ガチであった心霊体験教えて

葉っぱ天国 > 怪談 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:ああああ:2017/09/25(月) 20:22

題名の通りガチであった心霊体験教えて下さい!!!
友人があった心霊体験でもいいです!!!

2:あぁ、本当に......美しい。 hoge:2017/09/26(火) 19:39

過疎っているな。

3:ああああ:2017/09/26(火) 20:33

>>2
え?

4:ネア:2017/09/27(水) 20:11

山登りに行った時グループの人と逸れてしまって彷徨っていたら藁人形が何本も打たれている木を見つけた。
心霊体験ではないけど生きている中で一番怖かった。

5:☆AZUMI☆:2017/09/28(木) 22:32

修学旅行の写真が配られた時、集合写真の中に一人知らない子がいた。
先生に確認したところ…こんな子はうちにいないぞと言いました。
その一言で背筋が凍りました。だってその子は私の後ろにいたから……………………って言う話を友達から聞きました><めっちゃ怖かったそうです!!

6:ああああ:2017/10/02(月) 20:52

>>4
そんなの見つけたら死んじゃいそうです!!!
>>5
心霊写真ですか!?ヤバすぎです...

7:ユウキ◆:2017/10/09(月) 16:00

怖いけど面白い!w

8:ああああ:2017/10/10(火) 16:49

>>7 本当それなです

9:本当は怖い匿名さん:2017/10/11(水) 22:50

山中の公園で野宿していると、沼のような水の腐った匂いと、冷蔵庫で腐らせてしまったイカのような臭いが漂ってきた。
はて近くに沼などあったかなと考えつつも、なんだか気味が悪いので場所を移して寝た。
後日その公園のことを調べていると、随分と昔にそこでバラバラの腐乱死体が貯水槽で発見される事件があったという。
まさに自分が寝ていたベンチの真裏だった。

10:本当は怖い匿名さん:2017/10/11(水) 23:25

冬に知人と奥多摩のある山に登った。
知人は山が好きな人で、地元の人や林業の人しか知らないような裏道を登るのが趣味だった。
もちろんそんな道はひと気も少なく、杉の林などに入ると真昼でも暗く湿っていて「もののけ姫」のような世界だった。
これでは本当に物の怪の類が出ても、驚くにせよ不思議ではあるまいな。などと笑いながら登った。
二つ目のピークを過ぎ、いよいよ裏道どころか獣道のようになってきた。切り立った尾根や反り立った岩場を越えると、視界のいい開けた広場に出た。
杉などの針葉樹、ナラやケヤキといった雑木が、そこを囲むようにして茂っていた。
ちょうどいいここらで休憩にしませんか。と話しかけようとした僕を、知人が手で制した。
「シッ」
こちらを真剣な目で見つめ、口の前に人差し指を立ててそう言うと、その指をそのままゆっくりと広場の方に指した。
指の指す方向、僕らから見て広場の左端の木々の隙間から、ぬっ、と足が出た。
その足は裸足で、やけに大きかったように記憶している。
またもやぬっ、ともう片足が出て、その持ち主が顕になった。
周りの木々と比較して、2メートルはありそうな身長。ゴツゴツとした四肢に、腰にはミノのようなものを巻いている。
なにより、黒くぬったりとした頭髪は顔を覆い隠し、くるぶしのあたりまで伸びていた。
「やまわろだ。」
知人はそう囁き、迂回するぞ。と僕にハンドサインで示した。
巻道を通ってしばらく歩いて、もう大丈夫だろうというのでザックをおろして一息ついた。
「やまわろは漢字で山の童と書く。一説によると河童が冬になると川から上がり、冬毛が生えて山にこもる。それが山童だというな。河童と同じなら相撲も強いだろうから、近づかないに越したことはない。」
知人はタバコを吸いながらゆっくりと話した。

その後は特にオチもなく山を降りた。
知人いわく「うっかりナワバリに入っちゃったみたいだ。すまんすまん。」

11:匿名:2017/10/13(金) 23:37

某有名YouTuberの心霊物の動画を見ていた途中、
「フフッ」
という女の笑い声が聞こえた。
わいは
「おっ、笑い声入ってんじゃ〜んww」
などと呑気なことを思いながら動画をそれが聞こえたであろうところまで巻き戻した。が、
そこには笑い声など入っていなかった。

...ってなことが少し前にあったなぁ。
でも、不思議と怖くはなかったね。

12:天照大神:2017/10/14(土) 13:53

結構前の話です。
机に向かってイラストかいてたら
「アータラッタ,タッタラッタ」みたいな感じの
電子音が横の方から流れました。きっと
Gが棚で暴れてるんだと思って、おそるおそる
横を見たんですよ。そこで、気がついたんです。
棚、1週間前に別の部屋に持って行ったことを。

13:み。:2017/10/17(火) 15:19

マッマの会社なんかいるんだよ(´・ω・`)
黒いのが見えるし。マッマも「たまに足掴まれるよー笑」とか呑気な事言ってやがる(´・ω・`)
子供らしい(´・ω・`)

14:未来さん:2017/11/23(木) 16:22

昔の話ですが自分の体験した話です

13年前
当時の自分は中学生でして、霊とかがいたら近寄ってから手を振って消してた(払ってた)んですけど、普段通りに家に帰ると電気のついてないリビングに大柄な長髪の女がいて最初はビビリましたが「ここはお前がいるべき場所じゃない」と言って近寄ると手を振って消そうとしたが手は冷たい水の中で動かしたように動きにくく女の体を通り抜けると動きにくさは無くなりました
「お前って手強いな」と引きつり気味の顔で言うと女がこっちに向き直って襲いかかってきました、でもひいじいちゃんから貰ったお守りを身に付けていたからか?女は自分から目と鼻の先で動きを止めました、自分はチャンスだと思ってお守りを右手で握りながら女の顔に右ストレートを打ち込んで倒しました。

しかし話には続きがあって、自分は消す(払う)と言っても霊をどこかに追い払うだけなので、後日女が自分に呪いみたいのををかけたのか急に喉の中に違和感したのです「うっ、なんだ?」と自分はなんとかして出してみると長い髪の毛が出てきたのです、その後5日近く髪の毛が喉から出てきました

いったい女は何者だったのでしょうか?


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS