レッツボカロリレー♪♭#

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:46猫 6AU:2015/12/25(金) 17:04 ID:6AU

荒しはご遠慮下さい。

ボカロ等の雑談、小説、以外はしないで下さい

2:ゆもん♪ :2015/12/25(金) 18:32 ID:F8M

46猫 やっほー!入れて!
リレーは何番目でもOK

3:ゆもん♪ :2015/12/25(金) 20:32 ID:F8M

と、いうより小説って誰から書き始める?初音みくから?

4:46猫 6AU:2015/12/26(土) 12:01 ID:6AU

ゆもん♪は何がいい?
私は何でも良いよ!

5:SEGA好き sage:2015/12/26(土) 12:41 ID:bQc

失礼します
参加してもいいでしょうか
そして自分がトップバッターをやらさせていただいてもいいでしょうか?

6:46猫 6AU:2015/12/26(土) 14:06 ID:6AU

別にかまわないよ!
じゃあ初めて!
最初は・・・KAITOとミクとリンの三角関係で行こう!

7:ゆもん♪ :2015/12/26(土) 18:44 ID:F8M

46猫&SEGA好き
よろ〜!
46猫
三角関係!いいね。
タイトルは、どうするの?
私が思いつくのは、
1ライバル
2ハツコイ
3青春学校
っとか、思いついたのがこんな感じ。
曲はあんまりないかな。

8:SEGA好き sage:2015/12/26(土) 19:38 ID:bQc

元のボーカロイドソフトウェア準拠でPCの中の世界が舞台とかどうでしょうか

9:46猫 6AU:2015/12/27(日) 17:25 ID:6AU

いいいい!
最高です!
タイトルは・・・シンプルにスリー、恋、PC.・・・・・「パソ恋三角形」・・・・・はどうですか?!

10:ゆもん♪ :2015/12/27(日) 18:50 ID:F8M

いいと思う!

11:ゆもん♪ :2015/12/27(日) 18:51 ID:F8M

略しちゃうと
『パソ恋』
だね。

12:SEGA好き sage:2015/12/27(日) 18:54 ID:bQc

自分もそれでいいかと
では前言通りトップバッター行かさせていただきます
少々御時間を

13:SEGA好き sage:2015/12/27(日) 19:27 ID:bQc

「KAITO兄さん」

「ミク……」

「何をそわそわしてるの?そんなに今日来る子の事が気になるの?」

「え、と、いやまあその……」


PCの奥底、持ち主のマスターの目の届かない最深部
そこが私達VOCALOIDの居場所だ

そこに今日、もう一人の新しい子が入る予定だ


「はあ、兄さんらしくない」

「そうは言っても……」


今、その子はインストールの途中
0と1に分解され、PCの中を移動し、再構築しているところだ


「MMDで海パン一丁でノリノリで裏表ラバーズ踊ってた兄さんはどこへ行ったのやら」

「ブフォッ!?ミク、アレは忘れてくれ!アレはマスターの暴挙で自分の意思じゃなくて!」

「でもまんざらでもないみたいに見えたけど?」

「いや違うんだ!アレはそうじゃなくて!」


本人も忘れたいであろう黒歴史を掘り起こす
焦るKAITOを前に私はクスリと笑った


「コレでオッケー☆」

「何がオッケー☆だよ!忘れたいあの出来事を思い出させておいて」

「元気なさそうな兄さんなんて見たくないもの、いつもの元気一杯の兄さんの方が私は好き。だーかーらっそんなしおれた態度はもうやめてね。今日来る子にもそんなかっこ悪いKAITOは見せたくないし」

「ミク……それもそうだね、確かにこんな不甲斐ないかっこ悪いところは見せられない。ありがとう」

「それにさっきみたいにKAITOをいじめるのが楽しいし」

「……感謝して損したかも」




「あのー……」




後ろから、聞き覚えのある声がした
私とKAITOはその声の方へ振り向く
その先には黄色い少女がいた


「あの……鏡音リンです!不束者ですが、よろしくお願いします!」


インストールが終わったようだ

我が家のPCの新入り、鏡音リン


「リンちゃんだね!歓迎するよ!私は初音ミク!色々このPCの中に色々あるけど、とりあえずよろしくね!」

「初音ミクさんですね!よろしくお願いします!」

「ほらほらKAITOも自己紹介して」

「……」

「どうしたの?」

「……あ、いや何でもない。自分はKAITO、よろしくね」

「こちらこそよろしくお願いします!」



これが私達三人の出会い
これが私達の物語の序章だ

14:SEGA好き sage:2015/12/27(日) 19:27 ID:bQc

大体こんなところでしょうか

15:ゆもん♪ :2015/12/27(日) 19:37 ID:F8M

おおっ!ww。
ミクが面白い!
次は誰にする?

16:46猫 6AU:2015/12/28(月) 12:41 ID:6AU

ゆもん♪いいよ次!

17:ゆもん♪:2015/12/28(月) 15:15 ID:F8M

〜パソ恋〜(略)
「カイトさん?」
「?どうしたの?りんちゃん。」
な、何故かミクが睨んでる。
「あの、カイト兄って呼んでいい?」
え!?なんだろうか。そのきらきらしたその目は。
「いいよ。僕は、りんちゃんって呼ぶからね。」
「////////は、はい。」
な、何か走り去っていっちゃった。
「カイト兄さん。」
「おおっ!ミク。どうしたの?」
な、何か一瞬優しい瞳になっていたような気がした。
「カイト兄さん。りんちゃんの事。どう思っているの?」
いきなりなにを聞き出すのかと思ったらそれかよ!
「別に、普通に好きだけど。」
するとミクは、安心したように言った。
「そ、それならいいけど。」
と、いってしまった。
一体何のようだったんだ?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜次は、46猫!よろ〜!
けっこー駄作。駄作でごめん。

18:46猫 6AU:2015/12/28(月) 21:18 ID:6AU

大丈夫です!

パソ恋

リンサイド

リ「カイト兄かっこいいなぁ♪
   でもあの女邪魔だなぁ♪
   カイト兄は渡さない!」

ミクサイド

【ゾクゥ】
ミ「?!・・・な・・・何?いきなり寒気が・・ハァさっきヤキモチ妬いちゃったカイト兄にへんなふぅに思われたかなぁ?ハァただいまぁ〜♪」
カ「お帰りミクあ!そうだ!実はリンちゃんがこの家に住むんだ!」
ミ「えっっっ!嘘」

19:*月姫*:2015/12/31(木) 08:35 ID:w2Q

入ります!

〜パソ恋〜

*ミク*
「リンちゃんがこの家に住むんだ」
さっきカイ兄に、言われた一言
家族が増えるのは嬉しい…けど
なんだろう、ヤキモチしてカイ兄には変な質問して、私おかしい
この気持ちはナニ?

*リン*
カイトさんって言うんだ!かっこいい////
カイ兄の第一印象がこれ
対してミクは、カイ兄のこと好きなんだと、ひと目見て分かった
でも、自分の気持ちに気づいてないし物凄く可愛い訳でもない
「これいけるかも」

20:46猫 6AU:2015/12/31(木) 12:57 ID:6AU

すごいすごくいい!あっ私自己紹介します

名前 46猫

年 12年のS6

好きなキャラクター 鏡音リン

誕生日11.30

よろしくお願いします!

21:*月姫*:2016/01/01(金) 09:35 ID:w2Q

私も自己紹介しますね!

名前 月姫
年 12(小6)
好きなボカロキャラ 初音ミク 鏡音レン
ハマっているもの CD
好きな曲 ワールドイズマイン イノコリ先生などなど…

小説とか書くの初めてなんですが、よろしくです(*´∀`)

22:46猫 6AU:2016/01/01(金) 11:28 ID:6AU

イノコリ先生好きなの!?
実は私もなんだー♪
よろしく♪

23:*月姫*:2016/01/04(月) 14:55 ID:.Go

そうなんだ!イノコリ先生良いよね(`・∀・)よろしく♪

後、続き誰でもいいので書いてね

24:46猫 6AU:2016/01/07(木) 15:53 ID:6AU

え〜と次はSEGA好きだよ♪よろしく♪

25:レンリンカップルえぇな。:2016/01/07(木) 18:31 ID:BUI

私も入って良いでしょうか?小説は書かせてくれなくても良いんですけど!
好きなキャラクターはリンとレンです。声だけでいうとリンレン、ミク、ルカです。

26:ゆもん♪ :2016/01/07(木) 22:22 ID:F8M

いいと思うよ!小説書けるなら書いてほしいな。

27:SEGA好き sage:2016/01/07(木) 22:41 ID:bQc

お久しぶりです
少々御時間を

28:SEGA好き sage:2016/01/07(木) 22:53 ID:bQc

「兄さんてさ、ヘタレだよね」

「……と、唐突に何を言い出すんだいミク」

「聞こえなかった?ヘタレだって」

「いや聞こえてたけれども……」


今日もいつも通りKAITO兄さんをいじめて遊ぶ
でも


「KAITO兄さんをいじめないでくださいミクさん!」


なんだか最近小うるさいのが居るから思う様に続かない


「KAITO兄さんだってほら、言い返さないでオドオドしてるからこんなこと言われちゃうんですよ!わかってます!?」


それに、最近リンとKAITOの距離が縮まった様に見える
というより、リンから距離を縮め一方的に近づいている様だ

29:SEGA好き sage:2016/01/07(木) 22:54 ID:bQc

短いですがこの辺でお暇します
それではまた後日

30:リンレンカップル、えぇな。ー:2016/01/08(金) 16:44 ID:BUI

ゆもんsのお言葉に甘えて、書かせていただきますね!…リンは小悪魔っぽくした方がいいですか…?

パソ恋

これが恋なのかは分からない。…だけど、カイト兄さんは誰にも渡したくないの。
……ほら、またやってる。そうやって惹きつけようと意地悪してもリンとカイト兄さんの距離を縮めるだけなのに。

「カイト兄さんをいじめないでくださいミクさん!」

今日もこうやってカイト兄さんを助けてあげる。ミク、という名の監獄から。
あと少しかしら?

(お願い、リンだけを見て…)

心の奥底で黒い感情が渦巻く。こんな女の子では、カイト兄さんに嫌われてしまうのに。



「…あ、カイト兄さん。」

居残り練習をスタジオでしていると、ガチャリと音を立ててカイト兄さんが入ってくる。

「えっと、すいません。練習ですよね!頑張ってください!…それじゃあ!」

ほら、貴方は簡単に計画を掻き乱す。…ここで近づけば望みが増えるのに。
でも、言ったしまったものはしょうがないし…もうフォルダに戻ろう。

「あ、リンちゃん、待って!」

部屋を出るとき、カイト兄さんはリンを呼び止めた。

(…なんであのドアの影にミクさんが…??)

31:46猫 6AU:2016/01/09(土) 18:30 ID:6AU

おぉー!すごい

リンレンカップルええなーさんよろしくお願いします!
46猫です。

32:リンレンカップル、えぇな。:2016/01/09(土) 20:02 ID:BUI

こちらこそ、よろしくお願いします!46猫さんとゆもんsって、「みんなでボカロの皆の小説を作ってみよう!」にも居ますか…??

33:匿名さん:2016/01/09(土) 20:52 ID:6AU

おぉいるいる♪

あと私タメ口okでーす
よろしく

34:46猫 6AU:2016/01/09(土) 20:53 ID:6AU

ごめんなさい↑の私です

35:ゆもん♪ :2016/01/09(土) 23:14 ID:biU

いるよ!というか、元ゆも♪だよ。
スレ主です!

36:みかん姫:2016/01/10(日) 08:40 ID:BUI

じゃあ、46猫にするね。元リンレンカップルえぇな。です。

37:46猫 6AU:2016/01/12(火) 18:06 ID:6AU

おひさ〜♪

じゃあ私は『みかん姫』でもいいかなぁ?

38:みかん姫:2016/01/12(火) 20:27 ID:BUI

46猫、良いですよ!

39:46猫 6AU:2016/01/14(木) 16:28 ID:6AU

みかん姫ありがとう♪(*^▽^*)/

40:ゆもん♪:2016/01/14(木) 16:30 ID:biU

次のリレーの人は誰かな?
順番を教えて!

41:みかん姫:2016/01/14(木) 16:37 ID:BUI

すいません、私が勝手に介入しちゃって…

42:46猫 6AU:2016/01/15(金) 23:06 ID:6AU

リ「?カイト兄さん?どうしたの何か?」
カ「!何も・・・・あと、さっきのミクのあれミクの趣味だから、大丈夫♪」
何か言いたげなリンをよそにミクが来た。
ミ「?にいさーん?練習は?」
カ「ごめん!今やる〜♪」


〜〜恋のかけら?何てないのさ恋心は難しいーーーーーーーーーーーーー〜

カ「練習は終わり。ミク!りんちゃん!戻るよ。ここ次めーちゃんが使うから。」

「「はーい!」」

ミ(本当にりんちゃんじゃま私とカイト兄さんの時間なのに、うざい!)
リ(ミクとかいう子本当に邪魔最低さっきの会話聞いてたし!信じらんない盗聴なんて!)
カ(うぅ〜……二人の空気が重い…)

(本当にりんちゃんじゃま)
(本当にミク邪魔最低)

この恋どうなるのか・・・・・
続く

ここできってごめん!駄作でごめん

43:46猫:2016/01/16(土) 11:35 ID:6AU

おはよう♪

あのさ、順番わかる人コメントしてくれる?

44:みかん姫:2016/01/16(土) 21:20 ID:BUI

うーん、分かんないなぁ…ごめんなさい!

45:46猫 6AU:2016/01/18(月) 16:05 ID:6AU

大丈夫だよ♪みかん姫

46:みかん姫:2016/01/18(月) 20:21 ID:BUI

待って、これって続けられてる?

47:46猫:2016/01/19(火) 17:06 ID:6AU

う〜む続いていないような・・・・

どうする? 私たちで続き書いちゃう?

48:みかん姫:2016/01/19(火) 17:27 ID:BUI

うん、来ないから、そうしちゃう?

49:ゆもん♪:2016/01/19(火) 18:28 ID:biU

私も入れて!書くなら多い方がいいと思うのだけれど…。

50:みかん姫:2016/01/19(火) 19:54 ID:BUI

あ、来た。良かったです〜

51:46猫:2016/01/20(水) 18:10 ID:6AU

おぉーいいよ〜♪

確かに多い方がいいよね♪

50いった〜♪

52:ゆもん♪:2016/01/20(水) 19:59 ID:biU

順番決める?
それともフリー?

53:46猫:2016/01/21(木) 18:07 ID:6AU

フリーにしたいな♪

54:みかん姫:2016/01/21(木) 18:30 ID:BUI

僕も〜♪

55:匿名さん sage:2016/01/21(木) 18:48 ID:bQc

お久しぶりです
自分も順番はフリーでいいかと思います

56:SEGA好き sage:2016/01/21(木) 18:49 ID:bQc

名前欄に書き込むの忘れてました

57:みかん姫:2016/01/21(木) 20:14 ID:BUI

SEGA好きさん、初めまして!みかん姫と申します…!
これってカイミク?それともカイリン?他のメンバー乱入とか??


「ふぁ、よく寝たな…って、リン?」

朝の5時、今日は収録が入っているため、いつもよりも早く起きた。
いつも通りのリビングへの道のり。途中に、スタジオの前を通りかかる。

そこにはいつもはない、小さな影。頭の上の何かがぴょこぴょこ跳ねていた。
頭に跳ねるものをつけているとしたら…ここにはいないレン、そして昨日も会ったばかりのリンだ。

よく覗き込んでみると、彼女は必死に汗を流しながら踊り、歌っている。
時々辛そうな表情も見せるが、本当に楽しそうに動いている。

「……凄いな」

自分だったら、ここまで出来ないだろう。朝早くから起きて、ずっと練習。
リンちゃんの努力は凄い。

チラッと部屋の窓の横にある電気使用量を見てみると、いつもの2.5 倍ほど。
お金はかからないものの、相当増えている。

この使用量に、リンちゃんの汗の量、タオルの枚数…。

(一晩中、練習していた?)

なかなかの非現実的な考えが浮かぶ。いくらVOCALOIDでも、一晩中は流石にきつい。
楽しくても、辛いものは辛い。

綺麗に踊るリンちゃんの姿は、とても綺麗だ。少し乱れた動きをする時もあるけれど、動きが綺麗だ。
明るい曲を、明るい踊りで。ぴょんぴょん跳ねまわっているようだ。

58:憂◆uw:2016/01/21(木) 20:38 ID:atI

入れてください!私もボーカロイド大好きです!

名前:憂
年齢:15(中3)
好きなキャラ:KAITO
誕生日:7/18
小説:書けます(駄作ですが…(笑))

59:ゆもん♪:2016/01/21(木) 20:48 ID:biU

憂さん
はじめましてゆもんです。
たぶん入っていいとおもうよ!
タメOK?私はOKだよ。
よろしくね。

60:46猫 6AU:2016/01/22(金) 06:10 ID:6AU

おはよう♪

うん!入っていいよ〜♪

61:46猫 6AU:2016/01/22(金) 06:14 ID:6AU

私も呼び捨てため口OKです。

名前ー46猫

年ーS6の12歳

好きなキャラー鏡音リン

小説ー書ける(駄作笑うほど駄作)

62:みかん姫:2016/01/22(金) 17:28 ID:BUI

僕も僕も〜!タメでいいよ〜。

名前:結構あるw ここではみかん姫。
性別:おにゃのこ(ごめん、悪ノリしすぎた)
好きなキャラ:リン、レン。
小説:書けるけど………頼む、笑わないでクレェ!

63:憂◆uw:2016/01/23(土) 08:22 ID:atI

ありがとうございます!私もタメOKです!
いきなりですが…小説誰が書きますか?

64:みかん姫:2016/01/23(土) 09:04 ID:BUI

じゃあ憂ちゃん、よろしくね。僕はこの前書いたから…憂ちゃんか、ゆもんか、46猫か、SEGA好きさんかな?

65:憂◆uw:2016/01/23(土) 12:00 ID:atI

では、私書きますね!

少々お時間をいただけると……!

66:憂◆uw:2016/01/23(土) 12:09 ID:atI


 リン side

( もっと、もっと練習しないと…、カイト兄さんを惹き付けられるくらい魅力的に…! )

夜からずっと練習をしている。

苦しい。凄く息が苦しい。流石に無理をし過ぎていることは自分でもわかる。
でも、あと少しで自分に視線が向きそうだから。

( もう少しだけ、あと少しでいいから… )


『__!!___!!!』

何処かから声が聞こえる、この声は…カイト兄さん……?

ふと気づいた時には目の前が真っ暗になっていた。

67:憂◆uw:2016/01/23(土) 12:10 ID:atI


ごめんなさい、なんか変なのでこっちでお願いします!


 リン side

( もっと、もっと練習しないと…、カイト兄さんを惹き付けられるくらい魅力的に…! )

夜からずっと練習をしている。

苦しい。凄く息が苦しい。流石に無理をし過ぎていることは自分でもわかる。
でも、あと少しで自分に視線が向きそうだから。

( もう少しだけ、あと少しでいいから… )

いきなり視界歪む。目の前が真っ暗になる。

『__!!___!!!』

何処かから声が聞こえる、この声は…カイト兄さん……?

68:憂◆uw:2016/01/23(土) 12:12 ID:atI

どっちにしろ変ですね(笑)

69:みかん姫:2016/01/23(土) 13:33 ID:BUI

いや、凄く上手だよ!この流れで僕も…

70:みかん姫:2016/01/23(土) 13:41 ID:BUI

待って、続きが……


…!

「ミク!やめろ!」

防音だけど、聞こえてるかな?

先ほどから気になっていた、植木の背後にある人影。少し気になっていたけど、まさか、こうなるなんて…
あの人影はミクのものだった。そしてミクは、練習中のリンちゃんを襲って…
怖くてそらしてしまった部屋を覗いてみる。
そこには、倒れこむリンちゃんの口に何かを流し込んでいるミクの姿。

(どうしよう…。多分ミクは僕がいること、気づいていない…)

最近、2人の仲が悪いことは分かっていた。それでも、僕に解決策は見つからず、放置してしまっていた。

もう一度中を見ると、ミクがリンちゃんを抱えて、部屋に出てくるところだった。
えっと、こういうのは…逃げた法が良いよね…?!

サッと音を立てないように、リビングへ駆けていく僕だったーー

71:憂◆uw:2016/01/23(土) 18:16 ID:atI

あ、思ったのですが…リレーって、前の人が書いた小説に続けて書けばいいのですか?
なんか、そんな風に書いてしまいましたが…

72:みかん姫:2016/01/23(土) 18:37 ID:vZs

多分、それで良いと思いますよ〜

73:憂◆uw:2016/01/23(土) 18:46 ID:atI

ならよかったですっ!ありがとうございます!

74:匿名さん:2016/02/16(火) 23:34 ID:nrg

この続きが気になるので、上げときます!

75:みかん姫:2016/02/17(水) 00:16 ID:BUI

リレーだから続けて私が書けないんだよね…

76:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 14:57 ID:QDo

えっとおひさ!
続き書いてもいい?(駄作だけど…)


書き込む 最新10 サイトマップ