12歳〜新しい恋の予感!?〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:シアリ:2016/01/13(水) 22:17 ID:aZ2

   〜ルール〜
1,コメントを荒らしてはいけない
2,相手に不快な思いをさせるようなコメントをしてはいけない
3,みんなで楽しく使う
これが守れる人は参加OK!

2:シアリ:2016/01/13(水) 22:48 ID:aZ2

チワ〜♪シアリです!
とりあえず自己紹介!

名前..(↑にあるように)シアリ
好きなキャラクター..かこ、花日その他もろもろ\(*´∀`*)/
好き..バスケ、ゲーム(特に乙女ゲー)、みかん、お菓子
嫌い..特になし♪エッヘン<(*`∀´*)>

これからよろしくお願いします!

3:シアリ◆b5.:2016/01/30(土) 19:45 ID:aZ2

こんにちは!誰もいないとかさみしい(泣)
まあいいや、とりあえず小説投下!


 こんにちは!私の名前は玉城瑠璃(タマキルリ)12歳。
只今引っ越して来ました!と言っても、引っ越す前の前の所だけどね☆
秋っち元気かなー?あっ、秋っちっていうのは、私の幼馴染で、秋っちこと、末樹秋良☆(マツキアキラ)
 実は、今から挨拶をしにいくんだ〜♪3年間会ってないからちょっと楽しみ☆
  ピ〜ンポ〜ン
「はーい!…!?」
「ヤッホー、秋っち」
「はぁ?なんで瑠璃がいるんだ?まさか戻ってきたのか?」
「ピンポン☆ピンポン☆大正解☆またここに住むことになったんだ〜。またお隣さん同士、よろしくね☆」
「なんだそのテンション…、まぁよろしく」

 ふふ、久しぶりに会ったけど、秋っちかっこよくなってたな〜///
えっと…実は私3年前から秋っちに片想い中なの💛でも、告白するなんてむり!だって恥ずかしくて死にそうになるもん!でもいつか、告白したい〜なんて思ったりするんだ〜///
っていうか、明日から学校だ!みんな元気かな〜♪




今日は、これくらいかな?
それではまた!

4:シアリ◆2TI:2016/01/31(日) 21:59 ID:aZ2

昨日の続き〜♪


『翌日』
キーンコーンカーンコーン
先「今日は、転校生を紹介します。3年前までいたので知ってる人も多いかもしれません。さぁ、入って来て。」
ガララ
ル「みんな久しぶり!玉城瑠璃です!3年前までこの学校にいました!よろしくお願いします!」
モA「え!瑠璃ってあの瑠璃!?めっちゃきれいになってる!」
モB「…てか戻って来ないんじゃなかったか?!」
ル「確かに戻ってこれないかもとは言ったけど、戻ってこないとはいってないじゃん!」
み『アハハハ!』

今日はこれまで!
誰もいないから、寂しい。

5:蜜柑◆vw:2016/03/31(木) 00:00 ID:QhQ

12歳大好きです。入っていいですか?
最近来てないようですが
シアリsよろしくお願いします^_^

6:蜜柑◆vw:2016/03/31(木) 00:10 ID:QhQ

早速小説書きます!
〜オリキャラ〜
川谷美冬(kawafani mihuyu)
5年
桧山といとこで仲が良い!
桧山とはいとこで恋愛感情は無い
プロフ
得意教科 体育!ダンス(ダンスは凄い!)
モテる。可愛い
バスケ得意!
__________________________________
鈴木 柑菜(suzuki kannna)
美冬の親友
________________________________

7:蜜柑◆vw:2016/03/31(木) 07:29 ID:QhQ

小説更新!
桧山「なんで俺が手伝わなきゃいけねーんだよ!」
先生「いや〜ごめんね。プリントが多くてねぇ」
体育館行かないとな、めんどくさっ
〜振り返ること1時間前〜
教室
俺が休み時間トイレに行ってたら机の中に
--------------------------------------------------------
桧山君

放課後体育館に
来てください。

------------------------------------------_
名無しの手紙が入っていて今に至る

体育館
少女A「桧山君好きです。付き合ってください」
桧山「俺もう付き合ってる人いるから」
その人は走って体育館を出て行った
俺には蒼井がいるって知ってて告ったのか?
そんなことを考えながら帰った。

桧山「ただいま〜」
⁇「お帰り一翔!!」
そこに居たのは........美冬
美冬は俺のいとこだなぜこんなところにいる?
美冬「私しばらくここに住むからね!!!!」
なっ!ここに住む?うわっ絶対嫌だ




一旦更新!

8:蜜柑◆vw:2016/04/01(金) 14:38 ID:QhQ

桧山「なんで住むのんだよ出て行け!」
あ、やべ言いすぎた。
そう思っていると美冬の顔が悲しみに溢れていた
美冬「そうだよね、いきなり来てごめんね。出て行くね」
桧山「ちょっと待て。ここに来た理由があんだろ」
美冬「えっとね.ママがガンになって入院してるの
だからここに来たんだけど......住んでいい?」
母親が、ガン.......あぁこいつの家母子家庭だったな
桧山「でも俺ん家も親旅行行ってて俺一人だけど」
美冬「住んでも良いの?」
桧山「おばさんにお世話になってるからな」
美冬「やったぁ!ありがと」


次の日〜教室〜結衣目線
結衣「おはよー」
花日「結衣ちゃんおはよー」
結衣「これなんの騒ぎ?」
マリン「結衣ちゃんおはよー!今日転校生が来るんだって、しかもちょー可愛いらしいよ」
可愛い転校生...........
チラッとなぜか桧山の方に目線がいったの
桧山はくっだらねーって感じだけど取られないかな?
心配になってきた
委員長「転校生の名前は川谷美冬さんだそうです」
ガタンッ
物音がした方を見ると桧山だったの
エイコー「どうした桧山〜転校生で興奮したのか?」
桧山「なんでもねぇー」
ズキッ桧山嘘ついてるどうして?
先生「はいっみんな席に着いて!今日は転校生を紹介します
入ってきて!」
ガラガラっ
そこに入ってきたのは驚くほどの可愛らしい美少女だった!
クラス「うぉ〜〜可愛い!」
美冬「川谷美冬です!みんなと仲良くなれたら良いなと思います!
よろしく❣」
本当に可愛い!あの心愛ちゃんも目がハートになってる
前に向きなおしたら美冬ちゃんが桧山にバチッとウインクをした
桧山の方を見るとなんか美冬ちゃんと目で会話してる,
先生「えっ〜と川谷さんは蒼井さんの隣に座ってね」
美冬「蒼井さんよろしく❣私は美冬とか読んでね❣」
結衣「よろしく!蒼井じゃなくて結衣とかで良いよ!」
美冬「ありがと結衣ちゃん!」
結衣「前の学校ではなんて呼ばれていたの?」
美冬「うーん美冬とか美冬ちゃんとか?
あっ!あとねミッフィーもあった」
結衣「じゃあ美冬ちゃんで良い?」
美冬「良いよ」
本当に楽しいなぁ美冬ちゃんと話していたら自然と笑顔になる❣
________________________________________________
教室の席

結衣 美冬

? 桧山

高尾 花日

9:蜜柑◆vw:2016/04/01(金) 19:59 ID:QhQ

教室の席
結衣 美冬
まりん 桧山
高尾 花日

10:蜜柑◆vw:2016/04/01(金) 20:23 ID:QhQ

結衣目線
結衣「私の後ろの席の子がまりん」
まりん「よろしくね!美冬ちゃん」
結衣「まりんの後ろが高尾」
高尾「よろしく川谷」
結衣「高尾の隣が花日」
花日「よろしくね!美冬ちゃん!」
結衣「花日の前が桧山」
桧山「ヨロシーク私カワタニサーンHAHAHA」
桧山明らかに動揺してるよね
美冬「よっよろしくですひっ桧山君」
美冬ちゃんも桧山の時だけおかしい
なんで?
まりん「でね、この教室にはカップルが二組いるんだよー!」
美冬「えっ!誰?」
美冬ちゃん目がキラキラしてる
まりん「それはね〜高尾花日ペアと結衣ちゃん桧山ペアだよ!」
美冬ちゃん桧山のことが好きなのかな
だとしたら落ち込むよねどうしようどうしよう
美冬ちゃんの表情を見たら落ち込む ん出るじゃなくて
ニヤニヤしてる美冬ちゃんがいた

11:蜜柑◆vw:2016/04/01(金) 21:06 ID:QhQ

キーンコーンカーンコーン休み時間
あのニヤニヤしてる美冬ちゃんなんて初めて見た←当たり前
心愛「美冬ちゃんあなた心愛のグループに入らない?」
「綾瀬さんたちと一緒にいてら時間の無駄よ」
まりん「なによそれ」
心愛「言ってる通りの意味よ」
美冬「心愛ちゃん誘ってくれてありがとう
でもね、私はみんなと仲良くしたいんだ
心愛ちゃんはすごい才能があると思うよだってね
人を引き込む力があるんだもん」ニコッ❣
心愛「あっありがとう////」

うそ...心愛ちゃんが照れてるすごい

12:蜜柑◆vw:2016/04/02(土) 10:46 ID:QhQ

放課後〜結衣目線 〜
はぁなんか疲れたなぁそれにしても
美冬ちゃんと桧山の関係が気になる.........

まりん「美冬ちゃん一緒に帰ろ!」
美冬「え、いいの?」
花日「全然いいよ!」
結衣「帰ろ!」
美冬「うん!」


美冬「ねぇ結衣ちゃん、花日ちゃんどうして付き合ったの?」
結衣「えっ!////」
花日「なっなんでって言われても///」

13:蜜柑◆vw:2016/04/02(土) 15:17 ID:QhQ

美冬「特に結衣ちゃん!どうやってかず.....桧山君と付き合ったの?」
結衣「えっ!え.....なんか喧嘩ばっかりしてたんだけど
好きになってた感じ?」
美冬「へぇ〜凄いね!あっ!私の家この近くだからじゃあね!」
まりん「あれなんかおかしくなかった?」
花日「なにが?」
まりん「もしかして美冬ちゃん桧山のこと好きになったとか?」
結衣「えっ」
まりん「とりあえず、美冬ちゃんの家行ってみよ!」
結衣「家知らないよ!?」
まりん「だーかーらーついて行くの!気づかれないように!」
花日「よしっ!行こう!」


結衣「え、あれ桧山の家」
花日「桧山の家入って行ったよ!』
まりん「何かあるね」

結衣「とりあえず今日は帰ろ!」
帰りました

14:蜜柑◆vw:2016/04/02(土) 18:50 ID:QhQ

帰ってません

まりん「ダメ!張り込むよ!」
花日「桧山が帰ってくるまでいよう!」
なんか花日とまりんノリノリだなぁ
まりん「あっ!桧山!」
桧山が家に入ろうとしたらドアが開いて美冬ちゃんが出てきた
桧山「美冬どこ行くんだ?」
美冬「スーパーに買い物だよ!晩ご飯作らないといけないしね」
桧山「ついて行こうか?」
美冬「無理!」
桧山「そんな全力で断らなくても....」
美冬「あっ!そうそう一翔彼女いたんだね!」ニヤニヤ
桧山「うるせぇ///」
美冬「しかも結衣ちゃん!いいなー結衣ちゃんと花日ちゃんとまりんちゃんって
可愛すぎるんだけど!」
桧山「お前のその女好きをどうにかしろ!」
美冬「やだぁだって本当のことだもん!」

まりん「美冬,一翔ってどういう関係!?」
美冬「わっ!まりんちゃん!?
一翔と私はいとこだよ!」
まりん「えっ!いとこぉぉ!?」

15:ユキ◆YFs:2016/04/13(水) 17:37 ID:aZ2

めっちゃ忙しかったんで、久しぶりの更新です。

蜜柑さんよろです!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

なんだかんだで休み時間

秋良sido

ル「秋っち!」

いきなり瑠璃が飛び付いてきた。

ア「うわ!痛ったぁ。どうしたんだ?」

振り返ると、瑠璃の綺麗な顔がドアップで見える。

ア「顔近けーよ。少し離れろ。じゃないと面倒なことになる。」

ル「ハーイ♪」

エイコーと委員長が来る前に…

エ「あー!秋良と瑠璃がイチャついてるぅ!転校初日にオトすとか秋良大胆ー!ヒューヒュー♪」

エイコーが来て、俺らを冷やかしてくる。遅かったか…。

ア「あのなぁ、俺と瑠璃は幼馴染で。」

ル「付き合ってないよ?普通に只の幼馴染だよ?」

その時、瑠璃の『只の幼馴染』と言う言葉にズキッとした。

エ「ちぇっ、なんだよー面白くないなー」

そう言ってエイコーは、他のカップルさんを冷やかしに行った。

…さっきので気付いた人もいるだろう。はっきり言う。俺は瑠璃が好きだ。

昨日会ってみて、前よりも綺麗になった瑠璃を見て、正直ドキッとしたのは秘密だ。

あ。

ア「そういや瑠璃。何か用があったのか?」

ル「いや、暇だったから。」

ひでぇな。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
また今度!

16:蜜柑◆vw:2016/04/17(日) 08:35 ID:0uY

ユキさん!!!よろしく*\(^o^)/*
私も早く描けるように頑張ります!


書き込む 最新10 サイトマップ