vamp lords

1: 真祖キュリオス:2017/10/29(日) 04:19

以前この場所に投稿していた小説のキャスフィ版です。
キャスフィに投稿するにあたって設定を大幅見直ししたので中身は完全に別物となっております。
質問・感想等はこのスレに、なおこのスレでの雑談は禁止です。

9: 真祖キュリオス:2017/11/03(金) 16:16

 アスカ達が喫茶ルインズを出てスーパーマーケットに買い出しに向かう途中のこと、なかなかお目にかかれない光景に出くわした、二十代前半ぐらいのチンピラ風の男が同年代の青年の胸ぐらを掴み脅している、恐喝だ。
 しかし人々は一様に見て見ぬふり、青年を助けようとする者はいない、誰もが被害者になることを恐れている、誰もが現実から目を背けている。
 青年自身も自力でこの状況を打開しようとしていないように見える、金品が奪い取られるのは時間の問題だろう。
 この瞬間、この場所にヒーローはいない。
「七海、お前だけ先に買い物行ってくれ」
「え、でもアスカ……」
「俺は大丈夫だ、心配すんな」
「わかった、怪我しないでよ」
「あぁ、出来る限り期待に応えよう」
 何時振りだろう、こんなに心が昂ったのは、アスカの胸の奥に火が灯る、その火は一歩男に近付くたび大きく明るさを増して燃え上がる。
 男は青年の胸ぐらを掴んだままアスカを見やり面白いおもちゃを見つけた子供のように目を輝かせた。
 青年は男が腕の力を弱めた隙に走り去っていった、しかし男はもうそんなものに興味はないと言わんばかりにアスカに怒声を浴びせ掛けた。
「桜扇アスカ! ようやく出会えたな、今すぐオレサマと勝負しろよぉ!」
「……」
「おい、しらばっくれるなよ、オレのこと忘れたんじゃねぇだろうな」
... 続きを読む

10: 真祖キュリオス:2017/11/03(金) 16:16

「来い!」
 アスカの一声が開戦の号砲となった。
 男は待ってましたとばかりに口元をニヤリと歪ませる、そして地面を強く蹴って跳躍にも似た疾走、生身の人間のスピードを超越した速度で男の剛拳が飛んでくる、ファイティングポーズを取る間もなく胸と背中に強い衝撃。
 殴り飛ばされ背後のブロック塀に叩き付けられたのだと理解するには数瞬の時間を要した。 痛みが爆発により生じた爆風の如く全身に広がる、さすがに無傷とはいかないが骨は折れてない内臓も破裂していない、そう判断しブロック塀にもたれかかりながら立ち上がる。
 そこに男の拳、速い。だが——
「躱せない速さじゃない——っ」 言葉通りそれを身を屈め相手の足元を転がるようにして躱す。
「——ッ、グアアアアアアアア!!!」
 しかし、その回避行動も怪物の前には何の意味も為さない、体勢を立て直す暇も与えず男はアスカの右腕を灼腕で鷲掴みにし凄い力で締め上げる、熱せられた石の車輪に轢かれてるみたいな激痛と熱さにアスカは顔を歪める。
 次の瞬間自分の右腕がへし折れる音を聞いた、少し遅れて先程とは比べ物にならない痛みが身体を蹂躙する。
「————!!!!」
 叫び声を妨害するかのように腹に拳が打ち込まれた、さらに一発、さらにもう一発。
「クハハハハハハハハハハ」
 哄笑と共に男の乱撃がアスカの身体をめちゃめちゃに破壊していく、怪物の驚異的な膂力から放たれる拳は一撃がとてつもなく重く鋭い。身体が爆散したと錯覚するほどの衝撃を伴うそれを都合30発も叩き込まれてなお生きているのは奇跡と言って良いだろう。
 そして31発目、アスカの心臓にとどめの一撃が振り下ろされようとしたその時、攻撃の手が止まった、怯えた表情で男は振り返る、視線の先には夜色の長髪を風に靡かせ、断頭台に向かう処刑人のような足取りでこちらに向かう一人の少女の姿があった、夕日を受けて輝く青い瞳は紛れもなく昨日の少女のものだ。
 しかし中身はまったくの別物のように思えた、昨日感じた剣呑さを薔薇の美しさを引き立てる緑の棘とするなら、これは刃、研ぎ澄まされた刃に他ならない。
... 続きを読む

11: 真祖キュリオス:2017/11/03(金) 16:17

 一歩、また一歩、カミラが近づく。
 男は恐怖で身動きが取れないように見えた。
 しかし、男は不敵な笑みを浮かべ、赤熱した拳を地面に叩きつけた。
「焼き尽くせ!!」
 叫びと共に地面から炎が吹き上がる、天を衝く炎の柱、それは昨夜アスカの見たものと酷似していた。
 一つ、二つ、三つ、上がる火柱、その全てを躱してカミラが迫る。

『邪法・径路切断(イリーガル・シャットオフ)』
 閃く銀色、カミラは表情一つ変えず、刀身の中心に楕円の空洞のある奇怪な形の短剣を男の胸に突き刺さした。
 傷口から迸ったのは赤い血ではなく、虹色の光、苦痛ではなく驚愕の表情。
 炎の柱は消え、男の腕は元の人間の腕に戻った。胸に刺さった短剣を抜こうと柄に手を伸ばした瞬間、男は糸の切れた操り人形のように地面に倒れた、勝敗は誰の目にも明らかだ。
 カミラはマネキンのように動かない男の体を道の端に蹴り飛ばし、アスカの元に歩み寄る。
「これからあなたにパスを繋ぐのだけど……ごめんなさい、もう説明している時間がないの」
 そう言うとカミラはアスカを抱き起こし、ゆっくりと愛撫するように柔らかなピンク色の舌でアスカの口許の血を舐め取っていった。
 頬を紅潮させ、アスカを見つめるその瞳は年相応の少女のものだった、威圧感はもう何処にも無い。
... 続きを読む

12: 真祖キュリオス◆.w:2017/11/13(月) 17:30

【chapter 3】
【休息――Vorkriegszeit】

 薄暗い室内、時計の針が16時を指し示す頃、アスカは右腕の痛みで目を覚ました、最悪の目覚めだ。
「痛てぇ〜、くそ最悪だ……あれ?」
 動かない、右腕が動かない。他の部位は痛みこそあるが動かせない訳ではない、だが右腕だけはそこだけ自分の身体ではないみたいにピクリとも動かない、これはまずいな。
 喧嘩慣れしているアスカでさえこれほどの怪我は初めてだった。
「怪物か」
 アスカは動かない右腕をさすり呟いた、そうあれは怪物、人間の勝てる相手ではない、生きて帰れただけでも僥幸だ。
 もしあの時男が炎の力を使ったら、もしカミラが来なかったら、一昨日の哀れな犠牲者のように焼け死んでいたかも知れない。
 あの時、アスカは恐怖を感じた、あの男が恐ろしかった、だがそれよりも恐ろしいのはあの二人だ。
 カミラはあの怪物を簡単に退けた、ローラとか言う金髪も同等の力を持っていると思った方が良いだろう、彼女らが七海に危害を加える前にどうにかしないと、何かあってからでは遅いんだ。
「七海、ちょっと来い!」
 可能な限り声を張り上げ、七海を呼ぶ。
「はーい、今行くよ」
... 続きを読む

13: 真祖キュリオス◆.w:2017/11/13(月) 17:32

「ねぇ、アスカ、勝虎は今どこで何してると思う?」
「どうした唐突に」
「もしあの時、勝虎がいたらアスカはこんな怪我しなくて済んだのかなって」
「さぁな、あいつが居ようと居まいとこうなる運命なのかも知れないぞ」
 そう、ちょっと喧嘩の強い奴が居たところでこの運命は変えられない、あんな怪物にステゴロを挑んで勝てる人間なんていない、それはアスカ自身が一番よく理解している。
 もし、あの時勝虎がいたら、きっと二人とも……
 ダメだ考えるな、アスカは首は大きく振って、嫌な考えを振り払った。
「七海」
「ん、何?」
「腹減ったからテリヤキバーガーとポテトのLを買ってきてくれ、ドリンクは何でもいい」
 アスカは言って、七海に視線を向ける。
 七海は意地悪げな微笑を頬に浮かべて言った。
「……それだけ食欲があるなら大丈夫だね、ちょっと安心、でも今日ピザだから、テリヤキはまた今度ね」
 七海は部屋を出ようとする、
「あ、ピザのサイズはLで良いよね?」
... 続きを読む

 全部読む/最新50/書き込む

お互いの厨二設定を評価し合い高みを目指すスレ

1: レオ◆Pw:2016/08/07(日) 06:32

私はこのスレを己が至高と信ずる厨二を他人はどう思っているのか知る良い機会と考えている
故に皆存分に力を発揮せよ、厨二の頂を目指し突き進め

2: 名を捨てし者:2017/01/21(土) 18:54

たとえ世界がお前を拒むなら私は世界を拒むだろう。たとえ世界のすべてが障壁となろうと、まもるべきものは己の魔力で守らねばならない道にいる

3: 名を捨てし者:2017/04/06(木) 21:28

おもしろいスレなんだし、誰か来いよ

4: 革命主義者の暴走:2017/09/03(日) 21:51

暖かくなる

5: 幹ちゃん:2017/11/13(月) 11:50

結構面白そうなスレ
みっけだ!

 全部読む/最新50/書き込む

このスレに書き込んだ人にカッコいいハンドルネームを授ける

1: :2015/04/08(水) 15:58

性別も書いてくれると助かる

627: キュリオス◆.w:2017/11/11(土) 22:36

>>626
【射干玉(ぬばたま)】
夜、髪などの黒いものにかかる枕言葉

628: 恋しすぎて爆死した卒音◆JaotGo:2017/11/11(土) 22:36

>>613
全部食べ物www

629: 射干玉:2017/11/12(日) 06:01

>>627 ありがとうございます。やっとしっくりくる名前に出会えた

630: 真祖キュリオス◆.w:2017/11/12(日) 15:13

皆さんは早く小説を作りたいと思っているかも知れませんが
いきなりオリジナルの小説を書くのはレベルが高いと思うので、まずは二次創作かオリキャラなりきり辺りから始めて徐々にレベルアップしていくと言うのはいかがでしょうか?

631: 真祖キュリオス◆.w hoge:2017/11/12(日) 15:16

>>630
投稿ミスです、気にしないでください

 全部読む/最新50/書き込む

Eine neue Welt

1: Liebe:2017/09/18(月) 17:14

この世界はchaosを望むのか?
私もまたchaosを望み、chaosを愛する者であると言えよう。
この世界にordnungは似合わない。
さぁ、新しき世界を設定する。

90: Liebe:2017/11/09(木) 21:34

まぁ、静かになったな。

91: Liebe:2017/11/09(木) 21:36

私はもしかしたら、chaosよりStilleを望んでいたのかもしれないな。

92: Liebe:2017/11/09(木) 21:43

だが、混沌に包まれし世界はとても美しい。静寂よりも生きやすいです世界だ。あぁ、あの人間達が通い、駄弁っていたあの混沌はどこに行ってしまったのか、、、
しかし、人間が居なくなったことによって、私へ干渉しようとする者も居なくなった。そこは一つの利点と言えよう。
だが、欠点もできた。
それは、一言レスするだけでもこの板では目立ってしまうことだ、、、
まぁ、他の板には多分行ったことが無いがな。

93: Liebe:2017/11/09(木) 21:43

グッハー

94: L:2017/11/11(土) 20:02

ぐっばい

 全部読む/最新50/書き込む

かかってこい悪魔ども!

1: 名を捨てし者:2017/07/26(水) 00:55

全員、僕がなぎ倒してやる!

137: 名を捨てし者:2017/11/09(木) 20:48

わしの屁は本当に臭いこのにおいであおり運転の野郎どものはなを黄土色に染めてやる
わしの名はのりまあ

138: 名を捨てし者:2017/11/09(木) 21:12

オレの愛は死んだゲテモノザグレ―トと屁こき野郎の策略で終ったのだ くそったれ

139: 名を捨てし者:2017/11/09(木) 21:23

オレが臭いのは屁だけではない!その強力な悪臭については次回へ続く

140: 名を捨てし者:2017/11/10(金) 20:36

ドン引き

141: 名を捨てし者:2017/11/11(土) 05:44

明日丸屋三船店AM9:00より利益還元セ―ル恒例いわしのつかみ取りもあるよ ポイント3倍よろしくお願いいたします

 全部読む/最新50/書き込む

皆、此処に集結してくれ。

1: エイト:2017/10/30(月) 01:37

朽ちたこの世を……我が身持ち、直そう。

この世はとうの昔に朽ちて混沌が世と出回っている。混沌を取り除くためには、変わりし者や特別な能力を持つ者が必要。
今、そんな者たちが集結することを願う。

267: 禍玉:2017/11/02(木) 22:10

同感!

268: 禍玉:2017/11/02(木) 22:10

めっちゃ好き

269: 名を捨てし者:2017/11/02(木) 22:15

熱血卓球野郎

270: 熱血卓球野郎:2017/11/03(金) 10:54

卓球は神スポーツ。
テニスと一緒にするでないぞ。

271: キュリオス:2017/11/10(金) 17:40

で、結局お前らは何がしたかったんだ?

 全部読む/最新50/書き込む

レベル1くらいの必殺技書いてけ

1: まほうつかい:2017/11/06(月) 18:52

Lv1 くらいの必殺技

10: 名を捨てし者:2017/11/08(水) 22:25

アイスボール

11: シグ◆YQ:2017/11/08(水) 22:33

呪い。
効果は体の一部に怪我。(軽いヤツ)
的中率は100%

12: (^o^)◆yc:2017/11/08(水) 22:34

ダブルキック

13: 名を捨てし者:2017/11/10(金) 16:09

ダブルパンチ

14: 名を捨てし者:2017/11/10(金) 17:35


ぼこぼこっw

 全部読む/最新50/書き込む

みなさん、おはなししましょう

1: 幹ちゃん ho:2017/07/19(水) 16:30

ここはとにかく中二病系の話題が
人々を癒やす場所
ここにきたものたちのその体にやどりし果てしなくうつく
しき物語が覚醒される神秘の場所…すなわち…ここはレクイレム
(約中二病関係の話題で楽しむスレです!オリキャラ発表もOKです!
オリジナルの中二小説を考えるのも
オッケーです)
このレクイレムにくるものたちの十戒
1
誰かを傷つける言霊の使用はは絶対
にしない(つまり誰かが傷つくことをいうな)
十戒という名ですがルールはこれひとつです!
みなさん、きてください!

146: RIA(&◆dc:2017/10/28(土) 15:25

Is your brain working properly?

147: RIA(&◆dc:2017/10/28(土) 15:33

画像
https://i.imgur.com/HldyaEd.jpg

148: RIA(&◆dc:2017/10/28(土) 15:35

Ahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahaha!
Ah...Fun Nante!
Ahahahahahahahahahahahahahahahahahahahahaha

149: 幹ちゃん:2017/11/06(月) 16:58

親子愛も知らない切り裂き魔
こんな設定です
二つ名朱雀
誕生日謎
血液型謎
体重謎
解説
おもてむきは善良な人々をモンスターから防衛する組織だが、裏で非協力な市民を拷問して楽しんだり
罪も無いエルフ族の人達を人間ではないという
理由で言いがかりを付けて迫害している教団ギルド[希望の風]の中でもとりわけ強力なとある魔術師の一族を親にもつ
希望の風から人々を救うことを目的とした少女達による秘密けっしゃ
のエージェントである美しい少女
高い実力をもつものの
己のせいで
自身を理解してくれる数少ない人達を傷つけるのを恐れているため
... 続きを読む

150: 幹ちゃん:2017/11/10(金) 17:26

上げていい?

 全部読む/最新50/書き込む