ソワレの幕は紅い色( 創作 )

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 1- 101- 201- ▼下へ
1: 夜 ◆RE:2016/12/15(木) 22:18



     踊りましょう !

      >>2 約束
      >>3 舞台
      >>4 駒
      >>5 追想

 

245: エマ ◆/o:2017/01/06(金) 17:24



やっぱ無理か〜

( こうなる事は予測していたようで、あははと笑えば上記を述べ。相手の為に出来ることは…と少し考えながら周りをウロウロと歩き、バルコニーの下をふと見 何か思いついたのか表情明るくさせ下記をたずねて )

アイ君 女の子に会いたいんだよね?

>>241  アイ君

わわ、あ、頭上げてよ〜!僕なんも気にしてないから

( 素敵な顔、と言われると少し照れたように笑ってみせ。頭を下げる相手に眉下げ困ったような声のトーンで上記を述べ、相手を安心させる為に、と少しだけ笑みを浮かばせ。しかし相手の先程の勘違いという言葉が気になっていたのか上記述べた後下記をたずねて )

そういえばさっき言ってた勘違い、って何のこと?

>>242  マリアさん

うっ、……本当は女の子です…

( 個人的にも実は嘘をつくのはあまり得意ではないようで、相手に言われてしまえばもう隠す事はないかと観念した様子を見せ上記を眉下げながら述べて。はぁ、と軽くため息つけば下記を述べ )

よく分かったね〜どこで男の子じゃないって分かったの〜?

>>244  ネモ君

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

246: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/07(土) 11:52



( カード描かれた悪魔、戸惑っているような相手の様子、そして彼が人間ではないことを併せて考えれば、結論至ることは可能だろう。しかし、彼女にはそれが容易ではなかったようで。暫くの間、視線はカードと相手の間を行き来して。どのくらい経っただろうか、はっと勢いよく顔を上げれば、相手をまたじとりと凝視、口を開いて。 )

アイ、あなた、もしかして−−

>>243 アイ


そう、それなら良かった、

( 相手の顔に浮かんだ笑みを見れば、安心したようにため息を吐きにへ、と笑み浮かべて。その勘違いの招待は彼女にも分からないのだ。相手からの質問に、どう答えようか迷い視線をさまよわせて。相手を再び凝視するも、無駄骨だと諦めれば、思ったことをそのまま口にして。 )

あたしもわからないの、なんとなく違和感があったのだけど…
親戚の子にでも似てたのかしら?

>>245 エマ

 

247: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/07(土) 17:59




なんでそンな顔すんの。俺は此処にいるでしょうに

( やれやれといったように微笑しながら相手の動作眺めていたのだが、その表情の暗がりに腰を上げると相手の元へと。後ろからそっと顔を覗かせて。 )

>>244 ネモ君

え?そりゃあ勿論。

( きょとんとしながらもこくりと頷き。何をするんだろうかと、両腕を組み手すりへ身をもたれかけてその様子を見守ろうと。 )

>>245 エマ君


…バレては仕方ない。マリア嬢、俺は王子様になりたかった、それだけだよ!

( びくりと肩を震わせ。それからこちらを見た彼女の瞳とかちりと合い。冷や汗たらり、ふふふと苦笑零れ。勢い良くガタリと音立てて立ち上がれば潔く。どうせ軽蔑されて終わりだ、少し悲しそうに眉下げてそう告げると、ぱちりと指鳴らしその場へ煙だけを残し、消えて。 /強制退場ごめんなさい!タロットの意味は色々あったので丸投げしまsごめんなさい! )

>>249 マリア嬢

 

248: エマ ◆/o:2017/01/07(土) 21:38



へ〜…親戚の子に僕顔が似てたから なんか違和感 感じちゃったってことかぁ

( 相手の話聞きこくこくと何度も頷きながら確認するように上記を述べ、少し髪の毛を整え。にまと口角上げて少し首を傾げるようにし下記を述べ )

ちなみに親戚の子ってどんな子なの?やっぱりあなたみたいに綺麗な子なのかな〜

>>246 マリアさん

じゃあ〜 ちょっと待ってて!女の子連れてくる!

( 相手の答えを聞くとくるりと振り返りにっと笑い、上記を述べて。たたっとバルコニーを抜け会場の外へと出て行けば先程バルコニーから見ていた場所に行き何かを拾い集めたりして5分ほど時間が経っており )

>>247 アイ君


 

249: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/08(日) 11:41



( /時間ぶっ飛ばします〜!✌下記ALLさま宛の文に絡んでくださると嬉しいです…! )

…恥ずかしがらなくったっていいのに、

( なにも残さず消えてしまった彼、そのことに不服そうに頬膨らませて。彼の気持ちは露知らず、また会いたいな、なんて次の満月に思いを馳せて。ぺこりと頭下げ占い師にお礼を、そのまま夜の街へ戻っていき。その時彼女が迷子になったのはまた別の話。 )

>>247 アイ


う、人混みはなかなかつらいのね…

( とある満月の夜。今度こそは人混みに慣れようと、握りこぶし作れば会場の中へ入っていき。既に青ざめた顔で、キョロキョロと周りを見渡しながら踊る相手を探して。 )

>>ALLさま


そう。暫く会っていないけど、親戚の子は確か女の子で−−

( 腕組み、うむむとうなりながら親戚の子の顔を思い浮かべて。冒険家で、腕っぷしが強くて−−そこまで考えたところで、重要なことを思い出して。首傾げれば、反芻するように下記ぽつり。 )

……女の子?

>>248 エマ

 

250: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/08(日) 12:32




へ?

( キョトンと目をパチパチして、何か言葉を続けようとする間に彼は去っていって。ダンスホールへ消えた背中をぼんやり眺めながら首傾げ。そこまで期待はしていないのか爪の間を弄ったりしながらひとまず帰ってくるのをそのまま待機しており。 )

>>248 エマくん


( /了解しました〜!ありがとうございます;;! )

…あ。

( こちらも踊るお相手を探してドレスと燕尾の間を縫っていたところ。ふと目の前に同じような相手が見えたので声をかけようとしたのだが、それが前の月の彼女だと分かればぴたりと伸ばした手も止まり。慌ててシルクハットを深く被ると、どうか見つからないように踵返そうと。 )

>>249 マリア嬢

 

251: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/09(月) 08:14



…みーつけた、

( 目の前に見えたのは、見間違うはずもない、前の月の王子様。相手が自らを避ける理由など、深く考えている暇はなく。頭より先に手は動いて。離れていきそうになった彼の手をすんでのところで掴むと、にこりと悪戯に微笑み。 )

>>250 アイ
 

252: エマ ◆/o:2017/01/09(月) 18:38



女の子がどうしたの〜?

( 何の事かさっぱり分かっていないようでキョトンとした表情で相手の様子を見ていて。なにか思い出すかな〜なんて期待した瞳で相手を見つめ。相手がぽつりと述べた言葉に首を少し傾げながら上記を問いかけ )

>>249 マリアさん

アイ君 お待たせ〜!

( あれから2、3分経った後小走りで相手の元へやってきて。しかし彼の姿は前とは違い白のドレスを乱れてはいるものの身に纏い髪の毛には葉っぱやら花やら付け見た目は完全に女の子の姿で。腕の中にはそれまで着ていたスーツと小さな子猫を抱き抱えていて )

ドレス捨ててあったからそれ着てきたんだ〜 あ、あとこの子猫も女の子だよ!

>>250 アイ君


 

253: アイ=オープナー◆RE:2017/01/09(月) 21:56



…見つかって…無い!

( ハッとしたように瞳大きく。何だかんだ見つけてくれたことは嬉しくてふわりと微笑むものの、掴まれた指先ぱちりと鳴らせば、その手には代わりに青い薔薇。代わり身として縫い掻き分けつつ逃げようと。 )

>>251 マリア嬢


ええ…キミ、さっきのエマくん?

( 驚いた様に彼女の姿を上から下まで見やり、瞳をぱちくりとさせ。それからやや動揺したように苦笑しつつ、子猫の頭をふわりと撫でて。 )

驚いたよ、本当に女の子みたいだ。…ふふ、こっちのお猫さん、小さなマドモアゼルに興味は無いけどね。

>>252 エマくん

 

254:ネモ◆B.:2017/01/11(水) 00:13


へへへ、やっぱり。
(嬉しそうに機嫌よくニコニコと目を細めて笑いながら。相手の言葉を聞くと急にうーんと唸って顎に手を当て、感かな?と言って)

>>245 エマ様

…まあ、そうだけど……今帰っちゃったら、次会えるのはいつなんだろうって…
(不安そうに俯き、何故か落ち込んでいる様子で。少しなにかに怯えている、そんな怖がっているような震えた声で自分のスカートの裾を掴み)

>>247 アイ様

255:◆p6  :2017/01/11(水) 13:11



(/ 貴族の♀で参加希望です😆 )

 

256: アイ=オープナー ◆rU:2017/01/11(水) 15:45




いつって、普通にまた次の満月だよ?

( どうして彼がこうも怯えるのか理解出来ず、キョトンと頭にハテナ浮かべ首傾げながら平然とそう言って。それから隣へ並べば目線合わせるべく、膝に手をついて少し屈みこんで。 )

ねえ。何をそんなに怖がってるの?

>>254 ネモ君


( /参加希望ありがとうございます!プロフお待ちしておりますね(*^^*) )

>>255

 

257:◆p6:2017/01/11(水) 16:56


「 貴族らしく振る舞わなくても良いと思うの 」

名前/ レオナ・ハーノファー

年齢/ 16歳

性別/ ♀

性格/ 純粋でちょっと天然な所もある自然が大好きな貴族らしくない貴族の女の子。笑を絶やさず周りからの信頼は厚いし期待もされているのだがその期待に応えた事はあまり無い。コミニュケーション能力は高いのか、だれにでも友達のような態度で接し怒ることは無い、例え怒ったとしても理由が大好きなプリンがないとか傘持ってくるの忘れたとかそんな理由ばかり。あとよく迷子になったり人と一緒にいてもはぐれたりすることが多い。けどその後はケロッとした顔で帰ってくる。

容姿/ 親譲りの白髪は腰辺りまでの長さで少し癖のある髪質。前髪は右に流すように。瞳の色は赤くやや垂れ目気味、ぱっちりはしている。色白さんで華奢な体型。服装は貴族らしくない白のふわっとしたワンピースに舞踏会に来る途中で作る花冠。靴は白のパンプスで白ばかり。たまに親に言われて白のドレスを着てくる事がある。 身長は152cm。

役割/ 貴族

備考/ 一人称「私」二人称「あなた」「〜さん」

(/ 不備ありますでしょうか? )

 

258: ◆RE:2017/01/11(水) 17:08




( /素敵なお嬢様をありがとうございます( ´ω` )/!不備御座いませんので、お好きな時に初回投下お願いします! )

>>257

 

259:レオナ=ハーノファー◆p6:2017/01/11(水) 17:22


(/ ありがとうございます〜 初回投下しますね(^-^) )


月はちゃんと見えるのに星は少ししか見えないなんてつまんないの。

(満月の夜、舞踏会に来たは良いものの喋り相手がいなくて暇だったのかバルコニーに来て手すりに捕まりながら星が少ししか見えない夜空を一人で眺めていて)

>>おーる様!

 

260: マリア=アストリッド ◆WU:2017/01/11(水) 18:13



女の子に似てるってことは……

( これで何度目になるだろうか、相手の顔をまじまじと見て。ぽつりと疑問を口にすると、納得がいったようで、ぱっと顔上げ。おそるおそるといった風に、下記問うてみて。 )

…男の子じゃ、ない?

>>252 エマ


あたし、追いかけるのは得意なの!

( 手を掴んだはずの手のひらには青い薔薇。どうしたものかと迷った末、バッグの隙間に入れて。さも楽しそうににこりと笑えば、人々の間を縫い相手を追いかけて。 )

>>253 アイ


( />>70です〜絡ませていただきますね! )

あなたも、暇なの?

( 踊る相手も話す相手もおらず、退屈していたところ。バルコニーからひとつの人影が見えるのに気が付けば、手に水の入ったグラスを持ったまま、パタパタと近付いていき。相手の隣に立てば、にこりと楽しげな笑み浮かべて。 )

>>259 レオナ

 

261:ネモ◆B.:2017/01/11(水) 19:57


ええっと……あのね、うーん…なんて言うんだろ…?
(言葉がうまく出てこないようで頭をひねり、腕を組んで首をかしげ)

……帰った後に…なんだか、嫌なことが起こる気がして。
(うまく相手に伝えられたのか不安に思い相手を見て)

>>256 アイ様

262:アイ=オープナー wwertre:2017/01/11(水) 20:12



( /初回ありがとうございます〜!絡ませていただきますね(*^^*) )

−−本当だ、今宵の空は少し寂しいですね。

( 今宵はもう帰ってしまおうとバルコニーへ月を求めに来ていたところ、彼女の言葉を聞いて。おやと空仰ぎ見てはぽつりと答えるように呟き、少し眉を下げては苦笑を零し。 )

>>259 レオナ嬢


…ッ!

( 後ろをちらりと見てはギョッとした様に。このダンスホールでの鬼ごっこは隠れるのには充分だが逃げるのは足場が少なく、チラチラと後方を確認しながらよたよた。 )

>>260 マリア嬢


嫌なことって?

( 不思議そうにキョトンと先程とはちがう方へ首傾げて。双眸をぱちりと瞬かせながらその視線の真ん中へ彼を映し、その言葉の詳細をあと少しだけでも聞けないかと待って。 )

>>261 ネモくん

 

263:アイ=オープナー◆IM:2017/01/11(水) 20:23



( /ちょっと待って待って待って酉バレしてるなんで )>>262

 

264:ネモ◆B.:2017/01/11(水) 20:34


嫌なこと…なんだろう…わかんない、胸騒ぎがして。何でだろう。
(声が暗くなり、自分の手を胸において悲しそうに眉を寄せ)

>>262 アイ様

>>29の者です!絡みますね……!】

…星は…月を引き立てるためにあるのかな。
(屋敷の中からバルコニーへ出てきて相手の言葉を聞いては、少しだけ目を細めて笑って。それはまるで相手に問いかけるような口調で)

>>259 レオナ様

265:レオナ=ハーノファー◆p6:2017/01/11(水) 20:53


(/まとめてで申し訳ありません、皆様絡みありがとうございます(^-^) )

…うん、暇なの。一緒にお話してくれる人はいないし

(楽しそうな相手とは裏腹に眉下げ頬を少しだけ膨らませて悲しげに上記返し。ちらりと相手の方を見てみれば綺麗なドレスを着ている事に気付き、花の冠を右手で支えつつ下記問いかけてみて)

ここに来る人たちはみんなドレスを着てるのね。動きにくくないの?

>>260  マリアさん

寂しいね… 星がないと月も悲しんじゃうのにね、

(小さく何度も頷き頭に乗せている花冠を両手で添えるようにし上記を眉下げ悲しそうに。「星も意地悪だね〜、月が悲しんでるのに」と言いながら相手の方を向き困ったような笑みを浮かべて)

>>262  アイさん

え〜どうだろう…

(相手の言葉が自分に問いかけてくれているように感じたのか少しだけ笑みを浮かべながら考え込み。暫くした後「多分ね〜」と話し始め)

月は元々1人だったんだけど、1人だと寂しいからって 神様がお友達として星を夜空に招待したんだよ、引き立てるためじゃなくて友達だから月のそばに星はいるんだと思うよ〜

>>264  ネモさん
 

266: マリア=アストリッド ◆WU:2017/01/11(水) 21:52



大人しく捕まりなさーい!

( 覚束無い足取りで逃げる相手見ては、思わずふふと笑みこぼし。こちらもふらふらと安定しないながらも相手を追いかけ。何故自分から逃げるのかという疑問よりも、捕まえなくてはという謎の使命感が先立っているようで。 )

>>262 アイ


動きやすいものを着てるから、あんまり気にならないわ

( 膝まで伸びたスカート丈の裾をつまんでは、こてりと首傾げ上記。くるりと一回転すれば、それを証明するように。相手の頭に乗った花冠を少し近付いてじっと見ると、感心したように目を輝かせて。 )

その花冠、綺麗ね!あなたが作ったの?

>>265 レオナ

 

267: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/12(木) 14:03




気のせいじゃない?あんまり悩んだら、ドレスが似合わなくなるよ。

( あくまでこちらにそんな気はしないものだから、うーんと首を傾げ。軽く笑い。少しでも気が軽くなればと、そんな思いも込めながらくしゃりと彼の頭を撫でやり。−あの時宣言したように、決して可愛いなんて言葉は使わないけれど。 )

>>264 ネモくん


キミは面白いことを言うね、

( そんな見方はした事が無かったと、少し驚いたように目を丸くして。それから彼女へと視線を落とすと口許へ手を宛がって、クスクスと面白そうに笑みを零して。 )

>>265 レオナ嬢




( その声にびくりと肩揺らし、サッと前向き直ればとにかく逃げ場を探さねばと駆け足を速めて。ところが空いた道をと選んでいると、とうとう人集りを抜け目の前は壁で。 )

>>266 マリア嬢

 

268: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/12(木) 14:04




( /あわわ台詞抜けてた…(;´Д`)、 )>>267

っやば…!

( その声にびくりと肩揺らし、サッと前向き直ればとにかく逃げ場を探さねばと駆け足を速めて。ところが空いた道をと選んでいると、とうとう人集りを抜け目の前は壁で。 )

>>266 マリア嬢

 

269: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/12(木) 21:34



事情聴取、させてもらおうかしら?

( いつまでこれが続くのかと首をかしげていた頃、目の前には壁が見えて。壁に追い詰められた相手、その目の前に仁王立ち。ふふと面白そうに、愉快そうに笑みを漏らして。 )

>>267-268 アイ
 

270:ネモ◆B.:2017/01/13(金) 11:59


…へえ?素敵な考え方だね…!君の名前は?私はネモ!ネモ・ステラだよ!
(相手の言葉を聞いて驚いたように目を真ん丸にし、その後に楽しそうに笑って。くるくると2回踊るように回っては相手に名前を問い)

>>265 レオナ様

…そうかな…そうだったらいいな。……こんな雰囲気にしちゃってごめんね!まあ楽しく笑おうよ!アハハハハ!
(ぼそりとそう呟いては明るく口を開けて笑い、自分の頭を撫でる相手の手から逃げるように手を広げて空を仰ぎ)

ドレスが似合わなくなる……?!私にドレスが似合わなくなるのは30代になってからだよー!
(相手の言葉を聞きわざとらしいほどに驚いたというように目を見開き、口を大きく開け手を当てて。次に頬をふくらませて手を握り)

>>267 アイ様

271:レオナ=ハーノファー◆p6  :2017/01/13(金) 13:58


へえ…あっ、これ? これね、ここに来る途中に作ったの

(くるりと一回転する相手を目で追う様に見、これまで自分が考えていたドレスに対する想いと少し違った想いが出てきたようで。問いかけには花冠を胸の前に両手で持ち、相手に見えやすいようにして)

一応 舞踏会だし、白色のワンピースだけじゃダメかなって思って。舞踏会に来る時はいつも花冠を作ってくるの

>>266   マリアさん

面白いかな〜 あっ でもでも 星って見えないだけで本当はたくさんあるんでしょ?数え切れないくらい!

(面白い、とはあまり言われた事がない為 困った様に眉を八の字にし。 何処が面白かったのか少し考えていた刻 ふと本で読んだ事を思い出し上記を問うように述べて)

>>267  アイさん

そうかな? 私はレオナ・ハーノファー、 ネモさんよろしくね

(素敵な考え方、と言われれば少し照れ笑いを浮かべて。 相手の名前を聞けば素敵な名前だな〜と思いつつ此方も自己紹介し、右手を差し出して握手求め)

>>270  ネモさん 
 

272: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/13(金) 16:49




…されるような事なんて、何も無い筈だよ。お嬢さん

( 逃げ場が無くなれば誤魔化すように口許をへらりと歪めて。意地悪く眉を顰めると、視線を彼女から逸らして。どうか自分から興味が逸れるようにと、ツンと素っ気ない口調を用いてみせて。 )

>>269 マリア嬢


ハイハイ。

( 何を強がっているんだろうか、なんて苦笑浮かべながらそっと手を離して。それから流す様な宥め口調で相槌。空見上げれば月は少し傾きかけ始めており。ふと彼へ向き直れば話題投げかけて。 )

それで、今から何する?

>>270 ネモくん


あるみたいですね。俺はそのすべてを知らないけれど__、

( 目を細めて暗がりを見つめ。満月は真上、まだ帰るには早いのかもしれない。目の前の娘と少し嗜むのも悪くは無いかもしれないと、ふと彼女へ少し近付けば向き直り、ダンスホールを指さして。 )

そういえば、貴女は何をなさっているんですか?
とても可愛らしいひと。あちらへ行けば、きっと声が掛かるだろうに。

>>271 レオナ嬢

 

273:ネモ◆B.:2017/01/13(金) 19:59


うん、レオナ…レオナちゃん?素敵な名前!よろしくねっ!
(相手の名前を聞き思ったことを素直に口に出し、こちらも手を差し出し相手の手を握って)

>>271 レオナ様

うーん…じゃあ…そうだな、しりとり、にらめっこ、あっ!ビー玉とかおはじきならあるよ!
(顎に手を当て考えるような仕草をし、頭に思いついた遊びを言っていき。よく考えるとポケットの中に入っていたな、と思い出し)

>>272 アイ様

274:◆nw hoge:2017/01/13(金) 21:45

【ならず者の♂で参加希望です】

275: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/13(金) 22:06



ははっ、子供だなあ。

( クスクスと目を細めて笑って。それからふとある事を思い出し、悪戯めいた表情浮かべながらおはじきを自分へ差し出すように手を差し伸べて。 )

じゃあさ、おはじき占いしよっか。

>>273 ネモくん


( /参加希望ありがとうございます!プロフお待ちしておりますね(*^^*) )

>>274

 

276:ネモ◆B.:2017/01/13(金) 22:56


おはじきって綺麗じゃない?…おはじき占い?…うん、やろ!
(自分の知らない占いに目を輝かせて大きく頷き、ポケットに手を入れて透明な袋に入ったおはじきを取り出して)

>>275 アイ様

277:レオナ=ハーノファー◆p6:2017/01/13(金) 23:28



あっちにいても楽しくないもの、お話してくれる人はいないし

(少し不思議そうに相手を見て。相手の指差すダンスホールをちらりと見ればすぐに相手の方へと向き直り上記を呟き、にしし、と笑いながら下記)

だからここで月を見てるの、その方がたのしいから

>>272  アイさん

へへへ、そんなこと言われたの初めて

(此方も手を握り返し、名前褒められれば照れ笑いを浮かべ。そっと手を離せば前々から興味を持っていた恋愛について、見た感じでは同じ女の子同士だし、とワクワクした様子で下記問いかけて)

ネモさんってさ、恋とかしたことあるの?

>>273  ネモさん
 

278:◆nw hoge:2017/01/14(土) 00:15

✩「 特に変わりなく過ごしますかねぇ 」

名前 / ケイト・モリソン

年齢 / 500?

性別 / 男

性格 / 誰に対しても慇懃無礼な敬語で話し女性にはとても紳士的で社交性がある。
どことなく胡散臭いが意外と義理人情に厚くご主人様に対してはむしろ猫ではなく犬。
雑務は嫌ではないがやる気は起きない。

容姿 / ストロベリーブロンドの猫毛で目にかかるほどの前髪をピンで右に流している
目は猫目でグリーン。普段は糸目。
藍色のシルクハットに同色のマントを着けている。
マントの中は白いフリルシャツで藍色の膝上までのかぼちゃパンツのようなものを履いている。靴は栗色のハイカットブーツ。モノクルをつけていてシルクハットの下には猫耳が生えている
変声期近くの少年のような見た目

役割 / ならず者

備考 / 一人称:僕・私 二人称:君 貴方 〇〇様 呼びすて 
種族はケット・シーで呪術や魔法が使えるが戦闘には不向き
たまにタメ口が飛び出る
>>274です、不備等ありましたらおねがいします】

279: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/14(土) 00:42




俺正直こんなの1ミリも信じてないけどさ、前付き合ってた女の子が得意だったんだー。

( 袋開けては色とりどりのおはじきを少し手の中へ出して。ひとつ摘んで月明かりに翳し、片目瞑って目を細めながら、思い出すようにそう言って。それからパッと相手へと向き直り。右手と左手、それぞれ半々におはじきを握ってはずいっと差し出し。 )

はい、まずどっちか選んで。

>>276 ネモくん


ふふふ。舞踏会でダンスを踊らないなんて、ますます面白いお嬢さんだ。

( へェと目を見開くとまたクスクスと笑い。それから月に背を向けて手摺へもたれかかれば、右手をスっと差し出してみせて。 )

ホントはもう帰ろうとしてたんだけど…それじゃあ、少しだけ話し相手になっても良いかな。

>>277 レオナ嬢


( /素敵なケット・シー君をありがとうございます!不備御座いませんので、お好きな時に初回投下して頂けると嬉しいです(。_。*) )

>>278


 

280:ネモ◆B.:2017/01/14(土) 02:00


恋?恋かぁ…恋…は、したことはないかなぁ?…レオナちゃんはしたことあるの?
(恋。その言葉を聞き、その言葉を飲み込み頭が理解するのに何分か時間を使ったようで。徐々に言葉を理解していき過去に恋をしたことなどがあったかを思い出してみようとするがどうしても出てこないようで、申し訳なさそうに笑って)

>>277 レオナ様

そうなの?…………うーん、じゃあ…右!
(相手の彼女がいたという言葉にも驚いたが、それよりも占いに興味があるようでまた考えこみ。だが難しいことを考えるのは性にあわないようですぐに考えることをやめ、適当に人差し指で何故か自信満々に右手を指して)

>>279 アイ様

281: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/14(土) 08:18



なるほど、それは素敵な考えだわ!

( 相手が作ったという花冠、それはとても綺麗なもので。まじまじと見れば、相手の器用さを感じるようで、思わずぱちぱちと拍手を。 )

>>271 レオナ


あなたにはないのかもしれないけど、
あたしには訊きたいことがたくーさんあるの。

( ぺしりと相手の眉間にチョップ。それくらいで興味が逸れるほど彼女の好奇心は小さなものではなかったよう。じっと相手の表情を凝視、彼女なりに相手がなにを考えているのか読み取ろうとしているようで。 )

>>272 アイ
 

282:レオナ=ハーノファー◆p6:2017/01/14(土) 13:36



…? あっ、そういうことか!えーと、喜んで!

(相手の出した右手を見て微笑んだまま少しだけ首をこてりと傾げて、右手の意味を理解すれば相手の右手をきゅっと握って上記返し。)

…で合ってるかな?

>>279  アイさん

したことないんだぁ… 私はね、したこと〜…ない

(申し訳なさそうに笑う相手に此方はにまにまと優しげな笑みを浮かべており。自分はしたことあるのか、と問われると一瞬悩むもしたことはないと返して)

でもちっちゃい頃に絵本のなかの王子様に恋したことはあるかも!

>>280  ネモさん

今度ここに来る時 あなたも作ったらどうかな?きっと似合うよ

(拍手する相手につられ自分も軽く「ぱちぱち」なんて言いながら拍手し、その後上記返してみて。そういえば名前を聞いていなかったと思えば下記問いかけて)

私 レオナ・ハーノファー、あなたは?

>>281  マリアさん
 

283:ケイト・モリソン# hoge:2017/01/14(土) 14:14

【参加許可感謝です、初回出しますね】

へぇ〜。

(手を取り踊る男女をかき分けきょろきょろと周りを見渡せば感嘆の声を上げつつしばらく楽しそうにして

>>all様

284: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/14(土) 23:33




右ね。じゃ、えーっとこうやって…

( 左に持っていたおはじきをザラザラと袋へ戻し、右に握る残りのおはじきを手の中で軽く振り混ぜ、また右左へ分けてずずぃ、と差し出して。 )

じゃあ次。選んで

>>280 ネモくん


いっつ…!なーんにもないよ。俺はただちょっと空とか飛べたりするだけの、フツーの男だよ。

( きゅッと反射的に瞳瞑り。それから伸ばす様に擦りつつ、ヘラッとした笑みを貼り付けて戯けるようにペラペラと自身を述べ立てて。 )

>>281 マリア嬢


この手は貴女の為に差し出したんだから、…そう思うならきっとこれが正解ですよ。

( 重ねられたその手の人肌の温もりへ満足気にふふふと笑み零し。それから少し幼い少女への戯れのように揺らし、ぴたりと止めるとひとつの問いかけを。 )

時にお嬢さん、お名前は?

>>282 レオナ嬢


( /ありがとうございます〜!絡ませて頂きますね(*^^*) )


わッ…!

( ばちーん!と平手打ちの音が響いたかと思えば、もみじ形の赤い痕を顔に作って踊りの群れから転がり出されて。膝付いては恨めしそうにぎりりと睨み。 )

何も、叩くことは無いのに!

>>283 ケイトくん

 

285:ケイト・モリソン◆nw:2017/01/15(日) 00:11

【絡み感謝です】

これはこれは!とんだ御無礼を。周りを見るのに夢中になっていましてね。お怪我はありませんか?いえありますねお顔に赤い手形、いえ私がやったのですけどもね、ああ申し訳ないです
(突き飛ばしてしまい怒っている相手をみるやいなや瞬きを繰り返しつつ芝居がかったような口調で身振り手振りを加えてあくまでわざとではない趣旨の弁明をして。

>アイ

286: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/16(月) 16:00



( /ごめんなさい、アイはモブの女の子に突き飛ばされたッて事で絡ませていただいておりました…(;´Д`)わかりづらく勘違いさせてしまい申し訳ございません!それっぽく修正しつつお返事させて頂きますね! )


えっ…と、キミじゃなくて、あの子ね。

( 見ず知らずの相手から謝罪をされるとキョトンと不思議そうに首傾げて。膝に手をつきながらやれやれと苦笑浮かべると、ちらりと見えた赤いドレスを指さして。 )

>>285 ケイトくん

 

287:レオナ=ハーノファー◆p6:2017/01/16(月) 17:47


(/ 絡みますね〜 )

ねえ、話し相手になってくれない?

(いつも通り白のワンピースに花冠といった格好で踊る人達を興味深そうに見ており。視界に入ったのは楽しそうに見ている相手、丁度暇だったのもありタタっと駆け寄り手を後ろに組みながら話しかけ)

>>283  ケイトさん

レオナ・ハーノファーよ、レオナって呼んでは

(正解だ、と言われると少しだけ笑い そう、と呟き。名前を問われればにっと子供のように笑い上記返した後、相手の名前を知らなければ仲良くなろうにもなれないな、と此方も名前問いかけ)

お兄さんのお名前は?

>>284  アイさん
 

288:レオナ=ハーノファー◆p6 hoge:2017/01/16(月) 22:45



(/ あΣ(゚□゚) 打ちミスすいません!アイさん宛の「レオナって呼んでは」とありますが、正しくは「レオナって呼んで」です!

無駄レスすいません🙇💦 )

 

289: マリア=アストリッド ◆/Q:2017/01/17(火) 19:46



是非、そうするわ。

( 気合を入れるように握り拳作り。自分が花冠を作ることが出来るのかは分からないけれど。相手の名前を頭に入れつつこちらも名乗り、ぺこりと頭を下げて。 )

あたしはマリア=アストリッドよ。

>>282 レオナ


( />>70です、絡ませていただきますね〜! )

ね、あなた、一緒に踊らない?

( ドレスの隙間から相手を見つけると、そこからひょこりと顔を覗かせ。どうやら彼女はだいぶ暇だった様子、ただ話し相手が欲しいだけのようでもあって。 )

あ、お話でもいいけど!

>>283 ケイト


…だったら、なーんであたしのこと避けてるの?

( 相手を逃がすまいと依然として仁王立ちのままで。ぷくりと頬膨らませれば上記、その様子は怒っているというより不満そうなもので。 )

>>284 アイ
 

290:ケイト・モリソン◆nw hoge:2017/01/17(火) 22:36

なあんだ、僕が粗々をしてしまったのかと。とんだ早とちりでした。
んふふ、腫れてますけれどお水をお持ちしましょうか?
(その言葉を聞けば顔をサッと元に戻しわざとらしく息を付いて。
相手の頬をみればくつくつと喉を鳴らし水を持ってこようかと聞いて

>アイさん

【ありがとうございます〜】

私は踊りは不慣れでしてね。それで良ければ御手をどうぞ素敵なレディ
(口元に薄っすらと笑みを浮かべて相手に会釈をしつつ上記を言って

>マリア

291:ネモ◆B.:2017/01/17(火) 22:44


へぇ…なんだかメルヘン?素敵だね…!童話って憧れるお話が多いよね。私は赤ずきんちゃんのお話が好きだったなぁ…レオナちゃんは?
(楽しそうににっと笑って手を合わせ目を輝かして。相手を見ると変わらず笑みを浮かべながら少し首をかしげて)

>>282 レオナ様

うーん…じゃあ次はね…こっちかな?
(先程同じくまた考え込み、今度は少し相手の顔を見るようにし、不安そうに左の手を指さして)

>>284 アイ様

【絡みますね…!】

ねーねー、飲み物置いてあるところ見なかった?
(後ろから相手の肩に手を置き、困ったような顔をして)

>>283 ケイト様

292: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/18(水) 01:03




レオナ、レオナ嬢…素敵な名前ですね。俺は、アイ=オープナー。お酒の名前といっしょ、なんて言ってもまだ早いかな?

( 相手の名前を口の中で繰り返し、うっとりと賛辞を声に出して。それから此方も名乗り、冗談めかしに肩をすくませて笑ってみせて。 )


( /了解しました、お気になさらず〜!(笑) )

>>287-288 レオナ嬢



んー…なーんでだろ?

( 相手の口振りそっくり真似して首なんてかしげて見せて。悪魔なんて劣等感を相手へ露呈した悲しさから逃げてしまいたく思い、ツンとした言い草でそっと吐き捨て。どうか傷付いて、観念してほしいと、ちらりと相手見。)

…キミに興味が無くなったからだよ、マリア嬢。

>>290 マリア嬢


あはは、野郎に殴られるほどに落ちぶれてはないよ。…でも、お水はお願い出来るかな。熱くてじんじんする。

( たはは、と苦笑。しかし頬のじんじんとした熱さは引かないもので、困った様に眉を下げては同性からの提案に珍しく素直に頷いて。 )

>>291 ケイトくん


左ね。じゃあ、…よし、あと2回ね。次、

( 先程と同じ要領で右を袋へ戻し、少し中を振り、それをまた二つへ分けて相手の前へ。どうやら握るおはじきは左右合わせてあと4つらしく。 )

>>291 ネモくん


 

293: アイ=オープナー ◆RE:2017/01/18(水) 12:10




( /あ、安価がひとつずつズレてる…;;、なんで最近こんなに絶不調なんでしょう。
>>289→マリア嬢、>>290→ケイトくんです、汗 )

>>292


 

294:ケイト・モリソン◆nw:2017/01/18(水) 22:17

【感謝です】

おや如何様で?……飲み物、でございますか。
(肩を叩かれ振り向けば困ったような顔の相手に飲み物はどこかとと問われ少し考える素振りを見せたあと
あちらにあったかと。とその方向を手で指して。

>ネモ

了解しました。
…此処からだと遠いですね。少しお待ちくださいな
(ペコリと頭を下げ水をとりに行こうしとしたが遠いことに気づいて少し嫌な顔をして。
待てと相手に言えば後ろを向きマントで体を包み込んで
次にそちらに向い着直した時にはてに水を持っていて。
生温かくなっていたりはしないのでご安心をといえば相手にそれを手渡し

>アイさん


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
掲示板スレ一覧サイトマップ長文/一行モード検索Twitter シェアする?RSS