笑えるコピペを貼ってくスレ

葉っぱ天国 > コピペ > スレ一覧キーワード▼下へ
1:DEATH血蘇◆Nk:2016/10/15(土) 21:17

友人達と四人で汽車に乗った時のこと。
その時の車両の座席は、通常全席が汽車の進行方向を向いているものを
回転させる事で四人が向かい合っても座れるような仕組みのものだった。
どうせなら皆一緒に座ろうと友人が座席を回転させると、
座席と一緒に新聞を持ったおっさんが回転しながら現れた。
友人はそのままその椅子を回転させ、
おっさんは再び回転しながら元の位置に戻っていった。

2:DEATH血蘇◆Nk:2016/10/15(土) 21:18

土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁みで野糞をしていた。
そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるのに気づいて
ウンコを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話する傍ら
犬が俺のウンコ付近で立ち止まった。
話が終わったおばさん、

「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」
とか言いながら俺のウンコ持って行った。

3:コピペ:2016/12/27(火) 23:14

【創価】新世紀エヴァンゲリオン/タイトル/創価学会バージョン(ver 2.0) 拡散・転載希望
第壱話   創価、襲来
第弐話   見知らぬ、新聞
第参話   鳴り止まない、電話
第四話   座談会、逃げ出した後
第伍話   マイ、聖教むりやり
第六話   決戦、衆議院選挙
第七話   豚の造りしモノ
第八話   イケダ、在日
第九話   先生に、呼吸、合わせて
第拾話   ガチソッカー
第拾壱話  政治した成れの果てに
第拾弐話  顕彰の価値は
第拾参話  創価、破門
第拾四話  SGI、会長の座
第拾伍話  嘘と沈黙
第拾六話  死に至る城久、そして
第拾七話  四人目の影武者
第拾八話  退転の選択を
第拾九話  矢野絢也の戰い
第弐拾話  悪魔の囁き、偽本尊の囁き
第弐拾壱話 アンチ、誕生
第弐拾弐話 せめて、人間らしく
第弐拾参話 涙
第弐拾四話 最低のシン者
第弐拾伍話 終わる唱題
第弐拾六話 世界の中心でキンマンコと叫んだけもの
劇場版   ソウカ撲滅
劇場版   Sgi/偽本尊を、君に

4:市熊(シグマ)◆A. hoge:2017/10/10(火) 21:49

くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

まどか「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

さやか「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

京子「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ほむら「・・・ありがと」ファサ

では、

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」



まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

5:市熊(シグマ)◆A.:2017/11/19(日) 00:06

腰痛めて病院いったらウォーターベッドみたいなんに寝かされた。
振動で腰を直すやつな。
振動の強さが「強」「中」「弱」の三種類あって、
最初に「弱」で始まったんだけど
全然振動が伝わってこない。
看護婦さんに「あの、全然感じないんですけど」って言ったら
「じゃあ「中」にしときますね。何かあったらナースコール使って呼んでください。」
って言われて「中」に切り替えて看護婦さんどっか行った。
しばらく待ったけど全然振動しなくって
ナースコールで看護婦さん呼んだら
「じゃあ、「強」にします。」
って言われて「強」に切り替えた。
それでも全然動かなくておかしいなあとか思いつつふっと横を見たら
隣に寝てたよぼよぼの爺さんがガタガタガタガタ猛烈に振動してた


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS