戦艦アイオワと戦艦大和、一対一ならどっちが勝つか

葉っぱ天国 > 議論 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:総督:2018/07/06(金) 19:28 ID:POQ

・気候は晴れか雨
・時刻は夜か昼
・距離は数万メートル離れているとする
・双方とも万全の体制とする
・アイオワの指揮をとるのがニミッツで大和の指揮が栗田とかはなし

2:スーパーエクスキュージョン hoge:2018/07/07(土) 21:52 ID:jNw

性能面では後発のアイオワが勝る面が多いので、案外アイオワがいけるかもしれない。が、アイオワの唯一不安な点は防御力 。実は先発のサウスダコタ級よりも防御力が低いという。

3:匿名:2018/07/08(日) 04:19 ID:M56

いや、射的と耐久力を活かして先制攻撃を仕掛ければアイオワ級でも近付く前に沈めれるんじゃ?

4:匿名:2018/07/08(日) 04:27 ID:M56

アイオワが接近すれば、装甲も主砲も優れた大和の一斉砲撃で沈められるし、アイオワが大和を凌ぐ精度のレーダーを使っても、大和の方がニコン製の光学距離計では勝っていたから、アイオワの射程外から撃ち抜かれる可能性もある。
遠近のどちらから戦い始めても、早期に大和の主砲などの機関部に攻撃を命中させることが出来なければ轟沈させられる。
結論としては大和の勝利で終ると思う。

5:匿名:2018/07/08(日) 04:30 ID:M56

大和クラスが十隻あって、燃料も弾薬も充実していればWW2でも勝てたかもしれない

6:総督:2018/07/08(日) 14:33 ID:POQ

当時の大和は対外宣伝としては41サンチ砲の筈だからアイオワが警戒するとは断定できんし大和に軍配があがるな

7:スーパーエクスキュージョン hoge:2018/07/09(月) 12:16 ID:hGw

>アイオワが接近すれば


アイオワ級の主砲は41cmながら、口径長においては50口径と勝る。この事から貫徹性能においてのみ考えれば大和型と同等とする資料もある。大和型が41cm砲艦と過小に誤認されたとしても、有効射程で勝る分わざわざそんな博打をするとは考えにくい。また、先手を打てる分分アイオワのレーダー射撃の方が有利

>警戒するとは断定できん
警戒しないとも断定できない

>大和クラスが十隻あって、燃料も弾薬も充実していればWW2でも勝てたかもしれない

この時代、大艦巨砲主義は終焉を迎えつつあった。それを証明したのは他ならぬ日本軍であり、真珠湾攻撃やマレー沖海戦の戦果を見るに大和型の増強空振り、現実以上の国力の疲弊を招いていた可能性が高い

8:総督 :2018/07/12(木) 12:11 ID:POQ

>>7
>アイオワ級の主砲は41cmながら、口径長においては50口径と勝る。この事から貫徹性能においてのみ考えれば大和型と同等とする資料もある
大和の装甲は彼女の(46サンチ砲)砲撃を受けても耐えられるようになっている。同じレベルじゃ彼女の装甲を貫けるとは思えない。

>大和型が41cm砲艦
砲艦って小型なんだけど

>レーダー射撃の方が有利
>当時のレーダーなんてひどいものだが?レーダー射撃なんてほぼほぼ当たらないことは実戦が証明してる。万が一命中すればアイオワに分がある。

>有効射程で勝る分
アイオワの砲撃制度なんてひどいよ。大和は23キロぐらいならかなりの精度を持つ。

>警戒しないとも断定できない
警戒しないと断定しているわけじゃない。

>それを証明したのは他ならぬ日本軍であり
イギリスも証明してるよ。マレー沖海戦とは別でね。

十中八九アイオワが負けるでしょう。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS