クロスオーバー小説 レガシーダンガンロンパ

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:馬鹿米◆Ic hoge:2016/01/07(木) 20:04 ID:roE

この小説はダンガンロンパの世界に色んなキャラが出ます。オリキャラももちろんでます。
殺し合いなどの酷い描写があるのでご注意ください。
なお、荒らし、アンチ、中傷は禁止させてもらいます。

あとプリパラのキャラクターも出るので見たくない方、またはファンの方は控えることを勧めます

2:馬鹿米◆Ic hoge:2016/01/07(木) 20:08 ID:roE

希望ヶ峰学園…

これ、なんか聞いたことある。なんか不思議な学校で超高校級の生徒しか入ることが出来ないらしい。
だがこの私、『ウルトラマンエックス』は違う。私は『超高校級の幸運』という理由で入学することになった。しかし、新たな仲間が出会えるこのワクワク感…
これから始まる、私の新しい生活!

エックス「よし、行くぞ…!」

私は希望ヶ峰学園に踏み入れ…

ふ…みい…れ……

……あれ………

め、めまいが………

3:馬鹿米◆Ic hoge:2016/01/07(木) 20:20 ID:roE

…あれからどうしたんだろう。

私は学園前で気を失って、それから覚えてない。

エックス「なんだ、ここは……」

「気づいたか?」

すると、いきなり銀髪の少年が顔を出した。

エックス「うわぁ!?」

私は思わず驚く。

「あ、ごめんごめん。おどかしちまったか?でも安心しろよ!オレはいいやつだからさ!」

エックス「ああ、そうか。私はエックス。ウルトラマンエックスだ」

「オレはリオン!白川・リオン・竜紺碧っていう名前なんだけど、リオンでいいぜ!」

エックス「よろしく。ところで…」

しかし、ここはどこなんだ?本当に学校の中なのか?
なんかスーパーっぽいが…

エックス「ここは、どこなんだ?」

リオン「お前、希望ヶ峰学園に行くやつか?」

エックス「ああ、そうだが…」

リオン「オレもそうなんだ。せっかく入学して友達作りたかったのによー」

エックス「君も、希望ヶ峰学園に入るものだったんだな」

リオン「おう!」

4:馬鹿米◆Ic hoge:2016/01/09(土) 19:00 ID:roE

あと台本形式がほとんどです。苦手な方はスルーを心がけるようにお願いします

5:ばかごめ◆Ic hoge:2016/01/14(木) 21:59 ID:roE

キャラ紹介


・『超高校級の幸運』ウルトラマンエックス

なぜか幸運という理由で入学するはずだったウルトラ戦士。血液型はO型だが誕生日は不明。
人懐っこく、まっすぐな性格で誰からも慕われている。彼の能力はサイバーアーマーというもので、怪獣がアーマー化した力を使える



・『超高校級の超人』白河・リオン・竜紺碧

神と人間のハーフである絶世の美少年。誕生日は4月10日の牡羊座でO型。その美貌とは裏腹の活発で破天荒な自由人だが、非常に正義感が強く、優しい一面も持つ。
どういうわけか、経歴は不明



・『超高校級のプリパラ』西京極フウシ

プリパラ王と呼ばれる少年。誕生日も血液型も不明。アイドル時は明るく笑顔が素敵なのだが、普段は無表情かつ無口で誰にも興味を持たない。
実はこの世界の現代人ではなかったとか



・『超高校級のストライカー』白竜

一流のストライカーで究極を求める男。どこかリオンと似ているが、紅い瞳とウェーブのかかったポニーテールだけが違い。プライドが高く常に上から目線で誰にでも冷徹なやつ。
情報によると、リオンのクローンであるらしい


書き込む 最新10 サイトマップ