメでしょうが!後、しおんsの漢字、どうすれば出て来ますかね?

=kazu☆= アーヤ、意外と強く言うなあ〜でも、後で大丈夫?

小説更新します!

    〰ラブレターは知っている〰   ➰彩目線➰

は、はあ!?い、今何て?

「あなたの事が好きです。結婚してください。って言いました。」

うん。私を好きなのは分かった。でも、その後が…。結婚!?ドーユーコト!?だ、だって、

告白してokもらったら、その次はお付き合いが来るよね!普通は…。なのにこの子、結婚して

って言った?あーもーどうしよ!返事しなきゃだし…。でも、頭のなかがごっちゃごちゃで、

自分の気持ちを見つめる事さえ出来やしない。

「あっ、あの、ごめんなさい!困らせてしまって。返事は、何時になってもいいので、僕の事は

 気にせずに、良く考えて答えを出してください。で、では、僕はこれで失礼します。お時を

とらせてしまって、すみませんでした。聞いてくれて、ありがとうございました!」

そう一気に言うと、彼はさっさと行ってしまった…。私はしばらくその場に、ぼーっと突っ立

っていた。何気なく腕時計が目に入る。ヤッ、ヤバい!何時もよりも大幅に遅れてしまってい

た。空も暗くなり初めている。やだっ!早く帰らないと、ママに怒られる!

私は、ダッシュで、屋上を出た。
____________________

KZの登場は、次回頃になると思います。
ところでみなさんは、「七夕姫は知っている」、読みましたか?

218:カレン:2015/08/30(日) 22:15 ID:YdM

風和子さん
初めまして。カレンです🎵小説凄く面白いです。
私は呼びためOKですが風和子さんはOKでしようか?

皆さん

呼びためOKです。
皆さん小説凄く面白いです🎵
これからも宜しくお願いします

219:夜桜:2015/08/30(日) 22:24 ID:Oh6

紫怨へ
ごめんなさい!!
紫怨の漢字間違えてたー
本当にごめんなさい!!

220:白黒猫:2015/08/30(日) 22:54 ID:oGI

風和子へ
七夕姫は知っている読んだよスッゴい面白かったよ

221:風和子:2015/08/31(月) 07:28 ID:RQw

=カレン= 私も、呼びタメ&タメオーケイだから、タメにするね!私も、まだまだ新人だけど、よろしくねぇ(o^-')b

=白黒猫s=私も読みました!キュンキュンしちゃいました( ̄ー ̄)ニヤリ

222:kazu☆:2015/08/31(月) 13:10 ID:6is

=紫怨=
なな、な、私が書いた作品が面白い、ですと……!!ありがとう、ありがとう、ありg(( 紫怨の作品の続きも楽しみだよ!!若武、完全に主旨を忘れてたね…(苦笑)更新頑張って!!
=風和子=
はっ!!アーヤ、時間ヤバイ?!走れ走れ〜!!でも、プロポーズの事は忘れちゃ駄目だよ〜〜?!(笑)

223:風和子:2015/08/31(月) 17:58 ID:RQw

=みなさん= 私、明日から小学校なので、あまり来れなくなっちゃうかもだから、みなさん

に小説のリクエストしても、良いですか?もしよければ、私黒木ファンなので、アーヤ×黒木君

作って欲しいです!もしよければなので、ダメだったら、無視して下さって、全然大丈夫です

(^▽^)ノ 
(コイツ文才無いから、コイツと違って天才のみなさんにお願いしてるんだって!byKZ一同)ハイ。その通りでございます。無駄な雑談に付き合って頂き、ありがとうございました!

224:紫怨:2015/09/01(火) 18:43 ID:skg

夜桜へ
いや〜!ありがと!夜桜のもすっごく面白いよっ!

風和子sへ
タメでいいよっ!あ、名前は、「むらさき」って打って「紫」にして、「おん」って打って「怨」にすればいいよー!
めんどくってごめんね…笑

kazu☆へ
ありがと〜!これからも頑張るよ!!

225:凛奈:2015/09/01(火) 18:58 ID:21E

ゴメンなさい、前の小説内容忘れたんで新しいヤツ書かせてもらいます。笑←
題名だけ言っておきますね。「 儚いナミダは知っている 」です。


応援お願いします!

226:夜桜:2015/09/01(火) 19:24 ID:.Gc

〜KZ恋小説1〜で書いていた小説
初めから書きまーす!!

「雪のヒカリは知っている」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『わぁー。雪だー。』
洗面台上の窓から綺麗に雪が降っているのが見える。
『あの日も綺麗な雪だったな…』

 あの日とは、3年前、今日見たいに、雪が綺麗に降っていた日…
 私の家の近所に住んでいた子がフランスに引っ越しする日で、
私は空港に見送りに行ったんだ。
別れるとき、その子がバックの中から
綺麗な月のチャームがついたネックレスを出して
首にかけてくれた。
そして、
『また会う日までアーヤちゃんに預けるね。』
そういって、フランスに行った。
だから、今でもネックレスは大事につけている。

『彩ー!早くしないと、遅刻するわよー。』
『もうそんな時間!!』
昔のこと思い出してる場合じゃない。
遅刻しちゃうよー。
バタバタ…
『行ってきまーす。』
駅までダッシュ!!
なんとか電車には間に合った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一旦切りますね。
すみません、長くなりました。

227:風和子:2015/09/01(火) 20:29 ID:RQw

=夜桜sノノsダイヤs白黒猫s凜奈s= みなさんタメオーケイですか?

=白黒猫s= 早く消えた美少女は知っている、読みたいです!

=凜奈s= これで漢字合ってますか?よろしくお願いします!

=たぴおかs= 私の、何か絵文字出ない見たくて、絵文字抜きでも良いですか?

228:たぴおか◆vk:2015/09/02(水) 14:12 ID:nvU

ん?どゆこと?

229:風和子:2015/09/02(水) 17:39 ID:RQw

=たぴおか🔷vks= ごめんなさい!前の書き込みは無視して下さい!後、名前これで合ってますか?呼びタメ&タメオーケイですか?

=紫おん= 分かった!タメにするね!ごめん!やっぱり『おん』だけ出ない…。どうしてだろう…?

=美雨s= よろしくお願いします!タメオーケイですか?

230:夜桜:2015/09/02(水) 18:41 ID:ZxM

風和子へ
呼びためOKでいいよー。
よろしくね(≧∇≦)ъ

231:あいら:2015/09/02(水) 19:57 ID:yIg

はじめまして。あいらです。
恋小説1に入っていました‼
ここにも入っていいですか?

夜桜へ
久しぶりー!
覚えてるかな?
話せて嬉しいよ〜

紫怨へ
漢字合ってるかな?
久しぶりだね〜
もう覚えてないよね…

コメントはありすぎて書ききれないので、また書きます。

232:あいら:2015/09/02(水) 20:11 ID:yIg

上のに付け足しです。

kazu☆へ
久しぶりだね〜
呼びタメОkだっけ?
だめだったらゴメン!
また、宜しくお願いしますm(__)m


【謝罪】
恋小説1では、最後の方来ていませんでした。
ごめんなさい<(_ _)>
ここで、もし入れたとしても、来れないときがあるかもしれません。
あらかじめご了承ください。

233:たぴおか◆vk:2015/09/03(木) 14:33 ID:nvU

風和子 ためおけだよ!
あとvkいれなくておけだよ!

234:凛奈:2015/09/03(木) 16:13 ID:21E

* → 風和子さん

初めまして。呼びタメおっけーですよ!
風和子さんはおっけーでしょうか?


* → あいらさん

初めまして、凛奈と申します。
呼びタメおっけーでしょうか?私はおっけーですよ。


でゎ、小説更新します!
「 儚いナミダは知っている 」STORY.〇 prologue


どうしてキミは、離れて行っちゃうんだろう。
どうしてキミは、好きになってくれないんだろう。


悲しみと儚さ、全部がぐちゃぐちゃになって。
俺のこころは乱れてゆく。


あと、一日だけでも、あなたを愛していいですか。


. next

感想待ってます!

235:風和子:2015/09/03(木) 16:26 ID:RQw

=たぴおか🔷= 分かった!よろしくねぇ(o^-')b

=夜桜 凛奈= 分かった!小説更新待ってます!

236:kazu☆:2015/09/03(木) 17:49 ID:6is

=あいら=
ん、久しぶり〜☆☆私はタメおーけーだよ!!こっちでも宜しくね!!
=凜奈=
え?!誰、誰?!!気になって仕方ないんですけど!!!( ;´д ` )ノ
続き楽しみにしてるね☆

237:風和子:2015/09/04(金) 19:56 ID:RQw

=みんな= あれって思った人、ごめん!ちょっと名前変えました!いなみって読むよ!後、今からみんなタメにしようと思う!だから、嫌な人は、遠慮無く言ってね!自分勝手でWでごめん!

では早速小説更新!

       〰ラブレターは知っている〰  ➰彩目線➰←何か彩ばっか…。💦


はあはあ…。やっと着いた〜…。私はへとへとで、家の門を開ける。

庭を通って玄関を開ける。

「ただい」

「遅いじゃないの!

が私の言葉を遮ってリビングからすっ飛んで来る。

「心配したのよ!誘拐されたのかと思って、後少しで学校に電話するところだったのよ!」

もお〜。うるさいなあ〜。疲れてるのに。心配させた事は謝るけど、もう少し静かにしてよ〜。

「ごめんなさ〜い。友達と話し込んじゃって。」

もう誤ったんだから、もう行かせてくれないかなあ〜。

「ごめんね。もう無いようにするから、もう行って良い?」

「そうね!あなたが無事で何よりよ。でも、本当にもうこれっきりにしてよね。」

「ハーイ。」

適当にうながして自分の部屋に向かう。

あ〜。小山君への返事も考えなきゃ。はあ。やること一杯。やだな〜。

もう寝ちゃいたい!
_______________________________

切りまーす!みんな、こんな私だケド、これからも、よろしくねぇ!

238:稲魅:2015/09/04(金) 19:58 ID:RQw

ごめん!上の私😱

239:紫怨:2015/09/04(金) 21:56 ID:mAQ

稲魅
名前変えたのね!おっけー!了解!

あいら
あいらぁぁぁ!久しぶりっ!もっちろん覚えてるよ!小説すっごい面白かったもん!戻ってきてくれて、超嬉しい!!
また、ここでもよろしくね!

240:ノイズ:2015/09/04(金) 22:16 ID:8j6

おひさ〜(^-^*)/

ここに入った方宜しくね!

241:稲魅:2015/09/05(土) 05:51 ID:RQw

=紫怨=あっ、出来た!…かな?多分出来たと思う!ありがと〜♪

=ノイズ= はじめまして!稲魅です!これからもよろしくね!

242:あいら:2015/09/06(日) 08:55 ID:yIg

紫怨へ
覚えててくれたの!?
ちょー嬉しい(>∀<)
私の小説、ほめてくれるなんて…
紫怨って、天使?神?
また、宜しくね!

243:たぴおか◆vk:2015/09/06(日) 08:57 ID:nvU

ほへー、、

244:あいら:2015/09/06(日) 09:00 ID:yIg

kazu☆へ
話せて嬉しい!
それと、ここ作ってくれてありがと☆
小説、面白い!
これからも頑張ってね(*^ω^*)

新人さんへ
えーと、まとめてしまってごめんなさい!
私は呼びためOKなので〜♪
『あいら』って呼んでください!
宜しくです(*^^*ゝ

245:たぴおか◆vk:2015/09/06(日) 09:33 ID:nvU

宜しくデス!!

246:稲魅:2015/09/06(日) 16:31 ID:RQw

=あいら= ok〜♪呼びタメにするよ!私、1は入って無かったけど、見てたよ〜♪小説神だよ!よろしくね!


私のプロフィール
  ↓

名前 稲魅(いなみ)

学年 小4

好きなキャラ 1、黒木君 2、翼 3、上杉君

デース!よろしくね!

247:稲魅:2015/09/06(日) 16:32 ID:RQw

=あいら= ok〜♪呼びタメにするよ!私、1は入って無かったけど、見てたよ〜♪小説神だよ!よろしくね!


私のプロフィール
  ↓

名前 稲魅(いなみ)

学年 小4

好きなキャラ 1、黒木君 2、翼 3、上杉君

デース!よろしくね!

248:稲魅:2015/09/06(日) 16:36 ID:RQw

ごめん!私2回書き込んじゃったかも!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

249:紗綾:2015/09/06(日) 18:07 ID:pWA

入れて下さい!
紗綾です。

250:稲魅:2015/09/06(日) 21:06 ID:RQw

=249のかた= ごめん!私馬鹿だから、漢字読め無かった!全然okだよ!むしろウェルカムダヨ!まあ、私も最近入ったばかりの新人だけどねww!でも、ここのみんなは、とおっても優しいから、みんな歓迎してくれると思うよ!あっ、後、名前の読み方教えてね!これから、よろしく(o^-')b

251:夜桜:2015/09/06(日) 21:13 ID:ttE

紗綾へ
おー!よろしくでーす(≧∇≦)ъ
夜桜です♪
呼びためOKでいいよ♪

252:瑠璃:2015/09/06(日) 22:41 ID:Z5o

皆さん初めまして!
瑠璃といいます!前から見てました!
お話とっても面白くて大好きです!(*^^)
もしよければ入れて下さい!(>ω<)

253:あいら:2015/09/06(日) 22:53 ID:yIg

稲穂へ
うん!宜しくね!
それと、漢字あってる?
間違ってたらごめん!
私もプロフィール?的なやつ書いた方がいいのかなぁ?

瑠璃へ
いきなり呼びためでごめんね!
嫌だったら言ってね。
私も呼びためOKだよ〜♪

【プロフィール?】

名前 あいら(本名じゃないよ〜)

学年 6年(11歳)

誕生日 3月26日

趣味 読書(もちろんKZの本!)

好きな本 『KZ&G』
     『タイムスリップ探偵団』
     『泣いちゃいそうだよ』
     『パセリ伝説』

呼びためOKです!
…くらいかな?
他に聞きたいことあったら言ってね♪

254:あいら:2015/09/06(日) 22:58 ID:yIg

それと、上のやつ、訂正!

いなみの名前が、間違ってた!
本当にごめん!
それと名前が変換してもでないから、『いなみ』ってひらがなでもいい?
嫌だったら頑張って打つから!

255:稲魅:2015/09/07(月) 18:26 ID:RQw

=あいら= 全然okだよ!私の事は何とでも呼んで!稲穂…WW似てるけど違うよ〜WW
(^▽^笑)

=瑠璃= こちらこそ、よろです!もうタメにしちゃってるけど、okかな?漢字合ってる?

256:瑠璃:2015/09/07(月) 18:40 ID:Z5o

☆あいらさん☆
いえいえ!全く大丈夫です!
何か日本語オカシイですかね?
とりあえず次からはタメにさせていただきますね!(*^^*)

☆稲魅さん☆
全然平気ですよ!寧ろ有り難うございます!
漢字あってますよ!(^^*)

257:kazu☆:2015/09/07(月) 19:00 ID:6is

=249の方=
すみません!私も読み方が分かりません…!!Σ(одо ) ごめんなさい!
私はタメでいーので、宜しくお願いしゃーす!!←←
=瑠璃 サン=
はじめまして!kazu☆です。
タメ、大丈夫ですか?私はおーけーです!宜しくお願いしますね (*^^*)ノ


プロフィール…書くね!
名前 : kazu☆
学年:小学6年生(12)
好きな本・アニメ:探偵チームKZ事件         ノート、ハイキュ         ー!!
好きな人:……私の好きな人は、二次     元だああぁぁあ((ry←←

以上です!(何だ、コレ。)
こんな私ですが、どうぞ宜しく☆☆

258:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 21:54 ID:nvU

さあやじゃない?
ちがってたらメンゴ!
私もプロフィール?




えっとーたぴおかです
小6の12歳
かに座B型
好きな物:KZ、G、こばかわ、つばさとホタル、、、、などなど。
漫画はたくさんもってるよ!
えーとー76冊
ヨロシク!!

259:瑠璃:2015/09/07(月) 23:24 ID:Z5o

☆kazu☆さん☆
初めまして!全然大丈夫です!
よろしくおねがいしますね!(*´`*)
私もハイキュー好きです!あと二次元も!
あと次からはタメで行かせてもらいますね!(^^*)

☆たぴおか◆さん☆
たぴおかさん、でいいですか?
vkも入ってた方が良いでしょうか?すいません…
漫画が、な76冊もあるなんて凄いですね!
良いなぁ!よろしくおねがいします!!

260:たぴおか◆vk:2015/09/07(月) 23:28 ID:nvU

あの、ためおけ?
あと◆vkいらんよトリップだから

261:瑠璃:2015/09/07(月) 23:33 ID:Z5o

☆たぴおかさん☆
あ。すいませんそうだったんですか?
タメで大丈夫ですよ!(^^*)

262:凛奈:2015/09/08(火) 18:12 ID:21E

* → 瑠璃 さん

んん……。初めまして……?違いますかね……。
初めましてなら初めまして!凛奈と申します。お喋り大好きです((
呼びタメおっけーでしょうか?私はおっけーですのでご気軽にどうぞd(^_^o)


* → たぴおか

んん……。ごめん、呼びタメおっけーなんだよね?
違ったらごめんね、許してください。


私もつばさとホタル知ってる!大好きなんだよね♡←
な、76冊……!!ヤバい((


* → kazu☆

感想ありがとー!むっちゃ嬉しい!!



* → 風和子 さん

よろしくお願いしますね*はい、頑張ります!

263:たぴおか◆vk:2015/09/08(火) 18:24 ID:nvU

私の好きな漫画
こばかわ、みせこど、小学生のヒミツ、なないろ革命、ロマンチカクロック、初恋マイホームなどなど

264:稲魅:2015/09/09(水) 07:08 ID:RQw

=凛奈= 私は、タメオーケイだから、タメで良いよ!

265:たぴおか◆vk:2015/09/09(水) 07:11 ID:nvU

すいますん↑の人
なんて読むんですか?

266:瑠璃:2015/09/09(水) 15:33 ID:k/k

☆凛奈さん☆
初めまして!瑠璃です!
タメはおkです!次からタメにさせていただきますね!
私もおしゃべり大好きです!
よろしくおねがいします!(^^*)

267:稲魅:2015/09/09(水) 18:50 ID:RQw

=たぴおか🔷= ごめん!私、元風和子で、いなみです!

268:manoe:2015/09/09(水) 18:55 ID:Z5o

=皆=
めっちゃくっちゃ久しぶりー!
って私の事覚えてる人いるかな?
Who am I? 的な?
とりあえず挨拶しましたー!
出来ればまた来ます!

269:紗綾:2015/09/09(水) 20:31 ID:pWA

ごめんなさい!
来てませんでした!
あと、私の名前は「さあや」
と、読みます。
(分かりずらくて、ごめんね!)
ねね、一つ聞いていい?
瑠璃って、ケン?
間違ってたらごめん。

270:瑠璃:2015/09/10(木) 06:41 ID:Z5o

☆紗綾☆
えっと。あってるって言ったら合ってるんだけど。
違うって言ったら違うかな?

271:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 06:42 ID:nvU

ん???

272:瑠璃:2015/09/10(木) 06:46 ID:Z5o

ごめんなさい!
大事なところ抜けてた!
ケンは私の兄弟なんだ!違う所にいるけど、
紗綾とたぴおかなら知ってるんじゃないかな?

273:稲魅:2015/09/10(木) 07:58 ID:RQw

今日は、台風で、私の学校は、休みになりました!みんなのところは、大丈夫?

=manoe= いきなりタメでごめん!私、覚えてるよ!1は入って無かったけど…。見てたよ!manoeの小説は、読んでて凄く続きが気になって面白いよ!また書いて欲しいなぁ〜

274:稲魅:2015/09/10(木) 10:38 ID:RQw

そういえば、私の名前出ない人は、『稲』とか、『稲ちゃん』とかでも良いよぉ〜
何か、いろんな川が氾濫しちゃってるみたいだね〜みんな大丈夫?

275:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 15:52 ID:nvU

しってる
あ、ECCいくわ

276:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 15:52 ID:nvU

私学校あった

277:稲魅:2015/09/10(木) 18:18 ID:RQw

=たぴおか🔷= あっ、たぴおかは学校あったんだ!ECC行ってるんだ!凄いね、私英語なんてチンプンカンプンだよ〜(苦笑)

278:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 19:55 ID:nvU

ただいまー!
意外と簡単だよ!

279:稲魅:2015/09/10(木) 20:10 ID:RQw

=たぴおか🔷= そうなんだ〜私には、スッゴく難しいイメージしかなかった〜(苦笑)

280:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 20:22 ID:nvU

私も全然わかんない
いやなのは英語話して!
っていわれるの
私外国人じゃないし
急に話せねーよ!
みたいな?

281:稲魅:2015/09/10(木) 21:15 ID:RQw

あ〜私英語なんてできないけど、それはスッゴくわかる!私前、全校生徒の前で、得意な事に

ついて書いた作文をスピーチしなきゃいけない時があって、得意な事なんて無くて、私歌うこ

とは大好きだから、歌ってスピーチしたの…。これで誰かに歌ってって言われ無いと良いなぁ

〜って思ってたんだけど、案の定、清掃の時間に歌ってって言われちゃった…。

私の好きな人に!!もちろん断ったけど、恥ずかしかったなぁ〜(≧へ≦)

282:たぴおか◆vk:2015/09/10(木) 22:28 ID:nvU

あら。
うちの場合英語言わないとあやしまれるわ

283:稲魅:2015/09/11(金) 05:47 ID:RQw

=たぴおか🔷= えっ!?うーん。それはそれで困る(;´Д`)

284:たぴおか◆vk:2015/09/11(金) 15:33 ID:nvU

もち。
言わないけどね
ECC行ってる子ほかにいるもん

285:紫怨:2015/09/11(金) 21:36 ID:jo.

いやぁ〜、お久しぶりです!皆さん!

ってことで、小説更新するね!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
別荘に帰ると、周りはもう真っ暗だった。

「きゃっ……」

地面に少し出ていた木の根っこに、つまづいた。

横にいた上杉君が、とっさに支えてくれた。

「あっぶねー。気を付けろよ。」

「あ、ありがと。」

上杉君はゆっくり放してくれて、ふっと笑った。

中に入ると、若武が、

「王様ゲームやんねぇ!?それか、トランプでも!」

本当に遊ぶことしか考えてない…。

「んーまあ、いいんじゃない?今日は遊ぶ日ってことで。」

「俺も、別にいいよ。」

みんな賛成してるし、いっか。

「んじゃあ、俺の部屋な!」

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
最近、体育大会の練習とか、部活とか、忙しくって…
なかなかこれないかも。

〜manoe〜
久しぶり!また、ここで小説書いてくれるの楽しみにしてるね!!

286:manoe:2015/09/12(土) 10:17 ID:Z5o

=紫苑=
わーー!
久しぶりー!
相変わらず小説上手だね!
ありがとう♪あたしも続き楽しみにしてるよ!

287:アールグレイ:2015/09/12(土) 14:02 ID:hl.

(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪
アールグレイです!
忘れられてたと思うけど前いましたー!
占ツクやってる人は分かる・・・かも?

288:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 14:37 ID:nvU

覚えているよ!

289:稲魅:2015/09/12(土) 18:19 ID:RQw

=たぴおか🔷= 言わないんだ。私、

290:稲魅:2015/09/12(土) 18:28 ID:RQw

=たぴおか🔷= 言わないんだ。私結構喧嘩っ早いところあるから、疑われたら
「行ってるって言ってるでしょ。しつこいよ。」って言っちゃうと思うなぁ〜

=アールグレイ= ごめん!タメで良い?あっ、はじめまして!いなみです!1は、入って無かったけど、見てたよ!よろしく(o^-')b

291:稲魅:2015/09/12(土) 18:30 ID:RQw

ごめん!二回書き込んじゃったかも!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

292:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 18:44 ID:nvU

あ、そうだったんだ

293:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:25 ID:nvU

294:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:25 ID:nvU

295:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:26 ID:nvU

296:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:26 ID:nvU

297:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:26 ID:nvU

298:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:26 ID:nvU

299:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:26 ID:nvU

300:たぴおか◆vk:2015/09/12(土) 19:27 ID:nvU

いえーい

301:稲魅:2015/09/12(土) 20:52 ID:RQw


暇つぶし雑談掲示板

302:稲魅:2015/09/12(土) 20:54 ID:RQw

ごめん!間違えて書き込んじゃった!

=凛奈= 凛奈って、もしかして、暇つぶし雑談掲示板ってところに居る?間違ってたらごめん!

303:凛奈:2015/09/12(土) 21:35 ID:21E

〒、アールグレイ



……え?あのアールグレイ??
私のこと、分かるよね。占いツクールで書いてるあの駄作者だよ?
っていうか、アールグレイって此処やってたんだ!此処でもよろすぃく*←


〒、稲魅

漢字合ってるかな?合ってなかったらゴメンね。
うん、いるよー* あそこでも駄作書いてます。最近全然行ってないけど。笑
それがどーしたの?え、まさか読んでくれてたとk(( 勝手にゴメンなさい知ってくれてたことが嬉しくて。


〒、たぴおか

ど、どうした

〒、manoe

お久しぶりだぜ凛奈だぜ☆
覚えてない?ゴメンね、私の小説、駄作だもんn((

ま、とにかく初めましてじゃないよね。
またよろしくお願いいたしますぜ。


誰にコメ返されたか分かんないのでとりま切ります。。。

304:稲魅:2015/09/12(土) 22:46 ID:RQw

=凛奈=

もっちろん見てたよ!ぜんっぜん駄作なんかじゃ無いよ!(>〜<)私、入って無

いけど、見てるよ〜♪♪でもさ、あのスレさ、500まで行って無いのに、何で次に変わるの

かなぁ〜???何時も不思議何だよね!私、雑談の方は見てないから、そっちの内容は、わか

らないけど…。

305:稲魅:2015/09/12(土) 22:48 ID:RQw

あっ、言い忘れてたけど、300いったね!早いなぁ〜みんな、これからもよろしくね!

306:稲魅:2015/09/12(土) 22:50 ID:RQw

=凛奈=
しつこくて、本当にごめん!漢字合ってるよ!

307:凛奈:2015/09/12(土) 22:51 ID:21E

〒、稲魅

え!?見てくれてたんだ!感激っ!
駄作なんかじゃないかい。良かった……(

あー、あれはねー。彼処って、ルールが厳しいでしょ?
ルールの中に、「小説書くなら20行から100行目安に」ってあるんだけど。

みんな、結構な量を書くからレスが限界になっちゃうんだ。
だから、500スレまで行ってなくてもスレを立てなくちゃいけないの。
ほんと、不思議だよね。なんで限界とかあるんだろう((

308:稲魅:2015/09/13(日) 06:45 ID:RQw

=凛奈= そうだったんだぁ〜やっと謎が解けたよ!ありがとう(v^-゚)でも、たしかに何であるんだろうね?

309:kazu☆:2015/09/13(日) 13:15 ID:6is

うぉぉお?!なんか来てない間に色々進んでる…?!えーーと。
=紫怨=
王様ゲームって…っっラブイベじゃ〜〜♪♪わっしょi((ゴメン、これから素が出るかも。み、見捨てないでやってください…(泣)
=manoe=
わぁぁ、久しぶり〜ッ☆覚えてる?kazu☆だよ!!此方でも仲良くして下さい!!

310:紗綾:2015/09/13(日) 14:04 ID:pWA

瑠璃
そうなんだ!

アールグレイ 凛奈
占ツク、見てるー^_^

311:たぴおか◆vk:2015/09/13(日) 14:26 ID:nvU

聞いていい?
占ツクでオススメの小説は?

312:稲魅:2015/09/13(日) 18:30 ID:RQw

ヤッホー♪いつも通りハイテンションな稲魅です!ごめん!
私の性格=ハイテンション・喧嘩っ早い なんで♪

んじゃ、小説更新いっちゃうよ〜♪←((ごめん、ウザいよね!

  ✴💝✴💝✴ラブレターは知っている✴💝✴💝✴  🌟黒木side🌟

「じゃ、またな。」

「おう。」

知り合いと別れて、一人で家に向かう。

最近KZの集合がない。事件が無いのかな。まっ、平和な方が言いんだけどね。

そんなことを考えていたら、頭のなかに、ふと君の大好きな笑顔が浮かぶ。

今頃何してるのかな。君に会いたいよ。

       〔♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〕

電話の音で、はっと我に返る。思わず自分に苦笑する。

最近はいつもそう。ちょっとでも時間があったりすると、すぐに君の事を考えてしまう。

オレ、そんなに君の事…


         ――――好きなんだな。――――

❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤💚❤

なんかいつも短いよね。なんか感覚がわからないから…。
今度からもうちょっと長目にしてみるね!
ではでは、みなさん、さようなら〜

313:夜桜:2015/09/13(日) 20:10 ID:SiU

稲魅へ
ネムチュンしたんだ!
かわいい♪
小説LOVEがいっぱい!!
続きFight!!

314:たぴおか◆vk:2015/09/13(日) 20:15 ID:nvU

おもろい
やばーい!
黒木君sideっていいー!!

315:稲魅:2015/09/14(月) 18:56 ID:RQw

ヤッホー♪フラダンスから帰って来たばかりの稲魅です!帰ったら、ここに直行すると決めているので🌸じゃあ、コメ返ししようかな!

=夜桜= そうなんだ〜♪エヘッ!ありがと(v^-゚)私、LOVE好きだからね!
(コイツキモい。by上杉)
わ〜ひっどい〜(棒) さすが、女嫌いなだけある〜♪
(コイツ理解力ない?by上杉)

=たぴおか🔷= ありがと〜♪私、黒木君、だいだいだいだい大好きだから♪
(ちょっとウザいよ、稲魅ちゃん♪by黒木)
グサッ!しかも、何で『♪』なの!で、でも、ちょっと毒舌な黒木君も大好きだよ?
(………。by黒木)
ちょっと無視しないで〜((涙涙涙

316:manoe:2015/09/14(月) 19:17 ID:Z5o

=凛奈=
久しぶりだねー!覚えてる!
全然駄作じゃないよ!小説上手だよ!
凛奈の好きだし!( *´`*)

=kazu=
覚えてるよー!久しぶりだね!
またヨロ(・ω・)スク(「・ω・)「ね!(`・ω´・)

317:稲魅:2015/09/16(水) 17:56 ID:RQw

宿題する気にならないから小説更新☆


     😉😊😉😊ラブレターは知っている😉😊😉😊 🌼上杉side🌼

上杉 和典、ただいま参考書とにらめっこ中…

           全っ然集中出来ないっ!!

理由は分かりきってる。

あいつが頭のなかから離れないっ!!

あ〜頼むから、今だけ頭のなかから離れてくれっ!!!

クッソ!数学の問題、今日の分だけでももう6問は間違ってる。

あ〜これで数学の成績落ちたらどうしよ。

オレ、自殺するかも…

恋って楽しい事ばっかに見えるけど、案外辛いもんだな。

でも、この恋はきっとオレにとっては最初で最後の恋だから全力でぶつかる!!


   ―――――――お前を絶対オレの物にしてみせる――――――――――

318:稲魅:2015/09/16(水) 21:30 ID:RQw

宿題終わって暇なので本日2回目小説更新☆


   💞💘💞💘ラブレターは知っている💞💘💞💘 🎵小塚side🎵


「んん―――――っ。宿題終わった〜」

伸びをして窓の外を眺める。

外は、太陽が君の笑顔のように辺りを照らしている。

雲一つ無い快晴の空は、まるで君の微笑みのよう。

嗚呼、君は今もどこかでその暖かく優しい微笑みで、誰かを癒しているのかな。

最近KZの集合が無いから、君にも会えていないなぁ〜

僕とアーヤを繋ぐ物は、KZしかないから。

〜☆〜☆〜KZ男子side〜☆〜☆〜

   ――――アーヤ/立花、君/お前 に会いたいよ。――――

319:稲魅:2015/09/17(木) 19:21 ID:RQw

今きずきました。重大失態……若武を忘れていたっ!!!Σ( ̄□ ̄;)
(なんだとっ!!by若武) (きずかなかったの?若武。by若武以外KZ一同)
すみませんでしたあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!若武以外のKZのみんな!!
(そうだそうだ!って、はぁ!?オレ以外って何だよ!!!by若武)
まぁ、このうるさいのはほっといて…
(ほっとくなぁ!!!by若武)
このお話は、小塚君の前のやつだと思って読んね!
(無視するなぁ―――!!!by若武)

   🎶🎶🎶🎶ラブレターは知っている🎶🎶🎶🎶 🌠若武side🌠


「あぁ〜なんか事件無いかな〜」

そう言ってみても、平和なのは一緒。

最近つまらない、。とにかくつまらない。つまらない中のつまらない。

だってよぉ〜あいつには会えないし、事件は無いし。

今日は金曜日。

長かったぁ〜一週間。一年経ったのか?ていうくらい。

あぁ〜事件無いけど集合かけて見ようかな〜

でも、そんなことを言おう物なら、上杉が怒り出すんだろうなぁ〜

あっ、そうだ!!いーこと思いついた!!

320:たぴおか◆vk:2015/09/17(木) 20:17 ID:8O6

うわわ!
小説お、面白っ!!
ニヤニヤしちゃう
どーしよ!!!
wwwww

321:夜桜:2015/09/18(金) 18:03 ID:MFk

砂原〜♪
HAPPY BIRTHDAY(*^_^*)
おめでとう(*^▽^)/
あなたにとって、1番素敵な日になりますように…

322:稲魅:2015/09/18(金) 18:14 ID:RQw

ヤッホー稲魅です!多分、一日1.2回のペースで小説更新すると思う!!

   ☆☆☆☆ラブレターは知っている☆☆☆☆ ★彩side★

2.ナニモノデスカ!?アナタガタ…

あ〜やっと終わった〜!ヤッホーもう自由の身だぁ〜!!

          〔〜♪〜♪〜♪〜♪〜〕

買ってもらったらばかりのスマホがなった。小塚君だ。集合かな?

「もしもし。」

「アーヤ、僕だよ。」

小塚君、僕だよって言わなくても、かけて来た人の名前、こっちに出てるよ?

まぁ、小塚君らしいけどね!

「若武が、明日の午後一時に若武ん家集合だってさ。」

「分かった。わざわざありがと。おやすみ。」

「ん、おやすみアーヤ。」

集合久しぶりだなぁ〜スッゴく楽しみ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

たぴおか◆、感想たくさんありがとう♪
これからもがんばる!!

323:たぴおか◆vk:2015/09/18(金) 19:19 ID:8O6

ふぁいと!!
砂原〜♪
誕生日おめとー!

324:稲魅:2015/09/18(金) 22:23 ID:RQw

えっ!?ソーナノ!?砂原、誕生日おめでとう(*^▽^)/

325:たぴおか◆vk:2015/09/18(金) 22:26 ID:8O6

そうだよー

326:稲魅:2015/09/19(土) 06:19 ID:RQw

すっかり忘れてた〜たぴおか◆ありがとう(v^-゚)

327:稲魅:2015/09/19(土) 18:45 ID:RQw

なっ!?書いていた小説が消えたっ!?
お母さんが怒ってる…。また後ほど小説更新するね☆

328:稲魅:2015/09/19(土) 22:37 ID:RQw

下の子の友達が泊まりに来ていて、もともと結構すごかった子供嫌いがさらに悪化してしまった稲魅です(涙)気分転換に小説更新☆

    ❇❇❇❇ラブレターは知っている❇❇❇❇ ✴彩side✴

〜集合当日〜


や・ば・い〜!!!

プロポーズ(?)の返事を考えていたせいで寝坊した〜!!!

どうしてくれるの!!小山君!!

遅刻・遅刻・遅刻〜〜!!!

〜若武の家の前にて〜

若武怒ってるよね〜

うん。絶対怒ってる。

部屋に入った瞬間、

『お・そ・いーーーー!!!!』

って言うに決まってる。

しょうがない。遅れた私が悪いんだ。

って思う事にする。

よし、押すぞ!

覚悟を決めて、チャイムを押す。

『はーい。』

島崎さんだ。

「立花です。若武君と遊ぶ約束をしているのですかが、若武君いますか?」

アバウトに言えば、嘘じゃない。

『いますよ。どうぞ上がって下さい。』

「お邪魔します。」

『いらっしゃい。今日のおやつは、ドーナツです。後で持って行きますね。』

やった!私、島崎さんのドーナツ大好き!私は、満面の笑みで答える。

「はい!島崎さん、いつもいつもありがとうございます。」

島崎さんは、そんな私を見てクスッと笑うと、

『ゆっくりして行ってね。』

といってキッチンに入って行ってしまった。

??何で笑ったのかな??

私は、危機感ゼロだった。―――――自分に雷が近いている事も知らずに―――――

329:アールグレイ:2015/09/21(月) 10:22 ID:hl.

はじめまして〜!
アールグレイです!
入って良いですか?

330:たぴおか◆vk:2015/09/21(月) 11:35 ID:8O6

どうぞー
てゆうか
キャ○○ィ来た?

331:月:2015/09/21(月) 21:58 ID:RQw

ごめんなさい!私、本当に、本当に、飽きっぽくて、正直言うと今の名前に飽きてしまいました…。名前変えても良いかな?私、今自分に相当呆れてます。自分の飽きっぽさに…。
10年近く自分と居るのにきずかなかった自分をある意味尊敬しそう…。

332:月:2015/09/21(月) 22:03 ID:RQw


ごめん!間違えて書き込んじゃった〜!!
『月』って書いて、『ウォル』って読みます!韓国語で(昔のかも…。)
『つき』って言う意味らしい(あるドラマによると)
皆様、こんな私をこれからもよろしくお願いします。

333:稲魅:2015/09/22(火) 19:39 ID:RQw

ごめん!上の2つ意味不だったよね…上の私です!本当に、本当にごめん!上の2つは、無かった事にしてください。何だか前の名前が凄く気に入っていた事にきずいてしまい、恋しくなってしまいました…。ドラマじゃないけど、変えてみてきずくことって有るんだね。これからは、よーく考えてから、行動することにします。私に、このことを教えてくれたこのスレは、凄いと思う!これからもずーっと続かせていきたいと思いました。

ではでは長文失礼しました!

334:稲魅:2015/09/27(日) 20:07 ID:RQw

誰かいないかなぁ〜?

335:ノイズ:2015/09/28(月) 00:29 ID:o.I

めっちゃお久しぶり(゚▽゚)/ノイズです!

新人さん。

まとめちゃってゴメンね。
呼びためOKだからそうしてね!
私もそうします!



ネムチェンした方。

こちらもまとめちゃってゴメンね!
ネムチェン了解(`▽´ゞです!



今ザッとここの小説見たんだけど、
皆面白いよ!
一体どゆこと?って思うくらいに!

小説更新楽しみにしてま〜す。

336:稲魅:2015/09/28(月) 21:56 ID:RQw

あのさ〜明日の午後6:30辺りから誰か話さない???
ちょうど宿題終わるくらいの時間帯なんだ〜!!
なんか雑談したくなってさ〜恋バナとか?

後、此処ってさぁ〜、掛け持ちOK??
ありふれた案しか思い付かなくてね〜(:´^`;)

337:たぴおか◆vk:2015/09/29(火) 00:25 ID:8O6

>>336
うーん。
覚えてたら話そ〜

338:アールグレイ:2015/09/29(火) 07:52 ID:hl.

ごめんなさい!
此処のスレ、すごい止まってるね・・・

339:稲魅:2015/09/29(火) 17:03 ID:RQw

アールグレイが謝らなくても良いんだよ!(汗)きっと皆忙しいんだよね!私小4だから暇だけど...。(T△T)

後、もしよければコレ、二個目の小説の題名&あらすじ
   ↓
   .・*.・白い雪は知っている.・*.・ 〜あらすじ版〜

最近秀明での彩の様子が可笑しい。心配したKZメンバーが、彩を抜いて集合する。
すると、翼からの情報により、学校でも様子が可笑しい事が判明。
KZは彩を呼び、何があったのかなんとか聞きだそうとするが、今は言えないけど、何時か分かると、謎めいた事しか言わない。そんなところに事件発生!
捜査の途中でには彩の様子が可笑しい理由を知っているという少女が登場。
さあ、KZは、見事この事件を解決し、彩を救う事が出来るのか!?


こんな感じデース!掛け持ちOKか、返信下さい。OKが出次第スタートします!

=たぴおか◆= ヤッター(v^-゚)うん!そうだね〜!!

340:稲魅:2015/09/29(火) 18:57 ID:RQw

たぴおか◆居る〜??稲魅は、まだ宿題終わってないの…。(涙)たぴおか◆手伝って〜(涙)

341:稲魅:2015/09/29(火) 20:14 ID:RQw

宿題オワター!!\(^o^)/オワタ 小説更新しようかな?


  #*#*#ラブレターは知っている#*#*# 〜彩side〜


         [コンコン]

「すーはーすーはー。よしっ!」

何で私こんなに緊張してるのかな???

自分でも思うけど、可笑しいよね。相手は皆だよ?

きっと若武は怒ってるけど、皆が何とかしてくれるよね?

          〔ガチャ〕

「皆、遅れて「おーーそーーいーー!!!!!」

ムカッ!何よ!今誤ってたじゃない!

今にも若武を殴りそうな勢いの心臓を、遅れた私が悪いんだと、必死でなだめる。

「ごめんね。私としたことが、寝坊しちゃたの。あははっ。」

ちゃんと笑おうとしてるのに、笑顔が引きつってしまう。しかも棒読み。

あ〜失敗した。どうするのよ、このジトーーーっとした空気。

来てそうそうこれなんて、もう最悪。

「あの、アーヤ?」

えっ!何??何で小塚君、そんなに怯えてるの?

「小塚君、どうしたの?」

「「ふぅーーーー。良かった、普通のアーヤだ。」」

小塚君と若武がいきぴったりで言った。でも何が普通なの???

「何が?」

すると、皆の反応は、二つに別れた。つまり、小塚君、若武がため息。黒木君、翼、上杉君が

苦笑い。若武がため息混じりに口を開く。

「めちゃくちゃ怖いうえに自覚無しかよ。」

それに続いて皆も言う。

「怖かったぁ〜。」

「立花は怒ると怖ぇー事が分かった。諸君、気を付けよう。」

「まっ、アーヤはどんな事しても可愛いけどね。」

「皆、本人はまだ分かってない様だよ。アーヤは特殊の天然だからな、きちんと丁寧に説明ま
 でしてあげないと。」

はい。その通りです。全く分かっておりません。説明願います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

なんかいつもより長かったぁ!!でわ、サラバー!!(^。^@)/

342:夜桜:2015/09/29(火) 21:52 ID:fFY

226の続き書きまーす。
ーーーーーーーーーーーー
校門をくぐって教室に、行くと、
翼が真っ先に話しかけて来た。
「アーヤ、おはよう(゚▽゚)/」
「おはよう(゚▽゚)/翼、どうしたの?」
「今日、フランスの姉妹校からこのクラスに
 転校生が来るんだって!!」
え…確かこの学校より偏差値高かったよね…
キーンコーンカーンコーン
チャイムと、同時に先生が入ってきた。
背の高い茶髪の男子がいた。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一旦切りまーす。
後ほど、書くね♪

343:稲魅:2015/09/30(水) 17:09 ID:RQw

ヤッホー!今日は感想☆(今日ちょっと狂ってま−す♪

=紫怨= !?◇£■☆¥℃!!!←言葉にならない叫び えぇぇぇぇぇーーーーー!!!!ちょ、ちょっと待って!!王様ゲームって、あの、その…ラブ系じゃないの!?!?
更新期待です☆

=夜桜= も、もしかして、その子って…!(ネタバレかもだから言わないでおくね!
もし、私の妄想が合っていれば、KZの皆ヤキモチ焼きそぉ〜更新期待です☆

344:たぴおか◆vk:2015/09/30(水) 19:30 ID:8O6

え??紫織ってここいるの?

345:アールグレイ:2015/09/30(水) 19:35 ID:hl.

いつのまにか小説めた更新されてるやん!
面白い!!!!!

346:稲魅:2015/09/30(水) 21:00 ID:RQw

=たぴおか◆= それってもしかして紫怨の事??紫怨なら、私よりずーっと前から此処に居るよ!私にとっては、憧れの先輩なの!

関係ない話しするけど、たぴおか◆ってお姉さんキャラ??
なんかお姉さんみたい!私、お姉さんいないから、なんかうれしいんだぁ〜
私は前、天然だって言われた…!いまだに、どの辺が??って感じだけど…

347:たぴおか◆vk:2015/09/30(水) 23:15 ID:8O6

>>346
あ、そうだったの。
占ツクにいるから。
お姉さんキャラ!?
姉と妹がいるから性格はヘンだけど、、、

348:アールグレイ:2015/10/01(木) 08:55 ID:hl.

えっと、ちょいと謝ります。
今日学校休みで色んなスレを最初から見てたら

あたし、此処に結構前からいたのに初めまして何回言ってる⁉
頭可笑しいやつだ・・・
困惑した方、すいません!

話はかわって
小説すごい面白い!
皆のを見るの、楽しいです!

凛奈
ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
占ツクの凛奈だぁー!!!!
凛奈の小説すごい好きであたしのことを知ってくれていたことに感激・・・ww

349:稲魅:2015/10/01(木) 16:07 ID:RQw

=たぴおか◆= そうだったんだぁ〜!!此処には占ツクに居る人結構多いからね〜
変な性格!?そんな事ないっ!!まぁ、稲魅はお姉さんみたいだなぁ〜って感じるだけだからね!(≧∇≦)

350:稲魅:2015/10/01(木) 18:37 ID:RQw

皆ぁ〜!!小説更新してぇー!!早く読みたぁーーーーい!!
て事で小説更新☆(どうゆう事でだよ!by上杉)うん!無視無視!(するなぁー!by上杉)

   ◇◆◇◆◇◆ラブレターは知っている◇◆◇◆◇◆  〜彩side〜


「まぁ、簡単に言うと、さっきアーヤ、若武に遮られてイラッとしてたでしょ?」

えっ!何で分かるの!?うん。してた。すごーーーくしてた。私は、こくんと頷く。

「で、その時のアーヤが、凄く怖かった。因みに、何故分かったのかと言うと、顔に出てたか
 らだよ。」

!?どうして皆があんな事を言ったのか、良く分かったけど、けどね、何で私が何で分かる

の!?って思った事まで分かるの!?

「クスッ。」

あっ、今笑った?黒木君笑ったよね?今クスッって!!

「何で笑うの?」

黒木君が、今だにクスクス笑いながら言った。

「だってさ、アーヤの考えてる事、何でばっかだし、考えてる事顔に出てて筒抜けだらさ。」

うっそ!!やだ、恥ずかしっ!顔に熱が集まるのが分かった。

「でも、そうゆうアーヤも可愛いよ?」

!!出た!黒木君の大胆発言!顔が真っ赤になる。恥ずかしくて死んじゃいそうだった。

――――――――――――――――――――――――――――――――
変な所だけど切りまーす!でわサラバー!!


〜つけたし〜
 掛け持ちしても良いかな?(2個目の小説のあらすじ&題名前に書いて有るよ!)

351:稲魅:2015/10/02(金) 17:03 ID:RQw

失恋したかも…。でも、まだ可能性は有る!と思う…。
ごめんね。私個人の事なのに…。でも、なかなか顔知ってると言いにくくて…。
中学行って、学校離れちゃったし、中学って人多いから、好きな人出来ちゃったかも知れないし…。こんなこと書いちゃって本当にごめんね。今日はもう更新しないかも…。

352:アールグレイ:2015/10/02(金) 19:13 ID:hl.

失恋!?
辛かったら相談乗るよ!!!!!

353:稲魅:2015/10/03(土) 17:20 ID:RQw

ありがとぉ〜!!でもね、今日下の子の運動会で、下の子いないのになぜか好きな人来てたの!話さなかったけど、顔見れたから、終わって3時間くらい経った今泣きそう〜
その人、結構凄い変態だから、女子は皆敬遠してるけど、私は、そんな上っ面だけ見ないもん!きちんと中身も見るよ!だから、女子友がその人の悪口言ってると、同意せざるを得なくて辛い…。その人、本当は照れ屋で、思いやりがあって良い人何だよ!今日もちょこっと悪口言ってたし…。
何も知らずに言わないで欲しいよ!

354:稲魅:2015/10/03(土) 17:22 ID:RQw

ごめんね。取り乱しちゃった…。アールグレイ!本当にありがとう!!
心ちょっと軽くなったよ!

355:たぴおか◆vk:2015/10/03(土) 18:06 ID:8O6

えーっと?
稲魅は告白したの、、?
ふられたから落ち込んでいるの?
↑質問ばっかでゴメン 汗

356:アールグレイ:2015/10/03(土) 19:57 ID:hl.

稲魅

そっかぁ!
中身が大切だし、ポジティブに考えると、皆敬遠してるってことは、敵がいないっ!ってなるんじゃないかな?←オイッ
良いアドバイスできなくてごめんねー!・゚・(●´Д`●)・゚・

357:稲魅:2015/10/04(日) 07:31 ID:RQw

=たぴおか◆= 言葉が足りなくてごめんね(。-人-。)その人中1なんだぁ〜
だから、卒業する前に!!って前のバレンタインデーに家に行って手作りチョコ渡して来た。
でも、カード付け忘れちゃって…。で、結局卒業式の日に、手紙で告った!

=アールグレイ= でも、その人好きな人居るらしいし、昨日友達に好きなんだって言ったら、変人見たいな目で見られた…。 あ〜やめやめ!!!ネガティブな考えはよそう!!!
ポジティブに考えよう!!!!アールグレイありがとう!!
全然そんなこと無いよ!凄く良いアドバイスありがとう!

後、話し変わるけど、此処って掛け持ちOK?気分転換に小説書こうかな〜って思って!

358:アールグレイ:2015/10/04(日) 13:02 ID:hl.

稲魅

そっか・・・
なんか分かってないのに変なこと言っちゃってごめんねー!
掛け持ちはOKだと思うよ!
稲魅の小説、読みたいな!!!!!

359:たぴおか◆vk:2015/10/04(日) 17:47 ID:8O6

好きな人は皆それぞれだよ!!
私はねえ、、、。
家族に男がお父さんしかいなくて三姉妹の真ん中だからなのか、私が好きになる人って大体、悲モテさんなんだよねえ、、、。
何故かイケメンは好きになれない、、、。

360:雨:2015/10/04(日) 20:56 ID:dVU

皆小説上手凄い凄すぎーー私小説書けないけど
おまえバカだもんなdy若武
うっさいバカ武ぎろー(睨んでる)
おまえ目が怖くなってるぞdy若武
あっいつの間、、、じゃよろしくお願いします。^o^

361:たぴおか◆vk:2015/10/04(日) 22:21 ID:8O6

よろしくー
はっ!!!
私ここで小説書いてない、、、
占いツクールは書いてまーす
↑宣伝w

362:アールグレイ:2015/10/05(月) 17:52 ID:hl.

たぴおか書いてるの!?
ちょっと今から見てくる!!!!!
見つけたらコメントするから花恋ってやつから来てたらアールグレイだー!とでも思って!!!!!

因みにあたしも占ツクで小説かいてます!
視てくれると嬉しいです!

363:稲魅:2015/10/05(月) 18:59 ID:RQw

=雨s= いらっしゃい!あっ、タメで良いかな?私は、黒木君LOVEのいなみです!
ヨロデス☆

二個目の小説、次回書くね!

364:稲魅:2015/10/06(火) 17:22 ID:RQw

じゃっ、早速小説更新…の前に、オリキャラ紹介

 火水 砂乃(ひすい さの)

何時でも元気いっぱいで、明るいポジティブ少女。性格は、若武とうりふたつ。
良の婚約者。

 瑠乃一 良(るのいち りょう)

物静かで冷静。翼と同じクールビューティータイプ。実は人見知り。
砂乃の婚約者。

今度こそ小説更新☆


   .・*.・白い雪は知っている.・*.・   *彩side*

1.最愛の人


        貴方は覚えているかな?
   

         雪の日のあの思い出を

  貴方は固く閉ざされていた私の心をいとも簡単に開かせて見せたよね


        貴方は私の事を忘れているけど

        私はずっと、貴方が思い出すのを

     ――――待っているよ?―――――

365:夜桜:2015/10/06(火) 21:52 ID:pGs

やばい…
稲魅と、小説の題名『雪』がテーマ
同じだ!!

366:稲魅:2015/10/07(水) 16:38 ID:RQw

あっ!!本当だ!!ごめんね!私、夜桜の小説、『月の光は知っている』
かと思ってたの!ごめんね!本当にごめんね!
私の小説書き直した方が良いかな?夜桜、本当にごめん!

367:稲魅:2015/10/07(水) 18:47 ID:RQw

突然でごめんね(。-人-。)私、別の掲示板に移動することにしたの。
それで、此処辞めるので、ありがとうございました!
此処の小説の続きは、暇つぶし雑談掲示板って所で書くから、よかったら
来てね!凛奈は、これからもよろしく(o^-')b

=夜桜= 誤解しない様に言っておくね!此処辞めるの夜桜のせいじゃないからね!

みんな、書き込まないけど、これからも見てるよ!でも、もしかしたら書き込むかも

でわ、さようなら〜

368:アールグレイ:2015/10/07(水) 19:08 ID:hl.

稲魅

いなくなっちゃうの・・・
ザンネン(’・ω・`)/Ωチ〜ンぇっ

369:夜桜:2015/10/11(日) 18:58 ID:GAo

稲魅へ
全然いいよー!
誰にだってあるさ、そういうこと…
いなくなっちゃうんだ…
寂しい(TωT)ウルウル

370:ショコラ:2015/10/11(日) 20:18 ID:RxM

私も仲間に入れてください。
お願いしますっ!

371:麗玲:2015/10/22(木) 20:11 ID:1TU

10月22日
小塚 和彦 君
Happy Birth Day!

372:麗玲:2015/10/23(金) 17:41 ID:dek

お仲間に入れてもらえますか?

373:花恋◆Ms:2015/10/30(金) 19:02 ID:GBA

ショコラ&麗玲
よろしく〜!

元アールグレイです!
めっちゃ止まってた・・・

374:麗玲:2015/11/01(日) 21:00 ID:dek

ありがとうございます!
麗玲は仮の名前なので 変わるかもしれません 。
呼びタメって、「呼び捨て」「タメ口」ですよね? 私、OKです!
宜しくお願いしますー。

375:麗玲:2015/11/03(火) 08:11 ID:Yx6

11月3日
立花 彩 ちゃん
Happy Birth day!

376:夜桜◆lk:2015/11/03(火) 12:15 ID:nR6

アーヤ(^-^)
HAPPY BIRTHDAY♪
おめでとう(v^-゚)

377:マイマイ:2015/11/07(土) 16:14 ID:1J6

あの・・・マイマイです!
入れていただけませんか?
みなさんのこの掲示板見ていたんですが、
最近あまり来られてないようですが…
私のこと知っている方、いますよね。
タメ大丈夫です!
仲良くして下さい!

378:麗玲:2015/11/07(土) 20:46 ID:mfY

マイマイさん、こんにちは。
私も入ったばっかりですけど。 皆さん最近忙しいのか、来られないみたいなんですよね。
皆さんがきたらもっとお話したいなー。

379:マイマイ:2015/11/08(日) 14:45 ID:1J6

麗玲、たしかにみんな、kれないみたいだね・・・
私達、なかよくしよう!
今日夜の8〜9時にくるね!

380:たぴおか◆vk:2015/11/08(日) 14:46 ID:8O6

はふー
久しぶりに来たー!
よろしくね、マイマイ!

381:麗玲:2015/11/08(日) 20:30 ID:T0Q

もしもーし、皆さん居ますかぁ?
5分後にまた来ます。

382:マイマイ:2015/11/08(日) 20:52 ID:1J6

私だよ〜ねえ、麗玲、私達でリレー小説しない?
返事ください。
皆が来るまでの間に、何か2人でやりたいなあ。
私、毎日くるから!8時〜9時かな・・・
それか、朝の6時にくるよ!

383:麗玲:2015/11/08(日) 20:59 ID:Yx6

急で悪いけど、自己紹介しまーす。
名前・麗玲
性別・女
年齢・中学1年生(12才)
趣味・読書
好きな青い鳥文庫・探偵チームKz,G事件ノート,パスワード,お嬢様探偵ありす,予知夢が来る! etc…

以上!

384:麗玲:2015/11/08(日) 21:21 ID:Yx6

時間同じだったから変なレスしちゃった〜。
朝の6時ね! 夜の方が余裕はあるけど、妹達がうっさいくらいにかまって来るのよね。
早速明日はどうかな?
……来るかどうかの保証は無いかも……。

385:麗玲:2015/11/09(月) 06:55 ID:Zio

リレー小説ね〜。 悪くないと思うな。
此処って、KZ 恋小説2でしょう? 前のKZ恋小説でもやってたからね。
じゃあ、今夜の8〜9時にね!

386:マイマイ:2015/11/09(月) 16:35 ID:1J6

私だよ!今日の夜、8時に麗玲からの書き込みを待ってる。
じゃあね!

387:マイマイ:2015/11/09(月) 20:10 ID:1J6

麗玲?まだ?私、8時半に、もう一回来るね!

388:麗玲:2015/11/09(月) 20:33 ID:1TU

ごめん!
妹達が使ってて……。

389:マイマイ:2015/11/09(月) 20:35 ID:1J6

麗玲、あのさ、リレー小説、どんなのがいい?
白い砂浜は知っているとかどうかな?
意見ちょうだい!

390:麗玲:2015/11/09(月) 20:36 ID:1TU

今から少しだけなら話せるかも……

391:麗玲:2015/11/09(月) 20:39 ID:1TU

砂浜かぁ〜。
いいんじゃな〜い?
いつから始める?
あぁ、そうだ。マイマイって何年生?

392:マイマイ:2015/11/09(月) 20:40 ID:1J6

あ、麗玲!私は6年生!東京に住んでるの。
いつからは・・・もう明日とかでよくない?
私から先に書いてもいい?

393:麗玲:2015/11/09(月) 20:44 ID:1TU

ごめん!続けて。
小説もやりながら、雑談もやろ?

394:麗玲:2015/11/09(月) 20:46 ID:1TU

いいよ〜。 明日からね!
構想練っとくから!
マイマイは構想もう決まってる?

395:マイマイ:2015/11/09(月) 20:49 ID:1J6

うん、大体は。決まってる!
明日、かきこむね!

396:麗玲:2015/11/09(月) 20:52 ID:1TU

Ok! じゃあまた明日。
夜の8時に待ってるから!

397:マイマイ:2015/11/09(月) 20:53 ID:1J6

ありがとう!忙しいのに!
明日夜8時ね〜おやすみ!

398:麗玲:2015/11/10(火) 16:43 ID:1TU

ごめん、私ね、毎週火曜日は習い事で8〜9時に此処来れないの…
小説だけ更新しておいてくれる? 家に帰ってくるのは9時過ぎだから見れるし。
9時半頃には来られるかな。時間平気なら9時半頃にね。

399:マイマイ:2015/11/10(火) 18:23 ID:1J6

わかった!
私、明日の朝、書いてくれたの見るね!
あ、10時までならいるかも…

400:マイマイ:2015/11/10(火) 19:54 ID:1J6

小説行くよ〜
〜白い砂浜は知っている〜アーヤサイド
わあ・・・きれいな海。
「みんな、きれいだね!」
皆に話しかけると、こんなふうに答えが返ってくる。
「まあ・・・な。」と、若武
「ああ。」と、上杉君
「そうだね。」と小塚君
「アーヤもきれいだよ。」と黒木君。
何でこんなきれいな海にいるかっていうと…

ここできるね〜麗玲、バトンタッチ!

401:麗玲:2015/11/10(火) 21:32 ID:Yx6

マイマイ、いる〜?
小説、明日書けるかな…。

402:麗玲:2015/11/11(水) 17:04 ID:dek

白い砂浜は知っている 彩side

7月下旬 午後2時
私は青い海が綺麗な砂浜にいた。 訳は……
とある日、小塚君から電話がかかってきたんだ。
皆が集まると同時に若武が口を開いた。
「さて諸君。そろそろ夏休みだ。という事で俺んちの別荘に遊びに来ないか?」
わぁ!行きたい!
「いいよ。」と小塚君。 「俺も平気だ。」と上杉君と黒木君。 「行くっ」と私。
「よし、じゃあ全員一致で行こう!」と若武。
……という経緯で私は此処に居るのだった。


どう? じゃあ今夜8時にね!

403:マイマイ:2015/11/11(水) 17:56 ID:1J6

私だよ〜すごくいい!私が考えてたことと一緒だ!以心伝心?
じゃあ、更新!あ、8時に来る!

白い砂浜は知っている彩side
「きれいだね〜」わたしがいうと、みんなはうなつく。
「よし、別荘行かないか?」若武がそう言ったので、別荘に荷物を置きに行くことになった。
「この後何する?」小塚君が言うと、
「海で泳ごうか?」上杉君が言った。
「賛成!」私が言うと、みんなは顔が赤くなった。
そして、一人一人の部屋に案内してもらった。
「アーヤはここな。隣は俺の部屋だから、なんかあったらこいよ」
わたしはうなずいた。部屋は一番端。若武の隣だ。
皆は、ぶつぶつ文句を言っていた。
「なんで、アーヤがここの部屋なんだ」
「不公平だよね」
「若武の悪意を感じる・・・」
なにをいってるの・・・・?
「荷物を置いたら、大広間に集合な!」
そういわれて、うなずき、部屋に入って荷物を置き、大広間に行こうとした・・・んだけど。
迷った--------------
どうしよう・・・・
「立花?」振り向くと、上杉君がいた。
「え、上杉君?どうして?」
上杉君は笑った。
「俺、迷ったんだよな・・・・」
私は吹き出した。
「上杉君が、迷子・・・」
「笑うなよ・・・」上杉君が、ぶつぶつ文句を言っている。
その様子がおかしくて、私はまた笑った。

ここできるね!麗玲、バトンタッチ!^−^
じゃあ、8時にね!書き込み待ってる!

404:麗玲:2015/11/11(水) 18:38 ID:9DY

へぇ〜! ねぇ、マイマイってKZ恋小説か葉っぱ天国にいた?
上杉君と彩が迷子って、同じ展開だ!

405:麗玲:2015/11/11(水) 20:03 ID:T1.

おーい、マイマイ、いる〜?
5分後にまた来るね!

406:麗玲:2015/11/11(水) 20:29 ID:T1.

マイマイ、まだかな? 9時にまた来るね!

407:マイマイ:2015/11/11(水) 20:47 ID:1J6

ごめん、マイマイだよ!
おそくなってごめん!
麗玲、私、他の葉っぱ天国にもいるよ!
よく行くのは、オリジナル小説と、kzの、パート4かなあ。
また9時にね!

408:マイマイ:2015/11/11(水) 21:05 ID:1J6

え、同じ展開なの?
知らなかった!
もう一回読み直さないとなあ・・・・
かぶらないようにしないと・・・・
麗玲?9時になったよ!
まだ・・・?

409:マイマイ:2015/11/11(水) 21:14 ID:1J6

連レスごめん!私、そろそろやばいから、明日来る!

410:麗玲:2015/11/11(水) 21:24 ID:T1.

ごめん!妹と話が盛り上がって……。 言い訳だね…
小説、考え直さなくても良いんじゃない? 私、別の展開考えるし。

411:麗玲:2015/11/11(水) 21:26 ID:T1.

じゃあ、明日こそは8時にね!
おやすみ。

412:マイマイ:2015/11/12(木) 17:04 ID:1J6

小説別の展開にしてくれる?
ありがとう!
麗玲、ごめん、熱が出て、しんどいから、あしたくるね!
だから、ごめん、今日はむりになった。
ごめんね!

413:麗玲:2015/11/12(木) 17:47 ID:T1.

え、熱大丈夫?
小説、構想決まったら更新するから。
今夜はゆっくりしてね。
お大事に。

414:麗玲:2015/11/12(木) 20:42 ID:T1.

小説、更新‼︎

白い砂浜は知っている 彩side

「どうすんだ?」上杉君が聞いてくる。
どうしよう?、と言い返そうと思ったら良い案が思いついたんだ。
「此処で待ってよう。そしたら皆戻って来てくれるよ。」
「そうだな。」と上杉君も素直に頷いた。
・・・・・待つこと、10分。
やっと3人が来てくれた。 ふう、良かっ… 私の心の声も聞かずに若武が叫ぶ。
「お前ら、こんなところでなんで突っ立ってるんだよっ!!」
「だって、迷ったんだもの。」そう言うと、
「仕方ね、海にでも行く?」と若武。
皆、了解。 そしたら、若武が皮肉っぽく、
「20分後に此処、すなわち廊下に集合!」
OK!! 皆、ドタバタと部屋に戻って行く。
私も部屋にあるボストンバックから、水着、タオル、ビーサン、財布とかをバックに詰め込み、髪を
アップにする。 よし、準備万端! 日除け防止のパーカを羽織りながら部屋を出る。
もう皆、いた。
「揃ったな。じゃ、Let's Go!!」と若武。
よぉし、海を楽しむぞっ!


以上!

415:マイマイ:2015/11/13(金) 16:30 ID:1J6

麗玲ありがとう!
熱も、まあましになったし、かくね〜
あ、お母さんにばれる〜
あとで!

416:マイマイ:2015/11/13(金) 21:03 ID:1J6

あ、ごめん、あしたかく!

417:マイマイ:2015/11/14(土) 09:20 ID:1J6

白い砂浜は知っている彩side
海に着いた私達は、まず荷物を置いて、話し合う
「何する?」
私が聞くと、若武が
「泳がねえ?」
といった。
皆も賛成のようだ。
「じゃあ、水着着よう!アーヤ、あそこに更衣室あるし、着替えてこい。」
私はうなずいて、さっとそこで着替えて、出てきた。
はあ・・・似合わないかなあ?
水着はちょっと子供っぽいかもだけど、ピンクの可愛い奴にした。まあ、パーカーきてるし、関係ないよね!

「おまたせ。」皆はもう着替えて私を待っていた。
「おせーよ」
若武に言われたけど、黒木君が、
「まあまあ、若武先生、泳ごうぜ。」
と言ってくれて、若武の機嫌は戻って、
海で泳ぐことになった。

ここできるね!
麗玲、バトンタッチ!

418:麗玲:2015/11/14(土) 20:35 ID:2mw

小説、明日更新するから!

419:麗玲:2015/11/15(日) 10:33 ID:aHk

白い砂浜は知っている 彩side

皆で軽く準備運動をして、いざ、海へ!!
わっ、冷たいっ!
「あの浮島まで行こうぜ!」と若武。
若武一度海の家の行き、大きな浮き輪を2個持ってきた。ブルーの浮き輪に若武、小塚君、私。 グリーンの浮き輪に黒木君と上杉君。
浮き輪をボートみたいにして手で漕ぐ。 上杉君達が先に着いて、待っていた。
「ふーっ。」皆大きく息を吐く。
「きたのはいいけど、少し疲れたなぁ。」と小塚君。
「ええぇ!」と若武。「俺、全っ然疲れてないぜ。」
あんたはKZだからね。でも、上杉君と黒木君もあんまり疲れた様子じゃない。さすが、体力違うなぁ〜。朝のランニングの距離、
伸ばそうかなぁ…。
「休憩がてらに、パズルでもする?」と黒木君が聞いてくる。
「いいよ。」と小塚君と上杉君。
「OK」と若武と私。
まず、黒木君が口を開く。
「じゃ、俺から。第1問。‘S M T W T □ S’。 □は何?」
? 頭の中は、ハテナでいっぱい。 うーーん、なんだろ? 皆も首を傾げてる。
「あっ、わかった!‘F’だよね?」と小塚君。
「正解。」と片目をつぶって、黒木君。
次に、小塚君が問題を出す。
「第2問。‘23・1・11・1・20・1・11・4・11・1・26・21・15・13・9’ なーんだ?」
えぇ?また分かんない。
「若武 和臣、だろ?」と上杉君。
さらに、上杉君が続ける。
「第3問。2+4=2 33+62=2 112+86=3 49+7=1 この数式の意味は?」
ん〜と、あっ わかった!

420:麗玲:2015/11/15(日) 10:39 ID:aHk

「=の意味は、左の式の偶数の数!」と私。
「正解だ。」と上杉君。
やった〜。 若武が悔しそうに、
「俺、一個も分かんなかった。 …よし、泳ぐぞ!」

ごめん、長々と。 クイズの解説はまた今度するから!
8時にこられそう?

421:マイマイ:2015/11/15(日) 10:48 ID:1J6

やっほ〜きたよ!
バタバタしててこれなくてごめん!
小説書くね!
白い砂浜は知っている彩side
ふふふ。若武一個もわからなかったんだ。
「よし、みんな、競争しようぜ!」
上杉君が突っ込む。
「なんのだよ。主語抜けてるぞ。」
若武は、「上杉、わからないのか。泳ぎ競争だ。あそこの岩まで競争しようぜ。」
みんながうなずく。もちろん私も。
じつは・・・ちょっと泳ぎには自信あるんだよね!
ふふふ!負けないんだから!
「よ〜い、スタート!」

ここできるね!麗玲、私クイズわかんなかった。
解説してね!

422:マイマイ:2015/11/16(月) 21:10 ID:1J6

麗玲?
私だよ〜
大丈夫?
何かあった?

423:麗玲:2015/11/16(月) 21:16 ID:12.

ごめん、いる?

424:マイマイ:2015/11/17(火) 21:05 ID:1J6

私だよ!
ごめん、お母さんに見つかりそうだし、
また明日!

425:マイマイ:2015/11/18(水) 14:34 ID:1J6

やっほ〜私だよ!
大丈夫?いる?
私、夜の8時にまた来るね〜

426:麗玲:2015/11/18(水) 17:00 ID:aTI

ごめん、あのね、お母さんに見つかったのよ、 やってるの。
けど、こられるようにするから!
P,S,クイズの解説も小説も出来るだけ早く書けるようにするからね。 m(_ _)m
今夜も来れればいいんだけどね……。

427:マイマイ:2015/11/19(木) 16:40 ID:1J6

見つかったんだ・・・・
がんばって!
私待ってるよ。
小説進めるね!

428:麗玲:2015/11/22(日) 11:40 ID:12.

《第1問》
英語にしたときの頭文字
S……日曜日 M……月曜日 T……火曜日 W……水曜日 T……木曜日 F……金曜日 S……土曜日
だか
《第2問》
アルファベットナンバー
Aは1、 Bは2、Cは3……のようにして解く。
《第3問》
物語の通り
=の右の数は、左の式の偶数の数。 と、いうことでした! 次はいつ来れるかなぁ……。

429:麗玲:2015/11/22(日) 11:46 ID:12.

連レスゴメン!
第1問の後に‘だか’っていうヤツがある!
気にしないで!(←無理か(^_^;))

430:マイマイ:2015/11/22(日) 14:07 ID:1J6

ありがとう!
麗玲、きいて〜
今日英語の発表会があるの・・・
いやだなあ。

431:にゃむ:2015/11/22(日) 19:46 ID:rAs

はじめまして!!にゃむです。私も入っていいですか?
出身地・・・東京 
学年・・・小3
性別・・・女
です!
呼びタメokです!
私は、上杉と、アーヤおしです 
長文すいません!

432:にゃむ:2015/11/22(日) 19:49 ID:rAs

書くのは苦手なんで、読む側ですが
お願いします(>ー<)

433:にゃむ:2015/11/22(日) 20:11 ID:rAs

だれかいる?
(いきなりタメ口かよ 上杉)
いいじゃん別に(`ε´)
ウザかったら無視していいよ!?

434:にゃむ:2015/11/22(日) 20:23 ID:rAs

ちなみに好きな本は
*KZ
*黒魔女さんが通る!
*初恋マイホーム(漫画)
何か私ばっか書いてごめん!
無駄になった?

435:麗玲:2015/11/22(日) 22:57 ID:Yx6

マイマイ、今日日曜日なのにそんなんあったんだ〜。 お疲れ様!
にゃむさん、こんばんは!
小3でkzと黒魔女さんとは……驚きましたー。
では!

436:マイマイ:2015/11/23(月) 11:37 ID:1J6

にゃむ、タメでいい?
あ、ごめん、もうタメになってる・・・
まあ、よろろ!
苦手かもしれないけど、一緒にリレーしようよ!だめかな?

437:にゃむ:2015/11/23(月) 13:13 ID:rAs

タメもちろんokだよ!
リレーかぁーいけない日があるかもしれないから飛び入り参加になるかもその時は、よろしく\(>∀<)
あと、
マイマイsって呼びタメok?
okだったら呼びタメするね

438:麗玲:2015/11/24(火) 14:23 ID:Yx6

ふーっ。
今日と明日、中間テストなんだよねぇ……。憂鬱……
ねぇねぇ、2人はkz全部読んだ? 私、好き過ぎて全部持ってる。 皆はどうかな?
時々こんな感じで書き込むし、書き込ままくても見てるから!

439:にゃむ:2015/11/24(火) 16:11 ID:rAs

私はお姫様ドレスは知っているから全部持ってる!
KZ大好き(`・ω・´)キリッ

440:にゃむ:2015/11/24(火) 16:17 ID:rAs

今日プリントで、この形はなんと言う名前でしょう。っていう問題があって
2年に習ったやつだったんだけど、
終わって出すときに前の人のプリント見たら...3番の答えが(正解は正方形)
三角形になってて吹き出しそうになったwww

441:マイマイ:2015/11/24(火) 18:52 ID:1J6

私も全部持ってるよ!
あ、にゃむ、タメで話してね!
麗玲中間テスト?がんばれ〜
私は6年だからないし、応援しかできないけど、がんばって!
にゃむ、小3なんだね!
それ笑えるね!
正方形と三角形って、どう考えても間違えないよねえ・・・

442:にゃむ:2015/11/25(水) 13:54 ID:rAs

リレー小説ここでやる?
ウチはいいよ!

443:マイマイ:2015/11/25(水) 18:02 ID:1J6

にゃむ、いい?
やった!
もともと麗玲とやってたんだ!
なんか新しいのやろうよ!
そういえば、麗玲今日中間テストだったっけ・・
いけた?
にゃむ、なんか今日面白いことあった?
私はね。好きな人が物まねやってたんだ!
それがおもしろかった!
あと、ショックなことがあって・・・
国語の偏差値が64しかなかったの・・・
ちょっとこれはショック。

444:匿名さん:2015/11/26(木) 19:22 ID:z8w

今日からテストが返されてるんだー。 レベル特に低い公立校だからなぁ…
マイマイ、小6だわよね?偏差値なんて出るんだ!……というか64て低いの?
年上のクセに知らなーい;^_^

445:麗玲:2015/11/26(木) 19:22 ID:z8w

上の私!

446:匿名さん:2015/11/26(木) 20:38 ID:dmw

これ、オモロクナイ。
もっもオモロクシロ。
見てて吐き気がシマスネ。

447:にゃむ:2015/11/27(金) 16:24 ID:rAs

>>446
見てて吐き気がすんだったらこのスレ
見るな!
てゆうか、命令するな!

448:マイマイ:2015/11/27(金) 20:31 ID:1J6

446の匿名さん。
邪魔しないでください。
私達のスレです。
にゃむの言うとおりです。
あなたは邪魔でしかありません。
私を面白くないと侮辱するのはいいですが、他のみんなを侮辱するなんて、
やめてください。
あなたの行為は、本が大好きなみんなをバカにしているのと同じことです。
そんなことを言うんでしたら、一生本を読まないでください。
それと、もっもオモシロクシロになってますよ。
ちゃんと誤植は直してください。
今すぐKZフアンに謝りなさい
すぐに。それじゃないと、いつかバチがあたりますよ。

449:マイマイ:2015/11/27(金) 20:32 ID:1J6

麗玲、そうなんだ・・・
中間の結果、よかったらいいね!
にゃむ、かっこいいよ!
あんなふうに荒らしを注意できるのって、すごいね!

450:麗玲:2015/11/27(金) 23:26 ID:T1.

466さん? 貴方が見てる事を祈って言いますが…
「消えた美少女は知っている」のジンバルド理論曰く、‘匿名でものが言える状態に置かれると、自分を規制
しようとする意識が低くなり、衝動的になる’
貴方が誰方かは存じあげませんが、分かる事は、「貴方は間違っている」ということ。
此処はネット上です。 言動にお気をつけなさい。

451:麗玲:2015/11/27(金) 23:29 ID:T1.

2人とも?
1のレスのkazu☆さんも言っている通り、無視する一手よ。
気にしないで続けましょう。

452:マイマイ:2015/11/28(土) 10:09 ID:1J6

麗玲、大人だなあ…
ついつい言い返しちゃった。
私が侮辱されるのはいいけど、みんながされるなんて、やだもん。
うん、気にしないでおこう!
リレー、にゃむも入れて、新しくやらない?

453:あやか:2015/11/28(土) 12:44 ID:eIE

私も入って大丈夫ですか?

454:マイマイ:2015/11/28(土) 18:01 ID:1J6

あやかいいよ!
みんな忙しいのかなあ?
私は習いごとから帰ってきたよん

455:麗玲:2015/11/28(土) 21:56 ID:Os2

いるよ〜。 あやかさん、どうぞどうぞ〜。
マイマイって、何の習い事やってるの?
明日は夜、来れないんだ。 家族で、万世にお食事に行くので♪
あやかさんって、kz以外に読んでる青い鳥文庫ある?

456:あやか:2015/11/28(土) 22:32 ID:eIE

麗玲
青い鳥文庫ではKZしか読んでないよ!
私の事は呼び捨て大丈夫だよー
麗玲は大丈夫?

457:麗玲:2015/11/28(土) 23:05 ID:Os2

じゃあ、呼び捨てにするね。 私も呼び捨てでいいわよ。
そっか〜。青い鳥文庫には面白い本いろいろあるよ。
皆はG(ジェニ)って読んだ?
ごめんねー、質問ばっかりで;^_^

458:マイマイ:2015/11/29(日) 09:15 ID:1J6

そっか・・・麗玲お食事に行くんだね。
あ、みんなって、青い鳥以外で読む本ある?
私は、いっぱいありすぎてわかんない!
角川TUBASA文庫だったら、オンライン、こちぱっ、
イケ家事な僕ら、いみちぇん、怪盗レッドとか。
ポプラポケット文庫だったら、らく魔女、陰陽師はクリスチャン
ポプルとか・・・
あと、最近は本だけじゃなくて、自分で何かを作ることにはまってるの!
ざつだんしてごめんね。
みんないそがしいのかな?

459:にゃむ:2015/11/29(日) 09:38 ID:rAs

あやか
よろしく!リレーはいれる?
みんな、
リレー順番どうする?ウチは、2番目希望だけど何番でもいいよ!

460:麗玲:2015/11/29(日) 10:03 ID:twM

リレー小説、かけるかな…。 親もいるし。 まぁ、かけるなら書くよ!
マイマイ、怪盗レッド読んでるの? 最新刊読んだ?

461:マイマイ:2015/11/29(日) 19:38 ID:1J6

麗玲、もちろん読みましたあ!
盗まれたアンドロイド、だったっけ。
清瀬先輩には、笑うしかなかったなあ・・・

462:マイマイ:2015/11/30(月) 16:26 ID:1J6

みんないそがしい?
私が今から遊びに行くし、夜8時くらいに来る!

463:麗玲:2015/11/30(月) 17:01 ID:J3.

今日は、75%の確率で来れるかなぁ。
マイマイ、私最新刊読んでないんだよね〜。友達に借りるから。
う〜ん、貸して欲しい!

464:あやか:2015/11/30(月) 18:02 ID:eIE

マイマイ
64もあるの⁉
すごっ!めっちゃ高いじゃん!
それでショックってどんだけ頭いいんだ…

私は、10時くらいには来れるよー
課題があるから終わらせないと…

465:麗玲:2015/11/30(月) 20:00 ID:/2g

ジャスト! マイマイ、いる?

466:麗玲:2015/11/30(月) 20:16 ID:/2g

8時半に来るよ!

467:マイマイ:2015/12/01(火) 19:25 ID:1J6

ごめんなさい!
これなくて。
今日のジャスト8時半に来る!
みんなイケるんだったら、リアルタイムではなそうよ!

468:にゃむ:2015/12/01(火) 20:23 ID:rAs

ok

469:にゃむ:2015/12/01(火) 20:29 ID:rAs

来たよ!ジャスト8時半!

470:マイマイ:2015/12/01(火) 20:30 ID:1J6

やっほ!

471:マイマイ:2015/12/01(火) 20:30 ID:1J6

にゃむ、29分だよ・・・・
私も来たぜ!

472:にゃむ:2015/12/01(火) 20:32 ID:rAs

うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
ミスったぁぁぁぁ!!!

473:マイマイ:2015/12/01(火) 20:35 ID:1J6

あれ・・・?
私来るの遅かったから、帰っちゃった?
30分に来たよ?

474:マイマイ:2015/12/01(火) 20:35 ID:1J6

大丈夫!

475:マイマイ:2015/12/01(火) 20:36 ID:1J6

お話しよう?
にゃむって、今何してる?

476:マイマイ:2015/12/01(火) 20:40 ID:1J6

私はね、本読んでるよん
それから、ネットでいろいろとしてます。
にゃむを待ってる間にkzのアニメ見てるよ!

477:マイマイ:2015/12/01(火) 20:56 ID:1J6

あ、にゃむ、なんかいもごめん!
ちょっといろいろあったので、また今度!
じゃあね!
おやすみ!

478:麗玲:2015/12/01(火) 21:42 ID:DmA

ごめんね。火曜日の7時〜9時は来れないんだ〜。
皆次はいつ来れる? マイマイ、「なんかいもごめん!」になってるよ?

479:麗玲:2015/12/01(火) 21:45 ID:DmA

ごめん……。 「何回もごめん!」だね。 なんか いも に分けてしまった……m(_ _)m
許して〜(>_<)

480:にゃむ:2015/12/02(水) 14:36 ID:rAs

ウチは、平日5時から8時半ならいつでも、
休日は4時から9時ならこれるよ!

481:にゃむ:2015/12/02(水) 14:40 ID:rAs

マイマイごめん!
ウチその時寝てて気づかなかった!
ほんとごめん!

482:麗玲:2015/12/02(水) 17:56 ID:bMo

今日は皆来れそう?
にゃむ、学校そんなに早く終わるの? スレの時間、14:40だし。
中学は早帰りなんて全然ない! しかも部活動週2だしね〜。

483:麗玲:2015/12/02(水) 21:40 ID:EnQ

今ね、今までどんな会話してたのかなぁ〜、って見てたけど、私達
ちょうど100レスポンスくらい話してたんだ!

484:にゃむ:2015/12/03(木) 07:37 ID:rAs

すごっ

485:マイマイ:2015/12/03(木) 20:01 ID:1J6

やっほ!
私たちそんなに会話してたんだ!
麗玲、にゃむ、あやか、しばらくこれなくてごめん!
えっと、私は平日は夜8時〜9時の間に来れるよ!
休日は、土曜日は、朝の9時〜11時と、夜の4〜5時と、8時〜9時だね!
日曜日は、朝の8時〜10時と、昼の3時〜6時、夜の8時〜9時だね!
ねえ、よかったら明後日の土曜日、8時からリアルタイムで話さない?
みんながいけたら、だけど。
みんな、ちょっと相談乗ってくれない?
あのね、明日マラソン大会があるの。
でも私、ねん挫しちゃった。
でね、ほぼ完治しているんだけど、走るかどうか迷ってて。
最後のマラソン大会だし、走りたい。でもなんかはしりたくない。
でまよってるの!
みんな、私はどうするべきなの?

486:あやか:2015/12/03(木) 22:01 ID:eIE

麗玲
部活週2しかないの⁈
私の所は部活は平日毎日あって土日は部活によっていろいろだよー
私たちは土日は毎回あってるよー

マイマイ
久しぶりだねー!
8時って午前?
午後からだったら来れるけど、午前だったら部活があるから来れない…

最後のマラソン大会なの?
それを決めるのはマイマイ次第だけど、私だったら走ると思うなー
暫く走ってないから記録は落ちているかも知れないけど、走らなくて後悔するよりは走ったほうがいいと思うよ!

私が来れる時間帯とか日にちはいろいろだからわかんない!
ごめんね

487:麗玲:2015/12/07(月) 18:49 ID:xEw

ねぇねぇ、このスレ止まってるよ〜! 皆、いないの〜?

488:あやか:2015/12/07(月) 21:55 ID:eIE

いるよー!
麗玲何か喋ろっ!

489:マイマイ:2015/12/08(火) 20:23 ID:1J6

私!
長い間これなくてごめん!
ねえ、みんなってパズドラやってる?

490:麗玲:2015/12/08(火) 21:46 ID:KCw

唐突ねぇ〜。 ううん、やってないわ。 前に弟と妹がやってたけど……。
やってるipadのゲームは「怪盗グルーのミニオンラッシュ」を少しやってるな…。
ねぇ、今度小説書いていい?

491:玲夢:2015/12/09(水) 17:22 ID:9tw

玲夢て

492:玲夢:2015/12/09(水) 17:22 ID:9tw

玲夢って言います
Kz大好きな小5です
入っても良いですか?

493:あやか:2015/12/09(水) 19:02 ID:eIE

玲夢
よろしくね〜
タメOK?

494:なな:2015/12/10(木) 15:34 ID:VqA

こんにちは〜
ななです。入っていいですか?

495:玲夢:2015/12/10(木) 17:42 ID:wfY

ためOKだよ〜
こっちもためでいくね〜

496:あやか:2015/12/10(木) 17:49 ID:eIE

なな
いいよー
よろしくね〜
タメOK?

497:にゃむ:2015/12/10(木) 18:04 ID:rAs

玲夢*なな
にゃむだよ!
よろしくね!

498:玲夢:2015/12/10(木) 20:24 ID:wfY

にゅむ、あやか
よろしくー

499:麗玲:2015/12/11(金) 17:06 ID:Yx6

玲夢、なな、宜しく! ごめん、面倒だからはじめからタメ口で行くわね〜。
それから玲夢、「にゅむ」じゃなくって「にゃむ」よ!
打ち間違いかしら? それから、この口調嫌だったら行ってちょうだいね! では、また!

500:玲夢:2015/12/11(金) 20:35 ID:wfY

にゃむ
ごめん打ち間違いちゃった
麗玲
教えてくれてありがとう

501:にゃむ◆Qs:2015/12/12(土) 10:00 ID:rAs

おはよ!
500おめ!
トリップつけたよ!
玲夢
全然いーよー!

502:玲夢:2015/12/12(土) 10:03 ID:wfY

小説書いても良いかな?

503:あやか:2015/12/12(土) 13:06 ID:eIE

ホントだー!
おめでとう‼(*^^*)

玲夢
いいよー。
私、玲夢の小説読んでみたい!

504:玲夢:2015/12/12(土) 15:56 ID:wfY

あやか
ありがとー
初めてだからアドレスしてね〜

505:玲夢:2015/12/12(土) 16:29 ID:wfY

小説書きます(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
私立花彩
最近kzのメンバーで気になってる人がいるの
まだそれは言わないけどね
でも今日は夏休み真っ最中
暇だな〜
プルルルっプルルルっ
「はい立花です」
「あっアーヤ僕だよ
今から若武の家に来れる?」
「うっうん行けるよ」
「じゃあ来てね
バイバイ」
「バイバイ」
やったー
みんなに会える
- -*- - -*- - -*- - -*- - -*- - -*
「あっ黒木くん!」
「あっアーヤ
一緒にいく?」
「うん」
黒木くんと話ながら若武の家に向かった
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
「よしみんな集まったな
今日集まってもらったのは
花火大会にいくためだ!」
「明後日やる花火大会?」
「そうだ!」
「俺パス
その日予定があるんだ」
「僕は行けるよ」
「黒木は?」
「行けるよ」
「私も行けるよ」
「じゃあ明後日
夕方5時に俺のいえ集合な」
゚+◇◆゚o+◆◇◆+o゚◆◇◆゚o+◆◇+゚ 
「ごめん遅れて」
えっ
私は驚いた
だって20分も遅れたのに
一人しか来てないんだもん
━・━・━・━・━・━・━・
駄作でごめん
アドバイスください

506:玲夢:2015/12/12(土) 16:39 ID:wfY

誰かいる?
いるなら相談のって

507:麗玲:2015/12/12(土) 16:47 ID:T1.

私も相談、いい?(・・?)
3DSから書き込みしようとしてるんだけど、書き込めないの。 どうしてかなぁ……?

508:あやか:2015/12/12(土) 19:04 ID:eIE

玲夢
全然駄作じゃないよ!
おもしろかった(^^)
続き楽しみにしてまーす( ^ω^ )

私いるよー
いつでも相談乗ります!

麗玲
ゴメン
私3DSじゃないから分かんない…

509:マイマイ:2015/12/12(土) 20:17 ID:1J6

すごい!
すすんでる!
麗玲、私も3DSだけど、そうなったことないから・・・
分かんないなあ。
葉っぱ天国ってうってから、そっからここに来たら?
恋小説とかでうつんじゃなくて。

510:マイマイ:2015/12/12(土) 20:18 ID:1J6

新しい人よろしくね!
私次は月曜日に来ます!
ちょっと喉がはれてて、鼻水でやばいので、
元気になって月曜日来るねえ

511:玲夢:2015/12/12(土) 21:49 ID:dyk

相談なんだけど
私火曜日に告白されたんだけど
その相手が
私の友達の好きな人で友達は気にしてないよ
って言うんだけどめっちゃ避けてきて
その事皆に相談したのそしたら
その子一人になっちゃって
どうすれば良いかな?

512:玲夢:2015/12/12(土) 21:51 ID:dyk

麗玲
調べてみようか?

513:麗玲:2015/12/12(土) 23:25 ID:12.

玲夢、助かる〜。何か分かる事有ったら教えてね!
マイマイ、ありがと。試してみるね!

514:麗玲:2015/12/13(日) 10:23 ID:yOA

今日は誰かこれる?

515:玲夢:2015/12/13(日) 11:22 ID:dyk

麗玲
ごめん分からなかった
友達に聞いてみたけど
分からなかった

516:麗玲:2015/12/13(日) 14:51 ID:gA.

玲夢もありがとう!実は、514のレスポンス3DSからなの。
上手く行ったから!

517:麗玲:2015/12/14(月) 19:24 ID:zWY

皆、いる〜?
~玲夢~
貴方のご友人、まだちゃんと理解出来てない、というか……状況を上手く飲み込めてないのかもよ?
少しそっとしておくのも1個の案かもね。

518:玲夢:2015/12/14(月) 19:30 ID:/CQ

麗玲
まだいる?

519:玲夢:2015/12/14(月) 19:33 ID:/CQ

ごめん間違えた
みんなへ
誰かいる?

麗玲
ありがと

520:あやか:2015/12/15(火) 17:57 ID:eIE

今いるよー♪

521:玲夢:2015/12/15(火) 18:52 ID:/CQ

小説でアーヤと二人になりのどっちがいい?
@上杉
A小塚
選んで

522:麗玲:2015/12/15(火) 21:36 ID:V7Y

へぇー。個人的に‘小塚×アーヤ’ってあんまり見ないし、見てみたいなぁ〜。
最近、にゃむとマイマイ来ないね〜。

523:玲夢:2015/12/15(火) 21:45 ID:/CQ

麗玲りょーかい
じゃあ小説かくね

524:玲夢:2015/12/15(火) 22:04 ID:/CQ

「あっアーヤ遅かったね何かあった?」
「ごめん…何でもないよ
小塚君若武と黒木君は?」
「…あのね
喧嘩したらしい」
小塚君はうつむいた
「何で?」
「っ」
ぎゅっと小塚君は拳を握った
「アーヤのことで」
「わっ私のことで!」
私はビックリした
「何が起きたの?」
「その前に場所変えよう」
「うっうん」
「でね話すと」
🍓。・゚♡゚・。🍒。・゚♡゚・。🍓。・゚♡゚・。🍒
『あのさアーヤって誰が好きなのかな?『
『黒木じゃないの』
『そっか』
『俺もそう思う』
『まっ当然だね』
「黒木は冗談でいったと思うでも若武だ本気にして
殴りかかったんだ」
「こっ小塚君!」
いつの間にか小塚君は泣いていた
黒木君と言ったことに罪悪感があるのだろう
「ごめん」
「あのさ違うよ私が好きなのは…」
「小塚君だよ」
「えっ」
「えへへビックリした?」
「何て受け止めて良いのか」
「えーっと付き合ってください(あや)」
「はっはい僕で良いなら」
「じゃあいこっか」
「どこいく?」
「かき氷食べたい」
♡*▶・◀*♡*▶・◀*♡*▶・◀*♡*▶・◀*♡
「おっきいね」
「アーヤ食べれる?」
「無理です」
「半分にする?」
「うっうん」
「「えっ」」
二人とも顔が真っ赤になった
((これってかっかっ間接キス!))
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆

525:麗玲:2015/12/17(木) 20:51 ID:hEs

ほほぉ……玲夢、上手いねぇ。 皆、土曜日辺り集まらまい?

526:麗玲:2015/12/17(木) 20:52 ID:hEs

ここでも……。「集まらない?」よ。

527:にゃむ◆Qs:2015/12/18(金) 07:45 ID:rAs

おひさー
土曜日あたりは10時以降ならok

528:麗玲:2015/12/18(金) 17:18 ID:z8w

にゃむ、10時って、午後?午前? 他の皆は、どう?

529:にゃむ◆Qs:2015/12/18(金) 19:50 ID:rAs

午前だよー

530:玲夢:2015/12/18(金) 22:28 ID:s7s

私用事ありまふ
1時半〜だから多分5時くらいなら来れるよ

531:麗玲:2015/12/19(土) 10:26 ID:12.

皆、いる〜?

532:玲夢:2015/12/19(土) 11:17 ID:s7s

いるよ

533:にゃむ◆Qs:2015/12/19(土) 13:03 ID:rAs

誰かー

534:にゃむ◆Qs:2015/12/20(日) 09:31 ID:rAs

おーい

535:たぴおか◆vk:2015/12/20(日) 09:33 ID:dLQ

やっほーーーーーーーー

536:玲夢:2015/12/20(日) 12:15 ID:HVw

誰かいる〜?

537:にゃむ◆Qs:2015/12/23(水) 07:58 ID:rAs

ちょっ(°д°)
このスレ止まってるよ!

538:玲夢:2015/12/23(水) 09:11 ID:.6I

確かに止まってるね〜
私12、3、6時に来るから来れる人来てー

539:玲夢:2015/12/23(水) 12:05 ID:.6I

来たよー
誰かいる〜?

540:玲夢:2015/12/23(水) 15:55 ID:.6I

こーしんっ!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「どーする?」
「あっうん」
(いいん…だよね)
「なに味がいい?」
「いっイチゴ味がいい」
「うん」
しっかりしろ僕
いつも通りいつも通り
「ふふっ」
「えっどうしたの?」
「だって小塚君いつも通りいつも通り
って言ってるんだもん」
「あはは」
僕ったら恥ずかしい…
こんなんじゃあ黒木にとられちゃうよ
あっ注文しなきゃ
「えっーとイチゴ味ひとつ」
「はーい
どうぞ」
「ありがとうございます」
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
「変なこと聞くけどさ何で黒木や上杉
じゃなくて僕なの?」
「何かね
小塚君といると安心できるんだ
小塚君優しいしかっこいいし…」
「あっえーっと」
「それに小塚君だからだよ」
チュッ
あーもう勢いでキスしちゃったけど
どうしよう
「んっ!?」
「そんなこと言われたら我慢できなく
なっちゃうでしょ」
あー黒木みたいなこといってるし
「じゃっじゃあ小塚君はなんで
OKしたの?」
「アーヤだったからだよ」
アーヤが話変えてくれてよかった
┄┈ ‧⁺̣˚̣̣*̣̩ ·̩̩ ˚̣̣̣̣͙ ·̩̩ *̣̩˚̣̣⁺̣‧ ┈┈
「「「えっなっなんで」」」
全く違う場所にいる
黒木、上杉、若武、の声が
ハモったときだった
﹏﹏﹏﹏﹏﹏﹏﹏
久しぶりの更新でした
アドバイスくれたら嬉しいです

541:あかね:2015/12/24(木) 10:32 ID:X0s

初めましてあかねです!
小5 11さい
好きなキャラ
1、上杉くん
2、翼くん
3、小塚くん
です。よろしくお願いします!

542:麗玲◆W2:2015/12/24(木) 13:10 ID:12.

お久しぶり! ちょくちょく覗いてたいだけど、ちょっと書く時間、なくて……。
でもでも、明日から、冬休みですから!
あかねさん、宜しくね。呼びタメOKかしら?
皆は冬休み、いつから?

543:あかね:2015/12/24(木) 13:23 ID:X0s

よびタメokでーす!よろしくお願いします。

544:玲夢:2015/12/24(木) 16:27 ID:.6I

玲夢って言いまーす
あかねちゃんよろしくね〜

545:玲夢:2015/12/24(木) 17:14 ID:.6I

麗玲
私もう始まってるよ〜

546:麗玲◆xo:2015/12/24(木) 17:28 ID:2mw

玲夢
え、いーなぁ‼ こっちはクリスマス・イヴからだよ〜。
火曜日が終業式だったんだよね、いいなっ!

547:にゃむ◆Qs:2015/12/24(木) 20:14 ID:rAs

あかねよろしくー

548:あかね:2015/12/24(木) 20:57 ID:X0s

皆さんよろしくです。

549:玲夢:2015/12/24(木) 22:42 ID:.6I

えーっと玲夢の友達の
花梨紹介するね〜
(今お泊まり会してる)

550:花梨:2015/12/24(木) 22:45 ID:.6I

花梨です
kz大好きです
玲夢とはよく遊ぶのでその時に
皆さんの小説読ませてもらってます
たまにりむのつかって来るので
その時はよろしくお願いします

551:麗玲◆xo:2015/12/24(木) 23:21 ID:94I

花梨さん、宜しく!
玲夢の学校、お泊り会していいの? 私の学校、駄目なんだ〜。(別に、お泊りしないけど……。^^;)
……超・急で悪いけど、玲夢は「りむ」って読むの?

552:マイマイ:2015/12/25(金) 08:33 ID:1J6

久しぶり!
全然これなくてごめん!
実は、ずっと風がひどくて、病院ばっか言ってたので・・・
ホントごめんなさい!
でもよかった、入院しなくて。
入院してら来れないもんね。
新しい人よろしくね!

553:玲夢:2015/12/25(金) 16:27 ID:.6I

麗玲
四日以上の連休だとお泊まり
していいんだよ〜
玲夢はりむって読むんだよ

554:麗玲◆xo:2015/12/26(土) 10:19 ID:Yx6

-マイマイ-
大丈夫だった、風邪? 病み上がりなら、あんまり騒ぎすぎないようにね〜。
-玲夢-
そうか……。ずうっっと「れいむ」って読むんだと思ってた。ごめん(>人<;)
私の名前の玲と同じ出し、私の使ってるipad「れい」って打たないと出てこなかったから…。
花梨さんのおかげだな。

555:にゃむ◆Qs:2015/12/26(土) 10:30 ID:rAs

花梨よろしく!
何て読むの?
玲夢
「りむ」って読むんだ!

556:にゃむ◆Qs:2015/12/27(日) 12:46 ID:rAs

誰かいる?

557:麗玲◆xo:2015/12/27(日) 20:51 ID:KCw

上に同じく、誰かいる⁇

558:マイマイ:2015/12/27(日) 21:41 ID:1J6

いるよ!
私!
小説書くね!
〜恋が知っている〜
1、自覚
彩side
私、立花彩!
今、気分転換に散歩中です!
じつはね、ここのスポットお気に入りなの。
だって・・・・
「アーヤ、今日もあったな!」
若武と必ず会うところなんです。
「あ、若武!」
若武にあうたび、胸がざわめくの・・・・
そして自覚した。
若武が好きだって・・・・

ここで今日は切るね。
えっと、私、明日の午前中くるね。

559:麗玲◆xo:2015/12/28(月) 08:50 ID:OPk

おーい、マイマイ、いる?
今日はいろいろあって早起きで〜す。(いつもは9時過ぎにやっと目、覚ますから……)

560:にゃむ◆Qs:2015/12/28(月) 09:26 ID:rAs

麗玲まだいるー?

561:マイマイ:2015/12/28(月) 09:47 ID:1J6

私だよん!
おはよう、みんな。
10じにまた来る!

562:玲夢:2015/12/28(月) 17:43 ID:y6Q


花梨はねかりんって読むんだよ〜

563:玲夢:2015/12/28(月) 17:46 ID:y6Q

↑ごめん間違えた
にゃむ
花梨は花梨って読むよー
(今花梨居ないので私が書きました)
マイマイ
私もこれたら来るね〜
それと小説の続き気になる〜
麗玲
そっか〜
よく間違えられるw

564:マイマイ:2015/12/28(月) 19:30 ID:1J6

みんな聞いて!
kzの新作、3月12日にでるんだって。
妖怪パソコンは知っているだって。
たぶん、青い鳥文庫発売かな?
12日だから。

565:玲夢:2015/12/28(月) 20:24 ID:y6Q

そうなんだ!
はじめて知った〜
教えてくれてありがとー

566:麗玲◆xo:2015/12/28(月) 20:35 ID:Os2

マイマイ、それ、どこに載ってた?
私も見たい!
玲夢、それって本名なの?

567:玲夢:2015/12/29(火) 10:26 ID:y6Q

マイマイ
私も知りたい
麗玲
違うよ〜
さすがに本名は出さない

568:玲夢:2015/12/29(火) 11:03 ID:y6Q

更新っ!
˚┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
〜〜♪〜〜♪〜〜♪(電話)
「ごめんアーヤ」
誰だろう
「あのさ小塚
お前ら付き合ってんの?」
「何で上杉?」
「だって写真載ってる
まぁそれだけだから
じゃあな幸せにしろよ」
写真ってなんのことだろ
うそっえっどうしよ
「小塚君誰だった?」
「あっ上杉だよ」
「そっか」
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
「あの、、さ
なんかつけられてる気がするんだけど」
「どうする?
人が多いとこ通って帰ろう」
「うん」
さっ
「こっ小塚君」
「あっアーヤ」
僕は身動きが取れなかった
そして気を失っていた
「おい小塚、立花大丈夫か?」
「う、え杉」
「そうだ分かるか?」
「あっアーヤは」
「疲れて寝てるだけだ」
「そっか
上杉が助けてくれたの?」
「まぁなでもこの事は立花に内緒な
その方がいいだろ」
「でも嘘つきたくないし」
「そっか」
「ねぇ上杉用事あるんじゃなかったの?」
「まぁそうだけど
写真に載ってたんだよ立花を
ずっと見てる奴を」
「そっかありがと」
「上杉君?
何で?ここどこ?」
「神社の近くの倉庫だよ
もう夜遅いから立花は
小塚に送ってもらえば
じゃあな立花、小塚」
「上杉君が助けてくれたの?」
「そうだよ」
「ありがと上杉君」
「どういたしまして」
-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-
多分これで終わりです

569:マイマイ:2015/12/29(火) 20:47 ID:1J6

小説面白いね!
あ、どこに乗ってたかって言うと、
kzのマンガの単行本出たでしょう?
そこにのってたよ。

570:玲夢:2015/12/29(火) 21:33 ID:y6Q

そっか〜
ありがと〜

571:麗玲◆xo:2015/12/30(水) 20:27 ID:igE

ん、玲夢に続いて、ありがとう〜。

572:マイマイ:2015/12/30(水) 22:49 ID:1J6

きにしないで。
みんな、大みそか、夜葉っぱに来る?

573:玲夢:2015/12/30(水) 23:07 ID:14I

多分来るよー

574:麗玲◆xo:2015/12/31(木) 10:04 ID:.Gs

おっ、それいいね〜。
此処で年越しなんて初めて!

575:あやか:2015/12/31(木) 10:26 ID:eIE

私も多分来れるー

576:マイマイ:2015/12/31(木) 14:12 ID:1J6

私、11時30分からチェックしてるし。
後、CMの合間にも来るよ!

577:麗玲◆xo:2015/12/31(木) 14:18 ID:yI.

そうだね、CMの間なら来れるな。
忘れないようにしないと……。

578:ユリ:2015/12/31(木) 18:57 ID:hyc

初めまして、ユリです! 入ってもいいですか?
ちなみにカッズの中では
美門君が好きです。

579:玲夢:2015/12/31(木) 19:09 ID:14I

ユリちゃんよろしく〜

580:ユリ:2015/12/31(木) 19:27 ID:E6c

よろしくお願いします🎵

581:ユリ:2015/12/31(木) 19:36 ID:E6c

玲夢さんの小説大好きです\(^o^)/ドキドキしまくり(笑)です!よろしくお願いします🎵

582:玲夢:2015/12/31(木) 19:48 ID:14I

読んでくれたんだありがとー

583:玲夢:2015/12/31(木) 19:48 ID:14I

あと呼び捨てでいいよ〜

584:ユリ:2015/12/31(木) 20:00 ID:E6c

了解でーす\(^o^)/

585:ユリ:2015/12/31(木) 20:08 ID:E6c

ちなみにユリは中1で、カッズは小5から読んでて、いまは全巻あります🎵

586:ユリ:2015/12/31(木) 20:29 ID:E6c

小説書きます🎵

私は立花彩。
探偵チームカッズの一人なの。
「アーヤ、ちょっといい?」
翼が声をかけてきた。
「うん、何?」
「明日、母の日のプレゼントでおかあさんに
何か買いたいんだけど、何買ったらいいかわからなくて・・・」
翼はちょっと照れながら、言った。
「明日、一階にかいに行ってくんない?」
えっ・・・
それって、デート!?
「少しでいいからさ、たのむよ。」
翼はすこし甘えるような声で言った。
断れない・・・・
「い、いいよ」
翼はうれしいそうな顔をして言った。
「じゃあ、明日10時に駅で!」
キーンコーンカーンコーン
「じゃあね、アーヤ🎵」
明日、どうなるの!?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きます🎵
下手で、ゴメンなさい(。>д<)

587:ユリ:2015/12/31(木) 20:40 ID:E6c

ちなみにユリも呼び捨てOKだよ🎵

588:麗玲◆xo:2015/12/31(木) 21:07 ID:odg

ユリさん、宜しくね〜。 音符マーク好きなの?
皆年越しまでなにすんの?
私、笑ってはいけない24時観てる、家族で。

589:ユリ:2015/12/31(木) 21:11 ID:1Bg

同じだ〜!
お父さんと2人で見てる\(^o^)/
おかあさん寝てる(笑)

590:ユリ:2015/12/31(木) 21:13 ID:1Bg

🎵大好き(笑)
ピアノ習ってるからかな?

591:ユリ:2015/12/31(木) 21:16 ID:1Bg

カッズファン近くにいないから、こういうところこれて幸せ😃💕一緒に年越し楽しみ(*^^*)

592:ユリ:2015/12/31(木) 21:34 ID:1Bg

麗玲ちゃん、呼び捨てOKだから
年下なのかな?

593:玲夢:2015/12/31(木) 22:02 ID:14I

ユリ
私近くにめっちゃいるよ
麗玲
私はガキ使は録画してる〜
今はマフラー編んだり
してるよ〜

594:ユリ:2015/12/31(木) 22:19 ID:E6c

いいな〜玲夢
玲夢って何年?
マフラー編めるんだ、すごい❗
ユリ不器用だから・・・

595:ユリ:2015/12/31(木) 22:20 ID:E6c

小説のコメントくれるとうれしいな
正直に言っていいからね(´・ω・`)

596:玲夢:2015/12/31(木) 22:39 ID:14I

小説書きます
* ----------------------- *
「諸君今日集まってもらったのは
遊園地にいくためだ」
「なんで急に」
「それはチケットが当たったからだ」
「来週の日曜日」
「了解」
「アーヤは?」
「多分大丈夫だと思う」
楽しみだな〜
皆との遊園地
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「おはよう黒木君」
「おはよアーヤ」
その日は現地集合で
黒木君が「危ないから」
っていって一緒にいくことになったの
「じゃあいこっか」
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
「お待たせ」
「あのさ聞いたと思うけどここ
はデートスポットだったのを
普通の遊園地に変えたから
二人でやるのが多いんだよね
ってことでくじで決めよう」
「うっうん」
くじのルール
お化け屋敷、
迷路(真っ暗)、
ジェットコースター、
観覧車、
ゴーカート、
ミニコースター、
メリーゴーランド、
ふれあい広場の7種類
引いたものがアーヤと乗る
(なんで私なんだろ)
「僕はお化け屋敷と迷路だね」小塚
「俺はふれあい広場と観覧車か」上杉
「俺はジェットコースターと若武
ミニコースターだな
ってことは黒木はゴーカートと
ミニコースターだな」
-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-
終わりです
小塚君と若武ジャンルがにてる

597:玲夢:2015/12/31(木) 22:44 ID:14I

5年だよ〜
同じことを繰り返してるから
マフラーは簡単だよ〜
感想
アーヤ×翼の
デートかキュンキュンする〜
続き気になる〜

598:ユリ:2015/12/31(木) 22:51 ID:E6c

続き書きます

キーンコーンカーンコーン
授業が終わった
翼とデート?する事になるなんて・・・
「きゃー、カッズの黒木君だ〜!」
「本物?」
「こんなところだ会うなんて最高!」
・・・黒木君?
「アーヤ、ちょっといいかな?」
うっ、背中に視線が!
「あのこ誰よ!」
「前、翼と話してたこだよ!」
「えっ、あんなやつと!」
黒木君がポケットに手をいれながら言った。
「明日、ちょっと付き合ってくれない?」
えっ?
「明日、母の日のプレゼント買いに行くんだけど
一緒に行ってくれないかな?」
黒木君も!?
「えっと明日は翼とプレゼント買いに行くから・・」
黒木君は、一瞬顔をしかめた。
でもすぐにもとの黒木君になり、こういった。
「おれも一緒の行っていい?」
「えっ、いいけど・・・」
「ありがと、何時にどこでかな?」
「10時に駅で・・・」
「わかった、じゃあ明日ね美門には
おれからいっとくから。」
「う、うん」
「またね、アーヤ」
明日、どうなるの?

599:ユリ:2015/12/31(木) 23:01 ID:E6c

コメントありがと❤
まだまだ続きます🎵
玲夢のも面白いよ〜\(^o^)/
カッズが好きって気持ちが伝わる!

600:ユリ:2015/12/31(木) 23:06 ID:E6c

ゴメンなさい(。>д<)
黒木君の言葉
「おれも一緒に行っていい?」
でした!
うち間違えた💦

601:ユリ:2015/12/31(木) 23:09 ID:E6c

きゃー💦
もう1つ間違えた!
「こんなところで会えるなんて最高!」
でした!
何度もゴメンなさい(。>д<)

602:玲夢:2015/12/31(木) 23:22 ID:14I

なんかすごいことになりそうその
買い物

603:ユリ:2015/12/31(木) 23:24 ID:E6c

玲夢はカッズの中でだれが一番好き?

604:玲夢:2015/12/31(木) 23:25 ID:14I

上杉君か小塚君かな
一人には絞れない

605:ユリ:2015/12/31(木) 23:26 ID:E6c

そっか、続きにいれる‼

606:玲夢:2015/12/31(木) 23:27 ID:14I

ありがとー
嬉しい
というか充電ヤバイから
充電してくる

607:ユリ:2015/12/31(木) 23:36 ID:E6c

続き書きます🎵

次の日
な、何で黒木がいるの?
翼が驚いた顔で黒木君を見た。
えっ?
だって黒木君が翼に言っておくっていってたし
翼は、驚いた顔をしたまま大きな声で言った。
聞いてない!!
若武そっくりの言い方だった。
じゃなくて黒木君!?
私が黒木君の方を見ると、黒木君は
いたずらっ子のような顔をして言った。
だって美門絶対反対するでしょ。
黒木〜〜お前な〜
黒木君は知らんぷりしていった。
行こ、アーヤ
黒木君、恐るべし
そしてデパートについた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きます

608:ユリ:2015/12/31(木) 23:38 ID:E6c

今回、時間なかったから「」飛ばした

609:ユリ:2015/12/31(木) 23:39 ID:E6c

年越しまであと20分!

610:マイマイ:2015/12/31(木) 23:40 ID:1J6

ユリちゃん、よろしくね。
タメで話してね。マイマイだよ。
あ、私もガキ使は録画してるよ。
一緒だね。

611:ユリ:2015/12/31(木) 23:43 ID:E6c

よろしく、マイマイ🎵

612:麗玲◆xo:2015/12/31(木) 23:49 ID:Axc

大晦日と言うだけあって、楽しそうね。
ユリ…でいいよね? 私、中1。同い年かな。

613:マイマイ:2015/12/31(木) 23:58 ID:1J6

わおお・・・もうあと2分!

614:玲夢:2015/12/31(木) 23:59 ID:14I

もうちょいだね〜

615:玲夢:2016/01/01(金) 00:00 ID:14I

あけましておめでと〜
今年もよろしくね〜
来年も楽しく行こ〜ね

616:麗玲◆xo:2016/01/01(金) 00:01 ID:Os2

Happy new year あけましておめでとう
今年も宜しくお願いします。

617:玲夢:2016/01/01(金) 00:01 ID:14I

なんか軽く言ったけど
大丈夫だよね
ねっねっ

618:麗玲◆xo:2016/01/01(金) 00:02 ID:Os2

う〜、先越された〜。
あっ、負け惜しみじゃないからね‼

619:あやか:2016/01/01(金) 00:02 ID:sfQ

おめでとう‼

620:ユリ:2016/01/01(金) 00:03 ID:hyc

あけおめ\(^o^)/

621:玲夢:2016/01/01(金) 00:03 ID:14I

勝ったぜ
はいすみませんふざけました

622:麗玲◆xo:2016/01/01(金) 00:04 ID:ci2

玲夢、軽いくらいでいいんじゃない?
個人的に「あけおめ」は軽すぎるような気もするけど……。

623:マイマイ:2016/01/01(金) 00:06 ID:1J6

あけましておめでとう!
まあまあ、麗玲、軽くてもいいって。
新年なんだし。今日だけはっちゃけよう?
みんな、今年もこのスレで、仲良くしようね!
すれがとまらないように!

624:ユリ:2016/01/01(金) 00:07 ID:hyc

明けましておめでとう😃
今年からもよろしくお願いいたします🎵

625:玲夢:2016/01/01(金) 00:07 ID:14I

何か重苦しい雰囲気が
苦手なんだよね〜
だから軽くなっちゃう
(敬語が苦手ってことです)

626:玲夢:2016/01/01(金) 00:11 ID:14I

新年早々質問!!
(あら漢字ばっか)
皆って格付け見る?
私は見るよ

627:玲夢:2016/01/01(金) 00:16 ID:14I

あれ?
皆いないの?
それとさっきなんか
変なこと言った?
言ってたならごめん

628:ユリ:2016/01/01(金) 00:18 ID:hyc

ゴメンね、ユリ近くの神社に初詣いってたから

629:ユリ:2016/01/01(金) 00:36 ID:1Bg

麗玲ちゃんよろしく!
ユリは呼び捨てもタメ語もokだよ
この中では新人?後輩?だしね

630:マイマイ:2016/01/01(金) 08:49 ID:1J6

格つけ?
浜田さんが出てるやつだよね?
俳句とかできそうやつでしょう?
見るよ!
私、今日おなか痛くて初詣に行けない・・・

631:ユリ:2016/01/01(金) 08:52 ID:hyc

ユリも見るよ!
今はアディダスの福袋に並んでる
マイマイおなか大丈夫?
お大事にm(。≧Д≦。)m

632:にゃむ◆Qs:2016/01/01(金) 09:09 ID:rAs

あけおめ!&ユリよろしく!

633:ユリ:2016/01/01(金) 09:15 ID:hyc

にゃむ、よろしく(^-^)v

634:玲夢:2016/01/01(金) 10:10 ID:14I

マイマイ
そうだよ

お腹大丈夫?

635:ユリ:2016/01/01(金) 10:33 ID:hyc

おはよう、小説の続き書きます

「アーヤ、どっちがいいかな?」
「これいいよね、アーヤ」
「おい、黒木今はおれが話してるんだけど」
「そんなの知らないね」
翼と黒木君が争ってる〜
どうしよう・・・
ピリピリした空気の中、マックへいった。
「おごるよ、アーヤ」
やっぱ、大人だな〜黒木君。
「い、いいよ」
私は首をふりながら言った。
「アーヤには、心友のおれがおごるから」
「あれ?心友はおれじゃない?」
「おれだ!」
二人は、言い争いながら、かいに行った
私は席をとりに行った。
そのとき、
「いった!」
「いてっ!」
誰かとぶつかってしまった。
私は急いで謝った。
「ゴメンなさい!」
「アーヤ?」
聞き覚えのある声がした。
私が顔をあげるとそこには上杉君がいた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きます。

636:ユリ:2016/01/01(金) 10:54 ID:hyc

続きです\(^o^)/

「う、上杉君!?どうしてここに!?」
「おれがデパートにいたらいけないわけ?」
「そうじゃないけど・・・」
「母の日のプレゼントを買いにきたんだけど」
「えっ!?」
「なんだよ
「う、上杉ってなんかプレゼントとか買わない
イメージがあったから・・・」
「たまには、おれだって買うよ、それより
お前一人か?ひとりなら一緒に・・」
「おれがおごるっていったのに」
「そんなに怒るな、美門」
二人が帰ってきた
「あれ、何で上杉がいるわけ?」
「さっき、偶然あって・・」
「ふーん三人で来てたんだ」
な、なんか上杉君怒ってる?
「じゃあ、おれ行くから」
えっ
上杉はすぐにいってしまった
「私、ちょっといってくるね!」
えっ!ちょっとアーヤ?
わたしは上杉君を追いかけた
「上杉君!」
「何?」
「もし良かったら一緒に行かない?」
「えっ・・・いいけど」
すこし上杉君嬉しそう
「あのさ、どうしてあいつらと来てたの?」
「誘われたからだけど・・・」
「もしおれがさそってもきた?」
「もちろん!」
「そっか・・・」
上杉君はすこし口元が笑っていた
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きます

637:玲夢:2016/01/01(金) 11:09 ID:14I

修正です
ふれあい広場の七種類×
ふれあい広場の八種類○

黒木はゴーカートとメリーゴーランド
でした
すみません
。:°ஐ*。:°ʚ♥ɞ*。:°ஐ*
アーヤ目線
最初にふれあい広場に上杉君と言った
「可愛い
ねっ上杉君」
「あっあぁそうだな」
「じゃあ若武のとこいくね」
そう言って若武のとこに行った
「お待たせ」
「わくわくするな」
「うん
でもあれ高くない!!」
「次だぞ
一番前乗ろう」
「いいよ」
ガタッ
「始まるね」
「だな」
そう言ってるうちにコースターは
動き出した
スピードが速くてすぐに終わった
「楽しかったな」
「うん」
「次はミニコースターだろ」
「うん」
「行くぞ」
「うん」
✎__________________
若武目線
ミニコースターは見る限り
ゆっくりだ
「おい乗るぞ」
「あっごめん」
「ゆっくりだね」
「だな
もうちょい速くてもいいのにな」
「だね」
「楽しかったよあとでね」
「あぁあとでな」
もう一回乗りたかったな
「小塚君っ」
「アーヤじゃあいこっか」
「迷路だよね」
「そうだよ」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈❁
アーヤ目線
「着いたよこれ終わったら
お化け屋敷だよね」
「うん」
「入ろっか」
「真っ暗だね」
なかなか目が慣れなくて
すごく怖い その時小塚君が
手を繋いでくれてすごく安心した
少しずつ目がなれていって
出口まで行けた
「じゃあお化け屋敷行こ
小塚君っ」
「うん」
-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-

638:玲夢:2016/01/01(金) 11:14 ID:14I

ユリ
607のことだけど
「」はつけた方がいいと思うよ
いくら内容がよくても読みにくかったら
内容が伝わらないしよ
読み手も心の声か声に出してるのか
分からなくなっちゃうよ
(わかる人は分かるけど)
それに読みにくいと読む気が無くなっちゃうと
思うから
個人的な意見だから
気にしなくてもいいよ

639:ユリ:2016/01/01(金) 11:51 ID:hyc

玲夢 そうだね、さっきはちゃんと「」つけたよ
年下に教えられたね(笑)
素直にいってくれてありがとう🎵

640:ユリ:2016/01/01(金) 11:55 ID:hyc

玲夢の小説、面白かった!

641:ユリ:2016/01/01(金) 11:57 ID:hyc

ユリの今回の小説は上杉君をいれてみました!
感想お願いします

642:ユリ:2016/01/01(金) 14:02 ID:E6c

ゴメンなさい(。>д<)
ちょっと待ってアーヤのところ「」
つけ忘れました。

643:ユリ:2016/01/01(金) 20:37 ID:E6c

なしひにか

644:ユリ:2016/01/01(金) 20:38 ID:E6c

間違えて押しちゃった!
気を付けます(。>д<)

645:玲夢:2016/01/01(金) 21:25 ID:zx2

更新っ!
━─━─━─━─━─━
小塚目線
結構暗いな
アーヤ大丈夫…なわけないよね
「んっ!?」
その時アーヤが僕の袖を引っ張ってきた
「小塚君速いよ」
「ごっごめん」
「さっきみたいに手繋いでくれる?」
「うん」
可愛い!!
そのあとはアーヤに夢中になって
正直あまり覚えてない
お化け屋敷から出たあと
アーヤが
「じゃあ黒木君の所に行ってくるね」
と言って黒木の所に行った
楽しかったな
➳◌➳◌➳◌➳◌➳◌➳◌➳◌
「黒木君っ!」
「アーヤ行こっか」
「黒木君ゴーカート上手なの?」
「まぁね
じゃっ行くよ」
「うん」

「黒木君すごい❢」
「そんなことないよ」
そんなこと話してたらもう最後まで来た
「次はメリーゴーランドだね」
「行こっか」
✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼

646:ユリ:2016/01/01(金) 21:39 ID:E6c

玲夢、面白い(^-^)v
つぎは黒木君とのメリーゴーランドだ〜!

647:ユリ:2016/01/01(金) 21:54 ID:E6c

続きいっくよ〜\(^o^)/

私たち4人は、買い物が終わった。
もう、5時になっていた。
「アーヤ、送ってくよ」
「心友のおれがおくるから黒木はいい」
あ〜あ、また言い争ってる
上杉くんは、ちらっとこっちをみた。
「アーヤ、行こう」
「あっ、翼待って!」
「じゃあね、黒木君、上杉君」
私はそう言って翼を追いかけた。
「今日は、ありがとね
おかげでいいものが買えたよ」
良かった
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いったんストップ

648:マイマイ:2016/01/02(土) 21:46 ID:1J6

やほ!
やっぱ正月って忙しいね!

649:麗玲◆xo:2016/01/02(土) 22:03 ID:z8w

そう?
私なんてむしろ暇。 お年玉って皆もらう?

650:玲夢:2016/01/02(土) 23:00 ID:196

645の続きだよ!
❁*·❁*·❁*·❁*·❁*·❁*·
私達は二人で乗れるのに乗った
「あのさアーヤって好きな人とか居るの?」
「うんいるよ
Kzの皆だよっ!」
「そうじゃなくて恋愛では?」
「いっいるよ黒…木君は?」
「居るよ」
「そっか」
やっぱり大人の人なのかな?
..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*.
「上杉君っ!」
「よっ行くか」
「あのさカップルって何話すんだろうな?」
「う〜ん写真とってるんじゃない」
「手も繋いでそうだよな」
「あのさ上杉君って好きな人とか居たりするの?」
「まぁな」
てっぺんに来たし言ってみるか
「アーヤって好きな人とか居るの?」
「うっうん」
「Kzにいる?」
「うん」
「そっか」
゜*.。.*゜*.。.*゜*.。.*゜*.。.*゜
「若武っ!お待たせ」
「あのさアーヤ俺アーヤのこと好きだ!
一生シアワセにする」若武
「好きだ!俺について来てほしい」上杉
「俺に守らせてプリンセス」黒木
「ずっと前から好きでした
僕と付き合ってください」小塚

真っ直ぐで一生懸命な若武

クールだけど根は優しい上杉君

大人でいつも落ち着いてる黒木君

それといつでも優しい小塚君

皆いいけどやっぱり
「お願いしますヒューーーバン
アーヤの声が花火の音にかき消された
「花火…」
「綺麗だな」
「そうだね」
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆
あとはご想像にお任せいたします
最初は最後まで書こうと思ったけど
若武ファンが入れば上杉ファンもいる
黒木ファンが入れば小塚ファンもいる
ってことで最後はあえて書きませんでした

651:玲夢:2016/01/02(土) 23:01 ID:196

麗玲
お年玉貰うけど全額貯金です

652:いろっち◆DE:2016/01/03(日) 09:27 ID:wl.

私って入ってたっけ?まあ、よろしく!
新入りさん、初めまして。いろっちです!

653:麗玲◆xo:2016/01/03(日) 11:53 ID:rqQ

まぁ、珍し〜い。 想像に任せるなんて面白いわねぇ。
私は……。

654:ユリ:2016/01/03(日) 12:18 ID:E6c

想像に任せるなんてユリには
思い付かない・・・
とっても良かったよ!
次の話は翼君もいれてほしいな〜(*^^*)

655:ユリ:2016/01/03(日) 12:20 ID:E6c

麗玲、私は半分貯金されるよ

656:ユリ:2016/01/03(日) 12:22 ID:E6c

いのっちさん、ユリです\(^o^)/
大晦日に入りました!
中学1年で、カッズの中では翼君が好きです
よろしくお願いします
呼び捨て、タメ語オッケーです🎵

657:麗玲◆xo:2016/01/03(日) 13:55 ID:Afs

ちょ、ユリ、「いのっち」じゃなくて、「いろっち」だよ〜。

658:ユリ:2016/01/03(日) 21:55 ID:E6c

ゴメンなさい(。>д<)                  間違えてました!  

659:玲夢:2016/01/03(日) 22:43 ID:EFI

いろっちさんはじめましてだよね
玲夢です
よろしく

660:玲夢:2016/01/03(日) 22:46 ID:EFI

ごめん
翼入れるとキャラ崩壊するから
無理なんだよね

661:麗玲◆xo:2016/01/03(日) 23:20 ID:z8w

ほ、崩壊って…翼、無茶苦茶じゃないのぉ…。

662:ユリ:2016/01/04(月) 18:08 ID:E6c

そっか・・・でもユリは皆好きだからいいや(笑)      これからも楽しみにしてるね🎵 

663:ユリ:2016/01/04(月) 18:40 ID:E6c

続きいっよ!

「あのさ、アーヤって好きな人いるの?」
「えっ・・・」
翼何でそんなこと聞くの?
私が返事に困っていると、翼は腕を首の後ろでくんでいった。
「アーヤさ、黄金の雨は知っているのとき、女としてみてほしくないっていったじゃん」
翼はこっちを向いた。
「今もそうしなくちゃダメ?」
その切なそうな笑みが私の心を突き刺した。
私はうつむいた。
「ごめんね
俺たち同志なのに、
アーヤの心友なんていっといてアーヤを困らせるなんて
失格だね、おれ」
私は一生懸命首をふった
「失格なんかじゃない!」
「翼はいろんなところでちからになってくれたし、私のためにいろいろ・・」
「ありがと、アーヤ」
翼は笑っていた。
「やっぱ、押さえらんねぇ・・・」
翼はすこし困った顔でぼそっといった。
「何が?」
「秘密」
*********************************
その頃、黒木君と上杉君は・・・・ 

「ねぇ、上杉お前さ、アーヤのこと好きだろ」
「別に立花はそんなんじゃ」
「じゃあおれがもらっていい?」
「えっ」
「おれ、アーヤが好きなんだよね」
「ほんとは、カッズを乱さないために言わない方がいいんだけど、ちょっと美門にとられそうだし」
「上杉は好きじゃないならもらっていいでしょ?」
おれの本当の気持ちはなんだよ!
「おっ、じゃあな!」
「ちょっとまて、黒木」
黒木とアーヤが付き合う・・・
「何できずいちまったんだ」
おれ、立花が好きなんだ・・・
**************************
今日は、上杉君と黒木君の二人だけの小説も書いて見ました!

664:玲夢:2016/01/05(火) 00:37 ID:qgU

誰かリクエストない?
次の小説何にするか決まってないから
麗玲
翼書こうとすると途中から
ツンデレになったり
ヤンデレになったり
かまちょになったり
まぁそんな感じになるんだよね

665:にゃむ◆Qs:2016/01/05(火) 10:40 ID:rAs

はい!季節外れだけど海がいいです!
玲夢先生!(笑)

666:玲夢:2016/01/05(火) 11:49 ID:qgU

了解っ!
先生じゃないよ
ちなみに誰とくっつけたい?

667:ユリ:2016/01/05(火) 19:20 ID:E6c

上杉君とか黒木君がいいな〜

668:ユリ:2016/01/05(火) 19:21 ID:E6c

ユリも海大賛成!

669:ユリ:2016/01/05(火) 19:22 ID:E6c

玲夢、期待してます🎵

670:ユリ:2016/01/05(火) 19:56 ID:E6c

続き書きます

次の日の朝、黒木君から電話がきた。
「アーヤ、大事な話があるから二人きりで話せない?」
「いいよ、どこで?」
「じゃあ、公園で5時に」
「わかった」
そのとき私はカッズのことだと思っていた。
そのときまでは・・・
そして、学校へいった。
私が教室に入ると、周りがざわざわした。
その空気の中、机に座るとこのクラスのボスの女の子が
声をかけてきた。
「ちょっときて、立花さん」
「えっ」
「私は体育館裏につれてこられた。
「ちょっと立花さん昨日カッズの黒木君と上杉君と翼と
出かけてたんだって!?」
「えっ、何でそれを?」
「ちょっとちょうしのってない?」
「そうよ!カッズに送ってもらったり、しゃべったり‼」
こ、怖い
「ちょっと痛い目みないとわかんない見たいねぇ」
えっ
手が!
殴られる‼
・・・・ん?
私がめをあけると
翼!?
「大丈夫?アーヤ?」
「う、うん」
「どういうこと?これ?」
なんか怖い・・・翼
えっと、これはね理由があって」
「言い訳はいいからさっさといって」
「それと、今度この子に何かしたら・・おれ絶対許さないから」
「い、行こう」
女のこたちはさっていった。
「大丈夫だった?アーヤ?」
「うん、ありがとう翼」
「ううん、ごめんねおれのせいで」
「翼のせいじゃないよ」
私が笑っていったら翼は
「やっぱ、押さえらんねぇ」
といった。
なんか、この前もいってたような?
*****************************
続きます

671:麗玲◆xo:2016/01/05(火) 22:08 ID:T1.

おっ、進んでる〜。 なんか、最近此処、充実してるね〜。

672:ミユリン:2016/01/06(水) 07:31 ID:5sg

始めまして❗️みゆりんです。
本大好きな、小4です。好きな本は、
「黒魔女さんが通る❗️」
「若おかみは小学生❗️」
「お願い❗️フェアリー」
「恋する和パティシエール」
「らくだい魔女シリーズ」
「探偵チームKZ事件ノート」
「妖精チームG事件ノート」
です❗️
よろしくお願いします!
下が長くて、すみません💦

673:ミユリン:2016/01/06(水) 07:56 ID:5sg

小説書きます。
俺、若武 和臣。
病室のベットの上に横たわっている。
隣には心配そうな顔をした、彩がいる。
なぜかと言うと、俺たちは、昨日婚姻届を出した。正式な夫婦だ。明後日、結婚式をあげる。
俺はなぜ病室にいるのかと言うと、俺たちが住んでいる、マンションの屋上に、夕日を見に行った時だった。
後ろから、誰かに押され、落ちてしまった。だが、幸いなことに、下に車があり、怪我は、軽かった。
明日には、退院できると、医者に言われた。
俺を突き落とした奴の突き止めは、KZ2世に任せよう。
KZ2世とは、探偵をしたい子を集めて、KZがその監督をするというものだ。
今日の担当は、黒木と、小塚だ。
彩「明後日には、元気になるかなぁ」
俺「大丈夫、大丈夫。絶対、元気になるから。」
その宣言通り、無事に、退院した。
そして、今日が結婚式❗️

パイプオルガンの音楽がなる。

674:ミーナ☆:2016/01/06(水) 08:07 ID:CPc

こんにちは〜!私も入りたいです!いいですか?

675:ミユリン:2016/01/06(水) 08:27 ID:5sg

前の続きです❗️

牧師の目の前まで来た。指輪を渡す係りは、kzのみんなだ。
牧「指輪交換!」
その声と同時に、指輪をとり、彩のを左手の薬指にはめた。
彩も、指輪をとり、俺の左手の薬指にはめた。
牧「誓いのキスを!」
俺が彩の柔らかい唇に触れた時、拍手が起こった。

彩も、俺も、頬を赤く染め、微笑みあった。


終わり
私、本当に、IN率少ないです。

676:麗玲◆xo:2016/01/06(水) 12:11 ID:T1.

ミユリン、ミーナ☆、宜しく。
ミーナ☆、「☆」付けなくてもいいかなぁ?

677:玲夢:2016/01/06(水) 12:18 ID:qgU

二人ともよろしく〜

678:にゃむ◆Qs:2016/01/06(水) 13:25 ID:rAs

ミユリン ミーナ よろしく

679:ユリ:2016/01/06(水) 17:30 ID:E6c

ミユリン、ミーナよろしく(^-^)v
ユリは中1だよ〜
二人ともカッズの中ではだれが好き?
ちなみにユリは翼君です\(^o^)/
もちろん皆好きだけど(笑)

680:ユリ:2016/01/06(水) 17:33 ID:E6c

ミユリン小説面白かったです\(^o^)/

681:ユリ:2016/01/06(水) 17:58 ID:E6c

続きいっくよ〜\(^o^)/

そして私は、公園へいった。
すると、5時前なのに黒木君はもう来ていた。
黒木君は大人だし、さりげなくいい人だから、待ち合わせの時間より早く来るんだな。
「お待たせ、黒木君」
「ううん、ごめんね忙しいのに」
と黒木君は言った。
「大丈夫、それより話って何?」
私と黒木君はベンチに座った。
「ここってさ、初恋は知っているのときに座ったよね」
あ、そいえばそうだ!
「あのときは大変だったな」
黒木君は空を見ながら言った。
「カッズの皆で協力して解決したけど」
私がそういうと黒木君は
「・・・カッズか」
とつぶやいた。
「えっ?」
「あのときはおれアーヤよりカッズをとってた」

なにいってるのかな黒木君
「あのさ、アーヤおれ」

「アーヤが好きだよ」
「・・・・えっ?」
「おれは、アーヤが好きだよ」
えっ、えぇーーーーーーーーー!!!!!
「う、嘘」
「アーヤならおれが本気だってことぐらいわかるよね?」
黒木くんの瞳・・・
とっても真剣だってことがわかる。
「く、黒木君」
「おれが言ってることがどういうことかわかってる」
「アーヤとの約束、女の子としてみないってこと、その約束を破ってることも」
「カッズのバランスを崩してるってことも」
「そのぐらいアーヤを好きなんだ」
・・・・
言葉がでない。
「返事はいつでもいいから」
そう言って黒木君はさっていった
どうしよう、私黒木君に告白されたんだ・・・
***********************************
続きます

682:ミユリン:2016/01/06(水) 18:06 ID:5sg

ユリへ
すっごくドキドキしちゃった!
黒木君の性格にあってて、いい告白シーンだったよ!

683:ミユリン:2016/01/06(水) 18:11 ID:5sg

KZのクイズ、出していい?
いいなら、次の投稿の時に出すね!

684:ユリ:2016/01/06(水) 18:52 ID:Uvw

ありがとう😆💕✨ミユリン!
クイズいいよ〜
絶対答えてやる〜(笑)

685:麗怜◆xo:2016/01/06(水) 20:19 ID:Os2

ん、私も! 漢字微妙〜に変えました!

686:ミユリン:2016/01/06(水) 20:40 ID:5sg

クイズ行きます!

問1これは、なんという本の文でしょう?
(会話だけ)
若「だって、あいつら、見つめあってたんだぜ。アーヤなんか、美門のこと名前で呼んでるしさ」
黒「ねぇ、若武先生。」
黒「アーヤと美門が接近するのは、しかたのないことだよ。あきらめなって。」
わかるかな?

687:ユリ:2016/01/06(水) 21:22 ID:E6c

「黄金の雨は知っている」!

688:ユリ:2016/01/06(水) 21:23 ID:E6c

翼好きだから、その話好き(^_^)v

689:ユリ:2016/01/06(水) 21:27 ID:E6c

じゃあユリからも問題!
若武の初恋の相手の名前は?

690:ミユリン:2016/01/06(水) 22:23 ID:5sg

武田 菜穂!
ちなみに、「黄金の雨は知っている」正解!

691:ミユリン:2016/01/06(水) 22:32 ID:5sg

問2 上杉の数学の成績が落ちたのは、何の本のときでしょう?

692:にゃむ◆Qs:2016/01/07(木) 07:51 ID:rAs

裏庭が知っている?

693:麗怜◆xo:2016/01/07(木) 10:06 ID:Os2

私からも1個行くよ〜。
〈Q1〉
上杉の母親の結婚する前の名字は?
〈Q2〉
若武の言ったセリフで片仮名だけの物は?
(私が知ってるのは一個だけど…)

694:ミユリン:2016/01/07(木) 13:58 ID:5sg

Q1は、なんか読んだことありそうなんだけど、思い出せなかった...........
Q2は、全巻読んでないからわかんなかった...........
悔しい❗️

695:ミユリン:2016/01/07(木) 14:02 ID:5sg

小説の案がわかない❗️

696:ユリ:2016/01/07(木) 16:31 ID:Uvw

わかんない😭💦💦
ヤバイな、クイズ難しい。
ミユリン、小説の案がわかないときはカッズをもう1回読んだり、外へ出てみるといいかも!
無理して書かなくてもしばらく読む側になることもあり

697:ミユリン:2016/01/07(木) 17:07 ID:5sg

ありがとう!ユリ!

698:ユリ:2016/01/07(木) 19:14 ID:E6c

いえいえ、どういたしまして
力になれてよかった
また何かあったら遠慮なくいってね🎵

699:ユリ:2016/01/07(木) 19:28 ID:E6c

続き書きます

そして私は家に帰った。
「ただいま」
二階にいってそのままベッドにねころんだ
私、黒木君に告白されたんだ
時間がたっても信じられなかった。
ピピピ・・・
いつの間にか寝てしまったようで朝になっていた。
今日は祝日だから学校へ行かなくていいので気が楽だった。
黒木君のことどうしよう・・・
翼に相談してみようかな?
そしてわたしは翼に電話してみた。
「もしもし、立花です。」
「なぁに?アーヤ」
「ゴメンね朝早くに」
「気にしないで」
「ちょっと相談にのってほしくて」
そういったら、翼は少し声が高くなっていった。
「いいよ、どこがいい?」
「えっと・・・・」
「じゃあまずアーヤの家に行くよ」
「ありがとう、翼」
「いいって、心友なんだし」
少しからかったような声で言った。
「じゃあ、後でねアーヤ」
私は心から翼がいてくれて良かったと思った。
でもまさかあんなことになるなんて
この時は全然思っても見なかった。
**************************
続きます

700:ミユリン:2016/01/07(木) 21:42 ID:5sg

遅くなったけど、にゃむの「裏庭は知っている」正解!

701:麗怜◆xo:2016/01/08(金) 07:07 ID:12.

ちょっと難しかったかな。
〈A1〉
松本(クリスマスは知っているP,114)
〈A2〉
「アーヤ、ノート」(お姫さまドレスは知っているP,181)
でした!
確認して見て。
今日から学校なの〜。イヤでたまらない!

702:にゃむ◆Qs:2016/01/08(金) 13:24 ID:rAs

うちも学校だけど明日から3連休♪

703:ミユリン:2016/01/08(金) 17:26 ID:5sg

小説いきます。「黄金の雨は知っている」の翼が架空の彼女で告白を拒否していることを彩が知った後の話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー彩「あの、さ。」
そう言って下を向く立花。
翼「ん?」
立花のの方を向く俺。
彩「その、架空の彼女の名前に、わ、私の名前を使ってくれないかな?」
俺に笑顔を向ける立花。か、可愛い....
翼「な、なんで?」
首を傾げる俺。(あぶねぇ〜バレるとこだった........)
彩「その、あの、私、ホントは、美門君のこと、その、出会ってから、ずっと、今まで、好きでした..!」
もっと下を向く立花。覗いてみると、完熟トマトみたいに真っ赤になっていた。周りを見渡すと、皆が、俺達の方を向いていて、少し顔を赤くしていた。俺も相当顔が赤かったにちがいない。
彩「でも、やっぱり、美門君は、皆の憧れの的だし、もし、私達がつ、付き合ったとしても、わ、若武が怒りそうだし....」
つっかえつっかえ話している立花もやっぱりか、可愛い....!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一旦切ります。

704:ユリ:2016/01/08(金) 17:39 ID:E6c

あ〜\(^o^)/
嬉しい、翼がいる‼
良かったよ
ミユリン小説の案出て良かったね🎵

705:ユリ:2016/01/08(金) 18:19 ID:E6c

ユリも小説かくよ〜
続きです!

そして40分ぐらいして翼が家に来た。
「どこで話そっか?」
と翼が言った。
「じゃあ、そこの公園でいい?」
「いいよ〜」
翼と私は公園に行って、ベンチに座った。
今の状態が黒木君に告白されたときと同じだったので、とてもドキドキした。
「で、相談って何?」
翼がこっちを見て言った。
「え、えっとね実は私、く、黒木君に」
「うん」
うなづく翼の顔を見て少しほっとした。
「こ、告白さ、されて」
あー、言っちゃた!
「で、その事なんだけど・・・・」
翼?
な、なんか青ざめてる・・・?
そして翼は片方の手で髪をくちゃくちゃになでた。
「嘘だろ・・・」
「た、翼?」
私が不思議そうにしていると翼は
「あ、ゴメンねアーヤ」
と言った。
「で、アーヤの気持ちはどうなの?」
「黒木君は、友達としてはすごい好きだけど・・・」
わかんないよ〜
私は頭をおさえながらしたを向いた。
すると、翼の手が見えた。
なんか、すごい握りしめてる?
どうしたんだろう。
「大丈夫?翼?」
「えっ」
「なんか、手が」
そういうと翼は少し焦ったような顔をした。
「えっと・・・・大丈夫だから気にしないで」
真剣な顔つきになって翼は言った。
「それより、俺から言えるのは、自分の気持ちに素直になるっていうこと。」
「黒木が好きなら付き合う。」
「恋人、彼氏としては考えられないなら、黒木にそういうしかないし・・・」
「アーヤのことはアーヤにしかわからない」
「アーヤの本当の気持ちを、黒木に伝えればいいと思うよ」
そうだよね
「そうだよね!自分の気持ちを伝えて来る!」
「ありがとう翼」
「私、黒木君に電話して会えるかどうか聞いて来る‼」
そして私はたって行こうとした。
その瞬間、私の腕を翼がつかんだ。
「好き」
えっ?
翼が真剣な顔つきで言った。
「アーヤのことが好きだ」
えっ?
えっ?なにいってるの?
翼が私のことを好き?
******************************
続きます

706:玲夢:2016/01/08(金) 18:28 ID:v5g



今日私は
恋に落ちた

あの悲しげな
目を見たら
守りたくなった

それと同時に
悲しくなった

私は好きなんだその時
私は自覚した

あの人が
好きなんだと
.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡
「浅谷 瑠璃(あさやるり)です
よろしくおねがいしまーすっ」
今日転校生が来た
明るく元気な女の子だ
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆
「あーやちゃんっ!」
「瑠璃ちゃん!」
さっき少し話してすぐ仲良くなった
優しくて親しみやすい子だ
「ねぇねぇ彩ちゃん今度海行こ〜」
「いいよ〜誘いたい男の子いるんだけど
いいかな」
「いいよ〜
楽しみだな〜」
「だね」
この時はまだ知らなかった
まさかあんなことになるなんて
゜*.。.*゜*.。.*゜*.。.*゜*.。.*゜
今日彩ちゃんが言っていた
男の子と会う約束をした
どんなこかな〜
楽しみだな
「あっ彩ちゃん」
「瑠〜璃〜ちゃ〜ん」
「あいつか」
「そーだよ」
「浅谷瑠璃って言います
よろしくです」
一通り自己紹介してそのあと
皆で海の話をした
そして海にいくことになった
○´v`●´v`□´v`■'∀'◇´v`◆´v`☆´v`★ 
いきなりですが
浅谷瑠璃の自己紹介

国語が苦手
父がパティシエ
夢はパティシエと声優
料理好き
ドジ
お子ちゃま
こんな感じです
+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ 
アドバイス、感想
待ってまーす

707:ユリ:2016/01/08(金) 18:59 ID:csQ

まさかあんなことになるなんて
の引きはいいと思う🎵
あとは、自己紹介のところ
パティシエのところは、女のこだとパティシエールっていうんだって
友達に聞いたんだ
もちろん玲夢が変えたくなかったら変えなくていいからね
最初のところも良かったよ
詩見たいでとても小5が書いたように思えない!
続き楽しみです\(^o^)/

708:ユリ:2016/01/08(金) 19:00 ID:csQ

長すぎたね(笑)

709:玲夢:2016/01/08(金) 20:02 ID:v5g

パティシエールのことは知ってるよ〜
たぶん変換の時に間違えたと思う
誤解招いてごめんなさい

710:玲夢:2016/01/08(金) 20:07 ID:v5g

最初の所は花梨(友達)といっしょに考えました
あとユリアドバイスありがと〜
花梨のこと言ったっけ?

711:ユリ:2016/01/08(金) 20:51 ID:E6c

どういたしまして、
花梨ちゃんは知らないな〜

712:玲夢:2016/01/08(金) 21:09 ID:v5g

またって思うかもしれないけど
小説かきます
..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*..*。♡:.*❀。.**
海に来ました!
「彩ちゃんあのね私好きな人ができたの」
ゴニョゴニョ
私はびっくりした
だってそれは私の
好きな人と同じだから
*॰ॱ┈┈┈┈┈┈┈┈*॰ॱ
私達は二手に別れた
瑠璃ちゃん、若武、黒木君チームと
私、上杉君、小塚君チームに
「立花どうかした?」
「アーヤ変だよ」
「なっなんでもないよ」
ふ〜危ないばれるとこだった
でも瑠璃ちゃんにとって
私は
ライバルなのかな
.。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。
アーアー私あっちのチームが良かったな〜
彩ちゃんもいるしそれに…
あいつがいるから
「キャー」
「えっ彩ちゃんの声!」
「行くぞ!」
*------------------*
僕は救急車を呼んだ
必死になって
何をいったかよく覚えてない
「小塚何があった?」
「上杉が刺された
正確にいうと犯人はアーヤを狙っていた
上杉はアーヤをかばって」
「そうか」
❥・・❥・・❥・・
「上杉君っ上杉君」
「アーヤ…」
「誰…だお前」
「上…杉君?
嘘っ上杉君覚えてないの」
「俺上杉って言うのか?」
上杉君は検査を受けた
ショックからか事件から前のこと
を思い出せないらしい
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* 
私は付きっきりで看病したそしたら
「立花か?」
「そうだよ
思い出してくれたの?」
「あぁ」
「あのさ俺た、いやアーヤのこと好きだ!
俺がアーヤを守りたい」
「上杉君はもう守ってくれたじゃん」
「あのね私も上杉君のこと好きだよ」
そっかそうだったんだ
なら私は全力で彩ちゃんのこと応援するよ
ごめんね
私は邪魔だったんだね
それと大好きだったよ
上杉君
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
もうちょい続きます

713:麗怜◆xo:2016/01/08(金) 21:10 ID:1TU

ん、ユリはまだ居なかったっけ?
550のレスで、ちょうどクリスマス・イヴの日だね〜。

714:玲夢:2016/01/08(金) 21:25 ID:v5g

ほんとだ〜
書いてあるの忘れてた
麗怜ありがとー
教えてくれて

715:玲夢:2016/01/09(土) 10:48 ID:v5g

こー新っ!
❀ ゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ ❀

実った恋の裏には
実らない恋がある
それはとても切なくて悲しい
片思い

咲かない花
それは
私のことだった

でもやっぱり
彩ちゃんとはずーっと親友で
上杉君とは恋人になりたかった

わがままで
絶対に叶わない願い事
そして最低な願い事だ

私が上杉君を好きでいる限り
彩ちゃんとはこれ以上にはなれないだろう

私って最低だと今日
気付いた

応援するって決めたのにね
♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚
「瑠璃ちゃん…」
今のは瑠璃が今の気持ちを思い思いに
書いたものであった
ノートに書いてあった言葉は
彩を苦しめた
「彩ちゃん読んじゃったんだね」
「瑠璃ちゃ「私上杉君に気持ち伝える」
「頑張ってね」
「うん」
ଘ*⑅┈⋆°₊⸝⸝┈ ┈⸝⸝⋆°₊┈⑅*ଓ
「上杉君」
「何?」
「その上杉君が彩ちゃんのこと好きなのは
知ってるし二人が両思い
なのも知ってる」
気持ち伝えるくらいならいいよね
「私上杉君のこと好きです
その…言葉にとげがあるけど
本当は優しくて
カッコいい上杉君が好きです」
「ごめん」
「うん分かってる
そんなの分かってるよ」
「…」
「ごめん上杉君」
゚・*:.。✡*:゚・♡゚・*:.。✡*:゚・♡
「瑠璃!
どうしたんだよ元気ねぇーぞ
いつものげんきはどうしたんだよ」
「わかった、、けʓ(๑⁺̥̥̥̥̥ㅂ⁺̥̥̥̥̥๑)ʓ」⚠※泣いてます
「おっおい泣くなって
何かあったのか」
私は若武に全部話した
「そっか辛かったな」
なんか若武がいつもと違うように見えた
優しくしてくれる若武が少しずつ好きになった
「ありがと」
「おう」
「あのさその
優しい若武好きだよ」
「急にいうなよ
お前には上杉がいるだろ」
「うん」
そんな若武は友達として大好きです

716:ユリ:2016/01/09(土) 10:53 ID:oXM

切ない話だね
良かったよ玲夢

717:玲夢:2016/01/09(土) 10:54 ID:v5g

少しずつ好きって所は
友達でって意味です
あと
優しい若武好きだよって
とこも友達でってことです
(マジかよby若武)
気付いてなかったの?
(悪かったなby若武)
[はじめてのお使い
じゃなくてはじめての会話
下手だねうん]
(ならやるなbyカッズ男子)
きりがつかないので彩ちゃんよろしく
(ばいばーいbyアーヤ)

718:ユリ:2016/01/09(土) 13:59 ID:oXM

続きいっくよ!

「な、何いってるの翼?」
た、翼が私を好き?
「おれは、アーヤが好きなんだ」
翼、真剣な目
「翼・・・」
「おれじゃダメかな?」
「え、えっと」
私はいったい何がおきたのかわからない
黒木君、翼の二人から告白されるなんて・・・
私の腕を離して空を見上げながら翼は言った。
「おれ、もう少したってから言うつもりだったんだ。」
「この前、アーヤに聞いたじゃん、約束のこと。」
翼はこの前私に女のことして見ない約束のことを聞いた。
私は、黙っていたけど、翼は私の気持ち(約束を守ってて欲しいと言うこと)がわかっていたんだ。
そして翼はこっちを見て言った。
「でも、黒木が告白したって聞いて、いてもたってもいられなくなって・・・」
翼はもう一度私の腕をつかんで言った。
「おれ、アーヤをとられたくないから」
真剣な翼の瞳にドキドキした。
ど、どうすればいいの!?
「す、少し考えさせて」
うん、これが今のベストだろう
「わかった。」
翼は少し笑って言った。
「アーヤの本当の気持ちを聞かせてね」
「うん・・・」
そして、私は家に帰った。
そのあとすぐに翼の声がした。
なんだろうと思いドアをあけたら黒木君がいた。
「もうでてきたら、黒木」
きの影から黒木が出てきた。
「きずいてたんだ、美門」
「まあね」
「悪いね、聞くつもりはなかったんだ。」
「別にいいけど」
翼はたって言った。
「アーヤはわたさないから。」
「それ、こっちの台詞だし」
私はドアを締めた。
どうしよう
******************************
続きます

719:匿名さん:2016/01/09(土) 14:43 ID:rAs

玲夢
花梨sって
引き裂かれた双子って小説書いてる?

720:にゃむ◆Qs:2016/01/09(土) 14:44 ID:rAs

上のウチ

721:玲夢:2016/01/09(土) 22:23 ID:Awo

書いてないと思うけど

722:りお:2016/01/09(土) 22:36 ID:P5E

りおでーす。入っていいですか。よろしくお願いします

723:玲夢:2016/01/09(土) 22:42 ID:Awo

りおちゃん
よろー
玲夢って言いまーす
読み方分かるかな?
わかんなかったら聞いてね

724:玲夢:2016/01/09(土) 23:12 ID:Awo

書きます
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅

⑅⑅⑅⑅⑅⑅幼馴染みの約束

1,再開

私の名前は成瀬 瑠奈
お気付きの方もいるだろう
そう
私の名前は回文になってます
お母さんが再婚してこうなりました
隣にいるのは
私の弟、成瀬 苅谷
小さい頃彩ちゃんと両思いだったらしい
✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼
ガラッ
「成瀬瑠奈ですよろしっ
あっ彩ちゃん!」
顔もかわいくなって
大人っぽくなってきたけど
雰囲気は変わらなかった
「瑠奈…ちゃ、、ん?」
「誰?アーヤ」
「幼馴染みだよ

あのさ瑠奈…
りやくん(あだ名でっせ)は?」
「いるよ〜後ろに」
「彩よっ」
「りや」
「よろしくな

それとお前ら彩は俺のもんだから
手出すなよ」
「苅谷〜
なにやってるのかな〜?」
「事実だし」
「え?」
..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:
「あのさ上杉」
「何?」
「俺さ彩のこと好きなんだよね」
「あぁ」
「もらっていい?」
「好きにすれば」
どうせ俺には関係ないよな
「苅谷だっけ
そいつにとられそうだし」
「…」
「お前はいいの?」
「何が」
「彩のこと好きじゃないの?」
「よくわかんねぇ〜」
「そっか」
☆・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆
アドバイスよろ

725:ミユリン:2016/01/09(土) 23:16 ID:5sg

前の続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翼「若武なんか、説得すればいいし、俺は、嫌じゃないよ?」
あー、理解したかな?
彩「じゃ、じゃあ、架空の彼女に私の名前、使ってくれる?」
あーあ、理解してなかった....
翼「そうじゃなくて、ホントの、カレカノの関係になるってこと。分かる?」
もう分かったかな?
彩「え....! そんなこと考えてなかった....てか、そんなこと、考えてたの?翼。」
はぁ〜 立花は、考えもトロいのかぁ。
翼「じゃ、2人合意ってわけでい〜い?」
ちょっと軽く言ってみる。さぁ、どう出る?
彩「う、う...ん。」
やった!
翼「若武のとこにいこ?」
彩「うん!!」

こうして、俺達は、恋人になった。若武は、予想通り、怒ったけど、なだめて、褒め称えて、(お世辞かも?)成り行きを話して、無事、許しが出た。(お父さんかっ❗️)今は、仲睦まじく,デートに行ったりしている。



終わり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
駄作ですが,アドバイス,感想など,待っています❗️よろしくお願いします❗️

726:ユリ:2016/01/10(日) 18:16 ID:kXU

りおちゃんよろしく(^-^)v
ミユリン最高だよ〜
翼とアーヤの恋、いいな
ミユリンかいてくれてありがとう🎵

727:ユリ:2016/01/10(日) 18:36 ID:E6c

続きかきま〜す

「はぁ」
どうしよう
苦手な数学の授業なのに集中できない
翼と黒木君の二人から告白されてから1週間たってしまった。
なのに答えが見つからない。
二人とも、大好きだけど友達としてだし・・・
自分の気持ちか・・・
翼は
「アーヤの気持ちはアーヤにしかわからない」
って言ってたけど
わからない
キーンコーンカーンコーン
授業が終わった。
私は下駄箱に行った。
なんか騒がしいな
「きゃーカッズよ!」
「社理の小塚君もいる〜」
カッズ?小塚君?
「お、アーヤ見っけ」
若武たち!?
「またあのこ!?」
「なにものよ?」
ま、また目立っちゃう・・・
「どうしたの?」
「あさってさ、皆で夏祭り行こうぜ!」
若武が明るい声で言った。
「夏祭り?」
「皆で浴衣着てさ、いいだろ」
今そんな気分じゃないのに・・
ちらっと翼が見えた
でもここで断ったら翼たちが自分のせいだって思うしな
「わかった」
「やった、じゃああさってアーヤの家に5時行くから」
夏祭りか
************************
続きます

728:麗怜◆xo:2016/01/10(日) 19:07 ID:T1.

私、書き込み少ないけど、書いてるスレ少ないから
ちゃんと毎日見てるよ〜。
ごめん、私の書き込み少ないからさ。

729:玲夢:2016/01/10(日) 20:24 ID:dsc

私も一様
毎日来てるよ

730:麗怜◆xo:2016/01/10(日) 21:48 ID:z8w

ん、玲夢は恋&絶叫小説でも話すしね〜。

731:麗怜◆xo:2016/01/10(日) 21:50 ID:z8w

今思ったんだけど、何でIDが付いたり出なかったりすんのかな?
この間まで出て無かったよね?

732:玲夢:2016/01/10(日) 22:32 ID:SM.

そうだっけ?
よく覚えてない

733:玲夢:2016/01/11(月) 11:53 ID:kGo

↑IDのほうね

734:ユリ:2016/01/11(月) 17:42 ID:E6c

ユリも毎日きてるよ
一応毎日小説書いてるけど、テスト週間のときは無理かも

735:ユリ:2016/01/11(月) 18:09 ID:E6c

続き書きます

そして今日は夏祭りの日
薄い桃色で、なでしこの花の柄の浴衣をきた。
こい桃色の帯をしめ、髪をふわふわのおだんごにした。
浴衣のときは、髪をまとめた方がいいって、ママが言ってたから。
私は、まだ翼たちへの告白の返事ができない。
「もう2週間たってるのに」
翼たちは待っててくれてるのに・・・
私は外へ出た。
夏の始まりの7月はもうすぐ
だからまだ少し風があった。
風で揺れる木の葉の音がとてもきれいだった。
「アーヤ、お待たせ」
若武たちが来た。
「浴衣似合うじゃん」
と元気いっぱいで若武がいい
「ほんとだ、アーヤ可愛い」
と小塚君がいって
「いつもと違う感じでいいんじゃね」
と照れながら上杉君がいい
「きれいだよ、アーヤ」
と黒木君が言った。
翼だけ何も言わない?
そう思って翼を見ると
口をパクパク動かしていた。
に、あ、つ、て、る、よ
似合ってるよ!
「おい美門、なんかいえよ」
翼はクスクス笑った
なんだか私もつられて笑ってしまった。
「おい、なんだよお前ら」
「なーんにもないよ、ね、アーヤ」
翼がウインクしながら言った。
「うん」
私もウインクして返した。
「さっ、いこアーヤ」
「ま、まてお前ら」
********************
続きます

736:玲夢:2016/01/11(月) 18:48 ID:x.E

勉強の合間に来ることが多いから
書くときは書けるけど
書けないときはとことん書けないと思う

737:麗怜◆xo:2016/01/11(月) 20:59 ID:bqM

べ、勉強ね…。嫌いなんだよねぇ。
玲夢って、何年生だったけ?

738:ユリ:2016/01/11(月) 21:28 ID:E6c

ユリも勉強嫌い!

739:玲夢:2016/01/12(火) 06:57 ID:x.E

5年だよ〜

二人とも勉強嫌いなんだ
内理科と社会と算数は好きだよ

740:麗怜◆xo:2016/01/12(火) 15:23 ID:2QY

社会はいいけどね…。
中1だと、難しいところも有るし。
変な自慢っぽい事を言うと、得意な方ではあるかな。

741:ユリ:2016/01/12(火) 21:26 ID:E6c

そうなんだ
皆頭いいんだね
ユリは国語が得意かな
アーヤと一緒(笑)

742:玲夢:2016/01/12(火) 22:09 ID:wgs

ユリ
いいなー
国語とかマジ無理だよー
算数もある意味無理
(席の周りがバカすぎてヤバい)
麗怜
そっか中1だと難しいよね
大学行きたいし
今から頑張んないと
高校とかで
困りそうw

743:あみ:2016/01/12(火) 23:21 ID:Q/U

初めまして。
あみです。
あの、入ってもいいですか?

744:麗怜◆xo:2016/01/13(水) 17:32 ID:KCw

あみさん、どうぞ〜。仲良くしましょうね。

745:ユリ:2016/01/13(水) 18:49 ID:kXU

玲夢頑張ってね
あみさんよろしくね
ユリでーす
中学1年だよ

746:玲夢:2016/01/13(水) 21:06 ID:wgs

あみちゃんよろ〜
玲夢で〜すっ
見ての通り軽いw

747:あみ:2016/01/13(水) 21:22 ID:Q/U

麗玲さん、ユリさん、よろしくお願いします!

早速ですが、小説書きます。
*絆は知っている*
彩side

いつものように目覚ましが鳴り、目が覚めた。
今はもう12月の中旬。朝はとっても冷え込んでいる。
風がピューピュー吹いていて、いつもランニングから帰る頃には
体が冷えて風邪ひきそう。
う、寒い。今日なんて特に冷え込んでるみたい。
布団から出て、鳥肌が立った。
今日ぐらい、サボろうかな。
一瞬頭に浮かんだ発想を急いで消す。
黒木君だって、毎日頑張って走ってるし、KZの皆んなに
少しでも追いつきたいもの。
KZの中には私と同じくらいの運動神経の小塚君がいる。
それで今まで仲間がいる。って安心してたんだけど、やっぱり少しでも
皆んなの足手まといになりたくないから前は時々サボってたんだけど
最近は頑張ってるんだ。
努力は必ず報われるって言葉もあるように頑張れば皆んなに追いつける!
勉強はなかなか報われてないけど…。
それに、昨日ちゃんと走れたんだから、今日もいける!
そう思って決心が鈍らないうちにジャージに着替えた。
そして、皆んなまだ寝てるはずだから足音を立てないように
そっと歩いた。
前に、普通に歩いたらお兄ちゃんが起きちゃって凄い怒られたんだ。
それ以来そっと歩くようにしてる。
また怒られるのは嫌だもの。
そうして、階段を降りるとリビングから明かりが漏れていた。
…誰か、起きてる?
こっそり、ドアの隙間から覗いてみるとお母さんとお父さんが
机を挟んで真剣な表情で話していた。
何話してるんだろ?
もしかして…離婚話?
…まさか、ね。
私は急いで耳を澄ましてみた。


…………………………………………………………………………………………………………………………

切りが悪いけど終了です!

入ったばっかりなのに長文失礼しました。

748:ミユリン:2016/01/13(水) 22:01 ID:5sg

あみ、(て呼んでもいいかな?)小説の止め方が上手い!次が読みたくなっちゃった!
楽しみにしてるね!

749:あみ:2016/01/13(水) 22:44 ID:Q/U

玲夢さん、よろしくお願いします!
あと、私もかなり軽いですよ〜!

ミユリンさん
全然大丈夫です!
私もミユリンって呼んでもいいですか?
あと、感想ありがとうございます!
すごく嬉しかったです(#^.^#)
翼×彩のお話、面白かったです。
アーヤってやっぱり鈍いなあと改めて思いました(笑)
そして、最後の若武を褒めて(お世辞?)で許しをもらったというのが
若武らしいなと思いました!

これからよろしくお願いします!


PS、皆さんタメ口okですか?

750:ユリ:2016/01/14(木) 19:45 ID:E6c

ユリもあみってよんでいい?
ユリは呼びすてもため口もオッケーだよ!
小説良かったよ
うまく作ってるね\(^o^)/

751:ユリ:2016/01/14(木) 19:47 ID:E6c

あみ、続き早く読みたいな〜
楽しみだ!

752:ユリ:2016/01/14(木) 19:48 ID:E6c

あと、あみってカッズのなかでは誰か好き?

753:麗怜◆xo:2016/01/14(木) 21:03 ID:T1.

あれ、ユリって中1だったけ? 同い年だね〜。
あみ、私もタメ口OKよ〜。
なんか小説上手くない? いい感じのアーヤ目線!

754:麗怜◆xo:2016/01/14(木) 21:19 ID:T1.

ねぇ、今さ、葉っぱ天国のホーム見てたんだけどねぇ左側の葉っぱガイドに
“New!”マークが付いてるマニフェスト、葉っぱ史が載ってるのよ。
私が産まれてから約半年後だなぁ〜。

755:麗怜◆xo:2016/01/14(木) 21:20 ID:T1.

「↑」
此処が出来たのが、って意味で〜す。

756:ユリ:2016/01/14(木) 21:25 ID:E6c

中1だって前から言ってたよ〜m(。≧Д≦。)m
ほんとだ、のってるね!

757:ミユリン:2016/01/14(木) 21:39 ID:5sg

皆、私は、全然、タメ口&呼び捨てokだよ!
あみ、感想ありがとう!これからの参考になります!^_^
皆でがんばっていこ!

758:ミユリン:2016/01/14(木) 21:53 ID:5sg

久しぶりのクイズ!(^O^)
問3 以下同文

「やられたっ!」
「おまえ、『ブラックメアリー』どうした?」
「あるけど。」
「ちきしょうっ!」

分かる?(まあまあ簡単だよ。)
空気読めなくてごめんなさい!

759:あみ:2016/01/14(木) 23:31 ID:Q/U

早速タメでいかせてもらうね♪

皆、こんな駄作に感想ありがとう!
メチャメチャ嬉しかったです(≧∇≦)

あと、ユリ。
私はやっぱり女子ではアーヤで男子だと
上杉君かな。
皆好きだけど…。


じゃ、小説更新☆
*絆は知っている*
彩side

「…奈子たちには悪いけどしょうがなわね。」

「ああ、奈子たちには悪いけどもう無理だ。
…いつ伝えようか。」

「いつ伝えたって同じじゃない?
どちらにしろ傷ついてしまうだろうから。」

「そんな言い方はないんじゃないか?」

「じゃあ、どう言えばいいのよ!?」

私はドアから顔を離した。
これ、絶対…離婚話だよね?

私はもうランニングにいける元気が無くなってしまったので
また足音を立てないようにして部屋に戻った。

どうしよう…。

今までもケンカして離婚しようか。って言っているところは
見たことがあった。
だけど、その時はまだ二人とも本気ではなかった。

でも、今回は違う。
二人ともすごく真剣だった。
このままだと絶対に二人は離婚する。そう感じた。

どうすればいいんだろう。

私は少しの間考えてみたけど全く思いつかなかった
から逆に二人が離婚したらどうなるのかを考えることに
した。

と、考えようとしたところで重要なことに気づいた。

離婚したら、奈子たちと離れ離れになる…。

それは考えてもみないことだった。
今まで何年も同じ家にいた人と離れるなんて…
しかも、引っ越す可能性だってある。
そしたらもうKZとも会えないかもしれない。

そんなのイヤっ!!

絶望的だった。
だって、多分私はその両方になるんだもの。

奈子はお母さんと一緒だろう。すごく気に入られてるし。
お兄ちゃんは多分お父さん。お兄ちゃんはお母さんが嫌いみたいだし。
私はお父さん。お兄ちゃんと一緒だけどほとんど一人同然。
いっつも帰ってこないし。一人暮らしするだろうから。
で、家はお母さんの。
だってお母さんは今仕事をしていないから経済的に大変。
奈子と暮らせるかも分からない。
だからせめてと家はお母さんのものになるだろう。
そうしたら必然的に引っ越すことになる。

絶対そうだ!
今のままだとそうなってそうなってしまう。

ああ、本当にどうしよう…。

……………………………………………………………………………………………
終了!
またね〜

760:ミユリン:2016/01/15(金) 17:17 ID:5sg

アーヤは、お父さん派か!
でも、KZの皆が大切なら、お母さんだよね・・・・!
(気にしなくていいよ!)
次も期待してます!^_^

761:ユリ:2016/01/15(金) 17:58 ID:1Bg

ミユリンクイズの答え、赤い仮面は知っている
だよね!

762:ユリ:2016/01/15(金) 18:01 ID:1Bg

あみ、小説いいよ〜〜\(^o^)/
中学生って家族のことで悩むこと多いから、気持ちわかるな〜
あみって中学生?

763:ユリ:2016/01/15(金) 18:23 ID:E6c

久しぶりに続きかくよ

ワイワイ
ガヤガヤ
夏祭りはすごく賑やかだな
「アーヤなに食べる?」
小塚君が聞いてきた
「おれは絶対にたこ焼きだ」
若武ってたこ焼きが好きなんだな
「射的あるじゃん、行こうぜアーヤ・
「う、うん」
私は見てるよ
僕も見てるよ
おれも
小塚君も黒木君は射的しないんだ
せっかくだから、なんかかけようぜ
負けた人は、全員分おごりってことでどうでしょ?
翼はいたずらっ子見たいな笑顔をした。
おっ、のった!
じゃあ、おれと上杉でまず勝負だ
単細胞が勝てるわけないでしょ
なんだと!!後で泣いてもしらねーぞ
相変わらずだな、この二人
誰かが私の肩を叩いた。
後ろを見たら翼がいた。
どうしたの?
すると翼は小さな声で
ちょっと一緒にきてアーヤ
と言った。
う、うん
私たちは射的のみせをはなれた。
どうしたの?
翼はクスクスと笑いながら言った。
長くなりそうだったから逃げたの
なんか食べよ
いいよ〜
翼はやっぱりやさしいな
ふつうに接してくれる。
告白の返事、いってないのに・・・
そう思って翼をみた。
翼が不思議そうに言った。
どしたの?
な、何でもない
なんかドキドキする
ドキドキ?
もしかして私の気持ちって・・・
*********************
次で最終回!

764:ユリ:2016/01/15(金) 18:26 ID:WN2

「」入れてなかった・・・
ホントにごめんなさい
あれほど言われたのに
ホントにごめんなさい涙

765:ユリ:2016/01/15(金) 18:40 ID:E6c

ワイワイ
ガヤガヤ
夏祭りって賑やかだな
「アーヤ、なに食べる?」
小塚君が聞いてきた。
「おれは、絶対たこ焼きだ!」
若武って、たこ焼きが好きなんだな
「射的あるじゃん、行こうぜアーヤ」
「う、うん」
「私は見てるよ」
「僕も見てるよ」
「おれも」
黒木君と小塚君は射的しないんだ
「せっかくだからなんかかけようぜ」
「じゃあ、負けた人は全員分おごりってことでどうでしょ?」
翼はいたずらっ子のような顔をした。
「お、のった」
「じゃあまずはおれと上杉で勝負だ!」
「単細胞が勝てるわけないでしょ」
「なんだと!」
「後で泣いても知らないぞからな」
相変わらずだな、この二人
誰かが私の肩を叩いた。
「翼?」
翼が小声で言った。
「ちょっと一緒にきてアーヤ」
「う、うん」
私達は射的のみせを離れた。
「どうしたの?」
「長くなりそうだったから逃げたの」
翼はクスクス笑いながら言った。
な、なんかドキドキする
ドキドキ?
もしかして私の気持ちって・・・
*****************
次で最終回!

766:ユリ:2016/01/15(金) 18:42 ID:WN2

「」入れて書いたからこっちの見てね
ごめんね、「」いれ忘れて

767:あみ:2016/01/15(金) 23:39 ID:Q/U

ユリ、ミユリン
感想ありがとね♪

ユリ
小説面白い!
最終話も楽しみにしてるね!
あと、うちは中1だよ〜。

小説更新
*絆は知っている*
彩side

はあ。
大きなため息をつく。

あのあと、頑張ったんだよ。
朝ごはんを食べるために下に降りて行って
お母さんたちに何食わぬ顔で

「おはよう。」

って言って。
でも、心の中は嵐。
離婚するの!?って聞きたくなって何度我慢したことか…。
そのせいでところどころ言葉がおかしくなったりした。

そして、怪しまれないうちに急いで家を出たんだ。

それにしても、本当にどうしよう。

こういうとき、黒木くんとかに相談するといいんだろうけど
皆んなと会うと騒がれちゃうからなあ。

うちの事情なのに集合かけるのもなんだか悪いし…。

そんなことを考えながら自分の席についた。

うーん。
何も思いつかない…。

このままだと本当に離婚しちゃうっ!

青ざめながら、私が悶々と考えていると突然肩に手が
乗っかった。

誰!?

振り返ると翼がいた。

「あっ、翼。おはよ。」

「アーヤ…。大丈夫?」

私の声に被せるように翼が言ってきた。

大丈夫って?

「なんか、顔が青ざめてたしブツブツ何か言ってたから…」

へっ!?
嘘…。
まさか、声に出てた!?
は、恥ずかしい…。

しかも…

「何、あれ…。」

「今、翼から話しかけてたよね。」

「何で!?」

ああ、やっぱり…。
目立ってる。

私が頭を抱えそうになっていると翼が突然

「ゴメン…。」

と謝ってきた。

「アーヤさ、こういうの嫌でしょ。
でも、アーヤが青ざめてたしブツブツ何か言ってたから心配に
なっちゃってさ。
ゴメンね。」

…やっぱり翼はいい子だよね。
若武とは大違い。
そうだ!


「全然大丈夫だよ。
それよりさ…相談があるの。あとで体育館裏に
来てくれない?」

翼は同士だし、きっと相談に乗ってくれる!

「うん。いいよ。」

「ありがとね。翼。」

ニッコリと微笑むと、翼は少し頬を染めて
ニッコリと綺麗な微笑みを返してくれた。

絶対こんな微笑みを向けられたら皆恋に落ちちゃうんだろうなあ。

そんなことを思いながら翼を見ていた。

………………………………………………………………………………………………………
終了!

またね

768:ミユリン:2016/01/15(金) 23:41 ID:5sg

ユリ、「赤い仮面は知っている」正解!
あと、小説、書き直しお疲れ!^^;翼らしいなと思ったよ!だからアーヤも、翼が好きになって行く(?)んだね!次も楽しみ!

769:ミユリン:2016/01/15(金) 23:49 ID:5sg

あみ、小説、いいね!翼は、アーヤにとってやっぱり、心の友なんだね!と思ったよ!次も楽しみにしてるね!

770:あみ:2016/01/16(土) 16:43 ID:ZIo

ミユリン
毎回感想ありがとね。
すごく嬉しい…*\(^o^)/*

小説更新です☆
*絆は知っている*
彩side

休み時間になり、私は教室を飛び出した。

授業中も女子に睨まれて睨み殺されるかと思った…。

はあ。やっと安心できる…。

「アーヤ。」

あ、翼。

「相談てなあに?」

「実はね…。
朝は起きてランニングに行こうとしたらリビングで
お母さんたちが真剣な表情をして話あっていたの。
全部は聞こえなかったんだけど、その話。
…離婚話ぽくって。
もうどうすればいいのか分からないんだ。」

翼は私の話を最後まで口を出さずに聞くと
ちょっと考えて

「アーヤは、どうしたいの?
離婚させたくないの?」

してもらいたくないよ。だって…奈子たちと離れたくないし。
皆んなと一緒にいたいもん。

「そっか…。でも、アーヤ。
まだ離婚話とは決まってないんだよね?」

うん。

「うーん。なら、まだ分からないじゃん。
お母さんたち、今日仲悪そうだった?」

えっ??
…そういえば今日の朝ごはんのとき普通に話してた。
いつもと全然変わらずに。

「でしょ。
もしかしたらアーヤのお母さんたちは
他の話をしていたのかもしれないよ。
離婚話だと断定するには少し情報が足りないいんじゃないかな。
もう少し情報を集めてみて。
そんで、本当に離婚話だったのなら
もう一度考えてみよ。」

そだね。ありがと、翼。

「いいよ、別に。だって俺ら、同士、でしょ。」

そう言って翼は瞳に微笑みを混ぜた。

うーん。やっぱり翼は素敵だ。

………………………………………………………………………………………………………

終了!

っていうか今気づいたんだけどKZが出てきてないっ!

ヤバい。
次は出せるよう努力します!

あと、今日もう一回更新できるかも…。

じゃね。

771:あみ:2016/01/16(土) 17:00 ID:ZIo

本日2回目!
あみ参上( ̄^ ̄)ゞ

小説更新〜
*絆は知っている*
彩side

家に帰るとお母さんが待ち構えていた。

「彩。大事な話があるの。
手、洗ったらリビングに来て。」

それを聞いた私は思わず顔を強張らせた。

…きた!
朝の話だよね。絶対。

覚悟を決めてリビングに行くとビックリ。

だって大量の段ボール箱が積んであったんだもの。
しかも、会社に行ったはずのお父さん。
おまけにすっごく不機嫌そうな顔をしたお兄ちゃんもいた。

「今日は皆に大事な話がある。」

お父さんがちょっと憂鬱そうに重々しく口を開いた。

「…実は。」

ドキドキ

どうか離婚話ではありませんようにっ!

「引っ越すことになった。」

へっ!?

ひ、引越し!?

「は?どういうことだよ。」

お兄ちゃんが訳が分からないというように
眉をひそめた。

「会社の事情で。
異動になっちゃったんだよ。」

こんな時期に!?

「ああ。
しかも場所は…フランスだ。」

フランス!?

私は突然頭を鈍器で殴られたような思いだった。

だって…突然引越しって言われてその
引越し先が日本を飛び出してフランスだなんて…。

信じられない。

私はリビングを飛び出した。
そして、近くの公園まで走った。

いつも考えてごとをそこのベンチでするから。
そして頭の中を整理した。

………………………………………………………………………………………………………

切りが良くないけど終了!

あと、またkz出てこなかった…
ゴメン!
じゃね

772:ユリ:2016/01/16(土) 20:28 ID:E6c

二人とも感想ありがとう🎵
あみ、小説最高!!
私は翼が大大好きだからすごく良かった!
フランスか〜
続きが気になる〜(*^^*)

773:ミユリン:2016/01/16(土) 22:23 ID:5sg

フランスかぁ〜 それはそれで、面白くなりそうな感じ?でも、離婚話じゃなくてよかった!!(そこだけホッとしているミユリン....!)次も期待してます!(^O^)

774:ユリ:2016/01/16(土) 22:38 ID:E6c

最終回!

「ちょっと、翼!」
翼が私の腕をつかんで走り出した。
「なに!?」
「ゴメン、ちょっと時間なくて」
「時間?」
私は誰もいない丘につれてこられた。
翼は腕時計を見て言った。
「セーフ」
「10 9 8 7・・・」
カウントダウン?
「3 2 1 0!」
パーン!
「えっ!花火」
「ここ、おれが見つけた特等席だからよく見えるよ」
「すごいきれい!」
「アーヤが喜んでくれて良かった」
翼がこっちを向いて微笑んだ
またドキドキする・・・
翼に言わなくちゃ
私の・・・気持ち!
「あ、あのね翼」
「何?」
「こ、告白のことなんだけど・・・」
「!」
あからさまに翼の顔つきが変わった。
やっぱり気になってたよね
なのに、もう3週間もなにも聞かないで待っててくれて・・・
やっぱり翼はやさしいな
「私も、翼が好きです!」
「えっ」
翼はしばらく固まっていた。
「ま、まじでオッケーもらえると思わなかったから」
翼か動揺してるのはじめて見た。
私はついつい笑ってしまった。
翼も一緒に笑った。
きれいな花火と月の光が私達を包みこんだ。
好きだよ翼・・・ありがとう
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
その頃他の皆は
若武and小塚は・・・
「たく、あいつらどこ言った!」
「あはは・・・まぁラインきたし大丈夫じゃない?」
「そのラインの内容が気に入らねぇの!」
アーヤは頂きました。  翼
「なんか腹立つ」
「あはは・・・」
「っていうか黒木たちもどこいった!?」

黒木and上杉
「はぁ、アーヤオッケーしちゃたか」
「隠れてついていった上に、盗み聞きってどうよ」
「まあまあ、いいじゃん上杉」
「次は俺が本気で奪う」
「それ、俺の台詞」
*********************************
終わりで〜す
結構長かった(笑)
皆さんにアンケート取らせて下さい!
次の小説なんですが
A この小説の続き(翼と付き合ってからの話、黒木上杉翼のライバル関係もかくつもり)
B 全く別に作る(その場合誰とくっつけて欲しいか教えて)

775:麗怜◆xo:2016/01/17(日) 08:32 ID:1TU

ん、ユリ。 私ね、面白かったからAがいいなぁ〜。

776:ユリ:2016/01/17(日) 18:30 ID:1lk

じゃあAにしよっかな
面白いっていってくれて嬉しいな🎵

777:玲夢:2016/01/17(日) 19:24 ID:.hc

解説組行ってたよ〜
結構進んでるね
皆小説めっちゃ面白い
玲夢ももっとうまくなりたいっ!!!

778:麗怜◆xo:2016/01/17(日) 21:31 ID:T1.

あっ、玲夢ラッキー7! いいね、3つ並んでる。

779:ミユリン:2016/01/17(日) 21:43 ID:5sg

ユリ、私もA!(遅くなってごめん!>_<)
黒木君と、上杉君、こっそりついて来ていたなんて、恐るべし!

玲夢、始めまして(?)!
777おめでとう!
小説、面白いだなんて!う、うれしい....!ありがとう!仲良くしてね!

780:ユリ:2016/01/17(日) 21:49 ID:E6c

よし!Aに決めた
皆アンケートご協力ありがとー
玲夢、777いいな〜

781:あみ:2016/01/17(日) 22:05 ID:Q/U

ユリ、ミユリン
毎回感想ありがとね

ユリ
完結おめでと〜♪
面白かった!

確かに翼が動揺してるの想像つかない…。

新しい小説も楽しみにしてるよ〜!


じゃ、小説更新
*絆は知っている*
彩side

私は公園のベンチに座った。

ここは小さいときよく遊んでいた公園。
そして、「初恋は知っている」のときに黒木くんに
相談をしたときの公園でもある。

…kz、か。

フランスに引っ越すからもう会えないよね。
結構遠いな…。

「引っ越したくないよ…」

誰もいない公園でそっと呟く。

その言葉をきっかけに次々とkzでの思い出が
溢れでてくる。

初めて若武たちと出会ったのは学校の校門近く。
あの時はムカついたなあ。

だって、若武ったら突然人のことを
ポスト扱いするんだもの。
しかも、黒木くんにはナンパされるし…

卵ハンバーグは知っているでは砂原と出会ったんだよね。
はじめは怖い人かと思ったけどすごく良い人だった。
…また会いたいなあ。

そしてハート虫は知っているでは翼と出会って…
驚いたなあ。あんなに整った顔の人いるんだなあって。
しかも鼻が犬並みに効くなんて。


…離れたくない。皆ともっと一緒にいたい。

でも、無理だよね。
仕事じゃ、仕方ないもの。
私にはどうしようもできない。

はあ。大きなため息をつく。

離婚じゃないって安心したらいきなりまた
地獄に落とされるなんて…

「…アーヤ?」

へ?
この声は…

「あ、やっぱりアーヤだ。
何してんだよ。こんな時間に。
風邪ひくぞ。」

「若武…。
あんたこそ、なんでいんのよ。」

「ん?俺?
俺は友達ん家で遊んできた帰り。
…どした。なんか元気なくね。
なんかあんなら今すぐ吐け!
kzで隠し事は禁止だっていつも言ってんだろ!」

「うるさい。
もう少しボリューム考えなさいよ。
こんな時間にそんな声出して近所迷惑でしょ!」

「分かったからとりあえず吐け!
吐くんだ!」

…絶対分かってないな。こいつ。
でも、もう引っ越したらこんなくだらないやり取りも出来なくなるんだな。

そう思うとなんだか若武が愛おしくなってきた。

なんか引っ越す前に思い出、作りたいなあ。
そうだ!

「…おい、アーヤ聞いてんのか。」

「若武!
明日カフェテリアに集合かけてくんない?」

若武の言葉に被せるように言った。

「いいけど…。
何で?
もしかして、事件か!?」

目を輝かせていう。
本当にいい顔するなあ。

「ううん。事件じゃないよ。
あのさ、皆んなでどっか出かけない?
私たちいっつも事件の時しか一緒に出かけてないじゃない。
だから、たまにはいいんじゃないかな、と思って…。
ダメ、かな?」

若武は立っているので自然と上目遣いになってしまった。
すると、何故か若武は少し頬を染めて

「たまにはいいかもな。
…分かった!集合かけとく。」

「ん。ありがと。」

「別に。
集合をかけるのはリーダーである俺の出番だからな!」

そう言ってちょっと得意げに胸を反らした。

良かった。若武がいいよって言ってくれて。

これで最後にいい思い出が作れそう。
出かけるのは言えばいけるけど
事件は言ってもそう簡単に起こんないし、
怒らないほうがいいものね。

「じゃ、またな。アーヤ。
お休み。」

「お休みなさい。若武。」

ああ、明日が楽しみだなぁ。

………………………………………………………………………………………………………………………

終了!
やっと翼以外のkzが出せた…。

でも、若武だけになっちゃった。

次こそは全員だすね!
じゃあね〜。

782:ミユリン:2016/01/17(日) 22:13 ID:5sg

小説の、設定紹介!(今日、時間ないんだ。ごめん!)
高校の話にしようと思ってるんだけど、私、小4だから、高校事情わかんないから、私の世界に入るよ!
・高1で、理系、文系を決める。
・理系、文系で、クラスが決まる。
・席替えなし。
・寮生活で、席が隣の人(男女関係なく)と2人部屋。
ということにして下さい!
秀明も、わからないので、
・中3で、理系、文系を決めて、メニューを組む。
・クラスもそれで決まる。(上下関係なく)
ということにして下さい!
ちなみに、誰と誰というのは、内緒だよ!(予想して見て!教えないけど。)
それでは!

783:麗怜◆xo:2016/01/18(月) 16:06 ID:Os2

は〜い、皆、雪大丈夫だった?
学校は、1時間遅れなだけ。休みが良かった〜。
ミユリン、中1の私も高校よく分かんないから、多分な〜んにも違和感感じないと思う!

784:ユリ:2016/01/18(月) 18:43 ID:E6c

ユリのとこは雪すら降らなかった
でも、すごい風と大雨だった
なのに、学校いきました(涙)

785:ユリ:2016/01/18(月) 18:44 ID:E6c

ミユリン、私も中1だから高校のことわからないから違和感ないと思うよ

786:ユリ:2016/01/18(月) 19:33 ID:E6c

小説書くよ!
Aでいきます

次の日
いってきます
翼とカップルになって今日、初めて会う。
ドキドキするな
いつも通り、いつも通り
自分に言い聞かせた。
自分だけドキドキしてたりしたら恥ずかしいしね
学校に着き、教室に入った。
席についてしばらくしたら、朝練から翼が帰ってきた。
きた!
・・・・あれ?
ふっと、目を開けると、翼はふつうに席について、授業の準備をしていた。
そして、授業が始まった。
あれ?
私は声をかけられると思っていた。
でも翼はいつも通りだしな?
そしてずっと心の中に不思議が残ったまま、授業が終わった。
そして、いつも通りの一日を過ごした。
そして、ふつうに一人で帰った。
今日は、もう部活動ないはずなのに翼は教室にいなかった。
少し歩くと、電柱に翼が寄りかかっていた。
翼?
やっと来た。
な、何だろう
そして翼は起き上がり言った。
明日、会議があるって
若武がアーヤに伝えとけって
あ、そっちね
私は少し不満だった。
ふつうにカップルになったのに、なんか前と変わらないし
すると、私の気持ちにきずいたのか翼は言った
ごめ

787:ユリ:2016/01/18(月) 19:34 ID:E6c

間違えて押しちゃた!

788:ユリ:2016/01/18(月) 19:39 ID:E6c

その続きからかくね

「ゴメン、アーヤ騒がしいの苦手だと思って、話しかけなかったんだけど」
「そうだったんだ!」
なのに、不満を抱いたりして恥ずかしい
「ありがとう、翼」
「彼氏として当然のことしたまでだし」
「送るよ」
「いいの?」
「当然」
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます。
いとこがぶつかって、間違えて押しちゃた
「」なしだけど勘弁してください。

789:ミユリン:2016/01/18(月) 22:02 ID:5sg

ユリ、やっぱ、翼は優しい!ね!

小説いきます!

私、立花 彩。今、中学3年生。(省略)
秀明の先生が、授業が終わる頃、
「まだ帰らないで、話を聞きなさい。」
えっ!私は驚いた。せっかく小塚君が待ってるのに!今日は、小塚君と、一緒に帰る約束をしていて、急いで向かうために、出入り口の近くの席に座っていた。
「今月最後のこの時間までに、高校に向けてメニューを組むので、理系、文系を決めて、私に下さい。尚、上下関係なく、それぞれでクラスを組みます。」
そうなんだ!じゃあ、選びようによっては、若武達と同じクラスになれるんだ!
気分が一気に良くなった。
「それでは。」
先生がそう言い、教室を出て行った。
小塚君の所に向かわなきゃ!
急いで教室を出て、約束の場所に向かう。そこには、小塚君がすでに、待っていた。
「小塚君!」
ニコッと笑いながら、話しかける。
「あ、アーヤ。行こうか。」
「うん!」
私は、最近人の目を気にしなくなった。
帰り道を歩きながら、今日のことを話す。
「今日、先生が、理系文系を決めてきてって言われたんだけど、私はもう決まってるよね!」
時間ない!

790:ユリ:2016/01/18(月) 22:10 ID:E6c

小塚君、なごむわ〜
高校はアーヤは国語が得意だから文系かな?
誰とくっつくか楽しみ!

791:マイマイ:2016/01/18(月) 22:54 ID:1J6

お久です!
受験してきました!
第一志望合格!
何とかイケたよ!
小説面白い!
ってか、めっちゃ進んでんね。
これからもよろしくね。
ただいま!

792:ユリ:2016/01/19(火) 19:41 ID:E6c

お帰り!マイマイ
合格おめでとう!
中学受験?
高校受験?
マイマイっていくつだっけ?

793:ユリ:2016/01/19(火) 21:22 ID:E6c

続き書きます

「アーヤ、明日の会議で俺達が付き合うこと言おうと思うんだけど」
あ、そっか
カッズに秘密を作りたくないしね
「うん、わかった。」
翼は少し笑って言った。
「こうなると、アーヤが砂原の告白の返事を、カッズに言ったときの気持ちが良くわかるよ」
七夕姫は知っているのときのことね
あのときはびっくりしたな
「あ、着いた」
話していたらすぐだった。
「じゃあね、また明日」
「うん、ありがとう翼」
そう言うと、翼は私のおでこにキスをした。

私は真っ赤になってしまった。
すると、翼はクスクス笑って
「アーヤ可愛い」
と言った。
「じゃあね、アーヤ」
も〜、ドキドキした〜
これから翼と付き合って心臓もつか心配
なんか、勉強も手につかなそう
恋って大変だ〜!
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます!
マイマイホントに合格おめでとう🎉
私も、中学受験して合格したから気持ち良くわかるよ
今は、高等付属の私立中学に通ってます🎵
ホントにおめでとう🎊

794:麗怜◆xo:2016/01/19(火) 21:36 ID:vp6

えっ、ユリ私立なんだ〜!頭良いんだね〜。
マイマイ、合格おめでとう\(^o^)/👏🏻
それで来られなかったんだね〜。 偏差値って、いくつくらいなの?
私立中学ってよく知らない!

795:ユリ:2016/01/19(火) 22:00 ID:IN.

そんなに頭よくないって(笑)
偏差値60だいです

796:ミユリン:2016/01/19(火) 22:21 ID:5sg

少しだけど、小説更新!

「やっぱ、アーヤは、文系だよね!」
「うん!でも・・・やっぱなんでもない!」
「?」
私には、密かに好きな人がいる。でも、不協和音がでないように、秘密にしている。その人は、内緒だ。
そうこうしているうちに、家の前まで来ていた。
「じゃあね!送ってくれてありがとう。」
「どういたしまして!じゃ、秀明で、また。」
「うん。また!」
そう言いながら、小塚君の背中が見えなくなるまで手を振り続けた。

797:ユリ:2016/01/20(水) 18:02 ID:E6c

アーヤの好きな人気になるな〜\(^o^)/
不協和音なんて言葉よく知ってたね!

798:ユリ:2016/01/20(水) 18:25 ID:E6c

続き書きます

次の日
私はドキドキした。
今日、皆に付き合ってること言うんだな
砂原との事でも、カッズの皆に言うの、すごく緊張したな
あのときは、ホントに翼に相談して良かったって思う
あのときから、もしかして私の事・・・
ないない、もう私のバカバカ!
考えすぎにも程がある
カフェテリアに着いた。
もう、皆ついてる
翼もいる・・・
私はドキドキしながら、ちかづいた。
「よっ!アーヤ遅いぞ」
若武が手をあげて言った。
「ゴメン」
私はそう言いながら席に座った。

なんか、上杉君と黒木君が・・・
様子が変?
「諸君、今回集まってもらったのは我がチームカッズの、休みについてだ」
「休み?」
「そうだ」
「最近ずっと思ってたんだが、我々には休みがない」
「そこでだ!カッズ全員で海に行こうと思う」
「何で海?」
「もうすぐ7月になる、7月といったら夏、夏といったら海だからだ!」
・・・若武らしいいいかた
「どうだ!いい考えだろ」
「ぼくはいいと思うよ」
「私も」
「俺も」
上杉君と黒木君が賛成しない?
「お前ら、海行きたくないのか?」
二人合わせて言った。
「別に行きたくない訳じゃないけど」
「なら全員一致で決定だ!」
「来週の土曜日に駅に10時に集合だ!解散!」
「あ、ちょっと待って」
「なんだ、美門」
「ちょっと報告があって」
そう言って私の方にちかずいてきた。
「実はおれたち付き合うことになったんだ」
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます

799:匿名さん:2016/01/20(水) 22:30 ID:5sg

ユリ、翼、勇気あるね!私だったら、とてもじゃないけど、言えない。  では、小説更新!(3DSで打ってるから、正しく表示されてなかったらごめん!)

次の日。
「いってきまーす!」
元気よく玄関からでて、自転車にまたがる。
秀明へ、レッツゴー! 
なぜ今日は、気分がいいのかわからないけれども、自転車をこぎ出した。


ついたぁ!
相変わらず玄関は混んでいる。その中で一番目立つのは、
「KZだ!」
「KZの若武だ!かっこいい...!」
等々の声が掛かるみんなだ。小塚君もいる。
「じゃ、またカフェテラスで。」
「アーヤに伝えとけよ!」
若武が、悔しそうな顔で小塚君に言う。
「うん!」
一方、嬉しそうな顔で返事をする小塚君。
どうしてそんな顔をするのかはもう気づいている。言わないけど。
小塚君が、視線に気づいたのか、こっちを振り替える。目線で、階段の角で待ってるって言っている。
そして、行ってみると、カフェテラスで待ってると言われ、小塚君は、教室にもどっていった。 

つづくよ!

800:あみ:2016/01/20(水) 22:48 ID:Q/U

マイマイさん
はじめまして、あみです。

タメokですか?
これからよろしくお願いします。

ミユリン
君、本当に小4!?
小説上手すぎ…。

アーヤの好きな人って誰??
すっごく気になる。
小説楽しみにしてるよ♪

ユリ
小説、面白い!!

これからkzはどんな反応するのかな?
あと、kzと海かあ。
いいなあ。羨ましいww

小説期待してます!!


じゃあ小説更新

*絆は知っている*
彩side

次の日、カフェテリアに集まった。
…もちろん私が最後。

若武がわざとらしく私たちを見渡すと

「諸君揃ったな。」

と得意げに言った。

上杉くんはウエッてやって、それ以外は苦笑い。
よく飽きないよなあ。

若武はそんな反応御構いなしに話を続けた。

「今日、諸君に集まってもらったのは事件があったからだ。」

小塚くんと翼が嬉しいそうな表情をした。

ん?でも、昨日そんなこと言ってなかったよね。
遊びに行こうって誘うために集まったんじゃないの?

私が首を傾げていると若武が威張りながら言った。

「ということではない。」

…ですよね。

っていうか小塚くんがなんかすごい落ち込んでる。

可哀想…。

「じゃあなんだよ。
くだんねーことだったら帰るぞ。」

「くだらねーことではない。
今日、諸君に集まってもらったのは初めてkzで遊びに
行こうと思ったからだ。」

あ、やっぱりその話だったんだ。
若武が忘れてないか心配したけど平気みたいね。

「どうだ。諸君、行かないか?」

すると、皆んなが一斉に言った。

「僕行きたい。」

「俺も。」

「俺も。」

「…たまにはいいんじゃね。」

若武は辺りを見渡すと嬉しそうに

「よし、じゃあ全員行くってことで決まりだな。」

やったー!!

「おい、ちょっと持てよ。」

ん?上杉くん??

「立花、何も言ってねーじゃん。
お前は行けるか?」

うん。もちろん行けるよ。

「上杉、お前何言ってんだよ。
この企画アーヤが提案したんだぜ。」

「は?
え、立花が提案者??」

そうだよ。

「何でそれを早く言わねーんだよ…。」

ボッソっと呟いた。
なんか言った?

「べつに。で、いつ行くんだよ。」

来週の土曜日は??

「俺ら、無理。
試合がある。
早くて再来週の土曜日じゃね。」

え…。
再来週って。
私、その日に引っ越すんだけど。
どうしよう。

「その前は、無理なの?」

「ああ、無理だ。」

そんなあ。

「じゃあ、その日でいいか。」

皆んなが一斉に頷いた。

「アーヤは?
大丈夫?」

黒木くんが言った瞬間皆んながこちらを見てきた。

「…説得してみる。」

頑張って、説得しよう。
皆とこのまま別れるなんて嫌だもの。

そして、私たちは各自クラスに戻ることになった。

私も帰ろうとしたら翼に呼び止められた。
どしたんだろ。

……………………………………………………………………………………………………………………………

終了。
じゃあね〜

801:ユリ:2016/01/21(木) 17:57 ID:E6c

あみ、小説いいよ〜
アーヤ、頑張って説得してね
翼、きたね〜
続き楽しみすぎる!

802:ユリ:2016/01/21(木) 18:20 ID:E6c

続き書きます

「実は俺達、付き合うことになったんだ」
言った!
皆、どういう反応するの!?
「はぁ!?」
「えっ!」
若武と小塚君が叫んだ
だよね〜
そりぁ、驚くわ
あれ、でも黒木君と上杉君反応なし?
「ちょっと待て、何で美門なんだ!」
「えっっと」
私が返答に困っていると、翼が言った。
「一番アーヤのことわかってるから」
ガン!
何!?
上杉君と黒木君が立ち上がった。
「俺帰る」
「右に同じ」
「ちょっと、黒木、上杉」
翼が呼び止めた。
「何、彼氏さん」
上杉君が少し切れぎみになり言った。
「いや、ちょっと話が」
「丁度よかった、俺達も彼氏さんに話あるよ」
なんか恐い笑顔を見せてながら黒木君が言った。
「場所変えようぜ」
そして、3人はいってしまった。
「なんだあれ・・・」
若武は口をポカンとあけて言った。
「じゃなくて!」
こっちを振り返り言った。
「何で美門なんだ!」
「まあまあ、若武、落ち着いて」
小塚君が、若武を押さえながら言った。
「僕は、いいと思うよ」
「小塚君・・・」
「祝福するよ」
「ありがとう」
よかった
「な、若武、少しはアーヤの気持ちもわかってやれよ」
しばらく、黙ってから若武は言った
「・・・わかった、祝福する」
「ありがとう、若武!」
「まぁ、これからもカッズの一人としても頑張ってくれるならだけどな」
若武は苦笑いをしながら言った。
「もちろん、そのつもりだよ!」
「なら、いいとする!」
二人とも・・・よかった
でも、翼と黒木君たちはどこに行ったの?
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます
ちなみに次のお話にはそのとき、翼たちが何を話していたのかも、かくつもりです!

803:夜空北斗星:2016/01/21(木) 19:49 ID:bbk

こんにちは。
中学1年の夜空北斗星といいます。
入っていいですか?
お母さんにスマホを使っていいという許可が出ないと使えないので、あまり来れないんですけど…それでもいいですか?
ちなみに、好きな人は上杉くんです。

804:夜空北斗星:2016/01/21(木) 19:50 ID:bbk

よろしくお願いします。m(_ _)m

805:ユリ:2016/01/21(木) 19:55 ID:E6c

よろしくね🎵ユリです
私も中1だよ〜
タメ語、呼び捨てオッケーだからね、夜空北斗星

806:ミユリン:2016/01/21(木) 22:18 ID:5sg

夜空北斗星くん、星君って読んでいい?(ダメだったらダメって言ってね!)
仲良くしてね!(タメ口、呼び捨てokだよ!)

あみ、私は正真正銘の小4だよ!小説も、私も褒めてくれて、ありがとう!(≧∇≦)

小説いきます!

カフェテラス。やっぱり一番私が遅かった。
「アーヤ!早く!」
若武が急かす。(はいはい。)と心の中で言う。
空いている席に座ると、
「はい!全員揃ったな!今日集まってもらったのは、他でもない。文系、理系を、皆で決めよう!」
え!小塚君も、同じような顔をしている。
「まず、アーヤと、上杉は、決まってるな?」
「ああ。もちろん、理系だ。」
「....」
「どうした?アーヤ。」
「いや、私、誰が何に入るのかで、理系、文系決めようと思って...」
そう言いながら、○○の方をチラ見する。(○○さんの名前は、次!)

また!

807:ユリ:2016/01/22(金) 18:35 ID:IN.

ミユリン気になる〜
一体だれなの?
次も楽しみ!

808:麗怜◆xo:2016/01/22(金) 23:45 ID:dek

夜空北斗星さん、宜しく。
ミユリン、私も気になる〜。 それと、カフェテラスじゃなくて、カフェテリアじゃないかしら?

809:夜空北斗星:2016/01/23(土) 07:27 ID:eYc

こちらこそよろしくね🎵
私も呼びすて&タメOKだよ‼︎
ミユリン、呼びかたなんでもいいよ。あと、小説上手だね。小4とは思えない‼︎続き気になる〜。
あと、他の方は、呼びすて&タメOKですか?
私も、ヘタだけど…今度小説書いてもいい?

810:ユリ:2016/01/23(土) 21:51 ID:E6c

ユリは星ちゃんて呼ぶ!
もちろん小説書いていいよ🎵
ユリも下手だし(笑)

811:ユリ:2016/01/23(土) 22:06 ID:E6c

皆・・・ちょっと相談にのって下さい
ユリ、小学6年の夏ぐらいから付き合ってる彼氏がいて、今度バレンタインデーだから、チョコあげたいの
でも、甘いものは、かずや(彼氏)苦手で・・・
別のものにしようか悩んでて・・・
友達には、贅沢な悩みって言われて(涙)
もう、ここしかないんです!
かずや(彼氏)とは、中学離れてて、なかなか会えなくて
学校は近いんだけど・・・
だから、何かはあげたいの
どうか、アドバイスお願いします

812:ミユリン:2016/01/23(土) 22:56 ID:5sg

ユリ、上杉君作戦で、「ビターチョコ」はどう?

私も、好きな人、いるんだけど、なかなか言い出せなくて....。
誰か、相談乗って下さい!
あと、小説は、今日か、明日には出すから!お楽しみに!

813:ミユリン:2016/01/23(土) 23:01 ID:5sg

あ、あと、バレンタインデーに約束が取れなかったら、ちょっと前にとか、ちょっと後にでもいいと思う!
それでも、ダメだったら、全然関係ない日でもいいと思う。(上からでごめんね!)

814:ユリ:2016/01/24(日) 14:19 ID:E6c

ビターチョコか!
思いつかなかった、ありがとうミユリン\(^o^)/
かずや(彼氏)部活(テニス)やってるから、学校にいって渡すことにする(*^^*)
学校違って、平日も、土曜日と日曜日の午前中も部活やってて全然会えない(涙) 
私でよければ相談にのるよ🎵
私は告白された側だからな・・・
直接じゃなくて、手紙なら相手の顔見れないしいいかも
かずや(彼氏)に聞いたら、電話とか、ラインより手紙の方が嬉しいっていってたよ
全然いいアドバイス言えなくてゴメン🙏💦💦
ホントにありがとうね、ミユリン

815:夜空北斗星:2016/01/24(日) 14:47 ID:eYc

いきなりだけど、小説書きます。
ヘタだけど、最後まで読んでね
☆思い出の公園は知っている。☆
彩SIDE
あの時私は誰とあの公園にいたのだろう。
*******************
放課後。私は翼に呼び出された。大事な話があるって言ってたな。なんだろ。いま、追っている事件の情報かな?あっ、でもそしたら、カフェテリアにみんなで集まるかな。本当なんだろ。あれこれ考えているうちに、学校の図書室に着いた。
「翼?私だけど」
「あっ、アーヤ。来てくれたんだ。図書委員の仕事が長引きそうだったから。図書室に呼び出しといて正解だった。」
「それで、話って何?」
私が聞くと翼は急に真剣な顔になった。ちょっと、顔が赤いけど…熱でもあるのかな?
「翼?どうしたの。」
「アーヤ。俺、アーヤのこと好きだよ。俺と付き合ってくれない?」
私は少し、顔を赤くした。嬉しかった。でも…
「ごめんね。付き合えない。」
「好きな人がいるから?」
「えっ。…うん。」
やっぱり、気づいてたんだ。
「教えてくれる?」
「うん。私の好きな人は…」

816:夜空北斗星:2016/01/24(日) 14:55 ID:eYc

ユリ、いろいろと頑張ってね〜( ´ ▽ ` )ノ応援してる。
ミユリンも、相談のるよ。だからみんな今度私に好きな人ができたら、話を聞いてくださいなっ。
あと、みんな、気になる人と好きな人の境目って何だと思う?私はそれがわからずに困っているんだよね。
あと、さっきの小説、私の好きかってな想像だから、読んでても、面白くないかも。ごめんね。

817:夜空北斗星:2016/01/24(日) 18:39 ID:eYc

立て続けにごめんね。
ミユリンへ
私、手紙で告白して成功したことあるよ。でも…一番いいのは、友達にその人にどんな告白がいいか聞いてもらうのがいいと思うよ。バレンタインに手紙入れて告白したら、男子は、絶対嬉しいと思うよ。恋愛経験あんまりないくせに上からアドバイスしてごめんね。でも、応援してるから、これからも相談のるよ。
バイバイ〜。

818:ユリ:2016/01/24(日) 19:30 ID:E6c

星ちゃん、小説上手だよ!
ユリ、翼好きだから嬉しいな🎵

819:夜空北斗星:2016/01/25(月) 08:29 ID:eYc

今日、大雪だから、中学校休みなんだよね〜。
みんなは学校ある?(あった?)

820:ユリ:2016/01/25(月) 18:16 ID:up6

あったよ
こっちは、雪も降ってない(涙)

821:麗怜◆xo:2016/01/25(月) 18:25 ID:Yx6

夜空、(でいいかな?)いいな〜! 雪も雨も降ってないよ〜。
何処に住んでるの?

822:ユリ:2016/01/25(月) 18:40 ID:E6c

続き書きます

そのころ翼and黒木and上杉は・・・
「で、話ってなに?彼氏さん」
「上杉には、関係ないから」
「それ、どういう意味?」
「アーヤのことだから」
「なら、俺にも関係ある」
「!?お前意味わかってんのか」
「俺も立花が好きだし」
「はっ!?」
「珍しいじゃん、上杉がそんなこと口にするなんて」
「別に」
「・・・お前ら、諦めてないな」
「当たり前」
「もちろん」
「アーヤは、俺の彼女だ!」
「だから何?奪えばいいだけでしょ」
「黒木〜〜!」
「俺は、告るとこからだな」
「上杉!」
「まっ、とにかく奪っちゃうから」
「覚悟しといたほうがいいぜ」
「お前ら、ちょっと待て!」
「あいつら・・・来週の海にいく日、アーヤ守らねぇとヤバイな」
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
そして来週になった。
「よし、全員集まったな!行くぞ!」
そして私たちは電車に乗った。
席は、若武and小塚君、私and翼、上杉君and黒木君のペアで座った。
そしてしばらくたった。
若武と小塚君は笑いながら何かをしゃべってる
よかった、あんまり私たちのこと、気にしてないみたい
そう思って、横を見た。
なんか、翼が後ろをにらんでる・・・?
後ろの席は上杉君と黒木君だけど?
「どうかしたの?翼」
「えっ、あ、何でもないよ」
「そう?」
「それよりアーヤ、窓の外見てみなよ」
そう言いながら翼は、窓を指さした。
「えっ?」
私は、窓を見た。
「わー、すごくきれい‼」
海が見えた。
日差しが青い海に反射して、すごくきれい
楽しみだな
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます!

823:夜空北斗星:2016/01/25(月) 19:16 ID:if2

九州だよ。今日、1日休みだった。雪めっちゃ積もった‼︎みんなは何処に住んでるの?あと、九州の方言が混じる場合があるかも。意味分からなくなったら言ってね。小説書きます。

思い出の公園は知っている
*********************彩SIDE
「私の好きな人は上杉くんだよ。」
「やっぱりね。」
やっぱりねって知ってたんだ。
「そんなにわかりやすい?私。」
「さぁね。俺がアーヤのことずっと見てたからかもしれない。」
なんでそんなことさらーっと言っちゃうかな。
照れるじゃん。
「俺、協力するって言ったけど、もう、行動に移していい?」
「何するの?」
って、翼は私のこと好きなのに何で協力してくれるのかな?男子って、そういう生き物なのかな。
「今度、探偵チームで遊園地に行こう。その後アーヤと上杉の二人きりにしてあげるよ。その時告白しなよ。」
えっ。今、告白って言った?
「無理無理っ。振られるって。関係崩れるって。」
翼とは、崩れてないけど…
「俺とは崩れてないけど?」
ギクっ。
「……はい。」
はぁ、やっぱり翼にはかなわないや。
「まっ、振られたら、俺が相手になってやるって。」
翼はドSなのかな?
「アーヤが、Mなだけだと思うよ。」
「ねぇ、何で考えていること分かるの?」
*********************

ごめん。変なところできるね。続きはまた今度。

824:夜空北斗星:2016/01/25(月) 19:20 ID:if2

面白くなかったら面白くないってはっきり言ってね。あと、思ったこととか、アドバイスとか言ってもらえたら、嬉しいな。
聞くの2回目だけど、好きな人と気になる人の境目って何だと思う?

825:匿名さん:2016/01/25(月) 20:16 ID:5sg

みんな、相談のってくれてありがとう!みんなの言う通り、手紙で告白してみる!(でも、怖いなぁー)(>_<)
じゃ、一日遅れだけど、小説いきます!

上杉君をチラ見した。
上杉君は、頬を赤らめ、真っ直ぐに私を見ている。わあ〜かっこいい!
みんなが、固まっている。
「あ、あの、返事は、あとでいいから....!」
そういい、カフェテリアを後にした。

次の日、秀明の階段で、上杉君にばったり会った。その次の瞬間!




「たち、いや、あ、彩、返事、OKね。す、好きだ....」




顔を赤らめながら、耳元で言う。も、もしかして..。
耳元で甘い言葉をつぶやく、




『みみつぶ』




だよね....!
しかも
『OK』
って!
やった!
「あ、ありがと。上杉君....」



そうして、私たちは、KZ認定(若武意外....。)のカップルになった。回りの人たちは知らないけど。


終わりです!ちなみに、短編しか書きません!(て言うか、書けない...。)
でも、続きはあるかも!
どれでも、つづき読みたい!て思ったら、リクエスト、お願いします!
それでは!

826:ミユリン:2016/01/25(月) 20:27 ID:5sg

ごめん。825、私。(文面で分かるかもしれないけど。)
後、私は、東京だよ!
でも、生まれは、長崎だから、方言は、分かる。
こっちに引っ越して来た時、なんて言ってるの?て顔されて、困ったもん。
標準語、身につけるの大変だった。

827:ミユリン:2016/01/25(月) 21:43 ID:5sg

東京は、学校、全然休みとか、遅刻とかいなくて、降った日は、電車を使って学校に来てる先生が遅刻して、先生が遅刻したクラスは、読書だったよ!
私のクラスの先生は、自転車で来てるから、遅刻しなくて、読書できなかった!
悔しい!

雪が降った後、すぐに、雨が降ったから、雪遊びできなかった。
雪合戦を、私を含めて、3人でやったんだけど、雪合戦と言うか、
『氷合戦』
だったよ。
当たると、超痛い!
3回当たったんだ。
後で、見てみると、真っ赤っか!
すごかったんだから!

828:ユリ:2016/01/25(月) 22:16 ID:E6c

ミユリン、氷合戦痛そう・・・m(。≧Д≦。)m
私は愛知に住んでる
全く雪降らないところです(涙)
九州、雪降ってるのに!
告白頑張ってね!
上杉君、照れ屋で可愛い❤

829:ユリ:2016/01/25(月) 22:21 ID:E6c

星ちゃん、小説正直な感想です・・・



すっごくいいよ!!
翼好きだからかもしれないけど、私、すごく好きな感じ(*^^*)
こんな感じの読みたかったんだ!
星ちゃんが、葉っぱに来てくれてよかったって思ったくらい(笑)
もっと自信もっていいと思うよ!
皆、上手だな〜
私・・・ヤバイな(笑)

830:ユリ:2016/01/25(月) 22:30 ID:E6c

境目、わかんない・・・
彼氏とは、友達からいきなり好きにかわったから、気になるって時間がなかった。
お役にたてなくて、ごめんなさいm(。≧Д≦。)m

831:夜空北斗星:2016/01/26(火) 20:38 ID:zJM

ユリ、ありがとう❤️
今週の土曜日に塾のテストで、来週学校で全国学力テストで、再来週は、学年末テストだから、小説書くのが遅れるとかここに来る回数が少なくなるとかの可能性大。
ごめん。私、親と2教科満点とらないとスマホ使うの禁止になるので…あっでも、今週は来ると思う。中学生のみんなは、全国学力調査テストある?

832:ユリ:2016/01/26(火) 20:52 ID:E6c

続き書きます!

青い海、白い砂浜!
まぶしい光に、潮風がふく
「うーん、これぞ海だな!」
腕を伸ばしながら、若武は言った。
「ひゃっほ〜」
若武は、海へ走り出した。
「相変わらず子供だな」
と、上杉君が、ため息をつきながら言った。
「上杉もいってきたら?」
翼が、からかいながら言った。
「バカ言え」
「クスクス」
と翼かま笑った。
上杉君と翼の組み合わせって、あんまり見ないから新鮮だな
「おい!お前らもこいよ!」
海の近くから、若武の声が聞こえた。
「いこ、アーヤ」
翼が誘った。
「うん!」
「俺はここにいる」
「俺も」
「僕はいこうかな」
黒木君と上杉君いかないんだ・・・
せっかくなら、みんなで遊びたいな・・・
「アーヤ、いこう」
「う、うん」
そして、私は翼と小塚君と海へ行った
「わっ!」
翼が若武を押した。
「お、お前!」
若武は、そのまま、しりもちついてびっしょり!
「クスクス」
と翼が笑い、私たちもつられて笑った。
「お前らな〜!」
「わっ!」
翼も若武に押されて、びっしゃびしゃ
「ざまー、見ろ!」
「このやろ!」
それから、しばらく若武と翼は遊んでいた。
そうだ、黒木君たちさそってみようかな
「翼」
遊んでて、きずかないみたい。
「小塚君、ちょっと黒木君たちのところに、行ってくるね」
「わかった」
そして、私は黒木君たちの方へ行った。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます

833:ユリ:2016/01/26(火) 21:00 ID:E6c

私のところは、期末テストが2月中句にあるから、ないよ
バレンタインデーの時期と重なってるから、最悪😖💦💨
私のとこ、市立で3学期制だから
ユリは塾いってないから、塾のテストないし
テスト頑張ってね
ユリも・・・できる限りがんばる(笑)

834:麗怜◆xo:2016/01/27(水) 14:36 ID:T1.

ふ〜〜………
明日っからスキー教室なんだ。 実は結構ホームシックで…。なんか良い方法知らない?
ホームシックを直す方法。 友達と話したりするけど、ずっと話してる訳じゃないし。
行きたくない〜。
ゴメンね、変な相談で……

835:玲夢:2016/01/28(木) 18:33 ID:tk.

悠藍でーっす
玲夢のカレシだよん
今はデート中超楽しい
玲夢かわいくて優しいし
悠藍幸せだよ〜

836:玲夢:2016/01/28(木) 18:38 ID:tk.

ごめん悠藍は友達の弟で
彼氏でもなければ好きでもないの
私好きな人いるし…
ただ悠藍が一方的にそう言ってるだけだから
勘違いしないでねm(_ _)m

それに私可愛くもないし優しくもないから
普通だからね

837:ミユリン:2016/01/28(木) 21:48 ID:5sg

玲夢、じぶんはかわいくない、優しくないって言っている人ほど、可愛くて、優しいんじゃないの?( ̄▽ ̄)
悠藍、やんちゃだね〜!何歳くらい?(年上だったらごめん!)

838:ミユリン:2016/01/28(木) 22:10 ID:5sg

新小説いきます!
(今回も短編で、2~4回で終わります。)



私、立花 彩。ただいま、中2です!探偵チームKZと同じ学校に来ています。若武、翼、小塚君は、2ー1、黒木君、上杉君、私は、2ー2です。(以下同文[本編])

今日、黒木君に、2ー1に来るように、言われた。
だから今、2ー1に向かっている。
廊下の途中で上杉君とすれ違った瞬間、腕を掴まれ、そのまま、どこかへ、引っ張られる。
生徒とすれ違って、
「あっ、上杉君だ!」
「本当だ!でも、あの腕掴まれてる女子、誰!」
「ず〜る〜い〜!」
あっ、ぶりっ子の、川口さんもいる。
でも、上杉君は、目もくれず、体育館裏まで一直線!
でも、私も抵抗しなかった。
なぜなら、信用しているから。
この一年で、KZは変わった。皆が、皆と仲良くし、若武と、上杉君の喧嘩も少なくなった。
そんなことを考えていると、体育館裏に着いた。


ここまで!ちなみにテーマは、
『壁ドン』
だよ!
続きをお楽しみに!

839:ミユリン:2016/01/28(木) 22:17 ID:5sg

ちょっと皆に質問!

学校の体育館って、フェンスの中にある?
私のとこは、フェンスの向こうにあって、開校約90年なんだ!道路を挟んでて、ちょっと危ないんだ。雨の日とか、走って渡ってる。渡り廊下も、一切ないよ!

840:玲夢:2016/01/29(金) 06:47 ID:tk.

悠藍は4年で学校ではツンデレ
で有名だけど
学校以外ではでれでれしてくる
ファンクラブがあるとゆう
超人気男子
成績優秀優等生
おまけにスポーツもできるから
もてるのも分からなくはないけど
でれでれのとこ見ると無理だね

841:ユリ:2016/01/29(金) 18:16 ID:E6c

漫画に出てきそうな人だね
ファンクラブあるってすごいね
でもそういう人いるよね
うちの学校にも、いるよ
ファンクラブは、ないけどね
大貴っていうんだけど
顔よし、スポーツがバスケ部でスタメンなの
勉強も学年で5位以内にはいるの
私、いつも10位以内で、負けてるから悔しい!
でも、うっとうしい男でね
毎回、毎回ノート見してっていってくるの!
嫌だって言うとすぐに奪うのよ!
バスケ部の人ってなんで背が高いのかな(涙)
私、152しかなくて取れません・・・
隣の席のこに見してもらえばいいのに・・・
なんの、いやがらせかな(怒)!
完全に私、イラついてます!
このまえ、そういったら、ファンの女の子ににらまれました(笑)
男のこ嫌い!(かずや以外)

842:める:2016/01/29(金) 18:17 ID:rw2

始めまして〜入ってもいいですか?
めるです!
上杉くん愛してます(*´˘`*)♡

あと、
ここのスレに知り合いいます( ๑´艸` ๑)

843:ユリ:2016/01/29(金) 18:19 ID:E6c

私のとこは、体育館、高校の方にあるから道路挟むな
市立ってだいたい高校付属だから、そういうとこ多いかも

844:ユリ:2016/01/29(金) 18:21 ID:jPQ

もちろん、いいよ!
ユリです、中1です
呼びタメオッケーかな?
ユリはオッケーだよ

845:める:2016/01/29(金) 18:26 ID:rw2

ユリ、ありがと!
オッケーだよ!

846:玲夢:2016/01/29(金) 21:26 ID:5Po

めるちゃんよろしく〜

847:玲夢:2016/01/29(金) 22:24 ID:5Po

ヤバイよ〜
なんか好きでもない人にコクられた
しかも壁ドンだよ
(好きな人に見られたし
次の日から好きな人にさせられるし
よくわかんないよ〜)
なんかついてないなわたし

848:ユリ:2016/01/29(金) 22:42 ID:1Bg

頑張って、玲夢!

849:ミユリン:2016/01/29(金) 23:15 ID:5sg

玲夢、壁ドンなんて、早々体験できないと思う!そう考えていい思い出として、大きくなった時にそいつを、バカにしてやれ!(笑)
好きな人に見られたのは災難だったね....。
違うから!って言えないしね。
喋れるようだったら、言って見たら?

メルちゃん、呼び捨て、タメ口ok?
これからよろしくね!

850:ミユリン:2016/01/29(金) 23:39 ID:5sg

小説更新!




体育館裏に着いた。

「あのさ、黒木には、気をつけろよ。あいつ、何かを狙ってる。」

「どういう意味?」

「今言った通りだよ。くれぐれも、見つめ合ったりするなよ。」

な、なんで?!

「それだけだから。じゃ。」

上杉君はそう言い、校舎の方に消えて行った。

私も、2ー1に向かうために校舎に向かった。
黒木君には気をつけよっと。

2ー1に着いた。

教室には、黒木君しかいない。黒木君は、教室の壁に寄りかかっている。
絵になるなぁ。

「黒木君!」
こっちに気づいたように、壁から体を起こしながら、

「あっアーヤ。」

と言った。いつもと変わらない。

「話って、何?」

「話と言うか、相談なんだ。」

相談⁈黒木君が⁈意外。

「なっ何⁈」

「あのさ、俺、好きな子がいるんだ。」

へぇー。これまた意外。

「でもその子は、鈍感で、トロくて、勉強以外のことは、全く知らないような子なんだ。」

あっ私に似てる。

「どうやったら、気付いてもらえるかな?」

うーん。難しい。昨日、テレビで見たんだけど、女子は、
『壁ドン』
『床ドン』
『でこツン』
とかに、キュンとするんだって。一番のお気に入りは、
『壁ドン』
かな。

「私だったら、
『壁ドン』
かな。」

「へぇ〜」

黒木君、反応薄くない?てか、どんどん私に近づいてるし。




ここで一旦終了!
感想、アドバイス、あったら嬉しいです!

851:ユリ:2016/01/30(土) 10:06 ID:E6c

黒木くん、きた!
続き楽しみだな🎵\(^o^)/
ドキドキする(*^▽^)/★*☆♪

852:ユリ:2016/01/30(土) 10:46 ID:E6c

あれ、黒木くんしかいないな
「あれ、アーヤどうしたの?」
「せっかくだから、皆で遊ぼうよ」
「いいけど」
「ホントに!あの、上杉君は?」
「あそこで、何か買ってくるって」
そう言いながら、黒木君は海の家をさした。
「そうなんだ」
・・・どうしよう、会話がもたない
私、黒木君に告白されてから、二人きりでは話したことないし・・・
「アーヤ、美門のことが好きだったんだね」
黒木君が、つぶやいた。
え、えっと・・・
どうしよう、何て返せばいいの!?
黒木君に、告白されたときは翼のこと、友達としか思ってなかったし
黒木君のことは、友達として好きだし
どーすればいいの!!?
私が心のなかで叫んでいると、黒木君がクスッっと笑った。
「アーヤ、かわいいね」
えっ
「今、返しに迷ったでしょ」
「ご、ゴメン」
「謝る必要はないよ、俺がコクったからでしょ」
黒木君は、海の方を見ながら言った。
「返事は、Noだってわかってたし」
「えっ!」
「俺、いちお、対人関係のエキスパートだよ」
「アーヤと美門がくっつくって、だいたい予想してた」
黒木君・・・
黒木君は、苦笑いをした。
「アーヤのことになると、焦るんだよ」
「ゆっくり口説いていこうと思っても、美門との距離がだんだん近くなってるの見て、焦る」
「若武や、上杉、小塚、美門とかと、笑って話すアーヤを見ても、焦る」
黒木君は、こっちを見て言った。
「アーヤをひとりじめしたいって、何度も思ったくらい」
ドキッ
「それで、アーヤにコクった。」
「Noだって、わかってるのにね」
その、切ない笑みが私をドキドキさせた。
「大人だって、何度も言われるけど、俺自身はすごい子供だなって、思うよ」
「困らせてゴメンね」
「黒木君・・・」
そんなに、私のことを思ってくれてたなんて
「まぁ、そういうわけだから、これからも友達として宜しく」
黒木君が右手を出した。
「うん、宜しくね」
私はその手を握った。
「ありがとう、黒木君」
「あとで、いくよ上杉にも伝えておくから」
「わかった、じゃあ先行くね」
私は、若武たち のほうに行った。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
その後、黒木and上杉
「いつまで隠れてんの、上杉」
「ばれてたか」
「あぁ」
「奪うんじゃなかったの?」
「最初は、そう思ってたけどやめた。アーヤを困らせるだけだし」
「そうか」
「上杉は、いいの?」
「今の関係を壊したくないしな、やめとく」
「そうか・・・」
「飲むか?」
「失恋二人組に乾杯ってこと?」
「そういうことだな」
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
?君
「久しぶりに、会えるな」
「アーヤ、次こそ付き合ってくれるよな・・・」
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます
長かったね
?君は、皆おなじみのあの人です!

853:ミユリン:2016/01/30(土) 17:34 ID:5sg

?さんは、あの、す○○らさん?
言っちゃダメだったらごめんね!

854:ユリ:2016/01/30(土) 18:31 ID:E6c

いいよ🎵
どうせ、皆わかるしね(笑)

855:夜空北斗星:2016/01/31(日) 20:15 ID:Hmk

ユリ、ミユリン、小説面白い‼︎壁ドン、上杉くんにされたいめるの大親友の夜空北斗星です。めるは、超可愛いand超愛されキャラ。
今月、3つのテストがあるんだよね。塾と学校の。
だから、親に今月はスマホ使ったらダメって言われた(泣)ごめん。今月は、小説書けないandここに来れない。皆さんよければ、私のこと忘れないで、一カ月こないことを許してください。m(_ _)mテスト勉強あきたら来るかも。じゃあ、とりあえず、また、一カ月後。また今度、小説書きにきます。忘れてないでね。

856:麗怜◆xo:2016/01/31(日) 20:39 ID:12.

夜空、大変ね……。
今日は上杉君のバースデー・イヴということで少しテンション上がってま〜す↑

857:ユリ:2016/01/31(日) 20:55 ID:E6c

星ちゃん、勉強頑張ってね
許すなんて、なにも悪いことしてないんだから
忘れたりしないから、安心してね(*≧∀≦*)

858:麗怜◆xo:2016/02/01(月) 10:13 ID:1TU

2月1日
上杉 和典 君
Happy Birthday!

859:める:2016/02/01(月) 18:07 ID:Vo2

今日は、上杉くんの誕生日!!!

な、の、に、熱が、39度…。
インフルかなぁ…。(((普通に学校行っちゃった

あ、夜空北斗星から伝言!
@悠藍ってなんて読むの?(彼氏でーすって言ってた人)
Aこのスレが1000いったら新しいの作るの?
B上杉くんの誕生日!!!めると一緒に学校でお祝いした!!

860:める:2016/02/01(月) 18:08 ID:Vo2

あ、夜空北斗星が私のこと可愛いとか言ってたけど
全然ないからね✋
ただのチビです。はい。

861:ユリ:2016/02/01(月) 20:47 ID:XTM

上杉君、happy birthday 🎵

862:麗怜◆xo:2016/02/01(月) 21:15 ID:1TU

める〜、39度で学校行ってよく平気だったわね…。
1000いったら作るんじゃないの? スレ主、誰かなぁ?
ちなみに今日はスキー教室の振替休日で休みだったし、明日も12:00登校で給食だけ!
(多分、給食費無駄にしたくないのね…面倒くさい!)

863:ミユリン:2016/02/01(月) 22:00 ID:5sg

上杉君、
ハッピーバースデー!!

(もう終わるけどね....。)

864:ミユリン:2016/02/01(月) 22:09 ID:5sg

める、
39℃も熱あって、よく学校行けたね....。

星君に伝えておいて!
悠藍は、私、
ゆう→悠
あい→藍
って打ってるって。

悠藍は、私と同い年だって!
びっくり!
よくあんな爆弾発言できたね。
尊敬の眼差しを送りたくなる!
私、絶対できないもん。
男と、女の違いかなぁ?

865:ユリ:2016/02/02(火) 20:27 ID:Bhc

続き書くよん《*≧∀≦》

私は、翼たちの方に戻っていった。
「あ、アーヤ」
翼が私の方へきた
「黒木たちのとこいったって、小塚に聞いたけど、なにも言われたりしてない?」
「大丈夫だよ、少し話しただけ」
翼は、ほっと息をついた。
心配させちゃったかな?
「よかった、あのさアーヤ黒木・・・」
バンバン!
あ、スマホなってる
「若武、いい加減その着信音やめて」
「いいじゃん、げっ!」
若武はスマホの画面を見て言った。
「どうかしたの?」
翼が聞いた。
「お前出るか?」
「はっ?」
若武は仕方なさそうに、電話に出た。
「もしもし」
「俺のお姫様元気?」
砂原!?
「やべっ、スピーカーフォンにしてた!」
「ちょ、まず俺のお姫様にかわれよ」
「知るか!」
すると翼は、若武のスマホを取り上げて言った。
「何かよう?」
「お前じゃねーよ、かわれよ」
「まず、用件聞いてからね」
「くそっ」
翼はスピーカーフォンを切った。
そしてしばらく話していた。
「俺のスマホなのに」
まあまあ
何話してるんだろう?
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
微妙なとこだけど、きるね

866:ユリ:2016/02/02(火) 21:18 ID:Bhc

1000越えたら作ると思うよ
スレ主はkazuさんって人らしいね
最近は来てないみたいだけど、なんならユリ作ってもいいし♪ヽ(´▽`)/

867:ミユリン:2016/02/02(火) 22:22 ID:5sg

小説更新!

てかどんどん私に近ずいてるし。

私は、後ずさりしながらそんなことを考えた。

でも、後ずさりも限界が来て、背中が、壁に当たった。

くっ、黒木君近い!

離れてと言わんばかりの目線を黒木君に向ける。

当然、黒木君の方が、背が高いから、必然的に、下から目線になる。

黒木君はと言うと....。赤面!

はじめて見た、黒木君の赤面。

理由は分からなかったが、何かに動揺しているのは確か。

向かいの壁の時計を見ると、黒木君に会ってから、10分が経とうとしていた。

黒木君は、動揺していた瞳に、真剣な光宿らせた。

直後。

ストン。

私の左横の壁に、黒木君の手が、静かに置かれた。

私が怯えるといけないと思ったんだろう。

「俺は、アーヤが好きだ。
特別クラスに来てからずっと。
いや、その前からかも分からない。
アーヤの、素直なところ、天然なところ、語学が得意なところ。
他にもたくさんあるけど、今は言わない。
アーヤが決心してからだ。
好きじゃないんだったら、俺の腕から出て。
それで判断するから。
NOでも、関係が崩れないようにするから。
あとでは無しだ。
俺が待てない。
決断して。
俺は、どれだけでも待つ。」

私は驚いた。

黒木君が、
「俺が待てない。」
だなんて!

同時に、それだけ本気なんだな、とも思った。

でも、私、私が一体誰を好きなのか、分からない。

そこで、私の得意な『想像』を使うことにした。


一旦終了!

868:ミユリン:2016/02/02(火) 22:25 ID:5sg

皆に質問!

皆は、小説って、
1.書き込む時に考えてる?
それとも、
2.紙に書いてから、書き込んでる?
私は、1なんだ。

869:麗怜◆xo:2016/02/03(水) 07:38 ID:T1.

ミユリン、そうなんだ〜。
私、他のところで小説書いてるけど、頭の中でなんとなく考えてから書いてるよ〜。

870:ユリ:2016/02/03(水) 18:25 ID:Bhc

私は、だいたい書くことを決めといてから、細かいとこは書いてる途中に決めるな
他のとこでも小説、書いてるけど、そのときも同じやり方♪ヽ(´▽`)/

871:ユリ:2016/02/03(水) 21:48 ID:Bhc

続きだよん

しばらく翼は話していた。
そして、仕方なさそうに、私にスマホを渡した。
「も、もしもし」
「ヤッホー、俺だけどさ」
砂原の声を聞くのは久しぶりだった。
元気そうでよかった。
でも、何を話せばいいの!?
「えっと・・・」
「クスッ、相変わらずトロイな」
「でも、そういうとこが好きだったりする」
私は真っ赤になった。
よく、そういうこと平気で言えるな!?
「おれ、明日から3日間日本にいるんだ」
「えっ!」
「だからさ、いっとこうと思って」
砂原にまた会えるんだ!
「悪い、今飛行機だから切るな」
「う、うん」
私はスマホを切った。
「どうした!?」
若武がすぐ聞いてきた。
「えっとね」
「砂原が3日間、こっちにいるんだって」
翼が言った。
「あいつ、戻ってくんのか?」
「みたいだね」
黒木君!
上杉君もいた。
「あのさ、俺達の乗ろうと思ってる電車もうそろそろだぜ」
「あ、ほんとだ!」
「よし、とりあえず帰るか」
若武が言った。
「って言うかなんで、そんなに濡れてんの?」
「うっせ」
若武と上杉君が話していた。
「アーヤ」
「何、翼?」
「アーヤは・・・俺のことすき?」
えっ!
そんなこと言われても
恥ずかしい!
「ねぇ、どうなの?」
翼・・・
目のなかに不安があった。
「す、すきだよ」
「よかったー」
すごくほっとしたみたい
「砂原がこっちに来るって聞いてから、すっげー不安でさ」
翼は、砂原の告白のこと知ってるもんね
あのとき砂原、俺のこと好きになるとか、いってたから
「アーヤ、俺も大好きだよ」
「えっ!」
いたずらっ子のような顔で言った。
私の反応を見て、少し笑った。
「もー、意地悪」
「クスクス、ゴメン、ゴメン」
「いくぞ、バカップル」
上杉君が言った。
「うっせ」
「いこ、アーヤ」
「うん」
「なんか、不思議」
翼が不安になってくれて、少し嬉しかった。
夕焼けが海に反射して、とてもキレイだった。
「皆、またこようね」
「もちろんだ!」
「まぁ、いいんじゃね」
「賛成」
「僕も」
「そうだね」
皆、翼、大好きだよ
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます

872:玲夢:2016/02/04(木) 11:22 ID:QA2

める
悠藍はゆうらんだよ
ごめんね
自分が読めたから
読み方言わなくて大丈夫かなって
思って読み方言ってなかったから
次からは気を付けるね
ミユリン
出来れば悠藍で覚えてあげて
それと多分ゆうとらんを別々にすれば
出ると思うよ

873:ミユリン:2016/02/04(木) 22:07 ID:5sg

わかった。
悠藍は、『ゆうらん』って読むのね!
珍しいねぇ〜!

874:チェリー:2016/02/06(土) 13:33 ID:QUg

はじめまして。チェリーです。
私もここに入れてください。
押しは、翼です。
よろしくお願いします。

875:チェリー:2016/02/06(土) 15:25 ID:QUg

わけあって、1週間に1回ぐらいしかこれません
よろしくお願いします。

876:ユリ◆e.:2016/02/06(土) 15:56 ID:HmI

チェリー、よろしくね🎵(*≧∀≦*)
ユリだよん
呼び捨て、タメ語オッケーだからー♪ヽ(´▽`)/
私も、翼大好きだよ❤

877:チェリー:2016/02/06(土) 16:29 ID:QUg

ありがとうございます。
わたしは、岡山県の中学1年です。13歳です。
なぜか、はてなマークやびっくりマークが、うてませんが 、よろしくお願いします。

878:チェリー:2016/02/06(土) 16:31 ID:QUg

呼び捨てと、タメ語オッケーです。

879:チェリー:2016/02/06(土) 16:46 ID:QUg

次来れるのは、来週の土曜日だよ。
吹奏楽部に、入っていて時間が、ないの・・・
ごめんね・・・ユリ・・・
気長に待っててね。じゃあねー。

880:チェリー:2016/02/06(土) 16:56 ID:QUg

書き込めないだけだから、毎日ここのやり取りは、みてるよ。
スマホが、ほしいよー・・・・

881:麗怜◆xo:2016/02/06(土) 17:19 ID:pHE

チェリー、宜しくね〜。
私も一応毎日見てはいるけど、書き込みに時間がかかるから…。
エクスクラメーションマークとクエスチョンマークか……。
大文字にするときに使うマーク押しながら「。」とか「、」押せば
私は出来るけど…。

882:める:2016/02/07(日) 18:18 ID:g2E

玲夢、ありがとー!
夜空北斗星にも伝えとくね!

チェリーよろしく(﹡´ ᵕ `﹡)੭

883:ユリ◆e.:2016/02/07(日) 19:24 ID:HmI

私も部活入ってるんだ
バレー部
でもスマホだから結構これるんだ
同じ年なんだね🎵(*≧∀≦*)
待ってまーす(〃ω〃)

884:ミユリン:2016/02/08(月) 16:11 ID:5sg

チェリー、よろしくね!
私は、タメ口、呼び捨てokだよ!
スマホだから、割と打つのは早い。
麗怜、よく
『!』が
『エクスクラメーションマーク』
って名前だって知ってたね!
私、一瞬分かんなかったよ。

885:麗怜◆xo:2016/02/08(月) 17:05 ID:iHY

あぁ〜、いつもはエクスクラメーションマークなんて言わないよ〜。
滑舌よくないの。舌噛みそう……。
ミユリン、スマホか〜。
なんか上下左右に動かすヤツ? 友達の時々見るけど、かなりのスピードだよね。

886:玲夢:2016/02/08(月) 19:10 ID:KWQ

麗怜
私も上下左右に動かすやつだよ〜
特別な変換がなければすごく早く打てる自信あるw
慣れてくると自然と早くなる

887:ユリ◆e.:2016/02/08(月) 22:24 ID:Z..

私も上下に動かすやつ\(^o^)/

888:麗怜◆xo:2016/02/09(火) 07:44 ID:KkM

へぇ〜、上下左右で打つ人多いね〜。 私は違うからローマ字でちょこちょこ書いてるよ。
ユリ、トリップ付けたんだ!

889:ユリ◆e.:2016/02/09(火) 21:24 ID:Z..

そうなの❗

890:玲夢:2016/02/09(火) 21:25 ID:yzo

前ローマ字だったけど
ローマ字は打つのだるいw

891:ユリ◆e.:2016/02/10(水) 21:55 ID:eBk

わかるよー

892:ミユリン:2016/02/11(木) 01:31 ID:5sg

上下左右の方法じゃなくて、行数ごとに、何回も押すやつ。
慣れてくると、疲れなくなってくるよ!

893:玲夢:2016/02/11(木) 17:27 ID:6aA

何回も押すやつだと
同じ行だと困るでしょ
例えば
布(ぬの)とか

894:真白:2016/02/11(木) 20:49 ID:q8Y

 初めまして! 真白です!! 入ってもいいですか?

895:真白:2016/02/11(木) 20:56 ID:q8Y

 私は中学生1年生です。機械系が苦手なので改行が出来ません.許可なく入ってすみません.これからよろしくお願いします.あまりこれないかもしれません.

896:ユリ◆e.:2016/02/11(木) 22:05 ID:xOY

真白よろしくね🎵(*≧∀≦*)
ユリだよん

897:ユリ◆e.:2016/02/11(木) 22:05 ID:xOY

同じ年だー

898:ミユリン:2016/02/11(木) 22:18 ID:5sg

真白ちゃん、私はタメ口、呼び捨てokだよ!
真白ちゃんは、なんて読むの?(今後間違わないために。)

玲夢、同じ行の文字は、布だったら、
『ぬ』
を押してちょっと待って、(ちょっと待つと、『確定』を押した時と同じ状況になるから。)
『の』
って打つ。
だから、同じ行の時は、少し時間がかかるんだ。
でも、休憩にもなるから、まぁいいかなって感じ。

899:ミユリン:2016/02/11(木) 22:24 ID:5sg

あと、皆から、アンケートを取りたいと思ってます!
(小説のネタが思いつかなくて。)
探偵チームKZじゃなくてもokだよ。
(クオリティーは下がるけど。)
ということで、これから一週間の間、アンケート取るよ!
ご協力のほど、よろしくお願いします。(^o^)/

900:ユリ◆e.:2016/02/11(木) 22:28 ID:xOY

了解でーす(*´ω`*)

901:ユリ◆e.:2016/02/11(木) 22:29 ID:xOY

900おめー
今、テスト週間だから小説書けないんだ
ごめんね🙇💦💦

902:ミユリン:2016/02/12(金) 06:48 ID:5sg

ユリ、テスト、頑張れ!

903:百合亜◆xo:2016/02/12(金) 19:12 ID:xEw

うわー、テストを思い出してしまった……。29日と1日はテストで2週間前から
勉強しろ、って意味で勉強取り組み表みたいなのが配られるの。
2週間で50時間が目標だけど、私は未だかつて4回とも目標到達したことがない……。
でも!順位1桁だからっ!
【理由:公立中学の中でも滅茶苦茶レベルが低いから。】
注)ネームチェンジしました!元の名前でも大丈夫だよ〜。
真白、宜しくね〜。

904:ユリ◆e.:2016/02/12(金) 21:47 ID:xOY

ミユリン、ありがとね🎵

905:ミユリン:2016/02/12(金) 22:39 ID:5sg

ごめんなさい!
百合亜さん、旧名はなんていうんですか?
わからなくて....。

906:逵溽區:2016/02/12(金) 23:14 ID:q8Y

逵溽區縺ッ縺セ縺励m縺ィ繧医∩縺セ縺吶ゅ逧縺輔s縲∝ー剰ェャ譖ク縺上ョ縺贋ク頑焔縺ァ縺吶ュシ√%繧後°繧峨√h繧阪@縺上♀縺ュ縺後>縺励∪縺吶

907:螂医鬥凵F2016/02/12(金) 23:19 ID:q8Y

繧医m縺励¥

908:百合亜◆xo:2016/02/12(金) 23:25 ID:Os2

あっ、ごめん、皆! 私、麗怜。
許して〜。うーん、不覚……。(^_^;) トリップは同じだから!
それから、906〜907は文字化け?それとも荒らし?

909:真白:2016/02/12(金) 23:35 ID:q8Y

すみません!!!906と907は私です!!!    パソコンが壊れています(泣 

910:真白:2016/02/12(金) 23:49 ID:q8Y

いきなりでごめんなさい!!皆さんはバレンタインチョコレートを作りますか?   彼氏にビターチョコレートを使ったクッキーを渡そうと思っています。   後、皆さん、これからよろしくお願いします。

911:真白:2016/02/12(金) 23:55 ID:q8Y

真白はましろとよみます。後、タメ口って何ですか? みなさん、改めてよろしくおねがいします! 

912:百合亜◆xo:2016/02/13(土) 09:30 ID:T1.

あぁ、私はね〜面倒だから作ってないの。
でも、友達はそれでもチョコレートあげる、って子いるんだ。 チョコレート自体は好きだから、ありがたい!

913:真白:2016/02/13(土) 12:28 ID:q8Y

皆さん、こんにちは!!                          百合亜さん、お返事ありがとうございます!                 私の学校は24日から26日がテスト期間です(−_−)           勉強の休憩がてらにちょっと来てみました。今回のテストで主要5教科の総合が480点を超えること&学年トップ3以内にはいらないと、パソコン使用禁止令が、でるかもしれません(><)                        ミユリンさん、アンケートですが、私は、探偵チームKZが、謎の探偵チームに勝負を挑まれるお話などは、どうでしょうか?                 上から目線で、すみません!!

914:チェリー:2016/02/13(土) 13:30 ID:QUg

やっとかきこめるよー!
真白さんよろしくね。

915:チェリー:2016/02/13(土) 15:15 ID:QUg

わたしは、あまりこれからこれません。
すみません・・・・自己診断テストがはじまるので・・・・・
2週間後またきます!
でわでわ、失礼します!

916:ミユリン:2016/02/13(土) 17:29 ID:5sg

真白さん、ちなみに906、907はなんて書いたんですか?


バレンタインチョコは、毎年、手作りです!

今年は、例年同様、パーティー形式で、家に8人友達呼んで、
(女子 2人 男子 6人)
前日に作っといた、ケーキと、溶かして、型に入れるやつ
(名前分かんない....。)
を皆にあげました。


タメ口とは、敬語ではなく、話し言葉で会話をするやつです。
(私が皆と話すように。)


あと、KZの案、もらいました!笑

頑張ってみたいと思います!

百合亜、回答ありがとう!麗怜ね!覚えとく。

最後に皆へ!

今は、真白さんのように新しい案を貰っても嬉しいんだけど、誰落ちにするかの案も欲しいなって思ってるから、そこんところ、よろしく!

長文失礼しました!

917:真白:2016/02/13(土) 18:22 ID:q8Y

皆さん、こんばんは!                           ミユリンさん、お返事ありがとうございます!タメロについての詳しい解説をしてくださって、ありがとうございます!                    906は、910に内容をかいています。907は、すみません!と書いて、とちゅうで、書き込むを押してしまいました。                  落ちは、KZの男子組5人+砂原が、アーヤのために本気をだして、勝つ!   それで、KZ全員+砂原の友情&団結力が深まった、というのはどうでしょう? チェリーさん、よろしくおねがいします。

918:林檎 DONHE:2016/02/13(土) 18:27 ID:xzY

林檎です!入っても良いですか?
ちなみにタメokです

919:林檎 DONHE:2016/02/13(土) 18:28 ID:xzY

プロフィールって書いた方がいいですか???

920:真白:2016/02/13(土) 18:40 ID:q8Y

林檎さん、初めまして。私は、真白です。タメロOKです。          皆さん、私も、プロフィール書いた方がいいですか?             もし、必要であれば、どんなことを書けばいいか、教えてください!

921:林檎 DONHE:2016/02/13(土) 18:54 ID:xzY

真白ありがとう!
でわでわ早速プロフィールを...
名前   林檎(りんご)
年    14歳(中2)
若武が好きです
よろしく!!!

922:ユリ◆e.:2016/02/13(土) 20:24 ID:HmI

よろしくね🎵林檎
私はユリ!
中学1年で、翼おしだよん♪ヽ(´▽`)/

923:ミユリン:2016/02/13(土) 20:54 ID:5sg

皆の意見は、すごく参考になるんだけど、そういう意味じゃなくて、今、私が書いている小説で、アーヤが、誰と恋に落ちるか(略して,誰落ち。)
のアンケートを取りたかった!

(その場で考えて、小説書いてるから。)

ということで、もう一週間伸ばします!笑


ユリは、翼で、一票って考えていい?


林檎さん、呼び捨てokだよね?

まぁ、よろしくお願いします!

924:真白:2016/02/13(土) 22:26 ID:q8Y

皆さん、こんばんは!                           改めましてプロフィールです。                       名前  真白(ましろ)                   年齢 中学1年生で13才です。                      日本と中国のハーフです。10才まで中国に住んでいたので、変な日本語を使っているかもしれませんが、そういう時は、気にしないでください。        ミユリンさん、私はアンケートの意味をよく理解できていなかったみたいです。 私は、キャラクターの中で、翼が一番気に入っているので、翼に一票入れます。 よろしくおねがいします。

925:真白:2016/02/13(土) 22:30 ID:q8Y

924、パソコンが壊れて、おかしな改行の仕方になっています。       読みづらくて、すみません。

926:ユリ◆e.:2016/02/13(土) 23:27 ID:F3M

そのとーり(笑)
翼にお願いします🎵

927:百合亜◆xo:2016/02/14(日) 08:12 ID:l4M

林檎さん、宜しくね〜。
真白さん、ハーフなのね〜。 中国語、話せたりするの?(この質問、気を悪くしたらごめん。)
ミユリン、私は……黒木君・翼あたりが読みたいかなぁ〜。
ところで皆、kzVDは読んだ?

928:ミユリン:2016/02/14(日) 09:00 ID:5sg

百合亜、kz’D、読んだよ!

なんか、大人になった気分だったよ。

って言うか、長い!笑

全部読むのに、3日かかったよ。

小4には、ちょっと難しいけど、私は、全然、あのくらいが、丁度いいよ。
(ネタバレになっちゃうから、これ以上は話せない。)

あとは、読んでみてね〜!


真白!

もらった案は、次の小説に書きたいと思います!

そこで、こっちの小説の方の、誰落ちを決めたいと思います!

アンケートで、いいのかな?

よろしくお願いします!

929:ユリ◆e.:2016/02/14(日) 22:01 ID:rR2

もちろんよんだ!
上杉くんが、まさか・・・///
ネタバレになるので、言わないけど

930:ユリ◆e.:2016/02/14(日) 22:02 ID:rR2

私は1日でよんだ!

931:真白:2016/02/14(日) 22:14 ID:q8Y

皆さん、こんばんは〜!                          今日は、朝からずっと出かけていたので、やっと来ることができました〜。   実は私、やっと今日、KZ’Dを1時間40分間かけて、よみました!     ずっと本屋さんで立ち読みしてたので、店員さんが、怖い顔をしていました!(笑百合亜さん、気にしないでください。そういう気遣いをしていただいて、むしろありがたいです。一応、中国語は話せます。後、広東語とマレー語も話せます。  ミユリンさん、私の案を採用していただき、ありがとうございます!      小学四年生なんですか?私の妹と同じ年齢で、あんなにおもしろい小説かいていたなんて、オドロキです!すごいですね!!

932:ユリ◆e.:2016/02/15(月) 19:56 ID:rR2

真白すごーい(*≧∀≦*)

933:真白:2016/02/15(月) 21:32 ID:q8Y

皆さん、こんばんは〜!                          社会科の宿題で伊達政宗について調べないといけないので、パソコンを使うと、親が運よくお風呂にはいってくれました!タイミングバッチリ!!(笑      私の通っている中学校は、ある意味とてもおもしろいです。          探偵チームKZのメンバーと似ている人がいるんです。            顔、性格、得意な教科までにているんです。                 すごい偶然・・・いや、キセキでしょうか・・・               私は、その人達を、密かに小説通りのニックネームでよんでいます。      流星(彼氏)は、翼に似ています。でも、嗅覚はそんなにすぐれていませんけど。

934:ミユリン:2016/02/15(月) 22:08 ID:5sg

真白さん、それって、すごいことだと思います!

若武に背を除いて、いている人はいるんですけど、翼や、黒木君みたいに、ボブヘアの男子は、学年で、一人もいないんです!

残念....。


うちの学年は、2クラスあって、私は、2組です!

2組は、28人いて、10人は女子、18人は男子です。

3年生まで、2年生に上がった時の、クラス替えを除けば、メンバー変わってないんですよ。

担任も、1.2年同じ先生、3.4年同じ先生なんです!

935:ユリ◆e.:2016/02/16(火) 17:56 ID:HmI

真白、いいなー
翼似の彼氏
私の彼氏?
うーん・・・似てない(笑)

936:みるく:2016/02/16(火) 18:07 ID:YxQ

私も入れてください!
皆さん、小説とっても上手ですね!
私は多分読む方になると思いますが、よろしくお願いします

937:玲夢◆dwc:2016/02/16(火) 20:04 ID:2kI

みるくちゃんよろ〜
玲夢でーっす
読み方は <りむ> なんで覚えといてね

938:真白:2016/02/16(火) 21:57 ID:q8Y

みるくさん、これからよろしくお願いします。                私も、小説読む側ですよ。                         明日から、テスト一週間前なのでしばらく部活が、お休みです(^O^)       皆さんの通っている学校には、クラブ活動はありますか?私は、バスケ部です。 でも、身長は、143cmしかありません(T_T)(泣              普段はすごい優しい先生が、クラブの時だけ鬼モード・・・怖すぎる・・・・・

939:ミユリン:2016/02/17(水) 15:58 ID:5sg

みるくさん、タメ口、呼び捨てokですか?


真白さんも、今更ながら、タメ口、呼び捨てokですか?

うちの小学校には、クラブが7こあって、
1 屋外球技(主に野球)
2 バスケ
3 卓球
4 料理手芸
5 演劇(私はこのクラブに入っています。)
6 科学
7 図工
だと思います。笑(正確に覚えていない。)

940:真白:2016/02/17(水) 17:17 ID:q8Y

ミユリンさん、タメ口&呼び捨てOKですよ(^_^)               演劇部があるなんて、おもしろそうですね!残念ながら、私の通っている中学校には、演劇部はありません・・・友達が悲しそうに嘆いていました(笑      今、何かの劇の練習をしていますか?                    今日、学校で百人一首大会がありました。だれも本気にならないので1人でもえていました(笑)結果優勝しました(ほぼ一人で百枚ぐらいとった)

941:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 18:33 ID:HmI

みるくちゃん、よろしくね🎵
私もテスト週間だから、小説書けない(涙)
私はユリ、中学1で、翼おしだよん♪ヽ(´▽`)/

942:チェリー:2016/02/17(水) 20:22 ID:lhA

探偵チームKZ?馬鹿馬鹿しい。
なんでこんな所にこんなふざけたサイト作ってんだか,,,。
わかたけ??上杉??黒木??全て空想の世界。ファンタジーよ,,,
実在しないじゃん。そんなのの為に大切な時間さいているの?
よくやるわね。
良い?このサイトに来ている全ての人にだけど、これはただの荒らしじゃない。
忠告よ!いつかみんなバカになって、行きたい学校にも行けない,「残念な人」になるわよ。
それが嫌なら、こんなサイトに来るのはやめて,さっさと勉強でもすることね。
もう一度言うわ。探偵チームKZなんでくだらない!さっさと諦めて、現実に帰りなさい!!!
それじゃ、さよなら。おバカなオタクのみなさん。

943:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:01 ID:p3U

kazu☆さんが作ったルールでは、荒らしがきたら、無視してと書いてあるので、無視して続けましょう!

944:玲夢◆dwc:2016/02/17(水) 21:03 ID:rqA

チェリーさん
時間はとても大切なものということは
分かっています
私はそれを承知でこのサイトに書き込みをしています
現実とネットその区別はちゃんとついています
良いじゃないですか本を読んだり
アニメを見たりして
空想の世界に入ったって
kzをどう思うかは人それぞれです
ですがバカになるなんて分からないじゃ
ないですか?違いますか?
それにkzを読んでここに書き込みしたら
オタクなんですか?
それに「勉強でもすることね」
と言ってますが私は勉強もしてます
ここのサイトに書き込みしてるから
勉強してないわけではないんですよ

945:玲夢◆dwc:2016/02/17(水) 21:04 ID:rqA

ユリ
ごめん書き込んじゃった

946:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:06 ID:p3U

玲夢、正論!
時間をどう過ごすかは、人それぞれです。
それに皆のことをバカよばわりしないで下さい!

947:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:06 ID:p3U

いいよー、無視、私もできてないし(笑)

948:百合亜◆xo:2016/02/17(水) 21:08 ID:AY2

んと〜チェリー?
此処のスレにいるチェリーと同一人物?
942のチェリーさん、同一人物かどうか、レスしていただける?
それから……勉強についてだけれども、貴方は「リービッヒの最小律、ジンバルド理論、完全数」
この3つを説明出来る? これらはkzに載っていたもので、中学の先生も知らなかったわ。
それだけの知識は得られるの。

949:百合亜◆xo:2016/02/17(水) 21:09 ID:AY2

ねぇ、皆は此処にいたチェリーだと思う?

950:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:16 ID:p3U

さあね、どっちでもいい

951:チェリー:2016/02/17(水) 21:33 ID:lhA

あっそう。まっあんたたちが良いなら別に良いけど、
結局それって、私達のKZをバカにするなーてことでしょ?
そこからして、入ってる頭が違うわー。かわいそー、重症だ。
はっきり言ってみんなをバカにして許さないー、とか言う連中の、
アホな馴れ合い大嫌いなのよね。
あんたたちはもちろん、ね。

952:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:35 ID:p3U

嫌いなら来なくていいよ
はっきりいって、めんどくさい
もう、重症ならそれでいいから、もうどっかいって下さいな

953:チェリー:2016/02/17(水) 21:40 ID:lhA

偉そー。あんた、そんな偉いわけ?

954:チェリー:2016/02/17(水) 21:40 ID:lhA

少なくとも、貴方よりは賢いわね。

955:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:43 ID:p3U

そう思うなら、そうなんじゃない?

956:チェリー:2016/02/17(水) 21:46 ID:lhA

あの、、、チェリーさん、私の名前使ってここ荒らすのやめて、くれませんか?

957:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:47 ID:QDo

あの!荒らしさんが来てるところ悪いのですが、入れて!ゆもんです。

958:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:48 ID:p3U

チェリー、トリップつけたほうがいいよー
こういうことになるから

959:チェリー:2016/02/17(水) 21:48 ID:lhA

は?別にあなたの名前パクったわけじゃないけど?
偶然??

960:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:49 ID:p3U

ゆもん、いらっしゃい!
よろー

961:チェリー:2016/02/17(水) 21:49 ID:lhA

あの、もう本当にやめてください!
ユリさん、ありがとうございます。そうします。

962:名無し:2016/02/17(水) 21:51 ID:lhA

分かった。もう二度と来ないわよ。
ほんとムカつく!

963:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:51 ID:QDo

IDが一緒!
同一人物か家族、パソコンが同じ?と考えられる。

964:チェリー:2016/02/17(水) 21:52 ID:lhA

はい。そうしてください。

965:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:52 ID:QDo

おう、そうしてくれ!

966:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:53 ID:p3U

ゆもん探偵(笑)

967:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:53 ID:p3U

バイバイ

968:チェリー:2016/02/17(水) 21:53 ID:lhA

あら?ばれた?

969:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:54 ID:QDo

いや、普通に考えたよ!

970:チェリー:2016/02/17(水) 21:54 ID:lhA

私、智恵理の妹!
まなって言うの!騙しててごめんね。

971:チェリー:2016/02/17(水) 21:55 ID:lhA

さっきはお姉がごめんね。

972:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:55 ID:QDo

大丈夫!

973:チェリー:2016/02/17(水) 21:56 ID:lhA

今お姉お風呂入ってて、私がこれ見て見つけたの

974:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:56 ID:p3U

あはは、気にしないで

975:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:57 ID:QDo

まさか、私の予想が当たってた。
当たったのは今回で二回目!

976:チェリー:2016/02/17(水) 21:57 ID:lhA

あの、私も実はKZのファンで、これ見たときお姉が許せなくって。

977:チェリー:2016/02/17(水) 21:57 ID:lhA

それで、同じ名前で反論したの

978:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:57 ID:p3U

まあね、許せない

979:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:58 ID:p3U

そいゆうことね

980:まな:2016/02/17(水) 21:58 ID:lhA

私も入れてもらってもいいですか?

981:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:58 ID:p3U

そろそろこのスレの3作ろうと思うんだけどいいかな?

982:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 21:58 ID:QDo

うーん、いいと思う。

983:ミユリン:2016/02/17(水) 21:58 ID:5sg

チェリーさん、はっきり言って、分かりずらいです。

はっきり言って下さい。

荒らしのチェリーさんは、誰なのか。

今までのチェリーと同一人物なのか。

答えて下さい。

984:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:59 ID:p3U

いいよー
そろそろ3つくるからそっちにも来てね

985:まな:2016/02/17(水) 21:59 ID:lhA

はい!もちろん!!

986:まな:2016/02/17(水) 21:59 ID:lhA

ありがとー!!!

987:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 21:59 ID:p3U

よし!作ってくる

988:百合亜◆xo:2016/02/17(水) 22:00 ID:9N.

あぁ〜、違うのね、チェリーは2人だったのね。 良かった!
荒らしのチェリー、わりとアッサリ行ったね……。
まぁ、いいんだけれども。
ゆもん、宜しくね。

989:ミユリン:2016/02/17(水) 22:01 ID:5sg

3、楽しみです!


チェリー、タイムラグができちゃったから、答えなくていいよ!

ごめんね?

990:まな:2016/02/17(水) 22:02 ID:lhA

あ、えっと、ミヨリンさん、
先程このサイトを荒らしてたの、私のお姉で、私は智恵理の妹なの。

お姉が嫌な思いさせてごめんね。

991:百合亜◆xo:2016/02/17(水) 22:02 ID:9N.

ん? 1人なの? どっち?
ユリ、3作っといてね! 宜しく!
それから、まなも宜しくね。

992:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:03 ID:p3U

できたー

993:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:03 ID:p3U

皆来てよー

994:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:04 ID:QDo

来たよ!一番!

995:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:05 ID:p3U

カウントダウン

996:まな:2016/02/17(水) 22:05 ID:lhA

あ、えっと、チェリーはお姉のニックネームなので、これからは、まなで参加します。

997:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:05 ID:QDo

OK!!

998:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:05 ID:p3U

5

999:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:05 ID:p3U

2

1000:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:06 ID:QDo

よし!

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ