東方異世界4

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:&◆Sg:2019/01/04(金) 03:17 ID:WSI

魔理沙「今日は何の用だ、紫」
紫の家に集まったのが魔理沙、霊夢、マリオ、悟空、ゲンガー、
紫「実はあのミッキー…」
紫「偽物よ」
魔理沙達「!」
ゲンガー「霊夢達が倒した、ミッキーは偽物だったのか…」
紫「えぇ、そうよ」
悟空「嘘だろ⁉」
魔理沙「…本物は今どこにいるんだ?
紫「パズドラの世界にいるわ」
紫「安心して、本物は良いミッキーよ」
霊夢「ちょと質問しで良い?」
紫」良いわよ」
霊夢「何でミッキーは二人もいるの?」
紫「…それは私にも分からない」
紫「でも本物はそれを知ってるはずだわ」

2:&◆Sg:2019/01/04(金) 03:55 ID:WSI

紫「だから、その本物を探して欲しいの、」
霊夢「分かったわ、紫」
悟空「よし!パズドラの世界に行くが!」
紫「後、あの熊に気をつけるのよ」
魔理沙「熊?」
マリオ「アイツが……」
ゲンガー「?」
霊夢「パズドラの世界でどんな所だろう?」









トリピー「クソッ、どこへ行った」
しまじろう「いや、まだ遠くへ行ってないはずだ」
しまじろう「早く捕まえないとゴロリー様に食べられる」
トリピー「ミッキー、一体どこにいるんだ?」
しまじろう「トリピー多分こっちだ」



ミッキー「危ない危ない、もう少しで捕まる所だった…」
ミッキー「ん?ミニーから電話だ…」
ミニー「ミッキー…」
ミッキー「やぁ、ミニー、調子はどう?」
ミニー「ミッキー…貴方が居ないと夢の国はボロボロよ…」
ミッキー「…」
ミニー「皆んな、貴方の帰りを待ってるの…」
ミッキー「でも…あの偽物が…」
ミニーから偽物は死んだわ」
ミッキー「え?」
ミニー「偽物は東方の世界を征服しようとしたけど…倒されたわ…」
ミッキー「でもアイツがいる…」
ミニー「えぇ、今はゴロリーが仕切ってるわ」
ミッキー「そうかい…ミニー、これで最後かもしれない…」
ミッキー「僕が死んだら、頼んだよ…」
ミニー「……貴方…」
ミッキー「じゃあね…愛する妻…」
ピッ
ミッキー「…」

3:&◆Sg:2019/01/04(金) 04:16 ID:WSI

しまじろう「見つけたぞミッキー」
ミッキー「!」
トリピー「良かった〜これで僕たち、食べなくで済むね」
しまじろう「さぁ、来てもらうか、」
ミッキー「…」
トリピー「何だいその目は…」
しまじろう「どうやら戦うしかないようだな、なぁトリピー」
しまじろうは斧を持ちトリピーは槍を持つ…
しまじろう「クソ、とうするが…」
しまじろう「ゴロリー様からお前の心臓を取ってこい、で言われてるから、手足を切っても大丈夫だよね😊」
しまじろう「さぁ〜でやるか!」
しまじろう「最初は足からだミッキー!」
ミッキー「…」
グサッ…
しまじろう「…ギャーー‼俺の手がーー」
トリピー「しまじろう!…お前は…」
ミッキー「君は……」

4:&◆Sg:2019/01/04(金) 11:27 ID:WSI

流子「…」
トリピー「ヤバイ…おい、しまじろう逃げるぞ!」
しまじろう「テメー…許さん💢」
トリピー「やめろ、しまじろう!」
しまじろうは斧を口に咥えで流子に向かう…
しまじろう「くたばれ!流子💢」
流行「…」
グサッ…
流子のハサミはしまじろうの頭に刺さった…
しまじろう「…ク…ソ………」
バタッ
トリピー「ヤバイ、逃げなくちゃ…」
バタバタバタバタバタバタバタ……
流子「…」
ミッキー「…君は流子…だよね」
流子「…」
ミッキー「あっ、待ってくれ、聞きたい事が
……」


ミッキー「行っちゃた………」
ミッキー「…」









霊夢「一体何処にいるのよ、」
ゲンガー「さぁ?でか、さっきからドロップ邪魔だな」
マリオ「ここら辺はドラゴンか居るから気をつけろ」
魔理沙「分かったぜ」
悟空「ン?あそこにデッカい鳥がいるぞ?」
魔理沙「えっ?」
ゲンガー「本当た、緑の鳥がいるぞ」
マリオ「⁉……」
マリオ「トリピーた」
霊夢「トリピー?」
マリオ「ファイアボール!」
トリピー「熱ッ⁉ギャーー焼けるーー‼」
魔理沙「トリピーて誰だ?」
マリオ「…偽物の手下た」

5:&◆Sg:2019/01/04(金) 11:31 ID:WSI

悟空「こいつ、悪い奴なんだな」
マリオ「そうだ…」
トリピー「……ピクッ……ピクッ……」
魔理沙「ン?」
ドン!…ドン!…ドン!

6:&◆Sg:2019/01/04(金) 12:03 ID:WSI

ドンちゃん「ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!」
魔理沙「何だアイツは?」
マリオ「ドンちゃんだ」
霊夢「象🐘と同じくらい高いわよ」
マリオ「あの偽物の仕業だろう」
ドンちゃん「ドーーーーーーン‼」
ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドス
マリオ「突進してくるぞ避けろ!」
悟空「あっぶね〜」
悟空「喰らえ!」
悟空「カメカメ波ーーーーー‼」
悟空「…効かない…」
マリオ「アイツの体はカメカメ波でも効かないぞ」
悟空「何⁉」
ゲンガー「厄介ですね…」
魔理沙「どうやって倒すんだよアイツを?」
マリオ「アイツにボムを飲ませるんだよ」
マリオ「アイツの中身までは硬くはないはずだ」
魔理沙「でもどこにも、ボムはないぞ?」

7:&◆Sg:2019/01/04(金) 12:11 ID:WSI

マリオ「いやッある」
マリオのポケットから小さいボムを取り出しだ
マリオ「これは小さいが、威力はバツグンだ」
マリオ「ボタンを押したら15秒後に爆発するぞ」
マリオ「後、ゲンガー」
ゲンガー「何だ?」
マリオ「これを、」
マリオはゲンガーにマントをを渡した」
ゲンガー「これをどうするんだ?」

8:&◆Sg:2019/01/04(金) 12:21 ID:WSI

マリオ「逃げろ」
ゲンガー「は?」
ドンちゃん「ドン!ドン!ドン!ドン!」
ゲンガー「えっ、何でこっちにくるんだよ」
ドンちゃん「ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!」
ゲンガー「助けて 〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。」
マリオ「よし、これでゲンガーを追うのに夢中のドンにボムを飲ませるぞ」
魔理沙・霊夢・悟空「…………」
マリオ「何だよ、俺を悪人みたいに見るな」

9:&◆Sg:2019/01/04(金) 12:29 ID:WSI

ゲンガー「ギャーー。゚(゚´Д`゚)゚。」
マリオ「よし、口に入れるぞ」
ドンちゃん「ドン!ドン!ドン!ドン!ドーーーー」
マリオ「今だ!」
マリオはドンちゃんの口に入れだ…
ドンちゃん「?、もぐもぐもぐもぐ…」
マリオ「皆んな逃げろ!」
ドンちゃん「⁉」
バーーーーーン‼
マリオ「よし、作戦は成功したな」
ゲンガー「マ〜リ〜オ〜💢」
マリオ「やべッメッチャ怒ってる…」
ゲンガー「許さんぞ、マリオ💢」

10:&◆Sg:2019/01/04(金) 12:40 ID:WSI

悟空「ゲンガー、メッチャ怒ってるな」
霊夢「まぁ、ドンちゃんを倒せたんだし良いじゃない」
ゲンガー「い〜や、こいつは許さん💢」
マリオ「。゚(゚´Д`゚)゚。」






???ー「こんにちは」
悟空「?誰だオメーは?」
マリオ「…お前は」
ゴロリー「僕はゴロリー、今君達が倒したのは僕の手下だよ」
霊夢「でことは貴方もあのミッキーの…」
ゴロリー「ちょど違うな」
ゴロリー「あのミッキーは僕が作ったんだよ」
霊夢達「⁉」
マリオ「何の為に作ったんだ…」
ゴロリー「それは…」

11:&◆Sg:2019/01/04(金) 13:09 ID:WSI

ゴロリー「世界を一つにする為だ」
ゴロリー「今の世界はバラバラだ…」
ゴロリー「ドラゴンボール世界も、東方世界も、パズドラ世界も…」
ゴロリー「皆んなバラバラ…」
ゴロリー「だから、ミッキーを作ったんだ」
ゴロリー「世界を一つにする為に…」
マリオ「…」
ゴロリー「でも、君達はその計画を壊した…そう、君だ霊夢」
霊夢「…」
ゴロリー「未来の王を殺した…だから…君達は……」







キ エ テ モ ラ ウ ヨ



ゴロリー「喰らえ…」
ゴロリー「熊の大爪‼」
マリオ「ぐっ…強い…」
霊夢「マリオ!」
マリオ「逃げろ!こいつはヤバイ…」
悟空「テメー💢マリオから離れろ!」
悟空「カメカメ波ーー‼」
ゴロリー「効かないね〜〜」
悟空「消えた⁉」
ゴロリー「僕は此処だよ?」
悟空「⁉」
グサッ
悟空「ぐっ……クソ……」
ゴロリー「次は誰かな?」
ゲンガー「ゴーストボール‼」
しかし…ゴロリーには聞かない。
ゴロリー「次は僕の番だよ?」
ゴロリー「熊バンチ🎵」
ゲンガー「ぐはッ……」
ゴロリー「次は霊夢だよ?」

12:&◆Sg:2019/01/04(金) 13:20 ID:WSI

ゴロリー「ン?」
霊夢「夢想封印‼」
ゴロリー「…」
ゴロリー「効かないな〜」
霊夢「⁉」
魔理沙「マスタースパーク‼」
ゴロリー「無駄だよ」
ゴロリー「熊光線!」
ゴロリーの光線に当たった魔理沙は落ちてしまった…
霊夢「魔理沙‼」
ゴロリー「友達を心配してる場合かい?」

13:&◆Sg:2019/01/04(金) 13:31 ID:WSI

霊夢「⁉」
ゴロリー「君は確か、霊夢がまた7歳だった頃に両親は殺されたね、」
霊夢「…何故、知ってる」
ゴロリー「それは、僕が殺したからね」
霊夢「えっ…」
ゴロリー「お前の両親は計画の邪魔だったから、殺したんだよ、」
ゴロリー「ハハッ楽しかったな〜あれは、」ゴロリー「ハハハハハハハハッ」
霊夢「……」
霊夢「……許さない」
ゴロリー「ハハッでも君は終わりだ」

14:&◆Sg:2019/01/04(金) 13:41 ID:WSI

ゴロリー「ホイッ」
グサッグサッ
霊夢「クソッ…」
ゴロリー「ハハッ」
ゴロリー「終わりだ霊夢、」
まで!ゴロリー

ゴロリー「その声は…」
ゴロリー「ミッキーだね」
ミッキー「辞めるんだ、ゴロリー」
ゴロリー「ハハッ探しでたよミッキー」
ミッキー「…昔のお前はどこに行ったんだ…」
ゴロリー「ハハッ今の僕は強いんだ。」
ゴロリー「夢の力を奪われた君はミッキーじゃない…」
ゴロリー「ただの鼠だ!ハハッハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
ミッキー「ゴロリー…」

15:&◆Sg:2019/01/04(金) 14:08 ID:WSI

ゴロリー「君はまず、夢の国に連れて行くよ」
ミッキー「ぐはッ…」
ゴロリー「霊夢も連れて行くよ?」
霊夢「!……」
ゴロリー「よし、帰るとするか!」
ゴロリー「そうそう、魔理沙くん」
ゴロリー「これから、ミッキーを復活されるよ、」
ゴロリー「明日、夢の国に来い、来ないと霊夢は酷い拷問をかけるから、」
ゴロリー「待ってるよ、魔理沙くん」
ゴロリー「ハハッハハハハハハハハハハ」
魔理沙「霊夢…………」













マリオ「おい!大丈夫か!」
魔理沙「はっ!……ここは?」
悟空「病院だ」
魔理沙「そうか……」
マリオ「後…魔理沙、残念な話が…」
魔理沙「…」
マリオ「霊夢とミッキーは…」
魔理沙「言わなくでいい…」
マリオ「…そうか…」
魔理沙「…」








夜中



魔理沙「……」
マリオ「どこへ行くんだ」
魔理沙「……霊夢を助けに…」
マリオ「やめた方がいいぞ、ゴロリーとミッキーは全王より強い…」
マリオ「それをお前が勝てると思うのが?」
魔理沙「……それでも霊夢を助ける」
魔理沙「私の大切な人何だ…」
魔理沙「絶対に霊夢を助ける…」
マリオ「……」
魔理沙「皆んなに言ってくれ、」
魔理沙「私は夢の国に行って霊夢を助けるっと…」
マリオ「…分かった」
魔理沙「…行ってくる」
少女移動中…
マリオ「……」




東方異世界最終回に続く…


新着レス 最新10 使い方 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かきシェアする?