願い事

葉っぱ天国 > 独り言・奇声 > スレ一覧 1- 101- 201-キーワード▼下へ
1:スノート◆wg hoge:2018/10/22(月) 16:05



きっとこれは、誰にも届かぬ声なのだろうから。


そっと目を閉じ、息を吐いた。

160:響◆Ts hoge:2019/01/03(木) 14:31

嘘ついて 見上げた空は綺麗ですか
嗚呼、それはまだ
罪の 意識というものが 無いようで
きみはまた それを ずっと ずっと ずっと
繰り返してしまう そんな病気なんだろう

僕はいつも 不安定な世界で
生きていたいんだって 思っていた 思っていたからこそ
君に裏切られたのだと そういう認識が強かった

ねぇ、君は今どこで、違う人を 裏切っているのかな なんて


僕が 僕である前に つぶやいた言葉を忘れてしまっているのですか
心の中に 大事に しまってほしかった
僕の 思いは風となって
君の善を 何処かへ 吹き飛ばしてしまったのですか



思いついた歌詞1番だけ

161:響◆Ts hoge:2019/01/03(木) 14:32

無駄にCめろだけ思い浮かぶ時があるから

162:響◆Ts hoge:2019/01/03(木) 14:36

無駄にサビだけ思いつくときもあるのだけど

163:響◆Ts hoge:2019/01/03(木) 18:40

「ねぇ、僕は化け物なのかなぁ」

がちゃり、と音を立てて扉が閉まったのを確認して、彼が言う。いきなりの言葉に少し驚きを感じながらも彼のほうを見てみれば、彼にしては珍しく俯いていて表情は見えなかったが、震えている声からすれば泣きそう、または泣いているといった様子だろうか。肩を震わせて私の返事を待つ彼に、私は何と言ったらいいのか分からなくて、椅子から立って彼に駆け寄り、抱きしめる。すると嗚咽する音が聞こえて来て、より一層力を込めて抱きしめると、彼は顔をあげてぐちゃぐちゃになった顔を私の肩に押し付け、声を曇らせて思いのままに泣き叫んで、私は何だかとても居た堪れない様な気持ちになってしまった。嗚呼、御免なさい。全ては私の責任なのに。彼の頭から小さな茶色の三角の耳と腰の下辺りから茶色の尻尾が生えているのが見えて、私も涙を零してしまいそうになってしまった。


そう、私と息子は人狼だった。古く昔から居る生き物で、今では幻想の生き物とされている。人にも狼にもなれる事が可能で、肉食の狼と言う成分が含まれている故人知れない所で人間を食べてしまうのだと、御伽話では恐れられていた。…きっと今でも狼の姿で町中に現れれば、恐れられて逃げる、または勇敢な正義感の強い大人たちが、私を倒そうとするのだろう。…尤も、それはごく一部の馬鹿な人狼だと言うのに。一般的な人狼は平和主義者で、人間の中に紛れながら、「人狼」であると言う事を隠しながら生活している。人間である配偶者と人生を共にし、子を授かり…。一般的な人間と同じ様に生きているのだ。なのに人間は人狼だと明かせば身を守るためにどんな性格でも、どんな容姿でも私たちを殺そうとする。それが子供の場合、グループで集まりいじめをする。自分より強い者に恐怖を感じるのも分からなくもないが、相手を見極める事は出来ないのだろうか。私だって、恋をして、付き合って、結婚して、子供を産むというのに。



――――


此処まで来て先が思いつかなった…かなし

164:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:08

ひえあっはあああああパソコン君おかえりいいいい

165:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:08

たのしいいいいぱそおおおお

166:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:10

…奇声をあげて仕舞ったが元々ここは奇声上げる所だから良いですよね???!!!

167:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:10

アーなりたてよかな

168:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:10

一応世界観とかは浮かんでるんだが

169:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:11

…まあよし、ちょっくらたててみるか

170:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 14:16

さぁてここで始まりますのは急遽本人の遺志により「推しキャラを目ぇ瞑って打てるか」大会だあああああああ!!!!!

まず景気づけに…最推しである…


「じゃんぬだるく」

(変換は出来てないが)きまったあああああ!!!!



もういいya

171:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 15:07

ただいま

172:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 15:08

pcもやることなくなってきたなあ

173:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 15:08

うーん

174:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 15:12

題名思いつかん…

175:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 15:12

きっとしんだ

176:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 17:34

「四季の彩り」


其れは全て、『彼ら』が居るから感じられる事。なのに人間達は感謝の一言すら言わない。…でも彼らは、住人達の為。住人達が彼らを敬い、感謝し、彼らに献上して居るからこそ四季彩と言うものは楽しめるのだ。
そんな彼らの生活を…少し、法に触れない程度に、覗き込んでみたいとは思わないかね?


>>5までレス禁止とします。


>>1 世界観
>>2 募集役
>>3 pfテンプレ
>>4 ルール
>>5 主pf&レス禁止解除

177:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 17:35

出来たああああ(ひとまず)

178:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 18:02

1.世界観

春夏秋冬、それぞれ四つの季節がありますが、此処では四つの国がそれぞれの季節を表していると言うか、その国があるからこそ四つの季節があると言うか、まあそんな感じです(語彙力)。因みに国にはしっかりとした名前が付いていますが、詳しくは後ほど。
国にはそれぞれ「代表者」と呼ばれるリーダー格の人間が居ます。老若男女問わずですが、きっとリーダーの素質があって推薦されたのでしょう(代表者は前の代表者利回りからの推薦により就任します)。代表者はあーだこーだしてそれぞれの国を盛り上げています(そこはご自由に考えて下さい)。
その他に質問がありましたなら、ばんばん質問して下さい。

179:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 18:15

2.募集役


春の国 『プリマヴェーラ』

・代表者 一名
・秘書 一名
・住人 無制限


夏の国 『エスターテ』

・代表者 一名
・秘書 一名
・住人 無制限


秋の国 『オーペスト』

・代表者 一名
・秘書 一名
・住人 無制限


冬の国 『インヴィルテ』

・代表者 一名
・秘書 一名
・住人 無制限

180:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 18:36

3.pfテンプレ

名前/洋名和名どちらでも。
年齢/不詳あり。不老は無し。
性別/不明・オネエ・男の娘あり。
役名/説明は特に無し。
性格/付け足しやら不備やらが無いようにして欲しいです。ナルシストだったりもおk。
容姿/完璧あり。オッドアイはちょっと…。付け足しやら不備やらが無いようにして下さい。
備考/その他バックグラウンドなど。何でも良いです。
サンプルボイス/無くてもあってもどちらでも。

181:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 18:36

一回テンプレ消えたん悲しかったです(小並感)

182:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 18:45

4.ルール

1. 恋愛・戦闘ありですが、それメインではありません。やり過ぎないように注意して下さい。
2.参加者様方での喧嘩はお止め下さい。
3.参加者様方の雑談は必要最低限に控えて欲しく下さい。
4.葉っぱ天国内のルールはお守り下さい。
5.トリップ、アンカーは付けて下さい。
6.参加者様方の会話は、【】や / などで区切って下さい。
7.エロ・グロは無しです。

183:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 19:57

はらいたいつらい

184:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 20:38

ひえあっはああああ

185:響◆Ts hoge:2019/01/04(金) 20:39

後三日なんだろ???!!!冬休みが終わってしまうのは!!!ああかなしいなああ!!!

186:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 17:38

ああああ冬休みのおわりがやってくるうううう

187:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 17:39

いやだああああああ宿題終わってなああああい

188:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 17:39

うわあああああああああああああああああああ

189:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 18:09

ピクシブのFGO小説見てたら「ふさ、ふさ…」と言う謎の言語しか話せなくなってしまったの巻

190:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 18:13

変な擬音しか話せなくなってしまった

191:響◆Ts hoge:2019/01/06(日) 18:14

だってほんともう…何て言うか…こう…尊いんだもん、しかたないね

192:響◆Y2 hoge:2019/01/06(日) 18:59

やっぱマスター愛され系の小説マジ神やん…
ごめんねうちのカルデアの皆さん…素材が…(泣)

193:響@6◆Y2 hoge:2019/01/06(日) 19:01

ひえあっはああああああああ

194:響◆xz/ZY2 hoge:2019/01/06(日) 19:02

もうシュキ過ぎて言葉も出ない

195:照◆KMN4jw hoge:2019/01/08(火) 22:56

ふえはっはああああああ

196:照◆KMN4jw hoge:2019/01/08(火) 22:57

いやだなあああああ冬休み終わったのおおおおおお

197:照◆KMN4jw hoge:2019/01/08(火) 22:57

いやああああああ

198:照◆KMN4jw hoge:2019/01/08(火) 22:57

さて、FGOの周回でもいってきますか。イヤホンだってありますし故

199:照◆KMN4jw hoge:2019/01/08(火) 22:57

習字?…嗚呼、やりませんとねえ

200:照◆1qtUxs hoge:2019/01/12(土) 16:43

「えへへ…お姉ちゃんに褒めてもらって、私とぉっても嬉しいんだ!そう言ってくれるヒト、お姉ちゃんぐらいしか居ないもんね…。ねえ、お姉ちゃん。こんな化け物でも、生きていいのかなあ。だって、みんなみんな、私を憎悪だとか、恐怖だとか、復讐だとかの塊みたいに見るんだよ?…お姉ちゃん、私、怖いよ。わたしたちはみんな、ヒトよりも強くないんだよ。クマはヒトを襲うけれど、ヒトはクマを食べることが出来る…それと一緒。私たちは人の形をしているから、食べる気は無いんだろうけどね。…って言うか、私たちは知能もあるし、ヒトを襲わないんだよ。昔、私たちを見た1人のヒトが勘違いして、ファンタジーでも腹立たしい御伽噺を書いただけ、なのに。…御伽噺の影響力って、強いねえ。御伽噺なんて、所詮幻のお話なのに。そうやって、私たちを追い込むんだ。…お姉ちゃん、助けてよ。お姉ちゃんは人間でしょう?…でも、ただの人間なんだよね。偉くはないんだよね。……御免なさい、これは私の問題なのに…」

201:照◆KMN4jw:2019/01/12(土) 16:53

金糸に光るその髪は、まるで太陽の象徴の様に輝いて見える。ふわりと風に乗せられて揺れるその様子は、とても神々しいものだった。いや、その一言でまとめて良いものなのか?ダメだ、ダメだ。沢山の言葉と美が詰まっている彼女なのだ。
若草の瞳は少々眠たげで、端の方が下がっている。優しいその目が閉じられる時、誰でもスローモーションに見えるのだ。その神秘さと言えば、一体何なのだろうか。
新雪かの様に真っ白な肌は、日焼けなど知らぬ様に艶がある。恥に赤く染まらせる頬は、白いパレットに赤色の絵の具を置いた様だ。


これ疲れるなあ(なにが)

202:雪見大福◆8XZtdA hoge:2019/01/12(土) 16:53

ほげwわすれた

203:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 02:58

ああああぁぁああああみょんの原曲その他がドストライクしたあああああああ

204:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 02:58

ふぇ…かわかっこよ…原曲素敵ぃ…しにそ…

205:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 03:02

交友社怪鳥事?好きぃ…和風な感じでかっこええ…奥にあるドラムの音がまたたまらん…

206:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 03:02

いくらでも聞いてられる…うむ…

207:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 03:02

でも月時計も結構好き

208:照◆KMN4jw hoge:2019/01/14(月) 03:05

うぬ…うぬ…

209:雪見大福◆8XZtdA hoge:2019/01/15(火) 16:29

桜音 風吹 / Hubuki sakurane
女/165.4cm/年齢不詳/春の国代表者


《性格》
優しく、子供から慕われる様なお姉さんみたいな感じ。兎に角優しく、とことん甘やかす。しかし、万引き、強盗などの罪を犯す者…「悪者」を酷く嫌っている。それも幼少期からずっと。正義感が強いと言う訳でも無いのだが、過去に色々とあったらしい。嘘を吐く者も嫌いで、嘘と分かれば周辺の空気が一気に冷たくなり、彼女からの目線も氷の様に変わる。が、子供好きではある為、子供の吐く嘘に対しては笑顔で怒りはするものの、冷たい眼差しを送る様な事はしない。
マイペースで、面倒くさがり屋。自分のペースを乱す者には良い印象を抱かない。物事が直ぐ済むものであっても取り掛かろうとせず、後になって焦りを感じ、急いで終わらせるタイプ。そう、夏休みの宿題なんかも終わりの方にやるのだ。何かをしなければいけない時程ぼーっとする率が高くなる。


《容姿》
深緑色の髪は肩までのミディアム。かなりの癖っ毛で横に広がっていて、少し内側の方にカールしている。整えるのも面倒くさいと言い、高い頻度で整えてはいないらしい。髪を切るのは面倒臭く無いのかと聞かれれば、長い方がウザったらしいだけだと答える。
桜の様な、鮮やかな桃色の瞳を持つ。透き通る様で綺麗な、美しい桃色だが、本人は嫌っているそうな。目付きは結構鋭く、2重で大きくも無く、小さくも無い。
顔立ちは整っており、肌は日焼けを知らぬかの様に白い。至って健康的である。
新芽のような黄緑色のシャツワンピースを着る。裾は膝までで、襟は折っている。長袖だが薄目。胸元に赤色のリボンを結んでいる。ポケットもあり、いつも清楚な感じの白いガーゼハンカチを入れている。
黒色のレギンスの上から、革で出来た薄茶色のロングブーツを履いている。低くは無いヒール付き。下の方になるにつれ細くなっていく。


《備考》
1人称/私
2人称/あなた(貴方,貴女)
3人称/2人称+達
基本敬語はしない。


サンプルボイス

「私の名?…吹雪、桜音 吹雪と言うわ。貴方、何処の人?…嗚呼、彼処なの。何も無くて退屈かもしれないけれど、その分自然は綺麗だと思うわ。ふふ、ゆっくりしていって頂戴ね」

「…ふぅん、貴方は…嘘を吐いたのね?ええ、重罪だわ。私に面と向かって嘘を言える人は、凄いのかもしれないけれどね。ふふ、可笑しいわねぇ、貴方。何がって?…存在自体、全てが可笑しいのよ」

「嘘も、力も。全てが嫌いだわ。力で片付けようとするだなんて、間違っている。それで傷付く人がいて、勝者はそれを見て鼻で笑う。如何して人々は、暴力を振るう事に快楽を覚えるのかしら。誰かを蔑んで、喜べるのかしら。…被害者の気持ちを、考えた事は無いのかしら」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS