銀魂小説(ホラー)

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:げんまい:2015/11/20(金) 21:30 ID:SWI

題名の通り銀魂のホラー小説です。

あらすじ
ある時源外のの作った機会で廃校に飛ばされた万事屋と真選組。
脱出方法を考える一行は一人の少年と出会う。
 ねぇ僕と遊ぼうよ…
しかしこの少年の正体はとんでもないものだった…

2:げんまい:2015/11/20(金) 22:11 ID:SWI

会話文多めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある日の昼のこと

銀時「ったく なんで俺たちがあんたの発明に付き合うことになるんだよ。」
源外「仕方ないだろ。銀の字考えて見ろ。発明で失敗しても生きてそうなのはお前らだけだろ。」
銀時「俺達じゃなくてもヅラとかいるだろ?」
?「銀時なぜ俺がいくべきなのだ?」
銀時「この声はヅラか!?」
?「ヅラじゃない桂だ!」
銀時「て言うかどこにいるんだよ。」
神楽「銀ちゃん!下ネ!下アルヨ!」
銀時「ん?下か?」
桂「うむ、リーダー正解だ。俺は下にいた。」
銀時「ってことでじーさんよぉコイツヅラの野郎もいることだしこいつでもいいだろ?」
源外「そういう訳には…」
土方「御用改めてある!真選組だ! ここに桂がいるとの情報を得た!お前らのなか改めさせてもらう!」
銀時「よぉ税金ドロボーどもが昼間っから仲良く警察ごっこですか?コノヤロー」
土方「悪いが本物の警察だ。」
桂「真選組だとぉ!源外殿少々先にいかせてもらう。」
源外「!それはまだ未完成だぞ…」
ポチッ
一同「なんだ!この光は!」
ピカァ ボンッ
数分後

近藤「イタタタ…どこだ?ここは?」
沖田「さぁわかりやせん?」
新八「あっ沖田さんそれにゴr…近藤さんも…」
近藤「今ゴリラって言おうとしたよねぇ」
銀時「あぁ?ゴリラにゴリラって言って何が悪いんだ?」
新八「まぁまぁ落ち着いてここは協力しましょう。」
銀時「しゃーねえなぁんで誰がいるんだ?」
神楽「えっと銀ちゃんにダメガネ、定春、ゴリラ、マヨラーにサド、zの人とヅラにエリーそれから私ネあと何人かいるアル」
定春「ワンッ!」
山崎「えっ俺は?」

            つづく

3:匿名さん:2015/11/29(日) 02:38 ID:Kak

神楽「いつからいたアルかジミー!」
山崎「いやさっきからいまs(銀時「そんなことよりここから脱出する方法を考えるぞ」
沖田「ちょっとまってくだせぇ旦那、ここは場所もわからないところでさぁ最初にもしもの時のために持ち物検査といきやしょう」
銀時「それもそうだな。じゃあ土方君から〜」
土方「なんで俺から!?」
ガサッゴソッ
銀時「えっとマヨネーズ10本とタバコにライター刀だな」
そのあと神楽・新八・近藤…………と調べていった結果…
銀時…木刀洞爺湖・アポロチョコ
新八…メガネ・お通ちゃんのブロマイド
神楽…酢昆布×3箱・番傘
近藤…名刀虎鉄ちゃん
土方…マヨネーズ×10本・刀・煙草・ライター
沖田…菊一文字・アイマスク
斉藤…刀×2本
山崎…刀・あんぱん・ミントンラケット
桂…爆弾・刀・んまい棒サラミ・コーンポタージュ味
エリザベス…看板
定春…無し
その他(真選組隊士等)…合計刀×27本

銀時「誰もロクなもん持ってないじゃねーかよ!!」

4:げんまい:2015/11/29(日) 02:38 ID:Kak

↑俺です


書き込む 最新10 サイトマップ