*・゜゚・*【ギルド】フェアリーテイルの日常*・゜゚・*

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:柚菜:2016/09/05(月) 10:09 ID:92k

ここでは、フェアリーテイルの日常などを書いていきまーす(^○^)

ルール

ケンカなし
相手の傷つくようなこと言わない
荒らし✖
荒らしきても無視( ´ ▽ ` )ノ

フェアリーテイル知らなくても、小説書かなくても全然オッケーです(・ω・)ノ

では、スタートッ!!

2:柚菜:2016/09/05(月) 10:18 ID:92k

「ふんふふーん♪」

私ールーシィーは今とってもご機嫌なの(^ν^)

「プーンププーン??」

隣にいたプルーが私に声をかける

「ん?どうしたの??あ、私がご機嫌な理由が聞きたいのかしら?」

「ププーン!」

「ふふっ、今日はねギルドで女子会があるのよ!あ、もちろん男はいないわよ」

「ププーン?」

「ふふふ!楽しみだわぁ」

確か待ち合わせは10時。いまは、8時。朝ごはんは家で食べましょうか

「プルー!今日はサンドイッチよ(^○^)」

「プププーン!!!」

「あはは!( ´ ▽ ` )そんなに嬉しいのね!ほら、どうぞ」

「ププー!!」

プルーは詰め込むように食べていく

「ちょ、ちょっと!そんなに急がなくても誰もあなたのは食べないわよ!それに、喉につまる…」

「プゴッ!プッ!プッ!」

「わぁ!もぉー、だから言ったじゃない〜」

私は呆れながらプルーに水を渡す

「全く…って!もう、10時になりそう!?早く準備しなきゃ!」

私は急いでギルドに向かった。

3:柚菜:2016/09/05(月) 10:41 ID:92k

「おはようございまーす!」

「おはよー、ルーちゃん!」

「よぉ、ルーシィ!」

「おはよう、ルーシィ(^ν^)」

「おはようございます、ルーシィさん!」

「おはようございます、ルーシィ」

今日は、私、レビィちゃん、カナ、ミラさん、ウェンディ、エルザ、ジュビア、初代と女子会をするの!

「今日は何するの?」

「やっぱ女子会といったら、恋バナだろ!」

カナはニヤニヤしてる

「ジュ、ジュビアはグレイ様がす、好きです!」

「うん、そこは知ってる」

「そういうカナは誰が好きなのですか?」

初代が痛いところをつく

「わ、私かい?残念ながらいないんだよなぁ」

「そういえばカナのそうゆう話は聞かないな」

エルザがノリノリできいている。

「ノ、ノリノリだな…」

カナが引きつった笑顔になる。



一旦切ります〜

4:柚菜:2016/09/05(月) 12:11 ID:92k

「いや、でも本気でいないんだよ」

「そうなんですか?」

ウェンディが可愛らしくコテンと首をかしげる。

「そうなんだよ〜」

「ん〜残念だな」

「そういうエルザは誰が好きなんだよぉ〜」

カナがニヤニヤしながらエルザを肘でつつく

「私は…いないな」

きっと、エルザの好きな人はジェラールだろうな…

「私の話はいいんだ。ルーシィは誰かいないのか?」

「え、私?えぇ…いないなぁ…」

「ダメだよぉ〜ルーちゃんは逃さない!」

「そんなぁ!でも、本当にいないんだよー。
それに…私よく好きっていうのがよくわから
ないんだよねー」

「あら、ルーシィはナツじゃないの?」

「ナツぅー!?いやいやいや、ないですよ!?絶対!」

「えー?まぁ絶対ナツはルーちゃんのことが好きだと思うけどなぁ」

「いやいや、そりゃ私だってナツは好きだけどそれは仲間としてだし…」

「何言ってんのさ!私は知ってんだよ?」

「な、何をよ?」



切りまーす。あと、ちょっとネタバレはいるけど結構前のやつの話だから大丈夫かな?
ところで、わたしはナツルー、グレジュビ、ガジレビ、ジェラエル(?)を応援してまーすw

5:柚菜:2016/10/04(火) 23:12 ID:92k

あ、小説更新してなかったなぁ…(このスレ忘れてた…)←おい

6:柚菜:2016/10/05(水) 22:28 ID:92k

ルーシィ「ごめんね、主が今ネタが考えつかないーってるから小説更新できないの。」

私「さーせん…さーせん…」

カナ「まぁ、誰も待ってないだろうねぇ」

私「はっ!(゚Д゚)てことは…更新どんだけおくれても…!?」

ミラ「…え?(^言^)そんなことしたら…私が許さないわよ?」

私「ごめんなさい…私が悪かったです…だからサタンソウルだけはご勘弁を…」


はい、こんなん書くくらいなら小説考えろって話ですね。さーせん、考えてきます…


書き込む 最新10 サイトマップ