捨て子花   

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧キーワード▼下へ
2:  ◆r.:2018/05/15(火) 19:31


  -世界観-

のどかな風景が広がる村、草木花は風に揺られ神からの恵みである米は人の手によって育まれている
子供はよく笑い、子供を見て大人も笑う、何の変哲もない風景。

この村には伝説があってな。
村から北へ向かってずーっと歩いていると、
森が見えてくるそうな。森の中をまたずーっと歩いて行くと大きなお屋敷が見えてくるそうな。
このお屋敷には昔、人々に不幸をもたらすと言われておった疫病神が住んでおった。疫病神は自分の命の灯火が消える前にと子供を残した。 子供は大きくなり、その子供もまた子供を残した。
子供が7歳の頃木を刈りに森へ入った村の者が偶然疫病神の孫を見つけてしまっての。「疫病神の孫がいたそうな」とたちまち村には噂が流れてしまった。
その噂を聞いた村長が「殺せ、殺せ」と余計に騒ぎ立ておって
疫病神の孫は殺されてしまった。
その翌日、後を追うように村長が原因不明の大量出血で命を落とした。

「···忌み子の祟りじゃ、生贄を。子供の生贄を。」

こうしてその村の子供から 一年に一人
お屋敷に生贄として放り込まれるようになったのだ。

生贄となった子供は大きくなり今もお屋敷の者として
新しい生贄の世話をしたりして暮らしているそうな。


ーーーーーーーーーー✁︎キリトリ線✁︎ーーーーーーーーー

とまあ、世界観はこんな感じです、!
わかりにくいところとかあったら質問してくだされれば
お答えしますのでどんどん聞いてください〜

 


続きを読む 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS