東京喰種«Fiction»

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:中村かし:2015/09/07(月) 21:51 ID:FFg

いつも現実味が無かった

まるでディスプレイごしに見ているようで

みんながマニュアル通りに言葉を発しているようで

その感覚は自分が当事者になっても変わらず

その感覚を言葉で表すのならば

心が、[無い]と表してみる

2:中村かし:2015/09/07(月) 22:10 ID:FFg

「鳳、帰りマック寄らねー?」
面識の無いクラスメイト
正確には、認識したことが無いんだろう
「いーよ」
仲良くしても何も支障がない
そんな皮肉な考えで相手との交流を行う
それは友達でも恋人でもそうだった
何でもいい加減にすれば良い加減になって戻ってくる
フワフワ宙に浮いてる感覚でも
悪目立ちして周りから浮いた感覚よりましだった
平凡な毎日で良かった

3:中村かし:2015/09/08(火) 21:55 ID:FFg

平凡な日々には微かな変化が付き物だ
それはときに生活に大きく支障をもたらしたりする
「今学期から転入してきた伊吹愛さんだ」
彼女の事情で喋ることができないが仲良くしろよ
担任の声はもう、届かなかった
俺はその"伊吹愛"の虜になっていた
長い睫毛、滑らかな髪、整った顔
そして瞳の奥に潜んだ闇
彼女の一つ一つで俺はいつしか夢中になった 

彼女が少し微笑んだ気がした


書き込む 最新10 サイトマップ