〜妖精の尻尾〜ナツルー、グレジュビ、ガシレビ、ジェラエル小説5

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:花火:2015/08/29(土) 20:27 ID:Q6Q

あてんしょん‼

*荒 ら し は 厳 禁 で す

*雑談OKです

*ナツルー、グレジュビ、ガシレビ、ジェラエル『限定』です

*オリキャラは基本『なし』でお願いします

*投稿された小説には『必ず』感想をお願いします

誰でもwelcome‼


1→http://ha10.net/ss/1426895964.html

2→http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1432764193/l20

3→http://ha10.net/test/read.cgi/ss/14352374447/l20#A

4→http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1438341578/l30

2:杏:2015/08/29(土) 20:35 ID:736

来てみたよー♪

3:lemon:2015/08/29(土) 20:44 ID:thA

私も来てみた♪

4:花火:2015/08/29(土) 21:52 ID:Q6Q

レモンさーん
居ますかね?
急に敬語

5:lemon:2015/08/29(土) 21:54 ID:thA

花火)いますわよ?←急に女王様

6:coconachu:2015/08/29(土) 21:55 ID:bxk

おりょ?いつのまに?

7:coconachu:2015/08/29(土) 21:56 ID:bxk

人狼ゲーム…悲しかった…ううぅ

8:花火:2015/08/29(土) 21:58 ID:Q6Q

えと、人狼ゲームって言うのは
まあ、色々役割あるんだけど私のでは四種類

村人→フツーの人間
人狼→人間の姿をした狼
人を殺す
占い師→夜のターンに一人だけ占える
その人が人狼側か村人側かわかる
狩人→守りたい人を人狼から守る
狂人→占いでは村人側と出るが実は人狼側
嘘の証言で話し合いを混乱させ人狼を勝利に導く


ルールは昼のターンと夜のターンに分かれてて昼のターンでは話し合いで人狼だと思う人を多数決で決めて追放する
夜のターンでは人狼が殺したい人を殺す

人狼いなくなれば村人側の勝ち、村人がいなくなれば人狼側の勝ち

9:lemon:2015/08/29(土) 21:58 ID:thA

花火)前スレで
本気でぶっ壊れたと思った。
って、え?!なんか私の勝手な解釈で、前からぶっ壊れてると思ってたの!?と思った。
壊れてないもん!?フツーだもん!!
うわぁぁぁぁぁあんっ!!!。・゜゜(ノД`)

10:花火:2015/08/29(土) 21:59 ID:Q6Q

次はギャグ書こー
携帯からDSにうつるのでお待ちを

11:lemon:2015/08/29(土) 21:59 ID:thA

花火)わかったよー

12:花火:2015/08/29(土) 22:01 ID:Q6Q

レモン)そだね!レモンはフツーだと思うよ(ニッコリ
あのドS女王様(ここ様)に比べたら

ここ)↑これ誉めてるよ?誉めてるから!

13:lemon:2015/08/29(土) 22:17 ID:thA

『君と言う名の愛を捧ぐ……』続き。

「ルーシィ!」

ギルドで、ナツはルーシィを見つけるなりルーシィの方へかけていった。
ナツとルーシィは付き合っている。
前からナツはルーシィにベッタリだったが、
付き合ってからはもっとベッタリだ。

そんな二人を見ているとあたしはーーー

嫉妬の渦が奥底から沸き上がってくる。

「おはよ!ナツ!」
「おう!あのさー!」
「うん?」
「仕事行こーぜ?もう決めてあるんだ」
「えー?うん。わかった!何にしたのー?」

あっダメッ!!

あの二人が二人っきりで行くなんて……





許せない……


ナツとルーシィは、最近二人っきりで仕事に行くのが多くなった。

あたしのモノーーー

ナツはーーーあたしのモノなのよ









「ねぇ!その仕事、あたしも一緒にいっていい?」
「えぇ……」
「いいんじゃない?ずっと二人っきりで、みんなと行ってなかったしね」
「……わかった」
「で、どんな仕事?」
「えーと、、、『家の近くによくバルカンが出てくるので、追い払ってください。報酬は35000ジュエル』だってー!バルカンかぁ」
「面白そうだろ!ほら!行こうぜルーシィ、リサーナ」
「うん!」

ふふふ…………一緒に行く作戦は大成功。

あとは…………ね…………分かるでしょ?






「おねがいだから……間違ったことはしないでね……?リサーナ……」

ギルドの中で、誰かが呟いた気がしたーーー


続く

今回短いね。次は長くしたい。

14:lemon:2015/08/29(土) 22:19 ID:thA

花火)ここちゃんドS女王様に比べれば……!?えっ!!じゃぁ違う人と比べたらフツーじゃないの!!!???
いやぁぁぁだぁぁぁぁあ!!

15:杏:2015/08/29(土) 22:28 ID:736

レモン)まさか……‼️

16:杏:2015/08/29(土) 22:29 ID:736

花火)ちょっと人狼ゲームのルールが違うよ

17:柊姫orひい:2015/08/29(土) 22:31 ID:woY

へい。どーも。

ここ)ルーシィにとって桜色って印象に残ってるんだろうね〜

花火)ジェラールー…!!あぁもう、なんていうか…とにかく凄かった!!色々!!

れもん)マナって私の従兄弟の名前だww

18:lemon:2015/08/29(土) 22:34 ID:thA

ひい)そうなの!?ありゃりゃ従兄弟が熊になっちゃったwww

なんかひいと話すの久しぶり?
気のせいかな?

19:lemon:2015/08/29(土) 22:34 ID:thA

最近神さんが来ていないことに気付いた。

20:杏:2015/08/29(土) 22:38 ID:736

ほんまや

21:柊姫orひい:2015/08/29(土) 22:55 ID:woY

11, 貴方のもとへと…

 此処は何処…?

 体がふわふわする…

 辺りはま真っ白だし、何もない…

 あ、ナツ…ナツに会いたいな…

 会いたい…

 会い、たい…

 ナツ…

 【ルーシィ…】

 【どんなルーシィでもルーシィはルーシィだ。愛してやる。】

 安心する…

 あたしも…あぁ、今すぐ貴方ほもとへと行きたい…

 あたしは…


 生きたいっ…!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『っ…!!』

 ルーシィが微かに動いた。

 「!!ルーシィ!?」

 『…ん…

 な、つ…?』

 「ルーシィ!!」

 俺はルーシィに抱き付いた。力一杯。少し痛いだろうが…我慢してくれ。

 俺は、今…

 「よかったっ!!よかった…」

 『うん…ごめんね。ナツ…』

 「色々ごめんな。本当に…

 俺、やっぱりルーシィが大好きだっ…!!

 本当にすまねぇっ…!!」

 『…もう、いいよ。あたしも、悪かったんだし…ごめんね…

 あたしも…大好きだよ…

 何か、不思議…こうやってナツに触れてるだけで、

 全部どうでもよくなっちゃうんだもの…』

 「本当な…あ…ルーシィ、

 …おかえり…」

 『!!…ただいま…ナツ…』

 俺達は何処となくキスをした。

 もう、手放してたまるか。

 一生傍にいてやる。

 こんなにも…

 愛してる…。

 『ねぇ、な、つ…あたしね…』

 ルーシィは全ていい終えると少しだけ笑って意識を失った。

 まだ完全に魔力を回復仕切れてないんだろう。

 「…反則だろ…」

 俺の顔は今、ゆでダコにも負けない程真っ赤だと思う。

 あんな柔らかい笑顔であんな事言われたら…

 「やっべ〜俺、今まで通りにできっかな…」

 俺はルーシィの髪の毛を掬い、軽くキスをした。

 「…えらく短くなったな…後でキャンサー呼んでもらおうか…」

 何か、髪が短いルーシィはルーシィではないような気がして、俺は落ち着かなかった。

 「!!…ふっ…おやすみ…」

 だけど、あんな幸せそうな寝顔をみると、どうでもよくなるよな。

 【あたしね…ナツが思ってるのよりずっと、ず〜っと…だい、すき…だから…】

 うとうとしながらそう告げたルーシィは妖精と呼ばす、なんと呼ぶ?

11, 貴方のもとへ… END
 *続く*
 多分次が最終回!感想よろしく!

22:柊姫orひい:2015/08/29(土) 22:58 ID:woY

訂正

 ルーシィを妖精と呼ばすなんと呼ぶ?

 にして読んで!【は】を【を】に変えてね!

23:杏:2015/08/29(土) 23:00 ID:736

ひい)なるべく早く続きお願い〜

24:lemon:2015/08/29(土) 23:02 ID:thA

ひい)私も杏とおんなじ意見ですーー!!

25:lemon:2015/08/29(土) 23:04 ID:thA

なぜ↑の私は敬語なのか。

26:杏:2015/08/29(土) 23:05 ID:736

本当だ‼️www.

27:花火:2015/08/29(土) 23:15 ID:Q6Q

杏)ありゃ?違った?
ひい)天使と呼ぶ!!
レモン)多分、普通…

28:lemon:2015/08/29(土) 23:21 ID:thA

花火ちゃん?どうして『多分』なんだろうねぇ?
私は普通じゃないのかなぁ?
正直に答えなさい?
言い切って。
言い切ろ。
絶対。お願いおねがいします
(・ε・` )ブーブー

てか私はなぜこんなに『普通』にこだわってんだ。

29:杏:2015/08/29(土) 23:24 ID:736

花火)人狼と村人達の数が同じになると人狼の勝ちになるんだよ

30:花火:2015/08/29(土) 23:43 ID:Q6Q

息抜きに書きまーす
オール会話文

「おかえり!!お風呂にする?ご飯にする?それともわ・た・し?」を色々なCPでやってみた


ガジレビ

「ただいまー」

「おかえり。飯できてんぞ。あ、先風呂入るか?」

「じゃあ、先にお風呂に…」

「それとも俺にしとくか?」

「…ふふっ、珍しいね!そんなこと言うなんて」

「うるせぇ。気分だ」

「えへへ、じゃあガジルを頂こうかな」

「好きにしろ」

自分で言っといて恥ずかしくなるガジル


グレジュビ

「ただいま」

「おかえりなさい!!!グレイ様!!!お風呂にします?ご飯にします?…それともジュ・ビ・ア?」

「…」

「…」

「…っ〜!!!」

「?」

「…反則だろ。それ」

「お前が欲しい」

可愛いすぎたジュビアに悶えるグレイ


ナツルー

「ただいまー」

「おかえり!!ナツ!!お風呂にする?ご飯にする?それとm「ルーシィ」

「お風呂にs「ルーシィ」

「お風r「ルーシィ」

「ごめん。わかった」

最後まで言わせてくれないナツに困惑し、思わず謝罪したルーシィ


ジェラエル

「ただいま」

「おかえり。風呂入るか?夕飯にするか?それとも俺にしてみるか?」

「…風呂」

「だよな。準備する」

「…お前は、風呂入ってから相手にしてやる…」

「今でも良いのに」

「…」

「っ好きな男の前でくらい…格好つけたって良いだろ!!バカ」

好きな男の子の前では可愛いくいたいエルザ


エンド

こんな遊びで申し訳ない

31:花火:2015/08/29(土) 23:46 ID:Q6Q

杏)そっか
多数決だもんね

レモン)普通!!!!!!言い切った…!!
私の周り変な人ばっかだから!

32:lemon:2015/08/30(日) 00:01 ID:thA

花火)ほほう……言い切ったな……!大分無理矢理な感じがするのは私の気のせいか……?
私の周りにはハイテンションな人がいっぱい。
てか私の学年めちゃくちゃ面白いwww
授業中とか笑かす人が(大半は男子だけど)いっぱい……www
絶対一日に一回は誰かがボケて先生がツッコム。それがあれば絶対に大笑いになる。
私のクラスの常識だー。(学年もだけど)

33:lemon:2015/08/30(日) 00:02 ID:thA

そろそろ寝る
バーイ

34:杏:2015/08/30(日) 00:11 ID:736

レモン)goodnight

35:柊姫orひい:2015/08/30(日) 00:41 ID:woY

花火さいこー!!ナツルーで吹いたww花火に影響されて…
 んじゃ私は妊娠報告の仕方を色々なCPで!

ガジレビ

 「おい。おいレビィ!」

 『ひょわっ!』

 「(ひょわっ!って…)どうかしたか?」

 『ガ、ジル…わた、わたわた私っ…達っ…子供、出来たっ…!』

 「…まじ?」

 『…まじ!』

 「うおおおお!」

 『!!大切に、育てようね』

ナツルー

 『あの、ナツ…』

 「んあ?どした?」

 『あ、のね…

 子供、出来た…』

 「…………。」

 『…………ナツ……?』

 「…ルーシィ…

 ありがとう…。」

 『!…うん…』

グレジュビ

 『グ、グレイ様〜!』

 「うおっ!どうした?」

 『ジュビア、ジュビア達のっ…

 子供がっ…出来ましたっ!!』

 「!!…うおっしゃぁぁあああ!!」

 『グレイ様〜ジュビアっ、幸せですっ…!!』

 「ジュビアっ、ありがとな…!」

 『っ…はいっ!!』

ジェラエル

 『おい、ジェラール』

 「ん?何だ?エルザ」

 『っあ………あ…う…

 はぁ…』

 「?大丈夫か?」

 『スゥ……わ、私達のっ!

 こ、子供が、でき、た…』

 「…それは本当か?エルザ…」

 『本当…だ…』

 「……………」

 『……………』

 「…ありがとう…」

 『…あぁ…』


 ごめん、全部イミフやわ。キャラ崩壊がやべぇww感想よろしく!

36:柊姫orひい:2015/08/30(日) 00:42 ID:woY

おやすみ〜

37:coconachu:2015/08/30(日) 07:09 ID:bxk

花火)ヤバい息抜き面白すぎたwwwwwwwwwwナツルちゃんがwwwwwwwwww

ひい)最終回早よ早よ早よ
…なんか妊娠報告こっちまでほわったわ

れもん)最後の台詞はミラさんかなー…お願いだからナツルちゃんの邪魔しないでほしいよ…

なーんかーぁ、勝手にーぃ、ドS女王とか言われてるんですけどーぉ?ねーぇ超絶ドM花火ちゃん?れもんちゃんもーぉ、なんで否定してくれないのかなーぁ?ひどいなーぁ?ねぇねぇひどいなーぁ?ねぇひどいなーぁ?

そして杏のまさか…!が妙に怖い。

38:coconachu:2015/08/30(日) 07:11 ID:bxk

ドM花火の癖に人の事ドSとか言ってんじゃないしーまぁ、まぁ、否定できないけどねww

39:花火:2015/08/30(日) 08:00 ID:Q6Q

ここ)ドMじゃないしーN(ノーマル)だしー

ひい)グレジュビのテンションの高さに笑った

40:花火:2015/08/30(日) 08:17 ID:Q6Q

面白かったからジェラエルでもう一回やってみる
今度は帰ってくるのがジェラール

「ただいま」

「おかえり。飯は出来てるぞ。先風呂にするか?」

「…」

「なんだ。急に黙り込んで」

「…それとも?」

「は?」

「それとも?」

「…っ」

「それとも?」

「っそ、それともわ、わわわたし…?」

「じゃあ、風呂で」

「…」

「?」

「ふ、ふざけるなああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

end

41:死神さん☆:2015/08/30(日) 09:06 ID:8vY

皆さんお待ちかね!!
みんなのアイドル、死神さんだよ〜!!

はいすみません。
ふざけました。

花火)【お風呂にする?ご飯にする?それとも、あたし?】
のネタいいと思うよ。ジェラエルの二回目とか。

ひい)・・・うん。すごいねー。

42:lemon:2015/08/30(日) 09:06 ID:thA

おはよう☆( ´∀`)←この顔文字好き

ここちゃん)えへへぇ♪いやぁ、自分でドS言ってたからぁ?いいじゃん( *・ω・)ノマァマァ
ユルシテネ★( ^∀^)エヘヘ

43:lemon:2015/08/30(日) 09:12 ID:thA

神さん)きゃぁぁぁ!アイドル神さん出てきたぁ〜!
(なんとなくやってみた♪)
みんな小説上手い!色んなカップルでやるやつ笑った。

44:lemon:2015/08/30(日) 09:19 ID:thA

もう一度。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| (○) (○) |
| |
| | ̄ ̄| |
|  ̄ ̄ |
|________|

45:lemon:2015/08/30(日) 09:19 ID:thA

やっぱおかしいな↑の。超可笑しい★

46:lemon:2015/08/30(日) 09:24 ID:thA

そういえばひびき来てないよね?

47:死神さん☆:2015/08/30(日) 09:50 ID:8vY

lemen(๑•̀ㅂ•́)و✧

48:lemon:2015/08/30(日) 10:16 ID:thA

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

↑のやつやってみたかったんだよね

49:死神さん☆:2015/08/30(日) 10:35 ID:8vY

50:杏:2015/08/30(日) 10:43 ID:736

おはよー

51:杏:2015/08/30(日) 10:45 ID:736

ひい)みんなの反応可愛い

花火)ジェラールもあれだな……

52:lemon:2015/08/30(日) 10:50 ID:thA

杏おはー

53:coconachu:2015/08/30(日) 12:09 ID:bxk

切れた記憶の糸の先


3~ファースト・インプレッション~

ナツさんと少しの間だけ話したあと、ナツさんはなにかを思い立ったように鞄からスマホを取り出していました。

「俺達の友達とあったら少し思い出せるだろ?」

ナツさんいわく、そう言うことだそうです。

≫≫≫

「ルーシィが目覚めたって!?」

最初に、緋色の髪を揺らしながら女の人が入ってきました。

いきなりその豊満な胸に私の顔を押し付け、叫びだします。

「丸々一日眠っていて!心配したんだぞ!」

「すいません…い、息が…!」

「まっ!待てエルザ!ルーシィが窒息する!」

→間→

「そうか…記憶が…では、改めて、エルザ=スカーレットだ。よろしくな」

「は、はいっ!」

この人も優しい人なんだろうな…。

≫≫≫

「ルーシィは無事なのか!?」

今度は黒くて短髪の男の人が入ってきました。

が、しかし…

「きゃぁぁあ!!」

「グレイ…服…」

「ぬおぉ!」

制服の上を着ていませんでした…。

→間→

「そっか、記憶がねぇのか…。悪ぃことしたな。俺はグレイ。グレイ=フルバスターだ。よろしく!」

「は、はい…」

いい人だけど…へ、変態?

≫≫≫

「まぁ、あの二人と俺は幼馴染みなんだが」

ナツさんの話を聞きながら、エルザさんの言葉を思い出します。

「エルザはジェ──ルっていう彼氏がいてなぁ…」

─丸々一日眠っていて─

て言う事はナツさんは一日私の側に居てくれたんでしょうか?

「あとグレイはジュb「ナツさん!」

「お、おう、なんだ?」

ナツさんはビックリしたあとに私に視線を移しました。

「ナツさんと私って、どういう関係だったんですか?」

ドッキーン!

そんな効果音が聞こえそうなほど驚いたナツさんは、座っていた椅子から転げ落ちてます。

痛くないのかな…?

「そっ、そうだな!それも忘れてるんだもんな…」

少し、悲しそうな顔をしたあと、ナツさんは口を開きます。

「俺達は…「あら?ルーシィ、目覚めたの?」

ナツさんの言葉を遮るように保健室(らしき部屋)の扉を開きました。

そこにたっているのは、銀髪の女性です。

「ミラ」

「先生、でしょ?ナツ」

私の中でなにかが蠢きました。

「…る」

「?ルーシィ?」

「見たこと…ある…!」

その銀髪に見覚えがあった。

54:coconachu:2015/08/30(日) 12:10 ID:bxk

部活前の小説でした〜

55:coconachu:2015/08/30(日) 12:11 ID:bxk

私の事ドSっていった人!

正直に手をあげろ!


















………間違ってないから許そう。

56:花火:2015/08/30(日) 12:15 ID:Q6Q

ジェラエル 付き合ってないよー
エルザ大好きだから基本ジェラエルになる



「ぐあー!!!!!!!オレは強くなったんだ!!!!!!!エルザああああああ!!!!!!!勝負しろー!!!!!!!」

ナツの言葉にミラが振り向く

「あら、ナツ。エルザならまだ来てないわよ」

ナツは軽快な音を立てながらお皿を拭くミラにファイヤドリンクを注文しながら文句を言った

ナツのとなりにルーシィが座り、個人の都合ってもんもあるでしょ?とナツをなだめる

「なぁ、それにしても遅くねぇか?」

ギルドはもう昼下がり

こんな時間にエルザが来ないのは珍しい

しばらくの沈黙の後、ガタンっと大きな音を立ててジェラールが立ち上がる

「ミラ。フェアリーヒルズに入る許可をくれ」

そう

フェアリーヒルズは女子寮だ

となると、当然男子禁制な訳で

「良いわよ。はい。エルザの部屋の合鍵」

チャリン

鍵が空中を舞い、ジェラールの手に収まる

短く礼を言うとジェラールはギルドを飛び出した

「ミラさん。何でエルザの部屋の合鍵持ってるんですか?」

「えー?秘密♪ちなみにルーシィの部屋の合鍵もあるのよ。ねぇ、ナツ?」

「おう!いっつもミラに貸してもらってんだ!」

「ミラさん…あたし何かしましたか?」

「え?してないけど」



ジェラールは自分の頭の中を整理した

理由は3択

@ただ単に準備が遅れている

A何処かへ出掛けている

B…何らかの事情で家から出られない

まあ、大方検討はついている

昨日こめかみを押さえてたところから…Bだな

「エルザ?入るぞ」

軽くノックをし、ドアを開ける

ベットの脇に見える紅い髪

「エルザ?」

返事はなく聞こえるのはヒューヒューという不可解な呼吸音












一旦切る

57:花火:2015/08/30(日) 12:16 ID:Q6Q


「じゃあな。エルザ」

待て!グレイ!!

叫びたいのに喉の奥が焼けたように熱くて声が出ない

「ごめんね。エルザ」

ルーシィ!!

伸ばした手は届かない

「まあ、頑張れよ。エルザ」

ナツ!!待ってくれ!

足は棒のように動かなくなって

「エルザ」

ジェラール

もし、お前まで私を置いていったら…私は…

「ごめん。エルザ。じゃあな」

嘘だろ?ジェラール…

私の声は届かない



「ッ‼」

針が秒を刻む無機質な音

夢か…

具合が悪いからこんな夢を見たんだろう

上がっている息を整えるために水を飲もうと立ち上がった

夢、だったけどいつか皆が私を置いていくとしたら?

ジェラールまで…

急に立ち上がったからか目眩がし、ベットの脇に座り込む

もし置いてかれたら?

気がついたら息の仕方を忘れてた









「ヒュッ…ケホッ…ヒューッ…ヒュー」

尋常じゃないほど速い呼吸

綺麗な指先はシャツの胸元を握りすぎて真っ白になっていた

見た感じ過呼吸

紙袋を探しに立ち上がると服の袖を引っ張られる

「…ヒュッ、やだ…行かないでぇ…ケホッ」

半泣きでそう言われたら行くわけにはいかない

「ごめん」

でも、お前のせいだからなと心の中で呟くとはくはくと開閉する彼女の唇に自分の唇を押し当てた

「ヒュッ…はっ…んっ」

そのまま彼女の息を吸う

そして自分の息を吸わせると唇を離した

二酸化炭素の量が正常に戻ったところで背中を擦る

「オレに合わせて呼吸しろ」

「ヒュッ…はっあっ…ふっ…スーッ…」

落ち着いたのを確認して彼女を抱き上げるとベットに寝かせた

「熱は何度だ?」

「37っ…」

ここまで弱っといて意地張るのか…

若干呆れながらもう一回聞く

「今さら意地張るな。熱は何度だ?」

「…39」

「食欲は?」

「あんまり…」

薬を飲むなら何か腹にいれないと

甘いものなら食べられるだろうと冷蔵庫を開けると未開封のプリンがあった

「プリンあるけど食べられるか?」

「…ん」

短い返事を確認するとスプーンとプリンを持っていく

「自分で食べられるか?」

小さく頷いた彼女にスプーンを渡す

ゆっくりとプリンを食べる姿を眺めながら考えた

こんなエルザ見るの何年ぶりだろうか?

プリンを食べ終わった後彼女は呟く

「帰れ」

「いや、でも」

「今日はありがとう。助かった。大丈夫だから帰れ」

「さっき行かないでって言っただろ?」

未だに意地を張り続ける彼女に呆れた

彼女は布団を頭まで引き上げると掠れた声で言う

「こんな時に優しくされたら…好きになるだろ…」

「好きになれば良いじゃないか」

「でも、居なくなったらやだから…」

「居なくならない。夢でも見たんだろう?夢は夢だ。オレはここにいるよ」

そう言うと彼女の手を握った

流石に諦めたようで彼女は帰れとは言わなかった

「…エルザ薬飲めr「飲めない」

「エルザ薬n「飲めない」

「エルザk「飲めない」

飲めないじゃなくて飲みたくないの間違いだろう

そんなことを考えながら彼女の頬をつつく

「そんなにオレに飲ませてもらいたいか?」

笑いながら言った

「飲む。飲みます」

即答

それはそれで悲しい

顔を歪めながら薬を飲む彼女はかなり面白かった

ミラに知られたら一生のネタだな

「ほら、寝るまでここにいるから」

そう言った時には眠りについていた彼女の額にキスを落とす

「おやすみ。エルザ」



次の日、結局自分も寝てしまい一晩をエルザの部屋で過ごしたジェラールがミラに質問攻めにされたのは言うまでもない

end

58:花火:2015/08/30(日) 12:18 ID:Q6Q

ここ)(。・_・。)ノ

ルーシィ思い出せえええええ

59:coconachu:2015/08/30(日) 12:25 ID:bxk

花火)弱ったエルザ最高
あ、間違ってないから許そうって言ったけど花火は許さん
ってことで失せなさいクレイジードNの皮を被ったドM花火

みんな黒幕わかったかな?今回大分近付いたけど。

60:花火:2015/08/30(日) 12:37 ID:Q6Q

ここ)もうそれでいいです。

黒幕はまさか…

61:coconachu:2015/08/30(日) 12:45 ID:bxk

花火)よし、クレイジードMだな。
お?わかったかな?

62:coconachu:2015/08/30(日) 12:47 ID:bxk

案外早く進みそうだな〜今かいてる小説

63:lemon:2015/08/30(日) 12:53 ID:thA

ここちゃん)私は許してくれるのかな?
クレイジードMwww花火分かっちゃったのか

64:lemon:2015/08/30(日) 13:03 ID:thA

黒幕って…………まさかあの…………!?

65:coconachu:2015/08/30(日) 13:06 ID:bxk

切れた記憶の糸の先


4~お家デート~

「みっ!見たことあるってミラをか!?どこでだ!?」

「落ちる直前…!階段の上に…!」

ナツさんは銀髪の女性を睨み付けてます。

「ちょっ…?見たことあるのは当たり前じゃないの?え?なに?なんなの?」

慌てふためく女性を尻目にナツさんは私に目配せします。

こいつなのか?って…

私は首を横に降るしかできません。

「私を落としたと思われる人は、もっと短い髪の毛をしていました。第一、その時は学校指定の生徒ジャージでしたし、もっと背の低い方です」

「そうか…」

ナツさんはため息をつきます。

66:coconachu:2015/08/30(日) 13:06 ID:bxk

間違えたーーーーぁ!!!!!

67:lemon:2015/08/30(日) 13:57 ID:thA

続き

あたしはナツとルーシィとギルドを出た。
そして今、依頼人の家に行くために馬車に乗って森のなかを進んでる。
もちろんナツは酔って、あたしが膝枕してあげようとしたのに、ナツが自分からルーシィがいいとか言ってきた。
そして今に至る。

なんでルーシィばっかな訳?
あたしの方が可愛くて戦闘でだってあたしの方が強い。
なのに、何がルーシィに負けてるってゆうの?
まぁいいわ。絶対にナツをあたしのモノにするんだから…………。

ガタッ

馬車が止まった。
ナツはガバッと起き上がった。

「ついたぁーーー!!!」
「ナツ……相変わらず復活早いわね」
「はははっ!さ、降りよ!」

馬車を降りて見たのは

少しボロボロで、まぁまぁ大きい家。
周りは木だらけで、いかにもバルカンが出そうなところだ。
そういえばここら辺は弱いけどいっぱいいるんだっけ…………?
弱いなら楽勝ね。

家に入った。

依頼人は20歳位の若い男性。
依頼内容を詳しく教えてくれて、すぐに外に出た。
今は2時。お昼が一番出る、と言っていたので、外に出ると家の回りを囲むようにバルカンが居た。
ざっと…………80体位かしら…………?

「よしっ!行くぞぉ!」
「ええ!」
「うん!」

そのバルカンは一時間程で全員遠くにいった。
暫くは大丈夫ね……。
もう一度家に入った。そして、依頼人に報酬を貰い、帰ろうと外に出た。

「帰ろうぜ!」
「うん!リサーナ!」
「ルーシィ……















あんたはこのままでは返さない」
「えっ……!?きゃぁっ!?」
「ルーシィ!リサーナなにしてんだ!」

あたしはルーシィの腕を引っ張って、自分の目の前にして、隠し持っていた包丁をルーシィの首もとに当てた。

ルーシィ……このまま帰さない。

大切なものを失って帰れば良いのよ。

そう……









ナツをね……


「リサーナッ!?なにしてっ……」
「ルーシィ、あたしはあんたに嫉妬したの。ナツとずっと一緒なんだもの。それでね……?いいこと思い付いたの」
「え……!?」
「ナツをあたしのモノにする」
「なっ……!」
「オレは!リサーナのもんになんねぇぞ!」

ふふ……こう言うのは想定内よ。

「そう言うと思ったわ。だからね……賭けをしましょう」
「な、なにをだよ……」
「あたしはね、ルーシィを殺す。ナツがあたしのモノにならなかったなら。でも、あたしのモノになってくれたら、ルーシィは殺さないわ。どう?」
「っ……」
「ナツ……」
「ルーシィが死んでいいならそのままあたしのモノにならなくてすむわ……でも、死んでほしくないならあたしのモノになりなさい」
「そんなのーーっ!」
「リサーナ……やめて……」


どうナツ?
きっとナツはルーシィが死んでほしくないからあたしのモノになるでしょう?
ナツのなかの選択肢は一つよね。

ナツが……あたしのモノ……










ルーシィになんて……渡さない……


続く

多分次回が最終回。

68:lemon:2015/08/30(日) 14:00 ID:thA

↑間違えた。
ナツが……あたしのモノ……

じゃなく、

ナツは……あたしのモノ……

だよ♪

69:lemon:2015/08/30(日) 14:03 ID:thA

ここちゃん)犯人絶対あいつだ…………!!

70:coconachu:2015/08/30(日) 16:13 ID:bxk

切れた記憶の糸の先


4~お家へどうぞ~

「みっ!見たことあるってミラをか!?どこでだ!?」

「落ちる直前…!階段の上に…!」

ナツさんは銀髪の女性を睨み付けてます。

「ちょっ…?見たことあるのは当たり前じゃないの?え?なに?」

慌てふためく女性を尻目にナツさんは私に目配せします。

こいつなのか?って…

私には首を横に降るしかできません。

「私を落とした思われる人は、もっと短い髪の毛をしていました。第一、その時は学校指定の生徒ジャージでしたし、もっと背の低い方です」

「そうか…」

ナツさんはため息をつきます。

「な、なんの事…?」

「「あー…」」

ナツさんと声が被ります。

…まぁ、かくかくしかじかです。

→間→

「そっかぁ…ルーシィ、私はミラジェーンよ。ミラってよんでね。保険の先生をやってるわ」

とても優しい笑顔でミラ先生は私の頭を撫でます。

「…はいっ…!」

私は笑顔を返しました。

「さぁさぁ、今日は帰った帰った!ナツはルーシィを送ってってねー」

「言われなくても分かるわ!」

私達はスクールバックをもって学校をあとにしました。

≫≫≫

「ナツさん、うちによりませんか?」

「はっ…?」

私達は家に帰る途中だった。

「私の話、もっと聞きたいんです!」

「あっ…そう言うこと…びびった…」

私は小首を傾げる。

「あっ、なんでもねぇよ!行く、お前んち行くから」

「?…ありがとうございます…?」

ナツさんが驚いている理由は分からないけど、少し、真実に近づけそうです。

71:coconachu:2015/08/30(日) 16:17 ID:bxk

れもん)俺はルーシィ以外のモノにはならねぇよとかいったらリサーナ方針ナツルーハッピーでいいんじゃね?

犯人…わかっちゃったかーww

72:lemon:2015/08/30(日) 16:25 ID:thA

短編
ナツルー付き合ってる

あたしはルーシィ!
いまギルドのカウンターにいるの。
でも…………

「暇ぁ〜!」
「なに叫んでんだよ。うるせぇ!あ、ルーシィはいっつもうるせぇか」
「そっちこそうるさい!ナツはだまっといて!!」
「ぐほっ!!」

やることが無くて、やる気もない時に、ナツがからかってくるのにイラついて、あたしはナツにグーパンチをあげた。
腫れた頬を押さえながらナツはルーシィに悪態をついていた。

「ルーシィ、ナツ、暇なの?」
「ミラさん……はいぃ……仕事とかもやる気が出なくて……」
「オレもやることねぇ……」
「なら、これ飲まない?」

そう言ってミラが出したのは、コップに入ったピンクの液体。

「なんですか?それ」
「これね、ふふ……飲めば分かるわ!あ、ルーシィだけね」
「ルーシィずれぇ」
「いいでしょ!でも綺麗!いい匂いですね」

ルーシィはミラから渡されたピンクの液体を飲んだ。

「おいしい!イチゴジュースだ!」
「よかったわ!イチゴジュースどうかなと思ってね。あ、それ以外にも、効果があるからね」
「え?」
「今日はもうかえって、明日になれば分かるわ」
「え?あ、はい」
「ナツも一緒にいなさいね♪ギルドにも絶対来てね」
「は、はい!」
「お、オレもかよ!?」

巻き込まれたことをぶつぶつと言いながら、ルーシィとナツは手を繋いで帰っていった。

次の日

「ん……」

ルーシィは目をさました。
今は……9時。
隣のナツはまだ寝ている。……あれ?寝るときにあたしはソファーでねて、ナツはベッドに寝ていたはず。
なのに何故隣に……とツッコムのも、何回目か分からないのでため息をついた。

「そういえばミラさん今日効果があるからって言ってたっけ?……あれ……?なんか服がキツイ……なんか変な感じもするし……鏡見てみようかな」

ソファーからたち、全身鏡を見た。
ルーシィは、鏡から見える自分に驚愕した。

「なにこれ……!?
















何で男になってんの!??」

続く

短編だから次で終わる

73:lemon:2015/08/30(日) 16:30 ID:thA

ここちゃん)ごめん何かどうゆう意味か分かんない!リサーナ方針ナツルーハッピー……?
やっぱわかんないな……?ごめん( TДT)
あそこらへん、勢いで書いたからね……全然深く考えてない(大体は考えてないけどね)
だからちょいおかしいかも。

74:coconachu:2015/08/30(日) 16:50 ID:nBA

れもん)ごめん誤字った!
ナツが、リサーナにルーシィ以外のモノにはならねぇよっていって、リサーナ放心して、ナツルーhappyって言う事!ごめん!
小説続き早よ早よ早よ

75:lemon:2015/08/30(日) 17:09 ID:thA

ここちゃん)そうゆうことか!!えへへー★
続きは以外(?)な人が出てくるよ!!
リサーナはどうしてもあきらめない(ルーシィにとられたのを恨んだ仕返しもある)のが私のリサーナだからね( ^∀^)

76:coconachu:2015/08/30(日) 17:31 ID:nBA

れもん)悲しいなーぁ…脇役の運命か…りさーなーぁ…

77:柊姫orひい:2015/08/30(日) 18:54 ID:woY

 めっちゃくちゃ更新されとる…ははははは〜

花火)【ご飯にする?お風呂にする………】の二回目のジェラエル吹いたwwジェラールも中々Sだなw

ここ)犯人分かったかも…!

クロ)私への接し方がつ、冷たいっ…!

れもん)どうなるのか!?どうなるの!?

78:花火:2015/08/30(日) 19:19 ID:Q6Q

前歯で箸折れた…
ヤバイわ私の歯最強だ
嫌でも、箸折れるて…

79:coconachu:2015/08/30(日) 20:19 ID:bxk

ひい)…とりあえずひいの予想が間違ってるのを願う。

花火)うわぁ、こわぁ。

80:lemon:2015/08/30(日) 20:20 ID:thA

続き

ルーシィは混乱していた。

(なんでなんでなんで!!??えっ!?何で男になってんの!?うー…あっ!そっか!ミラさんのあの薬の…)

そこでルーシィはやっと、薬の効果だということが分かった。いま見て気づいたが、髪も短い。どうりで背中が涼しかったわけだ。

するとナツが起きた。

「ルーシィ飯……って、お前誰だ?ルーシィの匂いするけど……?」
「あっナツ!これね、ミラさんの薬の効果みたい。あたしはルーシィよ」
「ルーシィ男とか……」
「なにか文句あるか?ナツ」
「そんなしゃべり方すんなよな!」
「へぇ♪いやなのか。声も低くなっててよかったぜ。今日はこのしゃべり方でいくからな?ほら。朝ごはんつくんだからあっちいってろよ邪魔したら許さねぇからな?」
「わ、わかった」

なんだかルーシィは男になると怖ぇな。
今気付いたが、服も着替えている。
オレと同じようなベストで、色は水色と白。
膝までのズボンをはいていて、ベストと同じ色だからきっとセットなのだろう。
なんというか…………、あれか?イケメンってやつ?
ルーシィ男だとイケメンなのか。

「はいっ!できたぞ!なにボーとしてんだよ!」
「ボーとなんかしてねーよ!それよりうまそーだな!いただきまーす!」
「相変わらず食い意地張ってるな!ったく…………じゃ、あたし……じゃなくてオレも食べようかな!」

朝ごはんを食べて、二人は家を出た。
慣れない男ルーシィと話ながらギルドに向かった。

ガタッ

「おーす!」
「おはよー!」

ギルドの皆は、ナツとルーシィが来ると、静かになった。
ミラ以外は。

「おはよう、ナツ、ルーシィ」
「ミラさん!男になるなるなんて……思ってもいませんでしたよ!あ、ミラさん!今日限定で、オレ、男になりきります!」
「ふふふ!そうかしら?格好いいわよ?ルーシィ」
「本当ですか?ありがとうございます」

ミラさんと話していると、レビィちゃんが話しかけてきた。

「ルーちゃん!」
「あっ!レビィちゃん!」
「しゃべり方でほんとの男みたい!あとさ、今日だけ、ちゃん付けじゃなくて呼び捨てにしてくんないかな?」
「分かったよ。レビィ」
「ルーシィ!」
「あっ!ジュビア!」
「グレイ様には及びませんが、格好いいですね!ルーシィそのままでいてください!!」
「格好いいのは嬉しいけど……ずっとは無理かな」
「残念です……恋敵が消えると思ったのに」
「おいっ!」

いつの間にかルーシィの周りにはギルドの女子全員が集まっていた。
するとレビィが、こんな提案をした。

「ねぇ!ルーちゃん皆に壁ドンしてよ!」
「いいですね!ジュビアは賛成です!」
「ルーシィ、私もそういうのを体験してみたかったんだ。やってくれるか?」
「はぁー、じゃ、レビィとジュビアとエルザだけ。いいな?」
「うん!ついでに、やるとき言ってほしいことを言ってよ」
「ええ!分かったよ」

ルーシィはレビィ達をを連れて、ギルドの壁に行った。
それ以外のギルドの全員は、そこをずっと見ていた。

「まずはレビィな」
「やったぁ!じゃあ、『レビィ、好きだ、付き合ってくれ』っていってくれないっ!?」
「わかった!」

ミラがカメラを構えた。

トン……

「レビィ……、好きだ……付き合ってくれ」
「っ!はい!」
「ははっレビィ真っ赤だね。可愛い」
「きゃあっ!ルーちゃんみたいな彼氏ほしい!!」

「次はエルザ」
「すまんな。なら、『エルザ、好きだ愛してる』で、いいか?」
「オッケー!」

またまたミラがカメラを構えた。

トン……

「エルザ…好きだ…愛してる」
「っ!は、はい……!」
「エルザも真っ赤。可愛い★」
「ルーシィ……!お前のような彼氏私も欲しくなってしまったではないか!!」

「最後はジュビア」
「はい!じゃ、『ジュビア、愛してる。世界一大好きだ!結婚してくれ!』で、いいですか!」
「あぁ。いきなり結婚か!」

またまたミラがカメラを構えた。

トン……

「ジュビア……愛してる。世界一大好きだ…!結婚してくれ!」
「っ!はっ!はい!!」
「ジュビアも〜!真っ赤。可愛い♪」
「あう〜!ジュビア、グレイ様には及ばないと言ったけれど……訂正です!!グレイ様が及びません!」

グレイとガジルと何故か居たジェラールは、ルーシィに嫉妬していました♪

81:lemon:2015/08/30(日) 20:21 ID:thA

上のやつ投稿量が大きすぎます?ってめっちゃ出て、文章消しまくった。

82:lemon:2015/08/30(日) 20:28 ID:thA

花火)それ私のお父さんが前なってた……二センチ位……なんで折れんの!?って私の家族(お父さん以外のお母さんとお兄ちゃん)と言ってた。

ちなみに私、家族のことは、
母ちゃん、父ちゃん、兄ちゃん、ばあちゃん
(ばあちゃんはおんなじ市だけど何丁目とか違う。家は近い)
と呼んでる。
みんな何て呼んでる?

83:coconachu:2015/08/30(日) 21:23 ID:bxk

れもん)男のルーシィおもろかったぁ♪出来れば女に戻ったあとナツに壁ドンされて赤面ルーシィが見たいなーぁ!

うちは
お母さん、お父さん、弟、
かな?

84:杏:2015/08/30(日) 21:27 ID:736

レモン)杏も男になったルーシィに壁どうされたい‼️

85:lemon:2015/08/30(日) 21:31 ID:thA

ここちゃん)それ!それね!おまけで最初かいてたのに!!投稿量が大きすぎます?って言われて……!!消してしまったぁぁあ!!!
ついでにグレイとガジルとジェラールとルーシィの会話もおまけでかいてたのに……!!
おまけはまたかくかも

86:lemon:2015/08/30(日) 21:32 ID:thA

杏)壁どうになってる!壁ドンだよ!

87:杏:2015/08/30(日) 21:39 ID:736

レモン)本当だ‼️www.

88:coconachu:2015/08/30(日) 21:54 ID:bxk

れもん)楽しみー!

ふふふ、100はこのここ様が頂く!

89:lemon:2015/08/30(日) 21:54 ID:thA

ここちゃん)なんだと!?

90:coconachu:2015/08/30(日) 21:55 ID:bxk

あと11かーぁ。まだ早いかなー?

91:lemon:2015/08/30(日) 21:55 ID:thA

うふふふふふふっ!

92:lemon:2015/08/30(日) 21:55 ID:thA

にゃー

93:coconachu:2015/08/30(日) 21:55 ID:bxk

こわ!

94:coconachu:2015/08/30(日) 21:55 ID:bxk

にやにや

95:coconachu:2015/08/30(日) 21:55 ID:bxk

5

96:coconachu:2015/08/30(日) 21:56 ID:bxk

4

97:coconachu:2015/08/30(日) 21:56 ID:bxk

3

98:lemon:2015/08/30(日) 21:56 ID:thA

2

99:lemon:2015/08/30(日) 21:56 ID:thA

1

100:lemon:2015/08/30(日) 21:56 ID:thA

0

101:coconachu:2015/08/30(日) 21:56 ID:bxk

.####

102:lemon:2015/08/30(日) 21:56 ID:thA

もらった

103:coconachu:2015/08/30(日) 21:56 ID:bxk

まちがえたー!!!

104:coconachu:2015/08/30(日) 21:57 ID:bxk

おわたw

105:coconachu:2015/08/30(日) 21:57 ID:bxk

今スタンドバイミードラえもんみてるー

106:lemon:2015/08/30(日) 21:58 ID:thA

100は盗ませてもらった







怪盗lemon

107:lemon:2015/08/30(日) 21:59 ID:thA

ここちゃん)おー!私んとこそれ録って別のん見てるー

108:coconachu:2015/08/30(日) 22:00 ID:bxk

あーあー折角取ろうと思ったのに変な怪盗出てきたしー

109:coconachu:2015/08/30(日) 22:01 ID:bxk

この前私をドSとか言ったこと許そうと思ってたのになーぁ?

110:lemon:2015/08/30(日) 22:02 ID:thA

ここちゃん)私は怪盗なんだから♪やろうと思ったら絶対にとるよんwww

111:lemon:2015/08/30(日) 22:03 ID:thA

次を取ればいいじゃんか!
ゞ(`´ )

112:lemon:2015/08/30(日) 22:04 ID:thA

↑ゾロ目ゲッツヽ(・∀・)ノ

113:coconachu:2015/08/30(日) 22:06 ID:bxk

れもん)ぶー

114:coconachu:2015/08/30(日) 22:06 ID:bxk

ドS攻撃が聞かない…だと…?

115:杏:2015/08/30(日) 22:12 ID:736

ここ怪盗め‼️
次こそは取ってやる

116:lemon:2015/08/30(日) 22:13 ID:thA

ここちゃん)ドS攻撃など私にとってはホコリにも及ばないね!!!
ハァーハッハッハッハッハッ!!!

117:lemon:2015/08/30(日) 22:13 ID:thA

杏)怪盗は私だお

118:杏:2015/08/30(日) 22:27 ID:736

れ……レモン怪盗‼️
つ…次こそは取ってやるからな

119:lemon:2015/08/30(日) 22:49 ID:thA

気が向いたら勝負してやる







怪盗lemon

120:lemon:2015/08/30(日) 22:56 ID:thA

やっほー普通の小説&漫画を書くのが大好きなlemonだよー★
怪盗lemonはあるところにどんぶらこと出てきまふー♪
それまで楽しみにしてろよ( ^∀^)ニコッ

一回前思った。















私ってドはつかないけど……S……?
いや……Mも……

ま、二刀流だね。
多分。

121:lemon:2015/08/30(日) 23:25 ID:thA

そろそろ寝るーバイバイヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ

122:柊姫orひい:2015/08/30(日) 23:34 ID:woY

花火)箸が折れるって…多分花火、一生歯医者行かなくていいと思う!

れもん)ルーシィが皆に壁ドンしていくところ吹いたわwwあれか、ルーシィはタラシになるのか!

123:杏:2015/08/30(日) 23:56 ID:736

レモン)杏も二刀流だね

花火)杏も一回学校で給食ちゅうにお箸の先っぽ割れたよね……多分

124:花火:2015/08/31(月) 00:00 ID:Q6Q

あ、今日テストだーーーー 
私が来てなかった数時間は最後の悪あがきです
落書きしてたけどww

レモン)グ、グレイ様がお、及ばないだ、と?

125:花火:2015/08/31(月) 00:02 ID:Q6Q

杏)え?そうなの?
てか、進撃の巨人がヤバいことなってる。ので、明日話す

のでwwwミカサの真似

126:柊姫orひい:2015/08/31(月) 00:11 ID:woY

12, 世界で一番、愛してる。

 あれからあたしは魔力、傷共に完治するまでの約一ヶ月間、入院していた。今はナツと一緒にマグノリアに戻ってる最中。
 恋人繋ぎをして川沿いをゆっくり歩いていく。

 あぁ、そうそうS級任務の事なんだけど、ナツが依頼者をフルボッコにしちゃって報酬は無し。でもあたしもナツもせいせいしてるわ。

 『フフッ…ねぇ、ナツ。こうやってお互いの隣にいることって、

 幸せだと思わない?』

 あたしはナツの手に少し力を加えた。

 「…あぁ。今回の件で更に思わされたな〜

 ま、これからは何があってももう二度と手放さねーけどな!」

 『!!…あたしだって、別れていわれても別れてやらないんだから!』

 「ヘヘっ、上等!」

 あたし達は笑いながらギルドを目指した。その時吹き抜けた風はとても優しくて、

 【ゆっくりでいい。二人で確実に前に進んでいけ】

 そう言われたみたいで妙に泣きそうになった。

 『あ…、あたし、皆に合わせる顔、ないかも…』

 ふと思った。あたしは丸々一ヶ月の間ギルドに帰ってない。報告すらしていないのだ。きっと皆心配してくれてる…でも、合わす顔がない…

 一度、死ぬ覚悟でギルドを出て、帰って来る気など更々なかったから。余計に、だ。

 『どうしよ…』

 「…ルーシィ、大丈夫。俺がついてる!」

 『!!…うん、そうだね。

 ありがとう…ナツ』

 本当、ナツって不思議。あたしが真剣に悩んでたことでも一瞬で解決するんだもの。

 ナツの言葉にはどこか信頼できる重さがある。だからこんなにも安心するんだ。

 『…よしっ!行きますか!!』

 「おうっ!」

 あたしとナツはもう一度しっかりと手を握りしめあった。


 ギィィイイ…


 ギルドの扉が重々しく開く。

 ギルトに静寂が走る。

 あたしは一瞬、怯みそうになったけれどナツの手に力が入ったのを勇気にして前を見据えた。

 すぅ…

 『たっ、ただいまっ…!』

 「今帰ったぞー!」

 あたしは思わずうつむいた。皆を信じてなわけじゃない。寧ろ信じきってる。けれど、やっぱりあたしの事なんて…って不安になる。

 そんな事を考えていると…


 うわぁぁああああ!!!!!


 ギルド全体からの歓声。なかには涙ぐんでいる者もいた。

 「ルーちゃん!ルーちゃん!心配したんだよ!?無事でよかったっ!」

 泣きながら笑ってくれるレビィちゃん。

 「今までどこに行っていたんだ!!どれ程心配したとっ…!」

 うっすらと涙を浮かべながら抱き締めてくれるエルザ。

 「ルーシィが無事で本当にっ…!」

 あたしの手を包みこんでくれているジュビア。

 その他の皆もあたしの帰りを喜んでくれてる。

 「な、言っただろ?皆、ルーシィが大好きなんだ!」

 あたしはナツの言葉を聞いて思わず涙を溢した。

 溢れて、溢れて、止まらない。

 あたしは一体何を不安に思っていたのだろう。

 こんなにも心配されてるのに、

 こんなにも暖かいのに、

 こんなにも愛されてるのにっ…!!

 『皆っ…ごめっ、なさっ…!!


 ただいっ、まっ…!!』

 あたしが泣きながらいうと皆顔を見合わせて、笑顔で

 「「「「お帰りっ!!」」」」

 そう、言ってくれたんだ。

 あたしはナツに抱きついた。これでもかって位力をいれて。

 ナツはあたしを抱き締めた。優しく、優しく慰めてくれた。

 皆の笑顔が

 暖かかった。

 嗚呼、やっと、やっと帰って来れた。

 あたしの家族のもとへ…!!

 「…ルーシィ、今ここで聞いてくれ。」

 『…?』

 ナツはあたしをそっと引き離し、目線を合わせた。

 再びギルドが静まる。

 「俺と…
























 結婚してください。」



 また、涙が溢れた。ナツはあたしを喜ばす天才だ。

 「…返事!」

 『!…喜んでっ…!!』

 あたしとナツは笑った。

 仲間も笑った。

 ギルドはもうお祭り騒ぎだ。

 嗚呼、なんて幸せなの?

 ねぇ、ナツ…

 



 世界で一番、

 愛してる。

 永遠に…

*END*
 感想宜しく!番外編かこうと思うんで!また読んでね!

127:柊姫orひい:2015/08/31(月) 00:16 ID:woY

 こんな駄作シリーズを最後まで読んでくれて本当にありがとうっ!!

 一回、諦めてた…と、いうよりは忘れてた長編だったけど無事完結できました!

 また読んでね〜!

 

128:柊姫orひい:2015/08/31(月) 00:18 ID:woY

 今日はひとまず、お休み〜♪

129:死神さん☆:2015/08/31(月) 06:59 ID:fRc

いつの間にかめちゃくちゃ更新されてる

ひい)しかたないことさ


結構前に、自分で考えた決め台詞。男子に見られて黒歴史ったけど(笑

『怪盗MIRACLEさんじょー!!みんなのハートも盗んじゃうぞ★』



怪盗lemen!!どっちが強い(?)か勝負だ!!

130:死神さん☆:2015/08/31(月) 07:00 ID:fRc

ごめんなさい気にしないでくれ

131:柊姫orひい:2015/08/31(月) 17:04 ID:woY

クロ)確かに【黒歴史だ〜黒歴史だ〜】って喚いてたもんねww

132:匿名さん:2015/08/31(月) 18:09 ID:736

今来ました〜

昨日はパパにスマホとられたから来られなかった

133:杏:2015/08/31(月) 18:09 ID:736

↑杏です

134:杏:2015/08/31(月) 18:16 ID:736

ひい)こんなギルドに入ってみたいよぉ〜

135:lemon:2015/08/31(月) 18:30 ID:thA

ただいまー♪

神さん)ふっふっふー前もいったとうり、
気が向いたら勝負してやるよ



















怪盗lemon★

ひい)いいとこだよねぇ〜!それがフェアリーテイルって感じ!

136:花火:2015/08/31(月) 18:49 ID:Q6Q

ひい)ルーシィは愛されてるなー

クロちゃん)私は決して忘れない

137:杏:2015/08/31(月) 18:58 ID:736

レモン)なぞなぞ対決で挑むぞ杏はwww.

138:coconachu:2015/08/31(月) 19:03 ID:bxk

やぁやぁ!THE☆暇人!ここ様さんじょーぅ!

ひい)小説すごく良かったーぁ!ナツルちゃんさいこぉ♪

れもん)ドS攻撃が……効かないなら……無視攻撃……ニヤ

杏れもん)うわぁ、ダブルはないわーうけるわー……w

神)中学生 黒い歴史の 量産期
黒歴史があってこそ人間なんだ。

花火)花火の黒歴史ってなに〜?ニコニコ(o^−^o)

139:lemon:2015/08/31(月) 19:22 ID:thA

ここちゃん)無視?そんなの他の『優しい』杏とかひいとか神さんとかいまはいないけどひびきとかと話すし?
ニヤなんて……ひゃひゃひゃひゃ
こっちはニヤニヤニヤニヤニヤだね!

わたしにはどんな攻撃もきかないよ!

無視攻撃って言ってるんだから、こっちもやり返しで無視しようかな?ふふふ……

(ここちゃんに話すとき自分がおかしくなってきたな)

140:lemon:2015/08/31(月) 19:23 ID:thA

↑の自分に)やっぱやり返しで無視はめんどいから無し★

141:lemon:2015/08/31(月) 20:30 ID:thA

今からもう、今日はここに来ない。
バイバーイ!また明日ぁー!

142:杏:2015/08/31(月) 20:32 ID:736

レモン)えー。なんで!
でもいちようバイバイ

143:coconachu:2015/08/31(月) 21:09 ID:bxk

れもん)うわぁ、めんどくせぇ奴や。うざい。聞いたぞ?聞いたぞ?絶対なにしても効かないんだな?聞いたぞ?
おし、燃えてきたぞ。明日から覚悟な。

144:杏:2015/08/31(月) 22:00 ID:736

こちらも、負けませんわ♪
明日からガンガン行きますわよ♪

145:lemon:2015/08/31(月) 22:04 ID:thA

一回来たよ♪

ここちゃん)うん。私は超絶めんどくせぇ奴です★要注意。私みたいな奴に怒ったら負けだよ


じゃ、ほんとのバイバーイ

146:杏:2015/08/31(月) 22:10 ID:736

レモン)バイバイ

147:花火:2015/08/31(月) 22:29 ID:Q6Q

ここ)私の黒歴史は黒すぎて言えない
特に杏いるしw

148:杏:2015/08/31(月) 23:02 ID:736

ゆえー花火ー‼️

149:柊姫orひい:2015/08/31(月) 23:13 ID:woY

クロ)明日からまた宜しくね!

れもん)怪盗lemon★クロなんかに負けるな!!

ここ)じゃー私はここの黒歴史を聞こうかな〜♪

杏)杏のとこのお父さんは厳しいのかな?

花火)花火の黒歴史…フフフ、聞かせてもらおうか!!

 明日から新学期&学力診断テストか…ダメもとで頑張ろ〜皆、おやすみ〜

150:花火:2015/08/31(月) 23:42 ID:Q6Q

言えないねww

151:死神さん☆:2015/09/01(火) 06:22 ID:mZs

ごめんなさい気にしないでくれ

152:死神さん☆:2015/09/01(火) 06:22 ID:mZs

ひxgjztgfjfh↓j

153:死神さん☆:2015/09/01(火) 06:26 ID:mZs

なんかみんな。ありがとう。

怪盗lemen
勝つのは僕だ。
        ...
ひい)ホぉ。クロなんか、ですかァ。(^言^)

154:lemon:2015/09/01(火) 16:32 ID:thA

あははーただいまー

怪盗クロ。
私は年下でも勝ってやる!
怪盗lemon

宿題してくるー

155:lemon:2015/09/01(火) 16:35 ID:thA

ひい)応援ありがとう!がんばるね♪

宿題終わったら小説かくね

156:死神さん☆:2015/09/01(火) 17:44 ID:6dA

怪盗lemen
残念!!
僕の名前は怪盗MIRACLEだ(๑•̀ㅂ•́)و✧

157:死神さん☆:2015/09/01(火) 17:58 ID:6dA

こちらも容赦しないよ(^^)

by怪盗MIRACLE

158:coconachu:2015/09/01(火) 18:39 ID:bxk

ちょっとお久し振りでーぇす。
怪盗怪盗って厨二病かょ。笑えるw

杏)杏みたいな青春乙女に用はない!ってことで退いてなさい!

れもん)え?怒るわけないじゃん?こんなちいせぇ事で。そんな器ちっさく無いし。

花火)う〜ん?秘密なんてなしだゾ?さあ言おうか?今すぐ。

ひい)私の黒歴史を聞こうなんざひいの癖に一億年はぇーわ。どうして知りたいのか、百字ぴったりで私が納得するように教えてくれる?

神)なんか神とは気が合いそうな気がする!

159:lemon:2015/09/01(火) 18:46 ID:thA

終わったよ♪
かくよーー!

「オレはーーー……」
「ナツ……っ」
「早く選びなさいよ。切っちゃうわよ?」
「やめてよ…リサーナ…………」
「やめるわけないでしょ?あんたには悲しんでもらわなきゃね?」
「リサーナ…………」

あたしはルーシィに悲しみを与えてあげるよ?

喜んで…………?

ナツ?あたしはナツに新しい、ナツに相応しいあたしを与えてあげるよ?

嬉しいでしょ…………?

包丁を持ってる手を、ルーシィの首のギリギリまでおいた。

「ほら…………早く選ばないと切るわよ?」
「やめろ…!!」
「だから選べば切らないって言って…うあ"っ!?」

いたっ…!
後ろから誰かにお腹蹴られた…!?

あっルーシィが…っ…
動いたら痛い…

「あたしを蹴ったのは誰!?」

あたしは後ろを向いた。
後ろを向けば、草の影からよく知る人物。

「え……………






















ミラ姉…………!?なんでここに…………」

ミラ姉が出てきた。顔は、泣いていた。

ルーシィとナツもびっくりしている。
ミラ姉があたしの腕を掴んで、もといた場所から少し離れた場所に来た。
ミラ姉が叫んだ。
あたしを見て。

「なんで…こんなことするの!!?」

見たこともないミラ姉。
鋭い目があたしを怯ませる。
このときはじめて、ミラ姉が怖いと思った。

「あなたがルーシィとナツと一緒に行ったとき…嫌な予感がして来てみたのよ!昨日…リサーナ、あなたが夜中のギルドにいたのも知ってるわ!」
「……………だから何だって言うの……………」
「リサーナ!?」
「恨んでる奴を殺して何が悪いって言うの!!」
「リサーナ…………!?殺すのはダメに決まってるでしょう!」
「なんでよ!あたしにとっては殺しても何も影響はないわ!!!」
「仲間でしょうっ!」
「仲間なんて…ルーシィを仲間なんて思ったことないわっ!」
「ルーシィを殺されて悲しむ人がいたらどうするの!」
「他の人なんてどうでもいいっ!ルーシィが悪いもの!」



パンッ!!!



「リサーナ…………周りを巻き込まないで…あなたの自分勝手な気持ちで…!!!」


ミラ姉にぶたれた。
今まで一回もされなかったのに…
ミラ姉の本気さが伝わってきたようだった。

「あなたみたいな人を…ナツが好きになると思う!?ルーシィよりも大事だと言える!?言えないでしょ!!どんなにリサーナがナツのことを好きでも…ルーシィがいなくなったりしても…あなたみたいな人を大事だと言えない!!!」
「み…ら姉…」
「リサーナ!ナツはあなたのモノにはならない!!!嫉妬をしても…ルーシィが知らない人でも…!!!殺してはいけないの!!!諦めなさい!!!リサーナ!!」
「でもっ!ナツがあたしのこと好きじゃなくったって…恋人になれないから…諦めろっていうの!!?…大事にされたいよ…!」

涙が出てきた。口にあたった涙がいつもよりしょっぱい気がする。

大事にされたいよ…?好きなんだもん
本当に好きなんだもん…すぐには諦められない…

いつの間にか包丁は地面にあって、手は震えて力が入らなかった。

すると、ミラ姉が手を頭に置いてきた。

「ミラ姉…………?」
「確かに大事にされたいと思うわ…本当に好きなんでしょ…?でもね…、少しずつでいいの。それにね………………






恋人じゃなくても、親友にはなれるわ………」
「しん…ゆう…?」
「ええ。二人を祝福するの…二人とも、あなたを、愛には勝てないけれど、大事にしてくれる」
「でも…またこんなことしそうだよ…」
「少しずつでいいって言ったでしょう?耐えられなければ私のところに来ればいいわ」
「ミラ姉の…ところ…?……………分かった。がんばってみるよ……………」
「うん。なら、ルーシィとナツのところに戻りましょうか……………」
「うん……………ごめんね……………ミラ姉」
「それはあの二人に言いなさい?」

なんだろ……………?

心の中の真っ黒な何かが……………

消えていく……………

ごめんね……………ナツ、ルーシィ……………


さっきの場所に戻ってきた。




が……………、

「ルーシィっ!」

血を流し倒れたルーシィに必死に呼び掛けるナツの姿があった……………

つづく

160:lemon:2015/09/01(火) 18:49 ID:thA

ここちゃん)だよね。かいた私がバカだった(´・ω・`)
ここちゃんは器広いもんね!
口調変わりました?

161:杏:2015/09/01(火) 19:30 ID:736

レモン)感動したと思ったら……ルーシィが…ルーシィがぁぁぉぉぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ…>_<…

162:杏:2015/09/01(火) 19:31 ID:736

ここ)青春乙女じゃないよー‼️

163:coconachu:2015/09/01(火) 19:58 ID:bxk

切れた記憶の糸の先


5~切れた~

「ナツ……さ……ん……?」

背中には、冷たいフローリングの感覚が。

「敬語とか、さん付けとか……らしくねぇよ」

吐息がかかってしまうほど、すぐ近くに顔があって。

「本当に……覚えてねぇのかよっ……!」

大きな粒が上から落ちてきていた。

―――これは、一時間前の出来事になる。―――

「ここが、お前んちだ」

「で、デカ!」

家の前で私達は立ち止まりました。

なんでも、私は社長令嬢らしくて。

家の大きさに、まず驚いてしまいました。

「そっか、はじめて来たわけじゃないんですよね」

「あぁ、まぁな」

ナツさんは慣れた様子で家のインターホンを押します。

……私よりなれてるなんて。

『はい』

インターホンに付いたマイクから女の方の声が聞こえます

「俺です。ナツです。ルーシィが目を覚ましたのd『お嬢様が!?今すぐ行きます!!』

耳がキーンとなるほど大きい声を出して、プツリと通話が途切れました。

「……バルゴさん、いつもにましてテンションたけぇな……」

ナツさんのあきれた声が聞こえてきました。

164:coconachu:2015/09/01(火) 19:59 ID:bxk

まちがえたぁぁぁ!

165:coconachu:2015/09/01(火) 20:01 ID:bxk

めんどいから続き

166:花火:2015/09/01(火) 20:16 ID:Q6Q

ここ)ルーシィいいいいい!!!

167:杏:2015/09/01(火) 20:23 ID:736

花火)杏は青春乙女じゃないよね❓

168:花火:2015/09/01(火) 20:26 ID:Q6Q

杏)確かに最近は、ね?

169:杏:2015/09/01(火) 20:30 ID:736

花火)はっきり言われるのも……うん
ところで、まえまでは青春乙女だったんだ‼️どんなところが青春乙女やったん❓

170:coconachu:2015/09/01(火) 20:36 ID:bxk

ガコォーー……ン

大きな扉が開きます。

「お嬢様!?お嬢様ですか!?良かったぁぁぁぁぃぁぁあ!!」

ポロポロ涙をこぼしながらメイドさんが抱きついてきます。

「ば、バルゴさん、ルーシィは記憶がなくて……」

「記憶ぅ!?」

あぁ、また説明しなくちゃいけないんですね……

≫≫≫

「では、ごゆっくりどうぞ〜」

バルゴさんに部屋に案内してもらい、ナツさんと向かい合うように部屋のクッションに座りました。

パタン……

部屋のドアがしまったのと同時に私は声を張り上げました。

「さぁ!早く話してください!」

私の剣幕に驚いたのか、ナツさんは少し後ずさりました。

「あ、焦らなくても全部話すから……」

そこから、私は長い時間ナツさんの話を聞きました。

ナツさん、グレイさん、エルザさんは幼馴染みと言うこと。

グレイさんにはジュビアさんと言う彼女がいること。

エルザさんはジェラールさんと、婚約済みと言うこと。

昔の私がやらかしてしまったこと。

ナツさんは問題児と言うこと。

グレイさんは何度も警察に補導されていること。

エルザさんは生徒会長なのに男らしくて、でも可愛い一面があること。

あれも、これも。

出来る限りの情報を、頭に詰め込みました。

「まぁ、こんなもんかな?」

ナツさんはやっと終わった〜と、言いたげに伸びをしました。

「待ってください!」

まだ、聞いていないことが。

「結局、私とナツさんはどんな関係だったんですか?」

ナツさんは顔をこわばらせた。

その横顔に、切なさを感じました。

「ナツさ───」

トンッ

「!?」

部屋のフローリングが、背後に広がります。

ナツさんが、私を上から見つめます。

「ナツ……さ……ん……?」

ナツさんは顔を近づけてきました。

「敬語とか、さん付けとか……らしくねぇよ」

吐息がかかってしまうほど、近くでナツさんがささやきます。

「本当に……覚えてねぇのかよっ……!!」

大粒の涙が、私の頬に落ちてきました。

私の首筋に顔を埋めてきます。

「……ルーシィ……」

か細すぎるその声に、私の涙腺が反応しました。

≫≫≫

「では、さようなら、ナツさん」

「あぁ、じゃあな」

日が暮れてきて、ナツさんはもう家に帰るとの事でした。

「えっ……と」

『本当に……覚えてねぇのかよっ……!!』

悲しすぎる声を、何とかしてあげたいと思いました。

「ナツ!」

大きく、大きく叫びました。

「……バイバイ!」

驚いているナツさ……ナツは、すぐに笑ってくれまし……笑った。

「……バイバイ」

小さく手を降って、ナツは見えなくなった。

「何だろう、この違和感」

ナツに触れるだけでドキドキする胸のなかに。

”あのとき”の事が何か心に留まる。

薄れる意識のなかで。

その声を。その体温を。

感じた気がする。

「……見つけた」

「!?」

知らない女の人の声が聞こえた。

「誰っ……んぅ!」

後ろから首を絞められる。

「んっ……あぁ……!」

声が出せない。

途切れそうな意識のなか。

“あのとき”の銀髪を見つけた。

「ナ……ツ……」

私の何もかもが、その瞬間、

―――――――――――切れた。

171:coconachu:2015/09/01(火) 20:38 ID:bxk

れもん)そうだね、れもんはバカだもんね。口調なんか別に変わってないけど。
るぅしぃどうしたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!

杏)青春乙女でしょう?違うの?

花火)最近はってなに!?詳しく話なさい!

172:杏:2015/09/01(火) 20:42 ID:736

ここ)のいうとうり‼️花火話せー

173:lemon:2015/09/01(火) 20:49 ID:thA

ここちゃん)え?あ、ごめん、変わってないか?(勘違いやっぱバカだね(≧∇≦)ハハハ)
ルーシィはきっと大丈夫!
あの人が……………ね
ここちゃんの小説続きもはーやーくー!

なんか自分でバカと言ったら世界一のバカになりたいと思ったへんてこりんな私って…
変人だねwww

174:coconachu:2015/09/01(火) 20:55 ID:bxk

杏)さぁ、話してもらおうか……?

れもん)おう、マジでバカになるのか。w

175:coconachu:2015/09/01(火) 20:58 ID:bxk

さぁ、続きかーこうっと!

176:杏:2015/09/01(火) 21:09 ID:736

ここ)夢や希望に満ち溢れたりしてないから❓www.

177:coconachu:2015/09/01(火) 21:12 ID:bxk

書けない!どうしよーぉ!

178:coconachu:2015/09/01(火) 21:12 ID:bxk

お!も!い!つ!か!な!い!

179:花火:2015/09/01(火) 21:15 ID:Q6Q

杏)え?何を?

何かー杏は恋する乙女っぽかったね
ここから語りますね↓
「あ、杏!!○○いるよ!」
「うるさい!!もう…」
って照れてたけど(それが面白くて私も何回かやってた)
何か最近は
「あ、杏!!○○」
「ほんまや」
的な感じになってきたね

まあ、どっちにしろ青春してることに変わりないんじゃない?恋愛ポエムとかロマンチックなシチュエーションとかそういうの好きだもんね。杏
だから、葉っぱ天国に誘ったんだし

結論 杏は以前ほど青春乙女ではないが、青春している

180:花火:2015/09/01(火) 21:16 ID:Q6Q

小説書こー

181:coconachu:2015/09/01(火) 21:24 ID:bxk

花火)杏……っ!何があったのぉ……っ!

182:coconachu:2015/09/01(火) 21:25 ID:bxk

ああああああああ軽くスランプなんだガ!助けてくれぇ!

183:coconachu:2015/09/01(火) 21:25 ID:bxk

花火)小説はよぉ!

184:coconachu:2015/09/01(火) 21:26 ID:bxk

今現在とてつもなくテンションMAXです!うぇーい!

185:coconachu:2015/09/01(火) 21:26 ID:bxk

なのに!小説!おもい!つか!な!い!助けてくれぇぇぇぇぁあぁぁぁあ!!

186:coconachu:2015/09/01(火) 21:27 ID:bxk

誰もいない感じですか……?

187:coconachu:2015/09/01(火) 21:27 ID:bxk

良いもん!二百もらっちゃうもん!

188:coconachu:2015/09/01(火) 21:28 ID:bxk

さみしがりなのぉぉぉ!誰かぁぁぁ!

189:coconachu:2015/09/01(火) 21:28 ID:bxk

うわぁぁぁぅぁぁぁ!

190:杏:2015/09/01(火) 21:28 ID:736

花火)確かに前までそうだったけど、心のなかでは「ヤバい‼️やっぱかっこいいなぁー」って思ったりもしてるね

ここ)何があったんだろう⁉️杏もわかんないやwww.

191:coconachu:2015/09/01(火) 21:28 ID:bxk

杏)おうっ!まいがっ!

192:coconachu:2015/09/01(火) 21:28 ID:bxk

9

193:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

来たよー

194:coconachu:2015/09/01(火) 21:29 ID:bxk

7かな?

195:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

5

196:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

2

197:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

4

198:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

2あ

199:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

200:杏:2015/09/01(火) 21:29 ID:736

あつ

201:杏:2015/09/01(火) 21:30 ID:736

200get‼️
イェイ〜

202:coconachu:2015/09/01(火) 21:30 ID:bxk

なんか壊れてる!

203:lemon:2015/09/01(火) 21:30 ID:thA

ルーシィが男になったやつのオマケ★

ギルドで、もう暗くなり始め、ルーシィ、ナツ、グレイ、ジュビア、エルザ、ジェラール、レビィ、ガジル、カウンターのミラだけが残っていた。もうルーシィは女に戻ったようだ。

「ちょっとグレイ、ジェラール、ガジル!なんであたしを睨んでるわけ!?」
「…」
「別に…!」
「もう…ガジル!」
「なっ!なんでオレなんだよ!」
「いいでしょ?他の二人は言ってくんないの!はやく言いなさい!!」
「おおおおオレは!!れ、レビィがお前の方が良いとか言うから…」
「あー!みんな付き合ってたよね!あたしは彼氏になるつもりないし!ふふふ!嫉妬?」
「うるせぇ!」

クスクスと笑っていると、ナツが近付いてきた。

「ナツ!もう帰る?」
「おう。今日も泊まる」
「えぇ!もう…分かったわ」
「じゃ、帰ろうぜ!」
「ちょっとぉ!待ってよ!」

二人はギルドを出ていった。

そして、家につき、入った。
電気を付けようとした瞬間、ナツと繋いでいた手を引っ張られた。

「きゃ!?」
「…」
「な、ナツ…///?」

引っ張られたと思ったら、手を離されて、壁に押し付けられた。

両側にはナツの手。目の前には、ナツ。

昼、自分がレビィ達にやっていた、『壁ドン』を、今、暗いここで、ナツにされている。
暗いから、真っ赤な顔はみえないし、ナツの顔も、よく見えなくて、まだましだった。
でも、ドクンドクンと心臓の音が聞こえる。

「な、ナツ/////?」
「ルーシィ、」
「な、なによ/////」
「オレより、あいつらの方がいいのか?」
「へ?え?あいつら?って…だれ?」
「レビィ達」
「はっ!?なんでレビィちゃん達!?」
「だって好きとか付き合えとか結婚しろとか行ってたじゃねぇか」
「あー…」

フリってこと知らないの?
もう…

「あれはね、フリよ。フリ!」
「フリ?」
「そ。あたしにやってって言われたもん」
「なんでやんだよ」
「えっ?」
「ルーシィはオレのだろ」
「なっ/////それは別でしょ!女の子同士だったし//////!」
「あんとき男だったろ」
「まーそうだったけど…////」
「でも、今日ルーシィ全然構ってくれなくて…」
「寂しかった?」
「いや、おもんなかった」
「ま…一緒の意味で受け取っとくわね…」
「ルーシィ」
「なに…ん…//////!?」
「今日はルーシィ全然こっち見てくんなかったから…ちゅーする」
「/////超勝手…/////」

玄関先でキスをしていた二人は、途中で一緒に寝てしまい、朝たまたま二人を見つけたハッピーは、二人をからかっていたんだとさ

オマケのオマケのグレジュビ

トン…

ジュビア、今ギルドの裏でグレイ様に



壁ドンされてます…/////

まぁ、ここには色々あってここに来たわけです。

問題はグレイ様。

「ぐ、グレイ様?何してるんですか…?////」
「おまえさ、ルーシィにこれされてたとき、最後にオレがルーシィに及ばないとか言ってたよな?」
「は、はい…ご、ごめんなさい…」
「オレと男のルーシィ、どっちが好きだ?」
「ぐ、グレイ様です…//////」
「そっか、よかった」
「うぅー!ジュビアはグレイ様一筋です!」
「ジュビア、可愛いぞ…////////」
「!!ありがとうございます!!////」

終わり

204:coconachu:2015/09/01(火) 21:30 ID:bxk

ずっとやってたのに書き込めませんってなってたぁぁぁ!

205:lemon:2015/09/01(火) 21:31 ID:thA

小説書いてる間に200が……………くそぅ!

206:coconachu:2015/09/01(火) 21:32 ID:bxk

ひどくない?毎回毎回とれないとかひどくない??

207:coconachu:2015/09/01(火) 21:33 ID:bxk

ヤバい、頭いたい。だからなんか私デレ出してたのか。

208:coconachu:2015/09/01(火) 21:34 ID:bxk

なんか一回寝るわ。おやすみ〜

209:lemon:2015/09/01(火) 21:35 ID:thA

ここちゃん)おやすみー

210:杏:2015/09/01(火) 21:35 ID:736

レモン)ナツ早とちりだね
ジュビア可愛い〜(≧∇≦)

211:lemon:2015/09/01(火) 21:36 ID:thA

Lemon、バカになります!





















なんてね。






























もうなってるよwww

212:杏:2015/09/01(火) 21:36 ID:736

ここ)大丈夫⁉️
おやすみ♪

213:杏:2015/09/01(火) 21:37 ID:736

レモン)なっちゃってるね

214:杏:2015/09/01(火) 21:43 ID:736

みんなどの短歌がいいか教えて‼️

夏祭り 無邪気に遊ぶ 横顔を
時は過ぎし 今きみ想う

秋の恋 落ち葉と共に 散る気持ち
空いた心を 埋めるものなし

気がつけば 風鈴の音(ね) 鳴り響き
夏が来たこと 実感するね

215:花火:2015/09/01(火) 21:45 ID:Q6Q

2番目!

216:杏:2015/09/01(火) 21:51 ID:736

よしっ‼️じゃあ二番目にする

217:花火:2015/09/01(火) 22:02 ID:Q6Q

小説投下ー
皆が怪盗怪盗言ってるから怪盗ネタ





「ジェラール皇子。朝食の時間ですよ」

軽いノックの音と共にこの家の使用人の一人が入ってくる

「今行く」

堅苦しくて息が詰まりそうな服の袖に手を通し文句を言われない程度に髪を整えると部屋を出た

何が「皇子」なんだろう

全く笑えてくる

オレが食堂に顔を出すと義母さんはそそくさと席を立った

「おはようございます。お義母様」

他人行儀に礼をするとゴミを見るような目でこちらを見つめ、背を向ける

オレの居場所はここじゃない

そんなこと何年も前から分かっていることだった

オレはこの家の「汚点」だから

義兄弟は皆、正真正銘父さんと義母さんの子だ

オレだって確かに父さんの子だけどオレの母さんは卑しい遊女

ほんの一晩の遊びののちに出来た失敗作。それがオレ

父さんも義兄も義弟も出ていった食堂に1人

カチャカチャと食器が奏でる無機質な音だけが響いた

何となく気持ち悪くてこんなもの食べられないと箸を置く

「ご馳走さまでした」

半分以上残った皿を見てコックは怪訝そうな顔をするが一度箸を置いた手前、もう一度手を付けるというのも気が引けた

見なかったフリをして部屋に閉じ籠る

ここじゃもう直、息も出来なくなる

オレは生き方を忘れつつあった

続く

218:杏:2015/09/01(火) 22:20 ID:736

ジェラールわかる……なんかその気持ちわかる

219:lemon:2015/09/01(火) 22:31 ID:thA

続きがどうなるか気になる……………!

220:lemon:2015/09/01(火) 22:32 ID:thA

杏)1番目!

221:杏:2015/09/01(火) 22:37 ID:736

レモン)答えてくれてありがとー‼️
うっう‼︎……1か2かどちらにしようかな❓

222:lemon:2015/09/01(火) 22:52 ID:thA

1と2、杏は上手いから、どっちでもめちゃくちゃいい!
杏は自分ならどれがいいん?

223:杏:2015/09/01(火) 23:27 ID:736

1か2かな

224:柊姫orひい:2015/09/01(火) 23:44 ID:woY

 疲れたからもう寝る。すまん。お休み。

225:杏:2015/09/01(火) 23:49 ID:736

おやすみー

226:杏:2015/09/01(火) 23:49 ID:736

寝るね♪おやすみー

227:死神さん☆:2015/09/02(水) 06:28 ID:6dA

ここ)イェーイ!!(*・ω・)/\(・ω・*)

228:花火:2015/09/02(水) 07:15 ID:Q6Q

杏)それ
国語の先生に絶対失恋したと思われるよねw
気持ち散ってしまってる

229:杏:2015/09/02(水) 07:22 ID:736

花火)そうやな‼️www.

230:柊姫orひい:2015/09/02(水) 17:09 ID:woY

杏)私は2!提出するときに先生に【私は失恋してませんからね!】って言うんだよww

花火)ジェラールよ…早くエルザと出会ってくれ…

れもん)男ルーシィのおまけ、ありがとう。ムフムフしながら読んだよ!
 リサーナは取り返しのつかんことしたよね…例え優しいナツでも許すのかな…

ここ)100文字ぴったしだと!?100文字以内とかじゃなくて!?てか何かキャラ変わった…?((汗
 早く続きプリィィイイイズ!!ナツの気持ちが切ないー!!

クロ)えーっとぉ…何か、すみませんでした…。





 怪盗lemon頑張れー!!クロなんかに負けんじゃないぞー!!!!フレー!フレー!le☆mo★n!

231:花火:2015/09/02(水) 17:12 ID:Q6Q

続き

ねぇ、妖精女王って知ってる?
てぃたーにあ?
最近噂の女怪盗よ
女も見惚れるほどの美少女で、紅い髪が綺麗なんだって
えー!見てみたいっ





外からメイドたちの会話が聞こえてくる

妖精女王か…興味ないな

今日も1日息を殺して自分を潰して生きたようなフリをする

毎日毎日言い表せないほどの脱力感で倒れるようにベッドに横たわると眠りについた

オレは今日も何も出来なかった




すぐに夢だと分かった

そこにいるオレは笑っていたから

幸せそうだったな

あんな風に笑える向こうのオレに嫉妬さえ感じた

隣にいたのは紅い髪をした少女で

開きそうになる目を必死に開けまいと踏ん張った

それくらい幸せだったんだ

その少女の隣にいることが

きっと、目が覚めたらその少女もその夢も全部忘れてしまうだろう





時計の針は2:14を指していた

こんな時間に起きるなんて

剥いでしまった布団を頭まで引き上げるともう一回眠ろうと目を閉じたとき、

「こんばんは。皇子様」

そんな声が聞こえ飛び起きた

いつの間に入ったのだろうか

部屋の中央には美しい少女が立っていた

紅い髪の

「妖精女王…」

オレがそう呟くと彼女は笑う

「正解。まあ、当然字(あざな)だ」

分かるような気がした

彼女の髪は燃えるような赤ではなく、暮れるような紅

黒いワンピースは滑らかな白い肌によく映える

華奢だけど程よい筋肉が付いている手足

それが彼女が妖精と呼ばれる理由であろう

そして、その喋り方と容姿は女王のように気品が感じられた

「はじめまして。妖精女王。オレはジェラールだ」

敢えて名乗ったオレを見て彼女は目を見開くとふっと笑う

「そうか。ジェラール。少し話をしないか?」

オレが皇子という呼び方を気に入っていないことを悟ったようだ

彼女は話を持ちかけて来たがあくまでも彼女は怪盗だ

「その言葉と容姿で何人もの男を騙してきたんだろう」

呆れたように、煽るように言うと彼女は言う

「何人も、ではない」

「へぇ、じゃあ何人?」

彼女は下をペロッと出して見せた

「1人だけ♪」

「そうか。ソイツとは今も続いてるのか?」

なぜ自分がそんなことを聞いているのかさっぱり分からない

「いや?彼は数年前に他界したよ」

彼女は寂しそうに笑った

「そうか」

「私は好きで怪盗をやってる訳じゃないんだ。お前も少し訳ありと見た。私の話もするからさ。気が向いたらお前の話も聞かせてくれ。それじゃ、今宵はここまでだ。じゃあな。ジェラール」

そう言って窓から飛び降りると彼女は消える

窓辺には1輪の薔薇とカード

『goodnight』

次に会うのはいつだろう

性にも合わずそんなことを考えている自分がいる時点でもう彼女には負けていた

続く

232:lemon:2015/09/02(水) 18:14 ID:thA

たまたま♪

ひい)きっと…許してくれるよ…リサーナを…

花火)エルザが来たー!

233:lemon:2015/09/02(水) 18:15 ID:thA

たまたま♪ってかいてた!

ただいま♪だよ!ごめん!

234:coconachu:2015/09/02(水) 18:48 ID:bxk

頭いたい……終わってるわ……

れもん)いや、すでにバカだろ

杏)短歌全部いいと思うッス

花火)ジェラールはエルザと出会って変わって行くのかな?

神)( 厂˙ω˙ )厂うぇーいうぇーい乁( ˙ω˙ 乁)

ひい)ごめんね、これが素だよ。ってことで早速百字ぴったりで反省文を書きなさい?
てかやばいひいの反応が一番面白いかもしれないニヤ

235:死神さん☆:2015/09/02(水) 18:50 ID:6dA

ひい)お前いっぺん●んでこい★

ここ)ひいの反応めっちゃ面白いよ!!

236:coconachu:2015/09/02(水) 19:45 ID:bxk

切れた記憶の糸の先



6~記憶の~


誰かに首を絞められたみたいだった。

苦しくて、苦しくて、ナツの名前を呼んでた。

薄れる意識のなかで、銀髪を見つけた。

それでも、私の意識は切れてた。










途切れた意識のなか、私は私をさ迷った。

小さい、これは、……私?

『バルゴ!ロキ!アクエリアス!みんなだぁい好き!』


―――――ば、るご……ろき……あくえりあす……

みんな……―――――









『私、この高校行きたい』

私が握っているのは何かの雑誌みたいだ。

“妖精学園”

そのページが開かれている。

『お嬢様としてじゃなくて、普通の女の子として生きたい。この高校で、青春したい!』


―――――ふつうの……おんなのことして……

ようせいがくえん……―――――










『あ、あの!』

『ん?君は……』

『おいおい、可愛いお嬢さんじゃねぇか』

『なんだ?』

『る、ルーシィです!とも、だちに……なりませんか!?』

緋色と黒と桜色。

『あぁ、よろしく。ルーシィ。私はエルザだ』

『俺はグレイ。よろしくな』

『ルーシィ。ナツって言うんだ。これから頼むな』

ドキッ

鼓動が、早い。


―――――えるざ……ぐれい……

なつ……―――――










『待てって!ルーシィ!!』

『ご、めんね、ごめ、んね……邪魔でしょ……』

『そんなわけねぇよ!俺だってお前が好きだ!!』

『え……?』

『付き合おう、ルーシィ』

『っ……うんっ……!』

抱き合ってる、私とナツ。


―――――すき……付き合う……

なつ……すき……―――――




私は、ワタシハ、あたしは――――――――――――





































わかった、わかった。

全部全部。

“あたし”がしたかった青春の日々が。

“普通の女の子”が。

“ルーシィ”たった一人のあたしの


記憶の―――――――――――――――






記憶の真実を、全部、思い出した。

237:coconachu:2015/09/02(水) 19:46 ID:bxk

やっぱり神とは気が合う!

238:lemon:2015/09/02(水) 19:56 ID:thA

ここちゃん)ん?あれ、前『もうなってるよ』ってかいたよ?見てないならもう一回私のことをいってあげるよ!

私は!

超絶めんどくさいバカでおかしなことを考える変人怪盗lemonだよ★

これいってる時点でバカだけじゃ言えないくらいバカだなwww鈴木ななこえれる!
世界一のバカになりたい夢はきっと叶えられる…!!!!

私ってバカが無くなったらなんも残らないw

239:死神さん☆:2015/09/02(水) 20:03 ID:6dA

ここ!!٩(♡ε♡ )۶

240:lemon:2015/09/02(水) 20:37 ID:thA

大好き……

大好きだ…

世界一、愛してる。

あぁ…何故今気がつく?

君が居なくなった今に。

何故気がつかなかった?

いつでも気づけたはずなのに。

愛してやまなかった

君。

君は俺が愛するたった一人のーーー

俺が求めるたった一人のーーー

俺の生きる意味の一つのーーー























大好きな、君だった。






ーーーーーーーーーーーーーーーー
意味不明。なんだこれ。

241:杏:2015/09/02(水) 20:42 ID:736

ただいまー

242:杏:2015/09/02(水) 20:45 ID:736

ただいまー

ひい)そう言って渡してきたよー‼️

ここ)ついに……ついに思い出したかルーシィ⁉️

花火)エルザとジェラールのこれからの行方がワクワクだよ♪

レモン)亡くなってから気づくの良くある〜

243:杏:2015/09/02(水) 20:45 ID:736

花火)E−girlsのanniversary踊れるようになったよ

244:coconachu:2015/09/02(水) 21:05 ID:bxk

れもん)あ、そうだったそうだった。バカでめんどくさいやつだったなwなんかバカ無くなったられもんじゃなくなるねww

かみ!!♡З♡〜❤

杏)ついにだよ!ついについにだよ!

次回!すごく意外な真実にたどり着きます。
ちゃんと伏線張ってあるから、“真実の犯人”を突き止めてね♪

245:lemon:2015/09/02(水) 22:03 ID:thA

ここちゃん)そうそうそう!!そのとーり★
バカが無くなったら私ただのめんどくさい変人だよ( ^∀^)

バカだからこそ私、【lemon】がいるんだ!!

バカの方が楽しいしね♪
私は一生バカでいたいね!




私はバカで、当たり前。
そうじゃないと、変な感じもするよね?



小説の方)えっ!意外な真実!?犯人は…!?
がんばって見つけてみよう。


なんか今すごく変な笑い方したい

ヒャヒャヒャヒャヒャアアアアアアアアアア!!
あらま私が壊れたわwwwあ、もう壊れてるかwww

246:coconachu:2015/09/02(水) 22:16 ID:bxk

れもん)お願い、落ち着いてくれ。本当にお願いだから、今だけデレてやるから。落ち着け。れもん。

247:lemon:2015/09/02(水) 22:24 ID:thA

ここちゃん)んあ?あ、ごめん。落ち着いたよー

248:lemon:2015/09/02(水) 22:25 ID:thA

デレる?(´・ω・`)?
何に?

249:花火:2015/09/02(水) 22:32 ID:Q6Q

早く!デレて!!!!!

250:柊姫orひい:2015/09/02(水) 22:33 ID:woY

杏)マジかwマジで言ったのかww

ここ・クロ)あ、あのここさん?クロさん?私の扱いが更に酷くなってませんか??
 ちなみに私死なないからね!?そういわれて簡単に死ぬ程脆い精神じゃないからね!?




 この位で私はめげないぞー!ウアッハハハハハハー!!!

れもん)ここの言う通り落ち着こう。それと、れもんは天然のなかの天然かな?ん?

251:花火:2015/09/02(水) 22:34 ID:Q6Q

杏)エガッタエガッタ(*^-^*)

レモン)本当に大切なものはなくなってから気づくパターン

ここ)真実の犯人、だと?

252:柊姫orひい:2015/09/02(水) 22:35 ID:woY

 あー、いつになったら番外編書けるんだろー。
 あー、明日学力診断テスト3教科もあるやん。全然勉強してないからさっぱりわからーん。
 あー、明日テストしたくないよぉー!

 おやすみ。

 グチってごめんなさい。

253:花火:2015/09/02(水) 22:39 ID:Q6Q

おやすみー
テストふぁーいとっ♪←テスト終わった人です

254:花火:2015/09/02(水) 22:40 ID:Q6Q

杏ー
杏も聞いたよね?
マジショック。そんな人とは思ってなかった。めっちゃ幸せそうだったのに。

255:coconachu:2015/09/02(水) 22:45 ID:bxk

れもん)今さらデレるかバカやろー!なんでもねーよバカやろー!

花火)遠慮するっつーか絶対やだ。

ひい)ねぇねぇかみ〜なんか一人でめげないとか言ってる奴いるんだけど、一緒にちょっと心折ってみない??
ふふふ、テスト終わった!あーんど、五教科合計400点超えだぜぇ!

花火杏)何があった?え?

256:花火:2015/09/02(水) 22:47 ID:Q6Q

ここ)色々あったんだよ。友達が裏切られた。
あと、デレろよ


よーし!ここも来たとこだしキャラ崩してこー

257:lemon:2015/09/02(水) 23:03 ID:thA

ここちゃん)えーと…?なんかごめんなさい?

258:lemon:2015/09/02(水) 23:24 ID:thA

デレるという意味が分からない小5。

そろそろ寝るね♪ばいばぁい!

259:杏:2015/09/02(水) 23:25 ID:736

花火)あれ、また嘘やろっ‼️っておもってたねんけど、り◯に確認したらまじでびっくりした‼️あれは、サイテーやな

260:杏:2015/09/02(水) 23:27 ID:736

レモン)メロメロ❓だったり、普段見せない可愛い一面を見せたりなど…

261:花火:2015/09/02(水) 23:45 ID:Q6Q

もう結構な時間だからユーチューブで石原さとみの出た番組ローラーしてこ

お休み〜

262:杏:2015/09/02(水) 23:57 ID:736

花火)おやすみーwww.

263:死神さん☆:2015/09/03(木) 05:34 ID:6dA

ひい)は豆腐メンタル!!

264:coconachu:2015/09/03(木) 06:52 ID:bxk

花火)事情は知らんがデレはせぬ!

れもん)知らなくてよい!

杏)正しい説明ぁざっす!

神)ひいは豆腐メンタル!

265:coconachu:2015/09/03(木) 06:55 ID:bxk

はよーっす頭いたいのやっとなおった!そして!ほんじつ!美術があるよーぉ♪

266:lemon:2015/09/03(木) 18:20 ID:thA

おただー

杏)なんとなく分かった…かも?

ここちゃん)知らなくていいの?でも杏に教えてもらっちゃったヽ(・∀・)ノ
頭いたいの治ったの?!良かったね!美術好きなの?

宿題してくるっす

267:死神さん☆:2015/09/03(木) 18:51 ID:6dA

なんかねー。ひいが女の子の日の小説書いてやるよって意気込んでた。

ここ)ここ!!今こそ!!ひいをいじる時だ!!

268:花火:2015/09/03(木) 18:53 ID:Q6Q

杏!!アンタイヒーロー‼

269:死神さん☆:2015/09/03(木) 19:01 ID:6dA

花火ー!!

270:lemon:2015/09/03(木) 19:11 ID:thA

明日私のところに避難訓練だー!親とか参加する人はするみたい。ちなみに私のところは来ない!

271:coconachu:2015/09/03(木) 19:11 ID:bxk

はろはろ! ここ様さんじょーぅ!

れもん)知ったならいい!もぉ頭など痛くはない!

神)おし!神!!いじるか!!

ひい)へーぇ、楽しみだな〜♪早く更新されないかな〜?めちゃくちゃ!期待してるなーぁ!

花火)あんたい?ひーろ?

272:lemon:2015/09/03(木) 19:15 ID:thA

ここちゃん)よかった!( ^∀^)♪

ひい…だまっていじられててね♪

273:coconachu:2015/09/03(木) 19:15 ID:bxk

れもん)お主も悪よのぅw

274:lemon:2015/09/03(木) 19:19 ID:thA

悪( ^∀^)フフフ

275:coconachu:2015/09/03(木) 19:20 ID:bxk

これから小説書きます。続きだゾ!

ちゅーい!
かなり衝撃的な真実にたどり着きます。暴れないでね!
ちょっとした暴言出てくるけど我慢してください!
ひでーよ!お前ら!って言わないであげて。ダレモワルクナイ。
さぁさぁ、みなさん。犯人を突き止めてね♪

276:lemon:2015/09/03(木) 19:21 ID:thA

おっけー!がんばるよここちゃん!

277:花火:2015/09/03(木) 19:45 ID:Q6Q

杏と曲の題名が思い出せないって話してたんだー
セカオワの新曲♪

ここ)楽しみー

レモン)避難訓練は大事だぜ☆←東日本大震災経験した人

クロちゃん)なんだい?呼んでみただけかなww

ひい)ここに来た瞬間どうなるんだか

278:coconachu:2015/09/03(木) 19:55 ID:bxk

切れた記憶の糸の先



7~糸の~


あたしは目を覚ました。

きっとあたしの部屋。

ううん、間違いなくあたしの部屋。

ゆっくり起き上がるとナツがあたしを見つめてきた。

「るー、しぃ……」

ナツの頬に、涙がポロポロと落ちていた。

不思議とあたしは落ち着いていた。

“これが演技だ”ってわかってるから。

よく見れば、エルザ、グレイ、ミラ先生。そして、“リサーナ”がいた。

「お前、首を絞められてたんだ」

グレイが教えてくれる。

“相変わらず”半裸だけど。

「リサーナ……に?」

これできっと、あたしが記憶を取り戻したことがわかると思う。

だって“私”はリサーナを知らないはずだから。

「ルーシィ……?」

「なんで……リサーナが」

「もしかして……思い出したのか」

あたしはエルザを見つめた。

語尾が疑問形じゃなくて、確信した言い方だったから。

「良かった……」

グレイは、柄にもなく泣いてる。

エルザは微笑んでいるのに。

ナツとリサーナはどこか落ち着いた感じだった。

あたしは理由を知ってる。

その事、“二人ともわかってるのかな?”

だから、

その前に、“謎解き”してあげなくちゃ。

ミラ先生も、それを望んでる。

エルザはその雰囲気を感じ取ったみたいで、リサーナに向き直った。

「リサーナ……なぜこんな真似をした?」

怖くない。優しいエルザで聞く。

「邪魔なのよ……邪魔なのよ!ルーシィが邪魔なの!私の方が……ずっとずっと……!もう!居なくなれば良いの!消えればいいのよ!」

静まり返る部屋に、リサーナの声だけが響いた。

面白くない、こんな“茶番”。

「前に……階段から落ちたのに……なんで生きてるのよ……なんでなんで!!あんたなんかこの世にいなくていいのよ!」

「リサーナ……」

“三人”は悲しそうな瞳でリサーナを見つめてる。

「わかってるよ……こんな事しても……ナツは私の事……見てくれないって……」

そろそろ、“謎解き”が終わる。

「ごめん、なさいぃ……」

すすり泣く音が、小さく消えた。

……“演技”ヘタね。

「では、前、ルーシィを突き落としたのは……」

「私、です……」

リサーナが手をあげる。

「ちがうでしょ」

あたしは冷ややかな声で告げた。

「あなただよね。ナツ」

――――――――――記憶のなかに、

“銀”じゃなくて“桜の糸”を見たんだ。

279:coconachu:2015/09/03(木) 19:57 ID:bxk

花火)私の家おもいっきり東北しかも福島ってゆーね?もろに東日本大震災影響受けたってゆーね?

280:coconachu:2015/09/03(木) 19:59 ID:bxk

切れた記憶の糸の先



7~糸の~


あたしは目を覚ました。

きっとあたしの部屋。

ううん、間違いなくあたしの部屋。

ゆっくり起き上がるとナツがあたしを見つめてきた。

「るー、しぃ……」

ナツの頬に、涙がポロポロと落ちていた。

不思議とあたしは落ち着いていた。

“これが演技だ”ってわかってるから。

よく見れば、エルザ、グレイ、ミラ先生。そして、“リサーナ”がいた。

「お前、首を絞められてたんだ」

グレイが教えてくれる。

“相変わらず”半裸だけど。

「リサーナ……に?」

これできっと、あたしが記憶を取り戻したことがわかると思う。

だって“私”はリサーナを知らないはずだから。

「ルーシィ……?」

「なんで……リサーナが」

「もしかして……思い出したのか」

あたしはエルザを見つめた。

語尾が疑問形じゃなくて、確信した言い方だったから。

「良かった……」

グレイは、柄にもなく泣いてる。

エルザは微笑んでいるのに。

ナツとリサーナはどこか落ち着いた感じだった。

あたしは理由を知ってる。

その事、“二人ともわかってるのかな?”

だから、

その前に、“謎解き”してあげなくちゃ。

ミラ先生も、それを望んでる。

エルザはその雰囲気を感じ取ったみたいで、リサーナに向き直った。

「リサーナ……なぜこんな真似をした?」

怖くない。優しいエルザで聞く。

「邪魔なのよ……邪魔なのよ!ルーシィが邪魔なの!私の方が……ずっとずっと……!もう!居なくなれば良いの!消えればいいのよ!」

静まり返る部屋に、リサーナの声だけが響いた。

面白くない、こんな“茶番”。

「前に……階段から落ちたのに……なんで生きてるのよ……なんでなんで!!あんたなんかこの世にいなくていいのよ!」

「リサーナ……」

“三人”は悲しそうな瞳でリサーナを見つめてる。

「わかってるよ……こんな事しても……ナツは私の事……見てくれないって……」

そろそろ、“謎解き”が終わる。

「ごめん、なさいぃ……」

すすり泣く音が、小さく消えた。

……“演技”ヘタね。

「では、前、ルーシィを突き落としたのは……」

「私、です……」

リサーナが手をあげる。

「ちがうでしょ」

あたしは冷ややかな声で告げた。

さぁ、“答え合わせ”の時間だ。

「あなただよね。ナツ」


――――――――――記憶のなかに、

“銀”じゃなくて“桜の糸”を見たんだ。

281:coconachu:2015/09/03(木) 19:59 ID:bxk

おうっ!まいがっ!まちがえた!

282:coconachu:2015/09/03(木) 20:01 ID:bxk

二回目のには入ってるけど、最後らへんに


さぁ、“答え合わせ”の時間だ。


をいれてください。

283:coconachu:2015/09/03(木) 20:09 ID:bxk

この結果を予想できた人なんているのかな?

284:coconachu:2015/09/03(木) 20:09 ID:bxk

みんなリサーナと思ってたでしょ?(=`ェ´=)むふふ

285:coconachu:2015/09/03(木) 20:10 ID:bxk

ちゃんと伏線張ってあるから、ね?

286:coconachu:2015/09/03(木) 20:11 ID:bxk

ほら、5のあたりで。

287:coconachu:2015/09/03(木) 20:12 ID:bxk

いやー、みんなの反応が目に浮かぶ……

288:coconachu:2015/09/03(木) 20:13 ID:bxk

ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ(o´罒`o)ニヒヒ?

289:coconachu:2015/09/03(木) 20:13 ID:bxk

みんないないの……?

290:coconachu:2015/09/03(木) 20:13 ID:bxk

本当は私ってめんどくさいのかな?

291:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

ほら、ドSなのに淋しがりっていう

292:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

9

293:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

7

294:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

6

295:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

5

296:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

4

297:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

3

298:coconachu:2015/09/03(木) 20:14 ID:bxk

2

299:coconachu:2015/09/03(木) 20:15 ID:bxk

1

300:coconachu:2015/09/03(木) 20:15 ID:bxk

0

301:coconachu:2015/09/03(木) 20:15 ID:bxk

300ゲットぉおぉ!!!

302:coconachu:2015/09/03(木) 20:15 ID:bxk

やっとだぁぃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!うぇーーーーーーい!!!!!

303:coconachu:2015/09/03(木) 20:16 ID:bxk

ドSは怪盗に勝てるのさっ!努力すればな!

304:coconachu:2015/09/03(木) 20:19 ID:bxk

放置プレイですか……?

305:lemon:2015/09/03(木) 20:29 ID:thA

次はご飯食べてたら…!!むぅ(・ε・` )


ここちゃん)私を油断していないかな?
もしかしたら……………!って、ナツを疑ってたぜ☆リサーナもだけど。ナツちょっぴり
思っただけだけどね♪
私は予想が当たる女の子だよ!

放置ぷれいってなに?

306:花火:2015/09/03(木) 20:30 ID:Q6Q

ごめんね
放置プレイだよ
19:57あたりからいた

ナツだってのは分かってたけどリサーナが嘘をつく理由が分からない…

307:lemon:2015/09/03(木) 20:36 ID:thA

ここちゃん)めんどくさいなら私とおんなじだね♪あ、私よりマシか!

花火)放置ぷれい?(´・ω・`)ウーン?

308:死神さん☆:2015/09/03(木) 21:03 ID:6dA

ここ)(≧∇≦)/イエーイ

花火)はいすみません。

309:coconachu:2015/09/03(木) 21:37 ID:bxk

れもん)あちゃー、わかってたか〜
れもんとは全然違うし!
放置プレイつて放置されてるってことだよ。

花火)ふざけんな☆
うふふ〜さすがにそれはわからないでしょーぉ?

神)( 厂˙ω˙ )厂うぇーいうぇーい乁( ˙ω˙ 乁)

310:杏:2015/09/03(木) 21:40 ID:736

ここ)早く続きぉぉぉー

花火)家に帰ってから思い出した……

311:lemon:2015/09/03(木) 21:43 ID:thA

小説かくよん!

「ルーシィ!!!」

あたしはミラ姉とルーシィの方にかけよった。
息はしているが、凄く浅い。
口とお腹から血が流れて、ルーシィの手はお腹を押さえている。

「ナツっ!何があったの!?」
「み、ミラ!さっき、お前らがあっちいったときに、いきなりルーシィの後ろから見たことのねぇ紫のバルカンが出てきてっ!来たとたんルーシィの腹になんか手の針?を刺したんだ!そしたら、ルーシィがこんなになって……………」
「それ…毒バルカンかしら…!?」
「毒バルカン!?」
「そう!そのバルカンは、その手の針に、強力な毒があって、その治療は…ポーリュシカさんしか出来ない…」
「じゃぁ早くいくぞっ!!」
「ええ…!!」
「ナツ…ルーシィ…ごめんね…」
「リサーナっ!……………オレは…すぐには許せねぇ…でもっ、今、ルーシィを…生かしてくれたなら…許せるかもしれねぇ…」
「っ…うん…っ…ありがとう…」
「そんなことより…!早くいくわよ!馬車は遅いわっ!魔導四輪で来たの!乗りましょ!」

ミラ姉が乗ってきた魔導四輪に乗り、大急ぎで走らせた。
ナツは酔いながらも、ルーシィをちゃんと見ていた。

ルーシィ…大事にしてくれてるんだな…
なんであたし…こんなことしたんだろう…
ルーシィには勝てないはずなのに…

ごめん…ごめんなさい…ルーシィ…



10分後ーー

「ついた…わよ!」
「ミラ姉!大丈夫!?」
「ええ…大分とばしたけど…」
「早くいくぞ!リサーナも!」
「うん…!」
「私は少し休んでおくわね…」

ナツが勢いよくドアを開けた。
ポーリュシカさんは、ナツに抱えられたルーシィを見て、血相を変えた。

「これは…!」
「毒バルカンのですっ!」
「分かってるよ!!そこに寝かせときな!」
「はい…」
「ルーシィ…」

ルーシィをベッドに寝かせた。
暫くすると、ポーリュシカさんが来て、一粒の薬を持ってきた。
水色の、丸いその薬を、ルーシィに飲ませた。
飲ませると、ルーシィは少しだけ呼吸が深くなった。まだ辛そうだ。

「これで少しすれば目を覚ますだろうが、覚ます確率は15%だ。目をさまさなければ、一生昏睡状態か、死んでしまう」
「そんな…!」
「他にないのかよ!」
「あるといえばある。その方法は…少し二人に聞かなければならないことがあるんだ」
「なんですか…?」
「この子の血液型はなんだい?」
「えーと、確か前O型って言ってたぞ」
「じゃあ、O型はいるかい?」
「えっと……………あ、あたしです……………」
「そうかい。ならこっちに来な。方法を説明してやるよ」

そうしてあたしは、ナツをおいて、ポーリュシカさんと一緒に奥にある扉のなかにはいった。
中はテーブルにイス。テーブルの真ん中に真っ白なからたちの花がある。
とても清楚な部屋だ。

あたしとポーリュシカさんは、向き合うかたちで座った。

「あの……………その、方法は…?」
「あぁ。今言うから、落ち着いて聞くんだよ?」
「は、はい……………」
「その方法はーーー」

ルーシィ…あたしはあなたをーーー


助けたいからーー

つづく

多分次ぐらい最終回。

312:杏:2015/09/03(木) 21:44 ID:736

レモン)杏、説明すんの苦手だから全然意味わかんなかったよね

313:lemon:2015/09/03(木) 21:45 ID:thA

ここちゃん)そっかーそうだよね!違うもんねー♪
放置プレイってそのまんまか。

……………リサーナが嘘つく理由……………

……………分かったかもしれない……………

314:coconachu:2015/09/03(木) 21:46 ID:bxk

れもん)ほぴゃーーーーー!

315:coconachu:2015/09/03(木) 21:46 ID:bxk

れもん)まぁ、比較的簡単だよね。

316:杏:2015/09/03(木) 21:47 ID:736

レモン)まさか……‼️リサーナ

317:lemon:2015/09/03(木) 21:47 ID:thA

杏)そんなことないよ!!あたしがバカだから!

318:杏:2015/09/03(木) 21:47 ID:736

ここ)ただ単にナツをかばうため⁉️

319:coconachu:2015/09/03(木) 21:48 ID:bxk

でも、多分、そーゆーことか〜!ってなるよ、次で。

320:杏:2015/09/03(木) 21:48 ID:736

レモン)そんなことないよ‼️杏の説明がダメだったからだよ

321:杏:2015/09/03(木) 21:49 ID:736

ここ)楽しみち待ってる〜

322:coconachu:2015/09/03(木) 21:50 ID:bxk

(=`ェ´=)むふふ

323:coconachu:2015/09/03(木) 21:51 ID:bxk

よし!テンション高いから今日中にかいちゃおう!

324:coconachu:2015/09/03(木) 21:52 ID:bxk

↑ちょろい。

325:coconachu:2015/09/03(木) 21:57 ID:bxk

ごめん今日はもぉ寝ます。

326:coconachu:2015/09/03(木) 21:58 ID:bxk

おやすみ〜

327:lemon:2015/09/03(木) 21:59 ID:thA

おやすみー

328:杏:2015/09/03(木) 22:31 ID:736

おやすみ

329:lemon:2015/09/03(木) 22:35 ID:thA

私も寝るー
おやすみー♪

330:lemon:2015/09/04(金) 18:14 ID:thA

あれー?なんかみんな来てないー?

ただいまー

331:lemon:2015/09/04(金) 18:44 ID:thA

みんなぁ!

332:lemon:2015/09/04(金) 19:21 ID:thA

しゃみしーなー

333:lemon:2015/09/04(金) 19:27 ID:thA

ここちゃんーひいー神さんー花火ー杏ーひびきーだれかーいーまーせーんーかー?

334:匿名さん:2015/09/04(金) 19:51 ID:6dA

呼んだー?

335:死神さん☆:2015/09/04(金) 19:52 ID:6dA

死神さんだよ〜

336:lemon:2015/09/04(金) 20:23 ID:thA

神さーん!ヽ(・∀・)ノ

ご飯食べてくるー♪

337:coconachu:2015/09/04(金) 20:37 ID:bxk

今更ながらここ様さんじょーぅ!

れもん)めんごめんご☆

338:死神さん☆:2015/09/04(金) 20:39 ID:6dA

(≧∇≦)/イエーイ
脱出げえむ中

339:lemon:2015/09/04(金) 20:44 ID:thA

けぷー。おなかいっぱい。シチューだった!

ここちゃん!神さん!!ヽ(*´▽)ノ♪ヤッホー

340:lemon:2015/09/04(金) 20:47 ID:thA

ここちゃんの小説の続きが見たいー(・ε・` )

かいてーかいてー(≧∇≦)!

341:杏:2015/09/04(金) 20:53 ID:736

ただいまー

342:lemon:2015/09/04(金) 20:57 ID:thA

杏)おかえりー♪

343:死神さん☆:2015/09/04(金) 21:18 ID:6dA

やほやほ

344:coconachu:2015/09/04(金) 21:26 ID:bxk

れもん)りょーかい!これからかくよん!

345:lemon:2015/09/04(金) 21:30 ID:thA

ここちゃん)やったー!

346:杏:2015/09/04(金) 21:30 ID:736

レモン)ただいま❤️

347:死神さん☆:2015/09/04(金) 21:33 ID:6dA

ヤホー

348:lemon:2015/09/04(金) 21:40 ID:thA

ニャホー

349:杏:2015/09/04(金) 21:41 ID:736

ヤッホー‼️

350:lemon:2015/09/04(金) 21:46 ID:thA

あ、この特技言ったっけ?

私、犬の鳴き声(ワンってやつ)、得意!友達にもにてるーって言われたんだぁ!嬉しい
本物の犬(後ろ向いてる犬)にその鳴き声したら、絶対とは言えないけどこっちふりかえってキョロキョロして、なんか探してるみたいになるの!
一回、知らないひとのいえのまえで、中から犬の鳴き声したから、私も言い返したら、そっちの犬も言い返してきて、変な言い合いしてた。あれおもしろかったわー( ^∀^)

351:coconachu:2015/09/04(金) 22:09 ID:bxk

切れた記憶の糸の先



9~先~


「はっ……?」

皆が目を丸くする。

「はは!」

ナツが笑い声をあげた。

「どうせ、起きたときからわかってたんだろ?」

ナツの目が、笑っていない。

「話せ、全部」

ナツは諦めたように座り直した。

「……わかった」

ナツがこんな悲しいこと話せるわけない。

ナツの気持ちを尊重する。

あたしは、全てを話すことにした。


―――――――――――――――











「だっ、……ーナはっ!……」

「な……で!……ぃよりも……」

階段の下から言い争う声が聞こえた。

あたしだからわかったこと。

「ナツ……?」

ナツの声だった。

あたしは真偽を確認すべく、階段を上から見下ろした。

案の定、あれはナツと……リサーナ……?

「なんでリサーナと二人で……」

ナツに少し腹が立ったあたしは、こっそりこっそり二人に近付いた。

言い争う二人にあたしは気づかれていない。

「どう……あん……がい……の……!」

「っ!ふざけんなっ!」

ナツの手が伸びていた。

「っ……!」

このまま行けば、ナツがリサーナを突き飛ばすことになる。

「っナツっ!だめぇっ!!」

あたしの体は飛び出していた。

――――――――――――――――――――――










「あぁ、何一つ、間違っちゃいねぇよ」

ナツが首筋の傷に、触れる。

悲しいときに出る、ナツの癖。

あたしはその手に自分の手を重ねる。

「ルーシィ……」

「泣かないでよ」

なんで、泣くの?

ナツのせいじゃないはずだよ。

リサーナのせいでもない。

誰のせいでもないはずだよ。

「ただの事故でしょ?」

それだけだよ。

「ごめん……嘘ついててごめん……」

「多分あたしもナツと同じようにするよ」

「私もだよ……ルーシィをこんな風に傷つけちゃって……」

「リサーナ、ナツのことずっと好きだったもんね。私も悪かったのよ」

「「ルーシィ……」」



「……俺たち、いる必要ねぇな」

「微笑ましいではないか」

「青春ね」

―――――――――――――――――――――――


「ナツ」

「なんだ?」

皆が帰っていったあと、あたしは玄関先でナツを呼び止めた。

「……」

ほんとは、あたし、知ってるんだ。

ナツが手を出した理由。

怒ると、手が出ちゃうんだよね。ナツ、単純だから。

あのとき、怒ったのは。

『どうしてあんなのがいいの』

この言葉にたいしてだった。

あたしのためだった。

「……大好きだよ」

ナツはやっと、いつもみたいに笑ってくれた。

「おうっ!俺もだ!」






――――切れた記憶の糸の先には

愛する人が、いました。








次回最終回

352:coconachu:2015/09/04(金) 22:12 ID:bxk

文字数が多いよって言われたから、めっちゃ削った。だからなんか言葉変かも。

次回最終回です!

353:lemon:2015/09/04(金) 22:17 ID:thA

全然変じゃないよー!最終回ー♪楽しみだぁ♪ヽ(・∀・)ノ

354:coconachu:2015/09/04(金) 22:20 ID:bxk

れもん)最近れもん素直だね!

355:花火:2015/09/04(金) 22:20 ID:Q6Q

ここ)はーやーくーみーたーいー(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ バンバン!

356:花火:2015/09/04(金) 22:21 ID:Q6Q

↑続きね

357:coconachu:2015/09/04(金) 22:21 ID:bxk

花火)うるさい!騒がなくても書いてあげるから!

358:花火:2015/09/04(金) 22:21 ID:Q6Q

お風呂出たら小説書こー
エルザの過去が明らかに!?

359:coconachu:2015/09/04(金) 22:22 ID:bxk

22:22
もう寝ようかな?

360:coconachu:2015/09/04(金) 22:23 ID:bxk

花火の小説読むまではねない!

361:花火:2015/09/04(金) 22:23 ID:Q6Q

バン     バンバンバン
バン (∩`・ω・) バンバン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄


  バン   はよ
バン (∩`・ω・) バン はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/

    ; '  ;
     \,( ⌒;;)
     (;;(:;⌒)/
    (;.(⌒ ,;))'
 (´・ω((:,( ,;;),
 ( ⊃ ⊃/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/ ̄ ̄

       /\
      / /|
     ∴\/ /
     ゜∵|/
  (ノ・ω・)ノ
  /  /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/
    /_/ ̄ ̄ ̄ ̄

362:花火:2015/09/04(金) 22:23 ID:Q6Q

えーわたくし風呂遅いんでここが寝不足になるから今書こー

363:lemon:2015/09/04(金) 22:30 ID:thA

愛 あい アイ

言っても言い切れないくらい、




愛シテル…



世界一…






愛シテルヨ…?








「殺シタイクライ」

なんで?なんで逃げるの?君もあたしが好きでしょ?

あたしのものになるんだよ?

嬉しく思いなよ?

あたしだって愛してるんだから……………ね?

黄・水・青・緋

逃げるのは?

桜・黝・黒・青

見えるのは?

赤・赭・朱・垢

散るのは?

血・血・血・血

きれいなきれいな

大好きで大好きな

あいしてあいして

殺シタイクライニ


愛シテル

君の

朱。

君はあたしに溺れてる?

364:杏:2015/09/04(金) 22:30 ID:736

361の絵が可愛い♪

365:lemon:2015/09/04(金) 22:34 ID:thA

ここちゃん)素直かなぁ?自分では感じない…

花火)つづきー!!

杏)確かに!

366:花火:2015/09/04(金) 22:39 ID:Q6Q

続き

今日もまた真っ当に、真面目に、上品で完璧な生き方をしたフリをして

オレは毛布の下に体を滑らせた

彼女が来ることを願って

女々しいなと嗤い眠りにつく

何時くらいだろうか

「こんばんは。お目覚めの時間だ」

彼女の声が聞こえた気がした

目を開けようとしたときふっと芽生える好奇心

寝たフリさえも彼女は見通してしまうのだろうか

「起きないのならこうしてしまおうか」

感覚だけだが彼女が近付いて来るのが分かる

薄目を開けると彼女は目を閉じて唇をこちらに寄せていた

男っぽい言動、行動力

女も惚れそうな甘い言葉をいとも簡単にかける彼女でも近くで見ると女の子、だ

透き通るような肌とほんのり色づいた唇は何故だかオレの心の奥をくすぐった

触れるまであともう0.1p

パチッと目を開けた彼女と目が合ってしまった

「おはよう。狸寝入りなんて、そんなに私の唇が欲しかったか?」

またやられた

彼女には敵わない、けどオレにだって秘策はある

「夢か?お前がこんなところに居るなんて。妙に現実味がある」

寝惚けたフリをして彼女の腕を引っ張ると口付けた

「は?なっ、お前っ…」

焦る彼女に心の中でガッツポーズ

最後の仕上げだ

「オレがお前にこんなことするなんて変だからやっぱり夢か」

そして、布団を頭まで引き上げる

流石の彼女も動揺して狸寝入りなど気付かない

オレの勝ち♪

「びっくりした?」

布団を翻し起き上がると彼女に聞いた

「ずるい…」

彼女はキッとオレを睨む





ごめん。限界

続きは後で

367:花火:2015/09/04(金) 22:41 ID:Q6Q

レモン)病んでるの好きだー

杏)題名。荒ぶる花火

368:coconachu:2015/09/04(金) 22:44 ID:bxk

花火)やべぇ寝てた。エルザかわいぃ♪

れもん)ルーシィがヤンデレだほぉ。

杏)それな!

369:杏:2015/09/04(金) 22:47 ID:736

ここ・レモン)だよね♪

370:coconachu:2015/09/04(金) 22:48 ID:bxk

ごめんもう寝まーす。明日朝イチに最終回できたらやるね。

371:lemon:2015/09/04(金) 22:48 ID:thA

雪桜

冷たい花が

ひらひらと


夏休み

光る夜空に

花が咲く


紅葉山

赤い葉っぱを

まきちらし


桜道

時のはじめを

歩んでく




今日国語で俳句の勉強あったの思い出して書いてみた。(オリジナル♪)下手だ…(´・ω・`)

372:lemon:2015/09/04(金) 22:50 ID:thA

ここちゃん)ルーシィ意外もヤンデレだよぉ

373:lemon:2015/09/04(金) 23:52 ID:thA

あれー?みんないなーい?

もうちょいで400だー★

374:lemon:2015/09/04(金) 23:52 ID:thA

まだ早いけどねー( ^∀^)

375:lemon:2015/09/04(金) 23:54 ID:thA

あー早くなんないかなー?

376:lemon:2015/09/04(金) 23:54 ID:thA

アメリカ

377:lemon:2015/09/04(金) 23:55 ID:thA

カナダ

378:lemon:2015/09/04(金) 23:55 ID:thA

大工

379:lemon:2015/09/04(金) 23:55 ID:thA

くま

380:lemon:2015/09/04(金) 23:55 ID:thA

まくら

381:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

ラッパ

382:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

パイナップル

383:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

ルビー

384:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

いぬ

385:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

ぬりえ

386:lemon:2015/09/04(金) 23:56 ID:thA

えんぴつ

387:lemon:2015/09/04(金) 23:57 ID:thA

つみき

388:lemon:2015/09/04(金) 23:57 ID:thA

きいろ

389:lemon:2015/09/04(金) 23:57 ID:thA

ろば

390:lemon:2015/09/04(金) 23:57 ID:thA

バイオリズム

391:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

むし

392:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

8

393:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

7

394:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

6

395:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

5

396:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

4

397:lemon:2015/09/04(金) 23:58 ID:thA

3

398:lemon:2015/09/04(金) 23:59 ID:thA

2

399:lemon:2015/09/04(金) 23:59 ID:thA

1

400:lemon:2015/09/04(金) 23:59 ID:thA

ゲット

401:lemon:2015/09/05(土) 00:00 ID:thA

400は頂いた。








怪盗lemon

402:柊姫orひい:2015/09/05(土) 00:08 ID:woY

 めっちゃ更新されとる〜。私も明日になったら書けると思うから!…た、多分…。

花火)絵文字が可愛かった!!

ここ)相変わらず小説上手いな〜ナツだったのは意外だったな!リサーナ根はいい子だもの。

れもん)治療法の続き読みたい!!

クロ・ここ)なんかさ〜私の扱い、更に酷くなってない!?二人で責めてくるってあれだよ!?あれ!?何だっけ!?あれだよ!あれ…
 もう、いいや!とにかく私は豆腐メンタルじゃ無いからね!?言葉は私も気に入ってるけれども!!


 おやすみ〜

403:lemon:2015/09/05(土) 00:13 ID:thA

ひい)治療法は…また明日〜♪
ひいのも楽しみにしてる〜!

おやすみ

404:死神さん☆:2015/09/05(土) 06:22 ID:6dA

ひい)気に入ってんなら認めろよ

405:lemon:2015/09/05(土) 06:52 ID:thA

おはよう!♪
Lemon大好きlemonでぇーす!

406:杏♪:2015/09/05(土) 07:10 ID:736

レモン)朝からテンション高いなぁ〜‼️

407:lemon:2015/09/05(土) 07:31 ID:thA

杏)うん!えへへ〜♪

あー今日兄ちゃんの中学校参観で行かなきゃだーーー!!いやぁぁあ!

408:coconachu:2015/09/05(土) 07:40 ID:bxk

おはよー。ここ様です。

ひい)ありがと。ひいだってうまいじゃん!
気に入ってんなら認めろよ

杏)あれ?名前変えた?

れもん)400取られたぶー
そっか〜れもんすきなんだ〜へ〜

神)それな!(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

409:lemon:2015/09/05(土) 07:45 ID:thA

ここちゃん)とったどー★

410:死神さん☆:2015/09/05(土) 07:49 ID:6dA

ここ)ヽ(^。^)ノうぇーいヽ(^o^)丿

411:lemon:2015/09/05(土) 09:22 ID:thA

続き

「その方法はーーー















輸血だ」

「え?」

もっと危険なものと思ったのにーー

輸血ーー?

「え、そ、それだけなら、こんなに二人で話し合わなくても…」
「あぁ。ただ血を少しとればいいと思っているだろう?それではダメなんだ」
「な、ならどうやって…」
「あの毒に効くのはね、おなじ血液型の…


















死んだ血なんだ」
「死んだ…血…?」
「そう。あの娘を助けようとすればお前さんが死んでしまう…」
「えっ…」
「私は少し娘の様子を見てくるよ。その間考えときな」
「はい…………………………」

パタン…とポーリュシカさんが扉を閉めようとしたとき…

「あの……………ポーリュシカさん、リサーナはここですね?」
「おや、ミラじゃないか。あぁ、この中さ」「入っていいですか?」
「好きにしな」
「ありがとうございます」

パタン…

「ミラ姉…もう、大丈夫なの?」
「ええ。リサーナ…今のは聞かせてもらったわ」
「うん…どうすればいいの……?」
「それはあなたが決めることよ。薬の少しの確率に懸けるか、死んで自分の血を分けて確実に助けるかーーー決めるのは、リサーナ、あなたよ…」
「……」
「あなたが死んでしまえば親友にはなれない……けれど、ルーシィが死んでしまっても親友にはなれないわ……ここで薬の効果を待って、ルーシィがもし意識を取り戻したら、喜んで親友になって、これからもずっと頼りにされる…ここで死んでしまえば、もう、二人に頼りにされることはない…『親友』になる前に…けれど、『仲間』として、大切にされる……」
「ミラ姉……」
「でもそれはみんな悲しくなってしまう……」

ーーー……ルーシィ……

あたし……どう助けたいのかな……?

少しの効果に、キセキにかける?

それともーーー

確実の効果に、自分が死ぬーーー?


親友になって、大事にされたい。

でも、それだけ?

大事にされたいだけ?

ちがう……

あたしはーー


ルーシィに……ナツに……





笑っていてほしい……


二人で生きていく未来を歩んでほしい……



二人が……


一度殺そうとしたあたしには言う資格はないかもしれない……

けれど……












大好きだからーーー……………



続く




次が最終回

412:lemon:2015/09/05(土) 09:51 ID:thA

参観いってくるぜぇ!!

413:lemon:2015/09/05(土) 12:00 ID:thA

ただいま

414:lemon:2015/09/05(土) 12:01 ID:thA

11時丁度に帰ってきた私マジ神!



だれもいませんか……………

415:lemon:2015/09/05(土) 12:02 ID:thA

↑の間違えた!!12時丁度!

416:柊姫orひい:2015/09/05(土) 12:50 ID:woY

*番外編という名のエピローグ* 前


 あの件から5年。あたし達は大人になり、結婚して、子供を授かった。

 あの後、ナツはうなじが見える位短くなったあたしの髪の毛を見て、

 【元に戻さねぇのか?】

 って言ったけど、【いい思い出だから。】と、髪の毛は結局そのままだった。

 でも、5年という月日は思ったよりも長かったらしく、今では腰位にまで伸びたんだ。

 まぁ、それはいいとして、あたしは今、病院にいる。最近体調が悪くて仕方がなく、これをナツに言うと、

 「病院行ってこい!俺も行くか!?あ、カイが…カイは預けるか!?」

 とか色々慌ててたのを無視して結局は一人で来た。まぁ、何が原因かは大体、想像つくからね。

 あ、ちなみにカイはあたしとナツの間に出来た子供。

 カイ・ドラグニル

 すくすくと大きくなっていく育ち盛りの2歳児だ。

 今、ナツとギルドの皆が必死に子守りをしてるんだなぁと思うと笑えてくるんだよね。

 等と考えていると、医者が出てきて、あたしの名前を呼んだ。

 「ルーシィ・ドラグニル様、お待たせ致しました。此方へどうぞ。」

 『はい。ありがとうございます!』

 あたしは医者の後ろをついていった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「はい、えーっと、3か月ってところかしらね。ルーシィさんは初めてかしら?」

 『いいえ、2回目です。丁度1〜2年前に一回。』

 「そう!経験者なら話は早いわね。これからの生活に気を付けなさい。手の甲を見る限り、魔導士みたいだけど、暫くの間は任務禁止!
 安静にしていてね。」

 『はい!ありがとうございました!』

 「あぁ、そうそうちゃんと皆に報告するのよ?」

 『!当たり前ですよ。では先生、ありがとうございました!』

 「また定期検診にいらっしゃい。私が担当医士だから」

 『はい!』

 あたしは病院を出た。

 『…何て、報告しようかな…

 ナツは、どんな顔するのかな…?』

 あたしはどことなく呟き、お腹を優しく撫でた。

 言葉は空へと吸い込まれていった。

*続く*
 ルーシィが病状…というか説明がちょっと誤魔化されてるのは敢・え・てだからね。わざとだから。
 まぁ、ルーシィの体に何が起きたかは皆分かったよね?
 次で終わるから!

417:lemon:2015/09/05(土) 12:59 ID:thA

ひい)つづき早くー!ヽ(・∀・)ノ

418:柊姫orひい:2015/09/05(土) 13:12 ID:woY

れもん)れもんも早く続きちょーだい!私も…書けたら、書く!!

クロ・ここ)嫌だよ!認めたくねぇよ!てか二人で勝手に同意すんな!でも気に入ってんだよ!どうしようもねぇんだよ!コンチクショー!!

419:花火:2015/09/05(土) 14:00 ID:Q6Q

レモン、ひい)

バン     バンバンバン
バン (∩`・ω・) バンバン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄


  バン   はよ
バン (∩`・ω・) バン はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/

    ; '  ;
     \,( ⌒;;)
     (;;(:;⌒)/
    (;.(⌒ ,;))'
 (´・ω((:,( ,;;),
 ( ⊃ ⊃/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/ ̄ ̄

       /\
      / /|
     ∴\/ /
     ゜∵|/
  (ノ・ω・)ノ
  /  /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/
    /_/ ̄ ̄ ̄

続き早くということです

420:lemon:2015/09/05(土) 14:49 ID:thA

さっき昼御飯食べに横綱行って、(私はチャーハン、みんなはラーメン食べて、)帰ってきたぁ!そして、今皆でアイス食べてまふ。

ひい)おっけ、今日か明日にかく!
ひいあれ気に入ってんだ?www

花火)またあの可愛いの来た!楽しみにしててね♪

421:lemon:2015/09/05(土) 15:00 ID:thA

あーあぁー

あああ ああああ あーあぁー

あぁーあぁーあぁーああー

ああああーあああーあああー


なんの歌かわかる?

422:花火:2015/09/05(土) 16:25 ID:Q6Q

分かるわけねぇ‼

423:lemon:2015/09/05(土) 16:55 ID:thA

花火)やっぱり?

424:lemon:2015/09/05(土) 17:13 ID:thA

腐女子ってなに?

425:lemon:2015/09/05(土) 17:19 ID:thA

ミレドレーレミファーミレミー

レドドレミレードシドーレミレー

ミレドレーレミファーミレミー

レドドシララーレミファーミレドシドレドー


途中まで。なんでしょう?

426:lemon:2015/09/05(土) 17:58 ID:thA

小説つづき最終回*前編*

あたしの答えはひとつーーー



「ミラ姉……………あたし……………



















ルーシィを……………












助けたい……………だから、輸血……………するわ」

「リサーナ……………」

ミラ姉は少し悲しい顔をした。

でもね、これがあたしの答えなの。

二人がね、大好きだから。

それが、なかなか開けない扉を開けた鍵。

それが一番なんだよーーー

悲しい顔をしたミラ姉は、にこっと、悲しくて、儚くて、そんな笑顔をあたしに向けた。
そんなのあたしいつもは耐えられないけれど、今はそれが一番よかった。
いつもの笑顔をみたら、今した決意が壊れてしまうーーー

いや、もう壊れてしまっている。

だって、こころのどこか、隅っこで、離れたくない、と思っているのだからーーー

鍵は、ガタガタになって、取れなくなっているのが幸いだ。

パタン…

ポーリュシカさんが入ってきた。

「ポーリュシカさん……」
「決まったかい?」
「はい……あたし……」
「……」
「輸血……………します」
「……そうか。なら……こっちに来な」
「はい……うぅ……ひっく……」

なんで……なんで涙が出るんだろう……

決意したの……あたしは…ルーシィの血になるの。

それなら、大事にされるでしょう?

そうだよ

ルーシィがあたしを大事にしてくれるなら

あたしもルーシィの中で大事にすればいい

二人の姿が見えなくても

こころの中にいればいいんだ

「ここに寝てな…始まるのは30分後だ」
「はい……分かりました。あの、紙とペンありますか?」
「あぁ、あるよ。じゃ、呼んでくるね」

真っ白なベッドに座り、膝に少しピンクのかかった白い紙をおき、ペンをはしらせた。

『ルーシィとナツへーーー』













かきおわったものを、一度戻ってきたポーリュシカさんに渡しておいた。

「輸血終わったあとに、渡してください」

と、言って。

427:coconachu:2015/09/05(土) 18:03 ID:bxk

ひいれもん)続きはょ!!!!

ひい)へー、そういうこと言っちゃうんダ?へー。認めるまでいい続けるからネ?

花火)花火に同意するとかすげぇ屈辱だけど、それナ。
早く続き見たぃ。

れもん)わかるわけねぇ!

428:coconachu:2015/09/05(土) 18:05 ID:bxk

これから続き書きまーす。最終回!

429:coconachu:2015/09/05(土) 18:28 ID:bxk

切れた記憶の糸の先



最終話~赤い糸~


     まだ少し肌寒い。

「3年間もいたんだな」

     生ぬるい風があたしたちの間を吹き抜けた。

「いろんなことあったね」

     新春の風。

「皆とも、会いづらくなるな」

     真っ青な空。

「何言ってんだよ」

     孤独な雲が浮かんでいる。

「卒業するだけだろ?」

     風船が飛んでいた。

「俺たちの絆は」

     愉しそうに。

「そんな位では消えない」

     嘲笑うように。

「でしょ?」

     ふと、校舎を見つめてみた。

「良く分かってんじゃねぇか」

     ここは。

「さて、じゃあ俺たちはあっちに行くとするか」

     変わらずこの場所にある。

「二人の邪魔はできんものな」

     絆は。

「おうっ!さんきゅ!」

     変わらず心にある。

「ちょっ!やめてよそういうこと!」

     これまでを忘れないため。

「じゃ、あとは頑張れ」

     これからを作るため。

「「ナツ、ルーシィ」」

     ありがとう。

「「グレイ、エルザ」」

     大好き。

「ナツ」

     過去を嘆くよりも。

「ルーシィ」

     未来を恐れるよりも。

「「愛してる」」

     ―――今を駆け抜けろ。―――








































切れた記憶の糸の先には


細く、強く、美しい


赤く耀く糸がある






切れた記憶の糸の先

~Fin~

430:coconachu:2015/09/05(土) 18:31 ID:bxk

感想よろです。

431:coconachu:2015/09/05(土) 18:40 ID:bxk

ちょいちょい
THE☆暇人!ここちゃんをかまってくれる人いらっしゃらない?

432:lemon:2015/09/05(土) 19:04 ID:thA

*後編*

「この麻酔薬飲ませな。ルーシィはまだ覚まさないから、あんたが飲ませなよ」
「わ、分かったよ…」

ナツが薬を口に含み、ルーシィに口付けた。
ごく…と、ルーシィが薬を飲んだ。

「ばっちゃん!ルーシィは、大丈夫なのか!?」
「あぁ。この手術をすれば治るよ。後遺症も残らないから安心しな」
「おう…ルーシィ…がんばれよ…」
「簡単なのだから、大丈夫だよ」

リサーナと輸血とは知らされたが、リサーナが死んでしまうなんて、この時ルーシィとナツは、知らされていなかったーー。
リサーナとおなじ白いベッドに寝、運ばれていったーーー。


『ルーシィ…あたし、ルーシィとナツ、二人とも大好きだよ…』


そう、聞こえた気がしたーーー



一時間後ーー



「ん…」

「ルーシィ!」

うっすらとルーシィが目を開けると、ナツの顔が目の前にあった。

「きゃあぁっ!」

バキッと、ルーシィがナツの左ほほを殴った。

「いってぇ!何すんだよ!」
「顔近いのよ!バカッ」
「んだと!…でも…よかった…!」
「え、なによ?いきなり…」
「だってよ、いきなり倒れて血が出たと思えば、息浅くなるし…すげー心配した」
「そう?ありがとう…心配してくれて」
「おー」
「あっ!そういえば、リサーナは?」
「リサーナ?ミラといるんじゃねえのか?」
「ううん。ミラさん一人だったし…いたらきっと一緒のはずよ…?」

そこに丁度、ポーリュシカさんが入ってきた。

「ポーリュシカさん!り、リサーナは!?」
「リサーナ……………か。その前に、これを読みな」
「手紙…?リサーナからっ!!」
「誰にだ?」
「あたしとナツへ、だって」
「読もうぜ!」
「うん」

パラパラ…

『ルーシィとナツへ

これを読んでる時には、あたしはきっとそこにいないね。

あたしはルーシィ、あなたの"血"になったんだよ。

この意味分かるよね?

あたし……輸血でね、死んだ血じゃないとダメだ!って、言われちゃったの。

あたしね、ルーシィとナツと、親友になりたかった。
一度、ルーシィを殺そうとしてしまったあたしには、言う資格がないだろうけど。

でもね、この話を聞いたとき、二人には、少しの確率にかけるより、絶対に助かる方を選んで、笑っていてほしいと思ったの。

もっともっと、愛し合ってほしかったの。

あたしはね?死んでないよ。

ルーシィの中にいるよ?

大事に思ってね。

あたしも大事にするよ。

二人の姿が見えないのは残念だけれど、こころの中にいればいいんだからね。


ナツ、ルーシィを悲しませたら、ルーシィの中にいるあたしがナツを呪ってやるわよ!


これからも、幸せな未来を築いていってね。


二人とも……



大好きだよ……

バイバイ


リサーナ』

「りさーな……っうっくっ……」

読み終わってから、ルーシィはボロボロと涙を溢れ出した。

自分のせいで、と攻めているのだろう。

そんなルーシィを悟ってか、ナツが言った。

「お前のせいじゃねぇよ……」
「でもっ!りさーなが……」
「確かに死んじまった……でも、リサーナは、きっと笑ってるぞ?…でも、お前がそんなに泣いてたら、お前の中のリサーナまでないちまうぞ?お前のためにリサーナは、血を分けた。それを悲しんじゃいけねぇだろ?リサーナがせっかくくれた命のチャンスだ。笑ってやろうぜ?」
「な……つ……っ…………うん…そうだよね……………!悲しんでちゃ、なにも出来ないわ……………あたし……………リサーナの分まで生きるから……………見守っていてね…?リサーナ……………あたしも……………大好きだよ……」
「見守ってくれよ?リサーナ……………」


『うん……………見守っているよ……………』


最後に、聞こえた気がしたんだ。


大好きな、あのこの声がーー……………。


『ずっと、守ってあげる……………』






終わり

433:lemon:2015/09/05(土) 19:07 ID:thA

かーきーおーわったー!
ここちゃん)かまってあげる!てかかまって!

あーで書いてたやつの答え。

あーあぁー

川の流れのよーにー

ってやつ!

ドレミのは、少し考えてみてくれ!

434:coconachu:2015/09/05(土) 19:24 ID:bxk

れもん)へー、そうなんだ!全くわからんw

435:coconachu:2015/09/05(土) 19:25 ID:bxk

リサーナいい子だった…がい(;´Д⊂)

436:lemon:2015/09/05(土) 19:29 ID:thA

ここちゃん)ドレミのやつ答えほしい人ー!

437:lemon:2015/09/05(土) 19:29 ID:thA

まちがえた!ここちゃん)ってやっちゃった!きにしないでぇ!

438:lemon:2015/09/05(土) 19:31 ID:thA

ここちゃん)ハッピーエンドだね!!よかったぁ!あ!リサーナが嘘つく理由、当たってたよ!

439:杏:2015/09/05(土) 20:03 ID:736

レモン)ドレミのやつは当ててやる

440:杏:2015/09/05(土) 20:05 ID:736

レモン)向日葵の約束だ‼️

441:杏:2015/09/05(土) 20:05 ID:736

440は自信があると思う

442:杏:2015/09/05(土) 20:18 ID:736

レモン)結構失礼なこと言うけど、きづつかない⁉️

443:杏:2015/09/05(土) 20:18 ID:736

レモン)442に対して答えてね

444:lemon:2015/09/05(土) 20:25 ID:thA

きづつかない→傷付かない?
傷付かないよ!



ひまわりの約束であってるよ〜

(いってよかった?)

445:coconachu:2015/09/05(土) 20:28 ID:bxk

杏)ひまわりの約束は

ド♭シラ♭シードレドー
ラソファソーファソーラ♭シードラーソソー
ミソファミファレードー

らしい!(サックスバージョン)

れもん)良くわからんけど杏とどう意見かな。

446:lemon:2015/09/05(土) 20:31 ID:thA

ここちゃん)私のは片手だからね!右手だけでできるよ!

よくわかんない

447:杏:2015/09/05(土) 20:38 ID:736

♯や♭が無いとわかりずらいよ……

448:杏:2015/09/05(土) 20:40 ID:736

初めはいっかいサビとかを書いてんのかな⁉️っておもったら最初だったー‼️みたいな

449:lemon:2015/09/05(土) 20:54 ID:thA

杏)そこまで詳しくない。
えへへ〜★

450:coconachu:2015/09/05(土) 20:57 ID:bxk

れもん杏)サックスでは、こうなるょ!!!ちなみにサビだょ

451:lemon:2015/09/05(土) 21:06 ID:thA

へー!♪ヽ(´▽`)/教えてえくれてありがと!

452:杏:2015/09/05(土) 21:32 ID:736

杏はピアノが弾けるよ

453:lemon:2015/09/05(土) 21:34 ID:thA

明日新しい小説かこうかなー?

よし!!かくぞ!

内容は……………書くときに思ったことかいてこ……………ヽ(・∀・)ノカクヨー

おたのしみに!

明日じゃないかもしれないけど、それは許してネ★

454:lemon:2015/09/05(土) 21:38 ID:thA

杏)私も片手だけならなん曲か弾けるよ♪

覚えるのも得意だから、一回したら大体覚えれる!
記憶力いいのはこういうとき便利。

でも、覚えたくないものまで覚えるからそこは……………(´・ω・`)

455:杏:2015/09/05(土) 22:31 ID:736

レモン)杏は習い事でもピアノしてるよ♪

456:花火:2015/09/05(土) 22:34 ID:Q6Q

何で揃いも揃って皆音楽の話してるの?
何なの?音楽できるの?
いじめ?いじめですか?…はあはあ…
ごめん。取り乱した

レモン)感動( ;∀;)
次の待ってるよー

ここ)もーヤバい
やっぱここの小説愛してるよw

457:杏:2015/09/05(土) 22:45 ID:736

花火)この前言ってた、水原希子と石原さとみの見たよー

458:杏:2015/09/05(土) 22:46 ID:736

水原希子めっちゃ演技うまい‼️しかも可愛い❤️
石原さとみの「ごめん」可愛いー

459:lemon:2015/09/05(土) 23:01 ID:thA

杏)私何にも習ってないし習ったこともない。てか習いたくもない!

花火)えへへ★私音楽大好きなんだ★学校のなかじゃ、音楽と図工が大好きだぁ!
いじめではないよwww

460:杏:2015/09/05(土) 23:05 ID:736

レモン)杏は将来役立つかなぁーって思っていまも続けているのと高校までやらないと手が鈍るから

461:lemon:2015/09/05(土) 23:08 ID:thA

水色。

澄んだ、青く色付いた水色。

綺麗な水色。


俺はその髪も

お前のその性格も

猫みたいな目も

敬語を使うその口調も


全て、





大好きなんだ。











初めは、なんだコイツ、とか思った。

けど今は



コイツがいなくちゃ



毎日が始まらない。




なにかが足りなくなる。











ほら、











いつの間にか













こんなにも、

























いとおしい。。






















大好きだ……………

















…………………………ジュビア。

462:lemon:2015/09/05(土) 23:12 ID:thA

杏)真面目だ……………>゜))彡

↑のグレジュビはなんとなくさー!!

463:花火:2015/09/05(土) 23:28 ID:Q6Q

杏)だよね!!可愛すぎて気持ちが高ぶりすぎてヤバかった

色々と壊しそうになった

ってか、恋仲の次の月9石原さとみって聞いた瞬間
マジでヤバかった
「誰か壁持ってこい!!」っていいかけた(壊すため)

464:杏:2015/09/05(土) 23:34 ID:736

花火)
Σ(・□・;) (゚O゚)\(- -;
↑今こんな感じ

465:杏:2015/09/05(土) 23:34 ID:736

ディアシスターをまたみてるwww.
(石原さとみが出てるから)

466:花火:2015/09/05(土) 23:46 ID:Q6Q

もうすでに三回見た
服が可愛いんだよね
ディアシスターは

467:杏:2015/09/05(土) 23:52 ID:736

花火)ほんまに可愛いよなぁ〜♪
石原さとみが出てるドラマけっこう見た

468:lemon:2015/09/06(日) 00:13 ID:thA

おやすみ〜

469:杏:2015/09/06(日) 00:20 ID:736

おやすみー

470:柊姫orひい:2015/09/06(日) 00:44 ID:woY

ここ)感動!!終わり方とかめっちゃ好き!本当尊敬するわー!
 でも、認めないからね!!何がとは言わないからね!?

れもん)リサーナ死んだの?ナツの反応が思ったより薄かったwリサーナ!ナツを呪ってやれ!ww

花火)絵文字が超可愛い!めっちゃ好きやねん!

471:柊姫orひい:2015/09/06(日) 01:40 ID:woY

*番外編という名のエピローグ* 後

 あたしは家に帰らず、そのままギルドに寄ることにした。きっとナツとカイもギルドに居ると思うから。
 ていうか逆にあの二人が家で大人しくしておける訳がないのよ。

 あたしがさっき医者に告げられたことは、

 妊娠3ヶ月

 と、いうこと。二人目だから不安はない。ってのは嘘だけど本当に楽しみで仕方ない。だから結構平気だ。

 こんな事を考えているとあっという間にギルドに着いた。

 あたしは一回軽く笑うと、ギルドの正面に立ち、深呼吸をした。

 『よしっ…!』


 ギィィイイイ…


 思った以上に扉が重々しく開いたことに軽く驚きながらあたしは皆に声をかけた。

 『ただいま〜ナツとカイ来てる?』

 あたしが誰にって訳じゃないけど問い掛けると、マカオとワカバが答えてくれた。

 「おう、ルーシィ来たか!」

 「ナツとカイならカウンターに居るぜ」

 『ありがとう!』

 あたしは二人にお礼をいうとカウンターに向かった。

 『ナツ、ありがとね。カイ、いい子にしてた?』

 あたしがカイの頭を後ろから撫でながら話しかけるとナツが勢いよくあたしに問い掛けてきた。

 「!ルーシィ、大丈夫か!?どこが悪かったんだ!?」

 『あー、大丈夫よ。これからその事について皆の前で話すから。』

 「!そんなに悪いのか…?」

 『ふふっ、大丈夫だって。』

 「ままー!かいねぇ、ぱぱとけーきたべたんだー!」

 『へー!美味しかった?』

 「うん!」

 ナツは不服そうにあたしの事を見ていたけど深くは追求しなかった。

 『あ、ミラさん、ステージとマイク、使ってもいいですか?』

 「?えぇ、いいわよ?」

 『ありがとうございます!』

 あたしはミラさんから許可を貰うと、ステージに上がった。

 『皆!ちょっと話したい事があるから聞いて貰っていいかな?』

 あたしがマイク越しに呼び掛けると徐々ににギルド全体が静かになった。

 そしてあたしは言葉を発した。

 『あたし、最近体調が悪くて、さっき病院に行ってきたんだ。それで、医者に言われたことが…』

 あたしはそこで言葉を区切ると皆、心配したような顔で此方を見ていた。中には泣きそうな者もいた。

 『
     妊娠、3ヶ月

 そう、言われたんだ。』

 あたしはナツとカイの方を向いて優しく笑った。そして皆のほうを向いた。

 『皆、あたしはまた、子守りとかで皆に頼ると思う。もしかしたらカイ以上に手間が掛かるかもしれない。
それでも、受け入れて貰えますか?』

 最後の最後で敬語になったのは仕方ないだろう。あたしは自身を落ち着けるようにお腹を弱々しく擦った。

 「ルーちゃん!何言ってるの!そんなの当たり前じゃない!」

 「そうですよ!私とグレイ様の時も助けて貰ってます。だからおあいこですよ!」

 『レビィちゃん、ジュビア…』

 その後に皆が次々と言葉を掛けてくれる。

 もう、お祭り騒ぎだ。

 あたしの心は暖かい何かで溢れていた。

 嗚呼、再確認。

 あたしは、皆が大好きです。

 妖精の尻尾に入って、

 本当に…よかったっ…!!

 『皆、ありがとうっ…!!』

 「ルーシィ」

 『ナツ…』

 「俺を、お前の男にしてくれてありがとう。
 俺を、親にしてくれてありがとう。
 俺を、愛してくれて本当に…

 ありがとな…」

 ナツはあたしを抱き締めてくれた。涙で視界が歪む。それでもあたしはナツに抱きつき返した。カイを腕に閉じ込めて。新しい宝物をお腹に宿して。

 この幸せを、噛み締める。

 あたし達で未来を、幸せを、愛を…造り上げていくんだ。

 この手で…

*おまけ*
 (あらあら、見せ付けてくれるわね)
 (次は女の子かのぉ)
マスターとミラの間でこんな会話がされていたのは誰も知らない。

*fin*

472:柊姫orひい:2015/09/06(日) 01:46 ID:woY

 ルナの妊娠報告話でした!感想宜しく!
 内容オーバーでめっちゃ文字数減らしたけん文章がおかしかったり、急展開すぎて内容が変。とかあると思うけど、そこはまぁ、触れんといて((涙

 こんな駄作で本当に申し訳ない。文章構成がおかしすぎて本当にごめんなさい。

 今度また書くからねー!新連載?とか短編?とか!宜しくね!

 じゃお休み!

473:lemon:2015/09/06(日) 06:42 ID:thA

おっはー♪

ひい)次の子供は女の子で、『ルナ』って名前がいいなーそれか…『シィーナ』!
書いてる途中に気力を失いました。
リサーナ、ナツを呪ええ!(ナツ関係ない)

474:花火:2015/09/06(日) 07:14 ID:Q6Q

ひい)次回作にも期待してますよ

475:lemon:2015/09/06(日) 07:36 ID:thA

新連載ー

『笑う影は錆びた心』

注意事項

・ナツ、なにしてんだ!
・ルーシィが可哀想!
・後からルーシィがぁぁあ!ってなると思う

では、始まるよー



ギィ…

ギルドの扉を開ける。

あぁ、今日も『いつもの』一日が始まる。
そう、『いつもの』。

中に入る。

グレイとエルザが、こっちに来いと、てをふっている。
カウンターに座る。
ミラさんと話す。
グレイとエルザと話す。

変わったことといえば、

ナツが














リサーナといることーーー



別にあたし達は付き合ってはいない。
でも、ずっと一緒にいた。
あたしはナツが、好きだった。

でも、リサーナが帰ってきてから…
ナツは、リサーナといるのが多くなった。
その二人は、皆から付き合ってると噂されていた。

あの日からだーー


あたしが、依頼に行った時ーー

かわいい店で、ナツとリサーナが一緒に買い物してるところを見た。
それ以上は、見えなかった。否、見れなかった……………。

見るのが辛くて…

ギルドに帰った。
服装が、いくときと違う。
それを、ミラさんに言われた。
適当に、『可愛いのが見つかったから』と
言っておいた。

そのとき、ギルドの扉が開いた。
入ってきたのは、ナツとリサーナだった。
そっちも、行くときと服装が違う。
服装?かな…?
ペアリストバンドを、つけていた。
その二人のリストバンドを見て、
あたしはギルドの外に出て、走って、家に帰った。

泣いた。
雨のように、涙が出たんだ。
あの店の紙袋。
その中は、ナツとリサーナが付けていた、

ペアリストバンド。
星と竜の絵柄。
あたしとナツにぴったりと思った。

でもーー


ナツにとっての星は…


リサーナだったんだね…

やっと泣き止んで、腫れた目もなおってきた頃。
アイツが、ナツが、入ってきた。

「どうしたのよ」あたしが聞いた。

「実は……………」彼が言う。


「これ……………」後ろにあった手を前に出すと、銀色のピアスが2つ。

これは、カップルでつけるものだ。

「どうやって渡せばいい?」

えーーー?どういうこと?

「あのーナツ?主語が見付からないんですけど」
「だからっ!…リサーナに何て言ってわたせばいい…?」
「そんなの、普通にわたせばいいでしょ」
「そっか!そうだよな!行ってくる!」
「うん……………」

ナツが出ていった。

何だろうな、うまく笑えないや

パキパキパキ……………

亀裂が入る。

あ……………だめ……………

壊れる……………

パキン


ずっと重ねてあった黒の仮面。
笑顔の、仮面。
影の、笑う仮面。

それが、今











壊れた。

「うあああぁあぁぁあああっ!!!」

仮面の亀裂。そこにそって、涙が留めなく流れる。
これが、仮面の下の顔。


あたしは、紙袋を、ゴミ箱に投げつけた。


あんなものーーいらないっーー

これがあの日の出来事だった。あの二人はあの日から、噂されていたんだーーー。









少女は、鏡の前にたつ。


頬をパンっと叩いた。

そして、仮面をーー

「あたしはルーシィ・ハートフィリア!!
フェアリーテイルの魔導師なんだから」

またつけるのであったーー









少女が仮面をつけるたびに、


自分の心が錆びていっていることを……………


壊れてしまっていることを……………


知らない……………

476:死神さん☆:2015/09/06(日) 07:40 ID:UxU

lemen)ふぁぁスゴーイ!!(✽ ゚д゚ ✽)

477:花火:2015/09/06(日) 07:44 ID:Q6Q

続き

「お前の話が聞きたい」

彼女はそう漏らした

それならオレだって

「エルザの話も聞かせてくれ」

オレたちは一度閉じたもう二度と開けたくもなかった本を開いた

題名は『過去』

多分、オレたちはこれに同じ感情を抱いている

消したいんだ

何回も何回も何回も数え切れないくらい塗り間違えて色を重ねて結局真っ黒になってしまったページ

字が潰れてて読めそうになかったけど、今なら…読める

さあ、昔話をしようか



少年は国王の息子で貴族だった

義兄弟は皆、贅沢な暮らしをしていた

そして、勿論少年もそれを望んだ

しかし、それは許されない

少年はこの家の『汚点』だから

ほんの一夜限りの戯れののちに完成してしまった『失敗作』なのだ

『卑しい』『汚い』『不必要』少年にはそんな言葉がよく似合った

少年はもう、贅沢な暮らしなど望まなかった

ただ『モノ』から『ヒト』になりたかった

少年は愛を感じたかった

「お母さん…!」

少年は義母に甘えてみた

しかし、彼女はゴミを見るような目で少年を睨むと掴まれた腕を振り払った

少年は知った

自分が生まれたこと、存在していることを快く思われていないのだと

誰にも愛されていないと言う事実は幼い少年には重かった

重すぎたのだ

少年は心を閉ざし、もうそのページを開くことのないように堅く鍵をかけた




少女は幼かった

泣き喚くことしか知らないほどに

世間を知らない独りぼっちの少女に青年は手を差し伸べた

少女は彼と共に夜の町を駆け回った

青年は少女にこの世界の楽しさを知ってもらいたかった

まあしかし、夜の町だ

その年頃の少女なら知らなくていい汚いことも沢山知った

彼は家に忍び込んでは物を盗んだが翌日には返しに行く

少女はそんな律儀な彼が大好きだった

彼と少女はぶつかることも多々あった

何しろ年頃の少女の心を彼が分かる筈もない

そして、おまけに彼はデリカシーもない

少女は吐き捨てるように言葉をぶつけた

その翌日彼は殺された

仕方がない。と思った

人はいつか死ぬ

彼はそれが少し早かっただけ

仕方がないのだ

しかし、涙が溢れて止まらなかった

「煩いな。お前なんて大嫌いだ!」

なんて可愛いげのないんだろう

これが最期の言葉になるとは思っていなかった

何で「ありがとう」とか「大好き」とか言えなかったのだろう

人間が人間を殺したという事実は幼い少女には重かった

重すぎたのだ

彼女は彼の真似をした

最期に突き放した隙間を埋めたかった





二人とも早すぎた

人間の汚さを知るには己の愚かさを知るには

幼かったのだ




続く

478:花火:2015/09/06(日) 07:46 ID:Q6Q

レモン)ひどい!ナツがひどい!

479:lemon:2015/09/06(日) 07:55 ID:thA

花火)理由があるから!

480:lemon:2015/09/06(日) 08:00 ID:thA

もうちょいで500だねー

481:lemon:2015/09/06(日) 08:00 ID:thA

絵の具

482:lemon:2015/09/06(日) 08:00 ID:thA

グミ

483:lemon:2015/09/06(日) 08:00 ID:thA

ミク

484:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

組長

485:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

486:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

487:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

図工

488:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

489:lemon:2015/09/06(日) 08:01 ID:thA

銀色

490:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

ロック

491:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

9

492:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

8

493:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

7

494:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

6

495:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

5

496:lemon:2015/09/06(日) 08:02 ID:thA

4

497:lemon:2015/09/06(日) 08:03 ID:thA

3

498:lemon:2015/09/06(日) 08:03 ID:thA

2

499:lemon:2015/09/06(日) 08:03 ID:thA

1

500:lemon:2015/09/06(日) 08:03 ID:thA

わーい

501:花火:2015/09/06(日) 08:42 ID:Q6Q

オムライス風の何かを作った。けど…オムライスよりうまい…だと?

どうしよう。美味しい

502:lemon:2015/09/06(日) 08:55 ID:thA

花火)え、なにそれ頂戴。

503:死神さん☆:2015/09/06(日) 09:33 ID:UxU

        ・
花火)オムライス風なんだね。オムライスじゃないんだね。

504:杏:2015/09/06(日) 09:43 ID:736

花火)どんなの材料でつくった❓

レモン)
ナツ最低ー‼️あんなの自分で考えれるじゃん

505:lemon:2015/09/06(日) 09:55 ID:thA

あぁ……………今の小説でまたナツが最低に…

最後には挽回したいっ

506:花火:2015/09/06(日) 09:57 ID:Q6Q

杏)卵と人参、白米、ケチャップ、塩コショウ、玉ねぎ

507:杏:2015/09/06(日) 10:02 ID:736

花火)じゃあ杏も作ってみるわー‼️www.(オムライス作んの4年ぶりだろう⁉️

508:死神さん☆:2015/09/06(日) 10:13 ID:UxU

嫌ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!

509:杏:2015/09/06(日) 10:18 ID:736

死神ーーーーーーーーーーーーーーー‼️どうした!((((;゚Д゚)))))))

510:花火:2015/09/06(日) 10:30 ID:Q6Q

クロちゃああああああああああああああああん

511:花火:2015/09/06(日) 10:30 ID:Q6Q

何か食べよって思ってお菓子ばっかじゃ体に悪いから梨食べようとして梨ケーキ作ってもうた
結局菓子

512:杏:2015/09/06(日) 10:43 ID:736

梨今年食べたないー

513:lemon:2015/09/06(日) 10:58 ID:thA

花火レシピだー

神さんどぉしたぁぁぁぁあ!!!

杏どうして食べたくないのー?

今、私は3DSで、とびだせどうぶつの森
をしながらここに来てるよ★

514:杏:2015/09/06(日) 11:06 ID:736

512まちがいで、梨今年食べてない

515:杏:2015/09/06(日) 11:07 ID:736

レモン)食べたいけどおばあちゃんが送ってくれへんから食べてない

516:死神さん☆:2015/09/06(日) 11:14 ID:UxU

あたしの女子力の無さを嘆いていた(๑•̀ㅁ•́๑)✧

517:lemon:2015/09/06(日) 11:20 ID:thA

杏)そーなんだー!私はもう食べたよ♪

神さん)女子力の低さ…だから『嫌ァァァァ』?(低いの嫌ァァァァ的な)

安心しなよ神さん!私の方が低いから!

518:杏:2015/09/06(日) 11:23 ID:736

ここにみんなより女子力が低い人がまだいるから安心して

519:死神さん☆:2015/09/06(日) 11:23 ID:UxU

lemen)それは、女子力マイナス100%のあたしにいえますか

520:死神さん☆:2015/09/06(日) 11:24 ID:UxU

杏ーーーーーーーーー!!

521:死神さん☆:2015/09/06(日) 11:25 ID:UxU

なんかリアルタイムでいるのか!!いるんだねキャッフー!!

522:杏:2015/09/06(日) 11:26 ID:736

キャッフー⁉️

523:lemon:2015/09/06(日) 11:40 ID:thA

キャキャッフー★

神さん)うん!言えるよ!
何故かって?それはね、、、
私がマイナス200%だからだよ!!
安心してね♪

524:死神さん☆:2015/09/06(日) 12:10 ID:UxU

lemen)な、なんだとぅ!!

525:lemon:2015/09/06(日) 12:14 ID:thA

とぅー\(゜∀゜\)〓

526:死神さん☆:2015/09/06(日) 12:20 ID:UxU

イエーイー

527:柊姫orひい:2015/09/06(日) 12:24 ID:woY

何か最後らへんの会話意味分からんのになっとるよ?

花火)エルザとジェラールの過去は重いな…

れもん)続きぷりーず!ナツ酷い!!

クロ)料理が作れない私に対する侮辱なのか!?私は女子力ねーんだよ!こんちくしょー!

528:死神さん☆:2015/09/06(日) 12:25 ID:UxU

ひい)フッ。ゆでたまごなら負けねぇよ

529:lemon:2015/09/06(日) 12:27 ID:thA

(^°^)にこっ

(`^´)ふんっ

(´〜`°)う〜

(`ε´)ぷぅ

(´Д`゜°)゜°゜°゜°゜うぁぁん

(゜□゜)なに!?

(−◇−)zzz…

゜°〓〓〓┏(;`□´)┛°゜まてぇ!



顔文字作ったよ(^ο^)←これも。

530:lemon:2015/09/06(日) 12:31 ID:thA

ひい)やっほーい★
続きはまたあとでね!ふふふふふ…ルーシィがぁぁあってならせてみせるよ!wwwなんてね。私の文章力じゃ無理だ(−_−)ガーン

531:杏:2015/09/06(日) 12:37 ID:736

髪の毛をコテで巻き巻き中

532:柊姫orひい:2015/09/06(日) 12:40 ID:woY

*女の子の日*

 『ん…』

 今の時刻は朝の7:00。
 もそもそと布団から出ようとするとふと、体に違和感を感じた。

 『いっ…たぁ…あ〜もう来たのか…一ヶ月って早いな〜』

 起き上がろうとすると下腹部に鈍い痛みを感じ、布団の中を覗くと、案の定、一部分が赤く染まっていた。

 そう、今日から約一週間、あたしは属にいう


 【女の子の日】


 なのだ。

 『う〜…いつもに増してお腹痛いし、今日はギルド行けないかも…』

 こうやって言葉を発していると平気そうに聞こえるが、実際のところ、かなり痛くて布団から出れない状態だ。心無しか体温も低くて寒い気がする。

 『でも、シーツ洗って、薬飲んで…やることいっぱいあるしなぁ…』

 あたしはそう呟くと、重い体に鞭を打ち、布団から起き上がった。

 『う〜……』

 それから約一時間。あたしは布団の中にいる。やはりお腹が痛すぎて、30分でダウンしてしまったのだ。
 それでも薬は飲めたし、シーツも変えれた。だからあたしは眠りに着こうと布団に潜った。

 のだが…

 「「ルーシィー!!!」」

 ほら来た。いつもこの時間帯になったら不法侵入してくる桜髪と青猫。





 ごめん。ご飯だからまた続き書くね。ちょっと抜けます。

533:lemon:2015/09/06(日) 12:47 ID:thA

ひい)うん!待ってるよー♪続き♪続き♪

杏)杏はいつも巻いてるの?今日出掛けるのかな?

534:lemon:2015/09/06(日) 12:52 ID:thA

これ忘れてた!!



少し遅いが、500は頂いた。















怪盗lemon

535:lemon:2015/09/06(日) 14:22 ID:thA

誰もいないのー?(´・ω・`)

536:lemon:2015/09/06(日) 15:14 ID:thA

本気で誰もいないんですか…

(寂しいと敬語になります…)

537:lemon:2015/09/06(日) 15:16 ID:thA

うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!


やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!


あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!




すいません。暴走しちゃいました。

538:柊姫orひい:2015/09/06(日) 15:29 ID:woY

れもん)お、落ち着こう!ガチで暴走しちゃってるよ!!

クロ)ゆで卵で威張るなやww私はバナナの皮剥きなら負けへんで!

杏)杏は髪が長いんかな?女子力たけーな。おい!

539:lemon:2015/09/06(日) 15:40 ID:thA

おお、ひいスイマセン…嫌なことをおもいだしやして…(記憶ぅぅ!消えろぉぉ!記憶力なんて嫌いだァァ!……………スイマセン、またガチで暴走しそうでした)

私も髪の毛長いよ!あと、髪の毛が多い!
真っ黒だよー。長くて多くて邪魔だから、いっつも後ろにひとつくくり。
はずすと友達に「lemonじゃないみたいやな」って言われる。
そんなにふいんきかわるもん?はずしたぐらいで。ま、いつも一緒だからしょうがないか。

540:lemon:2015/09/06(日) 15:42 ID:thA

ひい)絵の人をかく上手さには負けたくない(もはや料理じゃない。私は何いってんだ)

541:花火:2015/09/06(日) 16:29 ID:Q6Q

クロちゃん)ヤバい
クロちゃんのゆで卵食べたいww

ひい)そのネタをここで書くとは…!
私は男子禁制のスレじゃないから止めといたww
あと杏は髪の毛胸辺りだよ

レモン)私はボブだよ
超真っ黒だから杏がうらやまー

542:杏:2015/09/06(日) 16:36 ID:736

花火)結構前に髪の毛切ったもんね♪杏はなにかしらの理由がないと髪の毛は切らないかな⁉️

レモン&ひい)どこにも出かけないよー‼️ただの練習。初コテで髪を巻いた♪

543:lemon:2015/09/06(日) 16:38 ID:thA

そういえばさー、ここちゃんは?

ひい)私も超真っ黒だよ!友達に、黒くていいよなーって言われるけど、こっちはそっちが羨ましいよ…

ここちゃんで思い出したんだけどさ、私の親友のあだ名がここちゃんにそっくりなんだよねー

544:杏:2015/09/06(日) 16:39 ID:736

ひい)女子力なんか高くないよー‼️ただ杏はいろんな髪型にすんのが好きなだけ〜だからみんなの髪の毛でいつも遊ばしてもらってる

545:lemon:2015/09/06(日) 16:40 ID:thA

杏)あーそれわかるかも。私も理由とか、どうしても長くて大変!ってなんないと切らない。

546:杏:2015/09/06(日) 16:40 ID:736

杏は黒よりの茶色が混じってる感じだから微妙な色

547:lemon:2015/09/06(日) 16:41 ID:thA

杏)私は逆に髪いじられるー

みんなってさ、好きな人とかいるの?

548:lemon:2015/09/06(日) 16:42 ID:thA

杏)それでいいじゃん!私はそっちがいいわ

549:杏:2015/09/06(日) 16:42 ID:736

レモン)そうなんだ‼️杏は、失恋したりとか……うっとうしいなって思った時に切る

550:杏:2015/09/06(日) 16:43 ID:736

レモン)好きな人はいるよー
杏は髪の毛いじる方だね

551:杏:2015/09/06(日) 16:44 ID:736

レモン)でも太陽の光が当たると茶色になるー

552:杏:2015/09/06(日) 16:45 ID:736

せっかく髪の毛を巻いたのにお団子にするバカだよ

553:杏:2015/09/06(日) 16:46 ID:736

3

554:杏:2015/09/06(日) 16:46 ID:736

2

555:杏:2015/09/06(日) 16:46 ID:736

555get

556:杏:2015/09/06(日) 16:47 ID:736

花火)今日、塾のことカラオケ行くんじゃなかったけ⁉️

557:杏:2015/09/06(日) 16:47 ID:736

なんか1人でずっと喋ってる……

558:lemon:2015/09/06(日) 16:54 ID:thA

杏)そうなのー私もいるよー♪仲はいい方。
私はその男の子をいじって遊んで、あっちが反抗して叩いてきて私も叩き返して…ってことめちゃくちゃしてまふ。
去年同じクラスなのに今年離れちゃって…
しかも好きって気付いたのが離れた今年…
何故きづかなかった…!?

去年の連合音楽会、席が隣&歌う場所も隣&楽器が一緒でまた隣。

背の順でもその子後ろだったから、嬉しかったなぁ〜

始めに言った叩きあいとか、そのとき手掴んでつかみかえして、暑いからか、私もあっちも顔真っ赤で叩きあいしてた!
疲れたけど楽しかったぁ!あれ!

こーゆー話は結構好きだ。


ゾロ目おめ!

559:杏:2015/09/06(日) 17:02 ID:736

レモン)どっちかというと反対だね♪
仲が良い方で、向こうがいじってくる感じやわーwww.てか昨日もそうだったし

560:杏:2015/09/06(日) 17:04 ID:736

でも、もうその人のこと諦めないといけないとかすきになっちゃダメとか無理すぎる〜(べつに向こうが付き合い始めたとかじゃなくて)杏の友達からもう諦めたらとか違う恋にいったらって言われてて

561:花火:2015/09/06(日) 17:14 ID:Q6Q

杏)帰ってきたよー

562:花火:2015/09/06(日) 17:15 ID:Q6Q

私は好きな人いないな
高校は絶対共学行って恋したいなー
女子高とか絶対女子に恋するわww

563:杏:2015/09/06(日) 17:26 ID:736

花火)わかる気がするー‼️
女子校いったら女子同士で付き合ってるのが多いらしい

564:lemon:2015/09/06(日) 17:53 ID:thA

杏花火)えぇ…女子同士とか…嫌だわー

565:lemon:2015/09/06(日) 17:59 ID:thA

杏)逆かー?仲はいいのは同じだね!諦めるの?まぁ、それは杏が決めることだね♪

あう…アイツ(好きなやつ)いじると面白い反応返してくれて…だからいじんの好きなんだよなぁ♪明日学校!会えるかな?

ナツルーならナツが、こんな私と同じこと思ってそうだな…(明日学校!会えるかな?以外)

566:杏:2015/09/06(日) 17:59 ID:736

レモン)だよね

567:lemon:2015/09/06(日) 18:01 ID:thA

てか、女子同士で付き合うって、男同士でも付き合う人いんの?

568:杏:2015/09/06(日) 18:01 ID:736

Sがいじってきて杏がそれに乗っかってどぁぁぁぉあぁぉおおぁぁぉぉぉぁぁあーーってなる

569:杏:2015/09/06(日) 18:02 ID:736

レモン)いるんじゃない⁉️

570:lemon:2015/09/06(日) 18:03 ID:thA

杏)男同士よりは女同士のがましだわー
Sって?なに?好きな人?

571:coconachu:2015/09/06(日) 18:05 ID:CSI

皆私がいないとホントに小説の話じゃなくなるのねww
どーも、部活がヤバイぜ!ここちゃんです。

572:coconachu:2015/09/06(日) 18:07 ID:CSI

皆オータムコンサートで検索してみテ!うちの学校のやつなんダ!
皆来てネ!←来れるわけねぇ

573:lemon:2015/09/06(日) 18:11 ID:thA

ここちゃん)違う話ー♪なんで違う話になるんだろー?
調べてみたよ♪それってさ、京都の?(間違ってたらごめん)
ここちゃんは好きな人いるの?

574:杏:2015/09/06(日) 18:15 ID:736

レモン)Sは好きな人の名前の頭文字

ここ)調べとく‼️

575:coconachu:2015/09/06(日) 18:17 ID:CSI

れもん)京都じゃないよー!
好きな人?いるよ!グレイ様とサックス((((

杏)よろしく〜


寿司屋なう

576:coconachu:2015/09/06(日) 18:24 ID:CSI

皆……実は、私、……

577:coconachu:2015/09/06(日) 18:24 ID:CSI
























































男、なんだ。

578:lemon:2015/09/06(日) 18:25 ID:thA

杏)なら、私の好きな人はNだ!

ここちゃん)じゃあまちがえてるわーもう一回調べてみるね♪
サックス?なにそれ?

579:coconachu:2015/09/06(日) 18:27 ID:CSI

まぁ、誰も信じないかもだけど、

580:lemon:2015/09/06(日) 18:27 ID:thA

ここちゃん)ウソだー(`ο´)

581:coconachu:2015/09/06(日) 18:29 ID:CSI

ごめん今、先輩にか勝手に弄られただけだかラ!

582:coconachu:2015/09/06(日) 18:29 ID:CSI

男なわけないょ!

583:lemon:2015/09/06(日) 18:29 ID:thA

こら先輩!

584:lemon:2015/09/06(日) 18:30 ID:thA

もう一回調べてみた。

それってさ!10月11日やるやつですか!?

585:coconachu:2015/09/06(日) 18:31 ID:CSI

ごめんちゃいって先輩いってるょ

586:coconachu:2015/09/06(日) 18:32 ID:CSI

10/11ではないかな。

587:杏:2015/09/06(日) 18:34 ID:736

ここ)沢山ありすぎてわかんないー‼️
どこ中がいつやったとこ教えてくれたらわかる

588:coconachu:2015/09/06(日) 18:35 ID:CSI

きさんちゅう オータムコンサート
の方がいいかも。

589:lemon:2015/09/06(日) 18:36 ID:thA

また間違えたー!杏の言う通り多すぎ!私上からてきとーに言ってるしね

先輩!年下ですが言わせてください!!

バーカ

すいません。ごめんなさい。

590:coconachu:2015/09/06(日) 18:36 ID:CSI

喜多方三中 オータムコンサート
の方がいいや!

591:coconachu:2015/09/06(日) 18:37 ID:CSI

れもんちゃんっていうの?面白いね。ドSに喧嘩売っちゃうとか。By先輩

592:coconachu:2015/09/06(日) 18:38 ID:CSI

あれ!?ごめんずっと先輩ってやってた!正確にはただの友達ですのよ!

593:coconachu:2015/09/06(日) 18:40 ID:CSI

あ!2015年の見てょ!予告のやつだょ!

594:lemon:2015/09/06(日) 18:40 ID:thA

ここちゃん&友達さん)女の子?って、友達もドSなの……?

595:coconachu:2015/09/06(日) 18:41 ID:CSI

いえっさー!

596:花火:2015/09/06(日) 18:42 ID:Q6Q

レモン)えー女同士でも男同士でも犬でも猫でも何でもいいわーwww

てか、男嫌い

597:花火:2015/09/06(日) 18:43 ID:Q6Q

ドS多いww

598:lemon:2015/09/06(日) 18:44 ID:thA

3

599:lemon:2015/09/06(日) 18:44 ID:thA

1

600:lemon:2015/09/06(日) 18:44 ID:thA

ゲッツ

601:coconachu:2015/09/06(日) 18:45 ID:CSI

先輩二人と、友達一人がドSだょ!←私が一番ドS。

602:coconachu:2015/09/06(日) 18:45 ID:CSI

なにげに誰も狙わない601ゲット!

603:lemon:2015/09/06(日) 18:47 ID:thA

601はあげるが、600は渡さないよ?










怪盗lemon

604:lemon:2015/09/06(日) 18:49 ID:thA

ここちゃん)そうなの?

花火)確かにドSなの多いねwww

あっ!ここちゃんの言ってるやつたぶんわかったよ!

605:lemon:2015/09/06(日) 19:00 ID:thA

私の恋心。

なんで自分で気付かないだろう?

気付く時間はあったはずなのに

気付いてたら、もっと

虹色に色付いた世界を見れたのにな

ねぇ?


この気持ち、






私とあんたは一緒かな?







なにこれ?ま、一応今の私の心境……ってことで

606:coconachu:2015/09/06(日) 19:01 ID:CSI

れもん)わかった?

ここなちゅがココナッツジュース飲んだょ、今日w

607:lemon:2015/09/06(日) 19:12 ID:thA

ここちゃん)ココナッツ!はい!多分だけど

Lemonがレモン食べたよ昨日www

608:杏:2015/09/06(日) 19:22 ID:736

ここ)それ二回目に見たやつだわwww.

609:杏:2015/09/06(日) 19:23 ID:736

花火)だめやろ

610:lemon:2015/09/06(日) 19:24 ID:thA

杏)私は、Nをいじってわぁぁぁあ!って感じ。私とN、普段静かだけど遊ぶときとか、こういう叩きあいとかになると怖いくらい元気になるよwww.やっぱりNと気合うわーwww

この前、占いで相性やってみると……



95点!




心のなかで(これがマジなら……!)とか思ってた。

高くて嬉しかったなぁ〜!

611:杏:2015/09/06(日) 19:30 ID:736

レモン)その占い教えて‼️

612:coconachu:2015/09/06(日) 19:57 ID:bxk

乙女か!!
……乙女か!!(大事なことなので二度言いました)

613:lemon:2015/09/06(日) 19:59 ID:thA

杏)音波動占い

614:lemon:2015/09/06(日) 20:00 ID:thA

スマホのアプリよ♪

615:杏:2015/09/06(日) 20:24 ID:736

スマホのアプリかぁ〜……持ってないからなぁ〜

616:lemon:2015/09/06(日) 20:36 ID:thA

「ルーシィ……『大好きだ』……」

じり……と近付いてくる『大好きだった』少年

そう。

大好き『だった』……………

あたしは逃げた。
けれど狭いあたしの部屋。

トン……………

すぐに、壁について、行き止まり。

心臓がドクドクなる。

息が早くなる。

冷たいものが、背中を伝う。

怖い。


はじめて、少年、ナツに思った。


「ルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィ……………大好きだ」

「う…ぁあ……」

ナツの声が、耳元に来る。

やだ…やだ…やだ…

「い…や…っ」
「なんで嫌なんだよ。オレだぞ?オレはルーシィが大好きだぞ?それのなにがわりぃんだよ」
「や…めてっ…!」
「ルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィルーシィ…!!!」
「あ…あっ…あっ……やっ…」

いや…やめて…

狂ったように呼ばないで…

近付かないで…

触らないで…

大好きだなんて、言わないで…








なんて




















思わない。





「な…つ…」
「ルーシィ………オレのこと好きだろ?」
「…っ…だ、だい…す…き…だよ…」
「だよな?ならさ?オレのために…


















死んでくれるよな?」

「……………う……………んっ…」
「あぁ、やっぱお前はいいな…。。。お前はな?オレだけを必要として、オレだけを見ていればなにも要らねぇだろ?」
「う…ん……うぅ…」
「ダイジョウブ…死んだあとは…



















じっくり可愛がって

















オレも死んでやるから」


あたしだって、大好き。

狂ったあんたでも、大好きだった。


それも、今日で終わり。

過去形じゃない。


【永遠】に、大好き…




最後に聞いた彼の声は、



「ルーシィ……………、愛してる」





狂ってない、純粋な愛の言葉でした。

617:lemon:2015/09/06(日) 20:38 ID:thA

杏)あーそっか…残念…(´;ω;`)

618:coconachu:2015/09/06(日) 20:40 ID:bxk

れもん)ヤンデレだぁ……

619:lemon:2015/09/06(日) 20:42 ID:thA

ヤンデレかくの地味に好きかもしんない…

620:杏:2015/09/06(日) 20:48 ID:736

ヤンデレ……

621:死神さん☆:2015/09/06(日) 20:49 ID:UxU

花火)半熟、普通、硬めの3つからお選び頂けます

622:coconachu:2015/09/06(日) 20:56 ID:bxk

短編。
ジェラエル
れもんのヤンデレ見たらかきたくなった。











「なぁ、エルザ」

彼女は、後ずさる。

「愛してるよ」

ナンデ、ナミダヲナガスノ?、

「僕は、君を愛してるんだよ?」

彼女は、座り込む。

「ねぇ」

キミハキミハ、

「僕を愛していないの?」

彼女は、首をふる。

「じゃあ」

ボクノアイヲ、

「受け入れてくれるでしょ?」

赤 朱 アカ 緋



緋だった。







「ひぃっ……!」

怖いよ、怖いよ、

「嫌っ……!」

彼は、ナイフをかざす。

「やめてよ……」

こんなの、あなたじゃない、

「なにっ……」

彼は、首を傾ける。

「ち、がう……」

愛してるよ、

「ぅあぁ……」

彼は、私の名前を呼んでくれない。

「じぇら……」

赤 朱 あか アカ



青だった。

623:coconachu:2015/09/06(日) 20:59 ID:bxk

解説

これは、エルザ視点とジェラール視点に別れてて、ジェラールはエルザを殺そうとしてる。
最後の
緋だった。青だった。
はお互いの髪の色です。

624:coconachu:2015/09/06(日) 21:05 ID:bxk

地味に自信作かも、

625:coconachu:2015/09/06(日) 21:06 ID:bxk

もうねまーす
おやすみ〜
勉強しなきゃ……

626:lemon:2015/09/06(日) 21:08 ID:thA

ここちゃん)私ので書きたくなるとは…!なんか嬉しいわぁ… ジェラールが…!エルザが!いやぁぁぁあっ…!!!!

……………なんか、ヤンデレでまだ書いてない?ガジレビ書きたくなった……………

やる気が出ればかきまふ。

627:coconachu:2015/09/06(日) 21:08 ID:bxk

やばい勉強したくなぃ!

628:lemon:2015/09/06(日) 21:08 ID:thA

ここちゃん)おやすみぃ…!

629:coconachu:2015/09/06(日) 21:08 ID:bxk

れもんお話ししよーぉ!

630:lemon:2015/09/06(日) 21:09 ID:thA

ここちゃん)がんば!

631:lemon:2015/09/06(日) 21:09 ID:thA

ここちゃん)いいよ!

632:lemon:2015/09/06(日) 21:09 ID:thA

なに話す〜?

633:coconachu:2015/09/06(日) 21:11 ID:bxk

なにはなそーか?

634:coconachu:2015/09/06(日) 21:12 ID:bxk

れもんってさ、フェアリーテイルで誰が一番好き?

635:coconachu:2015/09/06(日) 21:13 ID:bxk

れもん?

636:coconachu:2015/09/06(日) 21:14 ID:bxk

あ、やべぇ親、超怒ってる。ごめんおやすみだわ。

637:coconachu:2015/09/06(日) 21:14 ID:bxk

ばい!また明日!








ドSここ様

638:杏:2015/09/06(日) 21:14 ID:736

ここ)おっ‼️まだいた!

639:杏:2015/09/06(日) 21:15 ID:736

ここ)おやすみ

640:lemon:2015/09/06(日) 21:15 ID:thA

ごめんごめん!
そうだねールーシィとウエンディかな!
エルザも好き!

641:lemon:2015/09/06(日) 21:17 ID:thA

ここちゃん)ぶぅ……………でも、しょーがないかー……………また明日話そ!(明日学校だから遅くなるけどね)

642:lemon:2015/09/06(日) 21:40 ID:thA

誰もいない……………??

みんな寝たかな?

643:花火:2015/09/06(日) 21:44 ID:Q6Q

いっるよー
塾だった

644:花火:2015/09/06(日) 21:46 ID:Q6Q

クロちゃん)半熟で!

645:花火:2015/09/06(日) 21:53 ID:Q6Q

杏)90だって
君とあの人

646:杏:2015/09/06(日) 22:40 ID:736

花火)どういうこと⁉️

647:花火:2015/09/06(日) 22:50 ID:Q6Q

杏の代わりにやったの!

648:lemon:2015/09/06(日) 22:55 ID:thA

お風呂入ってた〜

杏)90高いじゃん!よかったね!!

花火)花火はスマホ持ってるんだ?代わりにやったんだね!優しい★

649:杏:2015/09/06(日) 23:01 ID:736

花火)あぁ〜なるほど‼️ありがとう♪
90けっこう高い………やったー(≧∇≦)

650:lemon:2015/09/06(日) 23:16 ID:thA

そろそろ寝るねー♪お・や・す・み★

651:杏:2015/09/06(日) 23:25 ID:736

お・や・す・み❤️

652:柊姫orひい:2015/09/07(月) 00:22 ID:woY

 やっば!100位更新されとるww

花火)やっぱこのネタいかんかったかな??でもまぁ短編だから!

 あ、もう駄目。寝る。お休み…

653:死神さん☆:2015/09/07(月) 06:14 ID:UxU

花火)OK!!まずはー卵を買ってきまーす。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

654:coconachu:2015/09/07(月) 06:38 ID:bxk

おはよー……朝練いきまーす。
帰ってきたら小説書くね。

655:lemon:2015/09/07(月) 16:11 ID:thA

イエーイ★帰ってきたよ♪

宿題したあと小説続きかくね♪

じゃ、そこまでさよなーら〜

656:花火:2015/09/07(月) 17:35 ID:Q6Q

ひい)私はいいよー

クロちゃん)食べに行こ

ここ、レモン)たーのーしーみー

657:杏:2015/09/07(月) 17:47 ID:736

みんな小説がんばれ‼️

658:lemon:2015/09/07(月) 17:52 ID:thA

花火杏)終わったぜー★頑張る!

ひい)私もオッケェ!

神さん)ゆで卵(だったけ?)くれー!送って。私ゆで卵大好きなんだー♪
お寿司とおでん以外の卵ならなんでもすきだぁ!
半熟がいいでふ。


よぉし!今からかくぞー!

659:lemon:2015/09/07(月) 17:54 ID:thA

あ、やっぱ小説変更!前の続きじゃなくて、前言ったガジレビのヤンデレかくよ!

660:杏:2015/09/07(月) 18:06 ID:736

レモン)OK

661:lemon:2015/09/07(月) 18:16 ID:thA

ひた…ひた…ひた…

真っ暗な部屋の中。

裸足であるく少女のおとが聞こえる。

オレは耳と鼻がいいから。

少女のこえが聞こえる。

「ねぇ?ガジルぅ?どこよぉ?でてきなよ?」

こいつは…レビィは…


手に、包丁を持っている。


苦しむ姿が見たいからと、この前腕を切ってきた。

その痕が残っている。


ひた…………………


あれ?


足音が止まった。


そういえばすぐちかくにレビィの匂いがする。


もしかして……と、上を向けば……………
















「れ……………びぃ……………」

笑った、レビィが居た。
右手に包丁を持ったレビィが…

「ガジル……………見つけた」


こいつはいつも以上に変だ。

目が完全に闇に堕ちている。

こんなレビィは…

レビィじゃない……………


包丁を両手で持ち、オレの足に向かって刺した。

グサッ……………ビュッ

「うあ゛あ゛あ゛あ゛っ!!」

血が飛び散って、レビィの服にも付いた。

レビィは、切られて苦しくなって、息が早くなったオレをみて、笑っていた。


「はぁっはぁっはぁっ……………」

「ねぇガジル?」

にっこりと、笑った。

怖いくらいに。

目を細めて。


「なん…だよ……」

「あたしね?いいこと思い付いちゃったぁ」


いいこと。

この前はじめて切られたときも、

いいこと思い付いた、と言って切ってきた。

覚悟をして、答えを待った。


「ずぅっと一緒にいられる方法…
















ガジルをね?

















殺せばいいんだ」


「はっ…」


嘘だろ?

殺す?ころす?コロス?



最初は、死んだら嫌だと言ってきたのに


「愛してるよ?殺シタイクライニ」


何故変わってしまったんだ?



「ガジルも望んでいるでしょ?」



いや、変わったのはオレも同じ。



「バイバイガジル……………














永遠に、愛してる…」






君のモノになりたいと














オレは今思っているからーーー

662:lemon:2015/09/07(月) 18:25 ID:thA

感想よろ!

663:lemon:2015/09/07(月) 18:29 ID:thA

みんなは、フェアリーテイルの中でなにが一番?

私は前も書いたけど、ルーシィ、ウエンディ、エルザ!

それと、もしギルドに入ったら?

私は、ギルドマーク右肩で、色は黄色!

で、滅竜魔法使いたい!あれば、星の滅竜魔法使いたい!

ウエンディとチームくみたいなー♪


こんなこと書いて!

664:lemon:2015/09/07(月) 18:30 ID:thA

↑なにがっていうか、誰が、ね。

665:coconachu:2015/09/07(月) 18:44 ID:bxk

たっだいまーぁ!部活たのしい!!


杏花火)これから頑張って書くよーぉ!

れもん)レビィちゃんがぁ……ぅあ……
グレイ様!絶対グレイ様!もぉ愛してるよってくらい!
ギルドマークは脇腹に深い青色かな。
造形魔法を使いたいなぁ。あるなら炎のかな。
グレイ様とナツと共闘したい!

666:lemon:2015/09/07(月) 18:44 ID:thA

だれかー



ほほほー今日はカレーだぁ!

カレー好き!

667:lemon:2015/09/07(月) 18:46 ID:thA

ここちゃん)あー!確かに私、喧嘩混ざって一人勝ちしたいwww(エルザにかぁーーつ!!)

668:lemon:2015/09/07(月) 18:48 ID:thA

ここちゃん)グレイ愛してるのなら、ジュビアが恋敵だね!ジュビアが『恋敵ィィ!』って睨んでくるよ。気を付けて。

669:杏:2015/09/07(月) 18:49 ID:736

杏はエルザ・ルーシィ・ウェンディ・グレイ・ジュビア・ナツ・ハッピー・シャルルとかかな⁉️

ギルドマークは首筋と右鎖骨の間で、ミヨソティかホリゾン・ブルーかベローナかアザレアピンク

670:lemon:2015/09/07(月) 18:54 ID:thA

花火はー?

671:lemon:2015/09/07(月) 18:54 ID:thA


もうちょいで700だ!

672:杏:2015/09/07(月) 18:58 ID:736

魔法は、見たものをコピーできる魔法を使いたいな‼️

673:coconachu:2015/09/07(月) 19:01 ID:bxk

データ消えたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

674:coconachu:2015/09/07(月) 19:03 ID:bxk

れもん)大丈夫!グレイ様とジュビアくっつけ!って思ってるグレイ様信者ダから!グレイ様とジュビアにちょっかいだして二人をくっつけるのも密かな野望ww

杏)ほとんど全員やん!ジェミニみたいな魔法だねー♪

675:杏:2015/09/07(月) 19:05 ID:736

ここ)言われてみればそうだね♪

676:coconachu:2015/09/07(月) 19:08 ID:bxk

はーい、皆ちゅーもーく!
ここちゃん、リクエスト募集しまース!
ナツルー、グレジュビ、ガジレビ、ジェラエル、その他でもナンデモやります!(基本的これしかやらない)
甘甘、シリアス、パロディ、どんなのでもおけデス!
皆の希望を叶えられるよう、頑張りたいと思います!
ぜひ!リクエストよろです!

677:coconachu:2015/09/07(月) 19:11 ID:bxk

↑本音(うわァァァァァァァ!何書けばいいかわかんねぇァァァァァ!ヘ(゜ο°;)ノ)

678:杏:2015/09/07(月) 19:13 ID:736

ナツルーの学パロで床ドンのシチュエーションを入れて‼️

679:死神さん☆:2015/09/07(月) 19:32 ID:UxU

lemen)OK!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

花火、lemen)つーぎはー、鍋にお湯を入れてー、火にかけまーす((o(´∀`)o))ワクワク

680:coconachu:2015/09/07(月) 19:53 ID:bxk

杏のご希望に答えて!
ではでは、至福のひとときを……



















「な……つ……?」

私には、付き合ってる彼氏がいる。

桜色の髪の毛で、白いマフラーをいつもしてる。

それなりにカッコいい、自慢の彼氏。

……が、今少し

怒って、ます……


<4時間前>

四時間前からこんにちは。ルーシィです。

ナツって言う彼氏がいる、リア充ですw

「ルーシィ」

これは、グレイ。

もう一人、エルザっていう女の子を含めて、あたし達は幼馴染みってやつかな?

「昨日のドラマ、見た?」

「あぁ!あれね!見たよ!」

「最後マジでやばかったよな!」

「そうそう!するする謎が解かれていって……」

「犯人は意外だったよな」




これが、昼休みの出来事。

このときに感じた視線は、きっときっと、グレイが大好きなあの娘のかなって思ってた。

思って、いたんだ。




今、あたしは教室にかれとふたりきり。

こう言うと、きゅんきゅんシチュエーションを想像すると思うけど、実際はそんなもんじゃない。

猫目を鋭くして、あたしを見る。

普段は見えない八重歯が、今日は唇を飛び出していた。

「なんでさ、グレイなんかといるの?」

やっぱりソレデスヨネ……

「どっ、ドラマの話で……」

「そうじゃなくて」

そらした視線を無理矢理に追ってくる。

「なんで、グレイと話してるの?」

「そ、れは……」

彼は、嫉妬深い。

「……いいや」

トンっ

肩を軽く押された。

「あっ……」

教室の天井が目の前に広がる。

ダンっ

彼の腕が顔の横に置かれる。

「俺しか見えなくしてやるから」

顎を固定され、唇が重なる。

「んっ……」

長い口付けに、呼吸すらままならない。

「ふっ……あっ……」

やっと唇を解放すると、彼はあたしの顔を凝視する。

「……この切羽詰まった顔、すげぇ良い」

「そ、んな……ぅあっ……」

開いた口から、彼の舌が入ってくる。

こんなに深いキスは、初めてだった。

「ぁんっ……ふぁっ……」

やっと、酸素が戻ってくる。

「大丈夫か?」

どこでこんなの覚えてきたのだろう。

「……いよっ……」

「んあ?」

ネクタイを引き寄せ、唇を重ねた。

















「最初から、ナツしか見えないよっ……」



こんなことしなくても、




















「ナツしか愛せないよ……」


ナツが、大好きだから。


*Fin*

681:coconachu:2015/09/07(月) 19:55 ID:bxk

神)うちにも卵ちょうだい!あ、ひいには腐ったやつをあげてw

682:coconachu:2015/09/07(月) 19:57 ID:bxk

杏)ごめん40分も掛かっちゃった……
ちょっと失敗作かも。ごめんね……また、リクください。ごめんね!

683:杏:2015/09/07(月) 20:01 ID:736

ここ)それいいね(卵のはなしね)
小説書いてくれてありがとー‼️めっちゃキュンキュン❤️したー

684:杏:2015/09/07(月) 20:02 ID:736

神様)杏にもちょうだい

685:coconachu:2015/09/07(月) 20:04 ID:bxk

杏)良かったァァァァァァァ!!!

686:lemon:2015/09/07(月) 20:06 ID:thA

オレはグレイ。

今、ギルドの扉の前にいるのだが、
いつも以上にドンドン行っている。
喧嘩しているのはいつものこと。
けれど、今は朝。
朝は、まだ昼よりはマシ。
こんなにうるさいのはありえなかった。

(入るべきか…このまま帰るか…)

もんもん悩んでいると、やっぱり、

ありえないことの不安よりも、

なにがおきているのかという好奇心が勝った。

(よしっ!入ろう!)

ガチャっ


ーードンっ!!

なにかぶつかってきた。

みるとーー

「ルーシィ!」

相当ご立腹の、ルーシィがいた。

「ど、どうしたんだよ…??」
「だって!ナツが!ナツが!」
「ルーシィ!なにまた&マ態に近づいてんだよ!!」
「ゴラァナツ!オレは変態じゃねぇ!!」
「変態だろが!よくみろ!」

自分をみると、パンツ一丁。
服を探すと、ジュビアが持ってきた。

オレは着替えて、ナツとルーシィを落ち着かせ、テーブルに向き合うように座らせた。

何故かルーシィはオレのとなり。

「取り敢えずよー?ルーシィ、お前から話してくれ」
「うん。あのね?あたしね、昨日、グレイと仕事いったでしょ?」
「ん?あーそーだったな」
「あの事′セったでしょ?それでいったって言ったでしょ?」
「あぁ。あの事≠セよな?」
「うん。それをね、ナツにね、あの事は言わなかったんだけど、欲しいものがあるからって、言って、そのあと行ったの」
「おう」
「それで、昨日ギルド帰ってきて、まぁ、ジュビアにも協力してもらって、あの事¥o来たからって、言ったじゃない?
それでね、その日はそのまま帰って、きょうの朝、ナツにね、昨日だれと仕事行ったんだ、って聞かれてね、グレイって、答えたの」
「はぁ…」
「そしたらね!?いきなり怒ってきて、ここまで逃げてきたんだけど、ナツが追いかけてきたから、ギルドのなかを逃げてたの。ナツ以外には、あの事いってたから、皆あたしのみかたで、早く終わらそうとしてくれたんだけど、ナツが皆を無視してあたしを追い掛けてきたの!そこで丁度、グレイ来てくれたの。ここで、終わり!」

…なんだこの話は。
てっきりあの事≠ニ思ったじゃねぇか。
じゃ、次は…

「ナツ。お前は?」

「オレは!ルーシィがグレイと行ったって聞いて、ムカついた」
「??なんで」
「オレら付き合ってんだからオレでいいだろーが!」

あー言うの忘れてたな。
こいつらは付き合ってる。
ま、ギルド1のバカップルかな。

「それはな…理由あんだよ」
「何だよ」
「それはルーシィ、お前が言うことだろ?アレは家にあるんじゃなかったか?」
「うん…ナツ!来て!」
「お、おう?」

ガチャンっ

二人が出ていった。また、いつもの喧嘩が始まった。

まったく…

「手の掛かる奴等だな……あーのバカップルは」

そんな声は、騒動に消されていった。

グレイは、ため息を短くつき、騒動の中へ消えた。









ーーばたんっ

ルーシィとナツは、ルーシィのアパートに着いた。
ルーシィは、ナツを座らせ、自分も隣に座った。

「あ、あのね?えっと…欲しかったってのはね…」
「おう…?」
「これ!」

ルーシィが出したのは、リストバンドだった。炎と星のドラゴンが入っている。
お揃いのものだ。

「これ…」
「えっと…あたし、付き合ったら、お揃いが欲しかったの…で、でもねっい、言うの恥ずかしくて…」
「じゃ、なんで仕事グレイと?」
「だって!ナツといったら意味ないもの!仕事帰りに買ったんだから!」

はいっ!と、ルーシィはナツに渡した。

ナツは、安心したように、嬉しそうに着けて、ルーシィも、嬉しそうに着けた。

すると、ナツがルーシィを抱き締めた。

ルーシィは突然のことで驚いている。

「なっナツ…!?」
「よかった…」
「え?」
「ルーシィがいきなり違う男と行くから…」
「な、なに?し、嫉妬…?///」
「しちゃわりぃかよ///」
「ううん…なんか…嬉しい…」
「!とにかく!今度からは絶対俺だからな!」
「うん!」
「これも、嬉しかった!」
「よかった!気に入ってくれて!それ、炎に強いから、大丈夫よ!」
「よっしゃぁ!ルーシィ!仕事行くぞ!」
「うん!!」
「いくぞぉぉ!」

二人は元気よく、出ていった。



リストバンドに、二人合わせてハートが後ろにできることを知っているのは、



不適に笑っているグレイだけーー

終わり

687:杏:2015/09/07(月) 20:06 ID:736

ここ)の小説大好きだよ

688:lemon:2015/09/07(月) 20:13 ID:thA

ここちゃん)わたしもー!

689:lemon:2015/09/07(月) 20:13 ID:thA

12

690:lemon:2015/09/07(月) 20:14 ID:thA

10

691:lemon:2015/09/07(月) 20:14 ID:thA

9

692:lemon:2015/09/07(月) 20:14 ID:thA

8

693:lemon:2015/09/07(月) 20:14 ID:thA

7

694:coconachu:2015/09/07(月) 20:14 ID:bxk

杏)ピゃぁ!ありがとぉ♡杏だいすきだょ♡

れもん)グレイ様視点だと好感持てる!
そうじゃなくてもれもんの小説面白いけどね☆

695:coconachu:2015/09/07(月) 20:15 ID:bxk

3

696:lemon:2015/09/07(月) 20:15 ID:thA

5

697:coconachu:2015/09/07(月) 20:16 ID:bxk

3じゃなくて、さぁ、怪盗が出た!ってやりたかったのぉ!なんかへんな変換されてるしーぶー

698:coconachu:2015/09/07(月) 20:16 ID:bxk

2?

699:lemon:2015/09/07(月) 20:16 ID:thA

2

700:lemon:2015/09/07(月) 20:16 ID:thA

0

701:coconachu:2015/09/07(月) 20:16 ID:bxk

1?

702:coconachu:2015/09/07(月) 20:17 ID:bxk

いぇい!(・∀・)vなにげに誰も狙わない701ゲット!

703:lemon:2015/09/07(月) 20:17 ID:thA

700は頂いた











怪盗lemon

704:coconachu:2015/09/07(月) 20:18 ID:bxk

〇〇1っていうのが取りたいんだ!

705:lemon:2015/09/07(月) 20:20 ID:thA

ここちゃん)ありがと!ここちゃんの小説も面白いよ!!
ふーん…つぎは800と801とろっかなっ!

706:lemon:2015/09/07(月) 20:26 ID:thA

今スカッとジャパンみてるー♪
面白いわー( ^∀^)

707:杏:2015/09/07(月) 20:52 ID:736

怪盗レモン‼️777を私は頂戴しに参る‼️覚悟お

ここ)杏もだーいすき❤️

708:coconachu:2015/09/07(月) 20:59 ID:bxk

れもん)……はぁ?ぜってぇ取らせねぇ。

杏)≧З≦ノシ〜♡

709:lemon:2015/09/07(月) 21:06 ID:thA

杏&ここちゃん)ま、本命は800という、丁度の数だから…気が向いたらやるよ♪
丁度の数だけは渡さん!

710:coconachu:2015/09/07(月) 21:09 ID:bxk

れもん)一個ずれは渡さねぇ

711:杏:2015/09/07(月) 21:10 ID:736

レモン)さりげなく取ってやる

712:coconachu:2015/09/07(月) 21:10 ID:bxk

リク募中だよ!?皆リクないの!?なんか書きたいよ!

713:lemon:2015/09/07(月) 21:16 ID:thA

リクエストほしいー!

1.どのカップルがいいか。

2.誰目線?

3.ジャンルは?

ジャンルは、この中から!

甘.
シリアス.
ヤンデレ.
仕事(この場合は友情になる可能性大).
学パロ.
現パロ.
〇〇だけをする小説(これは何をするかかいてね).
〇〇な感じなら何でもok(これも何かかいてね).
グロい(これは私には難しいが、出来るところまで).
おまかせ!.

よろしくぅ!

714:coconachu:2015/09/07(月) 21:19 ID:bxk

れもん)じゃあ、リクエスト!
グレジュビ。グレイ様視点。現パロ!
で、お願い!

715:lemon:2015/09/07(月) 21:20 ID:thA

ここちゃん)リクエスト…そうだ!ジェラエルか、ガジレビで、ミラさんのイタズラで遊ばれるの書いてくれるかな?
(たとえば食べ物に惚れ薬とか入ってたり)

716:lemon:2015/09/07(月) 21:20 ID:thA

ここちゃん)おけ!

717:coconachu:2015/09/07(月) 21:25 ID:bxk

れもん)りょーかい!( ゚Д゚)ゞ

718:杏:2015/09/07(月) 21:39 ID:736

ここ)楽しみ〜

719:coconachu:2015/09/07(月) 22:01 ID:bxk

れもんのご希望に答えて!
ではでは、至福のひとときを……

















─────フィオーレ最強のギルド、FAIRY TAIL。

その実態は、実は仕事ばかりでも、遊びばかりでもない。

“恋愛”

これは、ギルドの看板娘・ミラジェーンが巻き起こす、甘い純愛物語。─────



















「あ、エルザ〜」

「ん?なんだ、ミラ」

ミラジェーンは今日も、ギルドのカウンターでにこにこしている。

今日は、ミラの前にピンク色の液体がコップに注がれていた。

「ななな、なんだ!?これは!!」

その液体は、エルザの視線を釘付けにした。

「うふふ、可愛いでしょ?」

透明なコップの縁には、うさぎのフィギュアが置いてあり、液体の中には小さな動物が浮かんでいる。

一応、飴のようなもので作られているみたいで、その動物は浮いたり沈んだりしてる。

「エルザ、いる?」

キラリ、と瞳を輝かせた。

「ど、どうしてもというならもらってやるぞ!」

そう呟きながらも、エルザはそのコップを受け取った。

「うふふ、美味しいかしら?」

「え!?エルザ、それなに!?」

長いくるくるの髪の毛をなびかせ、レビィが後ろから声をかける。

「レビィ!こ、これは、ミラがどどどどうしてもというからであってな、」

「可愛い!私も欲しい!」

レビィはエルザなどお構いなしにミラにリクエストをする。

「良いわよ、ちょうどもうひとつあるわ」

ミラは同じものをもう一つ取り出してレビィの前に置いた。

「ありがと!」

コクン

レビィの喉が、確かに音をならして動く。

エルザも、もうすでに飲み終わっている。

「「美味しい〜」」

「……そう」

ミラの不適な笑みを見たものは、誰もいない。



後編へ続く……

720:coconachu:2015/09/07(月) 22:03 ID:bxk

あとは、明日書くね。
もう寝まーす。
おやぷみぷー♪

721:花火:2015/09/07(月) 22:16 ID:Q6Q

塾から帰ってきたー

レモン)わたくしはグレイ様とエルザを愛してまーす
ギルドマークは背中(レビィちゃんと同じとこ)で黒!
幻覚を見せる魔法が使いたいー

あと、リクでドSなガジルでガジレビ!

ここ)私はここの小説愛してるから(ドヤァ
リクで超可愛いナツルちゃんで♪

杏)石原さとみのぷにぷにダンスが可愛い過ぎるーーーーーーーーー
死ぬー

722:杏:2015/09/07(月) 22:30 ID:736

花火)今からみるー‼️
今日バレーしてるときに話してた話なんだけど、髪の毛今度巻いて的なこと言ってたじゃん⁉️その時、杏の家のコテでって言ってたけどなんで❓花火持ってなかったけ??

723:lemon:2015/09/07(月) 22:48 ID:thA

リクエストー♪


カァーカァー

カラスの声が会社の窓の外から聞こえる。もう夕方か…

そろそろ家に帰ろうか。

「グレイ!バイバイ!」
「おールーシィまた明日な」

がちゃ…

ドアを開けた。

「今日も…会えなかった…か」

オレンジの夕焼け。

少しだけ覗く青が、彼女に、似ている。

彼女とは、ジュビアのことーー

始めにあったのは、

あのときかーーー


あの日も、今日のような夕焼けがきれいな日だった。

ドンっ!!

オレは後ろに、衝撃を感じた。
オレが後ろを振り向けば、車イスに乗った、
水色の彼女。
雨なんか降ってないのに、傘を持っていた。

そう、彼女がーージュビア…だった。

名前を教えあったあと、近くの公園で、話していた。

「へぇ…グレイ様は、株式会社妖精で働いてるんですか!ジュビア、そこの品物好きなんですよ!」
「おぉ、それはどうも。そういえばさ、お前、なんで傘さしてんの?雨なんか降ってないだろ?」
「……………ジュビアは、、、初めは、普通の女の子だったんです。でも、母がいなくなったあと、悲しくて、毎日泣いていました。すると、外から、雨が降ってきたんです…」
「……………」
「それは、いつまでも、いつまでも、降り続けました。ジュビアは、皆から、雨女≠ニ、言われるようになったんです……………」
「ジュビア……………」
「そして、高校に入ったときでした。疲れから、精神的にボロボロになって、この通り、足を悪くしてしまいました…。そして、雨が降り始めて10年。やっと止みました。もう、傘をささずにすむ。雨女と言われなくなる。そう思ってました…」
「あぁ……………」
「確かに、雨女と言われなくなりました。けれど、傘は、さしたままでした」
「………なんで…」
「それは、傘をささずに過ごすと、耳のなかから、雨の音が聞こえてくるんです。母がいなくなったあと、降った雨の音が」
「そんな…」
「それは、外は勿論、建物のなかでも聞こえました。傘を、指さない限りーー」
「…」
「ある日、医師は言いました。君は、一番嫌な事が長く続きすぎたせいで、ずっとそうなってると、思い込んでしまっている…君の心の支えになるひとが必要だと、言いました…」
「まだ、見付かっていないのか…?」
「いいえ…見付かりました。でも、まだ勇気が出ないので、また今度、今日のような夕焼けの日にここで会いましょう?グレイ様」
「…?分かった。ずっと、待ってる…」

1つの約束をした、あの日ーーー


今日のような夕焼けの日に


あの日とまったく同じーーー


ーーー今日のような夕焼け…

今なら、彼女に、会えるかな?


だっ…



公園に向かった。

いつの間にか、こんなに、ジュビアが恋しい…

大好きなんだーー


黄色いベンチ。

そこにはーーー






「ジュビア……………!!」


彼女はこっちを向いた。嬉しそうな顔をして、こっちにてをふってきた。

オレは、そこに近づいた。

そこでオレは、気付いた。

彼女の傘が、無いことに。

彼女の車イスが、無いことに。


「グレイ様!遅いですよ!」
「すまんすまんっ今日…居たんだな。傘と、車イスは…、なくていいのか?」
「…はいっ!大切な人、分かりましたから!」
「だ、だれ…なんだ?」
「こっここで言うんですかっ!?」
「おう」
「じゅっジュビアのったったい…せつな…ひっ人はーーー!!」
「…」
「ぐ、グレイ様…です…」
「…へっ?」

予想外。オレ…?

「お、オレ…?」
「そ、そうだといってるじゃないですか!何回も言わせないでください!」
「え、あーごめん…」
「返事」
「え」
「返事!グレイ様は?ジュビアが……………好きですか?」
「っ!……………す、好き……………だ」
「本当ですかっ!!?」
「あぁ……………」
「ありがとうございますっ!」


君の雨を晴らすのは、だれかと思ってた





けど、どうやら、



君の雨を晴らしたのはーー












オレだったようです。

724:杏:2015/09/07(月) 23:15 ID:736

花火)おーい

725:花火:2015/09/07(月) 23:17 ID:Q6Q

杏)ストレートアイロンなんだよね
巻けるけどやりにくいからコテの方がいいかなーって
てか、めっちゃ可愛い双子コーデ見つけた杏としたい。でも高そ…

レモン)感動( ;∀;)

726:柊姫orひい:2015/09/07(月) 23:25 ID:woY

れもん)めちゃくちゃ小説更新したなぁww
 私はね、左側のお腹(おへそより少し左下)のところに深い青色か薄い翡翠色の紋章がいいな〜
 魔法は私もれもん同様、減竜魔法が使いたい!水?氷?んー…間をとって水氷竜の減竜魔法!グレイとの相性はバッチリ!的な?

ここ・クロ)私はゆで卵が食べれませーん。てか軽い卵アレルギーでぇーす。だから腐ったものなんて食べませーん。



 水曜辺りに多分小説かくから。た、多分…じゃお休み〜

727:花火:2015/09/07(月) 23:52 ID:Q6Q

続き

こんな時間に書くとだいたいボロくなる




「似ているな」と彼女は笑い、「だな」と返す

事実。オレたちの笑顔はぎこちなかった

オレは愛されずに育ち、彼女は大きな愛を失い、喜怒哀楽が表現出来ないのだ

楽しいときは笑う

悲しいときは泣く

赤ん坊でも出来るであろうそんな簡単なことがオレたちには難しかった

****

日は巡り、彼女はオレの元へ頻繁に訪れるようになった

彼女の甘く、トロっとした言葉に心の内側から冒される

そして、ある日の夜彼女はいつも通り窓から忍び込む

「今日は何を盗みに来たんだ?」

これは毎度の決まり文句

そうたずねると決まって彼女は何も?と笑った

今日は舌をペロッと出し、唇を舐める

「お前のココロって言ったらどうする?」

「拒否権は?」

「なし」

駆け落ちるようにオレは窓から飛び降りた

「随分大きな盗品だな」

「まあな。気に入ったから返す気はない」












愛されずに育ったオレは愛を失った怪盗さんに身もココロも盗まれてしまいました

END

728:死神さん☆:2015/09/08(火) 06:34 ID:UxU

全員−ひい)沸騰しーたーらー、卵を入れまーす!!

ひい)食べてくれないの?(。ŏ﹏ŏ)

729:杏:2015/09/08(火) 07:38 ID:736

花火)なるほど‼️ストレートアイロンだからなんだ。フゥ〜ン(・◇・)/~~~

730:lemon:2015/09/08(火) 16:43 ID:thA

ただいまぁ!

花火)おけー★ドS…まぁ、ガジル、攻めてこうか。宿題のあと書くよ♪お楽しみに

神さん)もうちょいで完成っすか!?

731:lemon:2015/09/08(火) 17:22 ID:thA

ここちゃん)ちゅぢゅき!はよー!

終わったので花火のリク書きまーす!

732:lemon:2015/09/08(火) 18:01 ID:thA

さぁ、花火のリクエスト…

ガジレビの館へ…ドSじゃないかも…(かもというかないと思う…ごめんなさい…)




ここは、ギルドから少し離れた東の森ーー


あたしはレビィ。
今日は恋人のガジルと、楽しくきれいな森のなかを散歩していたーーー












はずだった。

「あの、えっと…が、ガジル……?」
「そんな目するレビィがわりぃんだ」
「えっちょ、ちょっと…」

あー!ガジルの悪い癖が出ちゃったよっ!

何かって?それはね…

二人っきりになると大体の確率で…


ドSになるんだよっ!


うあぁ…嫌だよ…

こうなると恥ずかしいの…!!


てか…何…両側にガジルの手。

後ろには大きな木。

え…逃げ場が…ない?

いっつもなんとかして逃げてたのに…………!

こうなるとどうすれば…っ

「何考えてんだよチビ」
「なっ!ち、チビじゃな…」
「チビ」
「違うってば…っ…………」

あれ?ど、ドSじゃ…ない…

きょ、今日は大丈夫…かな…












と、思いきや…

「はむっ!?」

いきなり、キスしてきた。

ながい、キス。
そろそろ苦しい…

どんどんと、ガジルの胸板を叩いた。

ぱっと、離してくれた。

「ぷはぁっ…何…いきなり…!?」
「オレがいるのに他のこと考えてたから…その罰だ」
「なっ!…ん…」
「息が続かなくなって倒れたら人工呼吸もしてやるよ」
「なに言って…んん…」
「お前はオレのことだけ考えてればいいんだよ…」
「ん…はぁ、…ん」
「レビィ」

オレだけ≠ネんて…


超勝手…


バカ…













でも………















大好きだよ……。。。ガジル…。






こんな駄作を申し訳ありません花火様ぁ!
ガジル!なぜドSにならんのさ!!
ガジルのバーカバーカ!
ごめんなさいぃ…
しかも短い…
ごめんなさいぃぃぃぃっ!!

733:lemon:2015/09/08(火) 18:20 ID:thA

だれか…っ!

いませんか…っ!

寂しいんですよ…っ!

うわぁぁぁぁぁあん…っ!

734:lemon:2015/09/08(火) 18:25 ID:thA


ぽつぽつぽつ

くものなみだが おちてきた。

つめたい つめたい

とうめいな なみだがおちてきた。

ぽつん

ほっぺたにおちた。

自分がないているみたい。

くものだれかは

こんなふうにないているのかな。


おーわーりー★

735:lemon:2015/09/08(火) 18:30 ID:thA

君の笑顔。

君の怒った顔。

君の泣いた顔。

君の照れた顔。


すべて、残ってる。

オレの心のなかで。

いつまでも いつまでも

残ってる。

涙は枯れることを知らない。

だからこんなふうに出てくる。

雨のように。

君にもう一度会えたならーー

この涙は枯れることを知るのかな。


大好きだーーー





あたしも、大好きだよ















そう、聞こえた気がしたんだ。

736:lemon:2015/09/08(火) 18:30 ID:thA

二つとも制作時間5分。

737:lemon:2015/09/08(火) 19:04 ID:thA

皆いない……

寂しいよー

寂しいです……

738:coconachu:2015/09/08(火) 19:13 ID:bxk

れもん)の小説全部きゅんきゅんするーぅ♡

ひい)アレルギーだろうと関係ない。食え。

花火)良かったね。エルザ、ジェラール!

739:lemon:2015/09/08(火) 19:15 ID:thA

ここちゃん)わぁぁ!嬉しい!ありがとう!
ひいがかわいそう(;´∀`)アハハ…

740:lemon:2015/09/08(火) 19:19 ID:thA

ここちゃんの見て思い出した!ごめん花火!
感想忘れてたよぉ!

感想
よかった!全然ボロくねぇ…。リクエストに答えられない私とは大違いだ(´;ω;`)

741:花火:2015/09/08(火) 19:38 ID:Q6Q

レモン)ありがとー
最後らへん寝ながらかいてたw
ガジレビ良かった!
色々な台詞あったけど超マイナーなとこ言うと超勝手…ってとこが一番好き!
てか、思い出して感想言ってくれてありがとっ


ここ)早くここの小説が読みたーーーーーーーーーーーーい

ひい)せっかくクロ様が作ってくれてんだ。食え。










ひい‼冗談だ!愛してるから許せ!

742:杏:2015/09/08(火) 19:43 ID:736

www.

743:coconachu:2015/09/08(火) 19:58 ID:bxk

れもんのリクエストの続きです。
ではでは、至福のひとときを……



















─────フィオーレ最強のギルド、FAIRY TAIL。

その実態は、実は仕事ばかりでも、遊びばかりでもない。

“恋愛”

これは、ギルドの看板娘・ミラジェーンが巻き起こす、甘い純愛物語。─────














「あ、れ」

カクンッ

レビィは膝から崩れ落ちる。

「な、んか……ぅぁ」

レビィはそのまま倒れ込んだ。

「ミラ!なにをし、て、」

エルザも、レビィと同じように倒れる。

「くっ……ぅ」

ドサッ

「うふふ♪どうしたの二人とも?」

「れっレビィ!」

倒れたレビィに真っ先に飛んできたのは、


─────────ガジル。

「良かった……寝てるだけだ」

ガジルは、ほっと一息ついて、レビィを抱えた。

「とりあえず家につれてくから」

ガジルはそのままギルドの扉を出ていった。

「あら?アルコール入れてたかしら……」

てへ、とミラは舌を出した。

「エルザ、どうしようかしら?」

ミラは白々しく首を傾ける。

ギィィ……

「おい、そこのミラジェーンに呼ばれ、て……」

ギルドに入るなり倒れたエルザを目撃してしまった人物は、その目を丸くした。

「あら、いらっしゃい、ジェラール」

ジェラールはエルザに駆け寄る。

「これは一体な「酔っちゃったみたいだわ」

最後まで言わせてくれよ、と呟きながらエルザを見下ろす。

「ところでエルザどうす「折角来たんだしエルザ連れてってくれない?」

ジェラールは諦めて、エルザを抱える。

「じゃあ、失礼した」











「うふふ、目覚めたときが楽しみだわ」

ミラの声は、騒がしいギルドに消えた。



*続く……*







思ったより長い……

744:coconachu:2015/09/08(火) 20:00 ID:bxk

れもん)大丈夫、ひいはこういうキャラだ。

花火)書いたから、私の小説書いたから。

745:杏:2015/09/08(火) 20:03 ID:736

ここ)めーーーちゃ続きが気になるから早く書いて

746:coconachu:2015/09/08(火) 20:04 ID:bxk

杏)りょーかい!
うふふ、面白くなるわよ♡

747:lemon:2015/09/08(火) 20:08 ID:thA

ここちゃん)小説続きを楽しみにしてるよ!!
てか、ひいってそういうキャラなのかwww
ふむ。よぉーく分かった( ^∀^)ニコッ

748:coconachu:2015/09/08(火) 20:27 ID:bxk

続きです。
ではでは、至福のひとときを……















─────フィオーレ最強のギルド、FAIRY TAIL。

その実態は、実は仕事ばかりでも、遊びばかりでもない。

“恋愛”

これは、ギルドの看板娘・ミラジェーンが巻き起こす、甘い純愛物語。─────












「んぅ」

ここは、どこ?

「起きたか?レビィ」

ガジル……?

ギュッ

ガジルの服の裾をつかむ。

「?どうした」

くんっと引っ張ると、ガジルは呆気なく倒れる。

「な、ん……!?」

首元を引っ張って、唇を重ねた。

「んっ、んぅ!」

一度唇を離し、ガジルの顔を見た。

耳まで真っ赤に染まっている。

───普段は強がりなガジルのこんな顔見たら

「んっ、んぁぅ」

唇をまた、重ねる。

「だいすきだよ」

───止まらなくなるの。
















「ふっ……」

「む。お早う、エルザ」

瞳を開くと、そこは自分の家のベッドの上だった。

体を起こす。

「大丈夫か?気持ち悪かったりしないか?」

ジェラールを見つめる。

「どうした?」

その体に、腕を絡める。

「な、エルっ……」

「ジェラール……」

細いと思ったその体は、

「会いたかった……っ」

思うよりも

「愛してるんだ……っ!」

男の体だった。

「エル、ザ……っ」

少しの時間見つめあったあと、二人は、どちらからともなく

口付けた。








次の日、手を繋いでギルドに来た二組のカップルの姿があったとかなかったとか。



























「え?あのピンクの飲み物?私は少し強めのアルコールしか入れてないわよ♪」















END

749:lemon:2015/09/08(火) 20:29 ID:thA

ここちゃん)わぁぁぁぁぁあっ!よかった!よかったよ!リクこたえてくれてありがとぉ!

750:花火:2015/09/08(火) 20:39 ID:Q6Q

ミラちゃああああああああああああああん
貴女が神か

751:coconachu:2015/09/08(火) 20:49 ID:bxk

れもん)いえいえ♪このくらいどうってことないよーぉ♡

花火)神だ。

752:杏:2015/09/08(火) 20:50 ID:736

ミラ可愛いーーーーーーーーーー‼️ミラのこういう性格が好き♪

753:coconachu:2015/09/08(火) 21:00 ID:bxk

杏)それな!ここもそーもう!

花火)大分前にリクしてくれたかわいいナツルーこれからかくねーぇ!

754:杏:2015/09/08(火) 21:03 ID:736

ここ)だよねぇ〜♪

755:lemon:2015/09/08(火) 21:17 ID:thA

ここちゃん)また新しいの?わお!私の好きなナツルーだ!楽しみ!

私もリクエスト応募中…!щ(゜▽゜щ)

756:花火:2015/09/08(火) 21:18 ID:Q6Q

誕生日ネタ書きたかったけど公式でないから10月27日で
何かジェラエルの日らしい
同棲設定
現パロ




時計の針は23:59を示した

色々やっていたらこの時間だ

夜更かしは肌に悪いとルーシィから聞いたっけな

隣の部屋の彼はもう眠っているだろうか

いっそこのままここで寝てしまおうか

動くのも怠くなり机に突っ伏すと、この静かな部屋には大き過ぎる着信音とバイブ音が鳴った

机から伝わる振動に思わず小さな悲鳴をあげる

「ひゃっ…!」

差出人は…ジェラール

隣の部屋だ

用があるなら来れば良いのに

10月27日 0:00
件名 誕生日おめでとう
本文 起きてるか?


誕生日?

カレンダーを見れば確かに誕生日だ

日付が変わった瞬間に送ってくるなんてマメな彼がやりそうなことだ

10月27日 0:01
件名 ありがとう
本文 起きてる



10月27日 0:01
件名 夜食食べたい
本文 さっき声がした
ひゃっ…!だっけ?


10月27日 0:02
件名 冷蔵庫にプリンがある
本文 黙れ。


10月27日 0:03
件名 エルザの作ったのが食べたい
本文 ごめん
疲れてるだろう?
心理テストでもしようか


10月27日 0:03
件名 冷蔵庫にプリンがある
本文 やる


10月27日 0:04
件名 作って
本文 今から書くことを目を瞑ってやってくれ
オレたちの家を思い浮かべて玄関から入れ。全部の窓を
開けて閉めて出ろ



10月27日 0:05
件名 冷蔵庫にプリンがある
本文 やったぞ


10月27日 0:06
件名 了解
本文 その間に誰か見たか?


10月27日 0:06
件名 分かれば良いんだ
本文 見た。私の部屋で女の子



10月27日 0:07
件名 はい
本文 その部屋に同じ幽霊がいるらしい



10月27日 0:08
件名 泊めてください
本文 へ、へぇ



10月27日0:08
件名 良いぞ
本文 怖くなった?



そのメールを送った

彼女は今頃どんな顔をしているだろうか?

コンコン

小さく鳴り響くノックの音

薄く笑みを浮かべドアを開けると枕を抱えた彼女が立ってた

「怖くなった?」

「そんなことはない。寒かった」

「まだ10月だ」

彼女はオレより先に布団に潜り込む

続いてオレが入ると彼女は言った

「昔と同じことしてる。変わったのは、コンクリートじゃなくて布団で寝られることと年齢だけなのに何か、変な感じする」

「そうだな」

彼女は知らない

その「年齢」がオレたちの関係を色濃くしていることを

彼女がオレに抱いてる緊張感とそのわけを

オレが彼女を愛していることを

「おやすみ。エルザ」

こんな関係が続くのも悪くない

そう思ったオレは意気地なしだな


END


感想よろしくお願いいたします

757:lemon:2015/09/08(火) 21:30 ID:thA

花火)件名での会話面白いw.10月27日ジェラエルの日なんだー。なんでそうなるのかな?ナツルー(7月26日)しか知らない…
一番分かりやすいんじゃ…
グレジュビとか、ガジレビもあるのかな?

758:杏:2015/09/08(火) 21:39 ID:736

花火)エルザ可愛い〜♪

759:lemon:2015/09/08(火) 21:48 ID:thA

嘘つき


嘘つき。

ナツの嘘つき。

ずっと一緒って、言ったじゃん。
ずっと守るって、言ったじゃん。

約束破らないでよ。






大好きだ、ずっと一緒にいようぜ!








オレがルーシィを守る!














その二つの言葉が、ずっと心に残ってる。


あたたかい、言葉。



だったんだ。




その時は。







でも今は、








君がいない今は、










心に突き刺さる、針のような言葉。












大好きだけど、大嫌い。















あたしはアンタが














大好きだった。








でも、











愛してる












大嫌いだけど、愛してる。



矛盾してるけど、




あたしはアンタが、ナツが





大好きだった。けど、







愛してる。

760:coconachu:2015/09/08(火) 21:50 ID:bxk

花火)かわいいな、エルザwてかやばい、怖くなっちゃったんですけどどうしてくれんの。

れもん)うちもナツルーのひしかしらん

杏)それな!


7/29*ナツグレの日ボソッ……

761:coconachu:2015/09/08(火) 21:52 ID:bxk

れもん)切ない……

762:coconachu:2015/09/08(火) 21:52 ID:bxk

どうしよう怖いょ誰かいないの助けて

763:lemon:2015/09/08(火) 21:56 ID:thA

ここちゃん)ナツグレ…なに、あれ?BLってやつ?
私んち頭ん中で探検したら、5にんくらいいたんですけど!

私さぁ、一回ね、学校の中の細い道をね、一年のとき、帰りに一人で通ってたわけよ。
そしたらね、後ろから、『お前だれ?』って聞こえたんだよ。
後ろ向いてもだれもいないし、うえらへんから聞こえてきたんだよ。
あれはビックリしたわー。
でもあんま気にしてない。

764:coconachu:2015/09/08(火) 21:56 ID:bxk

助けてなんかガタンっていったよとか思ったら弟だょ怖いァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

765:coconachu:2015/09/08(火) 21:57 ID:bxk

良かった誰もいない。誰もいない。誰もいない。誰もいない。誰もいない。誰もいない。

766:coconachu:2015/09/08(火) 21:57 ID:bxk

探索してもいないよいないよいないよいないよいないよいないよいないよいないよいないよ

767:coconachu:2015/09/08(火) 21:58 ID:bxk

怖いよおぉぉぉぉ

768:coconachu:2015/09/08(火) 22:00 ID:bxk

こわがりなんだょぉぉぉ

769:coconachu:2015/09/08(火) 22:00 ID:bxk

助けてぇぇぁぁぁぁぁぁ!

770:lemon:2015/09/08(火) 22:01 ID:thA

ここちゃん落ち着いて!ここで落ち着け!

771:lemon:2015/09/08(火) 22:01 ID:thA

検索してもいないって…誰が?

772:coconachu:2015/09/08(火) 22:02 ID:bxk

れもん)なにもだょ!

773:coconachu:2015/09/08(火) 22:03 ID:bxk

怖いからなにも言わないで面白いこといってぇぇぇぁぁ

774:lemon:2015/09/08(火) 22:04 ID:thA

ここちゃんつてこあたしねれもんの家にすんでるんだけどやることないのだからここちゃんのところいつていい

775:coconachu:2015/09/08(火) 22:06 ID:bxk

きてぇぇぇぇぇれもんんんんんんん

776:coconachu:2015/09/08(火) 22:07 ID:bxk

うわぁぁぁぁぁぁぁぁあ

777:lemon:2015/09/08(火) 22:08 ID:thA

れもんいないもんだからあたしがいつてあげるよここちゃんここちゃんここちゃんここちゃんここちゃんここちゃんここちゃん

778:lemon:2015/09/08(火) 22:11 ID:thA

ゾロ目ゲッツ!щ(゜▽゜щ)

779:lemon:2015/09/08(火) 22:12 ID:thA

ここちゃーん?大丈夫?

780:lemon:2015/09/08(火) 22:15 ID:thA

なんでいなくなるのきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきてきて

ここちゃん

781:lemon:2015/09/08(火) 22:17 ID:thA

ここちゃん返事してくれー!

寂しいよぉ!

782:杏:2015/09/08(火) 22:18 ID:736

杏がきたよー

783:杏:2015/09/08(火) 22:18 ID:736

いままでずっと心理テストしてたw

784:lemon:2015/09/08(火) 22:18 ID:thA

ちょいふざけすぎましたかねー?
ごめんねここちゃん。
許して(/≧◇≦\)

785:lemon:2015/09/08(火) 22:20 ID:thA

杏!ここちゃんこないーさっきのオバケ(?)のマネしたら。

786:lemon:2015/09/08(火) 22:27 ID:thA

みんなー?

787:lemon:2015/09/08(火) 22:27 ID:thA

いないのー?

788:lemon:2015/09/08(火) 22:27 ID:thA

12

789:lemon:2015/09/08(火) 22:27 ID:thA

11

790:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

10

791:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

9

792:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

8

793:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

7

794:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

6

795:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

5

796:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

4

797:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

3

798:lemon:2015/09/08(火) 22:28 ID:thA

2

799:lemon:2015/09/08(火) 22:29 ID:thA

1

800:lemon:2015/09/08(火) 22:29 ID:thA

ゲッツ!щ(゜▽゜щ)

801:lemon:2015/09/08(火) 22:29 ID:thA

ゲッツ!щ(゜▽゜щ)

802:lemon:2015/09/08(火) 22:29 ID:thA

ヤッホー★

803:lemon:2015/09/08(火) 22:32 ID:thA

777.800.801は貰ったよ














怪盗lemon

804:lemon:2015/09/08(火) 22:36 ID:thA

えぇーと…なんかだれもいないんですけど…



おやすみっ!

805:杏:2015/09/08(火) 22:36 ID:736

杏が心理テストしてる間に取られてたwww.

806:杏:2015/09/08(火) 22:37 ID:736

レモン)おやすみ〜♪

807:死神さん☆:2015/09/09(水) 06:04 ID:UxU

全-ひい)5分茹でたらー!!かーんせーい!!

ひい)大丈夫だよ!!無理矢理食べさせたりしないから!!

808:coconachu:2015/09/09(水) 06:49 ID:bxk

ごめんちょっと色々あって。(ノдヽ)

れもん)ごめんねーぇ!本当にごめん!!
取られたァァゥィァァダァァァマア

杏)杏の家は大丈夫か?

神)神は優しいよのぅ(*´ω`*)ホワワ

809:coconachu:2015/09/09(水) 06:53 ID:bxk

聞いてよ聞いてよ

花火の小説の心理テストしてたら、昨日の夜に私がいるところに“いた”のょ……
ヤバイヤバイとか言って逃げようとしたら、なんか……足が……捕まれたみたいに動かなくなって……
そのあとなんかあった気がするんだけど思い出せない。
気づいたら朝だった。



何てことしてくれんだ、お化けやろう&花火

810:杏:2015/09/09(水) 06:59 ID:736

ここ)杏それ元から知ってるからやっても意味がないんだよ〜

811:杏:2015/09/09(水) 07:01 ID:736

・~・

812:coconachu:2015/09/09(水) 07:01 ID:bxk

やべぇ今日も眠れねぇ怖がりだな私
うわぁぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぃぁあぁぁいぁいあ
タヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒぬタヒ((((

花火は責任とってくれるの?とってもらわないと困る。
ってことで面白いジェラエル書きなさい。

813:coconachu:2015/09/09(水) 07:02 ID:bxk

杏)そーなの?うちエルザと一緒にやってたんだよねw

814:coconachu:2015/09/09(水) 07:04 ID:bxk

れもんとお話ししながら逃げてたらガシッと……

815:杏:2015/09/09(水) 07:08 ID:736

ここ)でも実際本当かどうかわかんないし自分で自分を怖がらせてるかもね♪www.

816:死神さん☆:2015/09/09(水) 15:50 ID:UxU

ここ)うん(*´ω`*)僕優しい

全-ひい)皆にゆでたまごをはーいたーつ!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ【ゆでたまご】

817:杏:2015/09/09(水) 15:56 ID:736

習い事から帰ってきたらもらうね♪

818:花火:2015/09/09(水) 16:39 ID:Q6Q

ここ)じゃあ、書かせていただきまーす

クロちゃん)あ。いまきた

819:lemon:2015/09/09(水) 18:12 ID:thA

たっだいまぁ!
この時間に来るのは絶対友達と遊んでまぁす♪

ここちゃん)あ、でた?私がふざけて送ったあの子≠ルんとにここちゃんのところ行ってたりして…?ま、楽しいこと考えればいいよ

神さん)美味しそうなゆで卵!いただきまーす!!

ではー宿題してきますのでー何分かお待ちをー

820:lemon:2015/09/09(水) 19:07 ID:thA

あー一時間近くたっちまったー!!

てゆーかだれも来てないの!?

821:死神さん☆:2015/09/09(水) 19:18 ID:UxU

うぇーい

822:lemon:2015/09/09(水) 19:19 ID:thA

意味が分かると怖い話


ある地方から大学に行くために引っ越してきた女子高生がいた。
その女子高生は、ある1つのアパートに住んだ。
大家さんに、部屋を案内してもらい、なかに入った。
入ると、とてもシンプルな、アパートにしては広い部屋。大家さんに挨拶をして、扉を閉めた。

(きれいだな…あれ?)

よくみると、壁に一つだけ穴が開いている。

覗くと…

(うわ…真っ赤だ)

目、丁度くらいの小さな穴。
この隣には部屋がある。
繋がってないだろうか?

そんな不安を抱きながら、少し面白かったので、その女子高生は毎日そこを覗いていた。

一日、二日、三日四日。

そこは、真っ赤だった。

少し不気味になった女子高生は、大家さんに聞いてみることにした。

すると、大家さんはこう答えた。

「隣の部屋に、赤い目の人が住んでいますよ」


終わり

はーい。解説してくれる人ー出来る人ー
あってたら…ナツルーの絵をあげよう

823:lemon:2015/09/09(水) 19:20 ID:thA

うぁーい☆

824:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 19:25 ID:B/E

>>822
なんかそれに似たものをちゃおホラーDXで見た気がする

825:lemon:2015/09/09(水) 19:29 ID:thA

もういっこー★『彼氏』

最近彼女と連絡がとれない。

携帯に電話かけても出ない。

アルバイト先は無断出勤が続いている。

家にいっても鍵がかかっていて留守のようだ。

何か事件に巻き込まれたのかもしれない。

とても心配だ。

繋がらない携帯に何度となく電話をして、アルバイト先に様子を見にいき、彼女の家を訪ねる。

毎日毎日、これの繰り返し。

明日辺り、彼女の家のドアをこじ開けて家の中の様子を見てみよう。

何か手がかりが見つかるかもしれないから。

終わり

これわかる人ー!ちなみに前のやつの題名は、『壁』だよ。

826:lemon:2015/09/09(水) 19:31 ID:thA

は、はじめましてエネさん!

え、初めてだよね…?

もうすでにため口だけど、ため口、呼び捨てオーケーっすか!?

827:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 19:33 ID:B/E

>>826
初めましてだよ〜!
タメ口いいですよ!

828:lemon:2015/09/09(水) 19:40 ID:thA

エネ)やったー!
私もちゃお見てるよー♪ホラーのもたまに買ってるけど、こんなのかいてたっけー?
私のあれは、ゲームの知識。

さぁ!お答えを!!

829:lemon:2015/09/09(水) 19:43 ID:thA

あ、景品変えるわ。

解説(もししてくれて)、あってたら、
どれかのカップルの絵を描きまーす。
どんな絵でもかくよ♪

ご飯食べてくるー

830:coconachu:2015/09/09(水) 19:50 ID:bxk

杏)それもそうだね♪

神)うわぁあい!美味しいなぁ!ひいは食べられないのか〜残念だなぁ!!!

花火)はよかいてくれ!

れもん)ひでぇ!!ふざけた物送ってくれたなオイ!
一個目の意味が分かると怖い話は、隣の部屋の住人がその穴からずっと除いてたんでしょ?で、その目をずっと見てたってやつだよね?
二個目のやつは、彼氏がストーカーなのかな?違う?
合ってる?

エネさん)はじめまして!coconachuデス!*ここ*とお呼びください!
タメ、呼び捨ておけですか?
自分はおけデス。
これからよろです♪

831:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 19:50 ID:B/E

うまく説明出来ないけど・・・。
いつも右目を隠してる普通に可愛い女の子なんだけど、
仲良くしてれる女の子に依存してて、
合コンの時には誘ってないのについてきたりして邪魔しまくりw
女の子の部屋の壁に小さい穴が開いていたのに気が付いて、
覗いてみると真っ赤な部屋が広がっていた。

次の日右目を隠してる女の子が、昨日した事や下着などを詳しくしゃべっていて、
おかしいと思った女の子がその女の子に聞くと、
「私、右目の方がよく見えるんだ。目が赤いからかなぁ?」
と不気味に笑う。

確かこんなんだったハズ・・・。
わかりにくいよね。

832:coconachu:2015/09/09(水) 19:52 ID:bxk

れもん)ごめんさっきの誤字った。

除いてたんでしょ?

覗いてたんでしょ?

デス!

833:lemon:2015/09/09(水) 20:11 ID:thA

ここちゃん&エネ)うーん…おっけー!エネのはちょっと違うけど…(ごめんなさい)あってるよ!なんのカップルでどんな絵を描いてほしい!?

ここちゃん)またおくっていい?私のいえ探検すると5人いてさ、今やったら4人になってた。マジにそっち行っちゃったかも。
すまんなwww

834:lemon:2015/09/09(水) 20:13 ID:thA

あっ!ここちゃんは、二つ書いてて、どっちもあってたから二枚ー♪

835:coconachu:2015/09/09(水) 20:14 ID:bxk

れもん)オイ!止めてくれ!お願い!
グレジュビで、ツンデレグレイ様かな!

836:coconachu:2015/09/09(水) 20:14 ID:bxk

じゃあ、もう一つは、
ナツルーで、無自覚両想い!

837:lemon:2015/09/09(水) 20:18 ID:thA

ここちゃん)絵だからね!かけたら言いまーす。今から書くぞーやほぉっい!

838:coconachu:2015/09/09(水) 20:19 ID:bxk

本当に見れたらなぁ……

839:lemon:2015/09/09(水) 20:35 ID:thA

ここちゃん)かけたよー♪そうだね、私も見てもらいたいー!

840:lemon:2015/09/09(水) 20:36 ID:thA

二つできたよ( ^∀^)

絵かくのは早い方だよ♪

841:杏:2015/09/09(水) 20:36 ID:736

神様)おいひ〜‼️もぐもぐε-(´∀`; )ふー

842:杏:2015/09/09(水) 20:37 ID:736

レモン)杏も見たいー‼️
今ツインテールNow

843:杏:2015/09/09(水) 20:38 ID:736

エネ♪ヨロシクね‼️
タメOKだよ〜(^O^☆♪

844:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 20:38 ID:B/E


了解!!

845:coconachu:2015/09/09(水) 20:50 ID:bxk

お風呂上がりなう

846:coconachu:2015/09/09(水) 20:51 ID:bxk

今日はもう寝ます。
まだリク募中だから書いてほしい人はここちゃんが寝る前によろしくーぅ

847:lemon:2015/09/09(水) 20:52 ID:thA

ここちゃん)おっけー★

エネ)絵のリクエストないかな?

848:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 20:53 ID:TN2

グロいのとか好きだよ。

849:lemon:2015/09/09(水) 20:55 ID:thA

グロいの…OK。なんのカップルがいい?

850:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 20:57 ID:TN2

うーん・・・Fantasyなキャラで笑

851:lemon:2015/09/09(水) 20:59 ID:thA

あー!5年だからよめねーo(T□T)o!

852:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 21:00 ID:TN2

ファンタジーなキャラで笑

853:lemon:2015/09/09(水) 21:03 ID:thA

ファンタジー笑
もういっそ全員書いちゃおうwww←マジ。今から書くぜよっ!

854:杏:2015/09/09(水) 21:17 ID:736

わーたのしみ………‼️(=゚ω゚)ノ

855:lemon:2015/09/09(水) 21:25 ID:thA

いえいただいまー♪

お絵描き終わったぁ!

全員のカップルでグロいの書いたぜ!

ちなみに5分前には終わってたー♪

856:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 21:25 ID:TN2

Σすご!?

857:杏:2015/09/09(水) 21:47 ID:736

レモン)すごいね♪

858:lemon:2015/09/09(水) 21:56 ID:thA

ありがとー!お風呂入ってくるぅ!

(゜∀゜)=

859:花火:2015/09/09(水) 22:16 ID:Q6Q

はーいこんばんは

花火でっーす!
もう見たかった番組を見逃し逆にテンションMAXでーす

ここ)んーじゃ、私が面白いジェラエルを書くから面白いナツルーね

エネ)何かはじめましてじゃないかも…
花火だよ!タメOKだからよろしくねんっ

杏)私は今日ツインテール愛好会を設立した

860:柊姫orひい:2015/09/09(水) 22:27 ID:woY

エネ)初めまして!柊姫だよ!ひいって呼んでね!これからよろしく!ちなみに中1のクロとリア友だよ〜

皆)ゴメン。昨日来れんかったし、結局小説もかけんかった…

クロ)私明日、朝練習があるから一緒に学校いけん!ゴメン!三人四脚リレーだけらしいから…本当に何で私三人四脚リレーなんか選んだんだろ…
 ま、そういうことだから明日はRと二人で学校に行ってね!本当ゴメン!



 お休み〜

861:lemon:2015/09/09(水) 22:31 ID:thA

おやすみ〜

862:lemon:2015/09/09(水) 22:33 ID:thA

だーれーかー話しましょ♪

863:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 22:33 ID:sSc

ちゅどーん!

864:lemon:2015/09/09(水) 22:34 ID:thA

ちゅだーん!!

865:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 22:35 ID:sSc

風が強い・・・・。

866:lemon:2015/09/09(水) 22:44 ID:thA

エネって何県に住んでるの?

私は大阪府だよ♪

867:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 22:48 ID:sSc

秋田〜☆

868:lemon:2015/09/09(水) 23:04 ID:thA

秋田なんだ〜!結構離れてるね

869:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 23:04 ID:sSc

大阪いいなぁ〜・・・

870:エネ◆bk RESET:2015/09/09(水) 23:05 ID:sSc

風強くて怖い!

寝落ちします!

871:lemon:2015/09/09(水) 23:07 ID:thA

大坂いいかな〜?

私も寝るね♪

おやすみぃ!

872:死神さん☆:2015/09/10(木) 06:30 ID:UxU

エネさん)こんにちわー★ひいのリア友、中1だよー!!
    一人称コロコロ変わります。ひいの呼ぶ「クロ」はあたしのことだよー
    ため、呼び捨てOK!!適当に呼んでね〜

873:花火:2015/09/10(木) 07:39 ID:Q6Q

面白いジェラエル
学パロ

「邪魔するぞ」

声がしたと思ったら窓からエルザが入ってくる

オレとエルザはいわゆるお隣さんと言うものでオレの部屋とエルザの部屋の間は3メートル

普通なら飛べる距離ではないがそこは彼女だからということにしておこう

「うわっ、ちょっ!いきなり入ってくんなよ!」

オレはそう叫ぶと読んでいた本をベッドの下に滑らせる

するとエルザは頭にクエスチョンマークを浮かべ首を傾げた

「何故隠した?『彼女の心をつか「だー!!!!!!!」

動体視力半端ねぇ!

「何しに来たんだよ!」

違う雑誌を取り出しながらオレがそう聞くと彼女はんーと曖昧な返事をする

オレが雑誌を読み始めると暫くして腰に腕が回された

「邪魔だ」

彼女はオレの腰に頭を押し付ける

「助けてくれ。グレイ」

はぁー

これが本題ね

「何だよ?」

「ジェラールが好きすぎる」

続く

874:lemon:2015/09/10(木) 16:22 ID:thA

ただいまーん( ^ ^)r

花火)ジェラエルー♪続きはどーこーかーなッ

はーい!いつもどーり宿題してきますのでー何分かお待ちをー

875:lemon:2015/09/10(木) 17:09 ID:thA

イエーイ★
宿題からかえって参りましたlemon姫だよ♪

またまた誰もいないのね…いいわ!誰かくるまでこの口調で話すんだからね!(ルーシィっぽい口調で)

876:lemon:2015/09/10(木) 17:11 ID:thA

あっ!これでナツルー自分でやっちゃおう!
(ただの消費役)

877:lemon:2015/09/10(木) 17:11 ID:thA

やっぱやめた!全員の会話するー

878:lemon:2015/09/10(木) 17:13 ID:thA

ルーシィ

みんなー!きて!まずは、ガールズトークよ!

879:lemon:2015/09/10(木) 17:14 ID:thA

ジュビア

きましたー!ここですね!

880:lemon:2015/09/10(木) 17:14 ID:thA

エルザ

ここだな?ほう、ガールズトークか。面白そうだな。

881:lemon:2015/09/10(木) 17:15 ID:thA

レビィ

ルーちゃん!あたしも来たよ!

882:lemon:2015/09/10(木) 17:15 ID:thA

ルーシィ

みんなー!そうだよ!ここであってる!

883:lemon:2015/09/10(木) 17:16 ID:thA

ジュビア

ガールズトーク…なら!みなさん!

好きな人を言いましょう!

884:lemon:2015/09/10(木) 17:17 ID:thA

レビィ

えぇっ!恥ずかしいよー!

885:lemon:2015/09/10(木) 17:18 ID:thA

ルーシィ

いいわね、いっちゃおっか!

886:lemon:2015/09/10(木) 17:18 ID:thA

エルザ

ふむ、いいな!言おうか!

887:lemon:2015/09/10(木) 17:19 ID:thA

レビィ

み、みんな恥ずかしくないの!?

888:lemon:2015/09/10(木) 17:19 ID:thA

ルーシィ

まぁ、ちょっと恥ずかしいけど、女の子だけだし!いいじゃん!ほら、まずレビィちゃんよ!

889:lemon:2015/09/10(木) 17:21 ID:thA

レビィ

そ、それもそうだけどさ…

ってあたし!?

え、これって絶対言わなきゃいけないの!?

890:lemon:2015/09/10(木) 17:21 ID:thA

エルザ

891:lemon:2015/09/10(木) 17:21 ID:thA

ルーシィ

892:lemon:2015/09/10(木) 17:22 ID:thA

ジュビア

893:lemon:2015/09/10(木) 17:22 ID:thA

エルザ

894:lemon:2015/09/10(木) 17:22 ID:thA

ルーシィ

895:lemon:2015/09/10(木) 17:22 ID:thA

ジュビア

!!!!

896:花火:2015/09/10(木) 17:23 ID:Q6Q

そうだー!絶対!

897:lemon:2015/09/10(木) 17:24 ID:thA

花火)きたー!続きやってほしい?

898:lemon:2015/09/10(木) 17:25 ID:thA

2

899:lemon:2015/09/10(木) 17:25 ID:thA

1

900:lemon:2015/09/10(木) 17:25 ID:thA

!щ(゜▽゜щ)ゲッツ

901:lemon:2015/09/10(木) 17:25 ID:thA

ゲッツ!щ(゜▽゜щ)

902:lemon:2015/09/10(木) 17:26 ID:thA

888.900.901は頂いた。














怪盗lemon

903:花火:2015/09/10(木) 17:30 ID:Q6Q

やって欲しいけどスレ数消費するからまとめてお願いしたい

904:杏:2015/09/10(木) 17:32 ID:736

レモン)なんかほんま杏ついてないかも……だってネットの通信が切れたりパパに取り上げられたときに800とか900とかいっつもすぎてる

905:杏:2015/09/10(木) 17:35 ID:736

花火)どこに作ったん

906:lemon:2015/09/10(木) 17:40 ID:thA

花火)OKだ!小説として今から作る!!

杏)ほんまについてないなー(;´∀`)
つ、次はいけるって!

いまから書くからその間さいならー

907:coconachu:2015/09/10(木) 17:55 ID:bxk

やぁやぁ、部活忙しここちゃんだぜぃ!
雨降りだから早帰りだぜぃ!

花火リク、面白いナツルーこれからかくねーぇ!

908:coconachu:2015/09/10(木) 17:56 ID:bxk

ごめんなさいなんかテンション低すぎておかしくなった。
逆に高くなってきたみたいです。

909:coconachu:2015/09/10(木) 17:58 ID:bxk

皆小説書くときって何から考える?

910:エネ◆bk RESET:2015/09/10(木) 18:07 ID:sSc

>>909
私は・・・・出だしと終わりを考える!
じゃないと書いてるうちに訳わかんなくなるから・・・(-_-;)

911:花火:2015/09/10(木) 18:08 ID:Q6Q

杏)何を?

ここ)何も考えてなーい
強いていうなら言わせたい台詞

誰に言わせるか

シチュエーション

912:死神さん☆:2015/09/10(木) 18:17 ID:UxU

あとチョット早ければ!

913:花火:2015/09/10(木) 18:23 ID:Q6Q

続き


「ジェラールが好きすぎる」



「は?」

エルザはグリグリとオレの腰に頭を押し付けながら言った

「好きなんだったら良いだろ?」

するとエルザはボソボソと呟く

「私だけ好きだったら…何か、悔しい…」

はぁー面倒くせぇ

「大丈夫だ。アイツもお前のこと大好きなんだから」

そう言えば彼女は顔をガバッと上げた

「本当か?」

「ホントだって」

「じゃ、帰る。邪魔したな」

その数秒後だった

「邪魔をする」

扉から入ってきたのはジェラール

彼とオレはわりと仲が良い

「っ!ドイツもコイツもいきなり入ってくんなよ!」

そう叫ぶと再び読んでいた本をベッドの下に滑らせる

「何故隠した?『彼女の心をつか「だー!!!!!!!」

何だよ?何でだよ?二人揃ってこの動体視力!

「どうしたんだよ?」

本題に入ろう

「いや、その…エルザが可愛すぎて辛い」


「…は?」


何だよ?何なんだお前ら

オレの家は何だ?ノロケ話をするためにあるのか?

もう、さっさと気持ち伝えろよ

「エルザああああああああああああああああああああああ」

そう叫ぶとジェラールを背負い、窓からエルザの部屋に投げ入れる




オレはそのあと二人がどうなったかは知らない



END

ここ!駄作でごめんっ


感想よろしく!

914:lemon:2015/09/10(木) 18:27 ID:thA

続き
1 レビィ
ぜ、絶対?わ、分かったよ……わ、私の好きな人は、、、えっと、、、

が、ガジル……
2 ルーシィ
やっぱりね。分かってたよ。
3 ジュビア
ジュビアもです。
4 エルザ
私もだ。
5 レビィ
ならなんで聞くのー!!

6 ルーシィ
面白いし

7 ジュビア
笑えるし

8 エルザ
楽しいし

9 レビィ
そんなところで団結すんな!
あたし言ったんだし、次はルーちゃん言ってね!

10 ルーシィ
あたしは、ナツ!
はい!次、ジュビア!

11 ジュビア
はい!ジュビアは、グレイ様です!
最後は、エルザさん!!

12 エルザ
私は、ジェラールだぞ!

13 レビィ
………………なんでみんなそんな淡々と言えるの!!?

14 ルーシィ


15 エルザ


16 ジュビア


17 ルーシィ


18 エルザ


19 ジュビア


20 ルーシィ


21 エルザ


22 ジュビア


23 ルーシィ


24 エルザ


25 ジュビア


26 ルーシィ


27 エルザ


27 ジュビア


28 ルーシィ


29 レビィ
長すぎっ!!もうっ!!

30 エルザ
あ、いいこと思い付いたぞ!

31 ルーシィ
なに?エルザ

32 エルザ
ここの皆が選ぶ一人が、そいつの好きなやつに告白するっていうのはどうだ!?

◯◯が告白してほしい。

っていうんだ!

33 ジュビア
いいですね!!やりましょう

34 レビィ
確かに面白そうー!やろうやろう!

35 エルザ
よし。まずは私だ。私は………………ルーシィ!

36 ルーシィ
あ、あたし!?
ならあたしは………………ジュビア!

37 ジュビア
ジュビアですか!?
えぇっと………………ジュビアは……レビィさん

38 レビィ
えっ!?
あ、あたしは、、、エルザ!!

39 エルザ
っ!?わたしだと!?
全員一人づつ言ってしまったじゃないか。

40 ジュビア
じゃあこれで!
みんな今から告白しにいく!
ナツさんはルーシィの家にいるはずだし、
ジェラールさんも今日ギルドいたし、
ガジルさんもいたはずです!

41 ルーシィ
わ、分かったわよ……は、恥ずかしいけど……
そのかわり!ジュビアも告白するのよ!?

42 エルザ
そうだ!告白しなきゃ私が切る!!

43 ジュビア
わ、分かりました分かりました!!だから切らないでくださいぃぃぃいっ!!!

44 レビィ
また絶対か………………まぁいいやっ!

45 ルーシィ


46 エルザ


47 ジュビア


48 レビィ


49 ルーシィ


50 エルザ


51 ジュビア
|

52 レビィ
\(゜∀゜\)=З

53 レビィ
どうだったー!?

54 ルーシィ


55 エルザ


56 ジュビア


57 ルーシィ


58 エルザ


59 ジュビア


60 ルーシィ


61 レビィ
あたしもだよ!
てかなんで皆しってんの!?

62 ルーシィ
いいのいいの。

63 エルザ
みんなみんな

64 ジュビア
幸せに

65 ルーシィ
なれたんだから。

66 レビィ
そうだね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わり★

915:lemon:2015/09/10(木) 18:33 ID:thA

ここちゃん)なんも考えてない。書きながらあーこうしよっかなーってなって、最初ッから書き直して遅くなったりするよ♪
ま、書くときは頭の中まっちろけ。

花火)あ、グレイだったのかっ!最初ジェラールと思ってしまったw.二人はこのあと幸せになるかなー??

私の小説も感想よろ!

916:柊姫orひい:2015/09/10(木) 18:49 ID:woY

 皆、私暫くの間来れんかもしれん…今度いつこれるか…
 うん、来れたら来るけどね!じゃ、これだけ伝えに来ました!またね!

917:杏:2015/09/10(木) 18:50 ID:736

花火)ツインテール同好会てきなの言ってたじゃん⁉️そこどこ❓

918:杏:2015/09/10(木) 18:50 ID:736

習い事に行ってきまーす♪

919:花火:2015/09/10(木) 18:55 ID:Q6Q

杏)あーそれね
んーじゃあ、うちんち笑
ってか、おだんごできなーい
ヘルプ〜杏〜

レモン)そうよ笑
エルザとグレイの関係が何気に好き
はぁー面倒くせぇを口に出さないのがグレイの良いところ
ちなみにグレイの読んでいた本は『彼女の心を掴む方法』です

920:lemon:2015/09/10(木) 18:55 ID:thA

ひい)そっか……うん、これたらきてね!待ってるよ!

杏)いってらー

921:lemon:2015/09/10(木) 18:57 ID:thA

花火)本の題名は予想通り!d=(^o^)=b

922:lemon:2015/09/10(木) 19:00 ID:thA

あー少し相談でーす

ユーレイとかそーゆーの平気って人、私が前ここちゃんに送ったようなの送っていい?
なんかちょっと私霊感あるみたいなんだよ

923:lemon:2015/09/10(木) 19:33 ID:thA

だーれーかー

あうあうあー

924:花火:2015/09/10(木) 19:45 ID:Q6Q

レモン)絶対嫌です

925:死神さん☆:2015/09/10(木) 20:04 ID:UxU

ふぁぁ

926:lemon:2015/09/10(木) 20:34 ID:thA

神さんどぉ?オバケとかへーき?送ってオケ?

927:エネ◆bk RESET:2015/09/10(木) 20:35 ID:sSc

私は平気ですよ!

928:lemon:2015/09/10(木) 20:35 ID:thA

花火)残念だなーま、無理矢理はしないからさ!安心してね!

929:lemon:2015/09/10(木) 20:38 ID:thA

エネ)ほんと!?じゃ、今じゃなくて、後で送るかんねー♪(オバケさーんこっちへおいで)

930:花火:2015/09/10(木) 21:00 ID:Q6Q

これが何だか解るかね?

http://ha10.net/test/write.cgi/ss/1441886375/l2

931:lemon:2015/09/10(木) 21:03 ID:thA

花火)しーんースーレー



キターーーー!!!

932:lemon:2015/09/10(木) 21:06 ID:thA

花火)いってみたー♪

933:lemon:2015/09/10(木) 21:33 ID:thA

エーネーチャン

アソビマショ

934:花火:2015/09/10(木) 21:36 ID:Q6Q

遊ぶ〜

935:lemon:2015/09/10(木) 21:47 ID:thA

コッチニキテ

ロックヲカケテ

スノードロップアゲル









クローバーモアゲヨウカ


アネモネソレハワタシノコト


フクジュソウニナッチャッテ

ワタシトオナジヨウニ

ムスカリサガソ

ネェイイデショ

ハナビチャンモアソビマショ

ミィーンナミンナイッショニアソボ

936:lemon:2015/09/10(木) 21:49 ID:thA

ネェダレカヘンジシテ

ソウジャナイトフキノトウ

937:lemon:2015/09/10(木) 21:52 ID:thA

アザミニシチャッテイイノ

938:花火:2015/09/10(木) 21:57 ID:Q6Q

うわあああああああああああああああああああああああ
ちょ、だ誰か来てよ〜
助けてくれえええええええ

939:杏:2015/09/10(木) 22:03 ID:736

花火)どうしたん⁉️

940:lemon:2015/09/10(木) 22:05 ID:thA

ハーナービチャン

ニゲナイデヨ

アソブンデショ

ジブンデイッタデショ

アソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボアソボ

941:lemon:2015/09/10(木) 22:05 ID:thA

あ、すまん対象が花火に……

942:杏:2015/09/10(木) 22:07 ID:736

レモンチャンジャア、アントアソブ?

943:lemon:2015/09/10(木) 22:09 ID:thA

ワタシハレモンジャナイヨ?

デモアソボ

944:花火:2015/09/10(木) 22:14 ID:Q6Q

杏ううううううううううううううう

レモンじゃない人が怖いいいいい

945:lemon:2015/09/10(木) 22:15 ID:thA

ミンナミンナニゲルンダ

アソブッテイッテモサイゴハアソンデクレナイノ

ウソツキナンテダイッキライ

カゾクナンテダイッキライ

トモダチナンテダイッキライ















カゾクナンテイナカッタ



トモダチナンテイナカッタ



シンジテホシイタダソレダケナノニドウシテミンナウソツキナンダロウ?



ネエドウシテ?




オシエテヨ

946:lemon:2015/09/10(木) 22:16 ID:thA

ネェハナビチャン

947:lemon:2015/09/10(木) 22:19 ID:thA

ヘンジシテ

948:lemon:2015/09/10(木) 22:22 ID:thA

ナニモシナイカラ

949:lemon:2015/09/10(木) 22:22 ID:thA

キキタイダケナノ

950:lemon:2015/09/10(木) 22:25 ID:thA

花火!

951:lemon:2015/09/10(木) 22:27 ID:thA

大丈夫だから返事してあげなよ!

952:lemon:2015/09/10(木) 22:28 ID:thA

私がいるからね!

953:lemon:2015/09/10(木) 22:29 ID:thA

モオイイヨレモン

ハナビチャンキクダケキイテ

954:杏:2015/09/10(木) 22:29 ID:736

花火これは嘘だよ‼️惑わされちゃダメ

955:lemon:2015/09/10(木) 22:31 ID:thA

トモダチッテナニ

カゾクッテナンナノ



ドウシテワタシニハイナイノ


ワタシダケナカマハズレ?



ネェドウシテ


ワタシニハデキナイノ


カゾクトトモダチデキナイノ


コワイシカイワレナイノ





















ダレモトモダチニナッテクレナイノ?

956:lemon:2015/09/10(木) 22:32 ID:thA

花火)私じゃないって……誰って言うんだよ?

957:lemon:2015/09/10(木) 22:36 ID:thA

オバケジャナケレバ




コワガラレナイ?






トモダチデキル?











カゾクガデキル?












ダイスキッテ、













ダキシメテ


































くれますか?

























花火ちゃん

958:lemon:2015/09/10(木) 22:37 ID:thA

おや……すみ。

オバケにも事情があるんだよ

959:エネ◆bk RESET:2015/09/10(木) 22:38 ID:sSc

私はお化けでも妖怪でも友達は大歓迎!!
・・・なタイプ。

960:杏:2015/09/10(木) 23:05 ID:736

エネと一緒で大丈夫な👻ならOK

961:エネ◆bk RESET:2015/09/10(木) 23:06 ID:sSc

きゃ☆

962:杏:2015/09/10(木) 23:36 ID:736

www.

963:花火:2015/09/10(木) 23:40 ID:Q6Q

レモンじゃない誰か)あなたに人の心があるのなら人の姿じゃなくても私は大好きって抱き締めるよ

964:花火:2015/09/10(木) 23:41 ID:Q6Q

リク募集しまーす
なるべく細かく!!
本当にネタ提供してください!!

965:杏:2015/09/10(木) 23:59 ID:736

花火)じゃあ久しぶりひ王様ゲームやってよ

966:死神さん☆:2015/09/11(金) 06:23 ID:DFs

lemen)お化けは大丈夫。だってそこら辺うじゃうじゃいるし。怖がる要素がねえww

lemenでは無い貴方)あなたが強く望めば、奇跡は起きる。

967:lemon:2015/09/11(金) 16:44 ID:thA

ただいま!
今日学校でチャレンジがあって、一番に終わりましたぁ!

なんだろ……私の分身(まぁ自分だけど)、消えたかも……?今探検すると、お風呂場にいた女の子消えてる。上にいた女の子も消えてる。残りは一人なんだけど、目が赤く光っていて、白い髭のはえた執事さんっぽい人だけ残ってる。あれ、なんとなくお風呂場にいたようなあの小さな女の子ならこんなこと思ってもいいかなーと思ってかいたやつあってたかな。みんな!執事さんの成仏手伝ってくれ!その執事さんの部屋にいくと目線感じるので早急にお願いします。

宿題してくるね!

968:lemon:2015/09/11(金) 16:49 ID:thA

きてみたよ
















わたしがだれかわかる?

969:エネ◆bk RESET:2015/09/11(金) 16:50 ID:sSc

>>968
お化けちゃん

970:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 17:00 ID:x3o

コノハナ姫です。
仲間に入れて下さい。
中1女子です‼

971:lemon:2015/09/11(金) 17:28 ID:thA

コノハナ姫)OK!はじめまして!lemonだよ!呼びタメOKだよ♪またもや年上とは…!

972:エネ◆bk RESET:2015/09/11(金) 17:34 ID:sSc

私が最年長かな?
中2だから

973:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 17:51 ID:x3o

ちょっと歯医者行ってきまーすε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
8時位にまたき
その時にプロフィール載せます

974:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 17:53 ID:x3o

書き途中に書き込んじゃった
わたしもタメOKです!
コノハって呼んでくれたら嬉しいな♪

975:lemon:2015/09/11(金) 17:59 ID:thA

小説!
続きでーす♪

サザーン……


海の音が横でなる。

あれ?あたし……

あ、そっか……

あたし、泣きながら走ってここに来たんだっけ。

あたしはたった。
少しふらついたが、しっかりとたつ。

目の前には、綺麗な夕日を映した海が見えるーーー











はずなのに。


目の前には、影。赤い目をした黒い影。
あたしはその影に聞いた。

「だれっ何よっ!?」
「ふはは……僕はね












君の心の中の闇だ」

「はっ……?」

あたしの心の闇?
そんなーー

「そんな本のようなこと、あるわけな「それがあるんだよ。ルーシィ。僕は、君の分身のようなものさ」なっーー!?じゃあっ!なんでここに来たのよ……」

影は笑いながら言ってきた。

「君は、悲しいだろう?大好きな人に離れていかれて」

「か、悲しくなんか……」
「僕は君の闇だ。悲しい、嫌悪、苦しい、人間の闇のすべての感情、僕はルーシィの分身だから、その感情は全て分かっているんだよ」
「っ……」
「君は苦しいだろう?悲しいだろう?」
「……っ!」
「僕に任せてみないかな?」
「えっ……?」
「僕のこの手をとれば、楽になるよ」
「あ……」

手が……吸い寄せられるように……
















黒い手に、あたしの手がおかれた。



その瞬間、黒い何かがあたしを包んだ。
黒いそれから見えたのは、

さっきの影が、あたしになっていく姿だった……

「もう眠りなよ?ルーシィ。後は僕がやってあげる。起こすときに起こしてあげるよ……」



その言葉を聞いて、あたしは眠りについたーー












るんるんと、金髪の少女が、スキップする。

茶色の目に、赤みがかかっている。

魚屋のおじさんが声をかける。

「おー!ルーシィちゃんじゃねえか!この魚よォ、余っちまったから、よかったら取りに来てくれよ!」
「はい!ありがとうございます!」

「ふーん。やっぱりルーシィちゃんは元気がいいな」
「ねえじーじ。あの子だーれ?」
「あ?おめぇの好きなルーシィちゃんじゃねえか」




「ルーシィちゃんは……








あんな人じゃないもん……」


小さな小さなその声は、夕方の町に溶けていったーーー…











とんとんとん

リズムよく地面を叩く音。

とん

止まった。
金髪に赤い目の少女は、目の前の建物を見上げている。

そこに書いているのはーーー













妖精の尻尾ーーー




続く

976:lemon:2015/09/11(金) 18:02 ID:thA

コノハナ姫)んーじゃーな…コノハナだから、ハナ姫でいいかな?姫っていってみたかったんだよねー!
歯医者(だったっけ?)いってらっしゃい!

977:lemon:2015/09/11(金) 18:03 ID:thA

エネちゃん

正解。




わたしはなんで来たと思う?

978:エネ◆bk RESET:2015/09/11(金) 18:03 ID:sSc

>>977
友達になりたいから、かな?

979:lemon:2015/09/11(金) 18:06 ID:thA

ううん。もっと別の理由だよ。





















わたしはね




































お礼いいに来たの。

980:エネ◆bk RESET:2015/09/11(金) 18:14 ID:sSc

お礼?

981:lemon:2015/09/11(金) 18:20 ID:thA

えへへ…
なんでお礼いいに来たのかは恥ずかしいからね…



ありがとう…











…もうここにはわたしは来ないから。



バイバイ…

982:lemon:2015/09/11(金) 18:21 ID:thA

ちょっとなんかやったあと私が恥ずかしくなってきた…


みんなっ、最後の赤い目の執事さんどうすればいい?答えを下さい。

983:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 19:02 ID:x3o

只今帰ってきました。
20分ほど時間できたんだー
誰かいるー⁇
lemon) スペルあってるかな??
”ハナ姫”いいねー
ずっと読んでたけど、小説上手いね
尊敬しちゃうよ

984:coconachu:2015/09/11(金) 19:04 ID:bxk

ひさびさに来てみたらなんなのこの修羅場。
なんか新スレできてるし新しい子来てるしお化けさんいるし、なんだこの普段以上に支離滅裂なスレッドは。

985:lemon:2015/09/11(金) 19:05 ID:thA

いるいるー♪

ハナ姫★小説うまいだって!尊敬!?なんと…私に言うとは…ありがとう!ハナ姫は小説かく?

986:coconachu:2015/09/11(金) 19:05 ID:bxk

コノハナ姫ちゃん
こんにちは!coconachuデス!
小説を書くことと、絵を描くことが大好きな、
中1女子デス♪
タメ、呼び捨ておけですか?自分はおけです♪
これからよろです!

987:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 19:06 ID:x3o

一応プロフィール載せとくね〜

名前 コノハナ姫
歳? 中1 13歳
性別 女子ですよ!

小説は書いたことありません
読むのが本業!!
気が向いたら書いてみようかな
他に知りたいことあったらどんどん聞いてね

988:coconachu:2015/09/11(金) 19:06 ID:bxk

花火)面白いジェラエル最高だったよ!
これから面白いナツルー描くから!待ってて!

989:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 19:10 ID:x3o

coconachuさん)はじめまして
タメ、呼び捨てOKで....っあ
OKだよっ!
みんなと同じようにココって
読んでもいいかな⁇⁇⁇

990:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 19:12 ID:x3o

誰か居ますか〜??

991:coconachu:2015/09/11(金) 19:13 ID:bxk

コノハナ姫)わぁい!これからよろだよーぉ!
是非是非*ここ*ってよんで!
あ!コノハって呼んでいい?

992:coconachu:2015/09/11(金) 19:14 ID:bxk

なんか心配だし、ナツルーは新スレに描くわーぁ

993:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

8?

994:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

6か!

995:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

5

996:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

4

997:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

3

998:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

2

999:coconachu:2015/09/11(金) 19:15 ID:bxk

1

1000:コノハナ姫 nNN:2015/09/11(金) 19:15 ID:x3o

ここ)ぜんぜん良いよー むしろ嬉しーよー

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ