「好きです。付き合ってください!!」☆暗殺教室

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/16(土) 19:38 ID:MaU

みーかです。
新スレを立てましたー!
今回は……… 恋?

ルール、前書き
・荒らしはなし!
・「このキャラ出して!」は大歓迎です!
・オリキャラ出ます!
・渚くんがこくhされます。
・茅野ちゃんキャラ崩壊!?

です!
次の投稿からスタート!!

2:かめ♪:2016/01/16(土) 19:43 ID:Qvk

かめ♪だよ〜
みーかも新しいの、作ったんだね!お互いがんばろー

3:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/16(土) 19:56 ID:MaU

第1話 ー大波乱ー




「好きです!付き合ってください!!」



渚「へ?」



皆『はあああああ!?』


*『』は小声です*





さかのぼるは一時間前


「な、なにこれ………。」

と言いながら、苦笑いするのは潮田 渚。
女の子みたいな男の子で、特に目立ったところはないが、暗殺という特異な才能を持っている。

カルマ「おおー、下駄箱によく入ったよねー」

茅野「そうじゃないでしょ?大量の………これをどうにかしないと………」

渚「………大量の手紙…大量の薔薇の花束………あとは………チョコレート?」

杉野「まだバレンタインじゃないだろ?」

茅野「そうだよね?」

磯貝「あれ?お前ら何、立ち止まってんだ?」

前原「うわっ、なんだこれ!誰のだ?」

渚「ぼ………僕の下駄箱に入ってたの。」

岡野「すっ、凄いね………!」

片岡「一体………誰が?」



キキーイッ


その場の皆「!?車………?まさか殺し屋!?」

走って外に出たら………


皆「………?」


皆、口を開けてしまっていた。
なぜなら見たのは………

高級車だからだ!!

渚「な、なんで高級車が?」

ガチャッ

「渚様ーー!」

皆「え?」

渚「え、えぇ?」

「会いたかったぁ………!」

ギュッ

茅野「あああああーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」

杉野「か、茅野?」

茅野が驚いてもしょうがない。
車から出てきた女の子は渚に抱きついたからだ。

渚「だ、誰!?」

「えへへっ、私は椚ヶ丘中学校3年A組水島 香里(みずしま かおり)と言います♪」

皆「え、A組!?」

香里「前に、渚様に一目惚れしましたの。」

渚「は、はぁ………。」

その前に渚を女の子とか思わなかったのか?
と皆は思う。

香里「そして………理事長にお願いしてE組に来ましたの。」

皆「はぁ!?」

香里「あと………その………////」

モジモジ………

渚「な、何?」







香里「好きです!付き合ってください!!」







渚「へ?」












皆『はぁ!?』

4:杏◆LI:2016/01/16(土) 21:03 ID:tEw

www香里ちゃん大胆!

5:レモン:2016/01/16(土) 21:40 ID:ZRo

みーか来たよぉ〜☆

6:さな◆gw YELLOW DANCER:2016/01/16(土) 21:42 ID:pEg

みーか)作ったんだね!来ましたぁw
頑張ってね!!

7:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/17(日) 20:57 ID:MaU

今さらだけど、登場人物


茅野
カルマ
杉野
磯貝
前原
岡野
片岡

オリキャラ
香里

かな?今のところは。

『このキャラ出して!』の人いたら
言ってね!

8:林檎:2016/01/24(日) 13:59 ID:nNU

私も参加させてください!

出して欲しいオリキャラ

慎吾
香里の双子の兄。

慎吾も香里と同様にE組に来た。
理由は茅野に惚れたから…
みたいな設定があるんですけど…いいですか!?

9:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/24(日) 17:25 ID:MaU

林檎さんありがとうございます!
遅れると思いますが、出しますね!

あとみーかって呼んでください。
ため、呼び捨ておっけーでーす!

10:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/25(月) 20:38 ID:MaU

第2話 ー死んでもらうわ 覚悟なさいー


ゾクッ

渚「!?」

と感じたので、後ろを見たら……?

渚「わあぁっ!?水島さん!?」

香里「か・お・りでぇ〜すぅ♪おはようございまぁす!あの………告白の返事……まだですか?」

渚「ゴフッ!!!ゲホッ……ゴホッ………え?あの………ちょっと、待っててくれるかな?」

香里「はい♪では、先に行ってますねー!」

渚「うん………





ハァァァ………」

渚は、もう死んでいた。
これからどうすごそうか……とか考えてた。

茅野「!渚ー!おはよ!」

渚「!か、茅野?」

茅野「………そうだけど、どうしたの?元気ないね」

ガバッ

渚「!?だ、誰!?」

突然渚の目をふさぎ話しかけた人……それは……

カルマ「ホントだー…大丈夫?」

渚「か、カルマくん…大丈夫だよ」

磯貝「ったく、水島 香里が原因だな」

前原「俺でもあんな奴は苦手だ」

杉野「渚をてに入れて何をするかなんてわかんないしなぁ…」

岡野「渚がいなくなるなんて嫌だよ」

片岡「あの子から遠ざけるくらいなら私達もたすけるわ」

渚「皆…ありがとう!」









渚[じゃあこれから作戦会議だね!]

片岡[学校が終わってからね]

磯貝[よし、帰りはカルマの家な!]

カルマ[おっけ〜]






香里「私から逃げられると思ってるのかしら?」

執事「お嬢様、手配は出来てます」

香里「早いわね、さて作戦開始よ」




鳥間「今日は、二人一組でナイフ術の練習だ」

カルマ「渚くーん、やろー」

渚「いい…「渚様ーー!やりましょうよ」

カルマ「水島さん、俺と渚くんはペアって決まってるんだよねー。ねー?渚くん」

渚「う、うん!ごめんね、水島さん」

香里「……そう、わかったわ」





ガサッ



!?



草むらから人がたくさん出てきた!
どういうこと?と皆混乱している。


渚「え?じゅ、銃を持ってる!?」


香里「………忘れたの?渚様………私は、お嬢様なの………SPを連れてきただけよ」


渚「………SP?」


香里「………私を邪魔する者は………





死んでもらうわ!覚悟なさい!!」



皆「はああああああ!!!???」

11:林檎:2016/01/25(月) 23:12 ID:nNU

ありがとう、みーか!
呼びタメOKだよ!

12:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/01/30(土) 20:41 ID:MaU

第3話ー簡単には 奪わせないからー


香里「邪魔する者は………死んでもらうわ!覚悟なさい!!」

皆「はああああああ!!!???」

渚「ちょ、なんで?」

香里「あら、渚様。私の邪魔をする者を殺すだけよ」

?「おい、香里。いい加減にしろよ。SPまで出してさ」

香里「………慎吾………渚様を手に入れるだけよ!悪いかしら?」

香里の双子の兄………
慎吾(しんご)だ。
何をしに来たのかは不明だが………。

慎吾「………その渚って奴………迷惑そうだが?」

香里「………私の魅力に気づいてないからよ」

渚「えっと………?」

慎吾「………俺は、水島慎吾。香里の双子の兄 ………迷惑かけてすいません」

茅野「ほ、ホントよ!!渚がすごい迷惑してたんだから!!」

慎吾「!!!」

茅野「え?」

慎吾「………///好きです!」

茅野「は?」

慎吾「ひ、一目惚れ………した………」

渚「こ、今度は茅野?」

茅野「………答えは………NOです!」

慎吾「え!?」

茅野「私には、好きな人がいるの!誰にも譲らない!私の好きな人は簡単には奪わせないから!」

磯貝「茅野………」

前原「………渚や茅野が狙われてる理由は知らねーけど………」

片岡「あなた方に渡さないからね」

杉野「親友だぜ、渚!守るに決まってる!」

岡野「ここに来ないほうがいいんじゃない?」

慎吾「香里、一回帰ろうぜ」

香里「え?なんでよ」

慎吾「明日から勝負だ………俺もいく」

香里「………ニッ


わかったわ」


ヒュンッ


渚「!?」

ザザザザンッ

渚のほうに向かって、何かが来た。

ドドドド……

木にカードが刺さった。
渚の顔の近くや、服などに……
渚は身動きが出来なくなってしまった。

渚「っ!動けない……!」

カルマ「渚くん!」

ダッ

カルマ「大丈夫?」

渚「だ、大丈夫だよ。カルマくん」

スッ

カルマ「え?

ドカッ

ぐっ……」

渚「カルマくん!!」

渚は、青ざめて言った。

慎吾「しょーがねーから、連れてくことにする」

磯貝「はぁ!?帰るんじゃないのか?」

慎吾「ああ、帰るよ?でも……








『手ぶらで』とは言ってない」

香里「お父様の手土産として連れてくわ。返してほしければ迎えに来ることね」

ガチャッ

渚が無断で車に乗り込まされる。

渚「ちょ、放して………!」

カルマ「渚くん!」

ダッ

茅野「渚!!」

バタンッ

香里「バイバイ、皆様?」

ブロロロロ………




磯貝「………超体育着で行くぞ」

皆「………うん………」



――――待ってて 渚(くん)

と皆思ったのであった。

13:杏◆LI:2016/01/30(土) 21:27 ID:tEw

慎吾来てさらにめんどくさくなったwww

14:林檎:2016/02/16(火) 19:37 ID:nNU

慎吾ォォォ!!!
小説に出たな!よかったな!みーかにお礼言えよ!

え?俺も香里みたいに茅野を奪いたいって?え?俺も茅野が欲しいって?
え?邪魔する奴は殺したいって?

だそーです!みーか!慎吾(私)のお願い聞いてくれますか!?

15:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/02/18(木) 17:17 ID:092

第4話ー消えた二人ー


渚「……」

香里「渚様ぁ〜〜!これどぉぞ!」

渚「……いらない」

香里は、渚に紅茶、ケーキなどなど…お高いものを渡しているが渚は受け取らない。
旧校舎から、水島家の部屋に閉じ込められ。
しかも首、手足は、鎖で繋がれている。
そして渚はベッドの上でちょこんと座っていた。

香里「………とりあえず部屋から出るわ」

バタンッ

ガチャッ




ポト……

渚「みっ……皆に会いたい……ひっく……」

渚は、手で顔を覆い泣き始めた。





部屋の外でそれを聞いていた香里は、悲しげな表情で………

香里「私………なんで渚様を泣かせてしまったの………」

慎悟「茅野ってこ………てに入れたい………」

香里「もう振られてんでしょ?」

慎悟「邪魔者を消せばいいさ」

香里「茅野ってこの好きな人を捜さないとダメじゃない」

慎悟「だいたい目星はついたさ………」

香里「………誰よ」

慎悟「潮田 渚だよ」

香里「!!それは、ダメよ!!パパが潮田 渚を捜し、連れてこい!って言ってたじゃない!」

慎悟「うーん………だから、茅野ってこは、諦めるか………?」

(林檎、ちょっとお願いがおかしくなっちゃった!ごめんね!)




渚「………!」

ガシャンッ

渚「うわぁっ!」

突然部屋の窓が割れて、部屋に誰かが入ってきた!

渚が見たのは他でもない。
水島家に侵入してきた………



クラスメートだった。

16:あやや◆dA:2016/02/18(木) 18:14 ID:eyU

来たぁぁー!!!
早く続きかいてー!気になるー!!
渚ぁぁー!

17:林檎:2016/02/18(木) 19:40 ID:nNU

みーかァァァァ!!!ありがとよォォォ!!めっちゃおもろい!…渚が…泣いてる…!

18:杏◆LI:2016/02/18(木) 22:36 ID:tEw

やっと助けがきたよ〜

19:夏輝 美井薫☆天才暗殺者☆:2016/03/05(土) 15:30 ID:Jqw

第5話ー救世主ー


ガシャンッ

渚「うわあっ!」

突然窓が割れて誰か入ってきた。

入ってきたのは誰でもない。クラスメートだった。


カルマ「渚くん、おまたせ」

磯貝「ごめんな、待たせて」

前原「1時間ぶりだな!」

渚「カルマくん…磯貝くん…前原くん…ありがとう…」

グスッ

渚は泣き始めた。
とても嬉しかったのだろう。
見知らぬ所で見知らぬ場所に閉じ込められていたから。

渚「あれ、皆は?」

カルマ「あー、出口を確保しにいったよ。片岡さんを中心にね」

磯貝「うわ…これは酷い。鎖で手足を拘束してるなんて…」

ガシャンガシャン

前原「うわっ、これ固いぞ!!取れねぇ」


バターンッ

香里「あら?なんであなた方が?」

磯貝「!水島…」

前原「かっ、返して貰うからな!!」

カルマ「あとさ、これどうはずすの?」

ストレートにカルマは香里に聞いた。

香里「ふんっ、誰が教えるものですか。それは結構高い鎖で暗証番号…私の生年月日を、入れないととれないの」

カルマ「あっ、りょーかい!ありがとうね」

香里「あ!!やってしまった!」

抜けてるよ、香里。

20:杏◆RLI:2016/03/06(日) 14:04 ID:tEw

香里意外とかわいい!

21:真梨恵 ce12:2016/03/12(土) 15:11 ID:emg

最終的に渚カエで終わって欲しい!!!

22:真梨恵 ce12:2016/03/12(土) 15:11 ID:emg

最終的に渚カエで終わって欲しいです!!!!

23:うさみん:2016/04/06(水) 01:15 ID:E1E

初めまして!うさみんです!気軽にうさみんって言って!かおりたまに抜けてるところ、可愛いね!

24:悧津:2016/04/17(日) 11:59 ID:fbI

似湯津寝湯寝世!

25:玲 ce12:2016/04/17(日) 12:01 ID:emg

>>24
( ¯ _ ¯ )ダレダ?&なんて読むの??
わからん←馬鹿だ

あと続きまだ来ないかな??

26:玲 ce12:2016/04/17(日) 12:02 ID:emg

あとここにいるみんな呼びタメ口でいいかな??
うちのことも何でもいいよ〜

27:葉月 美桜:2016/04/17(日) 12:03 ID:Jqw

玲、ここは美桜のスレだよ〜

28:葉月 美桜:2016/04/17(日) 12:03 ID:Jqw

部活終わったら…書こうかな!
しばらくの間…考えてたしね…!

29:玲 ce12:2016/04/17(日) 12:21 ID:emg

みーちゃんのなの!!
知らなかった!
続き楽しみにしてるよ!!ヽ(*´∀`)ノ

30:葉月 美桜:2016/04/17(日) 22:03 ID:Jqw

第6話ー救出ー


ピピピピ…

ピピ! ガシャン…

渚「取れた…」

香里の生年月日を入力して鎖を解除した。

カルマ「ありがとね、律」

律「いえ!このくらい当然です!」

磯貝「じゃ、帰るか。渚」

渚「うん、ありがとう……本当…に…ありがとう……」

渚はまた泣き始めた。
嬉しくて……嬉しすぎて言葉に出来ない『ありがとう』を言っていた。
何回も何回も言っても足りなくて……。

前原「もういいって。仲間なんだからさ!」

磯貝「さ、片岡達が待ってるから」

磯貝は渚に手を差し出した。
それを何かに例えるなら……王子様しかない!

渚「うん……」

渚は手を添えて立ち上がった。
そして皆で支えあって歩き出した。

もちろん行き先は出口…!!







☆おまけ☆

香里「待って!!私達のセリフは!?」

慎吾「俺のセリフもないぞ!!」


書き込む 最新10 サイトマップ