生きる。 (人数制限なし)

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701-キーワード▼下へ
1:◆mY:2018/10/31(水) 21:27



___生きて、この廃れた世界で。


>>2 世界観
>>3 ルール
>>4 キャラテンプレ
>>5 主pf

660:立花 美加◆:2019/11/02(土) 23:08

>>659 雨柄
( ダゥン ダゥン ダゥン )

..............

(開けられた扉、その音を聞いて美加は振り向く...
先の音と、扉の音は、まるで違った)

(ひとつの音、美加が反応した扉の音と…人の声、それも生きた、
そしてそれよりも先に聞こえた...〔矢が放たれた音〕は美加の方から響く)

..........生存者?

(そう、呟いている美加の足元には...仰向けに倒れた、美加の同じくらいの少女...
その胸には、美加が手に持っている...〔大きな鉄弩〕の矢が三本刺さっていた)

.........生存者....?

661:逢坂戮◆mY:2019/11/03(日) 20:46

>>656 小蘭

【初回投下ありがとうございます〜、絡み失礼します!】

…え、

(物陰で銃の手入れをしていれば、突如近くから聞こえた発砲音。慌てて銃を構えつつ、恐る恐る音のした方を覗き込めば、そこに居たのは少女。東京が変貌してから始めて出会った人間に、目を見開いて驚いて)

>>657 美加

…、

(啜り泣きから寝息に変わった美加の背中を、優しく撫でる。出会った時こそ強烈な美加であったが、ここまで懐いてくれたことに素直に喜びを感じて)


>>658
【参加希望ありがとうございます!>>2-4をお読みの上、 pf提出お願いいたします。】

662:立花 美加◆:2019/11/04(月) 22:51


>>661

.............

( 泣き疲れたか、単にまた眠くなったか...次第に体の重みは戮の方へ傾き、
決して軽いとは言えない位である美加の総重量が戮へのしかかってしまった )

( 夜はまだまだ深かった、それでも少女は人の手の中で眠り続ける… )

(__その襟から、また...あの手帳が誘惑する様に姿を覗かせていた)

663:逢坂戮◆mY:2019/11/24(日) 10:56

>>662 美加



(かくん、と美加の体が自分に深くもたれかかってきて、眠りに落ちたのだなと確認し。ふ、とそちらの方を見ると、襟元から例の手帳が覗いていて。気になる気持ちは山々だったが、前回のことを忘れているわけがない。ぐ、と押さえ込むように我慢し、美加が起きたらもう一度聞こうと決意して)

【遅れて申し訳ございません!!】

664:立花 美加◆:2019/11/24(日) 13:51

>>663 戮 【Don't worry】

.......ふ...

(眠る、少女...時折 体を少しだけ震わせることこそあれど、
今の夜に小さな一眠りを妨げる者たちは居なかった... )

( すとん、と コートの奥へ滑り落ちて行った手帳
心なしか安心を深めた様な気がする寝顔を晒しながら、
夜は少しずつ明けて...)

665: 東雲 紬 ◆MXE:2019/12/12(木) 19:37


>>おーるさま

【 2ヶ月…?ぶりの浮上失礼します…あまり顔出せなくて申し訳ないです。。。 】


>>652 逢坂 戮さん

…1人ではない、というだけで安心感が違いますね。

( 我ながら落ち着いて戦う事ができた、なんて振り返ると安心したように息を漏らし。今までは味方のいない単独での、いえば頼れるのは自分だけだった状況では無くなり、一緒に闘うという余裕ができたからなのだろう、と考えるとしみじみと噛み締めるように上記を呟いて。)



>>656 雨柄 小蘭さん

【 遅くなりましたが絡みます〜、よろしくお願いします! 】

銃声…?

( 食料や敵などを見るために散策していたところ、大きく響いた銃声を聞いて弾かれたようにそちらを向いて。様子を見ようと忍び寄ると、人の形をしたものが倒れているのと弾薬を詰め直している姿が見え、覗いていた建物の影に身を隠して下記 )

銃を使っているんだもの…生存者だよね…?

666:逢坂戮◆mY:2020/01/04(土) 09:20

>>664 美加

美加、朝だ

(穏やかな寝顔を見てくすり、と微笑んでから、程よく上った朝日に目を細め。軽くゆすって美加を起こして。)

【あけましておめでとうございます。またまた遅れましてすみませんでしたm(__)m】

>>665

うん、そうだね

(ふぅ、と一つ息を吐いてから、紬の言葉に笑顔で同調し。先程倒した感染体に視線を落として、灰のようにパラリと散って行く姿を眺めつつ、合掌して)

【いえいえ!こちらこそ低浮上ですみません…。今後ともよろしくお願いします!】

667:立花 美加◆:2020/02/28(金) 23:27

>>666

........................

( 夜は 明ける
そしてまた 朝が来る...。
何かを思い 恐れ 逃げ延びながら... 今日もまた 少女は目を覚ます )

.......... ん... ... 戮....

( 美加も美加で朝日を浴びて、目を擦って起き上がる
過ぎ去った悪夢は形も残さないように...昨日の事など、考えられないほど
柔らかく 世界に見合わない明るさを携えて )

【 .....低浮上、ごめん 】

668: 東雲 紬 ◆MXE:2020/03/04(水) 21:25




【 数ヶ月ぶりです…とても遅いですがあけましておめでとうございます〜もしまだいらっしゃったらよろしくお願いします() 】


>>666 戮さん

…さて、安全を得た所で民家物色といきましょうか。

( 感染者に手を合わせた彼を静かに見守ってから、切り替えるように明るめに上記。ハンドガンをしまうと辺りを見回しどこから手をつけようかと悩んでいるようで )

669:逢坂戮◆mY:2020/03/14(土) 12:52


>> 紬ちゃん本体様,美加ちゃん本体様

【お久しぶりです主です!もう誰もいなくなっちゃったかな、、と少し放置していたらまだ覚えていてくださった( ; ; )ありがとうございます〜!これからもゆったりよろしくお願いいたします…!】

>>667 美加

おはよ、よく眠れた?……いや、眠れてないか、

(まだ眠たげな様子で起き上がる美加に声をかけてから、自問自答のように苦笑して。寝起きの子供らしい美加を見ていると、家族のことを思い出すなと考えながら)

>>668

…そうだね、手始めにキッチンかな、

(紬の少しばかり明るい声色に、こちらも切り替えるように明るいトーンで答えて。「缶詰とかまだ食べられるもの、あるかもしれない」と続けて。いずれは食料を自分で調達できるような仕組みを考えなきゃなあとぼんやり考えつつ風呂場を出て)

670:立花 美加◆:2020/03/14(土) 16:12

>>669

............

(少女は 一瞬戮の顔が見えなかった、泣き喚いた暗闇の夜... それが明け
窓から差し込む朝焼けの光...明るみが部屋を満たす)

.....おはよう

(それからいつもの調子で...少女は、戮と顔を合わせる)

671:逢坂戮◆mY:2020/03/15(日) 16:16

>>670 美加

……ふぁ、ぁ…。ごめん、俺もちょっとだけ寝ていい?

(いつも通りの美加の表情をみて一安心し。手帳のことを聞こうと思ったが、緊張の糸が一気に解けたのか急な眠気が襲ってきて。目をこすりつつ上記)

672:立花 美加◆:2020/03/16(月) 01:01

>>671

.......いいよ....寝てて...戮........。

(目覚めさえすれば、平静であるなら美加は美加だった
預けてた鉄弩を手に取り、油の残量...機構の状態を確認しながら
窓から外を見下ろして感染体を見張る...美加...この世界の日常の始まり)

...............。

673: 東雲 紬 ◆MXE:2020/03/16(月) 23:32




【 おおおいらっしゃる…!亀ペースですがよろしくお願いします笑 】


>>669 戮さん

久々に、温かいものが食べたいなぁ…

( こくんと首を縦にふるとキッチンへの向かう彼の背中を追って歩き出して。食料なんてあるだけありがたいもので、感染者が溢れたこの状況で贅沢をいうのは我儘なのだろう、ということはわかっていながらもしみじみと上記を呟き )

674:逢坂戮◆mY:2020/03/17(火) 19:08

>>672 美加

……ん、

(美加の許可を聞くと、預かっていた鉄弩を手渡してからすぐに目を瞑り、少しすると規則正しい寝息を立てはじめ)

>>673

食べたい…。ラーメン食いたいなぁ…。

(腹のあたりをさすりながらため息混じりに呟いて。キッチンに着くと、埃っぽさに思わず咳き込んで。感染体に見つかる危険もあるので少し躊躇したが、換気はしないと。家の窓を開けて)

675:逢坂戮◆mY:2020/03/18(水) 15:53

【定期連絡】
レス進んでおりますが、まだまだ参加者募集中でございます‼是非、参加希望の方は一声おかけくださいませ〜!一緒にサバイバルしましょう(*´꒳`*)

676:立花 美加◆:2020/03/19(木) 01:50

>>674

.........おやすみ....戮...。

(少女は返された鉄弩を分解し、コートの中へ収納する
外は、明るい、よく 見える。....窓から少女は滑り出すように
屋根の上へと躍り出た...昨日も今日も、多分明日も道には感染体が歩く)

............。

(手早く1匹の犬蟲を射殺して、こちらに気付く感染体達を前に
1人の狩は短い再演の時を迎える事となった )

677:◆5.:2020/03/20(金) 11:29


( / 実は前からこっそりと拝見させてもらっていました!参加希望です )

678:逢坂戮◆mY:2020/03/20(金) 13:28

>>676 美加

……ん、…。

(美加が外に出たことは、深い眠りに落ちていたため気がつかなかった様子で。ソファーの上で少し身じろぎながら眠り続け)


>>677

【参加希望ありがとうございます!>>2-5をお読みの上、お手すきの際にpf提出お願いいたします!、】

679: 東雲 紬 ◆MXE:2020/03/23(月) 00:23




>>674 逢坂 戮さん

…良かった、まだ残ってた。おひとつどうぞ?

( 彼に同じくキッチンに着くと、埃っぽさに顔を顰めて服の裾で口と鼻を覆って。薄暗さを感じたのか小窓にかかったカーテンをゆっくりと開くと、僅かに入った光の中でも舞っている埃が見え、これは探し物もできないとバックを開き何かを探しているようで。見つけたのか安堵したように上記、マスクを彼の方に差し出して )

680:立花 美加◆:2020/03/23(月) 21:17

>>678

(戮が眠ってからしばらく後...)

..................。

(積み上がった多種多様、そんな表し方をしてはいけない...死体
それに火を付けて、祈りを捧げるのは少女.... いつの間にか、空は暗く... )

.............雨

681:逢坂戮◆mY:2020/03/31(火) 09:55

>>679

けほっ…あ、ありがと

(紬は用意がいいね、と笑い。なおも埃が舞うキッチンを手でぱたぱたと払いつつ、棚を物色し始めて。缶詰があれば一番いいけれど、グミとかそんなんでもあればいいななんて思いつつ)

>>680 美加

……ん、

(いくらか眠っただろうか、窓枠に叩きつける雨の音で目を覚まし。美加の姿が見当たらず、眠たげに瞳をこすりながら下記)

…みか?

682:立花 美加◆:2020/04/01(水) 16:54

>>681

................。

(いい朝.....だった。雨が降り出してより 暗い空模様...お天道様はいじわるに
少女へ不幸をお空から運んでくるのだ... まず 少し激しくなった雨で火が消えた。)

.....。(ガチャ)

(鉄弩の油は流れ取られて使い物にならなくて 狩は中断....服もびしょ濡れ
おまけに戮の寝場所に帰ってきたら...)

...くしゅん

683:逢坂戮◆mY:2020/04/07(火) 08:12

>>682 美加

うわ、びしょ濡れじゃないか

(水滴をポタポタと垂らしながら家に入ってくる美加をみて、ほっとしたのも束の間、すぐに目も覚めて。リュックの中から使い古したバスタオルを取り出して美加の頭に被せ)

風邪ひいちゃうよ…服の着替えとかある?

684:立花 美加◆:2020/04/07(火) 22:14

>>683

..........平気。

(頭と首と....濡れてる所をごしごしと バスタオルで水分を拭き取っても
ちょっと不愛想気味な少女の顔は変わらなくて...戮の横を通り過ぎた。)

..........でも.....ちょっと 寒い。

(上着のロングコートを脱いで 窓から引っ掛ければ今朝に寝てたソファに座って
油が流れて... あんまり 安心を示せなくなった鉄弩を抱える... そんな様子は何処か
何時もの美加じゃない ただの不安げな少女みたいになっちゃってて。)

685:逢坂戮◆mY:2020/04/14(火) 10:51

>>684 美加

これ着てな、

(自分のパーカーをいそいそと脱ぎ、軽くはたいてから美加に差し出して。ソファーに座った美加の頭にバスタオルを被せ、水分を拭き取りながら下記)

…それ、抱えてたら油ついちゃうよ、

686:立花 美加◆:2020/04/17(金) 23:59

>>685

.....くしゅん

(埃を吸い込んでしまって小さなくしゃみ、受け取ったパーカーに
対する行動も考え付かないまま 戮に頭をタオルでわしゃわしゃとされて)

.....わかった...こっちにする...

(割と 素直に鉄弩を分解しては床に置いて 戮のパーカーを嗅ぐみたいに
....実際はそうでなくても 美加が小さいせいで、纏う姿がそう見えてしまう)

......あたたかい

687:逢坂戮◆mY:2020/05/01(金) 17:27

>>686 美加

ちょ、あんま嗅がないで…

(パーカーを纏う美加の仕草に少し慌てたように。それからふと思い付いたように立ち、「食料とかないかちょっと見てくるね」と続けて美加の元を離れ)

688:逢坂戮◆mY:2020/05/01(金) 17:29

【定期連絡】
レス進んでおりますが、まだまだ参加者募集中でございます‼是非、参加希望の方は一声おかけくださいませ〜!一緒にサバイバルしましょう(*´꒳`*)
また、参加希望してくださった方々pf投下の許可全員出しておりますので、お暇な時によければどうぞ…!

689:雪りんご◆:2020/05/02(土) 16:11

世界観かっこいいなって思いました!

690:雪りんご◆ hoge:2020/05/02(土) 18:56

【参加よろしいでしょうか?】

691:立花 美加◆:2020/05/04(月) 13:11

>>687

.........かぐ....? ....戮の...これ...

(思っていることとは変に違ってること、戮から言われたことが 分かんなくて...
「 ...てくるね 」、まで聞こえた 戮の声に返事も忘れたまま、考えてみる... )

..... ...戮... こんな... 匂い...

(戮が離れてしばらく後に...ちょっと、思い当たり... 息を 吸い込んでみれば
染み付いた 濃い汗と.... なんとも言えない 安心できるような、戮の 匂いがする)

.......

692:逢坂戮◆mY:2020/05/11(月) 16:10

>>690
【お返事遅くなりましてすみません…!参加希望ありがとうございます。>>1-5にしっかりと目を通した上、pf提出お願いいたします。】

>>691 美加

…食べれそうなやつは、ないかあ…。

(どうやらあまり備蓄をする家庭ではなかったようで。缶詰の類は台所に見当たらず。台所まわりの引き出しを漁っていると、乾電池を発見し。懐中電灯ようにしようと手に持って、美加の方へ戻って下記)

美加、電池見つけた……ってこら、嗅ぐなってば

693:◆Uw:2020/05/11(月) 16:21

【参加希望です!】

694:逢坂戮◆mY:2020/05/11(月) 17:04

>>693
【参加希望ありがとうございます!>>1-5にしっかり眼を通した上、お手すきの際にpf提出お願いいたします!、】

695:◆Uw:2020/05/11(月) 17:54


「こんな世界でもね、生き続けていれば良いことがあるかもしれないでしょう? だからもう少しだけ、頑張ってみようよ」

名前/ 相生 由香里( あいおい ゆかり )
性別/ 女
年齢/ 24歳
性格/ 良くも悪くも優しい人。困っている人には手を差し伸べ寄り添い、隣人を大切にすることを何よりの心情としている。何事にも一生懸命だけど元々ネガティブ思考。それを無理矢理ポジティブに変換しては、この世界で折れそうな自分を鼓舞している。感染体への殺意がある、というよりは、感染体は倒さなければいけないものと割り切っている。怒ることは無いが、仲間の身に危険が及びそうになった場合は身を呈して守ろうとするし、逃げるよう命令口調になることも。だってそれが大人の役目だと思ってるから。自分<他人、仲間がいれば強くなれるような人。諦めていないように見えて、実は諦めているのかもしれない。だからたまに暗い表情になることもあり。
容姿/ 染め方が分からず、下手に染められずの黒い髪は胸元までの長さ。動く時に邪魔になるため、普段はそれを黒いゴムでポニーテールにしている。横毛は鎖骨辺りまでの長さ。前髪は眉が隠れる位置でぱっつん、視界良好に。緩く下げられた眉と、優しげなタレ目。瞳は黒色。長袖のダボッとしたシャツは太腿もすっぽり覆ってしまう程の大きさ。下は黒の短パンにくるぶし丈の靴下、スニーカーとかなりラフで汚れの目立たない服装。この状況に合わせてどこからかとってきた様子。太腿には武器をしまうためのレッグホルスター。身長163cmほど。

武器/ 拳銃、サバイバルナイフ数本

備考/ 一人称「 (歳下に対して)お姉さん、(歳上に対して)私 」 二人称「 きみ、歳下の人は呼び捨て、歳上の場合は(名前)+さん 」
 両親が感染体になったことは分かっているし、自分の手で殺めたことも確り覚えている。が、弟と妹の所在は未だに分かっていない。自分より歳下の人の前では決して泣こうとしないしやたらお姉さんぶるのは、弟(20歳)と妹(14歳)を重ねているのかも。弟の名前は 薫(かおる) 、妹の名前は 有咲(ありさ)。

【pf完成致しましたので提出します!確認お願いします】
 

696:逢坂戮◆mY:2020/05/11(月) 17:59

>>695

【素早い提出ありがとうございます!優しいお姉さん…! 不備萎えございませんので、初回投下お願いいたします】

697:相生 由香里◆Uw:2020/05/11(月) 18:24


【確認ありがとうございます!早速初回投下しますね】

(見える範囲で感染体が居ないことを確認すると、深くため息を吐いて。探しても見つからない大事な人達、もう尽きてしまいそうな食料に、どんよりとした重たい空気。近くに積み上がった瓦礫に腰掛けては、蹲るように体を縮めて。)

疲れちゃったなぁ…このまま誰にも会えずに死んじゃうのかなぁ

>>all様

698:逢坂戮◆mY:2020/05/12(火) 18:07

>>697 由香里

…っ、

(ナイフ片手に街を探索していたところ、曲がり角の先で物音がして。感染体か、と慌てて物陰に身を隠し、曲がり角をゆっくりと覗き込めば、そこに見えたのは女性らしき姿。感染体じゃないのか…?と警戒しつつももう少し近づいて見ようと物陰から身を乗り出して)

【初回ありがとうございます〜!絡み失礼します】

699:相生 由香里◆Uw:2020/05/12(火) 18:16


【絡みありがとうございます】

あー…ダメダメっ。もっとちゃんとしないと!

(深く息を吐いて、それからこのどんよりした空気で肺をいっぱいに満たせば俯いたまま大きな声で喝を入れるように。よっこいしょ、と立ち上がっては不安定な瓦礫の上で少しよろめき。けれど、定まらない視界に偶然何者かの影を捉えて。目を細めてみるがよく分からない。きっと感染体に違いないと決め付けてはサバイバルナイフを持ち其方へ走り出し)

>>698 戮くん
 

700:立花 美加◆:2020/05/12(火) 20:32

>>692 戮 のにおい

.......... ........ 戮 .... 暖炉前の ... シベリアンハスキーみたいな... 匂い

(注意なんておかまい無しに戮の上着を布団にして寝転がってしまえば
下敷きにされた上着を取ることが出来なくなってて )

........ あったかい。

(電池の事、興味示しそうに無い... 多分、食べ物でも同じ...)


>>697 【 ....よろしく 】

....折れてる。

(幼げで、大人びた風を薄く張り付かせたような声...
近く、多分近い距離でそれは響いた ... 人の声、異質であっても 確実に。)

....

(少女は 少しだけ離れた所で、もう 光らない赤だけの信号機の前に居て
誰か___ 人間、物珍しくもなさそうな そんな様子で見てた )

701:相生 由香里◆Uw:2020/05/12(火) 21:02


【絡みありがとうございます!よろしくお願いします〜】

有咲ッ…

(視線を感じる、気がして虚ろな目で其方をみやり。凛と響く相手の声はどうやら聞こえていなかったよう。というのも、少し遠くに見える相手の身長や靡く髪が探している妹にあまりにも似ていたから。絞り出した声は滲み、じんわりと胸に広がる熱いなにか。反射的に立ち上がり駆け出したが、相手の姿がハッキリと確認出来る距離で徐々に速度は落ち。妹じゃない。けれど、確かに幼い女の子。両手を広げては何かに縋るような微笑を浮かべ、不安なのは自分かもしれないということに気付かないまま下記口にして。)

ねぇ、大丈夫? お姉さんと一緒においで、女の子ひとりじゃ不安でしょう?
 
>>700 美加ちゃん
 

702:立花 美加◆:2020/05/12(火) 21:23

>>701 由香里...さん

〈カチリ〉

..............

(その言葉、あるいは全部を無視して... 少女は 酷く無骨で
大きく、鋭利な牙を覗かせる奇妙な物体 ... 無理やり、言葉にすれば
‘鉄弩’ だろうか? そんな 武器であることは間違いのないそれ )

...........

(を ___向けた
....誰も 彼もと判断する間も無く 向かってきた誰かの居る方角へ )

703:相生 由香里◆Uw:2020/05/12(火) 21:49


(無慈悲にも向けられたそれに対し、ゾクリと背筋を駆け上がる快感。それを無視して。行き場のない両手を後ろに回し組むと、自らの武器に手を伸ばすことはなく。無視された言葉と温度を持たない鋭利な矢。この子は元からこんな感じのこなのだろうか。それとも廃れた世界が少女を変えたのか。できれば仲良くなりたいけれど、仲良くなれるかしら。力なく笑みを零せば宥めるように。)

強いんだね? そんなに小さいのに。

>>702 美加ちゃん
 

704:逢坂戮◆mY:2020/05/13(水) 18:09

>>699 由香里

え!?っちょ、まってまってストップ!

(相手がこちらを見た、と認識したのもつかの間、ナイフ片手にこちらに走ってくる様子に慌てて物陰から姿を出し。初めて生存者に会った、なんて喜んでいる暇もなく、手を振ったり声をあげたりして、可能な限り感染体でないことを示して。相手が止まらなかった時のために、ナイフを相手の手から落とせるようになんとなく構えつつ)

>>700 美加

何だよそれ…

(諦めた様子でため息を一つ。まあ、犬のにおいなら嫌なにおいではないんだろうと一人で納得して。電池に対して何の興味もなさそうな美加に「いらないの?」とつまらなさそうに口を尖らせたあと、自分のリュックに電池をしまい。続けて下記)

…そろそろ他の場所に移る?この家、もう何もなさそうだ

705:立花 美加◆:2020/05/17(日) 07:29

>>703 由香里...さん

.......生きてるのなら....当たり前......

(照準は正確に誰かの首、寸分の違いなく急所に連なる必殺の部位を
戸惑いもブレもなく捉えていた.... 自らに関わるのなら自身の「当然」、
それを相手に理解させ 反応を交わし合う。...異常ではある、しかし 今における当然とも言える )

.....私に....何を見た.... ? .....何で もう折れていない.....?

>>704

...........ごめん。

(語気が少々怖くなった戮にびくっ と、いっそ分かりやすいぐらいに驚き
しおしおと力なく謝りながら、少女は上着を軽く叩いて 陸に差し出した... )

.......そうする .... でも、戮...... 私..... 電気、使い方......分かんなくて.....

706:相生 由香里◆Uw:2020/05/17(日) 07:47



えぇぇっ?!

(次の攻撃に備えて、走りながらナイフを確り持ち直したところで、相手が感染体ではないとわかり。止まらないと、と思っても相手との距離は近く、急ブレーキをかけようと意識するが足が縺れてそのまま転んで。顔だけを上げて相手を見上げると。)

ご、ごめんね。てっきり感染体かと思って…

>>704戮くん



折れる…?えっと…お姉さん別に…元から折れてないと思うけど…?

(呟きのような問い掛けのような、言葉を拾ってはやや困惑したような表情を見せて。自身の体を見つつ、こてん、と首を傾げて。向けられた矢からの意識は完全に逸れ、目の前の彼女の言葉に今は不思議そうにするしかなく。)

>>705美加ちゃん
 

707:逢坂戮◆mY:2020/05/18(月) 15:11

>>705 美加

え?あぁ、怒ってないよ、

(ごめん、と謝る美加に不思議そうに首を傾げ。少しぶっきらぼうだったなと反省しつつ、安心させるように美加の頭を撫でて微笑み。差し出された上着を受け取り羽織ると、電気の使い方がわからないという美加に少々驚いて。まだ子供とは言えど、懐中電灯くらいわかるだろうに。いや、それよりも俺と出会う前、懐中電灯なしで夜はどう過ごしてたんだ?と考えてから下記)

懐中電灯、持ってない? 電池入れて使うやつ


>>706 由香里

うわっ、…大丈夫?

(自分の目の前で滑るように転んだ彼女の勢いに驚いて。顔だけ上げて喋る彼女に、手についた砂を軽く払って片手を差し出しながら。そうして彼女を見ていると、この世界にまだ人間がいたことをだんだんと実感し、嬉しさに思わず少しほおを緩めて下記)

ううん、こちらこそ驚かせちゃってごめんなさい。
まさか生存者がいるって思ってなくて…

708:立花 美加◆:2020/05/21(木) 22:22

>>706 由香里...さん

......なんで...わたしを見て走ってきた?......。

(少女の... 望むか望むまいかすら、まるで分からない問いの答えを決めかねる様子...
そんな姿を見、微々たる変化を感じないまま 次に現れた言葉には幾らか現実味が篭る )

....... わたしが.... 弱く、見えたから?

>>707

..........はい。

(撫でられた、その行為が少女に理解をもたらす前に 体は流れる様に戮の隣にくっ付く
...猫が懐いたばかりの控えめな甘え方、それを連想させる様なたどたどしさも以前のまま)

.......いつも..... 使ってたけど... いきなり、使えなくなって..... いつも.....焚火....。

(言い終われば、片手で戮にしがみついたまま 電池の切れた懐中電灯を持ち出し)

709:逢坂戮◆mY:2020/05/31(日) 21:24

>>708 美加

え!?焚火!?

(懐中電灯使えるより火起こせる方がすごいや、と笑って。少し古びた懐中電灯を見て下記)

なんだ、持ってるじゃんか

(美加の手から懐中電灯を受け取り、カチカチと電源をいじる。「電池切れてるだけだ、」と言って先ほど自分のリュックにしまった電池を取り出し、古くなった電池と入れ替えて。カチ、と電源を入れ、先が光るそれを美加に向けて。)

はい、直った。


新着レス 全部 <<前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新RSS