〜カッズ恋小説3〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:02 ID:p3U

ここはカッズ恋小説2の続きです!
皆来てね🎵
[ルール]
1荒らしはくるなー
2雑談もオッケーだよ

2:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:03 ID:QDo

入れて!ゆもんだよ!

3:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:04 ID:p3U

ゆもんが1番だったかー❗
もちろんよろしくね

4:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:05 ID:QDo

よろ〜!!!ここでもよろしく!
そして、一応言うよ、ためOKだからね。

5:百合亜◆xo:2016/02/17(水) 22:05 ID:9N.

お、先越された〜。
改めて、宜しく!

6:まな:2016/02/17(水) 22:06 ID:lhA

まなです!
よろしくお願いします!!!

7:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:06 ID:QDo

きゃ〜〜〜!!!!
ごめんなさい。1000とっちゃった

8:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:07 ID:p3U

いらっしゃーい、皆よろしくね

9:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:07 ID:QDo

まな
ここでもよろ〜!

10:まな:2016/02/17(水) 22:07 ID:lhA

私、もうすぐお姉がお風呂から上がってくるので、失礼します。
また、何か嫌な事書き込んでも、気にしなくていいので。
それではまた、

11:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:08 ID:p3U

いいのよ、私も押したら停止されてます
ってかかれてうけたww

12:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:08 ID:p3U

バイバイ、まな

13:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:08 ID:p3U

軽く自己紹介しよー

14:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:09 ID:QDo

わかった!

15:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:10 ID:p3U

名前 ユリ
年齢 13歳
特技 バレー(セッター)、書道
カッズの中では、翼おしだよん
あらためてよろしくね(*´ω`*)

16:まな:2016/02/17(水) 22:11 ID:lhA

?何、愛花きたの??

17:チェリー:2016/02/17(水) 22:12 ID:lhA

意味わかんない。ニックネーム変えてあるし、、、

18:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:12 ID:p3U

まな?愛花ってだれ?

19:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:12 ID:p3U

な、なに!?

20:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:13 ID:QDo

名前:ゆもん♪(偽名)
特技:うーん、小説の案が思い付く!
趣味:読書・イラスト・葉っぱ・小説を書く!
コメント:ちょっと入るのが遅かったけど、みんなよろしく!小説はできるだけ書くよ!

21:チェリー:2016/02/17(水) 22:14 ID:lhA

あー、ごめん!お姉がいじったみたい。
急いでるから、ニックネームチェリーのままだけどまなだからね!!!
今度こそバイバイ!

22:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:15 ID:p3U

ありがとー🎵
楽しみだなー

23:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:15 ID:QDo

あ、つけたし
上杉推し!かっこいい!!

24:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:16 ID:p3U

上杉くんねー、アーヤに惚れてるよね

25:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:17 ID:p3U

まな、了解
皆不快な思いするから、気を付けてね♪ヽ(´▽`)/

26:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:19 ID:p3U

ここでは、新しく小説書いていきまーす🎵
2で読んでくれてた人ごめんねー

27:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:19 ID:p3U

アーヤ、誰とくっつけよっかなー

28:ノエル:2016/02/17(水) 22:24 ID:TNA

あのー荒らしが来るかもしれないから気を付けて

29:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:26 ID:QDo

確かに!!
気を付けなきゃ!
というかどのスレにも荒らし来てるような………。

30:ゆもん◆ws:2016/02/17(水) 22:27 ID:QDo

ノエルさんも気をつけてください!

31:ミユリン:2016/02/17(水) 22:28 ID:5sg

皆、改めて、自己紹介をします!

名前 ミユリン

特技 告白パターンがいっぱ い思いつくこと。

趣味 読書、ゲーム

KZの好きなメンバー 若武

です!小説は、引き継ぐね!

最初からみたい人は、前作
「〜KZ恋小説3〜」
をみてね!

アンケート、締め切りを今週の日曜日にしたいと思ってます!

皆、投票よろしく!

32:ユリ◆e.:2016/02/17(水) 22:31 ID:p3U

ユリ、勉強再開するー
バイバイ✋

33:あやや◆dA:2016/02/17(水) 23:29 ID:eyU

ユリの小説見たいな〜♪

34:あやや◆dA:2016/02/17(水) 23:35 ID:eyU

KZの主人公、うちと名前同じだ…
漢字は違う(笑)
なんか、初めてKZみたら、男子が皆格好よかった!
入っていい?

35:まな:2016/02/18(木) 14:25 ID:lhA

こんにちは!今日私の学校が学級閉鎖になり、早く帰ってきたので、小説書いてみます。
下手だったらごめんなさい↓


「魔法使いは知っている」

私、立花彩。
探偵チームKZのメンバーで、国語のエキスパートです。
今回私が体験した事件は、常識的に考えると、絶対にあり得ない。
けれど、とっても刺激的で、夢のような事件です。

ハァ、、、どうしよう。
私は学校の帰り道、ある物を握りしめていた。
それは、、、、そう!テストの答案用紙!!!
なんと、数学で、過去最低の点数を取ってしまった。
いっぱい勉強したのに〜!帰ったらママに何て言おう、、、。
あーもう、消えたい。
キラッ
、、、、えっ?今向こうで何か光って、、、
フワッ
!!「な、な、何!?キャーーーーーーーー!!!!」
わわわ私、飛んでるーーーーー!?


ドサッ!!
「イッター!!」
何?ここ、どこ?
「真っ暗、、、、」
パッ!
突然辺りが明るくなって、私は唖然とした。
そこが何もない真っ白な空間だったから!
「ようこそ。魔法界の入り口へ!!」
突然声が聞こえて、私が振り向くと、そこには小さなクマがいた。
いや、クマのぬいぐるみといったほうが良いのかな?
「えっと、あなたは?ここはどこ?」
私が聞くとそのクマは初々しくお辞儀をして、こういった。
「まず、私の名前から、私は、この魔法界の案内人、プリンでございます。」
魔法界?案内人?プリン?
「え、なにそれ?」
訳わかんなくて突っ立っていると、次の瞬間、とんでもない言葉が飛び込んできた。
「ここは、魔法界、魔法が使える世界です!」
、、、、、、え!?
え、え、え、え、
「えーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

とまぁとんでもない事に巻込まれてしまった彩ですが、
これからどんな展開が待っているのか、以後、応援よろしくお願いします!!!


こんな感じです。うまく書けているのか分かりませんが、
とりあえず、楽しんで見てもらえたらうれしいです。
続きも書きたいと思っているので、よろしくお願いします!

36:真白:2016/02/18(木) 16:41 ID:q8Y

皆さん、こんにちはー。                                         実は、私ほとんどPSPのインターネットブラウザーから来ていたんです。                   なので、改行がおかしかったみたいです。すみません。                           今は、親が家にいないので、パソコンを使って来ています。                         急に、Γ~KZ恋小説2~」が無くなったので、びっくりしました。                       でも、ちゃんとみつかったので、安心しました。                              新人さん、真白(ましろ)です。中学1年生です。タメ口OKです。ヨロシク。

37:真白:2016/02/18(木) 16:43 ID:q8Y

ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは

38:真白:2016/02/18(木) 16:52 ID:q8Y

39:真白:2016/02/18(木) 16:55 ID:q8Y

ごめんなさい!!上の書き込みは、妹か、兄がしたみたいです!!本当にごめんなさい!!犯人を突き止めて、叱っておきます!!

40:あやや◆dA:2016/02/18(木) 17:05 ID:eyU

うち、中1の赤髪オタクです!
KZは、見たばかりなんであまり詳しくないけど、宜しく!

41:まな:2016/02/18(木) 17:09 ID:lhA

真白さん

42:まな:2016/02/18(木) 17:09 ID:lhA

あややさん

43:まな:2016/02/18(木) 17:11 ID:lhA

あややさん←赤髪ってもしかして赤髪の白雪姫の事ですか?

44:まな:2016/02/18(木) 17:12 ID:lhA

真白、よろしくね♪

45:ミユリン:2016/02/18(木) 17:14 ID:5sg

あややさん、タメ口、呼び捨てokですか?

私は、小4のミユリンです!

よろしくお願いします!

『探偵チームKZ事件ノート』
を小3から読んでます。

何か分からないことがあったら、遠慮なく聞いて下さい!(^o^)/


まな、
『魔法使いは知っている』
続きが気になる!

是非是非続き書いて!

じゃあね!

46:まな:2016/02/18(木) 17:17 ID:lhA

はーい!読んでくれてありがとう!
ミヨリン♪

47:真白:2016/02/18(木) 20:10 ID:q8Y

皆さん、こんばんは〜                                                   37と38の書き込みは妹がしたみたいです。皆さん、本当にすみません!!m(_ _)m                      罰として、ゲンコツ一発くらわしておきました。                                      妹もKZのファンなので、一度来てみたかったそうです。わざと荒らした訳では、ないそうです。                 これから、妹もここのサイトに来たいそうなのです。もちろん、荒らしに来るのではなく、感想を書いたり、小説を書いたりしたいそうです。こんな悪いことをした妹ですが、本当はいい子なのです。今回の事についてはとても反省しています。なので妹が来ることを許してあげてください。  今回の件は、本当にすみませんでした。

48:葵:2016/02/18(木) 21:38 ID:q8Y

葵です。真白の妹です。37と38はごめんなさい。

49:あやや◆dA:2016/02/18(木) 21:39 ID:eyU

>>43
はい!赤髪の白雪姫だよ!
あきづき先生に憧れて、漫画家目指してます!
KZの小説、今度買おうかな!

50:あやや◆dA:2016/02/18(木) 21:39 ID:eyU

>>48
こんばんは〜♪

51:誠:2016/02/18(木) 21:41 ID:q8Y

葵が余計なことをしてすみません。俺は、真白の双子の片われの兄&葵の兄です。二人の妹をよろしくおねがいします。

52:ミユリン:2016/02/18(木) 22:21 ID:5sg

誠さん、安心して下さい!

私が、みていますよ!笑


葵さん、よろしくお願いします。

タメ口、呼び捨てokですか?

葵さんの小説、楽しみにしています!

53:あみ:2016/02/18(木) 22:27 ID:Q/U

お久しぶりです。
一ヶ月近く来なくてすみませんでした。
テスト週間でいよいよテストだ!となったのに
訳あってまたテスト週間になり…(泣)
ようやく来れました…。

新しく入った人も前から入る人も
これからまたよろしくお願いします。
タメokです!

54:ミユリン:2016/02/19(金) 07:08 ID:5sg

あ〜み〜!

待ってたよ!

久しぶり!

こっちの方でも、仲良くしようね!

55:まな:2016/02/19(金) 10:02 ID:lhA

あやや→赤髪の白雪姫、私も読んでるよ!
私もタメOKだから、これからよろしく!!
それでは昨日の続きを書きます。

「魔法使いは知っている」

立花彩です。
不思議な世界に巻き込まれた私は、魔法界の案内人、プリンと出会いました。
「それで、どうして私がこの世界に連れてこられたの?」
「イヤァ、それが、ちょっとした手違いがありまして、、、」
は?
「いぇ、このたびは、まことにもうしわけありませんでしたぁ!」
???
「実は、あなたは間違えてこの世界に来てしまったのです。」
え?
「エーーーーー!?」
なんて迷惑な話!
「本当にすみません、本当にすみません、私あなたが望むのであれば、死んでお詫び致します!!!」
ボロボロ涙をこぼしながら泣き出すって、、、
若武よりも面倒くさい、、、、
「とにかく、そこまでしなくていいから、早く元の世界に戻して!!」
「、、、、、、、」
「ちょっと、なんで黙るのよ?」
「そ、それが、、、、今の誤作動で、元の世界に戻るには、少々時間がかかりそうです。」
「え、時間てどのくらい?」
「、、、、、、、」
また黙るし、、、
「どのくらいかかるの?」
「一週間程、、、、、、、」
「、、、、、、、」
「、、、、、、、」
一週間!!??
「ちょっと、困る!!私、家に帰らなきゃ行けないし、」
「と、言われても、、、、」
「とりあえず、せっかくなので、ゆっくりしていってください。」

バタン
「か、可愛い!!」
私がこう言ったのには2つ理由がある。
1つは、通された部屋がとても可愛いかったから。
もう1つは、その部屋にいた女の子がものすごく可愛いかったから。
少しの沈黙の後最初に私が口を開いた。
「あ、あの、立花彩です。初めまして!よろし」
「あなた、人間界から来たんですってね。」
話をさえぎられ、ムッとしながらも、こう答えた。
「はい。あなたはこの世界の人?」
「えぇ、ひかりと言うわ。よろしく。」
なんか、ツンとした子だな、、苦手なタイプかも、、、
そう思いながらも、もう一度よろしくと言った。

その頃、人間界では、、、、
「遅い!!!」
「落ち着け、若武。」
「そうだよ。アーヤは学校には来ていたから、多分来るよ。」
「でも、上杉まで来ないなんて、さすがに心配だよ。」
「何かあったのかな?」
「黒木、何か聞いてないか?」
「いや、何も、、、ちょっと連絡してみるよ。」

「出たか?」
「いや、電波の届かない場所に居るらしい。」
「どうなってるんだ。チクショー!!!」

またまたその頃、魔法界では、、、、
「う、上杉くん!?」
「立花、お前どうしてここに!?」
あらら?
上杉くんまで巻き込まれたみたい。
これからどうなるのか、お楽しみに〜!!

ていう感じかなぁ。
ちなみに私は上杉くん推しだよ❤️
上杉くんをたくさん出そうと思ってるから、続きもぜひ読んでね♪

56:まな:2016/02/19(金) 11:10 ID:lhA

↑のひかりについての豆知識⭐️
ひかりは、彩と書いてひかりと読みます。
後に若武が❤️になってしまう相手です。まぁ、ネタバレはここまでとして、
前のKZ恋小説2ではお姉ちゃんがムダにして本当にごめん(涙)
でも、お姉本当はKZ大好きだったんだよ。
お姉の影響受けて私はKZと出会ったから。だから、もし入れてくれとか言われても、
敬遠しないでもらえないかな?
その時は許してあげてね。

57:ミユリン:2016/02/19(金) 15:34 ID:5sg

まな、私はお姉さんもちゃんと、受け入れるつもりだよ。

心配しなくても、大丈夫!

皆分かっているはずだから!(笑)


ところで皆、アンケートの説明してなかったね。(恥)

アンケートは、一個前の、
『〜KZ恋小説2〜』
で書いていた、小説で、アーヤが、誰と恋に落ちるか(以下誰落ち)を、皆に決めてもらおうと思ったから。

誰落ちになるのか、アンケートを取ってたんだ。

その続きを、ここでやろうと思って、アンケートを取ってる。

ちなみに、アンケートの期限は、今週の日曜日!

58:ミユリン:2016/02/19(金) 15:40 ID:5sg

まな、私はお姉さんもちゃんと、受け入れるつもりだよ。

心配しなくても、大丈夫!

皆分かっているはずだから!(笑)


ところで皆、アンケートの説明してなかったね。(恥)

アンケートは、一個前の、
『〜KZ恋小説2〜』
で書いていた、小説で、アーヤが、誰と恋に落ちるか(以下誰落ち)を、皆に決めてもらおうと思ったから。

誰落ちになるのか、アンケートを取ってたんだ。

その続きを、ここでやろうと思って、アンケートを取ってる。

ちなみに、アンケートの期限は、今週の日曜日!

皆、待ってるよ〜!

追伸

今のところ、

美門 翼 ・・・3票
黒木 貴和 ・・・1票
若武 和臣 ・・・1票(私の票)

ってなってます!

皆、よろしくね!

59:ミユリン:2016/02/19(金) 15:41 ID:5sg

ごめん!

途中で

『書き込む』

押しちゃった!

60:まな:2016/02/19(金) 17:59 ID:lhA



私は翼とくっついて欲しいなぁ❤️
上杉くんもいいけど、アーヤとくっつけるなら、やっぱり翼っしょ!

61:まな:2016/02/19(金) 18:09 ID:lhA

ミヨリン、お姉の事、受け入れるって言ってくれてありがとう!
お姉、強がりだけど、本当はすごく弱いから、、、

62:百合亜◆xo:2016/02/19(金) 18:49 ID:dek

1日2日で60回もレスがあったなんて、恋小説史上最高かもね〜。
実は、私インフルエンザになって……熱は収まったけど、学校復帰して2日後には
期末テストなんだなぁ〜。 はぁ〜。
習い事のテスト対策も出来ないし、大丈夫かな……テスト。

63:真白:2016/02/19(金) 21:21 ID:q8Y

皆さん、こんばんは〜!                                                  この間は兄の誠が急に乱入して来てすみません・・・m(_ _)m                                 でも誠は、荒らしではないのでご安心を。                                          葵は、後でここのサイトに来ます。温かい目で見守ってあげてください。                            まなさん、小説おもしろいですね!続きが気になります!更新頑張ってください!                         後、ミヨリンとは、ミユリンさんの事ですか?ミヨリンではなく、ミユリンだと思うんですけど・・・               テスト5日前です。主要5教科480点超える&学年トップ3に入ることができるか、かなり心配です(-_-;)

64:あみ:2016/02/19(金) 22:35 ID:Q/U

こんばんわ!

ミユリン、久しぶり!
こちらこそよろしくです。

でわ、久しぶりに小説更新!
*絆は知っている*
彩side

「翼…。どしたの?早くしないと遅刻するよ??」

そう、言うと翼はちょっと言いにくそうに言った。

「大丈夫だった?
ほら、こないだ言ってたでしょ。
その、両親が離婚するとか、さ。」

…離婚?
ああ!
そういえば翼に相談したんだっけ。

「うん。大丈夫だった。
私の勘違いだったみたい。
ごめんね。心配かけて。」

そう言うと翼は少し慌てたように言った。

「ううん。全然。
良かったね。離婚話じゃなくて。」

そう言ってふんわりと笑った。
…やっぱり翼の美貌は凶器だな。
私、今少しクラっとしたもん。

「でも、」

ん?

「アーヤ、まだ何かあるんじゃない?」

え…。
まさか、もうバレた!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ーー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

終了!
またね。

65:彩夏:2016/02/19(金) 22:40 ID:dsE

入れてください!私は、彩夏です!
彩夏って呼んでください!
タメ口って、OKですか?
よろしくお願いします!

66:百合亜◆xo:2016/02/20(土) 10:18 ID:scY

彩夏さん、宜しく! どうでもいいけど、あやか?それとも、さやか?
真白、 通ってる学校って、私立?公立?
どっちも質問だけど、宜しく♪

67:百合亜◆xo:2016/02/20(土) 10:49 ID:scY

どうでもいいけど、インフルエンザ&誕生日の私を祝福して〜!

68:真白:2016/02/20(土) 13:55 ID:q8Y

皆さん、こんにちは。                                                   百合亜さん、今日誕生日なんですか?おめでとうございます!!\(^_^)/                             私は、12月25日が誕生日です。(誠も)まさかのクリスマスとかぶっているんです。(-_-)                   でも、クリスマスは、24日に祝って、クリスマスパーティーや、プレゼント交換をします。                   それで、25日は、お誕生日パーティーをします。                                      学校は、公立です。4人兄弟なので、私立にいくお金なんて、ありません。(笑)                        私は、県で一番?学力の低い県に住んでいて、その上、県内でも、かなり学力の低い学校です。                  なので、生徒の学力は、ヤバイです。                                            

69:チェリー:2016/02/20(土) 13:58 ID:QUg

久しぶりにここに(前のスレ)に来たらなりすましをされていてびっくりです。私が最後に
ここに来たとき1週間は、ここにこれないとかきこみました。なりすましさんは、そこを狙ったんでしょうんね。
そしたら、まあ、好き勝手に書き込まれていてイライラしました。わたしは、ここが好きだからきていたのに・・・・・
なりすましさん・・・いや、まなさん。わたしは、あなたのお姉さんになった覚えは、1回もないです!
私は、たしかに妹はいますが、まだ小学2年生でしかも、発達障害をもっており、字を書くこと、読むこと、
もちろんパソコンに、字を打つこともできません。障害者だから。皆さんも皆さんできずいてほしかったです・・・
idが違う時点で別人だときずいてくれてもいいはずです。わたしは、スマホを持っていません。
家にパソコンを持っていません。だから週に1回しかここにこれないんです。塾のパソコンでやっているから。
そして、まなさん。私のことをわるものあつかいして・・・いいかげんにしてください!前のスレを台無しにしたのは、
まなさん、あなたです!私のことを勝手にお姉とかよぶなー!・・・まあでも、終わったことを嘆いてなんかいられないのでここで終わらせていただきます。私はここのスレを抜けます。このままなりすましさんの、まなさんとつずけていくなんて、まっぴらごめんだから。早くに、なりすましをされた気持ちがわかっていい経験になりました。
皆さん、短い間でしたが、ありがとうございました。一応言っときますが、荒らしではないので、安心してくださいね。

70:葵:2016/02/20(土) 13:59 ID:q8Y

あらためまして、葵(あおい)です。呼び捨て&タメ口OKです。これからよろしくおねがいします。

71:真白:2016/02/20(土) 14:11 ID:q8Y

チェリーさん、69の内容は、本当ですか?(疑っているわけではありません。)                        まなさん、あなたは嘘をついていたんですか?それとも、別のチェリーさんと勘違いですか?                   チェリーさん、私は、機会系が苦手なので、idをチェックできないんです。力になれなくて、すみません。            まなさん、あなたのせいです!

72:チェリー:2016/02/20(土) 14:32 ID:QUg

本当です。

73:ミユリン:2016/02/20(土) 15:21 ID:5sg

チェリー、嘘をつかれちゃったのはわかったけど、やめるなんて言わないで!

私、チェリーと話をしていて、すごく楽しかった。 

それでもやめるって言うなら、最後に、挨拶をさせて?

だから、もう一度だけ、この掲示板に来て。

そして、正式にやめるなら、やめるって書き込んで。

そしたら、皆で挨拶を書いておくから、気が変わったら、来て?

皆、それでいいよね?

74:チェリー:2016/02/20(土) 15:28 ID:QUg

いていいのなら・・・ここにいさせてください・・・・

75:チェリー:2016/02/20(土) 15:31 ID:QUg

ミユリン、ありがとうございます。

76:チェリー:2016/02/20(土) 15:33 ID:QUg

真白も信じてくれてありがとうございます。
でわ、また来週!
…正直引き留めてくれてとてもうれしかった!

77:ミユリン:2016/02/20(土) 15:55 ID:5sg

チェリー、タメ口、呼び捨てokだよ!

私はすでにやっちゃってるけど笑

また仲良くしようね!

78:かのん◆cs:2016/02/20(土) 16:40 ID:QU6

入っていい?
KZ大好きな小四だよっ♪

79:ミユリン:2016/02/20(土) 16:47 ID:5sg

かのん、同い年だ〜!

よろしくね!

タメ口、呼び捨てokだよね?

80:真白:2016/02/20(土) 17:49 ID:q8Y

チェリーさん、ここの掲示板に、また来てくれるんですね!!!よかった〜!!!                        彩夏さん、かのんさん、どうぞ入ってください!                                        これからよろしくね。呼び捨て&タメ口OKだよ!                                      二人は、呼び捨て&タメ口OKかな?                                            私も、最近来たばかりの新人だよ!

81:葵:2016/02/20(土) 18:24 ID:q8Y

そういえば、私の自己紹介を、全然していませんね。                                     プロフィールです♪                                                    名前 葵(あおい)                                                    年齢 小学4年生の10歳(ミユリンとかのんと同じ歳だよ♪)                                誕生日 5月5日                                                     特技 バスケ(お姉ちゃんに教えてもらった♪身長は145cm♪)ピアノ、そろばん                     好きなKZのキャラクター 若武♪                                             新人さん、私も今日来たばかりだよ♪                                            呼び捨て&タメ口OKだよ♪二人はOKかな?

82:ミユリン:2016/02/20(土) 22:30 ID:5sg

葵、仲良くしよ!

私も、若武が大好きなんだ!

大体の告白シーンは、若武を相手に、私がアーヤで、KZメンバーと性格が似ている友達がKZメンバーで...。

っていうのを想像して小説の参考にしてるよ!

83:玲夢◆dwc:2016/02/20(土) 23:15 ID:YhU

玲夢です
恋小説2にもいました
運動と手芸、料理が得意です
好きなkzのキャラは小塚くんです
入っていいですか?

84:かのん◆cs:2016/02/21(日) 00:17 ID:QU6

りむ!いいと思うよ!
でわ自己紹介するね!

名前…村木かのん
年齢…10歳
誕生日…7月5日
特技…そろばん(6段)、スケート、料理(お菓子作り)
KZ押しキャラ…アーヤ、上杉、翼
好きな本…KZ、G、パティシエすばる、らくだい魔女、黒魔女さんが通る
……他にもいっぱい!
タメ&呼び捨てはもちろんOK!
よろしくね!(*^▽^*)

85:あやや◆dA:2016/02/21(日) 02:55 ID:eyU

かのん、そろばんやってんの!?
うち、前にやってた!
準2級もってるよ!

86:夜空北斗星:2016/02/21(日) 07:17 ID:gXs

ヤッホー久しぶり‼︎夜空北斗星です。
真白さん、林檎さん、まなさん、あややさん、かのんさん、葵さん、初めまして〜。夜空北斗星です。中学一年生です。タメと呼び方なんでもokです。皆さんはokですか?

今日からまた戻ってきたよ。よろしくね。あと、私が書いてた、〜思い出の公園は知っている。〜また、書いてもいい?あと、書いていいなら初めから書いていい?

では、今日からまたお世話になります!

87:夜空北斗星:2016/02/21(日) 07:19 ID:gXs

あっ、上のヤツに、ゆもんさん追加‼︎ごめん
私が見落としている人言ってくれる?

88:かのん◆cs:2016/02/21(日) 07:50 ID:QU6

ミユリンとりむ(多分入って平気でしょ?)あと………分かんない……?

89:まな:2016/02/21(日) 09:06 ID:lhA

チェリーさん、ちゃんと説明していなくてごめんなさい。
私はあなたのことをお姉ちゃんと言ってたわけではなく、私の本当のお姉ちゃんのことを言っていたんです。
あなたになりすましていたのは私のお姉ちゃんです。
ですが、私はあなたの妹になりすましていたわけではありません。
お姉ちゃんの身勝手な行動が、あなたに嫌な思いをさせて、本当にごめんなさい。
でも私は本当にあなたの妹になりすましていたわけではなく、探偵チームKZを通じて、
みなさんとお話したかっただけなんです。
これだけは信じてください。
本当にごめんなさい。

90:まな:2016/02/21(日) 09:14 ID:lhA

でも、私も探偵チームKZが大好きなんです。
今回のことで、みなさんにとてもご迷惑をお掛けしたことは分かっています。けど、ここにいさせてもらえませんか?
厚かましいとは思いますが、お願いします。

91:百合亜◆xo:2016/02/21(日) 10:22 ID:Geo

そうね、文だけだといろいろ誤解されやすいよ。
其処はお互い、上手くやっていきましょ。
玲夢、どうしたの? スゴい固いじゃない。

92:真白:2016/02/21(日) 12:12 ID:q8Y

まなさん、あなたのこと、色々と誤解してしまってごめんなさい・・・                             夜空北斗星さん、はじめまして!私も中学1年生です。これから、よろしくね!彩夏さんの事を見落としているような・・・     かのんさん、私もそろばんやってます。私は、10段です。(暗算も)

93:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 12:45 ID:YhU

百合亜
なんかたまにはそういうのも
いいかなぁ〜って思ってw

94:真白:2016/02/21(日) 12:47 ID:q8Y

あらためて、プロフィールです。                                              名前 真白(ましろ)                                                   年齢 中学1年生で13歳                                                 誕生日 12月25日                                                   特技 バスケ、ピアノ、そろばん、料理、裁縫                                        好きなKZのキャラクター 翼                                               みんな、これからもよろしくね(^_-)

95:かのん◆cs:2016/02/21(日) 12:58 ID:QU6

真白、かのんは7段だよ!今日受かった!暗算は9段!一昨年始めたばっかだから一応10段まで行ったらやめてスケートに打ち込む気!こんなかのんでも一応は市の大会の県大会、リンク大会、優勝経験有るんですから!県大会は準優勝だったけど………
自慢に見えたらごめんなさーい!

96:夜空北斗星:2016/02/21(日) 13:21 ID:gXs

ねぇねぇ。上杉君と彩ちゃんがデートで行きそうな場所ってどこかな?小説に使うので、皆さんのご意見お待ちしています。あと、私がいない間に入ってきた人、よろしくね。これからも、楽しくスレをやろうね。

97:める:2016/02/21(日) 13:27 ID:Gqk

81の、葵ちゃんのプロフィールみて思ったこと…
私中1なのに小4の葵ちゃんと身長同じ(笑)

ごめん、どーでもいいね(笑)

夜空北斗星ーー!学校でも言ったけど、私は映画推し!


なんか久しぶりに来たらよく分かんないことになってるけど、これからも仲良くしよー!

98:める:2016/02/21(日) 13:30 ID:Gqk

あ、新しい人たくさん入ってきてるから、一応自己紹介しておくね!
私のこと忘れてる人もいるかもしれないし…

める
中1
上杉くん推し♡砂原もすき!
夜空北斗星とは、リア友です!

百人一首とか、読書とかが好き!
でも、体動かすのも好きだよ〜

99:ミユリン:2016/02/21(日) 13:47 ID:5sg

玲夢、久しぶり!

こっちでもよろしくね!


かのん、私も、らく魔女と、黒魔女好きなんだ〜!

仲間だ!

お菓子作りも好きだよ!

なんか、似てる!

私は、

『〜KZ恋小説2〜』

からいるよ!


星ちゃん!

久しぶり!

こっちでも、よろしくね!

私も、映画館がいいな。

〜思い出の公園は知っている〜

楽しみ!


まな、仲良くしようね!

まだ、この掲示板にいていいと思う!


める、こっちでもよろしくね!


長文、失礼しました。

100:真白:2016/02/21(日) 14:05 ID:q8Y

めるさん、私も中学1年生で、しかもバスケ部に入っているのに、身長が143cmしかないよ(泣)               妹に身長差2cmで負けてる。1m mでもいいから、身長伸びてほしい(笑)                         私は、校内の百人一首大会で100枚とって優勝したよ!(誰もやる気なかったから)                                                                                   かのんさん、私は小学1年生のころから始めて、小学3年生の時に市の大会、県大会、全国大会にでたよ!             市の大会と県大会は、優勝したけど、全国大会では、ボロボロだった・・・やっぱり実力の差が・・・               フラッシュ暗算の大会にも出たけど、なにも賞をもらえなかった・・・でも結構良い成績だったらしいけど。            それで、小学4年生になってすぐに、10段になったから、やめた。                              

101:真白:2016/02/21(日) 14:17 ID:q8Y

そろばんはやめたけど、その分ピアノをがんばっているよ!!                                 ピアノは、上級の7級だよ(最高上級の一級)                                        コンクールに出て、五回優勝したよ。                                              夜空北斗星さん、私もアンケートは、映画館がいいな。この間のデートで見に行って、すっごく楽しかった!!           小塚君じゃないけど、科学館とかもいいかも!?科学と数学って関連しているみたいだし!

102:まな:2016/02/21(日) 14:45 ID:lhA

あの、やっぱりだめですか?

103:まな:2016/02/21(日) 14:47 ID:lhA

ごめん。
そうだよね。なりすましの妹なんか、いない方が良いよね。
バカみたいな事言って本当ごめん。
今までありがとうございました。

104:葵&真白:2016/02/21(日) 14:50 ID:q8Y

リア友って何?たまに二人で気になることを質問することがあります。(あまりないかもしれないけど)だれか教えて。よろしく。

105:葵:2016/02/21(日) 14:58 ID:q8Y

まなさん、みんな誤解してただけで、誰もやめてなんて言ってないよ。私は、居てほしいな。これから、仲良くしようよ。みんなで誤解してしまったのは悪かったよ。本当にごめんね。私も、初めは、ちょっとここを荒したんだよ。でも本当にここに居るのが不愉快だったら、やめてもいいよ。                                                   みんな、勝手に色々書き込んで、ごめんね。

106:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 15:22 ID:ry6

お久し振りなのだー🎵
テストあったからこれなかった(涙)
あやや、かのん、玲夢、星ちゃん、こっちでもよろー

107:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 15:31 ID:6nA

明日で、テストが終わるー♪ヽ(´▽`)/
そしたら小説かこう🎵

108:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 15:41 ID:YhU

ユリ
よろしく〜
葵、真白
リアルの友達って意味だと思うよ

109:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 16:07 ID:6nA

小説の案がでないよー(涙)

110:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 16:07 ID:6nA

恋小説で1つ、カッズのほうで1つ
ネタがないー(涙)

111:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 16:10 ID:6nA

あ、いつのまにか
100おめー♪ヽ(´▽`)/

112:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 17:05 ID:YhU

100おめ〜

113:マイマイ:2016/02/21(日) 17:29 ID:1J6

みんな久しぶり!

入院してたマイマイです!
2のほうで書かせてもらってたんだぁ。
初めての人も、タメでよろしくね。

麗玲は?
あれれ?

114:郁◆dA:2016/02/21(日) 17:53 ID:eyU

おひさ〜☆
名前、本名に変えたよ!
あややです

115:郁◆dA:2016/02/21(日) 17:55 ID:eyU

皆誕生日おめ〜♪
まぁ、うちは2/28!

116:百合亜◆xo:2016/02/21(日) 18:40 ID:wcA

郁、あの〜「いく」って読むの?
マイマイ、ネームチェンジしたの〜。 麗怜だよ〜。

117:百合亜◆xo:2016/02/21(日) 18:44 ID:wcA

ねぇねぇ、皆は、はやみねかおるって児童作家知ってる?

118:める:2016/02/21(日) 18:50 ID:BsI

真白さぁぁぁん( ˃ ⌑ ˂ഃ )

仲間がいた…
私も前までバスケ部だったけど1ミリも伸びなかった笑
皆の肘が顔にあたって痛かったな〜爆笑


あ、リア友って、知り合いってことね!
夜空北斗星とは、おんなじクラスなんだ!

119:ユリ◆e.:2016/02/21(日) 19:32 ID:ry6

あやや、その漢字って何て読むの?

120:真白:2016/02/21(日) 19:39 ID:q8Y

めるさーん!!!私は、学年一のチビ(男子の9割が私をそう呼ぶ)なの・・・                         私は、小さいから、回りのサポート的な感じで動いているよ!(意外と役立つ)                         リア友の事、よく分かった!(^_^)アーヤと一緒で、勉強以外で習わない言葉は、あまり知らないんだ・・・             百合亜さん、はやみねかおるのこと知っているよ!怪盗クイーンのお話を書いている人だよね!                  私の家って、お母さん以外かなりの本好きだから、家に本が400冊ぐらい?あるよ!(お母さん以外の家族が集めた本の数だからありすぎてわかんない。たぶんもっとある)お兄ちゃん(直人)と誠が大ファンだから、全巻持っているよ!

121:友香◆H7U:2016/02/21(日) 20:53 ID:YhU

真白、める
もうやめたけど玲夢もバスケ経験者だよ
玲夢、ちびだけどジャンプ力とか
反射神経とかに優れてたからレギュラーだったよ
真白とめるはレギュラーだった?

122:友香◆H7U:2016/02/21(日) 20:54 ID:YhU

ごめんレギュラーだった?
じゃなくて
レギュラー?
だったごめんね

123:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 20:56 ID:YhU

ごめん
なんか妹が使ったあとみたいで
名前変えるの忘れてた

124:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 21:00 ID:YhU

ん?ちょっと待て
121、122妹の名前なんだけど
それって『かのんって人はアスペです』
ってスレにいるよね
もしかしたらだけど
『かのんって人はアスペです』
にいる友香って妹かも知れない
ちょっと聞いてくる

125:マイマイ:2016/02/21(日) 21:01 ID:1J6

おお・・・・ネムチェンしたんだあ・・・
みんな、これからもよろしくね。
あ。はやみねかおるさんの、お話はいっつも読んでるよ。
バスケかあ・・・・
大好き!

126:まな:2016/02/21(日) 21:06 ID:lhA

葵さん、ありがとうございます。
でも、なら居させていただきます。ていうわけにも、、、、
来週、チェリーさんに聞いてみて、もしもいいよ、て言ってくれたなら、居たいと思います。
その時はよろしくお願いします。

127:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 21:08 ID:YhU

ごめんかのん
あのスレにいる友香って
妹のことみたい
本当にごめんね

友香です
本当にかのんさんごめんなさい
でもなんか一人二役やってると思って
本当にごめんなさい
でも本当にどうなのか知りたいので
あのスレにはいかせて
もらってもいいですか?

128:まな:2016/02/21(日) 21:08 ID:lhA

私が書いていたお話は、ちょっときりが悪いのですが、
それどころではなくなってしまったので、ちょっとお休みさせていただきます。

129:玲夢◆dwc:2016/02/21(日) 21:11 ID:YhU

かのん本当にごめん
友香もkz大好きだから
時々見たり掲示板に書き込んでたんだけど
まさかあんなことしてるなんて
本当にごめんね

130:マイマイ:2016/02/21(日) 21:13 ID:1J6

まなちゃん?
どうしたの?

え?え?

131:まな:2016/02/21(日) 21:14 ID:lhA

ちょっと今いろいろもめてて、、、

132:まな:2016/02/21(日) 21:15 ID:lhA

元は全部私のせいなんですけど、、、

133:まな:2016/02/21(日) 21:18 ID:lhA

チェリーさん、私やっぱりこのスレに居たいんです。
お願いします。私に居場所はここくらいしかないんです。
学校でも塾でも、私に居場所はないんです。
お願いします。ここにいさせてください。

134:ミユリン:2016/02/21(日) 23:01 ID:5sg

ユリ、お久しぶり!

引き続き仲良くしよ!


はやみねかおる

って、名前だけ聞いたことある。

そんなに有名なの?


あの、全然関係ないんだけど、

同じ学校に、モデル事務所に所属してる人、何人いる?

うち、2〜3人くらい。

弟の友達に1人、2年に1人は、確実にいるんだ。

シアトルに所属してる。

これって、珍しいこと?

よくわからなくて。

135:葵:2016/02/22(月) 00:58 ID:q8Y

なぜか、全然寝れなーい!!

136:葵:2016/02/22(月) 01:05 ID:q8Y

私の通っている小学校には、モデル事務所に所属している人は、いないんだ・・・                        でも、お姉ちゃんの友達の1人はモデルやってるはず・・・                                 お姉ちゃんも美人だから、モデルやっている人みたいにかわいいよ!!

137:葵:2016/02/22(月) 01:07 ID:q8Y

お姉ちゃんは学年一のチビだけど、レギュラーだよ!!すっごい上手なんだ!!

138:ミユリン:2016/02/22(月) 06:09 ID:5sg

葵、そうなんだね!
珍しいっていうわけではないのかな?
でも、身近に可愛い人がいると、自分との差が明らかに分かってくるから辛い笑

139:あやや◆dA:2016/02/22(月) 06:33 ID:eyU

>>116
>>119
『いく』じゃなくて、『あや』って読むよ〜♪
でも、『いく』って入力しないと出てこない(笑)

140:郁◆dA:2016/02/22(月) 06:34 ID:eyU

名前変えるの忘れた(笑)

141:夜空北斗星:2016/02/22(月) 06:50 ID:gXs

みんな、アンケートに答えてくれてありがとう❤️
まぁ、でも、そのデートのお話は多分もうちょっと先になる。真白ピアノしてるの?私もしてるよ‼︎

めるは、身長小さいこと気にしてるけど、すごくかわいい💕

ではでは、私の小説も、楽しみにしててくださいね。

142:夜空北斗星:2016/02/22(月) 06:52 ID:gXs

あと、みんな、好きな人or彼氏いる?
(恋話大好きな夜空北斗星)

143:玲夢◆dwc:2016/02/22(月) 06:54 ID:YhU

>>142
…(ヤバイ状況)

144:百合亜◆xo:2016/02/22(月) 09:14 ID:v5Q

私、まだ初恋した事もないんだよね〜。
恋小説に居るんだし、してみたいなぁ〜!

145:ひまり:2016/02/22(月) 13:24 ID:lhA

こんにちは!ひまりです。
入っていいですか?

146:郁◆dA:2016/02/22(月) 14:58 ID:eyU

好きな人…いない…

147:葵:2016/02/22(月) 15:57 ID:q8Y

私は、彼氏がいるよ!でも、付き合ってまだ2ヶ月ぐらいかな?                                お姉ちゃんも彼氏がいて、しかももう付き合って2年半ぐらいだよ!                              流星さんは、学年でトップ5ぐらいの頭の良い人で、学年トップ3以内のイケメンだった!しかも身長が170cmもあるんだよ!  二人並んで美男美女!この間、二人のデート現場を見たら、仲の良い兄妹みたいだった!でも実際は、かなりラブラブだった!!

148:ひまり:2016/02/22(月) 16:52 ID:lhA

実は、前にここに居たまなの友達なんです。
いきなり、このiPadあげる、て言われもらったんですが、結構難しい事になってたんですね、、、、。
ちなみに、まな、本当にお姉ちゃんいますよ。
中3でモデルしてたから、すごく可愛くて、あ、まなも、実はモデルなんですよ〜!!
この前オーデ合格したばっかですけど、、、。
とりあえず、まな、傷ついてたので、これから気をつけてください。
友達としては、ほっとけませんから。
あ、でも、私も探偵チームKZは好きですよ〜。
だから、どうぞなかよくしてくださいね❤️

149:ひまり:2016/02/22(月) 16:54 ID:lhA

ちなみに何か反応ください。入っていいのかわかんないので、。

150:ミユリン:2016/02/22(月) 17:08 ID:5sg

私は、2の方でも言ったんだけど、好きな人、いるんだ!

それに、2の皆のおかげで、告白成功したんです!

手紙を、ロッカー(下駄箱蓋が付いてないので。)に入れておいたら、一週間経って、返事の手紙が私のロッカーの中に入ってて、読んでみたら、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(名前)へ

手紙、ありがとう。

正直、手紙読んだとき、よっしゃー!って、叫びたくなった。

もちろん、返事はOK。

これからもよろしく!

周りに、あんまり喋るなよ。

(彼氏名前)より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って書いてあって、よっしゃー!って私も叫びたくなった。笑

それからまだ、一ヶ月しか経ってないんだけど、学校では今まで通り、帰り道や、2人で遊ぶときは、思いっきり仲良くなった。

今は、横に並んで歩くだけで十分幸せ!

151:ミユリン:2016/02/22(月) 17:11 ID:5sg

まな、私は入っていいと思う。

私、完全受け入れモードだから。笑


ひまりさん、よろしくお願いします!

まなに、皆の意見が一致したら、伝えて欲しいんだ。

頼んでいい?

152:ひまり:2016/02/22(月) 17:20 ID:lhA

ミユリンさんよろしくお願いします。
分かりました。伝えておきます。
タメOKですか?私はOKです。

153:ひまり:2016/02/22(月) 17:21 ID:lhA

私、まなのこと本当に大切に思っているから、
まなのいいところをいっぱいみんなに知って欲しいんです。

154:まな:2016/02/22(月) 17:28 ID:lhA

では、また後で来ます!!

155:ひまり:2016/02/22(月) 17:29 ID:lhA

ひまりです。↑の私なんで気にしないで〜

156:葵:2016/02/22(月) 17:30 ID:q8Y

キャーーーーーーーーミユリン、おめでとう!!!!!!!!私は裕也に耳元で、「今日の放課後に、体育館裏で待ってる」って言われたの!!!!!!!!それで放課後、体育館裏に行ったら「俺、葵の事が好きです。付き合ってください。」って言われたの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!お姉ちゃんは、壁ドン(肘ドン)で告白されたんだって!!!!!!!!!「好きです!!!!!付き合ってください!!!!!!!!!」って言われたんだって!!!!!!ミユリン、本当におめでとう!!!!!

157:葵:2016/02/22(月) 17:42 ID:q8Y

ひまり、これからよろしくね!!私も呼び捨て&タメ口OKだよ!!

158:かのん◆cs:2016/02/22(月) 18:28 ID:QU6

ひまり!よろしく!まな戻ってくると良いね……
ちなみにかのんも彼氏いるよっ♪
優斗って言うの♪12歳って漫画知ってるかな?知ってる人は分かるけど
その漫画にでてくる高尾優斗って男の子と同姓同名なの!

159:夜空北斗星:2016/02/22(月) 18:55 ID:jTQ

かのん、わたし12歳知ってる‼︎マンガ持ってるよ‼︎

ミユリン、おめでとう❤️応援してるね❗️

みんなの恋のハードルが高くてびっくり!

話をしだした私は、好きな人はいないんだよね〜
気になってる人ならいるよ
他のクラスの子なんだけど、どうやって話しかければいいと思う?

160:かのん◆cs:2016/02/22(月) 19:05 ID:QU6

………!!落とし物とかで近寄る!
自分のティッシュとか持って!これ落としたの○○さん?てきな?天使スマイルで!

161:あやや◆dA:2016/02/22(月) 19:08 ID:eyU

>>158
ええ!?高尾と同じ名前!?
はー……スゴいね……
うちは二次元だから(笑)
まぁ、気になってる人……
いなくはないんだけど…ね。

他のクラスかぁー……
そのクラスには、友達はいる?

162:かのん◆cs:2016/02/22(月) 19:11 ID:QU6

ひまりちゃんとまなちゃんのしゃべり方が異常に似てる……もしかして……
はいっ!なんでもないです。心の叫びです。もしかして……って思って…
友達にスマホあげるかな?嫌になったくらいで……またまた!なんでもないですぅ…無視してくださーい!

163:郁◆dA:2016/02/22(月) 19:12 ID:eyU

気になってる、って事は……
接点はあるんだよね?
どういう事で気になったの?

164:郁◆dA:2016/02/22(月) 19:14 ID:eyU

まなとひまり、ID一緒だよ?

165:かのん◆cs:2016/02/22(月) 19:14 ID:QU6

かのんのこと?…かな?

166:かのん◆cs:2016/02/22(月) 19:16 ID:QU6

そう!そこが一番気になったの!
あと改行、点、まる、をたくさん使うこと!なんかにてるなーって!

167:郁◆dA:2016/02/22(月) 19:21 ID:eyU

うちは、女子力ないから(笑)
それに、学校では、おとなしいほうなんだ〜
こんなんじゃないんよ(笑)
好きな人出来ても、私は付き合えないから……
皆頑張れ!
あと、うち言葉キツいけど、気にせんといて!
九州弁使っとるけど、いい?

168:ミユリン:2016/02/22(月) 19:25 ID:5sg

あっ今思い出した。

小説、結果は、


翼です!



じゃあ、早速書きます!


私の得意な、想像を使うことにした。

まず、若武。

若武に、壁ドンされて、
「好きだ。付き合ってくれ。」
うーん....。

イマイチ....。

次!

上杉君。

上杉君に、壁ドンされて、
「お前が、好きだ。付き合ってくれ。」
うーん....。

これも違う気がする。

次!

黒木君飛ばして、小塚君!

小塚君に、壁ドンされて、
「アーヤが好きだよ。付き合ってくれる?」
キュン!

かっ可愛い....!

でも違う....。

次!

翼!

翼に、壁ドンされて、
「好きだ。付き合ってくれ。」
ドキン!

なんか違うような?

ここまで!

お楽しみに!

169:葵:2016/02/22(月) 19:26 ID:q8Y

みんな青春だね〜(^o^)夜空北斗星、その気になる子のクラスに友達いる?                           その友達に話しに行って、そのついでに話しかけてみるとかどう?あまり参考にならないけど。                  かのん、高尾と同姓同名とかスゴッ!!裕也(彼氏)は、新堂裕也って言うんだ!お姉ちゃんの彼氏は本城流星っていうんだって!!

170:あやや◆dA:2016/02/22(月) 19:28 ID:eyU

>>169
うちと同じ事を考えとる人がおったとは……

171:友香◆H7U:2016/02/22(月) 19:30 ID:uW6

友香です。
今は玲夢に内緒で来てます。
明後日私は喘息
の関係で沖縄にいる親戚の
ところへ戻る予定です。
(学校もあるので。)
玲夢は私のせいでかのんが疑われてる、
と思い込んでいます。
私のせいなのに玲夢が悲しんでるのを
見ると、胸が痛みます。
もしかしたら葉っぱ天国を辞めるとか
言い出すかも知れません。
そんなことが無いように
かのんさん許してください

長文失礼しました

172:ミユリン:2016/02/22(月) 19:34 ID:5sg

郁、私も長崎産まれ、長崎育ちだから、長崎弁使ってた。
今も、帰省したら使ってる。
標準語に直すの大変だった。笑
最初は、何言ってるの?
意味が分からない。
みたいな顔されて、嫌だったんだよねぇ〜。
あと、一昨日知ったんだけど、皆は肉まんに、ポン酢つける?
学校で、聞いてみたんだけど、皆つけないって言うんだよねぇ〜。
長崎だけか、九州なのか、知りたいんだ!

173:葵:2016/02/22(月) 19:35 ID:q8Y

あやや、もしかして案かぶった!?ごめん!!                                        かのん、するどっ!!もしかして勘いい?鋭い?Ipadあげるとこには違和感をかんじたけど、文のとこ全然気づかなった!!よくみてるね!!

174:葵:2016/02/22(月) 19:47 ID:q8Y

私は家では中国語をはなしてるよ!(父以外と)日本語はもともとしゃべれるけど、やっぱり難しい!(今でも)私は、日本に来たのが小学1年生の時だったけど、周りから、中国からきたからって何故か嫌われてた・・・初めて話しかけてくれた子が実は裕也なの!!運命かな?でも初めて話しかけてくれて、しかも日本で初めての友達なの!それからすぐに初恋だった!その時の嬉しさ、今でも忘れられないんだ。

175:かのん◆cs:2016/02/22(月) 20:26 ID:QU6

友香ちゃんりむに気にしないでっ♪って言っといて!友香ちゃんはトリップなんで付けなかったのかとかID一緒!とか気になってただけだもんね!
攻めたりしてないじゃん♪へーきへーき\(^▽^)/
友香ちゃん↓りむに見せてね♪
りむ、思い込まなくて大丈夫だよ!
りむ、だから悲しまないで、かのんも悲しくなるのせっかく楽しく喋れたのにドンヨリとした雰囲気で話しててもつまらないのかのんはりむと一緒に住んでる分けじゃないし同じ学校に通ってる分けでもないのだからりむと喋れるのは葉っぱで会うときだけなのでしょ?それなのにそこでドンヨリ話しててもつまんないし楽しくもない時間がもったいないなって思うだけ。その時間を葉っぱで過ごすならかのんに気を使わないで楽しくしゃべりたいな♪
だからかのんは気にしないでほしい。
りむとしゃべれないと思うとなんかぽっかり穴が空いた感じなの
かのんは楽しくりむ達としゃべりたいな。

176:葵:2016/02/22(月) 20:26 ID:q8Y

ミユリン、私の家は、お姉ちゃんかお母さんが肉まん作ってくれるから、ポン酢つけないよ。                   お母さんが作った肉まんにポン酢つけたら絶対怒られる・・・(^_^;)                              でもポン酢を肉まんをつけて食べるのも一理あると思うよ。おいしそう。                            今度、お姉ちゃんが作った肉まんにポン酢をかけてみる!                                   お姉ちゃんだったらお母さんと違ってすぐ怒ったりしないから。                                もう、お姉ちゃんに許可ももらったし!                                           テストが終わった日曜日に肉まん作ってくれるって!!イェ〜イ!!                              みんなへ、私もそろそろ小説書こうと思ってるんだ。でも、パソコンがおかしくて改行できなくて、読みづらいかもしれないけど。更新も遅いかもしれないけどいいかな?

177:かのん◆cs:2016/02/22(月) 20:27 ID:QU6

うん!全然!

178:める:2016/02/22(月) 21:24 ID:fPg

好きな人かぁ〜…私はもうよく分かんない(笑)
色んな人に応援してもらって、両思いっていってもらえるけど、実際ダメダメなんだよね…

相手は、恋とかよく分かんないみたいで。

自分のことを好きになってくれる人を好きになれたらいいのにね。っていっつも思ってる(笑)
まあ、まずそんな物好きいないけど(苦笑

179:める:2016/02/22(月) 21:27 ID:fPg

と、いうわけで私の好きな人は上杉くんですっっ
( •ω•ฅ) .。.:*♡

180:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:40 ID:ry6

テスト終わった♪ヽ(´▽`)/
しあわせ❗
ユリは彼氏持ちなのだー
和也っていうの
もうすぐ付き合って1年になるよん
かのん、色々大変だね💦

181:かのん◆cs:2016/02/22(月) 21:47 ID:QU6

そうなの…色々とね……><

182:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:47 ID:ry6

カッズのスレ荒らしだらけでいきずらい(涙)

183:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:48 ID:ry6

ユリはかのんの味方だからね\(^o^)/

184:あやや◆dA:2016/02/22(月) 21:52 ID:eyU

え!?皆肉まんにポン酢つけないの!?
うちの家はそれが当たり前なんやけど……
九州だなん!?

185:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:53 ID:ry6

つけないよー❗
つけるの!?

186:郁◆dA:2016/02/22(月) 21:53 ID:eyU

九州だけなん!?
だった(笑)

187:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:53 ID:ry6

びっくり⁉
美味しいの?

188:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:54 ID:ry6

あやや九州すんでんの?

189:郁◆dA:2016/02/22(月) 21:54 ID:eyU

え!マジでつけないの!?
じゃあ何つけてるの!?

190:郁◆dA:2016/02/22(月) 21:56 ID:eyU

住んではない(笑)
ただ出身が九州やから、九州弁を家では使っとる(笑)
お父さん以外九州出身やから……
弟もポン酢つけるよ!

191:ユリ◆e.:2016/02/22(月) 21:57 ID:ry6

そうなんだ

192:ひまり:2016/02/22(月) 21:58 ID:lhA

言っとくけど、私まなじゃないよ!確かに似てる?かも、だけど、、、。

193:郁◆dA:2016/02/22(月) 21:58 ID:eyU

美味しいよ!
ってかポン酢つけないで食べたことないかも……

194:ひまり:2016/02/22(月) 21:59 ID:lhA

まなとは、同じスケートクラブの友達だよ!私の方が下手だけど、、、

195:ひまり:2016/02/22(月) 22:00 ID:lhA

ていうかいきなり入ってきてごめん!

196:ひまり:2016/02/22(月) 22:01 ID:lhA

葵、ユリ、真白、カノン、その他面々、これからよろしー(^o^)

197:葵:2016/02/22(月) 22:34 ID:q8Y

ユリ、付き合ってもう1年!?はや〜い!!私は、告白された日が12月24日だった!!その日が終業式だったから、あの後家の電話番号交換して帰った!だからもうすぐで2ヶ月なの!お姉ちゃんは日本に引っ越して1ヶ月後に流星さんに告白されたみたい。確か今年の5月でちょうど三年らしい。

198:ひまり:2016/02/22(月) 22:38 ID:lhA

IDの事で疑いを持ってる人〜絶対いるよね,,,こっからは少しプライベートだから、
あまり話せないけど説明する、ちゃんと見てね!
私とまなは家が隣同士なんだけど、私の家の事情でほとんど毎日お泊まり会状態(笑)
昨日、まなからこのiPad好きに使って良いから、て言われてこのスレ見つけたわけ、
まぁもらうというよりも使わせてもらってるって感じだけど ほとんどまなの家に置いてあるし、
まなの家で使ってるから、ID同じなのは当たり前なわけで,,,
この説明で分かんなかった人、いる?いたら教えて〜、とそういえば今はまな使ってないから
このスレも見てないよ わかってもらえた?

199:ひまり:2016/02/22(月) 22:43 ID:lhA

とりあえず、まなに戻るように私からも言ってみるから、あまり変な疑い持たないでね!

200:夜空北斗星:2016/02/22(月) 22:51 ID:jTQ

みんな、アドバイスありがとう❤️
私は、福岡に住んでるよ‼︎

201:郁◆dA:2016/02/22(月) 22:56 ID:eyU

皆スマホ持ってていいなぁ…
うちは高校生になってもかって貰えんのよ

202:かのん◆cs:2016/02/22(月) 23:05 ID:QU6

ユリ〜!!かえでがかのんのスレ抜けちゃったよっ……><><

203:かのん◆cs:2016/02/22(月) 23:11 ID:QU6

ひまり、かのんだからね!カノンじゃなくてどっちでもいいけど…
ひまりもスケートやってるんだ!かのんもやってる!一応大会優勝、準優勝経験は11回ぐらい?あるのですっ!

204:ゆもん♪◆ws:2016/02/22(月) 23:12 ID:QDo

ヤッホー!お久❗️

205:葵:2016/02/23(火) 00:20 ID:q8Y

お姉ちゃんは、明後日から始まるテストで学年トップだったらスマホ買ってもらえるみたい。でもずっと学年トップだから今回もできるハズ!!2位は誠お兄ちゃんだから・・・二人はずっと主要5教科の総合が490点超えてる。復教科も全部95点以上だった。

206:夜空北斗星:2016/02/23(火) 06:36 ID:jTQ

誰か、頭が良くて、心優しい方にお願いです。
今、このスレにいる人全員まとめてくれない?
私、今、よくわからんのですよ笑
兄弟関係とか、リア友とか…


お願いします‼︎m(_ _)m

葵のお姉さんすごいね‼︎尊敬する〜

207:葵:2016/02/23(火) 07:25 ID:q8Y

夜空北斗星、どういう風にまとめてほしいの?お姉ちゃんに手伝ってもらったらできるかも・・・                 かのん、天才じゃん!                                                   私と同じ年とは思えない!                                                 私とお姉ちゃんって姉妹なのにどこもお姉ちゃんに似てないんだ。                               お姉ちゃん達は頭も良くて運動もできて美人だしその上優しいし・・・比べものにならないぐらいすごいんだ!!          ピアノは優勝五回のお姉ちゃんだけどそれは日本に来てからの話。ヨーロッパ大会に四回出てかなり良い成績とったんだよ!中国に住んでいた時は13回優勝したし。とにかくお姉ちゃんはいろんな大会に出て、優勝経験がありすぎる・・・

208:葵:2016/02/23(火) 07:54 ID:q8Y

ここのスレにいる人みんなすごい!!どうしてそんなにすごいの!?私はダメダメだなぁ〜

209:ひまり:2016/02/23(火) 08:53 ID:lhA

かのんね!ごめ〜ん!!かのんがやってるのはスピードスケート?フィギュアスケート?
私はフィギュアだよ〜!優勝は3回くらいしかないなぁ〜
どっちにしろかのんすごい!!!めっちゃ上手なんだね〜!!!うらやましい(笑)

210:ひまり:2016/02/23(火) 09:52 ID:lhA

私は一人っ子だけど、優しいお姉ちゃんに憧れるなぁ〜!
葵、そんなにすごいお姉ちゃんがいて本当うらやましいよ〜!!!

211:葵:2016/02/23(火) 12:57 ID:q8Y

ひまり、確かにお姉ちゃん(真白)は天才かも!?でもお兄ちゃん(直人が)開成中学の3年生でお姉ちゃん並にすごい。四月から開成高校に通うんだ。お兄ちゃんやお姉ちゃんがエリートだから、すごい比べられる・・・お母さんもしょっちゅう比べるんだ・・・学校の先生もお姉ちゃん達はできるのにお前はできないのかって言われた・・・  だから私の立場ってかなりツライ!!

212:葵:2016/02/23(火) 15:43 ID:q8Y

知っている人もいるかもしれないけど、昨日「探偵チームKZ事件ノート7」に「WAKAME丼」,「テンテン」,「れべるつー」,「匿名さんは知っている」と名乗る人たちがいたの。それで私は荒らしと勘違いしてしまったの。内容は「雑談が増えすぎているから、雑談するなら別のスレを立てろ。」との事なの。私が反発してその人たちを怒らせてしまったから、真白お姉ちゃんに謝罪してもらったの。でもそれが逆効果でその人たちはもっと怒ってしまったの。お姉ちゃんもどうにもならなくなってきたから、直人お兄ちゃんに対抗してもらったの。するとたちまちスレ内で喧嘩になってしまったの。一応解決したっぽいけど、まだその人たちはスレにいるの。とある人がうるさいと書き込んでしまったから、また大変な事になりそう・・・・・それで提案なんだけど、その人たちがここに来たときの対処方法を考えておいた方がいいと思うんだ。あっちのスレは私が全部悪いんだけど・・・それでその人達はほかのスレにも出没してるみたい。だからいつかここのスレにも現れるかもしれないんだ。できれば早急に返事をちょうだい。こなかったとしても対策として考えておいた方がいいとおもうから。

213:葵:2016/02/23(火) 15:53 ID:q8Y

212の返事は、実際に「探偵チームKZ事件ノート7−葉っぱ天国」を見た方が書きやすいと思います。スレ番号は350?ぐらいあたりからです。

214:かのん◆cs:2016/02/23(火) 16:51 ID:QU6

かのんは…来ないと思うよ!KZん方にはいるけど二次創作の方にはきてないでしょ!
もし来たときはまず少しあやまってそれから違う話題に持ち込んで入りにくくする!しつこいもん…

ひまりフィギュアだよ!大会でてるわりにわ衣装が11着しかないと少ないのです……衣装はお母さんと一緒に作ったやつとデザイナーさんに頼んだやつがある!

215:葵:2016/02/23(火) 17:08 ID:q8Y

かのん、返事ありがとう。来ないのかな・・・?来なくて平和が一番だけど・・・家にトロフィーとか賞状とか山ほどありそう・・・家にはお姉ちゃんとお兄ちゃん達の賞状が三人で100枚ぐらいあると思う・・・一人30枚ちょっとかな・・・?私一人で三枚だけ・・・トロフィーは50個ぐらいかな?

216:かのん◆cs:2016/02/23(火) 17:15 ID:QU6

うーん……それようの部屋が有るから平気なの……

217:葵:2016/02/23(火) 17:52 ID:q8Y

かのんの家にも賞状やトロフィーを置く専用の部屋があるんだ!家と一緒!でも、お母さんが家にお客さんが来たときに自慢するから、それを置く専用の棚がダイニングにあるよ!トロフィー何個家にある?

218:友香◆H7U:2016/02/23(火) 18:27 ID:CLA

あのさ本当にかのんごめんね
友香が余計なかとペラペラ喋ってごめんね
忘れていいから

雑談を控えればいいんじゃないかな?
私は荒らしさんの意見は間違ってないと思う
だから雑談用のスレを作らない?

219:玲夢◆dwc:2016/02/23(火) 18:27 ID:CLA

上の玲夢ですまた名前の
変え忘れ

220:夜空北斗星:2016/02/23(火) 19:05 ID:/y.

まとめてほしいのは、学年と名前と関係かな
例えば…

夜空北斗星 中学一年生
める 中学一年生
上の二人は、リア友

みたいなかんじで天才さんがまとめてくれない?
私は、今回の学年末テスト5教科合計が480点という、あまりよくないバカなんで笑

もうすぐ、上杉君が好きな人のスレを作るつもりなので、よかったら来て〜(少しでも、その気持ちがあるなら誰でもOK‼︎)

私も、玲夢の意見に賛成‼︎めるとも話してたんだよね〜雑談用と小説用のスレ作ったらいいのにねって。
そこらへんは、今スレにいる人が全員の意見を言って、決めたらいいと思うよ‼︎

だから、みんな、意見を出しましょう!

221:葵:2016/02/23(火) 20:22 ID:q8Y

夜空北斗星、真白お姉ちゃんと協力してやってみる。まぁ、真白お姉ちゃんが全部まとめて、ここに書くのが私だと思うけど(笑)  時間かかるかもしれないけど・・・後、真白お姉ちゃんが言っていたけど、5教科で480点とれてたら、十分すごいって!!    逆にお姉ちゃんの偏差値が77ってすごい?私まだ偏差値とかよく分からなくて・・・                     返事をくれたみんなへ                                                   雑談用のスレ作ることは考えていたんだけど・・・私と真白お姉ちゃんは機会系苦手だからつくれないんだ・・・もし、作るのであれば誰が作る?人任せで悪いんだけど、だれか作ってくれない?今回はいろいろ私が仕切ってごめん・・・

222:ユリ◆e.:2016/02/23(火) 21:52 ID:ZBQ

かのん、マジか❗
かえで、でてっちゃたかー
でも今あのスレいけない(´д`|||)

223:ミユリン:2016/02/23(火) 22:01 ID:5sg

222(ニャニャニャ)おめでとう!

224:ユリ◆e.:2016/02/23(火) 22:16 ID:ZBQ

もらっちゃた(笑)

225:ユリ◆e.:2016/02/23(火) 22:16 ID:ZBQ

222のことね

226:玲夢◆dwc:2016/02/23(火) 22:34 ID:CLA

ねぇ
もう一回みんなが自己紹介すればいいんじゃないかな?

227:ミユリン:2016/02/23(火) 22:39 ID:5sg

小説更新!


あっ、そもそも恋っていう感情は、どういう感じなんだろう?

黒木君には、分かるかな?

「ねえ、黒木君。」
「なに?アーヤ。」
アーヤってところが、甘い声になっていた。

「あの、恋をすると、どんな気持ちになる?」
「えっ恋をすると?」
くすっと笑う黒木君。

「うーん、なんて言えばいいんだろ?まず、話しかけにくくなる。」
ふむふむ。

「あと、会うたびに、気ずいてくれないかなっとか、今日も可愛いなって思う。」
えっそんなこと考えてたの!?

「一番の変化は、アーヤを見るだけで、ドキッとする。」
ということは、た、す、く?

私が好きなのは、翼?

そうだったんだ!

くすくす笑いながら、私の反応を見ている黒木君。

ごめんね。

黒木君。

「まぁ、返事は分かってるんだけどね。」
へ!?

「NO....でしょ?」
さっさすが黒木君。

「本当に、ごめんね?」
そういい、黒木君の腕から出る。

黒木君、よく疲れなかったね。

そんなことを思いながら、走って帰る。

そして次の日。

228:ミユリン:2016/02/23(火) 22:51 ID:5sg

玲夢、ナイスアイディア!
早速自己紹介!

名前 ミユリン
学年 小4
リア友、姉妹、兄弟葉っぱではナシ!

関係ない自己紹介!

好きなシリーズ 黒魔女さんが通る‼︎
らくだい魔女
お願い!フェアリー
恋する和パティシエール
1%
若おかみは小学生!
温泉アイドルは小学生!
魔女学校物語
妖精チームG事件ノート
などなど
得意なこと 告白シーンが、すぐ思い
つく

229:ユリ◆e.:2016/02/23(火) 22:52 ID:ZBQ

ミユリン、小説いいよー
ユリも自己紹介

230:ユリ◆e.:2016/02/23(火) 22:55 ID:ZBQ

名前 ユリ
年齢 13
特技 バレー(セッター)、書道
好きな本 カッズ、イケカジ、1%
少女漫画と翼が大好き💕

231:ひまり fieri:2016/02/24(水) 08:33 ID:lhA

私も自己紹介するね〜!

232:ひまり fieri:2016/02/24(水) 08:38 ID:lhA

名前 ひまり
年齢 12歳
特技 フィギュアスケート、本の早読み、(カッズの本最速17分!)
好きな本 カッズ、12歳、1%、氷の上のプリンセス
好きなメンバー 上杉&翼💞(もちろんアーヤも)

233:ひまり fieri:2016/02/24(水) 08:50 ID:lhA

ていうか、ユリバレーやってんの!?すご〜い!!!私実はもう一つ、好きな漫画(アニメ)があって、
それがバレーのアニメなんだよね〜☆ 知ってる?ハイキューていうんだけど、毎週録画(笑)

それから私はかのんの意見に賛成!!雑談用のスレ作ればいいと思う。
でも、もし来たら、(荒らしが)なるべく相手にしない!絶対あの人達グルだよー!!!許せん😤

かのん→すご〜い!!!でも私結構やってるけど、衣装10着くらいしか持ってないよ〜!しかも作るなんて!
私のお母さんじゃ絶対無理!ぐちゃぐちゃになって終わりだよー!!!

葵→ごめん!そんな悩みもあるよね!私ほんと無神経でたまに自分が嫌になる😭

みんなへ→まなにこのスレのこと話したんだけど、ちょっとややこしいことになっててさー!ユリが言ってた、とある
人物の「うるさぁぁぁぁぁい!!!!」あれ、まなかもです,,,,

234:ひまり fieri:2016/02/24(水) 08:50 ID:lhA

長文失礼いたしました〜

235:ひまり fieri:2016/02/24(水) 09:58 ID:lhA

ごめん!ユリが言ってた、て書いたけど、葵だったね(−_−;)本当ごめん〜!

236:麗怜◆xo:2016/02/24(水) 10:59 ID:T1.

私も自己紹介した方がいい?
葵、真白の偏差値77っていったらかなり高いよ。
全国の高校のトップが偏差値78。 基準、同じだよね……?

237:麗怜◆xo:2016/02/24(水) 11:01 ID:T1.

ところで昨日も今日も、9時とか10時とか…学校、お休み?

238:百合亜◆xo:2016/02/24(水) 11:02 ID:T1.

ごめん、名前間違えた……。

239:ひまり fieri:2016/02/24(水) 12:27 ID:lhA

学級閉鎖です。

240:ひまり fieri:2016/02/24(水) 12:28 ID:lhA

とほほ(−_−;)

241:ひまり fieri:2016/02/24(水) 12:44 ID:lhA

ちなみに言うけど、葵のに対して。

242:ひまり fieri:2016/02/24(水) 12:45 ID:lhA

WAKAME丼、匿名さんは知っている、この人達私がたてたスレにも来たよ!
無視して続けてたらどっかいったけど(笑)

243:ひまり fieri:2016/02/24(水) 13:29 ID:lhA

まなが向こうのサイトに巻き込まれたー!!ヤバイ!!

244:葵:2016/02/24(水) 14:32 ID:q8Y

みんな返事ありがとー!!                                                 ひまり、学級閉鎖、私のクラスもです・・・30人中18人がインフルエンザで2人が胃腸炎、1人無断欠席なの・・・      学校でヤバいほど休む人多い。2、3年生は学年閉鎖にまでなるほど・・・だから今週は学校ナシ!!               でも宿題の量がハンパない・・・絶対終わらないぐらいの量でてる・・・                            お姉ちゃんに教えてもらいながら少しずつやってる・・・                                   でもお姉ちゃん今日からテストでいそがしくて見てもらえない・・・                              お兄ちゃん(誠)もテストでお兄ちゃん(直人)は開成中学に行ってるから親戚の家に住んでていないし・・・           お父さんは出張、お母さんはおばあちゃんが倒れたから緊急で中国に帰っちゃったし・・・                    いろいろタイミングが悪すぎる・・・不運だ・・・・

245:葵:2016/02/24(水) 14:33 ID:q8Y

ひまり、まながどこに巻き込まれたの!?バカでゴメン!!

246:ひまり fieri:2016/02/24(水) 14:36 ID:lhA

荒らし注意して7で巻き込まれて好き勝手言われてる!

247:ひまり fieri:2016/02/24(水) 14:37 ID:lhA

私と交代で使ってたんだけど、荒らしが自演とか言ってまないろんなスレでかきこみをしていた見たい!

248:ひまり fieri:2016/02/24(水) 14:54 ID:lhA

私も掛け持ちで違う名前で投稿してだんだけど、まな5個くらい違う名前使ってたみたい、どうしよう!?

249:ひまり fieri:2016/02/24(水) 15:03 ID:lhA

葵の家、なんかすごいね!!ガンバ!!

250:葵:2016/02/24(水) 15:16 ID:q8Y

ひまり、今その書き込み見てきた!!私もう書き込みもしないし見ないとか書いたんだけど、やっぱ気になって密かに見てる。私達もあの人たちにむっちゃ悪口書かれた!!もういやになってやめちゃった。本当はやめたくなかったけど。無視しかないよね。後、私達の書いたことって間違ってる?(350くらいからの)だって荒しみたいじゃん!!

251:ひまり fieri:2016/02/24(水) 15:24 ID:lhA

やっぱり葵だったか!ありがとう!!!
まなが言ってた!

252:WAKAME丼◆VlI hoge:2016/02/24(水) 15:24 ID:4aE

嘘つくの止めてくれる?嘘じゃないならいつ悪口書いたか分かるように説明してほしいなー

253:まな:2016/02/24(水) 15:35 ID:lhA

お久しぶりです。
まなです。ひまり、みんな、巻き込んで本当にごめんなさい。

254:葵:2016/02/24(水) 15:43 ID:q8Y

まな、ひさしぶり!!まなだけのせいじゃないよ!!この件は私達の兄妹も関係あるかもしれないから!!

255:匿名さん hoge:2016/02/24(水) 15:45 ID:5Qo

自分らに都合の良いように事実を捻じ曲げんなよ

256:まな:2016/02/24(水) 16:02 ID:lhA

葵さん、本当にありがとうございます。
もう迷惑はかけないつもりだったんですが。かけてしまいました。
横でひまりも騒いでます。本当にごめんなさい。

257:まな:2016/02/24(水) 16:08 ID:lhA

やはり、このスレからは抜けさせてもらいます。
でも、ひまりはいると思うので、もしかしたら横から意見を言うかもしれません。
いいですか?

258:ひまり:2016/02/24(水) 16:19 ID:lhA

あやや、ありがとう!!!ほんっとごめん!

259:郁◆dA:2016/02/24(水) 16:58 ID:eyU

言う通りにしたら、いなくなったよ!
でも、雑談すると来るから、雑談は控えよう!
あど、あのスレ入ったよ♪

260:郁◆dA:2016/02/24(水) 16:59 ID:eyU

あと、だった(笑)

261:ひまり:2016/02/24(水) 16:59 ID:lhA

実は私、こころでーす!内緒だよー!

262:ひまり:2016/02/24(水) 17:00 ID:lhA

本名出したらまた来そうだったから、、、

263:ひまり:2016/02/24(水) 17:01 ID:lhA

まなのアイデア(笑)郁、本当ありがとね!

264:テンテン hoge :2016/02/24(水) 17:05 ID:lLw

自演の更なる証拠ありがとね。もうアク禁しようか、あなた。

265:玲夢◆dwc:2016/02/24(水) 17:09 ID:6x6

ねぇ雑談用のスレつくって
このスレも雑談
控えようよ
そうしない?
先週作ったばかりで
250こすって多いと思うんだよね

266:葵:2016/02/24(水) 17:09 ID:q8Y

こんな事になったから急速に話し合いを進めたいと思う。やっぱ、雑談専用のスレたてない?

267:郁◆dA:2016/02/24(水) 17:12 ID:eyU

たてようか!

268:玲夢◆dwc:2016/02/24(水) 17:16 ID:6x6

誰たてる?

269:郁◆dA:2016/02/24(水) 17:19 ID:eyU

誰にする?

270:ひまり:2016/02/24(水) 17:22 ID:lhA

うわ〜本当ごめん!

271:ひまり:2016/02/24(水) 17:22 ID:lhA

わたし立てようか?

272:玲夢◆dwc:2016/02/24(水) 17:24 ID:6x6

玲夢たてる?

273:玲夢◆dwc:2016/02/24(水) 17:24 ID:6x6

あっひまりお願いします

274:ひまり:2016/02/24(水) 17:26 ID:lhA

じゃあ今から立ててくるね!

275:ひまり:2016/02/24(水) 17:29 ID:lhA

立ててきた!みんな来てね!

276:ひまり:2016/02/24(水) 17:29 ID:lhA

〜探偵チームカッズ恋小説雑談用〜だよ!

277:ひまり:2016/02/24(水) 17:32 ID:lhA

みんな来てよ〜!

278:玲夢◆dwc:2016/02/24(水) 17:40 ID:6x6

出てこない

279:ひまり:2016/02/24(水) 17:41 ID:lhA

?大丈夫???

280:葵:2016/02/24(水) 20:17 ID:q8Y

ひまり、新スレ立ててくれてありがとう!!

281:ユリ◆e.:2016/02/25(木) 21:28 ID:j.k

小説書くよん《*≧∀≦》
私の心は知っている

私は立花彩
探偵チームカッズの一人なの
目立ちたがりのリーダー、若武
冷静沈着な、上杉くん
大人なふいんきな対人関係のエキスパート、黒木くん
優しくて、理科と社会が得意な、小塚くん
美貌と知識などパーフェクトな、翼
この中に私は、密かに思いを寄せてる人がいるの
それはね・・・
おはよう、アーヤ
お、おはよう、翼
そう、翼なの!
ずっと心のともだって思ってたんだけど、色々相談にのってもらったり、守ってもらったりするうちに・・・
好きになっちゃったの///
翼に気持ちを伝える?
黙ってる?
これからどうしよう!?
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きまーす

282:かのん◆cs:2016/02/25(木) 22:02 ID:QU6

面白ーい!

283:ミユリン:2016/02/25(木) 22:29 ID:5sg

ユリ、いいよ!
でも、鍵かっこつけた方がいいよ。

284:ミユリン:2016/02/25(木) 22:43 ID:5sg

小説更新!


ジリリリリリ!

目覚まし時計の音。

目覚まし時計を見る。

いつもと同じ時間。

「うぅーん!」

伸びをする私。

いつもの毎日と変わらない。

ほっ。

昨日は、黒木君の壁ドンには驚いたけど、そのおかげで、好きな人が分かった。

そう。

翼だ。

今日、忘れないうちに告ろう。

これからの探偵チームKZのために。

不協和音が響かないうちに。




浜田に着いた。

今更気づいた。

どうして、成績優秀な翼が、浜田なんかに?

まっいっか!

今は、告白のことで頭がいっぱい。

今日は、告白のことと、勉強のことで頭を埋めつくそう。

昇降口で上履きに履き替える。

瞬間、トンッと、肩に手が置かれた。

ドキッ

翼だろう。

なんとなくわかる。

「なに?翼。」

「あのさ、空いた時間でいいんだけど、体育館倉庫に来て。」

ここまで!

285:あやや◆dA:2016/02/25(木) 22:49 ID:eyU

わぁ!どうなるどうなる!?

286:ユリ◆e.:2016/02/26(金) 17:43 ID:FK2

あ、つけるの忘れてた
ごめんねー
ミユリン、小説気になるー

287:ミユリン:2016/02/26(金) 19:31 ID:5sg

小説更新!





「体育館倉庫に来て。」

翼の言葉に、ドキッとする私。

早くいこっ!

そう決めた。

だから、速足で教室へいき、荷物を置く。

そして、速足で体育館倉庫に向かう。


ガラガラガラ


倉庫には、跳び箱や、バスケットボールが置いてある。

翼は、一番奥に置かれている跳び箱に寄りかかっていた。

私の目を見ている。

まるで、そう。
心の中を覗かれているみたいに。

緊張した空気が張り詰める中、翼は、体を起こして、言った。

「まどろっこしいことは言わない。
アーヤが


好き


だ。」

ドキドキドキドキッ!

心臓の音がうるさい。

今、翼なんて言った?



好き


って言ったよね⁉︎

頭が真っ白になる。

パニック状態!

「今、パニクってるでしょ。
急に言ってごめん。
でも、俺の気持ちを受け止めて欲しい。」

こんな翼、初めて見た。

顔を真っ赤にしている。

でも、俯く様子もなく、真っ直ぐに、私の目を見ている。

288:ユリ◆e.:2016/02/26(金) 21:06 ID:FK2

キャー❗
翼の告白シーン大好きなのです🎵
ミユリン、ありがとうございます(笑)

289:ユリ◆e.:2016/02/26(金) 21:22 ID:FK2

続きかきます🎵
私の心は知っている

私は教室移動をしているとき、翼が声をかけてきた。 
「アーヤ」
「な、なに!?」
もー、慌てちゃうよー
「今日、カフェテリアに集合だって」
「え、あ、わかった」
「じゃあね」
なんだ、それだけか・・・
ってなに期待してるの、私!
もっとしっかりしなくちゃ・・・
最近翼のことばっかりで、頭いっぱいだよー
そして、授業が終わり、カフェテリアにいった。
もう、皆ついてる
アーヤ、こっちだ」
若武が手を降って言った。
私は黒木くんと小塚くんの間に座った。
「よし、諸君、揃ったな」
若武が言った。
相変わらずの言い方・・・
「今回は、探偵チームカッズ全員で遊園地に行こうと思う」
ゆ、遊園地!?
「そうだ!」
「さっきまで、海って言ってなかった?」
黒木くんが笑いながら言った。
「うるさい!気が変わったんだ」
若武が言った。
「とにかく、決定だ、いいな!」
また勝手に
「今週の土曜日でどうだ?」
「僕はいいよ」
「俺も」
「しょうがねーな」
「俺もいいよ」
「私も」
楽しそうだし
「よし、決まりだ!」
翼と一緒にか、楽しみだな
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます❤

290:ミユリン:2016/02/26(金) 22:10 ID:5sg

続き書きます。



返事、しなきゃ!

「私も...す...き..。」

すごく声は小さかったと思う。

でも、翼は聞き逃さなかった。

「OKって言ったよね....?」

私は頷く。

そうすると、翼は、悪戯っぽい笑いでいったんだ。

「皆には、


ナイショ


ね?」

「ナイショ」

というところを強調して言った。

頷いた。

私は瞬間、今、翼と


カレカノ


の関係になったんだ。

と、実感を得た。

今、私は、誰よりも、


シアワセ!




はいっ!

終了。

やっと終わった。

次のお話は、真白のアイディアのお話を書きま〜す!

お楽しみに。

291:あやや◆dA:2016/02/26(金) 22:24 ID:eyU

わお!面白い!

292:ひまり:2016/02/27(土) 10:41 ID:lhA

ミユリンもユリも上手いねー!めっちゃ面白いよ!!私も小説思いついたら書くね☆

293:ユリ◆e.:2016/02/27(土) 18:55 ID:FK2

ミユリーン、書いてくれてありがとー🎵
新作早めにお願いします(笑)

294:玲夢◆dwc:2016/02/28(日) 17:12 ID:7d2

新しい小説の予告(的なやつ)
書いてみた

私はkzのメンバーの一人に
恋をしてしまった
そして私は1ヶ月後
外国に引っ越さなければならない
これはみんなに秘密を持った
私の物語

『さようならみんな』

私は笑顔で言えるのかな?
そして
この気持ちはあなたに

届けることが出来るのでしょうか?


めっちゃ下手w
皆みたいに
上手くなりたい(´∀`;)

295:ユリ◆e.:2016/02/28(日) 19:57 ID:FK2

玲夢が下手だったらユリはどうなるのよ(笑)

296:真白◆huA:2016/02/28(日) 21:01 ID:q8Y

玲夢、全然下手じゃないよ〜!!おもしろいから頑張って!!

297:玲夢◆dwc:2016/02/28(日) 22:04 ID:7d2


『別れの言葉、小さな勇気』

episode1


「アーヤ落ち着いて
よく聞いて」
「なっなに?」
「1ヶ月後外国に引っ越すことになったの
友達には速めに言っておきなさいね」
「分かったママ」
ママ嬉しそうだったな
でも私はそんな気でいられない
だってそれは皆とお別れするってこと
そんなの出来ない
それにやっと気付けたのに
好きだって
✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼
今日は集合が
「遊園地にいきたいんだが
どうだ?」
「わっ私もいきたい」
「俺も」
「僕もいきたいな」
「賛成」
「よし決まりっ!
日付は3月19日でいいか」
3月19日引っ越しの前日かぁ
疲れるな
まぁいいか
「いいと思うよ」
「俺もいいけど上杉とアーヤは?」
「大丈夫」
「いいよ」
こうして遊園地に行くことになりました
✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼

298:ユリ◆e.:2016/02/28(日) 22:18 ID:5lw

題名も話もす・て・き❤

299:ユリ◆e.:2016/02/28(日) 22:37 ID:5lw

最新!
私の心は知っている

そして、土曜日
楽しみで昨日はあんまり寝れなかったな・・・
こうして遊園地の前に来ると、気分あがるー!
いつもより少しオシャレしてみた
夏だから涼しげなストライプのワンピース
似合ってるかな?
前髪変じゃないかな?
昔はこんなこと、気にしたことなかったのに
これも、翼を好きになったせい?///
「やあ、アーヤ、早いね」
黒木君が来た。
「黒木君、おはよう」
そいえばまだ、約束の30分前
黒木君も早いけどね
「アーヤ、今日の服装かわいいね、似合ってるよ」
「あ、ありがとう」
そういわれると、照れるな///
「二人とも早いね」
翼だ!
「お、おはよう、翼」
「おはよう、アーヤ」
はー、ドキドキするー
「美門も早いね」
「まあね、アーヤ服似合ってるよ」
嬉しいなー、やっぱ翼に言われると何倍も嬉しい!
それから20分たった約束の10分前に若武たちが来た。
「よし、今日は名一杯楽しむぞ!諸君」
若武が張り切りながら言った。
「すごい乗り気だな、若武」
黒木君が笑いながら言った。
「子どもだからな」
上杉が言った。
「お前に言われたくない!」
あ〜、喧嘩状態突入
「まあまあ、今日は楽しもうよ」
小塚君ナイスフォロー
「そうだよ」
私は言った。
「よーし、カッズの休日開始だ!」
よし、なんとか喧嘩にはならずにすんだな
ひさしぶりの遊園地だー
楽しみだな

300:ミユリン:2016/02/28(日) 23:06 ID:5sg

玲夢、題名から私と違うッ!
私は、題名つけないもん。
センスないから。
それに、オシャレ!
その文の才能が欲しい....。

ユリ、アーヤのお楽しみの時間が来たね!
翼とKZメンバーとの遊園地の時間。
これからが楽しみ!

301:ユリ◆e.:2016/02/28(日) 23:41 ID:5lw

ありがとねー、ミユリーン❗
小説のとこで、始めてカッズ以外の小説書いてみたんだ🎵
よかったら見て感想教えてねー、皆☺

302:ユリ◆e.:2016/02/28(日) 23:42 ID:5lw

小説のとこの小説書いてみます☆のとこね

303:玲夢◆dwc:2016/02/29(月) 06:44 ID:7d2

ユリ
そういえばユリも遊園地だったね
変えた方がいいかな?
あっそれと小説読んでみるね
ミユリン
あぁ玲夢の場合は
普段から小説かいてるからなれで
着けちゃうんだよ

304:葵◆F2A:2016/02/29(月) 16:54 ID:q8Y

ユリ、おもしろいよ!!みんなで遊園地とかいいな〜!!更新がんばってね!!                         玲夢、アーヤがみんなとお別れ・・・続き楽しみにしてるよ!がんばってね!

305:ユリ◆e.:2016/02/29(月) 19:53 ID:FK2

玲夢、変えなくていいからー

306:玲夢◆dwc:2016/02/29(月) 21:54 ID:TlI

ユリ〜
ありがと〜
マジ天使感謝感激!!
じゃあこのまま書かせていただきます

307:ミユリン:2016/03/01(火) 06:11 ID:5sg

新しい小説いきますっ!(○○付属っていうのは抜きで読んで。)





私、立花 彩。

高校1年生。

中学から高校にあがるときに、探偵チームKZメンバー全員と同じ学校になった。

だから毎日大騒ぎ!

「あっ、若武だ。」

と1人が言うと、皆が一気に集まってくる。

若武は大喜び!

1人1人のところに行ってサインしたり、握手したり、アイドル気取りで学校を歩いている。

ちなみに、私達の関係は、少しの進展もないのだ。

中学で止まってる。

いいことなのかもしれない。

クラスは、
1-1 若武、翼、私。

1-2 上杉君、黒木君。

1-3 小塚君。

小塚君のクラスには、佐田 真理子がいる。

毎日大変だね、小塚君。

そして今日、若武が、自分の席から、私の席に近ずいて来た。

そして、
「今日の昼休み、多目的室集合な。」

そう耳元で囁いた。

私がそうしてと言ったのだ。

そして昼休み。

いつも通り、若武が迎えに来てくれた。

中学のときとは違い、背が高くなっている。

ちょっとドキッとする。

やがて多目的室に着いた。

そこには、皆がもう揃っていた。

「それでは諸君、今日の議題は、次の休日、なにをして遊ぶかだ。」

相変わらず話の内容が全く見えない。

「ちゃんと説明しろ。」

上杉君の声。

「若武は、いつも話が早いんだよ。」

翼の声。

「分かったよ。俺の計画では、次の休日、サッカーKZは休みだな。」

サッカーKZメンバーがコクリと頷く。

ピッタリ揃っていたので、笑ってしまいそうになった。

「そこで、だ。次の休日は、俺が暇になる。だから、遊ぼうってわけだ。分かったか?」

コクリ。

今度は、皆揃った。

ここまで!

308:ユリ◆e.:2016/03/01(火) 19:32 ID:FK2

玲夢、天使だなんて照れるなー(笑)
ミユリーン、おもしろい!
ユリも翼と同じクラスになりたーい❤

309:葵◆F2A:2016/03/02(水) 17:58 ID:q8Y

ミユリン、ついに新作だ〜!!みんなで同じ学校に通うとかうらやまし〜!!                          若武・・・話が早いとこ変わってないんだ・・・(笑)                                    にしてもミユリンって本当に小説書くの上手だね〜!!私と同じ小学4年生とは思えないよ!!更新がんばってね。

310:玲夢◆dwc:2016/03/02(水) 18:51 ID:po.


『別れの言葉、小さな勇気』

episode2

バレンタインのお返し…
何にするか
手作りはやめといた方がいいか
♥ ゚*❁。◌ *゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥
「いらっしゃいませ〜」
なに買えばいいのか
よく分かんねぇ
このカップケーキ
マシュマロが乗ってる
立花が喜びそうだし
これでいいか?
「あっすみません」
誰かと手が重なった
「上杉!」
「お前もか…」
「上杉がこれなら俺
変えるよじゃあな」
「あぁ」
みんな考えることは同じか…
♥ ゚*❁。◌ *゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥
あぁいつ言おうかな
皆に、
それと告白する?でも…どうしよう
遊園地
皆との最後の思い出
みんなといた時間
すごく楽しかったな
「アーヤ!スマホ買わないかしら?
そうすればこっちの友達とも
連絡とりやすいでしょ」
「いっいいの?」
「いいわよ
それと友達にはもう言った?」
「ううんまだなかなか言い出せなくて
それと3月19日遊園地いってもいい?」
「いいわよ
準備速めにやりなさいよ」
「うん分かった」
スマホかぁ
引っ越しかぁ
これが夢なら覚めてほしい
でも遊園地楽しみだな
♥ ゚*❁。◌ *゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥ ゚*❁。◌*゚♥
終わり方がぱっとしない…
なんかやっぱり下手だぁ〜

311:ユリ◆e.:2016/03/02(水) 19:15 ID:Fj.

そんなことないよー🎵
とっても上手❗

312:葵◆F2A:2016/03/02(水) 19:52 ID:q8Y

玲夢、そんなことないよ!!上手だから更新がんばって!!

313:ミユリン:2016/03/03(木) 22:12 ID:5sg

玲夢、小説の書き方が、私と違って、勉強になる!
もちろん、皆のもね!
感想 
う、上杉君が、カップケーキ?!
KZメンバーの中で、一番上杉君がカップケーキ似合わない(笑)
アーヤのために....。

314:玲夢◆dwc:2016/03/03(木) 22:26 ID:8JM

ミユリン
それは言えてる
まぁでも上杉くん見に行った
だけで買ってないから
変えるんじゃない?
(ネタバレですねすみません)
ユリ、葵
二人ともありがと〜

315:百合亜◆xo:2016/03/07(月) 21:18 ID:1TU

皆、小説書いてよ〜。

316:ミユリン:2016/03/07(月) 23:34 ID:5sg

ごめん!
最近時間ない!

317:百合亜◆xo:2016/03/08(火) 09:40 ID:KCw

忙しいのね〜。
私も今度書こうかなぁ。

318:ユリ◆e.:2016/03/08(火) 23:36 ID:Fj.

久しぶりに最新!
私の心は知っている

私たちは、ジェットコースターの前に着いた。
「やっぱり遊園地といえばジェットコースターだよな!」
若武が声を張り上げて言った。
「ぼ、ぼく絶叫系苦手だからここでまってるよ」
小塚君、絶叫系苦手なんだ
「なんだよ、つれねぇーな、一緒に乗ろうぜ」
「はいはい、行くよ、若武」
黒木君が若武をひっぱりながら言った。
そして私たちは列に並んだ。
「どんぐらいまつかな?」
私は聞いた。
「このジェットコースターは一回1分30秒だ。そして一回に2×4で8人乗れる
で、今24人いる。
一回のセットにかかる時間はおよそ2分。つまり24÷8×1.5+24÷8×2=5.1 およそ5分まつ」
上杉くんが教えてくれた。
さすが数の上杉だな
「順番、どうする?」
翼が聞いた
「このジェットコースターが1回に乗れる人数は8人だ
今列には24人並んでるから、1、2、3列目に乗れるぞ」
黒木君が言った。
「俺一番!」
若武・・・ 相変わらずだな
でも、私も翼と同じ列で乗りたいな・・・
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます

319:ミユリン:2016/03/09(水) 16:02 ID:5sg

お母さんがお出かけ中!
やった!
小説更新!



「で、何処にするの?遊ぶ場所。」

黒木君、対応早っ!

そうだなぁ〜、何処がいいかな?

「遊園地は?」

若武らしい!

「楽しいけど、人ごみはなぁ〜。」

「なぁ、その前に、屋外?屋内?」

翼鋭い!

「インフルエンザ流行ってるし、屋内じゃない?」

「だが、屋外でサッカーもいいぞ。」

「私できないし。」

「僕も。」

「じゃあさ、簡単なルールにアレンジすれば?」

さすが黒木君!

「「それならいいよ。」」

小塚君と、声がかぶった。

顔を見合わせる。

思わず笑ってしまう。

「そこ!なぁに笑いあってるんだよっ!」

若武のせいで、もっと笑ってしまう。

「あぁ〜、もう無視だ!無視無視!」

若武、ガキだなぁ。

「じゃあさ、公園でいいじゃん。サッカーもできるし、屋外だし。」

皆、口々にいいな。いいんじゃない?と声が上がる。

「じゃ、飛行機公園で、2時集合なッ!」

はーい!

そこで、予鈴がなった。

多目的室を出ると、3人が、小走りに廊下を走っている。

その3人が入った教室は、小塚君と同じ、1-3だ。

そういえば、多目的室にいた間、ずっと誰かの視線を感じた。

誰だったんだろ?

320:匿名さん:2016/03/15(火) 10:01 ID:HoI

自慢ばっか

321:百合亜◆xo:2016/03/17(木) 22:48 ID:z8w

皆、小説更新ファイト!楽しみにしてるからねっ。

322:ユリ◆e.:2016/03/17(木) 23:18 ID:Fj.

「遊園地乗る順番どうする?」
翼が言った。
「俺、アーヤと一番前乗る!」
若武・・・まぁ、いっか
翼と乗るのは諦めよう
そして私たちは、ジェットコースターに乗った。
「あー、楽しかったな!」
若武が言った。
そうだね
翼と乗れなかったけど、楽しかったな
それから私たちは、コーヒーカップやお化け屋敷など、色々なところへいった。
でも、翼とは、あんまり話せなかったな
「ちょい休憩しようぜ」
翼が言った。
「俺、バンジーやりたい!」
若武、バンジーなんかできるの!?
私は恐くて、とても無理
「勝手に行けば?」
上杉君が言った。
「お前さては、こわいんだな!」
「なんだと!」
あーあ、始まっちゃた。
「いつものパターンだね」
「そうだね、小塚くん」
「よし!じゃあ勝負だ!」
「望むところ」
二人とも・・・喧嘩しながら、行っちゃった。
「僕、トイレ行ってくる」
「俺はなんか、飲み物買ってくるよ」
皆・・・行っちゃった
どうしよう!翼と二人きりなんて、緊張するよ〜
「アーヤ、ちょっと抜けよ」
「えっ」
「ほらほら」
翼は、私の手首をつかんだ。
「いいの?勝手に」
私は聞いた。
「いいの、いいの、後でラインしとくから」
「そ、そう?」
「それに、アーヤと二人っきりになりたかったし」
翼は、からかうような目で言った。
もう!ドキドキするよ〜
「なんか乗りたいのある?」
「えっと・・・」
私は、辺りを見回した。
「あっ!観覧車乗りたいな」
「了解」
こうして私たちは、観覧車のところに行った。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
次が最終回かな

323:ありす&◆jE:2016/03/18(金) 20:48 ID:/Zw

あの…はいっていいですか?ありすです!

私は若武&翼推しです!あ、あとアーヤ推し(?)です!
よろしくお願いします

324:真白◆huA:2016/03/18(金) 22:58 ID:q8Y

ありすさん、OKだと思いますよ。                                             一応、ここは小説を書く専用なので、感想は雑談用でお願いします。

325:ありす&◆jE:2016/03/19(土) 06:42 ID:/Zw

真白さん
分かりました!ありがとうございます!

326:スノー◆AQ hoge:2016/03/20(日) 07:48 ID:WlE

はじめまして知ってる人いると思うけどスノーです。
入れてください。

327:百合亜◆xo:2016/03/20(日) 17:56 ID:zSY

あっ、スノーいらっしゃい。 ん〜、でも此処雑談できないの。
是非、恋小説書いてね〜。

328:彩葉◆huA まみむめも:2016/03/20(日) 22:08 ID:q8Y

スノー、此処でもよろしくね。

329:ミユリン:2016/03/20(日) 22:29 ID:5sg

スノーさん始めまして!
ミユリンです!
よろしくお願いします!

330:ユリ◆e.:2016/03/20(日) 22:58 ID:Fj.

スノーさん、宜しくです♪

331:スノー◆AQ hoge:2016/03/21(月) 08:24 ID:WlE

ユリ、ミユリンこれからよろしく!!
駄作者だからあまり書かないと思うけど.......

332:ミユリン:2016/03/24(木) 12:38 ID:5sg

小説更新!





2時。

飛行機公園には、若武以外のKZメンバーが揃っている。

若武が言い出したのに、自分が一番遅いって、どういうこと⁈

そう思った瞬間、ザワザワと、低木が揺れた。

なんかいる!

そう思い、身構えた。

そしてその低木から、若武が、派手に飛び出してきた。

「じゃじゃーん!
若武、参上!」

そう言って、どこかのヒーローポーズを決める。

皆の反応は、呆れる。

でも、若武は、気にする様子もなく、


「さっ!
何からやる?」

元気良くそう切り出した。

「まずさ、若武、なんで低木に隠れてたわけ?」

「なぜって、かっこ良く登場するためだよ。
前もあったろ?
小塚が、特別クラスに来たとき。」

ああ、と、皆頷く。

何、それ!

「じゃ、サッカーからやろうぜ!」

そう言い、どこから出したのか、サッカーボールを脇に抱えた。

「そうだな。
ライン、引こうか。」

黒木君はそう言いながら、木の枝を拾って来て、線を引き始めた。

その間に、若武と上杉君と翼から、サッカーのルールを聞く。

「今回は、簡単なサッカーをするということだったから、ゴールにボールを入れたら1点な?」

「いやいや、若武、平等にするために、小塚とアーヤは、1回のゴールで3点だろ。」

「そうだろ。
若武?」

「あっああ....。」

そんな感じで、ルール説明をしてもらった。

チームは、若武、黒木君、私チームと、上杉君、翼、小塚君チームに分かれた。

「よーい、スタートッ!」

黒木君の掛け声で、若武がボールを蹴り始めた。

作戦はこうだ。

相手ゴール近くまで黒木君と若武がボールを持っていって、私がゴールを決める、というものだ。

「アーヤ、パス!」

私にボールが回ってきた。

そのままシュートを決める。

ピィ〜〜〜ッ!

私のボールがゴールに入った。

やったっ!

「この調子だ!」

そのまま30分ほど試合を続け、30対25で、私たちのチームが勝った。

「っしゃ!」

「くそ〜!」

「みんな疲れてるみたいだし、私サンドイッチ作ってきたんだけど、食べる?」

そう私がそう言うと、皆が声を合わせて

「「「「「食べるっ!」」」」」

と言った。

その声を聞くと、バックの中から、サンドイッチが入った籠を取り出す。

その籠を開けると、卵、レタス、マヨネーズなど、色とりどりのサンドイッチが姿を現す。

「わぁ〜!」

若武が呟く。

「「「「「いっただきまーす!」」」」」

皆一斉に食べ出した。

美味しそうに食べる若武。

ポーカーフェイスだけど、皆よりたくさん食べている上杉君。

皆を眺めながら、ゆっくり食べる黒木君。

皆の様子を伺いながら、食べる量を合わせている小塚君。

アーヤ、美味しいよと言わんばかりの視線を送ってくる翼。

皆それぞれの反応で食べている。

なんか嬉しい....。

そういえばまた、多目的室のときの様に、3人の気配を感じる....。

そっちの方に、目を向けると....。



はいっ!
ここまで!
今回は、お母さんが、長く出かけてくれたから、たくさんかけました!

333:オタクメガネ:2016/03/24(木) 16:06 ID:.x.

入ってもイイでしょうか?ダメだったら言って下さい。

334:オタクメガネ:2016/03/24(木) 16:07 ID:.x.

皆さんとても上手ですね。

335:オタクメガネ:2016/03/24(木) 16:11 ID:.x.

私も翼好きなのでキュンキュンしました。

336:ミユリン:2016/03/24(木) 17:23 ID:5sg

オタクメガネさん、入っていいと思います!(スレ主じゃないので。)
よろしくお願いします。
<説明>
・ここは、小説のみのスレッドです。感想、雑談は、控えて下さい。
・このスレッドに書き込まれた小説の感想は、
『〜カッズ恋小説3 雑談用〜』
にお願いします。

337:オタクメガネ:2016/03/24(木) 18:12 ID:.x.

はい!ありがとうございます

338:ユリ◆e.:2016/03/24(木) 20:20 ID:3zQ

こんばんは♪このスレたてた、ユリです(>ώ<)
これから、宜しくね!
ルールを守って、自由に小説、書いていってください♪
読むだけでも、全然オッケーです!

339:オタクメガネ:2016/03/24(木) 20:51 ID:.x.

はい。ありがとうございます。

340:オタクメガネ:2016/03/24(木) 22:32 ID:.x.

これからよろしくお願いします。

小説書きます。
(下手です。)


私の名前は立花彩。秀明の特別クラスで出会った超個性的な男の子達と探偵チームをやっているの。メンバーは、目立ちたがり屋の若武とクールで冷静な上杉君、ミステリアスで大人びている黒木君、おっとりした感じな小塚君、嗅覚が人一倍きく翼、そして国語のエキスパート、私立花彩。
この6人で探偵チームKZを結成しているの。

けど、最近集合が全然かからないの!
みんな忙しいんだろうな。

「あーあ、つまらないな。はぁー」
私は今日10回目のため息をついた。
プルルルルプルルルル♪

「はい、立花です。」

「あっ、もしもし僕だよ。小塚。」

「小塚君!」

「あぁ、アーヤ。久しぶりだね。明日10時に若武の家に集合だって。」

「事件でもあったの?」

「僕も知らないよ。でも若武のことだから、<なんでこんなに目立てないんだ!>って反省会でもするんだろうけど。」

「分かった。いつもありがとね。」

「いいよ。僕も久々にアーヤと喋れて良かったよ。 おやすみアーヤ。」

「おやすみ、小塚君。」

わーい!集合かかった。
私はあまりにも上機嫌で階段を駆け上がったのでついつまづいてしまって階段から落ちそうになってしまった。
次の日、私は急いで家を出た。
何とか間にあったけど、

「遅い〜!」

「ごめんごめん。うっかりしてて。機嫌直してよ若武。」

「まあまあ、いいじゃないか。時間ぴったりなんだからさ。」
さすが黒木君優しいな。

「まあいい。早く座れよ。」

「アーヤ久しぶりだね。元気だった?」黒
「アーヤおはよう」小
「立花おはよ」上
「おはよう、アーヤ」若
「俺はいつも学校で会ってるけどね。」

「みんなおはよう!みんなも元気だった?」
ニコッ!

「「「「ッ!(カワイイ。)」」」」
何で黒木君以外みんな顔真っ赤なんだろう?

「みんなどうしたの?顔が赤いけど熱でもあるんじゃないの?」

「それはね、アーヤの笑顔があまりにも可愛かったからみんな、、、、」
黒木君の声は途中で途切れた。理由は、若武が黒木君の口を必死に押さえていたからだった。

「黒木君、みんなが何?」

「アーヤその話はもういい!」
若武、でも、、、。

「今日諸君に集まってもらった理由は、、、



今日はここまでにしておきます。
すみません下手で。
この後、みんなで何処かに行くのですが、何かリクエストやアイディア、アドバイスなどあったらお願いします。(呼びタメOKです。)

341:オタクメガネ:2016/03/25(金) 08:39 ID:.x.


小説書きます。

「今日諸君に集まってもらった理由は、みんなで俺ん家の別荘に行って2泊3日の合宿をしようと思う。」
えー!行きたいけど、、、。

「おい待て。何でいきなりそんな話になるんだよ!」

「この前も事件を解決したのに、また目立てなかった。最近事件も無いしこの機会にみんなの仲を深めるぞ! ちょうど来週から夏休みだからみんなで行く。」

「僕はいいよ。何だか楽しそうだしね。」小
「俺もいいよ。特に予定もないしね。」黒
「俺も行く。みんなと過ごしたいから。」翼
「俺も行く。」上
「私も行けるよ」ア
夏休み中、お父さんとお母さんとなこは、旅行に行って、お兄ちゃんは合宿があるから私も行けるの。

「じゃあ来週の土曜日の8時に俺ん家に集合な。持ち物は、財布、衣類、水着、勉強道具、あとゲーム(トランプ)とかは俺が持って行く。」

あー楽しみだな。さっそく準備しなきゃ。
私はいつもより早く家を出た。今日着てるのわ花柄のワンピースにカーディガンを着ている。まだ時間まで15分あるのにもうみんな来ていた。

「みんなおはよう。ごめんね。」ア
「おはようアーヤ。大丈夫だよ。そんなに待ってないらか。今日もカワイイね。」黒
「アーヤおはよう。楽しみだね。」小
「おはよう立花。」上
「アーヤおはよう。似合ってるよ。」翼
「みんなありがとう!」ア

「よし!みんなそろったな、では行くぞ。」
「「「「おー!」」」」ア翼小黒

今日は若武の車で行くことになっている。
のはいいんだけど、、、
さっきから若武達が何かもめてるの。

「みんな何してるの?」
「秘密。(アーヤの隣に誰が座るかでもめてるなんて言えるかよ。)」

「ここはじゃんけんだ!」

「最初はグーじゃんけん、、、」
勝ったのは、、、


一回切ります。アドバイスできれば下さい。読みづらくないですが?

342:怜◆xo:2016/03/25(金) 11:29 ID:zSY

面白いよ〜、小説。更新してるんだから、下手なんて言わないで。
あのさ、カギカッコ(「」ね。)の前に名前を入れた方がスムーズじゃない?

例えば…
若「今日、諸君が集まったのは____」
て感じで。

結構些細なことだから無視してもだいじょーぶで〜す。

343:玲夢◆dwc:2016/03/25(金) 14:58 ID:UhQ

規制されてて書けませんでした
すみません


『別れの言葉、小さな勇気』

episode,3

ホワイトデーのお返しまだはっきり
決まってない
みんなはもう決まったのか
とりあえず見に行こう
「いらっしゃいませ
バレンタインのお返しですか?
お返しには意味があるんですよ〜」
そう言っているのが聞こえる
意味かぁ

『ほっ本命チョコだよ』

立花…
好きって意味はあめだったよな
これでいいか
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
明日は遊園地に行く日
自分の気持ち伝えられるように
頑張らないとな
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
短くてごめん

344:怜◆xo:2016/03/25(金) 15:05 ID:zSY

あっ、玲夢お久〜。 また沢山お話しよーね!

345:オタクメガネ:2016/03/25(金) 15:24 ID:.x.

怜さんアドバイスありがとうございます。
そうさせていただきます。

346:オタクメガネ:2016/03/25(金) 16:39 ID:.x.


続きの小説書きます。

「最初はグーじゃんけんポン!」
勝ったのは、、、
翼「やったぁ!」

翼、アーヤ以外(負けた。アーヤの隣が良かったな。美門、アーヤに何かしたら許さん)

翼「アーヤ行こう!」
私と翼は真ん中の席に2人で座った。
車の中は涼しくて、とても気持ち良かった。
なんだかうとうとしてきてそのまま眠ってしまった。

ア「スウスウ」
翼「ん?」(なんか肩に乗ってるような?)
翼(アーヤが俺の肩に乗ってる!カワイイ)
翼「カワイイ。」
若「美門どうした?あっ!おい!何してる」
翼「若武静かに。アーヤが起きッア⁉」
翼の声は途中で途切れた。

若武の方を見ようとしていた翼の肩からアーヤの頭が滑り落ちてなんとか間に合ったもののアーヤは起きずに寝ていた。翼がその手を下ろしてアーヤの頭は今翼の膝の上にある。
つまり、翼はアーヤにひざまくらをしている。
前と後ろからみんなが見られ翼はどう説明していいのか分からなかった。

若「おまえズルいぞ!」
小「さすがにそれは、、、。」
上「美門、後でしばく!」
黒「どうなるか分かるよね。」

翼「みんな違うって!あんまり大きい声出したらアーヤが起きちゃうよ。」
その時、

ア「みんな大好き。ずっと一緒だよ。」
寝言?みんな顔が真っ赤に染まっている。
やっぱり寝言でも嬉しい。

ア「ん?寝ちゃてた?あっ!ごめん翼。迷惑かけちゃった。なんでみんな顔が赤いの?」

翼「なんでもないよ。迷惑じゃないからいいよ。」

ア「ありがとう。」

運「到着しました。」
ア「わーすごい!海きれい。」
若「だろ!荷物置いたら泳ぎに行くか!」

ア「行きたい!」
黒「いいね。」
上「いいけど。」
翼「俺も行きたい。」
小「僕も。」

若「じゃあさっそく準備して行くか!」


どうでしたか?怜さんのアドバイスで見やすくして見ました。他にもアドバイスあったら皆さんお願いします。
勝ったのは翼にしました。ユリさんの意見にしました。また、感想頂けたら嬉しいです。

347:ミユリン:2016/03/25(金) 17:08 ID:5sg

オタクメガネさん、呼び捨て、ため口OKですか?
私はOKです!

348:オタクメガネ:2016/03/25(金) 19:34 ID:.x.

ミユリンさん、呼び捨て、タメ口OKです。
名前が少し長いのでオタクとでもお呼び下さい。

349:怜◆xo:2016/03/25(金) 19:48 ID:zSY

おぉ、ありがと。 私の場合、こっちの方が見やすいかな。

350:オタクメガネ:2016/03/25(金) 20:42 ID:.x.


小説書きます。
読んで頂けたら嬉しいです。

若「部屋割りは後で決める。アーヤは向こうの部屋、俺達はここで着替える。終わったらまたここに集合。」
ア「うん。」
私は急いで部屋に入って着替えた。
私の水着は、白と青の水玉のフリル付きビキニ。カワイイけどやっぱり恥ずかしい。一様持って来たパーカーを着て急いで行くとみんなはもう着替え終わっていた。

ア「遅くなって、ごめん。」
黒「イイよ。そんな待ってないから。」
若「アーヤ、これから泳ぎに行くのになんでパーカーなんて着てるんだ?」
うっ!
ア「み、水着、は、恥ずかしいから、、、」
黒「アーヤそんなことないよ。」
小「アーヤならカワイイと思うよ。」
黒木君、小塚君ありがとう。

若「家の中なんだし大丈夫だよ。」
ア「分かった。」
しぶしぶパーカーを脱いでみんなの方を見てみると、、、。
黒木君以外みんな顔が真っ赤になっていた。

男子全員
(アーヤめっちゃカワイイ。ヤバい、これが外に出たらみんなアーヤに惚れちゃう。)

ア「みんな?」
若「アーヤ、外では、俺達以外の前でパーカー脱ぐなよ。」
ア「えっ?」
若「あっ、いやそのー」
黒「俺達はね、アーヤがパーカーを脱いだまま外に出たらみんなアーヤに惚れちゃうから俺達の前だけって言いたかったんだよ。」
ア「あっ、ありがとう。」
小「アーヤカワイイよ。」
上「立花、いいと、、思う、、。」
ア「みんなありがとう!」
みんなに言われると嬉しいな。

若「じゃあ行くか。」
「おー!」


どうでしたか?アーヤの水着に真っ赤なみんな。また、アドバイスや感想頂けたら嬉しいです。

351:怜◆xo:2016/03/25(金) 21:00 ID:zSY

あーあ、皆真っ赤だね〜。 でもやっぱり黒木君はいいね、これもクールビューティかな?

352:玲夢◆dwc:2016/03/25(金) 21:17 ID:n42


『別れの言葉、小さな勇気』

episode,4

「おはよっ!小塚くん」
「アーヤおはよう」
小塚くんいつもと雰囲気違う
のんかちょっと大人っぽいかな
「よっ小塚、アーヤ」
「はよ」
「若武、上杉くん!!おはよ」
「後は黒木くん
だね!!」
その後黒木くんが来て
一緒に遊園地を回った
ジェットコースターに
観覧車
メリーゴーランドやゴーカート
どれも楽しかったけど
今からは幸せの泉
に行くの
ここで告白すると
うまくいくとか言う噂があるの
引っ越しの事うまく言えるといいな
頑張ろう
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅

353:玲夢◆dwc:2016/03/25(金) 22:55 ID:3qs


『別れの言葉、小さな勇気』

episode,5

「あっアーヤこれ」
「俺達も」
「あっありがと」
お返し…用意してくれたんだ
嬉しいな
「あのね私引っ越すの明日
ずっと言えなくてごめんね」
「立花話がある」
上杉くんに腕を引かれ人が
いないところに来た
「俺も好きだ立花の事
でも付き合えないよな
引っ越すし」
「遠距離恋愛」ボソッ
「えっ」
「遠距離恋愛でもいいなら
付き合ってください
連絡とるし
たまにここ来る
らしいからその時は会いに行く
だめ…かな?」
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
上杉くんの答えは…

354:オタクメガネ:2016/03/25(金) 23:39 ID:.x.


小説書きます。
読んで頂けたら嬉しいです。

私は海で泳いでいる。ビーチから100メートルほど離れた島に向かっているの。何でかって?
それは15分前のこと、、、。
ア「海に来て何するの?」
上「泳ぐだろー」
若「じゃあここから向こうの島まで競争な。」
上「俺パス。面倒くさい。」
若「おい、おまえまさか怖いのか?あーごめんごめん負けるからやりたくないんだよなぁー」
上「は?俺がおまえに負ける訳ねぇだろ。いいだろう、やってやるよ。」
若「おい、黒木もやるよな。」
黒「いいよ。」
私はゆっくり行こうかな。

小「僕は待ってるよ。海水は苦手だからね。」
若「分かった。すぐ戻るから。」
小「うん。ごめんね。」
ア「別にいいよ小塚君、気にしないで。」
小「ありがと、アーヤ」
若「おーい、アーヤ行くぞー」
ア「じゃあね。」
小「アーヤ気を付けてね。」
ア「うん。」

私は急いで若武のところに行った。
若「アーヤ、スタートの合図してくれ。」
ア「いいよ。」
ア「位置についてよーい、ドン!」
3人ともすごい速さで泳いでる。すごいなー

翼「アーヤ、俺と一緒に泳ごう。」
ア「うん。」
私と翼はゆっくり泳いでいた。何か、足が動かないような、、、わっ!
翼「アーヤ!」

私は急に溺れた。足が動かないと思っていたのはつっていたからだった。
助け、て翼。そのとき、翼が私を助けてくれた。
翼「アーヤ大丈夫?急にどうしたの?」
ア「足をつっちゃって。痛っ!」
翼「アーヤ無理しないで。」

そのとき私は気づいた。自分が泳いでいないことを。そして、翼にお姫様だっこされていることを。

ア「翼、下ろして。」
翼「でも、アーヤ足つってるから泳げないでしょ。」
うっ!
翼「島まで行くよ。」
ア「ごめんね。/////」

私の顔は真っ赤になっていた。
水着だから肌と肌がくっいてとっても恥ずかしい。でも、翼優しいな。

島に着くと若武は翼を問い詰めて、上杉君が私の足を見てくれた。無事ビーチに戻って今日はもう別荘に帰ることにした。



どうでしたか?翼が出て来ていなかったので、書いて見ました。感想やアドバイスして頂けたら嬉しいです。

355:オタクメガネ:2016/03/25(金) 23:44 ID:.x.

いいですね。私上杉君好きなのでくっいてくれると嬉しいです。私も彼氏と遠距離恋愛してます。(どうでもいい話です。すみません。)楽しみにしています。頑張ってください。

356:オタクメガネ:2016/03/25(金) 23:47 ID:.x.

玲夢さん(上の感想)

357:オタクメガネ:2016/03/25(金) 23:48 ID:.x.

すみません。書くところ間違えてしまいました。すみません。

358:玲夢◆dwc:2016/03/25(金) 23:58 ID:3qs


『別れの言葉、小さな勇気』

episode,6

「いいっ」
「上杉きゅんっ!」
「おまっ」
「喜びたまえ会いに来たぞ!
そこにいるのはだ〜れっ?」
「俺の彼女だけどてか亜夢うざい」
「へぇ〜僕の上杉きゅんを取るなんて」
亜夢と呼ばれた男の子?は
私のお腹を殴ろうとしていた
その時
あれ痛くない
「上杉くん!!」
「ごめん上杉きゅん悪気はないの」
「上杉くんこの男の子誰?」
「これ女子だし身長は小学生
並みだけど一様同い年
だからなこいつは亜夢
本名は知らない方がいい
で亜夢は俺のストーカー」
「違うよ
婚約者でしょ」
「バカ違うに決まってんだろ」
バタンッ
「えっ上杉くん」
それからは大変だった
救急車を読んで
事情を聞かれ
若武達からは質問攻め
そして気が付いたら亜夢はいなかった
✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼

359:怜◆xo:2016/03/26(土) 09:21 ID:zSY

オタクメガネさ〜ん、いー感じ!
若武の別荘に戻るのね〜。 あっ、だったら島崎さんでも登場させちゃえば?

360:オタクメガネ:2016/03/26(土) 12:33 ID:.x.

皆さん感想ありがとうございます。

小説書きます。
読んで頂けたら嬉しいです。

私達は別荘に戻った。
若「何するんだ?」
翼「王様ゲームとか?」
黒「いいね、衣装は?」
若「あるぜ。ただ女の子用しかない。」
上「はぁーつまり、指定されたら100パーセント女装しなきゃいけないのかよ。俺やんねー。」
小「僕も恥ずかしいよ。」
翼「俺賛成」
黒「俺も」
若「じゃ、俺も」
翼と黒木君がニヤッとしたように思ったのは私だけ?
黒「アーヤは?」
ア「コスプレとか恥ずかしい。」

今、3対3でどちらもゆずらな、、、、
上「やっぱり俺もやる。」
小「僕もやる。」
えー!さっき黒木君が上杉君達に何か言っていたけど、あっさり移るなんて、、、
黒(アーヤのカワイイメイド服とかが見られるよ。って言っただけですぐ移った。)
5対1で私の負け。
若「アーヤ諦めろ。」
翼「じゃあはじめよっか。」

皆「王様だーれだ!」
私、3番
翼「王様俺。」
翼か。どんな命令するのかな。
翼「じゃあ、1番と2番と3番コスプレして来て。」
さっそく私だ。あとの2人は、
上「俺かよ。」1
小「えー僕!」2
私達はしぶしぶ部屋を出た。
上「じゃあ、小塚がゴスロリ、立花がメイド、俺がピンクのフリル付きワンピース////」
じゃ、あとで。
ア「2人ともできた?」
上「あぁ。/////」
小「僕も。/////」
ア「じゃあ、せーの!」
バッ!

ア「カワイイ、、、。」
上杉君真っ赤になってる。よく似合ってる。
小塚君、お人形みたい。
上(めっちゃカワイイ。立花になんとなくメイド服進めて良かった。)
小(アーヤ本当カワイイな。)
ア「2人ともすごいカワイイよ。」
小「アーヤの方がカワイイよ。」
上「いいんじゃね?/////」
上杉君まで褒めてくれた。嬉しいな。
ア「あっ、ありがとう/////」
小「そろそろみんなのところ行こう。」
ア「うん。」

ア「みんなお待たせ。」
ガチャ。
黒「アーヤとってもカワイイよ。」
翼「似合ってるよ、アーヤ。/////」
若武は、、、
若「上杉なんだその格好、あははは!」
上「黙れ。許さん。」
あーあまた始まった。
黒「若武やめろよ。それよりアーヤ。」
若武がこっちを見た。
ア「どうかな?/////」
若「カッ、カワイイ。」
/////! 私は恥ずかしくて顔が真っ赤になっていた。

翼「じゃあ、次行こっか。」
若「そうだな。じゃあ行くぞ。」
皆「王様だーれだ!」
やったあ!
ア「王様私。」
翼「命令は?」
ア「じゃあ、5番と3番コスプレして来て。」
若「俺かよ。」
翼「はぁー、仕方ないね。」
2人のコスプレ楽しみだな。

〜数分後〜
ガチャ。
若武も翼も顔を真っ赤にしながらドレスを着ていた。若武が赤で翼が青色のドレスを着ていた。
翼「どうかな?」
ア「すごくカワイイよ。とっても似合ってる。」
翼「あ、ありがとう/////」
若「アーヤ俺は?」
ア「若武もカワイイよ。女の子みたい。」
若「そうか?」

若「じゃあ次行k、、、」
若武の言葉を黒木君がさえぎった。
黒「すっかり忘れてたけど、まず部屋決めしない?」
ア「そうだね。」
翼「決めちゃおっか。」
若「使える部屋は2部屋、2泊3日だからローテーションして行くぞ。」
ア「うん。」
翼「じゃあ、今日の部屋決めよっか。」
若「アーヤは好きな方の部屋決めてて。」
ア「うん。」
どっちにしようかな。

男子

「最初はグーじゃんけんぽい!」
勝った2人は、、、。



どうでしたか?
アーヤと同じ部屋になる2人は誰がいいと思いますか?感想や意見頂けたら嬉しいです。

361:ミユリン:2016/03/26(土) 15:19 ID:5sg

小説更新!




そっちを振り向くと、女子三人組がいた。

でも、私が振り向いたのにきずかず、一人を見ている様だった。

「ねぇ、」

「何?」

三人の方を指差しながら、

「あの人たち、ずっとこっち見てるよ?」

と、皆に言ってみた。

「俺、みてくるよ。」

と言いながら翼が、三人の方に歩いて行った。

でも、三人はまだきずかない。

「なに見てるんだろうな?」

「俺なんじゃない?」

若武が、そう言いながら、ニヤッと笑った。

どれだけ目立ちたがりなのっ!

そんなことを思っていたら、翼が帰って来た。

「何してるの?って聞いたら、ある人を睨んでるんですって言われた。」

皆で上杉君を見る。

「はぁ〜。
俺が起こした問題だと?」

コクッ。

頷く。

「お前以外に誰がいるんだよ。」

「俺、何もやってないし。」

「お前にとっては、忘れる様なことでも、あの子達には大きなことだったんじゃねぇの?」
「はぁ?」

「上杉君、向こうに行ってみたら?
そんなに否定するなら。」

「あっああ。」

そう言い、スタスタと歩いて行く。

でも、三人の視線は動かない。

「上杉じゃないね。」

「じゃあ、若武?」

「はぁ⁈」

「まあまあ、行ってみなよ。」

「絶対俺じゃない!」

そう言いながら、歩いて行くと、三人の視線が動いた。

「あいつ、確定だな。」

「うん、だけど、若武がなにしたんだろ?」

「調べた方が、いいよ、な?」

皆、黒木君の言葉に頷く。

そうすると、若武と、上杉君が喧嘩しながら帰って来た。

「なっ!
俺の言う通り!」

「ある意味、俺も当たってたぞ!
俺なんじゃない?
って!」


「そんなの、目立つ目的だろ!」

「は?
ガチでそう思ったし!」

「もう!
二人ともやめなよ!」

「そうだよ!
アーヤの言う通りだよ!」

そう言いながら、小塚君が、二人の間に割って入った。

すると、二人の喧嘩はピタリと止んだ。

「珍しいな。
小塚が止めるなんて。」

「とにかく!
若武、心当たりない?
あの三人組について。」

「ねぇよ。」

「じゃあ、女の子について。」

「女?
....あ〜あ、今月3人振った。」

「それだよ!」

「そんなことで?」

「振られると、悲しいん、だよ?」

そう言いながら、翼を見た。

実は、私は、翼に告白して、


振られた。





ここまで!

362:オタクメガネ:2016/03/26(土) 17:29 ID:.x.

「〜カッズ恋小説3〜」に小説書きました。
読んで頂けたら嬉しいです。

363:オタクメガネ:2016/03/26(土) 17:30 ID:.x.

また、間違えてしまいました。
本当にすみません

364:オタクメガネ:2016/03/26(土) 19:06 ID:.x.


小説書きます。
読んで頂けたら嬉しいです。

〜男子〜
勝った2人は、小塚と若武だった。
若「やった。今日は俺と小塚な。」
翼「クソ。明日は勝つ。」
黒「残念。」
上「次は負けねぇ。」
小「なんかごめんね。」
翼「いいよ、明日アーヤはもらうから。」
黒「それ俺のセリフ」
若「じゃ、それぞれの部屋に荷物置いてまたリビングに集合な。」

〜アーヤ〜

私と同じ部屋誰だろう。
若「アーヤお待たせ。」
ア「若武、小塚君。よろしく。」
若「おう。」
小「うん。よろしくね。」
2人とか、楽しみだな。荷物整理て、、、。
若「そろそろみんなのとこ行くぞ。」
ア「うん。」
小「分かった。」
リビングに行くとみんな来ていた。
若「集まったな。」
翼「でも、何するの。」
小ア「うーん」
私達は考えたけど思い浮かばなかった。

島「皆さん、夕食がもう少しでできるのでお風呂に入って来てはいかがでしょう。」
ア「若武私、入りたい!」
黒「いいんじゃない?」
若「分かった。まず風呂に入って、夕食を済ませる。アーヤ入って来ていいぞ。」
ア「ありがとう。じゃあ行ってくる。」
私はびっくりした。だってお風呂がとても大きかったたら。
ア「凄いな。」
とっても気持ちいい。

さっぱりした。パジャマは、黒と白のウサ耳パーカーに白のスカート。ふわふわして気持ちいいから私の大好きなパジャマなんだ。
お風呂上がりだから、お団子にしてみた。
ア「上がったよ。気持ち良かった。次どうぞ。」
私が言うとみんなの顔が真っ赤になっていた。
男(アーヤ/立花、カワイイ!お人形みたい。癒される。/////)
どうしたのかな?
ア「みんな顔真っ赤だよ。どうしたの?」
若「な、なんでもないよ。」
翼「俺達も入ってこよ。」
小「そうだね。」
上「そうだな。」
若「行くぞ。」
みんな慌ててどうしたのかな?
黒「アーヤ、みんなはね、アーヤを見てのぼせちゃったんだよ。じゃあね。」
えっ!それってどういう、、、?
島「あの、良ければ夕食のお手伝いして頂けますか?」
ア「はい。やります。」
島「では、行きましょう。」
私と島崎さんは夕食をスムーズに作った。

完成した!夕食を持っていくとみんなお風呂から上がっていた。
若「うわっ!」
上「すげ!」
小「おいしそうだね。」
翼「早く食べたい。」
黒「豪華だね。」
ア「食べよっか。」
皆「いただきます。」
美味しい。凄いな、島崎さん
若「うまい!」
上「すげぇ、こんなの作れんだ。」
小「美味しいね。」
翼「うまいな。」
黒「とっても美味しいです。」
島「皆さんに喜んでもらえて良かったです。立花さんにも手伝ってもらったんですよ。」
若「そうなのか。ありがとな。」
上「立花すげ。」
翼「美味しいよ。」
小「アーヤ凄いね。」
黒「お疲れさま。」
ア「ちょっと手伝っただけだよ。」
みんなに褒めてもらえて嬉しかった。
皆「ごちそうさまでした。」

はぁー眠くなってきた。
若「何する?」
ア「私、もう眠いよ。」
翼「黒木は?」
そういえばさっきからいないような、、、
私は泳いだ疲れがピークにたっしてそのままねむってしまった。

〜男子〜

若「黒木どこ行ったんだ?」
翼「しっ。アーヤが寝てる。」
ア「スウスウ。」
小「本当だ。カワイイ。」
上「どうするんだ?」
黒「ごめん、みんな聞いてくれ。どうしたんだ?」
若「あぁ、アーヤが寝ちゃって。それより、どうしたんだ黒木。」
黒「嵐が近づいてくるから雷が鳴るから外に出ないように。」
翼「分かった。アーヤはどうする?」
若「部屋に運ぼう。俺達も泳いだし今日はもう寝よう。」
小「そうだね。僕ももう眠いよ。」
若「アーヤは俺が運ぶ。」
上「小さいのに大丈夫か?」
若「うるせぇ!」
アーヤを持ち上げてみると、
若「軽!」
みんなうらやましそうに見ていた。


どうでしたか?続き、すぐ書きたいと思います。感想頂けたら嬉しいです。

365:オタクメガネ:2016/03/26(土) 21:40 ID:.x.


小説書きます。
読んで頂けたら嬉しいです。

〜アーヤ〜
ん?ここは、ベッド。確か黒木君の事を話てて、、、私そのまま寝ちゃったんだ。
目覚めちゃった。
「ゴロゴロ!」
! 今の音何?
「ゴロゴロ!」
今外が光った。雷?怖い。目覚めちゃったし怖いしどうしよう。そうだ、若武!
ア「若武起きて。」
若「アーヤ、、大好き、、。」
寝言⁉起きない。小塚君は!
小「スウスウ。」
気持ちよさそうにねむっている。起こせないよ。どうしよう、、、。
「ゴロゴロ!」
ア「わっ!怖いよ。」
そうだ。翼達の部屋に行こう。

ガチャ。
ア「誰かいる?助けて。怖いよ。」
上「立花!どうした。」
ア「目が覚めたら雷が鳴ってて、若武起きなくて。怖いよ。」
上「じゃあ、俺と寝るか?」
私はびっくりした。女嫌いな上杉君が一緒に寝てくれるなんて。
ア「ありがとう。じゃあ一緒にいて。」
上「あぁ/////」
上杉君、顔が真っ赤だよ。カワイイ。

私は上杉君の布団に入れてもらった。
ア「ありがとう。上杉君おやすみ。」
上「おやすみ、立花。」
しばらく怖くて眠れなかった。
「ゴロゴロ!」
ア「わっ!」
上「立花。大丈夫。」
ア「上杉君、怖いよ。」
上「立花が眠れるまで俺、ちゃんと起きてるから。安心して。」
上杉君はそう言って私の頭を撫でてくれた。
ア「ありがとう。おやすみ。」
上「別にいいよ。」
私は安心して眠れた。
ア「スウスウ。」
上「おやすみ、カワイイ天使さん。」

〜次の日〜
黒「おい上杉、おい。」
上「なんだ?」
黒「どうしてアーヤが上杉のベッドにいるんだ。」
上杉の顔は真っ赤になった。アーヤを抱いていたからだ。
上「昨日、目が覚めた立花が雷が怖くて俺んとこ来たんだ。」
若「じゃあなんで同じ部屋の俺じゃなくておまえなんだよ。」
上「立花、おまえの事起こしたけど起きなかったから俺んとこ来たんだ。」
若「うっ!」
黒「そういうことか。」
翼「若武と小塚、俺と黒木に今日部屋かわってね。アーヤ守れないんじゃ失格だからね。」
若「なんだと?」
上「俺は?」
黒「アーヤと同じベッドで寝たんだからいいでしょ。」
上「/////ツッ!」
ア「はぁーん?みんなどうしたの?」
ん?なんでここにいるんだろう?確か、昨日助けを求めてこの部屋に来て上杉君が一緒に寝てくれて、、、/////!
そのとき上杉君と目が合った。
上杉君は目を逸らして顔を真っ赤にしている。恥ずかしいんだ。
翼「あっ、アーヤおはよう。今日の部屋、アーヤと黒木と俺、小塚と若武と上杉。」
ア「分かった。」


いかがでしたか?
感想頂けたら嬉しいです。

366:怜◆xo:2016/03/26(土) 22:22 ID:zSY

ちょっと来ない間に結構進んでた!
アーヤ、雷ニガテなんだね、可愛らしくていいと思うよ〜。

367:玲夢◆dwc:2016/03/26(土) 22:23 ID:e4c


『別れの言葉、小さな勇気』

episode,7

「黒木くん!」
「何?アーヤ」
「これ上杉君に渡しといて
じゃあバイバイ」
「じゃあねアーヤ」
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
22才春
私は18の時に日本に帰ってきました
そして今日は結婚式
相手は誰かわかるよね

幸せの音色が鳴り響く
❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅❁*·⑅
終わりです
綾ちゃんのお相手は
見ての通りです
因みに亜夢ちゃんの名前は
橘 愛夜です

368:玲夢◆dwc:2016/03/26(土) 22:29 ID:e4c

ごめんなさい彩ちゃんの漢字
間違えました
それと
次の次の小説
どんなのがいい?
意見があったら合わせるんだけど
次のはもう決まってる
あと次の小説誰落ちがいい?
翼と黒木以外でお願い

369:オタクメガネ:2016/03/26(土) 22:39 ID:.x.

玲夢さん、私は上杉君がいいです。難しいと思いますが、、、。

370:ユリ◆e.:2016/03/27(日) 17:16 ID:4ag

「私の心は知っている」
最終回

私と翼は観覧車に乗った。
ピローン
翼のスマホがなった。
ラインかな
「クスッ」
翼がスマホの画面を見て、笑った。
「どうしたの?」
「若武が、怒ってるから、笑えた」
翼はクスクス笑いながら言った。
あー、知らせずに抜けてきたから
「後でぜってー、殴りかかってくるな」
「だね」
お互い、顔を見合わせて笑った。
「もうすぐ、てっぺんだね」
「あ、うん」
あそこなら、自分の気持ち、伝えられるかな?
ううん、絶対伝える!
心でそう決めた。
「あ、あのね、翼」
「何?」
「え、えっと・・・」
緊張して言えない!
「ゆっくりで、いいよ」
翼が、優しい笑顔で言った。
・・・やっぱり優しいな

今なら言える


「わ、私、翼のことが・・・す、好きです」


言った!
翼の顔を見た。
すごく驚いてる。
この顔、久しぶりだな
私が、はじめて翼を名前呼んだときの、顔だ・・・
「え、えっと」
翼、顔真っ赤
いつも、全然顔にださないのに
お互い、少しのあいだ、だまりこんだ。
あっ、下に着く・・・
「すみません、もう一周お願いします」
翼が立ち上がって、言った。
「わかりました」
えっ
翼?
翼が、私の横に座った。
「隣、いい?」
「う、うん」
「あのさ、俺さっき凄いびっくりしたの、どうしてかわかる?」
えっ
「私が告白したからでしょ?」
翼が、クスッと笑った。
「俺が、アーヤに伝えようとしたことを、言われたからだよ」
・・・えっ?
翼が、こっちを向いて言った。
「俺も、アーヤが、好きだよ」
「えっ、えーーーー!!!?」
すごく驚いた。
「クスクス、そんな驚くこと?」
「驚くよ!」
「俺もアーヤと両想いだって、しってすごく驚いたよ」
翼・・・
「俺と付き合ってくれる?」
「うん、もちろん!」
こうして、私たちは、今日から心友からカップルになった・・・
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
終わり

次回作も、投票により、翼×アーヤでいきます!
投票結果、僅差だったので、ライバルもたくさん出すつもりでーす🎵

371:ユリ◆e.:2016/03/27(日) 21:05 ID:3zQ

はーい!次の作品は
『好きな人は知っている』
でーす♪
それではスタート!

『好きな人は知っている』

私の名前は、立花彩
探偵チームカッズの皆と、たくさんの事件を解決してるんだ!
カッズの皆と過ごす時間は、とっても楽しくて、私の宝物なの
今日もこれから会議なんだ
楽しみ〜

カフェテリアについた。
「おっ、アーヤ、ついたな♪」
若武、なんだか機嫌いいな
私は席についた。
若武と翼の隣だ。
「諸君、今回集まってもらったのは、来週からはじまる、夏休みのことを決めるためだ」
そっか、7月だもんなー
「何か特別なことするの?」
翼が、聞いた。
まだ、ほとんど決めてないが、まずは夏祭りに行こうと思う」
夏祭り!
「楽しそうだね、いいと思うよ」
小塚君が、若武の意見に賛成した。
「俺もいいとおもうよ
アーヤ、浴衣着てきてくれる?」
黒木君が、言った。
「いいよ、皆も着てきてくれるならね」
男(やった!アーヤの浴衣姿が見れる!)
「よし、反対のものはいるか?」
あれ?上杉君反対かと思ったのに
なんにも言わない
上(立花の浴衣見れるなら、行かないこともないし・・・)
「よし、いないな!決定だ!」
楽しみだなー、夏祭り♪
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます!

372:ユリ◆e.:2016/03/27(日) 21:09 ID:3zQ

修正
まだ、ほとんど決めてないが・・
のとこ、「 ←これつけてなかった
ごめんなさい

373:玲夢◆dwc:2016/03/27(日) 21:29 ID:1qo

新小説プロローグッ!!(的なやつです)

私には好きな人がいる
それは若武
でも若武の好みは私と正反対
可愛くて
スポーツが好き
そして皆の人気者!!
それが理想なんだって
でも私は諦めない
だってだって

私、若武が大好きだから

「彩、頑張ります!!」

374:オタクメガネ:2016/03/27(日) 22:04 ID:.x.

ユリさん、玲夢さん小説読みました。
上手ですね。あこがれます。
これからも頑張ってください。楽しみにしてます。

375:ユリ◆e.:2016/03/27(日) 22:37 ID:3zQ

『好きな人は知っている』

夏祭り当日
私はお母さんに、浴衣を着せてもらった。
薄いピンク色の浴衣に、白と薄い紫の、撫子があしらわれている。
私の、お気に入りの浴衣なんだ。
私は、待ち合わせ場所に向かった。

着いた!
黒木君と、翼がいる
二人とも、早いなー
それに、すごくカッコいい!
浴衣、似合ってるなー
二人とも、浴衣の色が正反対
黒木君は黒で、翼は白
どっちも、すてき!
二人は、私に気づいた。
「アーヤ、早いね、浴衣とっても似合ってるよ」
「ありがとう、黒木くんもね」
あっ、他の皆もきた。
「おっ、似合ってるじゃん」
「まぁ、いいんじゃね」
「とっても可愛いよ、アーヤ」
「皆、ありがとう!皆も浴衣似合ってるよ!」
皆、個性があるなー
私はチラッと翼を見た。
翼は、何もいってくれないのかな・・・?
すると翼は、片方の手を口元に持っていき、口ぱくをした。
に、あ、つ、て、る、よ
似合ってるよ!
嬉しいなー
「お前ら、何見つめあってんだ!」
若武が言った。
「内緒、ねっ、アーヤ」
翼がウインクをしながら言った。
「うん、秘密」
私もウインクをしながら、言った。
「おーまーえーらー!」
「まあまあ、早く行こうぜ」
翼におそいかかろうとした若武を、黒木君がとめた。
夏祭り、皆といい思い出、作りたいな
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます!

ちなみに、オタク、ユリの方がオタクに憧れてるよww

376:オタクメガネ:2016/03/27(日) 22:49 ID:.x.

ユリさんありがとうございます。
翼とアーヤの会話いいですね。キュンキュンしました。翼ファンには嬉しい小説です。
続き楽しみです。

377:玲夢◆dwc:2016/03/28(月) 20:12 ID:6P.


「彩、頑張ります」

転校生

「浅野 媛那(ひめな)っていいます
これからよろしくお願いします」
かっ可愛い
一目見てそう思った

腰まである長いさらさらの黒髪
はアレンジされてるし
二重でパッチリした瞳
しかも着てる洋服までチョー可愛い
身長が低いのもすごく可愛い
そしてなんといっても笑顔が素敵

なんと媛那ちゃんの席は私の後ろ
仲良くなれればいいな

休み時間

媛那ちゃんは大人気
スポーツが好きらしく今は
外であそんでるんだって

まさに若武の好みのまんまだなぁ

それに話してみたけど
すごく優しい
はぁ…
そのとき若武と媛那ちゃんが
会わないようにそう思ってしまった
最低だな

そして一週間後
「あっ彩ちゃん!!」
媛那ちゃんが塾にやって来た
🍓。・゚♡゚・。🍒。・゚♡゚・。🍓。・゚♡゚・。🍒
うまく書けない…

378:スノー◆AQ hoge:2016/03/29(火) 00:00 ID:WlE

ヤバイ......
来てない内にこんなに進んでた.......
オタクメガネsよろしく!!
スノーです。

379:玲夢◆dwc:2016/03/29(火) 09:37 ID:6P.


「彩、頑張ります」

恋バナ

「媛那ちゃん…」
「あっえっと
浅野媛那です
よろしくお願いします」
「特技とかってあるの?」
「えっとね一様7ヶ国語話せるんだ
それと楽器が得意だよ」
「すっげー」

若武…
目がキラキラしてる

「媛那ちゃんって苦手な教科あるの?」
「うん理科が苦手で…」
「なら僕教えてあげようか」
「ありがとう」

にっこり笑った媛那ちゃんは
夏に咲く向日葵のように素敵だった

「ねぇ彩ちゃんって
好きな人いる〜?」
「いっいるよ若武なんだけど
媛那ちゃんは?」
「そっか若武かぁ
ひなはいないよ
応援してるからね」
「ありがと
自分のことひなって呼んでるんだ」
「うん
前の学校の時のあだ名
なんだ!!」
「そうなんだあっここ曲がるから
じゃあね」
「バイバーイ」

はぁ嘘ついちゃった
好きな人いるのに…
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

380:ミユリン:2016/03/29(火) 11:04 ID:5sg

小説更新!






アーヤ 心の中

翼のことが中学時代、大好き
だった。

『だった。』という響きが自分で思っておきながら、心にぐさりと刺さる。

一瞬でも、翼の彼女にはなれなかった。

だから、この気持ちを消した
つもりだった。

でもまだ、心の何処かに残ってたんだ。
きっと。


現実

「なにっ!
アーヤは、美門に告白したことがあったのかっ!」

「まっまあ、そのことは置いておいて、あの三人、どうするの!」

「うーん....。」

5分くらいの沈黙。

「なあ、あの子達一人一人と1日デートすれば?」

黒木君さすがっ!

「あっ!
それいい!
未練も晴れるし、それで気が合えば、付き合えばいいし!」

皆も、口々にいいなと言う。

「げっ!
俺を巻き込むなよ!」

「しょうがないじゃん!
若武が起こしたことなんだから!」

「うっ!
しょ、しょうがないな。」

「じゃ、行ってらっしゃい!」

そう言い、若武の背中を押す。

上手くいくといいな!

若武が、三人のところに行ったところで翼が、

「なぁ、若武をつけようぜ!」

「同感。」

「おんなじこと考えてた。」

そんなこんなで、若武をつけることに決定した。

そして若武の方を見てみると、三人の内の一人と、歩き出していた。

「おっ。
若武先生が歩き出したぞ。
行動開始っ!」

翼の声で、皆、一斉に動き出す。

若武の後を追いながら、黒木君が、

「あっちの方面だと、遊園地だな。」

と言い、

「ああ。
そうだな。」

と上杉君。

そんなこんなで遊園地の前へ着いた。

二人の入場料は、若武が払った様だ。

「俺が払うよ。」

黒木君が私達の入場料を払ってくれた。

あとでお礼しなきゃ。

二人は、まずはといった様に、ジェットコースターの列に並んだ。

私達も、並ぶ。

若武達と同じコースターに乗れそうだ。

私がそんなことを考えていたら、男子達が、何やら、じゃんけんをしている。

「何してるの?」

と聞いてみると、

「なんでもないよ。」

と小塚君に言われた。

でも、なんだか楽しそう!

「私も入れて?」

と言ってみたら、

「「「「だめっ!」」」」

と皆から言われた。

私だけのけものみたい。

なんかつまんないなと思い、若武達をみてみると、

ズキンッ!

胸が痛んだ。

なぜなら....。




ここまで!

381:玲夢◆dwc:2016/03/30(水) 12:00 ID:KiY


「彩、頑張ります」

目撃

媛那ちゃん嘘ついてたな
何となくわかる
媛那ちゃんの好きな人って誰だろ

「ねぇ今度媛那ちゃんも入れて
皆で遊びに行かない?」
「僕はいいよ」
「俺も別にいいけど」
「いいんじゃない」

皆が上杉くんを見る
「別に…」
「じゃあどこ行こっか
決めないとね」

ある日
私は目撃してしまった

「好きです付き合ってください」

媛那ちゃんの声
相手は…

382:玲夢◆dwc:2016/03/30(水) 12:03 ID:KiY

ごめん
「ねぇ今度」の前に
区切る線いれるの忘れてた
こんな感じ↓

媛那ちゃんの好きな人って誰だろ
♡━━━♡━━━♡━━━♡
「ねぇ今度媛那ちゃんも入れて

ってなるの
ごめんいれるの忘れて

383:ミユリン:2016/03/30(水) 15:56 ID:5sg

小説更新!





なぜなら、若武が、三人の内の一人と、笑いあっていたから。

なぜ、胸が痛むのだろう。

しかも、一度、体験したことのある痛み。

これはもしかして....!



男子目線

「最初はグー、じゃんけんぽん!」

結果は、
上杉 グー
黒木 チョキ
小塚 チョキ
美門 パー

「あいこでしょっ!」

上杉 パー
黒木 グー
小塚 グー
美門 グー

「上杉かぁ〜。」

「(やった!アーヤの隣っ!)」(心の中では『立花』ではなく、『アーヤ』と読んでいる上杉。)


アーヤ目線

「皆?
順番来たよ!」

「あっ?ああ。」

コースターに乗る。

私の隣は上杉君。

後ろの列には、黒木君と小塚君。

翼は、他の人と一緒に座っている。

翼を見た途端、

ズキンッ!

胸が痛んだ。

あれ?

若武にも感じた。

前も、翼を見たときに痛んだことがあったような.....?

まさか....!





恋?





ここまで!

384:オタクメガネ:2016/03/30(水) 17:48 ID:.x.

ミユリンさん小説とても上手です。翼とアーヤですか。私翼好きなので楽しみにしています。頑張って下さい。

385:玲夢◆dwc:2016/03/31(木) 11:01 ID:KiY


「彩、頑張ります」

二人の気持ち

「…っ」
私は思わず逃げ出してしまった
だってその相手が

若武だったから

若武がOKしてしまいそうで
怖かった
だって二人が並ぶと
美男美女でお似合いだから
それに
若武もたぶん媛那ちゃんの事が
自分で考えてながら胸が痛い
まだ

決まった訳じゃない

自分にそう言い聞かせた
。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。

「おはよっ!彩ちゃん
昨日の事なんだけど…」
「媛那ちゃんおはよう
昨日の事ってなんの事?」
媛那ちゃんは困った顔をして
「あれ?彩ちゃんじゃ無かったんだ
ならいいんだ」
嘘、ついちゃった
すぐ信じてくれた
媛那ちゃん本当いい人だな
私と違って
多分若武もOKしたんだろうな
❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ
彩ちゃん
ごめんね嘘つかせて
あとひなの好きな人は
若武じゃないんだよ
告白してたのも本当は嘘
練習だったんだよ
心の中で言うことは誰でも出来る

思った事を行動
に移す事は得意なのになんで
正直な気持ちを言葉
にするのが苦手なんだろ

苦手だから練習に付き合ってくれて
たんだよ
若武は優しいから
この事をいつ彩ちゃんに
言うことが出来るんだろう
♥.。.:*♡♥.。.:*♡♥.。.:*♡♥.。.:*♡

386:ミユリン:2016/03/31(木) 15:35 ID:5sg

小説更新!

今回は、誰の言葉か分かりずらいシーンがあるので、セリフの前に、立や、上って付けます。




私は、二人を同時に好きになってしまったの⁉︎

信じられない。

若武と翼。

どちらも、同じだけ好き.....なのかな?

そんなことを考えながらコースターに乗っていた。

?「た...ば.....立花っ!」

立「はっ!」

上「どうしたんだよ。
早く降りろよ。」

そう言って、上杉君が手を差し伸べてくれた。

立「あっ、ありがと。
考え事してて。」

そう言いながら、上杉君の手を握る。

その瞬間、上杉君の顔がほんのりピンク色に染まり、私が目をみつめて、首を傾げると、ぷいっと、横を向いてしまった。

そのまま、引き上げられ、コースターから降りた。


男子目線

男「(上杉のやつ、さりげなくアーヤの手を....!
俺/僕も、残ってればよかった。)」


アーヤ目線

若武達は、メリーゴーラウンドの列に並んだ。

次は、メリーゴーラウンドかぁ。

あの女の子の要望かな?

♪〜〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜

楽しそうな音楽をながしながら、優雅に、ゆっくりと回る、メリーゴーラウンド。

楽しみ!

そう思っていたら、

上「計算したけど、若武達と同じタイミングで乗れるのは、2人だけだ。
誰か、乗りたいやつ、いる?」

立「私乗りたい。」

上「あと一人は?」

黒 小 翼「「「乗りたいッ!」」」

上杉君以外の皆が一斉に言った。

上「じゃあ、じゃんけんな。」

黒 小 翼「「「最初はグー、じゃんけんぽん!」」」

黒木君 グー

小塚君 グー

翼 パー

翼「しゃっ!」

翼が珍しく、すごく喜んでいる。

そんなにメリーゴーラウンド、好きなのかな?

上「はぐれないように、近くに乗るんだぞ。」

翼「ああ。」

立「うん。」

ピー!

順番が回って来た。

立 翼「じゃあ、行って来まーす!」

そう言いながら、皆に手を振る。

翼目線

俺には分かっている。

男子達が,フェンスの向こうから,俺が何かしないか,見張っていることに。

ああ,怖ッ!

アーヤの手を繋ぐのはやめよう。

上杉みたいなチャンスが来るまでは。

翼「どれに乗ろうか。」

平然と,俺が言う。

立「あれがいい!」

そう言って、アーヤが指を指したのは、馬車だった。

あれだったら,アーヤの隣に座れる。

そんなことを考えてから,

翼「いいよ。」

と言った。

すると,アーヤは,純粋に、

立「やった!」

と言って,小走りに近くの馬車に駆け寄った。

あと2mもないところで、アーヤが馬車の中を覗いて止まった。

翼「どうした、の....。」

馬車の中を覗いて,思わず足が止まった。

中にいたのは....。





ここまで!

387:匿名さん:2016/03/31(木) 16:10 ID:qWA

| ̄| ∧∧
|ニニ( ゚Д∩コ
|_|⊂  ノ
   / _0
  (ノ

 えっ…と、糞スレ
\はここかな…、と/
  ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧ ∧∧
 ∩Д゚≡゚Д゚)| ̄|
  ヽ  |)ニニニ|
   | |〜 |_|
   ∪∪


  ∧∧ ミ  ドスッ
  (  ) ___
  /  つ 終了|
〜(  /   ̄|| ̄
 ∪∪   || ε3
      ゙゙~゙~

388:ミユリン:2016/04/01(金) 15:57 ID:5sg

小説更新!





翼目線

そこにいたのは、若武と一緒に来ていたはずの、女の子。

しかも、泣いていた。

「ど、どうしたの⁈」

アーヤが隣に座りながら、女の子に聞いた。

「わ、若武君がっ、
「なんか、お前と一緒にいると、疲れる」
って言ってっ、か、帰っちゃった....。」

「若武のやつ、俺達がいないと思って、逃げたな。
まあ、いるんだけどな。」

「大丈夫だよ!
若武なんか、自分のことしか考えてないんだから!」

アーヤは、そう言っているのに、ホッとした顔をしている。

もしかしてアーヤは、若武のことが、







好き?








アーヤ視点

♪〜〜〜〜♪〜♪〜♪〜〜〜〜♪〜♪〜〜〜♪〜〜

軽快な音楽が流れ、メリーゴーラウンドが動き出す。

一周、ニ周と回りながら、私は、女の子の背中をさすっていた。

でも私は、内心ホッとしていた。

そんな私は、







悪い子?







翼目線

ピー!

と音を鳴らしながら、ゆっくりとメリーゴーラウンドが止まる。

「さっ。
一緒に降りよ?」

女の子はコクンと小さく頷くと、アーヤに支えられながら、立ち、歩き出した。

ショックで力が出ないというように。

フェンスを通り過ぎると、皆が駆け寄り、事情をアーヤから聞いていた。


黒木視点

若武、甘いな。

俺達がつけているとも知らずに。

だから、逃げた....、とも思えない。

あいつは,そんなことはしないはず。

なんてったって,ホットガイだからな。

若武先生は。

だとしたら,狙いは?




ここまで!

389:玲夢◆dwc:2016/04/01(金) 17:24 ID:KiY


「彩、頑張ります」

皆で行くところはプールに決まった
そして今日は皆で
プールに行くんだ!!
施設の中にはジムや
天体観測が出来るところがあるの
現地集合なの
「おはよ私が最後だね」
「じゃあ着替えたらここに来てね」
「うん分かった」
媛那ちゃんの水着可愛い
「彩ちゃん可愛い
すっごく似合ってるよ」
「そうかなありがと
じゃっじゃあ行こっか」
「うんっ」

彩「お待たせ」
黒「二人とも似合ってるよ」
彩「黒木くんありがと」
媛「ありがと〜
じゃあ行こっか!」

「競争しよっ!競争!」
先頭を歩いてた媛那ちゃんが
振り返ったそしたら
「わっ」
「ったく大丈夫かよ
滑りやすいから気を付けろよな」
「ありがと」
やっぱり付き合ってるのかな?
「でっ競争しようよ」
「俺競争したい」
「僕はパス」
「俺はいいけど」
「私はパスかな」
「じゃあ俺と上杉と
媛那ちゃんと若武か何する?」
「400b個人メドレーがいい」
「了解」

「あっ泳ぎ始めたね媛那ちゃん速い!!」
「だね」
結果は
1位上杉君
2位ひめなちゃん
3位若武
4位黒木君

「媛那ちゃん速いね」
「最後の最後で典君に抜かされた〜」
えっあだ名…
「その呼び方キモい辞めろ」
「ひっど〜い」
「俺、ウォータースライダー行ってくる」
「あっ和っちひなもいく〜」
「僕もいこうかな」
「俺はいい疲れた」
「典君体力無さすぎw」
「うるさい」
なんか私だけここにいないみたい

寂しいな

「彩ちゃんもいこっ」
「うんっ」
いややっぱり寂しくない

「ウォータースライダーもうすぎだね」
「楽しみ〜」

えっ

••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••****••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••

390:玲夢◆dwc:2016/04/01(金) 22:04 ID:WUs

そろそろ終わるので次回予告

レンアイトリック
♥ ゚*❁恋愛絡繰◌ *゚♥
˖˖恋の注意報
塾に新しい女の子が
来たの!!名前は朝本 れれあ
可愛い名前だよね
それでその子が来てからみんなの様子が
すっごくおかしいの
何かあったのかな?

391:怜◆xo:2016/04/01(金) 22:53 ID:4J2

すごいね〜。玲夢、小説更新のスピードが。

392:ユリ◆e.:2016/04/02(土) 12:08 ID:3zQ

最新!
[好きな人は知っている]

「射撃やろうぜ!」

若武が、射的屋を指差した。

「いいねぇー」

翼が、言った。

「俺パス」

「上杉、負けるのが怖いんだろ」

若武が、にやっと笑いながら言った。

「なんだと!」

まーた二人の喧嘩始まった

「姫、何かほしい景品はありませんか?」

黒木くんが、言った。

「うーんと・・・」

あの熊のぬいぐるみ、可愛いな

でも、大きいし、取れないよなー

すると、黒木くんは、私の心をよみとり、言った。

「あの熊だね」

「えっ、あっ、う、うん」

黒木くん・・・エスパー?

すると、皆の目がキラッと光った。

男 (絶対俺がとる!)

そして、皆、射的を始めた。

「あたんねぇー!!」

若武が言った。

「距離は2・・・」

上杉君、なんか計算してる?

「当たったのにー」

翼が言った。

すると、黒木くんが銃を構えて・・

あっ!

店の人 「おっ!それ倒すなんて、おにーちゃんすごいね!」

「ありがとうございます」

そういいながら、黒木くんは、熊をもらった

「どうぞ、姫」

「あ、ありがとう、すごいね!」

「お褒めにあずかり、光栄です」

男 (黒木のやつ〜)
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
※今回から、見やすくするため、一行ずつ、開けることにしました。

393:玲夢◆dwc:2016/04/02(土) 19:19 ID:hAg


「彩、頑張ります」

「男女せん、よ、、う?」
「「「えっ」」」
「ていうか和っちが知ってた
っぽい感じなのが気にくわない」
「えっだってここ
カップルに人気のスポットだし
普通じゃね」
「てかなんでここにしたの?和っち」
「あっ俺今日コクるからかな」
ズキン
心が痛む
コクるってのは

OKする

って事かな?
「あっわた」
「ひな和っちとがいい!!」
私の言葉は媛那ちゃんの言葉に
かき消された
若武とが良かったな

「おい良かったのかよ
小塚と乗らなくて」
「だって小塚君には
幸せになって欲しいもん」
「そっか
今日告白するんだろ」
「うっうん若武もだよね」
「あぁ」
「おーい媛那ちゃん!!」
「彩ちゃんっ!
楽しかったね」
「うん」
「和くんっ!行こ〜」
「あっうん分かった」
。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。

394:怜◆xo:2016/04/04(月) 20:59 ID:zSY

皆っ! 小説、更新頑張って〜!

395:玲夢◆dwc:2016/04/04(月) 22:27 ID:2F.


「彩、頑張ります」

「ひな星見てきたいんだけど
ダメかな?」
「いいけど」
「ありがと典君」
「うっせ〜」

「綺麗だね媛那ちゃん」
「だね彩ちゃん」
「あのさアーヤに話があるから」
皆のところから
少し離れると若武が
「俺好きだよアーヤのこと
俺と付き合ってください」
「えっ媛那ちゃんの事すきなんじゃ」
「違うよ
媛那の好きな人と俺の好きな人が
両思いだと二人は思ってて
二人で諦めるために
告白をするって約束をしたんだ
だからその練習するために
一緒にいることが多かっただけ」
「そっかそうだったんだ
えっと付き合ってください」
「おう…」

帰り道

「小塚君これ」
媛那ちゃんに渡されたのは
一枚のかみきれ
「じゃあここ曲がるからみんなバイバイ」



8923×0691,0507×8534


「僕もだよ媛那ちゃん」

396:ユリ◆e.:2016/04/05(火) 19:50 ID:3zQ

最新!
遅くなってごめんねー(。>д<)

[好きな人は知っている]

「アーヤ、クレープ食べる?」

小塚君が、聞いてきた。

「うん!皆は?」

「俺は甘いものはいいや」

「俺もパス」

黒木君、上杉君は甘いもの苦手なのかな?

「アーヤ、何にする?僕はマロンクリーム!」

「うーんと、迷うけど、イチゴのかな」

「俺はチョコバナナだ!」

若武、王道の選んだな

「翼は?」

「俺はいいや」

あれ?翼って甘いもの苦手だっけ?

でも、スタバとか行ったら、甘いもの飲んでるし・・・?

「クスッ、夜はあんまり甘いもの食べないんだ」

あれ?私って口にだしてた!?

翼って、エスパー・・・?

「はい、アーヤ」

小塚君が、クレープを差し出した。

「ありがとう、小塚君、いくらだっけ?」

「いいよ、僕が払うから」

「でも・・・」

「アーヤ、こういう時は、おごってもらいなよ」

黒木くんが言った。

「うん、じゃあそうするね、ありがとう、小塚君」

「どういたしまして」

小塚君が、笑って言った。

「小塚、ついでに俺もおごって」

若武が、言った。

「やだよ」

小塚君は、即答した。

「くそっ」

うふふ、若武悔しそう

そう思いながら、私は、クレープを食べた

おいしい!

「あれ?クリームついてるよ、アーヤ」

翼はそういいながら、私のあごについているクリームを、指でとった。

そして、指についたクリームをなめた。

「甘っ」

ドキッ

ちょっと、恥ずかしい//////

「おい!お前!」

「美門!」

「えっ、何か?」

若武と上杉君が、怒ってるなかで、ニヤニヤしながら翼が言った。

あーあ、喧嘩が始まっちゃった

でも、さっきの・・・ホントにドキドキしたな//////
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
続きます(*^^*)

397:ミユリン:2016/04/06(水) 15:14 ID:5sg

小説更新!





若武視点

はぁー、やっと抜けられた。

あの女、とにかくうぜぇー。

俺が、空中ブランコに乗りたいっていったら、

「だめ!
それに乗ったら、私のスケジュールがずれる。
っていうか、3時40分にメリーゴーラウンドに乗らなきゃ、すごく人気で珍しい、クーラー付観覧車の列に並べなくなっちゃうよっ!
あれは、4時までしか並べないんだから!
時間に余裕をもたなきゃ。」

って言うんだぜ?

計画たてるもんじゃねーだろっ!

遊園地はさ!

その日の気分とか、天気とかで決めるもんだろ!

なあ?

そんな計画的なら、上杉と付き合えよ!

ってそんなことより、黒木達がつけてきたなんてなぁ〜。

あいつらが居なかったら、あの女と一日を過ごす羽目になるとこだったから、感謝だな。


アーヤ視点

「今日は、帰ろうか。」

翼が言った。

「そうだね。」

「そうだな。」

皆、口々に言い、Uターンする。

遊園地を出て、道を歩く。

女の子の家は、反対方向だったので、遊園地を出てすぐに別れた。

「アーヤ、俺らが家まで送ろうか?」

黒木君が言う。

「あっ、ありがと。」

私の家までの道を、皆で横一列に並んで歩いた。

「ねえ、若武は、なんで逃げたのかな?」

「それはただ、あの女の子がウザイと思った、もしくは、嫌いだっただけなんじゃない?」

小塚君が言う。

なぜか、心の何処かで、喜んでいる私が居る。

どうして?

若武が羨ましかったから?

いや違う。

ライバルが1人減ったからだ。





ここまで。

398:怜◆xo:2016/04/11(月) 22:40 ID:zSY

続き頑張って!(早く読みたいだけ(笑))

399:怜◆xo:2016/04/18(月) 16:10 ID:zSY

ねぇ、皆ぁ〜。 どうして2週間も来ないのぉ…来てよ〜。

400:葵◆F2A:2016/04/18(月) 17:25 ID:q8Y

400!!

来たよ!!

401:玲夢◆dwc:2016/04/18(月) 18:34 ID:mG2

来てるんだけどだれかが書かないと
なんかかきずらくて
今日書くね
あとごめんね
都合上恋愛絡操
が書けなくなったから新しいの
書くね本当にごめん!!


「解けない恋の行方
**°・:.-ドキドキの正体〜若武編〜-.:・°**」

0,プロローグ

俺、若武は最近アーヤに対して
ドキッとすることがある
この気持ちが分からないまま月日は
流れ俺達は中学3年生になった
はじめての気持ち…
理由が分からないドキドキに
何故か胸がモヤモヤした

うまくなりたい
本当にもう

402:夕香◆Mw:2016/04/18(月) 18:37 ID:zSY

あら〜、玲夢いたんだ! よかった!

403:怜◆xo:2016/04/18(月) 18:37 ID:zSY

あぁ、ごめん。 名前が…。

404:ミユリン :2016/04/19(火) 20:33 ID:5sg

怜、久しぶり!
どうしてたの?

405:怜◆xo:2016/04/19(火) 22:09 ID:zSY

ん〜最近、東野圭吾を読んでてね。
でも、私入ってるスレには毎日来てるよ。 だから、時間さえ合えばいつでも話せるわね〜。

406:ミユリン :2016/04/20(水) 17:20 ID:5sg

そうだったんだ!

407:怜◆xo:2016/04/22(金) 22:18 ID:zSY

皆〜、いるの〜?

408:葵◆F2A:2016/04/23(土) 11:48 ID:q8Y

来たよ〜

409:ミユリン :2016/04/23(土) 21:21 ID:5sg

私も、毎日見に来てはいるよ。
でも、最近、音楽隊の練習で時間がないし、お母さんが出かけてくれなくて....。
ごめんね。

410:怜◆xo:2016/04/27(水) 07:21 ID:zSY

なんか、このスレ止まり気味よね…。

411:玲夢◆dwc:2016/04/27(水) 14:20 ID:2/c

そうだね

412:玲夢◆dwc:2016/05/01(日) 12:00 ID:cOY

最近このすれ
進まないねってことで小説書きます
解けない恋の行方は長くなりそうなので
やめます
明日までには書きます

413:怜◆xo:2016/05/01(日) 21:41 ID:zSY

おぉ、ありがと。 読む読む!

414:玲夢◆dwc:2016/05/02(月) 20:21 ID:g/c


「謎解きプール」

episode0プロローグ

私には好きな人がいます
クールでとげのある言葉だけど
その言葉の裏にたくさんの
優しさあることを私は知っています

俺には好きな人がいるのかもしれない
鈍感でぼーっとしてるときもあるけど
本当は皆のことを思って行動している
ことを俺は知ってる

でもこの恋は絶対に


実らない


♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡
そしてせっかくのGWなので
皆でプールの行くことになった俺達
両想いだと周りの皆は知っているのに
それを知らない本人達は
告白すらしない
そんな二人がもどかしかった

新小説

「謎解きプール」

スタート

415:怜◆xo:2016/05/02(月) 20:29 ID:zSY

2人とも、鈍感…。

416:ミユリン :2016/05/04(水) 17:13 ID:5sg

お母さんが買い物中!
小説更新!





次の日。

プルルルルル!

「アーヤ、電話出て!」

ママが、菜箸で私と廊下を順に指した。

「分かってるって。」

プルルルルル カチャ。

「もしもし。」

「俺。」

「....俺俺詐欺ですか?」

「ちげーよ!俺!若武!」

「ああ、若武。」

「あのさ、今から、飛行機公園これる?」

「ああ、行けるけど。」

「じゃあ、話は早い。飛行機公園、時計台下、4時集合!じゃあな!」

「え、ちょっ」

ツー ツー

切れてしまった。

時計を見る。

今は、3時50分だ。

今から自転車で行かないと、飛行機公園にはつかない。

早く行かないと!

「ママっ!ちょっと行ってくる!」

自転車の鍵を取り、スニーカーに足を突っ込む。

踵を靴に入れながらドアを開ける。

後ろで、ママがなんか言ってたけど、気にしない。

自転車の鍵を開け、またがる。

そこから、全力疾走っ!

景色がどんどん後ろに流れてく。

春風が私の髪をなびかせ、自転車はすごいスピードで走る。

気持ちいい!

そう思っていたら、あっという間に着いた。

自転車からおり、植木の近くの駐輪場に自転車を止める。

見渡して見ると、駐輪場の端の方に若武の赤い自転車があった。

若武が来てる!

私は、時計台に向かって走り出した。





ここまで!

417:夜空北斗星:2016/05/05(木) 07:26 ID:XGQ

こんにちは〜!夜空北斗星です!前にこのスレにいました!覚えていますか?よかったら、入れて下さい。あまり来れないかもしれないけど、いいですか?

自己紹介します。

学年 中学二年生

好きなキャラ 上杉君 彩ちゃん

特技 ピアノ 書道 百人一首

あっ、呼び方はなんでもいいです!タメでいいです!
皆さんは呼び捨てでもいいですか?タメでいいですか?

入れて下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m

418:怜◆xo:2016/05/05(木) 20:58 ID:zSY

あ〜、超・お久♪

419:夜空北斗星:2016/05/05(木) 21:03 ID:XGQ

久しぶり!
あっ、こういう話は、雑談専用のでしたほうがいいのかな?
呼び捨てしていいですか?

420:匿名さん :2016/05/05(木) 21:44 ID:5sg

星ちゃん久しぶり!
星ちゃんがいない間に決まったことを書くね!
(私、星ちゃんって呼んでたっけ?)

・雑談は、
『カッズ恋小説シリーズメンバーでお話しよっ!』
で、することになった。

・ここのスレは、小説専用。

・ここに書かれた小説の感想は、
『〜探偵チームカッズ恋小説3雑談用〜』
に書く。

421:ミユリン :2016/05/05(木) 21:50 ID:5sg

>>420私。

422:怜◆xo:2016/05/06(金) 16:50 ID:zSY

>>420 ちょっと言いづらいんだけど…雑談スレは専スレだよね? どうする?

423:ミユリン :2016/05/06(金) 19:13 ID:5sg

>>422
ごめん。
私、そういうの詳しくなくて....。
よく分かんないかな。
ごめん。

424:怜◆xo:2016/05/06(金) 22:57 ID:zSY

あぁ、雑談用のスレじゃなくて…「KZ恋小説シリーズメンバーでお話しよっ!」の方。
其処の>>1にそう書いてあるじゃない? ほら…
http://ha10.net/yy/1457005951.html

425:ミユリン :2016/05/07(土) 22:53 ID:5sg

ああ,そういうことね。
理解した!
まぁ,なんとかなるんじゃない?(無責任もいいところだ!)
ごめん。
あんまり深く考えてなかった....。

426:怜◆xo:2016/05/10(火) 16:18 ID:zSY

だれかぁ、いる〜? (雑談用にいるのは知ってるけど…)

427:ミユリン :2016/05/10(火) 22:02 ID:5sg

いまぁすぅー!

428:怜◆xo:2016/05/12(木) 07:47 ID:zSY

ね〜小説更新してるのって誰だっけ?

429:玲夢◆dwc:2016/05/12(木) 16:57 ID:k7.

はぁ〜い
玲夢、小説書いてる
途中だよ〜

430:怜◆xo:2016/05/12(木) 21:31 ID:zSY

ねぇ、スレいつ作る?

431:ミユリン :2016/05/12(木) 22:31 ID:5sg

私も、小説書き途中だよ!

「シリーズメンバー」の方で、話し合い中だよ?

432:ミユリン :2016/05/13(金) 17:54 ID:5sg

小説更新!





「なんの用?」

息を切らしながら言う。

「ああ,アーヤ。実はな。」

「うっ,うん。」

息を飲む。

若武は,一回深呼吸をした。

そんなに重要なの?

「あのな、明日、午前中は愛子って子とショッピングモールでデートして、
午後は、綺羅蘭(きらら)ってこと、‘‘雨”のライブを見に行くんだ。
でも、2人共、俺のタイプじゃないだよな。そこで、そのデートを尾行して欲しいんだ。2人共、1時間くらい連れ回して.前みたいに切り離すからさ。」

そう言い、私に目線を送る。

「えっ。」

それって、2人共、振るつもりでいるんだよね。

なら、断ればいいのに。

「ちょっと、若武。ケータイかして。」

「あっ?ああ。」

後ろポケットからスマホを出す。

そして、少し画面を操作し、私に渡してくれた。

「ありがと。」

電話帳の画面をスライドし、愛子と、綺羅蘭
の名前を探す。

あっ、あった。

そこをタップし、愛子から、電話を掛ける。

「えっ⁈ちょっ!」

若武の慌てている声が聞こえて来たけど、気にしない、気にしない。

だって、相手がかわいそうだもん。

あっちは本気で気に入られる様に頑張ってるのにさ。

プルルル プルル カチャ。

「あっ、若武君?」

甲高い声が聞こえて来た。

きっと、興奮して、声が裏返ってるんだろな。

なんか、申し訳ない。

「いえ、若武の友達の立花です。」

ため息が聞こえた。

「あんた、誰?」

「だから、たちば」

「そうじゃなくて!あんたは、若武君のなに?」

「だから、ともだ....ち?」

少しの沈黙。

「はい!終わり!」

考えていたら、若武にケータイを取られた。

「ちょ!」

「あー、ごめん!愛子ちゃ」

そう言って、話は止まった。

「アーヤは、、俺の、、かっ、彼女....。」

はっ⁈

今、はっきりと彼女って言ったよね⁈

「ひどい!」

ケータイから、その言葉だけが聞こえて来た。

あーあ、信じちゃった....。

あの子が、友達網、広くないといいけど....。

高校生になって、行動力と、判断力が上がったみたい。

「っと、いうわけで、午後から、尾行よろしく!」

そして、逃げる様に、自転車にまたがり、去って行った。




ここまで!

433:寿々香:2016/05/16(月) 17:49 ID:iho

初めまして
寿々香です。(^_^)v
よろしくお願いします。敬語とタメ口がゴッチャになるかもしれないけど、気にしないでください!
変なこと書いたりしたらすみません。変なことは無視してください。m(_ _)m

ちょっとした自己紹介をします!

1、私は14歳です(中3です 受験シーズンですwwww)
2、kzでのキャラクターランキングでは(男の子での)
     
    1、上杉
    2、小塚
    3、砂原

3、アーヤ×上杉の組み合わせが好きです。(*´艸`)
                          


                         よろしくお願いします!

434:夜空北斗星:2016/05/16(月) 18:56 ID:XGQ

夜空北斗星です!寿々香さん、よろしくね〜
私も、上杉君大好きです

435:夜空北斗星:2016/05/16(月) 18:56 ID:XGQ

あっ、寿々香さんって、何て読むの?

436:ミユリン:2016/05/16(月) 19:48 ID:5sg

寿々香さん、私も読み方知りたいです!
あと、ため口、呼び捨てOKですか?

ここでは、小説のみとなります。
大丈夫ですか?

437:寿々香:2016/05/17(火) 14:58 ID:iho

質問にお答えします。

        「すずか」 
             と読みます。
タメ口、呼び捨てΟKです!
小説のみ大丈夫です!
忙しくていないときが多いかもしれませんがよろしくお願いします。


あと・・・
もしやめてほしいことを書いたりしたら教えてください。全力で直します。m(_ _)m(私鈍いんで・・・)

438:怜◆xo:2016/05/17(火) 17:16 ID:zSY

寿々香さんね、よろしく!
その内、雑談スレも作る予定だからね。

439:寿々香:2016/05/18(水) 19:01 ID:iho

よろしくお願いします。

440:ミユリン:2016/05/20(金) 22:37 ID:5sg

寿々香、私もタメ語、呼び捨てOKだよ!(まえにもいったかもしれないけど....。記憶レスなもので....。)

次、つくる予定の雑談スレ、くる?

441:寿々香:2016/05/24(火) 19:25 ID:iho

たぶん行きます。

442:怜◆xo:2016/05/24(火) 21:23 ID:zSY

是非是非! というか、タメ口でど〜ぞぉ。

443:ミユリン:2016/05/25(水) 16:02 ID:5sg

小説更新!




次の日の午前11時。

飛行機公園。

今日は、学校が運よく休みだ。

そこで、皆を集めて、尾行することを伝える。

「ふぅーん。」

「あのバカ武、そんなこと言ってたんだぁー!」

「っで、皆にも来てほしいんだけど。」

「「「俺\僕はいいよ。」」」

「じゃあ、今日の1時半ぐらいに、雨のライブ会場」

「アーヤ、ライブ会場の場所、知ってるの?」

ギクッ!

そういえば昨日、調べようとして寝ちゃったんだった!

黒木君が、クスッと笑った。

「し、知らないか、な....。」

「待って。俺が調べる。」

そう言いながら、上杉君がスマホを取り出す。

どうやら、調べてくれるようだ。

「あーっと....、説明するより、いった方が早いな。」  

スマホを見ながら、歩き出す。

皆もゾロゾロついて行く。

〜〜〜〜〜〜〜〜20分〜〜〜〜〜〜

「....ついたぞ。」

そこは、海沿いの屋外ライブ場だった。

もう、疲れた....。

それは、小塚君も一緒みたいだった。

「小塚君、疲れない?」

「うん。疲れた....。」



ここまで!

444:寿々香:2016/05/28(土) 12:16 ID:iho

ゆみりんさん・怜さん
ありがとうございます
次からそうします!!

445:怜◆xo 宜しく!:2016/05/28(土) 20:05 ID:zSY

今からでも大丈夫だよ〜。 タメ口ヤダ、っていう子見たことないし…。

446:怜◆xo それから…:2016/05/28(土) 20:06 ID:zSY

>>444 ゾロ目だ! い〜な。あと、「ゆみりん」じゃなくて「ミユリン」だよ〜。

447:怜◆xo:2016/05/30(月) 22:53 ID:zSY

寿々香。雑談スレに来てくれる? URL貼っとくから。
http://ha10.net/yy/1464530678.html

448:寿々香:2016/05/31(火) 18:59 ID:iho

446 ごめん(*_*)

449:怜◆xo:2016/06/02(木) 20:38 ID:zSY

誰かいる〜?

450:夢:2016/06/02(木) 21:45 ID:Lag

入っていいですか?中1です。

451:怜◆xo:2016/06/02(木) 22:47 ID:zSY

夢さん、どうぞ! 仲良くしましょう♪
え〜っと、このスレは小説用で、>>447 のレスにある、URLから雑談スレにいけます。
是非、きてください! それから、呼びタメOKですか?

452:怜◆xo:2016/06/05(日) 22:53 ID:zSY

誰かぁ〜。

453:怜◆xo:2016/06/07(火) 21:43 ID:zSY

ね〜、いないの?

454:怜◆xo:2016/06/09(木) 18:14 ID:zSY

お〜い!

455:怜◆xo:2016/06/11(土) 10:56 ID:zSY

誰か…。

456:玲夢◆dwc:2016/06/12(日) 07:44 ID:ClM

最近あんまりこれなくて
ごめんね

457:怜◆xo:2016/06/12(日) 08:58 ID:zSY

>>456 此処で雑談、出来ないからねぇ…。

458:藍紗◆fg:2016/06/12(日) 16:44 ID:q8Y

藍紗、小説書いてへんからなぁ・・・
書いてへんのに来ると、雑談になってまうし・・・

459:スノー◆AQ:2016/06/12(日) 20:54 ID:WlE

Hello!!
2ヶ月ほど来れなくてごめん!

460:怜◆xo:2016/06/12(日) 21:45 ID:zSY

>>458 そうなのよね! 私もそうだし。

461:怜◆xo:2016/06/16(木) 23:11 ID:zSY

やっぱ止まり気味…。・(>_<)・。

462:怜◆uo:2016/06/20(月) 15:27

いませんか〜?

463:匿名さん:2016/06/20(月) 16:33

予防線はっても荒らされる定期

464:藍紗◆zE:2016/06/20(月) 16:47

小説書いてないから、雑談できないからこれない(涙)
後、IDの表示がない!

465:怜◆uo:2016/06/20(月) 23:04

>>464 トラブル減ったのかな…? 二次創作板。
小説がないとどうしようもないんだよね〜。 皆が忙しいと必然的に止まるし。
何とかならないものかしら。

466:藍紗◆zE:2016/06/24(金) 16:54

だねー・・・
小説書く用がないと、来れないしなー・・・
小説二つは書けないし・・・

467:怜◆uo:2016/06/24(金) 20:27

>>466 よく、スレ入ってすぐに小説(よくあるのはお泊まり会、勉強会、遊園地ね。)
の始めだけ書いてふっ、と急に来なくなったり。 かなり、嫌味に聞こえるだろうなぁ、これ。
…………私も小説更新止まってるけどなぁ…。

468:玲夢◆dwc:2016/06/25(土) 15:36

>>467玲夢も小説止まってるな
そろそろやらないと

469:怜◆uo:2016/07/03(日) 10:18

お〜い、1週間も音沙汰ナシ?

470:怜◆uo:2016/07/05(火) 21:04

ね〜え…。

471:彩葉◆og:2016/07/05(火) 23:18

私、小説書いてないから来る用が無い…

472:怜◆uo:2016/07/06(水) 21:14

>>471 そうだけど…。 あまり止めたくないの。 スレ主じゃなくても気になるし…さぁ。

473:ナナ:2016/07/10(日) 20:08

あのーだれかいますか?
                                        

474:ナナ:2016/07/10(日) 20:14

小4のナナです。 もし、いれてくれたらうれしいです!

475:玲夢◆dwc:2016/07/10(日) 20:59


「謎解きプール」

episode1

若「なぁいいだろ〜」

上「嫌だ」

彩「パス」

黒「俺も」

小「僕はいいけど」

若「綾夏は?」

鈴城 綾夏(すずきりんか)ちゃん
若武の彼女で私の友達なの

ぱっちり開いた二重の瞳
長いさらさらの黒髪
すらっと伸びた白い腕と足

そのうえ性格までいいの
若武にはもったいないくらい!

綾「私は別にいいですけど」

あっ私の名前は
立花 彩 高校2年生
今ここにいるみんな
全員おんなじ高校に通ってるの

高校って言っても専門学校と混ざってて
午前は普通の授業
午後は専門授業なんだ!

「ねぇ若武が行きたいプールって
謎解きプールでしょ?」

「あぁそうだよ」

謎解きプールは今大人気のプール
そりゃ行きたいけど…

「そんなに行きたいなら綾夏ちゃんと二人で行けば?」

「いやせっかくだからみんなで
行きたいんだよ」

「なぁ若武もしかしてさぁ」

その先は聞こえなかった
なんていったんだろう

若武は
「うんまぁな」
といった

ほんっとなんて言ったのかな

..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*..*。♡:.*❀。.**.。❀*.:♡。*.

上杉くんがいった言葉
「鈴城と別れた?」です

476:ミユリン:2016/07/11(月) 15:22

ナナさん!
まだ、シリーズメンバーに話してないので、なんとも言えませんが、呼び捨て、タメ口OKですか?

477:ミユリン:2016/07/11(月) 15:33

小説更新!




私達は、雨のライブ会場−
海沿いの大型ステージの前にいる。
まだ、開演前40分だというのに,席は半分以上埋まっている。
席と言っても,立見なの。
疲れないのかなぁ?

「人多いね!」
「そうだね。」
「「「そうだな。」」」

返事をしながら,皆はキョロキョロしている。
きっと,若武を探しているんだ。
私も探さなきゃ。
そう思い、会場の方を見ると、小さな人だかりが出来ている。
もしかして!

「あれじゃない?」
「えっ?どれ?」

言いながら、翼が近づいてきた。
人だかりの方を指差す。

「あれ!」
「本当だ。」

翼の方を見ると、顔が近いっ!

「ちょっ、翼近いっ!」
「ああ,ごめん。」

目にいたずらな光を宿らせる。
胸に手を当てると,心拍数半端ない!

「行ってみようか。」
「「そうだな。」」
「そうだね。」
「そっそうだね!」

照れ隠しに,早く言ったら,つっかえてしまった。
翼は,クスリと笑った。

逆効果?
黒木君を先頭に,人だかりに近づく。

478:ナナ:2016/07/11(月) 19:46

タメOKで、よびすてOKです!みなさんはためOKですか?

479:ナナ:2016/07/11(月) 20:03

タメOKで、よびすてOKです!みなさんはためOKですか?

480:怜◆uo:2016/07/11(月) 20:05

ナナ、宜しく! 私も呼びタメOKで〜す。

481:ナナ:2016/07/11(月) 20:08

あ..二回おくっていました、すみません!

482:ナナ:2016/07/11(月) 20:11

ありがとう!玲これからもよろしくね!

483:玲夢◆dwc:2016/07/11(月) 21:20

>>482
怜の漢字違うよ〜!

ナナよろしくね!
玲夢はよびためOKだよ!

484:ナナ:2016/07/12(火) 19:56

玲ごめ〜ん またまちがえるかも...

485:ナナ:2016/07/12(火) 20:00

えっと、いきなりだけどこの中で、福岡にすんでいるひといる?

486:玲夢◆dwc:2016/07/12(火) 21:44

ナナ
ここは雑談じゃなくて
小説を書くところだよ!

〜探偵チームカッズ恋小説3雑談用〜

に感想を書いてね!

雑談は

Kz恋小説♪雑談スレ で!

http://ha10.net/yy/1464530678.html

URLだよ!
間違ってたらごめん

このスレには

シリーズメンバー
(ユリ・玲夢・ミユリン・怜・藍紗・彩葉•日和)
の3人以上から許可を取れば入れるよ!

間違ってることがあったらごめん

487:ミユリン:2016/07/15(金) 17:00

ナナ,私も呼びタメOKだよ!
私ね,福岡じゃないんだけど,長崎に住んでるよー!

488:怜◆uo:2016/07/16(土) 00:16

ミユリン、九州なんだ。 地震とか、平気だった…?

489:ミユリン:2016/07/20(水) 23:03

まあ、少し揺れたけど、被害はそんなにないよ!
九州は、元から地震が少ないから、少し揺れただけで、絶叫だからね!

490:ミユリン:2016/07/20(水) 23:14

小説更新!




「あれ、kzの若武じゃない⁈」
「ホントだ!」
「ってか、リフティングしすぎでしょ!」

やっぱり....。
なんか、周りの話から、リフティングをたくさんして、注目を集めているらしい....。

「すみません、通してください、すみません....。」

何度も謝りながら、人だかりをかき分けながら、進む。
いたっ!

「若武、若武!」

シーン....

急に静かになる。
若武がリフティングをやめ、こちらを見ている。
それにつられるように皆の視線も私に。
....ヤバっ!

「ああ,若武!早く席につかないと,彼女にカッコつかないだろ!」

ああ!
黒木君の助け舟!

「そうだよ,若武!早く戻ろ!」
「あっ,ああ。」

私たちの方に駆け寄る。
すれ違いざま,なんかウインクした気がした....

491:怜◆uo:2016/07/20(水) 23:27

>>490 久々の更新ですね〜。

492:ミユリン:2016/07/21(木) 20:42

>>491
んん⁈
今月の11日にも更新したよ!

493:怜◆uo:2016/07/21(木) 21:21

>>492 おっと、失礼…。 なんか、色んなところで読むからグチャグチャだわ。

494:ナナ:2016/07/28(木) 10:24

だれかいる?

495:ナナ:2016/07/28(木) 10:41

そうだ!自己紹介あんまり詳しいこといってないや
自己紹介!
名前 ナナ

年齢 10歳 小4

生まれた日 5/12
           こんなかんじ!12時までいるからね!

496:ミユリン:2016/07/29(金) 14:52

ナナ,
>>486
読んだ?

497:ナナ:2016/07/29(金) 20:03

ごめん....
長い文にがてで...1日15ぎようくらいなら書けるけどそれでいい?

498:怜◆uo:2016/07/29(金) 20:21

>>496 ミユリン〜、最近シリーズメンバーのスレが玲夢と私しかいないから来て〜!
>>497 長い文って…何の事?

499:ナナ:2016/07/30(土) 19:58

「オルゴールはしっている」

わたし、立花彩きようは、特別な日なんでかというと...

500:ナナ:2016/07/31(日) 20:08

たんじよう日なの!13さいになりました!それで、KZのみんながパーテイーをしてくれるんだ!

なんかすこしもうしわけないけどうれしいな。

・・・・10分後・・・・

うわ〜おくれた...おこられるよ〜ドアをあけると「おめでとう!!」とKZのみんなが笑いながら言った「いや〜アーヤがおくれて良かった〜」と黒木クンがいった

また短くてごめん!

501:怜◆vc:2016/08/06(土) 09:45

トリップ変えました!

502:玲夢◆dwc:2016/08/06(土) 23:24

>>501
了解

503:怜◆vc:2016/08/07(日) 20:53 ID:.KU

>>502 本当、下がりっぱなしだからな…このスレ。
こ〜いうことしてでも上げないとねぇ。

504:怜◆vc:2016/08/07(日) 20:54 ID:.KU

たった今気づいたんだけど…
>>500おめでと♪
1ヶ月で100レスかぁ…私が前いたスレ、3日で終わったんだよねぇ…。

505:玲夢◆dwc:2016/08/07(日) 21:27 ID:G7.

>>504
3日って凄い…
ここ進むの遅いよね
はじめの方から来てるのって
ミユリン、怜、玲夢位だし
結構来てたユリも最近来ないし

506:怜◆vc:2016/08/08(月) 08:51 ID:.KU

ね。 ミユリンもくる頻度少し低くない…?

507:玲夢◆dwc:2016/08/08(月) 08:52 ID:G7.

>>506
確かに低いね

508:ミユリン:2016/08/08(月) 14:30 ID:YGI

ごめん!
今,おばあちゃんの家に泊まってて,常に人がいる状態で....。
私,ここに隠れて来てるから,9月に入るまで,ほとんど来れないんだ。
ホント,ごめん!

それと,私が言うのもなんだけど,完全,雑談スレになってない?

509:玲夢◆dwc:2016/08/08(月) 18:28 ID:G7.

>>508
おもいっきり
雑談ばっかりのスレよりは
ましだと思う…
けどやっぱりまずいよね

510:怜◆vc:2016/08/09(火) 13:02 ID:rEU

>>508 う〜ん、他よりはマシじゃない? 玲夢と似てるけど…。
小説更新しないと結構こうなるのよねぇ…。

511:怜◆vc:2016/08/14(日) 09:30 ID:dU6

誰か、いる〜?

512:玲夢◆dwc:2016/08/14(日) 22:45 ID:zHg

ごめんその時間いなかった

513:怜◆vc:2016/08/14(日) 23:37 ID:WEQ

>>512 あっ、そういう意味じゃなくって暫〜く書き込みされてなかったから、あげようと思って。
玲夢はKZloveで話してるからな…(正確には見てるだけwリアタイしたい…)他の子、いないかしら?

514:玲夢◆dwc 無事直りました:2016/08/15(月) 20:38 ID:zHg

>>513
ねぇ〜
リアタイしたい

515:怜◆vc:2016/08/15(月) 22:26 ID:Iz.

うん、したい! けど、二次小説のリアタイって、何?

516:玲夢◆dwc:2016/08/17(水) 21:36 ID:zHg

ごめんこのスレ見失ってた
二次小説のリアタイはないと思う…

517:怜◆vc:2016/08/18(木) 20:01 ID:bb6

>>516 やっぱり? かなりハードよね…。 ゼッタイヤリタクナイ…ゾ。

518:玲夢◆dwc:2016/08/18(木) 20:05 ID:zHg

>>516
それな

519:怜◆vc:2016/08/19(金) 11:10 ID:z/2

>>518 玲夢、レス番号違わない…?

520:玲夢◆dwc:2016/08/19(金) 23:59 ID:zHg

>>519
本当だ
これじゃあ自分の意見に
同意してることになる…

>>518>>516
間違えです
>>517が正解です

521:怜◆vc:2016/08/20(土) 09:56 ID:G06

>>520 あっ、やっぱり。 まぁ、同意しても可笑しくはないけどねw

522:玲夢◆dwc:2016/08/20(土) 21:10 ID:zHg

>>521
自分の意見に同意しないと
多重人格みたいに感じる

523:怜◆vc:2016/08/21(日) 10:21 ID:KVk

>>522 多重人格かぁ…周りにいる?

524:玲夢◆dwc:2016/08/24(水) 16:29 ID:zHg

>>523
一人だけならいるよ

返信遅れてごめん

525:怜◆vc:2016/08/24(水) 23:09 ID:.KU

>>524 そっかぁ…私の周りには、いないけど。
返信遅れたことなら大丈夫、No,problem!

526:玲夢◆dwc:2016/08/25(木) 13:00 ID:zHg

>>525
なんか怒ると
性格変わる人がいる
あと悲しいときとかも
変わってたな

527:怜◆vc:2016/08/25(木) 23:14 ID:.KU

>>526 あ〜成る程…ごめん、自分から持ち上げたけど雑談かも。
なるべく、上げときたくって…。

528:玲夢◆dwc:2016/08/26(金) 22:08 ID:zHg

>>527
確かに雑談だね

529:怜◆vc:2016/08/26(金) 22:12 ID:.KU

>>528 そ〜だよねぇ…

530:玲夢◆dwc:2016/08/26(金) 22:17 ID:zHg

>>529
でも上にあげときたいし

531:怜◆vc:2016/08/27(土) 09:48 ID:.KU

>>530 そ〜なんだよねぇ…

532:藍紗◆zE:2016/08/27(土) 12:01 ID:rtE

お久!
此処上げようとしたら雑談になっちゃうの苦しい…
藍紗、小説二個(KZ板で一つ書いてる)はキツイかも…

533:怜◆vc:2016/08/27(土) 21:15 ID:.KU

>>532 うん、私も2つはなぁ〜。

534:ミユリン:2016/08/28(日) 00:49 ID:Zig

唐突に小説更新!




なんとか、怪しまれずに若武を連れ出した。

「なぁ、綺羅蘭(きらら)、いつくるんだよ?」
「約束では、あと....。」

腕時計を確認する。
その間に、

「若武、君?」

若武が振り向く。

「あっ、綺羅蘭ちゃん。早かったね。」

その綺羅蘭さんという人は、ロングの茶髪を肩にたらし、内巻きに巻いていた。
髪を見る限り、ストレートアイロンをかけている。
洋服は、オフショルダーのワンピース。
気合の入った身なりだ。

「ううん。若武君こそ、早かったね。待った?」
「別に。」

若武の態度がそっけない。
どうした?

「この人達は、公園に一緒にいた人達、だよ、ね?」

こっちを上目遣いに見る。

「うん。あっ、でも安心して!ついてこないから。」

目であっち行け!と命令を出す。
何よ!

535:怜◆vc:2016/08/28(日) 10:09 ID:.KU

>>534 とーとつだねぇ…あ〜、私も更新しよ。

536:怜◆vc:2016/09/05(月) 23:10 ID:.KU

い・ま・す?
(答えが返ってくる人はな〜んとなくわかる)
ねぇ、小説更新しない限りあげなくてもいいかな…?

537:匿名さん:2016/09/07(水) 06:55 ID:zHg

>>536
遅れたけどいま〜す

538:玲夢◆dwc:2016/09/07(水) 06:56 ID:zHg

上玲夢だよ

539:怜◆vc:2016/09/07(水) 16:52 ID:.KU

>>537-538 ねぇ、上げといた方がいいと思う?

540:玲夢◆dwc:2016/09/07(水) 17:04 ID:zHg

>>539
定期的に上げた方がいいと思う

541:怜◆vc:2016/09/08(木) 17:52 ID:.KU

>>540 よしっ、じゃあ1週間に一回は私上げるからね!

542:ミユリン:2016/09/09(金) 19:18 ID:Zig

怜、よろしく!

543:怜◆vc:2016/09/09(金) 20:17 ID:.KU

>>542 (・o・)ゞ了解! オッケd(。・∀・。)bオッケ~♪

544:藍紗◆zE age↑↑:2016/09/11(日) 17:14 ID:rtE

ごめん、なかなか来れなくて…(>人<;)

545:怜◆vc:2016/09/11(日) 23:05 ID:.KU

いえいえ〜

546:玲夢◆dwc:2016/09/13(火) 18:12 ID:ns2

URLからしか来れないってキツい…
あと小説新しくするね
結構前のやつで忘れちゃったから


『失ったもの』

小塚side

「ありがとう」

そう言って笑う笑顔も
甘く響くその声も
全部失ってしまったんだ

僕達がバカだったから
そのせいで…
アーヤはあんなことを

失ったものは僕達の中で
もっとも大切なものだったんだ
•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•

547:怜◆vc:2016/09/13(火) 23:11 ID:.KU

>>546 OK! ねぇ、その小説って他のとこでも書いてたよね?

548:玲夢(小日向 一花)◆dwc:2016/09/13(火) 23:39 ID:ns2

>>547
書いた記憶は無いけど
書いてたかも?

549:玲夢◆dwc:2016/09/14(水) 21:53 ID:ns2

(小日向 一花)は気にしないで!!

550:怜◆vc:2016/09/14(水) 21:53 ID:.KU

>>548 なんかね、どっかで読んだの! 何処だろ…?

551:怜◆vc:2016/09/14(水) 23:15 ID:.KU

>>549 分かるから大丈夫! ドラマでしょ?

552:玲夢◆dwc:2016/09/15(木) 06:25 ID:ns2

>>550
そうなのか…

>>551
そうそうドラマの名前!!

553:怜◆vc:2016/09/15(木) 20:26 ID:.KU

>>552 こひなた いちか、かな?

554:玲夢◆dwc:2016/09/16(金) 17:30 ID:.R6

>>553
そうだよ〜

555:美瑠花:2016/09/16(金) 21:23 ID:d4Q

入るよん♪よろー*\(^o^)/*

556:怜◆vc:2016/09/17(土) 00:06 ID:.KU

>>555 みるかさん、ですか? えっと、私は呼びタメOKですけど…まぁともかく、宜しくで〜す

557:美瑠花:2016/09/17(土) 08:34 ID:d4Q

あ、これではるかと読みます。
当て字なんですよ〜 タメもちのろんでオーケーです♪

558:玲夢◆dwc:2016/09/17(土) 09:19 ID:.R6

>>555
よしくね〜

559:美瑠花:2016/09/17(土) 09:20 ID:d4Q

はい、よろです!

560:美瑠花:2016/09/17(土) 09:26 ID:d4Q

あ、一応自己紹介しておきますね♪


名前→はるか
性別→女子
趣味→漫画読むこと 遊ぶこと(*^o^*)www
特技→フィギュアスケート
年齢→13歳
期末の点数→悪いです....笑




そういえば他にもフィギュアしてる人いるんですね〜!えっと....ちょっと待ってください!!!

561:美瑠花:2016/09/17(土) 09:32 ID:d4Q

あ、かのん©とひまり©でしたね 嬉しいなぁ〜最近フィギュア人口少ないから...よろしくですね(≧∇≦)

562:ミユリン:2016/09/17(土) 12:47 ID:Zig

美瑠花、よろしく!
私も、呼びタメOKだよ!

563:ミユリン:2016/09/17(土) 13:01 ID:Zig

小説更新!




若武から10mくらい離れた場所で、見守ることにした、私達。

キャーッ!

あ、雨のライブが始まった。
綺羅蘭さんも、いつの間にか、サイリウムを持って、思い切り振っている。
若武は....。
そっぽを向いて、つまらなさそう。
アハハ..雨の存在すら知らなかったからね..。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚*:.。..。.:*・

3曲目が終わった。
これからは、20分の休憩だ。

「なぁ、ちょっと、こい。」
「....え?」

休憩が始まってすぐ、若武がすぐ私に言ってきた。
手を引っ張られながら、隅の方へ。

「あの、さ。」
「うっ、うん....。」
「俺、やっぱ、お前が....。」

若武は、一回深呼吸をして、頬を赤らめながら、こっちを見て、まぶしそうに目を細める。
いつもの、どこか甘さのあるあの表情だ。
このパターン、もしかして⁈




「ーーー好きだ。ーーー」

564:玲夢◆dwc:2016/09/17(土) 18:35 ID:.R6


今思えばあの時から
僕達が間違っていたんだ

『失ったもの』

「あっあの若武くん…
悠希を探して欲しいの」

若武に声をかけたのは
東海 悠花(はるか)ちゃん

「その時の状況を聞かせてくれるかな?」

僕は声をかけた

「悠希は昨日友達と遊びに
行ってたの
だけど帰ってこなくて…
映画館とカラオケに行くって
言ってたけど…」

「ありがとう
じゃあ調べてとくね」

「無理ならいいんだけどね
悠も一緒に調べても良いかな?」

「特技はある?」

「機械関係の事と国語はいつも
上位に入ってるよ
後はハッキングと尾行なら…」

「良いんじゃない?」

「あっあのさなんで
尾行が出来るの…」

「私の従兄弟の家が探偵事務所だから…」

「なんで探偵事務所に頼まないの?」

「縁を切ったから…
彩ちゃんには言ったよね?
どうして嫌なこと思い出させるの」

悠花ちゃんは泣いてしまった
•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀

565:怜◆vc:2016/09/17(土) 23:14 ID:.KU

>>563-564 続き、待ってま〜す☆

566:玲夢◆dwc:2016/09/18(日) 22:32 ID:.R6


聞いてない…
聞いてないよそんなの
悠花ちゃんもうやめてっ

『失ったもの』

「ごめんなさい
雰囲気悪くしちゃって…
また今度来るね」

「あぁ」

悠花ちゃんが帰った後は
地獄の様だった

周りにいた皆からの
目線が怖い
尖った視線が私の
心を傷付ける

なにより怖いのは
KZの皆からの視線…

いつもの皆とは違う態度で
怖いと言うより不安になった

「謝らなくて大丈夫なの?」

沈黙を破ったのは
小塚くんだった
いつも通り優しくいってくれる
でもこれは本心じゃない

「お前、そういうやつだったんだな」

若武がキレ気味に言った

「私のことなにも知らないのに
そんなこと言わないでよっ
あなた達に私の何が分かるのよ」

私はその場を離れた
•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀

567:美瑠花:2016/09/19(月) 02:43 ID:d4Q

すごい!ちょー面白い!!この後どうなっちゃうの!?

568:玲夢◆dwc:2016/09/19(月) 10:22 ID:.R6


ごめんなさい皆…
私酷いこと言っちゃった
もう探偵チームKz失格だよね
頑張ってね悠花ちゃん
国語のエキスパートとして

『失ったもの』

それから一週間
アーヤは家から1回も出て来なかった
その間捜査は着々と進んでいった

若武は僕達に集合をかけた

皆が集まったらいきなり
若武が言った

「ごめん全部俺のせいだ
俺があんなこと言ったから」

「アーヤは自分を追い詰めてるんだと思う」

「だけどあんなこと言わせた」

「いい加減にしろよ」

若武の言葉を遮って上杉が言った

「こんなことしててもどうにもならないだろ
それより捜査は良いのかよ」

「あぁそうだな」

✼••┈┈┈┈••🎀••┈┈┈┈••✼

みんな怒ってるよね
私があんなこと言ったから…

私って卑怯だな
何かあったら逃げて
皆に助けて貰って

もう皆私の事なんか気にして無いかな…

でも、でもっ
もしかしたら0.1%くらい心配してるかも
知れないじゃない?

それに事件を解決したときの
事を考えると
皆に会いたくなるんだ

•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀

569:怜◆vc:2016/09/19(月) 17:12 ID:.KU

玲夢、更新スピード早いね〜
まぁ、私は早い方がいいんだけど

570:玲夢◆dwc:2016/09/19(月) 18:57 ID:.R6

>>569
このスレ止めたくないから
出来るだけ早く
更新してるんだよね

571:怜◆vc:2016/09/19(月) 22:15 ID:.KU

>>570 (人ω・*)ありがと! 私小説書いてないからどーしようもなんないのよねぇ…

572:美瑠花:2016/09/20(火) 00:12 ID:d4Q

私も小説書こうかな

573:怜◆vc:2016/09/20(火) 14:29 ID:.KU

>>572 美瑠香、書いて書いて!

574:玲夢◆dwc:2016/09/20(火) 14:41 ID:.R6

>>572
読んでみたい!!

575:藍紗◆zE (-ω-`)眠いのん…:2016/09/20(火) 16:04 ID:rtE

美瑠香さん、よろしくね〜

576:怜◆vc:2016/09/20(火) 23:09 ID:.KU

>>575 そんな時間からお眠なのかな、藍紗ちゃん?
(ごめん、急に構いたくなったwこっちが構ってもらってそうだなぁw)

577:藍紗◆zE:2016/09/21(水) 16:30 ID:rtE

あ、昨日メモがずっとそのままにしてたからww
(眠かったって正直に言えよwBy上杉君)
はい、眠かったです…w

578:怜◆vc:2016/09/21(水) 23:28 ID:.KU

>>577 私も、寝るよ♪

579:玲夢◆dwc:2016/09/22(木) 20:39 ID:jjY


事件順調に
進んでるんだろうな
私が居なくても…
明日学校行ってみよう

『失ったもの』

「ねぇみんな犯人から
メールがきたの!!」

「悠花ちゃん調べてくれる?」

僕は言った
悠花ちゃんはコクりと頷き

「うんやってみる」

「やっと手がかりが見つかったな」

「あぁそうだな」

上杉…
最近何も喋らなかったのに

「そういえば
黒木から何か連絡合った?」

黒木は最近秀明にも学校にも来ていない

「僕は無いよ」

「俺も」

「そうか…」

•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀

580:怜◆vc:2016/10/01(土) 22:47 ID:.KU

ごめん、少しサボったw 上げるね〜

581:玲夢◆dwc 小説サボってごめん:2016/10/02(日) 19:11 ID:GPQ


『失ったもの』

学校はにかなり速めについた
誰もいない時間帯だと思う

なのに…

「おはよう悠夏ちゃん」

あいさつはかえってこない…

そりゃそうか
私、いじめられてるんだもんね…

〜放課後〜

「ねぇちょっと来て」

そういって連れてこられたのは公園
小さくて人が全く来ない気味が悪い

「あの中入って」

ボケッとしてる髪を引っ張られて
無理矢理入れられた

円形で所々に人が入れるサイズの穴があいている

「…っご」

突然のこと過ぎてすぐには状況が理解
出来なかった

穴から一気に大量の濁った水を入れられ
私から酸素を奪っていく

水は徐々に抜けていき
気付いた頃には皆居なくなっていた

「はぁ…」

こんなことが続いてから私は
溜め息ばかりついている

家に帰ったらなんて言おうかな…

•́ω•̀;≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀≡;•́ω•̀

582:怜◆vc:2016/10/02(日) 22:14 ID:.KU

彩sideよね?

583:玲夢◆dwc hoge:2016/10/02(日) 22:18 ID:GPQ

>>582
そうだよ〜
書くの忘れててごめん

584:怜◆vc:2016/10/03(月) 17:53 ID:.KU

>>583 OK!

585:玲夢◆dwc:2016/10/03(月) 23:04 ID:GPQ

ごめんちょっといろいろあって
来れない…
小説は次の次の土日に必ず書くね

586:怜◆vc:2016/10/04(火) 23:18 ID:.KU

>>585 分かった…止まっちゃうかもしれないから、そうね、4日に一回あげようかしら

587:ミユリン ごめん!母が来た!途中で終わるけど、許して!:2016/10/07(金) 19:46 ID:Zig

小説更新!




「ーー好きだ。ーー」
「....。」

なんとも言えない。
自分の顔が熱くなるのが分かる。

「あれっ?言わなかったっけ....。結構、アピール、してるつもりだったんだ、けど。」

えっ⁈

これまでの若武を思い出す。
目立ちたがりで、でもリーダーシップがあって皆に尊敬されてて....。
なんか、良いところしかでてこない....。
もしかして、私、若武のことが....。
って、それより、アピールって?

「アピールって?」
「あ、マジでわかんない?」

わからなかった?
と、本気の視線を送って来る。

「うっ、うん。」
「えっと、ずっと、視線を送ってたんだけど....。」

そういえば、なんだかいつも視線を感じてたな。
あの三人の視線じゃなかったんだ....。

「そっ、か。」

長い沈黙。
会場の方では、黄色い声が飛んでいる。

588:怜◆vc:2016/10/07(金) 21:22 ID:.KU

>>587 途中かも知れないけど面白いよ!

589:怜◆Ls:2016/10/12(水) 17:11 ID:.KU

上げま〜す

590:怜◆Ls:2016/10/20(木) 20:37 ID:.KU

上げるよ〜

591:レミリア:2016/10/20(木) 21:33 ID:VgA

初めまして!レミリアといいます。
入ってもいいですか?

592:レミリア:2016/10/20(木) 21:38 ID:VgA

入ってもいいですか?

593:怜◆Ls:2016/10/20(木) 23:19 ID:.KU

>>591-592 どーぞ♪ 呼びタメOKですか?

594:レミリア:2016/10/21(金) 06:59 ID:cP6

OKですよ!

595:レミリア:2016/10/21(金) 07:02 ID:cP6

わたしもよびタメさせてもらいます!

596:レミリア 自己紹介☆:2016/10/21(金) 18:43 ID:01E

プロフィール
名前レミリア・スカーレット(本名ではない)
3年生9歳

みたいなかんじです。
カッズですきなひとは
1いアーヤ
2い若武
3い黒木君

597:レミリア 自己紹介☆:2016/10/21(金) 18:45 ID:01E

今日新しいスレッド作ったので
探偵チームカッズすきなひと〜!
というスレッドもみてみてください

598:レミリア 自己紹介☆:2016/10/21(金) 18:46 ID:01E

今日新しいスレッド作ったので
探偵チームカッズすきなひと〜!
というスレッドもみてみてください

599:レミリア 自己紹介☆:2016/10/21(金) 18:47 ID:01E

今日新しいスレッド作ったので
探偵チームカッズすきなひと〜!
というスレッドもみてみてください

600:レミリア 自己紹介☆:2016/10/21(金) 23:10 ID:.0A

ごめんなさい
なんか3かいでてる

601:怜◆Ls:2016/10/21(金) 23:35 ID:.KU

>>594 りょーかい、呼びタメでいくね〜
>>597-599 気をつけてくださいな♪
>>600 おめでと♪

602:レミリア:2016/10/22(土) 08:39 ID:gAE

ありがとう玲!

603:レミリア:2016/10/22(土) 08:56 ID:gAE

なんか掲示板に書いた文章が画面に移らないんだけど・・・
みんな知ってる?
知ってる人教えて〜

604:レミリア:2016/10/22(土) 08:58 ID:gAE

597、598、599もそのせいでなっちゃったの

605:怜◆Ls 今日で葉っぱ1周年&小塚君誕生日おめでと♪:2016/10/22(土) 10:07 ID:.KU

>>602 玲じゃなくって、怜よ〜
>>603 時々反映されないから…一回書き込みしたら画面に出てなくてもだいじょぶだと思うよ〜

606:レミリア ごめんなさい!:2016/10/22(土) 10:10 ID:gAE

名前まちがえちゃった。

607:レミリア・スカーレット:2016/10/22(土) 10:13 ID:gAE

ありがとう怜!
たしかにほおっておいたらでてるよ〜☆

608:怜◆Ls:2016/10/23(日) 18:21 ID:.KU

>>607 じゃ、だいじょぶ!

609:レミリア:2016/10/28(金) 18:52 ID:R0E

最近塾忙しい(`へ´メ)
いくら女子学院に行かせたくてもこれはないと思う。( ̄□ ̄;)

610:紅蓮:2016/10/28(金) 21:39 ID:JOA

入りたいです
と言うわけで入れて下さい!((おい
お願いします。

611:紅蓮:2016/10/29(土) 23:25 ID:JOA

大分遅くなったけど、誰か返事して下さい〜(泣)
私も小説書きたいので入れて下さい!

612:紅蓮:2016/10/30(日) 17:04 ID:JOA

誰か、居ないの?

613:怜◆Ls:2016/10/31(月) 21:04 ID:.KU

>>610-612 遅くなりましたけど、います!
呼びタメOKですか?

614:紅蓮◆K6:2016/10/31(月) 22:31 ID:JOA

居たんですね!
呼びタメ全然OKです!
私は..紅蓮とでも呼んで下さい

615:ミユリン:2016/11/04(金) 23:02 ID:Zig

おひさ!
新人君が2人も続けて入ってくるなんて、珍しいね!
と言うわけで、レミリア、紅蓮
(いきなりでごめん。)
よろしく!

マジでイン率激減するけど、忘れないでね!ww

616:怜◆Ls:2016/11/05(土) 23:09 ID:.KU

>>614 りょーかいです!改めて、宜しく!

617:紅蓮◆K6:2016/11/06(日) 11:14 ID:JOA

ミユリンさん
宜しくお願いします!

はい!宜しく!

618:怜◆Ls:2016/11/07(月) 18:59 ID:.KU

>>617 ところで名前、なんて読むの?(失礼だね、ごめん!)

619:怜◆Ls:2016/11/14(月) 11:41 ID:fgo

いますか〜?

620:紅蓮◆K6:2016/11/14(月) 21:37 ID:JOA

>>619ぐれんです!
あんま来れなくてすいません....

621:紅蓮◆K6:2016/11/14(月) 21:38 ID:JOA

あ、>>619じゃなくて>>618だった!すいません....

622:怜◆Ls:2016/11/15(火) 06:24 ID:.KU

>>620 ぐれん、って打ったら紅蓮ででてきた! ありがと!
>>621 お気になさらず〜

623:アミ:2016/11/21(月) 17:43 ID:Cww

入ってもいいですか?

624:怜◆Ls:2016/11/26(土) 12:52 ID:.KU

どーぞ♪ 呼びタメOKですか?

625:アミ:2016/11/26(土) 13:11 ID:7Jw

はいっ!タメOkです♪
ありがとうございますっ!
ところで…お名前なんて読むんですか?

626:怜◆Ls:2016/11/27(日) 22:54 ID:.KU

れいって読むよ!私も呼びタメOKだからね、お気軽に♪

627:密:2016/11/27(日) 22:57 ID:JZk

入ってもいいですか?

628:怜◆Ls:2016/11/28(月) 17:53 ID:.KU

どうぞ♪ 14でも同じこと言ってますね、(けど一応)呼びタメOKですか?

629:密:2016/11/28(月) 18:21 ID:JZk

はい!okです♪
れいさんは、タメokですか?

630:怜◆Ls (&:2016/11/28(月) 23:26 ID:.KU

>>629 OK! 宜しくね♪(*・ω・)ノ

631:アミ:2016/12/04(日) 15:42 ID:afo

262≫
怜、ありがとう!

入って早々、ここはリレー小説やっているんですか…?

632:歌広場:2016/12/05(月) 06:10 ID:oeo

はじめまして!
歌広場です。
入っても良いでしょうか?


書き込む 最新10 サイトマップ