ポエム https://ha10.net/poem/ “深淵唱詩”(508) https://ha10.net/test/read.cgi/poem/1507756275/508 (3)

ある日ご主人が
パイを焼いた

僕はそれを
食べてみた

それはもう
不味くて
しょうがニャイ

目の前で
戻すのは悪いから

庭に出てから
吐き出した

暖炉の前で
眠っていたら
ご主人の話し声

ご主人と
話している人は
ご愁傷様ニャ

だってご主人と
僕のゴハンに
なるのだもの

見た目は
若いけど

中身はとっても
悪い魔女

それが僕の
ご主人ニャ

骨粉を庭に
撒かないと

ご主人に
怒られるのニャ

by アビス◆wc:2018/07/17(火) 21:10]]>