ゾンビだ!(5)

缶:2018/12/15(土) 22:04

「あっ....賞味期限だこれ 」 これを何回か繰り返している いつものスーパーマーケットで終わる
はずだった 。 出ようとした時に 何かがもの凄い勢いで倒れた音がスーパーマーケット中を駆け抜け土埃がまう
まさか俺は振り向いた
何故考えようとしなかったんだ 何故あの時
もっと早く気づくべきだった 「きっとやつは」 ・・・

嘲笑うような気味の悪い声と咀嚼音が店内にこだました おわり

私の最初で最後の小学校日記(7)

ユー 第1章このクラス:2018/12/15(土) 21:50

狙われた的。
ゆう。背が低くよく爪を噛んでいてみんなから嫌がられている。声が高くぶりっ子って言われてて、
ゆう以外のあと二人がいる。
南。この子は優しくて秋口が大好きなの。クラス全員に嫌われているわけではないけど朱莉達には嫌われてるから自由は効かない。南はお世辞でも言えないくらいあんまり可愛くない紅い眼鏡であんまりしゃべんないけど話しかけたら喋ってくれて面白い子、
だけどクラスはそんな甘くない。

私の中学校生活の複雑な人間関係(2)

真夢(まゆ)◆kU:2018/12/14(金) 22:27

小学校生活の6年間が終わり、ついに中学生

楽しみだなあ

あ、はじめまして、私は明日から新中学一年生になる武井愛菜[たけいまな]です

私は Instagramでフォロワー3万人超えだしtwitterも1万人フォロワーでTik Tokも8,000人フォロワーで超人気。

だから中学に行ってもその人気な華やかな生活は続くだろうと思ってた。

でも中学校生活があんなにも恐ろしいものだと知るのは約何日後だろう

檸檬*ノート (2)

星呂@神楽*恋せよ新選組◆12G7HxTrpzqwQ 質問スレみてね:2018/12/14(金) 21:32

荒らしやなりすまし厳禁
感想ください(*^^*)

登場人物

夏川 日登美
*少しネガティブな眼鏡っ娘
*友達はいない
*クラスで浮いている
*美術部
*ツインテールに結わえてる 

辻川 絢音
*日登美の通う中学校の司書
*穏やかで生徒から人気がある
*栗色の髪をストレートにしている 
        

大玉中 1年1組!(69)

匿名:2018/12/14(金) 20:30

売却用モンスター、面倒見ます(5)

風李 蘭:2018/12/13(木) 23:36

ありがとうございます!
奇抜な設定なので受け入れられるか心配でしたが安心しました(^^)

来年世界が滅びます(5)

べるしあ sage:2018/12/13(木) 21:29

正月が開け1月4日俺は会社に出勤して部長にこう言った

「今までお世話になりました 今日限りで会社を辞めます」
部長は静かに頷き辞表を受け取った
会社にはそれほど人が来ていないみたいだ
恐らくみんな辞めていったのだろう
当たり前の反応だよ、残された時間をできるだけ家族、友達、恋人と一緒に居たいと思うのは当然だしどうせ終わる世界でお金を稼いだところでって話だ

辞表を提出した俺は会社を出て深呼吸する

「すーっはー」
外の空気は美味しい
それから俺は銀行に行き自分が今まで貯めた全貯金を下ろした
ざっと400万ぐらいはあるかな?

金を下ろして家に帰り荷物をまとめた俺は前々から行きたかった沖縄に行くことにした
残りの余生を沖縄でのんびり過ごそう
これが俺が考えた有意義な時間の使い方だ

次のページ>>

各スレッドの最新レスのみ掲載しています。
小説掲示板一覧サイトマップ