*学園アリス* 二次小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:凜茉:2017/01/04(水) 19:40 ID:Gak

コンチャ!または、オハザース!
または、コンバンワー!
凛茉ッス!
ここは、学園アリスの小説を書くとこです!荒らしなどは勿論!
"NG"です!\_(`・ω・´)ココ重要!!
この小説は違うところで書いていた小説の続きです!
荒らしなどをせぬよう、楽しくしていきましょう!
お願いします!

2:流良 【運用・兼用・信用】:2017/01/04(水) 19:44 ID:Iew

入れてーー

3:流良 【耐震性・人間性・可能性】:2017/01/04(水) 19:50 ID:Iew

雑談のほうの小説イタチだったな……俺。
ここにあれ持ってきたいけど、3DSだから、コピーできないよーー(涙)
誰かして!お願い!

4:凜茉:2017/01/04(水) 19:55 ID:Gak

莉歩side

ん?あれ....流良じゃん
他にも...棗が居るな...
脱走中?...止めとけって言っても
聞かねーだろうな....
めんどくさいから.....
無視しておこう・・・
ドカーーーン!!!!
莉歩「?....まさか、あのクソガキ、アリス使って塀をぶっ壊したな....」
ん?んんー?....!!!!
蜜柑!?何でいんの?アイツ!
莉歩「蛍ちゃん追って来たのか?」
バカだな...もうじいちゃんに会えなくなんのに..
・・・あれ?クソガキ無傷だ...
流良が無効化のアリスでも入れたかな?...でも、近くに鳴海が居るからどっちみち、怪我するけどね...
3.
2.
1.
バシーーーン!!!!
ウワッ!痛そっ!俺だったら絶対ヤダ!流良逃げてるし...
....後から、れもんと話すか...
そして、流良にも話を聞こっかな♪面白そうだし★

5:凜茉:2017/01/04(水) 19:57 ID:Gak

>>2
入っていいよー!てか、流良入んないとダメだけどね(笑)

6:れもん:2017/01/04(水) 20:07 ID:JIQ

入るー!!
って当たり前だけど言う(笑)

7:れもん:2017/01/04(水) 20:14 ID:JIQ

125:凜茉 Happynewyear :2017/01/01(日) 11:22
OK!! じゃあ、プロフィール書くな〜♪

猫宮莉歩
年齢=13歳(中等部A組)
アリス ・死神のアリス ・吸血鬼のアリス ・神のアリス ・巫女のアリス ・消滅、召喚のアリス ・悪魔のアリス
星階級=プレミアム
性格 ・めんどくさがり、無気力 ・人が多いとこが嫌い ・腹黒い ・友達思い ・女子には優しい
ーその他ー
時々、男装してる 悪女大嫌い(潰したがる) 蜜柑LOVE!

126:凜茉 Happynewyear :2017/01/01(日) 11:38
悪女★ 七瀬美織(ななせみおり)
年齢=13歳(中等部A組)
アリス ・大地のアリス ・竜のアリス ・隕石のアリス
星階級=トリプル 性格 ・くそブリっ子 ・### ・男に媚びを売ってる
ーその他ー
女子は下僕、男子は自分の王子様と思っている カッコいい人がダーイスキ!!危力系クラス

127:流良:2017/01/01(日) 18:14
プロフィール

田口流良

年齢→12歳
性別→女
性格→面倒くさがり。顔は、結構キレイ。可愛いより、かっこいい。男勝り。俺系女子。

128:凜茉 Happynewyear :2017/01/01(日) 19:02
莉歩の一人称=俺
美織の一人称=美織
↑ブリっ子あるあるやな.... 小文字使うだろうな....

オッ!カッコいい系女子!!!! カッコいい系女子いいよな!

129:流良:2017/01/01(日) 22:12
>>127に付けたし〜

アリス→全て

・生死のアリス 使う人の生死を分けられるアリス。自分にも使えるがダメージが大きい。

・創造のアリス 頭で考えたことが現実となり、つくりだされるアリス

他にも、莉歩と同じようなアリスをたくさん持っている。

130:流良:2017/01/01(日) 22:18
星階級→クイーン
能力別クラス→危険能力系
性格2→ぶりっこ嫌い、情報屋、運動神経抜群。頭がめちゃくちゃいい。人が気付かないところに目が行く。意外と、莉歩と仲がいい。
容姿→かっこいい女子。声が低いほう。身長は、中の上くらい。体重も軽い。常にマスク。前髪が長く、右に流しているため、右目が周り からは見えないらしい。(←本人は見えているらしい。。。)

131:れもん:2017/01/01(日) 23:03
とりまプロフィールだけで!!
成霧檸檬(なりきり れもん)
中等部1年(A組)13歳!
[アリス] 運命のアリス 、なりきりのアリス くノ一のアリス(くのいちって読むよー)
[星階級] スペシャル
[能力クラス] 危力
[性格] 普段は少しおどおどしているが、任務になるとスイッチが入り、 性格が真反対になる。
運動神経は、スイッチが入らなければ、悪い方。 記憶力がよく、頭はめちゃくちゃ良い!
人の性格や癖などをすぐ把握?できる。 友達は超大切にする派。 反射神経がよく、まとめ役。
正義感が強いため、悪い子は許せない!
でも、上下関係を守りすぎるので、自分より上の人にはあまり口を出さない。

こんなもんかな?交友関係はお任せで!ごめん(−_−;)

132:れもん:2017/01/01(日) 23:08
アリスの説明!

運命のアリス…色んなことを運命で決める。 ルーレットみたいなイメージで!

なりきりのアリス…相手の癖などを瞬時に把握できるため、 (声などを合わせて、)その人物になりきれる。

くノ一のアリス…そのまんまだね。んー、忍者になれるってこと!!

133:凜茉:2017/01/02(月) 16:42
あ、そうそう! 莉歩の能力別クラスは危力でーす!
アリスは全てあるけど、 その中でも結構使ってるアリスデス!

134:凜茉:2017/01/02(月) 19:53
http://ha10.net/up/data/img/15636.jpg
莉歩のイメ画〜 ちょっと変えました!

135:流良:2017/01/02(月) 20:46
まだまだ付け足しま〜す。

性格(3)→檸檬とも仲がいい。よくさぼるが、ノート、教科書など、一度目を通しておけば、永遠に忘れない。
クラスを支えている。まと め役。外見的に黒のオーラが出てるように見られる。
容姿→学園の服は、男子用を着用。スカートを穿きたくない。(着ると視線が……)パーカーを上着の下に着ている。
アリスの形→?

136:流良:2017/01/02(月) 20:55
容姿→夏は、学園指定の服の上にパーカー。冬は、学園指定の上着の下にパーカー。

137:凜茉:2017/01/02(月) 21:04
パーカーいいよなー! 俺も最初、猫耳のパーカー着せようと思ったけどやめたんよなー

138:凜茉:2017/01/02(月) 21:15 付けたし

流良とれもんとは仲が良い 頭脳明晰、運動神経よし スカートの下にタイツを履いている
時々学校に来ないで、部屋に引きこもってゲームをしているときがある 流良とれもんと蜜柑をすごく可愛がっている

8:れもん:2017/01/04(水) 20:25 ID:JIQ

136:流良:2017/01/02(月) 20:55
容姿→夏は、学園指定の服の上にパーカー。
冬は、学園指定の上着の下にパーカー。

137:凜茉:2017/01/02(月) 21:04
パーカーいいよなー!
俺も最初、猫耳のパーカー着せようと思ったけどやめたんよなー

138:凜茉:2017/01/02(月) 21:15
付けたし

流良とれもんとは仲が良い 頭脳明晰、運動神経よし スカートの下にタイツを履いている 時々学校に来ないで、
部屋に引きこもってゲームをしているときがある 流良とれもんと蜜柑をすごく可愛がっている

139:凜茉:2017/01/02(月) 22:29
http://ha10.net/up/data/img/15643.jpg
莉歩の男装している時の画像 アリスを使っているため、 ほんとの男のようになっています

140:流良:2017/01/04(水) 11:49
人の呼び方、 「おい。」「○○。(呼び捨て)」

自分 「俺。」

9:れもん:2017/01/04(水) 20:31 ID:JIQ

http://ha10.net/up/data/img/1580.jpg

http://ha10.net/up/data/img/15850.jpg

145:流良:2017/01/04(水) 15:50
流良のイメ画です。

146:流良:2017/01/04(水) 15:52
イメ画の左は、流良に無理矢理スカートを穿かせました………
左右、どちらも流良です!身長変わっちゃったけど………

147:流良:2017/01/04(水) 16:04
サァーーー

ここは、俺の大好きな場所。

誰にも気づかれず、静かで、快い風が吹く、

そんなとこに侵入者が来るなんて思わない

ガサッ

?「田口流良だな。今から、アリス学園に来てもらう。」

なんで行かなきゃなの?

行きたくない……

なら、今から逃げてやる

命をかけて

逃げてやる……

148:流良:2017/01/04(水) 16:18
ザワザワザワ

ここは、アリス学園、初等部B組。
朝から、みんなが話をしている。俺は、一番後ろの席で雑誌を被り寝てる。
けど今日は、隣の席の、棗 と琉架が朝からどこかに出掛けてるみたいだ、

今日は、ここに転校生が来る気がする。そういう感じがする。
棗たちが何かする前に棗たちのところに行こ。

流「おい、棗」 俺は、はしごの途中にいる、黒猫の仮面を被っている棗に呼ぶ。

棗「なんだよ、流良かよ。流良も脱走するか?」

あ、まじ。行く。

流「あぁ、行く。」

棗が塀を登り終わるまで、下で待つ。

塀の外側で鳴海の声がする。

流「おい、棗。外に鳴海がいる。」

棗「わかった。無効果のアリスストーンを俺にくれるか?」

俺は、自分のアリスを使って棗にアリスストーンじゃなくて、アリスを入れる。

流「わかった。【無効果のアリスを棗に入れる】」

パァーー

棗「サンキュ」

棗はそういい、塀の上に立った。

棗、アリス使ったな。あと少しでここら辺が大爆発!!(笑)大爆発かー。楽しみ♪

あと、5、4、3、2、1

バーーーーン

149:流良:2017/01/04(水) 16:35
塀、大爆発!やっほーーい♪(笑)

あ、鳴海が転校生に棗のこと説明してる。
転校生の名前は、『佐倉蜜柑』アリスは、無効果!?あと、盗みと入れるも!?
初校長に狙われ るお話〜。
母親が安積柚香、父親が行平泉ね……面白くなりそう♪

あ、棗が鳴海にやられたな。無効果があるから大丈夫だろ。俺は、ここで登場!

はしごなんて使わない、腕だけで登れるさ、こんな高さ。大爆発も起きたしね。

スタッ

俺は、塀の向こう側に降りる。佐倉蜜柑と思われる少女は、口を開いてる。鳴海は、こっちの事を見てないけどね〜。

流「じゃあな。鳴海。」

鳴海がこっちを向いた瞬間で棗を助け、走りだす。

ウゥーーーーーーーーーン

学園のサイレンが聞こえる。それを後ろに棗と全力で走る。

10:れもん:2017/01/04(水) 20:34 ID:JIQ

ふー、とりあえず、必要なところ引っ張ってきた。
ざつになってごめんね(泣)
しかも途中重なってるし・・・。
最近、あっちコメントしなくてごめんね。開けなくて・・・。
結構進んでてビックリ!!私もあとでイメ画書いて上げとくね!!

11:流良 【安心・誠心・恋心】:2017/01/04(水) 20:46 ID:Iew

れもんありがとう♪

12:流良 【安心・誠心・恋心】:2017/01/04(水) 20:55 ID:Iew

棗と一緒に逃げて、1時間がたった。

流「琉架、置いてきたわ」
棗「はぁ、はぁ。あ、そういえば…はぁ、そうだな。」
流「息切れするの早いね〜」
棗「その、、流良が、、すごい、、」
流「そうなんだ〜」

流 ((おーい、流架?聞こえてる?))
琉 ((流良か、俺置いていったの今気づいたろ?))
流 ((あ、ばれたか。今の学園の動きを教えてくれ。))
琉 ((危力が全員集められてるよ。))
流 ((あぁ、やっぱりか。まぁいいや。そのうち帰るから、12歳になったらね。))
琉 ((一年後!?わかったそのうち合流する。))
流 ((ok!そんじゃまた))

13:れもん:2017/01/04(水) 21:02 ID:JIQ

>>11
いいえー♪
どうってことよ!!!(笑)

14:流良 【安心・誠心・恋心】:2017/01/04(水) 21:12 ID:Iew

今は、11歳。昔、いたところに帰るか。けど、いたとこに帰ったらもっと大変だな。棗の家だな。

流「おい、棗。今から、棗の家に行く。」
棗「は!?」
流「ほら、行くぞ。俺の瞬間移動で。とりあえず、前いたとこの住所ってわけじゃなくて……お父さんからの手紙のところ言って。」
棗「確か……○○市★★△△-◆◆◆」
流「手を繋げ、いいか?【○○市★★△△-◆◆◆】」


シュン


流「到着〜」
棗「サンキュ。」

流良と棗は、棗のお父さんの家のインターホンを押し、家の中に入った。けど、すぐにこの市内にアリス所持者が4、5人くらいいることがわかったために、来て早々、ここを離れることになった。一応ここの家に結界を張っておく。

15:凜茉:2017/01/04(水) 21:31 ID:Gak

れもーん、入っていいよー!
>>13 >>14
え!?12歳になったら!?
その間どう話を進めておこうか...
悪女登場させるか...

16:凜茉:2017/01/04(水) 21:54 ID:Gak

莉歩side
莉歩「ん?あれ...流架?
何してんの?こんなとこで...」
流架「え!?莉歩さん!?
え、え〜と....」
・・・・めんどくさい
心読む...
莉歩「ふーん、流良達に置いていかれて、1年後まで帰ってこないと...」
流架「え!?何で分かったの!?」
莉歩「...心読んだ...」
流架「は、はぁ...」
莉歩「チッ流良に話聞こうと思ったのに.....」
1年後、ねー?めんどくせー
莉歩「じゃあな...流架
気を付けて帰れよ〜…
あ、後...多分佐倉蜜柑って子が
来ると思うから仲良くしてやれよ
じゃ、よろしく〜」
流架「え、ちょっ!まっt」
シュンッ(瞬間移動)
in教室
莉歩「.....まだ、れもん来てないの?」
翼「ああ、れもんはまだ来てねーみたいだぜ」
莉歩「教えてくれてありがと(棒)」
翼「棒読み!?酷くね!?」
莉歩「うるさい」
黙らんかな、このハゲは...
先生「席つけ〜!
転校生紹介するぞ〜!」
転校生....?嫌な予感...
先生「入れ〜」
美織「はぁ〜いv
私ぃ〜、七瀬美織っていいまぁ〜す!よろしくお願いしましゅっ////
あっ!噛んじゃった...テヘッ////」
皆「(ウゼェーーー(´д`|||))」
ブリッ子かよ....それにアリスもそこそこヤバいやつ...危力系か...
先生「七瀬の席は〜…」
美織「あっ!せんせぇーい!
美織〜あの席がいい〜」
ん?アイツが希望した席....
俺の横じゃねーか!?
ふざけんな!!!でも何で俺の横?あ、男装してるからか...
莉歩「せんせー、俺の横はもう
れもんが座ってるから無理でーす」
先生「知っとるわ!ボケッ!」
莉歩「先生、酷くね!?」
先生「スルー))七瀬の席はあっちな」
先生ナイス!見事離れた!
ありがとう!先生!
れもん、早く来ねーかな...?

この時、俺は気づかなかった...
"____"がこっちを見ていたことに...

17:凜茉:2017/01/04(水) 22:07 ID:Gak

れもん登場させたいけど、
どんな口調か分かんない...(泣)

18:沙耶◆P2:2017/01/04(水) 22:11 ID:pGU

みんな!頑張って!!
私は、たまに顔出すことぐらいしか出来ないかも…

19:れもん:2017/01/04(水) 23:29 ID:JIQ

>>17
ああー、なんかごめんね(泣)
私しか分からないのに・・・。

>>18
ありがとー♪

大丈夫だよ☆

20:れもん:2017/01/05(木) 00:26 ID:JIQ

http://ha10.net/up/data/img/16221.jpg

http://ha10.net/up/data/img/16222.jpg

21:れもん:2017/01/05(木) 00:29 ID:JIQ

檸檬のイメ画ですっ!!
色付け、苦手だから慎重に頑張ったよ~・・・。
色付け、意外と上手くできてよかったー。
なんかもう、悔いはないデス・・・。(笑)

22:流良 【安心・誠心・恋心】:2017/01/05(木) 07:25 ID:Iew

>>18
ありがとー!

>>20-21
檸檬、可愛いから、大丈夫だよ〜♪私の絵のほうがやばいから……

23:流良 【耐震性・人間性・可能性】:2017/01/05(木) 08:37 ID:Iew

みんな>>12歳になるまで、2人をZに入れさせようかな?って思うけど……こっちの二人に誰か加わる?

24:流良 【耐震性・人間性・可能性】:2017/01/05(木) 08:38 ID:Iew

>>12になってるけど、>>12じゃないからね

25:流良 【耐震性・人間性・可能性】:2017/01/05(木) 08:52 ID:Iew

一年とか、簡単にすぎるようにする

26:流良 【耐震性・人間性・可能性】:2017/01/05(木) 09:03 ID:Iew

流「おい、棗。次は、Zに行く。」
棗「わかった・・・・・・・・・・・・・・・は?」
流「ほら、行くぞ。」
棗「え、は?」

シュン


in Z

シュン

流「とりあえず、中に入る。ほら、行くぞ。」
棗「お前、俺らと同じ歳だよな?」
流「それが何か?」

俺と棗は、Zに足を踏み入れた。ドアを開け入ると、落〜とし穴〜〜

流/棗「わぁー落ちるー/まじかよー」

ボン

流「いてぇな」
棗「ここどこだよ」

棗は、周りを見回し、俺は、頭でどうしたらZに入って、1年間過ごすか考える。



ようやく考えがつく。ここには、安積柚香のアリスを感じる。ということは、とりあえず、莉歩に報告するかな〜。

27:れもん:2017/01/05(木) 11:43 ID:JIQ

>>22
ありがとう☆

>>23
うーん、入れるとしても、入れる人がいない気がする・・・。

>>25
うん、じゃないとキツいね(笑)

>>26
落とし穴に落ちた時の反応がヤバかった(笑)
棒読みで言ったらだけどね☆

28:れもん:2017/01/05(木) 12:30 ID:JIQ

私書くね。檸檬出さなきゃだね。
あ、檸檬はちゃん付けで皆のことを呼びます。
基本敬語かな?莉歩の口調がおかしいかも。ごめん(泣)
ーーーーーー
檸檬side
わー、遅刻遅刻ーーー!!
急いで廊下を走っていると・・・、
「ちょ、廊下は歩いてください!!!」
檸「あ、ご、ごめんなさい・・・」
私としたことが寝坊だなんて・・・。
1時間目には間に合うといいですけど・・・はぁ・・・。
トボトボ歩いていると、クラスの前に到着
扉を開けるのがこんなに嫌な日なんてありません(泣)
<がちゃ>
ゆっくり扉を開けると、もう1時間目が始まっていた。
ば、バレないように、バレないように~。
ど、どうにか着きました・・・。
莉「【ぼそっ】あ、檸檬来たか。早く座っとけ」
檸「【ぼそっ】は、はい」
ひと安心です・・・よかったぁ・・・。
あれ?莉歩ちゃんなんか顔が険しい・・・??
檸「莉歩ちゃん・・・?」
!?なんか視線を感じます。もしかして、この視線が莉歩ちゃんの険しい顔の原因?はて、誰でしょう??
クラスを見回すと、1人見たことのない子が・・・。
檸「莉歩ちゃん、あの子は・・・」
莉「ああ、転入生の七瀬・・・美織・・・だっけ?」
そうですか・・・。もしかして、莉歩ちゃんをずっと見てたのでしょうか??
莉「檸檬なら分かるだろ?アイツの性格」
檸「え゛。ええっと、簡単に言うなら、ぶ、ぶりっ子というものでしょうか?」
莉「正解」
檸「あ、あの・・・、私、睨まれてるんですけど何かしましたかね・・・ ??」
莉「俺の隣の席で、俺と話してるからだろ」
えぇ~?それだけでですか?!
莉「目、付けられたな、俺達」
そんなの嫌です・・・(泣)だって、怖い性格もお持ちなんですもん・・・。
莉「あ、檸檬。流良と棗、Zに1年間入るらしい」
えっ、Zに?!な、なんでですか?!
莉「んー、知らね」
で、ですよね。流良ちゃんと棗くん、大丈夫だといいんですけど、ね。

ーーーーーー
こんなもんかな?!

29:凜茉:2017/01/05(木) 13:00 ID:Gak

>>18
あんがと〜!分かった〜

>>19
うんうん...!!!!いいよ!謝んなくて!

>>20 >>21
かわいい!れもん、可愛いから大丈夫!!!!これは俺気に入るわー
てか、絵上手いな...

>>23
分かった!
入れるとしたら...誰入れる?
俺とれもんが入る?
元々、裏で入っていたっていう設定で

>>25
Ok!!!!

>>28
口調あってたよ!
よし!れもんの口調も分かったし、
俺も書くか〜
美織に目つけられて、ドンマイ

30:凜茉:2017/01/05(木) 13:19 ID:Gak

莉歩side
・・・・・ウザったい!!
何アイツ!?今さっきから、
ずっとこっち見てきて....!!
れもんが怯えとうだろうが!!!!
れもん「ビクビク」
莉歩「【コソッ】れもん、大丈夫か?ごめんな?明日から、女の姿で学校来ることにした...」
めんどくさいけどね...
れもん「【コソッ】え!?どうしてですか!?女の子の姿でも、可愛いですが、男装の方も似合ってますよ?」
ありがとう...れもん、
でも、お前の方が可愛い...(*´-`)
莉歩「【コソッ】お前、あの目線に絶えられるか?無理だろ」
美織「(<・><・>)ジーーー」
れもん「ビクツ!!!!
【コソッ】...無理です...(;_;)」
莉歩「【コソッ】だろ?
だから、明日から女の姿で来るよ」
れもん「【コソッ】分かりました」
莉歩「【コソッ】ok」
ふー...伝え終わったな...
一応、でも、七瀬だっけ?
俺の大事な親友にひどい目合わせたら...........どうなるかぐらい.......
わかってるよな?その時は.....














女でも容赦なく潰すよ?
もしかしたら、殺すかもね?
だから、さ?
ちゃーんと、気を付けて行動しろよ?

31:れもん:2017/01/05(木) 14:32 ID:JIQ

>>29
ありがとう♪

私と莉歩が入るの、良いと思う☆

口調合っててよかったー!!

>>30
面白い!!笑いが止まんなかった!!
でも、莉歩怖いよ・・・。(笑)

32:流良 【耐震性・人間性・可能性】 人生・余生・一生:2017/01/05(木) 14:43 ID:Iew

二人とも私の無茶を聞いてくれてありがとう♪

>>29
確かに二人がもともと入っていたという話いいね

33:凜茉:2017/01/05(木) 15:22 ID:Gak

>>31
マジ?www
ちょっと怖い要素入れてみたけど、
大成功みたいだなwww

>>32
いえいえ〜
じゃあ、元々入っていたっていう設定で書いてみるね〜

34:れもん:2017/01/05(木) 15:29 ID:JIQ

>>32
いえいえー☆里歩のおかげですからー♪

>>33
うんうん、大成功だよ(笑)

頑張れ!!

35:匿名さん:2017/01/05(木) 15:33 ID:Iew

質問していい?

36:流良◆Gc:2017/01/05(木) 15:34 ID:Iew

柚香ってZにいたんでいいんだよね?

37:凜茉:2017/01/05(木) 15:35 ID:Gak

莉歩side
流良達が、Zに入った、ねー?
一回、れもんと一緒に戻るか....
"Z"に...
そうと決まったら、早速れもんに言わねーとな....
れもんは〜っと.....
みーつけたー!!!!
莉歩「れもん〜、ちょっと来い」
れもん「?なんですか?
莉歩ちゃん?」
........ここは人が多すぎるな
莉歩「ちょっと、北の森に行こーぜ」
(訳:話がある....ここでは話せないから、北の森に行くぞ)
れもん「.....はい!
行きましょうか!」
莉歩「【テレポート】」シュンッ
in 北の森
莉歩「ふー....着いたな」
れもん「どうしたんですか?
莉歩ちゃん?」
莉歩「流良達がZに入ることになった、ってもう話したよな....」
れもん「!....あぁ!そういうことですか!Zに戻るっていうことですね!」
莉歩「正解、流石だな」
れもん「エヘヘ//////
ありがとうございます!」
莉歩「今日の夜に、
ここ集合、な?」
れもん「分かりました!」
確か...Zには蜜柑のお母さんがいたっけ?名前は....
"安積柚香"....
それに志貴さんも.....
会うのが楽しみだ....

38:凜茉:2017/01/05(木) 15:35 ID:Gak

>>36
うん!柚香さんはZにいたよー

39:凜茉:2017/01/05(木) 15:38 ID:Gak

>>34
イヤイヤ!
俺のおかげじゃないよ!
照れるだろ!(*/ω\*)

40:れもん:2017/01/05(木) 15:59 ID:JIQ

>>37
Zの話、どんな感じかなー??
想像がイマイチわかなくて・・・。

41:凜茉:2017/01/05(木) 17:32 ID:Gak

>>40
とりあえず、最初は流良達と
合流

42:凜茉:2017/01/05(木) 17:36 ID:Gak

間違えたーーーー!!!!
ごめん!!!!>>41間違って書き込む押してしまった(´д`|||)
続きがあるのに〜

ほんとの文
とりあえず、最初は流良達と合流しよっかなと思っとる〜

・・・あんまり、変わってませんでしたね...すみません

43:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/05(木) 18:15 ID:Gak

続きが思い浮かばない!!!!

44:れもん:2017/01/05(木) 18:50 ID:JIQ

>>41 >>42
うーん、まずはそれだよね!!

>>43
それなーー!!!
詰まった・・・。

45:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/05(木) 19:42 ID:Gak

莉歩side
in 北の森
れもんは...
れもん「お待たせしました!」
来た来た!
莉歩「じゃあ、行くか...」
れもん「はい!」
莉歩「【テレポート】」シュンッ

in Z本部
莉歩「着いたけど...
流良達は、何処だろうな?」
れもん「そうですね〜?
うっかり落とし穴に落ちてたりしたら、どうしますか?」
落とし穴?そんなの...
あー.....あったわ....
莉歩「流良達に限ってそんなことねーと思うけどな〜」
れもん「ですよね〜」
あ、しゃべってるうちに着いた
莉歩「入るか...」
れもん「はい......」ガチャッ
莉歩「失礼します...」
れもん「只今、戻りました...」
莉歩・れもん「三原さん...」
俺、コイツ嫌いなんだよな...
三原「ご苦労様です...
遅かったですね」
莉歩「うるさい、それより、落とし穴に落ちたりした人いる?」
三原「おやおや...ご機嫌ななめですね〜」
うるせぇ、このくそジジイ
莉歩「早く教えろこのくそジジイ」
三原「分かりましたよ...
確か...あぁ、ガキが二人落ちていますね」
!?マジで!?
れもん「・・・・(゜Δ゜)」ポカーン
莉歩「アイツらマジで落ちたのか」三原「?知り合いですか」
れもん「知り合いも何も....
私達の友達であり良き後輩です」
三原「おやおや、そうでしたか(笑)」
ムカッ!ほんとイラつくこのジジイ
莉歩「おい、おっさん...
コイツらどこの牢屋に居んの?」
三原「地下のやつですよ」
莉歩「れもん、行こ」
れもん「はい!」
莉歩「【テレポート】」シュンッ

in 牢屋
流良「クソッ!何で彼処に落とし穴があるんだよ!」
棗「ダメだ!びくともしねー!」
ウオッ!声デカっ!
莉歩「お前ら、静かにしとけよ」
流良「は?莉歩?何で此所に...」
れもん「私もいますよ!」
流良「れもんまで...
なんで....?」
莉歩「そんなことは後でも聞けるだろ」
れもん「今は此所から出ること考えましょう!」
莉歩「ま、出れるけどね?
鍵持ってるから(^^)」ガチャンッ
流良「はぁ!?」
莉歩「ほら、さっさと出ろ!
棗も」
れもん「出たら、テレポートで移動しますよ!」
流良「分かった!」
莉歩「とりあえず、上に戻るぞ」
莉歩「【テレポート】」シュンッ

46:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/05(木) 19:47 ID:Gak

流良の口調がおかしいかも...
ごめん

47:流良:2017/01/05(木) 20:02 ID:Iew

>>45
ありがとう♪
>>46
いえいえ……書いてくれて感謝です!

48:れもん:2017/01/05(木) 20:25 ID:JIQ

落とし穴の存在、莉歩忘れてたの?!(笑)
くそジジイて(笑)でも、三原は、私もやです、うん。(笑)

49:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/05(木) 21:50 ID:Gak

続きどうしよー?(;´д`)
流良達をZに入れたあと、莉歩達は一旦学園に戻るか...
それとも、流良達と共に1年
帰らんか....
どっちにしよう

>>48
うん!おもいっきり忘れとったw
ついでに三原さんの名前もwww

50:れもん:2017/01/05(木) 22:48 ID:JIQ

>>49
うん、そこで悩むよね。どっちでも良いと思うけど・・・。

51:れもん:2017/01/05(木) 23:31 ID:JIQ

Zに残るなら、すぐに月日が経つようになるのかな??

52:れもん:2017/01/05(木) 23:31 ID:JIQ

学園に帰るなら・・・ううーん・・・?

53:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/06(金) 08:04 ID:Gak

>>50 >>51 >>52
どうしよっか〜?
悩むな〜…

54:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/06(金) 18:49 ID:JIQ

でも、学園には蜜柑とか(悪女)いるんだよねー・・・。
うーーん。

55:凜茉 アイネクライネいい曲!!!!:2017/01/06(金) 20:18 ID:Gak

何週間だけ、Zに居て、
蜜柑達から悪女が好き勝手してるって報告を受けて、莉歩とれもんだけ先に学園に帰って、悪女を潰す計画を立てて流良達が帰って来るまで、遊び半分くらいで悪女の行動を邪魔して、流良達が帰って来たら、本格的に潰しにかかるっていうのは?

56:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/06(金) 20:27 ID:JIQ

な、なんかすごいね・・・。
あ、良いと思うよ!!賛成!!!
じゃあ、>>55で続きを進めよー、おー!!

57:流良 人生に疲れた。けど、死にたくない。今は、自由に生きたい。:2017/01/06(金) 20:40 ID:Iew

>>55
賛成!

58:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/06(金) 23:26 ID:JIQ

>>57
だよね!!

59:凜茉 部活、メンドイ......もう嫌だ....(;つД`):2017/01/07(土) 10:14 ID:Gak

>>56 >>57
Ok!
じゃあ、>>55の通りに話進めよっか!

60:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 14:46 ID:JIQ

Yes!!

61:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 15:54 ID:JIQ

次、莉歩目線で書かなきゃだったから、莉歩目線で書いちゃった。
大丈夫か分かんない!!里歩ごめん....。

62:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 15:54 ID:JIQ

続き書くー☆あ、今回は莉歩目線じゃなきゃだめだったから、莉歩です。
できるかわかんないけど.....。
ーーーーーーーーーー
莉歩side
その後、流良と棗もZのメンバーになれたから、俺らはZの任務をこなしていった。
そんなある日...
蜜『莉歩姉!!聞こえる??』
テレパシーのアリスで、事情を知っている蜜柑から連絡がきた。
莉『どうしたんだよ』
蜜『あんな、最近学園が中等部のぶりっ子??の自由勝手な行動のせいで、大変なんよ!!
せやから、帰ってきてどうにかして欲しいねん!!』
中等部のぶりっ子って、転入生の七瀬美織しかいねぇじゃん。
何か、やらかすかもって思ってたけど、こんな早くとはな。
莉『なあ蜜柑。自由勝手って、例えばどんなことだ??』
蜜『いっちばんうちが許せへんのは、女の子のことを下僕みたいに扱うんやで!!
うちの先輩達もそういうことあったみたいやから、
莉歩姉の友達もそういう子おるかもしれんと思ってな!!』
女の子を下僕みたいに扱う!?....それは、俺も黙ってらんねぇな。
莉『分かった。もうすぐしたら帰る。連絡ありがとな』
蜜『どういたしまして!!』<ぶちっ>
檸「??莉歩ちゃん、何かあったんですか??」
莉「ああ。学園が大変らしい。あのぶりっ子転入生のせいでな」
檸「ええ?!そ、それは大事件じゃないですか!!」
莉「ああ。だから、とりあえず俺と檸檬は先に帰ろう」
檸「はい、その方がいいですね!!」
そこから、流良と棗に事情を説明して俺と檸檬は学園へ先に帰ることにした。

63:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 15:59 ID:JIQ

なんか短くなった・・・。

64:流良:2017/01/07(土) 16:44 ID:Iew

>>62-63
ありがとう♪短いなんて、、、そんなことないさ!

65:凜茉:2017/01/07(土) 18:49 ID:Gak

>>61
大丈夫ダヨ!
>>62
短くないよー!
俺の口調もちゃんと当ってるから大丈夫!

66:凜茉:2017/01/07(土) 19:29 ID:Gak

莉歩side
・・・檸檬と一緒に学園に戻ったのはいいんだが....
女子が、めっちゃビクビクしてる!
莉歩「おい、檸檬....
女子、怯えてないか?」
檸檬「はい.....
ヤバイほど怯えてます...」
やっぱり、元凶は....
檸檬「莉歩ちゃん...
あの人、来ましたよ...」
莉歩「ん?......ニヤッ
悪女のお出ましだな...」
証拠として、スマホで動画を撮っておこう...アイツが言い逃れ出来ないようにしなくちゃな....(・言・)
美織「ちょっと!何回言ったら分かるの!?あんた達ブスは、
端を通りなさいよ!」
イラッ!
女子「え、で、でも....(・・;)」
美織「あーもー!!(`□´)
でもじゃないわよ!!あんた達ブスは私の下僕で!私を引き立たせるためにいるの!分かる!?」
女子「ヒッ!!!!ご、ごめんなさい...」
ムカムカムカムカ(言)
檸檬「あんな言い方!酷い!
.........莉歩ちゃん?」
莉歩「檸檬、俺の代わりにこれ撮っといて....」
檸檬「!!!!は、はい....(顔が恐かったです....完全に怒ってます)」
・・・・・・スタスタスタ ピタッ
莉歩「オイ.....」
美織「何よ!?」
莉歩「(^言^)今さっきから、
好き勝手言いやがって....
この子達がブスだぁ"?俺から言わせてみれば....
お前より、断然可愛いわ!
しかも、お前の引き立て役で下僕だと?......笑わせんな」
美織「ビクッ」
莉歩「この子達はお前の引き立て役でも、下僕でもねーよ!
調子にのんな!クソが!」
檸檬「(莉歩ちゃん.....完璧に怒ってます....莉歩ちゃんの後ろに般若が見えます....(・・;)
でも、莉歩ちゃんの言うこと
私も分かります...あの子達は貴女の下僕でも引き立て役でもありませんからね...私、そういう人大嫌いなんですよね...)」
莉歩「お前さ...自分可愛い!
って思ってる?....そんなことはねーから(笑)その逆、ブスだからね(笑)分かったら、ささっと帰れ」
美織「/////////カァァァァーー!!
お、覚えときなさい!!」
"覚えときなさい"ってアホじゃねーの?(笑)
莉歩「.........大丈夫だった?
.......美咲、春花?」
檸檬「まさか、お二人とは思いませんでしたよ....」
美咲「ありがとな!莉歩!檸檬!」
春花「あんがと〜!助かった〜!」
莉歩「いいよー、無事で何より!てか、あいつアホ?」
檸檬「莉歩ちゃん...あの人アホじゃないですよ!"大バカ"です!」
莉歩「ブフォッwwwwww」
春花「」
美咲「!?春花が笑いすぎで息してないぞ!」
莉歩「マジか....wwwwww」
檸檬「春花ちゃーん!!(泣)」

67:凜茉:2017/01/07(土) 19:35 ID:Gak

オリキャラ

田中 春花
年齢=莉歩達と一緒
アリス
・式神のアリス
・呪いのアリス
・鎌鼬のアリス
星階級=トリプル
能力別クラス=気力
性格
・オカン&姉貴タイプ
・友達思い
・口悪い時がある
・外見に反して腹黒い
その他
・頭いい、運動神経よし!
・可愛いよりの綺麗系

68:凜茉:2017/01/07(土) 19:53 ID:Gak

莉歩side
莉歩「で、アイツは何であんなに調子こいてんの?」
春花「莉歩と檸檬が何週間か休んでるときに、自分が学園の中で一番偉いって思い込んじゃったんじゃないの?
急に、雑用頼んで来やがるし...」
ふーん....
檸檬「でも、何で自分が学園の何で一番偉いって思い込んじゃったんでしょう?」
美咲「多分、莉歩と檸檬が無断欠席してただろ?その時に、自分にビビって学校に来れてないとでも思ったんじゃないの?」
※蜜柑以外、莉歩と檸檬が何故休んでたか知りません!
春花「てか、何で休んでたの?」
莉歩「....学校に行くの怠いのと、アイツの気持ち悪い顔見たくないから......」
檸檬「私は、風邪だったので...
昨日、治ったんですがまだ安静にしてた方がいいと思って....」
うん、我ながらいい嘘だ!
美咲・春花「....ヘェー」
檸檬「(;゜゜)」
莉歩「.......(((・・;)」
美咲「お大事に!檸檬!
気を付けろよ!」
春花「また、引き込もって
ゲームでもしてたんでしょ...」
檸檬「ホッ...ありがとうございます!美咲ちゃん!」
莉歩「ホッ!...良く分かったな」
春花「分かるわ、ボケッ」
莉歩「ヒドッ!」
檸檬「それでは、私達はこれで...」
春花「うん!バイバイ」
美咲「明日はちゃんと来いよ!」
莉歩「はいよー!じゃあねー」
............さてと
莉歩「悪女潰す計画立てようか」
檸檬「早く、流良ちゃん達帰ってくるといいですね....
帰ってくる前に、潰しちゃってるかもしてませんから...」
莉歩「.....檸檬怖っ」
檸檬「冗談ですよ!?」
莉歩「冗談に聞こえなかった...」
檸檬「え"...信じてくださーい!!」

69:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 20:22 ID:JIQ

>>65 >>66 >>67
莉歩のキレモードスゴし・・・。
さすがに美織もビックリしたみたいだね!!

お、またまたオリキャラ!!
腹黒いんやね...あはは...。

70:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 20:25 ID:JIQ

>>68
うん、檸檬の最後の言葉、冗談に聞こえなかった....。(笑)
計画を立てよーう!!!

71:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 20:28 ID:JIQ

あとあと、ごめんなさい!!!
柚香と志貴入れるの忘れた!!!
流良達の時にでも、入れてください、お願いします!!!
ほんっっとーに、すみませんでしたぁぁ!!!(泣)

72:流良:2017/01/07(土) 21:12 ID:Iew

>>71
了解でーす!

73:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 22:09 ID:JIQ

>>72
(>_<ゞ

74:凜茉:2017/01/07(土) 23:04 ID:Gak

>>69
腹黒いよ〜…ヤバイぐらいに

>>70
きにすんな!(* ̄∇ ̄*)

75:れもん 部活疲れたぁ(≧ω≦★:2017/01/07(土) 23:13 ID:JIQ

>>74
あははっ、いえっさー!!(* ̄▽ ̄^

76:凜茉:2017/01/08(日) 11:50 ID:Gak

>>75
(* ̄^ ̄*)ゝ

77:れもん 今日は遊ぶべさっ(≧ω≦★:2017/01/08(日) 12:34 ID:JIQ

やはり、私は檸檬である。←意味不(笑)
あ、名前のところ一文字だと美織と美咲がまじっちゃうため、全部かきやす!!
ーーーーーーーーー
檸檬side
今はまだ授業中。相変わらず莉歩ちゃんの顔は険しく、不機嫌です。
え?なんでかって?それは....ぶりっ子の七瀬美織のせいに決まってるじゃないですか!!
と、取り乱してしまいました...。あ、もっと詳しく言うとですね....

~~~
朝、いつも通り私は準備をして、莉歩ちゃんと学校へ向かい歩いていました。
檸檬「やっぱり、莉歩ちゃん女の子の格好ですか...。男装した莉歩ちゃんがなんか恋しいです...」
莉歩「ふぅん。そんなに俺カッコよかった??」ニヤニヤ
莉歩ちゃんがニヤニヤしているのを少し疑問に持ちながら私は正直に答えました!!
檸檬「はいっ!!!男装した莉歩ちゃん、とっってもカッコよかったですよ!!!私、結構好きでしたよ?」
そしたら莉歩ちゃんは....
莉歩「~~~っ、ありがとう!!(檸檬がカワイ過ぎるっ!!!)」
そういって頭をとにかく撫でられました....なんでかは分かりませんけどね(笑)
すると....
春花「おっはよー!!なんでそんなに撫でてんのー??」
美咲「はよー。皆元気だねー。あたし超眠いわー」
莉歩「はよー、2人とも!!撫でてるのは、檸檬を愛でてるだけだ☆」
春花「あー、そなのね...」
檸檬「おはようございます、お2人とも♪
美咲ちゃんは、ちゃんと寝てないから眠いんですよー、少しクマが出来てます」
美咲「まじかっ!!はぁ、ちゃんと寝なきゃ...」
そんな穏やかの朝に、嵐が来たのです。
美織「ちょっと、そこどきなさいよ。下僕のくせに」
莉歩「は?」
美織「そこ4人に言ってるのよ?わかってる?」
美咲「そんなん分かってるに決まってんだろ」
春花「そっちこそ分かってる??わざとどかないの」
皆、莉歩ちゃんがいるから心強いのか、色々いい放っていた。
そして結局、男子や先生が通ろうとしていたため、喧嘩が一旦終わると思ったら...
美織「う、うえーーん!!ひどいよぉ、4対1なんてぇ。ぐすっ。みんなひどぉい...」
なんともあろうことか、うずくまって、うそ泣き開始。
美織「美織勝てっこないよぉ~。ぐすっ。美織のことぉ、そんなに嫌なのぉ??ぐすん」
そして、みんな思った。
「(Yes!!!嫌いに決まってる!!!)」
莉歩「てか、しゃべり方からしてうざキモ!!」
春花「弱い子ぶるとか笑う(笑)」
美咲「一人称、美織とか、ないわ~。...うん、ない!!」
檸檬「さすがの私でも、うそ泣きは許せません!!人をそうやって騙すのは、いくないと思います!!」
周りのみんなは私達4人の言葉は聞こえなかったようで、なんともあいまいに終わった。
~~~

それから莉歩ちゃんは不機嫌なのです。たまーに、昨日もうちょい怒んなきゃだった、など
不満を口に出しています。
それにしても、私は流良ちゃん達も心配です。体調崩したり、してないでしょうか??
無事に早く帰ってきて欲しいものです。

78:流良◆SE:2017/01/08(日) 14:10 ID:Iew

眠い。けど、静かだな。Zは。学園では、今、面倒なことになってるとおもうけど……まぁ、もうZに入って2ヵ月過ぎたし、別に何てことないけどね〜。この間、安積柚香の心読んだら、逃げるときに見た、佐倉、、林檎?めろん?オレンジ?あぁ、蜜柑だ!蜜柑。すっかり忘れてた。あとで、莉歩に言ったら殺されそう……話を戻して…
佐倉蜜柑のことを考えてるようだった。それを、佐倉蜜柑っていう子に言ったら面倒だろな。学園帰りたくないわぁ。あの子、面倒臭そう。そういえばあの子、今井蛍がどうのこうのって言ってた気がする……今井さんも大変そう……………………実は、今任務をやっているところであ〜る。


ザクッ グサッ 

死神「面倒臭い。眠い。」
俺は、生死のアリスを使い、相手を死においやる。

ザクッ グサッ

黒猫「よくそんなこと言いながら殺れるよな。死神さんよ」

ボワッ

死神「そう?もう任務終わったから帰るぞ」


シュン


in Z

死神(流良)「終わった」
三原「お疲れ様です。死神さん。黒猫さん」
志貴「お疲れ様です。」

あっそ、どうでもいい。ただ、今は、眠い。寝させろこのくそ共。イライラ。

三原「君たちは、僕らZにとっての即戦力だな。なぁ、柚香」
柚香「これなら、学園を潰せますね……」
志貴「レオが学園に行き、誰か誘拐する模様。」
三原「黒猫、死神、レオの手伝いに行け。」

流/棗「はぁ。/あぁ。」

シュン

79:流良◆SE:2017/01/08(日) 14:10 ID:Iew

流良の任務時の名前は、死神です!

80:凜茉:2017/01/08(日) 17:13 ID:Gak

莉歩side
イライライライラ
莉歩「チッ!ホントに昨日あれ以上怒っとくんだった....
女の姿に戻ったとたん調子に乗りやがって...(言)」
ムカつくーー!!
檸檬「大丈夫ですか?莉歩ちゃん?(汗)」
・・・癒し(*´ω`*)
莉歩「大丈夫だ...心配してくれてありがとな?」
檸檬「いえ!当たり前です!」
あ〜癒される〜♪
キーンコーンカーンコーン
先生「今日の授業を終わる...」
あれ?何時もより終わるの早い...
ラッキー☆部屋に込もってゲームしよこう(*´ω`*)
檸檬「莉歩ちゃん...今日から文化祭の準備期間ですよ?」
莉歩「あー...人がいっぱい来るやつか...まぁ、俺らには関係ねーや」
檸檬「そうは言ってられませんよ!この文化祭にスペシャルゲストとして"レオ"さんが来るんですよ!今年は....」
!?レオが...!?また、めんどくさいことに...
ペルソナ『莉歩...任務だ、北の森に来い....』
莉歩『.....了解』
チッ....今日は部屋に込もって
『ハ〇キュー!!』のゲームしようと思ってたのに...
莉歩「ごめん、檸檬
任務入った....行ってくる」
檸檬「...気を付けてくださいね」
莉歩「ラジャ...行ってきます」

81:凜茉:2017/01/08(日) 17:45 ID:Gak

莉歩side
in 北の森
莉歩「....今日はどこ」
ペルソナ「○○‐☆☆◆▼だ」
莉歩「了解」
ペルソナ「あれにならなくて、
いいのか?」
今日はまだいい...
莉歩「今日はまだ早い....」

In 目的地
吸血鬼「今日は全滅?それとも、
bossだけ?」
どっちにしろ早く終わるけど...
ペルソナ「今日はあるデータを取ってこい、他はすきにしろ」
ニヤッ
吸血鬼「何分?」
ペルソナ「今日は中の人数が多いから、10分だ」
吸血鬼「楽勝★」シュンッ

In 建物の中
男「吸血鬼がでt((吸血鬼「うるさい黙ってて...」ザシュッ
ボタボタボタ....ゴンッ
吸血鬼「あーあ...返り血浴びちゃった...まぁ、吸血鬼は血を好むんだけどね?」ニヤッ シュンッ
男「ヒッ!く、来るなー!!!!ば、化け物!!!!お願いだ!見逃してくr((グサッ吸血鬼「見逃してくれ?アホじゃないの?あんたが最初に言ってきたんだろうが..."化け物"って」ザシュッ
吸血鬼「....飽きた
もうめんどくさいから一気に殺しちゃっていいよね?」
吸血鬼「タヒね.....」
ザシュッ グサグサグサッ ブシャーーー
吸血鬼「あーあ...血の海になっちゃった...それに返り血も結構浴びちゃったね...」
"吸血鬼は血を好む"....
その通りね...今の私にぴったり...
吸血鬼「さっさとデータを取って帰ろ...」
........後ろに気配を感じる
男「タヒねーーー!!!」
吸血鬼「.....甘い」バシッ グサッ
吸血鬼「くだらない...」
データ、データ....みっけ
吸血鬼「....そろそろ出てきたらどう?bossさん?」
boss「よく、分かったな」
吸血鬼「バレバレ...」
boss「君は素晴らしい!僕と一緒n((グサッブワァーーー
吸血鬼「話の途中ごめんなさい...
でも、私にとってつまらない話だったから...」
吸血鬼「さようなら」シュンッ

In 建物の外
吸血鬼「何分?」
ペルソナ「4分だ...」
吸血鬼「....遅い」
ペルソナ「データは?」
データ、データ...
吸血鬼「はい、これ...」
ペルソナ「ご苦労、今日はいつもより返り血が凄いな...」
吸血鬼「今日はイライラし過ぎて、
ストレス発散の為にたくさん殺 し
たのよ......」
ペルソナ「そうか、今日はもう寝ろ....寮まで送ってやる」
吸血鬼「即答))いや、いい」
ペルソナ「そ、そうか...」ガーン
莉歩「じゃ、おやすみ」
ペルソナ「あぁ(莉歩に戻るの早いな...)」

82:凜茉:2017/01/08(日) 17:48 ID:Gak

莉歩の任務中の名前は
吸血鬼です!

83:凜茉:2017/01/08(日) 20:47 ID:Gak

任務中の時、キャラ変わるけど気にすんなよ!

84:流良◆SE:2017/01/08(日) 20:53 ID:Iew

>>82-83
了解です!

85:れもん:2017/01/08(日) 21:58 ID:JIQ

>>78
お、流良たちはレオの手伝いするんだね!!

>>79
りょーかいっ(≧▽≦ゞ

>>80 >>81
美織ですごいイラついてるねー。
4分?!4分で遅い?!

>>82 >>83
おっけー(*`ω´ *ゞ

86:凜茉:2017/01/09(月) 19:40 ID:Gak

(`・ω・´)ゝピシッ!!

87:凜茉:2017/01/10(火) 20:19 ID:Gak

莉歩side
......血の匂いが部屋中に充満してて、臭い....
シャワー、浴びよっかな...
ー15分後ー
莉歩「フー...血の匂いは消えたけど...やっぱ気持ち悪い....」
何で、人を殺さなきゃいけないんだよ....!!人を殺める時、どんなに辛いかアイツらにはわかんねーだろうな....!!
莉歩「もう、人殺しなんてしたくねーよ...!!」
檸檬の所に行って癒されよう...

ー檸檬の部屋ー
莉歩「檸檬〜…居るか?」
檸檬「莉歩ちゃん?どうしたんですか?こんな夜分遅くに...」
莉歩「今まで任務だったもんで、こんな時間になっちった...(苦笑)」
檸檬「.......莉歩ちゃん、夕飯食べましたか?」
え?...あ、そう言えば食ってない
莉歩「嫌、まだ食ってないや」
檸檬「なら、夕飯を作りましょうか!食べながら、悪女の事について話し合いましょう!」
檸檬、気を使ってくれてありがとな.....ホントにお前天使だわ(真顔)
莉歩「おう....」

ー15分後ー
莉歩「どうアイツを陥れてやろうか....?」モグモグ
檸檬「そうですねー、流良ちゃん達が帰って来るときにも合わせなければいけませんからね〜…」パクッ
莉歩「流良達、文化祭来んのかな〜?来たら面白いことになりそう(笑)」
檸檬「流良ちゃん、カッコいい系女子ですもんねwww」
莉歩「アイツ、カッコいい人全員好きそうな顔してるもんな(笑)」
檸檬「棗君も狙われそうですねーwww」
莉歩「棗も憎たらしいが、中々いい顔してるもんな」
檸檬「可哀想ですね〜…あの二人...」
莉歩「まぁ、俺らもだけどな(笑)」
檸檬「あー、思い出したくなかったです(泣)」
莉歩「ごめんな?www
でも、俺達が潰せば何の問題もねーから大丈夫だよ」
檸檬「そうですよね...頑張ります」
莉歩「よし!
それじゃ〜…まずは陥れる準備として皆に協力してもらうか!」

88:流良◆SE 【Alexandros】:2017/01/10(火) 20:38 ID:Iew

かっこいい系女子=俺系女子?
話がつかめないお馬鹿さん

89:流良◆SE 【Alexandros】:2017/01/10(火) 20:38 ID:Iew

>>88
前言撤回!理解できた!

90:凜茉:2017/01/10(火) 21:57 ID:Gak

>>89
Ok!
流良も小説書いて〜

91:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/10(火) 22:06 ID:JIQ

>>87
癒しが檸檬...(笑)
気持ち悪いの、当たり前だよね!!

>>90
私も流良の、久しぶりに読みたい!!
忙しいと思うけど、時間ができたら書いてほしいな(*^^*)

92:流良◆SE 【Alexandros】:2017/01/11(水) 16:26 ID:Iew

>>90-91
いきなり、文化祭になるよ〜〜

93:流良◆SE 【Alexandros】:2017/01/11(水) 16:55 ID:Iew

莉歩と檸檬の口調が違うかも………

あぁ、面倒だな……イライラ。せっかく寝れると思ったのに〜〜(←寝ることが幸せな人)てか、流良で行ったら行ったで面倒なことに………。莉歩と檸檬には、お世話に………。学園の文化祭では、くつろがない。レオの手伝いをするだけーー!まぁ、変装でどうにかってならないかな〜。



シュン

in アリス学園


棗「着いたけど、レオは?」
流「とりあえず、檸檬と莉歩に連絡な」

流良は、Z 用に使う携帯をとりだし、電話のところを開いた。

棗「莉歩って任務の名前、何だっけ?」
流「たまに、血だらけで帰ってくるよな……」
棗「血…………」
流「血か………」
棗/流「「吸血鬼!!」」


流良は、電話で「吸血鬼」を探し、そこをクリック!


ピロピロー ピロピロー  (←着信音なのか?)

莉『もしもし、しnじゃなくて、流良か?』
流「そうそう。今、学園にいる。」
莉『そうかそうかって、、学園か!今、文化祭やってるから、楽しんでけよな!』
流「檸檬は?」
莉『今、隣にいるから、変わるな。  おい、檸檬。流良が読んでるぞ 』
檸『流良ちゃんですか!?はいっ!      もしもし〜?』
流「あのさ、莉歩が言ったと思うけど、今、学園にいる。」
檸『えっ!そうなんですか!?なら、今すぐ、会いに行きます!!』
流「え、俺も会いたいけど……今、任務中なんだよね〜。」
檸『そうなんですか〜。残念です〜。』
流「まぁ、学園の中にいるし、そのうち会えると思う……」
檸『そうですよね!!では、会えることを楽しみに待ってま〜す!莉歩ちゃんに変わりますね〜   莉歩ちゃん、変わってくださ〜い』
莉『ん、    流良、変わったぞ。』
流「莉歩、何か俺に用があるとかないか?」
莉『んー………あ、ある!!』
流「何?」
莉『ぶりっこが現れた!!流良が帰ってきたら、成敗するぞー』
流「ぶりッ子か……絶対話したくないわ……早く成敗したい……」
莉『なら、決まりだな!!会えるの待ってんぞ、流良。』
流「じゃねば〜」
莉『じゃあな』ブチッ


この電話のなかで棗が思ったこと……
棗「俺、空気か?」

94:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/11(水) 17:27 ID:JIQ

>>92
おけー☆

>>93
檸檬の口調合ってたよー!!
棗、完全に空気だね、うん。(笑)

95:凜茉:2017/01/11(水) 19:58 ID:Gak

>>92
了解!
>>93
棗完全に空気だなwww

口調あっとたよー

96:流良◆SE:2017/01/11(水) 20:06 ID:Iew

>>94-95
ありがトンネル

97:凜茉:2017/01/11(水) 20:59 ID:Gak

オヤジギャグwww

98:凜茉:2017/01/11(水) 21:58 ID:Gak

http://ha10.net/up/data/img/17015.jpg

莉歩の任務が終わったあとのイメ画

99:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/11(水) 22:12 ID:JIQ

>>96
でました、オヤジギャグ!!(笑)

>>98
服装、ドレスみたい!!よく動けるなー(笑)
色んなイメ画書いてるよねー。私も色々書こうかな....。
落ち着いてるときにね(笑)

100:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/11(水) 22:12 ID:JIQ

わーい、100♪
100おめですん(≧ω≦☆

101:凜茉:2017/01/11(水) 22:19 ID:Gak

莉歩side
流良達学園に来てんのか...
ん?あれって..."レオ"?
莉歩「なあ、檸檬
あれって...レオじゃね?」
檸檬「え?...あ!ホントですね!
でも、こんなとこに居たらヤバイんじゃ....」
そうだな....
莉歩「よし!....(タッタッタッタ
おひさ〜!レオ」
檸檬「莉歩ちゃん!?あ、えっと...お久しぶりです...レオさん」
レオ「ん?莉歩と檸檬、
何で居んの?」
何で居んのって....
莉歩「俺達、ここの生徒何だから居て当たり前だろ」
檸檬「ずっと前から居ましたよ?」
レオ「あー、だからお前ら見かけなかったのか!」
檸檬「そういうことに」
莉歩「なるな...」
レオ「Zに戻んねーの?」
莉歩「は?この前戻ったけど?」
檸檬「まぁ、2週間程ですけどね」
レオ「お前ら言えよ!」
莉歩「めんどう...(´・ω・`)
てか、流良達と一緒じゃねーの?」
檸檬「一緒に居ませんね?」
レオ「アイツらどこ行ったんだ?」
莉歩「・・・・なあ、檸檬」
檸檬「多分、莉歩ちゃんの考えてること分かります...」
莉歩・檸檬「それって、レオ/さんがはぐれたんじゃ...」
レオ「え?!!(゜ロ゜ノ)ノ」
莉歩「だって、ここ特力系エリアだぞ?集合場所何処なんだ?」
レオ「技術系エリア...」
檸檬「此所から真反対の所ですよ」
レオ「マジかよ...(._.)」
莉歩「....ハァー
捕まって...連れていくから」
レオ「Thank You!」
檸檬「行きましょうか!今、流良ちゃん達には連絡して置きました!」
莉歩「ありがと!檸檬
行くぞ」シュンッ

102:凜茉:2017/01/11(水) 22:19 ID:Gak

100おめー!(*´ω`*)

103:凜茉:2017/01/11(水) 22:22 ID:Gak

>>99
任務用のドレスだから、動きやすいです!任務はナイフなど刃物とかを使うのであんま動く必要無いけどなwww

104:流良◆SE:2017/01/12(木) 17:56 ID:Iew

100おめ電話ー♪w(おやじギャグが好きな小6w)

105:流良◆SE:2017/01/12(木) 17:57 ID:Iew

なぜ絵が書けるのか不明なんだよなー。ウンウン(・-・)

レオが迷子ってうける

106:凜茉:2017/01/12(木) 23:29 ID:Gak

>>104
おやじギャグヤバいwww
>>105
それはな、流良.....
俺が妄想大好きなおバカだからだよ!妄想大好きなせいで授業中集中出来ないよ!
この妄想を絵にしたいけど....
絵が上手くないからあまり描けないんだよな....ツラいぜ
答えになってないな、ゴメンwww

107:流良☆死神〜w:2017/01/13(金) 19:09 ID:Iew

流良side

流「はぁ!?レオが迷子!?」



檸檬から、連絡あったけど、レオが迷子とは……面倒臭い。棗も、驚いてるし、周りからの視線が………しかも、みんなザワザワ話してるし。バレるじゃん。バレるじゃん!逃げよ。とりあえず、レオのところに………

108:凜茉:2017/01/14(土) 19:45 ID:Gak

莉歩side
おっ!流良達発見〜!
莉歩「流良!棗!」
流良「あ...莉歩と檸檬」
レオ「俺も居るぞ〜…」
檸檬「ようやく、見つけました〜」
疲れた〜…
莉歩「・・・で?何この視線?」
流良「....驚きのあまり、
大声出しちまった...」
マジかよ.....避難のために、俺の部屋にいこう....
莉歩「移動するぞ...」
檸檬「何処にですか!?」
莉歩「俺の部屋...」
檸檬・流良「ええっ!?」シュンッ

In 莉歩の部屋
フー...着いた〜…寝よ
莉歩「10分たったら起こして...
寝る...」ボフンッ
檸檬「莉歩ちゃん!?」
莉歩「スピースピーZzz」
流良「寝んの早っ!」

ー10分後ー
檸檬「莉歩ちゃーん!起きてくださーい!」ユサユサ
んー....まだ眠い...
莉歩「後、5f((檸檬「起きてください!」...ハーイ」
えーと...何話すんだっけ?
莉歩「えーと...まず聞くけど
お前ら、その格好で出歩くの?」
バレんだろ...
流良「変装するにも、服がない...」
莉歩「...変装道具貸してやろうか?てか、貸す」
流良「は?いや...でも」
莉歩「檸檬、手伝って」
檸檬「はい!」

ー約15分後ー
莉歩「うし!誰かわかんね!」
檸檬「上出来ですね!」
流良「...こんな服どうした?」
莉歩「貰った?」
流良「何故に疑問系...」
棗「俺の服は...?」
莉歩「それは、俺が男装してた時に着てた服」
檸檬「この服で、遊びんでましたねー」
レオ「オー!誰だかわかんねー!
スゲーな!」
まぁ、アリス使って、年齢いじったからな〜…
莉歩「お前ら、今は中等部生っていうことにしとけよ」
流良「ok!ありがと...
莉歩、檸檬」
莉歩「いいよー♪」
檸檬「どういたしまして」ニコッ
レオの任務どうしよう...
莉歩「レオ、お前任務あるからここに来たんじゃねーの?」
檸檬「任務しないとヤバイんじゃ...」
レオ「あ....」
忘れとったんかーい!

109:凜茉:2017/01/15(日) 09:15 ID:Gak

ー番外編ー

...これは莉歩が寝ていた10分間の出来事である.....

莉歩「スピースピーZzz」
檸檬「爆睡ですね...」
流良「コクッ)」
レオ「てか、プレミアムなだけあって部屋広いな〜」
流良「マンガ本やゲームがいっぱいあるな...」
棗「最新号のジャ〇プ...」
檸檬「ネットカフェみたいですね...いったことないですけど」
レオ「ん?ここにある本棚...
布がかけられてんぞ...」
流良「めくってみるか...」ガバッ
檸檬「え!?流良ちゃん!?」
流良「!!!???」
檸檬・レオ・棗
「......!!!!!Σ( ̄□ ̄;)」
その本棚には....
B〇要素が入っている本が並べてあった!!!!
流良「莉歩って...腐女子?」
檸檬「ええっ!?」
レオ「........これ、すべて
『ハ〇キュー』じゃね?」
棗「(((((゜゜;)」
檸檬「でも、B〇入ってないのもありますよ....」
流良「B〇入ってる本....
新品みたいに綺麗だな...」
レオ「それに比べて、
入ってないのは...結構読んでるっぽいな....」
棗「(B〇連発すんなよ...)」
檸檬「そういえば...春花ちゃんも
腐女子でした....」
流良「春花が莉歩にB〇の本貸してんじゃねーの?」
レオ「んー...(--;)」
檸檬「謎ですね〜」
流良「もう、10分たつんじゃねーの?」
檸檬「起こしましょうか...」
レオ「起こしても、この話はなかったことにするか...」
棗「コクッ)」

莉歩が寝ている間にこんな事があったのでした....

110:凜茉:2017/01/15(日) 09:16 ID:Gak

腐女子って皆に言われるが...
そこまで腐女子じゃありません!
腐女子のなりかけですかね!

111:凜茉:2017/01/15(日) 09:20 ID:Gak

多分、リア友である腐女子の影響かなぁ....(泣)

112:凜茉:2017/01/15(日) 22:18 ID:Gak

暇だ・・・,

113:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/16(月) 05:40 ID:JIQ

最近来れなくてごめんね!!

114:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/16(月) 05:41 ID:JIQ

なんか私のやってるやつ、セキュリティとか言って開けないことが
あって...。

115:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/16(月) 05:42 ID:JIQ

来れるときは来れるんだけど...

116:凜茉:2017/01/16(月) 18:44 ID:Gak

んーんー...!!
大丈夫〜

117:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/16(月) 18:59 ID:JIQ

ほんとごめんねー!! でも、来れることは来れるから!!!

118:匿名さん:2017/01/17(火) 19:15 ID:Gak

了解〜(・ω・)ゝ

119:凛茉:2017/01/17(火) 19:16 ID:Gak

上の俺

120:連華 :2017/01/17(火) 19:44 ID:BLE

連華です。きたよ?

121:連華 :2017/01/17(火) 19:49 ID:BLE

あ、入ってもいいですか?

122:れもん ヒーローは遅れてやってくるのだよ~(*´ω`*:2017/01/17(火) 20:49 ID:JIQ

>>121
いいと思うよ!!

123:凜茉:2017/01/18(水) 19:35 ID:Gak

ありがと!来てくれて!
入っていいよ!!

124:志希◆4g 元・柚希:2017/01/18(水) 19:49 ID:.Mo

入っていいですか(*´・ω・*)

125:れもん:2017/01/18(水) 20:28 ID:JIQ

え、柚希?!名前変えたんだ??
いらっしゃーい☆

126:れもん:2017/01/18(水) 20:28 ID:JIQ

>>124
いいと思う

127:凜茉:2017/01/19(木) 20:34 ID:Gak

いいぜー!よろしくな!

128:凜茉:2017/01/19(木) 20:34 ID:Gak

そろそろ、続き書かないかんな〜

129:志希◆4g:2017/01/19(木) 22:50 ID:.Mo

>>127
ありがと〜!Thank you(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

130:流良◆ww:2017/01/20(金) 19:52 ID:Iew

流良side

レオ、任務忘れてたんかよ。てか、何か歌う?あ、ライブか。ライブやるらしいし……多分、そのライブ中に誰か拐うはず………一応、Zに電話だな。


流良「ちょっと、電話してくる。」
莉歩「誰に?誰に?」
檸檬「ちょっと、莉歩ちゃん。それは 私も気になります。」
レオ「俺も気になるわぁ。もしかして、これ?」
棗「まさかな……」
莉歩「え、流良のこれ気になるわ(笑)」
檸檬「どういうとこにひかれたのか気になりますね(笑)」
レオ「意外とかっこよかったりして〜(笑)」
棗「あぁ、ありそう(笑)」

流良「はぁ?Zにだけど?変な妄想すんなよ。」ガチャ

流良は、莉歩の部屋を出て、Zに電話をした。


ピロロロロロー 

?「はい、安積。」
流良「えっと……死神です。」
安積「あ、死神か。やっぱり!?で、用は?」
流良「レオの任務で誰を拐うか知りたい。」
安積「ちょっと待ってくれ。。。。。」

〜♪〜♪〜♪〜♪〜

安積「えっと、、誰でもいいらしい。」
流良「え、あ、はい。。。わかりました。それでは、」
安積「幸運を祈って。」

電話を切り、莉歩の部屋に帰った。

流良「レオの任務は、誰でも拐ってきていいらしい。」

131:流良◆ww:2017/01/20(金) 19:56 ID:Iew

レオ「あ、そうなんだ。なら、邪魔したやつを……(笑)」
棗「とりあえず、適当な奴だな。」
莉歩「誰にするか、決めとけよ。」
檸檬「誰にしますか。」
流良「え、じゃあ最近入ったやつとか?」
莉歩・檸檬「・・・佐倉蜜柑。」
レオ「なら、その人で。決定!」
棗「決めるの早いな。」

132:流良◆ww:2017/01/20(金) 20:02 ID:Iew

流良が、電話している間………


莉歩「絶対これだろ。」
檸檬「もし、それが違うなら。流良ちゃんが好きな人も気になりますね。」
棗「あぁ、確かに、気になる。」
レオ「誰、好きそう?(笑)」
莉歩「棗っぽい感じがするな〜。いっつも一緒だし……」
檸檬「琉架くんもありえそうですね……」
レオ「意外なやつとか……」
棗「心読みとかもありそう。。。」

〜流良「はい。それでは、、」〜

莉歩「あ、そろそろだな。この話は、内密に。な。」
檸檬「はい。」
レオ・棗「コク」

133:れもん:2017/01/20(金) 20:37 ID:JIQ

来れた!!やっと来れたー!!
また引っ掛かるかもだけど、一様来れた!!よかった!!
何か来ないうちに面白いことになってた(笑)

134:凜茉:2017/01/20(金) 21:08 ID:Gak

莉歩side
・・・蜜柑を拐う、かぁ〜…
どうやって拐うんだ?
蜜柑には俺直々に教え込んでいたから、結構強いんだよな〜…
莉歩「なあなあ、どうやって
蜜柑拐うんだ?アイツ....
結構強いぞ?」
檸檬「確かに、強そうですよね〜」
流良「拐えんの?レオ?(笑)」
棗「莉歩が言ってんだから、
それなりに強いんじゃねーの?」
レオ「ウグッ!!( ̄□||||!!
・・・りh((莉歩「嫌だからな?
めんどくせー」....デスヨネ〜…」
分かってたなら、聞くなよ....
レオ「......睡眠薬を含ませたハンカチを吸わせるか....」
莉歩「ウワッ!サイテー(棒)」
檸檬「犯罪者のやることですね...」
流良「大人気ねー」
棗「クソだな....」
レオ「(*σωσ*)テヘッ」
莉歩「ウワッ....ウザッ!」
檸檬「顔文字ってこんなにうざかったですか?」
流良「嫌、こいつがウザいだけだ」
棗「ブフオッ(´^ω^`)」
レオ「酷いな!お前ら!」
莉歩「まあ、せいぜい頑張れよ」
檸檬「ファイトです(笑)」
流良「ガンバー」
棗「頑張れよ」
レオ「手伝ってくれねーんだな!?」
当たり前だろーが、バーカ
考えが甘いんだよ!
莉歩「実行日はいつにすんの?」
レオ「え!?何!?手伝ってくれんの!?」
莉歩「サポートするだけだ」
檸檬「するのは、私達の役目じゃありませんからね」
流良「え......それ俺達に言ってる?」
棗「マジかよ....」

135:れもん:2017/01/20(金) 22:40 ID:JIQ

レオの嫌われようがスゴい(笑)

136:凜茉:2017/01/21(土) 16:59 ID:Gak

だろ?(笑)

137:れもん:2017/01/21(土) 17:26 ID:JIQ

うん(笑)

138:凜茉:2017/01/21(土) 18:26 ID:Gak

あ...悪女この頃登場してない...

139:れもん:2017/01/21(土) 19:08 ID:JIQ

あ...。
多分悪女の存在が薄いんだね.......。(笑)

140:凜茉:2017/01/21(土) 19:53 ID:Gak

悪女久々に登場〜…

莉歩side
莉歩「あ、レオ1つ忠告....
"七瀬美織"には気を付けろ」
レオ「あぁ...そいつなら知ってるぞ!ブリッ子だろ?」
檸檬「知ってたんですか?」
レオ「あぁ!学園の情報を仕入れるのは早いからな!」
莉歩「今、クシャミして自分の噂されてるって勘違いしてるな...」
流良「ある意味噂してるけどな(笑)」

美織「ブェックショッイ!!!!
あ!今絶対誰か美織の噂してるぅ〜!もう!モテすぎて困っちゃーう!」テヘッ
まわりにいた人々
『(オッサンみたいなクシャミだなぁ)』

莉歩「まあ、頑張れよ」
檸檬「犯罪者にならない様に頑張ってくださいね!」
流良「ある意味犯罪者だけどな」
棗「それ言っちゃいかんだろ」

141:流良◆ww hoge:2017/01/21(土) 20:02 ID:Iew

オッサンww吹いた

142:凜茉:2017/01/21(土) 20:14 ID:Gak

ブェックショッイ!!!!。゜°(>ε<`)
(*∂ω∂*)テヘッ クシャミシチャッタ☆

143:れもん:2017/01/21(土) 21:28 ID:JIQ

確かにおっさん..(笑)
ぶりっ子だったら、へくちっ!!とかでしょ(笑)

144:凜茉:2017/01/22(日) 07:45 ID:Gak

イヤー、俺も最初は
(*>ε<*)ヘクチッ!
にしようと思ったんやけど....
なんか面白みが無いなっと思って...
ブェックショッイ!!!!にしたんよね〜

145:れもん:2017/01/22(日) 10:30 ID:JIQ

確かにそっちの方がオモロイ(笑)

146:流良◆ww hoge:2017/01/22(日) 12:24 ID:Iew

うけるww

147:凜茉:2017/01/23(月) 21:50 ID:Gak

続き〜!

初☆美織side
今日はぁ〜!なんとぉ〜
あの大スタぁ〜のレオが来てるのぉ〜!何としてでもぉ〜!
サイン貰わなくちゃっね!
美織「フフーン♪フフーン♪
.......あ、莉歩ちゃんと檸檬ちゃん......」
最悪〜…美織あの子達嫌いなのよね〜!ムカつくしぃ〜、美織のいうこと全然っ!聞かないもんっ!プンプン
そうだぁ!ちょーとっ!痛い目合わしてやろぉ〜!
美織ってば、頭いい〜!
美織「莉歩ちゃーん!檸檬ちゃーん!」タッタッタ
莉歩「ゲッ!七瀬...」
檸檬「....美織ちゃん....」
もうっ!何でそんな嫌な顔するのかなぁー!
.....まあ、これから痛い目合うから、別にいいんだけど、ねぇー…
美織「ニヤッ)キャーーーー!!!」グサッ
本当はぁ〜、美織の綺麗な肌に(ガッサガサです)傷なんてつけたく無いんだけどぉ〜.....これも、痛い目合わす為の我慢よね!
莉歩「は?.....」
檸檬「え!?.....」
フフッ!驚いてる驚いてる!
ここで一発!人が集まってきたところでぇ〜!
美織「ふぇっ....グスッグスッ
酷いよぉ〜…莉歩ちゃん、檸檬ちゃん....いきなり、カッターで刺すなんてぇ〜…グスッグスッ
痛いよぉ〜…ふぇーん!」
皆「え!?莉歩ちゃん達が!?」
フフフ!完璧!
莉歩「......お前...アホ?」
....は?
檸檬「自ら、自分の腕に傷をつけるお馬鹿さん初めて見ました...」
......お、ばかさん?
...許さないわよ、あんた達!
絶対に陥れてやる.....!!!!
今に見てなさい!

148:凜茉:2017/01/23(月) 21:51 ID:Gak

少しは、悪女に近づいたかな?

149:志希◆4g dreamflow:2017/01/23(月) 23:43 ID:.Mo

よく見たらリレー小説?なのですね…!志希はそういうの見たことなかったので少し憧れまする…!
続き頑張ってください!٩(๑>∀<๑)۶

150:凜茉:2017/01/24(火) 18:40 ID:Gak

ありがとう!
ため口でいいよ

151:志希◆4g:2017/01/24(火) 18:47 ID:.Mo

>>150
じゃあ…\( 'ω')/ヒィヤッハァァァァァァァア!!!遠慮なくッ!!!!

152:れもん:2017/01/24(火) 19:17 ID:JIQ

>>148
やばい、超悪女ですなー。

153:れもん:2017/01/24(火) 19:17 ID:JIQ

最近書けなくてごめんね(泣)

154:繧後b繧刀F2017/01/24(火) 19:40 ID:JIQ

荵縺励カ繧翫ョ讙ク讙ャside!!

讙ク縲後&縺」縺阪ョ縲∽ス輔□縺」縺溘s縺ァ縺励g縺??縲
闔峨後&縺ゅ↑縲ら李縺逶ョ縺ァ繧ゅ≠繧上○繧医≧縺ィ縺励◆繧薙§繧繧?縲
縺ゅ≠縲√◎縺ョ蜿ッ閭ス諤ァ縲√→縺ヲ繧るォ倥>縺ァ縺吶ュ...縲
遒コ縺九↓遘驕斐け繝ゥ繧ケ縺ョ荳ュ縺ァ荳逡ェ鄒守ケ斐■繧繧薙↓蜿肴蒲縺励※縺セ縺吶@縺ュ繝シ縲
縺ァ繧ゅ√&縺」縺阪ョ縺ッ譛ャ蠖薙↓縺企ヲャ鮖ソ縺輔s縺ァ縺!!縺ゅs縺ェ莠コ縺後>繧九→縺ッ....縲
荳也阜縺ッ譛ェ遏・縺ァ縺吶ュ縲る縺ォ蟆頑噴縺励∪縺(隨)
闔峨梧ェク讙ャ...?菴輔〒縺昴s縺ェ繝九Ζ繝九Ζ縺励※繧薙□??縲
讙ク縲後∴縲√ル繝、縺、縺縺ヲ縺セ縺??縲阪翫ル繝、繝九Ζ縲
闔峨後≧繧薙∵悶>縺上i縺縺ォ縺ェ縲
讙ク縲後⊇繧薙→縺ァ縺吶°?!縺繧縺√∫セ守ケ斐■繧繧薙騾縺ォ蟆頑噴縺吶k縺ェ縺√▲縺ヲ諤昴▲縺ヲ縲
闔峨後≠繝シ縲√∪縺√◎縺縺縺ェ縲ゅ≠繧薙↑繝舌き縺ッ蛻昴a縺ヲ縺縲
讙ク縲後〒縺吶h縺ュ繝シ縲∝縺九j縺セ縺!!縲
螟壼縲√≠縺ョ蝣エ縺ォ縺縺溷ィ蜩。縺梧昴▲縺溘°繧ゅ@繧後∪縺帙s縺ュ縲
讙ク縲後〒繧ゅ∫セ守ケ斐■繧繧薙ョ譛蠕後≠縺ョ鬘....縲
闔峨後∪縺滉サ墓寺縺代※縺上k縺繧阪≧縺ェ縲∫オカ蟇セ縲
縺ァ縺吶h縺ュ!?縺繧上≠縲√a繧薙←縺上&縺縺薙→縺ォ縺ェ繧翫∪縺励◆縺ュ...縲
縺薙l縺九i縺ッ縲√b縺」縺ィ隴ヲ謌偵@縺ェ縺阪c縺ァ縺(豕」)
闔峨後∪縲∽ク轢ャ縺ェ繧薙◇謨オ縺ョ蜀縺倥c縺ェ縺縺繧阪
繧翫∬脂豁ゥ縺。繧繧薙ッ縺輔☆縺後〒縺吶ュ...諞ァ繧後∪縺吮
縺ィ縺ォ縺九¥縲∵ー励r莉倥¢縺セ縺吶°!!
濶イ縲莉悶↓繧ゅd繧九%縺ィ縺ゅj縺セ縺吶@縺ュ!!

繝シ繝シ繝シ繝シ繝シ繝シ
荳区焔縺ァ縺斐a繧薙ュ繝シ(豕」)
闔画ュゥ縲∝哨隱ソ螟ァ荳亥、ォ縺縺」縺溘°縺ェ?
荵縺励カ繧翫☆縺弱※蛻縺九s縺ェ縺上↑縺」縺。繧縺」縺溘d(ソ」笆スソ」;)

155:れもん:2017/01/24(火) 19:40 ID:JIQ

あい、ばくりましたー

156:繧後b繧刀F2017/01/24(火) 19:52 ID:JIQ

縺翫イ縺輔ョ讙ク讙ャside

讙ク縲後&縺」縺阪ョ縲∽ス輔□縺」縺溘s縺ァ縺励g縺??縲
闔峨後←縺縺帙∫李縺逶ョ隕九○繧医≧縺ィ縺九◎縺縺縺鬲りユ縺繧阪
縺昴ョ蜿ッ閭ス諤ァ縲∝、ァ縺縺ォ鬮倥>縺ァ縺吶ュ縲
繧ッ繝ゥ繧ケ縺ョ荳ュ縺ァ荳逡ェ遘√◆縺。縺悟渚謚励@縺ヲ縺セ縺吶@縺ュ繝シ縲
縺ァ繧ゅ√&縺」縺阪ョ縺ッ譛ャ蠖薙↓縺企ヲャ鮖ソ縺輔s縺ァ縺励◆縲
縺繧縺√√≠繧薙↑縺薙→縺吶k莠コ縺悟ア縺溘↑繧薙※縲
荳也阜縺ッ蠎縺上※譛ェ遏・縺ェ縺薙→縺後∪縺螟壹>縺ァ縺吶ュ縲
鄒守ケ斐■繧繧薙ッ騾縺ォ蟆頑噴縺励◆縺上↑繧翫∪縺励◆(隨)
闔峨後←縺縺励◆讙ク讙ャ縲ゅ◎繧薙↑繝九Ζ繝九Ζ縺励※縲
讙ク縲後∴縲∫ァ√◎繧薙↑縺ォ繝九Ζ繝九Ζ縺励※縺セ縺励◆?!縲
闔峨後≧繧薙∵悶>縺上i縺縺ォ縲
縺九鬘斐↓豌励▼縺九↑縺蜀縺ォ蜃コ縺ヲ縺溘s縺ァ縺吶ュ...縲りェ隕壹↑縺九▲縺溘〒縺...縲
闔峨後〒?菴輔〒隨代▲縺ヲ縺溘o縺?縲
讙ク縲後≠繧薙↑縺薙→縺吶k縺ェ繧薙※鄒守ケ斐■繧繧薙騾縺ォ蟆頑噴縺吶k縺ェ縺√▲縺ヲ!縲
闔峨後≠繝シ縲∫「コ縺九↓縺昴≧縺九b縺ェ縲ゅ≠繧薙↑繝舌き縺ッ蛻昴a縺ヲ縺(隨)縲
縺ァ縺吶h縺ュ繝シ!!縺ゅョ蝣エ縺ォ縺縺溷ィ蜩。縺後◎縺諤昴▲縺溘→諤昴>縺セ縺吶h(隨)

157:れもん:2017/01/24(火) 19:52 ID:JIQ

なんで2回!?

158:れもん:2017/01/24(火) 20:05 ID:JIQ

少しずつ書く!!
おひさの檸檬sideっす!!

檸「さっきの何だったんでしょう??」
莉「さぁな。痛い目にでもあわせようとしたんしたんじゃん?」
その可能性高いですねー。大いにあり得ます、はい。

159:れもん:2017/01/24(火) 20:10 ID:JIQ

でも、さっきのは本当にお馬鹿さんでした!!
そんなことする人いるんですね??
世界は広くてまだまだ未知なことが多いみたいです!!
美織ちゃん、逆に尊敬します(笑)
莉「檸檬、どうした。そんなにニヤニヤして」
檸「え、私、そんなニヤニヤしてました?!」
莉「ああ、怖いくらいにな」
顔に出てたとは!!自覚なかったです...。
恥ずかしいですし、ヤバイのかもしれません....。

160:れもん:2017/01/24(火) 20:14 ID:JIQ

莉「で?さっき、なんで笑ってたわけ?」
檸「私、思ったんです。あんなお馬鹿さんなことする美織ちゃん、逆に尊敬するなぁって」
莉「あー、確かにな。俺も初めてだよ、あんなバカ(笑)」
ですよねー!!あの場にいた皆が思ったんじゃないですかね(笑)
私たち以外口に出してなかったですけど。

161:れもん:2017/01/24(火) 20:19 ID:JIQ

檸「それにしても、美織ちゃんの最後の顔...」
莉「あの顔は、また何か仕掛けてくるだろうな」
やっぱりですか...。しょうがないです、あんなこと言ったんですしね。
あの悔しそうな憎しみの顔はヤバイですから...。
これからはもっと注意するよう、気を付けなきゃです...。
莉「ま、俺にとっては七瀬なんか敵の内じゃないがな」
莉歩ちゃんは、そう言って余裕そうな顔。
さすがです、莉歩ちゃん!!やっぱり莉歩ちゃんが一番憧れます!!

162:れもん:2017/01/24(火) 20:21 ID:JIQ

読みにくくてごめんね(泣)
莉歩の口調あってたかな??
久しぶりすぎで、分かんなくなったり、超下手...。
あ、間違えた。超下手なのは元からだね、うん(笑)

163:凜茉:2017/01/25(水) 21:59 ID:Gak

>>151
遠慮なくためでいいからなー!!
Welcomeだぜ!
>>152
だろ(笑)
>>153
いいよ!忙しくて来れないときもあるだろうから!
>>162
大丈夫だ!ちゃんとあってたし、
読みやすかった!
嫌、れもんは上手だぞ!
超下手なのは....この俺さ!キラッ
朝ウルトラスーパー下手くそなのさ!

164:凜茉:2017/01/27(金) 18:28 ID:Gak

莉歩side
まさか、カッターキャーをしてくるとは(笑)いつの時代だよwww
莉歩「そろそろ、作戦に取り掛かるとするか....」
檸檬「今がチャンスですかね〜…」
莉歩「まずは.....











アイツに嘘の仲間をやろうか」ニヤッ

それで、最後には....
莉歩「アイツの絶望で埋まった顔が見れる....」ニヤッ
檸檬「莉歩ちゃん...ホントに
悪女ですね(笑)」
莉歩「檸檬もな(笑)」

あ〜…楽しみだな...
アイツの絶望で埋まった顔、
仲間を失った喪失感、
そして何よりも.....

.

.

.

.

.

莉歩「醜く染まった顔が見たい...」
檸檬「その為にも!
頑張って陥れましょう!」
莉歩「あぁ!」

楽しみにしてるぞ?
ヒロインと勘違いして、恐ろしい舞台に上がってしまった....

"七瀬美織"さん?

165:流良◆ww hoge:2017/01/27(金) 18:49 ID:Iew

おぉ!!かっこいい!!!
そういえば、、、、


流良「あの、出番っていつになる?まぁ、出ないことで寝る時間増えるからいいけど、」
レオ「俺の美声がでてこねぇよ!」

棗「二人とも、黙ろうか…」


『ごめんなさい!ごめんなさい!!えぇ、今いろいろ考え中なものでして、今は、檸檬と莉歩の出番なの!?待つ!!』

三人「は、はい!!」



ということですので、私も頑張って考えまーす!私よ、がんばるのだ!!

166:繧後b繧刀F2017/01/27(金) 20:15 ID:JIQ

>>163
縺ゅj縺後→繝シ笙ェ繧医°縺」縺溘h縺九▲縺溘シ笙ェ
縺繧縲√●繧薙▲縺」縺」縺」縺懊s縲∽ク区焔縺倥c縺ェ縺繧?!?!?!((((繝サ繝サ;)
>>164
豬∬憶縺ョ險縺騾壹j縲√°縺」縺薙>縺!!!
縺繧縺√√&縺吶′縺ァ縺吮

>>165
繝、繝舌う縲∫ャ代≧(隨)
豬∬憶縲√ぎ繝ウ繝舌▲縺ヲ!!

167:れもん:2017/01/27(金) 20:15 ID:JIQ

うぅ、ばぐっさ

168:れもん:2017/01/27(金) 20:16 ID:JIQ

(笑)、ばぐっさ、やって。(笑)
ばぐった、でしたー

169:れもん:2017/01/27(金) 20:16 ID:JIQ

>>163
よかったよかった!!!

170:れもん:2017/01/27(金) 20:17 ID:JIQ

>>164
ほわぁぁあ、すごいすごい!!
さすがです☆

171:れもん:2017/01/27(金) 20:19 ID:JIQ

>>165
ヤバイ、ワロタ(笑)
流良、ガンバれ!!

172:凜茉 疲れた....(´д`|||)県行けなかった...:2017/01/28(土) 13:26 ID:Gak

レオ達の出番、もうすぐだと思うぞ!

173:流良☆i like【Alexandros】☆◆A.:2017/01/28(土) 14:26 ID:Iew

>>172
レオ「凜茉さん、ありがとうございます!」

ありがとう。

174:凜茉 疲れた....(´д`|||)県行けなかった...:2017/01/28(土) 18:38 ID:Gak

凛茉「ライブ頑張れよ!
レオ!
...............しくじったら...
"死刑"な★」

どういたしまして!(笑)

175:流良◆A.:2017/01/28(土) 19:48 ID:Iew

>>174
レオ「はい!!って死刑!?し、死刑だけは………流良・棗「失敗しなきゃいいだけなのにな。」あ、そっか。
俺、失敗しないぜー」

176:れもん:2017/01/28(土) 20:01 ID:JIQ

れ、レオ....(笑)

177:れもん:2017/01/28(土) 20:02 ID:JIQ

死刑て(笑)

178:凜茉 疲れた....(´д`|||)県行けなかった...:2017/01/29(日) 08:56 ID:Gak

Wwwwww

179:凜茉:2017/01/30(月) 19:37 ID:Gak

莉歩side
アイツに嘘の仲間をやるとしても....誰をやろうか?
莉歩「誰をあっち側にやる?」
檸檬「そうですね〜…
翼君はどうでしょう?あの人は顔がいい方ですし...多分美織ちゃんの
お気に入り?に入ってると思いますよ!」
莉歩「翼かぁ〜…んー....
まぁいいんじゃね?そうと決まれば翼をここに呼ぶか...」
檸檬「アリス使いますか?」
莉歩「そうだな...」
そうと決まれば、呼ぶか〜…
莉歩【安藤翼をここに連れてくる】
パチンッ
指を鳴らせば.....
バタンッ!!
すぐに来る.....
翼「ッ...イッテェなー!何だよ!
.......って、え?莉歩?!檸檬!?」
莉歩「久しぶりだな〜…
翼君★君に折り入って頼みがあるんだけど....いいよね(黒笑)」
檸檬「いいですよね、翼君」
翼「は、はい...(泣)」
よし...後はアイツの仲間になってくれたら....
莉歩「頼みというのは...
七瀬美織ってのがいるだろ?」
檸檬「その人の偽の仲間になってほしいんです」
翼「七瀬ってあのブリッ子だろ?
あんなんの仲間に何のかよ!?
嫌に決まっt))莉歩「(^言^)ゴゴゴ」
......喜んで仲間にならせて頂きます(泣)」
莉歩「なら、良かった(^言^)
.......嫌とか言ったら、首をハネテタワ★」
翼「ヒッ!!(良かったー!良かったー!断んなくて良かったー!)」
檸檬「でも、翼君一人じゃダメですよね....」
莉歩「あー...それなら大丈夫だ
いいやつがいるからな★」
..........ちゃんと働けよ?


レオ?
ーーーーーーーーーーーー
レオ「ゾクッ!!!な、何か...悪寒が...」
流良「風邪引くなよ」
棗「風邪引いたら計画がパアだからな」
レオ「わかってるよ!」
ーーーーーーーーーーーー
莉歩「それに、アイツも任務から帰ってくると思うし...」
檸檬「あー...あの人ですか?」
翼「アイツ帰ってくんの!?」
莉歩「連絡きたからな」
翼「でも、アイツも顔いい方だから狙われるんじゃねーの?」
莉歩「だから、そこを狙うんだろ?バカじゃね?あ、バカだったな...
すまん」
檸檬「プッwww」
翼「ムッカーー!!!Σ( ̄皿 ̄;;」
莉歩「スルー))信頼させといて...
後から奈落の底に落とすんだろ?」
檸檬「....そうですね!
頑張りましょうね!莉歩ちゃん!
翼君!」
莉歩「d(・ω・)」
翼「りょーかーい!」

180:れもん:2017/01/30(月) 20:11 ID:JIQ

笑いが半端なかったわ(笑)
翼かー。って、レオもかい!(笑)
もう一人誰か気になる!!

181:凜茉:2017/01/31(火) 20:07 ID:Gak

もう一人はちがう小説で登場させました!誰だか分かるかな?

182:凛茉:2017/02/02(木) 20:17 ID:AAw

アイツの名字変えようかな.....
下の名前は覚えてるけど、名字が...

183:れもん:2017/02/02(木) 20:24 ID:Toc

考えたけど、さっぱりわからんです!!

184:凜茉:2017/02/03(金) 19:03 ID:AAw

祐希だよー!
(名字変えることにした!)
涼宮祐希です!

185:繧後b繧刀F2017/02/03(金) 19:28 ID:Toc

逾仙ク後°!!縺ッ繝シ縲√せ繝繧ュ繝ェ縺励◆!!

186:れもん:2017/02/03(金) 19:28 ID:Toc

↑私ー

187:れもん:2017/02/03(金) 19:28 ID:Toc

>>184
祐希ねー!!
いやぁ、スッキリしたー♪

188:繧後b繧刀F2017/02/03(金) 19:32 ID:Toc

縺昴l縺ィ蜷梧凾縺ォ諤昴>蜃コ縺励◆遘√
......繝ェ繝ャ繝シ蠖「蠑上□縺」縺.......縺ィ縲
縺繧縲∬ェュ縺ソ霑斐@縺ヲ縺溘i讙ク讙ャ縺ァ縺ヲ縺阪※縲√≠繧?縺」縺ヲ縺ェ縺」縺ヲ繝ェ繝ャ繝シ縺ィ縺縺縺ョ繧呈昴>蜃コ縺励◆(闍ヲ隨)
邯壹″閠縺医※繝ッ繧ア繧上°繧薙↑縺上↑縺」縺ヲ邨ゅo縺」縺ヲ縺溘s縺縺」縺溘d(隨)

189:れもん:2017/02/03(金) 19:32 ID:Toc

ええ?!↑私ですー...(泣)

190:れもん:2017/02/03(金) 20:57 ID:Toc

また少しずつあげる!!って言っても少ないかもだけど...。
ーーーー
檸檬side

翼くんを誘い?終わったので、莉歩ちゃんとのんびり歩いていると...。
<がしゃんっ>
校門から音がしたため、見てみるとそこには...
莉「祐希!?」
丁度良く祐希くん帰ってきましたー!!
祐「あ、莉歩?!」
莉「なんでそんなおどろくんだよ」
あっ、そういえば私、お邪魔ですね!!そっーと離れてよーっと...。あっ!くの一のアリスで!!
<ひゅんっ>
瞬時に移動し、草木に隠れる!!有能なアリスですなぁ...!!って、忍者がスゴいのか!!
それにしても...相思相愛って感じ満載ですっ。恋人の再会...(笑)
ってあ、良く聞いてないとですっ!!
莉「祐希...ぶりっ子の仲間になってくれね?」
.....はい?
祐「うーん?え、あ、ええっ!?」
莉歩ちゃんーー?!オカシイですよ!!ここは普通、おかえり祐希。みたいな?!感じですよ!!
祐希くんも、私と同じ風に考えてたのか、放心状態ですよっ?(汗)隠れた意味が無くなってます!!
<ひゅんっ>
檸「ゆ、祐希くん!!戻ってきてください!!莉歩ちゃんも莉歩ちゃんです!!なぜそれを先に言ったんですか?!」
莉「いや...そのことが頭に残ってて...」
檸「いやいやいやいやいやいやいやっ!!!!おかえり、とかですよ、普通!!」
莉「あ、そうだな。祐希、お帰り」
祐「え、今?!今か?!このタイミングおかしいぞ?!」
ああもう...。これもこれで愛の形...なんですかね...( ̄▽ ̄;)
ーーーーーー
祐「で、こらしめるために仲間になれと」
祐希くんに一通りことを話終わり、解答待ち。おっけーでしょうけど。
祐「うん、やだ」
......え、ええーー?!
檸「なんでですか!!」
祐「メンドイ」
莉「...我慢してたけど...お前タヒね★」
檸「ぎゃー、莉歩ちゃんっ!!抑えてくださいっ!!(汗)」

191:れもん:2017/02/03(金) 21:15 ID:Toc

莉「大丈夫だ檸檬。棗よりは優しくするから」
いやいや、そういう問題じゃないですっ!!(汗)
祐「じゃあ、莉歩がお願いしてみてよ。きゅんとするようなやつ」
り、莉歩ちゃん!!やってくれませんかっ?!
莉「は?やだ」
ですよねー...。私がバカでした...。
祐「じゃあやらないなぁー」
莉歩ちゃん、簡単ですよ!!祐希くんとは相思相愛!!簡単に出来ますから、やってください!
莉「はぁ...分かった...」
莉歩ちゃんっ!!頑張ってください!!
檸「【こそっ】上目遣いするだけで、きっと祐希くんはきゅんってしますよ!!」
人のことを観察するのが得意な私だったからか、分かってくれたみたいです!!これならいけます!!
莉「~~~!ゆ、祐希...頼む、協力してくれ...///」←上目です、もちろん。
きゃー、可愛いです!!頬を赤くして上目遣い...、いけましたね、100パー!!
祐「っ!!...ok///」
檸「やったー、やりましたよ、莉歩ちゃん...てあれ?莉歩ちゃん??」
莉「さっきの俺タヒね!!タヒねタヒねタヒね...「ぎゃー、莉歩ちゃん!!」」
も、戻ってきてくださーい...。
ほら、祐希くんも顔赤くしてないで!!!もぅ...莉歩ちゃん不足ですか?Sが半端ではなかったです。
な、なんなんでしょう、この2人の愛の形は...。ワケワカメです...┐('〜`;)┌

ーーーー
終わり!!意外と長かった!!
莉歩と祐希...。(笑)

192:れもん:2017/02/03(金) 21:17 ID:Toc

祐希が良く分からず大変だった...。
凛茉が書いたやつを読み返して書いてみた!!全然違うキャラになってて、あせったっ!!
可愛い系だった...。すまぬ...。
口調、莉歩と祐希大丈夫だった??

193:凜茉:2017/02/04(土) 19:32 ID:AAw

>>190 >>191
ヤバい....いい!
めっちゃおもろい!
祐希の口調と莉歩の口調合ってるよ〜!キャラ違っても大丈夫!
これはこれで良かった!

194: 繧後b繧刀F2017/02/04(土) 19:44 ID:Toc

>>193
繧医°縺」縺溘シ縲√≠繧翫′縺ィ縺!!
繧ュ繝」繝ゥ髢馴&縺医◆縺九i縲ヾシ郁脂豁ゥ荳崎カウシ峨〒縺セ縺ィ繧√※縺励∪縺」縺...(ソ」笆スソ」;)

195: れもん:2017/02/04(土) 19:44 ID:Toc

あー、↑私

196: れもん:2017/02/04(土) 19:45 ID:Toc

>>193
よかったー、ありがとう!
キャラ違ったから、S(莉歩不足)でまとめちゃった...( ̄▽ ̄;)

197:流良:2017/02/04(土) 19:48 ID:w3o

流良も、頑張らなくては!(汗)

198: れもん:2017/02/04(土) 20:14 ID:Toc

>>197
うん、がんばれ!!(笑)

199: れもん:2017/02/04(土) 20:15 ID:Toc

私もだけど....( ̄▽ ̄;)

200: れもん:2017/02/04(土) 20:15 ID:Toc

200おめですん☆

201:流良:2017/02/04(土) 20:52 ID:w3o

200おめでと♪

202:凜茉:2017/02/04(土) 20:55 ID:AAw

祐希side
莉歩の頼みだからしかたねーけど、メンドクセー....
それにしても、莉歩の赤面&上目遣い....ヤバかったな///////
祐希「いいもん見れたな〜♪」
まず、は....接触かな?
どこにいる...七瀬美織
祐希「...........(-_-)」
(アリス使用中)
祐希「......................!!



いた♪見つけたぞ、醜いヒロイン」
接触開始!シュンッ

美織「もー!アイツらのせいで、
計画が狂っちゃったじゃない!」
ムッ!莉歩達のせいにしてるし....(怒)
殴っていいかな?...でも、ここでしくじったら、駄目だし...
ここは、ちょっと仕掛けさせて貰うか......パチンッ
美織「スタスタスタ !? キャッ!!」
石に躓いたところを.....
祐希「オット!」
俺が助けてやる、ホントはこんな糞みたいな女に触りたくねーけど...
作戦のためだしな...(泣)
祐希「大丈夫か?」
美織「ふぇっ!?///////
あ、ありがとうごさいますぅ/////」
うわっ、ふぇっ!?とか....
こんな女がしても....
祐希「怪我はないか?」
美織「だ、大丈夫ですぅ〜////」
祐希「そうか!女の子に怪我でもできたら、大変だもんな!
気を付けろよ?」
美織「は、はぁい!ハート」
ウェッ....吐き気がする...
祐希「じゃ、俺はここで!
気を付けろよ?じゃあな!」
美織「うん!バイバァイ!」
.

.

.

(´д`|||)オエッ
気持ち悪い.....
あんなやつに笑顔向けるとか、体力の無駄だな....
もう、やめてーな...(泣)

203:凜茉:2017/02/04(土) 20:57 ID:AAw

200おめー!

204:志希◆SY:2017/02/04(土) 20:58 ID:J0s

200おめー!
>>202
祐希可哀想…w

205: れもん:2017/02/04(土) 21:59 ID:Toc

>>202
祐希ヤバイ(笑)
同感だけどね♪

>>204
それな(笑)

206:凜茉:2017/02/04(土) 23:48 ID:AAw

wwww

207:凜茉:2017/02/05(日) 02:14 ID:AAw

祐希の設定書いてなかった...(--;)

涼宮祐希 ruzumiya yuki
年齢=莉歩達と一緒
アリス
・悪魔のアリス
・生死のアリス
・異空間のアリス
・リセットのアリス
・風林火山のアリス
・氷結のアリス
性格
・アホのくせに、頭イイ
・ちょいS?
・優しくて、明るい
・運動神経抜群、頭脳明晰、容姿端麗(笑)←チートやんwwww
星階級=プレミアム
その他
・ブリッ子嫌い
・誰とでもフレンドリー(笑)
・莉歩の恋人(?)

莉歩から一言
莉歩「...........チート...」
祐希「え!?そんだけ!?」
莉歩「見ない間に...アリス増えてる....」
祐希「まぁ〜…莉歩を守れるように色々頑張ったからな〜!」
莉歩「........///////」
祐希「おっ!照れてる?」
莉歩「!!!う、うるさい!!!//////」
祐希「へへ〜//////」
檸檬「(リア充ですね....)」
流良「(爆発しろ...)」

208:流良:2017/02/05(日) 08:29 ID:w3o

>>202
流良「裕希、ドンマイ……

あと、莉歩!3DSから、♡←このハートをうてるんだって。。& # 9 8 2 5 を間を詰めてうてばできるらしい……

209:凜茉:2017/02/05(日) 11:14 ID:AAw

そうなんだ!
教えてくれてありがとう!流良!

210:凜茉:2017/02/05(日) 11:43 ID:AAw

>>207
ruzumiyaになっとるけど、
suzumiyaです!

211: れもん:2017/02/05(日) 12:45 ID:Toc

>>207
爆発しろって....(笑)

>>209
了解です!!!

212:流良:2017/02/05(日) 12:55 ID:w3o

>>207-211
爆発しろって…私、言いそうだわ(笑)

213: れもん:2017/02/05(日) 14:30 ID:Toc

>>212
私は空気読むっていうか、ノリで言いそう(笑)

214:流良:2017/02/05(日) 18:54 ID:w3o

>>213
うーん……どっちもかな!(笑)

書きまーす。。

215:凜茉:2017/02/05(日) 19:00 ID:AAw

>>213
私は、友達でリア充の子がいるんだよね、その子にいっつも
「リア充爆発しろ〜(笑)」
って言ってる(笑)

216:流良:2017/02/05(日) 19:03 ID:w3o

流良side

莉歩たちと離れてから、三人で俺の部屋に移動した。まだ、逃げ出したときのまんまでびっくりした。まぁ、当たり前だけどねw。とりあえず、ソファーに座って飲み物を飲んだ。俺は、三人掛けのソファーをねっころがって座り、棗は、二人掛けのソファーを一人で使う。レオは、一人掛け。

レオ「な、何で俺だけ一人掛けなんだよ……」
流良「莉歩に、こき使っていいって言われたから。」
棗「まぁ、気にすんなよ。」ゴクゴク
流良「まぁ、それは置いておいて……

作戦。細かくたてるぞ」ニヤ
レオ「は、はい……」

217: れもん:2017/02/05(日) 20:13 ID:Toc

>>216
レオだけ1人掛け(笑)
スターってカンジ0だねー(笑)
うーん、下僕??(笑)

218:流良:2017/02/05(日) 20:20 ID:w3o

>>217
流良「そうだね★」
棗「まぁな★」

レオ「え、え………」

219:流良:2017/02/05(日) 20:32 ID:w3o

>>216の続き!



流良「まず、どうやって俺らがレオを支えるか。」
棗「支えるって言われてもな…
内容不明だし…」チラ
レオ「とりあえず、明後日には、俺のライブがある。そのときだろ。てか、俺のライブ中には、会場意外の警備が薄くなる。ちなみに、ライブ中の俺は、アリスを使うから、俺らは、無効果しとけ。」
流良「りょー。」
棗「了解。」
レオ「で、これからは、俺らが考える番だな。俺がすることと言えば、アリス使って歌うことだからな。」
流良「わかった。と、言うわけで、レオ!あんたには、病院に入院してもらいます!もう、手続きはしてあるから!はい!いってらっしゃーい!」

俺は、レオを扉に押し出す。

レオ「は!?お、おい!何だよ!?棗!お前!止めろよ!」

棗「はい。いってらっしゃい。」

レオ「は!?は!?」バタ

流良「ふー。疲れた。」
棗「お疲れ。」
流良「本当な。」
棗「フッ)まぁ、考えなきゃ。」
流良「だな。」



そのあと、俺と棗は、しばらく話し合った。それで、決まったことと言えば、

レオが入院→人が来る→佐倉蜜柑も来る(はず!?)→佐倉蜜柑に麻酔の吸ったハンカチを吸わせる→レオライブ→ライブ中に車のトランクへ→ライブ終了。


になった。。。檸檬や、莉歩は、どうなるんだろう?その疑問が上がった。

220:凜茉:2017/02/05(日) 22:44 ID:AAw

莉歩side
祐希うまくやってくれてるかな...
まぁ、やってくれてるだろうな!
俺にあんな恥ずかしいことさせたんだから!
莉歩「どうすっかな〜…」
檸檬「流良ちゃん達がどうなったのかも気になりますね...」
莉歩「.....電話する?」
檸檬「しますか〜…」
Prrrr....Prrrr...ガチャ
莉歩「もっしもーし
流良〜?莉歩だけど?」
流良『どうした?』
莉歩「いやー、俺達と別れた後どうしたのかな〜…って」
流良『一応、俺の部屋に来て作戦考えてた』
莉歩「作戦って...誘拐のやつ?」
流良『そーそー』
莉歩「決まった?」
流良『まぁ、大体は...』
莉歩「ふーん...」
檸檬「莉歩ちゃん!ちょっと代わって貰っていいですか?」
莉歩「んー?いいよー
流良、檸檬と代わる」
流良『OK』
檸檬「もしもし、流良ちゃん
作戦ってどんなのですか?」
流良『えっと...カクカクシカジカ
.......と言うことになった』
檸檬「レオが入院ですか〜…」
は!?入院!?どうしたのアイツ!?
莉歩「怪我かなんかしたん!?
これじゃあ、ブリッ子の仲間に出来ねーじゃねーか!どうs))」
檸檬「莉歩ちゃん...落ち着いてくださいΣ(-∀-;)」
莉歩「あ、...すまん!取り乱した...」
檸檬「入院するのは、蜜柑ちゃんを誘拐するためです」
莉歩「....ふーん、蜜柑が来たとこを麻酔を吸ったハンカチを吸わせて眠ったとこをトランクに詰めて誘拐...って訳か」
流良『そう言うことだな』
檸檬「...........大変デスネ(・・:)」
莉歩「蜜柑、護身術使いそうだな...」
流良『押さえつける』
莉歩「ウオウ...流良ちゃん積極的〜…」
流良『あ"?』
莉歩「さーせん」
檸檬「とにかく、頑張ってください!」

221:凜茉:2017/02/07(火) 17:00 ID:AAw

ネタが思い付かない...

222:れもん:2017/02/07(火) 19:43 ID:Toc

>>221
それな!!

223:連華:2017/02/08(水) 08:08 ID:hYE

>>221 ガンバ!

224:Ruler◆A6:2017/02/08(水) 16:46 ID:w3o

>>221-222
ほんとな!頑張ろう!

225:凜茉:2017/02/08(水) 17:00 ID:AAw

がんばりやす!

226:れもん:2017/02/08(水) 19:34 ID:Toc

>>223
頑張るっ(≧^≦ゞ

>>224
やね!!

227:凜茉:2017/02/15(水) 13:41 ID:AAw

蜜柑side
んー...蛍が言うにはレオが入院しとるって言いよったけど...ホントに居るんやか?
蜜柑「半信半疑で来てもうた...
てか、居るとしてもどの号室にいるんやろ...?」
どこやろか〜?

流良「...いいか?棗...お前が睡眠薬入りのハンカチを嗅がせて、
暴れたところを俺が押さえつける」
棗「了解...。」
流良「行くぞ」

蜜柑「...ヤバい、迷子になったかも...」
ん?なーんか...後ろから気配感じる...?
蜜柑「だr((流良「今だ!」
ウグッ...!!?!...だ、誰や!」シュッ!
この臭い...睡眠薬...?
それにしても、この二人誰や?
流良「暴れんな!」ドカッ!
ウッ,この人強い...!!!
蜜柑「誰?あんたら?ウチに何か用?」
でも...莉歩姉に教わった護身術のお陰で、何とかもってる...
流良「おい!__!もう一回睡眠薬嗅がせろ!」
肝心のとこが聞こえへんかった!!名前言ったんやないやか!?
あーもー!!!ウチのバカ!
棗「.........」
あ、しもた.......油断してもうた...
蜜柑「しもた...」ドサッ
流良「あー、疲れた...」
棗「任務より疲れるな....」
流良「お疲れ様、棗」
棗「お前もな...流良」
棗...?日向...棗のこと?
莉歩姉、知っとるやか....
流良「よし!連れてくぞ!」

こうして、ウチは意識を失った...

228:凜茉:2017/02/15(水) 13:42 ID:AAw

蜜柑、強くなってるし!
最後シリアス?みたいになっちゃったー!

229:流良 :2017/02/15(水) 18:01 ID:w3o

>>228-229
ありがとうございますっ!m(__)m
蜜柑、かっけぇ!

230:匿名さん:2017/02/15(水) 20:29 ID:AAw

いえいえ〜

あ、
”棗...日向...棗のこと?”
のつぎに、
”それに...流良って誰やろ...?”
を付け加えて!!
入れるの忘れてた!!!

231:凜茉:2017/02/15(水) 20:30 ID:AAw

↑...俺です(._.:)

232:凜茉 病み上がり★:2017/02/16(木) 17:26 ID:AAw

莉歩side
LI〇E♪
ん?LI〇Eだ〜
莉歩「誰だ〜?」
オッ!流良だな〜!何々〜?
流良
『佐倉蜜柑確保〜☆』
流良
『(スタンプ)』
・・・おー、マジで確保したのか〜スゲーな...(-∀-;)
まぁ、返事しておこう
莉歩だベ
『スゲーな〜…ホントに確保したのね....(-∀-;)』
オッ、既読ついた....早!
流良
『(・´-・`)ドヤァ』
スゲェ、ドヤ顔...ww
莉歩だベ
『(´・‐・`)スン』
流良
『(´・ω・`)ショボーン』
ブッフォwwww(´^ω^`)
莉歩だベ
『と、とにかく.....www
お疲れwwwwwww』
流良
『播(´・ω・`)グッ!』
莉歩だベ
『(^^)bオツ』
よし、これでいいだろ.....
この後、どうしよう...
レオのライブ始まるかもね〜…

233:凜茉 病み上がり★:2017/02/16(木) 17:28 ID:AAw

流良、貴女のLINE名何にすればいいか分かりませんでしたー!!!
スイヤセン!なので、読むときは、脳内で変換してよんでくれると
嬉しいッス........すいません

234:れもん:2017/02/16(木) 20:01 ID:Toc

蜜柑強い!流良と棗もね!!
会話が笑う(笑)めっちゃおもろい(笑)

235:れもん:2017/02/16(木) 20:04 ID:Toc

えー、部活が目まぐるしく忙しく、書けないかもです!!
ごめんね!!書ければ書くから!!!

236:凜茉 キャラ崩壊注意★:2017/02/16(木) 23:36 ID:AAw

>>234
アザース!!
>>235
了解です( ̄^ ̄)ゝ

237:凜茉 キャラ崩壊注意★:2017/02/17(金) 17:09 ID:AAw

れもんさんヤーイ!
れもんはLINE名何がいい?

238:凛茉:2017/02/25(土) 12:02 ID:AAw

莉歩side
あ、檸檬にもLI〇Eしておこう....
莉歩
『檸檬〜!流良からの報告〜!
蜜柑確保したって〜!』
送信っと!気づくかな?
"既読"
お!既読ついた!
れもん
『え!?本当ですか!?スゴいですね....流良ちゃん達...』
莉歩
『あの、蜜柑を確保って....
最強だな〜(´°Δ°)』
れもん
『それなです!(*>^<*)』
莉歩
『後は、レオのライブと』
莉歩
『七瀬美織を潰すだけだな★』
れもん
『莉歩ちゃん、恐いですよ〜(笑)』
莉歩
『檸檬も楽しみじゃねーの?
(´°ω°`)?』
れもん
『決まってるじゃないですか!
楽しみですよ♪そんなの★
(*^^*)』
莉歩
『今、改めて思ったけど.....
俺的に檸檬が一番怖いわ....
:(´°ω°`):プルプル』
れもん
『なんでですかー!?』
莉歩
『檸檬だけは敵に回しちゃいけんな.....(-。-;)』
れもん
『えー....(;゜゜)』
莉歩
『じゃ、また連絡する...』
莉歩
『さらばだ!\(`゜^゜)』

うん.....檸檬だけは怒らせないようにしよう....

239:れもん:2017/02/25(土) 23:14 ID:Toc

凛茉おひさー!!
相変わらずの上手さだね!

>>237
うーん、え、がっつり変えた方がいい?
だったら、「トークdeトーク」とか?(笑)
なんとなく出てきただけだけど(笑)

240:凛茉:2017/02/26(日) 16:36 ID:AAw

>>239
ありがとー&おひさー!

うーん...がっつり変えてもいいし、
名前に何か一言付け加えるのもありだよー
「トークdeトーク」www

例え
莉歩#二次元大好きオタク野郎!!!!
『〇〇〇〜』
または、
☆ゲームの王様☆
『〇〇〇〜』
等々.....

241:れもん:2017/02/26(日) 18:03 ID:Toc

>>240
なるほどね(笑)

242:凛茉:2017/02/26(日) 18:37 ID:AAw

そういえば、悪女ちゃん出てないよね〜(笑)

243:凛茉:2017/02/26(日) 19:28 ID:AAw

久しぶりの悪女ちゃん★

美織side
久しぶりのぉ〜美織sideねっ!
皆もぉ〜、美織に会えて嬉しいでしょっ!もうっ!美織ったら、
モテて困っちゃぁ〜う!
皆、今美織がぁ〜、何処にいるか気になるでしょ〜?美織、優しいからぁ〜、教えてあげるねっ!キャハッ(*≧∀≦*)
あ、でもぉ〜優しいからって好きにならないでねっ!美織にはぁ〜、もう、王子様がいるんだからっ!
あの助けてもらった日からずっと好きなのよねぇ〜////
あ、話がずれたねぇ〜!
今美織がぁ、いるとこは病院!
でも、怪我してるわけじゃあないよぉ〜?あの大人気トップスターのレオが入院してるって聞いてぇ〜心配になって駆けつけて来たの!
レオも美織みたいな美少女がお見舞いに来てくれる方が嬉しいよねぇ〜!あーんな、ブッサイクな子達より★
あー!早く会いたいなぁ〜!
待っててね!レ・オ!

ーーーーーーーーーーーーー
上の文を読んだ人達...
莉歩「キッショッ!!!!」
檸檬「気持ち悪いですね〜」
流良「一辺、タヒんでこい」
祐希「うわー、こんなやつに好かれても意味ねぇー....(泣)」
レオ「ドンマイ★」
皆‐レオ「嫌、お前もだからな...
これから、お前の病室にくるんだぞ!?この化け物が!」
レオ「チーン(゜_゜)」
皆‐レオ「ナーム...(‐人‐)」

244:ムーン・ライト 月光 ◆ps:2017/02/28(火) 18:51 ID:w3o

最近、きてなかったーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

245:ムーン・ライト 月光◆ps:2017/02/28(火) 19:01 ID:w3o

えっと………私のLINEのやつは、

『流良★月の光★意外性』とかとかとか、黒星ね!w

246:凛茉:2017/02/28(火) 19:09 ID:AAw

Okデス!

247:れもん:2017/02/28(火) 21:31 ID:Toc

ヤバイ、めっちゃ笑う(笑)

248:凛茉:2017/03/01(水) 19:20 ID:Xqg

★アップルパイ&シュークリーム★

ってのもいいけど...なげーな、

249:れもん:2017/03/01(水) 21:06 ID:ad6

>>248
長いね(笑)

250:凛茉:2017/03/05(日) 12:25 ID:Xqg

レオside
来たぜ!俺の時代!!!
俺sideー!フーーーー!!!!
・・・・なんか、虚しい....(泣)
流良に言われて入院してるけどよー、暇!!!!暇過ぎて、俺....タヒんじゃう...(泣)
レオ「トップスターをタヒなせていいのかよー!!!!(泣)」
あー、暇だ、誰か来ないかな〜?

ガラガラガラ

オッ!誰か来た!誰だ?誰d....
神よ....俺は何か悪いことしましたか....?
何でよりによって!...
美織「あのぉ〜、大丈夫ですかぁ〜?」
七瀬美織なんだよ!
美織「あのぉ〜?」←
莉歩から、聞いたけど...アイツスッゴい性格悪いらしいから嫌なんだけど!?
美織「聞いてますかぁ〜?」←
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!
今すぐ逃げたい.....(号泣)
誰か、助けてーーー!!
美織「...もう!聞いてますか!?」
レオ「アー!!もう!うるせぇ!黙れ!このくそやろう!」
美織「ふぇっ!す、スミマセン...
あ、あのぉ〜、お願いがあるんですけど.....」
オrrrrrrrrrrrrrrr((ry
キモッ!何!?*ふぇっ!*って!?キモいんですけど!?
美織「サイン....くれましぇんか?
あ、噛んじゃった//////」
はぁ"?ふざけてんのか?
レオ「あ"?お前....ふざけてんのか?病人(笑)にサインだと?
アホじゃねーの?俺は、遊ぶためにここに入院したんじゃねーよ!怪我を治すために入院したんだよ!(嘘だけどな....)だから、サイン何て絶対書かねぇ!分かったか!」
美織「ヒック...フェッ...ウワァーーン(泣)」
チッ!病院の中で走るなっての...!!!!
あー、こっから暇だろーな...

ガラガラガラ

チッ!また来やがったか!
レオ「お前!しつこいぞ!....って、え?....」
?「あれ?来ない方が良かったか?」
?「なら、帰りますけど...」
レオ「莉歩!!!!檸檬!!!!来てくれたんだな!Thank You!!!!」
莉歩「無駄に発音良くて苛つく...」
檸檬「一発いいですか?」
レオ「え?ちょっ!理不尽!!!!
ウギャーーーーー!!!!

莉歩「このあと、レオを見たやつは居なかった...」
檸檬「安らかにお眠り下さい....」
レオ「いや!生きてるからな!」

251:れもん:2017/03/05(日) 15:41 ID:ad6

レオ、めちゃキレとる(笑)
あはは、ご愁傷様です!(笑)

252:ムーン・ライト 月光◆ps:2017/03/05(日) 16:14 ID:neU

レオ、ご愁傷さまです。。。
莉歩と檸檬、超うけるww


書き込む 最新10 サイトマップ