東方projectキャラでほのぼの会話しましせんか【オリキャラあり】

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 1- 101- 201-キーワード▼下へ
1:◆w2:2016/10/06(木) 20:37

こんにちは
こちらでは東方projectのキャラクターや皆様が作ったオリキャラでほのぼの会話したりする所です
皆様気軽にお入り下さい

>>2 ルール

>>3 オリキャラの場合の例

190:カイバー◆Uh2:2016/11/04(金) 20:54

VI−z「つー…、どうやら『思い出そうとする』と損傷のせいで中枢が熱暴走を起こすらしくて、ご主人が言うには(頭を振りながら)」
VI−z「無理に思い出そうとすると危険らしい。頭爆発するかもって。パーンって感じで(心配させないようにおどけながら)」

191:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/04(金) 22:01

>>190
な、なるほど!思い出さない方が良いですね!(納得して)
いや、頭爆発してパーンは結構ヤバイですよ…(汗)

192:カイバー◆Uh2:2016/11/05(土) 20:07

>>191
VI−z「損傷自体はどうにもできないんだと」
VI−z「でもどうにかする方法はご主人も考えてくれてるんだ」

【小説は話ごとに独立してるって体だったけど】
【一話〜三話の設定がうまいこと繋がってたので三部作ってことにしました】
【後で三話の裏設定投下してきます】

193:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/06(日) 08:55

>>192
流石にとりお姉様!優しいんですね!
ヴィーズお姉様も、早くなおってほしいです…(治ったらどうなるか想像してみて)

【はい!見に行きますね!】

194:カイバー◆Uh2:2016/11/06(日) 20:35

VI−z「直すことは技術的な問題でできないらしいんだ。でも方法がないわけじゃない」
VI−z「思い出そうとして頭痛が起きるなら…」
VI−z「……『思い出さなきゃいい』んだとさ(少し悩んでいるふうに)」

195:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/07(月) 06:11

>>194
うーん…意外と科学の世界は難しいんですね…(意味がよく分からずに困ったような顔で)
何かが…思い出すなって言ってるんでしょうか?(少し考えてみて)

196:カイバー◆Uh2:2016/11/07(月) 14:35

>>195
VI−z「どうなんだろうなぁ…」
VI−z「『一瞬たりとも覚えていたくない』ような拒否感がある気がするし…」

197:カイバー◆Uh2:2016/11/07(月) 14:38

VI−z「でも『すぐにでも思い出さなきゃいけない』使命感のようなものもある気もするんだよな」
VI−z「へんな感じなんだよ。自分のことなのに」
VI−z「まるで私の中に私が二人いるような気持ち悪さだ」

198:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/07(月) 14:48

>>196>>197
ヴィーズお姉さまの中にもう一人…多重人格には見えませんけどね…(考えてみて)

199:カイバー◆Uh2:2016/11/07(月) 16:23

VI−z「…ま、いずれにせよこのままにしとくのは危ないんだと」
VI−z「自分どころか周りも危険にさらす爆弾を抱えてる状態なんだからな」
VI−z「ご主人には改善のためのメンテを受けろって言われてるんだがどうにも決心がなぁ…」

200:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/07(月) 18:06

>>199
なるほど…やはり周りに迷惑をかけると思うと危険ですけどね…(頷き)
メンテを受けると,何か変わるんですか?(問いかけ)

201:カイバー◆Uh2:2016/11/07(月) 20:39

>>200
VI−z「頭痛の要因は『記憶喪失になる以前を思い出そうとすること』。損傷自体は直せない。だとしたらどうすればいいか」
VI−z「中途半端に覚えてるから思い出そうとするなら『完全に忘れてしまえば良い』。そうすれば思い出そうという行為自体しなくなる」

VI−z「記憶を失う以前の、『破損した私の過去の記憶データを全て消去(デリート)する』」

VI−z「それがご主人の提示した改善案だ」
要は記憶喪失になる以前を完全に忘れ去るということだ…、としかめっ面で答えた

202:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/08(火) 05:29

 >>201
記憶喪失になる以前を忘れる…それは難しいですね…(頷き)
私も昔の事は忘れたくないですからね(微笑)

203:カイバー◆Uh2:2016/11/08(火) 19:28

>>202
VI−z「ま、思い出せないことを忘れるなんていまいちピンとこないから本来迷う必要ないんだよな。でも…」
VI−z「頭痛(ノイズ)に混じって『誰かの声』が聞こえるんだよ」
VI−z「誰のものなのかは…、分かんねぇけど、私に向けて…、言ってるんだよ」

204:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/08(火) 19:31

>>203
誰かの声?作った人でしょうか…?(立って話しても疲れますし,座って下さいと言って椅子を用意して)
何って言ってるか分かるんですか?(とりあえず気になることを問いかけ)

205:カイバー◆Uh2:2016/11/08(火) 19:42

VI−z「あ、ああ立ちっぱなしだったか。悪いな(椅子に座りながら)」
VI−z「…聞こえる言葉はいつも一句違わず同じ。優しくて、でもどこか寂しそうな声色」

VI−z「『どうか幸せに』……、てさ」

VI−z「この言葉が頭に響く度に…、複雑な気分になる」
VI−z「怒りか、悲しみか、嬉しさか、…なんていうか、やりきれない気持ちにさ」

206:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/08(火) 20:11

>>205
どうか幸せ…にですか
最後にお姉様を作った人が入れた機能かもしれませんね(少し微笑み)
落ちつてませんし,紅茶でも入れますね!(少しでも暗い空気を和ませようと)

207:カイバー◆Uh2:2016/11/08(火) 20:21

>>206
VI−z「機能か。そうなのかな…、とと、おかわりか。ありがとな」
VI−z「そうゆうわけでメンテを受けるかどうか悩んでるわけさ」
VI−z「受けたらその『言葉』も全部忘れちゃうってことだしな…」

208:神蓮 紫姫◆w2:2016/11/08(火) 20:29

>>207
記憶も,全てですよね…
今までのことを忘れてしまう。と言われたら迷いますよね…(頷き)

209:カイバー◆Uh2:2016/11/08(火) 20:48

>>208
VI−z「実はあんまり選択の猶予もないんだよ」
VI−z「…熱暴走(ずつう)が起こる間隔(サイクル)が少しずつだがだんだん短くなってきてる」
VI−z「処置しないままでいると並の人間の寿命よりも私の生涯は短いものになるそうだ」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS