探偵チームKZ恋愛小説書いてみよ〜♪

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 1- 101- 201- 301-キーワード▼下へ
165:莉沙◆8Q:2017/04/04(火) 07:56 ID:GVc

『ハートの石は知っている』#5

「ちょっと、アーちゃん!」

フンだ!
もう和くんに聞かないもんね!
麻柚ちゃんに教えてればいいじゃん!
隣に座っていたメイりんとメアりんが言った。

「若和ひどくない?」

「どうして麻柚ちゃんに教えるの?」

そうだよ!
もう意味分からない!
一生和くんに聞かないもんね!

「立花さん。僕で良ければ、教えようか?」

小塚くんが言ってくれた。
(同じ学校の設定でお願いします!)
私、小塚くんと話したこと、全然ないけど、いいのかなぁ?

「僕、理科得意なんだ。分かるまで教えるよ。」

小塚くんの席はメイりんの隣。
つまり、教えるのに遠くて教えにくいということ。
小塚くんにも迷惑がかかってしまう。

「私、自分で調べるからいいよ。」

「そう?じゃあ、調べても分からなかったり、出てなかったりしたら、僕に聞いてよ。」

「ありがとう、小塚くん!」

和くんより、小塚くんの方が優しい!
これから小塚くんに聞こっと。
和くんに聞いても教えてくれないし。


続きを読む 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS