怪談 https://ha10.net/kaii/ 意味がわかると怖い話(384) https://ha10.net/test/read.cgi/kaii/1358848916/384 私は修学旅行に来ていた。
旅館の廊下にある水道で手を洗っていた。
すると、壁に開いてある穴から目がみえた。
壁の穴の先は外だったはずだ。
目がこっちを覗いている。でも平気だ。
あの目の正体は友達の望(仮名)のものだと思ったから。
「望!なにやってんのー?もぉー!」
「……」
覗いた目は返事をしない。
「望!いい加減にしないと怒るよ…って、アレ?」
私の血の気がひいた。
「ここ、五階じゃん…」

by フユ:2018/10/15(月) 20:41]]>